2010年05月

2010年05月31日

特集上映「昭和の名女優・若尾 文子」@札幌

 札幌の「蠍座」では、日本映画が一番輝いていたといわれる昭和の時代に活躍した俳優さんの特集を企画。100511wakaoayako第一弾として、若尾文子(わかお あやこ、1933年生まれ)の6作品を連続上映する。
・会 期 :2010年5月11日(火)〜31日(月) 
  5/11〜5/17 「雁の寺」「越前竹人形」
  5/18〜5/24 「赤い天使」「清作の妻」
  5/25〜5/31 「しとやかな獣」「女は二度生まれる」 
・会 場 :札幌・蠍座(北区北9西3タカノビルB1 地図
      JR札幌駅北口から北へ徒歩3分
・入場料 :2作品セット 一般1,200円、シニア1,000円
      一般800円、中高大生とシニア700円
・お問合せ:蠍座 TEL 011-758-0501 
・参 考 : 「北海道MovieWalker」HPの「蠍座」案内欄 

bluebook at 11:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

「美しきバラと花々の祭典」@札幌

 フランス革命の動乱期に、マリー・アントワネットやナポレオン妃ジョゼフィーヌにその才能を愛されたボタニカルアートの巨匠、ピエール=ジョゼフ・ルドゥーテ((Pierre-Joseph Redoute、1759〜1840年)の銅版画展。ルドゥーテは「花のラファエロ」「バラのレンブラント」と称えられる植物画家。高度な技法による作品は、繊細な花の色の変化や肌合いを見事に表現しており、当時のヨーロッパに一大バラ・ブームを巻き起こすなど、100415utukusiki今日もなおボタニカルアートの金字塔と讃えられている。ルドゥーテの代表作である豪華銅版画集『バラ図譜』、『美花選』から選ばれた作品を中心に、百点を超える作品で気品溢れるボタニカルアートの精枠を紹介。詳細はJRタワーHPの案内欄で。
・会 期 :2010年4月15日(木)〜5月31日(月)
・時 間 :10:00〜19:00(入場は18:30まで) 会期中無休
・会 場 :札幌エスタ11F プラニスホール(中央区北5西2 アクセス
・入場料 :一般800円(700)/高大生500円(400)/中学以下無料 
      ( )内は前売と10名以上の団体料金
・お問合せ:JRタワーアートチーム TEL 011-209-5075 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

ハワイ官約日本人移住125年記念 浜野龍蜂 書展@札幌

  〜“書のある空間から” 移民した人びと〜
 書道・篆刻で活躍する浜野龍蜂さんの書の作品展。 浜野さんは1960年福井市生まれ。幼少より書に親しみ、1978年に福瀬餓鬼氏に師事、その後、中国杭州に遊学して篆刻を学び、100526hawaii現は世界各国で個展や講演で活躍中。今回、ハワイ官約移民125周年を迎える2010年、Japanese Cultural Center of Hawaii で移民した人々を偲び書展を開くのに先立ち、今回、プレハワイ展として作品の一部を展示する。詳細は、同ギャラリーHPの案内欄で。  
・会 期 :2010年5月26日(水)〜31日(月)
・時 間 :10:00〜19:00
・会 場 :札幌市・新さっぽろギャラリー
      (札幌市厚別区厚別中央2条5-6-3)
・入場無料
・お問合せ:同ギャラリー アートプロデューサー 花田 TEL 090-9439−7921 
続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

2010年05月30日

北口さつき展 〜美のカタチ さくら、咲く〜@倶知安町

 札幌市在住の日本画家、北口さつきさん(HPブログ)の個展。北口さんは三笠市出身で道展会員。今回は、100422kitaguchisastuki百号3枚をつなげた大作「さくら、咲く。」(2006年)、右チラシの「夜桜」(2006年)ほか、2006年〜2010年にかけて製作された桜をテーマにした作品を展示する。
・会 期 :2010年4月22日(木)〜5月30日(日)
・時 間 :9:00〜17:00(入館は16:30まで)
・会 場 :倶知安町・小川原脩記念美術館
     (虻田郡倶知安町北6条東7丁目1 地図
・入館料 : 一般500円、高校生300円、小中生100円
・お問合せ:同美術館 TEL 0136-21-4141
・参 考 :北海道新聞後志版の同展紹介記事(作家ブログの案内欄続きを読む

bluebook at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

梅田マサノリ展「マニノ・アル・シツナイ」@札幌

 帯広在住の美術家梅田マサノリさんの個展。梅田さんは1958年生まれ。帯広を拠点に、パフォーマンスや平面作品、インスタレーションなど、ジャンルを超えた活躍を続けている。2007年、北海道立帯広美術館で「十勝の新時代」梅田マサノリ展を開催したほか、アジアプリントアドベンチャー2008(音威子府村)などのグループ展などにも参加。近年は、環境をテーマにした作品や、生と死を見つめた作品、人間の身体性と現代社会を思わせる作品を発表している。
・会 期 :2010年5月25日(火)〜30日(日)
・時 間 :11:00〜19:00
・会 場 :札幌・テンポラリースペース(TEL 011-737-5503)
     (北区北16条西5丁目1-8 地下鉄北18条下車5分 地図
・入場無料
・参 考 :北海道美術ネット別館のレポート記事(2010/06/03) 続きを読む

bluebook at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 美術 

札幌映画サークル上映会「幕末太陽傳」@札幌

 札幌映画サークルでは、川島雄三監督の「幕末太陽傳」DVD情報=を上映。明治維新間近の幕末の品川を舞台に、当時“太陽族”と騒がれた石原裕次郎ら日活のスターが勢揃いした時代劇。無一文で大尽遊びを楽しんだ佐平次は計画的にそこへ居座る。宿にいた高杉晋作ら志士たちと仲良くなり、次第に人気者になっていったが…。100530bakumastutaiyouden落語『居残り佐平次』から主人公を拝借し、その落語世界を幕末の志士たちが駆け抜ける。フランキー堺、南田洋子、左幸子、石原裕次郎、芦川いづみ他出演。1957年、日活映画、110分。詳細は札幌映画サークルHPの案内欄で。
・日 時 :2010年5月30日(日) 10:30、 13:00
・会 場 :札幌市教育文化会館(中央区北1西13) 
・入場料 :
   前売り・一般   1,000円 (当日1,500円)
   シニア・大学生  1,000円 (前売当日とも)
   高校生以下     500円 (当日のみ)、 会員 無料 続きを読む

bluebook at 10:30|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

マイケル・ケンナ写真展〜風景に刻まれた記憶〜@札幌市

 アメリカを拠点に活動する風景写真の第一人者マイケル・ケンナ(公式HP)(Michael KENNA、1953年英国生まれ)の写真展が釧路(記事)に続き、札幌で開催される。ケンナ氏は、1972年から1976年にかけてロンドン芸術学校で学んだ後、ロンドンのカレッジ・オブ・プリンティングでプリント技術を修得。1977年より渡米して活動ベースをサンフランシスコに移している。本展では、風景写真の第一人者として世界的に高い評価を受けているマイケル・ケンナの「北海道」及び、30年以上に渡り世界各地で撮影した作品約130点を紹介する。詳細は同美術館HPの案内欄で。100115MichaelKenna02
・会 期 :2010年1月15日(金)〜5月30日(日)
      1期 2010年1月15日(金)−3月14日(日)
      2期 2010年3月17日(水)−5月30日(日)
・休館日 :火曜日
      (3月15日(月)一部展示替えのため休館。5月4日(火)は開館)
・開館時間: 11:00〜19:00
・会 場 :札幌市・札幌宮の森美術館 (中央区宮の森2の11-2-1)
・入場料 : 一般500(400)円、高大生400(300)円、中学生以下無料
      ()内はリピーター割引、10名以上の団体割引あり
・お問合せ : 札幌宮の森美術館 TEL 011-612-3562  続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(3) その他 

片岡球子展〜札幌芸術の森美術館 開館20周年記念〜@札幌

 「面構(つらがまえ)」連作など札幌出身の日本画家片岡 球子(1905〜2008年)の大規模な回顧展。鮮やかな色彩、自由で大胆な形や構図といった個性あふれるその画風は、戦後の日本画壇に新風を吹き込んだ。今回、初期から晩年までの代表作約50点のほか、道内初公開となるスケッチ17点を展示する。100424kataokatamako右チラシは「面構 足利尊氏」(1966年)の部分より。詳細は同館HPの紹介欄で。
・会 期 :2010年4月24日(土)〜5月30日(日)
・休館日 :4月26日(月)のみ
・時 間 :9:45〜17:00(入館16:30まで)
・会 場 :札幌市・札幌芸術の森美術館(南区芸術の森2丁目75、地図)
・入場料 :( )内は前売りおよび団体料金
  一般・大学1,000(800)円、高大生600(500)円、小中生400(300)円
・お問合せ:同館 TEL 011-011-591-0090 
※ 札幌の後、道立旭川美術館に巡回予定(6/05〜7/25、記事) 続きを読む

bluebook at 09:45|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 美術 

企画展「女性文芸誌『あさゆう』の足跡」@小樽市

 昭和31(1956)年に創刊された道内随一の女性雑誌「あさゆう」の足跡をたどり、森本光子、小田節子ら雑誌を支えた書き手の作品とプロフィールを紹介する企画展。詳細は小樽文学館HPのお知らせ欄で。
・会 期 :2010年4月17日(土)〜5月30日(日)
・休館日 :月曜と祝日の翌日(参考:小樽市HPの案内欄
・時 間 :9:30〜17:00(入館は16:30まで)
・会 場 :小樽市・市立小樽文学館(色内1丁目9番5号 市分庁舎 地図
・入場料 :一般300円、高校・市内在住70歳以上150円、中学以下無料
・お問合せ:小樽文学館 TEL&FAX 0134-32-2388 
・参 考 :小樽ジャーナルHPの同展紹介記事(2010/04/17)

bluebook at 09:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 文学 

2010年05月29日

第51回サイエンス・カフェ札幌 北海道の地域産業を元気にしたい!@札幌

 〜「大学人として何ができるか?」を想い、チャレンジし続けてきた20年〜
 北海道大学科学技術コミュニケーター養成ユニット(HP)(略称CoSTEP)が実施しているサイエンス・カフェ札幌は、飲み物を片手に気軽に科学の話を楽しむ市民参加型イベント。2005年10月のスタート以来、毎回好評のうちに50回を開催。今回は、少子高齢化による生産年齢人口の減少も大きな社会問題となっている中で「北海道の産業を元気にするために、一大学人として、一研究者として100529ScienceCafe一体何ができるのか?」という問いを胸に抱き続け、さまざまな挑戦を続けている須田孝徳さん(北海道大学大学院工学研究院材料科学部門助教)をゲストに迎える。詳細は主催のCOSTEPのHP内の案内欄で。
・日 時 :2010年5月29日(土) 16:30〜18:00
・会 場 :札幌・紀伊国屋書店札幌本店 1階インナーガーデン
      (中央区北5西5-7 JR札幌駅下車すぐ TEL 011-231-2131)
・参 加 :参加無料、定員は約100人(内椅子席70席)。
  申込不要、当日直接会場へ。飲物は各自会場内ショップで購入を
・お問合せ:TEL&FAX 011-706-3868 続きを読む

bluebook at 16:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

松居直氏 特別講演「絵本のよろこび」@札幌

100529ehon 福音館書店編集部で創作絵本の出版に力を注ぎ、多くの絵本作家を育ててきた松居 直さんが札幌で「絵本の喜び」と題して講演する。詳細は、北海道子どもの本連絡会HPほかで。
・日 時 :2010年5月29日(土)13:30開場、14:00〜15:30
・会 場 :札幌・かでる2・7(中央区北2西7 地図)大ホール
・入場料 :大人1,000円 学生500円。託児あり
・主 催 :ばらのおうち文庫
・後 援 :北海道子どもの本連絡会
・お問合せ:ばらのおうち文庫 TEL 011-886-1799(高橋)

bluebook at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 文学 | 美術

室蘭シネマクラブ1周年記念上映会「牛の鈴音」@伊達市

 室蘭の映画ファンらが「地域に映画文化を広げたい」と設立した「室蘭シネマクラブ」(代表:佐々木寅二郎氏)では、発足1周年を記念して、老いぼれ牛とお爺さんの感動のドキュメンタリー映画「牛の鈴音」(公式HP)を上映する。舞台は韓国の農村。農業の機械化が進む中、牛とともに働き、農薬も使用せず、100320ushinosuzuoto頑固に昔ながらの方法で畑を耕す老夫婦の日常を静かに見つめる。牛の寿命は通常なら15年ほどだが、この牛は40年も生きている。獣医は牛の寿命が迫っていることを告げた。これが初監督作となるイ・チュンニョルは、3年余りの月日を費やして本作を完成した。2008年、78分、韓国。詳細はエルム楽器による道南中心の音楽情報「エルメイト」HPの案内欄ほかで。
・日 時 :2010年5月29日(土) 13:30開場、14:00上映
・会 場 :伊達市・伊達信用金庫コスモスホール
     (梅本町39-1 TEL 0142-25-2129)
・料 金 :大人 前売1000円(当日1200円)、小中高生800円(当日のみ)
・お問合せ:同会 TEL 0143-43-2895(富盛) 

bluebook at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

陶=表現 若手作家の今@札幌

 これからの北海道の陶芸界を担う若手作家7人による展覧会。「ギャラリー門馬に創られる7つのスペースは、各作家たちの土に対する思いや、情熱に溢れた空間になるでしょう。お互いが刺激し合って、これからの作陶の研鑚の場となれば嬉しいです。新緑溢れたギャラリー門馬を訪れて、7人の若き陶芸家の新作に触れ、彼らの意気込みを感じてください」(同ギャラリーHPより)。100522tou詳細はギャラリー門馬HPの案内欄で。
・会 期 :2010年5月22日(土)〜29日(土) 
      22日17:00からオープニングパーティー
      アーティストトークも開催
・時 間 :11:00〜18:00 会期中無休
・会 場 :札幌市・ギャラリー門馬 
      (中央区旭ヶ丘2丁目3-38 TEL 011-562-1055 地図
・入場無料 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

北海道キルトウィーク2010 @札幌

 北海道最大級のキルトのお祭り「北海道キルトウィーク」が今年も札幌で開催される。有名キルト作家の作品はもちろん、北海道で活躍する作家の作品も多数展示予定。100527HokkaidoQuiltWeekトークショーやオープンレッスン、キルトマーケットなども。詳細は公式HPで。
・会 期 :2010年5月27日(木)〜29日(土)
・時 間 : 10:00〜17:00(入場は16:30まで)
・会 場 :札幌市・北海道立総合体育センター きたえーる メインアリーナ
      (豊平区豊平5条11丁目1番1号)
・主 催 :北海道テレビ放送
・料 金 :前売 一般1,200円、当日1,500円。中学生以下は無料
・お問合せ:同展実行委員会 TEL 011-821-4411(北海道テレビ放送蠡緝宗
続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) その他 

北海道立釧路芸術館 アートシネマ館 「心の旅路」上映@釧路市

 釧路芸術館の「アートシネマ館2010」では、洋画の名作を4月から3月まで毎月1作品ずつ上映していく。5月は、「心の旅路」DVD情報=を上映。心の旅路 [DVD] FRT-152戦争で記憶を失ったチャールズは踊り子ポーラと結婚。3年後、彼の記憶が戻った時、逆にポーラとの記憶が失われた。その後、実業家となったチャールズはポーラと再会するが…。ジェームズ・ヒルトンのベストセラー小説を映画化。ロナルド・コールマン、グリア・ガーソンほか出演。マービン・ルロイ監督1942年、アメリカ、127分。原題「RANDOM HARVEST」。上映の詳細は同館HPの案内欄で。
・日 時 :2010年5月29日(土) 10:00、14:00
・会 場 :釧路市・北海道立釧路芸術館 アートホール
・入場無料
・お問合せ:同館 TEL 0154-23-2381 

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

ウィリアム・モリスの芸術 壁紙とファブリック展@札幌

 ウィリアム・モリス(William Morris、1834〜1896年)はロンドン生まれの工芸家で詩人かつ思想家。18世紀の産業革命がもたらした芸術分野における機械化、量産化に反発し、無名の職人達の手による中世の手工芸に芸術本来のあり方を求め、その後「アーツ・アンド・クラフト」100518Morris導くことになった。その壁紙とファブリック(布)を中心に紹介予定。展示の詳細は、札幌アリアンス・フランセーズHPの案内欄で。
・会 期 :2010年5月17日(月)〜29日(土)
・時 間 :10:00〜19:00 日祝閉館
      (月曜12:00より、土曜18:00まで)
・会 場 :札幌アリアンス・フランセーズ (中央区南2西5、南2西5ビル2階 地図)
・入場料 :無料。
・お問合せ:札幌アリアンスフランセーズ TEL 011-261-2771
・参考書籍:図説 ウィリアム・モリス―ヴィクトリア朝を越えた巨人(2008年、河出書房新社) 

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 美術 | その他

2010年05月28日

第2回SALA 帯広の美術家、池田緑さん講演会@札幌

 2010年春、札幌に新しい文化塾「サッポロ ART LABO(略称:SALA)」が誕生する。札幌の美術評論家、柴橋伴夫氏が代表をつとめる民間団体で、多様化する文化を横断しながら、未来に向けて文化創造を担う人たちを「束ねる」場づくりを目指す。今年は全11回のレクチャーを企画。毎月最終金曜日の19:00より多彩なゲストを招き「アートの今日性、未来性」を学ぶ。
 講座第2回は、札幌市内で言葉をテーマに個展(記事)を開催中の帯広の美術家、池田 緑さんが「言葉とアートの狭間から」と題して講演。詳細は、ICCサイトの案内欄と会場のト・オン・カフェHPの案内欄で。100430SALA
・日 時 :2010年5月28日(金) 19:00〜20:30
・会 場 :札幌市・TO OV cafe(ト・オン・カフェ)
      (中央区南9西3マジソンハイツ1F 地図
・定 員 :各回30名程度、要事前申込(当日参加も可)
・受講料 :一般1,000円、学生500円(共に1ドリンク付)
      学生は学生証の提示が必要
・お問合せ:同店 TEL 011-299-6380 
・参 考 :「池田 緑展 −六つのこと・444の日−」(5/22〜6/08、記事
※ 講座予定 → 続きを読む

bluebook at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(4) 美術 

ルディー和子さん公開セミナー「サルに学べばモノが売れるようになる」@札幌

 モノが売れたということは、自分のアイデアを相手に理解し受け入れてもらえたということ。そのためには、相手のことを知らなくてはならない。人類は類人猿の時代から何百万年という時間をかけて、他人の隠れた心理を知り、説得するための言葉を作り、どうじたら最も効果的にコミュニケーション出来るかを学んできた。100528saru「売り方は類人猿が知っている」(日本経済新聞出版社)=書籍情報=の著者、ルディー和子さん(ウィトン・アクトン代表取締役、早稲田大学商学学術院客員教授、ブログ)の公開セミナー。
・日 時 :2010年5月28日(金) 18:00〜19:00 
・会 場 :札幌・紀伊国屋書店札幌本店 1F インナーガーデン
      (中央区北5西5-7 JR札幌駅下車すぐ TEL 011-231-2131)
・入場料 :無料 
・主 催 :酪農学園大学 学生支援推進プログラム
・お問合せ:同大獣医学部キャリア支援事業事務局 TEL 011-388-4847 

bluebook at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

文化ホール事業映画上映会「おとうと」@標津町

100520otouto 山田洋次監督の新作映画「おとうと」(公式HP)を上映。女手一つで娘を育ててきた姉と、大阪で芸人にあこがれながら破天荒な暮らしを送る弟との再会と別れを描く家族ドラマ。2009年、日本、126分。吉永小百合、笑福亭鶴瓶、蒼井優、加瀬亮ほか出演。
・日 時 :2010年5月28日(金) 13:30、19:00 
・会 場 :標津町文化ホール(中標津町東2南3)
・入場料 :大人1,300円 高校生1,000円 小中学生800円
      大人ペア2,500円(当日200円増)
・お問合せ:標津町生涯学習センターあすぱる TEL 0153-82-2900 

bluebook at 13:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

★「9<ナイン> 〜9番目の奇妙な人形〜/9」劇場公開@札幌

 人類滅亡後の世界を舞台に、背番号を持つ9体の人形が巨大な機械獣と闘うダークファンタジー・アニメーション「9<ナイン>−9番目の奇妙な人形−/9」(公式HP)が北海道は札幌で劇場公開される。第78回アカデミー賞短編アニメ部門に1005099ノミネートされたシェーン・アッカー監督による同名タイトル(11分の短編CGアニメ)を、ティム・バートンがプロデュースして長編映画化されたもの。2009年、アメリカ、80分。声の出演はイライジャ・ウッド、ジェニファー・コネリー、ジョン・C・ライリーほか。上映の詳細は、劇場HPの案内欄で。
・日 時 :2010年5月8日(土)〜28日(金)
・会 場 :札幌シネマフロンティア (JRタワーステラプレイス7F)
・入場料 :一般1,300円(前売特典ベアブリック付き)
      通常の映画料金(詳細は同劇場HPの案内欄で)
・お問合せ:同劇場 TEL 011-209-5403 続きを読む

bluebook at 11:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

★「密約-外務省機密漏洩事件」(1978年作品)緊急公開@札幌

 未だ混迷が続く日米の沖縄問題をめぐり、1972年に実際に起こった外務省機密漏洩事件を千野皓司監督が1978年に製作した力作テレビドラマ「密約-外務省機密漏洩事件」(公式HP)の札幌での緊急上映が決定した。100515mitsuyaku1972年の沖縄返還に伴い、日本とアメリカの政府間で極秘に交わされた密約をスクープした外務省機密漏洩事件を映像化した社会派ドラマ。ドキュメンタリー作家の澤地久枝の原作を基に、新聞記者、外務省の女性事務官、そして原作者の3者の視点で描かれる。監督/千野皓司、1978年、日本、100分。出演/北村和夫、吉行和子、大空眞弓。上映の詳細は、シアターキノHPの案内欄で。
・会 期 :2010年5月15日(土)〜28日(金) 1日1回上映
・時 間 :5/16〜5/22 16:05〜17:50
      5/15(土)のみ15:45〜17:55で上映+トーク
      5/22(土)〜28(金) 10:00〜11:40(予告編なし)
・会 場 :札幌・シアターキノ(中央区南3西6 地図
・入場料 :当日一般1800円、学生1400円、シニア・高校以下1000円
・お問合せ:シアターキノ TEL 011-231-9355 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

2010年05月27日

中村哲 アフガンを語る@札幌

 アフガニスタンの民衆と共に、医師として治療をし、また井戸を彫り、灌漑を作り、植林をし、荒涼たる砂漠に水の潤いと緑をもたらしてきた100527nakamuratetsu日本人医師・中村 哲さん(ペシャワール会現地代表)。大国の狭間で、翻弄され続けた国アフガンにおいて、その活動は今なお止むところを知らない。当日は、全戦没者法要と、中村氏による「アフガニスタンの現状報告」を行う。札幌の僧侶らでつくる「12・8戦禍を語り継ぐ会」の主催。
・日 時 :2010年5月27日(木) 17:30開場、18:00開演
・会 場 :札幌・西本願寺札幌別院
      (中央区北3条西19丁目2-1 地下鉄西18丁目徒歩5分 地図
・参加費 :1,000円
・主 催 :12・8戦禍を語り継ぐ会 TEL 011-771-6433(佐々木) 続きを読む

bluebook at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) その他 

室蘭シネマクラブ1周年記念上映会「牛の鈴音」@室蘭市

 室蘭の映画ファンらが「地域に映画文化を広げたい」と設立した「室蘭シネマクラブ」(代表:佐々木寅二郎氏)では、発足1周年を記念して、老いぼれ牛とお爺さんの感動のドキュメンタリー映画「牛の鈴音」(公式HP)を上映する。舞台は韓国の農村。農業の機械化が進む中、牛とともに働き、農薬も使用せず、100320ushinosuzuoto頑固に昔ながらの方法で畑を耕す老夫婦の日常を静かに見つめる。牛の寿命は通常なら15年ほどだが、この牛は40年も生きている。獣医は牛の寿命が迫っていることを告げた。これが初監督作となるイ・チュンニョルは、3年余りの月日を費やして本作を完成した。2008年、78分、韓国。詳細はエルム楽器による道南中心の音楽情報「エルメイト」HPの案内欄ほかで。
・日 時 :2010年5月27日(木) 14:30、18:30
・会 場 :室蘭市市民会館(蘭市輪西町2-5-1)
・料 金 :大人 前売1000円(当日1200円)、小中高生800円(当日のみ)
・お問合せ:同会 TEL 0143-43-2895(富盛) 

bluebook at 14:30|PermalinkComments(0)TrackBack(3)

2010年05月25日

森山開次ソロダンスツアー2010『翼 TSUBASA』 前売開始@札幌

 国内外で活躍する人気ダンサー森山 開次さん(公式HP)が、ソロ活動10年目の節目に、2001年に初ソロ公演で上演した演目「夕鶴」「翼 TSUBASA」と改題して初めて再演、全国ツアーで札幌でも上演される。100525moriyamakaiji-O 今回の公演は「天井から吊り下がる透明のオブジェ、降りつける銀色の雪。ピアノ、トランペットと織り成す世界。森山開次振付作品史上、もっとも美しくもっとも色彩豊かな演目」とのこと。詳細は公式HPのSTAGE欄で。
【札幌公演】
・日 時 :2010年9月1日(水) 19:00開演
      2010年9月2日(木) 19:00開演
・会 場 :札幌市教育文化会館(中央区北1西13) 小ホール
・入場料 :前売4,500円 当日5,000円(全席指定・税込)
      5月25日(火) 全国一斉発売開始
・お問合せ:オフィスティンブル TEL 011-633-1271(月〜金10:00〜18:00) 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(3) 演劇・ダンス 

2009子ども映画制作ワークショップ作品「夏の自由な研究」がDVDに@札幌

 中学生自身の手で短編映画を作る「子ども映画制作ワークショップ」の2009年度作品「夏の自由な研究」がDVDになった。2005年のモエレ沼(記事)、2008年の札幌芸術の森(記事)に続き、今年は札幌大通公園を舞台に撮影・制作されたもの(参考記事)。091121eigakodomo2009講師は、劇場映画「壁男」=DVD情報=やテレビCMで活躍する早川 渉監督と、札幌の市民映画館「シアターキノ」代表の中島洋氏、脚本に札幌のシナリオライター島崎友樹さん。中学生19名が参加した他、上田文雄札幌市長が特別出演している。映画は、夏休みの自由研究のために大通公園やってきた中学生の仲良し4人組と偶然同じ時間に同じ場所に降り立った謎の宇宙人による、愛と涙のドタバタ異空間コメディ。2009年、DV、20分。この本編とメイキング8分35秒を収録したDVD「2009子ども映画制作ワークショップ作品『夏の自由な研究』」=右画像=が、シアターキノで販売されている。
・お問合せ:シアターキノ TEL 011-231-9355 続きを読む

bluebook at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(6) 映画 

★狸小路商店街でを舞台に中学生で映画を作る「子ども映画制作ワークショップ」参加者募集@札幌市

 中学生自身の手で短編映画を作る、札幌の「子ども映画制作ワークショップ」が今年も開催される。2005年のモエレ沼開催(記事)、2008年の札幌芸術の森(記事)、2009年の大通公園(記事)に続き、第4回目の今年は札幌狸小路商店街とその周辺を舞台に撮影。講師は、劇場映画「壁男」DVD情報=や北海道新聞のテレビCM等でも活躍する早川 渉監督と、札幌の市民映画館「シアターキノ」代表の中島洋氏。今年も中学生の参加を募集中。5月16日(日)に事前説明会を開くので、興味のある方は気軽に参加を。当日は2009年の作品「夏の自由な研究」(参考)上映や全国の中学生作品事例の紹介と、今年のワークショップについて早川監督と中島氏が説明する。また、昨年同様、脚本を市民から募集、締切は5月10日(月)100525kodomoeiga詳細はシアターキノHPのNEWS欄で。
【ワークショップ説明会】 
・日 時 :2010年5月16日(日) 13:30〜15:30
・会 場 :札幌市教育文化会館(中央区北1西13)3F 302研修室
・参加無料
【参加者募集の概要】 
・応募対象:札幌市内及び近郊の中学1・2年生もしくは同年齢程度の子ども
・参加費 :10,000円
・応募締切:2010年5月25日(火) 先着20名
・お問合せ:シアターキノ TEL 011-231-9355 
【ワークショップ日程】(予定) 2010年5月30日(日)〜9月
 2010年6月〜8月の土日曜を中心に企画、脚本制作、撮影、編集を行い、
 10月初旬に完成上映会。その後、全国中学生映画祭で上映予定。
 完成作品は10分程度の短編が目標 続きを読む

bluebook at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(8) 映画 

2010年05月24日

花まつりの夕べ記念講演 養老孟司氏『むしろ身体を語りたい』@小樽市

 小樽佛教会が毎年5月に行っている、釈尊(釈迦の尊称)の誕生を祝う「花まつり」が、今年も開催される。本来、釈迦の誕生(降誕会)は4月8日だが、「北海道はまだ寒いので、桜の咲く時期に“花まつり”として行っている」もの。今年は講師に「バカの壁」などの著作で知られる解剖学者の養老孟司氏を100524hanafes招き『むしろ身体を語りたい』と題して記念講演を行う。詳細は会場の小樽市民センターHPの案内欄で。
・日 時 :2010年5月24日(土) 17:30開場、18:00開演 
  第1部 灌佛法要
  第2部 記念講演:養老 孟司氏
・会 場 :小樽市民センター(色内2丁目13番5号 地図
・入場料 :入場整理券1,000円。市内佛教会加盟寺院で販売
・お問合せ:小樽佛教会 TEL 0134−22−3490 
・参 考 :小樽ジャーナルHPの予告記事(2010/05/12)

bluebook at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

ドキュメンタリー映画「107+1 〜天国はつくるもの〜パート2」上映会@千歳市

 「死んでから天国にいって幸せになってもしょうがない。生きている現在を天国にしてしまおう! すべてはやるか やらないか」。人間の可能性を行動で語るど素人達のドキュメンタリー映画「107+1 天国はつくるもの」(てんつくマン(軌保博光)監督、2003年、日本、147分)は、今でも全国で自主上映が続いている。その続編「107+1 天国はつくるもの Part2」を上映。今回の作品は、自然なお産を提唱している愛知県「吉村医院 お産の家」のあり方や、ホノルルマラソンに挑戦する末期癌の患者、中国での植樹に参加する人々の姿を通して、100214tentsuku2命の輝きと、家族や人と人とのあり方を問いかける。上映時間は約120分。当日はてんつくマンが来場し上映後に講演する。詳細は伊達市近郊のポータルサイト「むしゃなび」HPの案内欄で。
・日 時 :2010年5月24日(月) 18:30〜21:40
・会 場 :千歳市・ベルクラシック リアン(旧千歳平安閣)
     (千歳市錦町4丁目)   
・入場料 :一般 前売1000円、当日1500円。中高生500円。小学生以下無料
・託児あり:要予約
・主 催 :千歳恵庭美容協会青年部 
・お問合せ:TEL 080-6080-6188 (長森) 続きを読む

bluebook at 17:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

石川亨信展−feel SOU,feel so U.@札幌

 石狩市の僧侶にして、独自の抽象版画を精力的に発表している石川亨信(いしかわ・としのぶ)さんの個展。「シャープな印象の空間にありつつも、射し込まれる外光の変化に呼応して空間ともども作品の表情も印象もそのときだけの。さまざまな『ひとときの移ろい』を、感じていただけたら」とのこと。100512ishikawa詳細は、ギャラリーHPの案内欄で。
・会 期 : 2010年5月12日(水) 〜 24日(月)
・時 間 :10:00〜18:00(最終日は17:00まで) 火曜定休
・会 場 :札幌市・ギャラリー創
      (中央区南9西6-1-36 U-STAGE 1F )
・入場無料
・お問合せ:同ギャラリー TEL 011-562-7762
※ 5月14日(18:00〜20:00)会場にて音楽コラボ+パーティー 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(3) 美術 

★ 新刊「美しくて少し悲しい福井爽人の絵」発売@北海道

 宇宙の循環から生命の神秘、人生の哀歌、そして彼岸の祈りまで…。永遠の形而上学のすべてが凝縮してこめられた福井爽人(ふくい・さわと)氏の絵画の世界を、早い時期からその仕事に注目してきた学芸員が読み解いた「美しくて少し悲しい福井爽人の絵」書籍情報=が響文社から2010年5月に発行された。福井画伯は1937年旭川生まれ、札幌育ち。東京藝術大学で研鑽を重ね、大学院時代から院展を主な舞台に活躍を続けている日本画家。現在、日本美術院同人、東京藝術大学名誉教授。青を主調とした清澄な色彩と繊細なタッチによる心象的風景を描き続けている。この本を書いた土岐 美由紀さんは学芸員で、2006年夏に札幌芸術の森美術館での福井爽人展を担当したのが契機でこの本が生まれたそう。11点の作品解説のオムニバス形式で、「大人のための絵本」ともいうべき美しい一冊に仕上がっている。100530fukuisawato
【書籍情報】
・書 名 :「美しくて少し悲しい福井爽人の絵」
・著 者 :土岐 美由紀(現在、道立旭川美術館学芸員)
・出版社名:響文社
・発売日 :2010年05月24日(月)
・定 価 :1,680円(本体1600円+税) 続きを読む

bluebook at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 美術 | 文学

2010年05月23日

第3回北海道インディペンデント映像フェスティバル 公開審査会をUStreamにて配信@札幌

 今年で3回目を迎える北海道インディペンデント映像フェスティバル(略称HICF)は、北海道の映像制作を応援し作家に上映の場を提供すること、北海道から映像を発信する機会を作ることを目的に行われる映像作品コンペ。応募された作品は全て無審査で上映、審査員から参加全作品に対して審査内容を含め公開講評を行う。毎年、映画祭を締めくくる公開審査会は会場から観客が溢れるほどの人気。今年は講評の模様をUStreamで配信する。詳細は、映画祭公式HPの案内欄で。
【UStream URL】 100522HIFF2010
   http://www.ustream.tv/channel/hicf
   ※放送日はこのページからもご覧になれます。
【審査員】  
   麻生 栄一(SAPPORO ショートフェスト・プログラムディレクター)
   伊藤 隆介(映像作家/北海道教育大学準教授)
   早川 渉(映画監督、CMディレクター、参考記事
   中島 洋(映像作家、シアターキノ代表) 
・日 時 :2010年5月23日(日) 17:30〜19:30
・会 場 :札幌・スペースATTIC(中央区南3西6長栄ビル4F )
・入場料 :無料
・お問合せ:HICF実行委員会 TEL 011-676-6886 小野 続きを読む

bluebook at 17:30|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

新得町発のドキュメンタリー「空想の森」上映会@函館市

 十勝管内新得町在住の田代陽子監督のドキュメンタリー映画「空想の森」が函館市で上映される。映画は、新得町の共働学舎新得農場という、心や体に障碍を持ったり社会に馴染めない人たちと共に生きていける場所をつくろうと立ち上げた農場を中心に描かれていく。田代監督は神奈川県出身、北海道にあこがれ1994年に移住。新得町で毎年に開かれているSHINTOKU空想の森映画祭(公式HP)に参加したのをきっかけに、同町在住のドキュメンタリー映画監督 藤本幸久さんに師事。本作が初の監督作品。080726kuusounomori2002年から撮影を始め、約100時間分のフィルムを編集、7年の歳月をかけて完成させた。2008年、日本、カラー、ビデオ、129分。(有)森の映画社 配給。当日は田代監督も来場。「Mother earth-あなたと地球がつながる日-」の一環での上映。詳細は、同イベント公式HPの案内欄と、映画公式HPの案内欄で。
・日 時 :2010年5月23日(日) 開場16:00、開演16:30
・会 場 :函館市・金森ホール (末広町14-12 TEL 0138-23-0338)
・入場料 :前売 一般1,500円、中高生1,000円。当日各300円増し。
      小学生以下無料
・お問合せ:アロマセラピーmiyu 0138-52-0017 続きを読む

bluebook at 16:30|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 映画 

アフタヌーンシネマで「「アフガンに命の水を 〜ペシャワール会26年目の闘い〜」上映@旭川市

 旭川市中央図書館で毎月第4日曜日に開催されているアフタヌーンシネマ。5月は、日本人医師・中村 哲氏を中心にしたペシャワール会 の、アフガニスタンでの農業用水路工事の苦闘を描いたドキュメンタリー映画「アフガンに命の水を 〜ペシャワール会26年目の闘い〜」(2009年、56分)=DVD情報=を上映。100524afuganmizu2003年から6年の歳月をかけて全長24キロにも及ぶ用水路を建設した日本人医師と日本人青年たち、ともに働いたアフガンの人々の姿を追う。上映の詳細は同図書館HPの案内欄で。
・日 時 :2010年5月23日(日) 15:00〜16:00
・会 場 :旭川市中央図書館(常磐公園内) 2F 視聴覚室
・入場料 :無料。事前申込み不要
・お問合せ:同図書館 TEL 0166-22-4174 

bluebook at 15:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

第3回北海道インディペンデント映像フェスティバル@札幌

 今年で3回目を迎える北海道インディペンデント映像フェスティバル(略称HICF)は、北海道の映像制作を応援し作家に上映の場を提供すること、北海道から映像を発信する機会を作ることを目的に行われる映像作品コンペ。応募された作品は全て無審査で上映、審査員から参加全作品に対して審査内容を含め公開講評を行う。グランプリ受賞作は札幌のミニシアターシアターキノでの上映権を獲得。100522HIFF2010他にも出品作は函館港イルミナシオン映画祭や、さっぽろ映画祭でも上映された実績があり、事務局も様々な応援を模索中。作品や上映時間などの詳細は、映画祭公式HPで確認を。
・開催期間:2010年5月22日(土)、23日(日)
・会 場 :札幌・スペースATTIC(中央区南3西6長栄ビル4F )
・入場料 :コンペ作品1プログラム券 500円(当日のみ)
      フリーパス(全作品OK) 前売2,000円【限定20枚】
・お問合せ:HICF実行委員会 TEL 011-676-6886 小野 続きを読む

bluebook at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(4) 映画 

大泉力也個展「その揺れる花 それまでの風景」@札幌

 道都大学中嶋ゼミ卒業生、大泉 力也さんの個展。大泉さんは富良野市出身。道都大学中島研究室で版画(シルクスクリーン) の制作を始め、100511ooizumi現在は版画、絵画をメインに制作・発表を続けている。詳細は会場のト・オン・カフェHPの案内欄で。
・会 期 :2010年5月11日(火)〜23日(日) 会期中無休
・時 間 :10:30〜22:00(日曜は20:00まで)
・会 場 :札幌市・TO OV cafe(ト・オン・カフェ)
      (中央区南9西3マジソンハイツ1F 地図
      TEL 011-299-6380
・入場料 :無料だが、カフェなので何か注文を 
・参 考 :mosslinkageの大泉さんクリエーターファイル 
・参考2 :ト・オンカフェブログのレポート記事(2010/06/03)
      作家インタビュー動画も 

bluebook at 10:30|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 美術 

星野道夫写真展「極北の生命」@東川町

 写真甲子園写真の町として100422-hoshinomichio知られている北海道東川町において、アラスカの自然と動物を取り続けた写真家、星野道夫(公式HP)(1952〜1996年)の写真展「極北の生命」が開催される。展示作品数が200点を超える大規模な写真展。詳細は東川町HPの案内欄で。
・会 期 :2010年4月22日(木)〜5月23日(日) 会期中無休
・時 間 :10:00〜17:30(最終日15:00終了)
・会 場 :東川町文化ギャラリー 展示室(東川町東町1丁目19-8 地図
・入場料 :町内100円 町外200円(中学生以下無料、10名以上団体割引あり)
・お問合せ:東川町文化ギャラリー TEL 0166-82-4700、FAX 0166-82-4704 

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

世界のシェー パネル展「シェー!!は、世界をつないでしまったのだ」@札幌

 赤塚不二夫さんの「おそ松くん」のキャラクターで有名な「シェー!!」。写真家の平沼 正広さんは、1992〜2009年までの17年間、世界中の人々に「シェー!!」ポーズをしてもらって写真を撮り歩いた。欧米諸国、アジア各地をはじめ、ジンバブエ、ルワンダ、パプアニューギニアからボスニア・ヘルツェゴビナ、各地の少数民族にいたるまで、世界中のハッピーな笑顔の数々の一部が、これまでも平沼さんのブログ「シェ〜写真館 (世界のシェー)」や一部のメディアで公開され、驚きと感動と噂を集めてきたが、100510sekainoshe今回その中から選りすぐった150点がオールカラーで「世界のシェー」 (理論社よりみちパン!セ、2010/03) =書籍情報=として発売された。その刊行記念のパネル展が札幌で開催される。詳細はくすみ書房HPで。
・会 期 :2010年5月10日(月)〜23日(日)
・時 間 :10:00〜21:00 年中無休
・会 場 :札幌・くすみ書房 2F
      (厚別区大谷地東3-3-20 CAPO大谷地 地下鉄大谷地駅隣接) 
・入場無料
・お問合せ:同店 TEL 011-890-0008  

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

小林豊 絵本の世界〜ワークショップと原画展〜@札幌

 東京出身の日本画家、小林 豊さんは、長年に渡り中東やアジアのイスラム諸国を旅した経験から数々の絵本を発表。戦地でもたくましく生きる人たちの暮らしを描いた絵本『せかいいちうつくしいぼくの村』で産経児童出版文化賞を受賞。道内でも原画展や講演を多数開催してきた。今回、子どもの本プロジェクトの主催により、札幌で『ぼくのいえから海がみえた』『ぼくは弟とあるいた』『ぼくと弟はあるきつづける』3部作の100515kobayashiyutaka原画展示を行うほか、小林さんを招いてのトークや対談を行う。詳細は、会場の道立文学館館HPの案内欄他で。
・会 期 :2010年5月15日(土)〜23日(日)
・休館日 :毎週月曜(7月21日は開館)、7月22日(火)
・時 間 : 9:30〜17:00(入場16:30まで)
・会 場 :札幌・北海道立文学館 特別展示室
      (中央区中島公園1-4 地図 TEL 011- 511-7655)
・入場料 :無料
・お問合せ:子どもの本プロジェクト TEL 090-5222-3104(土山)
※ 関連イベント(5/15、5/16) → 続きを読む

bluebook at 09:30|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 美術 | 文学

ピーター・ラビットの作家、ビアトリクス・ポター展〜イギリスの自然への愛〜@旭川市

 世界中の子どもたちから愛され続ける絵本『ピーターラビットのおはなし』(1902年刊)の作者ビアトリクス・ポター(1866〜1943年)の展覧会。イギリスの美しい自然をこよなく愛したポターは絵本作家として活躍する一方、農業生活や自然保護運動の推進者でもあった。飼っていた様々な小動物の観察やスケッチから着想を得て生み出された絵本作品、風景、植物、昆虫など、残された多くの絵画はどれも対象を性格に写実するという博物学的探究心に裏打ちされている。今回の展覧会では、動植物や絵本関連の水彩素描作品を展示。自然への愛情に満ちた絵画世界を紹介する。100423BeatrixPotter詳細は道立旭川美術館HPの案内チラシ(PDF)で。
・会 期 :2010年4月23日(金)〜5月23日(日)
・時 間 :9:30〜17:00(入場16:30まで) 月曜休館
・会 場 :旭川市・北海道立旭川美術館 (常磐公園内 地図
・入場料 :( )内は前売りおよび団体料金
   一般 900円(700円)、高大生600円(400円)、小中生300円(200円)
・お問合せ:同美術館 TEL 0166-25-2577 
・参 考 :島根県立美術館でのビアトリクス・ポター展
      (2010/03/05〜04/12) 続きを読む

bluebook at 09:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

本願寺展〜親鸞聖人750回大遠忌記念〜ひもとかれる壮大な歴史絵巻〜@札幌

 京都の本願寺(西本願寺)は、浄土真宗本願寺派の本山として古今にわたり信仰を集めてきた。2011年の宗祖・親鸞聖人750回大遠忌の記念事業の一環として、親鸞聖人と歴代門主の肖像や絵巻物、浄土真宗の教えを記した『教行信証』等の典籍類をはじめ、国宝「三十六人家集」に代表される雅やかな古筆、堂宇・書院の壮麗な障壁画等、国宝5件、重要文化財27件を含む約150件を展示し、日本の仏教と文化の展開に深く関わってきた本願寺の歴史と文化を分かりやすく100417honganjiten紹介する。詳細は道立近代美術館HPの案内欄と本願寺HPの案内チラシ(PDF)で。
・会 期 :2010年4月17日(土)〜5月23日(日) 
・休館日 :月曜休館(ただし5/3は祝日開館、5/6(木)に休館)
・時 間 : 9:30〜17:00(入場16:30まで)
・会 場 :札幌市・北海道立近代美術館
      (中央区北1西17 地図 TEL 011-612-7000)
・観覧料 :前売 一般1,000円、高大生600円、小中生400円
      当日 一般1,200円、高大生700円、小中生500円
・お問合せ:北海道新聞社事業局 TEL:011-210-5731 続きを読む

bluebook at 09:30|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 美術 

「アフガンに命の水を 〜ペシャワール会26年目の闘い〜」DVD発売

 日本人医師・中村 哲氏を中心にしたペシャワール会 の、アフガニスタンでの農業用水路工事の苦闘を描いたドキュメンタリー「アフガンに命の水を 〜ペシャワール会26年目の闘い〜」(2009年、56分)がDVDで発売された。国際社会が“アフガン問題”を巡り議論を繰り返す裏で、戦乱と干ばつは日々深刻さを増し、一刻の猶予もない状態だ。中村医師は渾身の力でこの状況と戦っている。泥沼化するアフガン問題への一つの“解”を示すために。詳細は制作の日本電波ニュース社HPの案内欄で。100524afuganmizu
【DVD情報】
・タイトル:「アフガンに命の水を 〜ペシャワール会26年目の闘い〜」
・語 り :菅原文太
・企 画 :ペシャワール会   
・定 価 :2,625円(税抜き・送料別)
・制作・お問合せ:日本電波ニュース社 TEL 03-5765-6810 続きを読む

bluebook at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 映画 

2010年05月22日

ドキュメンタリー漫画「義男の空」4巻発売記念 読み聞かせ&サイン会@札幌

 ドキュメンタリー漫画「義男の空」(1,200円)=書籍情報=の最新第4巻が2010年5月1日(土)に発売された。札幌のデザイン制作会社「エアーダイブ」(HP)の出版。数年前、同社社長の田中宏明さんの二男が水頭症と診断されたが、小児脳神経外科医の高橋 義男医師(現・とまこまい脳神経外科勤務)の手術でその後元気に成長している。田中氏は、かつて講談社主催の漫画新人賞「ちばてつや賞」一般部門で準大賞を受賞した技量の持ち主。感謝を込めて高橋医師の半生を自ら漫画化、自社から出版しているもの。全6巻で完結予定。道内主要書店で発売中。100522yoshionosora4
 第4巻の出版を記念して、出版記念イベントを「総合学園ヒューマンアカデミー札幌校」とコラボレージョンで企画。プロ声優を目指す学生達が「義男の空」第4巻を「読み語り」するほか、原画などのパネル展示、トークショーやサイン会を予定。詳細は、エアーダイブHPの「義男の空」特設欄の案内欄で。
・日 時 :2010年5月22日(月) 15:00〜17:30
・会 場 :札幌・紀伊国屋書店札幌本店 1Fインナーガーデン
      (中央区北5西5-7 JR札幌駅下車すぐ)
・入場無料
・お問合せ:同店 TEL 011-231-2131(10:00〜21:00) 続きを読む

bluebook at 15:00|PermalinkComments(0)TrackBack(3) その他 

ドキュメンタリー映画「107+1 〜天国はつくるもの〜パート2」上映会@富良野市

 「死んでから天国にいって幸せになってもしょうがない。生きている現在を天国にしてしまおう! すべてはやるか やらないか」。人間の可能性を行動で語るど素人達のドキュメンタリー映画「107+1 天国はつくるもの」(てんつくマン(軌保博光)監督、2003年、日本、147分)は、今でも全国で自主上映が続いている。100214tentsuku2その続編「107+1 天国はつくるもの Part2」を上映。今回の作品は、自然なお産を提唱している愛知県「吉村医院 お産の家」のあり方や、ホノルルマラソンに挑戦する末期癌の患者、中国での植樹に参加する人々の姿を通して、命の輝きと、家族や人と人とのあり方を問いかける。上映時間は約120分。当日はてんつくマンが来場し上映後に講演。詳細は映画HPの案内欄で。
・日 時 :2010年5月22日(土) 13:30〜18:30
・会 場 :富良野市・富良野文化会館 2F 大会議室
・入場料 :2,000円 
・お問合せ:ふ楽のプロジェクト 松下 TEL 090-6932-4145 続きを読む

bluebook at 13:30|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 映画 

映画「ブタがいた教室」上映会@江別市

 「ブタがいた教室」DVD情報=を上映。090613butagaita大阪の小学校で実際に行われた授業を妻夫木聡主演で映画化。1年後に食べるという約束でブタを飼い始めた星先生と6年2組の26人の生徒たち。だがPちゃんと名付けて世話をするうち、生徒たちの胸にさまざまな感情が芽生え始める。前田 哲監督。2008年、日本、109分。
・日 時 :2010年5月22日(土) 3回上映
      10:30、14:00、18:00 (開場各30分前)
・会 場 :江別市・江別市民会館 小ホール
・入場料 :前売 一般1,000円、小中高 600円。(当日各200円増し)
・お問合せ:「ブタがいた教室」上映実行委員会 TEL(011)384-5247

bluebook at 10:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

2010年05月21日

JENESYS 東アジアクリエイター招聘プログラム講演会@札幌

 〜21世紀東アジア青少年大交流計画(JENESYS programme)〜
 NPO法人S-AIRでは、1999年より毎年数人のアーティストを札幌に招き、2〜3ヶ月間の滞在制作をサポートするアーティスト・イン・レジデンス・プログラム(AIR事業)を実施。今年も、パタヴィー・ヴィラヌヴァットさん(タイの映像作家)と、スティーブ・カーさん(NZの現代美術家)=作品は右画像=の2人が4〜6の2カ月間、札幌で滞在制作中。100521SteveOYOYO美術部と共同で、第1回OYOYOゼミとして2人のアーティスト・トークを開催する。詳細はS-AIRブログ案内記事で。
・日 時 :2010年5月21日(金) 19:00〜21:00 
・会 場 :札幌市・「OYOYO(オヨヨ) - 大通まち×アートセンター」
      (中央区南1条西6丁目 第2三谷ビル6階)
      (東急ハンズの西隣のオフィスビル)
・参加費 :500円 (1ドリンク)
・お問合せ:NPO法人S-AIR TEL 011-820-6056 shibata@@s-air.org (@@→@) 
・参 考 :札幌経済新聞HPの紹介記事(2010/05/19) 続きを読む

bluebook at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(3) 美術 | 映画

「古代少女ドグちゃんまつり!」劇場公開@札幌

 2009年10〜12月に、毎日放送系列で深夜放送された特撮テレビドラマ「StarChild:古代少女ドグちゃん」の劇場版「古代少女ドグちゃんまつり!」(公式HP)DVD情報=が札幌でも劇場公開される。引きこもり高校生・誠と考古学者の父が発掘した土偶が、土偶の神様「古代戦士ドグちゃん」(谷澤恵里香)として生まれ変わり、現代社会の歪みが生みだした妖怪と戦いながら100515dogu誠の心を開いていく。スタッフには『片腕マシンガール』の井口 昇、特撮の西村 喜廣ほか、独自の世界観を持った鬼才たちが勢ぞろい。上映の詳細は映画公式HPで近日発表される見込み。
・会 期 :2010年5月15日(土)〜21日(金)
・時 間 :18:30〜20:22
・会 場 :札幌・マリオンシネマ
      (中央区南3西2リバティ4F 狸小路2丁目内)
・お問合せ:同館 TEL 011-231-5138
・参 考 : 「北海道MovieWalker」HPの「マリオンシネマ」案内欄 
・劇場版DVD発売決定(2010/04/21)=DVD情報= 続きを読む

bluebook at 18:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

渡部篤郎監督の由仁町ロケ映画「コトバのない冬」劇場公開@札幌

 数多くの映画、TVドラマに主演し、個性派俳優としてのキャリアを着実に積み上げてきた渡部篤郎の第1回監督作にして由仁町ロケ映画「コトバのない冬」が札幌で劇場公開される。北海道の小さな町で、父親と単調な毎日を暮らす、黒川冬沙子(高岡早紀)。何気ないきっかけで、コトバの話せない男(渡部篤郎)と出会う。これまでの彼女の日常に心地よい“時間”が生まれ始める。単調な毎日の中に訪れた湧き上がる感情。そんなある日、冬沙子は仕事先の牧場で落馬事故を起こしてしまう。そして医師から告げられた言葉、それは…。監督・原案/渡部篤郎。出演/高岡早紀、渡部篤郎、広田レオナ、未希ほか。2008年、日本、94分、35弌100508kotobanonaifuyu上映の詳細はシアターキノHPの案内欄で。
・会 期 :2010年5月8日(土)〜21日(金) 
・時 間 :16:20〜18:00(5/15〜5/21)
・会 場 :札幌・シアターキノ(中央区南3西6 地図
・入場料 :前売1,400円。
      当日一般1800円、学生1400円、シニア・高校以下1000円
      劇場で前売を購入するとカラビナ付キーリール贈呈(先着限定)
・お問合せ:シアターキノ TEL 011-231-9355 続きを読む

bluebook at 16:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

「いのちの山河〜日本の青空供繊彎絮撚顱恵庭市

 1961年、無医村だった村が全国に先駆けて、1歳未満・60歳以上の医療費を無料化し、62年には全国の自治体で初めて乳児死亡率ゼロを達成した。この岩手県沢内村(現・西和賀町)の実話に基づく映画「いのちの山河 日本の青空2」(公式HP)が恵庭市で上映される。「豪雪・多病・貧困」の三重苦を抱える中、“行脚と対話”でこの生命行政を実現した深澤晟雄(ふかさわ・まさお)村長の功績と苦難の日々を描き、同時に「生命尊重」の行政や社会保障制度のあり方を問いかける。出演は、長谷川初範(紋別市出身)、とよた真帆、大鶴義丹、宍戸開、加藤剛ほか。2009年、日本/共同映画、120分。敗戦の年に「憲法草案要綱」を起草した憲法学者、鈴木安蔵らのドラマ「日本の青空」(2007年)に続く100109inochinosanga平和憲法シリーズ第2弾。前作に続きメガホンを取った大澤 豊監督は「国民の生存権を保証している憲法第25条の輝きが増すような、そんな映画にしたい」と語る。
・日 時 :2010年5月21日(金) 14:00 18:00
・会 場 :恵庭市民会館 大ホール
     (新町10番地(市役所隣) 地図) 
・入場料 :前売1,000円(当日1,500円)、中学以下800円(当日1,000円)、
      未就学児無料
・お問合せ:ふれあい工房(国府田) TEL 0123-36-7002

bluebook at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 映画 

ドキュメンタリー映画「ベジャール、そしてバレエはつづく」劇場公開@札幌

 『ボレロ』『春の祭典』など数々の名作を生み、バレエ界のみならずあらゆる芸術に多大な影響を与えた振付師モーリス・ベジャール(19272〜2007年)。彼が遺したモーリス・ベジャール・バレエ団の後継者ジル・ロマンと40人のダンサー達の過酷な挑戦を追ったドキュメンタリー映画「ベジャール、そしてバレエはつづく」(公式HP)が札幌で劇場公開される。100424Bejart偉大な師を亡くした者たちが選んだ、険しくも美しい道―。バレエ団の存続を賭けた公演と、その初日までの舞台裏に迫る感動の記録。2009年、スペイン、80分。アランチャ・アギーレ監督。出演は、ジル・ロマン、エリザベット・ロスほかトップ・ダンサーが総出演している。上映の詳細はシアターキノHPの案内欄で。
・会 期 :2010年4月24日(土)〜5月21日(金) 
・会 場 :札幌・シアターキノ(中央区南3西6 地図
・入場料 :前売1,400円。
      当日一般1800円、学生1400円、シニア・高校以下1000円
・お問合せ:シアターキノ TEL 011-231-9355 

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

2010年05月20日

フェアトレードでつくるハッピーライフ フェアトレードパネル展@札幌

 フェアトレード(公平貿易)という「途上国で作られた商品を適正な価格で取引する事で貧しい人々の自立につなげる新しい貿易のカタチ」を知って頂く為のパネル展。「自分たちの生活が誰に支えられているのかを見つめ直すきっかけになれば幸です」とのこと。初夏の札幌恒例の「フェアトレードフェスタ」(6/26〜27、札幌大通公園)の100514fairtradeプレイベントとしての企画。詳細は、主催のフェアトレード北海道HPの案内欄で。
・会 期 :2010年5月14日(金)〜20日(木) 
・時 間 :10:00〜20:00
・会 場 :札幌・紀伊国屋書店札幌本店 1Fインナーガーデン
      (中央区北5西5-7 JR札幌駅下車すぐ TEL 011-231-2131)
・入場無料
・主 催 :フェアトレード北海道 TEL 011-707-5622
※ 講演会「フェアトレードがある暮らし」5/16(土) → 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他