2010年06月

2010年06月30日

GENTA TANAKA個展「BLAX in my head.」@弟子屈町

 釧路市のデザイナーGENTA TANAKA(田中源太)さん(KINGRAFIX所属)の初個展。100601GentaTanaka
・会 期 :2010年6月1日(火)〜30日(水)
・時 間 :12:00〜19:00 月曜休館
・会 場 :弟子屈町・2 LAKe ARt GALLERy(弟子屈町川湯温泉1-4 1F)
・入場無料
・お問合せ:TEL 0154-83-2101(ツーリズムてしかが内) 

bluebook at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

夕張市美術館「いざなう夕張の芸術」展@夕張市

 石炭鉱業で栄えた炭鉱のまち“夕張”の芸術文化を紹介する夕張市美術館のコレクション展。絵画、写真、佐藤忠良の彫刻、斉藤清の木版画、森熊猛の風刺画など76点を展示する。詳細は、夕張市観光案内センター「夕張ウォーカー」の同展案内欄で。100501izanauyuubari
・会 期 :2010年5月1日(土)〜6月30日(水) 毎週月曜定休
・時 間 : 9:30〜17:00(最終受付16:30まで)
・会 場 :夕張市・夕張市美術館(旭町4-3 地図
・入場料 :おとな700円、高校生500円、小中学生300円
      団体料金おとな600円、高校生400円、小中学生250円
      団体割引は15名より。夕張市民は通常の拝観料が半額
      シニアの市民割なし
・お問合せ:同美術館 TEL 0123-52-0930
・参 考 :夕張リゾート公式HPの夕張市美術館紹介欄 

bluebook at 09:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

第10回さっぽろパフォーマンスカーニバル「だい・どん・でん!」出演パフォーマー募集@札幌

 今年で10回目を迎える札幌の大道芸の祭典さっぽろパフォーマンスカーニバル だい・どん・でん!(公式HP) 。2010年は9月4日(土)・5日(日)で開催予定。札幌市中心街で、あらゆるジャンルのパフォーマンスを披露。昨年はジャグリング、パントマイム、マジックなどの大道芸のほか、音楽、演劇、ダンス、伝統芸能など国内外から100組1,000人以上のパフォーマーが参加した。募集の詳細は事務局ブログの案内欄で。
・年月日 :2010年9月4日(土)・5日(日) 2日間
・時 間 :両日とも 13:00〜17:00
・会 場 :札幌市中心街
      さっぽろプロムナードエリア及び地下街オーロラプラザ
     [駅前通り(南大通り〜ススキノ交差点)南1条西4丁目〜西2丁目]
・参加費 :無料(交通費・出演料なし。投げ銭の実施可)
・参加締切:2010年6月30日(水) 必着
・お問合せ:さっぽろパフォーマンスカーニバル「だい・どん・でん」パフォーマー係
      TEL 011-241-8439(担当:穴澤・湯澤) 
      メール daidonden_info[at]yahoo.co.jp 続きを読む

bluebook at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(3) 演劇・ダンス 

2010年06月29日

シネマの風景フェスティバル@札幌

 北海道ゆかりの名作をとりあげ「北海道シネマ・クラシック」として上映しているNPO法人「北の映像ミュージアム」推進協議会では、発足10周年記念事業として、北海道で撮影された選りすぐりのスター出演作6本を一週間に渡って連続上映する。テーマごとに映画評論家や作家など特別ゲストによるトークショーを予定。詳細は同NPO法人公式HPの案内欄で。100626cinemanofukei
【上映作品】
  「赤いハンカチ」     1964年、日活、98分、カラー
      函館市 舛田利雄監督、石原裕次郎、浅丘ルリ子
  「ギターを持った渡り鳥」 1959年、日活、78分、カラー
      函館市・森町 斉藤武市監督、小林旭、浅丘ルリ子
  「白痴」         1951年、松竹、166分、モノクロ
      札幌市 黒澤明監督、三船敏郎、原節子
  「南極料理人」      2009年、東京テアトル、125分
      網走市    沖田修一監督、堺雅人
  「Love Letter」      1995年、フジテレビ、117分
      小樽市   岩井俊二監督、中山美穂、豊川悦司
  「網走番外地」      1965年、東映、92分、モノクロ
      網走市、 石井輝男監督、高倉健
・会 期 :2010年6月26日(土)〜7月2日(金)
・会 場 :札幌・東宝プラザ(中央区南2西5狸小路5 TEL011-231-3388)
・料 金 :1回券 前売500円(当日600円)、5回券 前売 2,000円
・お問合せ:同協議会 TEL 011-221-5396(亜璃西社内) 
※ 同館ロビーにて「シネマの風景展」開催(入場無料)
  懐かしのポスターや昭和の狸小路と映画館について展示 続きを読む

bluebook at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 映画 

本明ゆうじ「キャラクター展」@札幌

100601honmeiyuuji ススキノの懐古的音楽飲屋「WAITS」(南5西6多田ビル1F)店主で、キャラクター作家の本明ゆうじ氏の個展。詳細は会場のサッポロファクトリーHPの案内欄で。
・会 期 :2010年6月1日(火)〜29日(火)
・時 間 :10:00〜22:00
・会 場 :札幌・サッポロファクトリー内ウォールギャラリー
      (3条館1F 北洋銀行裏)
      (中央区北2条東4 地図 TEL 011-207-5000)
・入場無料
・お問合せ:懐古的音楽飲屋「WAITS」本明祐司

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

Music Jacket Gallery 2010@札幌

 音楽ソフトのジャケット(CD,DVD,LPなど)の魅力を伝える「ミュージックジャケットギャラリー2010(MJG2010)」が4月24日から6月29日まで、全国5都市で順次開催、北海道は札幌で開催される。2005年から全国で開催されているもので、札幌では今回で3回目。CDやDVD、LPのジャケットデザインを「見て、聴いて、触って」楽しめる。今年の総展示数は約300点。2009年1月〜2010年3月に発売されたCDの中から、各メーカーがセレクトした「アートなCDジャケット」作品150点と、目玉作品として、米のポップデザイナー、アンディ・ウォーホルがデザインした1967年発売のベルベット・アンダーグラウンド&ニコのLPを拡大した縦横1mの巨大な「デカジャケ」も出展される。展示の詳細は特設サイトと、会場のサッポロファクトリーHPの案内欄で。100626MJG
・会 期 :2010年6月25日(金)〜29日(火)
・時 間 :10:00〜20:00
・会 場 :札幌市・サッポロファクトリー アトリウム
     (中央区北2東4 地図 TEL 011-207-5000)
・入場無料
・総合問合せ:MJG & epa合同プロジェクト事務局(担当:村田)
       TEL 03-3750-2107(平日9:00〜17:30、土日祝は休み)
・参考記事:札幌経済新聞HPの同展案内記事(6月22日)続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 音楽 | 美術

2010年06月28日

「しかし それだけではない。加藤周一 幽霊と語る」劇場公開@札幌

 戦後の日本を代表する知識人として発言を続けた加藤周一(1919〜2008年)が最後に残したメッセージを、彼自身の歩みとともに構成したドキュメンタリー「しかしそれだけではない。 加藤周一 幽霊と語る」(公式HP)が札幌で劇場公開される。2008年12月にこの世を去った彼が最後に試みたのは、“決して意見が変わることのない”幽霊たちとの対話だった。戦時中に、自らの運命との共通性を感じた源実朝、自由な言論が失われた中でも意見を曲げることのなかった神田盾夫、渡辺一夫といった恩師たち、そして、学徒出陣で戦地に向かい若い命を落とした友人。彼らに語りかける加藤の言葉の中から、日本の今と未来が浮かび上がる。若い世代への期待を語った講演と生前最後のインタビュー(2008年8月)も収録100331katousyuuichi(以上、映画公式HPより)。鎌倉英也監督。加藤周一出演。2009年、日本、95分。
・会 期 :2010年6月15日(火)〜28日(月) 
・時 間 :6/15〜6/21 10:40、 14:45
      6/22〜6/28 10:25、 16:00
・会 場 :札幌・蠍座(北区北9西3タカノビルB1 地図
      JR札幌駅北口から北へ徒歩3分
・入場料 :一般800円、中高大生とシニア700円
・お問合せ:蠍座 TEL 011-758-0501 
・参 考 : 「北海道MovieWalker」HPの「蠍座」案内欄 

bluebook at 10:25|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

2010年06月27日

完全即興 竹内実花舞踏十五年「夢二夜」@札幌

 〜突如として暗黒舞踏へ舞い降りた竹内実花…十五年の歳月を積み重ね、ピアノの音と墨絵の香気の中で踊る〜
 札幌の舞踏家、竹内実花さんの舞踏15年記念の孤舞公演。墨絵師の杉吉 貢さん、ウィーンを拠点に活躍する千野 秀一さんのピアノとのコラボレーション。初日は墨絵ライブと、2日目は墨絵を展示した中でピアノとともに舞う。100626yumeyutayo詳細は、同公演特設サイトで。
・日 時 :2010年6月26日(土)、27日(日) 19:00開場、19:30開演
  6月26日(土) 第一夜 墨絵師と舞踏そしてピアノ
   舞踏:竹内実花、墨絵師:杉吉貢、ピアノ:千野秀一
  6月27日(日) 第二夜 墨絵の中のピアノと舞踏
   舞踏:竹内実花、ピアノ:千野秀一
・会 場 :札幌市・ターミナルプラザことにPATOS(パトス)  
      (西区琴似1条4丁目 地下鉄東西線琴似駅B2F、地下鉄直結 地図
・入場料 :前売 一般3,000円 学生2,000円(当日各500円増し) 
      2夜通し前売 一般5,000円、学生3,000円 
・主 催 :竹内実花BUTOH研究所、 ・協 力 :偶成天
・FAX予約: FAX 011-671-5860 続きを読む

bluebook at 19:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 演劇・ダンス 

男女平等参画プラザ祭2010で「愛の黙示録」上映@室蘭市

 室蘭市では、男女平等参画週間(6月23日〜29日)に、室蘭市内で男女平等参画に取り組んでいる団体の活動報告と映画会を開催する。上映作品は、「愛の黙示録〜田内千鶴子の生涯〜」で、戦後、韓国で孤児たちのために愛を注いだ日本人女性の波乱の生涯を描いたドラマ。070620ainomokusiroku1938年、日本の占領下にあった朝鮮。朝鮮総督府の役人の娘でありながら、木浦在住の孤児院「共生園」を営む韓国人青年尹致浩(ユン・チホ)と結婚し、三千人を越える韓国人孤児を女手一つで育て上げた日本人女性、田中千鶴子の生涯を描く。1995年制作、日韓合同劇映画、100分。金 洙容(キム・ヨスン)監督。出演は石田えり、吉 用祐、金 錦蓉、風見 章子ほか。上映の詳細は室蘭市HPの案内欄で。
・日 時 :2010年6月27日(日) 14:30開場、15:00〜17:00
・会 場 :室蘭市市民会館 (輪西2-5 
・入場料 :300円(小学生以下は無料)
・お問合せ:室蘭市生涯学習課 TEL 0143-22-5081 

bluebook at 15:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

函館映鑑創立30周年記念 思い出シネマ 「幕末太陽傳」上映@函館市

 川島雄三監督の「幕末太陽傳」DVD情報=を上映。明治維新間近の幕末の品川を舞台に、当時“太陽族”と騒がれた石原裕次郎ら日活のスターが勢揃いした時代劇。無一文で大尽遊びを楽しんだ佐平次は計画的にそこへ居座る。宿にいた高杉晋作ら志士たちと仲良くなり、次第に人気者になっていったが…。100627bakumastutaiyou幕末の激動の時代に生きる人々を描く傑作喜劇。フランキー堺、南田洋子、左幸子、石原裕次郎、芦川いづみ他出演。1957年、日活映画、110分。上映の詳細は、函館市地域交流まちづくりセンターHPの案内欄で。
・日 時 :2010年6月27日(日) 13:30〜
・会 場 :函館市地域交流まちづくりセンター 2F 研修室
      (末広町4番19号 地図 TEL 0138-22-9700)
・参加料 :無料
・お問合せ:函館映画鑑賞協会 TEL&FAX 0138-52-0193 

bluebook at 13:30|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

藤倉翼 写真展「日常的非日常」〜なんだろ、この心地よい違和感〜 @札幌

 札幌の写真家、藤倉 翼さん(1977年生まれ、写真事務所エアバッグス代表、ブログ)の写真個展。藤倉さんはフリーカメラマンとして、NTTドコモ北海道、PIVOT、AIR DO等の広告写真で活躍中。前回の展覧会「つば写」(2009/10、記事)において「一つの場所に交錯する複数の感情」のテーマ名でくくられていたシリーズに特化した内容で展示する。100615fujikura詳細は会場HPの案内欄で。
・会 期 :2010年6月15日(火)〜27日(日) 21日休館
・時 間 :13:00〜20:00
・会 場 :札幌・ROOM 11 art space
      (中央区北3条東5丁目 355 TEL 011-208-1010)
・入場無料
※ オープニングパーティー 6月15日(火)18:00、参加料1,000円
 当日は作家の誕生日。作家トーク等+αを予定 

bluebook at 13:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) その他 

★コミュニティダンス札幌会議&ワークショップ 参加者受付@札幌

 札幌市教育文化会館では、幼児から高齢者、障害のある人まで誰もが踊れるコミュニティダンスを紹介するとともに、ワークショップの進行役(ファシリテーター)養成の2日間のワークショップを行う。26日はディスカッション中心、27日はワークショップ中心の内容となる。詳細は主催の札幌市教育文化会館HPの案内欄で。100626CommunityDance
・講 師 :佐東 範一(JCDNエグゼクティブ/ディレクター)
      山田 珠実(ダンサー、振付家)
・日 程 :2010年6月26日(土)、27日(日) 13:00〜18:00 
・会 場::札幌市教育文化会館(中央区北1西13)4階研修室401
・対 象 :コミュニティダンスに興味のある方、ファシリテーターを目指す方。
      経験は不問。
      ※27日の受講を希望される方は26日もご参加下さい
      (2日間受講可能な方が優先)
・定 員 :26日=50名、27日=20名
・参加料 :26日=1,000円(WSを受講されない方は500円)
   27日=2,000円
・申込方法:2010年5月20日(火)より同会館で配布の応募用紙に
      必要事項を記入のうえ、ファックスか郵送で申込。
      ホームページからの申込も可。受付は先着順。
・お問合せ:札幌市教育文化会館 事業課 TEL 011-271-5822 続きを読む

bluebook at 13:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 演劇・ダンス 

北海道立体表現展’10「アート・トライアングル」@札幌彫刻美術館

 北海道在住の立体造形作家が一堂に会し、2001年から自主的に隔年で北海道立近代美術館にて開催してきた展覧会の第5回展。今年は、道内在住作家56人が彫刻、立体造形、インスタレーション作品を展示。立体の可能性を拓き、その魅力を伝える企画展。道立近代美術館、札幌芸術の森美術館、札幌彫刻美術館と3会場で100604rittai同時期に開催。彫刻美術館では、「スカルプチャー・オマージュ-56」と題して56人の小品を展示する。
・会 期 :2010年5月15(土)〜6月27日(日) 
・休館日 :月曜休館
・時 間 : 10:00〜17:00
・会 場 :札幌市・本郷新記念札幌彫刻美術館(中央区宮の森4条12丁目 地図
・観覧料 :一般200円、高大生100円、別途リピーター割引あり
      3館共通 一般1,000円、大学生700円
・主 催 :北海道立体表現展実行委員会、北海道新聞社
・お問合せ:同館 TEL 011-011-591-0090 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 美術 

「風のかたち〜小児がんと仲間たちの10年〜」上映と伊勢監督トーク @北広島市

 小児がんと闘う子供達が毎年親元を離れ、3〜4日間を過ごすサマーキャンプと、それを支える医師やボランティアスタッフの姿を10年間にわたって撮影した劇場公開版ドキュメンタリー「風のかたち」が、札幌で道内初上映される。元気一杯な年頃を毎日病室で過ごす子供達に、自然との触れ合いや元患者のボランティアとの交流の機会を与えようというサマーキャンプを、カメラは10年600時間も追い続けた。小児がん患者や体験者を、悲劇の主人公ではなく、“再生”のシンボルとして描き、単なる難病を扱ったドキュメンタリーという枠にとどまらず、命の尊さ、生きる意味、未来への眺望、の映像化として、閉塞的な現代の社会全体に大きなメッセージを送っている(作品資料より)。2008年、伊勢 真一監督作品、105分。100626kazenokatachi北広島市内2会場で上映。各回、伊勢真一監督によるトークあり。詳細は上映特設サイトで。
・日 時 :2010年6月27日(日) 2会場で上映
  _麑棔10:00〜12:00
      北広島ふれあい学習センター(夢プラザ)ホール
  回目 13:30〜15:30
      北広島市図書館AVサロン
・入場料 :前売 一般・大学800円。高校生500円、
      当日 一般・大学1,000円、高校生600円。中学生以下無料
・主 催 :北広島市図書館フィールドネット
・お問合せ:TEL 011-373-7667(北広島市図書館)続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 映画 

ふらのクリエーターズマーケット VOL.9@富良野市

 「人の心をつなぐモノがある」をテーマに、北海道を中心に全国から70人以上のモノ作り作家が作品をその場で展示販売する「ふらのクリエイターズマーケット」公式HPブログ)が第9回目の今年も富良野市で開かれる。100626furanoC約99組のアーティスト達がブースで、陶芸、クラフト、アクセサリー、雑貨など多彩なオリジナル作品を展示販売する(同ブログの参加者紹介欄)。各種実演や体験、パフォーマンス、出店なども。今年の詳細は公式ブログ他で確認を。
・会 期 :2010年6月26日(土)、27日(日) 2日間
・時 間 :両日とも10:00~17:00
・会 場 :富良野市生涯学習センター
・入場無料
・お問合せ:同実行委員会事務局 TEL 0167-42-2407
      (富良野市生涯学習センター内) 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(4) 美術 | その他

後藤和子展 BLUE STREAMS IN GREEN LANDSCAPE@札幌

 江別市在住の美術作家、後藤和子さんの個展。ブルーを基調に水の流れを連想させる様々な揺らぎのイメージを展開。個展や合同展で精力的に作品を発表、近年は自らパソコンを操作してフラッシュアニメも制作している。今回展については「BLUE STREAMS IN GREEN LANDSCAPEと副題を付けた今回の個展では、2005年から試みているコラージュの集大成とし、和紙の可能性を100618gotoukazuko探る新たな契機にしたいと考えている」とのこと。右画像は今回のDMハガキ。詳細はギャラリーHPの案内欄で。
・会 期 :2010年6月18日(金)〜27日(日) 会期中無休
・時 間 :10:30〜18:00 
・会 場 :札幌市・ギャラリー門馬 
      (中央区旭ヶ丘2丁目3-38 TEL 011-562-1055 地図
・入場無料 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

洞爺湖マンガ・アニメフェスタ初開催@虻田町 洞爺湖温泉街

 今年の洞爺湖温泉誕生百年を記念し、同委員会では洞爺湖温泉の新たな魅力創出をねらってTOYAKOマンガ・アニメフェスタ(公式HP)を初開催する。温泉街一帯を会場に、映画「鷲宮☆物語」の上映や、アニメ原画展、声優の神谷明氏のトークショー、コスプレ、痛車ミーティング、北海道大学観光高等研究センターによる観光創造フォーラム「サブカルチャーとツーリズム、そして地域振興」、100626touyamangaアニメ交流縁日などを予定。詳細は公式サイトで。
・日 時 :2010年6月26日(土)〜27日(日) 2日間
      26日(土) 13:00〜21:00
      27日(日) 10:00〜17:00
・会 場 :洞爺湖湖温泉街まるまる全部
      洞爺湖文化センター(虻田郡洞爺湖温泉142番地130)
・入場料 :一部企画では有料(映画は高校以下800円、大人1000円)
・主 催 :洞爺湖温泉誕生100年事業委員会
・お問合せ:社団法人 洞爺湖温泉観光協会 TEL 0142-75-2446 

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 美術 | その他

フェアトレードフェスタ2010inさっぽろ@札幌

 フェアトレード(公正貿易)とは、発展途上国の原料や製品を適正な価格で継続的に購入することを通じ、立場の弱い途上国の生産者や労働者の生活改善と自立を目指す運動。フェアトレードフェスタ 2010 in さっぽろHPブログ)は、札幌の市民有志による実行委員会が>「買い物をする」という身近な行為と世界の貧困・環境問題とのつながりを知り、ひとりひとりができることを考え、行動するきっかけになることを願って、毎年開催しているイベントで今年で4回目。100626fairfes2010Pフェアトレードによる食べ物や商品の販売、カフェ、ワークショップ、ステージ企画ほかを予定。詳細は公式サイトで。
・日 時 :2010年6月26日(土)、27日(日)
      6月26日(土) 10:00〜18:00
      6月27日(日) 10:00〜17:00
・会 場 :札幌・大通公園1丁目
・主 催 :フェアトレードフェスタ2009 in さっぽろ実行委員会
・お問合せ:同実行委員会 TEL 011-707-5622(Earth Cover内)
    メール fairfes@gmail.com 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) その他 

未来の映画監督になろう「森の動画づくり」(全3回)参加者募集@札幌

 デジタル・ムービーワークショップ 未来の映画監督になろう「森の動画づくり」は、短編映画の作成を通して、子どもたちに必要な「映像で表現する力」「映像を読み解く力」を学習するもの。昨年は、円山動物園を舞台に、地域の小中学生20名が参加した。今回は、札幌彫刻美術館を舞台に短編映画を作成する。完成した作品は、地域のイベントや10月に札幌市で開催される「第5回札幌国際短編映画祭」で上映予定。3回連続のプログラム。詳細は「みんなの森」HP案内欄案内チラシ(PDF)で確認を。
・テーマ :私たちの地域「札幌彫刻美術館」 100610morinodouga
・開催日 :2010年6月13日(日)、26日(土)、27日(日)
      開催日によって集合場所、時間に違いあり。
・会 場 : 〇ニ攣圈本郷新記念札幌彫刻美術館
     (中央区宮の森4条12丁目 地図 TEL 011-642-5709)
      ◆〇ニ攣圈Φ椶凌江学校 視聴覚室
・申込締切:2010年6月10日(木)
・主 催 :地域こどもネットワーク「みんなの森」、
      SAPPOROショートフェスト実行委員会
・お問合せ:宮の森まちづくりセンター FAX 011-644-6421
      E-mail movie@@e-minnanomori.com (@@→@) 続きを読む

bluebook at 09:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

2010年06月26日

山バニラ活弁ワールドinたきかわ@滝川市

活弁士、山崎バニラ “大正琴の弾き語り”という史上初のスタイルで活弁会に新風を吹き込み、新しい話芸として注目を集めている、金髪着物姿の活動弁士山バニラ(公式HPブログ)さんの活弁公演。
・日 時 :2010年6月26日(土) 17:30開場、18:00開演
・会 場 :滝川市・たきかわホール(滝川駅前再開発ビル3F)
・入場料 :前売 2,000円、(当日2,500円)
・主 催 :たきかわライブパフォーマンス事業実行委員会
・お問合せ:NPO法人空知文化工房 たきかわホール TEL 0125-23-6005
・参 考 :「活弁士、山崎バニラ」=書籍情報

bluebook at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

ドキュメンタリー映画「犬と猫と人間と」上映会@旭川市

 空前のペットブームの影で、日本で処分される犬と猫は年間30万頭以上。1日に1000匹近くが殺されている。その犬と猫の現実を通して見えてくる人間の姿・・・。話題のドキュメンタリー映画「犬と猫と人間と」(公式HP)が旭川市で上映される。091205inutonekotoningento2009年、日本、118分。「あしがらさん」で路上に生きる人々に寄り添った飯田基晴監督(ブログ)作品。一人の猫好きのおばあさんが「不幸な犬猫を減らしたい」と、飯田監督の上映会を見て撮影を依頼。犬と猫が歩くような低い視点から、人と犬猫の関係を見つめていく。上映の詳細は主催の緑の森どうぶつ病院 HPの案内欄で。
・日 時 :2010年6月26日(土) 13:00〜15:30
・会 場 :旭川市民文化会館 小ホール(7条通9丁目 地図)
・入場無料
・お問合せ:緑の森どうぶつ病院 TEL 0166-60−5877 

bluebook at 13:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 映画 

旭川映画村 第82回例会『戦場でワルツを』上映@旭川市

 旭川市で年4〜5回のペースで自主上映会を開催している市民団体旭川映画村(公式HP)の6月の例会では、イスラエルのアリ・フォルマンが、1982年のレバノン内戦に関する記憶を自らの実体験を元に描いたアニメーション映画「戦場でワルツを」(公式HP)を上映。主人公アリは兵士時代の記憶がないことに気付き、兵役時代の別の仲間や、当時レバノンにいたジャーナリストの091205waltzロン・ベンイシャイとの対話を重ね、自分の記憶に迫っていく。やがて映画は、イスラエル軍がベイルートを占拠した際に起きた「住民虐殺事件」の現場へ辿りつく。第81回アカデミー賞の外国語映画賞にノミネートされ、『おくりびと』の対抗馬として注目された作品。脚本・監督・製作/アリ・フォルマン。アニメーション監督/ヨニ・グッドマン。2008年、87分、イスラエル・ドイツ・フランス・アメリカ合作。上映の詳細は主催の旭川映画村HPで。
・日 時 :2010年6月26日(土) 12:30、 17:00
・会 場 :旭川市・ディノスシネマズ旭川 (旭川市大雪通5)
・料 金 :一般 前売1,200円(当日1,500円) 続きを読む

bluebook at 12:30|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 映画 

長編ドキュメンタリー「風のかたち〜小児がんと仲間たちの10年〜」道内初上映@札幌

 小児がんと闘う子供達が毎年親元を離れ、3〜4日間を過ごすサマーキャンプと、それを支える医師やボランティアスタッフの姿を10年間にわたって撮影した劇場公開版ドキュメンタリー「風のかたち」が、札幌で道内初上映される。元気一杯な年頃を毎日病室で過ごす子供達に、自然との触れ合いや元患者のボランティアとの交流の機会を与えようというサマーキャンプを、カメラは10年600時間も追い続けた。小児がん患者や体験者を、悲劇の主人公ではなく、“再生”のシンボルとして描き、単なる難病を扱ったドキュメンタリーという枠にとどまらず、命の尊さ、生きる意味、未来への眺望、の映像化として、閉塞的な現代の社会全体に100626kazenokatachi大きなメッセージを送っている(作品資料より)。2008年、伊勢 真一監督作品、105分。上映の詳細は、札幌の観光文化情報ステーションHPの案内欄で。
・日 時 :2010年6月26日(土) 4回上映(開場各20分前)
      10:30、13:30、16:15、18:45
      ´↓は上映後に伊勢監督のトークあり
・会 場 :札幌市教育文化会館 4F 講堂(中央区北1西13)
・入場料 :前売 一般1,200円。当日 一般・大学1,500円、
      当日 中高生シニア障害者1,000円、小学生500円
・主 催 :「風のかたち」札幌上映実行委員会 続きを読む

bluebook at 10:30|PermalinkComments(0)TrackBack(4) 映画 

お母さん業界新聞コラム集「百万母力」出版記念トークショー@札幌

 情報紙『お母さん業界新聞』の辛口コラム「八面六臂」をまとめた子育て本「百万母力」書籍情報=の著者、同誌名編集長の藤本裕子が札幌にやって来る。「子育てをつべこべ言うな」「お母さんはスゴイ!」「母親たちが新しい価値と出会う日」100626hyakumanboriki―悩んでいるお母さん、もっともっと子育てを楽しみたいお母さん、すべてのお母さんたちにおくる、熱いメッセージ。後半は、道内で実践する子育て支援の取り組みを紹介。子育て応援企業もかけつけ、熱い思いを語る。詳細は藤本さんHPの案内欄で。
・日 時 :2010年6月26日(土) 10:00〜12:00 
・会 場 :札幌・紀伊国屋書店札幌本店 1Fインナーガーデン
      (中央区北5西5-7 JR札幌駅下車すぐ TEL 011-231-2131)
・入場無料:託児はありませんが、「子連れ席」を用意。
      ご家族連れでお気軽に参加を。
・お問合せ:紀伊國屋書店 TEL 011-231-2131 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 文学 | その他

北海道立釧路芸術館 アートシネマ館 「汚名」上映@釧路市

 釧路芸術館の「アートシネマ館2010」では、洋画の名作を4月から3月まで毎月1作品ずつ上映していく。6月は、アルフレッド・ヒッチコック監督のミステリー・サスペンス「汚名」DVD情報=を上映。汚名 [DVD]父親にドイツのスパイ容疑がかけられ、売国奴の娘と呼ばれたアリシアにFBIの捜査官が接近してきた。ナチの残党と思しき人物が父の友人であったことから、アリシアにその内情を探って欲しいという依頼だった。イングリッド・バーグマン、ケーリー・グラント、クロード・レインズほか出演。1946年、アメリカ、101分。上映の詳細は同館HPの案内欄で。
・日 時 :2010年6月26日(土) 10:00、14:00
・会 場 :釧路市・北海道立釧路芸術館 アートホール
・入場無料
・お問合せ:同館 TEL 0154-23-2381 

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

2010年06月25日

「オタルコラージュ」〜谷川俊太郎+谷川賢作 詩と音楽の夜会〜@小樽市

 現代詩の第一人者 谷川俊太郎氏と、子息のピアニスト 谷川賢作、北海道のアーティスト達による言葉・サウンド・視覚のコラボレーションライブ「オタルコラージュ」が小樽で開催される。「オタルコラージュ」とは、谷川俊太郎氏がノルウェーのトロムソで表題作を書いた最新詩集「トロムソコラージュ」に由来して付けられたタイトル。小樽でのオタルコラージュは、現代詩・ジャズ・エレクトロニカ・クラブミュージック・コンテンポラリーダンスがライブで絡み合う。100625otaruo詳細はピリカミュージックHPの公演特設欄で。
【出演】
  谷川俊太郎(朗読)、  谷川賢作(ピアノ)
  飯田雅春(コントラバス)、 koss a.k.a. Kuniyuki(Laptop,etc)
  ゲスト /田仲ハル(ダンス)
  DJ /Naohito Uchiyama
・日 時 :2010年6月25日(金) 開場18:30、開演19:30
・会 場 :小樽市・小樽ビール(小樽倉庫No.1)
・入場料 :前売5,000円、当日5,500円 (全て1ドリンク付)
・主催・お問合せ:PIRKA MUSIC(ピリカミュージック) TEL 0134-31-2637 続きを読む

bluebook at 19:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 文学 | 音楽

第3回SALA 「彫刻家・安田侃と大理石文化」柴橋伴夫(美術評論家)講演会@札幌

 2010年春、札幌に新しい文化塾「サッポロ ART LABO(略称:SALA)」が誕生する。札幌の美術評論家、柴橋伴夫氏が代表をつとめる民間団体で、多様化する文化を横断しながら、未来に向けて文化創造を担う人たちを「束ねる」場づくりを目指す。今年は全11回のレクチャーを企画。毎月最終金曜日の19:00より多彩なゲストを招き「アートの今日性、未来性」を学ぶ。
 講座第3回は、講師に美術評論家の柴橋伴夫さんを迎え、大理石の産地として知られる北イタリアのピエトラサンタにアトリエを構え、大理石とブロンズによる彫刻の創作活動を続けている彫刻家の安田 侃(公式HP)(1945年、美唄市生まれ)と大理石文化について講演する。詳細は、ICCサイトの案内欄と会場のト・オン・カフェHPの案内欄で。100430SALA
・日 時 :2010年6月25日(金) 19:00〜20:30
・会 場 :札幌市・TO OV cafe(ト・オン・カフェ)
      (中央区南9西3マジソンハイツ1F 地図
・定 員 :各回30名程度、要事前申込(当日参加も可)
・受講料 :一般1,000円、学生500円(共に1ドリンク付)
      学生は学生証の提示が必要
・お問合せ:同店 TEL 011-299-6380 
・参 考 :アルテピアッツァ美唄(美唄市と安田侃氏による野外彫刻公園)
※ SALAの全講座予定 → 続きを読む

bluebook at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 美術 

北海道芸術学会 アートトーク 高橋範子氏「室町水墨画にあそぶ−風流と文雅−」@札幌

 北海道芸術学会(HP)の2010年度第1回研究会で、高橋範子氏(正木美術館主席学芸員)を講師に迎え、「室町水墨画にあそぶ−風流と文雅−」と題してお話をうかがう。正木美術館(公式HP) (大阪)は、正木孝之一代による東洋美術品コレクションを中心に1968年に開館。鎌倉・室町時代の水墨画・墨跡の名品を多く所蔵し、わが国の「中世禅林文化の宝庫」として親しまれていまる。その主任学芸員をつとめる高橋範子さんは室町時代の水墨画の研究が専門。今回のアートトークでは、高橋さんから詩画軸を手掛かりに、かつて禅僧たちが心遊ばせた「風流と文雅」の世界について、水墨画にあそぶ―禅僧たちの風雅 (歴史文化ライブラリー)お話をうかがう。詳細は同学会HPの案内欄で。
・テーマ :「室町水墨画にあそぶ−風流と文雅−」
・講 師 :高橋範子氏(正木美術館主席学芸員)
・日 時 :2010年6月25日(金) 18:00〜19:30
・会 場 :札幌市・北海道大学 遠友学舎
      (北区北18西6 北大18条門北側 アクセス
・参加費 :無料。会員以外も聴講自由
・お問合せ:北海道芸術学会事務局(北海道大学文学研究科芸術学講座内)
      鈴木幸人(yukkun@@let.hokudai.ac.jp) @@→@
・参 考 :正木美術館の学芸員ブログ「範子部屋」 http://masaki-art-museum.jp/blog/
・右画像 :高橋範子著「水墨画にあそぶ―禅僧たちの風雅」(吉川弘文館、2005年)=書籍情報= 

bluebook at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 | その他

ライブドキュメント『劇場版 DIR EN GREY 〜UROBOROS〜』劇場公開@札幌

 人気ロックバンド「DIR EN GREY」が2010年1月9〜10日に日本武道館で行ったライブに密着したドキュメンタリー映画『劇場版 DIR EN GREY 〜UROBOROS〜』が札幌で劇場公開される。1997年のバンド結成から13年、日本のみならず欧米でも人気を集め、アルバム「UROBOROS(ウロボロス)」を08年11月に世界17カ国で同時リリースした。世界15カ国82都市をツアーでまわり、その締めくくりとして行われた武道館ライブの2日間に迫る。1月9日のライブを「〜UROBOROS-09-」、1月10日のライブを「〜UROBOROS-10-」と題し、劇場限定版として編集したもの。2010年、日本、各60分。岩木勇一郎監督。100612UROBOROS上映の詳細は劇場HPの案内欄で。
・会 期 :各作品を1週間上映
  『〜UROBOROS-09-〜』 2010年6月12日(土)〜18日(金)
  『〜UROBOROS-10-〜』…2010年6月19日(土)〜25日(金)
・会 場 :札幌・ディノスシネマズ札幌劇場(旧称スガイシネプレックス札幌劇場)
      (中央区南3西1須貝ビル7・8F)
・入場料 :特別興行につき当日券 一律 2,500円
      会員・レディースデー・モーニング・レイト等の割引は一切なし
      会員のポイント招待、その他の招待券も利用不可
・お問合せ:同劇場 TEL 011-860-1255 

bluebook at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

生誕100年 マザー・テレサ映画祭@札幌

 宗教や人種をこえて、貧しい人々のために生きたマザー・テレサ(Mother Teresa、1910〜1997年)。1979年にはノーベル平和賞を受賞。1997年に惜しまれながら亡くなるまで、彼女はその行いによって「愛」とは何かを世界中に示し続けた。その活動の軌跡を追った国内外のドキュメンタリーを一挙特集上映する「生誕100周年 マザー・テレサ映画祭」(公式HP)が北海道は札幌で公開決定。これほど大規模な特集上映は世界初の試み。英国BBC放送がマザー・テレサの活動に密着、世界にその全貌を初めて100612mother100知らしめるきっかけとなった記念碑的作品『すばらしいことを神さまのために~Something Beautiful For God~』(1969年)、日本人として初めて彼女の撮影を許された千葉茂樹監督による生誕100年特別記念作品『マザー・テレサと生きる』(2009 年)など、7本のドキュメンタリーを上映。詳細は、映画祭公式HPとシアターキノHPの案内欄で。
・会 期 :2010年6月12日(土)〜25日(金) 
・会 場 :札幌・シアターキノ(中央区南3西6 地図
・入場料 :当日料金   1プログラム 1,000円。
・お問合せ:シアターキノ TEL 011-231-9355 続きを読む

bluebook at 09:50|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 映画 

2010年06月24日

サーフィンのドキュメンタリー「Chasing Dora」上映会@札幌

 パタゴニア札幌北店では、究極のサーフィン「チェイシング・ドラ」に挑む3人のサーファーのドキュメンタリー映画『Chasing Dora』DVD情報=の上映会を行う。伝説のサーファー、ミッキー・ドラの思い描く真のサーファーを追い求めたドキュメンタリー。ミッキーが考案した独特のコンテストに、有名サーファー達が参加し、それぞれの波乗りを披露する。ケリー・スレーターら、現代のトップサーファーによるライディング映像も随所に収録。ウェス・ブラウンとT.J.バラック監督作品。2006年、米、55分。「夏至の夜は、電気を消してスローな夜を」を合言葉に毎年行われている「さっぽろキャンドルナイト」イベントの参加企画。100624CasingDora詳細は同店HPの案内欄で。
・日 時 :2010年6月24日(木) 19:30〜
・会 場 :札幌市・パタゴニア札幌北ストア(北区北13条西4丁目)
・定 員 :40名(要予約)
・入場料 :1,000円(1ドリンク付き)
・お問合せ:同店(11時〜19時 TEL 011-729-2101) 続きを読む

bluebook at 19:30|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

北海道朝鮮学校のドキュメンタリー映画「ウリハッキョ」劇場公開@札幌

 韓国の監督が3年半にわたって北海道朝鮮初中高級学校の生徒達の生活を追ったドキュメンタリー映画「ウリハッキョ」(131分、2006年釜山国際映画祭雲波賞受賞作品)が、上映される。1945年、祖国解放後、祖国に帰り子供達に不便がないようにと在日朝鮮人1世たちが建てた「朝鮮学校=ウリハッキョ(私たちの学校、という意味)」。韓国の映画監督キム・ミョンジュンが、071124urihakkyo韓国の国内ではほとんど知られていない「在日」という存在の同胞をドキュメンタリー映画という形で紹介し、韓国で上映されたもの。映画は日本語字幕付き。詳細はシアターキノHPの案内欄で。
・会 期 :2010年6月19日(土)~24日(金) 1日1回上映
・時 間 :17:45~20:00  
・会 場 :札幌・シアターキノ(中央区南3西6 地図
・入場料 :当日券のみ 1,000円
      キノ窓口で前売券購入すると特製葉書を贈呈(先着限定)
・お問合せ:シアターキノ TEL 011-231-9355 
・参 考 :「ウリハッキョ」自主上映・日本公式ブログ(現在更新終了)
※ 初日6/19(土)は上映後、出演者トークあり(終20:15)

bluebook at 17:45|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

和泉卓夫 天空アクアリウム&さっぽろ豆本展@札幌

 「北の魚菜図典」でおなじみのコピーライター・イラストレーター、和泉卓夫さん((有)オレンジスタジオ)の絵と文による夜空のアクアリウム展。和泉さんの独創で「神話や史実、事実に私の勝手な想像と願望の『尾ヒレ』が付いていますので、軽い気持ちでお楽しみください」とのこと。100618mamehon詳細はギャラリーHPの案内欄で。右画像は今回のDM葉書で「魚座(双魚宮)」。
・会 期 :2010年6月18日(金)〜24日(木) 会期中無休
・時 間 :10:30〜18:00 最終日17:00まで
・会 場 :札幌市・ギャラリー門馬 ANNEX
      (中央区旭ヶ丘2丁目3-38 TEL 011-562-1055 地図
・入場無料 
・参 考 :オレンジスタジオHPの「北の魚菜図典オリジナル さっぽろ豆本」欄 続きを読む

bluebook at 10:30|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 美術 

2010年06月23日

★神楽ビデオジョッキー〜夏至の夜に見る霜月神楽(冬至祭り)@札幌

 2009年10月に刊行された神楽案内本「神楽と出会う本」アルテスパブリッシング、2,200円)=書籍情報=の著書であり、音楽家、神楽&伝承音楽研究家のMICABOXこと三上 敏視さん(HP)によるトーク&ライブ「神楽ビデオジョッキー」が開催される。さっぽろキャンドルナイト2010の一環としての開催。日本の祭りの基本のひとつが「冬至祭り」なので、「夏至の夜に見る霜月神楽(冬至祭り)」として、各地の夜通しの神楽から、面白い所を抜粋して紹介。三上さんが日本全国の神楽を撮って回った貴重なビデオを、解説しながら上映。100124kaguraその面白さと迫力、初めて見る人も思わず引き込まれる。詳細は主催のみんたるHPの案内欄で。
・日 時 :2010年6月23日(水) 19:00開催
・会 場 :札幌市・みんたる(北区北14西3-1-1東向 地図
・参加費 :予約1,500円、当日1,800円。(どちらも1ドリンク付)
      終了後、交流会あり。
・お問合せ:同店 TEL 011-756-3600
・最近の開催:三上敏視さんの「お神楽ビデオジョッキー&ライブの夕べ」
      (2009/01/24、札幌ト・オンカフェ、記事続きを読む

bluebook at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 映画 | 演劇・ダンス

セミナー「文学と国境:菊田一夫『君の名は』における北海道と沖縄」@札幌

 〜第8回GCOE・SRCボーダースタディーズ・セミナー〜
 「忘却とは忘れ去ることなり。忘れ得ずして忘却を誓う心の悲しさよ」という番組冒頭のナレーションで広く知られる、1952〜1954年の連続ラジオドラマ「君の名は」(菊田一夫原作)。その後何度も映画化、テレビドラマ化、舞台化され、戦後最大のメロドラマの一つとなった。この物語の複数の媒体(ラジオドラマ、映画、小説)における内容の差異と反復について、沖縄の密貿易、北海道のアイヌ民族の表象を中心に検討する。戦後日本が何を忘却しようとし、何を忘却出来なかったのか、100623kiminonaha暗喩的に浮かび上がる様相を検証する。詳細は北海道大学グローバルCOEプログラムHPの案内欄で。
・日 時 :2010年6月23日(水)17:00〜18:30 
・会 場 :札幌市・北海道大学スラブ研究センター 四階大会議室
      (北区北9条西7丁目)
・演 題 :「文学と国境:菊田一夫『君の名は』における北海道と沖縄」
・講 師 :横濱雄二(北海道大学大学院文学研究科 映像表現文化論講座)
・参加料 :無料。事前申込不要。当日直接会場へ
・お問合せ:スラブ研究センター TEL 011-716-2111(代表) 藤森 

bluebook at 17:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 | 文学

2010年06月22日

3ペェ団札幌 過去作品上映会@札幌

 札幌の劇団3ペェ団では、第5回公演「神様と泥棒」(6/18〜27)にあわせ同劇場で過去4作品を上映する。詳細は主催の劇団HPの案内欄で。1006213pee
・日 時 :2010年6月21日(月)〜22日(火)
  21日 17:00 「キィワァドゥ☆78」(第4回、90分)、
  21日 19:00 「サツホロうさぎステイシオン」(第1回、170分)
  22日 17:30 「宇宙内包船よもぎマンゲル発進!(第2回、100分)、
  22日 19:30 「男子は山へ、女子は川へ」(第3回、100分)
・会 場 :札幌・レッドベリースタジオ
      (西区八軒2条西1丁目1−26 地図 TEL 011−633-2535)
・入場料 :500円 当日券のみ。入替なし。入退場自由
・お問合せ:同劇団 TEL 090-6876-8782(長谷川) 

bluebook at 17:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 演劇・ダンス | 映画

第2回 北海道ヘアデザイナー100人展@札幌

 北海道で活躍するヘアクリエーター100人による写真展第2回 北海道ヘアデザイナー100人展(
公式HP
ブログ)が、2009年に続き今年も開催される。サロンスタイルを超越した新しい表現と先進的なセンスを写真作品に置き換え、 多くの人々へ紹介することを目的に開催。初回は約3,000人の来場者を動員、ヘアーデザインに対する関心の高さを改めて再確認させると共に、ユーザーとスタッフとのコミュニケーションや、道内へアクリエイター同士による新たなコミュニティを誕生させた。第2回目となる今展では“ヘアデザイナーの新たな可能性、創造性をここ北海道から発信する”をコンセプトに、北海道ならではの意識、表現、そしてスタイルを確立し、より多くの人にビューティとアートのセッションを楽しんでもらうことを提案。作品から多くのクリエイター達の交流の場を生み出し、北海道のヘアデザイン界におけるイノベーションを促すべく、100605hairdesignP国内外へ広くアピールしていく。詳細は、CAI現代芸術研究所HP案内欄で。
・会 期 :2010年6月8日(火)〜22日(火) 日祝 休館
・時 間 :13:00〜23:00
・会 場 :札幌・CAI02 
      (中央区大通西5丁目 昭和ビルBF2 )raum1/2/3
・入場無料
・主 催 :北海道ヘアデザイナー100人展実行委員会
・お問合せ:同ギャラリー TEL 011-802-6438 
※ オープニングパーティー他 → 続きを読む

bluebook at 13:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) その他 

★湊谷夢吉とその時代展@札幌

 「魔都の群盲」「マルクウ兵器始末」「虹龍異聞」など3冊の漫画作品集を発表、また映画や音楽でも圧倒的な才能をきらめかせながらも、38歳で早世した札幌の漫画家、湊谷 夢吉(みなとや・ゆめきち)(1950〜1988)の作品展が札幌で開催される。湊谷氏は1972〜1988年にかけて札幌を拠点に活躍、1973年に設立した銀河画報社には、山田勇男ら映画、音楽、演劇など札幌のサブカルチャーシーンを切り拓いた人々が終結した。氏の作品は高い評価を受けるとともに、少なからぬ作家達に影響を与え、没後20数年を経た今も版を重ねて読み継がれている。今回、遺族のご厚意により湊谷夢吉の貴重な作品原画を展示する他、当時の8ミリ映像等をモニターで紹介、また作品集等を来場者が読める形で設置する。同展は、増淵敏之法政大学大学院政策創造研究科教授ほかによる実行委員会組織が主催。「漫画という北海道発のコンテンツの重要性を再認識するとともに、100616minatoya現在の若き漫画家達や漫画家を目指す若者達に、湊谷夢吉の事績を伝える」ために企画したという。詳細は、同展公式サイトとエアーダイブHPの案内欄で。
・会 期 :2010年6月16日(水)〜22日(火) 会期中無休
・時 間 :10:30〜22:00(日曜は20:00まで)
・会 場 :札幌市・TO OV cafe(ト・オン・カフェ)
      (中央区南9西3マジソンハイツ1F 地図 TEL 011-299-6380)
・入場料 :無料だが、カフェなので何か注文を 
・お問合せ:螢ぅ鵐謄螢献Д鵐函Ε螢鵐内 森影 TEL 011-271-2080
・同時併催:連続シンポジウム(6/19〜20、札幌) → 続きを読む

bluebook at 10:30|PermalinkComments(0)TrackBack(3) 美術 

第5回札幌国際短編映画祭2009のメインビジュアル決定@札幌

 今年で第5回目を迎える札幌国際短編映画祭2010(通称「SAPPOROショートフェスト」、2010/10/14〜18)の事務局が道内クリエイターの中から公募した、今年のメインビジュアルが決定、2010年6月22日(火)にサイトで発表された。100622SSFF05moorisakoグランプリに選出されたのは、札幌のイラストレーター森迫 暁夫さんの作品=右画像=。この作品は公式ポスターに採用される他、メインビジュアルとして、今年の映画祭のプロモーションで活躍する。公式ポスターも近日発表予定とのこと。森迫さんの他にも3名が奨励賞に選出された。詳細は、同映画祭HPの案内欄で。
【選出作品】 (敬称略)
 グランプリ 森迫 暁夫   (札幌市)mosslinkageの森迫さん登録欄
 奨励賞   ワタナベ サオリ(札幌市)
       森本 めぐみ  (恵庭市)
       阿部 真吏奈  (札幌市) 続きを読む

bluebook at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(4) 映画 

2010年06月21日

さっぽろキャンドルナイト2010@札幌

 毎年、夏至の夜は「電気を消して、スローな夜を」を合言葉に、全国各地でキャンドルナイトの取組みが広がっている。札幌でも5年前から「さっぽろキャンドルナイト」(公式HP)が始まり、100621CandleN2010今年も観光名所での消灯を呼びかける他、市内の喫茶店やホテルの参加協力を得てコンサートやキャンドルナイトレストラン等を行う。今年のイベント等の詳細は公式HPの案内欄で紹介予定。右画像は今年のパンフレットで無料配布中。
・日 時 :2010年6月21日(月) 20:00〜22:00
・会 場 :札幌市内各地(詳細は上記HPで)
・お問合せ:さっぽろキャンドルナイト実行委員会(札幌市環境局推進課内)
      TEL:011-211-2877 FAX:011-218-5108
・参 考 :さっぽろキャンドルナイト実行委員長のブログ 続きを読む

bluebook at 20:00|PermalinkComments(0)TrackBack(6) その他 

想いツナガル キャンドルナイト2010 「不都合な真実」上映 @札幌

 さっぽろキャンドルナイト2010の一環の上映会。会場の店内にキャンドルを点灯し、お茶をしながら環境のことにちょっと意識を向け、想いを分かち合う。上映作品は、070120futugounasinjituアル・ゴア元アメリカ副大統領が地球の温暖化を警告するドキュメンタリー「不都合な真実」(公式HP)DVD情報=。環境問題について、ゴア氏が豊富なスライド資料で、地球の様々な異変を伝え人々の意識改革を訴える。2006年、96分、原題:An Incovenient Truth。デイビス・グッゲンハイム監督。第79回アカデミー賞最優秀長編ドキュメンタリー賞受賞作。詳細は札幌の観光情報ステーションHPの案内欄で。
・日 時 :2010年6月21日(月) 20:00〜22:00
・会 場 :札幌・にぱぱハウス(東区北14条東15丁目4-18 地図
・参加費 :500円、定員15名まで 続きを読む

bluebook at 20:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

1日だけのエルプラナイトカフェ〜映像とトークの夕べ〜@札幌

 夏至の夜に電気を消してスローな夜を過ごすさっぽろキャンドルナイト2010で、札幌エルプラザ4公共施設がおくるイベント。札幌のオーロラ写真家・中垣哲也さんの映像とトークを実施。100621ElplazaCafeまたフェアトレードフェスタ実行委員会による1晩だけのカフェもオープン。フェアトレード(公正な貿易)のコーヒーとクッキーを販売する。詳細は、さっぽろキャンドルナイトHPのイベント欄で。
・日 時 :2010年6月21日(月) 19:00〜21:00
・会 場 :札幌市・札幌市環境プラザ(北区北8西3 エルプラザ2F)
・参加費 :無料(カフェは有料。マイカップ持参で参加を)
      事前申込不要、直接会場へ。
・主 催 :札幌エルプラザ公共施設(札幌市男女共同参画センター・札幌市民活動サポートサンター・札幌市環境プラザ・札幌市消費者センター・情報センター)
・お問合せ:環境プラザ TEL 011-728-1667

bluebook at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

メディア・アンビシャス2010 6月例会「なぜドキュメンタリーは深夜に放送されるのか」@札幌

 「メディアよ、大志を抱け」を合言葉に、志の高い番組や報道を応援し、メディア状況の改善を目指して2009年2月に発足した市民有志による「メディア・アンビシャス」(公式HP)(代表:山口二郎北大大学院教授)は、毎月第3月曜に例会を開催予定。6月の例会では、「なぜドキュメンタリーは深夜に放送されるのか 〜ドキュメンンタリーの編成から放送局の抱える問題を考える」をテーマに話し合う。良質のドキュメンタリーがなぜ視聴者の少ない深夜時間帯に編成されるのか? 民間放送局、特にローカル局が抱えているビジネスモデルと、その陰を考える。詳細はメディア・アンビシャスHPの案内欄で。
【ゲスト】
  パネラー  佐々木 純(元UHB専務取締役)
        東郷 達郎(STV編成局編成部CP=部長職)
        沼田 博光(HTB編成局プロデュース部長、気象予報士)
  司  会  萩本 和之(元札幌国際大学マスコミュニケーション学科教授)
・日 時 :2010年6月21日(月) 19:00開始
・会 場 :札幌・スペースATTIC(中央区南3西6長栄ビル4F )
・入場方法:当日の資料代500円。参加は会員制だが当日入会可能(参考)
      年会費 一般3,000円、学生1,000円 ほか      
・主 催 :メディア・アンビシャス http://media-am.org/
・お問合せ:シアターキノ TEL 011-231-9355 staff@@media-am.org(@@→@) 続きを読む

bluebook at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) その他 

ゆうばりキネマクラブ「おとうと」上映@夕張市

 2004年3月に夕張市唯一の映画館「シネサロン」(夕張市民会館内)での上映事業を夕張市が廃止したのをきっかけに、同年5月「映画の灯」を守ろうと結成された市民団体ゆうばりキネマクラブ(HP)(氏家孝治会長)の上映会。夕張市民会館は2007年の3月末で閉館、NPO法人ゆうばりファンタが同館の不動産貸借契約を夕張市役所と結び、10月に防水等の補修工事を実施(同HPの記事)、現在アディーレ会館ゆうばりとして利用されている。今回は山田洋次監督の「おとうと」(公式HP)を上映。女手一つで娘を育ててきた姉と、大阪で芸人にあこがれながら破天荒な100520otouto暮らしを送る弟との再会と別れを描く。山田洋次監督10年ぶりの現代劇の集大成、現代を生きる「家族」に寄り添いながら、その希望を描く感動作。2009年、日本、126分。吉永小百合、笑福亭鶴瓶、蒼井優、加瀬亮ほか出演。上映の詳細はゆうばりキネマクラブHPのブログの記事で。
・日 時 :2010年6月20日(日)、21日(月) 
      20日(日)=13:00、 21日(月)=18:00 各1回上映
・会 場 :夕張市・アディーレ会館ゆうばり(旧ゆうばり市民会館) 大ホール
      (本町4丁目3 TEL 0123-52-2161)
・料 金 :一般1,200円、小中高500円。会員1,000円
・参 考 :夕張市観光案内センター 夕張ウォーカーの予告記事

bluebook at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

冨田哲司 映像作品展「星と月~中国の10の星 目をそらすと月」@札幌

 札幌の映像作家冨田哲司さん(HP)の現代メディアをテーマにした個展。「しきりをつけられたメディアは、近代のマスからトランスへの変化に伴って、ゆすられ、ひび割れ、ぼろぼろとはがれているように見えます。そうしたあらゆる破片が混ざり合い、泥水となって私達を取り囲んでいるのです。(中略)本展覧会は、不安定で恣意的なメディアへの違和感を表現した映像と平面によるインスタレーション作品です」とのこと。100618hoshitotuki詳細は作家HPの案内欄で。  
・会 期 :2010年6月16日(水)~21日(月)
・時 間 :10:00~19:00
・会 場 :札幌市・新さっぽろギャラリー
      (厚別区厚別中央2条5-6-3 デュオ2 5階)
・入場無料
・お問合せ:同ギャラリー 花田 TEL 090-9439-7921 
※ 19日(土)14:00から作家自身による作品解説あり 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(4) 映画 | その他

水木しげる版画展〜ゲゲゲの鬼太郎と妖怪たち〜@札幌

 「ゲゲゲの鬼太郎」などの漫画や数々の妖怪画で知られ、妻の自伝を原作としたNHK連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」が放映中の漫画家、水木しげる氏(1922年生まれ)の作品を版画やグッズにして展示販売する。100616mizukisigeru展示の詳細は会場の丸井今井HPの案内欄で。
・会 期 :2010年6月16日(水)〜21日(月)
・時 間 :10:00〜20:00(最終日17:00終了)
・会 場 :札幌・丸井今井札幌本店 一条館8階美術工芸ギャラリー
      (中央区南1西2)
・入場無料
・お問合せ:同館  TEL 011-205-1151
・水木しげるの「げげげ通信」 http://www.mizukipro.com/ 
・参 考 :札幌経済新聞の同展紹介記事(2010/06/15)

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

2010年06月20日

お神楽ビデオジョッキー&ライブの夕べ 第二夜・宮崎の神楽@札幌

 〜湊谷夢吉とその時代展・関連イベント〜
 2009年10月に刊行された神楽案内本「神楽と出会う本」アルテスパブリッシング、2,200円)=書籍情報=の著書であり、音楽家、神楽&伝承音楽研究家のMICABOXこと三上 敏視さん(HP)によるトーク&ライブ「神楽ビデオジョッキー」が、2010年1月の大好評を受け、第2回目の開催。三上さんが日本全国の神楽を見て撮って回った中から、今回は宮崎の神楽を重点的に解説する「神楽ビデオジョッキー」と、アコースティックなミニライブなど、日曜夕方からゆるりと開催。詳細は100124kagura会場のト・オン・カフェHPの案内欄で。
・日 時 :2010年6月20日(日) 17:30開場、18:30開演
・会 場 :札幌市・「TO OV cafe(ト・オン・カフェ)」
      (中央区南9西3マジソンハイツ1F 地図
      地下鉄中島公園駅から徒歩2分、近隣に数箇所の駐車場あり
・入場料 :1,500円(+別途1ドリンク注文を)
      お席に限りがあり当日入場制限がある場合も、
      事前の予約をお勧め
・お問合せ:ト・オン・カフェ TEL 011-299-6380 続きを読む

bluebook at 18:30|PermalinkComments(0)TrackBack(3) 映画 | 演劇・ダンス

湊谷夢吉とその時代展シンポジウム「垂直の路地裏−1970〜80年代における札幌市のサブカルチャーシーンの再確認と伝承−」@札幌

 「魔都の群盲」「マルクウ兵器始末」「虹龍異聞」など3冊の漫画作品集を発表、また映画や音楽でも圧倒的な才能をきらめかせながらも、38歳で早世した札幌の漫画家、湊谷 夢吉(みなとや・ゆめきち)(1950〜1988年)の作品展が札幌で開催される(記事)。湊谷さんは、1972年札幌に居を定め、札幌を拠点に漫画家として創作活動を展開。73年に結成した「銀河画報社」では、映像作家山田勇夫氏など、そこに集まった同志とともに、音楽、映像など様々なジャンルでの活動によって札幌のサブカルチャーシーンの一つの磁場となった。メジャー誌での活動も広がり『魔都の群盲』など3冊の作品集を出版、独自の作品世界で後進にも少なからぬ影響を与えた。1988年、癌のため38歳の若さで急逝。今回の企画の一環として、シンポジウム「垂直の路地裏−1970〜80年代における札幌市のサブカルチャーシーンの再確認と伝承−」を開催する。記録に残されることの少なかった札幌の70、80年代のサブカルチャーシーンを当時のキーパーソンたちが語る。
100616minatoya詳細は、同展公式サイトとICCサイトの案内欄で。
・日 時 :
 2010年6月19日(土) 17:00〜19:00
   session1 駅裏8号倉庫のインパクション 飯塚優子、中島 洋     
 2010年6月20日(日) 
   13:00〜15:00 session2 そこにあった音楽の場所 高瀬清志、和田博巳
   15:30〜17:30 session3 湊谷漫画と銀河画報社 阿部幸弘、山田ミミ
・会 場 :札幌・イベントスペースEDiT
      (中央区南2条西6丁目 (東急ハンズ裏))
・お問合せ:螢ぅ鵐謄螢献Д鵐函Ε螢鵐内 森影 TEL 011-271-2080
※ シンポジウムのUSTREAM配信あり 詳細はこちら 続きを読む

bluebook at 13:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 文学 | その他

石狩でオーロラを楽しもう!2010 〜AURORA DANCE in ISHIKARI〜@石狩市

 夏至の夜に電気を消してスローな夜を過ごすさっぽろキャンドルナイト2010企画として、札幌のオーロラ写真家・中垣哲也さんの映像とトークを実施。2010年2〜3月にアラスカ/カナダ取材で撮影した最新映像をアートな空間でたっぷり披露する。また会場内レンガホールでは、石狩で活躍する芸術家達の小さな展覧会も同時開催。詳細は作家HPの案内欄で。
・日 時 :2010年6月20日(日) 全3回 (入場は各30分前)
     13:00、15:30、18:00
・会 場 :石狩市・アートウォーム・メインホール
     (花畔1条1丁目56 地図 TEL 0133-64-4664)
・入場料 :前売 大人 800円、中学生以下300円
      当日 大人1,000円、中学生以下400円
・お問合せ:TEL 0133-74-8778(中野)


bluebook at 13:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

NIPPON VISION 3 DESIGN TRAVEL 〜47都道府県の観光、交通、宿泊のデザイン展〜@札幌

 時代を越えて長く使われ、作りつづけられているロングライフデザインの商品をセレクト、販売しているD&DEPARTMENT(ディアンドデパートメント)が、日本全国47都道府県からロングライフな伝統工芸品を一堂に集め、紹介する展覧会「NIPPON VISION」(ニッポンビジョン)も今年で3回目。「毎年、日本全体を眺めて、自分たちの国を再認識する」という企画。第1回の「定番」、第2回の「ギフト」に続き今年は「観光」がテーマ。日本中の観光がどれくらい元気にクリエイションしているかを感じるために、47都道府県の観光につながる宿泊、交通、観光ポスターや小型の冊子などを集めている。詳細は同店HPの案内欄で。100608NIPPONVISION03
・会 期 :2010年6月8日(火)〜20日(日) 6/14(月曜)休
・時 間 :12:00〜21:00、(日祝20:00まで)
・会 場 :札幌・ D&DEPARTMENT PROJECT SAPPORO by 3KG
      (中央区大通西17丁目1-7 地図
・入場無料
・お問合せ:同店 TEL 011-303-3333
※ 佐々木信×ナガオカケンメイトーク(6/12)ほか → 続きを読む

bluebook at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(3) 美術