2010年07月

2010年07月31日

第24回ソクラテスのカフェで大学カフェ 山崎幹根氏「これからの北海道の地方自治を考える」@札幌

 「なぜだ!?売れない文庫フェア」「中学生はこれを読め!」等の企画で知られる札幌の本屋さん「くすみ書房」がおくる人気企画。大学から講師をお招きし、カフェで一般の方々とコーヒーを片手に学問談義を楽しむ夕べ。第24回は、シリーズ「地方自治」第2回として、北海道大学公共政策大学院山崎 幹根(やまざき・みきね)教授を講師に招きお話をうかがう。詳細はくすみ書房(HP)で。
・テーマ :「これからの北海道の地方自治を考える」
・日 時 :2010年7月31(土) 18:30〜20:00(18:00開場)
・会 場 :札幌・くすみ書房 地下「ソクラテスのカフェ」
      (西区琴似2条7丁目メシアニカビル)
・会 費 :1,000円。定員40人(要予約。満席になり次第締切)
      (珈琲 リンゴジュース トマトジュースのどれか一品)
・お申込み:ソクラテスのカフェ TEL 011-611-7121(11:00〜19:00月曜定休) 続きを読む

bluebook at 18:30|PermalinkComments(0)TrackBack(2) その他 

イサム・ノグチの母の生涯を描いた『LEONIE(レオニー)』完成披露試写会@札幌

 彫刻家イサム・ノグチを育てた米国人のシングルマザー、レオニー・ギルモアの人生を描いた映画「レオニー」(公式HP)が2010年11月(角川映画配給)の公開に先駆け、札幌でも完成披露試写会を行う。世界的な彫刻芸術家 イサム・ノグチ の母の波乱に満ちた一生を、「ユキエ」「折り梅」の松井久子監督が8年の歳月をかけて映画化した日米合作映画。100年前のアメリカと日本を舞台に、仕事に生き、日本人青年との恋に生き、そして出会った運命を引き受け、授かった子を独りで生み育てた女性の物語。エミリー・モーティマ、中村 獅童ほか出演。100731Leonie当日は松井監督が来場、上映後にトークあり。詳細は、同映画応援サイト「マイレオニー」「札幌完成披露試写会案内欄」で確認を。
・日 時 :2010年7月31日(土)
      試写会 14:00開場、14:30開映。 松井監督のトーク 17:30終演
      パーティ 18:30開始予定(会費 お一人4,000円)
・会 場 :札幌市・共済ホール(中央区北4西1共済ビル6F 地図) 
      パーティは同ビルの「きょうさいサロン 高砂」にて
・入場料 :試写会は無料。サポーター優先、北海道在住者優先
・お問合せ:螢廛螢坤 TEL 011-252-3828 続きを読む

bluebook at 14:30|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 映画 

「トンマッコルへようこそ」DVD上映会 @小樽市

 韓国との相互理解と交流を深めることを目的に、1996年7月から活動する任意非営利の市民団体「韓国を知る会」(HP)による2年ぶりの小樽開催。韓国で2005年度の興行成績第1位(800万人)に輝いたヒューマン・ファンタジー・ドラマ映画「トンマッコルへようこそ」DVD情報=を、日活蠅龍力でDVD上映する。1950年代の朝鮮戦争の最中、山奥の不思議な090828tonmakkoru理想郷「トンマッコル」に迷い込んだ南北軍の敵対する兵士6人が、村人達ののんびりしたペースに癒され人間性を取り戻していく姿をユーモアを交えて感動的に綴る。本作の脚本も手がけている劇作家チャン・ジンの舞台劇を基に、これが長編デビューとなるパク・クァンヒョン監督が映画化。音楽は久石譲。2005年、韓国、132分。詳細は、主催の「韓国を知る会」HPの案内欄で。
・日 時 :2010年7月31日(土) 14:00〜16:30 
・会 場 :小樽市・宝泉寺(花園2の3)
・入場料 :500円
・お問合せ:宝泉寺・泉さん TEL 0134-33-1013

bluebook at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

大道芸人ギリヤーク尼ヶ崎、青空舞踊北海道公演@道内11ヶ所公演

 2008年暮れに心臓のペースメーカー手術を受け、2009年4月から活動を再開した函館市出身の大道芸人、ギリヤーク 尼ヶ崎さん(79歳)が、毎夏恒例の道内青空公演を行う。1968年に東京で青空公演を始めて今年で42周年。演目は「念仏じょんがら」「じょんがら一代」「よされ節」など。今年は道内11ヶ所。過酷なツアーだが、ギリヤークさんいわく「関西公演を経て調子が出てきている」とのこと。各公演とも1時間程度、観覧無料で投げ銭歓迎。詳細はギリヤーク尼ヶ崎ファンサイトの案内欄他で。100701giliyak
【道内公演】 2010年7月1日(木)〜31日(土)
 ・7月1日(木) 18:00 苫小牧・表町公園
 ・7月3日(土) 17:00 旭川・買物公園
 ・7月5日(月) 17:00 旭川・三番館前しあわせ広場
 ・7月8日(木) 17:30 千歳・幸町お祭り広場
 ・7月11日(日) 13:00 札幌・丸井今井一条館前
 ・7月14日(水) 18:00 江別・JR江別駅前公園(雨天時はドラマシアターども)
 ・7月17日(土) 13:00 小樽・運河プラザ
 ・7月18日(日) 13:00 函館・グリーンプラザ
 ・7月24日(土) 14:00 小樽・都通り
 ・7月25日(日) 14:00 帯広・グリーンパーク
 ・7月31日(土) 14:00 釧路・フィッシャーマンズワーフMOO
※ 全公演、観覧無料、投げ銭歓迎。
・参 考 :ギリヤーク尼ヶ崎ファンサイト http://gilyakamagasaki.com/ 続きを読む

bluebook at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(4) 演劇・ダンス 

★祝 札幌の映像作家、佐竹真紀さんが「アスク映像祭」で映像個展@東京

 札幌在住の映像作家、佐竹真紀さん(HP)の映像個展が東京で開かれ、最新作「おもかげ」(2010年)=右画像=など全10作品が「ASK?映像祭2010」の会場で上映される。昨年の同映画祭で佐竹さんの短編「暮らしあと」が大賞に選ばれた(記事)ため、同映画祭が個展の場を設けて紹介するもの。佐竹さんは写真を使ったアニメーションで“記録”と“記憶”の狭間にある世界を探究する作品を制作し続けている。2005年の短編「インターバル」がNHK衛星TV番組「デジタル・スタジアム」の2006年グランプリに輝いた(記事)ほか、最近は海外の映画祭でも高い評価を受けている。100726omokage上映の詳細は同映画祭公式HPパンフレット(PDF)で確認を。
・会 期 :2010年7月26日(月)~31日(土)
・時 間 :11:30~19:00
・会 場 :東京都・アスク・アートスペース キムラ
      (中央区京橋3-6-5 木邑ビル2F 地図
・入場料 :無料
・お問合せ:ASK?映像祭2010事務局 TEL 03-5524-0771  続きを読む

bluebook at 11:30|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 映画 

菊の里大学「まち文化講座〜仏壇職人という仕事」@札幌

 生活の道具が待ちの職人さんによって作られ、顔の見える関係の中で、様々な町文化が、人の手から手へ渡されていくまち。そんな風景は失われてしまっているようにみえる札幌ですが、菊水元町には、職人としてモノを作り続けている人がいる。懐かしい職人さんの息吹が匂うものの話や、ものづくりの話、町の文化にまつわる興味深い話を、町文化案内人・塚田敏信さんと一緒に伺う。今回は、仏具師・青木信博(あおき・のぶひろ)さん(青木神佛具製作所)が仏壇職人の仕事についてうかがう。青木さんは札幌で3代続く木地師として100731butudan仏壇づくりの匠の技を受け継ぎ、仏壇づくりから神輿づくり、道内各地の神輿修理、北海道神宮の「山車」の修理なども手掛ける名工。詳細は、白石区役所HPの案内欄で。
・日 時 :2010年7月31日(土) 10:30〜12:00
・会 場 :札幌市・菊水元町地区センター
      (白石区菊水元町5条2丁目 地図 TEL 011-872-7600)
・定 員 :20人(先着順)。
・参加費 :300円(仏菓子付き)
・申込方法:菊水元町地区センター TEL 011-872-7600
      7月11日(日)〜30日(金)の9:00〜21:00に電話か窓口で 続きを読む

bluebook at 10:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

釧路芸術館アートシネマ館2010「三つ数えろ」上映@釧路市

 釧路芸術館の「アートシネマ館2010」では、洋画の名作を4月から3月まで毎月1作品ずつ上映していく。7月は、R・チャンドラー原作「大いなる眠り」を映画化したハードボイルド映画「三つ数えろ」DVD情報=を上映。三つ数えろ 特別版 [DVD]私立探偵フィリップ・マーロウ(ハンフリー・ボガート)は、富豪の老人から末娘が脅迫されているので助けてほしいとの依頼を受けた。調査をつづけていくうちに浮かび上がる姉ヴィヴィアン(ローレン・バコール)の素行の謎。そんな折り、脅迫者が殺され、しかもその死体が消えてしまった…。1946年、110分、アメリカ。ハワード・ホークス監督。上映の詳細は同館HPの案内欄で。
・日 時 :2010年7月31日(土) 10:00、14:00
・会 場 :釧路市・北海道立釧路芸術館 アートホール
・入場無料
・お問合せ:同館 TEL 0154-23-2381 

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

第5回特別記念企画「PARADIZOO(パラダイズー)」展 (会期延長)@札幌

 札幌で2009年1月にオープンした、ギャラリーとカフェのアート空間「アトリエ村(Atelier-Mura)」(呉 妙子代表、(記事)の第5回企画展「PARADIZOO(パラダイズー)」展が開かれる。タイトルはPARADISE(楽園)とZOO(動物園)を合成した造語で、木彫の動物彫刻や金属工芸など国内外の6作家による競演。詳細は、北海道新聞HPのイベント欄で。100307paradizoo02
【参加作家】
  淺井健作、河崎辰成、隈部滋子、シモーネ・ミレッタ、
  シルビア・トラッパ、町嶋真寿
 3月7日17:00〜19:00、オープニングパーティ
・会 期 :2010年3月7日(日)〜7月31日(土)
      当初予定の7月2日(金)までから会期延長
・時 間 :10:00〜18:00(最終日17:00まで) 日・月曜は休館
・会 場 :札幌・アトリエ村(Atelier-Mura)(中央区南13条西11丁目2-12(地図
・入場無料 
・お問合せ:アトリエ村 TEL 011-590-0050 
※ 3月8日(月)から営業時間と休館日が従来から上記の通り変更に 
※ 好評につき、一部展示を変更して会期延長 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 美術 

JRタワーARTBOX第9回 高橋喜代史「バーン」@札幌

 札幌のJRタワーでは、北海道の新人アーティストたちに新たな発表の場の提供をと、2008年4月から1階東コンコースにART BOX(アートボックス)を設置。オープニング初年は岡部昌生、伊藤隆介、熊澤桂子、國松明日香ら道内ベテラン美術作家の展示でスタート。2009年度から、北海道在住の新人アーティストから作品プランを公募(記事)し、年間4人の受賞者の展示が始まった(参考)。2010年度のトップバッターは、札幌在住の現代美術作家の高橋喜代史さん(HPブログ)(1974年生まれ)が登場。高橋さんは1974年妹背牛町生まれ。近年、東京から札幌に活動拠点を移し、2008年アイルランドでの個展、2009年上海での道内作家の合同展「雪国の華」、2010年ニュージーランドでの滞在製作と個展など国内外で精力的に作品を発表している。100430JRtower右画像はDMハガキだが、高橋氏の作品を知る人にはお馴染み、正にこのままを立体化した作品が展示され、行き交う人の目を引いている。詳細はJRタワーHPのART BOX案内欄で。
・会 期 :2010年4月30日(金)〜7月31日(土)
・時 間 :8:00〜22:00
・会 場 :札幌市・JR札幌駅東コンコース・JRタワーARTBOX
・観覧無料 
・お問合せ:JRタワー展望室・アートチーム TEL 011-209-5075(平日) 続きを読む

bluebook at 08:00|PermalinkComments(0)TrackBack(5) 美術 

次世代映画スキル・マスターコース 2010 参加者募集@札幌

 (社)札幌・北海道コンテンツ戦略機構(旧:さっぽろフィルムコミッションでは、映画界の第一線で活躍する現役の講師を札幌に招き「次世代映画スキル・マスターコース 2010」を開催する。昨年(記事)に続き2回目の開催。募集は「制作」と「演技」の2コース各12名で、本広克行監督と一緒に映画を作るワークショップを行う。次世代の映画界トップを狙う参加者を募集する。詳細はお問合せを。
【講師】 100823MovieSkill
  本広 克行 映画監督/「少林少女」ほか監督作多数
  高井 浩子 演出・脚本家/東京タンバリン代表
    「食堂かたつむり」(映画)、「Fabrica」(舞台)
・開催期間:2010年8月23日(日)〜9月1日(水)
・時 間 :10:00〜17:00
・会 場 : 札幌市デジタル創造プラザ インタークロス・クリエイティヴ・センター(略称ICC)
      (豊平区豊平1条12丁目1-12 地図
・募集人数:制作コース12名、演技コース12名(応募多数の場合抽選)
・受講料 :31,500円
・応募締切:2010年7月31日(土) 続きを読む

bluebook at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 映画 | その他

2010年07月30日

★トークイベント「HASSAMU × OYOYO 〜それぞれの視点から見る<ひと>と<まち>」@札幌

 最近、何かと面白い発信を始めた発寒商店街と、OYOYOまち×アートセンターさっぽろ、それぞれの事例や共通するコミュニティーの疲弊に対する危機感など、「ひと」が「まち」で潤いのある営みができる「場」について考えるトークイベント。当日は、発寒商店街関係者、コミュニティカフェ「カフェ・ハチャム」の設立など同商店街と関わりの深い北大の中島岳志准教授、都心で大人の放課後を掲げる新たなアート拠点「OYOYOまち×アートセンターさっぽろ」の副代表、この秋「北海道裏観光ガイド」を出版予定の北海道ブックプロジェクト代表など、それぞれの「現場」の4人がトークを行う。詳細は、札幌の古本とビール「アダノンキ」HPの案内欄などで。
【出席者】 100730oyoyo
  ・源光正晴(発寒商店街振興組合 理事長/源光金物店)
  ・柴田 尚OYOYO まち×アートセンター さっぽろ実行委員会 副代表/
           NPO法人S-AIR代表)
  ・中島岳志(北海道大学公共政策大学院准教授)
  ・コーディネーター=堀 直人(北海道ブックプロジェクト代表 参考
・日 時 :2010年7月30日(金) 19:00開場、19:30〜21:00
・会 場 :札幌市・「OYOYO(オヨヨ) - 大通まち×アートセンター」
      (中央区南1条西6丁目 第2三谷ビル6階 TEL 011-211-1229)
      (東急ハンズの西隣のオフィスビル)
・入場料 :無料(1ドリンクオーダーを)
・備 考 :当日UST配信あり http://www.ustream.tv/channel/sapporo6h
・主 催 :北海道ブックプロジェクト

※ お詫び
 堀直人さんの肩書きについて誤記の指摘を頂き、本文を訂正しました(2010/07/30 03:00)。
 (訂正前 SAPPORO MTG主宰)
 こちらの完全な確認ミスです。ご迷惑を掛けた皆様、申し訳ありませんでした。 続きを読む

bluebook at 19:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

「ビルマVJ 消された革命」劇場公開@札幌

 軍事政権の情報統制に抗い、命がけでビルマの現状を世界に配信し続けるビデオジャーナリスト(VJ)達のドキュメンタリー映画「ビルマVJ 消された革命」(公式HP)が札幌で劇場公開される。苛烈な情報統制によって外国人ジャーナリストの入国が厳しく制限されているにも関わらず、世界中のニュースが2007年9月の大規模な反政府デモの様子を報じることができたのはなぜか? その陰には、拷問や投獄のリスクをかえりみず、情報を発信し続けるビデオジャーナリスト(VJ)たちの活動があった。隠し撮りされた映像は密かに国外へ送られ、無償で国際的なメディアに配信される。国軍兵士によって日本人ジャーナリスト長井健司氏が故意に射殺される瞬間を世界中に配信したのも彼らである。矢継ぎ早に飛び込んでくる最新情報。走りながら撮影されたスリリングな映像は、画面全体が大きく揺れ、100724burmaVJ現場の緊張と恐怖を私たちに体感させる。映像の力によって閉ざされた自国の未来を切り開こうとする若者達の活動は、今この瞬間も続いている。2008年、85分、デンマーク。アンダース・オステルガルド監督。第82回アカデミー賞 長編ドキュメンタリー部門ノミネート作品。上映の詳細はシアターキノHPの案内欄で。
・会 期 :2010年7月24日(土)~30日(金)
・時 間 :①10:05、 ②17:10
・会 場 :札幌・シアターキノ(中央区南3西6 地図
・入場料 :当日 一般1,800円、学生1,400円、シニア・高校以下1,000円
・お問合せ:シアターキノ TEL 011-231-9355 

bluebook at 10:05|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

2010年07月29日

第4回SALA 「モザイクアートから見た街づくり」原田ミドー講演会@札幌

 2010年春、札幌に新しい文化塾「サッポロ ART LABO(略称:SALA)」が誕生する。札幌の美術評論家、柴橋伴夫氏が代表をつとめる民間団体で、多様化する文化を横断しながら、未来に向けて文化創造を担う人たちを「束ねる」場づくりを目指す。今年は全11回のレクチャーを企画。毎月最終金曜日の19:00より多彩なゲストを招き「アートの今日性、未来性」を学ぶ。
 講座第4回は、江別市在住の彫刻家原田ミドーさんが、モザイクアートから見た街づくりについて講演。詳細は、会場のト・オン・カフェHPの案内欄で。100430SALA
・日 時 :2010年7月29日(木) 19:00〜20:30
・会 場 :札幌市・TO OV cafe(ト・オン・カフェ)
      (中央区南9西3マジソンハイツ1F 地図
・定 員 :各回30名程度、要事前申込(当日参加も可)
・受講料 :一般1,000円、学生500円(共に1ドリンク付)
      学生は学生証の提示が必要
・お問合せ:同店 TEL 011-299-6380 
※ SALAの全講座予定 → 続きを読む

bluebook at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 美術 | その他

第7回北海道大学史研究会「宮澤弘幸・レーン夫妻冤罪事件再考─北海道大学所蔵史料を中心に─」@札幌

 北海道大学大学文書館では、第7回北海道大学史研究会「宮澤弘幸・レーン夫妻冤罪事件再考─北海道大学所蔵史料を中心に─」を開催する。1941年12月8日、特高警察が、北海道帝国大学工学部電気工学科2年宮澤弘幸と、予科英語教師ハロルド・メシー・レーン、ポーリン・ローランド・レーン夫妻を逮捕した。3人は軍機保護法違反で懲役12〜15年の判決を受け服役した。その後、レーン夫妻は1943年9月にアメリカへ送還され、宮澤弘幸は戦後釈放されるが間もなく早世。半世紀近くを経て弁護士 上田誠吉氏が一連の著書で、この事件が冤罪であることを明らかにする。北大は、この「宮澤弘幸・レーン夫妻軍機保護法違反冤罪事件」をめぐって、当時、何をしたのか、また何をしなかったのか。大学所蔵史料の記録から明らかにしていく。100729lane詳細は北大HPの案内欄右チラシ(PDF)で確認を。
【開催概要】
  報 告 : 逸見勝亮(大学文書館長、理事・副学長)
    「宮澤弘幸・レーン夫妻冤罪事件再考─北海道大学所蔵史料を中心に─」
  コメント: 白木沢旭児(大学文書館副館長、文学研究科教授)
・日 時 :2010年7月29日(木) 18:00〜20:00
・会 場 :札幌・北海道大学 附属図書館4階 大会議室
      (札幌市北区北8条西5丁目 地図
・参加費 :無料
・お問合せ:北海道大学大学文書館 TEL&FAX 011-706-2395

bluebook at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) その他 

白石いいとこ探検隊 第3回 お茶の間サロン 塚田敏信氏による『銭湯の魅力 再発見』@札幌

 菊水のフリースクール札幌V.Oが、2009年春から「白石・菊水のまちの魅力」などについて取材を開始。さまざまな町文化を、次の世代にも共有していく、それが地域の助け合う力につながるとの考えから、道内の町文化研究の第一人者、札幌篠路高校の塚田敏信先生に「銭湯の魅力」をうかがう。塚田先生は、「いらっしゃい 北の銭湯」(北海道新聞社)の著者としても知られ、季刊「札幌人」への寄稿や篠路高校図書館講座でも活躍中。気軽に参加を。家にある古い写真、ご商売道具、昔の100724kitanosentou地図など思い出をお持ちの方、当日ご持参や連絡を歓迎。詳細は、北海道議会議員 広田まゆみHPの案内欄ほかで。
・テーマ :銭湯の魅力 再発見
・講 師 :銭湯倶楽部代表 塚田敏信さん(札幌篠路高校教諭)
・日 時 :2010年7月29日(木)  18:00開演
・会 場 :札幌・菊水地区会館(白石区菊水7条2丁目2−20 地図
・入場料 :500円(資料代)
・お申込み:2010年7月28日(水) 締切
・主 催 :白石いいとこ探検隊(札幌VO「SaPa」内 TEL 011-821-6063) 

bluebook at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) その他 

2010年07月27日

『広域連携する地域資源』〜北海道ガーデン街道協議会の試み〜@札幌

 北海道大学観光学高等研究センターでは、第10回観光創造コロキアムとして「広域連携する地域資源』〜北海道ガーデン街道協議会の試み〜」を開催。個性的で地域の特徴を表す庭園景観は北海道の重要な地域資源であり、観光魅力でもある。100727kankousouzouそこで、今夏スタートした、旭川から十勝を結ぶ全長200kmにも及ぶ「北海道ガーデン街道」の試みについて、リーダーである林 克彦氏(北海道ガーデン街道協議会会長)からその基本構想や観光と北海道型ガーデンとの融合の発想についてお聞きし、今後の広域観光について議論する。詳細は同センターHPの案内欄案内チラシ(PDF)で。
・日 時 :2010年7月27日(火) 15:00〜16:30 
・会 場 :札幌・北海道大学 国際広報メディア学院棟 608
      ビデオスタジオ付小講堂 (アクセス
・参加料 :無料
・お問合せ 同センター 池ノ上 TEL 011-706-5089

bluebook at 15:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) その他 

きょうされん30周年映画「ふるさとをください」上映会@余市町

 全国の障害者共同作業所などでつくる日本共同作業所連絡会(きょうされん)30周年記念として作成された、ジェームス三木脚本の映画「ふるさとをください」(公式HP)が余市町で上映される。入院・入所から在宅へ、精神障害で入院していた元患者達が、差別や偏見を乗り越えて地域社会に居場所を見つけようとする物語。障害者の共同作業所が設立された地域を舞台に、080322furusatowo住民らが対立しながらも偏見を乗り越えていくヒューマンドラマ。モデルは、和歌山市の社会福祉法人による町づくり活動「麦の郷」。94分、富永賢治監督。出演は、大路恵美、ベンガルほか。
・日 時 :2010年7月27日(火) 14:00開演予定
・会 場 :余市町・余市中央公民館
      (大川町4−143 TEL 0135-23−5001)
・入場料 :無料。一般参加歓迎
・お問合せ:NPO法人後志圏域総合支援センター 安田 TEL 0135-48-5900

bluebook at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

Miyabi作品展 -絵本「Poco Poco」のヒミツの世界-@札幌

 ココロすっきり・安心感をテーマに制作している Miyabiさんが、そのヒミツ・メッセージをこめて2009年に自主制作した絵本「Poco Poco」を中心にした作品展。絵本はアクリル絵の具と耐水ペンで制作されているが、今回の作品展では、mixed media(布・糸・絵の具などによる混合技法)での表現となる。絵本も豆本にして店内に登場。100708miyabi詳細は会場のカフェエスキスHPの案内欄で。
・会 期 : 2010年7月8日(木) 〜 27日(火)
・時 間 :12:00〜24:00(日祝は21:00まで)
      水曜定休、7/13(火) 臨時休業
・会 場 :札幌市・CAFE ESQUISSE(カフェ エスキス)
     (中央区北1西23-1−1 メゾンドブーケ円山1F)
・入場無料(喫茶店のため何か飲食の注文を)
・お問合せ:同店 TEL/FAX 011-615-2334  
※ 東京でも個展「今までとコレカラ」を同時開催(作家ブログの案内記事) 続きを読む

bluebook at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

アニメーション映画「5等になりたい。」無料上映会@旭川市

 身体にハンディを持ちながらも明るく生きる少女の姿を描いた長編アニメーション映画「五等になりたい。」の無料上映会が開かれる。加藤盟監督。1995年、75分、日本。原作は岸川悦子の「わたし、五等になりたい!」。小児麻痺がもとで、歩行にハンディがある律子は、クラスメイトからのいじめにあう。そんな彼女の支えは、マッサージ師の石橋先生の100727gotou励ましの言葉だった。律子は小学3年生になり、運動会でリレーに出場することが決まる。しかし彼女がいては負けてしまうとクラスメイトは反発。ビリの6等ではなく「5等になりたい」律子の願いはかなうのか? 上映の詳細は北海道旭川市のフリーペーパー・ライナーネットワークHPの案内欄ほかで。
・日 時 :2010年7月27日(火) 2回上映
      11:30、 14:00 (開場は各30分前)
・会 場 :旭川市・旭川市公会堂ホール(常磐公園内 地図
・入場料 :無料(定員800名)。申込不要、直接会場へ
・お問合せ:同実行委員会事務局 TEL 0166-22-4176 

bluebook at 11:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

2010年07月26日

「生きているから生きてゆける」出版記念 曽田雄志さんトーク&サイン会@札幌

 ミスターコンサドーレと呼ばれた、札幌出身の元サッカー選手曽田雄志さんの100726sodayuushi新刊「生きているから生きてゆける」(エイチエス蝓1470円、2010年7月15日発行)=書籍情報=の出版を記念して、曽田さんのトークとサイン会を開く。詳細は出版のエイチエス蠅案内欄で。
・日 時 :2010年7月26日(月) 18:00〜19:00 
・会 場 :札幌・紀伊国屋書店札幌本店 1Fインナーガーデン
      (中央区北5西5-7 JR札幌駅下車すぐ TEL 011-231-2131)
・入場無料
・参加方法:同店で上記書籍購入の先着150名に整理券配布
・お問合せ:紀伊國屋書店 TEL 011-231-2131 続きを読む

bluebook at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 文学 

戦国ワールド@札幌

 大丸札幌店が開店7周年の夏休み特別企画としておくる戦国ワールド展。ドラマや映画で使用される織田信長、伊達政宗、真田幸村、直江兼継など人気7武将の甲冑レプリカを展示販売するほか、戦国時代を愛する専門家集団「戦国魂(せんごくだま)」こだわりの戦国グッズが登場。ゲームソフトのイラストレーションで知られる長野 剛による戦国アートや関連書籍の販売も。有料で100721sengoku店頭で甲冑の試着が出来る。詳細は、大丸HPの案内欄で。
・会 期 :2010年7月21日(水)〜26日(月) 会期中無休
・入場時間:10:00〜20:00(最終日は17:00まで)
・会 場 :札幌・大丸さっぽろ(JR札幌駅直結)7F催事場
・入場料 :無料
・お問合せ:同店 TEL 011-828-1111 

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

2010年07月25日

アニメ「七五郎沢の狐」制作報告会 & 結城幸司さんのユーカラの会@札幌

 不法投棄のゴミで埋め尽くされた函館市東山の現状を、狐のカムイ(神)が物語る創作神謡アニメーション・ショートフィルム「七五郎沢の狐」の予告編がYouTubeで公開中。作品の制作も、88の団体や個人有志の支援で進行中だ。アイヌ・アートプロジェクト代表の結城 幸司さんの原作・版画を元に、2010年夏をメドに約15分の映像化を進められているもの。監督・アニメーション、杉原由美子。100131taneproトンコリ奏者 福本昌二.企画制作、tane project。制作賛同者募集中(詳細:右チラシの裏面)。今回、その制作報告会と結城さんの原画展を同時開催する。詳細は主催のみんたるHPの案内欄で。
・日 時 :2010年7月25日(日) 17:30開場、18:00開演
・会 場 :札幌市・みんたる
      (北区北14西3-1-1東向 地図 TEL 011-756-3600)
・入場料 :前売1,000円、当日1,500円(1ドリンク付)
・お問合せ:TEL 090-3891-7713 もしくは 同店 TEL 011-756-3600 
続きを読む

bluebook at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 映画 | 美術

人形作家の伽井丹彌さんパフォーマンス「傀儡」@札幌

 毎回ユニークな造型作家や陶芸家を招き、造型の異種交配によってジャンルを越えて“かたちのありか”を模索している「交差する視点とかたち」展(2010/07/16〜25、記事)のクロージング企画で、出展者の一人、帯広市を拠点に活躍する人形作家、伽井 丹彌(かい・あけみ)さんがパフォーマンスを披露する。伽井さんは人形を四谷シモンに、ダンスを舞踊の松本道子氏(帯広)に学ぶ。1985年から球体関節人形制作を開始。エロティシズムあふれる人形を発表してきた。また「虚像」と「実像」をテーマに100716kousaダンスと人形、また映像を駆使したパフォーマンスにも精力的に取り組んでいる。
・日 時 :2010年7月25日(日) 15:00〜15:40
・時 間 :10:00〜18:00(最終日のみ17:00まで)
・会 場 :札幌市・コンチネンタルギャラリー
      (中央区南1条西11丁目コンチネンタルビルB1 TEL 011-221-8511
       地下鉄東西線「西11丁目」2番出口徒歩1分)
・入場無料
・お問合せ:「交差する視点とかたち」実行委員会 TEL 011-815-6777

bluebook at 15:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 美術 | 演劇・ダンス

旭川市図書館アフタヌーンシネマ「硫黄島の砂」上映@旭川市

 旭川市中央図書館で毎月第4日曜日に開催されているアフタヌーンシネマ。7月は、「硫黄島の砂」DVD情報=を上映。ガダルカナル島での激戦を終えた分隊に補充されたのは、硫黄島の砂 [DVD]軍曹が父と慕う大佐の息子。彼は父と同じく根っからの軍人である軍曹を毛嫌いするが、軍曹の人柄や勇敢さに次第に心を軟化させてゆく。太平洋戦争でのアメリカ海兵隊による硫黄島上陸作戦を描いた戦争映画。ジョン・ウェイン、アデル・マーラ、ジョン・エイガーほか出演。1949年、米、109分。アラン・ドワン監督。上映の詳細は同図書館HPの案内欄で。
・日 時 :2010年7月25日(日) 15:00〜17:00
・会 場 :旭川市中央図書館(常磐公園内) 2F 視聴覚室
・入場料 :無料。事前申込み不要
・お問合せ:同図書館 TEL 0166-22-4174 

bluebook at 15:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

「アメリカ ―戦争する国の人びと」限定2日間の特別上映@札幌

 新得町在住の藤本幸久監督と、影山あさ子プロデューサーが、2006〜2008年にかけ、アメリカの戦争と若者をテーマに200日間アメリカで撮影した300時間の撮影テープが3つの作品になった。2008年公開の第1作「アメリカばんざい〜crazy as usual〜」(公式HP)、2009年完成の「ONE SHOT ONE KILL−兵士になるということ」「アメリカ−戦争する国の人びと」の2作品で、昨年秋から全国で上映中。第3作の「アメリカ−戦争する国の人びと」は上映時間が約8時間14分に及ぶ長編ドキュメンタリーで、札幌で2日間限定で特別上映される。戦争する国に暮らすということは、どういうことなのか。2006年から始まった1年半に渡る撮影の集大成。どの戦争でも、兵士になるのはその国の普通の若者たちだ。映画「ONE SHOT ONE KILL」が、その入口を描いたものだとすれば、「アメリカ−戦争する国の人びと」は、若者たちのその後を描いたものといえるだろう。十歳そこそこの若さで、戦争を経験した人々は、その後、どのような人生を生きてきたのか。ベトナムからイラクまで…アメリカの戦争体験がここにある。 2009年、日本、494分。091226america二当日は藤本幸久監督&影山あさ子プロデューサー来場する。詳細はシアターキノHPの案内欄で。
・会 期 :2010年7月24日(土)、25日(金) 11:00受付開始
  Aプログラム 12:00〜 Episode1〜3
  Bプログラム 14:35〜 Episode4〜6
  Cプログラム 17:50〜 Episode7〜8
・会 場 :札幌・シアターキノ(中央区南3西6 地図
・入場料 :1プログラム 当日料金1,400円、学生1,200円、
            シニア・高校以下・キノ会員1,000円
      3プログラム 前売3,000円(当日3,600円)
・お問合せ:シアターキノ TEL 011-231-9355 続きを読む

bluebook at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(3) 映画 

JRタワー・アートプラネッツ2010@札幌

 芸術・文化の醸成される場の創造を目指す「JRタワーアートプロジェクト」の一環として、2009年に美術展も可能なスペースにリニューアルしたプラニスホール。リニューアル記念「SAPPORO ART PLANETS展−札幌に輝く、アートの惑星」(記事)に続き、今年も「JRタワー・アートプラネッツ2010」展を開催。今回は、本道の美術団体を代表すると目される、北海道美術協会(道展)・全道美術協会(全道展)・新北海道美術協会(新道展)に属しつつ、それぞれ次世代を担うアーティストとして活躍されている作家による、北海道で初めての合同展。絵画26点、版画6点、彫刻・立体8点、工芸1点の計41点を展示する。プラネッツには「惑星」のほか、「有力な人々」という意味があり、本道のアートシーンに光彩を放つプラネッツの方々の競い合う作品の数々から、北海道美術の現在と未来の最前線を俯瞰する企画。詳細はJRタワーHPの案内欄で。
【出展作家】 100703JRARTP
 【絵画】
  會田千夏、朝地信介、板谷諭使、門屋武史、齋藤周、佐藤仁敬、
  杉吉篤、すとうえみ、 清野有香、太子弘和、谷口明志、中田やよひ、
  中原宣孝、西田靖郎、西谷正士、西村徳清、鉢呂彰敏、浜地彩、
  平向功一、福原幸喜、宮崎亨、宮地明人、村上陽一、八子直子、
  山形弘枝、吉川聡子
 【版画】
  石川亨信、澁谷美求、清野知子、種村美穂、本間弘子、渡邊慶子
 【彫刻・立体】
  伊藤幸子、伊藤隆弘、川上勉、櫻井亮、佐藤志帆、韮沢淳一、
  藤本和彦、細野弥恵
 【工芸】 渡辺和弘
・会 期 :2010年7月3日(土)〜25日(日) 会期中無休
・時 間 :10:00〜20:00(入場は19:30まで)
・会 場 :札幌・JRタワープラニスホール
      (中央区北5西2 札幌エスタ11F 地図)
・入場料 :一般500円、高大生300円、中学生以下無料
・お問合せ:札幌駅総合開発株式会社 TEL 011-209-5075 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 美術 

「交差する視点とかたち」Vol.4@札幌

 毎回ユニークな造型作家や陶芸家を招き、造型の異種交配によってジャンルを越えて“かたちのありか”を模索している「交差する視点とかたち」展。2007年から始まり今年で4回目の開催。今回はメンバーの阿部典英氏、下沢敏也に加え、帯広市の人形作家、伽井丹彌さん、三重県四日市市の陶芸家内田鋼一氏が参加。100716kousa
【出展作家】 阿部典英、下沢敏也、伽井丹彌、内田鋼一
・会 期 :2010年7月16日(金)〜25日(日)
・時 間 :10:00〜18:00(最終日のみ17:00まで)
・会 場 :札幌市・コンチネンタルギャラリー
      (中央区南1条西11丁目コンチネンタルビルB1 TEL 011-221-8511
       地下鉄東西線「西11丁目」2番出口徒歩1分)
・入場無料
・お問合せ:「交差する視点とかたち」実行委員会 TEL 011-815-6777
※ 関連イベント → 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 美術 

片岡球子展@旭川

 「面構(つらがまえ)」連作など札幌出身の日本画家片岡 球子(1905〜2008年)の大規模な回顧展。鮮やかな色彩、自由で大胆な形や構図といった個性あふれるその画風は、戦後の日本画壇に新風を吹き込んだ。今回、初期から晩年までの代表作約50点のほか、道内初公開となるスケッチ17点を展示する。右チラシは「面構 足利尊氏」(1966年)の部分より。詳細は、100605kataokatamako道立旭川美術館HPの右チラシ(PDF)で。
・会 期 :2010年6月5日(土)〜7月25日(日) 月曜休
・時 間 :9:30〜17:00(入場16:30まで)
・会 場 :旭川市・北海道立旭川美術館(常磐公園内 地図
・入場料 :( )内は前売りおよび団体料金
  一般・大学1,000(800)円、高大生600(500)円、小中生400(300)円
・お問合せ:同館 TEL 0166-25-2577
※ 旭川の前に札幌芸術の森美術館で開催(4/24〜5/30、記事) 
・関連事業(同館講堂、入場無料) → 続きを読む

bluebook at 09:30|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 美術 

2010年07月24日

カフェ・ハチャム「まち旅のすすめ〜市場物語〜」@札幌

 昔はあたり前のようにあった「市場」。そこは「街」にとっても人と人のつながりがある場所。「市場」が少なくなってきている今、そんな「市場」の魅力やあゆみ・楽しみ方を、札幌篠路高校の塚田敏信先生がたっぷり伝えてくれる。塚田先生は、「いらっしゃい 北の銭湯」(北海道新聞社)の著者としても知られ、季刊「札幌人」への寄稿や篠路高校図書館講座でも活躍する100724kitanosentou札幌の名ウォッチャー。札幌の市場はもちろん、道内外の市場も紹介予定。詳細は、会場のカフェ・ハチャムHPの案内欄で。
・テーマ :まち旅のすすめ〜市場物語〜
・講 師 :札幌篠路高校 塚田敏信教諭
・日 時 :2010年7月24日(土)  19:00開演
・会 場 :札幌・カフェ・ハチャム
     (西区発寒3条4丁目8-10 地図
・入場料 :500円(1ドリンク付)、当日受付します
・お問合せ:カフェ・ハチャム TEL 011-664-8186 

bluebook at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) その他 

非戦いぶりDVD上映会「死んどるヒマはない−益永スミコ86歳」@室蘭市

 「非戦いぶり」(公式HP)では、草の根の平和運動家益永スミコさんの半生を描いたビデオプレス制作のドキュメンタリー映画『死んどるヒマはない−益永スミコ86歳』を上映。100724masunaga2010年、日本、68分。上映の詳細は非戦いぶりHPの案内欄で。
・日 時 :2010年7月24日(土) 18:30
・会 場 :室蘭市・胆振地方男女平等参画センター 1階小会議室
      (室蘭市東町4丁目29番1号 TEL 0143-44-8184)
・入場料 :資料代200円
・お問合せ:非戦いぶり・上野 TEL 0142-66-2179  続きを読む

bluebook at 18:30|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

第52回サイエンス・カフェ札幌 「コミュニケーションする脳!? 〜脳をカオスで語る〜」@札幌

 北海道大学科学技術コミュニケーター養成ユニット(HP)(略称CoSTEP)が実施しているサイエンス・カフェは、飲み物を片手に気軽に科学の話を楽しむ参加型イベント。100724sciencCafe52今回は、津田 一郎さん北海道大学電子科学研究所 教授/複雑系数理科学)をゲストに迎え、脳のダイナミズムとコミュニケーションのカオス的アプローチがテーマに一緒に考える。詳細は主催のCOSTEPのHP内の案内欄で。
・日 時 :2010年7月24日(土) 16:30〜18:00
・会 場 :札幌・紀伊国屋書店札幌本店 1階インナーガーデン
      (中央区北5西5-7 JR札幌駅下車すぐ TEL 011-231-2131)
・参 加 :参加無料、定員は約100人(内椅子席70席)。
  申込不要、当日直接会場へ。飲物は各自会場内ショップで購入を
・お問合せ:TEL&FAX 011-706-3868 続きを読む

bluebook at 16:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

平和ビデオ上映会「つるにのって・とも子の冒険」・「ヒロシマに一番電車が走った」 @帯広市

 帯広市が主催するヒロシマに一番電車が走った [DVD]核兵器の恐ろしさを伝える子供向けビデオ上映会。2本のアニメーション映画、「つるにのって・とも子の冒険」DVD情報=、「ヒロシマに一番電車が走った」DVD情報=を上映。詳細は帯広市HPの案内欄で。
・日 時 :2010年7月24日(土) 14:30〜15:30
・会 場 :帯広市図書館 1階 多目的視聴覚室
      (JR帯広駅から徒歩2分 地図)
・入場料 :無料。当日直接会場へ。
・お問合せ:帯広市市民活動推進課 TEL 0155-65-4130 

bluebook at 14:30|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

ものづくりの世界 vol.2 うさぎとくま展@札幌

 20人(組)の作り手達が、「誰でも描ける 誰でもわかる」ウサギとクマを題材に表現を競う企画展。「難しい気持ちは一切いらない展示会をしたくて企画しました。『これってアートだよね』とかはノーセンキュー! 誰にだって描けるうさぎとくま。肩の力を抜いて楽しんで頂けると幸いです!」とのこと。詳細はCAI現代芸術研究所HP案内記事で確認を。
【出展者】 100716usagitokuma
  Sakiko.m / 能登健一 / FOXY/cherry / 中村賢志 / ハタノユカ /
  awa / Chie / 待子 / カネコイタル / 山谷美由紀 / まぁこ /
  さかなあるかり / 菊地貢大 / ngsk. / 山口要輔 / hamsin /
  リョーコ / 伊山エリカ / よしださおり / 佐藤翔太×三橋朱加
・会 期 :2010年7月16日(金)〜24日(土) 日祝 休館
・時 間 :13:00〜23:00
・会 場 :札幌・CAI02
      (中央区大通西5丁目 昭和ビルBF2 )raum2/3
・入場無料
・お問合せ:同ギャラリー TEL 011-802-6438
・参 考 :
 ものづくりの世界blog http://blog.livedoor.jp/sakiko_m_monoseka/
 youtube用CM     http://www.youtube.com/watch?v=snflj48eKfI

bluebook at 13:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

大道芸人ギリヤーク尼ヶ崎 青空写真展(島田拓身さん撮影)@札幌

 函館出身の大道芸人ギリヤーク尼ヶ崎さんが、今年も夏の北海道公演で道内11都市を巡演中(参考記事)。札幌を拠点に活躍するカメラマン、島田拓身さん(HPブログ)が、世界の街角で踊って40年、今年78歳の表情をとらえた写真展を昨年に引き続き開催する。詳細は島田さんのブログの案内欄で。
・会 期 :2010年7月8日(金)〜24日(土) 終日
・会 場 :札幌・レッドベリースタジオ 前庭
       (西区八軒2条西1丁目1−26 地図) JR琴似駅徒歩5分
・観覧無料
・お問合せ:同スタジオ TEL 011-633-2535

bluebook at 09:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) その他 | 演劇・ダンス

2010年07月23日

カルチャーナイト2010 子ども屋外映画祭り in ちえりあ@札幌

 真夏の一夜、札幌中心街の公共文化施設等が文化企画に夜間開放される「カルチャーナイト」で、ちえりあでは「子ども屋外映画祭り」を開催。カルチャーナイトの今年のテーマ「たからもの」にちなんだ短編アニメ7作品を上映する。詳細はちえりあHPの案内チラシ(PDF)で。100723chieria
【上映作品】
 ◇アラジンと魔法のランプ ◇狼と七匹の子やぎ 
 ◇ジャックと豆の木 ◇アリババと四十人の盗賊
 ◇ミッキーマウスのゆかいな船長さん ◇ミッキーマウスのお化け退治 
 ◇ミッキーマウスとプルート
・日 時 :2010年7月23日(金) 18:30〜20:00
・会 場 :札幌市生涯学習センター 屋外広場(雨天の場合は1階ロビー)
      (西区宮の沢1条1丁目 地図
・入場料 :無料。お申込不要。直接会場へ。
・お問合せ:事業課 TEL 011-671-2311

bluebook at 18:30|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 映画 

カルチャーナイト2010 「いい爺いライダー」上映会@札幌

 旧穂別町(2007年3月に旧鵡川町と合併して現在は「むかわ町」)で、主演・監督・カメラ等すべてを地元高齢者で手作りした話題作「いい爺(じじ)いライダー」が札幌で上映される。映画は、市町村合併にゆれる北海道の小さな町で、老人達が暴走族となって合併反対を叫び、町議会へなだれ込み、隣町の若者達とオートバイで抗争する。2008年、55分、田んぼdeミュージカル委員会製作。全国的な話題となった第1作「田んぼdeミュージカル」(2003年)、第2作「La riziere(ラ・リズィエール) 田んぼdeファッションショー」(記事、2005年)に続き穂別の高齢者自主制作映画第3弾。主演の原田幸一さんほか町民約350人が出演。崔洋一総合指揮。当日は上映のほか、脚本を執筆した斉藤征義氏の講演会も開催。真夏の一夜、札幌中心街の公共文化施設等が文化企画に夜間開放される「カルチャーナイト」の参加企画。詳細は、札幌の観光文化情報ステーションHPの案内欄ほかで。
・日 時 :2010年7月23日(金) 17:30開場、18:00〜19:30
・会 場 :札幌・北海道立文学館 講堂
      (中央区中島公園1-4 地図 TEL 011- 511-7655)
・入場料 :無料、定員60名、要事前予約
・参加受付:2010年7月6日(火)より 
・お申込み:同館 TEL 011- 511-7655 
※ 同日、会場すぐそばで豊平川花火大会も開催中 

bluebook at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(3) 映画 

カルチャーナイト2010@札幌

 真夏の一夜、札幌中心街の公共・文化施設や民間施設を夜間開放して、市民がコンサートやイベントなど文化を楽しむ企画「カルチャーナイト」(公式HP)が、100723cltureN20102010年は「たからもの」をテーマに開催される。夜の動物園見学や各種コンサートなど多彩な内容で、毎夏の市民のお楽しみ。昨年は札幌市北一条通りと札幌駅前通りを軸としたエリアで93施設が参加した。今年のプログラムの詳細は6月中旬頃までにパンフレット等でお知らせ予定とのこと。右画像は今年のチラシ。
・開催日時:2010年7月23日(金) 17:30〜22:00
・会場地区:札幌市 「北一条通りと札幌駅前通りを軸としたエリア」
・お問合せ:カルチャーナイト実行委員会事務局 TEL 011-261-8633 
・前夜祭 :7月22日(木) 17:50〜19:50 豊平館
      明治の洋食体験&ヴァイオリンの夕べ 続きを読む

bluebook at 17:30|PermalinkComments(0)TrackBack(6) その他 

2010年07月22日

「地球交響曲第七番」上映と龍村仁監督講演会@札幌

 地球の未来にとって示唆にあふれたメッセージを持つ賢人たちにインタビューをしたオムニバス・ドキュメンタリー映画「地球交響曲」(公式HP)。シリーズ最新作、第7番のテーマは「全ての生命が潔く健やかに生き続けるために」。世界各地の伝統医療と西洋近代医学を統合する「統合医療」の世界的第一人者アンドルー・ワイル、自転車競技「ツール・ド・フランス」にヨーロッパ出身の選手以外で初めてチャンピオンとなったグレッグ・レモン100722gaia07人力と犬ぞりによる北極海横断の旅を日本人として初めて成し遂げた、環境教育活動家高野孝子の3人が、ガイアの自発的治癒力について語っている。この第7番の上映と龍村仁監督の講演が札幌で開かれる。上映の詳細は、札幌の観光文化情報ステーションHPの案内欄で。
・日 時 :2010年7月22日(木) 18:00開場、18:30〜21:30
・会 場 :札幌市・札幌市民ホール(中央区北1西1 地図
・入場料 :一般 前売1,500円、当日2,000円
      シニア・学生・障害者:500円引き
・お問合せ:ガイアネットワーク北海道 TEL 011-281-0757(村松法律事務所内) 

bluebook at 18:30|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 映画 

函館朗読紀行Vol.4 -2010- 海炭市叙景〜佐藤泰志が描いた函館〜@函館市

 990年41歳の若さで早世した函館ゆかりの作家、故佐藤泰志原作の「海炭市叙景(かいたんしじよけい)」(映画公式HP)が、熊切和嘉氏を監督に迎え、市民有志の手で映画化が進められている。加瀬亮、小林薫、南果歩、谷村美月の4名が出演、091201kaitanshiオール函館ロケで2010年2月16日クランクイン、3月20日クランクアップした。10月には函館で完成披露試写会を予定。この7月、函館朗読奉仕団による「海炭市叙景」の朗読イベントが開かれる。映画「海炭市叙景」製作実行委員会のメンバーも参加予定で「実行委員長と、事務局長も、イベント内で映画や佐藤泰志についてお話させていただきます」とのこと。詳細は映画「海炭市叙景」HPの案内欄で。
・日 時 :2010年7月22日(木) 13:00開場、13:30開演
・会 場 :函館市中央図書館 視聴覚ホール
      (TEL 0138-35-6800 地図)
・入場料 :無料 

bluebook at 13:30|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 文学 | 映画

出版記念 滝口鉄夫写真展 北海道の伝説「義経浪漫紀行」@札幌

 札幌出身のプロカメラマン・滝口鉄夫が北海道各地に伝わる「義経伝説」を追った写真紀行「義経浪漫紀行」くま文庫)の出版記念写真展。義経一行の蝦夷地逃避行の出発地となった函館を皮切りに、 矢越岬、松前、江刺、寿都、雷電海岸、洞爺湖、支笏湖、 平取と、各地に残る義経伝説を27100716yoshitune枚の写真で紹介。また、会場では「くま文庫フェア」として 発刊されている文庫の既刊分を展示・販売あり。詳細は会場の紀伊國屋書店札幌店HPの案内欄で。
・会 期 :2010年7月16日(金)〜22日(木)
・時 間 :10:00〜19:00(初日12:00オープン、最終日18:00まで)
・会 場 :札幌・紀伊国屋書店札幌本店 2Fイベントスペース 
      (中央区北5西5-7 JR札幌駅下車すぐ TEL 011-231-2131)
・入場無料
・お問合せ:紀伊國屋書店 TEL 011-231-2131 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

2010年07月21日

画家・山口晃アーティストトーク@札幌

 〜 アート・カフェVOL.9 〜
 北海道文化財団では、様々なジャンルで活躍しているアーティストをゲストに迎え、フリートークのスタイルで参加者とアーティストが身近に語り合い、アートとコーヒーを通して豊かな時間を過ごす“アートカフェ”を開催している。今回は、やまと絵風の画風で過去・現在が混在した世界を描き“現代の絵師”とも称される人気現代美術家山口 晃さんによるソロトークを行う。詳細は100721yamaguchiakira財団HPの案内欄右チラシ(PDF)で確認を。
・日 時 :2010年7月21日(水) 19:00〜20:30
・会 場 :札幌・渡辺淳一文学館 講義室
      (中央区南12条西6丁目414 地図 TEL 011-551-1282)
・定 員 :100名
・参加料 :1,000円(コーヒー付)
・応募締切:2010年7月9日(金) 必着
・応募方法など → 続きを読む

bluebook at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 | その他

「キャタピラー」先行特別上映@札幌

 第60回ベルリン国際映画祭で銀熊賞(最優秀女優賞)を受賞した映画「キャタピラー」(公式HP)の8月14日(土)の全国一斉ロードショーに先駆けて、先行特別上映が決定。映画『実録・連合赤軍 あさま山荘への道程(みち)』など独特の視点で問題作を発表し続ける若松孝二監督が、戦争の愚かさと悲しみを描いた反戦ドラマ。太平洋戦争中に四肢を失って故郷の村に帰還した傷病兵とその妻の姿を描く。100721CATERPILLAR2010年、日本、84分。当日は、作品の上映と、寺島しのぶさん、若松孝二監督のご挨拶&トークを行う。詳細はシアターキノHPのNEWS欄で。
・年月日 :2010年7月21日(水) 
・時 間 :17:10(終18:50) 19:05(終20:45)
      各回上映終了後、寺島さん、若松監督のトークあり
・会 場 :札幌・シアターキノ(中央区南3西6 地図
・入場料 :入場整理番号付きで 完売(7/15追記)
      前売1,800円、キノ会員は会員証提示で1,000円
・お問合せ:シアターキノ TEL 011-231-9355 

bluebook at 17:10|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

2010年07月20日

NHKミニミニ映像大賞 ワークショップ@札幌

 NHKでは、30秒の短い映像を募集する「NHKミニミニ映像大賞」を実施。グランプリ受賞者はNHKで監督デビューしてもらう、若い映像クリエーターを応援するコンテスト。その一環で、「ミニミニ映像大賞ワークショップ」を全国各地で開催。北海道は札幌で開催される。第一線で活躍するプロのCMディレクターやプランナーを講師に迎え、「プロが実際に現場でやっているマル秘テクニックをずばり教えちゃいます」というイベント。アイディアの出し方から編集の小技まで、ワンランクアップを目指す方へお勧めとのこと。参加は事前申し込みが必要。詳細は公式HPの案内欄で。
・日 時 :2010年7月20日(火)
・時 間 :開場 13:00/開講 13:30/終了 16:00(予定)
・会 場 :札幌・専門学校 札幌ビジュアルアーツ(中央区大通西9-3-12)
     1号館 2階 視聴覚大教室
・参加料 :無料
・定 員 :各会場、参加者多数の場合は先着順
・備 考 :当日の持ち物は特に指定なし。必要なら筆記用具を持参してメモを
・お申込み:NHKの同サイトの案内欄で確認を。 
・蛇 足 :ミニミニ映像塾 http://www.nhk.or.jp/minimini/m07juku/
      CM製作の第一線のクリエイターが映像制作のキモを伝授(全4本、各15分程度) 続きを読む

bluebook at 13:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

存在の美学〜伊達市噴火湾文化研究所同人展北海道展〜@伊達市

 伊達市では、2008年度より、芸術家の育成を目標に掲げた「だて噴火湾アートビレッジ構想」をスタートさせ、芸術監督に画家野田弘志氏、アートディレクターに永山優子氏を迎えて事業を推進してきた。伊達市噴火湾文化研究所では、同人展を高島屋東京日本橋店、大阪店に続いて地元伊達市で開催。「人間とは何か、生きるとは何か、芸術とは何か、リアリズムとは何か」がテーマ。現代洋画壇で写実表現を追及する野田弘志氏と、ともに活動する同人永山優子氏、廣戸絵美氏、および招待作家の作品を展示。100714sonzainobigaku詳細は伊達噴火湾文化研究所HPの案内欄案内チラシ(PDFファイル)で。
・会 期 :2010年7月14日(水)〜20日(火)
・時 間 :9:00〜19:00
・会 場 :伊達市・だて歴史の杜カルチャーセンター 講堂
      (伊達市松ヶ枝町34番地1 TEL 0142-22-1515)
・入場料 :無料
・お問合せ:伊達市噴火湾文化研究所 TEL 0142-21-5050 

bluebook at 09:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 美術 

2010年07月19日

ジョン・ラプラーデ 「INTERNODE 細微界の静止点」展@札幌

 米国マサチューセッツ州在住の詩人にして画家、ジョン・ラプラーデ(John LaPrade)さんの本邦初公開の個展。「作家は1949年生まれ。ウァーセスター州立大学にて文学と美術を修め、宗教学と園芸をメリーランド州ボルチモアにて学ぶ。2005年には詩人としてジェイコブナイトアワードを受賞。多面的な経歴から紡ぎだされる表象の数々からは、彼の異能さをうかがい知ることが出来ます。本邦初公開の奇才の作品をご高覧下さい」(会場のト・オン・カフェHPの案内欄より抜粋)。100706laprade
・会 期 :2010年7月6日(火)〜19日(月) 会期中無休
・時 間 :10:30〜22:00(日曜は20:00まで)
・会 場 :札幌市・TO OV cafe(ト・オン・カフェ)
      (中央区南9西3マジソンハイツ1F 地図
      TEL 011-299-6380
・入場料 :無料だが、カフェなので何か注文を 

bluebook at 10:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

第9回室蘭工業大学テクノカフェ@札幌

 室蘭工業大学が「ものづくり」をテーマに社会の第一線で活躍する方のお話を聞くテクノカフェ。今回は、現在室蘭で行われている新しいシップリサイクルモデル構築事業についてトークを行う。また、シップリサイクル事業で解体した船の備品の展示のほか、錫を使ってカントリーサインを造る、鋳造体験も。詳細は会場の紀伊國屋書店札幌店HPの案内欄で。100718murorantechno
・日 時 :2010年7月18日(日)、19日(月・祝) 
  .轡奪廛螢汽ぅル展示
    7月18日(日) 11:00〜21:00
    7月19日(月) 10:00〜15:30
  ◆崋發妊ントリーサインを作ろう!」
    7月19日(月)10:30〜12:30 定員30名。要申込。
    お申込先:室蘭工業大学 清水研究室 FAX 0143-46-5651
    住所・氏名・年齢・電話番号を記入の上、上記申込先へFAXを
   ものづくりトーク「シップリサイクルが開く船の未来」
    仲條靖男氏(蠧本海洋科学海外事業グループ計画部長)
    清水一道(室蘭工業大学准享受、室蘭シップリサイクル研究会座長)
    7月19日(月) 14:00〜15:30
    申し込み不要。自由に参加を
・会 場 :札幌・紀伊国屋書店札幌本店 1Fインナーガーデン
      (中央区北5西5-7 JR札幌駅下車すぐ TEL 011-231-2131)
・入場無料
・お問合せ:紀伊國屋書店 TEL 011-231-2131(10:00〜21:00)

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

治水をテーマにした映画とアニメの上映会@長沼町

 昭和初期に、本道と台湾で治水事業に貢献のあった2人の土木技術者の功績と、現在までの経緯を紹介した2作品、実写映画「夕張川〜治水に命をかけた男達〜」、アニメーション映画「パッテンライ!!〜南の島の水ものがたり〜」(公式HP)(2008年、90分、日本、石黒昇監督)を上映。詳細は091118patten長沼町HPの案内欄で。
・日 時 :2010年7月19日(月・祝) 3回上映
      9:30、 13:30、 18:30
・会 場 :長沼町総合保健福祉センター「りふれ」
      (空知管内長沼町南町2-3-1)
・入場料 :前売 大人600円、高校生以下300円、大人ペア 1,000円
      当日料金は各1割増し
・主 催 :北と南の水ものがたり長沼上映実行委員会
・お問合せ:山崎 TEL 090-8271-8001 

bluebook at 09:30|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

北日本の若手アーティスト達@独ハンブルグ

 CAI現代芸術研究所が企画する6回目の100716wakate若手アーティストによる海外展「北日本の若手アーティスト達」がドイツのハンブルグで開催される。詳細はCAI02サイトの案内欄で。
【参加アーティスト】
  伊藤直美 風間天心 風間雄飛 神崎剣抄
  黒岩絵里子 田中裕子 松久恵理 吉井見知子
  竹中里乃 佐藤史恵 白戸麻衣 フクダハジメ
・会 期 :2010年7月16日(金)〜19日(月・祝)
・会 場 :独ハンブルグ・ヒンターコンチギャラリー
・主 催 :CAI現代芸術研究所
・協 力 :Mikiko Sato gallery/ヒンターコンチギャラリー 続きを読む

bluebook at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 美術 

2010年07月18日

ウリュウ ユウキ写真展「on the corner」@札幌

 札幌を拠点にモノクロ写真のほか、美術企画等でも活躍中の写真家ウリュウ ユウキさん(公式HP)のほぼ1年ぶりの個展=右画像はDMハガキ=。「光と影があってこそ、僕たちは存在しうる。(中略)写真を撮ることは、確たる道を彷徨い歩くことだということ。カメラという物体があり、眼に映るものはそこに実在する。ならば、その世界を僕はどう撮りたいのか。確たる道を、彷徨い続ける中にまた見つけていく途中には、いくつもの光と影がある。そこで見たものが、いつか自分にとってのターニングポイントになるかもしれない。いつも、そう思って、眼の前の世界と対峙したい」とのこと。13点の光と影の光景を展示。詳細は作家ブログ「豊平橋停留所」案内欄で。100701uryuuyuuki
・会 期 :2010年7月1日(火)〜18日(日)
・定休日 :水曜・第2・4火曜定休(7/7、7/13、7/14)
・時 間 :12:00〜20:00(最終日は18:00まで)
・会 場 :札幌・プティ cafe 研究所
      (白石区東札幌5条3丁目2-35 Rose Sity 1F 地図
       地下鉄東札幌駅1番出口徒歩5分 TEL 011-777-4865
・入場料 :無料だが、カフェなので何か注文を 
※ 7/11(日)15:00、アーティストトーク。当日自由に参加を。USTREAM配信も予定 続きを読む

bluebook at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) その他 

追悼・大野一雄展@札幌

 函館出身の舞踏家、大野一雄さんが2010年6月1日、103歳の天寿を全うして逝去された。その追悼企画として、1991年9月15日、石狩河口来札で100126oonokazuo行われた「石狩・みちゆき・大野一雄」公演を主とする記録を展示する。右画像は「大野一雄 石狩の鼻曲り―石狩川河口公演記録集」(2002年10月、かりん舎)=書籍情報=の表紙(部分。
・会 期 :2010年7月9日(金)〜18日(日)
・時 間 :11:00〜19:00 月曜定休
・会 場 :札幌・テンポラリースペース(TEL 011-737-5503)
     (北区北16条西5丁目1-8 地下鉄北18条下車5分 地図
・入場無料
・参 考 :大野一雄舞踏研究所 続きを読む

bluebook at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 演劇・ダンス