2010年09月

2010年09月30日

【UST】ボロトーク「ニコ生の魅力 USTの魅力」@札幌

 札幌のATTICがおくるネット生配信番組「ボロトーク」の今晩のお題は、「ニコ生の魅力 USTの魅力」。「ウェブの発達とともに一個人がメディアたりえるものを発信できるようになりはや数年。その進化の過程で生まれた「生配信」というシステム。生配信の日本での2巨頭といえば「ニコニコ生放送」「USTREAM」。企業が参入しているものもありますが、どちらも個人がやっている番組が多数あります。きちんと番組的にやっているものもあれば、いわゆるダダ漏れ配信をやっている方など、その内容は様々。生配信というものの魅力とは。またそれぞれ配信サイトに特徴などはあるのか。個人で生配信している方達と色々話してみます」とのこと。詳細は100930nikonamaATTICのサイトの案内欄で。
【ゲスト】
  ・rawegg a.k.a. 生卵
   (ニコニコミュニティApple/Macintosh放送局管理人)
    twitter ID:rawegg
  ・ひわい
   (同ひわい:ご家族みんなで安心してご覧になれる放送です。管理人)
    twitter ID:hiwai_rs
  ・司会:カジタ(ATTIC運営 twitterID:idisim)
・日 時 :2010年9月30日(金) 20:00〜22:00  
・会 場 :札幌・スペースATTIC(中央区南3西6長栄ビル4F )
・入場料 : 無料(カンパ歓迎)
・お問合せ:ATTIC TEL 011-676-6886 
・配信URL : http://www.ustream.tv/channel/borotalk 

bluebook at 20:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) その他 

穂別の町民制作映画「いい爺いライダー」など全3本をDVD発売@むかわ町

 胆振管内むかわ町穂別地区の高齢者が、出演・脚本・監督・編集までを自ら手掛けてた自主制作映画「田んぼdeミュージカル」、「田んぼdeファッションショー」、「いい爺(じじ)いライダー」の全3作が2010年1月12日(火)をメドにDVD発売される。穂別地区の住民らで組織する田んぼdeミュージカル委員会(原田幸一代表)が、2003年から崔 洋一監督の総合指揮を受けて制作してきたもので、いずれも全国的な話題を呼び、「いい爺〜」は2009年12月27日にNHK総合TVで全編放映されたばかり(記事)。北海道新聞の記事(2009/12/22)によると、DVDについては「これまでも町民などから要望が多数寄せられ、9月ごろの発売を目指していたが、制作費が捻出できず延び延びとなっていた。しかし、北海道新聞社の『北のみらい奨励賞』などを受け、その賞金や町民などからの協賛金を制作費に充て、来年早々に発売できるめどが付いたという。(中略)DVDは各千枚作成し、価格は2千円。予約販売が主で、売り上げは来年撮影が始まる第4作の制作費に充てられる」とのこと。詳細は、むかわ町HPの案内欄、道新の上記記事で。
【DVD発売内容】 各2,000円 100112tanboDVD
   「田んぼdeミュージカル」(2003年)
  ◆「La riziere 田んぼdeファッションショー」(2005年、40分、記事
   「いい爺いライダー」(2008年、55分、記事
 ※ 3巻セットで申し込むと「いい爺いライダー80円記念切手」1シート進呈
・お申込み:お名前、送り先住所、電話番号を書いて
      FAX 0145-45-3564(原田) まで  
※ 第4作の映画制作協力金を募集(5月制作発表、6月撮影開始)
  1口1万円。 「これが最後の作品」とのこと。
  出資者の名前をクレジットタイトルに記載、第4作DVDと台本進呈
・お問合せ:田んぼdeミュージカル委員会 TEL 090-3110-7413(斎藤)  

bluebook at 00:00|PermalinkComments(2)TrackBack(5) 映画 

2010年09月29日

函館映画鑑賞協会 第180回例会「花の生涯」上映@函館市

 函館映画鑑賞協会の第180回例会では、京劇の伝説の女形、梅蘭芳(メイ・ランファン、1894〜1961年)の波乱に満ちた生涯を実話に基づいて描いた映画「花の生涯〜梅蘭芳」(公式HP)を上映。『さらば、わが愛/覇王別姫』で090411hananosyougaiカンヌ国際映画祭パルムドールを受賞したチェン・カイコー監督。主演は『天使の涙』『インファナル・アフェア掘戮覆匹離譽ン・ライ。2008年、中国、147分。上映の詳細は同協会HPの案内欄と、函館市地域交流まちづくりセンターHPの案内欄で。
・日 時 :2010年9月29日(水) 2回上映
      11:30〜13:57 、 18:30〜20:57
・会 場 :函館市・シネマアイリス(本町22-11 TEL 0138-31-6761)
・料 金 :会員のみ。入会金300円 月会費700円(年会費8,400円)
      会員は上映会(例会)は入場無料(特別上映会を除く)
・お問合せ:函館映画鑑賞協会 TEL 0138-52-0193 

bluebook at 11:30|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 映画 

2010年09月28日

阿部貞夫生誕100年記念版画展@留萌市

 今年、生誕100年となる留萌ゆかりの版画家阿部貞夫(1910〜1969年)の版画展。道立近代美術館(札幌)が開催協力。3部構成で、北海道の自然を主要テーマとした阿部版画の世界に迫る。メインの版画展では「鰊沖揚」(1955年)や「樹と人」(1957年)、「霧氷の街」(1964年)など代表作約70点を展示する。北海道の風物では阿部が居住していた釧路や札幌時代の小品約60点を並べ、当時の風俗や街並みをたどる。阿部版画の原点を探るコーナーは、阿部の少年時代の留萌を風景や港などの版画と写真などを通して振り返る。詳細は留萌のタウン情報「るもいfan」HPの案内欄で。
・会 期 :2010年9月22日(水)〜28日(火)
・時 間 :9:00〜19:00(最終日16:00まで)
・会 場 :留萌市・留萌市中央公民館 小ホール
      (見晴町2丁目 TEL 0164-42-3333)
・入場料 :無料
・お問合せ:阿部貞夫生誕100年記念版画展協賛会・実行委員会事務局
      留萌市の喫茶店ビューネ TEL 0164-43-5268
※ 特別講演 「阿部貞夫の位置ー創作版画と風土の発見」
       北海道立近代美術館 学芸部長 浅川 泰氏
       9月22日(水) 11:00  留萌市中央公民館2F 続きを読む

bluebook at 09:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

2010年09月27日

CAI現代芸術研究所によるドイツ研修旅行報告会@札幌

 札幌のCAI現代芸術研究所では、2010年7月14日から10日間でドイツ研修旅行を実施。札幌の若手アーティストも多数参加した。その報告会を開く。
【報告会参加者】  100927Drepo
  端 聡  Hata Satoshi
  風間 天心  Kazama Tengshing
  伊藤 直美  Itoh Naomi
  黒岩 絵里子 Kuroiwa Eriko
  田中 裕子 Tanaka Yuko
  松久 恵理  Matsuhisa Eri
  竹中 里乃  Takenaka Rino
  風間 雄飛  Kazama Yuhi
  吉井 見知子 Yoshii Michiko
  白戸 麻衣   Shirato Mai(予定)
  佐野 由美子 Sano Yumiko
・日 時 :2010年9月27日(月 19:30 
・会 場 :札幌・CAI02 raum2、3(中央区大通西5 昭和ビルBF2)
・入場無料
・主 催 :CAI現代芸術研究所 TEL 011-802-6438(13:00以降)続きを読む

bluebook at 19:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 | その他

森山大道写真展 北海道-第2章/展開@札幌PARCO

 ~犬の記憶 - Northern, Again! ~
 1960年代末から'70年代初頭、「アレ、ボケ、ブレ」と呼ばれるラディカルな表現で日本写真界に大きな衝撃を与えた写真家森山 大道(もりやま・だいどう)(公式HP)氏の写真個展。 森山大道がその後の彼のトレードマークともなるあの「三沢の犬」=右チラシ写真=を撮ったのは1971 年の年明け早々のこと。街をうろつく野良犬の、カメラに一瞥をくれるかのような振り向きざまの一瞬を捉えたその姿は、ひとり路上を彷徨する写真家そのもののイメージとして、強烈な衝撃とともに見る者の記憶の底に焼き付けられた。
 森山大道巡回写真展《北海道》昨年に続く札幌パルコ展第2弾となる今年は、30年以上も眠り続けた未発表の旧作に加え、最新のデジタルカラーによる北海道、札幌のイメージを中心に展覧。「時を超え、研ぎ澄まされた犬の五感が狩り続けた記憶と記録の風景世界を100903daidoご堪能ください」とのこと。詳細は、札幌宮の森美術館HPの案内欄、会場HPの案内欄で。
・会 期 :2010年9月3日(金)~9月27日(月)
・時 間 :10:00~20:00(入場は閉場30分前まで)
      土曜のみ20:30まで、最終日は18:00閉場
・会 場 :札幌パルコ(中央区南1西3) 本館7F・スペース7
・入場料 :一般300円、中学生200円、小学生以下無料
・お問合せ:札幌パルコ TEL 011-214-2111(代表) 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(5) その他 

2010年09月26日

シネマ菊泉@函館市

 100925cinemakikuizumi明治43(1910)年に建てられた旧函館公会堂は今年築100年を迎え、様々な記念事業が行われている。その一環で、元町地区の酒問屋を改装した和カフェ「茶房 菊泉」で、昭和初期の函館ロケ作品や海外アニメーションを上映する。詳細は函館市教育委員会HPの案内欄で。
・日 時 :2010年9月25日(土)、26日(日) 両日とも17:30 
・会 場 :函館市・茶房 菊泉(元町14-5 TEL 0138-22-0306)
・入場料 :1,000円(ワンドリンク付き)
・主 催 :旧函館区公会堂築100年を祝う会 
・お問合せ:同会 TEL 0138-21-3464(函館市教委生涯学習部文化振興課内)

bluebook at 17:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

地域のアウトリーチ研修会〜小出郷文化会館の榎本広樹氏の講演〜@札幌

 文化施設の運営を通じた地域コミュニティの活性化を100926outreach推進する先例として、全国から注目される小出郷文化会館(新潟市)。その主要な活動である「アウトリーチ活動」について、同館の榎本広樹氏による講義を開催。成功した事例、うまくいかなかった事例など、現場の様子を通してその意義を考えます。
詳細は、札幌市教育文化会館HPの案内欄で。
・日 時 :2010年9月26日(日) 17:00〜21:00
・会 場 :札幌市教育文化会館(中央区北1西13) 4階研修室401
・入場料 :参加無料
・お問合せ:札幌市教育文化会館 事業課 011-271-5822  続きを読む

bluebook at 17:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

旭川市図書館アフタヌーンシネマ 「障害者イズム〜このままじゃ終われない〜」上映@旭川市

 旭川市中央図書館で毎月第4日曜日に開催されているアフタヌーンシネマ。9月は、重度障害者たち3人の自立への闘いのドキュメンタリー映画「障害者イズム〜このままじゃ終われない〜」DVD情報=を上映。主人公は、40歳を目前にして自立を決意した3人の障害者たち。今、自立しなければいつまでも社会に出られない。親元や障害者施設から独立しようと、社会や行政の壁に立ち向かうのだが…。「障害者は100926syougaisya障害者らしくしといてくれ!」という世間の偏向的価値観が、彼らの自由という権利を奪っていく。障害者がいかにして自立を掴むのか? その闘いには想像を超える苦難が待ち構えていた。山田和也監督。2003年、日本、94分。ドキュメンタリージャパン配給。上映の詳細は同図書館HPの案内欄で。
・日 時 :2010年9月26日(日) 15:00〜16:40  
・会 場 :旭川市中央図書館(常磐公園内) 2F 視聴覚室
・入場料 :無料。事前申込み不要
・お問合せ:同図書館 TEL 0166-22-4174 

bluebook at 15:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

コンドルズ日本縦断大蒼天ツアー2010「SKY with DIAMOND」十勝公演@幕別町

 コンドルズは、男性メンバーのみで構成されるダンスカンパニー。学ラン姿でダンス、生演奏、人形劇、映像、コントを展開し、国内外で高い評価を得ている。この夏から秋の全国ツアー100926condors2010「SKY with DIAMOND」では、北海道の幕別町と中標津町で公演が行われる。構成・映像・振付:近藤良平。詳細は会場HPの案内欄で。
【出演】
  青田潤一、石渕聡、オクダサトシ、勝山康晴、鎌倉道彦、
  ぎたろー、古賀剛、小林顕作、田中たつろう、橋爪利博、
  藤田善宏、山本光二郎、近藤良平
・日 時 :2010年9月26日(日) 15:00開演
・会 場 :幕別町・幕別町百年記念ホール地図) 大ホール
・入場料 :全席指定 前売4,500円 当日5,000円
・お問合せ:ぷれいおん・とかち TEL 0155-36-0560 

bluebook at 15:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 演劇・ダンス 

すずきももさんのイラストエッセー「さっぽろ おさんぽ日和2 まちに暮らす」出版記念トークショー&サイン会@札幌

 札幌のイラストレーターすずきももさん(HP)が、札幌の街を歩いて綴ったイラストエッセー絵本「さっぽろ おさんぽ日和」(2007年)の続編「さっぽろ おさんぽ日和2」書籍情報=が北海道新聞社から2010年9月に出版された。前作同様、のんびり、ゆったりとしたさっぽろの街歩きがテーマ。「ていねいに暮らす」ことを応援してくれるお店や、「さっぽろの採れたて」が食べられるお店、「おうちで楽しむおいしいもの」が手に入るお店などが新たにラインナップ。街での日々の暮らしを大切にしたくなる一冊。店別マップも新たに収録。B6判、136頁、定価1,260円。100926osanpobiyori2刊行記念に、作者によるトークショー&サイン会が開かれる。詳細は会場HPの案内欄で。
・日 時 :2010年9月26日(日) 
      14:00~15:00 トークショー(入場フリー)
      15:00~16:00 サイン会(要整理券)
      14:00~16:00 物販
・会 場 :札幌・ジュンク堂書店札幌店 1F特設会場
     (中央区南1西1 丸井今井南館)
・入場料 :無料。
      サイン会は同店1Fレジで書籍購入者に整理券配布(先着100名)
・お問合せ:同店 TEL 011-223-1911 

bluebook at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 文学 | 美術

帯広市図書館日曜映画会「誰も知らない」@帯広市

 主演の柳楽優弥が、2004年度カンヌ国際映画祭で、史上最年少の14歳及び日本人初の主演男優賞を受賞した話題作「誰も知らない」(公式HP)DVD情報=を上映。都内のアパートへ越して来た母親と4人の幼い兄妹たち。貧しくも楽しい生活が始まるはずだった。しかし、母親は短いメモとお金を残して家を出てしまう。過酷な100926NoBody状況の中で必死に幼い弟妹面倒を見る長男の姿を通じて、家族や周辺の社会のあり方を問いかける。是枝 裕和監督作品。2004年、日本、141分。詳細は帯広市図書館HPの案内欄で。
・日 時 :2010年9月26日(火) 13:30開場、14:00〜16:30
・会 場 :帯広市図書館 1階 多目的視聴覚室
      (JR帯広駅から徒歩2分 地図)
・入場料 :無料。店員先着60名。当日直接会場へ。
・お問合せ:帯広市市民活動推進課 TEL 0155-65-4130 

bluebook at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

イラストレーター上条 衿 個展「GREEN」@札幌

 札幌在住のイラストレーター上條 衿(かみじょう・えり)さん(HPブログ)の個展が札幌で開かれる。上條さんは、DTP、WEBデザイナー等を経て2005年よりフリーのイラストレーターとして活動開始。書籍カバー、CDジャケット、クレジットカード、オリジナルTシャツ、ゲームや携帯サイトへのイラスト提供など多方面の仕事を手掛けつつ、国内外での個展やグループ展、アートイベントなど幅広く活動中。札幌では初の個展となる。自然に囲まれたギャラリーで、様々なイラストや秋の新作を展示する。来年のカレンダーやスケジュール帳、ポストカードなどのグッズ販売も。詳細は100919kamijo作家HPの案内欄で。
・会 期 :2010年9月19日(日)〜26日(日) 
・時 間 :11:00〜18:00
・会 場 :札幌・STUDIO KAMOKAMO
      (南区真駒内幸町1-1-15 地図
      地下鉄南北線真駒内駅 徒歩5分
・入場無料
・お問合せ:同ギャラリー TEL 011-584-0025 

bluebook at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 美術 

西村明美銅版画展「29番目の夢」@札幌

 札幌の銅版画家、西村明美さん(HPブログ)の個展。例年、花をテーマにした作品を発表。今年の個展タイトル『29番目の夢』の29番の意味は、銅の原子番号とのこと。「この銅にこだわった銅版画の作品でひとときのユメを見ていただけたらという思いを込めております」とのこと。「モチーフは『花』であるけれど『花』を超えた先の世界にあるもの。花はほんの入口にすぎなくて、その先のたゆたう空間」を見せる。詳細は、作家ブログと、会場の100914nisimuraト・オン・カフェHPの案内欄で。
・会 期 :2010年9月14日(火)〜26日(日) 会期中無休
・時 間 :10:30〜22:00(日曜は20:00まで)
・会 場 :札幌市・TO OV cafe(ト・オン・カフェ)
      (中央区南9西3マジソンハイツ1F 地図
      TEL 011-299-6380
・入場料 :無料だが、カフェなので何か注文を 

bluebook at 10:30|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 美術 

現代美術展 PLUS1 This Place@札幌

 空間とアートの相互作用を問う、道内精鋭作家による合同展「PLUS1」の第10回目の展示。「魅力的空間は作家にインスピレーションを与えます。本郷新記念札幌彫刻美術館のプロフィールの魅力、つまり、その立地や特徴的な屋内・屋外の空間などを10名の現代美術作家が独自の切り口で把握し、空間と作品がともに刺激しあう制作を試みます」(右チラシ)とのこと。開催の詳細はICCサイトの案内欄ほかで。
【出品作家】 100911PLUS1
  谷口明志 坂東宏哉 澁谷俊彦 齋藤周 川上りえ James Jack
  千代明 藤本和彦 大島潤也 Dam Dang Lai
・会 期 :2010年9月11日(土)~26日(日)
・休館日 :9/13(月)、9/21(火)
・時 間 :10:00~17:00(入場16:30まで)
・会 場 :札幌市・本郷新記念札幌彫刻美術館(中央区宮の森4条12丁目 地図
・入場料 :無料
・主 催 :PLUS 1 / 企画協力 柴橋伴夫
・お問合せ:同館 TEL 011-642-5709 
※ 関連企画 → 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(5) 美術 

JAGDA北海道ポスター展「My Heart」@札幌

 社団法人日本グラフィックデザイナー協会(略称:JAGDA)北海道地域主催の毎年恒例のポスター展。今年のテーマは“My Heart”。「あなただけのハートを、見つけてください。人からひとへ、人から社会へ、心からこころへ。グラフィックデザインに込めた様々なハートが、1枚のポスターに。あなたのハートはどんなかたちですか。北海道のクリエイター達が贈るハートなメッセージを感じてください」とのこと。100921JAGDA
・会 期 :2010年9月21日(火)〜26日(日)
      オープニングパーティー 24日(金) 17:30〜19:30
・時 間 :10:00〜19:00(最終日は17:00まで)
・会 場 :札幌・大通美術館(中央区北大通西5大五ビル1F 地図
・入場無料
・主 催 : 社団法人日本グラフィックデザイナー協会 北海道地域
・お問合せ:JAGDAポスター展事務局
      三善デザイン事務所 TEL 011-251-1834続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 美術 

岩見沢アートプロジェクト「ZAWORLD II」(ザワールド・ツー)@岩見沢市

 「岩見沢のまちをアートでいっぱいにしてしまおう!」というアートプロジェクト「zawaorld」が、昨年に続き今年も開催される。「札幌郊外に位置する岩見沢には、都市にも観光地にもない豊かな日常があります。でもそれは住んでいる人にとっては自明のことではありません。まちをゆるく歩き倒す「ざわ歩きツアー」とその成果をまとめたガイドブック「ざわの歩き方」の制作、岩見沢市最大の祭り「百餅祭り」や「まちなか朝市」など、まちの様々な地域資源や取り組みと連携しながら盛り上げる「アート縁日」や「まちいっぱいアート展」、講演会、映像作家大木裕之氏の上映会などを100904zaworld2企画。アサヒアートフェスティバル2010参加企画。詳細は同フェスHPの案内欄と、岩見沢アートホリディ実行委員会ブログの案内欄で。
【参加作家】  大木裕之、門脇篤、西田卓司、××ラビリンスほか
・会 期 :2010年9月4日(土)〜26日(日)
・会 場 :岩見市・iwamizawa90(3条西5丁目5−1)ほか中心商店街一帯
・お問合せ:岩見沢アートホリディ実行委員会(iwamizawa90°内)
       TEL 0126-35-1190
・参 考 :ボランタリーライフ.jp - 岩見沢アートホリディ -
      http://www.voluntary.jp/iwamizawa/ 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(3) 美術 

特別展「紙をつくる 紙でつくる」@苫小牧市

 〜王子製紙蠧兢牧工場操業100周年・市博物館開館25周年記念特別展〜
 1910年創業の王子製紙苫小牧工場の操業に関する資料約80点と、「紙の街」として発展した苫小牧の歩み紹介する他、岩崎弥太郎ゆかりの岩崎邸などで使用された「金唐革紙」約20点を道内初公開。また、紙彫刻、ペーパークラフトなど、道内作家による紙の工芸品を展示。会期中、金唐紙研究所の上田尚氏の講演会、100807kami若手女性アーティストによる紙きりパフォーマンス、道内の有名ペーパークラフト作家による講習会などを予定。詳細は主催の苫小牧市博物館HPの案内欄チラシ(PDF)で。
・会 期 :2010年8月7日(土)〜9月26日(日)
・休館日 :毎週月曜日(ただし、9月20日、23日の祝日は開館)
・時 間 :9:30〜17:00(入館16:15まで)
・会 場 :苫小牧市・苫小牧市博物館
      (苫小牧市末広町3−9−7 地図
・入場料 :一般300円、高校生200円、中学生以下無料
・お問合せ:同館 TEL 0144-35-2550 続きを読む

bluebook at 09:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

さっぽろ市場まつり〜札幌市中央卸売市場開設50周年記念〜@札幌

 札幌中央卸売市場では、開設50年の感謝を込めて、普段100926ichibaなかなか入ることが出来ない市場を一般市民に開放する。水産物即売、青果試食販売、マグロの解体ショーや青果の模擬せり販売、子供縁日、ターレ試乗など、市場ならではのイベントを行う。北海道の食を支える現場を視る貴重な機会。公共交通機関で来場を。詳細は札幌の観光情報ステーションHPの案内欄ほかで。
・日 時 :2010年9月26日(日) 8:30〜13:30
・会 場 :札幌市・札幌中央卸売市場
      (中央区北12条西20丁目2-1)
・入場無料 
・お問合せ:一般社団法人 札幌中央卸売市場協会 TEL 011-611-3176 

bluebook at 08:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

2010年09月25日

NHKトップランナーに映画「悪人」の李相日監督が登場@NHKテレビ

 モントリオール世界映画祭で、深津絵里が100923akunin最優秀女優賞を受賞し大きな話題となっている映画「悪人」李 相日(り・さんいる)監督(36歳)が、NHKテレビの「トップランナー」に登場。前作「フラガール」は日本アカデミー賞など国内の賞を総ナメにした。李監督は徹底して人間描写にこだわる。その演出手法は独特で、撮影中はモニターをほとんど見ない。また絵コンテも書かない。「映画は作りものだが、作り込んでいくと本物になる瞬間がある」という。番組では「悪人」主演俳優の妻夫木聡さんと作曲家の久石譲さんに李監督の人間的魅力を語っていただき、李監督の映画への熱い思いに迫る。詳細は番組HPの案内欄で。
・放映日 :2010年9月25日(土) 23:30~23:59 
・番 組 :NHK総合テレビ  

bluebook at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 | その他

森山大道写真展 スペシャルトークライブ 第2弾 森山大道× 蜷川実花@札幌

 札幌パルコで開催中の写真家森山 大道(もりやま・だいどう)(公式HP)氏の写真展(2010/09/03〜27、記事)のスペシャルトーク企画第2弾として、若手女性写真家の蜷川実花さんと森山大道氏のトークライブを行う。100925ninagawa入場は予約制。詳細は、札幌宮の森美術館HPの案内欄で。
・日 時 :2010年9月25日(土) 18:00
・会 場 :札幌パルコ(中央区南1西3) 本館7F・スペース7
・参加費 :800円。 定員有り、先着順の予約申込制(定員のため終了
・お申込み: 8月25日(水)11:00より申込フォームまたは電話で受付
・お問合せ:札幌宮の森美術館 TEL 011-612-3562
      (受付11:00〜19:00) 続きを読む

bluebook at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) その他 

札幌大学北方文化フォーラム「書物の現在と未来」@札幌

 札幌大学文化学部では、学部開設以来、学生と一般市民を対象とした公開講座「北方文化フォーラム」を毎年開催している。今年度第4回講座は2部構成。第1部は、2009年11月に大著『堀口大學〜詩は一生 の長い道』(河出書房新社)=書籍情報=を発表した長谷川郁夫氏を講師に迎え、名詩集の成立を詩人の心の動きと出版編集者との関わりの両面から解き明かす。第2部では、講師の長谷川氏を囲んでシンポジウム「書物の現在と未来」を開催。詳細は堀口大學----詩は一生の長い道札幌大学HPの案内欄で。
【プログラム】
 第1部 講演 「堀口大學『月下の一群』〜詩の言葉・本の美〜」
     講師=長谷川郁夫氏
        (大阪芸術大学教授、元小沢書店社長、日本編集者学会会長)
 第2部 文芸春秋、講談社等の編集者によるパネル討論「書物の現在と未来」
     司会=石塚純一札幌大教授      
・日 時 :2010年9月25日(土) 14:00〜16:00
・会 場 :札幌市・札幌大学(地図) 6号館1F 6102教室
      (豊平区西岡3条7丁目3-1 正門を入って左、図書館横の棟))
・入場料 :無料。事前申込不要
・主 催 :札幌大学文化学部、日本編集者学会
・お問合せ:札幌大学文化学部 川上 淳 研究室(TEL 011-852-9059) 

bluebook at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 文学 | その他

韓国の女性労働者達の闘いのドキュメンタリー「外泊」上映会@札幌

 韓国の女性労働者の労働争議を描いたドキュメンタリー映画「Weabak 外泊(ウェバク)」が札幌で上映される。2007年6月30日の「非正規労働保護法」施行の前夜、500人の女性労働者達が結婚後初めて「外泊」した。7月1日の法の施行を前に、韓国の大手スーパー「ホーエムバー」(経営イーランドグループ)は、レジ係の外注化や新賃金体系で差別を固定化しようとしていた。その差別的扱いに怒った非正規・正規の女性労働者達はレジカウンターを占拠して泊り込みを開始。食料を持ち寄って調理し、互いの思いを語り合う。歌い、踊り、泣き、笑い、労働争議はいつしか家族的役割からの解放の場を生み出す。彼女達の510時間の闘いの記録。キム・ミレ監督。韓国、2009年、73分、日本語字幕付き。上映後に感想などを 語り合うおしゃべりタイムあり。上映の詳細は、さっぽろ自由学校「遊」HPの案内欄で。100925gaihaku
・日 時 :2010年9月25日(土) 14:00〜16:00
・会 場 :札幌市・さっぽろ自由学校「遊」
      (中央区南1条西5丁目 愛生舘ビル207 2F 地図
・入場料 :一般1,000円、学生500円、中学生以下無料
      マウベシコーヒー付。
・お問合せ:さっぽろ自由学校「遊」 011‐252-6752 

bluebook at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

旭川映画村 第83回例会 「ポー川のひかり」上映会 @旭川市

 旭川市で年4〜5回のペースで自主上映会を100925poh開催している市民団体旭川映画村(公式HP)の第83回例会では、イタリア映画「ポー川のひかり」を上映。『木靴の樹』のイタリアの名匠エルマンノ・オルミ監督の遺作。大学から失踪した若き哲学者が、川岸の廃屋に住みつき地元住民と交流を深めていく。順調だった人生を突然リセットした男の姿を、聖書のエピソードと豊な自然の風景を散りばめながら“生“の意味を問いかける。2006年、イタリア、91分。上映の詳細は主催の旭川映画村HPで。
・日 時 :2010年9月25日(土) 13:00、 19:00
・会 場 :旭川市・ディノスシネマズ旭川 (旭川市大雪通5)
・料 金 :一般 前売1,300円(当日1,500円) 続きを読む

bluebook at 13:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

山本雄基個展「プレインバブル」@札幌

 札幌を拠点に主に絵画を制作している山本 雄基(やまもと・ゆうき)氏さんの個展。山本さんは1981年帯広出身、北海道教育大学大学院で油彩を修了。2009年にはJRタワーART-BOXで「みえないみえる」を展示。2010年7月〜8月、ポーランドでのアーティスト・イン・レジデンスに参加し帰国したばかり。「今展の作品では、画面の中で、日常で感じた要素をカラフルなまると透明のまるに置きかえ、重層的な透明層の中に包み交錯させて不思議な空間を作りあげます。何をみているのかわからなくなってくるような不安さと、色彩の交錯のリズムの心地よさが同時に訪れるような感覚を狙い、それを絵画として成り立たせることで自分にとって現実的な『モノ』となり、確かな存在感を強調させます。日常を形作っている、複雑な事象や相反する事柄の存在そのものを受け入れられるような絵画を感じて頂けると幸いです」とのこと。詳細は作家ブログの案内欄で。 100911yamamotoyuuki
・会 期 :2010年9月11日(土)〜25日(土) 日祝 休館
・時 間 :13:00〜23:00
・会 場 :札幌・CAI02 raum1(中央区大通西5 昭和ビルBF2)
・入場無料
・主 催 :CAI現代芸術研究所 TEL 011-802-6438(13:00以降) 
※ 関連イベント
・9月11日(土)19:30〜 オープニングパーティー
・9月18日(土)ポーランド滞在報告会&アーティストトーク
   18:00〜 ポーランド滞在報告会/ゲスト:大黒淳一(サウンドメディアアーティスト)
   20:00〜 アーティストトーク/ゲスト:高橋喜代史(美術家)続きを読む

bluebook at 13:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 美術 

セバスチャン・ルベッグ写真展『マルキーズに抱かれて−島々を巡る写真とカルネ・ド・ヴォワヤージュ』@札幌

 セバスチャン・ルベッグ(Sebastien Lebegue、1975年仏生まれ) の、マルキーズ諸島を旅した作家のカルネ・ド・ヴァワヤージュ(旅手帖)から抜粋した作品や写真、デッサンを展示。詳細は、札幌アリアンス・フランセーズHPの案内欄で。100904lebegue
・会 期 :2010年9月4日(土)〜25日(土)
・時 間 :10:00〜19:00 日祝閉館
      (月曜12:00より、土曜18:00まで)
・会 場 :札幌アリアンス・フランセーズ
      (中央区南2西5、南2西5ビル2階 地図)
・入場料 :無料
※ オープニング・パーティー 9月4日(土)17 :00 
※ タヒチ・パーティー 9月11日(土)時間料金未定、メルキュールホテル札幌
  いずれもセバスチャン・ルベッグを囲んでのパーティーを予定
・お問合せ:札幌アリアンスフランセーズ TEL 011-261-2771  続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

霞kasuminimum(カスミニマム)@室蘭市

 室蘭市で毎年開催されている100918kasumiO多ジャンル、多素材の美術作家の合同企画展。會田千夏、国松希根太、藤沢レオなど総勢38名が参加。今年は展示作品をハガキ大に限定、遠方から新たな作家も加わっている。また、今年は、室蘭市中心街のショッピングモールの一画が会場。「小さな美術館を出現させる」というコンセプトで、展示スペースとなる小さな建造物を会場内に設計・配置するとのこと。詳細は霞ブログで。
・会 期 :2010年9月18日(土)〜25日(土)
・時 間 :10:00〜20:00(最終日19:00まで)
・会 場 :室蘭市・室蘭MORUE(モルエ)中島(アクセス) イベントスペース
・入場無料
※ 出展作家など → 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

遠軽町出身の椎名軽穂さんのコミックを映画化 「君に届け」全国劇場公開

 羽幌町出身札幌在住の漫画家椎名 軽穂さんの100925kiminitodoke人気漫画「君に届け」(別冊マーガレット連載)=書籍情報=が、多部未華子、三浦春馬主演で映画化、全国公開される。地味で陰気な外見のため「貞子」とあだ名される高校生の黒沼爽子が、友情や恋愛を通して成長していく姿を描く。2008年講談社漫画賞受賞作。『おと・な・り』の熊澤尚人監督。詳細は映画公式HPで。
・公開開始:2010年9月25日(土)
・会 場 :全国東宝系映画館にて
      札幌シネマフロンティアユナイテッド・シネマ札幌ほか
・お問合せ:各公開劇場へ 
・映画公式サイト:http://kiminitodoke-movie.com/ 

bluebook at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

「高校生はこれを読め!」発売@北海道新聞社

 札幌の「くすみ書房」が企画し全国書店に波及した、本屋の店主が中学生向けのお勧め本をリストアップする「本屋のオヤジのおせっかい 中学生はこれを読め!」の好評をうけ、2010年から高校生向けの選書企画「高校生はこれを読め!」が始動。500冊のお勧め本を道内各地の図書館等で展示している。この企画が、ブックガイド「高校生はこれを読め!」書籍情報=として、北海道新聞社から発行される。同書では、全道の書店員、高校教諭、図書館司書、現役大学生など100925koukouseiha本読みのプロ達が選りすぐった「この3冊」を中心に、3段階の難易度付きで541冊を紹介。朝倉かすみ豊崎由美、乾ルカ、文月悠光、まさきとしか等が寄稿。小路幸也インタビューも収録。
・書 名 :「高校生はこれを読め!」
・著 者 :「高校生はこれを読め!」編集委員会 編
・出版社 : 北海道新聞社
・発売日 :2010年9月25日(土) 
・定 価 : 税込1,260円(本体1,200円)
・コード : ISBN978-4-89453-569-5  A5判、216頁 続きを読む

bluebook at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 文学 

2010年09月24日

篠路高校図書館講座「きのこに親しむ」@札幌

 〜札幌篠路高校 図書館講座 「秋の味覚の章」2010〜
 札幌篠路高校では、第一線で活躍する方々のお話を通して、人や地域や文学の魅力を100924sinoro紹介する図書館講座を連続開催。今回はNPO法人利根別の森ネットワーク事務局長の田崎保明氏を招き、きのこについてアレコレお聞きする。謎の生態を探るべく、図書局員が事前に岩見沢の森でキノコ狩りをし、実物を展示する予定。山そのもの、そして、不思議な生物キノコに魅了される夕べをおくる。詳細は篠路高校HPの案内欄(PDF)で。
・日 時 :2010年9月24日(金) 18:00〜20:00
・会 場 :札幌篠路高等学校 (北区篠路町372-67)2階 図書館
・入場料 :無料。学外の一般参加歓迎。資料準備のため事前申込みを。
※ 講師の紹介と、これまでの図書館講座の内容 → 続きを読む

bluebook at 22:55|PermalinkComments(0)TrackBack(2) その他 

第6回SALA 「アウトサイダー・アートの現状」工藤和彦(陶芸家、NPOラポラポラ理事長)講演会@札幌

 2010年春、札幌に新しい文化塾「サッポロ ART LABO(略称:SALA)」が誕生する。札幌の美術評論家、柴橋伴夫氏が代表をつとめる民間団体で、多様化する文化を横断しながら、未来に向けて文化創造を担う人たちを「束ねる」場づくりを目指す。今年は全11回のレクチャーを企画。毎月最終金曜日の19:00より多彩なゲストを招き「アートの今日性、未来性」を学ぶ。
 講座第6回は、旭川市で知的、精神的な障害のある創作者の芸術活動を支援しているNPO法人ラポラポラ理事長で自らも陶芸家の工藤和彦さんが「アウトサイダー・アートの現状」について語る。詳細は、会場のト・オン・カフェHPの案内欄で。100430SALA
・講 師 :工藤和彦NPOラポラポラ理事長)
・テーマ :アウトサイダー・アートの現状
・日 時 :2010年9月24日(金) 19:00〜20:30
・会 場 :札幌市・TO OV cafe(ト・オン・カフェ)
      (中央区南9西3マジソンハイツ1F 地図
・定 員 :各回30名程度、要事前申込(当日参加も可)
・受講料 :一般1,000円、学生500円(共に1ドリンク付)
      学生は学生証の提示が必要
・お問合せ:同店 TEL 011-299-6380 
※ SALAの全講座予定 → 続きを読む

bluebook at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 美術 | その他

コンドルズ日本縦断大蒼天ツアー2010「SKY with DIAMOND」中標津公演@中標津町

 コンドルズは、男性メンバーのみで構成されるダンスカンパニー。学ラン姿でダンス、生演奏、人形劇、映像、コントを展開し、国内外で高い評価を得ている。この夏から秋の全国ツアー2010「SKY with DIAMOND」では、北海道の幕別町と中標津町で公演が行われる。構成・映像・振付:近藤良平。詳細は100926condors会場HPの案内欄で。
【出演】
  青田潤一、石渕聡、オクダサトシ、勝山康晴、鎌倉道彦、
  ぎたろー、古賀剛、小林顕作、田中たつろう、橋爪利博、
  藤田善宏、山本光二郎、近藤良平
・日 時 :2010年9月24日(金) 開場18:30 開演19:00
・会 場 :中標津町総合文化会館 コミュニティホール
      (中標津町東2南3)
・入場料 :一般2,000円  高校生以下1,500円 
      全席自由 当日各500円増し 未就学児童入場不可
・お問合せ:同会館 TEL 0153-73-1131 

bluebook at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 演劇・ダンス 

そらぷちキッズキャンプ「風のかたち〜小児がんと仲間たちの10年〜」映画上映会&トークショー@滝川市

 難病児を支援する公益財団法人「そらぷちキッズキャンプ」(滝川市)を舞台に、小児ガンの子供たちのキャンプを10年の歳月をかけて撮り続けてきた伊勢真一監督のドキュメンタリー映画「風のかたち〜小児がんと仲間たちの10年〜」(2008年、105分)が地元滝川市で上映される。上映後に、同財団理事の細谷医師、伊勢監督、旭山動物園の元飼育係で現在は絵本作家として活躍するあべ弘士さんらのトークショー、映画音楽を100626kazenokatachi担当した苫米地サトロさんのミニライブなどを行う。詳細は、同財団HPの案内欄チラシ(PDF)で。
・日 時 :2010年9月24(金) 17:00開場 17:30〜21:00
   17:30 映画上映
   19:30 トークショー&ミニライブ
       あべ弘士さん、伊勢真一監督、苫米地サトロさん、細谷亮太医師
・会 場 :滝川市・太郎吉蔵(栄町2丁目8-9)JR滝川駅より徒歩3分
・入場料 :1,500円  
・お問合せ:そらぷちキッズキャンプ TEL 0125-75-3200 続きを読む

bluebook at 17:30|PermalinkComments(0)TrackBack(5) 映画 | その他

北の燐寸(マッチ)アート展 vol.2@苫小牧市

 苫小牧には明治時代にマッチの軸木を製造する工場があった。2007年に苫小牧市博物館でマッチ展(記事)が開催されたのを契機に、2008年に第1回マッチアート展が企画された。今回は道内を中心に様々なジャンルのアーティスト67人が参加。マッチ箱をベースに創作されたマッチアートの世界を展開。展示作品の販売も。博物館の協力で苫小牧燐寸産業展も同時開催。詳細は会場HPの案内欄と、苫小牧の文化応援情報誌MATI-X(まちっくす)HPの案内欄で。100917matti
【出展作家】
  安住賢一・阿地信美智・石井誠・居島恵美子・磯崎文盛・磯崎真弓・
  江川光博・遠藤歩依・大石和美・大瀧健次・大瀧節子・小笠原実好・
  岡本治美・奥山三彩・小原うたた・加藤豊・金内敬子・川口巧海・
  菊池綾子・橘内美貴子・木村環国松希根太・久保田実・栗井典子・
  小林敦・今野晶人・坂井伸一・坂本正太郎・佐々木七恵・佐藤公毅・
  佐藤秀文・すずお泰樹・鈴木耕榮・高野幸康・寺林寿子・徳重多嘉子・
  内藤千尋・中田たかし・長尾のり子・野田尚・萩原貢・橋本知枝・
  長谷川雅志・林啓一+本明裕司・ヒロ・羽山雅愉・飛龍美月・藤井裕子・
  藤沢レオ・堀米和克・堀部江一・前田育子・真境名伊久里・水谷のぼる・
  武藤幸代・森厚・森れい・山内健士・山岸せいじ・山口一子・山崎千鶴・
  やまだ乃理子・ユトウアツコ・吉咲まりえ・吉田ひでお・吉鶴美枝子
・会 期 :2010年9月17日(金)〜24日(金) 
・時 間 :10:00〜17:00
・会 場 :苫小牧市・ヒアラタアートスタジオ(日新町1−5−3)
・入場無料
・主 催 :NPO法人ゆうべあまちづくりネットワーク、ヒアラタアートスタジオ
※ オープニングパーティー
 9/17(金)17:00〜19:00 会費500円 気軽に参加を 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 美術 

第14回文化庁メディア芸術祭作品募集@東京

 CG-ARTS協会文化庁が開催する「文化庁メディア芸術祭」は、新しい表現方法やれた芸術的表現などによる創造性あふれるメディア芸術作品を顕彰するとともに、先端的なメディア芸術の創作活動を広く紹介していくメディア芸術の祭典。1997年に始まり、今年で第14回目。今年も、アート、エンターテインメント、アニメーション、マンガの4部門で作品を募集。前回は世界54ヶ国・地域、2,592点の応募があり、アジアを代表するメディア芸術の祭典に成長。受賞作品は国内外のフェスティバルでも紹介予定。100715mediaF作品募集は7月15日(木)から9月24日(金)必着まで、作品推薦は6月24日(木)から8月25日(水)まで。詳細は公式HPの募集概要欄ほかで確認を。
・募集期間:2010年7月15日(木)~9月24日(金) 必着
・募集作品:アート、エンターテインメント、アニメーション、マンガ の4部門
・各 賞 :部門ごとに大賞1作品、優秀賞4作品、奨励賞1作品
      2011年2月2日(水)~13日(日) 国立新美術館で受賞作品展を開催
・お問合せ:CG-ARTS協会内 「文化庁メディア芸術祭事務局」
      TEL 03-3535-3501/FAX 03-3562-4840 続きを読む

bluebook at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(5) その他 

2010年09月23日

★スケルツォ「ものの見方が変わる公演」@札幌・東京

 何気ない日常の映像にライブでナレーションと音楽を加え、機知に富んだ「見立て」で「ユーモア」を表現する札幌の表現集団scherzo(スケルツォ)(主宰:加賀城 匡貴)さんの5年ぶりのツアー(札幌・東京)が決定。この「見立て」手法で2008年に出版された「脳トレ! パッとブック」(国語・算数・理科・社会の全4巻、2008年、教育画劇)=書籍情報=は増刷が決定。2009年2月にチェコのプラハ日本人学校にて「scherzo 脳トレ!ツアー2009 in Europe」が行われた。日常の中の不思議がふえる、映像、ナレーション、音楽のライブ。前回のツアー佐藤雅彦監督・短編映画集『kino』との二本立て)以来、5年ぶり。上演の詳細はスケルツォHPの案内欄
【出演】 100923scherzo
  narration_加賀城匡貴、上ノ大作、森脇俊文、土屋昌之 
  pc & keyboards_加賀城史典 keyboards_工藤拓人 guitar_横辻清夫
  bass_竹内聖 sax_小野健悟 sax & flute_竹内睦 trumpet_菅生泰礼
  watchman_吉川聡志、ルドルフライフ
【札幌公演】 
・日 時 :2010年9月23日(木・祝) 2回公演
      18:00、 21:00 (開場は各30分前)
・会 場 :札幌・cube garden(キューブガーデン)
      (中央区北2条東3丁目2-5 TEL 011-210-9500)
・入場料 :前売 2,500円、 当日 2,900円(税込)
      1ドリンク別途 500円/各回指定/全席自由/整理番号付
・取扱い :ローソンチケット(Lコード 13507)
・お問合せ:スケルツォ info@@scherzosketch.com(@@→@) 
※ 東京公演、動画など →続きを読む

bluebook at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(6) 演劇・ダンス | 映画

松本道子ダンスパフォーマンス「庭の風話」@帯広市

 帯広市を拠点に活躍する舞踊家、松本道子さんの野外公演。詳細は同美術館HPの案内欄関連事業案内欄で。100923mastumotomichiko
【出演】
   松村淳子、寄木奈緒子、茶畑美智子、江川貴和子、
   黒川喜子、平間綾香、松本道子
・日 時 :2010年9月23日(木・祝) 夕暮れ刻(17:30ころ) 雨天決行
・会 場 :帯広市・北海道立帯広美術館 庭 
      (緑ヶ丘2番地緑ヶ丘公園 地図) 
・入場料 :無料
・お問合せ :北海道立帯広美術館 TEL 0155-22-6963 続きを読む

bluebook at 17:30|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 演劇・ダンス 

「辺野古を考える」全国上映キャラバン・激励会 in Sapporo@札幌

 新得町を拠点に近年は在日米軍基地とその背景について数々のドキュメンタリー映画を製作している藤本幸久監督と影山あさ子プロデューサーの「森の映画社」では、沖縄の現在進行形の今を伝える映像レポート「また、また、辺野古になるまで」(2010年、33分)と海兵隊ブートキャンプの訓練を描いた「ONE SHOT ONE KILL」など計6本の近作とともに、藤本幸久監督が全国各地へ出前上映する「辺野古を考える」全国上映キャラバンが始まる。今年8月は道内、9月から12月にかけて日本全国を南下(開催目標100箇所以上)、12月に沖縄・辺野古へ到着する予定。持参する作品は、アメリカ3部作(「ONE SHOT ONE KILL」、「アメリカ−戦争する国の人びと」、「アメリカばんざい」)の他、「アレン・ネルソン−ベトナムの記憶」、100923henoko「Marines Go Home 2008−辺野古・梅香里・矢臼別」、「また、また、辺野古になるまで」の6本(詳細)で、各地のオーダーにより組み合わせて上映する。全国への出発にあたり、札幌で激励会を開催。藤本監督、影山プロデューサーによる上映と講演(1時間20分)、最新作「また、また、辺野古になるまで」他、キャラバンで上映予定の作品の抜粋を上映。終了後は交流会も予定。詳細は「森の映画社」HPの案内欄で。
・日 時 :2010年9月23日(木・祝) 14:00〜16:00 
・会 場 :札幌市・札幌エルプラザ 2F 環境研修室(北区北8西3)
・入場料 :1,000円 続きを読む

bluebook at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 映画 | その他

韓国の女性労働者達の闘いのドキュメンタリー「外泊」上映会@札幌

 韓国の女性労働者の労働争議を描いたドキュメンタリー映画「Weabak 外泊(ウェバク)」が札幌で上映される。2007年6月30日の「非正規労働保護法」施行の前夜、500人の女性労働者達が結婚後初めて「外泊」した。7月1日の法の施行を前に、韓国の大手スーパー「ホーエムバー」(経営イーランドグループ)は、レジ係の外注化や新賃金体系で差別を固定化しようとしていた。その差別的扱いに怒った非正規・正規の女性労働者達はレジカウンターを占拠して泊り込みを開始。食料を100923gaihaku持ち寄って調理し、互いの思いを語り合う。歌い、踊り、泣き、笑い、労働争議はいつしか家族的役割からの解放の場を生み出す。彼女達の510時間の闘いの記録。キム・ミレ監督。韓国、2009年、73分、日本語字幕付き。上映の詳細は反貧困ネット北海道上映案内ほかで。
・日 時 :2010年9月23日(木・祝) 3回上映 
      13:00、 15:00、 17:00
・会 場 :札幌市・自治労会館3F 中ホール(北区北6西7)
・会 費 :一般700円、学生500円。中学生以下無料
・お問合せ:札幌地域労組 TEL 011-756-7790 続きを読む

bluebook at 13:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 映画 

そらぷちキッズキャンプ「風のかたち〜小児がんと仲間たちの10年〜」上映&トークショー@滝川市

 難病児を支援する公益財団法人「そらぷちキッズキャンプ」(滝川市)を舞台に、小児ガンの子供たちのキャンプを10年の歳月をかけて撮り続けてきた伊勢真一監督のドキュメンタリー映画「風のかたち〜小児がんと仲間たちの10年〜」(2008年、105分)が元滝川市で上映される。上映後に、同財団理事の細谷亮太医師、伊勢監督の100626kazenokatachiトークあり。詳細は、同財団HPの案内欄チラシ(PDF)で。
・日 時 :2010年9月23日(金) 12:00開場 13:00〜16:00
   13:00 映画上映
   15:00 トークショー 伊勢真一監督、細谷亮太医師
・会 場 :滝川市・たきかわホール
      (JR滝川駅前再開発ビル3F TEL 0125-23-6005)
・入場料 :1,000円、学生500円  
・お問合せ:そらぷちキッズキャンプ TEL 0125-75-3200 続きを読む

bluebook at 13:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

「原爆の火」携えた僧侶の旅のドキュメンタリー「GATE」上映@旭川市

 広島の原爆によって生じた炎を携えた日本の僧侶たちが、2005年の夏、世界初の原爆実験が行われたアメリカの“トリニティーサイト”まで行脚する様子を追ったドキュメンタリー100307GATE映画「GATE」が旭川市で自主上映される。監督は世界核兵器解体基金の代表を務めるマット・テイラー氏。2008年、日本、104分。マーティン・シーンがナビゲーターを、松嶋菜々子が日本語版のナレーションを務めている。詳細は映画公式HPの案内欄で。
・日 時 :2010年9月23日(木・祝) 13:00開演 
・会 場 :旭川市・密伝寺(富岡四条5丁目4-15 ) 本堂
・入場料 :無料 (賛同される方は当日の核兵器解体の募金に協力を)
・お問合せ:info@@gate-movie.jp(@@→@) 

bluebook at 13:00|PermalinkComments(0)TrackBack(4) 映画 

映像作家、中井信介さんフィリピン・レポートと「闇に消された声2007」「Katarungan〜ロラたちに正義を〜」上映@札幌

 「ナナイの涙 〜 米兵が残した命の物語 〜 」等のドキュメンタリー作品で知られる映像作家中井信介さん第15回SHINTOKU空想の森映画祭(9/17〜20、記事)で来道、札幌でも上映とトークの会が開かれる。今回の上映作品は、中井監督がずっとフィールドにしているフィリピンの作品で、続発する政治的殺人の問題を描いた「闇に消された声2007」と、元日本軍『慰安婦』のロラ(おばあちゃん)たちを取り上げた2作品。ロラたちの110923nakai撮影は、映像記録プロジェクト「フィリピンのロラたちは今」として進行中のもので、今回はその予告編を上映。開催の詳細は「森の映画社」HPの案内欄で。
・日 時 :2010年9月23日(木・祝) 10:00〜12:00 
・会 場 :札幌市・札幌エルプラザ 2F 環境研修室(北区北8西3)
・入場料 :800円 
・お問合せ:ドキュメンタリー映画を観る会(影山あさ子事務所内) TEL 011-206-4570 
※ 中井監督は藤本幸久監督「アメリカ−戦争する国の人びと」の第2次撮影(2007年3-4月)でカメラを担当。同日14:00から同会場で、藤本監督の「辺野古キャラバン」激励会が開催される。 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 | その他

伊能忠敬大図フロア展&農業農村整備パネル展@札幌

 江戸時代に驚くべき正確な実測を行った伊能忠敬(1745〜1818年)の蝦夷地測量の足跡を紹介すべく、大図の展示と併せて農業農村整備の役割と効果を100922inoutadataka中心にパネル展を開催。詳細は主催者HPの案内欄(PDF)
・会 期 :2010年9月22日(水)〜23日(木・祝)
・時 間 :10:00〜17:00 (23日は15:00まで)
・会 場 :札幌市豊平区民センター 2F 大ホール / 1F ロビー
      (豊平区平岸6条10丁目)
・主 催 :社団法人北海道農業土木測量設計協会
・入場料 :無料
・お問合せ:社団法人北海道農業土木測量設計協会 TEL 011-205-5310
・参 考 :千葉県の伊能忠敬記念館

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) その他 

2010年09月22日

夜の図書館講座  中島岳志講師「地域の創造」@石狩市

 石狩市民図書館では、テレビ、ラジオ、新聞、雑誌、インターネットなどあらゆるメディアから様々な情報を発信している中島岳志さん(北海道大学公共政策大学院准教授)を講師に迎え、「地域の創造」と題して、地域の未来について100922nakajima共に考える講座を開く。「新しい公共」「社会的包摂」「熟議デモクラシー」等について、また中島氏が関わってきた「ビッグイシュー札幌販売」や「くすみ書房での大学カフェ」、「三角山放送局の番組」、「発寒商店街活性化」を素材にお話しをうかがう。詳細は石狩市民図書館HPの案内欄チラシ(JPG)で。
・日 時 :2010年9月22日(水) 18:00〜20:00
・会 場 :石狩市民図書館 視聴覚ホール(花川北7条1丁目26 地図
・入場無料、先着60名程度。 申込不要
・お問合せ:同館 TEL 0133-72-2000  

bluebook at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) その他 

第3回北大人文学カフェ「渡る使節はニセばかり」@札幌

 北海道大学人文学カフェ実行委員会が主催する北大人文学カフェ。第3回目の今回のテーマは「歴史」。中世室町時代の日朝間貿易の謎に迫る。話し手は、文学研究科、日本史学講座の橋本 雄(はしもと ゆう)准教授(中世日本の国際関係や文化交流史の専門家)。朝鮮への使節団をめぐる歴史ミステリーを、来場者と一緒に解き明かしていく。詳細は主催の100922jinbuncafe03北大HPの案内欄で。
・話し手 :橋本 雄(はしもと ゆう)さん
      文学研究科准教授/中世日本国際関係・文化交流史
・テーマ :渡る使節はニセばかり
      ―知られざる史実 中世 遣朝鮮使は偽者だった!―
・日 時 :2010年9月22日(水) 18:00〜19:30 
・会 場 :札幌・紀伊国屋書店札幌本店 1F インナーガーデン
      (中央区北5西5-7 JR札幌駅下車すぐ TEL 011-231-2131)
・入場料 :無料。事前申込不要。直接会場へ。定員100名(内椅子席70席)
  主催:北海道大学文学研究科・人文学カフェ実行委員会
  お問い合わせ:文学研究科・研究推進室(TEL 011-706-4083)
         kenkyu@@let.hokudai.ac.jp(@@→@) 

bluebook at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 文学 | その他

「いのちの山河〜日本の青空供繊彎絮撚顱江別市

 1961年、無医村だった村が全国に先駆けて、1歳未満・60歳以上の医療費を無料化し、62年には全国の自治体で初めて乳児死亡率ゼロを達成した。この岩手県沢内村(現・西和賀町)の実話に基づく映画「いのちの山河 日本の青空2」(公式HP)が江別市で上映される。「豪雪・多病・貧困」の三重苦を抱える中、“行脚と対話”でこの生命行政を実現した深澤晟雄(ふかさわ・まさお)村長の功績と苦難の日々を描き、同時に「生命尊重」の行政や社会保障制度のあり方を問いかける。出演は、長谷川初範(紋別市出身)、とよた真帆、大鶴義丹、宍戸開、加藤剛ほか。2009年、日本/共同映画、120分。敗戦の年に「憲法草案要綱」を起草した憲法学者、鈴木安蔵らのドラマ「日本の青空」(2007年)に続く平和憲法シリーズ第2弾。前作に続きメガホンを取った大澤 豊監督は「国民の生存権を保証している憲法第25条の輝きが100109inochinosanga増すような、そんな映画にしたい」と語る。上映の詳細は、江別上映を後援している札幌学院大学HPの案内欄に詳しい。
・日 時 :2010年9月22日(水) 3回上映
      13:30、16:00、 18:30
・会 場 :江別市・野幌公民館ホール(野幌町13-6 地図) 
・入場料 :一般・学生 前売券1,000円(当日券1,500円)、小中高校生800円
・お問合せ:「いのちの山河」江別上映実行委員会
       委員長 清水雅彦(札幌学院大学法学部教授)
       TEL 011-386-8111(代) 、FAX 011-386-8113(代)続きを読む

bluebook at 13:30|PermalinkComments(0)TrackBack(3) 映画 

2010年09月21日

メディア・アンビシャス9月例会「地方の現状と新聞記事の読み方〜『日本の現場 地方紙で読む』を編集して」@札幌

 「メディアよ、大志を抱け」を合言葉に、志の高い番組や報道を応援し、メディア状況の改善を目指して2009年2月に発足した市民有志による「メディア・アンビシャス」(公式HP)(代表:山口二郎北大大学院教授)の9月例会。今回は「地方の現状と新聞記事の読み方」がテーマ。詳細はメディア・アンビシャスHPの案内欄で。
・テーマ :「地方の現状と新聞記事の読み方〜『日本の現場 地方紙で読む』を編集して」
・講 師 :道庁官官接待や北海道警察裏金報道を手がけた北海道新聞社高田昌幸運動部次長
・ファシリテーター:萩本 和之(世話人、元新聞記者、元大学教員)
・日 時 :2010年9月21日(火) 19:00開始
・会 場 :札幌・スペースATTIC(中央区南3西6長栄ビル4F )
・入場方法:当日の資料代500円。参加は会員制だが当日入会可能(参考)
      年会費 一般3,000円、学生1,000円 ほか      
・お問合せ:シアターキノ TEL 011-231-9355  
・参 考 : 高田昌幸氏のブログ「ニュースの現場で考えること」記事
※ 終了後、そのまま会場で懇親会を予定(無料)。出来れば飲食持参を。続きを読む

bluebook at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) その他 

中島岳志講演会「信仰と愛国を考える」 @札幌

 私たちにとって愛国とは何か、そして信仰とは何か? 保守の立場からナショナリズムと宗教について刺激的な議論を展開する、若手政治学者の中島 岳志さん(北海道大学公共政策大学院准教授)を講師に招き、左派右派を超えた立場から平和を論じていただく。詳細は念仏者九条の会 北海道HPの案内欄で。
・日 時 :2010年9月21日(火) 18:00開場、18:30開演
・会 場 :札幌市・札幌市男女共同参画センター(北区北8西3) 3Fホール
・参加協力金: 1,000円
・主 催 :念仏者九条の会北海道
・事務局 :秀法寺(宮川) TEL 090-1580−7171 続きを読む

bluebook at 18:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

2010年09月20日

第5回札幌国際短編映画祭 アイアンフィルムメーカーコンテスト2010 参加募集@札幌

 第5回札幌国際短編映画祭(通称「SAPPOROショートフェスト」、2010/10/14〜18)の特別コンペティション企画「アイアンフィルムメーカーコンテスト 2010」の今年の詳細が決定、参加者を募集する。参加チームは、コンテスト当日に主催者からある「テーマ」が与えられ、それに沿って1分間のショートフィルムを製作する。与えられる時間は24時間。その中で脚本、撮影、編集の全ての作業を完成させるという「映像の鉄人」コンテスト。詳細は映画祭公式HPの参加案内欄で確認を。
・実施日時:2010年10月2日(土)11:00〜3日(日)11:00
       (オリエンテーションは2日10:00〜11:00)
・場 所 :編集=札幌市デジタル創造プラザ インタークロス・クリエイティヴ・センター(略称ICC) 100920ssffiron
      (豊平区豊平1条12丁目1-12 地図)4Fホール
      (全チーム、同様のICC会場で合宿作業)
・     撮影=札幌市・中島公園
■参加要領
・参加単位:2〜4人程度のチーム(出演者除く)。1人参加不可
・参加資格:道内の大学、短大、専門学校等に在籍する学生および社会人
      高校生は不可
・申し込み:学校名、チーム人数、代表者の氏名、メールアドレス、携帯電話を明記して
      9月20日(月)19:00までに特設欄の応募フォームからお申込を 続きを読む

bluebook at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 映画 | その他

ワークショップ 「木のミニチュア椅子をつくろう」@札幌

 長年に亘り北海道の木工作家の仕事を取材している西川栄明さん著「手づくりする木のスツール」(2010年8月、1,890円)=書籍情報=の刊行記念のワークショップ。木工作家の岸本幸雄さん(Zoo Factory)の指導と西川さんの司会進行で、木材で実際にミニチュア椅子を作る。大きさは通常サイズの5分の1のサイズ。(笠木までのサイズ15cm、座高8cm)。完成品はインテリアとしてだけでなく、携帯電話やカードを置けるような実用的なもの。木工初心者でも100920stool簡単に組み立てられる工程。参加には整理券が必要。詳細は会場の紀伊國屋書店札幌店HPの案内欄で。
・日 時 :2010年9月20日(月) 14:00〜15:30 
・会 場 :札幌・紀伊国屋書店札幌本店 1Fインナーガーデン
      (中央区北5西5-7 JR札幌駅下車すぐ)
・定 員 :20名まで。先着順。
      事前に電話予約の上、当日会場で同書を購入し整理券を受け取る。
・お申込み:紀伊國屋書店 TEL 011-231-2131 
・主 催 :誠文堂新光社 

bluebook at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) その他