2011年01月

2011年01月31日

★大竹伸朗デザインセミナー@旭川市

 現代美術の最先端を疾走するアーティスト大竹伸朗さんが、旭川市で講演する。大竹さんは、1980年代初頭に新しいペインティングの旗手として鮮烈なデビューを飾って以来、目に映る世界をすべて題材として、立体、写真、本、印刷物、音など、あらゆる手段を取り込んで、多彩な活動を展開。2006年には東京都現代美術館の大回顧展「大竹伸朗 全景 1955-2006」で多方面に大きな衝撃を与えた。近年は、安藤忠雄設計の地中美術館や、犬島アートプロジェクトなどで知られる110131ootakesinrou瀬戸内海の直島に銭湯「I・ラヴ・湯」を制作、大きな話題を呼んでいる。今回の講演の参加は事前申し込みが必要。詳細は、旭川ザイン協議会HPの案内欄で。
・日 時 :2011年1月31日(月) 19:00開演
・会 場 :旭川・チェアーズギャラリー(宮下通11丁目上川倉庫 蔵囲夢)
・入場料 :無料。ただし講演後の懇親会は参加費500円が必要
・受付締切:2011年1月28日(金) 定員50名
・お申込み :旭川デザイン協議会事務局 
       TEL:0166-23-3000 FAX:0166-23-3005
       ada[あっと]ada-jp.org 

bluebook at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 美術 | その他

★ススキノに新ギャラリー「楽蔵(分室)」オープン、第1弾は、唐牛幸史+横谷恵二「ORIGIN - はじまり - 」展@札幌

 札幌ススキノの築約100年のレンガ倉庫「楽蔵(らくら)」が、従来のカフェとセレクトショップの他、新たにレンタルギャラリーとして活動を開始。その第一弾として、札幌の美術家、唐牛幸史さん横谷恵二さん(パノラデザイン㈱代表取締役)が「ORIGIN - はじまり - 」と題した展覧会を行う。唐牛さんの彫刻と絵画、横谷さんのPANORAMA写真を展示する。「この展覧は、『人間の起源』を基調底音としている。また、会場である『楽蔵(分室)』の110107rakura始まりと、私の個人的な歩みを重ね合わせ、タイトルとした」とのこと。詳細は唐牛さんHPの案内欄で。
・会 期 :2011年1月7日(金)~31日(月)までの金土日月曜日
・時 間 :12時~18時
・会 場 :札幌・楽蔵(分室)
      (中央区南4西9-1009-3 大正製薬の真裏)
・お問合せ:楽蔵(分室) TEL 011-563-1109 
・参 考 :ICCのパノラマ写真家横谷恵二さんインタビュー記事(2010/12/06)

bluebook at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 | ホール・施設

増田寿志作品展「WILD LIFE ART」@札幌

 ペンとアクリルを中心に、写実的で生命力あふれる野生生物を描いている北広島市のイラストレーター 増田 寿志(ますだ・ひさし)さんの個展。増田さんは20歳の時に、ワイルドライフアートの画家ロバート・ベイツマン(Robert Bateman)の作品に出会ったことから、イラストレーターの道へ入った。現在、北海道のネイチャーグラフィックマガジン季刊「faura」のイラストなどで活躍。2007年には、十勝の森を描いたアクリルの風景画で、第6回「中札内村北の大地ビエンナーレ」で「あなたが選ぶ北の大地賞」を受賞(作家HPの受賞作)するなど101213masudahisashi高い評価を受けている。展示の詳細は作家HPの案内欄で。
・会 期 :2010年12月13日(月)~2011年1月31日(月)
・時 間 :10:00~21:00(喫茶コーナーは11:00~19:00)
・会 場 :札幌・ジュンク堂書店札幌店 2階喫茶コーナー
     (中央区南1西1 丸井今井南館 TEL.011-223-1911)
・料 金 :観覧無料だが、喫茶店のため何か注文を
・お問合せ:同店2階レジカウンター TEL 011-223-1911 
※作家在廊予定 12/18(土)・12/19(日)・1/29(土)・1/30(日) 13時~17時頃 

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(3) 美術 

2011年01月30日

北海道朝鮮学校のドキュメンタリー「ウリハッキョ」上映&黄京子さんのお話を聞く会@札幌市

 韓国のキム・ミョンジュン監督が3年半にわたって北海道朝鮮初中高級学校の生徒達の生活を追った映画「ウリハッキョ」(131分、2006年釜山国際映画祭雲波賞受賞作品)の上映と、黄京子(ふぁん・きょんじゃ)さんのお話を聞く会が開かれる。ウリハッキョとは「私たちの学校」という意味。韓国の国内ではほとんど知られていない「在日」という同胞の存在を韓国に紹介した作品。日本語字幕付き。黄さんは在日3世でカウンセリング歴16年の介護講師。この映画を観て感動、以後同校の生徒と交流を深めている。当日は110130urihakkyo上映後に、黄さんから「私達から仲良くなろう! ~違いがあるって素敵なこと。~」をテーマにお話を伺う。
・日 時 :2011年1月30日(日) 17:30開場、18:00開演
・会 場 :札幌キリスト教会
      (北区北8西6-2-18 北大南門そば 地図
・入場料 :カンパ制
・お問合せ:「ウリハッキョ」さっぽろ上映実行委員会
      TEL 090-8374-2951(水上)
・参 考 :「ウリハッキョ」自主上映・日本公式ブログ(現在更新終了) 

bluebook at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

「極北紀」田仲ハル舞踏公演@小樽市

 北方舞踏派、古舞族アルタイで活躍し22年ぶりに活動を再開した田仲ハルさんの舞踏公演。新人の細谷 唄さんの初披露も兼ね、音楽は即興コントラバスの飯田雅春さん。会場は、北方舞踏派の元稽古場で、現在は使われていない大正8年建築の歴史的建造物のビルの1階。「1年の半分を風雪に閉ざされる北の大地北海道。人の生をおびやかす厳冬の大風景の中で、ちっぽけな身体ひとつが暴風雪にさらされる。挑め。逃げるな。北へ」(右チラシより)。詳細は110130kyokuhoku田仲さんHPのスケジュール欄で。
・日 時 :2011年1月30日(日) 15:00開場、15:30開演
・会 場 :小樽市・旧魚藍館(旧万象館)
      (色内2丁目9-22 地図)
・入場料 :500円
・お問合せ: TEL 090-3898-5470、meson[あっと]plum.plala.or.jp 
※ 会場は歴史的建造物のためトイレなし。暖かい服装でご来場を 続きを読む

bluebook at 15:30|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 演劇・ダンス 

高橋工芸のしごと@札幌

 ロングライフデザイン商品をセレクト販売するD&DEPARTMENT全国各店で、旭川クラフトの旗手、「高橋工芸」の仕事を紹介する企画展が巡回、北海道は札幌のD&DEPARTMENT PROJECT SAPPORO by 3KGで展示される。高橋工芸は、現在2代目の高橋秀寿さんが、ロクロ挽きによる木製テーブルウエアを主に製作。地元の若手達と、旭川家具が長年培ってきた木工技術に現代的なセンスを加え、旭川クラフトに新たな息吹を吹き込んできた。今回は、北海道産のセンで作られた厚さ約2mmのグラスやカップの「KAMIシリーズ」、角度から生まれる機能を素直にかたちにした「kakudoシリーズ」、たまごのカラの曲線から生みだした「Caraシリーズ」の、高橋工芸を代表する3シリーズを展示販売。木製の生活用品の数々を紹介する。101130takahashikougei詳細は同店HPの案内欄で。
・会 期 :2010年11月30日(火)~2011年1月30日(日)
・時 間 :12:00~21:00、(日曜祝日は20:00まで)
・会 場 :札幌・ D&DEPARTMENT PROJECT SAPPORO by 3KG
      (中央区大通西17丁目1-7 地図
・入場無料
・お問合せ:同店 TEL 011-303-3333 

bluebook at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 | その他

ブックスボックス 田原書店 展@札幌

 札幌のコンテンツプロデューサーにして、古書店「ブックスボックス 田原書店」を営む田原洋朗(ヒロアキ)さん(有限会社ブックスボックス代表)の個展。田原さんは、1990年代末から優れた音楽家やアーティストの仕事を次々にCD・DVD化、2006年から古本屋業にも進出した。一貫して「自分が好きな作品をピックアップして世に紹介」し続けている。今回は、一点物・ハンドメイドの手製本を「百一冊」制作し、田原さん厳選のアート系古書とともに展示販売する。田原さんは全日程の午後在廊予定。詳細はブックスボックスHPの案内欄で。 110125booksbox
【ブックスボックス 田原書店 展】 ~百一冊手製本と千一冊アート系古書~
・会 期 :2011年1月25日(火)~30日(日)
・時 間 :11:00~18:00(最終日17:00まで) 月曜定休
・会 場 :札幌・「ソクラテスのカフェ」ギャラリー
      (西区琴似2条7丁目メシアニカビル)
・入場無料
・お問合せ:ソクラテスのカフェ TEL 011-611-7121 
※ 関連事業 → 続きを読む

bluebook at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 文学 

川俣正「テトラハウス・326」展@札幌

 「通路」展(2008年、東京都現代美術館)でも話題を集めた美術家の川俣 正さん。川俣さんが1983年8月に札幌で行った美術プロジェクトの記録「TETRA HOUSE 326 PROJECT アーカイブ」展が、2009年(記事)に続き再度開催される。札幌の中央区北3条西26丁目にあった民家を一軒まるごと木材で梱包し覆う、40日間にわたるインスタレーシヨンの記録展。家の持ち主、近隣の住民の方々、そして資材の調達から展示に至る若い学生たちの協力、また東京から駆けつけた写真家安斎重男氏のドキュメント、090512tetora新鋭美術批評の村田真氏と道内外の多くの人たちが参加したもの、とのこと。
・会 期 :2011年1月21日(火)~30日(日) 月曜休廊 
・時 間 :11:00~19:00 
・会 場 :札幌・テンポラリースペース(地図
     (北区北16条西5丁目1-8 地下鉄北18条下車5分)
・入場無料
・お問合せ:同店 TEL 011-737-5503 
・参 考 :北海道美術ネット別館HPの前回展レポート記事 続きを読む

bluebook at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(3) 美術 

熊澤桂子展「INSIDE WORLD」-内側の世界―@鹿追町

 豊頃町の廃校を改装したギャラリー「とかるね」を拠点に、ガラスによる造形作品の制作に取り組む現代美術作家熊澤桂子さんの芸術世界を紹介する。熊澤さんは、ガラスと映像を組み合わせたインスタレーション作品を道内外で発表。近年は、廃棄処分される変形にんじんをモチーフにした作品で注目を集め、JRタワー ARTBOXで展示をしたほか、現在は同スペースの審査員を勤める(参考)。現代社会が孕む矛盾を見据えて製作を続け高い評価を受けている。今回は、札幌のギャラリー門馬や法邑等で公開され話題を呼んだガラスの「にんじん」を中心に会場を構成、作品と映像世界が独特の魅力を漂わせる。110106kumazawakeiko詳細は会場HPの案内欄で。
・会 期 :2011年1月6日(木)~30日(日)
・休館日 :1月11日(火)・17日(月)・24日(月)
・時 間 :10:00~17:00
・会 場 :鹿追町・神田日勝記念美術館 2階展示室 
      (北海道河東郡鹿追町東町3-2) 
・入場料 :一般510円、高校生300円、小中学生200円
・主 催 :展覧会事業実行委員会、神田日勝記念美術館
・お問合せ:神田日勝記念館 TEL 0156-66-1555 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(3) 美術 

ピースシアターinななえ 第95回上映会「シンドラーのリスト」@七飯町

 第二次大戦下、1,200人のユダヤ人をナチスの虐殺から救った実在のドイツ人実業家オスカー・シンドラーの姿を描いた映シンドラーのリスト スペシャル・エディション 【プレミアム・ベスト・コレクション\1800】 [DVD]「シンドラーのリスト」DVD情報=を上映。スティーブン・スピルバーグ監督、リーアム・ニーソン主演。1994年、アメリカ、195分の長編。途中休憩あり。詳細は北海道新聞HPの案内欄で。
・日 時 :2011年1月30日(日) 
      前編10:00、 後編13:30
・会 場 :七飯町・七飯町文化センター(七飯町本町6丁目 )
・入場無料
・主 催 :市民団体「ピースシアターinななえ」
・お問合せ:ピースシアター in 七飯 TEL 0138-65-0985(板谷) 

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

かおかおパンダさん 初の作品集 出版記念個展「For native soil 3」@札幌

 札幌生まれで現在は鎌倉を拠点に活躍するイラスト作家、かおかおパンダさんが、初となる作品集「ピンクの太陽」ビー・エヌ・エヌ新社、3,150円)出版記念の札幌個展を開く。明るい色彩と力強い描線で、生命力溢れる太陽や動物の姿を描く作風=右画像=。2007年新春の札幌初個展(記事)以来、札幌市営交通の110121pandaウィズユーカードに登場(参考記事)、函館美術館『とんちゃんアート展』(記事)への出展、函館の市電に子供達と絵を描くなど、活躍の場を広げ続けている。今回の個展では、原画・グッズ・作品集の展示販売を予定。
・会 期 :2011年1月21日(金)~30日(日)
・時 間 :10:00~20:30(最終日は19:30まで)
・会 場 :札幌・4丁目プラザ 7階 4プラホール
      (中央区南1西4 TEL 011-261-0221)
・入場無料
・お問合せ: ティンク TEL 011-817-4142 (担当:伊藤) 

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 美術 

イラストレーター中村佑介さんのトーク&サイン会 @札幌

 「ASIAN KUNG-FU GENERATION」のCDジャケットや、テレビアニメ『四畳半神話体系』DVD情報=のキャラクターデザイン、「夜は短し歩けよ乙女」(森見登美彦)、赤川次郎ベストセレクションの文庫カバーなどで知られる人気イラストレーター中村 佑介さん(1978年生まれ)。札幌初の原画展開催を記念して、トークとサイン会が開催される。中村さんの画集「BLue」飛鳥新社刊、3,990円)、「Blueカレンダー」AMAZON情報=または110129nakamuracalender関連グッズ(税込3,000円以上)を購入した方に、サイン会の整理券を配布。サインは画集「Blue」又は「Blueカレンダー」に書いていただく。詳細は会場HPの案内欄で。
・日 時 :2011年1月29日(土)、30日(日) 2日間
      13:00~14:00 トークライブ
      16:00~18:00 サイン会
・会 場 :札幌・紀伊国屋書店札幌本店 1Fインナーガーデン
      (中央区北5西5-7 JR札幌駅下車すぐ)
・入場料 :無料(整理券の配布終了 1/28追記)
・お問合せ:紀伊國屋書店 TEL 011-231-2131(10:00~21:00)
※ 中村佑介の世界展(原画展) 1月29日~2月10日 同店2F 入場無料 

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 美術 | その他

細野牧郎監督 長編映画 「花」 キャスト募集@札幌

 札幌出身、現在ATTICで「映像演技・演出ワークショップ」を開催中の細野牧郎監督が、2011年5月からの撮影予定の長編映画「花」の主要キャストのオーディションを行う。映画は、誰もが体験したことのある「人を失うということ」、喪失とそこからの再生をテーマとしたヒューマンドラマ。「採用された場合、各キャストの都合に合わせた撮影を行うのでお仕事や別途活動されている方でも、お気軽にご参加下さい」とのこと。詳細は、propan movieの案内欄で確認を。
・募集対象: 20歳~35歳までの男女
・活動期間: 2011年 3月~5月(リハーサル)、5月~8月(撮影)
・オーディション日時:2011年1月29日(土)と30日(日)
      ともに10:00~18:00 (応募時に参加希望日を記入)
・会 場 : 札幌市デジタル創造プラザ インタークロス・クリエイティヴ・センター(略称ICC)
      (豊平区豊平1条12丁目1-12 地図)1F cafe+
・応募方法など → 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(4) 映画 | 演劇・ダンス

札幌美術展  さっぽろ・昭和30年代〜美術評論家なかがわ・つかさが見た熱き時代〜@札幌

  昭和28年末に突然現れ、札幌の美術に旋風を巻き起こした美術評論家なかがわ・つかさ(1929〜1963年)。1963年8月に34歳の若さで急死するまでの10年間にわたり、この地で辛口の批評を繰り広げるとともに、美術誌「美術北海道」の発刊や美術館建設運動等に奔走した。その活動には、北海道における美術ジャーナリズムの確立、会派やジャンルを超えた作家の交流や意識の高まり、そして北海道の独自な表現を求める姿勢が貫かれている。本展では、彼の活動や視点を軸に、昭和30年代の札幌における熱気あふれる美術の動きを、当時の作品や資料、映像によって振り返る。詳細は、会場HPの案内欄で。
【主な出品作家】 101030nakagawastukasa
  一木万寿三、伊藤正、上野憲男、大本靖、小川原脩、加藤清江、
  岸葉子、北岡文雄、木田金次郎、栗谷川健一、小谷博貞、笹沼浩平、
  沢田哲郎、竹岡羊子、栃内忠男、中居定雄、難波田龍起、西村計雄、
  伏木田光夫、本郷新、本田明二、松島正幸、八木保次、八木伸子、
  米坂ヒデノリ、渡辺伊八郎ほか
・会 期 :2010年 10月30日(土)〜2011年1月30日(日) 
・休館日 :11/8以降の月曜(1/10は開館し1/11休館)および12/28〜1/3
・時 間 :9:45〜17:00(入館16:30まで)
・会 場 :札幌市・札幌芸術の森美術館(南区芸術の森2丁目75、地図)
・入場料 :( )内は前売りおよび団体料金
      一般700(560)円、高大生350(280)円、小中生150(120)円
・お問合せ:同館 TEL 011-591-0090 続きを読む

bluebook at 09:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

文芸・美術の華麗なる饗宴!@札幌

 平成22年度 道民芸術祭「北を詠い描く」~文芸・美術作品展~
 道内文芸作家(小説・詩・炭化・俳句・川柳)の自筆色紙と、それをイメージして美術作家(絵画・書・彫刻・陶芸など)が創造した作品を“対”に、斬新なコラボレーションを展開する。チラシの作品は荒松青嶺氏の俳句を書道の中野北溟氏が描いた色紙。110118bungeibijustu文学館の収蔵品や、北海道詩人協会、北海道歌人協会、小檜山博、高橋臨川、阿部典英ら諸氏が出品。詳細は同館HPの案内欄で。
・会 期 :2011年1月18日(火)~30(日)
・休館日 :月曜(1/24)休館
・時 間 : 9:30~17:00(入場16:30まで)
・会 場 :札幌・北海道立文学館 1階ロビー、地下ロビー
      (中央区中島公園1-4 地図 TEL 011- 511-7655)
・入場料 :無料
・主 催 :北海道文化団体協議会
・お問合せ:同会 TEL 011-271-5036(札幌市教育文化会館内) 

bluebook at 09:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 文学 | 美術

札幌市中央図書館 「出版の光と影」 展~「図書館の自由に関する宣言」 とその歩み~@札幌

 日本図書館協会では、戦時中への反省から、1954年に「図書館の自由に関する宣言」を採択した。その歩みを紹介する企画展が札幌市中央図書館で開催される。
■図書館の自由に関する宣言 (抄) 110116syuppan
 図書館は、基本的人権のひとつとして知る自由をもつ国民に、
 資料と施設を提供することを、もっとも重要な任務とする。
 この任務を果たすため、図書館は次のことを確認し実践する。
  第1 図書館は資料収集の自由を有する。
  第2 図書館は資料提供の自由を有する。
  第3 図書館は利用者の秘密を守る。
  第4 図書館はすべての検閲に反対する。
  図書館の自由が侵されるとき、われわれは団結して、あくまで自由を守る。
1979年に改訂があり、「第3 図書館は利用者の秘密を守る。」が加えられ、もとの第3は「不当な」と言う文言が削除され第4と改められたもの。開催の詳細は札幌の観光文化情報ステーションHPの案内欄などで。
・会 期 :2011年1月16日(日)~30(日) 1/26を除く
・時 間 :月~金曜日 8:45~20:00
・休館日 :土日祝と休館日(第2第4水曜)8:45~17:00
・会 場 :札幌市中央図書館 1階展示室(中央区南22条西13丁目 地図
・入場無料
・お問合せ:札幌市中央図書館 TEL 011-512-7320 

bluebook at 09:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

2011年01月29日

NHKトップランナーにゲームクリエイターの日野晃博さんが登場@NHKテレビ

 「レイトン教授」シリーズ、「イナズマイレブン」シリーズそしてスタジオジブリと組んだ「ニノ国」など、話題の大ヒットゲームを生み出し続ける気鋭のゲームクリエイター、日野晃博さん(株式会社レベルファイブ代表取締役社長)が、NHKテレビの「トップランナー」に登場する。ひとつのゲームを作り上げるために、数十億円の制作費と数百人のスタッフが関わる。日野はそのなかで企画やシナリオの執筆、ゲームシステムの開発、宣伝まですべての指揮をとっている。“ゲーム界の風雲児”日野の情熱とアイデアの源を探る。詳細は番組HPの案内欄で。
・放映日 :2011年1月29日(土) 23:30~23:59 
・番 組 :NHK総合テレビ 

bluebook at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

中垣哲也さん講演会「オーロラの彼方に見えてきたもの」~人類の明かりが届かない極北の大地で~@札幌

 ~ 札幌市放射線技師会&臨床検査技師会 合同文化講演会 ~
 札幌在住のオーロラ写真家、中垣 哲也さんが、各地で開催しているオーロラ写真のスライド企画。中垣さんは、2007年3月末にプロ写真家として110129aurora独立を果たすまで、札医大放射線技師に勤務していた。今回は縁の地での上映会となる。アラスカ北極圏 の崇高な夜空の下で 幻想的に踊るオーロラを、作家トークを交えながらスクリーンで紹介する。詳細は作家HPの案内欄で。
・日 時 :2011年1月29日(土) 受付 14:30、15:00~16:30 
・会 場 :札幌医科大学 記念ホール
      (中央区南1西18 TEL 011-611-2111 地図
・参加費 :無料。 一般の方の参加歓迎。
・主 催 :札幌市放射線技師会、札幌臨床検査技師会
※ 当日は、駐車場はございませんので、お車はご遠慮下さい 

bluebook at 15:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) その他 

萱野茂さんをしのぶ会@札幌

 アイヌ民族に生まれ、民俗文化研究家としてアイヌ文化・アイヌ語の継承、資料の収集に終生、尽力した萱野 茂(かやの・しげる)さん (1926~2006年)を偲ぶ会が札幌で開かれる。当日は、アイヌ文化のお話しや歌を通して、萱野さんが語ってくれたアイヌ文化にいきづく「エコ」の思想を伝える。詳細は札幌の観光文化情報ステーションHPの案内欄などで。110129kayano
【出演】
  萱野れい子さん(夫人・アイヌ刺繍等で伝統文化を伝承)
  萱野志朗さん(萱野茂さんのご次男・萱野茂二風谷アイヌ資料館館長・
         世界先住民族ネットワーク・AINU代表)
  大塚和義さん(国立民族学博物館名誉教授)
  横田洋三さん(中央大学法科大学院教授)
  三原喜久子さん(国立民族学博物館初代館長)
  札幌こどもミュージカル
・日 時 :2011年1月29日(土) 12:30開場、13:00開演
・会 場 :札幌・道新ホール
      (中央区大通西3道新ビル8F 地図 TEL 011-210-5787)
・入場料 :無料(ただし入場券が必要)
・申込方法 → 続きを読む

bluebook at 13:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

札幌映画サークルが2010年上映のベスト10を発表@札幌

 札幌映画サークルが会員&一般の方々に投票を呼びかけていた“Best 10 Cinemas in Sapporo 2009” (2009年札幌&近郊都市公開作品ベスト10)の集計結果が、2011年1月29日(土)に次のとおり発表された。投票募集記事はこちら。詳細は同サークルHPの案内欄で。
【日本映画ベスト10】
 第1位 『告白』
 第2位 『悪人』
 第3位 『十三人の刺客』
 第4位 『海炭市叙景』
 第5位 『春との旅』
 第6位 『キャタピラー』
 第7位 『ゴールデンスランバー』
 第8位 『最後の忠臣蔵』
 第9位 『孤高のメス』
 第10位 『今度は愛妻家』
次点 『レオニー』 
【外国映画ベスト10】
 第1位 『インセプション』
 第2位 『インビクタス 負けざる者たち』
 第3位 『息もできない』
 第4位 『瞳の奥の秘密』
 第5位 『第9地区』
 第6位 『トイ・ストーリー3』
 第7位 『ハート・ロッカー』
 第8位 『オーケストラ!』
 第9位 『フローズン・リバー』
 第10位 『牛の鈴音』
 次点 『シングルマン』  
 続きを読む

bluebook at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 映画 

2011年01月28日

第1回大通ファンクラブ ~中川ライター店の店主が語る~@札幌

 札幌で「第1回大通ファンクラブ」が始動する。マチナカのユニークなお店の店主さんにご登場いただき、「マチナカにはこんなお店があるんだ!」という発見や驚きを持っていただき、お店の「ファン」を増やすのが目的のイベント。記念すべき第1回目は狸小路4丁目の「中川ライター店」の4代目店主、中川功清さんをゲストに迎える。同店は、明治35(1902)年創業の老舗の模型・喫煙具店。レトロな雰囲気の店構えと大きな看板。ドアのガラス越しに見える飛行機の模型やお面。まさに狸小路のワンダーランド。なぜ「ライター店」なのにプラモデルやラジコンを売っているのか? 「中川ライター店」の秘密に迫る。
【出演】
   ゲスト 中川 功清さん(中川ライター店 4代目店主)、
   聞き手 堀 直人さん
       (編集者、NPO法人北海道冒険芸術出版 共同代表理事)
・日 時 :2011年1月28日(金) 20:00~22:00 
・会 場 :札幌・ODORI COMMUNITY CAFE 「KOGUMA」イベントスペース
     (中央区南2条西3丁目 北宝ビル2階 TEL 011-231-5917)
・定 員 :30名
・会 費 :1,000円(ソフトドリンク付)  続きを読む

bluebook at 20:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

「ハイブリッド刑事」無料公開@札幌

 人気のフラッシュアニメ「秘密結社 鷹の爪」シリーズを手掛ける蛙男商会が、新たに仕掛けるエンターテイメント映画「ハイブリッド刑事(デカ)」が、札幌シネマフロンティアで無料公開される。新作映画の劇場無料公開は日本映画史上初。上映日当日にチケット売場で「ハイブリッド刑事を見たい」と言うだけでOK。映画は、世界征服を目指す「鷹の爪団」の総統、小泉鈍一郎が主演。秘密結社を飛び出し、財政対策のため省庁を統廃合したことで生まれた警視庁ハイブリッド課の課長として110122highbrid奮闘する。監督・脚本・キャラクターデザイン・録音・編集・Flash: FROGMAN。2011年、日本、40分。上映の詳細は、劇場HPの案内欄で。
・会 期 :2011年1月22日(土)~28日(金) 
・時 間 :毎日19:40~
・会 場 :札幌シネマフロンティア (JRタワーステラプレイス7F)
・入場料 :無料、 当日発行のみ。
      劇場チケット売場で、必要枚数をスタッフに申し出を。
・お問合せ:同劇場 TEL 011-209-5403 続きを読む

bluebook at 19:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

第9回SALA 吉岡宏高「アートによる炭鉱(やま)の遺産(きおく)/ドイツ・空知」@札幌

 2010年春、札幌に新しい文化塾「サッポロ ART LABO(略称:SALA)」が誕生する。札幌の美術評論家、柴橋伴夫氏が代表をつとめる民間団体で、多様化する文化を横断しながら、未来に向けて文化創造を担う人たちを「束ねる」場づくりを目指す。今年は全11回のレクチャーを企画。毎月最終金曜日の19:00より多彩なゲストを招き「アートの今日性、未来性」を学ぶ。第9回は、炭鉱遺産とまちづくりの研究で知られる吉岡宏高(札幌国際大学観光学部教授)を招き、「アートによる炭鉱(やま)の遺産(きおく)/ドイツ・空知」と題してお話をうかがう。詳細は、会場のト・オン・カフェHPの案内欄で。100430SALA
・講 師 :吉岡宏高(NPO炭鉱の記憶推進事業団
・テーマ :「アートによる炭鉱(やま)の遺産(きおく)/ドイツ・空知」
・日 時 :2011年1月28日(金) 19:00~20:30
・会 場 :札幌市・TO OV cafe(ト・オン・カフェ)
      (中央区南9西3マジソンハイツ1F 地図
・定 員 :各回30名程度、要事前申込(当日参加も可)
・受講料 :一般1,000円、学生500円(共に1ドリンク付)
      学生は学生証の提示が必要
・お問合せ:同店 TEL 011-299-6380 
※ SALAの全講座予定 → 続きを読む

bluebook at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 美術 | その他

『海炭市叙景』6週間ありがとう!感謝トークイベント@札幌

 札幌シアターキノでは、佐藤泰志原作の映画「海炭市叙景(かいたんしじよけい)」(公式HPブログ)が6週間のロングランとなったことを記念して、上映最終日(予定)に、出演者と北海道応援団のトークを行う。熊切和嘉監督。それぞれ困難な状況を抱えながら必死に生きる市井の人々の姿を描いた5話のオムニバス。2010年、日本、152分。101023kantanshiイベントの詳細は、シアターキノHPの案内欄特設ブログで。
【登壇者】
・出演者の挨拶
  信山紘希君(小林薫さんと南果歩さんの息子役)、
  島田千路代さん(加瀬亮さんが社長の目黒商会事務員役)
・北海道応援団代表ご挨拶
  浅野元広さん(原作者の佐藤泰志さん 同級生)
・日 時 :2011年1月28日(金) 18:25の回 上映終了後
・会 場 :札幌・シアターキノ(中央区南3西6 地図
・入場料 :一般 前売1,500円(当日1,800円)、
      学生1,400円、シニア・高校生以下と会員(会員証持参)1,000円
・お問合せ:シアターキノ TEL 011-231-9355 続きを読む

bluebook at 18:25|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 | その他

「映文連アワード2010」上映会@札幌

 短編映像製作の活性化をめざし、次代を担う才能を顕彰する映像祭「映文連アワード2010」の受賞作品の上映会が、東京・沖縄・大阪にともに札幌でも開催される。公益社団法人映像文化製作者連盟が主催し、「プロフェッショナルが選ぶ、プロフェッショナルの仕事にふさわしい作品」を積極的に発掘・顕彰するもの。2010年の130作の応募の中から、最優秀作品賞(グランプリ)に選ばれたドキュメンタリー「生きもの 金子兜太(とうた)の世界」(46分、製作:ポルケ、日向寺太郎監督)=DVD情報=を始め、部門優秀賞を受賞した「室蘭工業大学 創造的な科学技術で夢をかたちに」(13分、製作:北海道映像記録(株))など、110128eibunrenaward2010ドキュメンタリー、ドラマ、教育、企業映像など多彩な分野から選ばれた14作品を7作品ずつ2部で上映。詳細は映文連HPの案内チラシ(PDF)で。
・日 時 :2011年1月28日(金) 別プログラムの2部で上映 
      第1部 13:00、 第2部17:00
・会 場 :札幌市教育文化会館(中央区北1西13) 4階 講堂
・入場料 :全席自由、定員・入替制
      前売 一般600円、大学600円、小中高生300円
      当日 一般のみ800円、小中高大生は前売と同料金
・お問合せ:北海道映像記録 TEL 011-520-1101 続きを読む

bluebook at 13:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

ドキュメンタリー「わが心の歌舞伎座」劇場公開@札幌

 2010年4月30日、数々の名舞台を生み出してきた東京・銀座の歌舞伎座が、建て替えのため59年の歴史に幕を下ろした。2009年1月の「古式顔寄せ手打ち式」から2010年4月30日の閉場式までの16ヶ月間にわたる「さよなら公演」に密着し、歌舞伎の真髄に迫るドキュメンタリー「わが心の歌舞伎座」が、北海道は札幌で劇場公開される。豪華な顔ぶれの名優たちが歌舞伎座への思いを語るほか、初公開となる稽古風景や舞台裏の様子などを記録。市川團十郎、尾上菊五郎、片岡仁左衛門、坂田藤十郎、中村勘三郎、110115kabukiza中村吉右衛門、中村芝翫、中村富十郎、中村梅玉、坂東玉三郎、松本幸四郎など、11人の語り手ほか、歌舞伎俳優が総出演。十河壯吉監督。2010年、167分、松竹映画。上映の詳細は、劇場HPの案内欄で。
・会 期 :2011年1月15日(土)~28日(金) 
・時 間 :①12:30、 ②17:30
・会 場 :札幌シネマフロンティア (JRタワーステラプレイス7F)
・入場料 :一般1,800円(前売特典なし)、当日2,000円
・お問合せ:同劇場 TEL 011-209-5403 

bluebook at 12:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

祝・ピコグラフの短編アニメーション映画「テイルエンダーズ」BDとDVDで発売

 札幌のPICOGRAPH(合資会社ピコグラフ)が制作した短編アニメーション映画「テイルエンダーズ(TAILENDERS)」が2010年1月28日(金)にBDとDVDで発売される。ピコグラフは、北海道教育大学の卒業生が2001年に設立、現在4名。北海道を中心にテレビ番組に使われるアニメーション制作やTVCM、Webなどを多数手がける。近年は立体にも挑戦。世界最大のガレージキットのイベント「ワンダーフェスティバル 2007[冬]」では、制作した変形玩具が7分で完売している。
 「テイルエンダーズ」は動画革命東京のプロデュースで2008年に製作されたSFカーレースアニメーション。有望なレーサー“巴 士郎”は、ある事故をきっかけに、謎の美少女科学者“御神楽トモエ”と共に『惑星再開拓レース』に参加することを余儀なくされる。莫大な賞金を求めてこの過酷なレースに集まる命知らずの110128tailenders馬鹿者たちを人々は『テイルエンダーズ』と呼んだ。BD・DVD発売の詳細は、公式HPの案内欄で。
【BD・DVD情報】
・発売日 :2011年1月28日(金) 発売
・内 容 :本編27分+特典映像 
・価 格 :BD限定版 7,140円(税込)、BD通常版 5,040円(税込)
      DVD 3,990円(税込)
・販売元 :角川映画
・テイルエンダーズ公式サイト http://www.tailenders.com/
※ 2010年11月27日(土)に新宿でイベント付上映会(参考) 11/17申込締切 続きを読む

bluebook at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

「海炭市叙景」劇場公開@札幌

 函館発の映画「海炭市叙景(かいたんしじよけい)」(公式HPブログ)が、札幌で劇場公開される。映画は、芥川賞に5度までノミネートされながら、41歳で自殺した函館ゆかりの作家 佐藤泰志の未完の連作短編集を、函館市民有志による製作実行委員会(委員長:菅原和博氏)が映画化した。監督は北海道出身の熊切和嘉さん。映画は5編のオムニバスで、加瀬亮、谷村美月、竹原ピストル、小林薫、南果歩、三浦誠己、山中崇らが出演している。函館をモデルにした架空の地方都市“海炭市”で、それぞれ困難な状況を抱えながら必死に生きる市井の人々の姿を描く。募り、約1,500人から1,200万円が集まり、2010年冬にオール函館ロケで製作費5千万円の低予算。市民に寄付を101023kantanshi撮影された。上映の詳細は、シアターキノHPの案内欄特設ブログで。
・会 期 :2010年12月18日(土)~2011年1月28日(金) 
・会 場 :札幌・シアターキノ(中央区南3西6 地図
・入場料 :一般 前売1,500円(当日1,800円)、
      学生1,400円、シニア・高校生以下と会員(会員証持参)1,000円
   劇場で前売券購入の方にオリジナル葉書贈呈(先着限定)
   前売券で鑑賞の方に抽選で映画関連グッズ贈呈(サイン入りもあり)
・お問合せ:シアターキノ TEL 011-231-9355 続きを読む

bluebook at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(6) 映画 

2011年01月27日

【UST】ボロトーク「上海オタク事情に迫る!」@札幌

 札幌ATTICからのインターネット(USTREAM)生配信トーク番組「ボロトーク」の今回の特集は「上海オタク事情に迫る!」。「近年、日本のオタクカルチャー(とりわけアニソンやニコ動)が、海を越えた上海(中国)の若者の間で支持を集め、大きなムーブメントと化しています。そんな上海のオタクカルチャーって、実際どんな感じなの?という疑問にこたえるべく、札幌出身で上海在住のオタクイベントプロデューサー小木(シャオムー)氏(※覆面着用)を招き、上海のオタク事情と札幌とのオタク文化の交流の可能性について伺います。※裏方専門という氏のポリシーにのっとり(ただシャイなだけ)、当日は顔を伏せさせていただきます。会場にいらっしゃった方には素顔をさらせますので、興味のある方は是非いらしてください!」とのこと。110127borotalk詳細はATTICのサイトの案内欄で確認を。
【登壇者】 
 ゲスト:小木(シャオムー)氏
     山下智博氏 他
 司 会:カジタ(ATTIC運営 / twitter
・日 時 :2011年1月27日(木) 20:00開場  
・会 場 :札幌・スペースATTIC(中央区南3西6長栄ビル4F )
・入場料 : 100円より(カンパ歓迎)
・配信URL : http://www.ustream.tv/channel/borotalk 続きを読む

bluebook at 20:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

映画「弁護士布施辰治」上映会@札幌

 朝鮮独立運動への献身的支援、関東大震災での朝鮮人・社会主義者虐殺の真相追及など、徹底的に民衆のなかにあって、不屈にたたかった布施辰治(ふせ・たつじ、1880~1953年)の生涯を描いた映画「弁護士布施辰治」(公式HP)が札幌で上映される。植民地統治下、全くの無権利状態に置かれた朝鮮人民のために、献身的に、あらゆる法的手段を尽くして救済活動を行った110127fuse布施の生涯を感動的に描く。「時代を撃て・多喜二」「赤貧洗うがごとき~田中正造と野に叫ぶ人々」に続く池田博穂監督作品第3弾。2010年、115分。上映の詳細は星置九条の会HPの案内欄で。
・日 時 :2011年1月27日(木) 18:30
・会 場 :札幌市教育文化会館(中央区北1西13) 4階 講堂
・入場料 :1,000円
・主 催 :自由法曹団北海道支部、 ・後 援 :札幌弁護士会
・お問合せ:たかさき法律事務所 TEL 011-261-7738 

bluebook at 18:30|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

滝川映画サークル「ムクシン」上映@滝川市

 滝川映画サークルの1月上映会では、マレーシア映画「ムクシン(Mukhsin)」を上映。「ムクシン」は、ヤスミン・アフマド監督(ブログ)によるオーキッド・シリーズ(4部作)の最終編。友情と恋のはざまで揺れる思春期の輝きを瑞々しく描く。モハマド・シャフィー、シャリファ・アルヤナ出演。2006年、マレーシア、90分。滝川映画サークルでは、毎年1月に110127mukusinヤスミン監督のオーキッドシリーズ「細い目」(2004年製作)と「グブラ」(2005年製作)を上映してきた。上映の詳細は、滝川映画サークルの開催案内欄で。
・日 時 :2011年1月27日(木) ①14:00、②19:00 
・会 場 :滝川市・たきかわホール 
      (JR滝川駅前再開発ビル3F TEL 0125-23-6005)
・入場料 :会員以外も参加OK。
      一般 前売1400円(当日1600円)、学生 前売1200円(当日1400円)
※ 会員募集中 → 続きを読む

bluebook at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(3) 映画 

2011年01月25日

戦場カメラマン鴨志田 穣 写真パネル展@札幌

 戦場カメラマンとして活躍した鴨志田 穣(かもしだ・ゆたか)さん(1964~2007年)の自伝的小説を映画化した「酔いがさめたら、うちに帰ろう。」(2010年、日本、118分、東陽一監督)の札幌公開を記念したパネル展が開催される。鴨志田さんは札幌育ちで、人気漫画家・西原理恵子氏の元夫。仕事で各国を巡った後、重度のアルコール依存症に110122yoigasametaraかかり、2007年に腎臓ガンで他界した。映画は、病魔から立ち直ろうとする彼と、彼を支え続けた家族の人間ドラマ。詳細は、公開劇場のシアターキノHPの案内欄で。
・会 期 :2011年1月19日(水)~25日(火)
・時 間 :10:00~19:00(最終日は17:00まで)
・会 場 :札幌・道新ギャラリー
      (中央区北1西2 札幌時計台ビル地下1階)
・入場無料
・お問合せ:同ギャラリー TEL 011-241-0125 

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) その他 

武内朋之ボールペン画 北の生き物達展@札幌

 千歳市在住の釣り人で、鮭鱒などのトラウト類をボールペン一本で描き続けている武内朋之(たけうち・ともゆき)さんの個展。武内さんは「ふる里の自然を考える会」の会長で、自然保護活動にも力を入れている。その作品からは、自然や110120takenouchitomoyuki魚への畏敬と愛情、やり直しの利かないボールペンという画材による細密画の緊張感が伝わって来るよう。右画像は今回のDMハガキ「魚泳」。詳細は会場HPの案内欄で。
・会 期 :2011年1月20日(木)~25日(火) 水曜休館
・時 間 :10:00~19:00(最終日は17:00まで)
・会 場 :札幌・道新ギャラリー 全室
      (中央区北1西2 札幌時計台ビル地下1階)
・入場無料
・お問合せ:同ギャラリー TEL 011-241-0125 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 美術 

2011年01月24日

夷フィルムのドキュメンタリー「persona」プレミア上映会@ニセコ町

 夷フィルム製作のドキュメンタリー作品「persona」のプレミア上映会がニセコ町で開催される。河野克幸、浅川誠、丸山隼人、佐々木大輔、石橋仁、田口勝朗、玉井太朗、新谷暁生など110124Personaスキー・スノーボードの名プレイヤーが多数出演。インタビューと雪原の滑走シーンで構成。「雪の上を板きれに乗って滑り降りる」行為の本来の魅力を探るドキュメンタリー。2010年、日本、85分。税込4,200円でDVD発売中。英語字幕付き。詳細は、ニセコの総合観光案内サイト - ニセコプロモーションボード(NPB)の案内欄で。
・日 時 :2011年1月24日(月) 19:30〜22:30
・会 場 :ニセコ町・J-Sekka クシ
      (倶知安町山田167-3 TEL0136–21–6133)
・入場料 :無料 

bluebook at 19:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

ドキュメンタリー映画「アヒルの子」劇場公開@札幌

 幼年期のトラウマから、ひたすら「いい子」で少女時代を過ごし、「自分には価値がない」「誰からも愛されていない」という苦しみを抱えたまま育った女性が、解放を求めて家族の一人一人と真剣に対決していくドキュメンタリー「アヒルの子」が、札幌で110118ahirunoko劇場公開される。主演の小野さやかさん自身がメガホンを取り、自らの家族との対峙し、長年の苦しみと恨みを爆発させるシーンを映像化している。2005年、日本、92分。小野さやか監督、原一男制作総指揮。
・会 期 :2011年1月18日(火)~24日(月)
・時 間 :①13:30、 ②19:50 2回上映
・会 場 :札幌・蠍座(北区北9西3タカノビルB1 地図)JR札幌駅北口から北へ徒歩3分
・入場料 :一般800円、中高大生とシニア700円
・お問合せ:蠍座 TEL 011-758-0501 
・参 考 : 「北海道MovieWalker」HPの「蠍座」案内欄 

bluebook at 13:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

2011年01月23日

札幌の新鋭古書店主が語る 札幌の古本屋‐現在と未来@札幌

 札幌のコンテンツプロデューサーにして、古書店主の田原洋朗(ヒロアキ)さん(有限会社ブックスボックス代表)の個展「ブックスボックス 田原書店 展」(記事)のプレ企画。札幌の若き新鋭古書店主2人をゲストに招き、ギャラリートークを行う。詳細はブックスボックスHPの案内欄で。 110125booksbox
・ゲスト :書肆吉成 吉成秀夫さん
      古本とビール アダノンキ 石山府子さん
      司会=「田原書店」田原洋朗
・日 時 :2011年1月23日(日) 17:00開始
・会 場 :札幌・「ソクラテスのカフェ」(西区琴似2条7丁目メシアニカビル)
・入場料 :500円(飲物付き) 要予約
・お問合せ:ソクラテスのカフェ TEL 011-611-7121 

bluebook at 17:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 文学 | その他

瞬project公演vol.6 「影についての三部作」@札幌

 舞踏家の平原慎太郎ブログ)と東海林靖志、写真家の松村サキ、DJ/作曲家の高橋 慶の4人からなる「瞬プロジェクト」の公演。「個々の表現をブロックの様に積み上げ一つのバランスを作り出す。その新たなバランスが立つ場所こそ新たな表現のフィールドとなっていく」「ライブ性を強めた強靭なパフォーマンス。空間を埋め尽くす電子音、時間を目の感覚で110122syun切り取る写真」(右DMハガキ裏面より)。詳細は瞬プロジェクトサイトで。
【出演】 平原慎太郎、東海林靖志
【演出・構成】 瞬project
【音楽】 高橋慶  【写真】 松村サキ
・日 時 :2011年1月22日(土) 19:00
      2011年1月23日(日) 15:00、 18:00 
      (開場は各30分前)
・会 場 :札幌・ターミナルプラザことにPATOS(パトス)
      (西区琴似1条4丁目 地下鉄東西線琴似駅B2F、地下鉄直結 地図
・入場料 :前売2,000円、当日2,500円 続きを読む

bluebook at 15:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 演劇・ダンス 

旭川市図書館アフタヌーンシネマ  「北極のナヌー」上映@旭川市

 地球の温暖化で生態環境が激変して行く北極を舞台に白クマとセイウチの親子の生と死のドラマを描いた101014nanooドキュメンタリー映画「北極のナヌー」(2007年、米、84分)=DVD情報=を上映。監督・撮影=アダム・ラヴェッチ、サラ・ロバートソン。日本語版ナレーションは稲垣五郎。上映の詳細は同図書館HPの案内欄で。
・日 時 :2011年1月23日(日) 15:00~17:00
・会 場 :旭川市中央図書館(常磐公園内) 2F 視聴覚室
・入場料 :無料。事前申込み不要
・お問合せ:同図書館 TEL 0166-22-4174 

bluebook at 15:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

炭鉱映画祭inくしろ2011@釧路市

 釧路市立博物館では、地元の太平洋炭礦閉山(2002年)後、釧路市に寄贈された資料を基に炭鉱OB組織と連携して、ここ数年炭鉱企画展や炭鉱映画祭を開催してきた。今回、全国炭田交流企画「炭鉱(ヤマ)のあるマチ」展(12/18~2/13)の一環として、国内外の炭鉱記録映画を上映する「炭鉱映画祭inくしろ2011」を開催。今年見つかった太平洋炭礦のPR映画「国産エネルギーの担い手太平洋炭礦」(1977年、27分)、北海道炭礦汽船50周年記念の「躍進夕張」(1938年、28分)のほか、常磐炭砿(福島県)や三池炭鉱(福岡県)の映画、釧路コールマインが技術指導を行っている101218yamaベトナム・クアンハイン炭鉱の記録映画を上映。詳細は主催の釧路市立博物館HPの案内欄で。
・日 時 :2011年1月23日(日) 13:30~16:10
・会 場 :釧路市立博物館(春湖台1-7) 1階講堂
・入場料 :無料。先着130名、要事前申込
・参加方法:連絡先と氏名(1通4人まで)を明記しハガキかFAXで申込を。
      〒085-0822 釧路市春湖台1-7/ FAX 0154・42・6000
      宛先 釧路市立博物館「炭鉱映画祭」係
・主催・お問合せ:釧路市立博物館 TEL 0154-41-5809 

bluebook at 13:30|PermalinkComments(0)TrackBack(3) 映画 

2010年度メディア・アンビシャス大賞 公開選考会@札幌

 メディアの危機が叫ばれる中、マスメディアをただ批判するだけでなく、市民の手で、志の高い優れた番組や報道を応援しようと、2009年2月に発足した「メディア・アンビシャス」(代表:山口二郎北大大学院教授)では、第2回目となるメディア・アンビシャス大賞の選考会を行う。候補の110123MA活字部門5本と放送部門4本から、それぞれ大賞一作を選ぶ。投票は会員のみだが、一般参加も歓迎。詳細はメディア・アンビシャスHPの案内欄で。
・日 時 :2011年1月23日(日) 12:00開場、13:00~18:15(予定)
・会 場 :札幌・中央区民センター(中央区中央区南2西10 2階視聴覚室 )
・入場料 :無料。会員以外の一般参加歓迎。
・主 催 :メディア・アンビシャス
・共 催 :NPO法人北海道コミュニティシネマ・札幌   
・お問合せ:シアターキノ TEL 011-231-9355   続きを読む

bluebook at 13:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) その他 

「トイ・ストーリー3」日本語吹替版 無料上映会@夕張市

 2004年3月に夕張市唯一の映画館「シネサロン」での上映事業を夕張市が廃止したのをきっかけに、同年5月「映画の灯」を守ろうと結成された市民団体ゆうばりキネマクラブ(HP)の上映会。夕張市民会館は2007年の3月末で閉館、NPO法人ゆうばりファンタが同館の不動産貸借契約を夕張市役所と結び、現在アディーレ会館ゆうばりとして利用されている。今回は、ゆうばり国際ファンタスティック映画祭のプレイベントとして、ピクサーが生んだ人気CGアニメ「トイ・ストーリー3」を無料上映。シリーズ当初は8歳だったアンディ少年も、もう17歳。お気に入りおもちゃ、ウッディやバズの運命は? いつかやってくる“別れ”をテーマに、おもちゃの世界の住人たちの友情と冒険を描く。110123toystory03日本語吹替版で上映。2010年、109分、米。リー・アンクリッチ監督。製作総指揮ジョン・ラセラー。上映の詳細はゆうばりキネマクラブHPのブログの記事で。
・日 時 :2011年1月23日(日) 13:00
・会 場 :夕張市・アディーレ会館ゆうばり(旧ゆうばり市民会館) 大ホール
      (本町4丁目3 TEL 0123-52-2161)
・料 金 :無料
・主 催 :NPO法人ゆうばりファンタ、 ・共 催 :ゆうばりキネマ・クラブ
・参 考 :夕張市観光案内センター 夕張ウォーカーの予告記事 

bluebook at 13:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 映画 

函館映画鑑賞協会第182回例会「ラストゲーム~最後の早慶戦」@函館市

 函館映画鑑賞協会の第182回例会では、「ラストゲーム~最後の早慶戦」(公式ブログ)DVD情報=を上映。神山征二郎監督が、学徒出陣前に実際に行われた“早慶戦”をめぐる感動秘話を映画化したヒューマン・ドラマ。1943年、戦況が悪化する中、野球は敵性スポーツとみなされ、六大学野球連盟は解散、リーグ戦も中止となってしまう。その後、学生の徴兵猶予も停止され、学徒出陣がいよいよ間近に迫る。出征前にもう一度試合がしたいという部員たちの願いを受け止めた慶應義塾の小泉信三塾長は、早稲田大学の野球部顧問・飛田穂洲に早慶戦を110123saigonosoukei申し入れる。思いを同じくする飛田もこれを快く受けるが、早稲田大学総長の田中穂積は、様々な問題点を考慮して早慶戦の実施を頑として認めようとはしなかった。2008年、日本、96分。詳細は函館映画鑑賞協会HPの案内欄で。
・日 時 :2011年1月23日(日) 3回上映
      ①10:30、 ②14:00、 ③18:30
・会 場 :函館市・函館市民会館(湯川町1丁目32番1号 アクセス) 小ホール
・入場料 :原則会員制だが、今回は会員以外の方も有料で参加OK
・お問合せ:函館映画鑑賞協会 TEL 0138-52-0193 

bluebook at 10:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

石井 誠「L I M I T 」展@札幌

 北海道版画の新鋭、石井 誠(いしい・まこと)さんの個展。石井さんは1986年生まれ、道都大学中島ゼミ出身。第84回国画会主催の国展版画部奨励賞ほか受賞多数。2011年は「LIMIT」シリーズで5月までに3件の個展が予定されている。「今回は『自然』をテーマに黄色や緑を基調とした抽象版画作品、新たな試みとして宮沢賢治やミヒャエル・エンデの作品から想を得た水彩と色鉛筆で描いた人物画を展示します」とのこと(会場HPの案内欄より)。詳細は110111ishiimakoto作家HPの展示案内で。
・会 期 :2011年1月11日(火)~23日(日) 会期中無休
・時 間 :10:30~22:00(日曜は20:00まで)
・会 場 :札幌市・TO OV cafe(ト・オン・カフェ)
      (中央区南9西3マジソンハイツ1F 地図
      TEL 011-299-6380
・入場料 :無料だが、カフェなので何か注文を 

bluebook at 10:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

A★MUSE★LAND☆TOMORROW 2011「カラー・パワー!」@札幌

 札幌の北海道立近代美術館が毎年冬休みに開催しているアミューズランド。今回のテーマは“色”。色そのものにそなわった力、色がみるものに与える力を、子どもから大人までが楽しみながら実感できる展覧会。千住博、小林孝亘、井桁雅臣、ダム・ダン・ライ、岡本和行など、平面、立体、写真表現の世界で活躍している現代作家の作品40点と、ウェディングドレスや緋色の晴れ着、 赤の郷土玩具など、色に願いを込めた生活資料など約100点を紹介。また、札幌市立二条小学校4年生が現代アートに挑戦したびっくり巨大な「色の国」が会場に出現する。詳細は同美術館HPの案内欄で。101119ColorPower
・会 期 :2010年11月19日(金)〜2011年1月23日(日) 
・休館日 :月曜休館(ただし1/10は祝日開館)、
      年末年始12/29〜1/3、1/11(火)は休館
・時 間 : 9:30〜17:00(入場16:30まで)
・会 場 :札幌市・北海道立近代美術館(中央区北1西17 地図)
・観覧料 :一般大800(590)円、高大生400(280)円、小中学生200(100)円
      ( )内は10人以上の団体料金、及びリピーター料金(半券提示)、
      及び、ファミリー料金(家族が一緒に観覧する場合)
     「これくしょんぎゃらりぃ」との共通券は一般1000円、高大生450円
・お問合せ:同館 TEL 011-644-6882
※ 関連事業 → 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 美術 

白鳥信之展@札幌

 札幌のベテラン画家白鳥 信之さんの個展。森に佇む父君の肖像シリーズで知られるほか、風景画や静物画でも定評がある。白鳥氏の作品は、身近な人物や風景をリアルな筆致で描きながら「死後に魂が還って行く光景」のような静謐さが漂う。今回は新作や静物画を含め約10点を展示。右画像は110111shiratori今回のDM葉書「真昼の農夫」。詳細は会場HPの案内欄で。
・会 期 :2011年1月11日(火)~23日(日) 月曜休館
・時 間 :10:00~19:00(最終日~17:00まで)
・会 場 :札幌市・ギャラリーエッセ
     (北区北9条西3丁目9番1号ル・ノール北9条1F 地図) 
・入場無料
・お問合せ:同画廊 TEL 011-708-0606 

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

川俣正氏による「北海道インプログレスのためのワークショップ」参加者募集@札幌

 国際的に活躍するアーティスト、川俣 正さん(1953年、三笠市生まれ)が、北海道で現代アートのプロジェクトに取り組む。彼の考えるプロジェクトとは、美術館やギャラリー内での展示ではなく、屋外でその地域の人々とともに110122kawamatatadashi作品を組み立てていくこと。その手始めとして、アートプロジェクトを考えるトーク(2011/01/22、記事)とワークショップを、札幌の道立近代美術館で行う。詳細は同美術館HPの案内欄で。
■ 北海道インプログレスのためのワークショップ
・講 師 :川俣正氏(アーティスト)
・日 時 :2011年1月23日(日) 10:00~16:00
・会 場 :札幌市・北海道立近代美術館(中央区北1西17 地図) 講堂
・参加料 :無料。先着順200名まで。要事前申込 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(3) 美術 | その他

滝川開村120年記念・とちぎ蔵の街美術館コレクション「レオナルド・ダ・ヴィンチ もう一つの遺産~科学への探求~」展@滝川市

 「モナ・リザ」「最後の晩餐」などの絵画を通し,ルネサンス期のイタリアが生んだ偉大な芸術家レオナルド・ダ・ヴィンチ。彼は優れた科学者であり、比類ない想像力と奇想天外な構想で現代社会の科学技術を先取りした業績は非常に大きい。今回展では、滝川市と友好親善都市の間柄にある栃木市がコレクションしている101127Ldvダ・ヴィンチが残した手稿やそれをもとに復元した模型、パネルなど、“科学者としてのダ・ヴィンチの足跡”を紹介する。詳細は同館HPの案内欄で。
・会 期 :2010年11月27日(土)~2011年1月23日(日)
・休館日 :月曜(1/10は覗く)、12/24、1/11(火)、12/31~1/5
・時 間 :10:00~17:00(入場は16:30まで)
・会 場 :滝川市・美術自然史館(滝川市新町2丁目5-30)
・入館料 :一般300円(高校生以下無料)
・主 催 :滝川市教育委員会・滝川市
・お問合せ:同館 TEL 0125-23-0502 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 美術 

山下 清 展 ~歩き描いた49年~@釧路市

 「日本のゴッホ」「裸の大将」と親しまれた放浪の画家、山下 清(1922~1971年)。その魅力あふれる世界を代表的な貼り絵作品のほか、油彩、水彩、版画、素描で紹介。さらに遺品や放浪日記などの資料から、山下清49歳の生涯をたどる。会期中、展示替えを行い、第1部ではペン画・版画を、第2部では貼り絵を中心に101203yamashita展示する。詳細は、同館HPの案内欄で。
・会 期 :2010年12月3日(金)~2011年1月23日(日)
      会期中展示替えあり
      第1部 12月3日(金)~28日(火) ペン画・版画を中心に
      第2部 1月4日(火)~23日(日) 貼絵を中心に
・休館日 :月曜日(ただし9/20、10/11、11/1は開館)、9/21、10/12
・時 間 :9:30~17:00 
・会 場 :釧路市・北海道立釧路芸術館 
・お問合せ:同館 TEL 0154-23-2381 
・観覧料 → 続きを読む

bluebook at 09:30|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 美術 

中江紀洋 時の彼方へ@札幌

 札幌の道立近代美術館では北海道美術を多角的に紹介するシリーズ「Northern Aspects(北の局面)」を展開。砂澤ビッキ(旭川)、杉山留美子(札幌)に続く第3弾で、釧路市の木彫作家 中江 紀洋(なかえ・のりひろ)さん(67歳)を個展形式で紹介。一貫して過去と現在をつむぐ「時」をテーマに木彫を手がけてきた中江氏の造形の軌跡を展示する。会場には、大型インスタレーション「北斗の彼方へ(脱出)」を含む新作3点と、1970年代に制作した2点の計5点の立体作品を設置するほか、立体作品を平面で表現したドローイング4点も展示する。右画像は、中江氏の代表作で釧路幣舞公演に立つ「地殻交信機」(1975年)の原型作品(ポスターを撮影)。詳細は、同館HPの案内欄と、解説(PDF)出品リスト(PDF)で。101029nakaenorihiro
・会 期 :2010年10月29日(金)~2011年1月23日(日) 
・休館日 :月曜休館(ただし1/10は祝日開館)、
      年末年始12/29~1/3、1/11(火)は休館
・時 間 : 9:30~17:00(入場16:30まで)
・会 場 :札幌市・北海道立近代美術館(中央区北1西17 地図)
・観覧料 :一般500(410)円、高大生250(170)円
      ( )内は10人以上の団体料金
      65歳以上、中学生以下、障害者手帳の方は無料。
・お問合せ:同館 TEL 011-644-6882
・参考記事:釧路新聞の同展紹介記事(2010/10/19)

bluebook at 09:30|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 美術 

冬の特別展「サイエンジャーとふしぎな魔術館」@札幌

 札幌市青少年科学館の中に科学の不思議が110105majustukan一杯詰まった「魔術館」が出現する。マジックショーや、写るモノが変化する鏡、不思議スクリーンなど。不思議な体験をしながら、科学の勉強を楽しめる。会期中は、小中学生の冬休み工作会や親子天文教室などの開催も。詳細は同館HPの案内欄で。
・会 期 :2011年1月5日(水)~23日(日) 会期中無休
・時 間 :9:30~16:30(入館は16:00まで)
・会 場 :札幌市青少年科学館(厚別区厚別中央1条5丁目2-1)2階特別展示室
・料 金 :展示室観覧料のみ(中学生以下無料・大人700円)
・お問合せ:同館 TEL 011-892-5001 続きを読む

bluebook at 09:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他