2011年08月

2011年08月31日

★大通鉄道会ギ 第一夜「裏鉄」  〜祝!札幌市営地下鉄40周年〜@札幌

 札幌市営地下鉄40周年を勝手に祝おうと、鉄道好きが集まって3夜にわたって、鉄道について語りつくす企画。「市営交通をはじめとし、マニアックな鉄道の話や、勝手に鉄路を空想して都市談義に花を咲かせたり、年甲斐もなくいい大人たちがムキになって熱くなっちゃいます」とのこと。詳細は、企画の日常編集家集団ホリキンHPの案内欄で。
・日 時 :2011年8月31日(水)、9月13日(火)、9月26日(月)
      いずれも 20:00〜21:30(開場19:30)110831oodooritestu02
 ■第一夜「裏鉄」 8月31日(水)
   温泉マン(ウェブサイト「北海道人の独り言」管理人)
   佐藤真奈美(NPO法人炭鉱の記憶推進事業団研究員)
 ■第二夜「空想鉄道」 9月13日(火)
   伊藤也寸志(ウェブサイト「写真都市」管理人)
   上田純也(ウェブサイト「札幌真空地帯」管理人)
 ■第三夜「市営交通」 9月26日(月)
   ウリュウユウキ(写真作家)
・会 場 :札幌・大通コミュニティカフェ「KOGUMA」2F イベントスペース
     (中央区南2西3北宝ビル2階 TEL 011-231-5917 参考
・入場料 :各回500円、各回30名程度
・企 画 :日常編集家集団ホリキン 続きを読む

bluebook at 19:30|PermalinkComments(0)TrackBack(3) その他 

第18回道総研ランチタイムセミナー「札幌まぼろし温泉物語」@札幌

 地方独立行政法人北海道立総合研究機構 (略称:道総研)が開催している「ランチタイムセミナー」は、身近な話題をテーマに取り上げ、道総研の活動や研究成果などを交えてお話しする企画。第18回のテーマは「札幌まぼろし温泉」。「かつて、札幌市街地西部山麓には、いくつかの温泉利用施設があった。明治後期から昭和前期にかけて、円山のふもとに5軒の温泉旅館があったことを知らない方も多いのでは。これらの温泉がなぜ『まぼろし』となったのかなどについて、古い文献などから明らかにする」とのこと。 詳細は道総研HPの案内欄で。110831maboroshionsen
・おはなし:藤本和徳氏(道総研 地質研究所 所長) 
・日 時 :2011年8月31日(水) 12:05〜12:55(開場 11:30)
・会 場 :札幌市・北海道庁 1階 交流広場
      (札幌市中央区北3条西6丁目 アクセス
・参加料 :無料、事前の申込不要
・お問合せ:道総研 広報チーム TEL011-747-2900
      hq-entry[あっと]hro.or.jp
・備 考 :会場内での飲食は可能(テーブルなし) 

bluebook at 12:05|PermalinkComments(0)TrackBack(1) その他 

札幌東宝プラザ さよなら上映会@札幌

 2011年8月31日(水)を最後に閉館する札幌狸小路の老舗映画館、札幌東宝プラザでは、これまで同劇場で上映された往年の洋画邦画のヒット作8本をプラザ2(地下2F)で特別上映する。閉館にあたり、特別上映会などは行わない予定だったが、1925年(大正14年)の開業以来のファンへの恩返しにこの「さよなら上映会」が決まった。「ブラック・レイン」「ミッション・インポッシブル」「社長繁盛記」「日本侠客伝 昇り龍」「夜霧よ今夜も有難う」「無頼より大幹部」「仁義なき戦い」「網走番外地 大雪原の対決」を閉館まで順に上映する。なお2階の「東宝プラザ」では通常通り「コクリコ坂から」「カーズ2」を公開中。詳細は同館HPの案内欄で。
・会 期 :2011年8月20日(土)〜31日
・時 間 :下記に詳細 どの時間から入場しても続けて鑑賞OK
・会 場 :札幌東宝プラザ(中央区南2西5狸小路5内 地図
・入場料 :2〜3本立て、1,000円。
・お問合せ:同館 TEL 011-231-3388 続きを読む

bluebook at 11:10|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 | ホール・施設

文学資料展「旭川で生まれ育った本格的作家、新聞人 木野工展@旭川市

 旭川出身の作家木野 工(たくみ)さん(1920〜2008年)の人と作品を紹介する文学資料展。昨年10月、遺族から寄贈を受けた中から、直筆原稿や新聞記事など約580点を展示。木野さんは北海道帝大(現北大)卒業後、海軍に入隊。戦後、旧北海タイムス記者のかたわら小説を発表し、芥川賞候補に4度、直木賞候補に110510kinotakumi2度なったが受賞に至らなかった。その原稿や掲載誌の他、木野さんが手掛けた郷土史本の「旭川今昔ばなし」(1984年)、「旭川今昔ばなし(続)」(1985)なども展示されている。詳細は北海道新聞HPの案内欄ほかで。
・会 期 :2011年5月10日(火)〜8月31日(水)
・時 間 :10:00〜16:00
・休館日 :毎週日・月曜日・祝日
・会 場 :旭川市・旭川文学資料館(旭川市常磐館2階)
・入館料 :無料
・お問合せ:同館 TEL 0166-22-3310(内線228)
・主 催 :旭川文学資料友の会 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 文学 

北海道ものごころプロジェクト 第1回 三人展@札幌

 大通ビッセ2Fの北海道のライフスタイルショップYUIQ(ユイク)では、「物質的な豊かさ(RICH)ではなく、多くの自然に包まれ、少しの上質なモノに囲まれた暮らしを豊かさ(WEALTHY)」を基本に、北海道の風土に適ったオリジナルデザインを育成・発信し、生活に根付くことを目的とした企画展「北海道物心プロジェクト」を開始。キーワードは「心でつくる・心でつかう・心でくらす」。その第1弾は、北海道の第一線で活躍する造形作家の3人展。詳細は、会場HPの案内欄で。11080monogokoro
【出品作家】  
  淺原千代治(ガラス造形)、高橋三太郎(木工)、蔦井乃理子(陶芸)
・会 期 :2011年8月1日(月)〜31日(水)
・時 間 :10:00〜20:00
・会 場 :札幌・大通BISSE 2F YUIQ
      (中央区大通西3-7 ODORI BISSE 2F)
・入場無料
・お問合せ:同店 TEL 011 206 9378
・主 催 :北海道ものごころプロジェクト実行委員会 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 美術 

JRタワーARTBOX第13回 武田浩志「Utopia MoMo-Iro3」@札幌

 札幌のJRタワーでは、北海道の新人アーティストたちに新たな発表の場の提供をと、2008年4月から1階東コンコースにART BOX(アートボックス)を設置。オープニング初年は岡部昌生、伊藤隆介、熊澤桂子、國松明日香ら道内ベテラン美術作家の展示でスタート。2009年度から、北海道在住の新人アーティストから作品プランを公募(記事)し、年間4人の受賞者の展示が始まった(参考)。新年度を飾るのは、アートBOXグランプリを受賞した、札幌の若手武田 浩志さんの作品。武田さんは1978年札幌生まれ、北海道教育大学美術科油彩研究室卒業。絵画を中心に、立体、グラフィック、音なども制作、映像作家達とのパフォーマンス等でも活躍している。子kんかいは、シリーズ作品である「神殿」と「portrait」をメインに、電飾、旗などで構成し、ARTBOX内に「Utopia MoMo-Iro3(ユートピアモモイロ)」という理想郷を出現させたという。110601takeda詳細はJRタワーHPのART BOX案内欄で。
・会 期 :2011年6月1日(水)~8月31日(水)
・時 間 :8:00~22:00
・会 場 :札幌市・JR札幌駅東コンコース・JRタワーARTBOX
・観覧無料 
・お問合せ:JRタワー展望室・アートチーム TEL 011-209-5075(平日)
 続きを読む

bluebook at 08:00|PermalinkComments(0)TrackBack(4) 美術 

星の降る里芦別映画学校 ふるさとビデオ大賞2011 作品募集@芦別市

 映画監督の大林宣彦さんが校長を勤める「星の降る里芦別映画学校」が19回目の今年も「ふるさとビデオ大賞」の作品を募集。予備審査で10作品程度を選出し、2011年11月12日(土)・13日(日)開催予定の「星の降る里芦別映画学校」で110831ashibestu2011公開審査会を行い、各賞を決定する。詳細は、同HPの応募要項欄で。
【募集要項】 
 キラリと光る3分間のショートムービーを募集。「ふるさと」を自由に思いのままにビデオカメラで表現してください。3分以内厳守。
 過去に発表済みの作品可。年齢、国籍、個人、団体、プロアマ不問。録画方法はMini DV、VHS、S-VHS、D-VHSテープ、DVDディスク(規格はビデオフォーマット、記録メディアはDVD-R)。所定の応募用紙に記入して作品とともに応募を。応募は無料。応募点数に制限なし。
・応募受付 :2011年8月31日(水) 当日消印有効。
・お問合せ:星の降る里芦別映画学校実行委員会 TEL/FAX 0124-23-1001 続きを読む

bluebook at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(3) 映画 | その他

■札幌東宝プラザが2011年8月末で閉館@札幌

 札幌の老舗映画館、札幌東宝プラザが2011年8月31日(水)の営業をもって閉館する。東宝系映画を公開してきた他、札幌国際短編映画祭やキューバ映画祭、北方映像フォーラム、世界CMフェスティバルなどの上映会場としても市民に親しまれてきた。現在は2スクリーン、合計549席。
 「運営会社の谷井(札幌、谷井敬四郎社長)によると、昨年4月に3D映画の上映設備を導入するなど集客増に努めたが、投資に見合った結果が得られず、閉館を決めたという。谷井社長は7日、『北米式のシネコンが日本に上陸した20年近く前から閉館を覚悟していた。ここまで頑張ったが、状況が許さなかった』と説明した。東宝プラザは1925年(大正14年)、「三友館」として開館。「日活館」を経て、75年に現在の名前になった。97年のアニメ映画「もののけ姫」上映では、狸小路に100メートル以上の行列ができたことで話題になった。8月31日の上映で映画館としての営業を終え、9月以降は試写会や映画祭など貸館専業に転換する。道内ではシネコンの増加による観客減などで昨夏、札幌東宝公楽劇場、旭川東宝、今年5月にはディノスシネマズ札幌白石が110713touhouplaza閉館している」(北海道新聞2011年7月8日朝刊の記事より)。
 通常上映のまま閉館予定だったが、さよなら上映会(記事)の開催が決定。詳細は同館HPの案内欄で。
・閉 館 :2011年8月31日(水)
・会 場 :札幌東宝プラザ
      (中央区南2西5狸小路5内 地図
・お問合せ:同館 TEL 011-231-3388  

bluebook at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 映画 | ホール・施設

2011年08月30日

大勝純一展@札幌

 札幌出身の大勝 純一(だいかつ・じゅんいち)さんの作品展。写真の上にドローイングした美術作品、写真など約100点を2日間限定で展示。路地裏の光景に不思議な生物?や点描を施した作品や、天使シリーズ、知人の笑顔、福島原発事故に触発されて制作した穀物による作品など、作風は幅広い。会場のポートフォリオファイルで初期からの変遷を見ることが出来る。詳細はOYOYOサイトの案内欄で。110829daikastu
・会 期 :2011年8月29日(月)〜30日(火) 2日間
・時 間 :15:00〜22:00
・会 場 :札幌市・「OYOYO(オヨヨ) - 大通まち×アートセンター」
      (中央区南1西6第2三谷ビル6階 東急ハンズの西隣 アクセス
・入場料 :無料 
※ 30日(火)20:00から作家ギャラリートーク 続きを読む

bluebook at 15:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

浜田弓 絵画展「どうぶつ・いろいろ」〜被災動物園水族館支援チャリティ作品展〜@札幌

 札幌の浜田 弓(はまだ・ゆみ)さんの動物を描いた作品展。「動物たちの、生き生きとした輝きに惹かれて、その想いを絵に託しました。札幌市円山動物園でのスケッチをもとに描いたものもあります。動物たちの絵に囲まれて、ゆったりとくつろいでいただければ幸いです」とのこと。作品の売り上げの一部は(社)日本動物園水族館協会を通じて、被災した 110804hamada動物園・水族館に寄付される。詳細は会場のカフェエスキスHPの案内欄で。
・会 期 : 2011年8月4日(木) ~30日(火)
・定休日 :毎週水曜日、
      8月15日(月)〜8月18日(木)はお盆休み
・時 間 :12:00~24:00(日祝は21:00まで) 
・会 場 :札幌市・CAFE ESQUISSE(カフェ エスキス)
     (中央区北1西23-1-1 メゾンドブーケ円山1F)
・入場無料(喫茶店のため何か飲食の注文を)
・お問合せ:同店 TEL/FAX 011-615-2334 続きを読む

bluebook at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

杉吉 貢 墨絵展 ―波羅へ―@札幌

 絵画、墨絵、細密画など多彩な表現技法と圧倒的な画力で知られる札幌の絵師、杉吉 貢さん110824harahe毎夏恒例となっているギャラリー門馬での墨絵展。ANNEXの光と風の中でしか味わえない墨の世界を楽しめる。詳細は会場HPの案内欄で近日紹介される模様。
・会 期 :2011年8月24日(水)〜30日(火)
・時 間 :11:00〜19:00(最終日17:00まで) 会期中無休
・会 場 :札幌市・ギャラリー門馬 ANNEX
      (中央区旭ヶ丘2丁目3-38 地図
・入場無料 
・お問合せ:同ギャラリー TEL 011-562-1055 続きを読む

bluebook at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(3) 美術 

2011年08月29日

戦場カメラマン渡部陽一さんが講演「世界の戦場から平和を考える」@札幌

 テレビでも活躍する戦場カメラマンの渡部陽一さんが、戦場で撮影した子供たちの写真を紹介しながら講演する。札幌市教職員組合が110829senjocamera開く第43次札幌市教育研究集会の一環だが、誰でも参加できる。詳細は北海道新聞HPの案内欄右チラシ(JPG)で。
・日 時 :2011年8月29日(月) 18:30
・会 場 :札幌市・共済ホール
      (中央区北4西1共済ビル6F 地図 TEL 011-251-7333)  
・参加費 :無料 
・お問合せ:札幌市教職員組合 TEL 011-561-2278(平日9:00〜17:00)

bluebook at 18:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

My colour is .... MIN×MIN 個展@札幌

 「日常をARTする。」をテーマに活動する札幌のh.i.p-a(Hokkaido Institute of Performance and Art)が送る企画展。今回は、みんみんさんの個展。「命の重さ、生きることの尊さ、地球上の全ての生きとし生けるものが特別な存在であることを問い続け、自身の永続的テーマとして「odontoglossum(オドントグロッサム、花言葉)」を展開してきた。これまで「群」の中の「個」を表現してきたが、今回初めて「個」それぞれの「個」というものを「色」(COLOR)で表現したという。展示の詳細は同ギャラリーHPの案内欄とHACHAM ART COMPLEXの「MIN×MIN個展」案内欄で。110717MINMIN
・会 期 :2011年8月17日(水)〜29日(月)
・時 間 :10:00〜19:00 火曜定休
・会 場 :札幌市・新さっぽろギャラリー(厚別区厚別中央2条5-6-3)
・入場無料
・お問合せ:同ギャラリー 花田 TEL 090-9439−7921 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

2011年08月28日

旭川市図書館アフタヌーンシネマ 「アリーナロマンス ボクはキミのオタク」上映@旭川市

 旭川市図書館の今月のアフタヌーンシネマでは、「アリーナロマンス ボクはキミのオタク」を上映。アイドルオタクの高校生・ミツルは歌番組の観覧会場で、男性アイドルの追っかけの中に同じクラスの美少女・舞華を見つける。追っかけを110828arinaしながらアイドルになるための努力を重ねる舞華を応援するうち、次第に舞華に惹かれはじめたミツルは、自分にできるやり方で彼女をアイドルにしようと決意を固め…。元アイドルオタクの新人監督(監督・脚本:板垣 英文)がリアルに描く青春ラブストーリー。2007年、日本、60分。上映の詳細は同図書館HPの案内欄で。
・日 時 :2011年8月28日(日) 15:00〜17:00
・会 場 :旭川市中央図書館(常磐公園内) 2F 視聴覚室
・入場料 :無料。事前申込み不要
・お問合せ:同図書館 TEL 0166-22-4174 

bluebook at 15:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

と学会20周年記念札幌講演会@札幌

 世間のトンデモ本(疑似科学本)やトンデモ物件を、批判的に楽しむことを目的に設立された団体、と学会の20周年記念講演会が札幌で開かれる。道内初開催。同会は、1992年に日本SF大会の企画の一つとして行なわれた日本トンデモ本大賞を引き継ぐ形で発足した。以後雑誌『宝島30』の「今月のトンデモ本大賞」を皮切りに様々な媒体を通じて活動を行なっている。今回の札幌講演では、創設メンバーで札幌出身のカルト評論家、唐沢俊一が「日本トンデモ本大賞」について講演。疑似科学ウォッチャーの皆神龍太郎が「UFOのたそがれ」、サイエンスライターの川口友万が「トンデモ科学実験をやろう!」と題して講演予定。詳細は、唐沢俊一氏HPの案内欄と、会場HPの案内欄などで。110828togakkai
【出演】 唐沢俊一皆神龍太郎川口友万
・日 時 :2011年8月28日(日) 13:00開場、13:30開演
・会 場 :札幌市・札幌市教育文化会館 研修室301
      (中央区北1西13 地図)  
・入場料 :前売当日とも1,000円 定員130名程度
・お問合せ:オフィス・スカイラダー TEL 080-3479-8104(講演会担当)
※ 新刊『トンデモ本の大世界』(アスペクト)サイン会
  8月27日(土)18:30、札幌MARUZEN&ジュンク堂書店札幌店にて 

bluebook at 13:30|PermalinkComments(0)TrackBack(1) その他 

北海道文学館映像作品鑑賞のつどい 第2回 「伊豆の踊子」@札幌

 北海道立文学館が贈る2011年度映像作品鑑賞会第2回目は、川端康成原作の「伊豆の踊子」(1954年、松竹、98分)=DVD情報=をDVDで上映。野村芳太郎監督。美空ひばり、石濱朗、片山明彦ほか110828izunoodoriko出演。旅芸人一座と道連れになった、孤独に悩む青年の淡い恋と旅情を描く。上映の詳細は、同館HPの案内欄で。
・日 時 :2011年8月28日(日) 13:30開始
・会 場 :札幌・北海道立文学館(中央区中島公園1-4 地図) 講堂
・入場料 :無料、定員100名まで
・申込方法:事前に往復ハガキで(1枚2名まで可)。
      「伊豆の踊子」、氏名、〒住所、電話番号と返信先を明記。
・宛 先 :〒064-0931 札幌市中央区中島公園1-4 北海道立文学館「映画」係
・申込締切:2011年8月14日(日) 

bluebook at 13:30|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 映画 

マイ・コレクション3人展@札幌

 写真・イラスト・ボックスアートの合同展。「自然のもつ博物学的な魅力、ビジュアルとしてのおもしろさを感じていただけたらと思います。自然好きな人にも、そうでない人にも楽しんでいただけます」「葉、虫、貝殻、石ころetc. 同じようで同じでない私たちのお気に入りのものたちを、まるで博物館のコレクションのように並べてみました」とのこと。110802mycollection詳細は、出展者の一人、石黒誠さんHPの案内欄などで。
【出展者】
  石黒 誠 photograph
  永盛俊行 box art
  永盛文生 illustration 
・会 期 :20118月2日(火)〜28日(日)
     月曜(祝日の場合翌日)定休
・時 間 :11:30〜22:00 月休(月祝は火休)
・会 場 :札幌・musica hall cafe (南3西6長栄ビル3F 011-261-1787)
・入場料 :無料だがカフェなので何か注文を  続きを読む

bluebook at 11:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

OYOYO de 写真展「自遊自彩」@札幌

〜展示もテーマもFree 自由に撮って好きに飾る〜
都心の大人の放課後を掲げて活動するアートスペースOYOYO写真部主催の写真展。OYOYO写真部は札幌ハプニングの写真撮影などでも活躍するベテラン揃い。ただし今回は、写真部員の作品ではなく一般から出展者を公募。OYOYOのメインルームに、36の展示スペース(各幅900mm×高1800mm、内立体作品3スペースも。各2000円) を用意。「テーマは自由。カメラの種類も不問。デジカメでもケータイでもスマートフォンでも、フイルムカメラやトイカメで撮った写真でもOK。写真という枠にとらわれない自由な発想の作品を」という。既に募集は締め切られ、写真部員が110824jiyuujizai裏方となって展示を盛り上げる。なお、写真部員の作品も会期中に別室で展示予定。詳細はOYOYOサイトの案内欄で。
・会 期 :2011年8月24日(水)〜28日(日)
・時 間 :11:00〜23:00(最終28日は17:00まで)
・会 場 :札幌市・「OYOYO(オヨヨ) - 大通まち×アートセンター」
      (中央区南1西6第2三谷ビル6階 東急ハンズの西隣 アクセス
・入場料 :無料 
・主 催 :OYOYO写真部 oyoyophoto[あっと]gmail.com 
※ 8月27日(土)パーティを予定(参加費100​0円/持込可) 

bluebook at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) その他 

そら、なう展@滝川市

 滝川出身の日本画家・岩橋英遠さんの作品や実物のグライダー、翼竜の実物大パネル、植松電機(赤平)などが開発するカムイロケットなどを展示。職員手作りの小惑星探査衛星「はやぶさ」の実物大模型も。110723soranow詳細は同館HPの案内欄で。
・会 期 :2011年7月23日(土)~8月28日(日)
・休館日 :月曜(ただし8/15は会館)
・時 間 :10:00~17:00(入場は16:30まで)
・会 場 :滝川市美術自然史館こども科学館(滝川市新町2丁目5-30)
・入館料 :2館共通券 一般800円、高校500円、中学生300円
      小学生200円
・お問合せ:滝川市美術自然史館 TEL 0125-23-0502 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

2011市電フェスティバル@札幌

 毎年恒例、札幌の路面電車(愛称:市電)のおまつり「2011市電フェスティバル」が今年も開催される。市電の整備工場の見学や、運転台体験、ササラ電車と写真撮影、大道芸やゲームコーナーやバザーなどが開催され、毎年多くの一般市民が楽しみにしている。詳細は110828shidenfes札幌市HPの案内欄右チラシ(PDF)で。
・日 時 :2011年8月28日(日) 10:00〜16:00
・会 場 :駐車場なし、雨天決行
第1会場
  札幌市交通局電車事業所(中央区南21西16)
第2会場
  札幌市交通局電車事業所隣接グラウンド(中央区南22西15)
  ※ いずれも市電停留所「電車事業所前」下車徒歩1分
・お問合せ:札幌市交通局事業管理部営業企画課 TEL 011-896-2706  続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) その他 

近代日本洋画の巨匠 黒田清輝展@釧路市

 日本近代絵画の父といわれ、帝国美術院長もつとめた巨匠・黒田清輝(1866〜1924年)。法律家になるため留学したヨーロッパで絵画技術を学び、帰国して画家の道を歩いた。アカデミックな技術に支えられたその画風は、明治初頭の黎明期にあった日本美術界を牽引する大きな力となった。黒田作品の最大のコレクションを誇る東京国立博物館(黒田記念館)の協力を得、1年に1度開催される全国巡回展として、釧路で初開催される。出品作品は、教科書や切手などでもおなじみの重要文化財「湖畔」、「智・感・情」の2点を含む約150点。今回は北海道で釧路のみの開催。詳細は釧路市立美術館HPの案内欄右チラシ(PDF)で。110716kuroda
・会 期 :2011年7月16日(土)〜8月28日(日)
・休館日 :月曜休館 (7月18日(祝・月)は祝日のため特別開館)
・時 間 :10:00〜17:00 
      ただし、会期中の金土曜は20:00まで開館
・会 場 :釧路市立美術館
      (幣舞町4番28号 釧路市生涯学習センター3階 地図
・入場料 :一般900(700)円 大学生以下無料 
      ( )内は前売、および10名以上の団体料金
      身体障がい者手帳、療育手帳、精神障がい者保健福祉手帳の
      交付を受けた方及び付き添いの方は無料
・お問合せ:同館 TEL 0154-41-8181 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

メアリー・ブレア 〜人生の選択、母のしごと〜@札幌

 ディズニーのアニメ映画「シンデレラ」「ふしぎの国のアリス」「ピーターパン」の色彩計画を担当するなど、独自な色彩感覚による愛らしい表現で人気の高いメアリー・ブレア(Mary Blair, 1911〜1978)。1930年代の水彩画から、ディズニー社での活躍、その後フリーランスのデザイナーとして手がけた絵本や広告など、多彩な仕事を紹介する。スタジオジブリが所蔵する作品を中心に、アーティストとして、妻として、そして母として生きたメアリーの人生に焦点を当てる。詳細は、会場HPの案内欄で。 
・会 期 :2011年 7月9日(土)〜8月28日(日) 会期中無休110709MBlair
・時 間 :9:45〜17:30(入館17:00まで) 
      毎週金曜及び8/12〜15は21:00まで(入場20:30まで)
・会 場 :札幌市・札幌芸術の森美術館(南区芸術の森2丁目75、地図)
・入場料 :( )内は前売りおよび団体料金
      一般1000(800)円、中高生800(600)円、
      小学生500(300)円、小学生未満は無料
・お問合せ:同館 TEL 011-591-0090 続きを読む

bluebook at 09:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

地球最古の恐竜展@札幌

 アルゼンチンで2億3千万年前(三畳紀)の地層から発見された地球最古の恐竜フレングエリサウルスなど、世界初公開の標本を含む化石や骨格標本など約80点を、最新のCGを駆使して紹介する企画展。北海道は110702kyouryuu札幌で開催。詳細は同展公式HPで。
・会 期 :2011年7月2日(土)〜8月28日(日) 会期中無休
・時 間 : 9:30〜17:00(最終入場は16:30)
・会 場 :札幌市・ 北翔クロテック月寒ドーム
      (豊平区月寒東3条11-1-1 アクセス
・観覧料 :一般 前売 1,000円(当日 1,300円)、高大生 700円(900円)
      中学生以下 400円(500円) 、3歳未満は無料。
      20名以上の団体は前売料金。高大生は学生証提示。
      障害者手帳の方と介助者(1名まで)は当日入場料が半額。
      「親子券」(一般1名+中学生以下1名)を1,000円で販売 
・お問合せ:NHKプラネット北海道 TEL 011-207-2020(土日祝除く10:00-18:00) 続きを読む

bluebook at 09:30|PermalinkComments(0)TrackBack(1) その他 

共振芸術空間2011 佐々木秀明展+アート5 (雫を聴く)@釧路市

 現代美術家・佐々木秀明(1958生)さんの光のアート作品「雫を聴く」が並ぶ幻想的な空間を舞台に、毎週異分野の芸術家が新たなアートやイベントをプラス。会期中の5週間、公募で選ばれた5人(組)の芸術家が「雫を聴く」と共振する作品を発表する。サウンドアート、映像、写真、音楽、舞踏など多彩な才能が週交替で共振する。詳細は同館HPの案内欄作家公募結果で確認を。110724sasaki
・会 期 :2011年7月24日(日)〜8月28日(日)
  《第1期》 神谷泰史 「drip: transition」
  《第2期》 斉藤幹男 「Cutting Lucida (カッティング・ルシーダ)」
  《第3期》 小笹純弥 「水の花 水の根」
  《第4期》 中島杏子 「静謐なひととき」
  《第5期》 工藤丈輝 「光をめぐる身体」
・時 間 :9:30〜17:00(入場16:30まで)
・会 場 :釧路市・北海道立釧路芸術館 
・入場料 :( )内は親子割引、リピーター割引、10名以上の団体料金。
      一般500(400)円、高大生200(100)円、小中生100(50)円
・お問合せ:同館 TEL 0154-23-2381 続きを読む

bluebook at 09:30|PermalinkComments(0)TrackBack(3) 美術 

ラムサール条約湿地登録20周年記念特別展「鳥の世界」@苫小牧市

 苫小牧市博物館では、ウトナイ湖ラムサール条約登録20周年を110716torinosekai記念して、鳥の進化や身体の構造のしくみ、渡りのルートなどについて、化石や標本で紹介する企画展を開催。詳細は主催の苫小牧市博物館HPの案内欄チラシ(PDF)で。
・会 期 :2011年7月16日(土)〜8月28日(日)
・休館日 :毎週月曜日(ただし、7月18日祝日は開館)
・時 間 :9:30〜17:00(入館16:15まで)
・会 場 :苫小牧市・苫小牧市博物館
      (苫小牧市末広町3−9−7 地図
・入場料 :一般300円、高校生200円、中学生以下無料
・お問合せ:同館 TEL 0144-35-2550 続きを読む

bluebook at 09:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

ファミリー文学館 絵本の原画を運ぼう! 〜現代版北前船の旅 あべ弘士「かちかち山」@札幌

 江戸時代に蝦夷〜上方を往復し、さまざまな交流をもたらした商船、北前船の航路をたどって「上方(京都)まで〈俵もの〉を運ぼう!」という壮大な全国巡回原画展が、当館を皮切りにスタートします。当時、蝦夷から北前船に積まれた当地誇りの品は、豊富に獲れたニシンやコンブといった海産物でしたが、今回は、絵本作家・あべ弘士(1948年〜、旭川市生まれ)作の「かちかち山」原画を運びます。本展では「かちかち山」などの原画展示を中心に、北前船について写真パネル等を交えてご紹介します(北海道立文学館HPの同展案内欄より)。110723ehon
・会 期 :2011年7月23日(土)~8月28日(日)
・休館日 :月曜休館(月曜が祝日の場合は翌日休館)
・時 間 : 9:30~17:00(入場16:30まで)
・会 場 :札幌・北海道立文学館 特別展示室
      (中央区中島公園1-4 地図 TEL 011- 511-7655)
・入場料 :無料
・主 催 :北海道立文学館 公益財団法人北海道文学館
・共 催 :現代版北前船プロジェクト
・お問合せ:同館 TEL 011- 511-7655 続きを読む

bluebook at 09:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 | 文学

遊・美・術(あそびじゅつ)展@富良野市

 旭川近郊の芸術家集団「美術開発プロジェクト」の「遊び心」溢れる作品約30点を展示。作品は絵画から木工をはじめ、ダンボールや紙粘土など様々な素材を用いた造形物まで実に多様。「見て触って知的に遊べる作品を通して、作家の遊び心に触れ、この機会に美術をより身近に感じていただきたいと思います。小さなお子様から大人まで楽しめる展覧会と110716asobijustuOなっておりますので、ご家族、ご友人連れでぜひご高覧ください」とのこと。詳細は、会場HPの案内欄で。
【出展作家】 (敬称略)
  井口弘子、井口真由美、小川健一、垣脇真知子、川村富雄、木滑美恵、
  小林順子、佐藤陽一、杉澤義人、千葉将壽、前島拓也、盛本学史、
  山下昌和、横井文子
・会 期 :2011年7月16日(土)〜8月28日(日)
・休館日 :毎週月曜 
・時 間 :9:30〜17:00
・会 場 :富良野市生涯学習センター
・入場料 :無料
・主催・お問合せ:富良野市教育委員会 TEL 0167-42-2407
      (富良野市生涯学習センター内) 続きを読む

bluebook at 09:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

「お部屋で楽しむ北海道の路面電車 札幌編」DVD発売@札幌

 札幌の路面電車をテーマにした映像作品「お部屋で楽しむ北海道の路面電車 札幌編」DVDが完成、8月28日の販売に先立ち、特典付きの予約を受け付けている。製作は、札幌の若手写真家 山本顕史氏(ハレバレシャシン)と映像作家 高橋研太氏(BLOCKHEAD FILMS)のお二人(Super Standards)。昨年の市電フェスティバルを取材した山本氏が、その盛り上がりぶりに驚き、「市電を中心に札幌を描こう」と企画がスタートしたという。DVDは、札幌市電の営業路線(現在1路線、8.5km)の全駅を9ヶ月に渡って撮影。「市電がある札幌のマチの姿」が美しい。ササラ電車の出動や雪ミク電車、レアな車体など市電ファンには嬉しい映像も満載。札幌の音楽作家、佐々木恒平さん(not/c)が音楽を110828siden担当している。DVDの詳細は公式サイトで確認を
【DVD紹介】 
・タイトル: 「お部屋で愉しむ 北海道の路面電車 札幌編」 
・発売開始:2011年8月28日(日)
      2011市電フェスティバル内で販売予定
・販売価格:定価5,040円(税5%) 本体4,800円
・作品時間:約70分   字 幕 :英語・中国語
・販売場所:公式サイトで確認・申し込みを。
・販売元 :株式会社ハレバレシャシン 続きを読む

bluebook at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

2011年08月27日

ギャラリー・トーク「3.11以降における芸術の存在理由」〜SHIFT展関連企画〜@札幌

 京都造形芸術大学院演習ゼミの教員3名と院生11名が「現代芸術表現のための伝統文化探訪」というテーマで、京都を中心に1年を通じて110826shift01行ったフィールドワークから派生した展覧会「SHIFT」展(2011/08/26〜9/10)の企画の一環。飯田高誉さん(青森県立美術館チーフキュレーター)が「3.11以降における芸術の存在理由」をテーマにギャラリートークを行う。詳細は会場HPの案内欄で。
・日 時 :2011年8月27日(土) 17:00
・会 場 :札幌市・ギャラリー門馬 ANNEX
      (中央区旭ヶ丘2丁目3-38 TEL 011-562-1055 地図
・入場無料
・お問合せ:同ギャラリー TEL 011-562-1055 続きを読む

bluebook at 17:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 美術 | その他

「絵本はこころの処方箋」出版記念 岡田 達信さん読み聞かせ&トーク&サイン会 @札幌

 “大人にも絵本を”という活動を全国で展開している「絵本ソムリエ」こと岡田達信さん(絵本セラピスト協会代表)の110827ehon初めての著書「絵本はこころの処方箋」AMAZON書籍情報=出版を記念して、岡田さんの読み聞かせ&トーク&サイン会を開く。絵本の読み聞かせをしながら大人の心に寄りそう絵本を紹介する。詳細は会場HPの案内欄で。
・日 時 :2011年8月27日(土) 15:00〜16:30
・会 場 :札幌・紀伊国屋書店札幌本店 1Fインナーガーデン
      (中央区北5西5-7 JR札幌駅下車すぐ)
・入場料 :無料、当日直接会場へ
・主 催 :瑞雲舎、紀伊國屋書店 
・お問合せ:紀伊國屋書店 TEL 011-231-2131(10:00~21:00)

bluebook at 15:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 文学 

ふれあい広場2011池田 『レオニー』上映会+松井久子監督講演会@池田町

 池田町社会福祉協議会では、今年も「ふれあい広場2011池田」と題して映画の上映と講演会を開く。映画は、彫刻家イサム・ノグチを育てた米国人のシングルマザー、レオニー・ギルモアの波乱に満ちた人生を描いた「レオニー」を上映。エミリー・モーティマ、中村 獅童ほか出演。市民から製作資金を募って製作されたもので、ラストシーンは、イサム・ノグチ設計の札幌モエレ沼公園が飾る。2010年、132分、日米合作。製作した松井久子監督が翌日講演、認知症の親を抱えた家族のドラマ「折り梅」から「レオニー」までの7年間の日々や、女性監督が世界に挑んだ苦心や表現の工夫を語る。詳細は池田町社会福祉協議会HPの案内チラシ(PDF)などで。110827RONIE
・日 時 :2011年8月27日(土)〜28日(日)
 ■27日(前夜祭)  14:00、19:00 映画「レオニー」上映 
 ■28日(本祭) 10:30〜12:00 松井久子監督講演
・会 場 :池田町田園ホール(十勝管内池田町西1-1)
・入場料 :映画作品 大人1,000円、子ども500円。
      講演会は入場無料
・主 催 :ふれあい広場2011実行委員会
・お問合せ:池田町社会福祉協議会 TEL 015-579-2222 

bluebook at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 | その他

イサム・ノグチの母の生涯を描いた映画「レオニー」上映会@留萌市

 彫刻家イサム・ノグチを育てた米国人のシングルマザー、レオニー・ギルモアの人生を描いた映画「レオニー」が留萌市で上映される。世界的な彫刻芸術家イサム・ノグチ の母の波乱に満ちた一生を、「ユキエ」「折り梅」の松井久子監督が8年の歳月をかけて完成させた日米合作映画。100年前のアメリカと日本を100731Leonie舞台に、仕事に生き、日本人青年との恋に生き、そして出会った運命を引き受け、授かった子を独りで生み育てた女性の物語を描く。エミリー・モーティマ、中村 獅童ほか出演。市民から製作資金を募って製作されたもので、ラストシーンは、イサム・ノグチ設計の札幌モエレ沼公園が飾る。上映の詳細はFMもえるHPなどで。
・日 時 :2011年8月27日(土) 14:00、18:30
・会 場 :留萌市文化センター地図
・入場料 :一般:1,000円、中高生:500円 
・主 催 :『レオニー』上映会実行委員会 

bluebook at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

北海道アニメーションプロジェクト「+A」主催、夏季自由研究企画「クレイ(粘土)アニメーション講座」@札幌

 北海道のアニメーション関係者が集い、北海道アニメーションプロジェクト「+A」(プラスエー)が2011年4月30日に発足。道内在住か出身のアニメーション制作者や関連会社・施設などのインデックスを作り、それぞれのネットワークを広げることを主な目的とする団体で、今後は賛同者の協力を得て、上映会や講演会・ワークショップ、人材発掘・育成、 新しいワークフローの確立やビジネスモデルの模索など、北海道からアニメーションの裾野を広げることを目指す。
 第3回企画では、夏期自由研究企画として子供から大人まで楽しめる「クレイ(粘土)アニメーション講座」を開催。講師はクレイアニメ『KUROMAME』で有名な札幌のQwifilmさん。講座は、クレイアニメのコマ撮り体験のAパートと、作品をちょっと素敵に撮る工夫のBパートの2部構成。初心者向けの内容ですので、小・中学生〜から一般の皆様まで是非お気軽に参加を。詳細は、会場ATTICの案内欄で。110708ekonte
・講 師 :斉藤栄子(Qwifilm
・日 時 :2011年8月27日(土) 2回開催
     [Aパート]開場12:30/開講13:00
     [Bパート]開場14:50/開講15:00
・会 場 :札幌・スペースATTIC(中央区南3西6長栄ビル4F )
・定 員 :各15名予定(A・Bパート)
・参加料 :前売1000円/当日1200円(片方参加の場合、前売当日ともに600円)
・お申込み:公式HPのフォームより 続きを読む

bluebook at 13:00|PermalinkComments(0)TrackBack(4) 映画 | その他

GRAPHIC COMPLEX in the case of Sapporo @札幌

 〜 グラフィックコンプレックス 札幌のばあい 〜
 札幌を拠点に活動する若手グラフィックデザイナー阿部寛文、萱場あすか、中村豪、山谷愛の4人による作品展。タイトルの“GRAPHIC COMPLEX”とは、デザイナーとしてグラフィックを実践することに対して劣等感(=コンプレックスの誤解)を感じるのではなく、“COMPLEX”の本来の意味である「複合体」として捉え、札幌から全国標準・世界標準で評価を得られるようなグラフィックデザインを展開出来ることを目標とし、そういった意識を深層心理・無意識下のところから共有出来ればという願いの込められたものだそう。それぞれが「札幌だから出来ること」「札幌であっても出来ること」という全面的にポジティブな
110820GraphicComplex思考で制作したプライベートワークの発表の場、とのこと。詳細は、会場のCAI現代芸術研究所HPの案内欄特設サイトとで。
・会 期 :2011年8月20日(土)〜27日(土) 
      21日(日)のみ休館
・時 間 :13:00〜23:00(8月20日は17:00開場)
・会 場 :札幌・CAI02
      (中央区大通西5丁目 昭和ビルBF2 )raum2/raum3
・入場無料
・お問合せ:同ギャラリー TEL 011-802-6438 
・同展特設サイト http://gcomplex.web.fc2.com  続きを読む

bluebook at 13:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

上遠野敏 個展 「ネ・申(サル)・イ・ム・光景」@札幌

 札幌の現代美術作家、上遠野 敏(かとおの・さとし)氏の個展。「自然との関わりや日本人美意識研究など独自の研究対象を持つ同氏の今回の展示は、日本の自然神を探す旅の回顧録のようになっているようだ。日本が太古から見出してきた自然に潜む神の存在とそれが持つひっそりと佇む美しさを、真夏の暑い中にこそ是非ご覧になってみて欲しい。個展は札幌のCAI02にて7月23日から始まる」(SHIFTの同展紹介記事より)。札幌ビエンナーレ・プレ連携企画。詳細はCAI現代芸術研究所HP案内記事で。
・会 期 :2011年7月23日(土)~8月27日(土) 110723katoono
・休館日 :日曜・祝日・夏休み (8月12日〜17日)
・時 間 :13:00~23:00
・会 場 :札幌・CAI02(中央区大通西5丁目 昭和ビルBF2 )raum1
・入場無料
・お問合せ:同ギャラリー TEL 011-802-6438 
・主 催 :CAI現代芸術研究所 
※ 関連企画多数 → 続きを読む

bluebook at 13:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 美術 

「エクレール・お菓子放浪記」上映会@室蘭市

 東日本大震災前の宮城県石巻市や北海道砂川市などで撮影された映画「エクレール・お菓子放浪記」の上映会。チケット売り上げの5%は、被災地の復興に役立てる。食べ物の乏しかった戦中戦後にかけて、甘い菓子への憧れを胸に生き抜く孤児の物語。原作は西村滋さんの同題小説で、35年間読み継がれてきたベストセラー。110731okashi近藤明男監督、いしだあゆみ、林隆三、高橋惠子ほかが出演。2011年、107分、日本。午前の上映は字幕入り。昼の上映では託児(要予約)もある。上映の詳細は、北海道新聞HPの案内欄で。
・日 時 :2011年8月27日(土) 3回上映
      10:30、 14:00、 18:00 
・会 場 :室蘭市市民会館(蘭市輪西町2-5-1)
・参加費 :前売 大人1000円(当日1500円)、小中高生800円(千円)、
      未就学児は無料
・お問合せ:実行委員会事務局 TEL 0143-43-2895 

bluebook at 10:30|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 映画 

2011年08月26日

第16回SALA 川上りえ(彫刻家)「川上りえによる川上りえ」@札幌

 文化塾「サッポロ ART LABO(略称:SALA)」の2011年度講座が進行中。札幌の美術評論家、柴橋伴夫氏が代表をつとめる民間団体で、多様化する文化を横断しながら、未来に向けて文化創造を担う人たちを「束ねる」場づくりを目指す。今年は全11回のレクチャーを企画。毎月最終金曜日の19:00より多彩なゲストを招き「アートの今日性、未来性」を学ぶ。第16回は、石狩市を拠点に国内外で活躍する彫刻家の川上りえさんを講師に迎えてお話を110429sala2011うかがう。詳細は、会場のト・オン・カフェHPの案内欄で。
・講 師 :川上りえ氏(彫刻家)
・テーマ :「川上りえによる川上りえ」
・日 時 :2011年8月26日(金) 19:00~20:30
・会 場 :札幌市・TO OV cafe(ト・オン・カフェ)
      (中央区南9西3マジソンハイツ1F 地図
・定 員 :各回30名程度、要事前申込 
・受講料 :一般1,000円、学生500円(共に1ドリンク付)
      学生は学生証の提示が必要
・お申込み:同店 TEL 011-299-6380 続きを読む

bluebook at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 美術 | その他

2011年08月25日

第6回芸術・文化フォーラム 「演劇は街の馨り」@札幌

 「芸術・文化は、まちの個性であり誇り。札幌をもっと芸術・文化のあふれるマチにしたい」と4年前に結成された市民有志による団体「芸術・文化フォーラム」(ACF)がおくる第6回フォーラム。今回は、演劇の現状と課題について議論を行う。参加希望者は事前に申込みを。110825ACF06 
・日 時 :2011年8月25日(木) 18:15開場、18:30開演
  第1部 基調講演 「札幌演劇シーズン2012冬」に向けて
      荻谷 忠男(演劇による創造都市実現プロジェクト呼びかけ人、
            HTB代表取締役)
  第2部 パネルディスカッション
      徹底討論「21世紀・演劇の未来」(仮題)
       進 行   蔵 隆司(ACF運営副委員長)
       パネリスト 飯塚優子(レッドベリースタジオ主宰)
             磯田憲一(北海道文化財団理事長)
             イナダ (イナダ組代表/演出家)
             斎藤 歩(TPS代表幹事/演出家)
・会 場 :札幌市・札幌市男女共同参画センター(北区北8西3)3Fホール
・入場料 :無料、要事前申込
・参加申込:芸術・文化フォーラム事務局 TEL 011-281-2562(寺林)
      メール 194912[あっと]yahoo.co.jp 

bluebook at 18:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 演劇・ダンス | その他

滝川映画サークル8月上映会「オーケストラ!」@滝川市

 滝川映画サークルの8月上映会では、「オーケストラ!」(原題:Le Concert)を上映。かつてボリショイ交響楽団の天才指揮者だったアンドレは、1980年のユダヤ人楽団員の連行に反対して解雇され、以来30年にわたって劇場の清掃員として働いていた。ある日、パリからの出演依頼FAXを目にした彼は、かつての仲間を集めて偽の楽団を結成し、ボリショイを名乗ってコンサートに出場することを思いつく。ロシアの名優アレクセイ・グシコフ主演、共演に「イングロリアス・バスターズ」の100417LeConcertメラニー・ロランほか。ラデュ・ミヘイレアニュ監督、2009年、仏、124分。チャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲ニ長調Op.35ほか数々の名曲が登場。上映の詳細は、滝川映画サークルの開催案内欄で。
・日 時 :2011年8月25日(木) 14:00、 19:00
・会 場 :滝川市・たきかわホール 
      (JR滝川駅前再開発ビル3F TEL 0125-23-6005)
・入場料 :会員以外も参加OK。
      前売 一般1,400円、学生1,200円(当日各200円増し)
※ 会員募集中 → 続きを読む

bluebook at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 映画 

2011年08月24日

教えて小沢先生 ベイシックインカムって何ですか?@札幌

 「ベイシックインカム」という言葉、耳にしたことがありますか? “政府が国民すべてに、最低限の生活を送るのに必要とされている額の現金を無条件で定期的に支給する”という政策。もしベイシックインカムが実現したら・・・。生活のために、つらい仕事をいやいやしなくてもいい? 貧困が減るから、犯罪率も下がる? などなど、いろんな可能性が膨らむ。今回、日本におけるベーシック・インカム研究の第一人者として知られる小沢修司さん(京都府立大学教授)に、ベイシックインカムとは何か、実現すると私たちの生活がどう変わると考えられるか等についてお話いただく。質疑応答時間を長めにとって、参加者とのディスカッションを予定。講座後は講師を囲んでの懇親会も。詳細は同店HPで。
・日 時 :2011年8月24日(水) 19:00〜21:00 
・会 場 :札幌・フェアトレード雑貨&レストラン「みんたる」
      (北区北14条西3丁目2-19 TEL&FAX011-756-3600)
      (北海道大学病院前 北向き)
・会 費 :1,000円(1ドリンク付き) 続きを読む

bluebook at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) その他 

2011年08月23日

CUBA THE MOVIES 2011 プレイベント 「マルチニックのカジワラ少年?」@札幌

 札幌の市民有志の手により、「9月8日」を「キューバの日」として、キューバ映画の珠玉作を上映する「CUBA THE MOVIES 2011」110908cuba関連企画。狸小路のHABANAオーナー、梶原信幸さんのお話。「80年代にベネチア映画祭新人賞、セザール賞などを受賞した映画『マルチニックの少年』を観ながら、その映画にまつわる音楽、風俗、ラム酒に関してカジワラ少年が熱く語ります。カジワラ少年は今春二度目の“訪マル”を果たしました。(カジワラ少年)」とのこと。詳細は映画祭公式サイトで。
・日 時 :2011年8月23日(火) 19:30
・会 場 :札幌・キューバ料理店『HABANA』 (狸小路西6丁目)
・参加費 :カンパ500円
・主 催 :キューバ映画祭inサッポロ実行委員会
・お問合せ:TEL 090-2054-0747 

bluebook at 19:30|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 | その他

メディア・アンビシャス8月例会 NNNドキュメント 3.11大震災シリーズ6『原発爆発 安全神話はなぜ崩れたか』上映とトーク@札幌

 「メディアよ、大志を抱け」を合言葉に、志の高い番組や報道を応援する市民有志による「メディア・アンビシャス」(公式HP)(2009年発足、代表:山口二郎北大大学院教授)の8月例会。今回は、NNNドキュメント 3.11大震災シリーズ6『原発爆発 安全神話はなぜ崩れたか』の上映とトークを行う。大震災の翌3月12日、日本テレビ系カメラだけがとらえた福島第一原発1号機の水素爆発。3基の原子炉が制御不能に陥り、放射性物質がまき散らされたレベル7という未曽有の原発事故が起こった。だが、取材を進めるうちに、今回のような事故を警告する出来事や提言はいくつもあったことが判明。それは、なぜ生かされなかったのか? 番組映像が、アメリカの110823MA原発規制も紹介しながら、事故の背景を検証する。当日の詳細はメディア・アンビシャスHPの案内欄で。
【ゲスト】 本田宏氏(北海学園大学法学部教員)
【司 会】 萩本和之 (メディア・アンビシャス世話人) 
・日 時 :2011年8月23日(火) 19:00開始
・会 場 :札幌・スペースATTIC(中央区南3西6長栄ビル4F )
・入場方法:当日の資料代500円、学生無料。
      参加は会員制だが当日入会可能(参考)
      年会費 一般3,000円、学生1,000円 ほか  
      終了後、同会場で懇親会(無料)を予定。何か飲食物持参を。    
・お問合せ:シアターキノ TEL 011-231-9355 staff@@media-am.org(@@→@) 続きを読む

bluebook at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) その他 

「反貧困」とベーシックインカム−3.11後の日本のビジョン−」@札幌

 派遣切りやネットカフェ難民、ワーキングプアなど深刻化する貧困問題に取り組む反貧困ネット北海道では、小沢修司(京都府立大学教授)を講師に迎え、「『反貧困』とベーシックインカム−3.11後の日本のビジョン−」と題してお話を伺う。「貧困と格差拡大が深化する日本社会。そんな中、3・11に起こった東日本大震災は、地域における雇用や暮らしの基盤を根こそぎ破壊した。震災の復旧・復興を110823hanhinkonどのように進め、人々の胸に希望の光をどう灯すのか。従来型のセーフティネットや>社会保障の考え方で果たして対応できるのだろうか。震災復興を見据えながら、『20世紀から21世紀へ ベーシック・インカムのある社会へ向けて』構想を語り合いたい」(講師メッセージ)。詳細は、主催者HPの案内欄右チラシ(PDF)で。
・日 時 :2011年8月23日(火) 18:30〜20:30
・会 場 :札幌市民ホール(中央区北1西1) 第1会議室
・参加費 :500円(会員300円)。申込不要
・お問合せ:反貧困ネット北海道 TEL&FAX 011-533-3778 続きを読む

bluebook at 18:30|PermalinkComments(0)TrackBack(3) その他 

2011年08月22日

岩合光昭写真展「いぬ」@札幌

 動物写真家岩合光昭の猫たちの写真展。40年以上に及ぶ写真家人生の中で撮り続けてきた犬たちの写真を一堂に展示。詳細は、会場の札幌三越HPの案内欄と右チラシ(PDF、)で。110809iwagou
・会 期 :2011年8月9日(火)~22日(月)
・時 間 :10:00~19:00(入場は18:30まで。最終日は18:00閉場)
・会 場 :札幌市・札幌三越
      (中央区南1西3 TEL 011-207-6210) 10F特別会場 
・入場料 :一般・高校生以上500円、中学生以下無料
・主 催 :北海道新聞社
・お問合せ:札幌三越 TEL 011-271-3311 
※ 「いぬ」の写真大募集(201/08/08まで)他 →続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) その他 

2011年08月21日

きたひろしま古希おろし会“結成記念 映画上映と講演会”@北広島市

 「わしらにも作れるべか?」の一言から始まった、穂別町(現むかわ町)の高齢者が製作した映画「田んぼdeミュージカル」(2003年)を上映し、脚本家の斎藤征義氏の講演「わしらが作った映画の自慢」
をうかがう。終了後、希望者は懇親会に参加できる。この作品で映画製作の醍醐味を知った同町の高齢者達は、その後も第2作「La riziere 田んぼdeファッションショー」(2005年)、第3作「いい爺いライダー」(2008年)、第4作「赤い夕陽の爺Julie(ジュリー)」(2011年)を完成、その活動は全国で話題を呼んでいる。090726tanbode詳細は北海道新聞HPの案内欄で。
・日 時 :2011年8月21日(日) 14:00開場、14:30〜17:00
・会 場 :札幌・北広島市芸術文化ホール 活動室
      (JR北広島駅すぐ前 地図 TEL 011-372-7667 )
・入場料 :400円、懇親会は別途2000円
・主 催 :きたひろしま古希おろし会
・お問合せ:同会(長瀬) TEL&FAX 011-373-4354

bluebook at 14:30|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 | その他

北大のGCOE総合博物館市民セミナー「ハイドンの境界性」@札幌

 北大のGCOE総合博物館市民セミナーでは、この春から「言葉は境界を超えて-ロシア・東欧作家の作品と世界」シリーズを展開中。今回、ハイドンの音楽について紹介する。「 ハイドンは、マリア・テレジア時代のハプスブルク帝国で活躍した作曲家です。彼はウィーン古典派の巨匠とも、俗に「交響曲の父」とも呼ばれていますが、その活動は現在一般的に知られているよりもはるかに多彩なものでした。また、ハイドンの行動範囲は現在のオーストリア、ハンガリー、スロヴァキアにまたがっており、多文化が交錯する地点でもありました。このセミナーでは、実際の演奏も交えつつ、越境するハイドンの実像に110821hidon迫ってみたいと思います」とのこと。詳細は北大HPの案内欄で。
・講 演 :伊東 信宏(大阪大学)
・演 奏 :宮本 佳代子(バイオリン)、前田 有紀(チェンバロ)
・日 時 :2011年8月21日(日) 13:30〜
・会 場 :札幌市・北海道大学総合博物館 1階 知の統合コーナー 
     (北区北10西8 北大構内 アクセス
・入場料 :無料・申込不要(定員60名を超えると立見)
・お問合せ:同館 TEL 011-706-2658 

bluebook at 13:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 音楽 | その他

「風のなかで むしのいのち、くさのいのち、もののいのち」アンコールロードショー@浦河町

 東京都杉並区の住宅地にある「中瀬幼稚園」の卒園までの一ヶ月間を描いたドキュメンタリー映画「風のなかで」が、浦河町でアンコール上映される。世の中が変化し、子ども達を取り巻く社会環境が激変しても、子ども達はここで「いつもの遊び」を繰り返している。雑木林に囲まれた環境で動物などと触れ合いながら遊ぶ園児の日常を記録し、大人が管理しない教育の大切さを描く。筒井勝彦監督。2009年、日本、78分。上映の詳細は110305kazenonakade映画公式HPの最新情報欄などで。
・会 期 :2011年8月17日(水)〜21日(日) 1日2回上映
・時 間 :10:00、 16:00
・会 場 :浦河町・大黒座(浦河町大通2-18)
・入場料 :前売り1,000円(当日1,200円)
・お問合せ:大黒座  TEL 01462-2-2149 
・上映情報: 「北海道MovieWalker」HPの「大黒座」案内欄   
・主 催 :上映実行委員会 「風のなかで 大黒座」 
・参 考 :前回上映(2011/03/05〜03/11、記事

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

教文演劇フェスティバル2011ワークショップ 沢則行フィギュア・シアターワークショップ@札幌

 札幌から人形劇の本場チェコに渡り、世界で活躍している人形師、沢 則行(さわ・のりゆき)さん=右写真=を講師に迎えてのワークショップ。さまざまな物(=オブジェクト)、仮面、また俳優自身も役割として登場し、総合的に作品を作り上げる方式の「フィギュアシアター」を体験できる。NORISAWAメソッドと呼ばれるオブジェクトと俳優の新たな出会いを発見してみて。このワークショップは教文演劇フェスティバル2011の企画の一つ。詳細は会場HPの案内欄で。110820norisawa
・日 時 :2011年8月20日(土)、21日(日) 2日間
      20日(土) 13:00〜21:00
      21日(日) 10:00〜16:00
・会 場 :札幌市・札幌市教育文化会館   研修室401
      (中央区北1西13 地図)  
・参加料 :4,000円、定員25名まで
・募集日時:6月15日(火)より電話・ホームページにて受付(募集終了)
・持参するもの:動きやすい服装、靴
・お問合せ:教文演劇フェスティバル実行委員会事務局
      TEL 011-271-5822 en_fes_mail[あっと]yahoo.co.jp 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 演劇・ダンス | その他

谷口能隆 写真展「Passage」<パリ&プラハ>@札幌

 札幌市清田区在住のアマチュア写真、谷口能隆(たにぐち・よしたか)さん(52歳)の写真個展。2008年から2年連続で写真個展を開き、2005年から2007年まで3年続けてゴールデンウィークにパリを訪れ、街角や路地を撮影した作品を展示、2009年秋にはチェコのプラハを音連れ手居る。「クリスマス、新年を迎え終え、長い夜とともに、ひっそりと春を待つパリ、プラハの路地裏で、過ぎ行く時の流れの一瞬を収めた。通りを行き交う馬車が自動車に代わっても、すれ違う人々の服装が変わっても、この街並みとここに暮す人々の営みは幾世紀も変わることなく、冷たい1月の凛とした110816taniguchi外気に包まれ、時が刻まれていた」(作家の言葉)。今回は、モノクロ作品約30点を展示。詳細は会場のギャラリーエッセHPで。詳細はNPO法人 北海道写真家ネット『ノースファインダー』HPの同展案内欄で。
・会 期 :2011年8月16日(火)〜21日(日) 会期中無休
・時 間 :10:00〜19:00(最終日〜17:00まで)
・会 場 :札幌市・ギャラリーエッセ
      (北区北9条西3丁目9番1号ル・ノール北9条1階 地図
・入場無料 
・お問合せ:同ギャラリー TEL 011-708-0606 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) その他 

五味アイコン似顔絵展 #oshare in 札幌PARCO@札幌

 Twitterで数多くの有名アーティストがアイコンに使用している通称「五味アイコン」。バンドLOSTAGEのボーカル/ベース五味岳久の描いたファニーで可愛い似顔絵が、いとうせいこう氏、ASIAN KUNG-FU GENERATIONの後藤正文氏、横山健氏など数多くの有名アーティストや文化人らのTwitterアイコンとして使用され話題となっている。今まで五味氏が描いてきた、総勢200名分の似顔絵アイコンすべてを展示する展覧会が、北海道で初開催される。また、本イベントのために、パルコ限定商品として五味岳久自らが作成したオリジナル缶バッジガチャガチャ、マグカップ、ステッカーを限定発売する。会場内で2,000円(税込)以上購入すると、8月14日(日)正午の五味岳久サイン会の参加整理券を先着100名に配布する。詳細は、札幌パルコHPの案内欄などで。
・会 期 :2011年8月12日(金)〜21日(日) 
・時 間 :10:00〜20:00 (土曜のみ20:30まで)
・会 場 :札幌パルコ(中央区南1西3) 7F・特設会場
・入場料 :無料
・お問合せ:同店 TEL 011-214-2111 
・参考書籍:「五味アイコンBOOK #oshare in DICTIONARY」(参考

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 | その他