2011年12月

2011年12月31日

「人喰い猪、公民館襲撃す!」 大笑い!年忘れ上映会緊急決定!@札幌

 「グエムル ‐漢江の怪物‐」「D-Wars ディ・ウォーズ」を生んだ韓国から、また新たな怪物がやってきた。怪獣映画史上、最小スケールのスペクタクル「人喰い猪、公民館襲撃す!」が札幌で劇場公開が急遽決定。都会から離れた、平和で長閑な山村に、ある日、引き裂かれた惨殺死体が発見され、その後も次々と起こる無差別猟奇殺人事件。その犯人は、巨大人喰いイノシシだった! 村中を暴れ回るこの怪物を退治するため、猟師や生物学者らによる111228hitokuiino捕獲チームが結成され、凶暴なイノシシに戦いを挑む。2009年、韓国、121分。監督・脚本:シン・ジョンウォン。上映の詳細は、シアターキノHPの案内欄で。
・会 期 :2011年12月28日(水)〜31日(土) 
・時 間 :20:00〜22:08 1日1回
・会 場 :札幌・シアターキノ(中央区南3西6 地図
・入場料 :当日 一般1,400円、学生1,200円、シニア&高校以下1,000円
・お問合せ:シアターキノ TEL 011-231-9355 

bluebook at 20:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

ボクシング映画「タナトス」劇場公開@札幌

 元WBA世界ミドル級チャンピオンの竹原慎二 原案のボクシング漫画を実写映画化した「タナトス」が札幌で劇場公開される。ケンカに明け暮れていた不良少年が、天才ボクサーとの出会いをきっかけに、ボクシングの道に目覚めていく姿を描く。徳山秀典主演。共演に佐藤祐基、平愛梨。監督は「ホームレスが中学生」111220tanatos「新宿区歌舞伎町保育園」の城定秀夫。2011年、日本、101分。北海道初上映。
・会 期 :2011年12月20日(火)〜31日(土)
・時 間 :13:10、 19:50 (12/20〜26)
・会 場 :札幌・蠍座(北区北9西3タカノビルB1 地図
      JR札幌駅北口から北へ徒歩3分
・入場料 :一般800円、中高大生とシニア700円
・お問合せ:蠍座 TEL 011-758-0501 
・参 考 : 「北海道MovieWalker」HPの「蠍座」案内欄 

bluebook at 13:10|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

吉増剛造展 後期「石狩河口/坐ル」ふたたび@札幌

 1994年の吉増剛造展「石狩河口/坐ル」では、石狩河口に4ヵ月ほど滞在し名作長編詩「石狩シーツ」が誕生致した。それから17年。12月から始まる「石狩河口/坐ル ふたたび」展の為にプレ企画として、当時の「石狩シーツ」草稿7点・完成発表時のゲラコピー、銅板写真、CD及びそのポスター等の資料をプレ展として展示。後期展では銅板長尺全4巻を展示予定。111201yoshimasu
・会 期 :2011年11月15日(火)~12月31日(土)
   前 期 「'94石狩河口/坐ル 石狩シーツ誕生」
       11月15日(火)~27日(日) 終了 
   後 期 「石狩河口/坐ル ふたたび」
       12月1日(木)~31日(土) 
・時 間 :11:00~19:00 月曜定休
・会 場 :札幌・テンポラリースペース(TEL 011-737-5503)
     (北区北16条西5丁目1-8 地下鉄北18条下車5分 地図
・入場無料 続きを読む

bluebook at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 美術 | 文学

2011年12月30日

ドキュメンタリー「国境は涙を信じない」TV放映@HBC(北海道放送)

 〜知られざれるボーダーからの問いかけ〜
 尖閣諸島付近では、中国船が領海侵犯を繰り返し、北方領土では、ロシアのメドベージェフ大統領が国後島を訪問した。日本の国境問題が大きく揺れ動く中、知られざるボーダーを訪ねることで、見えてくるものは・・・。領土問題解決に向けた糸口を新たな視点から探るテレビドキュメンタリー番組「国境は涙を信じない」が放映される。この番組は、北海道大学の文系が結集して組織する「境界研究の拠点形成:スラブ・ユーラシアと世界」グローバルCOEプログラムが企画し、HBCフレックスが制作したDVD「知られざる国境」シリーズ「樺太・千島」「対馬」「八重山・台湾」の111230kokkyou3部作の素材をもとに、北海道放送(HBC)が1時間のテレビ特番として新たに制作したもの。同拠点リーダーの岩下明裕教授が佐々木祐花アナウンサーと一緒にナビゲーターを務める。放映の詳細は詳細は北大HPの案内欄で。
・放映日時:2011年12月30日(金) 9:00-9:54
・放送局 :HBC北海道放送
・出 演 :案内役 岩下 明裕(GCOE拠点リーダー)
      HBCアナウンサー 佐々木 佑花、渡辺 陽子 

bluebook at 09:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 | その他

■コミュニティカフェ「KOGUMA(こぐま)」閉店@札幌

 札幌大通まちづくり株式会社が、大通周辺の情報発信、交流、イベントスペースとして運営していたコミュニティカフェ「Odori Communication Cafe KOGUMA(こぐま)」(2010年11月25日オープン)が閉店した。1階はパンケーキをメインにしたカフェ、2階がイベントスペースで、約1年の活動期間は、大通の老舗商店主のトークや観光会議の会場として賑わった。111231koguma筆者も偶然店の前を通りかかり、入口の張り紙で年末に閉店したのを知った。
・閉 店 :2011年12月30日(金)
・住 所 :札幌・Odori Community Cafe KOGUMA 
      (中央区南2西3 パルコ新館隣、マクドナルド跡地
・お問合せ:同店 TEL 011-231-5917
・協 力 :札幌大通まちづくり株式会社 TEL: 011-211-1185 続きを読む

bluebook at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) ホール・施設 

2011年12月29日

北海道ものごころプロジェクト 十八人展〜北海道の作り手たちによる「北からの贈りもの」〜@札幌

 大通ビッセ2Fの北海道のライフスタイルショップYUIQ(ユイク)では、北海道の風土に適ったオリジナルデザインを育み、日本全国さらには世界へ発信しながら、生活に根付いて行くことを目標にスタートした、企画展「ものごころ」111201monogokoro開始。第2弾として、北海道で活躍する18人の作り手の作品を展示販売する。キャンドル、ガラス、陶芸、織物、木工、ジュエリーなど多彩な作家陣。詳細は、会場HPの案内欄で。
・会 期 :2011年12月1日(火)〜29日(木)
・時 間 :10:00〜20:00
・会 場 :札幌・大通BISSE 2F YUIQ
      (中央区大通西3-7 ODORI BISSE 2F)
・入場無料
・お問合せ:同店 TEL 011 206 9378
・主 催 :北海道ものごころコミュニティ  続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(1)TrackBack(1) 美術 

2011年12月28日

ビブリオバトル年忘れオールスター2011@札幌

 「ビブリオバトル」とは、ゲーム感覚を取り入れた全く新しいスタイルの書評合戦。発表者それぞれが5分間で思い入れのある本について語り、観戦者が読みたくなった本をチャンプ本とする競技。京都大学の研究室での輪読会に端を発し、全国に広がりを見せている。札幌では20011年6月19日に初開催された(記事)。今回は、東京と札幌の子ラボで年忘れオールスター戦を行う。詳細は紀伊国屋書店札幌HPの案内欄と、公式HPのスケジュール欄で。111228bibilo
・日 時 :2011年12月28日(水) 17:00 〜 19:00 
      17:00〜17:30 東京の模様を放映           
      17:40〜18:20 杉目杯(バトラー4名)
      18:30〜19:10中継バトル
       (バトラー4名:新宿2名,札幌2名)
・会 場 :札幌・紀伊国屋書店札幌本店 1Fインナーガーデン
      (中央区北5西5-7 JR札幌駅下車すぐ)
・入場料 :無料。申込不要。当日直接会場へ
・お問合せ:ビブリオバトル北海道
       info[あっと]bibliobattle-hokkaido.jpn.org 続きを読む

bluebook at 17:40|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 文学 | その他

蒲原みどり絵画展@札幌

 植物や動物昆虫などをモチーフに流麗な線描を展開、札幌の美術家・デザイナーの蒲原みどりさんの絵画展。豊かな自然の風景を過去の記憶と重ねて描いた油彩画作品を展示。会場は、札幌のレディース輸入ブランドのブティックFortuna(フォルトゥーナ)が路面店に2011年11月26日(土)に移転、「SYMBIOSIS」ビルとしてリニューアルオープンし、ビルの1Fをアートギャラリーやイベントスペース「SYMBIOSIS」(シンビオーシス:共生の意味)として併設した。蒲原さんの作品展はそのオープニング企画展。111203kanbara詳細は会場HPの案内欄で。
・会 期 : 2011年11月26日(土) ~12月28日(水)  
・時 間 :12:00~19:30(日曜19:00まで)
・会 場 :札幌市・space SYMBIOSIS
      (中央区南2条西4丁目SYMBIOSIS bld 1F)
・入場無料
・お問合せ:Fortuna TEL 011-210-0199 続きを読む

bluebook at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 美術 

2011年12月26日

ATTIC第一期、さようならありがとうパーティー!!! @札幌

 2007年4月に市民有志が「合同会社屋根裏ネットワーク」を設立してオープンしたフリースペースATTICが、2011年12月31日をもって現運営メンバーでの第一期を110924ATTIC終え、新しいメンバーが今後の運営を始める。その「第一期ありがとう&さようならパーティーです。第二期もよろしくね、なのですが、とりあえず運営体制の変わり目に皆様にご挨拶と感謝のパーティーを! 随時更新していきますので、皆様ぜひこの日は空けて、遊びに来ていただけると嬉しい嬉しい嬉しいです」(以上、ATTICのサイトの案内欄より)。
・日 時 :2011年12月26日(月) 19:00開始、終了時間未定 
・会 場 :札幌・スペースATTIC(中央区南3西6長栄ビル4F ) 
・入場料 :1,000円(1ドリンク、1おつまみ付)。飲食物持ち込み自由。

bluebook at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(3) ホール・施設 | その他

ちえりあ冬休み親子映画会「トムとジェリー」@札幌

 ちえりあ視聴覚センターが所蔵する約1万本のフィルム・ビデオの中から、お勧めの作品を選んでを紹介する「ちえりあ映画会」。今回は、テレビアニメシリーズ「トムとジェリー」をDVDで上映。体が大きく凶暴だが、おっちょこちょいでどこか憎めない部分のあるネコのトムと、体は小さいが頭脳明晰で、111226chieria追いかけてくるトムを事もなげにさらりとかわす子ネズミのジェリーのドタバタを、ナンセンスとユーモアたっぷりに描いた作品。詳細はちえりあHPの案内欄で。
・日 時 :2011年12月26日(月) 9:30開場、10:00〜11:10
・会 場 :札幌市生涯学習センターちえりあホール(西区宮の沢1条1丁目 地図
・入場料 :無料(予約不要、当日直接会場へ)。定員400名。
      要整理券 ※当日9時から会場前で配布。一人1枚限り
・お問合せ:札幌市生涯学習センター 事業課 TEL 011-671-2311 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

2011年12月25日

<アンコール上映>浦河町出身の女優・宮下ともみさんが出演する映画「JAZZ爺MEN」上映会@浦河町

 浦河町出身の女優・宮下ともみさんが出演する映画「JAZZ爺MEN」のアンコール上映。映画は、埼玉県本庄市を舞台に、町おこしのために市民公募で集められた即席市民ジャズバンドの奮闘を描く。2011年、92分、本庄拠点地域映画製作委員会製作。宮下さんは謎の美人ピアニスト役。特技のエレクトーンをいかして、劇中では「幻想即興曲」にも数カット挑戦した。111220JAZZG監督・脚本・編集は宮武由衣。出演は井上順、河原さぶ、上田耕一、ふくまつみ、徳井優ほか。
・会 期 :2011年12月23日(金・祝)〜25日(日) 3日間
・時 間 :16:00〜17:42 1日1回  
・会 場 :浦河町・大黒座(浦河町大通2-18)
・入場料 :一般 前売1000円(当日1500円)、高校生以下500円
・お問合せ:大黒座  TEL 01462-2-2149 
・上映情報: 「北海道MovieWalker」HPの「大黒座」案内欄   

bluebook at 16:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

Adiew! Adios! いざさらば!@札幌

 豊平川沿いで築100年の古民家を改装してオープンしたギャラリー犬養は、2011年8月7日にオープンしたばかりだが、個性的な作家が次々と展示を行っており、既に独自の存在感を放っている。クリスマスの晩、札幌音楽シーンの周縁に棲む17組のアコースティックライブを開催。詳細は会場HPの案内欄で。111225inukai
・日 時 :2011年12月25日(日) 
・時 間 :14:30開場、15:00〜21:00(予定) 
・会 場 :札幌市・ギャラリー犬養(豊平区豊平3条1丁目1-12 地図
       (地下鉄東西線 菊水より徒歩7分、
       中央バス 豊平橋より徒歩1分、駐車場有)
・入場料 :無料。飲食はカフェで格安提供予定
・お問合せ:同ギャラリー TEL 090-7516-2208(犬養) 続きを読む

bluebook at 15:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 | その他

モエレのホワイトクリスマス2011@札幌

 「モエレのホワイトクリスマス」は、今年で9回目を迎えるクリスマスイベント。ガラスのピラミッドを舞台に、札幌市内で活躍する音楽家たち15組が出演。ジャズやクラシック、民族音楽など様々なジャンルの音楽が楽しめる。期間中はピラミッド周辺でスノーキャンドルを灯すイベントも。詳細は、モエレ沼公園ブログ案内欄で。111223moereXmas2011
・日 程 :2011年12月23日(金・祝)~25日(日)
・時 間 :14:00〜19:30(開場13:45)
・会 場 :札幌・モエレ沼公園 (地図) ガラスのピラミッド[HIDAMARI] 
・入場料 :一般300円、高大生200円、小中生100円  
      ※小学生未満、65歳以上の方無料
・主 催 :(財)札幌市公園緑化協会
・お問合せ:TEL 011-790-1231 

bluebook at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 音楽 | その他

★オノベカ磯崎道佳レクチャーシリーズ『スポンジ テーブル』第1回@札幌

 AISプランニングがプロデュースしているオノベカにて、アーティストの磯崎道佳氏がモデレーターとなり、様々なテーマを基にアートのお話を展開する『スポンジ テーブル』と題したレクチャーシリーズを開催することになった。毎回、素敵なゲストを招きし、軽食&お茶を楽しみながら送る。
 その第一回目となる今回は、礒崎氏自身がアーティストとして参加した「横浜トリエンナーレ」についてのお話。そして、ゲストにカジタシノブ氏をお招きし、チーフキュレーターとして関わられた「札幌ビエンナーレプレ企画」について、二本立てでじっくりとトークしていただきます。札幌でもホットな話題のひとつである国際芸術祭事情について、最新の情報と当事者にしか語れないお話などなど盛りだくさん。予約歓迎。詳細はオノベカHPの案内欄で。
・日 時 :2011年12月25日(日) 14:00〜17:00(予定)
・会 場 :札幌・オノベカ 
      (中央区南11条西7丁目3-18(地図) ローソン向い)
・参加費 :1,000円(軽食とお茶「スポンジプレート」込み)
・お問合せ:同店 TEL 011-596-7729  
・予 約 :メールでurushi[あっと]ais-p.jp 漆 まで
※ プログラムなど → 続きを読む

bluebook at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 | その他

浦川治造さんのドキュメンタリー映画「カムイと生きる」完成披露試写会@千葉県君津市

 「アイヌの治造」こと浦川治造さん(東京アイヌ協会名誉会長)を追ったドキュメンタリー映画「カムイと生きる」が完成。2012年春の全国公開に先立ち、浦川さんが主宰する「カムイミンタラ」で完成披露試写会が開かれる。浦川さんは、1938年北海道浦河町生まれ。1983年、45才で上京。関東圏に5000人以上が暮らすといわれる111225kamuitoikiruアイヌ民族のエカシ(長老)として、アイヌの精神性をたたえる儀式を日常の中で続けている。他の出演は宇梶剛士(俳優)、弓野恵子(アイヌユカラ伝承者)、鵡川アイヌ文化伝承保存会、結城幸司ほか。小松秀樹監督。2011年、日本、116分。上映の詳細は映画公式HPの案内欄で。
・日 時 :2011年12月25日(日) 11:00受付、13:00上映
・会 場 :千葉県君津市・カムイミンタラ
      (君津市黄和田畑3-1 アクセス
・入場料 :1,000円
・お問合せ:螢汽ぅロイド TEL 03-6413-9590 続きを読む

bluebook at 13:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 映画 

木村 環 個展@札幌

 鉛筆による細密画を発表している札幌の美術作家木村 環さんの個展。無垢と不条理とアイロニーが絶妙に拮抗するファンタジー世界。2011年4月に初の作品集「ふつうのひとびと」参考)を札幌のキコキコ商店から豆本で発売(定価2,300円)した。
・会 期 :2011年12月20日(火)〜25日(日) 
・時 間 :11:00〜19:00(最終日は18:00まで)
・会 場 :札幌・GALLERY kamokamo
      (南区真駒内幸町1-1-15 地図
      地下鉄南北線真駒内駅 徒歩5分
・入場無料
・お問合せ:同ギャラリー TEL 011-584-0025 続きを読む

bluebook at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 美術 

メリー苦シミマス@札幌

 FIGHTING DREAMERSがクリスマスにおくるアニ+フェス番外編「メリー苦シミマス」が開かれる。イントロクイズ等楽しい企画も。参加特典はFDメンバーお手製のクッキー。111225merryX詳細は主催者HPの案内欄で。
・日 時 :2011年12月25日(日) 11:00開場、12:00〜17:00
・会 場 :札幌・symbiont(シンビアン)
    (中央区南5条西2丁目美松村岡ビル2F)
・入場料 :1,000円(1ドリンク付)
・お申込み:参加人数を極力把握するため
      ATNDの方へできるだけ参加表明を 続きを読む

bluebook at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 音楽 | その他

民野宏之 アトリエ展@札幌

 札幌在住の画家、民野宏之さんが自宅アトリエにて小さな展覧会を開催。民野さんは、林真理子、三浦綾子、乃南アサ、東野圭吾など、60冊以上の本の表紙を手がけているので(作家サイト参照)=右画像は一例=、それとは111101tamino知らずに既に作品を見たことがある人も多いはず。今回は「油彩画に加え、装丁画原画、ドローイング作品を自由にご覧いただけます。どうぞ気軽に遊びにいらしてください」とのこと。来場前日までに電話かメールで事前に来訪希望の連絡を。詳細は、札幌情報サイト「FIL」11月25日号の案内欄ほかで。
・会 期 :2011年11月1日(火)〜12月25日(日)
・時 間 :11:00〜17:00
・会 場 :札幌市宮の森3条8丁目4-3フォレストヒルズ宮の森302号室
・入場料 :無料
・お問合せ → 続きを読む

bluebook at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 美術 

jobin.個展「そっとたまに」@札幌

 札幌を拠点に活躍する若手美術作家、jobin.さんの個展。jobin.さんは造形作家で、主にモビールや照明をメインに制作、装飾等も手掛けている。前回の展示では、写真のスライドマウント枠に小さな作品を納めたものを幾十となく吊るした巨大なモービルを会場に設置。スライドの一つ一つには、表面に様々な場面での人物、裏面にその人物が心に呟いたであろう「願い」が短く書かれていた。右画像は今回のDMハガキで、裏面に「かわることなく いきづいていく そっとたまに」とある。詳細は会場のト・オン・カフェHPの案内欄で。111213jobin
・会 期 :2011年12月13日(火)〜25日(日) 会期中無休 
・時 間 :10:30〜22:00(日曜は20:00まで)
・会 場 :札幌市・TO OV cafe(ト・オン・カフェ)
      (中央区南9西3マジソンハイツ1F 地図
      TEL 011-299-6380
・入場料 :無料だが、カフェなので何か注文を 
※ 12/23(金) 木箱×jobin.ライブ「そっとないと」
 19:30開場、20:00開演、1500円 続きを読む

bluebook at 10:30|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 美術 

第5回 昭和の漫画原画展@札幌

 昭和のヒーローとして一世を風靡し、子供たちに夢と希望を与えたキャラクターたちの原画や版画を多数集め展示・販売する。石ノ森章太郎人気版画展を同時開催。詳細は札幌東急百貨店HPの案内欄で。
【主な出品予定作家】 121207manga
  水木しげる、赤塚不二夫、ちばてつや、鳥山明、桑田次郎、
  石ノ森章太郎、松本零士、本宮ひろ志、やなせたかし、
  川崎のぼる、モンキーパンチ、横山隆一、馬場のぼる、
  矢口高雄、久松文雄、田河水泡、小島功、里中満智子、
  きたのじゅんこ 他
・会 期 :2011年12月17日(土)〜25日(日) 会期中無休
・時 間 :10:00〜20:00(入場は閉場30分前まで、最終日は17:00閉場)
・会 場 :札幌・さっぽろ東急百貨店(中央区北4条西2-1) 5階 美術画廊
・入場料 :無料
・お問合せ:さっぽろ東急百貨店 TEL 011-212-2211(代表)

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 美術 | 文学

佐藤隆之 個展 「歓びの謳」<YOROKOBINOUTA>(会期延長)@札幌

 紙に鋏を入れてわずか数分で、昆虫や動物、天使の翼等の立体を完成させる達人佐藤隆之さんの個展。高い技巧と精緻な表現力による作品は各地で高く評価されている。その作品は、毎年の札幌500M美術館での展示でもおなじみ。今回の個展は大通ビッセを特設会場に、3階でワイヤー作品、4階でペーパークフスクラプチュア作品を展示予定。110911satoutakayuki詳細は、会場HPの案内欄で。
・会 期 :2011年9月11日(日)〜12月25日(日)
      好評につき当初予定の10月15日から会期延長に
・時 間 :10:00〜23:00 会期中無休
      (10月8日は17:00まで、最終日20:00まで)
・会 場 :札幌・大通BISSE 特設会場(F3・F4)
      (中央区大通西3-7 ODORI BISSE )
・入場無料
・参 考 :六花ファイル佐藤隆之さんの欄  続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 美術 

7人とくすみでクリスマス@札幌

 札幌・くすみ書房の店内を、7人のアーティスト&フォトグラファーで装飾する。「7人それぞれのクリスマス装飾を、本と共にお楽しみください」とのこと。詳細はクスミエリカさんHPの案内欄などで。
【参加アーティスト】 111130kusumiXmas
   jobin.(モビール)
   菅原由香(装飾)
   under100(装飾・キャンドル)
   ayumi suzuki(写真・装飾)
   tsuguAugust11(写真・装飾)
   クスミエリカ(写真・コラージュ)
・会 期 :2011年11月30日(水)〜12月25日(日) 無休
・時 間 :10:00〜22:00(2Fは21:00まで)
・会 場 :札幌・キャポ大谷地1Fステージ くすみ書房
     (厚別区大谷地東3-3-20 CAPO大谷地1F 地下鉄大谷地駅隣) 
・入場無料 
・お問合せ:同店 TEL 011-890-0008 
※ 会期中、同店で書籍購入の方にクリスマスギフトとして、
 サンタになったブックンのしおりを贈呈(無くなり次第終了)
※ 参加アーティストの作品、ポストカードなど書房内で販売 

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 | その他

札幌芸術の森 クリスマスアート展2011@札幌

 札幌芸術の森では毎年、地元の工芸作家やイラストレーター、造形家などにクリスマスをテーマとした作品の制作を依頼。クラフトだけでなく、デザインや絵画、オブジェなど幅広い分野の作家が参加。「クリスマス」という言葉や概念から自由に連想された作品を展示。作品は一部を除き購入も可能。会期中には111119Xmasオリジナルのクリスマスグッズを作る講習会も開催。詳細は会場HPの案内欄で。
・会 期 :2011年11月19日(土)〜12月25日(日) 月曜休館
・時 間 :9:45〜17:00
・会 場 :札幌市・札幌芸術の森 工芸館展示ホール
      (南区芸術の森2丁目75、地図) 
・入場料 :無料
・お問合せ:同館 TEL 011-591-0090 

bluebook at 09:45|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 美術 

小輪瀬護安イラスト展「はたらくくるま:除雪車」@美唄市

 イラストレーター小輪瀬 護安(こわせ・もりやす)さんによる「はたらくくるま:除雪車」のイラスト展。詳細は会場HPの案内欄で。111203hataraku
・会 期 :2011年12月3日(木)〜25日(日)
・時 間 :9:00〜17:00(最終日15:00まで)
・会 場 :美唄市・アルテピアッツァ美唄(落合町栄町 地図 )展示室AB
・入場料 :無料
・お問合せ:同館 TEL 0123-52-0930 

bluebook at 09:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

2011年12月24日

『アニメに出てくる料理を食べる会・クリスマスパーティー』@札幌

 Dr.ツクール(北海道アニメーションプロジェクト「+A」実行委員長)と市島食堂の市島 聡(アキラ)による「アニメに出てくる料理を食べる会」が、クリスマスイブの夜にパーティーを開催。今回は4品。メニューは「はじめ人間ギャートルズ」から『原始人の肉再現』と「アルプスの少女ハイジ」から『ハイジのチーズパン』、「天空の城ラピュタ」から『シータのシチュー』と「魔女の宅急便」から『kikiのケーキ』。今回はレストランスタイルで、ゆっくりとお話しながらお楽しみ下さい、とのこと。詳細は北海道アニメーションプロジェクト「+A」HPの案内欄で。
・日 時 :2011年12月24日(土) 19:00〜21:30(開場18:45)
・会 場 :札幌・あけぼのアート&コミュニティセンター 中ホール
      (中央区南9条西11丁目 旧曙小学校 TEL 011-513-6181)
・会 費 :( )内は当日料金 先着50名限定
    大人 1,500円(1,800円)、高大生 1,200円(1,500円)
    小中生 1,000円(1,200円)、幼児 500円(700円)
・備 考 :プレゼント交換会も。500円以内のプレゼント持参で
     飲み物・お菓子持ち込みOK
・予約&お問合せ:メールで animesi0141[あっと]gmail.com 続きを読む

bluebook at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 | その他

CAI 02 企画展「くだらない展覧会03」@札幌

 無駄や無意味のなかに、真理は隠されている!のかも知れない。「くだらない展覧会」の第3弾。「作家7名が、真剣にくだらないものをつくります。 くだらないことやバカバカしいものが大好きな皆様、こぞってお越しくださいませ。50を超える?『くだらない』もの・ことがお待ちしております」とのこと。オープニングパーティでは5名のLIVE パフォーマンスあり(パフォーマンスアート、能面愛舞、音楽、音、札幌メジャーリーグ開幕)。詳細は今回の出展者の一人、高橋喜代史氏のブログ記事や、会場のCAI現代芸術研究所HP案内記事で。
【出品作家】 111210kudaranai03
  石倉美萌菜 井上愛美 菊地和広 古跡哲平 高橋喜代史 
  Thomas Neumann (ドイツ)
  Silvestru Alexandru Munteanu(ルーマニア)
・会 期 :2011年12月10日(土)〜24日(土)
・時 間 :13:00〜23:00 
・会 場 :札幌・CAI02 
      (中央区大通西5丁目 昭和ビルBF2 TEL 011-802-6438)
・入場無料 
・主 催 :CAI現代芸術研究所HP 続きを読む

bluebook at 13:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 美術 

みんなで創るまちの本棚〜本棚というメディアに僕たちが映し出す「まち」の輪郭〜@札幌

 札幌駅前地価歩行空間に「みんなで創るまちの本棚」が登場する。この本棚は「本の投稿」で成り立つCGM型の展示。今回のテーマは、クリスマスにちなんで「願い」。このテーマの本を2冊お持ち頂くと、本棚から好きな本を1冊持ち帰れる。集められた本は期間終了後、NPO法人北海道ブックシェアリングを通じて、「石巻市河北地区各子育て支援センター」に寄付される。また会場に設置された付箋で、感想を書いて本に貼ったり、願い事をツリーに貼ったりすることができる。詳細は主催者HPの案内欄で。
・会 期 :2011年12月3日(土)〜24日(土)
・時 間 :10:00〜17:00
・会 場 :札幌駅前通地下歩行空間 
     (北2条通と北3条通の間の西側の広場)
・料 金 :観覧無料
・お問合せ:NPO法人北海道冒険芸術出版(担当:堀) rpg.hori[あっと]gmail.com
・前 回 : http://sapporobookfes.web.fc2.com/hondana.html (札幌ブックフェス2011)

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 文学 | その他

2011年12月23日

「ジョン・レノン.ニューヨーク」劇場公開@札幌

 「ジョン・レノン.ニューヨーク」が、札幌で劇場公開される。ビートルズ解散後のさまざまなトラブルで母国イギリスに嫌気が差したジョン・レノン(1940〜1980年)は、1971年9月にニューヨークへ移住。当時のアメリカはベトナム反戦運動が拡がり、ジョンはその動きに巻き込まれていく。1980年12月に凶弾に倒れるまで同地で過ごした約9年間が、本人の言葉や未発表音源、数多くの秘蔵映像で蘇る。出演はジョン・レノン、オノ・ヨーコ、エルトン・ジョンほか。監督・脚本・製作: マイケル・エプスタイン。2010年、米、120分。上映の詳細はシアターキノHPの案内欄で。111208LENNONNY
・会 期 :2011年12月8日(木)〜23日(金) 
      ジョン・レノンの命日より ロードショー
・時 間 :19:30(12/17〜23)
・会 場 :札幌・シアターキノ(中央区南3西6 地図
・入場料 :一般 前売1,400円
      当日 一般1,800円、学生1,400円、シニア&高校以下1,000円
・お問合せ:シアターキノ TEL 011-231-9355 
・主 催 :札幌コミュニティシネマ・札幌 

bluebook at 19:30|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

OYOYO de X’mas@札幌

 札幌都心で「大人の放課後」を掲げて活動している「OYOYO(オヨヨ) - 大通まち×アートセンター」111223oyoyoXmasおくるクリスマス企画。音楽ライブやパフォーマンス、プレゼント交換会(参加費100円)も開催予定。詳細は会場のOYOYOサイトの案内欄で。
・日時:2011年12月23日(金・祝) 16:00〜23:00
・会 場 :札幌市・「OYOYO(オヨヨ) - 大通まち×アートセンター」
      (中央区南1西6第2三谷ビル6階 東急ハンズの西隣 アクセス
・入場料 :1500円(1drink & 1food付)
      プレゼント交換会(参加費 別途100円)  続きを読む

bluebook at 16:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

さっぽろオペラ祭2011 オペラ公演 「アマールと夜の訪問者」(日本語上演)@札幌

 うたと人形と室内楽が織りなすクリスマスの奇跡の物語「アマールと夜の訪問者」(G.C.メノッティ作・曲)の日本語上演。昨年大好評を博した「イオランタ」に続き、今年も、札幌室内歌劇場と人形劇アーティスト沢則行さんの人形と演出で贈る、オペラ&人形劇のコラボレーション。音楽監督岩河智子。公演の詳細は、札幌室内歌劇場HPの案内欄で。111223amar
・日 時 :2011年12月23日(祝・金) 2回
      14:00、 18:00 (開場は各45分前)
・会 場 :札幌市教育文化会館(中央区北1西13)小ホール 
・入場料 :全席指定 一般4,500円、学生4,000円、
      障害者席 500円(各回5枚)、
    支持会・支持会学生の方は 500円割引
      教文ホールメイト10%割引、Kitara Club 5%割引
・お問合せ:札幌市教育文化会館 事業課 TEL 011-271-5822
・主 催 :NPO法人札幌室内歌劇場、札幌市教育文化会館(札幌市芸術文化財団)、
     さっぽろオペラ祭実行委員会、さっほろア−トステージ2011実行委員会 続きを読む

bluebook at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 演劇・ダンス | 音楽

ドワーフのアニメ映画祭り クリスマスプログラム@札幌

 NHKキャラクター「どーもくん」「こまねこ」を生みだした、キャラクター開発とコマ撮りアニメーションの会社ドワーフの人気キャラクターたちが大集合する「ドワーフのアニメ映画まつり」が札幌でも劇場公開される。クリスマスとお正月の2種類のプログラムを順次上映。詳細は劇場HPの案内欄で。111217dowaf
・会 期 :
  2011年12月17日(土)〜23日(金) クリスマスプログラム  
 ◆2011年12月31日(土)〜2012年1月6日(金) お正月プログラム
・会 場 :札幌・ユナイテッド・シネマ札幌(サッポロファクトリー一条館)
・入場料 :大人1,000円。幼児(3歳以上)・小中学生800円
      各種サービス料金は適用外
・お問合せ:同劇場 TEL 011-207-1110 続きを読む

bluebook at 12:30|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

★「ちづる」劇場公開(会期再々延長)@札幌

 〜妹のことをどう説明したらいいか、今もわからない。
    だから言葉で伝えるかわりに、カメラを向けることにした。〜
 立教大学の映像身体学科出身の赤崎正和監督が、2歳年下の自閉症の妹を主人公にした映画「ちづる」(2011年、79分)が札幌で劇場公開される。自身の卒業制作として企画されたこの映画は、重度の知的障がいと自閉症をもった赤崎の妹・千鶴とその母を1年に渡り撮り続けた、みずみずしくも優しい家族の物語。最も身近な存在でありながら正面から向き合えなかった妹にカメラで対話した監督は、映画を撮り終える頃、家族との新しい関係を築きあげている自分に気づく。作者の精神的な成長がいみじくも映像に刻印されてしまった稀有なドキュメンタリーの誕生。“若さ”が成し遂げた映画の奇跡がここにある。プロデューサーは『延安の娘』『蟻の兵隊』の池谷薫さん(立教大学特任教授)。上映の詳細は、シアターキノHPの案内欄で。111026chizuru
・会 期 :2011年11月26日(土)〜12月23日(金)
      大好評のため12/9(金)までの延長から更に続映 
・時 間 :12:05(12/17〜23)
・会 場 :札幌・シアターキノ(中央区南3西6 地図
・入場料 :当日料金1800円、学生1400円、シニア・高校生以下1000円
・お問合せ:シアターキノ TEL 011-231-9355 続きを読む

bluebook at 12:05|PermalinkComments(0)TrackBack(6) 映画 

■もいわ山オープニングイベント@札幌

 藻岩山ロープウェイ・観光道路は1958年(昭和33年)の北海道大博覧会にあわせて建設され、山頂展望台は1969年(昭和44年)に建設された。ロープウェイ施設は、1972年(昭和47年)の第11回オリンピック冬季競技大会札幌大会に合わせ、現在の66人乗りに改修された。
 その後、現在に至るまで36年が経過し、施設の老朽化などから2010年4月から再整備工事(藻岩山魅力アップ構想施設再整備事業)に着手、営業を休止していた「もいわ山ロープウェイ」をはじめとするもいわ山観光施設が2011年12月23日(金)にリニューアルオープンする。「今回の再整備は『環境保全』と『バリアフリー』をメインテーマに掲げ、新型ロープウェイの導入や老朽化した駅舎および山頂展望台の全面改築、もーりすカー(ミニケーブルカー)や自然学習歩道を新設。すべての建物にエレベーターが設置され、バリアフリー対応となった」という。当日は、JAL客室乗務員によるハンドベル隊「JALベルスター」のクリスマスコンサートなどを行う。予約不要。当日直接会場へ。詳細は札幌の観光文化情報ステーションHPの案内欄などで。
・日 時 :2011年12月23日(金・祝) 正午より
・会 場 :札幌市・藻岩山 中腹エリア「フォレストギャラリー」
      (南区北の沢1956、ロープウェイ山頂駅の施設)
・入場料 :観覧は無料
・主催・お問合せ:札幌市観光企画課 TEL 011-211-2376
※ 観光道路は2012年4月14日(土)オープン予定 続きを読む

bluebook at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ホール・施設 

「あしたが消える〜どうして原発?〜」劇場公開@苫小牧

 ソ連のチェルノブイリ原子力発電所の事故から3年後の1989年、福島第一原発の関係者を取材したドキュメンタリー「あしたが消える-どうして原発?」を上映。主役は、原発の定期検査などで指導的な立場で働いていた52歳の父を骨癌で失った仙台の主婦・葛西さん。「父はなぜ死んだか」という純粋な疑問から、映画制作者が謎解きを進めていく。当時から日本で運転されている原発の危険性については認識されていた。にも関わらず、現在の日本は、当時のソ連よりおそろしい日本人の愛国心と放射能に対する無知のために、大量の被曝者が汚染地帯で過ごし、子供たちが学校に通っているのだ。この秘蔵されていた55分の小さなドキュメンタリー映画は、誰の胸にも突き刺さる問いを発してくる。 1989年、日本、55分。製作/平形則安、溝上潔、里中哲夫。ナレーター/津嘉山正種。苫小牧の映画館シネマトーラスがおくる「反原発特集 Fukushimaの"過去と未来"」の一作。110903asitakieru上映の詳細はシネマトーラスHPで。
・会 期 :2011年12月3日(土)〜23日(金) 
・時 間 :10:40、14:50、18:40
・会 場 :苫小牧市・シネマ・トーラス(本町2-1-11 中央ボウル1F 地図
・入場料 :一般当日料金1,300円
・お問合せ:シネマ・トーラス TEL 0144-37-8182 
・協 賛 :「脱原発・自然エネルギーをすすめる」苫小牧の会 ほか 

bluebook at 10:40|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

「やぎの冒険」劇場公開@浦河町

 沖縄の中学生監督による話題作「やぎの冒険」が浦河町で劇場公開される。小学生時代からホームビデオを片手に、サスペンス・コメディー・ホラー・友情ドラマと30本以上の映画を撮り続けてきた仲村颯悟監督(1996年生まれ、当事13歳)が手掛けた初長編作。110716yagi祝い事があるとヤギを食べる沖縄の文化を巡る少年の成長ドラマを通し、沖縄独特の人、風土、自然などを描く。主題歌はCocco。2010年、日本、84分。
・会 期 :2011年12月17日(土)〜23日(金) 
・時 間 :10:00、13:30、19:00
      (12/17のみの回なし)
・会 場 :浦河町・大黒座(浦河町大通2-18)
・お問合せ:大黒座  TEL 01462-2-2149 
・上映情報: 「北海道MovieWalker」HPの「大黒座」案内欄   

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

「チェルノブイリ・ ハート」劇場公開@苫小牧市

 1986年に起きたソ連チェルノブイリ原発事故から16年後の2002年に、周辺地域や病院を訪れた記録映画「チェルノブイリ・ハート」を上映。ベラルーシ共和国「ホットゾーン」の村に住み続ける住民。青少年の放射線治療の現場、先天的な疾患や畸形を伴う子供たちが激増した小児病棟、乳児院など、事故後も続く被爆被害の事実に迫った渾身のドキュメンタリー。原発事故が及ぼす放射能の恐ろしさをチェルノブイリの子供達が身をもって訴える。2003年、アメリカ、61分。メアリーアン・デレオ監督。110820cherunoアカデミー賞短編ドキュメンタリー賞受賞。苫小牧の映画館シネマトーラスがおくる「反原発特集 Fukushimaの"過去と未来"」の一作。上映の詳細はシネマトーラスHPで。
・会 期 :2011年12月3日(土)〜23日(金) 
・時 間 :9:30、13:40、17:30、19:45
・会 場 :苫小牧市・シネマ・トーラス(本町2-1-11 中央ボウル1F 地図
・入場料 :一般当日料金1,300円
・お問合せ:シネマ・トーラス TEL 0144-37-8182 

bluebook at 09:30|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

2011年12月22日

ディノスシネマズ札幌劇場「デジタルコンテンツ上映会」@札幌

 デジタル機器の普及により映像制作が多様化する中、作品制作はしたものの発表する機会に恵まれないデジタル作品が多く存在する。そこで札幌の映画館ディノスシネマズ札幌劇場では、自分達の作品を上映したいと希望する表現者たちに劇場を開放しての上映会を開く。「ストーリー作品に限らず、あらゆる種類の作品を上映したい」とのこと。111222digital今回は9作品を連続上映。詳細は劇場HPの案内欄で。
・日 時 :2011年12月22日(木) 
      19:30開場、20:00〜22:30(予定)
・会 場 :札幌・ディノスシネマズ札幌劇場(中央区南3西1須貝ビル)
・入場料 :無料
・お問合せ:同劇場 TEL 011-221-3802 
※ 上映作品 → 続きを読む

bluebook at 20:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

【UST】ボロトーク「さよならボロトーク」@札幌

 ATTICの人気プログラム、生配信サイトUSTREAMを利用して行われている札幌発のトーク番組「ボロトーク」が久々に再開。「すっかり定期的にやらなくなったんですが久しぶりに」という。
 ATTICは、2011年12月31日で当初規定していた5年限定の活動期間を終え、現在のスタッフによる運営を終えるが、市民有志の存続要望が多く、公募された維持会員達の手により来年以降も110915borotalknormal存続が決定した。今回の特集テーマは「さよならボロトーク」。番組の詳細は、ATTICのサイトの案内欄で。
・日 時 :2011年12月22日(木) 20:00開始 
      20:00〜21:50 特集「さよならボロトーク」  
・会 場 :札幌・スペースATTIC(中央区南3西6長栄ビル4F ) 
・入場料 :無料
・配信URL : http://www.ustream.tv/channel/borotalk 

bluebook at 20:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) その他 

★札幌Open Labs ・プレ実験 「創造都市」ってなんだろう?札幌の未来をディスカッション@札幌

 「札幌Open Labs」は、札幌駅前通地下歩行空間の北2条広場という市民に見える「場」を会場とした、オープンな勉強会。今回は、「創造都市」「札幌の未来」をテーマに、「札幌Open Labs」のプレ実験として開催する。現在札幌市は、メディアアート部門での、ユネスコ創造都市ネットワークへの加盟を目指している。「地方から、コンテンツやビジネスが生まれるため、市民・行政・企業はどうなるべきか、どう協力できるのか、ディスカッションに参加しませんか? あなたの意見を是非お聞かせ下さい」とのこと。詳細はFacebookの案内欄などで。
・日 時 :2011年12月22日(木) 18:00〜20:00
・会 場 :札幌駅前通地下歩行空間 北二条サイネージ空間
・主 催 :ぽんぽこバレー / 札幌ビズカフェ
・共 催 :札幌市
・協 力 :創造都市さっぽろ実行委員会
・お申込み:Facebookより参加申し込みを
      http://www.facebook.com/#!/events/331318606878514/ 続きを読む

bluebook at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

映画「山本五十六」展@札幌

 2011年12月8日は、太平洋戦争開戦70年にあたる。この節目に、真珠湾奇襲の陣頭指揮にあたった山本五十六に焦点をあてながら歴史を振り返ることで、様々な世代に改めて「戦争とは何か?」を考えてもらう機会を提供したい、という展示企画。真珠湾攻撃を指揮した連合艦隊司令長官として知られる一方で、誰よりも強硬に戦争に反対し続けたと言われる山本五十六を主人公にした映画「聯合艦隊司令長官 山本五十六 -太平洋戦争70年目の真実-」(12月23日全国公開開始、役所広司主演、成島出監督)に111220isorokuちなんだ小物(レプリカ)に加え、海図や年表など、当時をリアルに感じ取れるような品々を展示予定。詳細は札幌の観光文化情報ステーションHPの案内欄などで。
・会 期 :2011年12月20日(火)〜22日(木)
・時 間 :10:00〜18:00
・会 場 :札幌・紀伊国屋書店札幌本店  1Fインナーガーデン
      (中央区北5西5-7 JR札幌駅下車すぐ)
・入場料 :無料 
・お問合せ:紀伊國屋書店 TEL 011-231-2131(10:00~21:00)
・主 催 :読売新聞社 

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 | その他

大野耕太郎「うつわ・器・うつわ」展−使う楽しみVol.供檗札幌

 青白磁と黄瓷の製作歴20年という陶芸作家、大野耕太郎さん(滝川市陶芸センター所長)の器(うつわ)作品を展示販売。「おうちゴハン、おうちカフェ、おうちバルの器の展示販売会です。年末年始を楽しむ器を、ぜひご覧ください」とのこと。詳細は会場HPの案内欄で。
・会 期 :2011年12月16日(金)〜22日(木)
・時 間 :10:00〜19:00(初日13:00オープン、最終日18:00まで)
・会 場 :札幌・紀伊国屋書店札幌本店 2Fギャラリー
      (中央区北5西5-7 JR札幌駅下車すぐ)
・入場料 :無料
・お問合せ:紀伊國屋書店 TEL 011-231-2131(10:00~21:00)

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 美術 | その他

「エンディングノート」劇場公開@函館市

 是枝裕和の作品などにスタッフとして参加してきた砂田麻美が初監、胃がんで余命半年と宣告された父の最後と向き合ったドキュメンタリー「エンディングノート」が函館で劇場公開される。病と向き合い、ユーモアと活力を最後まで失わない父と見守る家族の姿を、娘は記録し続けた。接待ゴルフ、熟年離婚の危機、孫たちとの交流、入院生活、教会の下見、>家族旅行、そして人生最後の時までも、膨大な映像記録から「家族の生と死」という深淵なテーマを、軽快なタッチと哀愁を交えながら111210endingN見事に描き出す。主題歌「天国さん」ほか劇中音楽全編をハナレグミが製作。2011年、日本、89分。制作・プロデューサー/是枝裕和。詳細は劇場HPの案内欄で。
・会 期 :2011年12月10日(土)〜22日(木) 
・時 間 :11:15、20:50(12/10〜16)
      9:30、14:50、20:10(12/17〜22)
・会 場 :函館市・シネマアイリス(本町22-11)
・料 金 :一般1600円、高大生1300円、シニア・小中生1000円
お問合せ:シネマアイリス TEL 0138-31-6761 

bluebook at 09:30|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

カイカイキキの札幌スタジオ「ポンコタン」がTVアニメ制作で北海道スタッフを募集@札幌

 アーティスト村上 隆氏が率いるカイカイキキの札幌スタジオ「ポンコタン」では、共にアニメーション制作に取り組む北海道在住スタッフを募集する。同社は、TVアニメーション企画「シックスハートプリンセス」を制作中。.▲縫瓠璽拭辞3DCGデザイナーグラフィックデザイナーを求めている。同社代表は札幌出身のイラストレーター/アニメーターであるmebae氏「世界中の人の心に届き、また後世に残る作品づくりを目指して日夜奮闘しています」とのこと。詳細は同社HPとICCサイトの案内欄(2011/12/22掲載)などで。
【募集職種】
 3DCGデザイナー:Mayaによるアニメーション制作
 ▲哀薀侫ックデザイナー:イメージボード、ストーリーボードの制作
 撮影編集スタッフ:映像編集ソフトを使ったコンポジット・編集
 だ作進行スタッフ:スケジュール・進行管理 

bluebook at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 | 美術

2011年12月21日

ポンペちゃんとしずえちゃん 語りと音楽の会@札幌

 宇梶静江さん(第45回吉川英治文学賞受賞)と石井ポンペさん(H23年度アイヌ文化奨励賞受賞)を迎えて、お話の国へ、音楽の国へ、誘ってもらいましょう。原発、震災、たくさんの心いためる事柄の多かった今年、大地と人間とこれからの日本へ 鋭くも心優しい お二人のメッセージを受け取ってもらえたら幸いです。いつの時代も等身大で 自然体で駆け抜けてきたお二人のお話の中に、本当の時代の姿が見えてきます。(みんたるHPの案内欄より)。
【ゲスト】
  宇梶静江さん(第45回吉川英治文学賞受賞)
  石井ポンペさん(H23年度アイヌ文化奨励賞受賞)
・日 時 :2011年12月21日(水) 19:30〜21:30頃
      終了後、交流会を予定
・会 場 :札幌・フェアトレード雑貨&レストラン「みんたる」
      (北区北14条西3丁目2-19)
・入場料 :2,000円(1D付)
・お問合せ:みんたる TEL&FAX 011-756-3600

bluebook at 19:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 文学 | 音楽

災害を考える映画上映会 「252生存者あり」@北見市常呂町

 災害を考える映画上映会が北見市常呂町で開かれる。上映作品は、「252生存者あり」で、首都圏を襲った大地震によって地下鉄構内に閉じ込められた人達と、台風下に救助を続けるハイパーレスキュー隊の姿を双方向から描く人間ドラマ。111221seizonsya「生きて還る」と「絶対に助ける」という強い意思が描かれる。水田伸生監督。2008年、日本、128分。伊藤英明、内野聖陽ほか出演。上映の詳細は経済の伝書鳩HPの案内欄などで。
・日 時 :2011年12月21日(水) 18:30
・会 場 :北見市常呂町中央公民館
・入場料 :無料
・主 催 :常呂少年自然の家、北見市ボラセン常呂
・お問合せ:ボラセン常呂 TEL 0152−54−1200

bluebook at 18:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

2011年12月20日

札幌の明日をおもしろくするチャレンジャー集合! さっぽろの都心のまちづくりを考える連続フォーラム6回目@札幌

 札幌の都心部を中心に活動を実践されている5名の方々を招き、どんな思いで、活動を行っているのかをうかがう。詳細は、札幌駅前通まちづくり(株)HPの案内欄で。
【出演】 111220tosinF
  札幌オオドオリ大学 学長 猪熊梨恵さん
  札幌ブックフェス実行委員会 委員長 堀直人さん
  sapporo6h 服部亮太さん
  サッポロ・ミツバチ・プロジェクト実行委員会 事務局長 酒井秀治さん
  サッポロ・マルシェ・プロジェクト協議会 金山敏憲さん
・日 時 :2011年12月20日(火) 17:00〜19:00
・会 場 :札幌・ODORI COMMUNITY CAFE 「KOGUMA」2階
     (中央区南2条西3丁目 北宝ビル2階 TEL 011-231-5917)
・入場料 :無料(事前申込不要)、1階カフェで飲物注文を  
・お問合せ:札幌大通まちづくり株式会社 TEL 011-211-1185 続きを読む

bluebook at 17:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

■石狩美術館が閉館へ@石狩市

 石狩市にある私立美術館、石狩美術館(2007年6月1日オープン)が、2011年12月20日(火)をもって閉館する。同館内で営業しているレストラン「ラ・シェネガ」も同時に閉店となる。
 同美術館の建物は、2005年3月に経営再建中の石狩開発から旧本社ビルを購入し、1〜3階を美術館に改築。コレクションは、三友グループの代表である小松燿(あきら)が40年余りの歳月をかけて収集した美術作品、総数約1,100点から成っており、その中から常時360点ほどを展示していた。アール・ヌーヴォーとアール・デコの美術工芸品が中心で、銅版画家ルイ・イカール(1888〜1950年)の銅版画では600点以上と世界一の収集を誇った。このイカールの銅版画や油絵を中心に、エミール・ガレ(1846〜1904年)、ドーム兄弟(兄:1853〜1909年、弟:1864〜1930年)のランプや花器、そして111220ishikari日本を代表するガラス工芸作家の黒木国昭氏の作品を展示していた。詳細は同美術館HPの閉館挨拶欄などで。
【閉館情報】
・最終日 :2011年12月20日(火)
・時 間 :10:00〜18:00(入館17:30まで)
・住 所 :〒061-3242 
      北海道石狩市新港中央1丁目710番地
      Tel. 0133-60-4111 Fax. 0133-60-4155
・公式サイト http://ishikari-museum.jp
・スタッフブログ「石狩美術館のささやき」 http://ishikarimuse.blog10.fc2.com/ 

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) ホール・施設 

2011年12月19日

エレキコミックショー バカフィルムギグ 札幌公演(完売)@札幌

 お笑い芸人エレキコミックの秘蔵映像ライブツアー開催、北海道は札幌で。「エレキコミック単独ライブ幕間映像を公開。コント同様に定評のある映像の数々。K-POPダンス、パロディーCM、ふざけ登山・・・その数100本以上。全国ツアーでは映像+トーク+コント(地方)でお届けする大ボリュームな内容。大人の事情でDVDに入らなかった貴重なバカ映像を堪能して下さい」とのこと。詳細は111219elec会場HPの案内欄ほかで。
・作・出演:エレキコミック(やついいちろう、今立進)
・映 像 :菊池謙太郎
・日 時 :2011年12月19日(月) 19:00開場、19:30開演
・会 場 :札幌・札幌演劇専用小劇場 BLOCH
      (中央区北3東5-5岩佐ビル1階 TEL 011-251-0036)
・入場料 :前売3,000円(完売)、当日3,500円 ローソンチケット(L:17822)
・お問合せ:BLOCH TEL 011-251-0036 

bluebook at 19:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 | 演劇・ダンス

「木漏れ日の家で」上映会@室蘭市

 激動の年月を生き抜き、晩年を迎えた女性が毅然と生きる日々を、モノクロームの映像で詩的に描いた映画「木漏れ日の家で」を上映。ワルシャワ郊外の古い屋敷で愛犬と暮らす91歳の女性の111217komorebi気骨ある決断。撮影時91歳だったポーランドの名女優、ダヌタ・シャフラルスカが主演。2007年、ポーランド、104分。ドロタ・ケンジェジャフスカ監督。上映の詳細は北海道新聞HPの案内欄などで。
・日 時 :2011年12月19日(月) 14:00、18:30
・会 場 :室蘭市市民会館(蘭市輪西町2-5-1)
・入場料 :一般 前売1300円(当日1600円)、
      60歳以上 前売1000円(1200円)、小中高生 当日のみ800円
・お問合せ:堀岡 TEL 090-9750-0620 

bluebook at 14:30|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

★「ReguRegu展」@札幌

 札幌で、フェルト人形を使ったストップモーションアニメを制作しているReguRegu(小磯卓也、カヨ両氏の2人組)の初の作品集「ゆめとあくま」DVD情報=が、secreta trades社から12月14日に発売される。bloodthirsty butchersのPVを含む7つの短編を収録。出版を記念して、東京と札幌で記念イベントを行う。札幌では作品展示と上映会を予定。111214REGUREGU詳細は作家ブログの案内欄で。
【特別上映】 毎日 15:00、18:00、21:00
  「むねのことり」(15分)
  「魔女の卵」  (15分)
・会 期 :2011年12月14日(水)〜19日(月) 
・時 間 :13:00〜22:30 会期中無休
・会 場 :札幌市・ギャラリー犬養(豊平区豊平3条1丁目1-12 地図
       (地下鉄東西線 菊水より徒歩7分、
       中央バス 豊平橋より徒歩1分、駐車場有)
・入場料 :無料 
・お問合せ:同ギャラリー TEL 090-7516-2208(犬養) 
※ 札幌情報サイト「FIL」11月25日号の同展紹介記事 続きを読む

bluebook at 13:00|PermalinkComments(0)TrackBack(3) 映画 | 美術