2012年01月

2012年01月31日

WILDLIFE ART 増田寿志 作品展@札幌

 ペンとアクリルを中心に、写実的で生命力あふれる野生生物を描いている北広島市のイラストレーター 増田 寿志(ますだ・ひさし)さんの個展。増田さんは20歳の時に、ワイルドライフアートの画家ロバート・ベイツマン(Robert Bateman)の作品に出会ったことから、イラストレーターの道へ入った。現在、北海道のネイチャーグラフィックマガジン季刊「faura」のイラストなどで活躍している。右画像は今回のDMハガキ。展示の詳細は作家HPの案内欄で。120104masuda
・会 期 :2012年1月4日(水)~31日(火)
・時 間 :10:00~21:00(喫茶コーナーは11:00~19:00)
      最終日は19:00まで
・会 場 :札幌・ジュンク堂書店札幌店 2階喫茶コーナー
     (中央区南1西1 丸井今井南館)
・料 金 :観覧無料。喫茶コーナーでの展示だが絵のみの鑑賞OK 
・お問合せ:同店2階レジカウンター TEL 011-223-1911 
※ 会場でオリジナルカレンダー(2012年)を販売。(売上げの一部を環境保全に活用)

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(3) 美術 

果澄さんの個展「くじらだって空をおよがせればいいじゃない」@札幌

 〜 Why don't we take a whale to the sky? 〜
 札幌在住の若手クリエイター果澄(かすみ)さん(HPブログ)の個展。果澄さんは現在フリー、北大のオリジナルポストカードなど瑞々しい色彩のイラストや、デザインの仕事で活躍中。JRタワー「ART-BOX(アートボックス)」の2008年度の公募で、スガワラエイジ氏とのアートユニット“Blakiston”で優秀賞に輝き、作品は2010年2月から5月まで展示された(参考記事)。詳細は作家HPの案内欄で。111212kasumi
・会 期 :2011年12月12日(月)〜2012年1月31日(火)
・時 間 :10:00〜20:00
・会 場 :札幌市・「STATION999」
      (中央区北3条西4丁目1番地1日本生命札幌ビル2F)
・入場料 :無料
・お問合せ:同ギャラリー TEL 011-261-0999
※ 1月14日(土)14時より会場にてライブペイントを予定 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(3) 美術 

収蔵品展 彫刻の生命 〜中原悌二郎没後90年・具象彫刻に灯す心〜@旭川市

 近代彫刻の黎明期に活躍し、後半生をひたすら彫刻制作に費やした中原悌二郎(1888〜1921年)が没してから90年の歳月が経過した。この間、彫刻の表現方法は様々に分化し、多様化の一途を辿ったが、中原悌二郎ら近代彫刻の作家たちが主たる題材としていた人の身体は、現在も彫刻制作における主要なテーマであり続けている。今回、中原悌二郎記念旭川市彫刻美術館の蒐集作品により、中原悌二郎を始めとする111022cyoukoku彫刻家たちがいかにして彫刻に生命と心を灯そうとしているのか、具象彫刻を構成する表現要素に着目して紹介する。詳細は同館HPで。
・会 期 :2011年10月22日(土)~2012年1月31日(火) 
・休館日 :毎週月曜(祝日の場合は翌日)、年末年始(12/30〜1/4)
      2012年2月1日から改修工事のため長期休館
・時 間 :9:00~17:00(入館は16:30まで)
・会 場 :旭川市・中原悌二郎記念旭川市彫刻美術館(春光5-7)
・入場料 :一般300円(240円)、高校生200円(160円)、中学生以下無料
      ()内は20名以上の団体料金
・お問合せ:同館 TEL 0166-52-0033 続きを読む

bluebook at 09:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

2012年01月30日

「風車が見える丘のパズル」上映会@帯広市

 留萌や苫前でロケをした映画「風車が見える丘のパズル」が完成、10月10日の留萌上映札幌上映に続き帯広でも上映される。札幌在住の土江昌輔監督の作品で、飛世早哉香さんら札幌を中心に活動する俳優4人が出演。記憶をなくした女性が以前から恋人だったとされる男性と暮らす中で、記憶を失った理由が明らかになるという物語。黄金岬の夕陽やオロロンラインの素敵な風景が登場する。111010fuusya上映時間48分。詳細は映画HPの案内欄で。
【上映作品】
  「Merry Bell♪」 山崎大昇監督 18分
  「風車が見える丘のパズル」 土江昌輔監督 48分
・日 時 :2012年1月29日(日)、30日(月) 19:00
・会 場 :帯広市・CINEとかちプリンス劇場地図
・入場料 :500(大人・子供)
・お問合せ:同館 TEL 0155-23-455 

bluebook at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

石井誠 LIMIT展@札幌

 1986年生まれ、都大学中島ゼミ出身の石井 誠さん120125ishii個展。詳細は会場HPの案内欄で。
・会 期 :2012年1月25日(水)〜30日(月) 
・時 間 :13:00〜22:30 会期中無休
・会 場 :札幌市・ギャラリー犬養 2階ギャラリースペース
(豊平区豊平3条1丁目1-12 地図
       (地下鉄東西線 菊水より徒歩7分、
       中央バス 豊平橋より徒歩1分、駐車場有)
・入場料 :無料 
・お問合せ:同ギャラリー TEL 090-7516-2208(犬養) 

bluebook at 13:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 美術 

2012年01月29日

第7回人文学カフェ「そうだ、聖地へ行こう〜巡礼にみるイスラーム・シーア派」@札幌

 北海道大学人文学カフェ実行委員会が主催する北大人文学カフェは、大文学研究科の研究者をゲストに招き、その研究成果についての発表と聴衆との交流を行うカフェ形式のイベント。第7回目のキーワードは「イスラーム」。話し手は、文学研究科、東洋史学講座の守川知子(もりかわ ともこ)さん(専門:西アジア史、イラン・イスラーム社会史)。現地イランで行われた研究をもとに、イスラーム・シーア派の巡礼について、その実像を解き明かした『シーア派聖地参詣の研究』(京都大学学術出版会、2007年)=書籍情報=は高く評価されている。詳細は主催者HPの案内欄右チラシ(PDF)で。120119seichi
・話し手 :守川 知子(もりかわ ともこ)さん
      文学研究科准教授/西アジア史、イラン・イスラーム社会史
・テーマ :そうだ、聖地へ行こう〜巡礼にみるイスラーム・シーア派
・日 時 :2012年1月29日(日) 15:00〜16:30
・会 場 :札幌・紀伊国屋書店札幌本店 1Fインナーガーデン
      (中央区北5西5-7 JR札幌駅下車すぐ TEL 011-231-2131)
・入場料 :無料。定員約100名。事前申込不要。当日直接会場へ。 
・主 催 :北海道大学文学研究科・人文学カフェ実行委員会
・お問合せ:文学研究科・研究推進室(TEL 011-706-4083)  続きを読む

bluebook at 15:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 文学 | その他

NYの現代美術コレクター夫妻のドキュメンタリー『ハーブ&ドロシー』上映@帯広市

 NYの郵便局員のハーブと図書館員のドロシーのヴォーゲル夫妻は、給料の中からアートを買い、質量ともに圧倒的なコレクションを築きあげた。アートを愛しアートと暮らす2人の姿を描くドキュメンタリー「ハーブ&ドロシー~アートの森の小さな巨人~」が帯広市で上映される。夫妻が購入作品を選ぶ基準は2つ。①自分達のお給料で買える値段であること。②1LDKのアパートに収まるサイズであること。30年の歳月でコツコツ買い集めた作品は、いつしか20世紀のアート史に名を残す作家の名作揃いとなった。そんな夫妻の元へアメリカ国立美術館から寄贈の依頼がやってくる。この現代のおとぎ話に衝撃を受けた佐々木芽生監督(札幌生まれ)は、2人を追ううち、これは「現代アートについての映画ではなく、豊な人生を110402HERBDOROTHY考える映画になる」と確信したという。NYで17週間のロングランを記録。原題「HERB & DOROTHY」。2008年、米、87分。詳細は映画公式HPなどで。
・日 時 :2012年1月28日(土)、29日(日) 
      両日とも 15:00〜16:30 
・会 場 :帯広市・北海道立帯広美術館 講堂
      (緑ヶ丘2番地緑ヶ丘公園 地図) 
・入場料 :無料
・お問合せ:北海道立帯広美術館 TEL 0155-22-6963 

bluebook at 15:00|PermalinkComments(0)TrackBack(3) 映画 

石狩市民図書館講座 李恢成講演会 「未成年期からの宿題」@石狩市

 石狩市民図書館では、芥川賞受賞作家の李恢成(り・かいせい)氏を講師に招いて講演会を開く。李氏は1935年樺太(現・サハリン)に生まれ、戦後は高校時代までを札幌で過ごす。その後、在日二世の作家として世界と日本の困難な現実から目を逸らさず執筆を続けている。今回、「未成年期からの宿題」と題して、その文学世界について伺う。120129rikaisei詳細は石狩市民図書館HPの案内欄右チラシ(PDF)で。
・講 師 :李恢成(り・かいせい)氏 (芥川賞受賞作家)
・日 時 :2012年1月29日(日) 15:00〜16:30
・会 場 :石狩市民図書館 視聴覚ホール
     (花川北7条1丁目26 地図
・入場料 :無料。 定員60名、申込不要
・お問合せ:同館 TEL 0133-72-2000  

bluebook at 15:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 文学 | その他

子どもによい映画を見せる会 第39回上映会「おにいちゃんのハナビ」@札幌

 「子どもによい映画を見せる会」(HP)の第39回上映会では、新潟県小千谷市片貝町で毎年秋に開催される“片貝まつり“を背景にした ヒューマン・ドラマ「おにちゃんのハナビ」を上映。雪国の小さな町を舞台に、引きこもりの兄と、白血病で110615onichan余命わずかな妹の実話を映画化。国本雅広監督。2010年、日本、119分。高良健吾、谷村美月、大杉漣、宮崎美子ほか出演。上映の詳細は、主催者HPの案内欄ほかで。
・日 時 :2012年1月29日(日)  13:00開場、13:20開演
・会 場 :札幌・北翔学園北方圏学術情報センターPORTO
     (中央区南1西22丁目1-1)
      地下鉄西18丁目1番出口より徒歩5分
・入場料 :一般 前売1,000円(当日1,500円)、小人 前売600円(1,000円)
・主催・お問合せ:子どもによい映画を見せる会 TEL 011-563-4636 

bluebook at 13:20|PermalinkComments(0)TrackBack(3) 映画 

函館映画鑑賞協会第189回例会「警察日記」上映@函館市

 函館映画鑑賞協会の第188回例会では、森繁久彌主演の、田舎の警察署を中心とした人情ドラマ「警察日記」を上映。1955年、日活映画、112分。120129keisastunikki久松静児監督。上映の詳細は函館映画鑑賞協会HPの案内欄と、函館市地域交流まちづくりセンターHPの案内欄で。
・日 時 :2012年1月29日(月) 3回上映
      11:00、 14:00、 18:30
・会 場 :函館市・函館市民会館 小ホール
      (湯川町1丁目32番1号 0138-57-3111 アクセス) 
・入場料 :会員募集中。入会金300円、月会費700円
・お問合せ:函館映画鑑賞協会 TEL 0138-52-0193  続きを読む

bluebook at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

「チェルノブイリ・ハート」上映会@室蘭市

 1986年に起きたソ連チェルノブイリ原発事故から16年後の2002年に、周辺地域や病院を訪れた記録映画「チェルノブイリ・ハート」を上映。ベラルーシ共和国「ホットゾーン」の村に住み続ける住民。青少年の放射線治療の現場、先天的な疾患や畸形を伴う子供たちが激増した小児病棟、乳児院など、事故後も続く被爆被害の事実に110820cheruno迫った渾身のドキュメンタリー。原発事故が及ぼす放射能の恐ろしさをチェルノブイリの子供達が身をもって訴える。2003年、アメリカ、61分。メアリーアン・デレオ監督。アカデミー賞短編ドキュメンタリー賞受賞。詳細はフェアトレードショップほしのおくりものHPなどで。
・日 時 :2012年1月29日(日) 10:30、13:00
・会 場 :室蘭市市民会館(蘭市輪西町2-5-1)ぷらっとシアター
・入場料 :大人 前売800円(当日1,000円)小中高生のみ当日500円 

bluebook at 10:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

櫻井 マチ子 個展@札幌

 札幌市在住の画家、櫻井マチ子さん(新道展会員)の個展。生命や細胞の活動に根差した伸びやかでエロスを感じさせる油彩画を多数発表している。120124sakurai詳細は札幌一番街商店街HPの案内欄などで。
・会 期 :2012年1月24日(火)~29日(日) 
・休館日 :月曜定休
・時 間 :10:30~18:30(最終日は17:00まで)
・会 場 :札幌市・さいとうギャラリー AB室
      (中央区南1条西3 La Galleria 5F TEL 011-222-3698)
・入場料 :無料 

bluebook at 10:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

映画「1/4の奇跡〜本当のことだから〜」上映会@帯広市

 全国で自主上映され大きな反響を呼んでいるドキュメンタリー映画「1/4の奇跡~本当のことだから~」(公式HP)(2007年、100分、入江富美子監督)を上映。映画の主人公、石川県の養護学校教諭のかっこちゃん(山元加津子さん)は、学校の子どもたちとの触れ合いの中で、子どもたちの持っている素晴らしい性質や力に出会う。それは、私達人間を支えている、見えないけれど大きな力、生かされている”いのち”、その尊さを知ることでもあった。詳細は、映画公式HPの案内欄などで。
・日 時 :2012年1月29日(日) 10:30 〜 12:30
・会 場 :帯広市・音楽セラピー樹音内(大正町基線98-83 地図
・入場料 : 前売り 800円(当日 1,000円) 30名程度
      未就学児 無料
・主 催 : 一般社団法人音楽セラピー樹音 村井 続きを読む

bluebook at 10:30|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

本郷新記念札幌彫刻美術館 2012 さっぽろ雪像彫刻展@札幌

 札幌市内の彫刻家・造形作家・美術専門学校学生等による9日間だけの雪像彫刻展。今年で3年目の開催。詳細は会場の本郷新記念札幌彫刻美術館HPの案内欄で。120121yuki
【制作者】
  清水宏晃、桂充子、佐藤一明、千葉有造、真島謙二、
  堀成美、北海道芸術デザイン専門学校、
  札幌平岸高校デザインアート学生ほか
・会 期 :2012年1月21日(土)〜29日(日)
・休館日 :2012年1月23日(月)
・時 間 :10:00〜17:30
・会 場 :札幌市・本郷新記念札幌彫刻美術館 本館前庭
      (中央区宮の森4条12丁目 地図 TEL 011-642-5709 )
・観覧料 :無料
・主 催 :札幌雪像彫刻実行委員会、
      本郷新記念札幌彫刻美術館(札幌市芸術文化財団) 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

内向系男子展@札幌

 佐藤仁敬氏と、予備校で縁のあった若手3人とによる美術展。「自分の内へ向かっていくこと。自分というものを深く追求すること。その結果行き着いたところに、確固たる自分があるかもしれない。もしくは、そこには何も無いかもしれない。だが私たちは、自分の内から出てくるものを表現する。なぜなら、我々人間にとって一番リアルなものは、『自分自身』しかないからだ」(右DMハガキ裏面より)。
【出展作家】 120124naikoukei
  佐藤仁敬、 佐藤誠、 澁木智宏、 神保光宏
・会 期 :2012年1月24日(火)〜29日(日) 会期中無休
・時 間 :10:00〜19:00(最終日16:00まで)
・会 場 :札幌市・ギャラリーエッセ
      (北区北9条西3丁目9番1号ル・ノール北9条1階
       地図 TEL 011-708-0606 )
・入場料 :無料 
※ 来場者に甘酒の振る舞いあり
※ ニードルフェルト・ワークショップ 参加無料
  1月28日(土)、29日(日) 13:00 無料 フェルトの手乗り動物作成 

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

特別展・私の博物館 「風景印コレクション展」@釧路市

 元太平洋炭礦管理職釧路倶楽部会長の故高崎 守さん(2011/09/25に83歳で逝去)=釧路市=が収集した、全国各地の郵便局「風景印」を紹介する。風景印とは、直径36ミリ以内の円形または変形スタンプ。各地の郵便局や日本郵便支店がご当地ならではの風景や名物をあしらって作成 (参考:日本郵便の紹介欄)し、切手の消印として、求めに応じて押印する。全国2万4千余りの郵便局や日本郵便支店のほぼ半数が、風景印を持つといわれている。高崎さんは1999年から12年で1686枚を収集。今回はそのうち約500枚が1.2倍に拡大複写され、地図上の111112fuukeiin所在地に貼られている。開催の詳細は会場HPの案内欄と、北海道新聞の案内欄で。
・会 期 :2011年11月12日(土)〜2012年1月29日(日)
・休館日 :毎月曜日・祝日・年末年始(12/31-1/5)・12月15日・1月10
・時 間 :10:00〜17:00 
・会 場 :釧路市立博物館(春湖台1-7) 1階マンモスホール
・入場料 :無料
・主催・お問合せ:釧路市立博物館 TEL 0154-41-5809 

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 | その他

異世界マーケット@札幌

 札幌圏の個性的な雑貨やアクセサリー、古着、アンティークなど4店舗が合同しての「異世界マーケット」を開催。「いろんな時代から、いろんな国から。異世界から4プラホールまでいろいろ連れてきちゃったよ」「家具から洋服から、アクセサリーから雑貨から、他にはない変わったものがなんでもそろっちゃう夢の市」とのこと。詳細は、魔女卵HPの案内欄ほかで。
【参加店】 120120isekaimarket
 Titi(札幌・アクセサリーほか)
 peggy's boutique(札幌・古着)
 Antique Angie(銭函・アンティーク)
 雑貨店「魔女卵」(札幌・多国籍雑貨) 
・会 期 :2012年1月20日(金)~29日(日)
・時 間 :10:00~20:30
・会 場 :札幌・4丁目プラザ 7階 4プラホール
      (中央区南1西4 TEL 011-261-0221)
・入場無料 
※ 異世界★ナイト 1月22日(日)17:00 無料
 コルネリ碧衣スイミングのライブ、ReguReguの映像上映 

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 美術 | その他

ふるさとの画家 坪谷六郎展〜地域の芸術文化とともに〜@滝川市

 戦後、ふるさと滝川の芸術文化の振興に貢献した画家坪谷六郎(1920〜2004年)。本展では初期から晩年にかけての坪谷作品を展示し、その芸術性について紹介。併せて、師である木田金次郎の作品も展示する。詳細は会場HPの案内欄で。111120tuboya
・会 期 :2011年11月20日(日)~2012年1月29日(日)
・休館日 :月曜(1月9日を除く)、11月24日(木)、1月10日(火)、
      年末年始(12月31日(土)〜1月5日(木))
・時 間 :10:00~17:00(入場は16:30まで)
・会 場 :滝川市美術自然史館こども科学館(滝川市新町2丁目5-30)
・入館料 :一般300円、高校生以下無料
      年間パスポート購の方は無料
・お問合せ:滝川市美術自然史館 TEL 0125-23-0502 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

泉 修次 展「覗き穴のある箱シリーズ6  過去、現在、未来」@札幌

 札幌の造型作家、泉 修次さんの個展。泉さんは、1950年茨城県生まれ。最近では、グループ展を中心に90年代から、立体作品を制作発表。2010年からは「覗き穴のある箱」シリーズを開始。箱の穴を覗いたり、栓を別の穴に差し替えたりしてもらう変化する観客参加型の作品。「さっぽろアートステージ2011」のアートストリート(札幌駅前通地下歩行空間)にも同シリーズを展示した。120109izumi詳細は会場HPの案内欄で。
・会 期 :2012年1月9日(月・祝)~29日(日)
・時 間 : 9:00~18:00(土日祝は16:00まで)
・会 場 :札幌・STV北2条ビルエントランスアート
      (中央区北2西2 STV北2条ビル1F)
・入場無料
・お問合せ:STV興発㈱ TEL 011-207-5062 続きを読む

bluebook at 09:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 美術 

詩と写真のコラボレーション「風の帰り道」@美唄市

 札幌拓北高教諭の鹿田幸年さんの写真と、教え子で北海道文教大2年の山内友加里さんの詩による共作展。鹿田さんがアイルランドやアルテピアッツァ美唄などで撮影した風景などのモノクロ写真32点に、山内さんがそれぞれ詩を添えている(北海道新聞HPの案内欄より)。
・会 期 :2011年12月28日(水)〜2012年1月29日(日)
・時 間 :9:00〜17:00(最終日15:00まで) 火曜休館
・会 場 :美唄市・アルテピアッツァ美唄(落合町栄町 地図 )展示室AB
・入場料 :無料
・お問合せ:同館 TEL 0123-52-0930 

bluebook at 09:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 | 文学

2012年01月28日

★不定期定例イベント 『夜の超専門学校』 1学期@札幌

 今年度より,専門学校を立ち上げることになりました。夜の。そして,不定期定例イベントとして。講師陣は,札幌在住のろくでもない大人たち。ジャンル分類不能の音楽家,映画狂いの劇団主宰,特殊美術屋,妄想プランナー,くだらないこと専門家,元踊り子のボーカリスト。それぞれが,自分の世界を偏った情熱で必要以上につきつめた『講義』を行います。重箱の隅をつつくような狭い需要のカリキュラム。おいてけぼりは,講師陣か,それとも観客のみなさんか。どうぞ,確かめにいらしてください(会場ATTICの案内欄より)。
【夜の講師陣】 年齢順 120128yoruno
  ・今井大蛇丸(今井大蛇丸
  ・棚田 満 (劇団怪獣無法地帯
  ・吉田ひでお(アーリオ工房)
  ・土方 雅人(地球防衛堂
  ・黒田 拓 (くつした企画
  ・藤野羽衣子(分解社
・日 時 :2012年1月28日(土) 19:00開場、19:30開演
・会 場 :札幌・スペースATTIC(中央区南3西6長栄ビル4F )
・参加料 :500円(当日のみ) 

bluebook at 19:30|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 | 美術

木村文昭 上映会「唯一無二視点」@札幌

 東京在住の映像作家・木村文昭氏(1975年生まれ)の札幌初となる特集上映会。上映作品は2000〜2005年に制作された短編3本。「女性からの愛に飢える作者と、50代後半にして歌手になる夢を追う母親の、奇妙な関係を記録したセルフドキュメンタリーのシリーズは、映像作家や芸術映画マニアの間では"お母さん三部作"と呼ばれ伝説となっている。木村文昭のパーソナルな視点を通して、現代人の生き方、人と人の関係を再考する。なにより、優しいアート、自分を安全圏に置いたアーティストばかりが評価される札幌で、アートとはなにか、我々自身の「生」とはなにかを問う、渾身の70分!」とのこと。詳細は特設サイトで。120128kimurafumiaki
・年月日 :2012年1月28日(土) 各回30分前開場
・時 間 :15:00、 17:30、 20:00
      (各回上映後、作家によるトーク有り)
・会 場 :札幌・salon cojica(サロン・コジカ)
      (中央区北3東2中西ビル1F 地図 TEL 011-522-7660)
・入場料 :800円(1ドリンク付き)
      予約の方は100円引き。予約は前日までメールにて
・主 催 :木村文昭上映会実行委員会 
・予約・お問合せ:kimurajyouei[あっと]gmail.com 
・企 画 :南俊輔、 ・協 力 :salon cojica 続きを読む

bluebook at 15:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

李恢成講演会「根生いの地から朝鮮半島・世界へ」@札幌

 北海道立文学館では、特別展「李恢成の文学」(2012/01/28〜3/25、記事)の関連企画として、作家の李恢成氏による文芸講演会「根生いの地から朝鮮半島・世界へ」を開く。詳細は道立文学館館HPの案内欄他で。120128rikaiseiU
・講 師 :李恢成(作家)
・日 時 :2012年1月28日(土) 14:00
・会 場 :札幌・北海道立文学館 講堂
      (中央区中島公園1-4 地図 TEL 011- 511-7655)
・聴講料 :無料。(展示は別途入場料が必要)
・定 員 :80名
・申込方法:1月14日(土)よりTEL(011-511-7655)にて受付 続きを読む

bluebook at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 文学 | その他

★塚田敏信氏の特別講演「街の音はこんなに面白い」〜「街の色 街の音 街の人人展」展関連企画〜@小樽市

 有線放送を中心にした街の歴史と市民の哀歓を紹介する企画展(12/10〜2/12、記事)の関連企画。同展を監修した塚田敏信氏(まち文化研究所)が「街の音はこんなに面白い」と題して講演。塚田氏の豊富な資料、実例を交えてのお話の面白さは既に定評あり。111210machinooto詳細は札幌の観光文化情報ステーションHPの案内欄などで。
・日 時 :2012年1月28日(土) 13:30〜15:00
・会 場 :小樽市・市立小樽文学館 2階展示室
      (色内1丁目9番5号 市分庁舎 地図
・入場料 :一般300円、高校・市内在住70歳以上150円、中学以下無料
・お問合せ:小樽文学館 TEL&FAX 0134-32-2388 
・参 考 :北方ジャーナルHPの同展紹介記事(2011/12/07) 続きを読む

bluebook at 13:30|PermalinkComments(0)TrackBack(2) その他 

札幌大通地下ギャラリー 500m美術館 オープニング記念展前期展@札幌

 札幌大通地下ギャラリー 500m美術館のオープニング記念展の前期展。ここは、駅施設内の通路に設置するギャラリーとしては日本で最長の施設。アート作品を通年で設置し、市民が国内外の芸術文化に触れる機会を増やすとともに、札幌で活躍するアーティストを発信していく。オープニング記念展として、札幌で活動する優れた芸術家(約50名)の作品を一堂に集め、前半・後半の二期に分けて披露する。111103S500詳細は同美術館HPの案内欄で。
http://www.sapporo-info.com/eventDetail.php?event_code=33417
・会 期 :2011年11月3日(木・祝)〜2012年1月28日(土)
・時 間 :7:00〜22:30(照明点灯時間) 無休
・会 場 :札幌市・ 札幌大通地下ギャラリー 500m美術館(大通西1丁目〜西3丁目)
      市営地下鉄東西線コンコース(「大通駅」と「バスセンター前駅」の間 )
・観覧料 :無料。通行しながら自由に観覧を
・お問合せ:札幌市役所市民文化課 TEL 011-211-2261 続きを読む

bluebook at 07:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 美術 

2012年01月27日

まよなかしんや 投げ銭ライブ〜あれから40年・・友よ元気かい?!〜@札幌

 沖縄フォークの草分けの一人まよなか しんやさんのライブ。詳細は、会場HPの案内欄で。
・日 時 :2011年1月27日(金) 19:00開演
・会 場 :札幌・フェアトレード雑貨&レストラン「みんたる」
      (北区北14条西3丁目2-19)
・入場料 :投げ銭 
・主 催 :まよなかしんやライブ実行委員会、みんたる共催
・お問合せ:TEL 080-1768-4823(沖縄うたの里)続きを読む

bluebook at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 音楽 

第20回SALA 真砂雅喜(美術家・アートディレクター) 「身体性とインスタレーション」@札幌

 2010年春から始まった文化塾「サッポロ ART LABO(略称:SALA)」が2011年度も始動。札幌の美術評論家、柴橋伴夫氏が代表をつとめる民間団体で、多様化する文化を横断しながら、未来に向けて文化創造を担う人たちを「束ねる」場づくりを目指す。今年は全11回のレクチャーを企画。毎月最終金曜日の19:00より多彩なゲストを招き「アートの今日性、未来性」を学ぶ。第20回〜22回は、真砂雅喜(美術家・アートディレクター)を講師に3回にわたり講座を行う。詳細は、会場のト・オン・カフェHPの案内欄で。110429sala2011
・講 師 :真砂雅喜(美術家・アートディレクター)
・テーマ :第1講「身体性とインスタレーション」
・日 時 :2012年1月27日(金) 19:00~20:30
・会 場 :札幌市・TO OV cafe(ト・オン・カフェ)
      (中央区南9西3マジソンハイツ1F 地図
・定 員 :各回30名程度、要事前申込 
・受講料 :一般1,000円、学生500円(共に1ドリンク付)
      学生は学生証の提示が必要
・お申込み:同店 TEL 011-299-6380 toovcafe[あっと]nifty.com 続きを読む

bluebook at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(4) その他 | 美術

森本めぐみ「布団山/Hollow mountains」@札幌

 札幌在住の若手作家、森本 めぐみさんの個展。「2011年制作の布団を山の稜線として、山並をつくる室内画のシリーズを中心に、ペインティングとドローイングを展示します」「小さい作品が多いですが、実の詰まった展示にしたいです」とのこと。120109futonyama詳細は会場HPの案内欄などで。
・会 期 :2012年1月9日(月・祝)~27日(金)
・休 館 :日曜月曜定休
・時 間 :14:00〜22:00
・会 場 :札幌・salon cojica(サロン・コジカ)
      (中央区北3東2中西ビル1F 地図
・入場無料
・お問合せ:サロンコジカ TEL 011-522-7660
※ オープニングレセプション 1月9日(月・祝)19:00 続きを読む

bluebook at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 美術 

第64回美唄市郷土史料館特別展 丸木位里・俊「原爆の図」展 @美唄市

 美唄市民会館では、第64回美唄市郷土史料館特別展として丸木位里・俊「原爆の図」展を開く。ともに画家だった丸木位里(いり)・俊夫妻は、1945年8月広島に原爆投下の報を聞き、家族の安否を気遣って被爆直後の広島に赴いて救援活動に従事した。この体験をもとに1950年、俊と協働で『原爆の図』を発表。以後の32年間、原爆の絵を描き続けた。全15部のうち1〜14部を埼玉県の「原爆の図丸木美術館」が常設展示しているもの。詳細は美唄市HPの案内欄などで。120201genbakunozu
・会 期 :2012年1月21日(土)〜27日(金)
・時 間 :9:00〜18:00(最終日は16:00まで)
・会 場 :美唄市・美唄市民会館 大会議室
・入場料 : 無料
※ 21・22日両日午後1時より、「米軍占領下の原爆の図と美唄展」と題して
  北海道史研究協議会幹事白戸仁康氏の映像を交えた講演を予定 
・右画像 :丸木位里・俊著「原爆の図〜THE HIROSHIMA PANELS」
      (小峰書店、2000年)=書籍情報
・参 考 :財団法人原爆の図丸木美術館HPの「原爆の図」紹介欄 続きを読む

bluebook at 09:00|PermalinkComments(1)TrackBack(0) 美術 | その他

祝・司修著『本の魔法』が大仏次郎賞受賞

 ジャンルを問わず優れた散文作品に贈られる第38回大佛次郎賞(朝日新聞社主催)は、画家で作家の司修(つかさ・おさむ)氏による、装幀(そうてい)をテーマにしたエッセー「本の魔法」(白水社)=書籍情報=に決まった(参照:朝日新聞の記事)。司修は1936年生まれ。独学で油絵や版画を学び、幻想性豊かな作品を多数発表。作品は深い精神性を感じさせる。「澁澤龍彦の『黒魔術の手帖』などの装丁を1960年ごろから始め、その後、上記の作家たちや大江健三郎の主要作品、野坂昭如や向田邦子など多くの戦後文学者の装丁をしてきた。日本の戦後文学の顔はかなりの部分、この人が作ってきたのである」「同書は、15人の作家や詩人、学者の本をどんなふうに装丁したかという書き下ろしエッセイ。取り上げられる著者は古井由吉、武田泰淳、埴谷雄高、島尾敏雄、中上健次、江藤淳、三島由紀夫、森敦、真壁仁、河合隼雄、111217honnomahou松谷みよ子、網野善彦、水上勉、小川国夫」(編集者による「神保町の匠」HPの「司修の仕事」より転載)。
【書籍情報】
・タイトル:『本の魔法』
・著 者 :司 修
・出版社 :白水社
・発行日 :2011年6月3日
・価 格 :2,100円(税込)
・ISBN-10: 4560081433、ISBN-13: 978-4560081433 続きを読む

bluebook at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 | 文学

2012年01月26日

情報センターブックトーク 北原みのりさん「自由女子って?〜カゲキニ オシャレニ ダイタンニ」@札幌

 著作家の北原みのりさんを迎え、著書を紹介していただく。「愛されるためじゃない、人のためじゃない。主体的で自分らしい女性の生と性について考えてみませんか?」とのこと。詳細は会場HPの右チラシ(PDF)で。120126kitaharaO
・日 時 :2012年1月26日(木)
      講演 19:00〜20:30、交流会 20:30〜21:00
・会 場 :札幌エルプラザ 1階 情報センター
      (北区北8条西3丁目)
・参加料 :600円(飲物付)。札幌市内に居住もしくは通勤する方 
・定 員 :30名 要事前申込
・主催・お問合せ:情報センター TEL 011-728-1223
・お申込み → 続きを読む

bluebook at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 文学 | その他

公契約条例でなくそう 官製ワーキングプア集会@札幌

 派遣切りやネットカフェ難民、ワーキングプアなど深刻化する貧困問題に取り組む反貧困ネット北海道主催。公契約条例とは、公共事業や民間委託などで、官によってつくりだされてきたワーキングプアの解消を目指し労働環境の整備を図るもの。千葉県野田市を皮切りに、神奈川県川崎市、東京都多摩市でも成立した。そして、いま札幌市もその制定を目指している。この集会では、政権交代後の政治動向をふまえつつ、札幌市における公契約条例の意義や役割について学ぶ。「公契約条例にかける上田市長の熱い思いを聞き、貧困問題の解決のため今私たちに何ができるのか考えていきます」とのこと。詳細は主催者HPで。
【プログラム】 120126waorkingpoor
   講演 「札幌で、いまなぜ公契約条例が必要なのか?」(仮)
       札幌市長 上田文雄
   講演 「生活第一の行方−民主党政権の政策を検証する」
       北海道大学教授 山口二郎 (反貧困ネット北海道代表)
・日 時 :2012年1月26日(木) 18:30
・会 場 :札幌市・札幌市男女共同参画センター(北区北8西3)3Fホール
・資料代 :700円(会員500円、当日の入会も受付)、事前申込不要
・主 催 :反貧困ネット北海道 TEL 011-533-3778 続きを読む

bluebook at 18:30|PermalinkComments(0)TrackBack(1) その他 

パタゴニアでタイガ・エクスペリエンス by タイガの森フォーラム×伊藤健次@札幌

 北のジャングル・タイガ(シベリア)を写真と映像で体験する「タイガ・エクスペリエンス」が、札幌(北海道)と大崎(東京)二つのパタゴニアストアで開催される。野生では500頭しかいないアムールトラが生きるタイガの森、そこに生きる森の民ウデヘの暮らし、そして私たちの暮らしとのつながり、また「タイガの森フォーラム」の活動について、現地を取材した北海道在住の写真家・伊藤健次氏の写真やウデヘのモノたちで紹介する。また、タイガの森フォーラムで制作したドキュメンタリー映画「タイガからのメッセージ」のトレーラー版も随時上映。展示最終日には、伊藤さんと映画の音楽を担当いただいている旭川アイヌのミュージシャンOKIさんを迎えてのトーク&ライブあり。詳細は公式HPの案内欄で。
【札幌の展示】120126taiga
・会 期 :2011年12月15日(木)〜2012年1月26日(木)
・時 間 :11:00〜19:00
・会 場 :札幌市・ パタゴニア 札幌北ストア
      (北区北13条西4丁目2-30 )
・入場料 :無料
【トーク&ライブ】
・出 演 :OKI、伊藤健次、タイガフォーラム
・日 時 :2012年1月26日(木) 19:30〜21:00
・参加費 :無料
・お申込み:パタゴニアストアへ電話で申込みを。TEL 011-729-2101 続きを読む

bluebook at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

2012年01月25日

草の根文化勉強会〜花崎皋平さんとアイヌ音楽家の原田公久枝さんを招いて〜@札幌

 北海道大学大学院国際広報メディアの研究者が中心となって北海道の美術やアートを考える「草の根文化勉強会」。今回のゲストには、哲学者で120125kusanone社会運動家、『静かな大地 松浦武四郎とアイヌ民族』=書籍情報=の著者の花崎皋平さんと、アイヌ音楽家・舞踏家の原田 公久枝さんを語り手に招く。テーマは、「アイヌと和人の進行中の物語〜これまでどうだったか、これからどうするか?〜」。
・日 時 :2012年1月25日(水) 18:30 
・会 場 :札幌・北大遠友学舎(北区北18西6 北大18条門北側 アクセス
・入場料 :無料 
・主 催 :北大国際広報メディア・観光学院 堀田研究室 続きを読む

bluebook at 18:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 文学 | その他

2012年01月24日

(社)日本石材産業協会北海道支部 設立10周年記念事業 石あかり展@札幌

 (社)日本石材産業協会北海道支部 設立10周年記念事業の石あかり展が開催される。展示タイトルは、庵治石(あじいし)の産地として知られる香川県高松市牟礼町のイベント120119ishiakari“石あかりロード”にならい、石あかり灯篭や石素材を生かした造形作品を製作・展示する。詳細は主催者HPの案内欄で。
・会 期 :2012年1月19日(木)~24日(火)
・時 間 :10:00~19:00(最終日は17:00まで)
・会 場 :札幌・道新ギャラリー A室
      (中央区北1西2 札幌時計台ビル地下1階)
・入場無料
・お問合せ:同ギャラリー TEL 011-241-0125 

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 | 美術

ニセコスキー伝来100周年記念パネル展「雪と人 ニセコスキー100年」@札幌

 ニセコにスキーが伝わりちょうど100年目の冬。同町のスキー場ニセコユナイテッドでは、100周年を記念してパネル展を開催。120119nisekoニセコスキー文化の歴史やスキー関係者によるディスカッションパネルも予定。詳細は特設サイト案内欄で。
・会 期 :2012年1月19日(木)~24日(火)
・時 間 :10:00~19:00(最終日は17:00まで)
・会 場 :札幌・道新ギャラリー B室
      (中央区北1西2 札幌時計台ビル地下1階)
・入場無料
・お問合せ:同ギャラリー TEL 011-241-0125 

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

2012年01月23日

ゆうばりキネマクラブ1月上映会「一枚のハガキ」@夕張市

 2004年3月に夕張市唯一の映画館「シネサロン」での上映事業を夕張市が廃止したのをきっかけに、同年5月「映画の灯」を守ろうと結成された市民団体ゆうばりキネマクラブの上映会。今回は、邦画界最高齢の現役映画監督、新藤兼人が自らの戦争体験を基に描く感動の人間ドラマ「一枚のハガキ」を上映。戦争末期に中年兵として召集された啓太は、戦友の定造から、自分が死んだら確かにこの手紙を読んだと妻に伝えてくれと、一枚のハガキを託された。「今日はお祭りですが、あなたがいらっしゃらないので何の風情もありません。友子」。生き残った啓太は、終戦後ハガキを届けに定造の故郷を訪ねる。そこには、夫を含め家族全員を失った友子の姿があった。第23回東京国際映画祭審査員特別賞受賞作品。豊川悦司、大竹しのぶ、六平直政、柄本明、倍賞美津子ほか出演。2011年、日本、104分。上映の詳細はゆうばりキネマクラブHPのブログの記事で。120121ichimai
・日 時 :2012年1月21日(土)〜23日(月) 全4回
      21日(土) 18:00  
      22日(日) 13:00、F影 18:00
      23日(月) 18:00
・会 場 :夕張市・アディーレ会館ゆうばり(旧ゆうばり市民会館)
      (本町4丁目3 TEL 0123-52-2161)
・料 金 :会員1,000円 一般1,200円 小中高500円
・主 催 :ゆうばりキネマ・クラブ

bluebook at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 映画 

2012年01月22日

旭川市図書館アフタヌーンシネマ 「みすゞ」上映@旭川市

 旭川市図書館の今月のアフタヌーンシネマでは、「大漁」や「私と小鳥と鈴と」などで知られる童謡詩人金子みすゞの映画「みすゞ」(公式HP)DVD情報=をみすゞ [DVD]上映。大正時代に彗星のごとく現れ、昭和初期にかけて活躍した童謡詩人・金子みすゞ(本名テル、1903〜1929年)の生涯を描く。五十嵐匠監督。出演は田中美里、中村嘉葎雄ほか。2001年、日本、105分。上映の詳細は同図書館HPの案内欄で。
・日 時 :2012年1月22日(日) 15:00〜17:00 
・会 場 :旭川市中央図書館(常磐公園内) 2F 視聴覚室
・入場料 :無料。事前申込み不要
・お問合せ:同図書館 TEL 0166-22-4174 

bluebook at 15:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

「ちづる」無料上映会 @室蘭市

 〜妹のことをどう説明したらいいか、今もわからない。
    だから言葉で伝えるかわりに、カメラを向けることにした。〜
 立教大学の映像身体学科出身の赤崎正和監督が、2歳年下の自閉症の妹を主人公にした映画「ちづる」(2011年、79分)の無料上映会。最も身近な存在でありながら正面から向き合えなかった妹にカメラで対話した監督は、映画を撮り終える頃、家族との新しい関係を築きあげている自分に気づく。作者の精神的な成長がいみじくも映像に刻印された稀有なドキュメンタリー。プロデューサーは『延安の娘』『蟻の兵隊』の池谷薫さん(立教大学特任教授)。室蘭市まちづくり活動支援補助金事業での開催。111026chizuru詳細は地域情報「むしゃなび」HPの案内欄などで。
・日 時 :2012年1月22日(日) 開場 13:30、開演 14:00
      (上映後に感想会をします)
・会 場 :室蘭市・室蘭市市民会館 リハーサル室
      (輪西町2-5-1 /TEL 0143-44-1113)
・入場料 :無料。 定員70名
・参加方法:事前予約制 電話かメールで
      氏名、連絡先、人数、感想会参加有無の連絡を
      受付が完了次第、折り返し、受付番号が返信される。
・お申込先:電話 TEL 0143-47-0144 、eigakai[あっと]naravan.net
・主 催 :室蘭工業大学「発達障害の映画を観る会」 実行委員会 

bluebook at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

原哲夫先生「いくさの子」第2巻サイン会@札幌

 「北斗の拳」「花の慶次ー雲のかなたに」などで知られる人気コミック作家原 哲夫先生の10年ぶりとなる新作マンガ「いくさの子 織田三郎の信長伝」の最新第2巻の発売を記念するサイン会が札幌で開かれる。織田信長の少年時代の物語を描く。詳細は会場HPの案内欄で。120122ikusakono02
・日 時 :2012年1月22日(日) 14:00〜16:00
・会 場 :札幌・紀伊国屋書店札幌本店  1Fインナーガーデン
      (中央区北5西5-7 JR札幌駅下車すぐ)
・入場料 :無料、要整理券 詳細はお問合せを
・お問合せ:紀伊國屋書店 TEL 011-231-2131(10:00~21:00)
・主 催 :徳間書店 
・右画像 :「いくさの子 織田三郎の信長伝」第1巻=書籍情報= 

bluebook at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 | 文学

映画「人生ここにあり!」上映@伊達市

 精神病院が廃止されたイタリアで起こった実話を映画化したヒューマンコメディー「人生ここにあり!」を上映。労働組合員のネッロ(クラウディオ・ビジオ)は熱心過ぎが祟って別の生活協同組合に異動させられる。そこに集まっていたのは、ザーリア法の制定で精神病院が廃止となり、病院付属の「協同組合180」で単純作業をしながら無気力な日々を送る元患者達だった。ネッロは「床貼り」の仕事で全員が食べていくことを思いつく。120122jinsei監督・脚本ジュリオ・マンフレドニア。2008年、伊、101分。上映の詳細はフェアトレードショップほしのおくりものHPの案内欄などで。
・日 時 :2012年1月22日(日) 13:40
・会 場 :伊達市・伊達信用金庫コスモスホール
     (梅本町39-1 TEL 0142-25-2129)
・入場料 :一般 前売1300円(当日1600円)、
      60歳以上 前売1000円(1200円)
・お問合せ:堀岡 TEL 090-9750-0620 

bluebook at 13:40|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

映像を見る会「炭鉱映画祭 in くしろ 2012」@釧路市

 釧路市立博物館では、地元の太平洋炭礦閉山(2002年)後、釧路市に寄贈された資料を基に炭鉱OB組織と連携して、ここ数年炭鉱企画展や炭鉱映画祭を開催している。昨年開催された「炭鉱映画祭inくしろ2011」(記事、2011/01/23)は、全国炭田交流企画「炭鉱(ヤマ)のあるマチ」展(12/18~2/13)の一環として、国内外の炭鉱記録映画を上映。2011年は、太平洋炭礦のPR映画「国産エネルギーの担い手太平洋炭礦」(1977年、27分)、北海道炭礦汽船50周年記念の「躍進夕張」(1938年、28分)、常磐炭砿(福島県)や120122tankou三池炭鉱(福岡県)の映画、釧路コールマインが技術指導を行っているベトナム・クアンハイン炭鉱の記録映画を上映した。2012年の今回は、太平洋・雄別、閉山10年の池島炭鉱、ほか全国各炭田の記録を、各石炭産業系博物館等の協力を得て上映予定。詳細は主催の釧路市立博物館HPの案内欄で。
・日 時 :2011年1月22日(日) 13:30~16:00
・会 場 :釧路市立博物館(春湖台1-7) 1階講堂
・入場料 :無料。事前の申込不要
・主催・お問合せ:釧路市立博物館 TEL 0154-41-5809 続きを読む

bluebook at 13:30|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 映画 

「赤い靴」〜デジタル複製版上映会@伊達市

 日本のクラシックバレエブームのきっかけとなった1950年の英国映画「赤い靴〜デジタルリマスター・エディション」のデジタル複製版の上映会。才能ある若いバレエダンサーが、踊りと愛の板ばさみで苦悩する姿を描く。舞台と実生活が次第にシンクロしていくヒロインの舞台も見所。「白鳥の湖」「ジゼル」などの名場面も嬉しい。米国のマーティン・スコセッシ監督が2年間かけてネガを修復し、120121akaikustu2009年のカンヌ映画祭で初公開した。1948年、英、136分。監督・製作・脚本: マイケル・パウエル / エメリック・プレスバーガー。上映の詳細は北海道新聞HPの案内欄などで。
・日 時 :2012年1月22日(日) 13:40
・会 場 :伊達市・伊達信用金庫コスモスホール
     (梅本町39-1 TEL 0142-25-2129)
・入場料 :一般 前売1300円(当日1600円)、
      60歳以上 前売1000円(1200円)
・お問合せ:堀岡 TEL 090-9750-0620 

bluebook at 13:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

住吉直道 個展 その弐@札幌

 版画界に新鋭を続々輩出している道都大学 中島ゼミ所属の住吉直道さんの2010年秋(札幌たぴお)に続く2度目の個展。120114sumiyoshi詳細は会場HPの案内欄で。
・会 期 :2012年1月14日(土)〜22日(日) 
・時 間 :13:00〜22:30 (火曜定休)
・会 場 :札幌市・ギャラリー犬養 
      (豊平区豊平3条1丁目1-12 地図
       (地下鉄東西線 菊水より徒歩7分、
       中央バス 豊平橋より徒歩1分、駐車場有)
・入場料 :無料 
・お問合せ:同ギャラリー TEL 090-7516-2208(犬養) 

bluebook at 13:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 美術 

EXHIBITION U40s@函館市

 北海道立函館美術館が25周年記念で開催中の企画展『道南美術の21世紀<いま>と<これから>』記事)の姉妹企画。出展作家のうち40歳以下の8人による合同作品展。「美術館で展示されている作家さんのうち、ギャラリー三日月で作品展をしてくれた、もしくはする予定の作家」が出展している。「とてもエネルギッシュで見ごたえがあります。圧倒されちゃいます」とのこと。111217EXU40詳細は会場のギャラリー・カフェ三日月HPの案内欄ほかで。
・会 期 :2011年12月17日(土)〜2012年1月22日(日)
・休館日 :12月26日(月)〜1月6日(金) 
・時 間 :11:00〜17:00 木曜定休
・会 場 :函館市・ギャラリー・カフェ 三日月
      (弥生町23-1みかづき工房内)
・入場無料
・お問合せ:同店 TEL 0138-87-0787 
・参 考 :同ギャラリーブログの美術館展レポート 

bluebook at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 美術 

滝川映画サークル1月上映会「ツレがうつになりまして」上映会@滝川市

 滝川映画サークルの1月上映会では、映画「ツレがうつになりまして。」が滝川市で上映される。夫がうつ病になったことをきっかけに、自分たちの姿を見つめ直し、共に成長していく夫婦のきずなを描いた感動のラブストーリー。細川貂々のベストセラーコミックエッセイ=書籍情報=を、120120tsureutsu佐々部清監督が映画化。出演は宮崎あおい、堺雅人ほか。2011年、東映 、121分。上映の詳細は、会場HPの案内欄と滝川映画サークルの開催案内欄で。
・日 時 :2012年1月20日(金)〜22日(日) 
      11:00、13:30、16:00、
      20日(金)のみ18:30の回あり 
・会 場 :滝川市・たきかわホール
      (JR滝川駅前 再開発ビル 3F TEL 0125-23-6005)
・入場料 :会員以外も参加OK。前売 一般1,400円(当日1700円)続きを読む

bluebook at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(3) 映画 

「吉祥寺の朝日奈くん」桐山漣 舞台挨拶@札幌

 役者への夢をあきらめた青年が人妻に恋をし、再出発するまでの日々を穏やかに描いた恋愛映画「吉祥寺の朝日奈くん」劇場公開を記念して、主演の桐山 漣の舞台挨拶が決定。『サラリーマン金太郎』などTVドラマ界で活躍してきた加藤章一監督が、人気作家・中田永一の同名恋愛小説を映画化したもの。2011年、日本、91分。120122asahina詳細は劇場HPの案内欄で。
・日 時 :2012年1月22日(日) 10:30の回 
      舞台挨拶は映画上映終了後
・会 場 :札幌・ディノスシネマズ札幌劇場(中央区南3西1須貝ビル7・8F)
・入場料 :1,800円(一律)、全席指定。一人2枚まで
      チケットぴあで1/14(土)より発売。劇場窓口では発売なし。
・お問合せ:同劇場 TEL 011-221-3802  続きを読む

bluebook at 10:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 | その他

阿部真大個展「Becchi Solo Exhibition」@札幌

 道都大学 中島ゼミの阿部真大さんの個展。120110abe詳細は会場のト・オン・カフェHPの案内欄で。
・会 期 :2012年1月10日(火)〜22日(日) 会期中無休 
・時 間 :10:30〜22:00(日曜は20:00まで)
・会 場 :札幌市・TO OV cafe(ト・オン・カフェ)
      (中央区南9西3マジソンハイツ1F 地図
      TEL 011-299-6380
・入場料 :無料だが、カフェなので何か注文を 
※ Opening Party 1/14(土)18:00より 

bluebook at 10:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

旭川デザイン協議展2012 クローズアップデザイン@旭川市

 旭川デザイン協議会の2012年展のテーマは「クローズアップデザイン」。家具、工芸をはじめ、建築、インテリア、写真、広告、ディスプレイ、食品、教育機関まで、さまざまなジャンルの旭川デザイン協議会メンバーがクローズアップした「旭川」にまつわるグッドデザインを120105asahikawaD一挙に展示。さて、あなたのイチオシはどれ? 詳細は旭川デザイン協議会HP案内欄で。
・会 期 :2012年1月5日(木)~22日(日) 月曜休館
・時 間 :10:00~17:00 
・会 場 :旭川・デザインギャラリー(宮下通11丁目上川倉庫 蔵囲夢)
・入場無料
・主 催 :旭川デザイン協議会
・お問合せ:旭川デザイン協議会事務局 TEL 0166-23-3000 

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 美術 

2012 SAPPORO ART LABO の仲間展@札幌

 札幌で2010年春から活動している市民有志による文化塾「SAPPORO ART LABO」(通称SALA)のメンバーによる作品展。2012年の干支「辰」の書字・作品化にも挑む。詳細はICCサイトの同展案内欄などで。
【SALAのメンバー(出展者)】 120117sala
  阿部和夫(ドイツ文学)  岡田大岬(書作家)
  柏木志保(書家)     上遠野敏(美術家)
  木下泰男(建築家)    酒井秀治(まちづくりプランナー)
  柴橋伴夫(美術評論家)  澁谷俊彦(美術家)
  玉本猛(クリエイティヴデザイナー) 
  中村一典(美術批評)   原田ミドー(彫刻家)
・会 期 :2012年1月17日(火)〜22日(日) 
・時 間 :10:00〜19:00(最終日17:00まで)
・会 場 :札幌市・ギャラリーエッセ
      (北区北9条西3丁目9番1号ル・ノール北9条1階
       地図 TEL 011-708-0606 )
・入場料 :無料 
・企 画 :サラ・アートインデックス 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 美術 | その他