2012年05月

2012年05月31日

CHIE Solo Exhibition FOPPISH GIRL -つなげるかさなる-@札幌

 札幌在住のペン絵のアーティストCHIEさんの個展。2012年、第15回岡本太郎現代芸術賞に入選、第15回岡本太郎現代芸術賞展に出展するなど120515chie01全国で活躍中。今回は、白紙に紺色で描かれたFOPPISH GIRLの世界を展開。詳細は同店HPの案内欄で。
・会 期 :2012年5月15日(火)〜31日(木)
・時 間 :12:00〜21:00、(日祝20:00まで) 月曜定休
・会 場 :札幌・ D&DEPARTMENT PROJECT SAPPORO by 3KG
      (中央区大通西17丁目1-7 地図
・入場無料
・お問合せ:同店 TEL 011-303-3333 続きを読む

bluebook at 12:00|PermalinkComments(2)TrackBack(2) 美術 

札幌平岸高デザインアートコース生徒作品発表会@札幌

 札幌平岸高校デザインアートコースでは、札幌芸術の森美術館とのコラボレーションで野外美術館の彫刻作品を紹介するPodcast映像を作ったり、札幌シネマフロンティアの館内インフォメーションCMを制作してきた。札幌国際短編映画祭で作品が上映されたこともある。今回は、デザインアートコースの生徒たちがMacを使って作成した札幌シネマフロンティア(SCF)で上映前に流す新作CMを製作。全作品106本の発表会を行う。上映前CMは、札幌シネマフロンティアからの依頼で2007年度以降、生徒が制作しているもので、今回で3回目。緊急地震速報が流れた時の行動や上映中のマナーを呼びかけるものなど4種類で、SCFが選考した作品は7月上旬に上映が始まる。詳細は北海道新聞HPの案内欄などで。
・日 時 :2012年5月30日(水)、31日(木) 10:30〜11:30
・会 場 :札幌市・アップルストア札幌
      (中央区南1西3 地図 TEL 011-209-8200)
・入場無料
・お問合せ:札幌平岸高 TEL 011-812-2010 

bluebook at 10:30|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

杣田美野里写真展「二つの青に抱かれて」@札幌

 礼文島在住の植物写真家でエッセイストの杣田 美野里さんの最新写真集「礼文 花の島を歩く」(北海道新聞社、4月28日)発売を記念した写真展。レブンアツモリソウなど可憐な花々と短歌が響き合う。「最近私は『短歌を作ること』を『写真を撮ること』と同じくらい大切に思うようになりました。写真展ではこの本で発表したものを中心に構成、写真と三十一文字の響きあう世界をねらってみました。礼文島から生まれ出た私の作品たちをお楽しみいただけたら幸いです」とのこと。展示の詳細は会場HPの案内欄や、北海道新聞社HPの案内欄などで。120501somada
・会 期 :2012年5月1日(火)~31日(木)
・時 間 :10:00~21:00(喫茶コーナーは11:00~19:00)
      最終日は19:00まで
・会 場 :札幌・ジュンク堂書店札幌店 2階喫茶コーナー
     (中央区南1西1 丸井今井南館)
・料 金 :観覧無料。喫茶コーナーでの展示だが絵のみの鑑賞OK 
・主 催 :北海道新聞社出版センター、自然雑誌「faura」
・お問合せ:同店2階レジカウンター TEL 011-223-1911 
※作家在廊予定 5月1.2.3.4.5日の14〜18時 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

F氏の空想展示会@札幌

 空想の世界を独自のタッチでカラフルに描いている札幌のイラストレーター&漫画家F氏が、自身のアメーバブログ「F氏の空想研究所」より、約120点のイラスト原画を展示する。「主に筆ペンとコピックを使用したイラスト展示会です。摩訶不思議な空想世界をお楽しみください」とのこと。詳細は120501F会場のサッポロファクトリーHPのイベント案内欄などで。
・会 期 :2012年5月1日(火)〜31日(木)
・時 間 :10:00〜22:00
・会 場 :札幌・サッポロファクトリー内ウォールギャラリー
      (3条館1F 北洋銀行裏)
      (中央区北2条東4 地図 TEL 011-207-5000)
・入場無料 
・F氏の空想研究所 http://ameblo.jp/hayatoman2011/ 

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 美術 

JRタワーARTBOX第16回 宮田章誉の「昭和初期の農村〜知恵と労力の開拓〜」@札幌

 札幌のJRタワーでは、北海道の新人アーティストたちに新たな発表の場の提供をと、2008年4月から1階東コンコースにART BOX(アートボックス)を設置。オープニング初年は岡部昌生、伊藤隆介、熊澤桂子、國松明日香ら道内ベテラン美術作家の展示でスタート。2009年度から、北海道在住の新人アーティストから作品プランを公募(記事)し、年間4人の受賞者の展示が始まった(参考)。今回は、優秀賞を受賞した、トウキビワラ作家の宮田章誉(みやた・あきよ)さんの「昭和初期の農村〜知恵と労力の開拓〜」でを展示。120301miyata留辺蕊町出身の作家自身が体験した、昭和初期の開拓地での日々を、一連のトウキビの皮で作った素朴な人形達で表現している。詳細はJRタワーHPのART BOX案内欄で。
・会 期 :2012年3月1日(木)~5月31日(木)
・時 間 :8:00~22:00
・会 場 :札幌市・JR札幌駅東コンコース・JRタワーARTBOX
・観覧無料 
・お問合せ:JRタワー展望室・アートチーム TEL 011-209-5075(平日) 続きを読む

bluebook at 08:00|PermalinkComments(0)TrackBack(3) 美術 

子ども映画制作ワークショップ2012 サポーター大募集!@札幌

 札幌の中学生が、脚本、撮影、小道具制作、音楽、編集、上映活動など、映画制作の全てを体験する「子ども映画制作ワークショップ」は、札幌市の助成を受けて、これまで2005年のモエレ沼(記事)、2008年の札幌芸術の森(記事)、2009年の大通公園(記事)、2010年の狸小路商店街(記事)、2011年の発寒商店街とその周辺を舞台に短編を制作してきた。だが、2012年度は札幌市の緊縮財政により助成が打ち切りに。今後も活動を継続するため、サポーターを募集する。支援の形は一口3,000円から、何口でもOK。詳細は主催者HPの案内欄で。120331kodomoeiga
【概要】
 一口3,000円から、何口でもOK
 サポーターは映画のエンドクレジットにお名前を掲載する
【申込方法】
 申込用紙(右画像)に氏名、住所、FAX番号かE-mailアドレスを記入
 シアターキノにてお申込みになるか、郵便局の振込用紙で送金を
 振込料は負担をお願い。
・お問合せ:シアターキノ TEL 011-231-9355/kino[あっと]theaterkino.net 続きを読む

bluebook at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(4) 映画 | その他

シアターキノが2012年度ビンテージ会員、スタンダード会員ほか募集@札幌

 札幌の市民映画館シアターキノでは、2012年度のKINOビンテージ会員・スタンダード会員・120103kino2012シニア会員を募集する。同館では、一般の映画料金は通常1,800円だが、上記会員になると1作品1,000円程度で入場出来る他、各種特典がつく。限定1,000名まで先着順。詳細は、同館HPの案内欄案内チラシ表(PDF) チラシ裏(PDF)で確認を。
・募集期間:2012年1月3日(火)~5月31日(木)
・利用期間:2012年4月1日~2013年3月31日(2012年度1年間)
・利用館 :札幌・シアターキノ(中央区南3西6 地図
・入場料システム: 同館HPの案内欄
・お問合せ:シアターキノ TEL 011-231-9355 

bluebook at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) ホール・施設 | 映画

第7回札幌国際短編映画祭(SSFF)2012 ボランティア大募集@札幌

 「札幌国際短編映画祭」(通称「SAPPOROショートフェスト」)は、第7回の2012年は9月12〜17日の6日間で開催予定。映画祭事務局では、5月31日までボランティアスタッフ募集する。「映画好き、映画祭に関わってみたい、札幌が好きなど興味を持ったみなさんのご応募をお待ちしております」とのこと。詳細は同映画祭HPの案内欄で。110115SSFF2011monya
・活動期間:基本的には映画祭期間中
      (予定:9月12日(水)〜17日(月)
      その他、映画祭前のプロモーション活動(ポスター貼り、
      フライヤー配りなど)や映画祭開催後の後片付け手伝い等
・応募資格:年齢・性別は不問。体力があり、健康な方。
・応募締切:2012年5月31日(木)
・お問合せ:SAPPOROショートフェスト事務局 info[あっと]sapporoshortfest.jp 続きを読む

bluebook at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2)

2012年05月30日

大友克洋GENGA展@東京

 大友克洋がデビューして39年。その作品は、日本の漫画史に「大友以前・以後」という境界線を刻むまでの影響を及ぼした。それは国内のみならず、欧米諸国を始めとする世界のクリエイターたちにも強烈なインパクトを与え、その後のコミック、映画、音楽シーンなどにまで、今なお多くのフォロワーを生みだしつづけている。連載終了後20年以上もの歳月を経た『AKIRA』の実写映画化が現在もハリウッドで話題になっているという状況は、大友克洋が残した影響の大きさと普遍性を端的に物語っているといえるだろう。この原画展はそんな大友克洋のデビューから現在までを網羅した初の総合原画展となる。世界にジャパン・コミックの存在を知らしめた『AKIRA』の全原稿約2,300枚を筆頭に、『童夢』『気分はもう戦争』『さよならにっぽん』等の代表作から、画集『KABA』『KABA2』に収録された最新カラー原画まで約3,000枚を展示。詳細は会場HPの案内欄で。120409ootomo
・会 期 :2012年4月9日(月)〜5月30日(水) 完全予約制
・時 間 :[平日] 11:30-20:00 / [土日祝] 10:30-20:00
      10:30、11:30、13:00入場の方は、15:30に退出、
      16:00、17:30入場の方は20:00に退場になります
・休 み :第3火曜日(4/17、5/15)
・会 場 :東京・3331 Arts Chiyoda(千代田区外神田6丁目11-14)
      1F メインギャラリー/Shop:104
・入場料 :大人1,500円、学生(高大、専門学校生)800円、中学生500円
      小学生以下は保護者同伴で入場無料
・主 催 :大友克洋GENGA展実行委員会
・公式サイト:http://otomo-gengaten.jp/ 続きを読む

bluebook at 11:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

2012年05月29日

いそのけい個展 “ Rolled Cake ”(ロールケーキ)@札幌

〜ねむらずに朝が来てふらつきながらロールケーキ〜
 帯広出身、札幌市立大学デザイン学部卒の礒野 桂さんの初個展。イラストレーションを中心に展示する。>期間中、喫茶スペースでは個展タイトル「ロールケーキ」にちなみ「巻いている巻かれている系」スイーツ、フードを提供予定。詳細は会場HPの案内欄などで。120517isono
・会 期 :2012年5月17日(木)〜29日(火) 水曜定休
・時 間 : 11:00〜18:00
      (火曜のみ夜カフェ営業、19:00〜23:00)
・会場  :札幌市・GALLERY EN(ギャラリーえん)
      (札幌市西区発寒1条3丁目3-23 アクセス
・入場無料
・お問合せ:同ギャラリー TEL 011-661-9611 
※ nakadarumi party 2012/5/22 (tue) 19:00
 はじまりでもおわりでもなんでもない日にささやかなパーティーをします。参加料500円軽食付き。ごあいさつとライブペインティングのようなものを。 続きを読む

bluebook at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 美術 

「カルルとふしぎな塔〜寺田順三の世界〜」@札幌

 2010年10月よりアニメーションの放送が始まり、その独特の雰囲気と可愛らしいキャラクターで人気が広がりつつある:「カルルとふしぎな塔」。その世界観に強く影響を与えているのが、キャラクターデザインの他、背景美術や小物などの120518caruru02デザインコンセプトとしてアニメーション製作に深く関わった人気イラストレーターの寺田順三さん。今回は、寺田さんが創り出した特徴あるキャラクターや世界観を紹介する。詳細は会場HPの案内欄で。
・会 期 :2012年5月18日(金)〜29日(火) 会期中無休
・時 間 :10:00〜20:00(19、24〜28日は20:30まで) 
・会 場 :札幌パルコ(中央区南1西3) BF2 ROOM035
・入場料 :無料
・お問合せ:同店 TEL 011-214-2111 (代表) 
・「カルルとふしぎな塔」公式サイト:http://www.karl-tower.net/ 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

2012年05月28日

アーティスト歓迎会のお知らせ@札幌

 NPO法人S-AIRでは、21世紀東アジア青少年大交流計画(JENESYS Programme)により、
国際交流基金との共催で、東アジアからアーティストを毎年数人のアーティストを札幌に招き、2〜3ヶ月間の滞在制作をサポートするアーティスト・イン・レジデンス・プログラム(AIR事業)を実施。1999年の初開催から5年目、最終年となる今年は、インドよりロニー・セン、ベトナムよりファム・ゴック・ランを招き、2ヶ月の滞在制作を行う。「まだ20代半ばの若い二人ですが、写真家/映像作家として自国や海外で、既に精力的に活動しています。日本の作家にも多く影響を受けているとのこと、今後それぞれの国と日本の繋がりを深めてくれることが多いに期待される、有望な2人です」とのこと。歓迎会の詳細はS-AIRブログ案内記事で。
・日 時 :2012年5月28日(月) 19:00より
・会 場 : 札幌市デジタル創造プラザ インタークロス・クリエイティヴ・センター(略称ICC)
      (豊平区豊平1条12丁目1-12 地図)1F ICCカフェ
・参加費 :無料 (差し入れ大歓迎)
・お問合せ:特定非営利活動法人 S-AIR(エスエア)
      TEL 011-820-6056 FAX:011-820-6057 続きを読む

bluebook at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 美術 | その他

hana agura presents 「Deai」@札幌・美唄

 札幌のhana aguraによる若手作家を中心とした企画展「Deai」が札幌と美唄市で同時開催される。絵画や立体など14人が出展。詳細は札幌会場HPの案内欄や美唄会場HPの案内欄などで。右画像は札幌展のDMで、hana aguraご主人のフルさんの肖像画。
【参加アーティスト】 120514deai
  キノ子 佐藤菜摘 高橋あおば MIKI TARUMI 谷口真希子 
  CHIE 野沢桐子 本間めぐみ 前田りょう 
  町嶋真寿 三上典子 宮地兵庫  吉井みち子 片野真生
■札幌
・会 期 :2012年5月14日(月)〜28日(月) 火曜定休
・時間  :11:00〜20:00 (日曜は17:00まで)
・会 場 :札幌・gallery new star (ギャラリー・ニュースター)
      (中央区南3西7南向 美容室kamiya隣)
      TEL 011-281-2909(kamiya)
・入場無料 
■美唄
・会 期 :2012年5月16日(水)〜28日(月) 
・時 間 :9:00〜17:00 火曜休館
・会 場 :美唄市・アルテピアッツァ美唄(落合町栄町 地図 )展示室AB
・入場料 :無料
・お問合せ:同館 TEL 0126-63-3137 

bluebook at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 美術 

本田征爾 展 ― 虹の世界 ―@札幌

 〜 透明水彩、アクリル、オブジェ 〜
 本田 征爾(ほんだ・せいじ)さん(HP)さんは、北大水産学部出身で現在札幌市在住。最近まで、まぐろ調査船で深海生物と日々向き合う生活の中から、透明水彩やアクリルで数々の不思議な世界を描いてきた。異空間の光景やそこに浮遊する空想の生物達を描き、科学と神秘、マクロとミクロのあわいを覗くような独自の世界を展開している。「目に見えるもの、見えないもの、を脳内で反射させて手元に現せたらと願います」とのこと。近年は、オブジェの制作も手がけている。詳細は、ギャラリー門馬HPの案内欄で。120519honda
・会 期 :2012年5月19日(土)〜28日(月) 
・時 間 :11:00〜19:00 会期中無休
・会 場 :札幌市・ギャラリー門馬 ANNEX
      (中央区旭ヶ丘2丁目3-38 TEL 011-562-1055 地図
・入場無料
【ライブイベント】 札幌のバンド「F.H.C.」のライブ「あの世のできごと」 
  5月20日(日) 16:00予定。無料
・作家サイト: http://www6.plala.or.jp/seiji_honda2008/ 続きを読む

bluebook at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(4) 美術 

2012年05月27日

旭川市図書館アフタヌーンシネマ 「MAZE マゼ 〜南風〜」上映@旭川市

 高知の漁村を舞台に、心に傷を負った少年と祖父の交流を描いた感動作「MAZE(マゼ)」DVD情報=を上映。MAZEとは漁師に気候の変化を告げる風。両親を失った上、病に倒れた少年と、その祖父が深い絆で結ばれていく。蟹江敬三が120527MAZE映画初主演。無骨な漁師の祖父に扮し、味わい深い演技を披露している。2005年、日本、119分。配給:アルゴ・ピクチャーズ。岡田主 監督・脚本。上映の詳細は同図書館HPの案内欄で。
・日 時 :2012年5月27日(日) 15:00〜17:00  
・会 場 :旭川市中央図書館(常磐公園内) 2F 視聴覚室
・入場料 :無料。事前申込み不要
・お問合せ:同図書館 TEL 0166-22-4174 

bluebook at 15:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 映画 

平24年度 北の縄文文化を発信する会連続講座「「縄文人はどこへ行った」  第1回「 7世紀の北海道―土師器文化と擦文文化とオホーツク文化―」@札幌

 北の縄文文化を発信する会では、世界遺産暫定リストにも掲載されている「縄文文化」について、道民の関心を高めていくための取り組みとして、北海道における現代と縄文のつながりを考える公開連続講座を開く。その第1回は、札幌国際大学教授の越田賢一郎先生をお招きし、「7世紀の北海道−土師器文化と擦文文化とオホーツク文化−」というテーマでお話頂く。本州で「日本」が誕生した7世紀ころ、北海道には南からの大和政権、北からのオホーツク文化という二つの文化が迫っていた。そのとき長い縄文の伝統を守り続けてきた北海道の縄文人たちに、何が起きたのか。7世紀の北海道を周辺世界の中でダイナミックに見渡し、縄文人が「どこへ行った」のかを探る。詳細は主催者HPの案内欄と会場HPの案内欄で。
・ゲスト :越田賢一郎先生(札幌国際大学教授)
・日 時 :2012年5月27日(日) 15:00〜16:30
・会 場 :札幌・紀伊国屋書店札幌本店 1Fインナーガーデン
      (中央区北5西5-7 JR札幌駅下車すぐ TEL 011-231-2131)
・入場料 :無料
・お問合せ:北の縄文文化を発信する会事務局 続きを読む

bluebook at 15:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) その他 

ドキュメンタリー映画「セヴァンの地球のなおし方」上映@東川町

 「どうやってなおすかわからないものを、壊し続けるのはもうやめてください」。1992年のブラジルの地球サミットで、環境破壊を止めるよう感動的なスピーチをした12歳の少女セヴァン・スズキ。『未来の食卓』のジャン=ポール・ジョー監督が、20年後の現在の彼女の活動と、日本やフランスで子どもたちの未来を救うために食を守る闘いを続ける人々を追うドキュメンタリー「セヴァンの地球のなおし方」を上映。新しい命を宿すセヴァンの活動を軸に、福岡県でオーガニック米を作る合がも農法やフランスのバルジャック村近くの原子力発電所問題などを徹底取材。120205severn経済優先利潤追求で走り続ける社会に警鐘を鳴らす。2010年、仏、115分。上映の詳細は映画公式HPの案内欄で。
・日 時 :2012年5月27日(日) 2回上映
      13:30、16:30
・会 場 :東川町・古本など イシキト
      (南町1丁目、道の駅斜め前 靴の看板の店)
・入場料 :前売 大人1000円、中高生500円、小学生以下無料
      当日 大人1200円、中高生700円・小学生以下無料
・主 催 :ポヤンポヤン
・お問合せ:TEL 090-9382-9845<松村> 続きを読む

bluebook at 13:30|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 映画 

★五十嵐淳展覧会「ambient」@札幌

 北海道の佐呂間を拠点に活躍する若手建築家、五十嵐 淳さんが、この冬のリニューアルオープンを手がけた札幌のビルで個展を開く。「建築は多様な環境(ambient)の下に存在する。その状態を建築することに意味がある。環境(自然・風土)により生まれる建築」「2011年、東京乃木坂のTOTOギャラリー間にて開催された、『五十嵐淳/状態の構築』展(右画像)で展示された模型の一部を展示。更に写真や図面などにより、環境(ambient)の120503igarashi下に存在する、多様な建築作品をご紹介します」とのこと。詳細は同店HPのNEWS欄で。
・会 期 :2012年5月3日(木)〜27日(日)
・時 間 :12:00〜19:30(日曜日:12:00〜19:00)
・会 場 :札幌・space SYMBIOSIS
      (中央区南2条西4丁目10 -6 SYMBIOSISビル1F)
・入場料 :無料
・お問合せ:Fortuna(フォルトゥーナ) TEL 011-210-0199(同ビル2F)、
      TEL 011-211-0280 (AI KOMORI) 続きを読む

bluebook at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) その他 

三島 英嗣 作品展@札幌

 札幌在住のベテラン版画家、三島 英嗣さん(道展版画会員)の銅版画作品展。120515mishimaeiji詳細は会場HPの案内欄で。
・会 期 :2012年5月15日(火)〜27日(日) 会期中無休
・時 間 :10:30〜22:00(日曜日は20:00まで)
・会 場 :札幌市・TO OV cafe(ト・オン・カフェ)
      (中央区南9西3マジソンハイツ1F 地図
・入場料 :無料
・お問合せ:同店 TEL 011-299-6380
※ 作家在廊予定 5/15、17、19、20、21、23、25、27 続きを読む

bluebook at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

石川久美子 個展『Time』@函館市

 函館を拠点に活躍中の陶芸家・石川久美子さん(studio claynote主宰)の個展。「カラフルな器や動物のオブジェと、目に見えない『音』をテーマにした作品など、これまでの石川久美子さんがいっぱいつまっています。両方のタイプの作品を同じ場所で展示するのは、函館では今回が初めてだとか。観ているだけでとても楽しい気分になってきます」とのこと。120428ishikawa展示の詳細は会場のギャラリー・カフェ三日月HPの案内欄や作家ブログの記事などで。
・会 期 :2012年4月28日(土)〜5月27日(日) 
・時 間 :11:00〜17:00 木曜定休
・会 場 :函館市・ギャラリー・カフェ 三日月
      (弥生町23-1みかづき工房内)
・入場無料
・お問合せ:同店 TEL 0138-87-0787 続きを読む

bluebook at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

2012・横山文代 個展@札幌

 小樽市在住の画家、横山文代さんの作品世界を紹介する。横山さんは、高校在学中に週刊マーガレット増刊号で少女漫画化デビュー、同誌の専属漫画家となる。その後、母の介護のため32歳で小樽へ戻り、介護をしながら、母の勧めで絵を続け、外出できない母に、自分が見た風景を見せようと油彩で景色を描いた。道新からの依頼で「しりべし旅日記」を2007年から担当している。詳細は、札幌の観光文化情報ステーションHPの案内欄などで。
・会 期 : 2012年5月22日(火) 〜27日(日)
・時 間 :10:00〜19:00(最終日は17:00まで)
・会 場 :札幌市・大丸藤井セントラル 7F スカイホール
      (中央区南1西3 地図
・入場無料
・主催・お問合せ:スカイホール事務局 TEL 011-231-1131

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 美術 

ハローキティアート展@札幌

 1974年に日本で誕生したハローキティは、多種多様なキャラクターグッズを通じて、日本の少女文化を形成するとともに、広く一般社会にも浸透しており、今や年間5万種ものグッズを産み出すほか、世界109か国で愛され続けるなど、日本を代表するキャラクターとなった。本展では、1980年から3代目デザイナーとして活躍されている、山口裕子さんのオリジナル作品を現代アートとして展示するとともに、ハローキティの歴史をデザイン画やキャラクターグッズを通して振り返り、身近なアートの奥行きと広がり、そしてその魅力を探る。「ほのぼのと温かいハローキティの世界を、どうぞお楽しみください」とのこと。限定オリジナルグッズ販売やサイン会も。120428kitty詳細はJRタワーHPの案内欄で。
・会 期 :2012年4月28日(土)~5月27(日) 会期中無休
・時 間 :10:00~20:00(入場は19:30まで)
・会 場 :札幌・JRタワープラニスホール
      (中央区北5西2 札幌エスタ11F 地図) 
・入場料 :一般600円、高大生300円、中学生以下無料
・お問合せ:JRタワー文化事業室 TEL.011-209-5075
      プラニスホール   TEL.011-213-2776  続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 | その他

鈴木吾郎 彫刻50年展〜彫刻50年の軌跡〜@札幌

 国際的に活躍する120516suzukigoro小樽市在住の彫刻家鈴木吾郎によるテラコッタなどの彫刻約50点、デッサンなどを展示。詳細は札幌の観光文化情報ステーションHPの案内欄などで。
・会 期 :2012年5月16日(水)〜27日(日)
・時 間 :10:00〜17:00(入場16:30まで、最終日15:00まで)
・休館日 :月曜
・会 場 :札幌市・本郷新記念札幌彫刻美術館
      (中央区宮の森4条12丁目 地図 TEL 011-642-5709)
・入場料 :無料
・主 催 :「鈴木吾郎彫刻50年展」実行委員会 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

フレデリック・バック展「木を植えた男。」@札幌

 フレデリック・バック(Frédéric Back,1924年生まれ、カナダのモントリオール在住)は、 「クラック!」と「木を植えた男」で2度のアカデミー賞を受賞するなど、世界的に知られるアニメーション作家。その独自の世界は、背景から人物まですべてをただ一人で描き込んだ、気の遠くなるような作業量による緻密で膨大な原画によって生み出され、高畑勲監督、宮 崎駿監督にも影響を与えている。今回、スタジオジブリと三鷹の森ジブリ美術館の企画制作協力によって、彼の多彩なスタイルのアニメーションを原画と映像で紹介するとともに、フランスからカナダに移住し活躍した足跡を多くの作品で辿る。札幌開催の詳細は会場HPの案内欄などで確認を。120317FredericBack
・会 期 :2012年 3月17日(土)〜5月27日(日)
・休館日 :4月23日まで毎週月曜休館
・時 間 :9:45〜17:00(入館16:30まで)
・会 場 :札幌市・札幌芸術の森美術館(南区芸術の森2丁目75、地図)
・入場料 :( )内は前売りおよび20名以上の団体料金
   一般大学1100(900)円、中高生900(700)円、小学生600(400)円 
・お問合せ:同館 TEL 011-591-0090 
※ 展覧会公式ホームページ http://www.ntv.co.jp/fredericback/ 続きを読む

bluebook at 09:45|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 美術 | 映画

企画展「活版印刷物語」@小樽市

 活版印刷は11世紀から13世紀に発生し、15世紀にグーテンベルグの開発したシステムにより急速に普及し、大量の印刷物を世界にもたらした古く長い歴史のある技術。しかし、写真植字、さらには近年のデジタル製版の開発で、活版印刷は急速に需要を失い、その職人的技術とともに絶滅しようとしている。本展では、現在も仕事を続けている数少ない活版印刷所の作業風景を記録した写真パネルや、金属活字をはじめとした仕事道具の数々、そして高度な職人技によって組まれた美しい本を展示し、書籍・読書文化と深い関わりを持つ活版技術を今一度見直そうとするもの。詳細は小樽市HPの案内欄や会場HPの案内欄などで。120407kappan
・会 期 :2012年4月7日(土)〜5月27日(日)
・時 間 :9:30~17:00(入館は16:30まで)
・会 場 :小樽市・市立小樽文学館(色内1丁目9番5号 市分庁舎 地図
・入場料 :一般300円、高校・市内在住70歳以上150円、中学以下無料
・お問合せ:小樽文学館 TEL&FAX 0134-32-2388 

bluebook at 09:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

芹沢げ霤 @旭川

 〜 布に寄り添えば、色と文様がうたいだす。 〜
 芹沢 げ(せりざわ・けいすけ、1895〜1984年)は、東京高等工業学校(現・東京工業大学)図案科卒業後、生涯の師である柳宗悦が主導した民芸運動に触れるなかで、また沖縄の染物・紅型(びんがた)に出会ったことを契機に、型染めによる表現を追究した。昭和31年に重要無形文化財「型絵染」保持者(人間国宝)に認定された他、1986年にはパリで個展を開催するなど、日本を代表する染色工芸家とした活躍した。その芹沢芸術の魅力をたどる展覧会が、2012年に全国各地を巡回。北海道は旭川と函館で開催される。芹沢の作品は、洗練された形態と色彩、斬新な構成により、風景や自然物、人、道具、文字などに至るまで、あらゆるモチーフから文様が創出され見るものを魅了する。代表的な優品111点を120417serizawa展示。詳細は、道立旭川美術館HPの案内欄で確認を。
・会 期 :2012年4月17日(火)〜5月27日(日)
・休館日 :月曜休(ただし4/30(月)は開館し5/1(火)休館)
・時 間 :9:30〜17:00(入場16:30まで)
・会 場 :旭川市・北海道立旭川美術館(常磐公園内 地図 )
・入場料 :一般 900(700円)、高大生600(400円)、小中生300(200円)
      カッコ内は前売と着物着用の方、10人以上の団体料金
・お問合せ:道立旭川美術館 TEL 0166-25-2577 続きを読む

bluebook at 09:30|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 美術 

企画展「高橋悦郎・切り絵文学展」@小樽市

 「小樽切り絵カルタ」の作者で、小樽市在住の高橋悦郎氏による「切り絵文字」文学展。小樽を舞台にした作品の一節を「切り絵文字」(文章の文字をひとつながりの切り絵で表現したもの)や「切り絵カット」で構成した作品を展示。現代文学、ドキュメント、エッセイなど幅広くとりあげられており、異色の「小樽文学案内」でもある。詳細は小樽市HPの案内欄や会場HPの案内欄などで。120401takahasi
【主な作品】 
  小林多喜二「転形期の人々」、  伊藤整「幽鬼の街」
  石川啄木「啄木日記」、     内田康夫「小樽殺人事件」
  佐々木譲「警官の紋章」
・会 期 :2012年4月7日(土)〜5月27日(日)
・時 間 :9:30~17:00(入館は16:30まで)
・会 場 :小樽市・市立小樽文学館(色内1丁目9番5号 市分庁舎 地図
・入場料 :一般300円、高校・市内在住70歳以上150円、中学以下無料
・お問合せ:小樽文学館 TEL&FAX 0134-32-2388 続きを読む

bluebook at 09:30|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 美術 | 文学

2012年05月26日

「永遠に語り継ぎたい3.11の素敵な話」やまだひさしさんトーク&サイン会@札幌

 北海道出身のラジオDJやまだひさしさんが「永遠に語り継ぎたい 3.11の素敵な話」(ぱる出版、2012年3月発行) =書籍情報=の発行記念イベントで来場。やまださんは、TOKYO FM「シナプス」や、JFN系列全国38局ネットプログラム「やまだひさしのラジアンリミテッドF」のメインパーソナリティ。3.11の震災後、名も知らぬ同士がラジオを通じて支えあい、励ましあい、強い絆で結ばれたいくつものドラマがあった。本書は、120526yamadaやまだひさし氏を介して展開されたエピソードやメッセージをまとめたもの。今回は、本に書けなかったお話や、札幌での思い出などを語る。詳細は会場HPの案内欄などで。
・日 時 :2012年5月26日(土) 18:00〜19:30
・会 場 :札幌・紀伊国屋書店札幌本店 1Fインナーガーデン
      (中央区北5西5-7 JR札幌駅下車すぐ)
・入場料 :無料
・お問合せ:紀伊國屋書店 TEL 011-231-2131(10:00~21:00) 続きを読む

bluebook at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 文学 | その他

第6回ツンドラカフェ 「ソ連のプーさん ― ちょっと懐かしいロシアアニメの世界 ―」@札幌

 北海道大学大学院文学研究科北方研究教育センターが開催する、飲み物を片手にリラックスした120526poof雰囲気の中で、科学のお話に触れる「ツンドラカフェ」の第6弾。今回の話し手は、大川良輔さん(北海道大学大学院文学研究科博士号候補生)。サンクト・ペテルブルグ留学中にロシアアニメの魅力にとりつかれた大川さんが、その歴史や楽しみ方についてお話しする。ソ連時代に制作された「雪の女王」「森は生きている」などのアニメは 1970年代の日本のテレビでも紹介され、日本のアニメにも影響を与えてきた。今回は日本未公開のソ連版「くまのプーさん」(フョードル・ヒトルーク監督、1969〜1972年制作、日本語字幕つき)の上映あり。詳細は、同センターHPの案内欄で。
・話し手 :大川良輔さん(北大大学院文学研究科博士号候補生)
・日 時 :2012年5月26日(土) 14:00〜15:30 120526russiapooh
・会 場 :札幌・北海道大学 人文・社会科学総合教育研究棟 W517)
      (北区北9西7 駐車場なし。公共の交通機関で)
・定 員 :30名 (申込不要)
・入場料 :無料
・主 催 :北海道大学大学院文学研究科北方研究教育センター
・後 援 :北海道大学アイヌ・先住民研究センター 

bluebook at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 映画 

オペラ映画を楽しむ会 「コシ・ファン・トゥッテ」上映会@札幌

 〜 オペラってこんなにわかりやすくて面白い!! 〜
 舞台映像ではなく、映画監督が、名作オペラを超一流の歌手の出演で、完全映画化した「オペラ映画」。豪華なセット、多彩な映画表現、自由なカメラアングルによる練り上げられた映像で、歌手の微妙な演技力にまで迫った見事な芸術作品。“第3シリーズ モーツァルト特集”の3回目は、名作「コシ・ファン・トゥッテ/Cosi Fan Tutte」を上映。18世紀イタリアのナポリ。“女性は果たして一人の男性を永遠に愛し続けるものか”を巡って2人の青年士官と老哲学者が大論争。2人の士官は変装してそれぞれの恋人の心を試してみることになる。アーノンクール指揮&ウィーン・フィル演奏。グルベローヴァ、ストラータス、モンタルソロほか主演。1988年/ドイツ映画、176分。イタリア語版。日本語字幕付き。120526cosi詳細は、札幌映画サークルHPの案内欄などで。
・日 時 :2012年5月26日(土) 1回のみ上映
      12:00開場、12:30〜15:42 (途中休憩あり) 
・会 場 :札幌市・共済ホール
      (中央区北4西1共済ビル6F 地図 TEL 011-251-7333)  
・入場料 :一般 前売2,300円(当日2,600円) 各回600名まで
      団体5名以上は前売のみで1名2,000円、未就学児童の入場不可
・主 催 :オペラ映画を楽しむ会(札幌映画サークル内) 続きを読む

bluebook at 12:30|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 映画 | 音楽

Elly抽象画・マンダラアート展『言霊がはばたく風のマンダラアート』@札幌

 札幌の楽健法セラピストでもあるアーティスト、Elly(高橋恵理)さんが描いた抽象画・マンダラアート展『言霊がはばたく風のマンダラアート』を開催。画面に近づくと細かな点描は言葉で描きこまれている。詳細は会場HPなどで。120515mandara
・会 期 : 2012年5月15日(火) ~26日(土)  
・時 間 :12:00~18:00 日祝休
・会 場 :札幌・札幌アリアンス・フランセーズ
      (中央区南2条西5丁目10−2 南2西5ビル2F)
・入場無料
・お問合せ:同ギャラリー TEL 011-261-2771  

bluebook at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

粋ふよう企画展「買って楽しむドローイング展」@札幌

 札幌のギャラリー粋ふようの企画展「買って楽しむドローイング展」が開かれる。「作家とコレクターとを繋ぎたい。今回はコレクションの始まりの展覧会です」とのこと。5000円、10000円、15000円で気に入った作家のドローイング作品を購入できる。チャリティー企画として、売上の20%を東日本大震災へ寄付される。詳細は会場HPで。
【出品作家】(敬称略) 120520drawing02
  カトウタツヤ・佐々木仁美・高橋あおば・高橋美佳・
  富樫麻美・小川豊
・会 期 :2012年5月20日(日)〜26日(土)
・時 間 :10:30〜18:00(最終日は17:00まで)
・会 場 :札幌・ギャラリー粋ふよう
     (東区北25条東1丁目4-19 アクセス
・入場料 :無料
・主催・お問合せ:粋ふよう TEL 011-743-9070続きを読む

bluebook at 10:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

東ティモールの実話を元にした映画「Balibo(バリボ)」道内初公開@札幌

 1975年、東ティモールがインドネシアに軍事侵攻される直前、5人のオーストラリアのTV報道クルーが殺害された実話に基づいた映画「Balibo(バリボ)」(ロバート・コノリー監督、2009年、豪)が道内初公開される。5人のジャーナリストは、インドネシア軍の侵攻と、住民の大虐殺開始の映像を捉え、世界に報道していて、インドネシア軍によって殺された。この5人の消息が絶えた時点で、5人の120526balibo足跡を追って事実を報道しようとした、新聞社「オーストラリアン」の編集記者も、首都デリーで軍によって惨殺された。バリボ:BALIBOとは、インドネシアと東チモールとの国境の街で5人が殺された現場。音楽はエゴ・レモス。
・日 時 :2012年5月26日(土) 4回上映
      10:00、13:00、16:00、19:00
・会 場 :札幌・これからや 2F
      (白石区菊水3条1丁目6-12 TEL 011-812-4915) 
・入場料 :500円
・主 催 :東ティモール独立10年を記念するアイヌモシリ実行委員会 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

2012年05月25日

第24回SALA 杉浦康則(ドイツ演劇史) 「ヨーロッパ演劇における群集演出の展開」@札幌

 2010年春から始まった文化塾「サッポロ ART LABO(略称:SALA)」が2012年度も始動。札幌の美術評論家、柴橋伴夫氏が代表をつとめる民間団体で、多様化する文化を横断しながら、未来に向けて文化創造を担う人たちを「束ねる」場づくりを目指す。今年は全10回のレクチャーを企画。毎月最終金曜日の19:00より多彩なゲストを招き「アートの今日性、未来性」を学ぶ。第24回は、杉浦康則 氏(ドイツ演劇史)が「ヨーロッパ演劇における群集演出の展開」と題して講演する。詳細は、会場のト・オン・カフェHPの案内欄で。110429sala2011
・講 師 :杉浦康則(ドイツ演劇史)
・テーマ :ヨーロッパ演劇における群集演出の展開
・日 時 :2012年5月25日(金) 19:00~20:30
・会 場 :札幌市・TO OV cafe(ト・オン・カフェ)
      (中央区南9西3マジソンハイツ1F 地図
・定 員 :各回30名程度、要事前申込 
・受講料 :一般1,000円、学生500円(共に1ドリンク付)
      学生は学生証の提示が必要
・お申込み:同店 TEL 011-299-6380 toovcafe[あっと]nifty.com 続きを読む

bluebook at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 演劇・ダンス | その他

ATTIC感謝祭@札幌

 2007年4月に市民有志が「合同会社屋根裏ネットワーク」を設立してオープンしたフリースペースATTICが、2011年12月31日をもって第一期運営メンバーでの活動を終え、2012年より新しいメンバーが会員制で今後の運営を始めた。今回、新体制による感謝祭を開く。「日頃のご愛顧に感謝して感謝祭と称したただの飲み会をやります。いつもATTICをご利用いただいている方々だけでなく、ATTICは初めてな方も気軽にお立ち寄り下さい。120525ATTIC当日はオードブルや飲み物を用意いたしますが、持ち込みも大歓迎です。多くの方々と楽しい時間を過ごす交流会にしたいと思います」とのこと。詳細は、会場ATTICの案内欄で。
・日 時 :2012年5月25日(金) 19:00
・会 場 :札幌・スペースATTIC(中央区南3西6長栄ビル4F )
・参加料 :無料・持ち込み歓迎 

bluebook at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(3) その他 

瀬谷ルミ子さん講演会「職業は武装解除〜私たちに限界はない」@札幌

 DDRとは、紛争地帯に丸腰で入って紛争当事者の利益調整をし、武器を捨てさせる武装解除、武装組織を解体する動員解除、兵士の社会復帰を行う一連の和平プログラム。瀬谷ルミ子(JCCP:NPO法人 日本紛争予防センター事務局長)は、日本に数人しかいないDDRの専門家。アフガニスタンでの日本主導のDDRにおいて、2003年から軍閥の説得、訓練項目の立案を担当。2年間で、6万人を超える武装解除を成功させ、国際的に高い評価を受けた。その活動はTV番組「NHK プロフェッショナル 仕事の流儀」でも2009年4月21日にも120525busoukaijo紹介(案内欄)された。2011年には初の著作「職業は武装解除」(朝日新聞出版)=書籍情報=が出版された。この本に感動した道議会議員、広田まゆみさんが開催するもの。
・日 時 :2012年5月25日(金) 18:00開場、18:30開演
・会 場 :札幌市・札幌エルプラザ 3F ホール
      (北区北8西3 JR札幌駅北口直結)
・入場料 :2,000円(学生、子どもは無料)  続きを読む

bluebook at 18:30|PermalinkComments(0)TrackBack(3) その他 

「フラメンコ・フラメンコ」劇場公開@札幌

 スペインの名匠カルロス・サウラ監督と、『暗殺の森』『ラストエンペラー』などの撮影監督のヴィットリオ・ストラーロが初めてタッグを組んだ作品が、1995年の映画『フラメンコ』だった。二人が再びタッグを組み、満を持して更なるフラメンコの真髄に迫った『フラメンコ・フラメンコ』が札幌でも劇場公開される。本国スペインで“最高の芸術作品”と賞された作品。「生命の旅と光」をテーマに、人の誕生から晩年、そして再誕までを、多彩なフラメンコのパロ(曲種)を用い、全21幕の構成で描き出す。パコ・デ・ルシア、マノロ・サンルーカル、120421flamencoホセ・メルセーといったマエストロたちと、サラ・バラスをはじめとする新世代アーティストたちが共演。上映の詳細は、シアターキノHPの案内欄で。
・会 期 :2012年4月21日(土)〜5月25日(金) 
・会 場 :札幌・シアターキノ(中央区南3西6 地図
・入場料 :一般 前売1,500円(当日1,800円)、学生1,400円、
      シニア&高校以下1,000円 
      劇場にて前売購入の方にベロアのシュシュ贈呈(先着限定)
・お問合せ:シアターキノ TEL 011-231-9355 続きを読む

bluebook at 11:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

ドキュメンタリー映画「カムイと生きる」劇場公開@帯広市

 「アイヌの治造」こと浦川治造さん(東京アイヌ協会名誉会長)を追ったドキュメンタリー映画「カムイと生きる」が完成。浦川さんが主宰する「カムイミンタラ」で完成披露試写会(2011/12/25、記事)を経て、浦川さんの故郷、北海道浦河町でプレミア公開が決定した。浦川さんは、1938年北海道浦河町生まれ。1983年、45才で上京。関東圏に5000人以上が暮らすといわれるアイヌ民族のエカシ(長老)として、アイヌの精神性を120303kamuitoたたえる儀式を日常の中で続けている。他の出演は宇梶剛士(俳優)、弓野恵子(アイヌユカラ伝承者)、鵡川アイヌ文化伝承保存会、結城幸司ほか。小松秀樹監督。2011年、日本、116分。上映の詳細は映画公式HPの案内欄などで。上映の詳細は劇場HPの案内欄で。
・会 期 :2012年5月19日(土)〜25日(月) 
・会 場 :帯広市・CINEとかちプリンス劇場地図
・入場料 :同館HPの案内欄
・お問合せ:同館 TEL 0155-23-455 

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

2012年05月24日

滝川映画サークル5月上映会「がんばっぺ! フラガール」上映@滝川市

 滝川映画サークルの5月上映会では、ドキュメンタリー映画「がんばっぺフラガール〜フクシマに生きる。彼女たちのいま〜」を上映。3月11日に発生した東日本大震災により、地震・津波・原発事故と甚大な被害を受けた福島県いわき市。この地で、長い間親しまれてきた大型レジャー施設「スパリゾートハワイアンズ」が、被災者を勇気づけるべく、46年ぶりの全国キャラバン「フラガール 全国きずなキャラバン」を復活させた。その道のりを4か月にわたり追い続けたドキュメンタリー。日本のエネルギー政策に翻弄されてきた街「いわき」で、もう一度楽園を作る人たちの物語。2011年、日本、100分。小林正樹監督、ジェイク・シマブクロの音楽。ナレーションは、常磐ハワイアンセンターを111029furaモデルにした映画「フラガール」(2006年)で助演女優賞を受賞した蒼井優。詳細は主催者HPの案内欄で。
・日 時 :2012年5月24日(木) 14:00、19:00 
・会 場 :滝川市・たきかわホール
      (JR滝川駅前 再開発ビル 3F TEL 0125-23-6005)
・入場料 :会員以外も参加OK。
      前売 一般1,400円、学生1,200円(当日200円増し) 続きを読む

bluebook at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 映画 

鷗亭の眼・鷗亭のこころ@函館市

 松前町出身の書家、金子 鷗亭(かねこ・おうてい、1906〜2001年)の仕事を紹介する企画展。読むことすら困難であった当時の書に対し、現代市民が使っている「日本の言葉、文章」を作品とすることが必要であると考え、書が一般の人に理解されるよう尽力。親しみやすい書を目指す、漢字、かなまじりの近代詩文書運動の120407outei始まりとなったという。開催の詳細は、函館市地域交流まちづくりセンターHPの案内欄や 函館美術館HPの案内欄で。
・会 期 :2012年4月7日(土)〜5月24日(木)
・休館日 :月曜休館
・時 間 :9:30〜17:00(入場16:30まで)
・会 場 :函館市・道立函館美術館(五稜郭町37-6)
・入場料 :一般500円、高大生300円、中学生以下と65歳以上無料
・お問合せ:同館 TEL 0138-56-6311 
・主 催 : 北海道立函館美術館、北海道新聞函館支社 続きを読む

bluebook at 09:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

2012年05月23日

★夜の超専門学校 春の補講スペシャル@札幌

 札幌在住のろくでもない大人たちを講師に迎えて,必要以上に偏った講義を行う,世界で一番うしろ向きな専門学校。それが,『夜の超専門学校』です。この春,希望に満ちあふれたフレッシュマンたちを絶望のどん底にたたき落とすべく,補講を行うことにいたしました。今回はいつもとは趣を変え,本校に存在するいくつかの学部のうち,もっとも実践的かつ先進的な部署の講師による実技中心の課外授業となります。
 その学部とは,『うんこ学部』。うんこについてのオーソリティーたちが,うんこだけに腹に力を込め,うんこのことしか語らない,まさにうんこの,うんこによる,うんこのための課外授業。ただいま聴講生募集中です。なお,内容が内容だけに18未満の方とうんこが苦手な方の聴講はご遠慮ください。(会場ATTICの案内欄より)。2012年1月28日の第1弾(記事)、3月21日の第2弾(記事)に続く好評開催。120523yoruno
【夜の講師陣】 うんこ好き順 
  ・黒田 拓(くつした企画
  ・吉田ひでお(アーリオ工房)
  ・土方雅人(地球防衛堂
        …その他ゲスト
・日 時 :2012年5月23日(水) 19:00開場、19:30開演
・会 場 :札幌・スペースATTIC(中央区南3西6長栄ビル4F )
・参加料 :予約のみ 500円(当日払い)
・参加方法:予約優先制(30名に満たない場合のみ当日受付あり)  続きを読む

bluebook at 19:30|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 美術 | 映画

映画「サティシュ・クマールの今、ここにある未来 with 辻信一」上映会@函館市

 映画「サティシュ・クマールの今、ここにある未来 with 辻信一」ナマケモノ倶楽部制作)=DVD情報=を上映。豊かさ、幸せ、食べること、眠ること、怒ることとは、何だろう? 西洋と東洋の思想を融合させた現代エコロジーの巨匠、サティシュ・クマール(思想家)が、それらの問いにシンプルな言葉で語っていく。環境と平和とスピリチュアリティの120523kumar領域を、自在に行き来するサティシュの言葉をまとめたDVDブック。サティシュ・クマール (著)、 辻信一 (監修)、 本田茂 (監修)。 2010年、日本、70分。上映の詳細はナマケモノ倶楽部HPの案内欄で。
・日 時 :2012年5月23日(水) 18:50 
・会 場 :函館市・函館市地域交流まちづくりセンター(末広町4番19号)
・参加費 :500円
・主 催 :NPO法人 南北海道自然エネルギープロジェクト
・お申込み:(事務局 高橋)TEL 0138-552391 isあっとmsb.ncv.ne.jp 続きを読む

bluebook at 18:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

石弘之さんの講演会 地球の森の今と未来を語る@旭川市

 NPO法人もりねっと北海道では、環境ジャーナリストの石 弘之(いし・ひろゆき)さんを招き、世界の森林問題の現場を歩き回った経験から、「地球の森の今と未来」を語っていただく。石さんは米国特派員、ザンビア大使、大学教授と多彩な経歴の石さんは、北大特任教授も務め、アフリカを中心に、世界の120523ishi森林とそこに暮らす人を見てきた。「3.11の大震災を経験し、環境とライフスタイルを考えるようになった私たちにとって、地球の森が今どうなっているのか、これから何を考えるべきか、貴重なヒントとなるでしょう」とのこと。詳細は主催者HPの案内欄で。
・日 時 :2012年5月23日(水) 18:30
・会 場 :旭川市・ときわ市民ホール(5条通4丁目、 TEL 0166-23-5577)
・参加費 :500円 (小中学生無料)。事前申込歓迎。
・お問合せ:もりねっと北海道 TEL 0166-76-2006 続きを読む

bluebook at 18:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

2012年05月22日

大泉力也個展 〜幻は記憶の外にあって、手が触れない〜@札幌

 札幌在住の若手、大泉力也さんの個展。大泉さんは1987年、富良野市生まれ。2010年、道都大学美術学部(中島ゼミ)を卒業。主に、版画(シルクスクリーン)を用いた平面作品を中心に、タイル、布、金属など様々な素材を利用して表現の可能性を探求。その作品は「心象を前提としながらも空間との調和をはかり、静かな夢のような世界を表現」とのこと。今回展の詳細は会場の案内欄で。120504ooizumi
・会 期 :2012年5月4日(金) 〜22日(火)  水曜定休
・時 間 :12:00〜24:00(日祝は21:00まで)      
・会 場 :札幌市・CAFE ESQUISSE(カフェ エスキス)
     (中央区北1西23-1−1 メゾンドブーケ円山1F)
・入場無料(喫茶店のため何か飲食の注文を)
・お問合せ:同店 TEL/FAX 011-615-2334  
・DM掲載作品:「向こう側にある椅子」/シルクスクリーン/460×310mm) 続きを読む

bluebook at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 美術 

2012年05月21日

ナデガタインスタントパーティーによるレクチャー@札幌

 2011年、札幌市の地下鉄駅施設内にオープンした日本一細長い地下ギャラリー「500m美術館」。リニューアルオープン後の第5弾となる企画展(2012年11月10日〜)に、新進気鋭のアートユニット、ナデガタインスタントパーティーを迎え、ガラスケースとウォール(展示面積216m)全面使った大規模な個展「500m美術館個展:ナデガタ・インスタント・パーティー」の開催が決定した。この11月の個展にむけてのリサーチのため、ナデガタの3人が北海道に初上陸。この機会に、ナデガタ・インスタント・パーティーのレクチャーを行う。ナデガタの今までの活動を振り返りながら、500m美術館での個展についてもお話しいただく予定。詳細はS-AIRの案内欄で。
・日 時 :2012年5月21日(月) 19:30〜21:00 
・会 場 :札幌・CAI02 
      (中央区大通西5丁目 昭和ビルBF2 TEL 011-802-6438)
・入場料 :無料 
・主 催 :札幌市(文化部国際芸術展担当課)
・企 画 :500m美術館企画委員会
・協 力 :CAI現代芸術研究所 続きを読む

bluebook at 19:30|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 美術 | その他

『サウダーヂ』劇場公開@札幌

 映画『サウダーヂ』が札幌で劇場公開される。不況によって中心街が“シャッター通り”と化した日本の地方都市を舞台に、そこで生きる土木労働者や海外からの移民労働者の姿を通して、文化摩擦や差別、経済格差の問題を描く。出演は「国道20号線」の鷹野毅、伊藤仁。現地で暮らす人々を数多くキャスティングし、生々しい街の姿を伝える。監督は「国道20号線」の富田克也。2011年、日本、167分。120401saudadi
・会 期 :2012年5月8日(火)〜21日(月)
・時 間 :9:50、 14:35 (5/08〜5/14)
      18:10     (5/15〜5/21)
・会 場 :札幌・蠍座(北区北9西3タカノビルB1 地図
      JR札幌駅北口から北へ徒歩3分
・入場料 :一般800円、中高大生とシニア700円
・お問合せ:蠍座 TEL 011-758-0501 
・参 考 : 「北海道MovieWalker」HPの「蠍座」案内欄 続きを読む

bluebook at 18:10|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

宮城谷好是 写真展 『分ち合う旅』@札幌

 愛知県豊橋市を拠点に活動している映像作家宮城谷 好是さん(1949年生まれ、映像制作会社MIYA STUDIO代表)の写真展。40年前、写真家の篠山2紀信氏と行動を共にした3年間、国内外の各所を訪れるうちに旅が人生の生きがいになったという。旅の思い出を分かち合い、旅の写真の「終着駅」は皆さんが毎日を過ごす場所に、と企画された。「会場に展示する写真50点すべてを、飾っていただける方にプレゼントします。お気軽にお申込みを」とのこと。120516wakachiautabi
詳細は会場HPの案内欄で。
・会 期 :2012年5月16日(水)〜21日(月)
・時 間 :10:00〜19:00 火曜定休
・会 場 :札幌市・新さっぽろギャラリー(厚別区厚別中央2条5-6-3)
・入場無料
・お問合せ:同ギャラリー 花田 TEL 090-9439−7921 

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

日食観望会@札幌

 2012年5月21日(月)、札幌で大部分が欠ける部分日食(最大食分0.840)が観測できる(この日は、金環日食が九州から関東にかけての太平洋岸の広い地域で見られる)。日食グラスや望遠鏡を用いて太陽の様子を観察する催しが開かれる。詳細は札幌市青少年科学館HPの案内欄で。
【札幌の時刻】 120521nissyoku
  4:05 日の出、 6:33 部分日食の始め、 
  7:49 食の最大、 9:17 部分日食の終わり
・日 時 :2012年5月21日(月) 7:00〜9:00
・会 場 :札幌市天文台(地下鉄南北線中島公園駅 3番出口徒歩5分
      コンサートホールkitara 向かい)
・参加料 :無料、申込不要。直接現地へ。駐車場なし。
※観望会会場で太陽観望専用メガネの販売、貸出あり。売切ご容赦。
※ 悪天候の場合は中止。
・お問合せ:当日6:00以降、札幌市天文台(011-511-9624)まで
      前日まで 札幌市青少年科学館(011-892-5004)まで
※ Ustreamにて中継予定 http://www.ustream.tv/channel/SSC-astro

bluebook at 07:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

2012年05月20日

第63回 サイエンス・カフェ札幌 気象予報は、宝の山@札幌

 北海道大学科学技術コミュニケーター養成ユニット(HP)(略称CoSTEP)が実施しているサイエンス・カフェは、飲み物を片手に気軽に科学の話を楽しむ参加型イベント。今回は気象キャスターとして活躍中の菅井貴子さんをゲストに迎える。菅井さんはTVや著書で、気象をめぐる様々な話題を、私たちの日々の暮らしと結びつけ、親しみやすく解説している。天気予報の舞台裏の話しなども交えながら、科学技術と生活をつなぐ科学技術コミュニケーションの神髄について語っていただく。詳細は主催のCOSTEPのHP内の案内欄で。120520kisyou
・表 題 :気象予報は、宝の山
・ゲスト :菅井 貴子さん(気象キャスター・気象予報士)
・聞き手 :杉山 滋郎(CoSTEP 代表・北大理学研究院教授)
・日 時 :2012年5月20日(土) 15:00〜16:30(開場14:30) 
・会 場 :札幌・紀伊国屋書店札幌本店 1階インナーガーデン
      (中央区北5西5-7 JR札幌駅下車すぐ TEL 011-231-2131)
・参 加 :参加無料、定員は約100人(内椅子席80席)。
      申込不要、当日直接会場へ。飲物は各自会場内ショップで購入を
・お問合せ:TEL&FAX 011-706-5320  
・主 催 :北海道大学CoSTEP 続きを読む

bluebook at 15:00|PermalinkComments(0)TrackBack(3) その他 

Zanahoria(サナオリア)「境界」〜平原慎太郎、東海林靖志のコンテンポラリーダンス公演〜@札幌

 瞬project、コンドルズなどで活躍する平原慎太郎と、同じく、瞬projectに所属し札幌を中心に活動する東海林靖志によるコンテンポラリーダンス公演。詳細は会場HPの案内欄などで。120519kyokai
【振付・出演】 平原慎太郎、東海林靖志
【作・演出】 嶋 智子
・日 時 :2012年5月19日(土)、20日(日) 14:00、19:00
・会 場 :札幌・生活支援型文化施設 コンカリーニョ
      (西区八軒1条西1丁目 ザ・タワープレイス 1F
      地図 TEL 011-615-4859)
・入場料 :前売3,000円 当日3,500円
・お問合せ:オフィスティンブル TEL 011-631-1271(平日10:00〜18:00) 続きを読む

bluebook at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 演劇・ダンス