2012年06月

2012年06月30日

「エクレール・お菓子放浪記」上映会@稚内市

 東日本大震災前の宮城県石巻市で撮影された映画「エクレール・お菓子放浪記」の上映会。ロケ地石巻の支援上映会と題し、収益の一部は石巻市に寄付する。映画は、食料事情の悪かった戦中戦後の混乱期、菓子へのあこがれを胸に1人の孤児がたくましく生き抜く姿を描く。主演の吉井一肇(12歳、新人)は中国最大の映画祭「第20回金鶏百花 映画祭」の国際映画部門で主演男優賞を111210okashi受賞。いしだあゆみ、林隆三、遠藤憲一らベテラン俳優が脇を固めている。西村滋の自伝的作品『お菓子放浪記』の映画化。監督は『ふみ子の海』の近藤明男監督。宮城県石巻市のほか、北海道砂川市でも撮影された。2011年、107分、日本。詳細はSTVの上映案内欄などで。
・日 時 :2012年6月30日(土) 14:00 18:30 (開場30分前)
・会 場 :稚内市・稚内総合文化センター 大ホール
      (中央3丁目13番23号 TEL 0162-22-2727 )
・お問合せ:TEL 0162-32-0861  

bluebook at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(3) 映画 

ブレーメン館6月研究会 中澤千磨夫「短編映画の作り方」@札幌

 「自由な発表と幅広い交流の場」をモットーに、同人誌発行や上映会、山中貞雄監督からアンゼルム・キーファー、ホロコースト漫画「マウス」まで幅広く論じる「ブレーメン館」の研究会。今回は、武蔵女子短大教授で、「小​津​安​二​郎​・​生​き​る​哀​し​み」などの著書がある中澤千磨夫氏が「短編映画の作り方」と題して講演。
・発表者 :中澤千磨夫  ・発表題目:「短編映画の作り方」
・日 時 :2012年6月30日(土)  14:00開始  
・会 場 :札幌・北海道立文学館 講堂
      (中央区中島公園1-4 地図)
・参加費 :一般500円。会員と大学生以下無料。予約不要。一般参加歓迎。
・お問合せ:ブレーメン館事務局TEL 011-897-5464 (安高)
※ これまでの研究会など → 続きを読む

bluebook at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) その他 | 映画

佐々木剛主演「改造人間哀歌」札幌上映@札幌

『仮面ライダー』2号・一文字隼人役で、世界初の変身ポーズで正義の味方になるヒーローを演じ、変身ブームを巻き起こした俳優・佐々木剛。25歳で一躍人気俳優となるも34歳で全身大火傷のため引退。ホームレス生活を余儀なくされ生きる希望の全てを失っていたが、「それでも芝居がしたい」という一念を親友に救われ舞台復帰を果たす。再びファンの前に立つ為に過酷な皮膚移植を敢行し、文字通り改造人間として蘇った。その佐々木自身が構想した、孤独な改造人間が年老いた物語「改造人間哀歌」が若手劇作家・篠原明夫との出会いにより実現。『改造人間哀歌』シリーズの完全映像化作品の上映とトークショー、そしてサイン会で全国を巡回し、3.11の復興支援を行っている。札幌開催の詳細は公式HPの上映案内欄で。120629kaizouningen
・日 時 :2012年6月29日(金)、30日(土) 2日間4回
      両日とも13:00、17:30
・会 場 :札幌市・札幌市教育文化会館 研修402号室
      (中央区北1西13 地図
・入場料 :1人3,000円  要事前申込
・参加方法:メールでakio19650517[あっと]gmail.com に申込を
      お名前と希望日時を明記 

bluebook at 13:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 | その他

民野宏之展「1997-2012」(会期延長)@札幌

 札幌在住の画家、民野宏之さんによる展覧会。民野宏之は1983年から油彩を始め同年に初個展を開催。日常のなにげないワンシーンを描いた静かな気配漂う作品で注目を集め、全国で展覧会を開催。林真理子、三浦綾子、東野圭吾など60冊以上の本の表紙を手がけている(作家サイト参照)。今回展は、クロスホテル札幌が2011年から始めた、SHIFTとのコラボレーションにより道内作家の展覧会を行う「まちなかアート・クロス・エディション」の第4弾。民野宏之の個展は、札幌では2年ぶり。今回は、初期作品から新作を含む約20点がクロスホテル館内に展示される。「静けさの中に心を揺さぶる力強さを感じられる油彩画を是非ご覧ください」とのこと。120302tamino詳細はシフトHPの案内欄と会場HPの案内欄で。
・会 期 :2012年3月2日(金)〜6月30日(土)
      当初予定の5月31日(木)より会期延長に
・時 間 :ホテル営業日に準じる
・会 場 :札幌・クロスホテル エントランス
    (中央区北2西2 TEL 011-272-0010 地図
・主 催 :クロスホテル札幌(企画部 011-272-0051) 続きを読む

bluebook at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 美術 

2012年06月29日

第25回SALA 渡辺行夫(彫刻家) 「ハルカヤマ藝術要塞プロジェクト」@札幌

 2010年春から始まった文化塾「サッポロ ART LABO(略称:SALA)」が2012年度も始動。札幌の美術評論家、柴橋伴夫氏が代表をつとめる民間団体で、多様化する文化を横断しながら、未来に向けて文化創造を担う人たちを「束ねる」場づくりを目指す。今年は全10回のレクチャーを企画。毎月最終金曜日の19:00より多彩なゲストを招き「アートの今日性、未来性」を学ぶ。第25回は、彫刻家の渡辺行夫に、2011年に野外で開催された「ハルカヤマ藝術要塞プロジェクト」についてお話を伺う。詳細は、会場のト・オン・カフェHPの案内欄で。110429sala2011
・講 師 :渡辺行夫(彫刻家)
・テーマ :ハルカヤマ藝術要塞プロジェクト
・日 時 :2012年6月27日(金) 19:00~20:30
・会 場 :札幌市・TO OV cafe(ト・オン・カフェ)
      (中央区南9西3マジソンハイツ1F 地図
・定 員 :各回30名程度、要事前申込 
・受講料 :一般1,000円、学生500円(共に1ドリンク付)
      学生は学生証の提示が必要
・お申込み:同店 TEL 011-299-6380 toovcafe[あっと]nifty.com 続きを読む

bluebook at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(3) 美術 | その他

坪川拓史監督全作品上映会@室蘭市

 長万部町出身の坪川 拓史監督の全作品上映会が室蘭市と伊達市で開催される。坪川監督は、2005年トリノ国際映画祭でグランプリと観客賞をダブル受賞した「美式天然」(2005年、95分)で一躍注目を浴びる。その後の長編第2作「アリア」(2007年、107分)は、妻を亡くしたピアノ調律師が、ある人形使いとの出会いからピアノを探す旅に出る物語。2007年仏KINOTAYO映画祭(最優秀観客賞)受賞、横浜黄金町映画祭2009にて観客賞を受賞ほか世界20ヶ所を超す上映会に招かれた。2009年より長編第3作「ハーメルン」を福島県にて撮影。東日本大震災での中断を経て今夏完成予定。2011年より、家族で東京から室蘭市に移住している。今回、2回の上映後ともに15分程度の監督トークあり。120629stubokawa上映の詳細はむしゃなびHPの案内欄などで。
・日 時 :2012年6月29日(金) 2回(別内容)
  15:00 Aプロ 「美式天然」「十二月の三輪車」
  18:00 Bプロ 「日本人アンナ」「アリア」
・会 場 :室蘭市市民会館(室蘭市輪西町2-5-1)
・入場料 :一般 前売1,000円(当日1,300円)。
      AB通し券大人前売 1,800円。
・主 催 :坪川拓史監督を応援する会
・お問合せ:堀岡 TEL 090-9750-0620 

bluebook at 15:00|PermalinkComments(0)TrackBack(3) 映画 

映画「カムイと生きる」劇場公開@釧路町

 「アイヌの治造」こと浦川治造さん(東京アイヌ協会名誉会長)を追ったドキュメンタリー映画「カムイと生きる」が完成。釧路でも劇場公開される。浦川さんは、1938年北海道浦河町生まれ。1983年、45才で上京。関東圏に5000人以上が暮らすといわれるアイヌ民族のエカシ(長老)として、アイヌの精神性をたたえる儀式を日常の中で続けている。他の出演は宇梶剛士(俳優)、弓野恵子(アイヌユカラ伝承者)、鵡川アイヌ文化伝承保存会、結城幸司ほか。小松秀樹監督。2011年、日本、116分。上映の詳細は映画公式HPの案内欄などで。120303kamuito
・会 期 :2012年6月15日(土)〜29日(金)
      途中23日(土)、24日(日)は上映なし
・会 場 :釧路町・ワーナー・マイカル・シネマズ釧路
     (釧路町桂木1-2-2 ポスフール釧路横)
・入場料 :劇場HPの料金欄で確認を
・お問合せ:ワーナー・マイカル・シネマズ釧路 TEL 0154-36-5533
・舞台あいさつとトークショー 6月17日(日)
      11:45からの上映後に浦川さんの舞台挨拶あり 

bluebook at 11:45|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 映画 

映画「カムイと生きる」劇場公開@小樽市

 「アイヌの治造」こと浦川治造さん(東京アイヌ協会名誉会長)を追ったドキュメンタリー映画「カムイと生きる」が完成。小樽市でも劇場公開される。浦川さんは、1938年北海道浦河町生まれ。1983年、45才で上京。関東圏に5000人以上が暮らすといわれるアイヌ民族のエカシ(長老)として、アイヌの精神性をたたえる儀式を日常の中で続けている。他の出演は宇梶剛士(俳優)、弓野恵子(アイヌユカラ伝承者)、鵡川アイヌ文化伝承保存会、結城幸司ほか。小松秀樹監督。2011年、日本、116分。上映の詳細は映画公式HPの案内欄などで。120303kamuito
・会 期 :2012年6月15日(土)〜29日(金)
      途中23日(土)、24日(日)は上映なし
・会 場 :小樽市・ワーナー・マイカル・シネマズ小樽
     (小樽市築港11-2 ウイングベイ小樽2番街4F)
・入場料 :劇場HPの料金欄で確認を
・お問合せ:ワーナー・マイカル・シネマズ小樽 TEL 0134-24-8787
・舞台あいさつとトークショー 6月16日(土)
      12:00からの上映後に浦川さんの舞台挨拶あり 

bluebook at 11:40|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

ドキュメンタリー映画「核の傷 肥田舜太郎医師と内部被曝」劇場公開@帯広市

 広島で原爆投下に直面して自身も被爆しながら、被爆者たちの治療に当たってきた医師のドキュメンタリー映画「核の傷:肥田舜太郎医師と内部被曝」が帯広で劇場公開される。広島で直接の被爆を免れた人々も体の不調を訴えるという原因不明の症状に疑問を抱え続けていた彼は、戦後30年を経てアーネスト・スターングラス博士が低線量被曝についての研究を記した著書「低レベル放射能」と出会い、その答えを得ることに。直接的に120616kakunokizu放射能にさらされなくても人体に悪影響を及ぼす低線量被曝と内部被曝の恐ろしさ、それらを隠そうとしているアメリカ、日本の両政府の姿勢を、彼自身の言葉や姿を通して訴えていく。2006年、仏、53分。監督・撮影:マーク・プティジャン。上映の詳細は劇場HPの案内欄で。
・会 期 :2012年6月16日(土)〜29日(金) 
・会 場 :帯広市・CINEとかちプリンス劇場地図
・お問合せ:同館 TEL 0155-23-455 
※ シアターキノ、トーラスでも近日公開 

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(3) 映画 

「SRサイタマノラッパー ロードサイドの逃亡者」道内初公開@苫小牧市

 ラッパーとしての成功を夢見ながら田舎町で鬱屈した日々を過ごす若者たちの姿をつづった青春ヒップホップ・ムービー「SR サイタマノラッパー」ブログ)のシリーズ第3弾にして最新作。今回は苫小牧出身の奥野瑛太が主演。東京でプロになることを決めて、埼玉の弱小HIPHOPグループ「SHO-GUNS」を抜けたマイティ(奥野瑛太)。先輩ヒップホップクルー“極悪鳥”の手伝いをしながらラッパーになる夢を見続けていたが、ある事件をきっかけに逃亡の身となってしまう。入江悠監督、2012年、110分。駒木根隆介、水澤紳吾、北村昭博ほか出演。120616SR36/16(土)初日は、各回上映後に主演の奥野瑛太さんの舞台挨拶あり。初日夜に奥野さんを囲んでのイベントも予定(19時過ぎ)。上映の詳細はシネマトーラスHPで。
・会 期 :2012年6月16日(土)〜29日(金) 公開開始
・会 場 :苫小牧市・シネマ・トーラス(本町2-1-11 中央ボウル1F 地図
・入場料 :劇場HPの案内欄で。
・お問合せ:シネマ・トーラス TEL 0144-37-8182 

bluebook at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(3) 映画 

2012年06月28日

泉 修次 展―浮遊する@札幌

 札幌の造型作家、泉 修次さんの個展。泉さんは、1950年茨城県生まれ。最近では、グループ展を中心に90年代から、立体作品を制作発表。2010年からは「覗き穴のある箱」シリーズを開始。箱の穴を覗いたり、栓を別の穴に差し替えたりしてもらう変化する観客参加型の作品で、「さっぽろアートステージ2011」のアートストリート(札幌駅前通地下歩行空間)などでも同シリーズを展示してきた。120609izumi今回は、箱シリーズをはなれ、スチールワイヤーを使った立体造形を展示予定。詳細は会場HPの案内欄で。
・会 期 :2012年6月9日(土)〜28日(木)
・休館日 :火曜定休
・時 間 :12:00~18:00(最終日は17:00まで)
・会 場 :札幌・ギャラリー レタラ(Retara)
      (中央区北1西28-2-35 MOMA place 2&3F)
       地下鉄円山公園下車5分 米領事館前 
・入場無料 
・主催・お問合せ:ギャラリー レタラ TEL 011-621-5600 続きを読む

bluebook at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 美術 

2012年06月27日

チカップ美恵子 展 −アイヌ文様刺繍と詩の世界から−@釧路市

 釧路で生まれ育ったチカップ美恵子(1948〜2010年)は、アイヌ民族復権運動に力を注ぐ一方、文様刺繍家として優れた作品を遺したことでも知られる。16歳頃から刺繍を始め、油彩画の勉強やアニメーション彩色の仕事を経験した後、25歳から本格的に刺繍家としての活動を行った。初の本格的な回顧展となる本展では、自然の息吹や季節を感じさせるそれらの刺繍作品を、デザイン原画や着想のもとになった動植物のイラストなどとともに展示。また自然を背景に撮影した植村佳弘の写真作品を通じても紹介。さらに、情感豊かな詩やエッセイなどの文芸作品も加えながら、アイヌ民族の伝統と創造のうたを布に織り込み、言葉に託したその芸術を振り返る。詳細は120413chikappu北海道立釧路芸術館HPの案内欄で。
・会 期 :2012年4月13日(金)〜6月27日(水)
・休館日 :月曜休館
・時 間 :9:30〜17:00(金・土曜日は18:00まで)
・会 場 :釧路市・北海道立釧路芸術館 
・入場料 :( )内は親子、リピーター割引、10名以上の団体料金
      一般500(400)円、高大生250(150)円、小中生100(50)円
・お問合せ:同館 TEL 0154-23-2381 続きを読む

bluebook at 09:30|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 美術 

釧路芸術館所蔵 赤穴 宏展@釧路市

 87年の生涯のなかで作風や主題をいくたびも変え、戦後の美術界において活躍し続けてきた根室生まれの画家赤穴 宏(あかな・ひろし、1922〜2009年)の作品展。6歳のときに根室を離れたため、北海道での生活は幼少期のわずかな期間だったが、生地への思いは強く、たびたび根室の思い出を口にしていたという。今回、釧路芸術館のコレクションにより、叙情あふれる風景画から大胆なタッチの抽象画まで、赤穴の120413akaana多彩な活動を紹介する。詳細は、北海道立釧路芸術館HPの案内欄で。
・会 期 :2012年4月13日(金)〜6月27日(水)
・休館日 :月曜休館
・時 間 :9:30〜17:00(金・土曜日は18:00まで)
・会 場 :釧路市・北海道立釧路芸術館 
・入場料 :無料
・お問合せ:同館 TEL 0154-23-2381 続きを読む

bluebook at 09:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

★道立旭川美術館開館30周年記念 「椅子と絵の対話」展 @旭川市

 〜 IFDA入選作×旭川美術館コレクション 〜
 木工デザインと家具の街、旭川市の道立旭川美術館の開館30周年記念展。「国際家具デザインフェア旭川(IFDA)の過去8回の受賞、入選作と、同館所蔵の絵画を組み合わせ、ふたつのコレクションの出会いから生まれる創造性ゆたかな空間をお楽しみいただきます」とのこと。詳細は、道立旭川美術館HPの年間案内右チラシ(PDF)で確認を。120605isudialogue
・会 期 :2012年6月5日(火)〜27日(水)
・休館日 :月曜休 
・時 間 :9:30〜17:00(入場16:30まで)
・会 場 :旭川市・北海道立旭川美術館(常磐公園内 地図 )
・入場料 :一般600円(500円)、高大生300円(250円)、
      小中生200円(100円)。( )内は10名以上の団体料金
・お問合せ:道立旭川美術館 TEL 0166-25-2577 続きを読む

bluebook at 09:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

2012年06月26日

鼎談講演「初音ミクの発想、ドラえもんの実装、人工知能の夢」(会場変更あり)@札幌

 発想力とその具現化が世界を変えて行く時代。より面白い発想が多くの人々に影響を与え、作り上げた人たちの想像を超えて広がって行く時代。このような時代にあって、面白い組み合わせの発想を具体化・実装されている三人に、それぞれ、初音ミク(音声合成+CGキャラクタ)、ドラえもん+小説、さらには初音ミク+情報処理学会といった組み合わせの発送の経緯と実装にあたっての工夫や苦労した点などの貴重なお話を講演していただく。120626miku02
・タイトル:「初音ミクの発想、ドラえもんの実装、人工知能の夢」
・講演者 :
  伊藤博之(クリプトン・フューチャー・メディア蝓‖緝充萃役)
  瀬名秀明(SF作家 日本SF作家クラブ会長)
  中島秀之(公立はこだて未来大学 学長)
 司会
  棟方 渚(北海道大学大学院情報科学研究科 助教)
・日 時 :2012年6月26日(火) 15:00〜16:30
・会 場 :札幌・北海道大学 学術交流会館(地図) 講堂
      当初予定のクラーク会館から会場変更に
・入場料 :無料。事前申込不要
・主催・共催団体:
      オペレーションズリサーチ学会北海道支部
      情報処理学会北海道支部
      北海道大学大学院情報科学研究科 続きを読む

bluebook at 15:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 | その他

2012年06月25日

さっぽろキャンドルナイト2012/「内部被ばくを生き抜く」上映会inさっぽろ@札幌

 〜 4人の医師が語る経験・広島-チェルノブイリ-イラク-福島 〜
 2011年3月11日に起きた東北大震災によって原発が4つも爆発してしまった、その後の世界に私たちは生きている。大量の放射性物質が放出され、広範囲に拡散したことは解っているが、ではどれだけ出たのか実は正確な情報がない。放射性物質は環境に溶け込み、生態系に入り込んだ。呼吸や汚染された水・食品を通じて引き起こされる内部被ばくは、この時代に生きる私たち全員の問題となった。原発事故後の日本で命を守りながら前向きに生きていきたい全ての人たちへ。鎌仲ひとみ監督の最新作「内部被ばくを生き抜く」の上映と座談会が120625naibuhibaku札幌で開催される。詳細は札幌の観光文化情報ステーションHPの案内欄などで。
・日 時 :2012年6月25日(月)  (´△箸眈絮如楮唾眠顱
     14:00〜16:30、19:00〜21:30 
・会 場 :札幌市・札幌エルプラザ
      (北区北8西3 JR札幌駅北口直結)2F 環境研修室1・2
・入場料 :一般 1,000円 定員各回60名
・主 催 :らる畑サッポロッカショ
・お問合せ:らる畑 TEL 011-614-2406 続きを読む

bluebook at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(3) 映画 | その他

飯舘村の暮らし 管野千代子写真展@札幌

 震災前に福島県・飯舘村で繰り広げられていた美しい暮らしの風景を伝える写真展「飯舘村の暮らし〜管野千代子写真展〜」が開催される。福島県浪江町の看護師で写真家の管野千代子さんが、東日本大震災の前年に隣接する飯舘村に足を運び、小川で水遊びを楽しむ子どもたちや農家の人々の生き生きとした表情を捉えた写真作品を紹介するもの。120619iitatemura詳細は「むすびば」HPの案内欄などで。
・会 期 :2012年6月19日(火)〜25日(月)
・時 間 :9:30〜19:30(最終日は14時まで)
・会 場 :札幌市・札幌エルプラザ 
      (北区北8条西3丁目) 2階ロビー
      (中央区北5西5-7 JR札幌駅下車すぐ TEL 011-231-2131)
・入場無料
・主 催 :管野千代子写真展実行委員会
・協 力 :むすびば/ばらのおうち文庫
※ 6月23日(土)11時より、管野千代子さん来札を機に交流会 続きを読む

bluebook at 09:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 写真 

2012年06月24日

佐々木育弥 写真展 "THE OTHER PLACE" SAPPORO@札幌

 フリーフォトグラファー・デザイナーの佐々木育弥さんの写真展。GWにアルテピアッツァ美唄で行われ、約1,600人の来場があった 佐々木育弥写真展 "THE OTHER PLACE"(記事)の札幌巡回展。会場は、50周年を迎えリニューアルする大洋ビル(南3西8)の地下に、新たにできるギャラリースペース。「インドやネパールでの旅で撮った写真を通して、現地の限りなく自然な日常、表情、を見ることが出来ます」とのこと。詳細は作家作成の案内欄で。120608sasakiikuya
・会 期 :2012年6月8日(金)〜24日(日)
・時 間 :12:00〜20:00(最終日17:00まで)
・会 場 :札幌・ギャラリー大洋
      (中央区南3条西8丁目大洋ビル地下1階)
・入場料 :無料
・お問合せ:TEL 011-272-2228 続きを読む

bluebook at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) その他 

森本めぐみ展@札幌

 札幌在住の若手作家、森本 めぐみさんの個展。ギャラリーに滞在しての制作となる。
・会 期 :2012年6月6日(水)〜17日(日) 滞在制作展
      2012年6月19日(火)〜24日(日) 作品完成展
      当初予定の17日終了後に、作品完成展で会期延長に
・時 間 :11:00〜19:00 月曜定休
・会 場 :札幌・テンポラリースペース(TEL 011-737-5503)
     (北区北16条西5丁目1-8 地下鉄北18条下車5分 地図
・入場無料 続きを読む

bluebook at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(3) 美術 

ニセコ・サマー・フェスト2012@ニセコ町

 夏のリゾートとしても人気のニセコで北海道のフード&ワイン、アート、音楽を楽しむフェスティバル、第1回「ニセコ・サマー・フェスト」が開かれる。メインイベントでは、ミシュラン一つ星レストランにも選ばれたヒルトン東京の「ル・ベルゴレーズ」からジェローム・デコーニングと、ニセコのミシュラン一つ星レストラン「カミムラ」 から上村雄一、ヒルトンニセコビレッジ総料理長ロブ・シップマンの3名のシェフのコラボレーションによる旬の食材を使った特別コース料理と、厳選され たワインのマリアージュ、加えて札幌在住のアーティスト・新矢千里のアートと生演奏による音楽で演出。3日間のイベント期間中は、ヒルトンニセコビレッジ内に特設アートギャラリーが設置され、新矢千里の新作アート作品やニセコ在住のアーティストの作品を展示販売、オリジナルデザインのステンシルテンプレートを使ったワークショップも行われる。22日の前夜祭では、札幌を拠点に活動する柳原健人をDJとして迎え、タパスとワイン、アートを良質な音楽とともに楽しめる。24日昼には、シェフによる調理実演とランチが楽しめるなど、盛りだくさんの料理とワイン、アート、音楽を一度に楽しめる3日間となる。詳細はオンラインマガジンSHIFTの紹介欄や会場HPの案内欄で。120622niseko
・会 期 :2012年6月22日(金)〜24日(日)
・時 間 :11:00〜18:00 (最終日16:00まで)
・会 場 :ニセコ町・ヒルトンニセコビレッジ
      (虻田郡ニセコ町東山温泉)
・参加費 :
  22日 無料。タパス 500円/一品
  23日 1人 8,500円(5月31日までにご予約で15%割引)
  24日 1人 3,500円(料理・ワイン料込)
  特別宿泊料金 シングル 1万円、ツイン 12,000円(1室、朝食込)
  上記全て、税・サービス料込み。
・お問合せ:TEL 0136-44-1919(ヒルトンニセコビレッジ)

bluebook at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 | その他

一美里 + 毛内やすはる展 - Fragility - @札幌

 女性の顔をモチーフに絵画を制作する一美里(いちみり)さんと、自然が創り出す有機的な形体からインスピレーションを得て立体や平面を制作している毛内やすはるさんの2人展。『Fragility』とは『壊れやすさ』『脆さ』『はかなさ』の意味。一美里は、現代に生きる『女性』の『不安定さ』を絵画に現そうと試み、毛内は見る者の『記憶』を触発する抽象的な造形作品を提示する。120612ichimiri案内欄より)。
・会 期 :2012年6月12日(火)〜24日(日) 会期中無休
・時 間 :10:30〜22:00(日曜日は20:00まで)
・会 場 :札幌市・TO OV cafe(ト・オン・カフェ)
      (中央区南9西3マジソンハイツ1F 地図
・入場料 :無料
・お問合せ:同店 TEL 011-299-6380 続きを読む

bluebook at 10:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

谷口明志×川上りえ SPACE ABSTRACTION II @札幌

 〜法邑芸術文化振興会企画〜
 札幌在住の谷口明志(あかし)、石狩市在住の鉄の彫刻家川上りえ、両氏による空間形成プロジェクト。表現の交錯が展開するアブストラクトな世界。「多少なりとも新しいことをやりますので是非ご来場を」とのこと。詳細は、会場HPの案内記事などで。120616taniguchikawakami
・会 期 :2012年6月16日(土)〜24日(日) 
・時 間 :10:00〜18:00(最終日は17:00まで) 6/19火曜定休
・会 場 :札幌市・茶廊 法邑 地図
      (東区本町1条1丁目8-27 
      地下鉄東豊線「環状通東駅」下車徒歩7分)
・お問合せ:同ギャラリー TEL&FAX 011-785-3607  

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

「さぁのはらへいこう 青空自主保育の三年間」上映会とトークとプレーパーク(追加上映決定)@札幌

 珠玉のドキュメンタリー映画「さぁのはらへいこう 青空自主保育の三年間」が、札幌の市民有志の手で自主上映される。映画が追うのは、神奈川県鎌倉市で、1985年から野外での自主保育を続けている「青空自主保育なかよし会」。保育の基本は、手出し口出しはせず、見守りに徹すること。1歳から3歳までの幼児達が、自然の中で、教えられなくても、分かち合い、助け合い、自分で答えを見出していく。私たち大人が、未来を担う子どもたちに何を伝え、何を手渡さなければならないのか。その答えが、三年間の記録の中に詰まっている。2011年、日本、116分。監督・脚本・編集 桐野直子。当日は青空自主保育の相川明子さんが来場。上映の詳細は、札幌映画サークルHPの案内欄で。120623nohara02
・日 時 :2012年6月23日(土)、24日(日)
   23日の上映 10:00、13:15、16:30、18:40
   23日のお話 12:05〜13:00 相川明子さん
   23日のパネルトーク 15:20〜16:15 
      相川さん、坂本純科さん、晴山紫恵子さん
   24日 10:00、12:20、14:30から相川さんを囲む時間
・会 場 :札幌エルプラザ(北区北8条西3丁目)2F 環境研修室
・入場料 :中学生以上800円(当日1,000円)、4歳〜小学生500円(当日同じ)
      親子券 2名分1,000円(前売のみ)
・主 催 :映画「さぁのはらへいこう」札幌実行委員会
・共 催 :札幌映画サークル
・予 約 :札幌映画サークル TEL&FAX 011-747-7314(留守電)
      Eメール sapporocinema@@yahoo.co.jp(@@→@) 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(3) 映画 | その他

ふらのクリエーターズマーケット VOL.11@富良野市

120623furano11 「人の心をつなぐモノがある」をテーマに、北海道を中心に全国から70人以上のモノ作り作家が作品をその場で展示販売する「ふらのクリエイターズマーケット」公式HPブログ)が第11回目の今年も富良野市で開かれる。例年、北海道を中心に約100組のアーティスト達がブースで、陶芸、クラフト、アクセサリー、雑貨など多彩なオリジナル作品を展示販売する。各種実演や体験、パフォーマンス、出店なども。今年の詳細は公式ブログ他で確認を。
・会 期 :2012年6月23日(土)、24日(日) 2日間
・時 間 :両日とも10:00~17:00
・会 場 :富良野市生涯学習センター
・入場無料
・お問合せ:同実行委員会事務局 TEL 0167-42-2407
      (富良野市生涯学習センター内) 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(3) 美術 

童謡の世界―渡会純价版画展@鹿追町

 日本版画協会・全道美術協会で制作活動を続ける版画家渡会純价が、幼い子どものために制作した童謡をテーマとした版画作品「おうま」「かごめかごめ」等20点を展示。昨年札幌の個展で発表した作品が神田日勝記念美術館に寄贈されたことを記念し、童謡唱歌を愛した故高橋揆一郎館長が命名した「蕪墾祭」に併せて公開するもの。詳細は会場HPの案内欄で。
・会 期 :2012年6月5日(火)〜24日(日)
・休館日 :6月11日(月)、18日(月)
・時 間 :10:00〜17:00
・会 場 :鹿追町・神田日勝記念美術館 2階展示室
      (北海道河東郡鹿追町東町3-2)
・入場料 :一般510円(450円)、高校生300円(250円)、
      小中生200円(150円)。( )内は10名以上の団体料金
・お問合せ:神田日勝記念館 TEL 0156-66-1555  続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 美術 

企画展「養蜂とハチの世界」@小樽市

 小樽で行われている養蜂業の紹介と、小樽に生息する多様なハチ類のコレクションを展示する。主な展示物は、養蜂で使われる道具、同館所蔵の蜂類標本コレクション(ハナバチ類、カリバチ類、スズメバチ類、アリ類、寄生蜂類、ハバチ類、蜂に擬態している昆虫、蜂を利用して生きている昆虫。ミツバチ、ミツバチの巣箱などを120407youhou予定。詳細は小樽市総合博物館HPの案内欄で。
・会 期 :2012年4月7日(土)~6月24日(日) 
・休館日 :火曜(祝日の場合翌日)、年末年始(12/29〜1/3)
・時 間 :9:30~17:00
・会 場 :小樽市総合博物館(手宮1丁目3番6号)本館・企画展示室
・入館料 :一般400円、高校生・市内在住70歳以上の方200円
      中学生以下無料   
・お問合せ:小樽市総合博物館 本館 TEL 0134-33-2523 

bluebook at 09:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

TOYAKOマンガ・アニメフェスタ2012@洞爺湖

 洞爺湖温泉誕生百年の2010年に誕生したTOYAKOマンガ・アニメフェスタが、3回目となる今年も開催される。温洞爺湖温泉街をコスプレのまま楽しめる(特設撮影会場あり)ほか、コスプレパフォーマンス、痛車ミーティング、同人誌即売会、原画展、ワークショップ120623toyakoアニメ交流縁日などを予定。詳細は公式サイトで。
・日 時 :2012年6月23日(土)、24日(日) 2日間
・会 場 :洞爺湖湖温泉街まるまる全部
      洞爺湖文化センター(虻田郡洞爺湖温泉142番地130)
・入場料 :一部企画では有料
・主 催 :TOYAKOマンガ・アニメフェスタ事業推進委員会
・お問合せ:社団法人 洞爺湖温泉観光協会 TEL 0142-75-2446 続きを読む

bluebook at 09:00|PermalinkComments(0)TrackBack(3) その他 

函館の麦酒 歴史・産業・意匠@函館市

 函館市の博物館・図書館には、地元の貴重な郷土資料が収蔵されており、公立はこだて未来大学・北海道教育大学函館校等の協力を得て、整理およびデジタル化を進めている。本展はその成果を情報発信の一環で、市民に貴重な資料の存在を知らせ、文化の町・函館を広めていこうとするもの。今回、ビールのポスターを取り上げ、「協働・共創のまちづくりに関する協定」を締結したサッポロホールディングス、サッポロビールの協力を得て、ビールの歴史をわかりやすく紹介する。詳細は会場HPの案内欄などで。120428hakodatebeer
・会 期 :2012年4月28日(土)〜6月24日(日)  
・休 館 :月曜日 (4/29、4/30、5/3、5/4、5/5は臨時開館)
・時 間 :9:00〜16:30(観覧は17:00まで)
・会 場 :函館市・市立函館博物館 
      (青柳町17-1 地図
・入場料 :一般200円、大学・高校生100円、中・小学生50円
・主 催 :市立函館博物館、函館市中央図書館、公立はこだて未来大学
・お問合せ:同館 TEL (0138) 23-5480 続きを読む

bluebook at 09:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) その他 

2012年06月23日

ドキュメンタリー映画「森聞き」上映会@江別市

 映画「森聞き」が江別市で上映される。映画は、4人の高校生が日本各地の山村に暮らす森の名人を訪ね、人生と技を聞き書きするドキュメンタリー。綱一本で杉の大木に上り、良質の種を採集する76歳のおじいちゃん。小学校3年生のころから焼き畑を続けてきた85歳のおばあちゃん……。老人たちの言葉は「人生の質量」で高校生たちを揺さぶり、また老人たちも、自分が手渡した言葉を若者が111029morikikiしっかりと受け取るのを見届けた時、満足そうにうなずく。断絶しつつある世代を再びつなぐ信頼回復の記録。柴田昌平監督。2010年、日本、125分。上映は、江別市で毎年開催されているイベント「えべつ環境広場」の企画の一環。詳細は映画公式HPの案内欄で。
・日 時 :2012年6月23日(土) 15:40、18:30
・会 場 :江別市野幌公民館(野幌町13-6 地図
・入場料 :無料、定員:100名
・主 催 :えべつ地球温暖化対策地域協議会
・お問合せ:011−381−1019(江別市環境課)

bluebook at 15:40|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 映画 

語り動く響き DANCE ACT 「夢の方舟〜漱石・夢十夜より〜」@札幌

 10の不思議な夢を綴った夏目漱石の小説「夢十夜」をモダンダンスと独り芝居で舞台化。美術と肉体が揺れ動く、刺激的で不思議な作品世界が広がる。120623katariugoku詳細は会場HPの案内欄などで。
 【構成・演出】木村功
 【出演】   飯間百花、木村功
 【ゲスト】  若松由紀枝(ダンス)
・日 時 :2012年6月23日(日) 15:00、19:00
・会 場 :札幌・生活支援型文化施設 コンカリーニョ
      (西区八軒1条西1丁目 ザ・タワープレイス 1F
      地図 TEL 011-615-4859)
・入場料 :前売2,500円(当日3,000円)。コンカリーニョ会員2,200円
・お問合せ:TEL 090-6448-2439、katari_ugoku_hibiki[あっと]yahoo.co.jp 

bluebook at 15:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 演劇・ダンス 

脱原発のドキュメンタリー映画『シェーナウの想い』上映会@札幌

 ドイツの南西部にある、わずか2,500人という小さな町シェーナウ。そのシェーナウの親たちが、チェルノブイリの事故をきっかけに自然エネルギー電力会社を自分たちで作ってしまった…。『シェーナウの想い〜自然エネルギー社会を子どもたちに〜』は、脱原発を掲げ、電気を自分たちのものにした、シェーナウの人々のドキュメンタリー映画。「原子力発電の再稼働に揺れる2012年の日本の私たちに、勇気と示唆を与えてくれるでしょう。映画の詳細は、この映画の自主上映を呼び掛けている「自然エネルギー社会をめざすネットワーク」の案内欄でなど。フランク=ディーチェ/ヴェルナー=キーファー監督、2008年、ドイツ、60分。上映の詳細は、「シェーナウの想い」上映会HPの案内記事で。
・日 時 :2012年6月23日(土) 15:00〜 120616shenau
・会 場 :札幌市・手稲区民センター 視聴覚室
      (手稲区前田1条11丁目 TEL 681-5121)
・入場料 :無料
・主 催 :『シェーナウの想い』上映実行委員会
・共 催 :生活クラブ手稲支部、子どもパートナーしゅうえい 

bluebook at 15:00|PermalinkComments(0)TrackBack(3) 映画 

学校図書と震災を考える〜福島県からの報告〜@札幌

 東日本大震災で甚大な被害を受けた福島県郡山市。福島県は学校図書館の先進県でもある。原発の影響で避難を余儀なくされている海沿いの地域には多くの学校司書がいたが、現在では120623tosyo避難先で子供たちの読書支援などのボランティア活動をしている方も多い。今回は福島県の学校司書の方を招き、活動の様子をお話頂く。詳細は会場HPの案内欄で。
・講 師 :岡田友美さん(福島県郡山市緑ヶ丘第一小学校学校司書)
・日 時 :2012年6月23日(土) 15:00〜17:00
・会 場 :札幌・紀伊国屋書店札幌本店 1Fインナーガーデン
      (中央区北5西5-7 JR札幌駅下車すぐ)
・入場料 :無料。申込不要・当日直接会場へ
・お問合せ:紀伊國屋書店 TEL 011-231-2131(10:00~21:00) 

bluebook at 15:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

ドキュメンタリー映画「姉妹よ、まずかく疑うことを習え」上映会

 札幌市男女共同参画センターでは、フェミニズム思想家・労働省婦人少年局初代局長としての山川菊栄(1890〜1980年)の思想と行動を学び、現在を考えていただくきっかけを提供することを目的とした映画「姉妹よ、まずかく疑うことを習え」(76分、2011年、山上千恵子監督)。
を上映する。詳細は同センターHPの案内欄右チラシで。120623simaiyo
・日 時 :2012年6月23日(土) 13:00開場、13:30〜16:00
      13:35〜13:45 解説
      13:50〜15:10 上映
      15:20〜15:55 質疑応答
・会 場 :札幌市・札幌エルプラザ公共4施設 (北区北8西3)会議室1・2
・入場料 :500円、申込不要。当日直接会場へ
・企画・実施:札幌女性史研究会 TEL 011-781-6443 (10:00〜17:00)
・主 催 :札幌市男女共同参画センター TEL 011-728-1255 
・参 考 :山川菊栄記念会(この映画の企画) http://www.yamakawakikue.com/ 続きを読む

bluebook at 13:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

前田良子個展「手から生まれる天使たち」@札幌

 札幌で手作りのアクセサリー等を製作している前田良子さんの初個展。今回は、アクセサリー、羊毛フェルト小物、バッグなどを展示。詳細は会場HPの案内欄で。120618maeda
・会 期 :2012年6月18日(月)〜23日(土) 
・時 間 :13:00〜22:30 会期中無休
・会 場 :札幌市・ギャラリー犬養 2階ギャラリースペース
      (豊平区豊平3条1丁目1-12 地図
       (地下鉄東西線 菊水より徒歩7分、
       中央バス 豊平橋より徒歩1分、駐車場有)
・入場料 :無料 
・お問合せ:同ギャラリー TEL 090-7516-2208(犬養) 

bluebook at 13:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

映画 「チェルノブイリ・ハート」上映会@旭川市

 1986年に起きたソ連チェルノブイリ原発事故から16年後の2002年に、周辺地域や病院を訪れた記録映画「チェルノブイリ・ハート」を上映。ベラルーシ共和国「ホットゾーン」の村に住み続ける住民。青少年の放射線治療の現場、先天的な疾患や畸形を伴う子供たちが激増した小児病棟、乳児院など、事故後も続く被爆被害の事実に迫った渾身のドキュメンタリー。原発事故が及ぼす放射能の恐ろしさをチェルノブイリの子供達が身をもって訴える。2003年、アメリカ、61分。メアリーアン・デレオ監督。アカデミー賞短編ドキュメンタリー賞受賞。110820cheruno上映の詳細はチーム「今だから」HPの案内欄などで。
・日 時 :2012年6月23日(土) 5回上映
      11時、13時、15時、17時、19時
     ※ 11時のみ託児あり・要事前申込(TEL 0166-25-3169)
・会 場 :旭川市勤労者福祉総合センター・サンアザレア(6条通4丁目)
・資料代 :一般500円、しょうがい者・高校生以下無料
・主 催 :チーム「今だから」  続きを読む

bluebook at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

Naoya Matsumoto Exhibition@札幌

 青森出身、札幌在住の松本ナオヤさん(1986年生)の個展。道都大学 中島ゼミ出身で、国展や道展の版画部で入選を重ねてきた実力派。この春、シルクスクリーン、デジタル制作のグラフィックを中心に個展を開催したばかり(記事)。今回展の詳細は会場HPの案内欄で。120613mastumoto
・会 期 :2012年6月13日(水)〜23日(月) 
・時 間 :13:00〜22:30 (火曜定休)
・会 場 :札幌市・ギャラリー犬養 第二お風呂ギャラリーにて
      (豊平区豊平3条1丁目1-12 地図
       (地下鉄東西線 菊水より徒歩7分、
       中央バス 豊平橋より徒歩1分、駐車場有)
・入場料 :無料 
・お問合せ:同ギャラリー TEL 090-7516-2208(犬養) 

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 美術 

2012年06月22日

『はまなす×いそこもりぐも@石狩浜』出版記念イベント@札幌

 石狩市に人間生活学部のキャンパスを置く藤女子大学では市民講座や共同研究を通して地域の問題に深くか関わり、アイヌ語の「イッカルンクル」(石狩の人)をキーワードに世界の中の石狩という観点からこの地域の文化と環境について新たな研究を起こし知見を広める試みを行っている。今回その一環として、2011年秋に開催された、石狩浜の自然環境とその保存をめぐる公開シンポジウムを収録し120622hamanasu加筆した「はまなす×いそこもりぐも@石狩浜」(藤女子大学人間生活学部公開講座シリーズ、阿部包監修、同大出版、2012年5月)=書籍情報=の出版を記念しトークライブを開催。詳細は会場HPの案内欄で。
・日 時 :2012年6月22日(金) 18:00開演
・会 場 :札幌・紀伊国屋書店札幌本店 1Fインナーガーデン
      (中央区北5西5-7 JR札幌駅下車すぐ)
・入場料 :無料。申込不要・当日直接会場へ
・お問合せ:紀伊國屋書店 TEL 011-231-2131(10:00~21:00) 続きを読む

bluebook at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 文学 | その他

新藤兼人監督「一枚のハガキ」上映会@江別市

 戦争が全てを奪った。戦争が人生を狂わせた。それでも命がある限り、人は強く生きていく。邦画界最高齢の現役映画監督、新藤兼人の映画人生最後にして最高の傑作「一枚のハガキ」を上映。戦争末期に中年兵として召集された啓太は、戦友の定造から、自分が死んだら確かにこの手紙を読んだと妻に伝えてくれと、一枚のハガキを託された。「今日はお祭りですが、あなたがいらっしゃらないので何の風情もありません。友子」。生き残った啓太は、終戦後ハガキを届けに定造の故郷を訪ねる。そこには夫を含め家族全員を失った友子の姿があった。第23回東京国際映画祭審査員特別賞受賞作品。豊川悦司、大竹しのぶ、六平直政、柄本明、倍賞美津子ほか出演。2011年、日本、104分。当日は、元松竹プロデューサー・楢部一視(ならべ・かずし)さんの講演会も併せて行われる。120121ichimai
・日 時 :2012年6月22日(金) 
      上映 14:40、18:40
      楢部さんのお話 13:30
・会 場 :江別市・江別市民会館(高砂町6番地)
・入場料 :1,000円、高校生以下無料。
      ※ 江別市民会館と市内各公民館で配布中のチラシ持参で、
      500円で見ることができる。
・お問合せ:江別市民会館  TEL 011-383-6446

bluebook at 14:40|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

「季節、めぐり それぞれの居場所」劇場公開@苫小牧市

 介護のあり方に一石を投じた『ただいま それぞれの居場所』の大宮浩一監督の新作ドキュメンタリー『季節、めぐり それぞれの居場所』が苫小牧で劇場公開される。映画に登場するのは、老舗の福祉施設(埼玉県坂戸市)、若者が立ち上げた宅老所(千葉県木更津市)、雪が舞う北の地で続くデイサービス(青森県北津軽郡)、そして、東日本大震災直後の介護付有料老人ホーム(岩手県宮古市)、真夏の被災地ではじまった寄り合いサロン(宮城県石巻市)。映画は、「介護」や「ケア」と呼ばれるいとなみのなかで、利用者と介護スタッフたちがともに作りあげた“それぞれの居場所”を見つめる。人と深く関わることのよろこび。人生最期の時間をともに120623kisetsu過ごし、その瞬間に立ち会う若いスタッフたちの葛藤。そして、家族の想い。すべてがないまぜとなって、私たちが今まさに生きている季節を彩りゆたかに映し出す。2012年、日本、82分、東風 配給。上映の詳細はシネマトーラスHPで。
・会 期 :2012年6月9日(土)〜22日(金)
・時 間 :16:35〜18:05(6/9のみ) 6/12(月)休館
      11:20、16:45(6/10〜22)
・会 場 :苫小牧市・シネマ・トーラス(本町2-1-11 中央ボウル1F 地図
・入場料 :劇場HPの案内欄で。
・お問合せ:シネマ・トーラス TEL 0144-37-8182 

bluebook at 11:20|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 映画 

2012年06月21日

さっぽろキャンドルナイト2012@札幌

 毎年、夏至の夜は「電気を消して、スローな夜を」を合言葉に、全国各地でキャンドルナイトの取組みが広がっている。札幌でも5年前から「さっぽろキャンドルナイト」(公式HP)が始まり、今年も観光名所での消灯を呼びかける他、市内の喫茶店やホテルの参加協力を得てコンサートやキャンドルナイトレストラン等を行う。右画像は昨年のチラシ。今年のイベント等の詳細は公式HPの案内欄で紹介予定。120621candle
・日 時 :2012年6月21日(木) 20:00〜22:00
・会 場 :札幌市内各地(詳細は上記HPで)
・お問合せ:さっぽろキャンドルナイト実行委員会(札幌市環境局推進課内)
      TEL:011-211-2877 FAX:011-218-5108
・参 考 :さっぽろキャンドルナイト実行委員長のブログ 続きを読む

bluebook at 20:00|PermalinkComments(0)TrackBack(3) その他 

キャンドルナイト Surf Film 上映会「STOKED & BROKE」@札幌

 毎年恒例、夏至の夜は「電気を消して、スローな夜を」を合言葉に開催されている「さっぽろキャンドルナイト」参加企画。カリフォルニア若手注目アーティスト・フィルムメーカーであるサイラス・サットンの最新作「STOKED & BROKE」(2010年、米、72分)=DVD情報=を上映。リヤカーにボードとハンドプレーン、そして最小限の生活道具を積んでサンディエゴから無一文で南下していく2人の若いサーファー(サイラス・サットンとライアン・バーチ)のドキュメンタリー。ファンウェイブとフリーな発想のサーフィン、道中に出会うユニークな人々が語る人生観。若い2人のサーファーは、社会やコミュニティーの中で、本当の自由を手に入れられるのか。DIYの精神とミニマリズムとシンプルライフを体現する彼らの8日間のサーフトリップをドキュメントした、120621StokedBrokeユーモラスなロードムービー。店内では、小樽ガラスの伝統を守る浅原硝子の浮玉キャンドルがやさしく灯りスローな夜を演出する。上映の詳細は同店HPの案内欄で。
・日 時 :2012年6月21日(木) 19:30
・会 場 :札幌市・パタゴニア札幌北ストア(北区北13条西4丁目)
・定 員 :40名(要事前予約)
・入場料 :無料
・お問合せ:同店(11時〜19時 TEL 011-729-2101) 続きを読む

bluebook at 19:30|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

「内部被曝を生き抜く」上映会&チェルノブイリの子供たちは汚染食品が原因@札幌

 〜 4人の医師が語る経験・広島-チェルノブイリ-イラク-福島 〜
 2011年3月11日に起きた東北大震災によって原発が4つも爆発してしまった、その後の世界に私たちは生きている。大量の放射性物質が放出され、広範囲に拡散したことは解っているが、ではどれだけ出たのか実は正確な情報がない。放射性物質は環境に溶け込み、生態系に入り込んだ。呼吸や汚染された水・食品を通じて引き起こされる内部被ばくは、この時代に生きる私たち全員の問題となった。原発事故後の日本で命を守りながら前向きに生きていきたい全ての人たちへ。鎌仲ひとみ監督の最新作「内部被ばくを生き抜く」の第1部&第4部の部分上映と講演が札幌で開催される。詳細は主催者HPの案内欄などで。120621naibuhibaku
・日 時 :2012年6月21日(木)  17:30開場、18:00開演
   第1部 「内部被ばくを生き抜く」第1部&第4部上映
       (出演:肥田舜太郎/バレンティナ・スモルンイコワ)
   第2部 チェルノブイリの子供たちの内部被ばくの症状
        保養里親(札幌・苅部美奈子/当別・山田明美)
   第3部 守ろう!内部被ばくから子供たちを!
       市民放射能測定所はかーる・さっぽろ代表 富塚とも子
       チェルノブイリへのかけはし事務局 野呂美加
・会 場 :札幌市民ホール(中央区北1西1) 2F 会議室1・2
・参加費 :900円
・主 催 :チェルノブイリへのかけはし TEL 011-511-3680 

bluebook at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

滝川映画サークル6月上映会「冬の小鳥」@滝川市

 滝川映画サークルの6月上映会では、「冬の小鳥」を上映。舞台は韓国ソウル郊外にあるカトリックの児童養護施設。父親に置き去りにされた事実を受け入れられない少女(キム・セロン)の120621fuyunokotori失意の日々と、そこからの再生のドラマを描く。『シークレット・サンシャイン』のイ・チャンドン監督が脚本を気に入りプロデュースした。2009年、韓国/フランス、92分。監督・脚本: ウニー・ルコント。上映の詳細は主催者HPの案内欄で。
・日 時 :2012年6月21日(木) 14:00、19:00 
・会 場 :滝川市・たきかわホール
      (JR滝川駅前 再開発ビル 3F TEL 0125-23-6005)
・入場料 :会員以外も参加OK。
      前売 一般1,400円、学生1,200円(当日200円増し) 続きを読む

bluebook at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 映画 

2012年06月20日

企画展示「 『都ぞ弥生』 百年記念展 」@札幌

 北大の恵迪寮歌「都ぞ弥生」が今年4月で誕生100年を迎えたのを記念した展示会。関係資料やレコードなどを展示する。120520miyzkozoyayoi詳細は会場HPの案内欄で。
・会 期 :2012年5月20日(日)~6月20日(水)
・休館日 :月曜定休
・時 間 : 10:00〜16:00
・会 場 :札幌市・北海道大学総合博物館 3階 企画展示室
     (北区北10西8 北大構内 アクセス)     
・入場料 :無料
・お問合せ:同館 TEL 011-706-2658  続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) その他 | 音楽

画家の素顔 パレット&絵画@帯広市

 画家が使うパレットは、かたちや材質、置く絵具の量や色、並べ方に、個性やこだわりが表れる。ピカソやダリ、安井曾太郎や梅原龍三郎など日本近代絵画の巨匠から現在活躍中の画家まで、多彩な画家の作品とパレットによってその素顔を紹介する。120420sugao詳細は同館HPの案内欄などで。
・会 期 :2012年4月20日(金)〜6月20日(水)
・休館日 :毎週月曜(ただし4/30は開館し5/1休み)
・時 間 : 9:30〜17:00(入場16:30まで)
・会 場 :帯広市・北海道立帯広美術館(緑ヶ丘2番地緑ヶ丘公園 地図) 
・入場料 :一般800(650)円、高大生500(400)円、小中生250(200)円
      ( )内は前売、リピーター及び10名以上の団体割引料金
・お問合せ:同館 TEL 0155-22-6963 続きを読む

bluebook at 09:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

2012年06月19日

山本 祐歳展 青の素中へ -Metamoric Animal 将-@札幌

 北広島市在住の作家、山本 祐歳(やまもと・まさとし)さんが長年手がけてきた、動物と人間のフォルムを融合した木彫作品を主とした作品群「Metamoric Animal」(変容する動物)のシリーズ16回目。「今回は、会場の青の壁面を【海】【空(宙cosmos)】【想い浮かべる脳裡】等、空間を重層的に意識し、3つの主となる木彫作品を中心に板絵やカンバス、waxwork、写真などで創り上げています。各作品を置くことであらわれてくる、その外郭にある佇まい(イメージ)を意識しました。展示する作品(木彫や絵やすべて)は、そのための入口のような存在であると考えています。今展覧会を通して、各々が「青」の中に滲むように心地よく時を過ごして頂ければ幸いです」とのこと。詳細は会場のカフェエスキスHPの案内欄で。120524yamamotoDM
・会 期 : 2012年5月24日(木)〜6月19日(火)
・定休日 :水曜日 、6月5日(火)臨時休業
・時 間 :12:00〜24:00(日祝は21:00まで) 
・会 場 :札幌市・CAFE ESQUISSE(カフェ エスキス)
     (中央区北1西23-1−1 メゾンドブーケ円山1F)
・入場無料(喫茶店のため何か飲食の注文を)
・お問合せ:同店 TEL/FAX 011-615-2334 続きを読む

bluebook at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(3) 美術 

2012年06月18日

「メランコリックな宇宙 ドン・ハーツフェルト作品集」劇場公開@札幌

 〜 美しさと切なさ。生と死。日常の瑣末と壮大な宇宙。 〜
 アメリカを代表する孤高のアニメーション作家、ドン・ハーツフェルト(Don Hertzfeldt、1976年生まれ)の珠玉の短編7作品「メランコリックな宇宙 ドン・ハーツフェルト作品集」が日本初公開される。北海道は札幌で上映。たった一人で作画、撮影、編集をこなすという、完全な個人制作のスタイルをとりながら、2000年代以降のアメリカのポップカルチャーに大きな影響を及ぼしてきた。大学卒業直後、23歳で発表した『リジェクテッド』(2000)がいきなりアカデミー賞にノミネートされ、一気に注目を浴びると同時に、この作品がカルト的な人気を博し、熱狂的なファンを生み出す。『きっとすべて大丈夫』(2006)では、サンダンス映画祭で審査員大賞を受賞し、2010年のサンフランシスコ国際映画祭で最年少で120612mera生涯功労賞を受賞した。現在までで100以上の賞を受賞し、作品上映ツアーはソールドアウト続出。いまや名実共に現代アメリカを代表する映画作家での代表作7本を劇場公開。全7作、74分、ダゲレオ出版配給。
・会 期 :2012年6月12日(火)〜18日(月)
・時 間 :19:00〜20:25 1日1回のみ
・会 場 :札幌・蠍座(北区北9西3タカノビルB1 地図) 
・入場料 :一般800円、中高大生とシニア700円
・お問合せ:蠍座 TEL 011-758-0501 
・参 考 : 「北海道MovieWalker」HPの「蠍座」案内欄 続きを読む

bluebook at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

スライドと講演「星野道夫と見た風景」@札幌

 アラスカの自然と動物を取り続けた写真家、星野道夫(公式HP)(1952〜1996年)。その妻星野直子が、星野道夫のフィールド、年譜の解説と、共に歩き見つめたアラスカの風景を、星野道夫の写真とともに語る。「さまざまな国籍、年代の人々を惹きつけてやまない星野道夫の世界に120618hoshino浸り、彼が私たちに伝え続けた極北の自然といのちを見つめる」とのこと。写真:星野道夫、お話:星野直子、マンドリン伴奏:松田憲之。詳細は主催者HPの案内欄で。
・日 時 :2012年6月18日(月) 18:00開場、18:30開演
・会 場 :札幌市・札幌市教育文化会館 小ホール
      (中央区北1西13 地図)  
・入場料 :前売1,500円、当日2,000円
・主催・お問合せ:ヒマラヤ圏サパナ TEL 011-887-9700 続きを読む

bluebook at 18:30|PermalinkComments(0)TrackBack(1) その他 

2012年06月17日

北のアルプ美術館 開館20周年記 登山家の田部井淳子さん講演会@斜里町 

 斜里町の北のアルプ美術館は、山や自然を愛する作家たちの絵や写真、紀行文などが掲載された山の文芸誌「アルプ」から名づけられた私設美術館。「アルプが語り残したものを、次の世までも伝えたい」と言う願いを込めて館長の山崎猛さんが1992年に開館した。今年開館20周年を迎えるのを記念して、女性初のエベレスト登頂者であり、山に関する著書を出版している田部井淳子さんの講演会を開く。詳細は会場HPの案内欄で。
・日 時 :2012年6月17日(日) 16:30開場、17:00開演
・会 場 :斜里町公民館ゆめホール知床
・入場料 :無料 全席自由
・お問合せ:北のアルプ美術館 TEL 0152-23-4000  

bluebook at 17:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

トークショー 星野道夫と見た風景〜星野直子が語る極北の自然といのち〜@札幌

 アラスカの自然と動物を取り続けた写真家、星野道夫(公式HP)(1952〜1996年)。その妻、星野直子さんをお迎えし、星野道夫のフィールド、年譜の解説と、星野道夫とともに歩き見つめた風景の思い出をお話頂きく。詳細は会場HPの案内欄で。
・日 時 :2012年6月17日(日) 16:00〜17:00
・会 場 :札幌・紀伊国屋書店札幌本店 1Fインナーガーデン
      (中央区北5西5-7 JR札幌駅下車すぐ)
・入場料 :入場無料。申込不要・当日直接会場へ
・お問合せ:紀伊國屋書店 TEL 011-231-2131(10:00~21:00) 

bluebook at 16:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) その他