2012年07月

2012年07月31日

OYOYOゼミ公開講座 栗田マサキさん「作品世界を語る」(仮)@札幌

 札幌都心で「大人の放課後」をコンセプトに活動するOYOYO美術部主催の公開講座。今回は、札幌のCGデザイナーにして建築家の栗田正樹さん((有)ソノーク代表)の講演会。栗田さんは、HBCのキャラクター「もんすけ」の生みの親でもあり、北海道カラーユニバーサルデザイン機構でも精力的に活躍している。またアーティストとしての個展では、宇宙に思いを誘うような抽象的な作品を多数発表してきた。建築、CGグラフィック、ユニバーサルデザイン、アート制作、なぜ栗田さんがかくも多彩多才なアーティストになったのか。今回、初めて自らの作品世界を語る公開講座。詳細はFACE BOOKの案内欄や、120731kurita主催のOYOYOサイトの案内欄で。
・テーマ :「作品世界を語る」(仮)
・講 師 :栗田マサキ CGデザイナー、建築家
      ((有)ソノーク代表)
・日時:2012年7月31日(火) 20:00〜22:00
・会 場 :札幌市・「OYOYO(オヨヨ) - 大通まち×アートセンター」
      (中央区南1条西6丁目 第2三谷ビル 6階 地図
       東急ハンズの西2軒隣のビル
・参加費 :500円。一般参加歓迎、事前申込不要。
・主 催 : OYOYOゼミ 続きを読む

bluebook at 20:00|PermalinkComments(0)TrackBack(4) その他 | 美術

塚崎聖子展@深川市

 札幌在住の画家塚崎聖子さん(道展会友)が深川市で個展を開く。2004年の初個展以来、油彩で『空を飛ぶ』シリーズを発表し続けている。今回は、大作『空を飛ぶ練習』の連作を中心に150号以上11点、100号3点を展示。また、過去作品のなかで作家お気に入りの、F150『たどり着くところ』、S120『たどり着くところ(レクイエム)』も展示している。小品は20点、その他デッサン5点を展示。会場の東洲館のA室・B室、ロビーを使って作家世界を広く紹介する。右画像は今回のDMハガキ。120716stukasaki
・会 期 :2012年7月16日(月)〜31日(火) 月曜休館
・時 間 :10:30〜18:00(最終日16:00まで)
・会 場 :深川市・アートホール東洲館(参考
      (1条9番19号 深川市経済センター2階 JR深川駅すぐ)
・お問合せ:同美術館 TEL 0164-26-0026  

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

札幌国際短編映画祭が初音ミク誕生5周年記念企画 CGMアワード作品募集(締切延長)@札幌

 「札幌国際短編映画祭」(通称「SAPPOROショートフェスト」)では、CGMの象徴的存在である「初音ミク」が誕生して間もなく5周年になることを記念して、新企画「SAPPOROショートフェストプレゼンツCGMアワード」を開催する(用語:CGM=コンシュマー・ジェネレーテッド・メディア)。初音ミクなどのVOCALOIDソフトウェアを使用した短編映像作品を世界中から募集。審査を経て選ばれた作品は、映画祭の特別プログラムで上映し、さらにその中から、最優秀賞1名、優秀賞2名を選出する。詳細は同映画祭HPの案内欄で確認を。120630mikucinema
【応募条件】
 ・『VOCALOID 2 初音ミク』ほかVOCALOIDソフトウエアを使用した
  映像作品であること
  参考URL: VOCALOID2 - キャラクター・ボーカル・シリーズ
 ・イラストや音楽の著作権の使用条件がクリアされていること。*1
 ・作品は30分以下であること。
 ・応募作品のURLを応募時に申請出来ること。
 ・解像度1024x768以上のムービーデータを提出可能なこと。
 ・応募は1名1作品に限定(複数名が監督した場合は応募時に申告可)
【締め切り】 オンラインの作品エントリー 2012年7月10日(火)→7月31日(火)に延長
【各 賞】 最優秀賞:1名、優秀賞:2名(各賞に副賞を予定)
・協 力 :クリプトン・フューチャー・メディア(株)
・イラスト協力:CHRIS 続きを読む

bluebook at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 映画 | その他

2012年07月30日

ギャラリーレタラ 東日本復興支援チャリティー「札幌のアーティスト 手描きTシャツ展」@札幌

 各作家が今回のために制作した一点ものオリジナルTシャツのチャリティー販売展。北海道の第一線の美術作家たち45名が参加。Tシャツの売上は被災地への義捐金として寄付される。出展作家などの詳細は会場HPの案内欄で。120704tegakiT
・会 期 :2012年7月4日(水)〜30日(月)
・休館日 :火曜定休
・時 間 :12:00~18:00(最終日は17:00まで)
・会 場 :札幌・ギャラリー レタラ(Retara)
      (中央区北1西28-2-35 MOMA place 2&3F)
       地下鉄円山公園下車5分 米領事館前 
・入場無料 
・主催・お問合せ:ギャラリー レタラ TEL 011-621-5600 

bluebook at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

2012年07月29日

ロードアート「うみのあわ」@札幌

 札幌に拠点を構える子どもを対象にしたアートスクール まほうの絵ふで(1978年設立、堀田真作代表)が大通都心で毎夏開催しているロードアート第4弾。今年もみんなで道路に大きな絵を描き、写真や動画で撮影した記録を短編映画として後日、映画館で上映予定。当日は、汚れてもよい服装で参加を。雨天中止。詳細は、まほうの絵ふでHPの案内欄で確認を。
【参加アーティスト】 120729uminoawa
  絵/大塚いちお 
  映像/映像制作チーム(まほうの絵ふで)+小林三旅 
  ゲームデザイン/トゥルーリ・オカモチェク(Rocca SPIELE) 
  音楽/フレンチ・コンデンサー
  写真/服部貴康 
  デザイン/河村杏奈(大塚いちお事務所)
・日 時 :2012年7月29日(日) 13:00集合、17:00終了予定
・会 場 :札幌市・南1条通りの歩行者天国(中央区南1西3)
・料 金 :参加無料。どなたでも参加を。
・主催・お問合せ:まほうの絵ふで TEL 011-210-7200 続きを読む

bluebook at 13:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 美術 

伊藤幸子彫刻展@札幌

 札幌在住の彫刻家、伊藤幸子さんの作品展。伊藤さんは道展会員。石膏やブロンズで着彩した水着姿の女性などユニークな作品を発表している。たおやかな気品漂う作品群。120711itosachiko
・会 期 :2012年7月11日(水)~29日(日) 
・時 間 :12:00~19:00 月曜休廊 最終日17:00まで
・会 場 :札幌市・ギャラリーミヤシタ 
      (中央区南5条西20丁目1-38 地図
・入場無料 
・お問合せ:同ギャラリー TEL 011-562-6977 続きを読む

bluebook at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

UD40展@札幌

 40歳以下の建築家による建築以外の表現展。建築家って何考えてんだろう。建築家の心の中をかいま見る、そんな自由なグループ展。今年のキーワードは「築」。詳細は、ギャラリー門馬HPの案内欄で。
【参加建築家】 120720U40
  五十嵐雄祐・伊藤均・川原道崇・河村直記・君興治・小坂裕幸・
  桜井百子・澤村尚浩・杉山友和・中舘誠治・灘本幸子・
  弘田亨一・船坂大樹
・会 期 :2012年7月20日(金)〜29日(日) 
・時 間 :11:00〜19:00(最終日17:00まで) 会期中無休
・会 場 :札幌市・ギャラリー門馬&ANNEX
      (中央区旭ヶ丘2丁目3-38 TEL 011-562-1055 地図
・入場無料 
※ 7月21日(土)18:30より ギャラリー門馬ANNEXにて 
  10周年記念トーク&オープニングパーティー続きを読む

bluebook at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

とびら展@北広島市

 北広島市芸術文化ホール運営委員会が毎年主催するグループ企画展。今年は「とびら」をテーマに、美術と造形の4人の作家が出展する。120720tobira
【出展作家】
  佐藤一明ダム・ダン・ライ、久野志乃、森本めぐみ  
・会 期 :2012年7月20日(金)〜29日(日) 月曜休館
・時 間 :10:00〜18:00
・会 場 :北広島市芸術文化ホール ギャラリー(地図 JR北広島駅下車すぐ)
・入場無料
・主 催 :北広島市芸術文化ホール運営委員会 TEL 011-372-7667 
※ ギャラリートーク 7月21日(土) 14:00 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 美術 

滝川映画サークル7月上映会「HOME 愛しの座敷わらし」@滝川市

 滝川映画サークルの7月上映会では、ドラマ映画「HOME 愛しの座敷わらし」を上映。都会ですれ違いながら暮らしていた家族たちが、田舎の家で座敷わらしと出会い、絆を取り戻していく様子を描いたホームドラマ。父親の転勤で、東京から岩手の片田舎に引っ越すことになった一家。築100年以上の古民家での田舎暮らしに慣れてきたころ、次々と不思議な現象が起こる。正体は、その家には居ついている座敷わらしだった。120727itoshi和泉聖治監督。水谷豊/安田成美/濱田龍臣/橋本愛/草笛光ほか出演。2011年、日本、110分。詳細は主催者HPの案内欄で。
・日 時 :2012年7月27日(金)〜29日(日)
      10:00、13:15、16:30(27日のみ18:30あり) 
・会 場 :滝川市・たきかわホール
      (JR滝川駅前 再開発ビル 3F TEL 0125-23-6005)
・入場料 :会員以外も参加OK。
      前売 一般1,400円(当日1700円) 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(3) 映画 

ボールペン画の世界〜武内朋之作品展示会〜@千歳市

 千歳市在住の釣り人で、鮭鱒などのトラウト類をボールペン一本で描き続けている武内朋之(たけうち・ともゆき)さんの個展。武内さんは「ふる里の自然を考える会」の会長で、自然保護活動にも力を入れている。その作品からは、自然や魚への畏敬と愛情、やり直しの利かないボールペンという画材による細密画の緊張感が伝わって来るよう。トラウト族に描く中から、自然環境の悪化を危惧したメッセージも伝わってくる。今回展の詳細は120721takeuchiふる里の自然を考える会HPの案内欄で。
・会 期 :2012年7月21日(土)〜29日(日)
・休館日 :23日(月)・26日(木)・27日(金)
・時 間 :10:00〜18:00
・会 場 :千歳市民ギャラリー 1F 展示ホール
      (千代田町5丁目7番1号 TEL 0123-42-5214)
・入場料 :無料 
・主 催 :千歳市民文化センター指定管理者 セントラルリーシングシステム蝓続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 美術 

心の原風景−風土への賛辞 木嶋良治展@小樽市

 故郷小樽やオホーツク沿岸の海辺など、北海道風景を中心に「北方性」と「雪」をテーマとして描き続けてきた木嶋良治(936年小樽市生まれ)。「その作品のなかで、特に小樽運河は大学入学前に結核で胸を病み休学中に観察を重ね、その時代脳裏に焼き付けた風景が制作の強い動機となっています。本展では、簡潔な構成と詩のような叙情性をあわせもつ独特の風景画を確立した木嶋良治の世界を紹介します」とのこと。詳細は、120526kijima小樽市HPの紹介欄などで。
・会 期 :2011年5月26日(土)~7月29日(日)
・休館日 :月曜と祝日の翌日
・時 間 :9:30~17:00(入館は16:30まで)
・会 場 :小樽市・市立小樽美術館(色内1丁目9番5号 地図
・入場料 :一般300円、高校・市内70歳以上150円、中学生以下無料
・お問合せ:同館 TEL 0134-34-0035 

bluebook at 09:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

2012年07月28日

「祝の島」上映会@羽幌町

 28年間にわたり対岸の原子力発電所建設に反対を続ける、島民の暮らしを追ったドキュメンタリー映画「祝(ほうり)の島」を上映。舞台は、山口県上関町の沖合に浮かぶ人口約500人の祝島(いわいしま)。原発の建設予定地周辺は瀬戸内海有数の漁場であり、天然記念物や絶滅危惧種の宝庫でもあるのだ。そこで101129hourinosima自然とともに生きる豊かな暮らしを描きながら、原発と「千年先の未来」を静かに問いかける。纐纈あや監督。2010年、日本、105分。上映の詳細は、配給のポレポレタイムスHPの案内欄ほかで。
・日 時 :2012年7月28日(土) 19:00
・会 場 :羽幌町・羽幌町中央公民館
      (北海道苫前郡羽幌町南6条2丁目)
・入場料 :前売1,000円(当日1,200円) 
・お問合せ:TEL 0164-62-4679(千代宅) 

bluebook at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 映画 

脱原発のドキュメンタリー映画『シェーナウの想い』上映会@小樽市

 ドイツの南西部にある、わずか2,500人という小さな町シェーナウ。そのシェーナウの親たちが、チェルノブイリの事故をきっかけに自然エネルギー電力会社を自分たちで作ってしまった…。『シェーナウの想い〜自然エネルギー社会を子どもたちに〜』は、脱原発を掲げ、電気を自分たちのものにした、シェーナウの人々のドキュメンタリー映画。「原子力発電の再稼働に揺れる2012年の日本の私たちに、勇気と示唆を与えてくれるでしょう。映画の詳細は、この映画の自主上映を呼び掛けている「自然エネルギー社会をめざすネットワーク」の案内欄でなど。フランク=ディーチェ/ヴェルナー=キーファー監督、2008年、ドイツ、60分。上映の詳細は、「シェーナウの想い」上映会HPの案内記事で。
・日 時 :2012年7月28日(土) 19:00〜 120616shenau
・会 場 :小樽市・ハンズオントーイ キンダーリープ 
      店内2F「カフェ・レーゲンボーゲン」で上映
      (小樽市住吉町4−4 メルヘン交差点そば
      JR南小樽駅下車 徒歩約10分 地図
・入場料 :入場無料(ただし、ドリンク500円の注文を)
・主 催 :『シェーナウの想い』上映実行委員会
・共 催 :子どもパートナーしゅうえい 続きを読む

bluebook at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 映画 

非戦いぶりDVD上映会 「フツーの仕事がしたい」上映会@室蘭市

 毎日18時間労働、休みなし。横浜市のトラック運転手として働く36歳の皆倉信和(かいくら・のぶかず)さんは、過酷な労働時間ゆえに家に帰ることもままならず、赤字を理由に賃金も一方的に下げられた。限界を感じてユニオン(労働組合)に救いを求めるが、待ち受けていたのは、会社ぐるみのユニオン脱退工作だった。生き残るための闘いが否が応でも始まった。そのドキュメンタリー「フツーの仕事がしたい」(公式ブログ)をDVD上映。撮影・編集・監督・ナレーションの土屋トカチさんが会社側との交渉過程を録画したのがきっかけで製作された。081004fustuunosigotoga2008年、日本、70分、カラー。第6回ドバイ国際映画祭 アジアアフリカ部門 最優秀ドキュメンタリー賞受賞。上映の詳細は、非戦いぶりHPの案内欄などで。
・日 時 :2012年7月28日(土) 18:30 
・会 場 :室蘭市・胆振地方男女平等参画センター「ミンクール」 1F中研修室
      (東町4丁目29-1 TEL 0143-44-8184)
・参加費 :一般200円(当日会場で)
・主 催 :非戦いぶり TEL 0142-66-2179(上野)  

bluebook at 18:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

「ぼくたちは見た-ガザ・サムニ家の子どもたち-」上映会@札幌

 イスラエル軍による攻撃直後のパレスチナ・ガザ地区で、家族を失いながらも懸命に生きる子どもたちの生活を映し出し、彼らの心の傷と変化をとらえたドキュメンタリー映画「ぼくたちは見た-ガザ・サムニ家の子どもたち-」が、札幌で上映される。監督は20年以上パレスチナを取材し続けており、初監督作『ガーダ パレスチナの詩』も好評を博したジャーナリスト、古居みずえさんで、当日は上映後に講演を行う。111112gaza2011年、日本、86分。上映の詳細は札幌の観光文化情報ステーションHPの案内欄などで。
・日 時 :2012年7月28日(土) 18:00開場、18:30〜21:30
・会 場 :札幌エルプラザ(北区北8条西3丁目) 3Fホール
・入場料 :一般  前売 1,000円(当日1,200円)、学生500円
      60歳以上は前売当日とも1,000円、小中高生は当日のみ500円
・主 催 :北海道パレスチナ医療奉仕団
・お問合せ:白山 TEL 080-6097-1706 続きを読む

bluebook at 18:30|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 | その他

第7回北方研究教育センター・サイエンスカフェ ツンドラカフェ 「沈黙の詩人の饒舌 ― 石原吉郎の見たシベリア ―」@札幌

 北海道大学大学院文学研究科北方研究教育センターが開催する、飲み物を片手にリラックスした雰囲気の中で、科学のお話に触れる「ツンドラカフェ」の第7弾。今回の話し手は、根本 萌さん(北海道大学大学院文学研究科修士課程)。1950年代から1970年代にかけて活躍した石原吉郎(1915〜1977年)の作品は、「奇想天外」「解読不能」と評され、戦後現代詩の世界で独特な存在感があった。「詩は『沈黙するための』ことばである」と定義した石原はデビュー後15年を経て自らのシベリア抑留体験を語り始めた。石原が見たシベリアとは何だったのか、120728stundora07根本さんが解説する。詳細は、同センターHPの案内欄で。
・話し手 :根本 萌さん(北海道大学大学院文学研究科修士課程)
・日 時 :2012年7月28日(土) 14:00〜15:30
・会 場 :札幌・北海道大学 人文・社会科学総合教育研究棟 W517)
      (北区北9西7 駐車場なし。公共の交通機関で)
・定 員 :30名 (申込不要)
・入場料 :無料
・主 催 :北海道大学大学院文学研究科北方研究教育センター続きを読む

bluebook at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 文学 | その他

伊勢真一監督のドキュメンタリー映画「傍−3月11日からの旅−」上映会@北広島市

 伊勢真一監督のドキュメンタリー映画「傍−3月11日からの旅−」を上映。地震、津波、原発事故に人々が大きく揺さぶられた東日本大震災の4日後、仲間のカメラマン宮田八郎が宮城・亘理町に暮らす、友人のミュージシャン苫米地サトロの安否を尋ね被災地に入り、撮影が始まった。以来毎月11日の「月命日」の前後に、宮城・亘理町と、やはり友人の暮らす福島・飯館村に通い続けることになる。被災地の被災者の傍らでの一年。120728katawaraそれは、無慈悲な仕打ちを前にした「いのち」に寄り添うことだった。2012年、日本、115分。上映後、伊勢真一監督によるトークあり。上映の詳細は、会場の北広島市図書館HPの右チラシ(PDF)で。
・日 時 :2012年7月28日(土) 13:30〜16:00
・会 場 :北広島市図書館 2F AVサロン(中央6丁目2番地1)
・入場料 :無料。当日直接会場へ来場を
・主 催 :北広島市図書館フィールドネット
・お問合せ:北広島市図書館 TEL 011-373-7667  続きを読む

bluebook at 13:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

2012年07月27日

SAPPORO ショートフェスト北海道セレクション@札幌

 札幌の市民映画館シアターキノでは、20周年記念企画の一環として、札幌在住&出身の優れた作家達を一挙上映する「札幌ディレクターズ」シリーズを上映。27日には、札幌国際短編映画祭が過去に上映した作品の中から、北海道プロダクションの作品を再編成。全8作品を特集上映する。詳細は会場HPの案内欄チラシ(PDF)などで。
【上映作品】120727Short
  横須賀 令子 「GAKI 琵琶法師」 2005
  小川 亮輔 「花魁ノ詩」 2007
  黒田 拓 「ナゲイレ」 2009
  児玉 潤二郎 「注意書き」 2007
  芳井 勇気 「告白 - Life is cinema- 」 2010
  デニス・クイン 「近すぎる空」 2010
  渡辺 寿宣 「おかえりいつか」 2009
  蓑輪 俊介 「びじょ」 2009 
・日 時 :2012年7月25日(水) 20:40開演
・会 場 :札幌・シアターキノ(中央区南3西6 地図
・入場料 :前売、当日とも1,000円。定員95名
      (キノ会員、市民株主、学生700円) 
・お問合せ:シアターキノ TEL 011-231-9355 続きを読む

bluebook at 20:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

瞬project vol.7「SEVEN」@札幌

 舞踏家の平原慎太郎ブログ)と東海林靖志柿崎麻莉子、写真家の松村サキ、DJ/作曲家の高橋 慶の5人からなる「瞬プロジェクト」の公演。映像と音楽と肉体を駆使した舞台を発表してきた。今回は「初夏にちょっと不思議な物語を演じようと思います」とのこと。詳細は瞬プロジェクトサイトと会場HPの案内欄で。120725syun07
【振付け】 平原慎太郎、東海林靖志
【演出・構成】 平原慎太郎、東海林靖志、松村サキ、高橋慶、
        景井雅之、柿崎麻莉子
【出演者】 平原慎太郎、東海林靖志、松村サキ、柿崎麻莉子
・日 時 :2012年7月25日(水)〜27日(金) 開場各30分前
      25日(水)・26日(木) 開演20:00
      27日(金) 開演19:30
・会 場 :札幌・ターミナルプラザことにPATOS(パトス)
      (西区琴似1条4丁目 地下鉄東西線琴似駅B2F、地下鉄直結 地図
・入場料 :前売2,500円、当日3,000円。WEB限定先行予約(各日50席まで)
・予約方法:氏名、連絡先、希望の公演日時を明記しメールを
      universe[あっと]maxdonna.com  
・主催・企画:瞬project 続きを読む

bluebook at 19:30|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 演劇・ダンス 

「祝の島」上映会@留萌市

 28年間にわたり対岸の原子力発電所建設に反対を続ける、島民の暮らしを追ったドキュメンタリー映画「祝(ほうり)の島」が上映される。映画の舞台は、山口県上関町の沖合に浮かぶ人口約500人の祝島(いわいしま)。原発の建設予定地周辺は瀬戸内海有数の101129hourinosima漁場であり、天然記念物や絶滅危惧種の宝庫でもあるのだ。そこで自然とともに生きる豊かな暮らしを描きながら、原発と「千年先の未来」を静かに問いかける。纐纈あや監督。2010年、日本、105分。上映の詳細は、映画公式HPの上映スケジュール欄で。
・日 時 :2012年7月27日(金) 18:30
・会 場 :留萌市文化センター (留萌市見晴町2 地図
・入場料 :500円
・お問合せ:TEL 0164-58-1174(毛利) 

bluebook at 18:30|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

第5回共生社会実現をめざす講演会 S.Dけいれん性発声障害について学ぶ@札幌

 障がい当事者の方を中心に、共生社会実現を目指して、現場で実践活動をされている方を講師に違う視点で社会を見つめなおす勉強会「共生社会実現をめざす講演会」の第5回目。今回の講師は、夕張市議会議員で、ご自身もS.D.C.P発声障害患者会の当事者として、オピニオンリーダーを務める厚谷 司さんを迎える。痙攣性発声障害(SD)(SpasmodicDysphonia)とは、120619kyousei声を出そうとすると自分の意志と無関係に声帯が異常な動き方をしてしまう病気のこと。そのため声が詰まったり震えたりして、苦しく絞り出すような声になってしまう。開催の詳細はFACE BOOKのイベント欄などで。
・日 時 :2012年7月27日(金) 18:30〜 
・会 場 :札幌市・「OYOYO(オヨヨ) - 大通まち×アートセンター」
・入場料 :1,000円(資料代等)
・お問合せ:FAX 011-281-5926(共生のネットワーク) 

bluebook at 18:30|PermalinkComments(0)TrackBack(2) その他 

「懐かしの名画を観る会」設立35周年記念名画鑑賞会@北見市

 北見市内の映画好き4人が集まり1978年10月に結成された「懐かしの名画を観る会」が今年35周年を迎えるのを記念し、今年アカデミー賞作品賞などを受賞した「アーティスト」を上映する。サイレントからトーキーへと移り変わるハリウッドを舞台に、スター俳優の栄光と没落、愛をモノクロ映像でつづるサイレント映画。120714kitami監督・脚本・編集ミシェル・アザナヴィシウス。2011年、仏、101分。上映の詳細は同会HPの案内欄で。
・会 期 :2012年7月14日(土)〜27日(金) 17日・24日休映
・時 間 :10:30、13:00、15:30、18:00
・会 場 :北見市・シアターVoice(ボイス)(大通り西2丁目1番地 
      パラボ(まちきた大通りビル)6F TEL 0157-31-3600)
・入場料 :一般 1,000円
・お問合せ:懐かしの名画を観る会 TEL 0157-25-9903 

bluebook at 10:30|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

ドキュメンタリー映画「祝の島」上映@旭川市

 28年間にわたり対岸の原子力発電所建設に反対を続ける、島民の暮らしを追ったドキュメンタリー映画「祝(ほうり)の島」を上映。舞台は、山口県上関町の沖合に浮かぶ人口約500人の祝島(いわいしま)。原発の建設予定地周辺は瀬戸内海有数の漁場であり、天然記念物や絶滅危惧種の宝庫でもあるのだ。そこで101129hourinosima自然とともに生きる豊かな暮らしを描きながら、原発と「千年先の未来」を静かに問いかける。纐纈あや監督。2010年、日本、105分。上映の詳細は、配給のポレポレタイムスHPの案内欄ほかで。
・日 時 :2012年7月27日(金) 9:30開場、10:00開演
・会 場 :旭川市勤労者福祉総合センター・サンアザレア(6条通4丁目)
・入場料 :大人800円、小中学生300円
・お問合せ:TEL 0166-57-2569(旭川友の会・木村、播磨、岩崎)  


bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 映画 

「日常の冒険」-日本の若手作家たち-@札幌

 アート作品を通年で設置し、市民が国内外の芸術文化に触れる機会を増やすとともに、札幌で活躍するアーティストを発信していく主旨で設立された札幌大通地下ギャラリー 500m美術館の企画展示第3弾。今回は若手作家達により、「公共空間における美術の冒険、日常のありふれたものや風景を用いて非日常を創出します」とのこと。詳細は同美術館HPの案内欄で。
【出品作家】 20120512nichijo
  石倉美萌菜、今村育子、今村遼佑、狩野哲郎、進藤冬華、
  鈴木悠哉、清治拓真、田中功起、西田卓司、藤倉翼、山本聖子
・会 期 :2012年5月12日(土)〜7月27日(金)  無休
・時 間 :7:00〜22:30(照明点灯時間、最終日は20時まで)
・会 場 :札幌市・ 札幌大通地下ギャラリー 500m美術館(大通西1丁目〜西3丁目)
      市営地下鉄東西線コンコース(「大通駅」と「バスセンター前駅」の間 )
・観覧料 :無料。通行しながら自由に観覧を
・お問合せ:札幌市役所市民文化課 TEL 011-211-2261 
※ 企画案内、作家によるギャラリーツアー(5/12) → 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(4) 美術 

2012年07月26日

★札幌発・現代アニメーション総進撃!@札幌

 札幌の市民映画館シアターキノでは、20周年記念企画の一環として、オール札幌在住監督による短編アニメーション上映会6人の特集プログラム「札幌発・現代アニメーション総進撃!」を上映。手描きアニメ、人形アニメ、セルアニメなど。詳細は会場HPの案内欄チラシ(PDF)などで。特設サイトを近日開設予定。
【上映予定作品】 120726anime
 伊藤早耶 「へいたいがっこう」2012年/14分 寺山修司賞受賞
 阿部静 「まどぎわのはなし」2012年/15分 油絵アニメ
 ワタナベサオリ 「Knoflik(クノフリーク)-小さい大きな贈りもの-」
  2011年/12分
 青柳清美「蛇が泣く」 2010年、5分
 ARPLANTS 「ポンタと遠足」 2011年/12分
 ピコグラフ 「テイルエンダーズ」 2009年、27分
・日 時 :2012年7月26日(木) 20:40開演
・会 場 :札幌・シアターキノ(中央区南3西6 地図
・入場料 :前売、当日とも1,000円。各日限定95枚
      (キノ会員、市民株主、学生700円) 
・お問合せ:シアターキノ TEL 011-231-9355 
・特設サイト http://a-yaneura.com/sp_shingeki/ 

bluebook at 20:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

第26回SALA 森 雅之(漫画家)「私の漫画発想法」@札幌

 2010年春から始まった文化塾「サッポロ ART LABO(略称:SALA)」が2012年度も始動。札幌の美術評論家、柴橋伴夫氏が代表をつとめる民間団体で、多様化する文化を横断しながら、未来に向けて文化創造を担う人たちを「束ねる」場づくりを目指す。今年は全10回のレクチャーを企画。毎月最終金曜日の19:00より多彩なゲストを招き「アートの今日性、未来性」を学ぶ。第26回は、浦河町出身で現在は札幌を拠点に活躍する漫画家森 雅之さん(1957年生まれ)が「私の漫画発想法」と題して講演する。詳細は、札幌の観光文化情報ステーションHPの案内欄などで。110429sala2011
・講 師 :森 雅之(漫画家)
・テーマ :私の漫画発想法
・日 時 :2012年7月26日(木) 19:00~20:30
・会 場 :札幌市・TO OV cafe(ト・オン・カフェ)
      (中央区南9西3マジソンハイツ1F 地図
・定 員 :各回30名程度、要事前申込 
・受講料 :一般1,000円、学生500円(共に1ドリンク付)
      学生は学生証の提示が必要
・お申込み:同店 TEL 011-299-6380 toovcafe[あっと]nifty.com 続きを読む

bluebook at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(4) 美術 | その他

映画「森と湖のまつり」上映会@標茶町

 道東の塘路湖を舞台に1958年に制作された高倉健主演の映画「森と湖のまつり」を上映する。原作は武田泰淳の同名小説。阿寒地方を舞台に、アイヌ民族の誇りをかけて社会に闘いを挑み、悩む青年の姿を描く。三国連太郎、香川京子ほか出演。120726moritomizuumi内田吐夢監督。1958年、日本、113分。上映の詳細は北海道新聞HPの案内欄などで。
・日 時 :2012年7月26日(木) 19:00開演
・会 場 :標茶町・塘路住民センター
      (釧路管内標茶町塘路147-2)
・入場料 :無料
・主 催 :標茶町郷土館ほか
・お問合せ:標茶町郷土館 TEL 015-487-2332 

bluebook at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

函館朗読紀行VOL.6 久生十蘭 モダン都市函館が生んだ作家@函館市

 近年、全集の刊行が好評を博すなど、再び時代の注目を集めている函館出身の小説家、久生十蘭(ひさお・じゅうらん、1902〜1957年)について講演と作品朗読会を行う。十蘭は幻想小説から捕物長、コミカルな家庭喜劇から歴史ものまで、多彩なジャンルを自在な文体で描き続けた。120726juran最初に「久生十蘭の魅力」と題して、小林真二(北海道教育大学函館校准教授)が講演、続けて函館朗読奉仕会が、代表作「魔都」「母子像」「従軍日記」など6編を朗読する。詳細は、函館市地域交流まちづくりセンターHPの案内欄右画像などで。
・日 時 :2012年7月26日(木) 13:10開場、13:30〜16:00
・会 場 :函館市中央図書館 視聴覚ホール(地図)
・入場料 :無料
・主 催 : 函館朗読奉仕会
・お問合せ:TEL 0138-53-2277(叶)、TEL 0138-53-0081 佐藤 

bluebook at 13:30|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 文学 

帯広市開拓130周年記念・市制施行80周年協賛とかちプラザ自主事業「新しい風〜若き日の依田勉三〜」上映会 @帯広市

 今から120年前、未開の原野だった十勝野(現・帯広市周辺)の開拓に挑んだ青年の波乱に満ちた青春を描く「新しい風〜若き日の依田勉三〜」DVD情報=を上映。松島哲也監督。北村一輝、富田靖子、風間トオル、岩崎ひろみ他出演。2003年、120分、日本、16mmフィルム。上映の詳細は北海道新聞HPの案内欄などで。
・日 時 :2012年7月26日(木) 9:45開場
      10:00、14:00、18:30
・会 場 :帯広市・とかちプラザ(JR帯広駅下車徒歩3分 地図) 視聴覚室
・対 象 :小学4年生以上
・入場料 :無料
・お問合せ:とかちプラザ TEL 0155-22-7890

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

2012年07月25日

早川渉監督「7/25【nana-ni-go】」 シアターキノ20周年記念企画<札幌ディレクターズ>@札幌

 札幌の市民映画館シアターキノでは、20周年記念企画の一環として、札幌在住&出身の優れた作家達を一挙上映する「札幌ディレクターズ」シリーズを上映。25日には、劇場映画「壁男」やCM制作等で活躍する早川 渉監督の記念碑的な長編処女作「7/25【nana-ni-go】」(1998年、67分、16弌砲鮠絮如ホシジマカエデという世界に一本しかなくなった絶滅寸前の樹を巡る物語。東京と北海道の2組の男女の物語が、7月25日に向かって動き出す。1999年カンヌ映画祭国際批評家週間をに正式出品ほか。当日はDVDで上映。上映後に監督のトークとオマケ映像上映あり。120725hayakawa詳細は会場HPの案内欄チラシ(PDF)などで。
・日 時 :2012年7月25日(水) 20:40開演
・会 場 :札幌・シアターキノ(中央区南3西6 地図
・入場料 :前売、当日とも1,000円。定員95名
      (キノ会員、市民株主、学生700円) 
・お問合せ:シアターキノ TEL 011-231-9355 続きを読む

bluebook at 20:40|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

「祝の島」札幌上映会&監督トーク@札幌

 28年間にわたり対岸の原子力発電所建設に反対を続ける、島民の暮らしを追ったドキュメンタリー映画「祝(ほうり)の島」の上映と纐纈あや監督のお話しが札幌で開催される。東川町国際写真フェスティバル東川賞のノミネーターである、写真家・映画監督の本橋成一さんがプロデュースした映画。舞台は、山口県上関町の沖合に浮かぶ人口約500人の祝島(いわいしま)。原発の建設予定地周辺は瀬戸内海有数の101129hourinosima漁場であり、天然記念物や絶滅危惧種の宝庫でもあるのだ。そこで自然とともに生きる豊かな暮らしを描きながら、原発と「千年先の未来」を静かに問いかける。2010年、日本、105分。上映の詳細は、映画公式HPの上映スケジュール欄などで。
・日 時 :2012年7月25日(水) 18:15開場、18:30開演
・会 場 :札幌市・札幌エルプラザ
      (北区北8西3 JR札幌駅北口直結)2F 環境研修室1・2
・入場料 :前売 1,200円(当日1,500円)
・お問合せ:TEL 011-252-6752
      (NPO法人さっぽろ自由学校「遊」・滝口、小泉) 

bluebook at 18:30|PermalinkComments(0)TrackBack(3) 映画 

中橋 修 個展「内包」 ― 呼応する場― @札幌

 北海道浦河生まれ、札幌在住の美術作家、中橋 修(なかはし・おさむ)さんの個展=右画像は今回展のDMハガキ=。「内包」は、中橋さんの個展で2003年から継続して取り組んでいるテーマ。アクリル板による立体を多数配置し、「内包」の世界をインスタレーションとして表現してきた。シンプルだが哲学的な表現が美しい。詳細は作家HPの案内欄で。120720nakahashi
・会 期 :2012年7月20日(金)〜25日(水)
・時 間 :11:00〜19:00 月曜定休
・会 場 :札幌・テンポラリースペース(TEL 011-737-5503)
     (北区北16条西5丁目1-8 地下鉄北18条下車5分 地図
・入場無料 
※ 作家が常時在廊予定(ただし24日と25日のみ13時から) 続きを読む

bluebook at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 美術 

2012年07月24日

島田英二監督作品集 シアターキノ20周年記念企画<札幌ディレクターズ>@札幌

 札幌の市民映画館シアターキノでは、20周年記念企画の一環として、札幌在住&出身の優れた作家達を一挙上映する「札幌ディレクターズ」シリーズを上映。24日には、島田英二監督のショートフィルム作品8本を特集上映する。アメリカで制作した幻の処女作「Hot Dog」から近作まで受賞作を中心に珠玉作を紹介。120724shimada詳細は会場HPの案内欄チラシ(PDF)などで。
・日 時 :2012年7月24日(火) 20:10開演
・会 場 :札幌・シアターキノ(中央区南3西6 地図
・入場料 :前売、当日とも1,000円。定員95名
      (キノ会員、市民株主、学生700円) 
・お問合せ:シアターキノ TEL 011-231-9355 続きを読む

bluebook at 20:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

『グレン・グールド 天才ピアニストの愛と孤独』上映@室蘭市

 カナダの天才ピアニスト、グレン・グールド(1932〜1982年)のドキュメンタリー「グレン・グールド 天才ピアニストの愛と孤独」を上映。これまで公の場でグールドについて語ったことのなかった人々へのインタビューと、未公開の映像や写真、プライベートなホーム・レコーディングや日記からの抜粋などを通して、伝説の人物としてではなく、ひとりの人間としてのグレン・グールドに焦点を当てた作品。監督ミシェル・オゼ、ピーター・レイモント。120102GLENNGOULD出演グレン・グールド、ジョン・ロバーツ、ウラディーミル・アシュケナージ、コーネリア・フォス ほか。2009年、カナダ、108分。上映の詳細はフェアトレードショップほしのおくりものHPなどで。
・日 時 :2012年7月24日(火) 18:00開場、18:30上映
・会 場 :室蘭市市民会館(蘭市輪西町2-5-1)ぷらっとシアター
・入場料 :大人前売り 1,300円(当日1,600円)、
      シニア(60歳以上)前売1,000円(当日1,200円) 続きを読む

bluebook at 18:30|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 映画 

『ルルドの泉で』上映@室蘭市

 『ルルドの泉で』を上映。世界的に有名な聖地ルルドでロケを敢行。奇跡を求めて各国から集まる人々が抱える孤独や悩みなどの人間模様を描く。不治の病で、長年、車椅子生活を送っているクリスティーヌ(シルヴィー・テステュー)は、ルルドへのツアーに参加。別段熱心な信者でもなかった120724LOURDES彼女に奇蹟が起こり、立って歩けるようになる。その出来事は、周りの人々の羨望や嫉妬といった様々な感情を引き起こし…。2009年、99分、オーストリア/フランス/ドイツ。ジェシカ・ハウスナー監督監督。上映の詳細はフェアトレードショップほしのおくりものHPなどで。
・日 時 :2012年7月24日(火) 14:00開場、14:30上映
・会 場 :室蘭市市民会館(蘭市輪西町2-5-1)ぷらっとシアター
・入場料 :大人前売り 1,300円(当日1,600円)、
      シニア(60歳以上)前売1,000円(当日1,200円) 

bluebook at 14:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

ドキュメンタリー映画「祝の島」上映会@江別市

 28年間にわたり対岸の原子力発電所建設に反対を続ける、島民の暮らしを追ったドキュメンタリー映画「祝(ほうり)の島」を上映。舞台は、山口県上関町の沖合に浮かぶ人口約500人の祝島(いわいしま)。原発の建設予定地周辺は瀬戸内海有数の漁場であり、天然記念物や絶滅危惧種の宝庫でもあるのだ。そこで101129hourinosima自然とともに生きる豊かな暮らしを描きながら、原発と「千年先の未来」を静かに問いかける。纐纈あや監督。2010年、日本、105分。上映の詳細は、配給のポレポレタイムスHPの案内欄ほかで。
・日 時 :2012年7月24日(火) 14:00開演
・会 場 :江別市野幌公民館(野幌町13-6 地図
・入場料 :800円。
・お問合せ:TEL 011-382-0444(上野)

bluebook at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 映画 

2012年07月23日

片岡翔監督作品集 シアターキノ20周年記念企画<札幌ディレクターズ>@札幌

 札幌の市民映画館シアターキノでは、20周年記念企画の一環として、札幌在住&出身の優れた作家達を一挙上映する「札幌ディレクターズ」シリーズを上映。23日には、国内外多数の映画祭で活躍している片岡 翔監督(猫目映画主宰)を特集。全国各地の映画祭で13冠を獲得した「くらげくん」など珠玉の短編6作品を上映。詳細は会場HPの案内欄チラシ(PDF)などで。
【上映作品】 
  「くらげくん」 (14min/2009)
  「超スーパーギガゴーレム SV プラス超リーサルウェポン競▲鵐疋ガ」 (3min/2011)
  「Party」 (19min/2011)
  「ゆきだるまとチョコレート」 (12min/2011)
  「ぬくぬくの木」  (15min/2011)
  「ヒゲとりぼん」 (30min/2012) 120723kataoka
・日 時 :2012年7月23日(月) 20:10開演
・会 場 :札幌・シアターキノ(中央区南3西6 地図
・入場料 :前売、当日とも1,000円。各日限定95枚
      (キノ会員、市民株主、学生700円) 
・お問合せ:シアターキノ TEL 011-231-9355 続きを読む

bluebook at 20:10|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 映画 

ドキュメンタリー映画「祝の島」上映会@夕張市

 28年間にわたり対岸の原子力発電所建設に反対を続ける、島民の暮らしを追ったドキュメンタリー映画「祝(ほうり)の島」を上映。舞台は、山口県上関町の沖合に浮かぶ人口約500人の祝島(いわいしま)。原発の建設予定地周辺は瀬戸内海有数の漁場であり、天然記念物や絶滅危惧種の宝庫でもあるのだ。そこで101129hourinosima自然とともに生きる豊かな暮らしを描きながら、原発と「千年先の未来」を静かに問いかける。纐纈あや監督。2010年、日本、105分。上映の詳細は、配給のポレポレタイムスHPの案内欄ほかで。
・日 時 :2012年7月23日(月) 18:30開演
・会 場 :夕張市・はまなす会館(平和1-44)
・入場料 :800円
・主 催 :"祝の島"夕張上映実行委員会
・お問合せ:TEL 090-2818-5183(熊谷) 

bluebook at 18:30|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

ゆうばりキネマ倶楽部上映会「ALWAYS 三丁目の夕日'64」@夕張市

 2004年3月に夕張市唯一の映画館「シネサロン」での上映事業を夕張市が廃止したのをきっかけに、同年5月「映画の灯」を守ろうと結成された市民団体ゆうばりキネマクラブの上映会。今回は、「ALWAYS 三丁目の夕日'64」を上映。西岸良平のコミックを原作に、昭和30年代の東京下町に暮らす人々の姿を描いた人気シリーズ第3作。前作「ALWAYS 続・三丁目の夕日」(2007)から5年後となる昭和39年が舞台。日本中が高度経済成長と東京オリンピックに沸く中、それぞれ人生の転機を迎える夕日町三丁目の住民たちの姿を描く。山崎貴監督。2012年、144分、日本。吉岡秀隆、小雪、須賀健太、堤真一、薬師丸ひろ子、堀北真希(敬称略)他が出演。上映の詳細はゆうばりキネマクラブHPのブログの記事で。120421always64
・日 時 :2012年7月22日(日)〜23日(月) 
      07/22(日) 大ホール 13:30
      07/23(月)シネサロン 18:00
・会 場 :夕張市・アディーレ会館ゆうばり(旧ゆうばり市民会館)
      (本町4丁目3 TEL 0123-52-2161)
・料 金 :会員1,000円 一般1,200円 小中高500円
・主 催 :ゆうばりキネマ・クラブ  

bluebook at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 映画 

ドキュメンタリー映画「幸せな時間」道内初公開@札幌

 がんと認知症が発覚した一組の老夫婦とその周囲の者たちの姿を見つめたドキュメンタリー「幸せな時間」が道内初公開される。日本大学藝術学部映画学科撮影コースで学ぶ武井彩乃が、練習用にと5年間にわたって撮影した祖父母たちの映像を、友人の映画作家・横山善太が72分に編集した。「幸せだった時間」と「幸せではない時間」の両方が写され、老いのやるせなさ、切なさ、残酷さを改めて考えさせる。120710shiawasenajikan2011年、日本、72分。
・会 期 :2012年7月10日(火)〜23日(月)
・時 間 :10:20、 15:45 
・会 場 :札幌・蠍座(北区北9西3タカノビルB1 地図
      JR札幌駅北口から北へ徒歩3分
・入場料 :一般900円、中高大生とシニア800円
      (7/10より入場料金が改定に)
・お問合せ:蠍座 TEL 011-758-0501 
・参 考 : 「北海道MovieWalker」HPの「蠍座」案内欄 

bluebook at 10:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

2012年07月22日

横川僚平脚本「からっぽ」上映 シアターキノ20周年記念企画<札幌ディレクターズ>@札幌

 札幌の市民映画館シアターキノでは、20周年記念企画の一環として、札幌在住&出身の優れた作家達を一挙上映する「札幌ディレクターズ」シリーズを上映。22日には、札幌出身の若手脚本家、横川僚平さん脚本の劇場映画「からっぽ」を上映。誰からも意識されない時には、自分の存在を消して他の場所に移動できる「テレポート」という特殊能力を持った孤独な高校生の120722karappo少年が、さまざまな人との出会いを通して自らの存在を見つめ直していく。草野翔吾監督。2012年、日本、118分。横川さんのトークも予定。詳細は会場HPの案内欄チラシ(PDF)などで。
・日 時 :2012年7月22日(日) 20:10開演
・会 場 :札幌・シアターキノ(中央区南3西6 地図
・入場料 :前売、当日とも1,000円。定員95名
      (キノ会員、市民株主、学生700円) 
・お問合せ:シアターキノ TEL 011-231-9355 

bluebook at 20:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

「祝の島」上映会@南幌町

 28年間にわたり対岸の原子力発電所建設に反対を続ける、島民の暮らしを追ったドキュメンタリー映画「祝(ほうり)の島」を上映。舞台は、山口県上関町の沖合に浮かぶ人口約500人の祝島(いわいしま)。原発の建設予定地周辺は瀬戸内海有数の漁場であり、天然記念物や絶滅危惧種の宝庫でもあるのだ。そこで101129hourinosima自然とともに生きる豊かな暮らしを描きながら、原発と「千年先の未来」を静かに問いかける。纐纈あや監督。2010年、日本、105分。上映の詳細は、配給のポレポレタイムスHPの案内欄ほかで。
・日 時 :2012年7月22日(日) 19:00
・会 場 :南幌町・食のパレット a.i.u.e.o
      (北海道空知郡南幌町南16線西17番地 地図
・入場料 :800円 
・お問合せ:TEL 011-378-2423(金兵直幸) 

bluebook at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 映画 

平成24年度・北の縄文文化を発信する会連続講座第2回「オホーツク文化―その形成・展開・消滅を辿る」@札幌

 北の縄文文化を発信する会では、世界遺産暫定リストにも掲載されている「縄文文化」について、道民の関心を高めていくための取り組みとして、北海道における現代と縄文のつながりを考える公開連続講座を開く。その第2回は、藤女子大学講師の小野裕子先生をお招きし、「オホーツク文化―その形成・展開・消滅を辿る」というテーマでお話頂く。詳細は主催者HPの案内欄と会場HPの案内欄 で。
・ゲスト :小野裕子先生(藤女子大学講師)
・日 時 :2012年7月22日(日) 15:00〜16:30
・会 場 :札幌・紀伊国屋書店札幌本店 1Fインナーガーデン
      (中央区北5西5-7 JR札幌駅下車すぐ TEL 011-231-2131)
・入場料 :無料
・お問合せ:北の縄文文化を発信する会事務局 続きを読む

bluebook at 15:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) その他 

旭川市図書館アフタヌーンシネマ アニメ「火垂るの墓」上映@旭川市

 旭川市中央図書館の7月のアフタヌーンシネマでは、アニメ「火垂るの墓」を上映。戦間近の神戸で、清太と節子の兄妹は空襲の混乱の中、母親を亡くし家を焼け出される。兄妹はやむなく叔母の家へ身を寄せるが、次第に小母とのいさかいが絶えなくなり、清太は家を出る決心をする。横穴壕で二人の新しい生活が始まるが、みるみる生活は苦しくなり…。直木賞を受賞した野坂昭如の同名小説を原作とした戦争アニメ。高畑勲監督。1988年、日本、88分。上映の詳細は同図書館HPの案内欄で。
・日 時 :2012年7月22日(日) 15:00〜17:00  
・会 場 :旭川市中央図書館(常磐公園内) 2F 視聴覚室
・入場料 :無料。事前申込み不要
・お問合せ:同図書館 TEL 0166-22-4174 

bluebook at 15:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

藤沢レオ個展@北広島市

 樽前を拠点に国内外で活躍する彫刻家・藤沢レオによる作品展。藤沢さんは、鉄や線材を使った作品を精力的に発表している。今回は、今年4月に銀座で発表した作品を軸に新作を出品予定とのこと。120709fujisawareo
・会 期 :2012年7月9日(月)、10日(火)、11日(水)
      16日(月)、17日(火)、18日(水)、21日(土)、22日(日)

・時 間 :月火水曜 10:30〜15:30
      土日曜  10:30〜17:00  
・会 場 :北広島市・黒い森美術館(渋谷栄一記念ギャラリー)
      北海道北広島市富ケ丘509-22
・入館料 :300円(常設展)
・お問合せ:同館 TEL 011-373-8239 

bluebook at 10:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

相川みつぐ イラストレーション展「Märchen」@札幌

 札幌のイラストレーター相川 みつぐさんの個展。相川さんは1976年千葉県生まれ。OKI DUB AINU BANDのイラストレーションをきっかけに2006年よりイラストレーターとして活動開始。毎年の「MAGICAL CAMP」のフライヤーやポスターでもお馴染み。様々な生き物の120710aikawa動きや表情をポップから劇画まで多様なタッチで描く。詳細は会場のト・オン・カフェHPの案内欄で。
・会 期 :2012年7月10日(火)〜22日(日) 会期中無休
・時 間 :10:30〜22:00(日曜は20:00まで)
・会 場 :札幌市・TO OV cafe(ト・オン・カフェ)
      (中央区南9西3マジソンハイツ1F 地図 TEL 011-299-6380)
・入場料 :無料だが、カフェなので何か注文を 

bluebook at 10:30|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 美術 

かなた art circulation vol.3@小樽市

 小樽にゆかりのある美術作家、写真家など23人による展覧会。昨年5月に続き、今年で3回目の開催。詳細は案内欄で。
【出品者】 120710kanata03
  阿部典英/浅賀 正生/上嶋 秀俊/小川 豊/嘉賀 博俊/神田 泰行/Kit_A/
  國松明日香/佐藤 正行/佐渡 富士夫/高野理栄子/高橋一文/
  田中 秋男/ダム・ダン・ライ/千葉豪/能和 暁/
  坂東 宏哉/日野間 尋子/松田 研/
  三宅 悟/村山 之都/森 万喜子/山本まり子
・会 期 :2012年7月10日(火)〜22日(日)
・休 館 :7/17(火)、18(水)は祝日翌日につき休館
・時 間 :9:30〜18:00(最終日17:00まで)
・会 場 :小樽市・市立小樽美術館 (色内1丁目9番5号 地図)1F 市民ギャラリー   
・入場料 :無料
・お問合せ:同美術館 TEL 0134-34-0035 
※ ワークショップ 7月14日(土) → 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 美術 

JRタワー・アートプラネッツ2012 「アルタイルの庭〜楽しい現代美術入門2〜」@札幌

 札幌のJRタワーでは、北海道のアートシーンに異彩を放つアーティスト達を惑星(プラネッツ)になぞらえ、2009年から毎年「アートプラネッツ展」を開催している。昨年の、女性アーティストによる「織姫たちのスイーツ・アート」(記事)に続き、今年は北海道を拠点に活躍するアートの彦星(アルタイル)たちの現代アート展を開く。美術、金属工芸、映像など多彩なジャンルの18名による19作品を展示。詳細は、JRタワーHPの案内欄で。
【出展作家】 (50音順) 120630Altair
    朝地信介、azkepanphan、井桁雅臣、石川亨信、笠見康大、
    金兵直幸、齋藤周、斉藤幹男、澁谷俊彦、谷口明志、
    ダム.ダン.ライ、冨田哲司、菱野史彦、富士翔太朗、藤沢レオ、
    前田健浩、毛内やすはる、森迫暁夫
・会 期 :2012年6月30日(土)~7月22日(日) 会期中無休
・時 間 :10:00~20:00(入場は19:30まで)
      ※7月15日(金)は16:30閉場(入場は16:00まで)
・会 場 :札幌・JRタワープラニスホール
      (中央区北5西2 札幌エスタ11F 地図) 
・入場料 :一般・高大生300円、中学生以下無料
・お問合せ:札幌駅総合開発株式会社 プラニスホール TEL 011-213-2776 

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(3) 美術 

「さぁのはらへいこう 青空自主保育の三年間」自主上映会@苫小牧市

 珠玉のドキュメンタリー映画「さぁのはらへいこう 青空自主保育の三年間」が、苫小牧市で自主上映される。映画が追うのは、神奈川県鎌倉市で、1985年から野外での自主保育を続けている「青空自主保育なかよし会」。保育の基本は、手出し口出しはせず、見守りに徹すること。1歳から3歳までの幼児達が、自然の中で、教えられなくても、分かち合い、助け合い、自分で答えを見出していく。私たち大人が、未来を担う子どもたちに何を伝え、何を手渡さなければならないのか。その答えが、三年間の記録の中に詰まっている。2011年、日本、116分。監督・脚本・編集 桐野直子。当日は青空自主保育の相川明子さんが来場。上映の詳細は、映画公式HPの案内欄で。110920saanohara
・日 時 :2012年7月22日(日) 2回上映(開場各30分前)
    仝畫阿良堯ヽ場 09:00 上映9:30〜11:30
   ◆仝畍紊良堯ヽ場 13:00 上映13:30〜15:30
・会 場 :苫小牧市・苫小牧文化センター(アイビープラザ)2F講習室
      (本町1丁目6番1号 TEL 0144-33-8131) 
・入場料 :大人1,000円(18歳以上)
・託 児 :見守り保育(就学前) 午前午後とも各先着10名
・お問合せ:松山 TEL 090-7647-2817 
      little_crown_michiko[あっと]ybb.ne.jp
・主 催 :ハッピースマイルプロジェクト実行委員会 続きを読む

bluebook at 09:30|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 映画 

2012年07月21日

アートカフェVol.13 いしい しんじ「その場小説@札幌」 @札幌

 北海道文化財団では、様々なジャンルで活躍する表現者をゲストに迎え、参加者とアーティストが身近に交流し、アートを通して豊かな時間を過ごす“アートカフェ”を開催している。第13回目となる今回のゲストは、作家のいしいしんじさん。小説を「その場」で書き、読むという、いしいしんじさんの独自のパフォーマンス「その場小説」を開催。カフェで、ライブハウスで、映画館で、図書館で……その日の、その町の、その場の空気や雰囲気を取り込みながら、一篇の小説が出来上がっていく過程を体験できると話題を喚び、「その場小説」は51回にわたって日本の様々な場所で行われてきた。今回が初めての北海道開催。120721ishii詳細は財団HPの案内欄右チラシ(PDF)で確認を。
・日 時 :2012年7月21日(土) 14:30開場 15:00開演
・会 場 :札幌・オノベカ 
      (中央区南11条西7丁目3-18(地図) ローソン向い)
・参加料 :1,000円(ワンドリンク付) 
・定 員 :40名(先着順/事前申込制)
・応募締切:定員に達し次第、締め切り。
・お問合せ:(財)北海道文化財団  TEL011-272-0501 
※ 申込方法 → 続きを読む

bluebook at 15:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 文学 | その他