2012年10月

2012年10月31日

ドキュメンタリー映画「地球が教室」プレミア上映@札幌

 いじめ・自殺・虐待・・・世の中何かがおかしい。世代を超えて命の大切さを共有したいと、絵本作家の草場一壽さんが初監督したドキュメンタリー映画「地球が教室」が、全国に先立ち札幌でプレミア上映される。当日は草場監督の舞台挨拶や懇親会を予定。詳細は、「地球が教室北海道」公式HPFACE BOOK特設欄で。121031chikyuu
・日 時 :2012年10月31日(水) 17:45開場 18:00開演
    18:00  映画「地球が教室」札幌プレミア上映会
    20:00  懇親会 軽食・飲物付き(21:00終了)
・会 場 :札幌・モエレ沼公園 ガラスのピラミッド 1F スペース1
      (地図 TEL 011-790-1231)
・参加費 :3,500円(限定50名) 
      懇親会に参加されない方は事前に申し出を
・申込締切:2012年10月27日(土) 
・申込方法:facabookにて参加表明もしくは
      TEL 080-3248-4935、 FAX 011-832-8803
      メール info[あっと]ckhokkaido.jp まで氏名・電話を添えて 

bluebook at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

片桐保昭ニイラスト展『僕のひこうき物語』@北広島市

 小樽市の環境デザイナー兼文化人類学者の片桐保昭さんのミニイラスト展。詳細は、作家ブログ「静かなランドスケープ」HPの案内欄などで。121002katagiri 
・会 期 :2012年10月2日(火)〜31日(水)
・時 間 :10:30〜18:00 日祝休
・会 場 :北広島市・茶房まつ風
      (北広島市中央6-8-7 JR北広島下車、芸術文化ホールそば)
・入場料 :無料
・お問合せ:同店 TEL 011-373-7222  続きを読む

bluebook at 10:30|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 美術 

北洋漁業出航風景@函館市

 函館が港町としての地位を確固たるものにしたのは、千島列島海域やオホーツク海などを漁場とする北洋漁業の出港基地となっていたから。1982(昭和57)年の函館市政施行60周年を機に開館した函館市北洋資料館には、これら北洋漁業を知る上で貴重な資料約400点を常設展示している。今回、(財)函館市文化・スポーツ振興財団の主催で、太平洋戦争により中断していた北洋漁業が1952(昭和27年)に再開され、5月1日の出航式は7万人の市民が見送ったと言われる。活気あふれる当時の120916hokuyougyogyo写真を展示する。詳細は、函館市地域交流まちづくりセンターHPの案内欄などで。
・会 期 :2012年9月16日(日)〜10月31日(水)
・時 間 :9:00〜19:00
・会 場 :函館市北洋資料館(五稜郭町37-8)
・入館料 :一般100円、学生50円、函館市内および青森市内の小中学生無料
・主 催 : 財団法人函館市文化・スポーツ振興財団
     (主管:函館市北洋資料館)、HBC函館放送局
・お問合せ:函館市北洋資料館 TEL 0138-55-3455 

bluebook at 09:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

2012年10月30日

ドキュメンタリー映画「内部被ばくを生き抜く」上映会@札幌市

 〜 4人の医師が語る経験・広島-チェルノブイリ-イラク-福島 〜
 2011年3月11日に起きた東北大震災によって原発が4つも爆発してしまった、その後の世界に私たちは生きている。大量の放射性物質が放出され、広範囲に拡散したことは解っているが、ではどれだけ出たのか実は正確な情報がない。放射性物質は環境に溶け込み、生態系に入り込んだ。呼吸や汚染された水・食品を通じて引き起こされる内部被ばくは、この時代に生きる私たち全員の問題となった。原発事故後の日本で命を守りながら前向きに生きていきたい全ての人たちへ。鎌仲ひとみ監督の最新作「内部被ばくを生き抜く」を上映する。上映の詳細は映画公式HPの案内欄などで。
・日 時 :2012年10月30日(火) 受付12:30、開始13:00
  13:00 開会式   120625naibuhibaku
  13:30 「内部被ばくを生き抜く」上映
  15:00  講義「仏教と原発問題〜東日本大震災から問われたこと」     
      佐々木道範氏
      (真宗大谷派真行寺副住職・NPO法人TEAM二本松理事長)
  17:20  閉会式
・会 場 :札幌市・浄土真宗本願寺派札幌別院
      (中央区北3条西19-2-1)
・参加費 :500円
・主 催 :浄土真宗本願寺派北海道教区布教団
・お問合せ:上野正見 TEL 011-611-9623 

bluebook at 13:00|PermalinkComments(0)TrackBack(3) 美術 

吉田一雄 油彩画展@札幌

 1932年、北海道上川町生まれの画家、吉田一雄さんの油彩画展。「目指しているのは 幼子が描く 純粋無垢な世界。父の作品から、それぞれのストーリーを心の中で描いていただき、ほんのりとあたたかい気持ちになってくだされば嬉しく思います」(企画のあべ香織さんの言葉)。展示の詳細は121011yoshida会場のカフェエスキスHPの案内欄で。
・会 期 : 2012年10月11日(木)〜30日(日)
・定休日 :水曜日、10月16日(火)は臨時休業
・時 間 :12:00〜24:00(日祝は21:00まで) 
・会 場 :札幌市・CAFE ESQUISSE(カフェ エスキス)
     (中央区北1西23-1−1 メゾンドブーケ円山1F)
・入場無料(喫茶店のため何か飲食の注文を)
・お問合せ:同店 TEL/FAX 011-615-2334 続きを読む

bluebook at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 美術 

2012年10月29日

Paul&松本ナオヤ{調律のアウトライン}@札幌

 版画の新鋭作家を輩出している道都大学中島ゼミ出身の2人の若手、PAUL(こと橋口潤平)さんと、松本ナオヤさん(1986年生)の2人展。道今回展の詳細は会場HPの案内欄で。121017cyouristu
・会 期 :2012年10月17日(水)〜29日(月) 
・時 間 :13:00〜22:30 (火曜定休)
・会 場 :札幌市・ギャラリー犬養 
      (豊平区豊平3条1丁目1-12 地図
       (地下鉄東西線 菊水より徒歩7分、
       中央バス 豊平橋より徒歩1分、駐車場有)
・入場料 :無料 
・お問合せ:同ギャラリー TEL 090-7516-2208(犬養) 

bluebook at 13:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 美術 

野又圭司 展 ―生きるためにすべてを放棄―@札幌

 1963年函館生まれ、岩見沢在住でおもにインスタレーションを制作している野又圭司さんの個展。野又さんの作品は往々にして現代社会への鋭い問いを投げかけて来る。今回展の121006nomata詳細は会場HPの案内欄で。
・会 期 :2012年10月6日(土)〜29日(月)
・休館日 :火曜定休
・時 間 :12:00~18:00(最終日は17:00まで)
・会 場 :札幌・ギャラリー レタラ(Retara)
      (中央区北1西28-2-35 MOMA place 2&3F)
       地下鉄円山公園下車5分 米領事館前 
・入場無料 
・主催・お問合せ:ギャラリー レタラ TEL 011-621-5600 

bluebook at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 美術 

武田享恵×小路口力恵×国松紗智子 「CURRENT」展@札幌

 「金属とガラス、壁面に描かれるドローイング、人の手によって創り出されるラインが真っ白な空間に交差しそこに流れる空気を描きます」とのこと。詳細は同店HPのNEWS欄で。121003current
【出展作家】 武田享恵、小路口力恵、国松紗智子
・会 期 :2012年10月3日(水)〜29日(月)
・時 間 :12:00〜19:30(日曜19:00まで) 会期中無休
・会 場 :札幌・space SYMBIOSIS
      (中央区南2条西4丁目10 -6 SYMBIOSISビル1F)
・入場料 :無料
・お問合せ:Fortuna(フォルトゥーナ) TEL 011-210-0199(同ビル2F)
・企 画 :本間真理(withart) 
※ ギャラリートーク&パーティー 10月6日(土)19:30〜 

bluebook at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

2012年10月28日

渡辺一史講演会「北の無人駅から」@新十津川町

 新十津川図書館では、秋の読書週間行事として札幌のフリーライター渡辺一史さんを招き講演会を開く。昨秋刊行された、丹念な取材と深い省察で掘り下げた紀行ノンフィクション『北の無人駅から』(北海道新聞社、2011年10月発行)=書籍情報=で取り上げられた札沼線の終着駅である新十津川駅ほか、道内6つの無人駅を121028kitanomujineki切り口に、そこに生きる人々や過疎の進む地域の実情や課題についてお話をうかがう。詳細は道立文学館HPの案内欄などで。
・日 時 :2012年10月28日(日) 15:00〜16:30
・会 場 :新十津川町図書館
     (樺戸郡新十津川町字中央535-1)
・入場料 :無料
・お問合せ:同図書館 TEL 0125-76-3746 

bluebook at 15:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 | 文学

「猿人ジョー・ヤング」上映@旭川市

 「猿人ジョー・ヤング」を上映。アフリカで農場を営む父と暮らす少女ジルは、ゴリラの赤ん坊をジョーと名付けて飼い始める。12年後、ジョーは体長3メートル余りの巨大なゴリラに成長し、アメリカのナイトクラブに出演するハメに。だがある日、酔客のイタズラで大混乱が起きてしまう。「キング・コング」のオブライエンとその弟子ハリーハウゼンによる特撮映画不朽の名作。121028enjin『キング・コング』(1933年)のスタッフが再集結し、製作された娯楽作品。1942年、米、92分。アーネスト・B・シュードサック監督。上映の詳細は同図書館HPの案内欄で。
・日 時 :2012年10月28日(日) 15:00〜17:00 
・会 場 :旭川市中央図書館(常磐公園内) 2F 視聴覚室
・入場料 :無料。事前申込み不要
・お問合せ:同図書館 TEL 0166-22-4174 

bluebook at 15:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

札幌国際短編映画祭 澄川図書館 映画祭PR上映会@札幌

 第7回札幌国際短編映画祭(通称「SAPPOROショートフェスト)の120912SSF2012子供向けの作品を集めたPR上映会。2012年の映画祭上映作品からファミリー&チルドレン上映作品(今年の子ども審査委員賞受賞作品含む)など、子どもも大人も楽しめるアニメーション作品の上映を予定。詳細は同映画祭HPの案内欄で。
・日 時 :2012年10月28日(日) 14:30〜15:30(予定)
・会 場 :札幌市・澄川図書館 2階 集会室
      (南区澄川4条4丁目 TEL 011-822-3730)
・参加費 :事前申込不要。無料 

bluebook at 14:30|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 映画 

被爆医師、肥田舜太郎さん講演会「被爆者と生きる」@札幌

 〜 ノーモア・ヒバクシャ会館20周年記念 〜
 医療9条の会・北海道では、結成6周年を記念して、広島で原爆投下に直面して自身も被爆しながら、被爆者たちの治療に当たってきた医師肥田舜太郎さんを招いて講演会を開く。
【プログラム】 121028hibakusya
 お話し  「北海道の被爆者運動」越智晴子(北海道被爆者協会会長)
 お話し  「ヒバクシャ会館建設の秘話」
        橋本左内(日本宗教者平和協議会理事長)
 記念講演 「被爆者と生きる」肥田舜太郎さん(被爆医師)
・日 時 :2012年10月28日(日) 13:30〜16:00
・会 場 :札幌市・札幌市教育文化会館(中央区北1西13 地図)  
・参加費 :500円
・お問合せ:北海道被爆者協会 TEL 011-866-9545  
・参 考 :ドキュメンタリー映画「核の傷 肥田舜太郎医師と内部被曝」 

bluebook at 13:30|PermalinkComments(0)TrackBack(2) その他 

ガラスとヒカリ〜イイノナホ ペーパーウエイトブック出版記念展@札幌

 北海道洞爺湖温泉町生まれ、東京四谷育ちのガラス作家イイノナホさんの展覧会。イイノさんは、クローバーのペーパーウエイトなどで知られる。ガラス制作を始めて20年の節目の年に、著書「ガラスとヒカリ」(mille books)=書籍情報=が出版された。121018iinonaho今回はその出版を記念しての開催。本に掲載されたペーパーウエイトがたくさん並ぶ。詳細は、会場HPの案内欄などで。
・会 期 :2012年10月19日(金)~28日(日)
・時 間 :12:00~19:00(最終日は17:00まで
・会 場 :札幌・cholon 2階スペース
      (中央区南1西12 ASビル1階 電車通り沿い南向き)
・入場料 :無料
・お問合せ:同店 TEL 011-210-0787 続きを読む

bluebook at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

宮地兵庫 絵画展@函館市

 札幌の画家、宮地 兵庫(みやち・ひょうご)さんの函館での個展。水彩とクレヨンで描かれた猫や擬人化された動物たちなど約38点を展示。121006miyadi詳細は函館市地域交流まちづくりセンターHPの案内欄や作家ブログの記事などで。
・会 期 :2012年10月6日(土)〜28日(日) 
・時 間 :11:00〜17:00 木曜定休
・会 場 :函館市・ギャラリー・カフェ 三日月
      (弥生町23-1みかづき工房内)
・入場料 :無料
・お問合せ:同店 TEL 0138-87-0787 続きを読む

bluebook at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 美術 

北大映画館プロジェクト CLARK THEATER 2012@札幌

 北海道大学の学生達が中心となって、本格的な映像教育を考え、数年後には映画館の常設をイメージしている「北大映画館プロジェクト」実行委員会の手による上映会「クラーク シアター」が今年も開催される。“映像・映画を通じたコミュニケーションの場の創造”を目指し、文化的に優れた映画を楽しむ、という趣旨。今年も1日最大5回上映、全体で20プログラム程度を予定。シネマコンプレックスで公開しない作品や、若手の映像作家の作品、古き名作などを中心に上映予定。121024ClarkTheater2012上映スケジュールや作品など詳細は公式HPで後日発表される見込み。
・会 期 :2012年10月24日(水)〜28日(日)
・時 間 :9:00〜21:00 メド
・会 場 :札幌市・北海道大学(北区北8西8) クラーク会館(地図)講堂 
・入場料 :1プログラム 前売券400円(当日500円)
      1dayパス(1000円、発売当日のみ有効)復興1dayパス1,200円
      フリーパス(2500円)
・主催・お問合せ:北大映画館プロジェクト info[at]clarktheater.jp   
 続きを読む

bluebook at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(4) 映画 

平和祈念展 in 札幌〜次の世代へ、あなたの街から、語り継ぐ。〜@札幌

 平和祈念展示資料館(東京・新宿)では、兵士、戦後強制抑留者、海外からの引揚者の方々が体験された苦しくつらい記憶を語り継いでいくために、館内外で企画展やフォーラムなどのさまざまな事業を行っている。今回は、先の大戦での、兵士、戦後強制抑留者、海外からの引揚者の方々が、当時実際に使っていたものや模型など約90点を展示。詳細は平和祈念展示資料館HPの案内欄で。
【主な展示内容】 121024heiwa
  「兵士」:兵役に関する公文書、装備品など
  「戦後強制抑留者」:抑留生活中の作業衣、生活用品など
  「海外からの引揚者」:引揚げ時の混乱を示すメモ、書類など
・会 期 :2012年10月24日(水)〜28日(日)
・時 間 :10:00〜19:00(最終日は16:00まで)
・会 場 :札幌・モエレ沼公園(地図)
      ガラスのピラミッド アトリウム1・展示スペース1
・入場料 :無料
・主 催 :平和祈念展示資料館続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

「茹田蟹幸」ライジング上映会 & 監督・声優トークショー〜北大映画館プロジェクトCLARK THEATER 2012〜@札幌

 2011年の劇場公開映画『魚介類 山岡マイコ』の中で、脚光を浴びたイケメンの茹田蟹幸。予想外の人気に、スピンオフアニメ『魚介類山岡マイコの友茹田蟹幸』が発売され、さらに今回のアニメ&実写映画「茹田蟹幸ライジング」が制作された。主演はアニメ版で蟹幸のかわいい妹、海老子を演じる初原千絵。アニメと実写の往復ムービー。「茹田蟹幸の謎が、今、全て解ける!」とのこと。当日は、梶野竜太郎監督と、主演の初原千絵による121028yudataトークイベントあり。詳細は映画祭公式HPの案内欄で。
・日 時 :2012年10月28日(日) 10:00 〜 12:30
・会 場 :札幌市・北海道大学(北区北8西8) クラーク会館(地図)講堂 
・入場料 :1プログラム 前売券400円(当日500円)
      1dayパス(1000円、発売当日のみ有効)復興1dayパス1,200円
      フリーパス(2500円)
・主催・お問合せ:北大映画館プロジェクト info[at]clarktheater.jp   

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

ハンス・J・ウェグナー展 〜生誕100年への序奏〜@旭川市

 木工産業のまち旭川市で旭川デザイン協議会と織田コレクション協力会がおくるロングラン企画。2014年に生誕100周年を迎えるデンマーク家具デザインの世界的な巨匠故ハンス・J・ウェグナー(1914〜2007年)。そのメモリアルイヤーに向けて、織田憲嗣コレクションが所蔵するウェグナー作品の中から、これまで同ギャラリーで公開されたことのないものを中心に展示する。詳細は主催者HPの案内欄120712hans02DMで。
・会 期 :2012年6月12日(火)~10月28日(日) 
・時 間 :10:00~18:00 月曜休館
・会 場 :旭川・チェアーズギャラリー(宮下通11丁目上川倉庫 蔵囲夢)
・入場無料
・監 修 :織田憲嗣
・主 催 :旭川デザイン協議会、織田コレクション協力会
・協 力 :旭川家具工業協同組合
・お問合せ:旭川デザイン協議会 TEL 0166-23-3000  続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 美術 | その他

文学講演会「鞍馬天狗と坂本龍馬」@札幌

 幕末維新の京都を舞台に活躍する鞍馬天狗は、作家の大佛次郎の手により、関東大震災の翌大正13 (1924)年に登場し昭和40 (1965)年まで書き継がれた。鞍馬天狗のモデルは坂本竜馬ともいわれている。戦前のヒーローが戦後の民主主義の時代にも支持され続けたのはなぜなのか? 講師の小川 和也 氏(北海道教育大学札幌校 准教授)は、論文『鞍馬天狗と憲法―大佛次郎の「個」と「国民」』で第1回河上肇賞奨励賞を受賞した社会学者。また『鞍馬天狗とは何者か―大仏次郎の戦中と戦後』(2006年、藤原書店)=書籍情報=の著者でもある。その小川さんが大佛次郎の思想と行動を通し、その秘密を解き明かす。121028kuramatengu詳細は会場HPの案内欄などで。
・講 師 :小川 和也 氏(北海道教育大学札幌校 准教授)
・日 時 :2012年10月28日 (日)
      9:30受付開始、10:00〜11:30
・会 場 :札幌・かでる2・7(中央区北2西7 地図) 1060会議室(10階)
・参加料 :1,000円(定員90名) 当日参加OK 
・主 催 :文学講座委員会 bungakukouza[あっと]yahoo.co.jp
      TEL 090-9081-3454(担当:今川) 

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 文学 

長野ヒデコ絵本原画展と佐々木伸夫 絵本の原画みたいな絵画展@当麻町

 当麻町のかたるべの森は、知的ハンデイを持つ人が通所してくる作業所を拠点に、6万6千坪に及ぶ広大な森林を利用し、ハンデイを持つ人の芸術活動の場を創ろうとしている。今回、「せとうちたいこ」さんシリーズが人気の絵本作家の長野ヒデコさん(鎌倉市在住)と、かたるべの森で創作活動をしている佐々木伸夫さんの2人展を開催。120908naganohideko
・会 期 :2012年9月8日(土)〜10月28日(日)
・休館日 :月曜日(月曜が祝日の場合開館し、翌日休館)
・時 間 :10:00〜17:00
・会 場 :当麻町・かたるべの森 美術館(旧 伊香牛小学校)
     (北海道上川郡当麻町伊香牛2区)
・観覧料 :300円
・お問合せ:同館  TEL 0166-84-2880 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

Art Warm 10周年記念展「WONDER WONDER」@石狩市

 石狩市のレンガ倉庫を改修し、文化芸術活動やまちづくり等の会場として活動しているアートウォームでは、10周年記念展「WONDER WONDER」を開催。詳細はFACEBOOKの特設欄で。
【出品作家】 
  阿部寛文(デザイナー) 121012wonder01
  大泉力也(版画家)
  木村綾子(フラワーデザイナー)
  クスミエリカ(写真家)
  佐々木恒平a.k.a. not/c(サウンドデザイナー)
  野原雄太(服飾デザイナー)
  farbe(羊毛作家)
  松浦進(版画家)
  米澤卓也(画家)
・会 期 :2012年10月12日(金)〜10月28日(日) 水曜定休
・時 間 :10:00〜19:00
・会 場 :石狩市・Art Warm
      (花畔1-1-56 TEL(0133)64-4664)
・入場料 :無料
・主 催 :NPO法人Art Warm WONDERWONDER実行委員会
・協 力 :RAW PLAN、・マネジメント:田中千秋
・お問合せ:TEL 090-5561-1530(実行委員会 田中) 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 | その他

藤木正則 展−The Flag series−@札幌

 旭川市出身の現代美術作家、藤木正則さんの個展。藤木さんは、1952年生まれで、筑波大学大学院修了。北海道を中心に、イヴェント性の強い作品を展開。名刺交換など日常のさりげない「行為」に潜む社会制度を問い返すような作品を発表し続けている。121020fujiki詳細は札幌の観光文化情報ステーションHPの案内欄などで。
・会 期 :2012年10月20日(土)〜28日(日) 
・時 間 :10:00〜18:00(最終日は17:00まで) 火曜定休
・会 場 :札幌市・茶廊 法邑 地図
      (東区本町1条1丁目8-27 
      地下鉄東豊線「環状通東駅」下車徒歩7分)
・主 催 :法邑芸術文化振興会
・お問合せ:同ギャラリー TEL&FAX 011-785-3607 

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

金田一記念文庫蔵 アイヌ文化資料展 @滝川市

 国学院大学や東京大学で長年教鞭をとった金田一京助博士(1882〜1971)年はアイヌ学の先駆者でもあった。博士が調査研究で利用していた蔵書は「金田一文庫」として国学院大学図書館に所蔵されていたが、平成13年に北海道の國學院大學北海道短期大学部に移管され、「金田一記念文庫」として広く一般にも利用されている。昨年の移管10周年記念講演会(記事)に続き、今年は國學院大學北海道短期大学部開学30周年記念事業の一つとして「金田一記念文庫蔵 アイヌ文化資料展」を開催。「アイヌ風俗絵巻」など約K30点を札幌と滝川で順次、展示公開する。詳細は主催者HPの案内欄で。
【展示資料】 両会場とも 120908kindaichi
  『蝦夷島奇観』(写本)秦檍麻呂、
  『蝦夷國奇観』(写本)、
  『番人円吉蝦夷記』(自筆)能登屋円吉、
  『アイヌ風俗絵巻』(自筆)小玉貞良、
  『蝦夷志』(写本)新井白石、
  『釧路地方字名』豊島三右衛門  など
【滝川会場】
・会 期 :2012年10月22日(月)〜28日(日)
・時 間 :10:00〜16:00(但し10月27日は12:00から)
・会 場 :滝川市・國學院大學北海道短期大学部 記念館 3階
・料 金 :入場無料 
・お問合せ:國學院大學北海道短期大学部コミュニティカレッジセンター
      TEL0125-23-4111 FAX0125-23-5590 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) その他 

WILDLIFE ART 増田寿志 作品展@札幌

 ペンとアクリルを中心に、写実的で生命力あふれる野生生物を描いている、北広島市のイラストレーター増田 寿志(ますだ・ひさし)さん が、この秋、札幌と東京で作品展を開く。20歳の時に、ワイルドライフアートの画家ロバート・ベイツマンの作品に出会ったことから、イラストレーターの道へ入った。現在、北海道のネイチャーグラフィックマガジン季刊「faura」のイラストなどで活躍している。2007年、十勝の森を描いたアクリルの風景画で、第6回「中札内村北の大地ビエンナーレ」で「あなたが選ぶ北の大地賞」を受賞。北海道、アラスカなど北の動物や自然をテーマにした絵画(ペン画・アクリル画)20点ほどを展示。121023masuda「faura」に連載中の「鳥への想い」の原画の他、野生動物等の作品も展示予定。また恒例のオリジナルカレンダー(2013年)の販売も。詳細は作家HPの案内欄で。
・会 期 :2012年10月23日(火)〜28日(日)
・時 間 :10:00〜19:00(最終日17:00まで)
・会 場 :札幌市・ギャラリーエッセ (TEL 011-708-0606)
     (北区北9条西3丁目9番1号ル・ノール北9条1F 地図
・入場無料 
※ 東京展 → 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 美術 

奔別アートプロジェクト@三笠市

 「炭鉄港2012-北の近代三都物語」の催事の一環として、三笠市の炭鉱跡地を舞台に「奔別アートプロジェクト概要」を開催。北海道三笠市にある旧住友奔別炭鉱・先端施設(石炭積み出しホッパー)をメイン会場にアートの力で炭鉱の記憶を掘り起こす企画。「奔別炭鉱は明治35年に開鉱し、昭和46年閉山。ホッパーは石炭を搬出する際に種類分けして積み込む施設。1960年に完成した奔別炭鉱のホッパーは長さ100メートル、幅13メートル、高さ20メートルと国内最大級で、内部には石炭貨車の引き込み線もありました」とのこと。詳細は公式サイトを現在準備中。詳細は参加作家HPの案内欄などで。
【参加作家】 120922ponbestu
  上遠野敏、端聡、澁谷俊彦、高橋喜代史、今村育子、kensyo、
  冨田哲司、SARD(札幌地域デザイン研究会)、札幌市立大学学生
・会 期 :2012年9月22日(土)〜10月28日(日)
      土日祭日のみの13日間開催
・時 間 :10:00〜17:00(入場16:30まで)
・会 場 :三笠市・住友奔別炭鉱・選炭施設内 
・入場料 :無料
・主 催 :NPO法人炭鉱の記憶事業団
・お問合せ:そらち炭鉱の記憶マネジメントセンター
      TEL 0126-24-9901、 FAX 0126-24-9902 
※ オープニングセレモニー 9月23日(日) 14:00〜15:00 

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

砂澤ビッキ生誕80年記念 岡部昌生展@音威子府村

 フロッタージュ技法を中心に、土地の記憶を擦り取り、社会と歴史を照射するような作品を多数発表している現代美術作家の岡部昌生さん(札幌大谷大学教授、北広島市在住)が、音威子府村は砂澤ビッキのアトリエを改装した砂澤ビッキ記念館 3More Galleryで個展を開く。ビッキへのオマージュ作品が中心。砂澤ビッキの息吹が聞こえて来るようなノミ痕が、岡部昌生の手によってフロッタージュされる。121002okabe。詳細は会場HPで。
・会 期 :2012年10月2日(火)〜28日(日)
・休館日 :毎週月曜日、10月8日は開館し9日休館
・時 間 :9:30〜16:30
・会 場 :音威子府村・砂澤ビッキ記念館 3More Gallery
      (中川群音威子府村字物満内55)
・入館料 :高校生以上 200円
・お問合せ:同館  TEL&FAX 01656-5-3980
・主 催 :エコミュージアムおさしまセンター 続きを読む

bluebook at 09:30|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 美術 

北海道歴史的建造物展@札幌

 模型作家の原田英三氏(故人)が製作した、北海道内の国指定重要文化財、国登録有形文化財及び道指定・市指定有形文化財を中心とした模型作品展。昨今、貴重な建物が失われていく中、北の文化財建造物をどのように後世に残せるかを共に考える。詳細は会場HPの案内欄などで。121024mokei
・会 期 :2012年10月24日(水)~28日(日)
・時 間 :9:00~19:00
・会 場 :札幌市資料館 (中央区大通西13丁目 地図) 2F 研修室
・入場料 :無料
・お問合せ:同館 TEL 011-251-0731 
・主 催 :札幌市資料館 【NTT北海道グループ共同事業体】
     (テルウェル東日本蝓↓蝪裡圍團侫.轡螢謄ーズ北海道) 続きを読む

bluebook at 09:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 | その他

第8回札幌デザインウィーク2012@札幌

 デザインを通して地域活性化を図るイベント「SAPPORO DESIGN WEEK(札幌デザインウィーク)」が、今年も札幌駅前通り地下歩行空間をメーン会場に市内各地で開催される。建築、インテリア、プロダクト、121024SDWファッション、グラフィック等のプロや学生が一堂に会し、展示・販売やワークショップ、トークショーなどを行う。8回目となる今年のテーマは「and」。詳細は公式HPで確認を。
・会 期 :201210月24日(水)〜28日(日)
・会 場 :札幌市・札幌駅前通り地下歩行空間ほか各所で
・主 催 :札幌デザインウィーク2012実行委員会事務局 
・ツイッター @S_DesignWeek 続きを読む

bluebook at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 美術 | その他

2012年10月27日

北海道教育大学岩見沢校にあるアニメーション研究室主催 「Animator`S Eggs」上映会@札幌

 北海道教育大学岩見沢校アニメーション研究室(略称:アニ研)主催の上映会。将来大きく羽ばたくであろうアニメーターの”卵”たちの作品を上映するイベント。「全国の"卵"たちの交流の機会にもなれば、という想いもこめられています。また、アニ研生等17人による「卵」をテーマとした30秒アニメーションをリレー形式で上映し、作品に合わせたJazzの生演奏も。全体は2プログラムで構成。詳細は[i-BOX]HPの案内欄に詳しい。主催者HPの案内欄も。
【プログラム】 ´△箸盂60〜90分程度 121026AM
  ー膾鼎垢襯▲妨生の作品と30秒アニメーション
  ▲▲妨β感叛検∈邁函∩換颪粒慇減酩陛
・日 時 :2012年10月26日(金)、27日(土) 18:00開場、18:30開演
・会 場 :札幌市・OYOYO(オヨヨ)
      (中央区南1条西6丁目 第2三谷ビル6階)
・入場料 :学生 1プログラム500円、2プログラム600円
      一般 1プログラム800円、2プログラム1,000円
・お問合せ:animation_lab[あっと]yahoo.co.jp  
※ ツイッターアカウント @AnimatorsEggS 続きを読む

bluebook at 18:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

ドキュメンタリー映画「普通に生きる」上映会@美幌町

 重度の心身障害がある人のための通所施設を追ったドキュメンタリー映画「普通に生きる」が自主上映される。舞台は静岡県富士市の生活介護事業所「でら〜と」。元小学校教諭の小沢映子さんの長女は、出産時の事故により重度の障害を持って生まれてきた。彼女は娘の養護学校入学を機に、自分と同じ立場の保護者たちと連携して親の会を発足させる。彼らは勉強会や講演会などを繰り返し、「どんなに重い障害でも本人も家族も普通に生きていける社会」を目指し、障害者の親達で2004年に生活介護事業所「でら〜と」の設立にこぎつける。養護学校卒業後、行き場を失いがちな障害者達と社会で121110fustuu一緒に生活する取組が全国で反響を呼んでいる。2011年、日本、83分。プロデューサー・撮影:貞末麻哉子、配給:マザーバード。上映の詳細は、オホーツク重症心身障害児(者)を守る会HPの案内欄で。
・日 時 :2012年10月27日(土) 開場17:30、開演18:00
・会 場 :美幌町保健福祉総合センターしゃきっとプラザ
     (網走郡美幌町字東3条北2丁目1番地)
・入場料 :無料
・主 催 :オホーツク重症心身障害児(者)を守る会 TEL 0152-73-3145 

bluebook at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 映画 

『シェーナウの想い』上映会@小樽市

 ドイツの南西部にある、わずか2,500人という小さな町シェーナウ。そのシェーナウの親たちが、チェルノブイリの事故をきっかけに自然エネルギー電力会社を自分たちで作ってしまった…。『シェーナウの想い〜自然エネルギー社会を子どもたちに〜』は、脱原発を掲げ、電気を自分たちのものにした、シェーナウの人々のドキュメンタリー映画。「原子力発電の再稼働に揺れる2012年の日本の私たちに、勇気と示唆を与えてくれるでしょう。映画の詳細は、この映画の自主上映を呼び掛けている「自然エネルギー社会をめざすネットワーク」の案内欄などで。フランク=ディーチェ/ヴェルナー=キーファー監督、2008年、ドイツ、60分。上映の詳細は、「シェーナウの想い」上映会HPの案内記事で。
・日 時 :2012年10月27日(土) 17:00 120616shenau
・会 場 :小樽市・「カフェ・ミ・カーサ」
      (市天神1-12-1 TEL0134-32-0338 地図)  
・料 金 :入場は無料です(ドリンク500円の注文を)
・定 員 :15名。会場の都合上、予約歓迎
・予 約 :shuuei233[あっと]hotmail.co.jp(渥美)
・主 催 :『シェーナウの想い』上映実行委員会
・共 催 :子どもパートナーしゅうえい  

bluebook at 17:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 映画 

平成24年度読書週間記念事業『蜂谷涼講演会〜すべては読書に始まった』@千歳市

 千歳市立図書館では、読書週間を記念し、地元北海道を中心にテレビ、ラジオ出演や講演などの多方面で活躍しながら執筆活動を行っている、蜂谷 涼氏の講演会を開催する。当日は121027hachiya本の販売とサイン会も予定。詳細は会場HPの右チラシ(PDF)で。
・日 時 :2012年10月27日(土) 14:00〜15:30
・会 場 :千歳市立図書館 2階AV室
      (千歳市真町2196番地の1)
・入場料 :無料
・定 員 :60名。要整理券。TELまたは同図書館カウンターで申込を。
・お問合せ:千歳市立図書館 TEL 0123-26−2131 続きを読む

bluebook at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 文学 | その他

震災系映画上映会「3.11+596〜さて、明日のぼくらは?〜」@札幌

 北海道大学の学生達が中心となって毎年開催している映画祭クラーク シアター2012では、一連のプログラムの中で震災系映画の特集上映を行う。東日本大震災によって大きな被害を受けた東北。震災直後の現地を二人の監督が追う、ドキュメンタリー映画「槌音(再編集版)」(大久保愉伊監督、2011〜2012年、20分)、「大津波のあとに」(森元修一監督、2011年、73分)の上映と、ゲストトークを行う。詳細は映画祭公式HPの案内欄で。120306oostunami
【トークゲスト】
  平了氏(スコップ団団長)、
  有坂美紀氏(環境省北海道環境パートナーシップオフィス
  ※ 有坂氏による平了氏のインタビュー形式
・日 時 :2012年10月27日(土) 13:45 〜 16:45
・会 場 :札幌市・北海道大学(北区北8西8) クラーク会館(地図)講堂 
・入場料 :1プログラム 前売券400円(当日500円)
      1dayパス(1000円、発売当日のみ有効)復興1dayパス1,200円
      フリーパス(2500円)
・主催・お問合せ:北大映画館プロジェクト info[at]clarktheater.jp   続きを読む

bluebook at 13:45|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 映画 

子どもと絵本フォーラム「はせがわよしふみライブ」@小樽市

 大阪出身の人気絵本作家長谷川義史さんが、全国各地で開催している絵本ライブ。121027hasegawa
・日 時 :2012年10月27日(土) 13:00開場、13:30開演
      13:30 読み聞かせ
      14:00 絵本ライブ、
      15:30 子どもたちの交流
・会 場 :小樽市・道新(稲穂2-8-4) 3Fホール
・入場料 :無料
・対 象 :4歳から中学生、大人まで。
・参加方法:事前申込不要。先着100人定員。
・主 催 :小樽子どもと本をつなぐ会
・お問合せ:中川 TEL 080-1877-8026

bluebook at 13:30|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 美術 | 文学

「なくそう子どもの貧困」分科会@札幌

 各種統計により子どもの貧困の可視化は進んでおりますが、子どもの置かれている現状は厳しいままです。本分科会では、さまざまな現場からの報告により子どもの貧困を身近な問題として認識し、各地域での取り組みの情報を交換し、私たちにできることを探り、実践に移す第一歩とします(右チラシより)。詳細は反貧困ネット北海道HP右チラシ(PDF)などで。
【プログラム】             
 ■第1部 報告 121027kodomohinkon
  NPO法人しんぐるまざあず・ふぉーらむ理事 赤石千衣子
  NPO法人地域生活支援ネットワークサロンコミュニティハウス冬月荘 
    コーディネーター盒郷也
  児童養護施設 興正学園施設長 秦直樹 
  小学校養護教諭
 ■第2部 第1部の各テーマによるワールドカフェ形式でのグループワーク
 ■第3部 15分 全体での意見・情報の交換
・日 時 :2012年10月27日(土) 13:30〜17:30
・会 場 :札幌市・札幌市教育文化会館(中央区北1西13 地図) 305号室 
・入場料 :無料 事前申し込み不要
・主 催 :北海道、札幌弁護士会 
・お問合せ:司法書士 多田岳大 TEL 011-695-4070   


bluebook at 13:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

映画「死んどるヒマはない−益永スミコ86歳」上映会@江別市

 草の根の平和運動家益永スミコさんの半生を描いたビデオプレス制作のドキュメンタリー映画『死んどるヒマはない−益永スミコ86歳』を上映。戦前の教育勅語で育ち、助産婦として働いていた病院で多くの兵士を戦地に送りだした益永さんは、戦後、平和な社会、人間が人間らしく生きられる社会を目指す。人権保護、死刑廃止、憲法9条を守る運動などに献身的に関わり、86歳の今も1人で街角に立ち、人々に呼びかけている――。100724masunaga2010年、日本、68分。上映の詳細は「まんまる新聞」の案内欄などで。
・日 時 :2012年10月27日(土) 13:30
・会 場 :江別市野幌公民館(野幌町13-6 地図
・入場料 :無料。直接会場へ
・お問合せ:9条江別市民の会 TEL 011-382-0444(上野)  

bluebook at 13:30|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

ドキュメンタリー映画「普通に生きる」上映会@遠軽町

 重度の心身障害がある人のための通所施設を追ったドキュメンタリー映画「普通に生きる」が自主上映される。舞台は静岡県富士市の生活介護事業所「でら〜と」。元小学校教諭の小沢映子さんの長女は、出産時の事故により重度の障害を持って生まれてきた。彼女は娘の養護学校入学を機に、自分と同じ立場の保護者たちと連携して親の会を発足させる。彼らは勉強会や講演会などを繰り返し、「どんなに重い障害でも本人も家族も普通に生きていける社会」を目指し、障害者の親達で2004年に生活介護事業所「でら〜と」の設立にこぎつける。養護学校卒業後、行き場を失いがちな障害者達と社会で121110fustuu一緒に生活する取組が全国で反響を呼んでいる。2011年、日本、83分。プロデューサー・撮影:貞末麻哉子、配給:マザーバード。上映の詳細は、オホーツク重症心身障害児(者)を守る会HPの案内欄で。
・日 時 :2012年10月27日(土) 開場:13:00  開演:13:30
・会 場 :遠軽町保健福祉総合センターげんき21 多目的ホール
      (紋別郡遠軽町1条通北3丁目)
・入場料 :無料
・主 催 :オホーツク重症心身障害児(者)を守る会 TEL 0152-73-3145 

bluebook at 13:30|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 映画 

佐々木 雅子 『ありがとう』@帯広市

 家族愛をテーマに、日本古来の技法「乾漆」によって素朴な風合いの彫刻を制作している札幌の佐々木雅子さんの帯広での個展。120715sasaki詳細は会場HPの案内欄で。
・会 期 :2012年7月15日(日)〜10月27日(土)
・時 間 :11:00〜18:00
・会 場 :帯広市・六花亭西三条店 (帯広市西3条南1丁目)
・入場料 :無料 
・参 考 :札幌芸術の森広報誌「ルア」84号 紹介記事 

bluebook at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 美術 

北海道教育大学岩見沢校映像研究室展@札幌

 北海道教育大学岩見沢校芸術課程美術コース実験芸術専攻による「映像研究室展2012」が札幌で開催される。121016eizouken詳細は同大学岩見沢校のi−BOXの案内欄などで。
・会 期 :2012年10月16日(火)〜27日(土)
・時 間 :平日10:00〜21:00(土日祝と最終日は16:30まで)
・会 場 :札幌市・教育大学サテライト教室 教室2
      (中央区北5条西5丁目sapporo55ビル 紀伊国屋書店4F)
・入場料 :無料 
・参 考 :同大映像研究室ツイッター @eizo_labo
続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

CINEとかち上映会「いわさきちひろ〜27歳の旅立ち〜」@帯広市

 帯広の映画ファンに長年愛され続けてきた「CINEとかちプリンス劇場」(帯広市西1南9)が2012年9月30日(日)をもって閉館。運営団体の自主上映サークル「CINEとかち」(豊島晃司代表)では、10月以降は市内とかちプラザで月1回の上映会を開きながら場所の選定を続けることになった。10月の上映会では、絵本画家いわさきちひろ(1918〜1974年)のドキュメンタリー映画「いわさきちひろ〜27歳の旅立ち〜」を上映。結婚に失敗し、戦争で全てを失った人生のドン底で、27歳のちひろは絵の道で生きる決意をする。四面楚歌のなかでの再婚。失業中の夫を絵筆一本で支えた過酷な日々。仕事での孤立。病との闘い。どんな困難にも決して屈しなかった彼女の強さは、その柔らかな絵からは想像もできない。3年に及ぶ取材で得た、家族さえ知らなかったエピソード、埋もれていた夫・松本善明からのラブレター、そして貴重な原画の数々から浮き彫りになる新たなちひろ像。2012年、日本、96分。監督・編集/海南友子。エグゼクティブプロデューサー/山田洋次。出演/黒柳徹子、高畑勲、中原ひとみ ほか。上映の詳細は121027iwasakiフローモーションHPの上映案内欄などで。
・日 時 :2012年10月27日(土)、31日(水)
      両日とも 9:30開場、10:00上映開始
・会 場 :帯広市・とかちプラザ2階レインボーホール
      (JR帯広駅下車徒歩3分 地図
・入場料 :前売 1,500円、当日 一般 1,800円、シニア1,300円
      高校生以下 1,000円
・お問合せ:CINEとかち TEL 090-9081-1597(豊島) 

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(4) 映画 

2012年10月26日

第29回SAPPORO ART LABO 片桐三晴(画家)「画家ニコラス・ド・スタールの魂にふれた旅」@札幌

 2010年春から始まった文化塾「サッポロ ART LABO(略称:SALA)」が2012年度も始動。札幌の美術評論家、柴橋伴夫氏が代表をつとめる民間団体で、多様化する文化を横断しながら、未来に向けて文化創造を担う人たちを「束ねる」場づくりを目指す。今年は全10回のレクチャーを企画。毎月最終金曜日の19:00より多彩なゲストを招き「アートの今日性、未来性」を学ぶ。第29回は、画家の片桐三晴さんを講師に「画家ニコラス・ド・スタールの魂にふれた旅」をテーマにお話しいただく。片桐さんは2009年に、ロシア生まれでフランスで活躍した画家ニコラ・ド・スタール(1914〜55年)についての評伝『ニコラ・ド・スタール 調和を求め続けた画家の軌跡』を出版している研究者でもある。講座の詳細は、会場のト・オン・カフェHPの案内欄で。110429sala2011
・講 師 :上遠野敏(美術家)
・テーマ :炭鉱の記憶を掘り起こす
・日 時 :2012年10月26日(金) 19:00~20:30
・会 場 :札幌市・TO OV cafe(ト・オン・カフェ)
      (中央区南9西3マジソンハイツ1F 地図
・定 員 :各回30名程度、要事前申込 
・受講料 :一般1,000円、学生500円(共に1ドリンク付)
      学生は学生証の提示が必要
      ※年会費(年10回分前納) 大人:10,000円、学生:5,000円 
・お申込み:同店 TEL 011-299-6380 toovcafe[あっと]nifty.com  続きを読む

bluebook at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 美術 | その他

あけぼのアーティスト・トーク『オーストリアより、タケヤアケミさん【ダンス】』@札幌

 オーストリア・ウイーンを拠点に活動し、常に先駆的なアートシーンに話題を提供してきたダンス・パフォーミングアーティストタケヤアケミさんに、ウィーンにおけるコンテンポラリーダンスの最新状況について、映像を交えながらお話をうかがう。詳細は会場HPの案内欄で。
・日 時 :2012年10月26日(金) 19:00〜21:00 
・会 場 :札幌・あけぼのアート&コミュニティセンター 中ホール
      (中央区南9条西11丁目 旧曙小学校 TEL 011-513-6181)
・入場料 :無料
・主 催 :NPO法人コンカリーニョ 
・お問合せ:コンカリーニョ TEL 011-615-4859(斎藤)
      011-513-6181(あけぼのA&C) 担当:斎藤続きを読む

bluebook at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 演劇・ダンス | その他

ハワイ王朝最後の王女のドラマ「プリンセス・カイウラニ」劇場公開@札幌

 ハワイ王朝最後の王女カイウラニの波乱に満ちた生涯と隠された悲恋を描いた歴史ドラマ「プリンセス・カイウラニ」が札幌で劇場公開される。ハワイの利権と土地が持つ可能性に目を付けたアメリカ人の策略で故郷を追われながらも愛する国家と国民の権利を求め、23歳で病に倒れるまで戦い続けた王女の姿を、秘められた悲恋を交えて描く。監督/マーク・フォービー。出演/クオリアンカ・キルヒャー、バリー・ペッパー、ウィル・パットン、ショーン・エヴァンス、ジミー・ユィールほか。2010年、米、98分。121020kaiulani上映の詳細は劇場HPの案内欄などで。
・会 期 :2012年10月20日(土)〜26日(金) 
・時 間 :11:50、 19:05
・会 場 :札幌・シアターキノ(中央区南3西6 地図
・入場料 :一般 前売1,300円(当日1,800円)
      学生1,400円、シニア&高校以下1,000円
     劇場窓口で前売購入者にオリジナル葉書贈呈(先着限定)
・お問合せ:シアターキノ TEL 011-231-9355 続きを読む

bluebook at 11:50|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

「エクレール・お菓子放浪記」劇場公開@北見市

 東日本大震災前の宮城県石巻市で撮影された映画「エクレール・お菓子放浪記」を上映。ロケ地石巻の支援上映会と題し、収益の一部は石巻市に寄付する。映画は、食料事情の悪かった戦中戦後の混乱期、菓子へのあこがれを胸に1人の孤児がたくましく生き抜く姿を描く。主演の吉井一肇(12歳、新人)は中国最大の映画祭「第20回金鶏百花 映画祭」の国際映画部門で主演男優賞を受賞。いしだあゆみ、林隆三、遠藤憲一らベテラン俳優が脇を固めている。西村滋の自伝的作品『お菓子放浪記』の映画化。監督は『ふみ子の海』の近藤明男監督。111210okashi宮城県石巻市のほか、北海道砂川市でも撮影された。2011年、107分、日本。詳細は劇場HPで。
・会 期 :2012年10月20日(日)〜26日(土) 10月23日休
・時 間 :10:30、13:00、15:30、18:00
・会 場 :北見市・シアターVoice(ボイス)
      (大通り西2丁目1番地 パラボ6F まちきた大通りビル)
・入場料 :前売大人千円(当日1200円)、
      高校生以下500円(当日800円)、未就学児無料
・お問合せ:同劇場 TEL 0157-31-3600(内1630) 続きを読む

bluebook at 10:30|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 映画 

ドキュメンタリー「死刑弁護人」劇場公開@苫小牧市

 オウム真理教事件の麻原彰晃、和歌山毒カレー事件の林眞須美など、死刑判決が下された事件の数々を担当してきた弁護士・安田好弘氏のドキュメンタリー「死刑弁護人」が劇場公開される。凶悪事件を起こした者たちの弁護人を務めることで、世間から激しいバッシングにさらされ、加害者と被害者双方の悔恨や悲嘆に苦悶することになるにも関わらず、彼らのために奔走するのはなぜなのか? 本作はマスコミや検察の情報を鵜呑みにし、自分たちは絶対的な正義なのだと思い込み、被疑者へのバッシングを繰り返す私たちへも疑問を投げかける。なぜ、いつも自分たちが正しいと思い込めるのか?その正義の根拠は何か? これまで手掛けてきた事件を安田の言葉と共に振り返りながら、その原動力、司法のあり方、凶悪犯罪が生まれる背景などを浮き彫りにする。『平成ジレンマ』『青空どろぼう』の東海テレビが放つ劇場公開ドキュメンタリー最新作。プロデューサー/阿武野勝彦、監督/斉藤潤一、ナレーション/山本太郎。120915sikeibengonin2012年、日本、97分。第66回文化庁芸術祭テレビ・ドキュメンタリー部門 優秀賞受賞。上映の詳細は劇場HPなどで。
・会 期 :2012年10月13日(土)〜26日(金)  
・時 間 :劇場公式HPで
・会 場 :苫小牧市・シネマ・トーラス(本町2-1-11 中央ボウル1F 地図
・入場料 :劇場HPの案内欄で。
・お問合せ:シネマ・トーラス TEL 0144-37-8182 続きを読む

bluebook at 09:30|PermalinkComments(0)TrackBack(3) 映画 

2012年10月25日

映画を観て考えるTPP アメリカの医療制度を問うドキュメンタリー「シッコ」上映@東川町

 JAひがしかわでは、環太平洋連携協定(TPP)に関わるドキュメンタリー映画を2本無料上映する。米国を中心に多数の国が関税を撤廃し経済自由化を図るTPPは、日本が参加すれば、安価な輸入農産物による国内農業への打撃だけでなく、食品安全基準、医療制度などにも大きな影響を与えるとされている。
 10月25日は、アポなし突撃取材で母国アメリカの社会の暗部を告発し続けているマイケル・ムーア監督が、アメリカの医療制度に挑んだ話題作「シッコ SICKO」DVD情報=を上映。アメリカは先進国で唯一、全国民を対象にした公的医療保険制度が存在しない国。6人に1人の4,700万人が無保険者、さらに保険者も厳しい査定で十分な医療保障の恩恵に預かれない医療制度の矛盾を、カナダ、イギリス、フランスなど国民全員が無料か低額で医療の恩恵を受ける国との比較を交えて描く。081011kanikousen2007年、アメリカ、123分。上映の詳細は北海道新聞HPの案内欄などで。
・日 時 :2012年10月25日(木) 18:30
・会 場 :東川町・JAひがしかわ 2階ホール
      (上川郡東川町西町1丁目5番1号) 
・入場料 :無料
・主 催 :東川町農業協同組合 絆づくり推進室
・お問合せ:TEL 0166-82-2121 

bluebook at 18:30|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

浅野忠信ナイト@札幌

 俳優の浅野忠信さんが札幌に来て、トーク&映画上映会を行う。自作のショートフイルムと、自ら監督主演した映画「R246 STORY〜224466〜」(2008年)、そして北海道ロケで話題になった、小泉今日子との共演映画「風花」(相米慎二監督、2001年)も上映。「めったに聴けない浅野さんのお話しと、映画で楽しむ3時間」とのこと。詳細は浅野忠信さんFACEBOOKなどで。121025asano 
・日 時 :2012年10月25日(木) 18:00開場、18:30開演
・会 場 :札幌市・札幌プラザ2・5
      (旧東宝プラザ 狸小路5丁目)
・入場料 :前売り2,500円(当日3,000円)ローソンチケット L 13080
      大丸プレイガイドで10日から発売開始。
・お問合せ:株式会社ビジュアル・ファーム 
      TEL011-211-5271(平日10:00〜18:00)

bluebook at 10:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 | その他

2012年10月24日

「モンサントの不自然な食べもの」上映会@東川町

 JAひがしかわでは、環太平洋連携協定(TPP)に関わるドキュメンタリー映画を2本無料上映する。米国を中心に多数の国が関税を撤廃し経済自由化を図るTPPは、日本が参加すれば、安価な輸入農産物による国内農業への打撃だけでなく、食品安全基準、医療制度などにも大きな影響を与えるとされている。
 10月24日は遺伝子組み換え作物(GMO)で世界シェア90%を占めるアメリカのアグロバイオ企業「モンサント社」とそれに関わる企業、生産者を追ったドキュメンタリー「モンサントの不自然な食べもの」(原題:LE MONDE SELON MONSANTO)を上映。GMOから、過去に発売された枯葉剤、農薬、PCB、牛成長ホルモンなど、1世紀にわたるモンサント社の歴史を、証言や機密文書によって検証していく。自然界の遺伝的多様性や食の安全、環境への影響、農業に携わる人々の暮らしを意に介さないモンサント社のビジネス。生物の根幹である「タネ」を支配し利益ばかりを追求する現在の「食」の経済構造に強い疑問を投げかける。 監督はフランスのジャーナリスト、121118monsantoマリー=モニク・ロバン。2008年、仏加独、108分。詳細は北海道新聞HPの案内欄などで。
・日 時 :2012年10月24日(水) 18:30
・会 場 :東川町・JAひがしかわ 2階ホール
      (上川郡東川町西町1丁目5番1号) 
・入場料 :無料
・主 催 :東川町農業協同組合 絆づくり推進室
・お問合せ:TEL 0166-82-2121 

bluebook at 18:30|PermalinkComments(0)TrackBack(3) 映画 

ちえりあ映画会 「わらびのこう 蕨野行」@札幌

 ちえりあ視聴覚センターが所蔵する約1万本のフィルム・ビデオの中から、お勧めの作品を選んでを紹介する「ちえりあ映画会」。今回は、恩地日出夫監督の「わらびのこう 蕨野行」を上映。恩地監督が8年の歳月をかけて映画化した、老いと死を見つめるドラマ。江戸時代、東北の山里の小さな村で、60歳を迎えた老人は「蕨野」に移り住むという隠れた掟があった。そこの老人たちは里へ下って村々の仕事を手伝うことでのみ、その日の糧を得る。この年もレンを含めた8人の老人が蕨野に入った。数年に一度必ず訪れる凶作を、村として乗り切るためにはどうしても必要な昔からの知恵…。そう覚悟をしていたレンではあったが、一つだけ気がかりがあった。それは、嫁いで間もないヌイのこと。レンは自分を実の母のように慕うヌイに対して庄屋の嫁としての務めを十分に授けることができなかったのだ。2003年、124分。村田喜代子原作。市原悦子、石橋蓮司、清水美那、李麗仙ほか出演。詳細はちえりあHPの案内欄で。
・日 時 :2012年10月24日(水) 10:00〜12:05 
・会 場 :札幌市生涯学習センターちえりあホール(西区宮の沢1条1丁目 地図
・入場料 :無料。定員400名。
      要整理券(当日9時から会場前で配布、お一人様1枚限り)
・お問合せ:札幌市生涯学習センター 事業課 TEL 011-671-2311 

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 映画 

交差する視点とかたち Vol.5 巡回展 @紋別市

 エネルギッシュな立体表現を繰り広げる北のアーティストを軸にして、更に道外の優れた現代陶芸家を招き開催されてきた「交差する視点とかたち」展の第5回目。今回はこれまで出品してきた作家を網羅し、新たに4作家が道内外から参加して、総勢13作家の作品が一堂に展示。「今、もっとも注目される北のアーティストたち。そして果敢に陶芸世界を押し広げてきた日本を代表する陶芸家たち。陶磁に加えて、ガラスや鉄、木などのさまざまな素材が共振するだけでなく、器、オブジェ、インスタレーション、人形など多様な表現が交響します」とのこと。詳細は、案内欄で。
【出品作家】 120908kousasuru05
  阿部典英、内田鋼一、小川待子、伽井丹彌、柿煕、加藤委、
  加藤宏子、川上りえ、川上力三、鯉江良二、下沢敏也、米原眞司、艾沢詳子
・会 期 :2012年9月26日(水)〜10月24日(水)
・休館日 :月曜休館
・時 間 :9:30〜17:00
・会 場 :紋別市・紋別市立博物館
      (紋別市幸町3丁目1番4号 TEL 0158-23-4236)
・お問合せ:螢錺鵐┘ぅ肇リエーション TEL 011-207-5518  続きを読む

bluebook at 09:30|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 美術