2012年12月

2012年12月31日

「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ」前編&後編 年忘れ一挙上映@札幌

 大晦日、札幌のシネマ・フロンティアでは「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ」 131231madomagi前編&後編年忘れ一挙上映を実施する。当日限定の来場者特典もプレゼントも。22011年に毎日放送系でオンエアされ、熱狂的な支持と人気を集めた深夜TVアニメを再編集した劇場版。思いを寄せる恭介のため魔法少女になったさやかだったが、魔法少女の真実を知って絶望に飲まれていき、ついに魔女へと変貌してしまう。まどかは、さやかを救おうとする杏子の提案に乗るが…。どんな願いでも1つだけ叶えることができるかわりに、魔法少女として戦う道を選んだ5人の少女がたどる過酷な運命を描いたダークファンタジー。第16回アニメーション神戸賞作品賞・テレビ部門、東京国際アニメフェア2012・第11回東京アニメアワード、第15回文化庁メディア芸術祭アニメーション部門大賞。詳細はシネマフロンティアHPの案内欄で。
【上映作品】
 「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [前編]始まりの物語」 150分
 「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [後編]永遠の物語」 111分
・日 時 :2012年12月31日(月) 17:00 
・会 場 :札幌・シネマフロンティア(JR札幌駅直結)
・入場料 :3,000円均一(税込)
・お問合せ:同劇場 TEL 011-209-5403 続きを読む

bluebook at 17:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

第8回ほっかいどう映画まつり2012@北海道

 北海道興行衛生同業組合加盟(略称:ほっこうそ)に加盟している全道の映画館33館が、今年で第8回目となる「ほっかいどう映画まつり2012 映画鑑賞ラリー」を実施。映画を観て、カードにスタンプ(有料の鑑賞1回で1個)を集めて応募すると抽選で景品が当たる。A~C賞のフリーパスはスタンプ5個完走で応募可能、ラッキー賞のみスタンプ3個で応募できる。同一館、同作品のスタンプも有効。121201cinemastanp詳細は劇場配布のパンフレット&ラリー応募券に詳しい。
・実施場所:全道の映画館
・景 品 :A賞 6か月('13年2月~7月)有効パス 5名
      B賞 3か月('13年2月~4月)有効パス 15名
      C賞 1か月('13年2月中)有効パス    30名
      ラッキー賞 ご招待券(1回のみ)   1,000名
・スタンプラリー期間: 2012年12月1日(土)~31日(月)まで
・応募締切:2013年1月10日(木) 必着
・応募方法:劇場に提出するか、次の宛先まで郵送を。
  〒060-0062 札幌市中央区南2条西3丁目6-1 サンデパートビル8F 811号室
  ほっこうそ内 ほっかいどう映画まつり実行委員会 宛
・お問合せ:同実行委員会 TEL 011-231-6361  続きを読む

bluebook at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 映画 | その他

札幌駅のJRタワー「アートボックス」2013年度 作品募集@札幌

 JR札幌駅東側コンコースにある展示空間ART BOXは、北海道のアーティストたちに新たな発表の場を提供する目的で、2008年4月にJRタワー1階東コンコースに設置され、2009年5月から公募した優秀作品を3ヵ月ごとに順次展示している。2012年に向けた作品の募集概要が発表された。応募資格は北海道在住の個人、グループであること。121231JRartbox2013「多くの人々が行き交うパブリックスペースにふさわしい作品の応募をお待ちしています」とのこと。詳細はJRタワーHPの案内欄で確認を。
・応募期間:2012年9月1日(土)〜12月31日(月) 当日消印有効
・賞金(作品奨励金)
  グランプリ1作品30万円、 優秀賞3作品各 20万円
・審査発表 2013年2月中旬 
・受賞作品発表 2013年3月上旬を予定
※ ART BOXのこれまでの展示、応募概要など → 続きを読む

bluebook at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 美術 | その他

2012年12月30日

2012年北海道アイドル現場総括&忘年会UST@札幌

 お酒を飲みながら2012年の道内ローカルアイドルシーンを現場視点でゆるく総括。参加者(主にカメコ)が持ち寄った写真を見ながら色々あった今年のアイドル現場を振り返ります。(アイドルには見せづらい写真もあるとか…)。朝までやっているのでアイドルヲタの方はもちろん、忘年会帰り、怖いもの見たさの方もお気軽にお越しください。(以上、会場ATTICの案内欄より)。
・日 時 :2012年12月30日(日) 
      開場 22:00くらい/終了 翌朝6:00くらい
・会 場 :札幌・スペースATTIC(中央区南3西6長栄ビル4F )
・入場料 : 無料(でも灯油代だけ欲しいです…)
・備 考 :飲食物は各自持ち込み。差し入れ大歓迎
※時間が遅いので帰りはタクシーか始発を覚悟してください
※ 参加者が集まり次第USTも配信してみます。
 配信開始は23時半or24時くらいを予定しています。
 【USTREAM】北海道アイドル現場総括2012

bluebook at 22:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

「帰って来た 恐怖短編映画まつり」@札幌

 7月に 円山公園特設テントにて公開され大好評を博した「恐怖短編映画まつり」(記事)が、ギャラリー犬養の2012年最終イベントとして年末にアンコール上映が決定。6組の監督が「こわい話」をテーマに新作ショートムービーを発表する「納涼!! 恐怖、短編映画まつり」を開催。詳細は出展作家の一人、ReguReguのブログの案内欄で。
【参加作品と監督】 121230kyoufu
 ・「デーテの石」 /Amejika
 ・「夏宵篇」 /飴屋吉丸
 ・「新太(ニュータ)」/ 犬養康太
 ・「たんこぶ手長地蔵」 /斉藤幹男
 ・「匣」 /三浦モトム
 ・「森の贈りもの」/ReguRegu
・日 時 :2012年12月30日(日) 3回上映(各回約90分)
・時 間 :15:00、18:00、20:00 途中入場不可
・会 場 :札幌市・ギャラリー犬養 1階和室
      (豊平区豊平3条1丁目1-12 地図
       (地下鉄東西線 菊水より徒歩7分、中央バス 豊平橋より徒歩1分、駐車場有)
・入場料 :無料 
・お問合せ:同ギャラリー TEL 090-7516-2208(犬養) 続きを読む

bluebook at 15:00|PermalinkComments(0)TrackBack(3) 映画 

「欲情の浴場」すが文彦 展@札幌

 札幌在住のイラストレーター、すが文彦さんのドローイング原画展。細密描写による独自の世界を展開している。詳細は会場HPの案内欄などで。121226sugafumihiko
・会 期 :2012年12月26日(水)〜30日(月) 
・時 間 :13:00〜22:30 (最終日18:00まで、火曜定休)
・会 場 :札幌市・ギャラリー犬養 1階 お風呂ギャラリー
      (豊平区豊平3条1丁目1-12 地図
       (地下鉄東西線 菊水より徒歩7分、
       中央バス 豊平橋より徒歩1分、駐車場有)
・入場料 :無料 
・お問合せ:同ギャラリー TEL 090-7516-2208(犬養) 
※ ギャラリー犬養は2013年1月〜3月まで休廊、4月に再開予定 

bluebook at 13:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 美術 

★ReguReguの うさぎ展@札幌

 札幌で、フェルト人形を使ったストップモーションアニメを制作、可愛らしくてユーモラス、でもちょっと怖い大人の世界を描くReguRegu(小磯卓也、カヨ両氏の2人組)の個展。前回の展示は、羊毛フェルト製の人間と剥製の動物達という色々な毛を融合させて新しい生物を作るという「混ざった世界」が作品のテーマだった(参考:作家HPの案内欄記事)が、今回は「ReguReguのうさぎ展」と題し、「いつもの“かつて命を包んでいた素材”を使って「可愛気の復活」を目指してみます。“好き”という感情は、自分が思っている以上に複雑な構造になっているはず。うさぎ は ほんとうに かわいい もの」とのこと。121219reguregu詳細は作家ブログの案内欄で。
・会 期 :2012年12月19日(水)〜30日(日) 25日定休
・時 間 :13:00〜22:00 (火曜定休)
・会 場 :札幌市・ギャラリー犬養 
      (豊平区豊平3条1丁目1-12 地図
       (地下鉄東西線 菊水より徒歩7分、
       中央バス 豊平橋より徒歩1分、駐車場有)
・入場料 :無料 
・お問合せ:同ギャラリー TEL 090-7516-2208(犬養) 続きを読む

bluebook at 13:00|PermalinkComments(0)TrackBack(3) 美術 

古書須雅屋店主、須賀章雅さん著「貧乏暇あり―札幌古本屋日記」刊行@札幌

 札幌で業界歴30年のネット古書店「須賀屋」店主、須賀 章雅さんによる「貧乏暇あり―札幌古本屋日記」論創社、2012/12/30、335頁、1,890円)=書籍情報=が刊行された。 古本市、稀覯本、詩集、酒、バイト、インコ…ネット古書店主による綱渡りの生態記録とのこと。詳細は著者HPの案内欄(書籍書評)などで。121230binbouhima
【書籍情報】
・書 名 :「貧乏暇あり―札幌古本屋日記」
・著 者 :須賀 章雅
・発行日 :2012年12月30日(日)
・出版社 :論創社
・定 価 :1,800円(税別)
・ISBN-10 : 4846012050、・ISBN-13 : 978-4846012052 続きを読む

bluebook at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 文学 | その他

2012年12月29日

「赤い季節」公開初日に新居延遼明さん、能野哲彦監督が来場@札幌

 「赤い季節」公開初日に、監督・脚本の能野哲彦(予定)と新居延遼明さん(爆弾ジョニー)さんがゲスト来場、上映後に15分程度のトークを行う。映画は、殺し屋稼業をやめてまっとうに暮らしていた青年が、かつての仲間が現われたことから運命の歯車が狂わせていくさまを描く青春映画。新井浩文、村上淳、新居延遼明(爆弾ジョニー)、田口トモロヲ、チバユウスケ、永瀬正敏(友情出演)、泉谷しげる、風吹ジュンほか出演。2012年、日活、110分。当日の詳細は劇場HPの案内欄などで。121229akaikisestu 【ゲスト】 新居延遼明さん(爆弾ジョニー)、能野哲彦監督(予定)
・日 時 :2012年12月29日(土) 19:15
・会 場 :札幌・シアターキノ(中央区南3西6 地図
・入場料 :前売一般1,500円(当日1,800円)、
      学生1,400円、シニア&高校以下1,000円
・お問合せ:シアターキノ TEL 011-231-9355 続きを読む

bluebook at 19:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

丸木俊 生誕百年記念展@札幌

 「1912年北海道に生まれ、自由が抑えられていた時代に多感な青春をすごし、成長した「女絵かき」が、戦後は「原爆の図」をたずさえて日本から世界を巡りました。2000年「女絵かき」はこの世を去りましたが、彼女の作品はなおも歩み続け、生誕百年のこの冬になつかしいふるさとに帰ってきました。丸木俊を中心に、夫の丸木位里そして位里の母丸木スマの作品を展示します。生命あるものへの賛歌を高らかに歌いあげる作品たちが、今を生きる私たちの心に希望の火をともしてくれますように。さっぽろ・ギャラリー 北のモンパルナス  店主 清水 眞知子」(阿札幌の観光文化情報ステーションHPの案内欄より)121208marukitoshi
・会 期 :2012年12月4日(火)〜29日(土) 日月祝日休廊
・時 間 :11:00〜18:00
・会 場 :札幌市・ギャラリー 北のモンパルナス
     (市西区二十四軒4条3丁目3-15清水マンション105)
     (札幌第一病院東となり)
・入場料 :無料
・主催・お問合せ:ギャラリー 北のモンパルナス TEL 011-302-3993 
※ 今回の記念展の収益は引続き東北の被災地に送られる 

bluebook at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

映画「降りてゆく生き方」上映@旭川市

 武田鉄也主演で制作された映画「降りてゆく生き方」を上映。映画は、突然社会や家族から見捨てられた団塊世代のヤリ手営業マンが、格差社会と格闘しながら地方都市再生に取り組む人々との出会いを通して、自らの人生と日本が抱える問題に真っ正面から向き合っていく物語。倉貫健二郎監督、出演は武田鉄矢、渡辺裕之ほか。上映の詳細は、映画公式HPの上映案内欄で確認を。(右チラシは別会場での上映のもの)110220oriteiku
・日 時 :2012年12月29日(土) 開場各30分前
      10:30、 14:30、 18:30
・会 場 :旭川市市民活動交流センターCoCoDe
      (旭川市宮前通東 アクセス TEL 0166-74-4151)
・入場料 :全席自由、未就学児は無料
  【前売】(一般)1,500円/(小中高生)1,000円
  【当日】(一般)2,000円/(小中高生)1,500円 
・主 催 :映画「降りてゆく生き方」友の会
      TEL 080-5339-9900(タケムラ)、sap2013[あっと]nippon-p.org 

bluebook at 10:30|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

2012年12月27日

北極圏のコミュニケーション―境界を越えるサーミ@札幌

 サーミの人々は、スカンジナビア半島北部からコラ半島にかけての北極圏に広く暮らしていましたが、 近代国境により、フィンランド、ノルウェー、スウェーデン、ロシアと 居住域を分けられることになった。この展示では、フィンランドのサーミに焦点をあてて、 歴史や生活文化を紹介する。サーミ語や伝統文化をどのように維持・継承しようとしているのか、また、国境によって分断されたネットワークをどのように取り戻そうとしているのか、サーミの人々と、フィンランドをはじめとする北欧諸国の取り組みを紹介する。関連企画多数。詳細は会場HPの案内欄で。
【展示資料】 120525saam
  伝統衣装(北サーミ、イナリサーミ、スコルトサーミ)、トナカイ毛皮製テント、
  トナカイそり、シャーマン太鼓、現代の生活や教育に関する資料など
・会 期 :2012年5月25日(金)~12月27日(木)
・休館日 :月曜定休
・時 間 :5月・11月〜 10:00〜16:00 
      6月〜10月  9:30〜16:30
・会 場 :札幌市・北海道大学総合博物館 2階GCOE展示ブース
     (北区北10西8 北大構内 アクセス)     
・入場料 :無料
・お問合せ:同館 TEL 011-706-2658 

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) その他 

ちえりあ 冬休み親子映画会「ミッキーマウス」@札幌

 ちえりあ視聴覚センターが所蔵する約1万本のフィルム・ビデオの中から、お勧めの作品を選んでを紹介する「ちえりあ映画会」。今回は、121227chieriaディズニーを代表するキャラクター、ミッキーマウスが主演する短編アニメーション映画6作品を上映。詳細はちえりあHPの案内欄で。
・日 時 :2012年12月27日(木) 9:30開場、10:00〜11:10
・会 場 :札幌市生涯学習センターちえりあホール(西区宮の沢1条1丁目 地図
・入場料 :無料(予約不要、当日直接会場へ)。定員400名。
      要整理券 ※当日9時から会場前で配布。一人1枚限り
・お問合せ:札幌市生涯学習センター 事業課 TEL 011-671-2311 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

2012年12月26日

「ジャムとガラス」展〜パテとジャム チルアウトクックと、ガラス gla_gla高臣大介による二人展〜@札幌

 札幌のパテとジャムチルアウトクックと、洞爺湖畔の高臣大介ガラス gla_gla主宰)による二人展。詳細は公式HPで確認を。121217jamglass
・会 期 :2012年12月17日(月)〜26日(水)
・時 間 :12:00〜19:30(日曜19:00まで、最終日17:00まで)
・会 場 :札幌・space SYMBIOSIS
      (中央区南2条西4丁目10 -6 SYMBIOSISビル1F)
・入場料 :無料
・お問合せ:TEL 011-211-0280(AI KOMORI)
※ 12/26(水)19:30よりグラグラスパーティー 続きを読む

bluebook at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

jobin.個展 [ warp ] @札幌

 札幌を拠点に活躍する若手美術作家、jobin.さんの個展。jobin.さんは造形作家で、主にモビールや照明をメインに制作、装飾等も手掛けている。今回のテーマは「ワープ」。「いろんな形でつながるをテーマに展示をしたいと思います」とのこと。121217jobin詳細は作家ブログの案内欄で。
・会 期 :2012年12月11日(火)〜26日(水) 会期中無休 
・時 間 :10:30〜22:00(日曜は20:00まで)
・会 場 :札幌市・TO OV cafe(ト・オン・カフェ)
      (中央区南9西3マジソンハイツ1F 地図
      TEL 011-299-6380
・入場料 :無料だが、カフェなので何か注文を 
※ 12/22(土) 木箱×jobin.ライブ<マドロミロニカvox.7>
 15:00開演、1,500円(別途1ドリンク500円)
 HACHAM ART COMPLEX 札幌市西区発寒5条3丁目12-3石川ビル1F 続きを読む

bluebook at 10:30|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 美術 

2012年12月25日

美術で見る帯広130年の歴史展@帯広市

 〜帯広市開拓130年市制施行80年記念事業〜
 帯広・十勝の美術史を概観できる展覧会。晩成社の幹部であった依田勉三、渡辺勝、鈴木銃太郎の書やランダーの油彩画、帯広出身で日本を代表する書家である桑原翠邦や、絵画では能勢眞美、寺島春雄、神田日勝など地域の作家の作品を約160点を展示する。121206obihiro詳細は帯広市HPの案内欄、帯広のFLOWMOTION通信HPの案内欄などで。
・会 期 :2012年12月6日(木)〜25日(火) 水曜定休
・時 間 :10:00〜18:00(最終日のみ16:00まで) 
・会 場 :帯広市民ギャラリー
     (西2条南12丁目 JR帯広駅地下 TEL 0155-25-7250)
・入場料 :無料 
・お問合せ:帯広市 生涯学習部 文化課 TEL 0155-65-4209 

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

しかけ絵本の世界展@札幌

 めくったり、ひっぱったり、とびだしたり、光るものまで。ここ数年ロバート・サブダの作品を中心に、こどもから大人まで幅広い層にファンが増えているしかけ絵本300点以上を展示・販売 。代表的な作家の仕掛けの仕組みを紹介。は自分で仕掛けが作れる体験コーナーも。詳細は会場HPの案内欄で。
・会 期 :2012年12月25日(日)~2013年1月9日(水) 121225sikakeehon
・時 間 :10:00〜21:00(初日夕方より)
      12/31は10:00〜18:00
      1/1は11:00〜18:00
      1/2は10:00〜20:00  以降平常通り
・会 場 :札幌・札幌・紀伊国屋書店札幌本店  2Fギャラリー&イベントスペース
      (中央区北5西5-7 JR札幌駅下車すぐ)
・入場無料
・主 催 :大日本絵画
・お問合せ:紀伊國屋書店 TEL 011-231-2131 

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 美術 | 文学

2012年12月24日

モエレのホワイトクリスマス2012@札幌

 「モエレのホワイトクリスマス」は、今年で10回目を迎えるクリスマスイベント。ガラスのピラミッドを舞台に、札幌市内で活躍する音楽家たち10組が出演。ジャズやクラシック、バレエなど様々なジャンルの音楽が楽しめる内容。期間中はピラミッド周辺でスノーキャンドルを灯すイベントも開催。121223moere詳細は、会場HPの案内欄で。
・日 程 :2012年12月23日(日)~24日(月祝)
・時 間 :14:00〜19:30(予定)
・会 場 :札幌・モエレ沼公園 (地図) ガラスのピラミッド[HIDAMARI] 
・入場料 :一般300円、高大生200円、小中生100円  
      ※小学生未満、65歳以上の方無料
・主 催 :(財)札幌市公園緑化協会
・お問合せ:TEL 011-790-1231 

bluebook at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 音楽 

大野耕太郎「うつわ・器・うつわ」展−使う楽しみVol.-@札幌

 青白磁と黄瓷の製作歴20年という陶芸作家、大野耕太郎さん(滝川市陶芸センター所長)の器(うつわ)作品を展示販売。「おうちゴハン、おうちカフェ、おうちバルの器です。クリスマスから年末年始を楽しむ器です」とのこと。詳細は会場HPの案内欄で。121214oono
・会 期 :2012年12月14日(金)〜24日(月)
・時 間 :10:00〜19:00(初日13:00より、最終日18:00まで)
・会 場 :札幌・紀伊国屋書店札幌本店 2Fギャラリー
      (中央区北5西5-7 JR札幌駅下車すぐ)
・入場料 :無料
・お問合せ:紀伊國屋書店 TEL 011-231-2131(10:00~21:00) 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 美術 

ドキュメンタリー映画『生き抜く 南三陸町 人々の一年』劇場公開@札幌

 大阪・毎日放送VOICE制作スタッフによる初の長編ドキュメンタリー映画『生き抜く 南三陸町 人々の一年』が札幌で劇場公開される。2011.03.11、東日本大震災で大きな被害を被った宮城県南三陸町を発生の28時間後から1年にわたって撮影を続けた取材班が、町の人々の様々な感情を映し出したドキュメンタリー。「被災者」という群像ではなく、テレビが伝える絆、復興といったテーマの報道とは異なる、普段テレビが報じない被災者一人一人の素顔、生と死が混在し続ける被災地を見つめ続けた記録。121218ikinuku2012年、日本、99分。プロデューサー:井本里士、監督:森岡紀人。
・会 期 :2012年12月18日(火)〜24日(月・祝)
・時 間 :10:00、15:35
・会 場 :札幌・蠍座(北区北9西3タカノビルB1 地図
      JR札幌駅北口から北へ徒歩3分
・入場料 :一般900円、中高大生とシニア800円
・お問合せ:蠍座 TEL 011-758-0501 
・参 考 : 「北海道MovieWalker」HPの「蠍座」案内欄 

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

芸術の森クリスマスアート展2012@札幌

 札幌芸術の森では毎年、地元の工芸作家やイラストレーター、造形家などにクリスマスをテーマとした作品の制作を依頼。クラフトだけでなく、デザインや絵画、オブジェなど幅広い分野の作家が参加。素材や分野によって作家それぞれが表現する「クリスマスのかたち」の違いを楽しめるとともに、作り手が作品に込めたメッセージを伝える。会期中はクリスマスをテーマとした各種講習会も開催。121123geimoriXmas詳細は会場HPの案内欄で。
・会 期 :2012年11月23日(金・祝)〜12月24日(月・振替休) 
・時 間 :9:45〜17:00(最終日以外月曜休館)
・会 場 :札幌市・札幌芸術の森 工芸館 展示ホール
      (南区芸術の森2丁目75、地図) 
・入場料 :無料
・お問合せ:同館 TEL 011-591-0090 

bluebook at 09:45|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 美術 

交差する視点とかたち Vol.5 @釧路

 エネルギッシュな立体表現を繰り広げる北のアーティストを軸にして、更に道外の優れた現代陶芸家を招き開催されてきた「交差する視点とかたち」展の第5回目。今回はこれまで出品してきた作家を網羅し、新たに4作家が道内外から参加して、総勢13作家の作品が一堂に展示。「今、もっとも注目される北のアーティストたち。そして果敢に陶芸世界を押し広げてきた日本を代表する陶芸家たち。陶磁に加えて、ガラスや鉄、木などのさまざまな素材が共振するだけでなく、器、オブジェ、インスタレーション、人形など多様な表現が交響します」とのこと。詳細は、案内欄で。
【出品作家】 120908kousasuru05
  阿部典英、内田鋼一、小川待子、伽井丹彌、柿煕、加藤委、加藤宏子、
  川上りえ、川上力三、鯉江良二、下沢敏也、米原眞司、艾沢詳子
・会 期 :2012年11月30日(金)〜12月24日(月)
・休館日 :月曜休館
・時 間 :9:30〜17:00(金・土曜日は18:00まで)
・会 場 :釧路市・北海道立釧路芸術館
      (釧路市幸町4-1-5 TEL 0154-23-2381)
・入場料 :一般500円(400円)、高大生250円(150円)、
      小中生100円(50円)、( )は10名以上の団体料金    
・お問合せ:螢錺鵐┘ぅ肇リエーション TEL 011-207-5518  続きを読む

bluebook at 09:30|PermalinkComments(0)TrackBack(3) 美術 

TUITATE ART 〜〜ついたてアート 永桶 麻理佳 個展@札幌

 動きの中にカラダの美を求めて10年余り制作を続け、札幌市教育文化会館のオペラ体操(参考)の振り付けなどで知られる永桶 麻理佳さんの個展。「ダンスとアートは無関心ではいられない! これは絵画か? 彫刻か? インスタレーションか? ダンスをアートにしたらこうなった。舞台のような展覧会。平面の身体たちがキャンバスから抜け出した。そして観ているあなたは。この展示空間の出演者なのかもしれない・・・」とのこと。121218tsuitate詳細は作家HPなどで。
・会 期 :2012年12月18日(火)~24日(月祝)
・時 間 :9:00~19:00
・会 場 :札幌市資料館 (中央区大通西13丁目 地図)ギャラリー1
・入場料 :無料
・お問合せ:同館 TEL 011-251-0731 
・主 催 :永桶麻理佳 oke_sapporo[あっと]jcom.home.ne.jp 


bluebook at 09:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 美術 

2012年12月23日

函館ロケのプレミアムドラマ「神様の赤ん坊」オンエア@NHK BS プレミアム

 函館でロケが行われた新作ドラマ「神様の赤ん坊」が、NHKのBSプレミアムでTV放映される。脚本は札幌を拠点に活躍する劇作家・演出家の橋口幸絵さん(劇団千年王国代表)。函館のクリスマスイブの夜に起きた、小さな奇跡の物語。122222kamisama出演は、函館市電の運転手:吉田栄作、その妻:奥貫 薫、恋人との子供を函館で産む大学生:南沢奈央、その恋人:渡辺大知(黒猫チェルシー・ヴォーカル)ほか。はこだてイルミネーションに彩られた八幡坂、遺愛学院のホワイトハウス、市電の駒場車庫などが登場予定。詳細は番組公式HPで。
・番組名 :北海道発プレミアムドラマ「神様の赤ん坊」
・放送日時:2012年12月23日(日) 22時〜22時59分
・出 演 :吉田栄作、南沢奈央、渡辺大知、奥貫 薫、藤村志保ほか
・放送局 :NHK BSプレミアム 

bluebook at 22:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 | その他

旭川市図書館アフタヌーンシネマ「シリウスの伝説」上映@旭川市

 日本のアニメーション映画「シリウスの伝説」DVD情報=を上映。サンリオ創立20周年記念作品。水の王子と火の女神の娘は、許されない恋に落ちる。二人は、火と水が共に住める星が宇宙のどこかにあり­、そこへ90年に一度の日食の日に行けることを知る。121223sirius1981年、日本ヘラルド、100分。波多正美監督。上映の詳細は同図書館HPの案内欄で。
・日 時 :2012年12月23日(日) 15:00〜17:00
・会 場 :旭川市中央図書館(常磐公園内) 2F 視聴覚室
・入場料 :無料。事前申込み不要
・お問合せ:同図書館 TEL 0166-22-4174 

bluebook at 15:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

「きたまえ↑」札幌☆マンガ・アニメフェスティバル@札幌

 日本初の大型オタクフェスティバルが来年(2013年)9月、北の大地・札幌に誕生する。時代の変遷とともに日本のユースポップカルチャーの最前線へと一躍躍り出ようとしている【オタクカルチャー】。この文化の最先端を北海道から全国に発信すべく立ち上がったプロジェクト、それが「きたまえ↑」札幌☆マンガ・アニメフェスティバル!。アニソンやボカロなどのライブステージ・同人誌即売会・コスプレイベント・痛車展示などを一挙に行う、日本でも他に類を見ない大型【総合】オタクフェス。今年はそのプレイベントとして、札幌芸術の森アリーナを舞台としたスペシャルライブステージや、同人誌即売会、コスプレ撮影会などを開催。詳細は「きたまえ↑」公式HPで確認を。
【出演】 121223kitamae
   KOTOKO / 福原香織とRAB / 桃井はるこ / 川田まみ /
   Larval Stage Planning / IOSYSアニソンプロジェクト /
   のど飴 / 北海道ダンサーズ / ギニュ〜特戦隊
・会 期 :2012年12月23日(日) 
・時 間 :12:00〜20:00
・会 場 :札幌市・札幌芸術の森 アートホール アリーナ&大練習室
      (南区芸術の森2丁目75、地図) 
・入場料 :スタンディング4,800円、プレミアムシート8,000円
・主 催 :札幌☆マンガ・アニメフェスティバル実行委員会
     (財団法人札幌市芸術文化財団/STV札幌テレビ放送)
・お問合せ:実行委員会 TEL 011-592-4125  続きを読む

bluebook at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 | その他

竹内敏信写真 展「新・日本名瀑」@札幌

 風景写真の第一人者、竹内敏信氏が、121218takeuchiインクジェット漆喰シート「フレスコジクレー」と出会い、新たな表現を完成したという作品を展示する写真展。詳細はデジカメウォッチHPの案内欄などで。
・会 期 :2012年12月18日(火)〜23日(日)
・時 間 :10:00〜19:00(最終日17:00まで)
・会 場 :札幌市・ギャラリーエッセ (TEL 011-708-0606)
     (北区北9条西3丁目9番1号ル・ノール北9条1F 地図
・入場無料 

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

HOKUBU記念絵画館 美しいより面白い 木版画の変遷シリーズ@札幌

 北武記念絵画館が始める「木版画の変遷シリーズ」では、浮世絵から創作版画、そして現代へと続く美の軌跡を紹介する。第1回目の本展は、江戸時代の日本において、商業の発展に伴い勢力を持った町人層の要望と支持によって生まれ、発展した庶民の絵画「浮世絵」の展示を行う。歌川国芳、歌川広重、葛飾北斎等の浮世絵作品(復刻版を含む)を約50点を展示し、江戸のユーモアあふれる描写と花鳥風月を描いた作品を紹介する。121018mokuhanga詳細は、会場HPの案内欄ほかで。
・会 期 :2012年10月18日(木)〜12月23日(日)
・開館日 :会期中の毎週 木金土日曜日のみ開館
・時 間 : 10:00〜17:00 (入場は16:30まで)
・会 場 :札幌市・ 北武(HOKUBU)記念絵画館
      (豊平区旭町1丁目1-36 地図
・入場料 :大人300円、小中生200円、幼児無料
・主催・お問合せ:北武記念絵画館 TEL 011-822-0306 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 美術 

第42回ほっかいどう漫画集団展@札幌

 結成48年目を迎えるほっかいどう漫画集団の合同展。今回のテーマは「足跡」−そくせき? あしあと? 「民主党政権3年間の際立ったそくせきは? 市内ではクマが出没。残していったあしあとに騒然。硬軟綯い交ぜでテーマ「漫画にしました2012年」の漫画展、どうぞご笑覧あれ」とのこと。詳細はFACE BOOKの特設欄などで。
【出品者】 121217manga02
  井上丈人・梅木修・大海日出男・架月・神本由美恵・川部友輔・
  齊藤健太・酒井芳徳・佐藤忠史・杉本健吾・田中晴子・
  南野三ツ若・三浦いさお
【賛助出品者】 工藤恒美さん(日本漫画家協会々員)
・会 期 :2012年12月17日(月)〜23日(日)
・時 間 :9:00〜20:00(最終日17:00終了) 
・会 場 :札幌エルプラザ2階 交流広場
      (北区北8条西3丁目 TEL 011-728-5888)
・入場料 :無料
・主 催 :ほっかいどう漫画集団
・同時開催:招き猫漫画展in札幌 → 続きを読む

bluebook at 09:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

2012年12月22日

写真集「世界」刊行記念 岡田敦さんトーク&サイン会@札幌

 第33回木村伊兵衛写真賞を受賞した札幌出身の写真家岡田 敦さんの5年ぶりとなる新作写真集「世界 THE WORLD」(赤々舎、5,250円)=書籍情報=刊行を121222sekai記念して、岡田敦さんと北海道新聞の梁井朗さん(北海道美術ネット主宰)のトークショーを行う。トーク終了後、岡田敦さんのサイン会を開催。
・日 時 :2012年12月22日(土) 15:00〜16:30
・会 場 :札幌・紀伊国屋書店札幌本店 1Fインナーガーデン
      (中央区北5西5-7 JR札幌駅下車すぐ)
・入場料 :入場無料。申込不要・当日直接会場に
・お問合せ:紀伊國屋書店 TEL 011-231-2131(10:00~21:00) 

bluebook at 15:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) その他 

ショートフィルム大忘年会2012@札幌

 北の映像作家、小山あかり、箱崎慈華、細野牧郎、渡部宣寿の4人の合同上映会。上映後、交流会有り。詳細は、詳細は会場ATTICの案内欄で。
【上映作品】
 小山あかり 監督作品
  「いつから」(30分)
  「Vegdtable Soup」(2分30秒)
 箱崎慈華 監督作品
  「言葉は行方知れず」(5分)
 細野牧郎 監督作品
  「あかるい窓」(34分)
  「恐怖!怨猫の怪異」(5分)
 渡部寿宣 監督作品
  松倉サオリ「おかえりいつか」(5分34秒)
  桃葉まゆ「ラブレター」(7分25秒)
  中田雅史「Free Bird」(4分49秒)
  C.I.Project「スペシャルデイズ」(3分33秒)
・日 時 :2012年12月22日(土) 14:00
・会 場 :札幌・スペースATTIC(中央区南3西6長栄ビル4F )
・入場料 : 当日500円
・入場方法:完全予約制、鑑賞希望の方は事前にメールを
      finerain.pm[あっと]gmail.com 
・主催・企画:Propan movie 続きを読む

bluebook at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

「A Nightmare Is A Dream Come True:Anime Expressionist Painting」(AKA:悪夢のどりかむ)展@札幌

 札幌のアニメーションスタジオ「カイカイキキ札幌スタジオPONCOTAN」の特設展示室にて「A Nightmare Is A Dream Come True:Anime Expressionist Painting」(AKA:悪夢のどりかむ)展が開催される。本展覧会は、2012年5月末に東京のカイカイキキギャラリーで開催された同タイトル展の巡回展で、敗戦後の日本をテーマにしてきた村上隆が、「夢はいつか叶う、は悪夢への呪文であった。」の言葉から始まるステートメントと共に、震災後の悪夢と正面から向き合う渾身のキュレーションを行ったもの。
 オープニングとなる12月9日(日)14時から、村上本人と出展作家、そしてポンコタンにてアニメーション制作を指揮する北海道出身mebaeをゲストに迎えたトークショー、また出展作家によるライブペインティングを行う。121209kaikaikiki詳細はFACE BOOKのイベント欄同展特設欄などで。
【展覧会】
・会 期 :2012年12月9日(日) – 22日(土) 会期中無休
・時 間 : 11:00〜19:00(金・土曜のみ20:00まで)
       (9日は14:00より開場)
・会 場 :札幌・カイカイキキ 札幌スタジオ PONCOTAN 特設展示室
      (中央区北3条東5丁目5番地 岩佐ビル2F
・入場料 :無料
・お問合せ:同スタジオ TEL 011-522-9940、 gallery[あっと]kaikaikiki.co.jp  
【オープニングレセプション】
・2012年12月9日(日) 14:00 – 16:00、同会場にて
・アーティスト・トーク
 村上隆 × Mr. × JNTHED × NaBaBa x おぐち × STAG × mebae(特別ゲスト)
・作家によるライブペインティング
※ 展覧会に合わせ1Fにカフェもオープン。
  オープニングレセプション時にはお酒とコーヒーの提供あり。
【クロージングイベント】
・2012年12月22日(土) 15:00 – 17:00
・レクチャー&トークセッション
 村上隆 × 森江康太(トランジスタ・スタジオ) × 秋元純一(トランジスタ・スタジオ)  続きを読む

bluebook at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 美術 | その他

2012年12月21日

フレンチ・シネマ・ウィーク@札幌

 フランスのちょっと素適なエンターテイメント3作品を特別上映。全て札幌未公開ですが、札幌アリアンス・フランセーズの協力により、日本公開前に一足先のプレミア上映が実現。詳細は劇場HPの案内欄右チラシ裏面(PDF)で。121215FrenchC
・会 期 :2012年12月15日(土)〜21日(金)
  12/15(土)⇒17(月)
   『美輪明宏〜黒蜥蜴を求めて〜』(2010年/65分)
  12/18(火)・19(水)
   アニメーション『パリ猫の生き方』(2010年/70分)
  12/20(木)・21(金) 
   谷口ジロー原作を実写化『遥かな町へ』(2010年/98分)
・時 間 :19:50
・会 場 :札幌・シアターキノ(中央区南3西6 地図
・入場料 :料金(当日券のみ)1,200円、シニア、学生1,000円
      札幌日仏協会会員、札幌アリアンス・フランセーズ会員、キノ会員1000円
・お問合せ:シアターキノ TEL 011-231-9355 続きを読む

bluebook at 19:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

「DON'T STOP!/ドント・ストップ」劇場公開@札幌

 交通事故で自由を失った車椅子の男、CAP(名寄市在住)。作家をはじめ、さまざまな分野で活動する自由人、高橋 歩。この二人の出会いがすべての始まりだった。「一度でいいから、アメリカに行って、ハーレーでR66を走りたかった」とのCAPの言葉に高橋は言った。「だったら、行くべ!」  年齢も立場もバラバラな11人は、アメリカ大陸4200キロを駆け抜ける旅に出る。その旅を追ったロードムービー『DON'T STOP!』が札幌市でも劇場公開される。映画は、高橋歩の話に触発された小橋賢児が全旅程に同行、110517DONTSTOP自らカメラをまわし創り上げたもの。涙あり、笑いありの波瀾万丈ファンキー旅。監督:小橋賢児。キャスト:高橋歩、CAP。2011年、日本、109分。詳細は劇場HPの案内欄で。
・会 期 :2012年12月8日(土)〜21日(金) 
・時 間 :劇場HPの案内欄
・会 場 :札幌・ディノスシネマズ札幌劇場(中央区南3西1須貝ビル7・8F)
・入場料 :前売 一般1,300円
・お問合せ:同劇場 TEL 011-221-3802  

bluebook at 13:20|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

2012年12月20日

環境と、何か2012 佐藤 優香「ワークショップという学びの環境デザイン」@札幌

 北海道大学環境科学院のGCOE公開セミナー「環境と、なにか2012」の年度後半のプログラムを、11月末から1月まで実施。狭義の環境活動や環境科学ではなく、「人を取り巻くものごと」としての環境をあらためて見つめなおし、新しい実践の可能性を切り開いていくために、環境分野「以外」の様々な現場で活動する方々をゲスト講師としてお招きし、対話形式で進行する。全3回のセミナーに共通するキーワードは「デザイン」。情報の視覚的表現であるインフォグラフィックスや、博物館や学校で取り組まれているワークショップのデザイン、そして、これからの住宅や生活のあり方まで、毎回その道のプロフェッショナルをお招きして、刺激的な対話を展開する。
 12月のセミナーでは、最近あちこちで開かれている「ワークショップ」を題材に、こうした参加や体験の場づくりについて、学習環境デザインが121220kankyoutonanika専門の佐藤 優香(東京大学情報学環 助教)さんと一緒に考えていく。詳細はFACEBOOKの特設欄などで。
・日 時 :2012年12月20日(木)
 18:00開場、18:30〜20:30(予定)
・会 場 :札幌市・北海道大学大学院環境科学院 D201講義室
      (北区北10条西5丁目)
・参加費 :無料
・主 催 :北海道大学大学院環境科学院GCOEプログラム 続きを読む

bluebook at 18:30|PermalinkComments(0)TrackBack(1) その他 

映画「ふるさとがえり」上映会@上富良野町

 全国で地元有志による自主上映会という形で公開されている映画「ふるさとがえり」(林弘樹監督)が自主上映される。映画は、東京から故郷に20年ぶり戻った青年が、地域での暮らしに戸惑いながらも「どこで生きるか」「誰と生きるか」について考え、行動していく物語。上映後に脚本家の栗山宗大さんを迎えパネルディスカッションも行う。120530furusatogaeri詳細は映画公式HPの案内欄で。
・日 時 :2012年12月20日(木) 18:00開場、18:30開演
・会 場 :上富良野町・保健福祉総合センターかみん
      (上富良野町大町2丁目8-4)
・入場料 :一般 1,000円
・主 催 :上富良野町・中富良野町商工会広域連携協議会
・お問合せ:担当 近野 TEL 0167-45-2191、FAX 0167-45-9989 


bluebook at 18:30|PermalinkComments(0)TrackBack(3) 映画 

グラフィック・アート&デザイン展〜多摩美術大学&ポーランド・カトヴィツェ美術アカデミーin札幌〜@札幌

 JRタワーでは、多摩美術大学との共同主催により、「グラフィック・アート&デザイン展-多摩美術大学&ポーランド・カトヴィツェ芸術アカデミーin札幌-」を開催。多摩美術大学、カトヴィツェ芸術アカデミーの教員、卒業生による版画やポスターデザイン作品(約100点)を展示。 「ポーランドと日本の文化の違いが分かる興味深い競演による展覧会です」とのこと。121201GraphicAD詳細はJRタワーHPの案内欄で。
・会 期 :2012年12月1日(土)〜20日(木) 会期中無休
・時 間 :10:00~20:00(入場は19:30まで)
・会 場 :札幌・JRタワープラニスホール
      (中央区北5西2 札幌エスタ11F 地図) 
・入場料 :無料 
・主 催 :多摩美術大学、札幌駅総合開発株式会社
・お問合せ:JRタワー 文化事業室 TEL 011-209-5075 
      プラニスホール    TEL 011-213-2776 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

新矢千里個展「形の反復」 @札幌

 札幌在住のイラストレーター/アーティスト新矢千里(キンプロ)さんの展覧会「形の反復」を開催。新矢さんは、海外の絵本の挿絵やホテルの内装を手掛けるなど、インテリア・アパレル・パッケージ・絵本など国内外で活動。自身のライフテーマでもある自然や日常から創造したモチーフを作品にしている。2008年の道立近代美術館主催の「大地に実る、人とアート」展のポスター・チラシや、2011年の第6回国際短編映画祭のメインポスター、同映画祭で上映された「復興と再生」の願いを込めたメッセージ映像のイラストなども手がけている。会場のクロスホテル札幌は、2007年のオープン以来、「ART X」(アートクロス)と題して館内でのアート作品の展示などを通じアートに力を入れてきた。今回の展示は、2011年から始めた、SHIFTとのコラボレーションにより道内作家の展覧会を行う「まちなかアート・クロス・エディション」の企画の第5弾。120919kinpro開催の詳細はシフトHPの案内欄と会場HPの案内欄で。
・会 期 :2012年9月19日(水)〜12月20日(木)
・時 間 :ホテル2Fラウンジの営業時間に準じる
・会 場 :札幌・クロスホテル エントランス、2Fロビー、ラウンジ内
    (中央区北2西2 TEL 011-272-0010 地図
・主 催 :クロスホテル札幌(企画部 011-272-0051) 続きを読む

bluebook at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 美術 

2012年12月19日

映画「ふるさとがえり」上映会in富良野市山部@富良野市

 全国で地元有志による自主上映会という形で公開されている映画「ふるさとがえり」(林弘樹監督)が自主上映される。映画は、東京から故郷に20年ぶり戻った青年が、地域での暮らしに戸惑いながらも「どこで生きるか」「誰と生きるか」について考え、行動していく物語。上映後に脚本家の栗山宗大さんを迎えパネルディスカッションも行う。120530furusatogaeri詳細は映画公式HPの案内欄で。
・日 時 :2012年12月19日(水) 18:00開場、18:30開演
・会 場 :富良野市・山部福祉センター
      (富良野市山部東町7番31号)
・入場料 :一般 1,000円
・主 催 :南富・占冠・山部商工会広域連携協議会
・お問合せ:担当 結城 TEL 0167-42-2409、FAX 0167-42-2065 

bluebook at 18:30|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

2012年12月18日

OYOYOゼミ公開講座 jikisai氏が語る「ヒストリカルフィギュア製作のための服飾研究」@札幌

 札幌都心で「大人の放課後」をコンセプトに活動するOYOYOゼミ主催の公開講座。今回は、札幌でストリカルフィギュア(過去の時代の甲冑の兵士)などを製作しているjikisaiさんを招き、詳細な歴史公証のために研究された西洋の洋服の変遷を画像を交えて、楽しく分かりやすくお話しいただく。詳細は121218jikisaiFACE BOOKの案内欄などで。
・テーマ :フィギュア製作のための服飾研究
・講 師 :jikisaiさん (ヒストリカルフィギュア製作者)
・日 時 :2012年12月18日(火) 20:00〜22:00
・会 場 :札幌市・OYOYO(オヨヨ)
      (中央区南1条西6丁目 第2三谷ビル 6階 地図
       東急ハンズの西2軒隣のビル
・参加費 :無料。一般参加歓迎、事前申込不要。
・主 催 :OYOYOゼミ 続きを読む

bluebook at 20:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 美術 | その他

ラウル・ワレンバーグ記念映画上映会『こんばんは、ワレンバーグさん』@札幌

 〜 スウェーデンからホロコーストを考える 〜
 スウェーデンのラウル・ワレンバーグ(Raoul Gustaf Wallenberg、1912〜1947年)は、第二次世界大戦末期のハンガリーで、迫害されていたユダヤ人の救出に尽力。外交官の立場を最大限に活用して10万人にもおよぶユダヤ人を救い出すことに成功した。しかし、ドイツ撤退後に進駐してきたソ連軍に拉致されて行方不明となった。121218warenburgその1944から945年ブダペストで過ごした最後の日々を映画化した『こんばんは、ワレンバーグさん』(スウェーデン映画、1990年、118分)を上映。詳細は主催者HPの案内欄右チラシ(PDF)で。
・日 時 :2012年12月18日(火) 18:00〜20:30
・会 場 :札幌・北海道大学 学術交流会館(地図) 
・入場料 :無料、事前申込不要
・主 催 :北海道大学スラブ研究センター 家田研究室
・共 催 :スウェーデン大使館
・お問合せ:090−2813−4907 ieda[あっと]slav.hokudai.ac.jp 

bluebook at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

アニメ映画「明日の希望〜高江常男物語〜」上映会@札幌

 10歳で右目の失明、17歳で両腕切断という重度の障害を負いながら、障害をもつ人が働くために「自分たちで仕事を作り出すしかない」という強靭な意志と不屈の精神で、赤平でクリーニング業界にチャレンジし、後に北海道を代表する社会福祉法人・北海道光生舎を創立した高江常男氏(1927〜20007年)の生涯をアニメーション映画化した「明日(あした)の希望〜高江常男物語〜」を上映。監督の山田火砂子さんは、重度の知的障害者である長女とともに歩む半生を題材としたアニメ映画「エンジェルがとんだ日」のほか、福祉三部作といわれる「石井のおとうさんありがとう―岡山孤児院石井十次の生涯―」「筆子・その愛―天使のピアノ―」「大地の詩―留岡幸助物語―」などを手がけてきた。高江氏の生涯は北海道光生舎創業者紹介欄で、上映の詳細は北海道新聞HPの案内欄などで。121027asunokibou
・会 期 :2012年12月17日(月)、18日(火) 
      17日=19:00、18日=14:00
・会 場 :札幌エルプラザ(北区北8条西3丁目) 3F ホール
・入場料 :前売 一般1300円(当日1500円)、4歳〜中学生1000円(1200円)、
      シニア・障害者1,000円
      中学生以下と70歳以上無料(身分証明書提示)
・主催・お問合せ:蠍渋紊廚蹐世しょん TEL 03-5332-3991 

bluebook at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

ピースクリスマス展・わたしたちの贈り物 7@札幌

 北海道イラストレーターズクラブαが主催するクリスマスをテーマにしたイラスト作品展の第7回目。北海道、東北、東京、名古屋等、道内外のイラストレーター達がクリスマスをテーマにピースな想いをさまざまな手法でイラストに表現。「みなさまへ贈るイラストレーター達のクリスマスプレゼントをどうぞお楽しみください」とのこと。121129PeaceXmas詳細は会場のカフェエスキスHPの案内欄で。
・会 期 : 2012年11月29日(木)〜12月18日(火)
・定休日 :水曜日、12月11日(火)は臨時休業
・時 間 :12:00〜24:00(日祝は21:00まで) 
・会 場 :札幌市・CAFE ESQUISSE(カフェ エスキス)
     (中央区北1西23-1−1 メゾンドブーケ円山1F)
・入場無料(喫茶店のため何か飲食の注文を)
・お問合せ:同店 TEL/FAX 011-615-2334 
・主 催 :北海道イラストレーターズクラブα
・協 力 :東北イラストレーターズクラブ・カフェ エスキス続きを読む

bluebook at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

2012年12月17日

映画「かぞくのくに」上映会@室蘭市

 在日コリアン2世のヤン・ヨンヒ監督が、自らの体験を題材に、北朝鮮と日本に別々に暮らす家族の境遇を描いたドラマ『かぞくのくに』を上映。25年ぶりに再開した北朝鮮に暮らす兄と、日本に暮らす妹の家族団欒。妹に安藤サクラ、兄に井浦新(ARATA)。ヤン・ヨンヒ監督がディア・ピョンヤン」「愛しきソナ」に続き監督3作品目で初のフィクションに挑む。120719kazokunokuni2012年、日本、100分。アカデミー賞外国語映画部門日本代表作品。上映の詳細は会場HPの案内欄で。
・日 時 :2012年12月17日(月) 14:30、18:30 
・会 場 :室蘭市市民会館(蘭市輪西町2-5-1)ホール
・入場料 :大人前売り 1,300円(当日1,600円)
      シニア(60歳以上)前売1,000円(当日1,200円)
・主 催 :映画「かぞくのくに」を観る会
・お問合せ:堀岡 TEL 090-9750-0620 

bluebook at 14:30|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 映画 

中西揚一・風間雄飛 2人展「 ウイスキーとレモン水」@札幌

 札幌を拠点に独自の世界観を展開する2人の作家、中西揚一風間雄飛の2人展。風間 雄飛(かざま・ゆうひ)さん(1982年生)は道都大学でシルクスクリーンを学び、東京造形大学大学院造形研究科を修了。ドイツ留学から帰国後は、札幌を拠点に活躍。主にシルクスクリーンで、記憶のすがたをテーマとした平面作品を制作。モアレのような不思議な靄がかかった世界を描く。中西揚一さんは、独自の静謐感と詩情が漂う作風。寡作だが最近は年1回程度の個展を開催している。今回の展覧会タイトル「ウィスキーとレモン水」とは、正に2人の作品世界の味わいを喩えているようだ。詳細は会場HPの案内欄などで。121128nakanishikazama
・会 期 :2012年11月28日(水)〜12月17日(月) 
・時 間 :13:00〜22:30 (最終日18:00まで、火曜定休)
・会 場 :札幌市・ギャラリー犬養 1階和室
      (豊平区豊平3条1丁目1-12 地図
       (地下鉄東西線 菊水より徒歩7分、
       中央バス 豊平橋より徒歩1分、駐車場有)
・入場料 :無料 
・お問合せ:同ギャラリー TEL 090-7516-2208(犬養) 
※ 11月30日(金)20時 オープニングパーティー ハヤシヒロト ライブ 入場無料 

bluebook at 13:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 美術 

武山 友子 写真展「甘い憂鬱」 @札幌

 武山友子さんの写真展。武山さんは武蔵野美術大学出身、作品はカルティエ現代美術財団などでコレクションされている。詳細は会場HPの案内欄で。121212takeyama
・会 期 : 2012年12月12日(水)〜17日(月)  
・時 間 :11:00~18:00(最終日17:00まで) 火曜休廊
・会 場 :札幌市・ギャラリー創(中央区南9西6-1-36 U-STAGE 1F)
・入場無料
・お問合せ:同ギャラリー TEL 011-562-7762 続きを読む

bluebook at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

ドキュメンタリー「死刑弁護人」劇場公開@札幌

 オウム真理教事件の麻原彰晃、和歌山毒カレー事件の林眞須美など、死刑判決が下された事件の数々を担当してきた弁護士・安田好弘氏のドキュメンタリー「死刑弁護人」が劇場公開される。凶悪事件を起こした者たちの弁護人を務めることで、世間から激しいバッシングにさらされ、加害者と被害者双方の悔恨や悲嘆に苦悶することになるにも関わらず、彼らのために奔走するのはなぜなのか? 本作はマスコミや検察の情報を鵜呑みにし、自分たちは絶対的な正義なのだと思い込み、被疑者へのバッシングを繰り返す私たちへも疑問を投げかける。なぜ、いつも自分たちが正しいと思い込めるのか?その正義の根拠は何か? これまで手掛けてきた事件を安田の言葉と共に振り返りながら、その原動力、司法のあり方、凶悪犯罪が生まれる背景などを浮き彫りにする。『平成ジレンマ』『青空どろぼう』の東海テレビが放つ劇場公開ドキュメンタリー最新作。プロデューサー/阿武野勝彦、監督/斉藤潤一、ナレーション/山本太郎。120915sikeibengonin2012年、日本、97分。第66回文化庁芸術祭テレビ・ドキュメンタリー部門 優秀賞受賞。
・会 期 :2012年12月11日(火)〜17日(月)
・時 間 :10:00、 19:40 
・会 場 :札幌・蠍座(北区北9西3タカノビルB1 地図
      JR札幌駅北口から北へ徒歩3分
・入場料 :一般900円、中高大生とシニア800円
・お問合せ:蠍座 TEL 011-758-0501 
・参 考 : 「北海道MovieWalker」HPの「蠍座」案内欄 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 映画 

2012年12月16日

ブレーメン館12月研究会「詩という呼吸法(続)」@札幌

 「自由な発表と幅広い交流の場」をモットーに、同人誌発行や上映会、山中貞雄監督からアンゼルム・キーファー、ホロコースト漫画「マウス」まで幅広く論じる「ブレーメン館」の研究会。今回は、会員で詩人の界 兀歩(さかい・ごっほ)さんが「詩という呼吸法(続)〜曖昧を引き受けつつ、育むこと呼吸法について思いめぐらすこと」と題して語る。
・発表者 :界 兀歩氏(詩人)
・発表題目:「詩という呼吸法(続)
      〜曖昧を引き受けつつ、育むこと呼吸法について思いめぐらすこと」

・日 時 :2012年12月16日(日)  14:00〜16:00 
・会 場 :札幌・北海道情報大学 札幌サテライト
     (中央区北3西7緑苑ビル4F、北大植物園入口正面 玄関南向き 地図
・参加費 :一般1,000円。会員と大学生以下無料。予約不要。一般参加歓迎。
・お問合せ:ブレーメン館事務局TEL 011-897-5464 (安高)
※ 講座概要、講師プロフィール、これまでの研究会など → 続きを読む

bluebook at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(3) 文学 

ドキュメンタリー映画『マヤ ― 天の心、地の心 ―』上映会@函館市

 ドキュメンタリー映画「マヤー天の心、地の心ー」が函館で自主映画される。現代マヤ人が暮らすメキシコ南部とグアテマラの6人の若いマヤ人の伝統的で儀式的な日々と日常生活を取材し、グローバリゼーションに翻弄され、マヤの文化や環境破壊が進行するなか、それぞれがこの危機にどう立ち向かっているのかを浮き彫りにしていく。これらの出演者たちの証言は、自然の繊細美とマヤの創世神話「ポポル・ヴフ」を描いた映像に織り交ぜながら、現代社会の問題の縮図として問いかける。2011年、ドイツ、98分。監督:フラウケ・ザンディッヒ、エリック・ブラック。上映の詳細は映画公式HPの案内欄で。121216maya
・日 時 :2012年12月16日(日)  開場各30分前
    13:30〜15:30、18:00〜20:00(キャンドルtime)
・会 場 :函館市青柳町9番4号 タカノオフォスビル3F
・入場料 :一般 前売1,000円(当日1,500円)
      小学生のみ無料(小学生以下の同伴遠慮を。ペット不可)
・定 員 :各回25名、要申込
・主 催 :フットケアサロン ソワン・ドゥ・ピエ  和田 
・申込方法 → 続きを読む

bluebook at 13:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

コンテンポラリーダンス公演「フラワーガーデン」@札幌

 道内出身で現在東京を拠点に活動する舞踊家、清水 フミヒトさんが、地元出演者達とのコラボレーション公演を行う。「『FLOWER』人はそれに似ている。花はロマンを抱き焦がれる思いを咲かせる。陽の光に手をかざし、大地をしっかりと踏みしめる。それはまるで一輪の花。花々が集うフラワーガーデン。夢を咲かせようダンスの力で」とのこと。詳細は主催者HPの案内欄で。121215FG
・日 時 :2012年12月15日(土)、16日(日) 
      【15日】15:00、19:00
      【16日】13:00、17:00
・会 場 :札幌・生活支援型文化施設 コンカリーニョ
      (西区八軒1条西1丁目 ザ・タワープレイス 1F
      地図 TEL 011-615-4859)
・入場料 :前売3,000円(当日3,500円)、
      大学生2,000円、高校生以下1,000円
      コンカリーニョ会員2,500円。未就学児童入場不可
・入場料 :一般 前売3,500円(当日4,000円)
・主催・お問合せ:SHIMIZU Bureau 
      shimizu.dance.project[あっと]gmail.com 続きを読む

bluebook at 13:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 演劇・ダンス