2013年03月

2013年03月31日

板書の達人・田山修三先生 春休み特別講演会 @札幌

 授業づくりにあらゆるアイディアを盛り込み、板書の達人として活躍中の田山修三先生(北海道教育大学札幌校非常勤講師)の特別講演会を2日間にわたり開催。気軽に参加を。詳細は会場HPの案内欄で。130330tayama
・日 時 :2013年3月30日(土)、31日(日) 14:00〜16:00
  30日「復興と平和の五円玉のひみつ〜『五円玉の授業』から戦後を学ぶ」 
     五円玉が復興と平和の願いが込められていることの解説
     五円玉の秘密を解きながら、その時代の懐かしい歌や絵てがみで綴る
  31日「新年度スタートの準備〜新年度を迎える新社会人・先生・保護者へ〜」
     模擬授業・45分でふたコマ、休み時間(5分程度)
     内容を二つに分けて途中からでも聞けるように工夫。
・会 場 :札幌・紀伊国屋書店札幌本店 1Fインナーガーデン
      (中央区北5西5-7 JR札幌駅下車すぐ)
・入場料 :無料。申込不要・当日直接会場へ
・お問合せ:紀伊國屋書店 TEL 011-231-2131(10:00~21:00) 

bluebook at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) その他 

CUE DREAM JAM-BOREE 2012上映会 & 鈴井貴之・北川久仁子アフタートークin 美幌@美幌町

 〜 美幌町民会館「びほーる」オープン記念事業・美幌町芸術文化鑑賞事業 〜
 札幌のオフィスキューのメンバー総出演による「CUE DREAM JAM-BOREE 2012」の上映会を美幌町民会館「びほーる」(2012年8月19日オープン)にて開催。創立20周年を記念したジャンボリーは“ラジオ”をキーワードに、各メンバーの個性を発揮したエンタテインメント満載のライブステージ。上映後、同社代表の鈴井貴之と北川久仁子のアフタートークを行う。詳細はオフィスキューHPの案内欄などで。
・日 時 :2013年3月31日(日) 12:30開場、13:30開演 
  CUE DREAM JAM-BOREE 2012上映会
   映像出演:鈴井貴之、大泉洋、安田顕、森崎博之、戸次重幸、音尾琢真ほか
  ⇔覦羌之・北川久仁子アフタートーク
   出演:鈴井貴之、北川久仁子
・会 場 :美幌町民会館「びほーる」(参考
・入場料 :無料だが整理券が必要。
・整理券発券所:マナビティーセンター
 …内先行発券は2月10日(日)午前9時から2月末日。
 ∪依券はお1人様2枚まで。
 ※先着順で定員となり次第締切。(定員499名)
 ※整理券の転売・オークション出品等は厳禁。
・主 催 :美幌町芸術文化鑑賞事業実行委員会、美幌町教育委員会
・主 管 :美幌町文化連盟
・お問合せ:マナビティーセンター TEL 0152-72-2300 

bluebook at 13:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

Kino Iglu 映画上映会「Olle eksell in Motion」@札幌

 雑貨や天然素材の洋服を扱うcholon[チョロン]では、とっておきの映画を全国各地へ届ける移動映画館「Kino Iglu(キノ・イグルー)」を開催、札幌でも上映会を開く。今回は、スウェーデンのデザイナー、オーレ・エクセル(Olle Eksell)(1918〜2007年)がテーマ。彼がストックホルムの自宅アトリエに残した数々の作品をアニメーションにした5分ほどの短編作品を6本と、デザインが生活の一部となっているスウェーデンの人々の暮らしぶりと暮らしに根付く彼らの「good design」の思想を紹介するドキュメンタリー「オーレ・エクセルとスウェーデンデザイン」(30分)を上映。お菓子とお茶と一緒に映画を楽しめる。詳細はcholon[チョロン]HPの案内欄で。130330olle
・日 時 :2013年3月30日(土)、31日(日)
・時 間 :30日(土) 16:00、18:30
      31日(日) 13:00、15:30
・会 場 :札幌・cholon[チョロン] 2Fスペース
      (中央区南1西12 ASビル1F 地図
・定 員 :各回先着20名限定。定員になり次第締切。
・会 費 :2,500円(mielのお菓子とお茶付き)
・お申込み:同店HPの案内欄のフォームから。
      イベント名の欄に「映画会」、希望の上映日時を添えて。
・お問合せ:同店 TEL 011-210-0787(火曜定休、11:00〜19:30)続きを読む

bluebook at 13:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

「MOKKO HOTEL ASAHIKAWA」@札幌

 旭川に住み木工を仕事とする作家が集まりホテルの備品をつくる。旭川を訪れる旅行者に自信を持って勧められる宿泊施設がみあたらない、というのがこのプロジェクトが始まったきっかけ。木工作家は家具やうつわなど日常生活で使うものをつくり続けている。旭川を訪れた方には、旭川の風景を眺めて、旭川の椅子に腰掛け、旭川の器で、旭川の地酒を飲んで欲しい。「始まったばかりですから、まだひと部屋つくれるほどの製品は揃っていません。時間をかけて、コツコツ続けて、いつの日かMOKKO HOTELをオープンすることを目指します」とのこと。詳細はFacebookの特設欄などで。
【参加作家】 130322mokkohotel
 青柳勲・ゆき子(Arms)/井上寛之・美由紀(工房灯のたね)/
 伊庭崇人(家具工房伊庭善)/大門和真(アートクラフト・バウ工房)/
 丹野雅景・ゆり(丹野製作所)/千葉章弘(Leaf Style)/
 ヨシダナオト(to-mo-ni)
・会 期 :2013年3月22日(金)〜31日(日)
・時 間 :12:00〜21:00、(日祝20:00まで)
・会 場 :札幌・ D&DEPARTMENT PROJECT SAPPORO by 3KG
      (中央区大通西17丁目1-7 地図
・入場無料
・協 力 :旭川市工芸センター
・お問合せ:同店 TEL 011-303-3333 続きを読む

bluebook at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 | その他

Sapporo No Nuke Artists 反原発アート展vol.3@札幌

 札幌の反原発の志を持つアーティスト有志が呼びかけて、2013年1月〜6月まで毎月1週間の展覧会を開催する「反原発アート展」の第3弾。毎回、絵、写真、彫刻、映像、などジャンルにこだわらず北海道内外のアーティストの有志の作品を集め、毎月札幌市内のギャラリーで展開、反原発についてアートを通じて考える。130325NoNukeArt03詳細は公式HPで。
・日 時 :2013年3月25日(月)〜31日(日)
・時 間 :平 日 12:00〜21:00
      土日祝 10:00〜19:00
・会 場 :札幌市・OYOYO(オヨヨ) - 大通まち×アートセンター
      (中央区南1条西6丁目 第2三谷ビル6階 )
・入場料 :無料
・主 催 :sapporo no nuke artists(主催:藤田 倫寿)
・お問合せ:end.all.fin[あっと]gmail.com  

bluebook at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 美術 

丹羽シゲユキ展「Neo Fantasy」@札幌

 札幌在住の陶芸家 丹羽シゲユキ氏(1978年生まれ)の、約1年半ぶりの地元、北海道での個展。「京都で技術を磨いたその作品は、優雅な曲線が魅力。磁器で表現される茶道の茶碗、花器など…まるでオブジェのような佇まいです。今回のテーマは「ネオ・ファンタジー」。白い器の中から生まれる、独特の世界感をお楽しみください」とのこと。会場では花器を中心に約30点を展示。地元スペシャルとして木工作家、辻有希さんとの130316niwasigeyukiコラボレーション作品も展示予定。詳細はFACE BOOK案内欄などで。
・会 期 :2013年3月16日(土)〜31日(日)
・定休日 :月曜日(ただし3月中は無休)
・時 間 :12:00〜19:30(日曜日:12:00〜19:00)
・会 場 :札幌・space SYMBIOSIS
      (中央区南2条西4丁目10 -6 SYMBIOSISビル1F)
・入場料 :無料
・お問合せ:Fortuna(フォルトゥーナ) TEL 011-210-0199(只野) 

bluebook at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 美術 

田中良直写真展〜田代島にゃんこ・ザ・プロジェクト支援@小樽市

 東日本大震災前後を通して、宮城県石巻市・田代島の猫たちを見つめ続ける写真家田中良直さんが「漁港の猫たち」として撮り続けてきた写真集「田代島猫景色」書籍情報=の作品に加え、震災後の猫たちを撮り下ろした作品約75点を展示。詳細は作家ブログの案内欄で。130312tanaka
・会 期 :2013年3月20日(水)〜31日(日)
・時 間 :11:00〜17:00 毎週火水曜休館
・会 場 :小樽市・「あとりゑ・クレール」(梅ヶ枝町21-2) 
・観覧料 :500円、中学生以下無料 
・お問合せ:同店 TEL&FAX 0134-22-1354  続きを読む

bluebook at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 写真 

山田航歌集「さよなら バグ・チルドレンをめぐる変奏」展@札幌

 札幌ゆかりの歌人山田 航さんの第一歌集「さよならバグ・チルドレン」(ふらんす堂 、2012年8月出版、第27回北海道新聞短歌賞受賞)=書籍情報=を巡る合同展。山田航氏の一首にインスパイアされて、絵画や写真などの表現者が参加、自分の手段で表現した作品を出展する。
【出展者】  130316bugchildren
  野上裕之(彫刻)、佐々木恒雄(絵画)、中嶋幸治(造形)
  藤倉翼(写真)森美千代(書)・及川恒平(ソング)
  藤谷康晴(絵画)、竹本英樹(写真)ほか
・会 期 :2013年3月16日(火)~31日(日)
・時 間 :11:00~19:00 月曜定休
・会 場 :札幌・テンポラリースペース(TEL 011-737-5503)
     (北区北16条西5丁目1-8 地下鉄北18条下車5分 地図
・入場無料  続きを読む

bluebook at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 文学 | その他

よこすかれいこ 墨絵アニメーション原画展@札幌

 墨絵アニメで知られる札幌在住の映画作家横須賀令子さんの原画展。今回は、1980年代に作っていたものから最近のものまで、自主作品を中心に展示する予定。「押し入れの中に眠っていた原画達をちょっと起こして展示いたしました」とのこと。会場の小春堂はマスターが何年もかけて手作りした素敵な空間。昼間はカフェ、夜はバー営業をしているので、暖かい薪ストーブがある店内で、おいしいコーヒーやお酒、パスタを食べながらゆっくり観覧できる。詳細は作家FACE BOOKなどで。右画像は2005年「GAKI琵琶法師」(第9回文化庁メディア芸術祭審査委員推薦作品)の一場面。080717Gaki
・会 期 :2012年12月29日(土)〜2013年3月31日(日)
・定 休 日:水・木曜日(年末年始は12月29日〜1月3日まで営業)
・時 間 :10:30〜21:00
・会 場 :札幌・小春堂(南区藤野4条9丁目7-3)
・入場料 :観覧無料だが、何か注文を
・お問合せ:小春堂 TEL 090-8636-8477
      takis[あっと]zc4.so-net.ne.jp 

bluebook at 10:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 | 美術

石井 誠 個展 works2011-13@札幌

 1986年生まれ、都大学中島ゼミ出身の石井 誠さんの個展。シルクスクリーン版画が中心で刷った版画を切り貼りしたもの、ドローイングを展示予定。卒業制作で展示したB全2点、三三サイズ6点、四切サイズ10点の中から選んだものと、大学院在学中に130319ishiimakoto制作したシルクスクリーン版画作品の計20点程度を展示予定、とのこと。詳細は会場HPの案内欄で。
・会 期 :2013年3月19日(火)〜31日(日) 
・時 間 :10:30〜22:00(日曜は20:00まで)
・会 場 :札幌市・TO OV cafe(ト・オン・カフェ)
      (中央区南9西3マジソンハイツ1F 地図
      TEL 011-299-6380
・入場料 :無料だが、カフェなので何か注文を 

bluebook at 10:30|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 美術 

映画『祈り〜サムシンググレートとの対話〜』上映会@札幌

 筑波大学名誉教授の村上和雄博士による、笑い、愛、感動など心の働きが遺伝子をオンにするという研究結果を受け、祈りが遺伝子に与える影響に迫る科学ドキュメンタリー『祈り〜サムシンググレートとの対話〜』を札幌で上映。村上博士は「心と遺伝子研究会」を立ち上げ、心の働きが遺伝子に影響を与えることを研究で確かめ、中でも「笑い」が、眠っている遺伝子をオンに変えることを証明した。その他にも「愛」や「感動」などのポジティブな心の働きが、眠っている遺伝子をオンにし、「祈り」が遺伝子に影響を与える研究をしている。村上教授をはじめ、ホリスティック医学の世界的権威ディーパック・チョプラ博士、130331inori細胞生物学者ブルース・リプトン教授などの証言を基に、多角的に祈りを分析し、意識研究の第一線に迫る。詳細はFACEBOOKの特設欄などで。
・日 時 :2013年3月31日(日) 9:30開場、10:00〜12:00
・会 場 :札幌・東京ドームホテル札幌(旧 後楽園ホテル) 地下クレストホール
      (中央区大通西8丁目 TEL 011-261-0111)
・入場料 :前売 2,000円(当日2,500円)
・参加方法:完全予約制、主催者HPのフォームからお申し込みを 
・主 催 :イデアワークス TEL/FAX 011-612-1118 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(3) 映画 

本田征爾展「陸の上で見る夢は海の底から宇宙の果てまでか」@札幌

 透明水彩やアクリルの平面作品、粘土細工のオブジェなど様々な作品を創り出す札幌在住の本田 征爾(ほんだ・せいじ)さんさんの個展。今回の会場の3F画材コーナーで展示(記事)中に、7階ホールでの個展が決定したとのこと。「今回はここ10年程の活動の中から手元にあるものをよりすぐって、現在展示している作品に50点ほどプラスして展示する予定です。プチ回顧展ですね♪ 130326hondaかなり懐かしいものもご覧になれるかもしれません」とのこと。詳細は作家ブログの案内欄などで。
・会 期 : 2013年3月26日(火) ~31日(日)  無休
・時 間 :10:00~19:00(最終日は17:00まで)
・会 場 :札幌市・大丸藤井セントラル 7F スカイホール
      (中央区南1西3 地図
・入場無料
・お問合せ:大丸藤井セントラル TEL 011-231-1131 

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 美術 

熊澤桂子展「Twinkle Funny Carrot」@深川市

 長年十勝を拠点に、現代社会が孕む矛盾を見据えたガラスの造型作品を発表し続けてきた美術作家熊澤桂子さん(2012年より横浜市在住)の個展。熊澤さんは、廃棄処分される変形にんじんをモチーフにした作品で注目を集め、JRタワー ARTBOXで展示をしたほか、現在は同スペースの審査員を勤める(参考)。その後も、廃ガラスを用いてリサイクルと時の流れを問う作品、鏡を使った無限回廊など、次々に新しい取り組みを続けている。130316kumazawakeiko詳細は作家HPの案内欄などで。
・会 期 :2013年3月16日(土)〜31日(日)
・時 間 :10:00〜18:00(最終日15:00まで)月曜休館
・会 場 :深川市・アートホール東洲館(参考
      (1条9番19号 深川市経済センター2階 JR深川駅すぐ)
・入場料 :無料
・お問合せ:同美術館 TEL 0164-26-0026  続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 美術 

えべつ脱原発芸術祭2013@江別市

 脱原発に賛同する芸術家有志が絵画や作品を出展する「えべつ脱原発芸術祭」。2011年夏の陣、2012年春の陣に続き、今年で第3回目の開催。130301dastugenpastu詳細は会場ブログの案内欄で。
・会 期 :2013年3月1日(金)〜31日(日)
・時 間 :10:00 〜 19:00 (月曜定休・最終日17:00まで)
・会 場 :江別市・ドラマシアターども ギャラリー
      (江別市2条2丁目7-1 JR江別駅から徒歩5分)
・入場料 :無料
・お問合せ:ドラマシアターども TEL 011-384-4011 

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) その他 | 美術

富樫正雄生誕100年記念回顧展@小樽市

 小樽市出身、後年は札幌市手稲区に住んで手稲の山々をこよなく愛し描き続けた画家富樫正雄(1913〜1990年)氏の生誕100年記念回顧展。「(富樫氏は)東京美術学校(現東京藝大)を2年で中退し、戦後は「北海道生活派」に属して、労働現場に題材を得た絵や風景画を、たしかな技術のリアリズムで描いていました。遺族がアトリエ跡に小さなギャラリーをひらいており、毎年夏に作品が公開されます」(北海道美術ネット別館の記事より)。130320togashimasao
・会 期 :2013年3月20日(水)~31日(日)
・休館日 :21日(木)と25日(月) 
・時 間 :9:30~17:00(入館は16:30まで、最終日15:00まで)
・会 場 :小樽市・市立小樽美術館(色内1丁目9番5号 地図
・入場料 :一般300円、高校・市内70歳以上150円、中学生以下無料
・主 催 :回顧展実行委員会 TEL 011-694-4218(富樫)
・お問合せ:同館 TEL 0134-34-0035 続きを読む

bluebook at 09:30|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 美術 

銀河鉄道の夜 宮澤賢治の世界展@小樽市

 市立小樽美術館では、開催中の企画展「銀河鉄道の夜〜KAGAYA 幻想の世界〜」(記事)と連動し、童話『銀河鉄道の夜』を中心に、今年没後80年目を迎える宮澤賢治の世界を紹介する。
 宮澤賢治は、1914(大正13)年5月に花巻農学校の生徒26人を引率して北海道へ修学旅行を行っており、その際に小樽にも立ち寄り小樽高等商業学校(現小樽商科大学)などの見学を行っている。宮澤賢治はこの修学旅行の直前に詩集『春と修羅』を刊行し、年末には生前唯一の童話集『注文の多い料理店』を刊行、『銀河鉄道の夜』も1914(大正13)年に書き始められたといわれている。本展では、この修学旅行の行程や当時の写真、『春と修羅』、『注文の多い料理店』、『銀河鉄道の夜』の草稿(複製)など多くの関連資料を展示するとともに、ダンボール製プラネタリウムドームを製作して『銀河鉄道の夜』に登場する星空を体感するワークショップも開催。130202miyazawa詳細は小樽市HPの紹介欄などで。
・会 期 :2013年2月2日(土)~3月31日(日)
・休館日 :月曜と祝日の翌日
・時 間 :9:30〜17:00(最終入館16:30まで)
・会 場 :小樽市・市立小樽美術館(色内1丁目9番5号 地図) 2階企画展示室
・入場料 :美術館観覧料 一般300円、高校生・市内高齢者150円
      文学館との共通観覧料 一般500円、
      高校生・市内高齢者250円、中学生以下・障がい者:無料
・お問合せ:同館 TEL 0134-34-0035 続きを読む

bluebook at 09:30|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 文学 

企画展「関東大震災の記録と文学」@小樽市

 東日本大震災から2年目となる平成25年3月を中心に、全国文学館協議会の主催により全国37文学館で同時開催される共同展示「文学と天災地変」の一環として、市立小樽文学館では企画展「関東大震災の記録と文学」を開催。同館館長の亀井秀雄はかつて『編年体大正文学全集(第13巻)大正十三年』=書籍情報=の編集を担当。大正13年は、その前年9月1日に発生した大正関東地震が首都圏にもたらした史上最大級の災害である「関東大震災」の記録や、これに喚起された文学作品が数多く登場したが、それは文学だけではなくあらゆる文化面においても日本に一大転換をもたらした大災害でもあった。本展では、亀井館長が全集編集のために収集した震災のドキュメンタリーや数々の文学作品を中心に紹介し、大災害が文明に与える影響について考察する。詳細は小樽市HPの紹介欄などで。
・会 期 :2013年3月1日(金)~31日(日)
・休館日 :月曜と祝日の翌日
・時 間 :9:30~17:00(入館は16:30まで)
・会 場 :小樽市・市立小樽文学館(色内1丁目9番5号 市分庁舎 地図
・入場料 :一般500円、高校・市内在住70歳以上200円、中学以下無料
・お問合せ:小樽文学館 TEL&FAX 0134-32-2388 

bluebook at 09:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 文学 | その他

CAIアートスクール 第18期生募集@札幌

 CAI現代芸術研究所では、2013年度もアートスクール生(第18期、1年間)を募集する。講義見学、相談など随時受付け中。講師、年間スケジュールなどは特設サイトの「スクール」欄や、講義日程欄で今後、掲載予定。また、随時個人説明に応じるので希望者は電話でお問合せを。詳細は130331CAI18CAIの特設サイト欄で。
【募集要綱】 2013年度CAI夜間アートスクール(1年間)
・募集期間: 2012年12月~2013年3月31日(日)
・定 員 : 25名(定員になり次第締切)
・受講期間:2012年4月~2013年3月の毎週木曜日
・受講時間:19:00〜21:00
・作品発表: 2014年3月(展示1週間/搬入3日間)
・学 費 : 入学金1万円(税込)、受講料190,000円(分割払可)
・お問合せ:CAI現代芸術研究所(端) TEL 011-643-2404 続きを読む

bluebook at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(3) 美術 | その他

第8回札幌国際短編映画祭 応募作品のプレビュー・メンバー募集@札幌

 「札幌国際短編映画祭」(通称「SAPPOROショートフェスト」)は、第8回の2013年は9月11〜16日の6日間で開催予定。昨年に続き今年も、1次審査にあたるプレビュー視聴と作品の関連情報のリサーチをする「プレビュー・メンバー」を広く市民から公募する。「プレビュー・メンバー」は応募作品を視聴し、どんな作品であるかを確認、 内容をタグ付けして2次選考の参考となるようなコメントを入力する。上映作品の選出する過程でとても重要な作業。今回の公募は約10名程度。事務局が個別に面接して決定する。公募の詳細は同映画祭公式HPの案内欄で。110115SSFF2011monya
【応募資格】
 ・札幌市または札幌近郊に在住の20歳以上の方
 ・映画が好きで、映画の知識が多少ある方
 ・海外作品には日本語字幕が付いていないため、英語(会話・字幕)で鑑賞できる方
 ・プレビューはオンラインで視聴していただくため、ネット環境でPCが使える方
 ・Web・印刷物でプレビュー・メンバー紹介する際、お名前や顔写真の掲載に同意していただける方
 ・2013年2月から4月末まで(予定)の期間内に100本以上の作品を視聴できる方
・募集期間:2013年3月31日(日)まで
・応募方法ほか → 続きを読む

bluebook at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(3) 映画 

クリエイティブ北海道展イン札幌@札幌

 クロスホテル札幌のアートとホテルによるコラボ企画「ART-X(アートクロス)」第6弾では、北海道の優れたクリエイティブカルチャーを国内外へ紹介するプロジェクト「クリエイティブ北海道」の札幌プロモーション展を開催。「DETOUR」とのタイアップで開催された香港プロモーション「クリエイティブ北海道ミーツ香港」(2011/11/30〜12/16)に続き開催される本展では、香港で展示された作品を中心にアート&デザイン作品・グッズの展示販売を行う。開催の詳細はシフトHPの案内欄と会場HPの案内欄で。121221creativeH
【参加作家】
  吉川大祐、ワビサビ、澁谷俊彦、新矢千里(Kinpro)、SHUUN、
  リボネシア、初音ミク、横山美和、高瀬季里子(24K)、
  小笠原未季(hikuidori)、五十嵐威暢、櫻井清隆、小坂裕幸
・会 期 :2012年12月21日(金)〜2013年3月31日(日)
・時 間 :ホテル2Fラウンジの営業時間に準じる
・会 場 :札幌・クロスホテル エントランス、2Fロビー、ラウンジ内
    (中央区北2西2 TEL 011-272-0010 地図
・主 催 :クロスホテル札幌(企画部 011-272-0051) 続きを読む

bluebook at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

六花亭がアートを志す二十歳の若者の自画像コンクール「二十歳の輪郭」作品募集

 六花亭製菓では、2012年に始めたアートを志す二十歳(はたち)の若者の自画像コンクール「二十歳の輪郭」の第2回の作品を募集。酒井忠康氏(世田谷美術館館長)ほかが審査にあたり、最優秀作を表彰、受賞者には毎月定額が振込まれる。13030120sai作品は、2013年4月25日〜11月4日まで同美術村に展示される。詳細は同社HPの案内欄で確認を。
・受付期間:2013年3月1日(金)〜3月31日(日) 必着
・応募資格:1993年4月2日〜1994年4月1日に生まれた方。プロアマ不問
・出品点数:一人1作品。
・出品料 :2,000円。(出品料は返金しません)
・お問合せ:六花亭 公募展事務局 TEL 0155-37-6666 
※ 審査員、出品規定など → 続きを読む

bluebook at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 美術 | その他

2013年03月30日

浦河町PR映像試写会@浦河町

浦河町PR映像試写会 [浦河町] [試写会・ミニ上映会・映画祭]
 浦河町が2011年5月から制作を始めたまちのPR映像が完成、初の試写会を行う。同町出身の映画監督で浦河観光大使でもある田中光敏さんが監修。うらら寫真館(架空)を舞台に、浦河町にゆかりある俳優の宇梶剛士さん、浦河町出身の俳優の宮下ともみさんが出演、町内風景などの映像を収録した。試写会では、田中監督と、出演した宮下ともみさんの2人が来場するほか、130330urakawaPR浦河町民による制作委員らが浦河の魅力を語るトークイベントも行われる。上映の詳細は、浦河町HPの案内欄で。
・日 時 :2013年3月30日(土) 18:00開演
・会 場 :浦河町総合文化会館  3階 ふれあいホール
      (日高管内浦河町大通3丁目 TEL 0146-22-5000)
・入場料 :無料
・主 催 :浦河町
・予 約 :浦河町役場企画課 TEL 0146-26-9012 FAX:0146-22-1240

bluebook at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

映画「ファインディング・ジョー『英雄の法則』」札幌上映会@札幌

 神話学者ジョーゼフ・キャンベルが、世界中の神話を研究し発見した神話の法則「ヒーローズ・ジャーニー=英雄の旅」。主人公が成長して最後には成功を勝ち取るパターン(英雄の法則)を、現代の英雄、世界でめざましい活躍をしている人たちの言葉を通じて映像化したドキュメンタリー作品「ファインディング・ジョー『英雄の法則』」が北海道は札幌で初上映される。日本語字幕。パトリック・タカヤ・ソロモン監督。80分。121209eiyuu上映の詳細は特設サイトで確認を。
・日 時 :2013年3月30日(土) 3回上映
      14:00、 16:30、 19:00
・会 場 :札幌エルプラザ(北区北8条西3丁目) 3F ホール
・入場料 :前売1,500円(当日1,800円) 時間指定 
・定 員 :各200名 全席自由
・主 催 :ファインディング・ジョー札幌上映実行委員会
・お問合せ:担当  内ヶ崎 naouchi.sapporo[あっと]gmail.com 
※ 予告動画→ http://vimeo.com/38907080 続きを読む

bluebook at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 映画 

ゆうシアター「北のカナリアたち」@砂川市

 吉永小百合主演の映画「北のカナリアたち」を上映。阪本順治監督。原作は湊かなえの小説「往復書簡」の一編「二十年後の宿題」。20年前の悲劇により疎遠になっていた教師と教え子たちが再会し、それぞれが抱える心の傷や真実が明らかになっていく。柴田恭兵、里見浩太朗、仲村トオル、森山未來、宮崎あおい、松田龍平ほか出演。稚内市や利尻、礼文島などでロケ撮影された。130201Canaria2012年、日本、130分。上映の詳細は、会場HPの案内欄で。
・日 時 :2013年3月30日(日) 13:00開場、13:30開演
・会 場 :砂川市地域交流センターゆう 大ホール 
      (東3条北2丁目3-3 JR砂川駅直結) 
・入場料 :一般:1,000円、高校生以下500円
      ペアチケット:1,600円
・主催・お問合せ:NPO法人ゆう事務局 TEL 0125-54-3111 

bluebook at 13:30|PermalinkComments(0)TrackBack(3) 映画 

CAIアートスクール17期生卒業制作展@札幌

 CAI現代芸術研究所では、第六感と自己表現をテーマに週に一度の夜間アートスクールを開校。毎年4月に開講し、1年間さまざまな講師によるレクチャー、ワークショップ、野外での研修などを体験して、それぞれの個性を最終的に現代アート作品として発表している。17年目の今年も卒業制作展を開く。「本格的な作品制作はスクールに入ってからの人が多い中、各人が自己の感性を頼りに表現主義からコンセプチュアルアート、さらにユーモアの効いた面白い作風のもの等、多種多様な表現が揃った展覧会となります。そんな卒業生達が思う現代社会、夢、アイデンティティといった様々なテーマによる絵画、立体、映像、インスタレーション作品達を存分にお楽しみください」とのこと。詳細はCAI(HP)の案内欄で。130323CAI17
【出展する卒業生】 14名
   阿部 芳美/阿武 勝広/阿武 奈津美/伊勢 千絵子/
   金 侑龍/小林 龍一/コイマウ/坂庭 夢都美/佐々木 幸/
   佐々木 達郎/下澤 央彩/高橋 亜紗子/竹中 昭子/山内 絵里
・会 期 :2013年3月23日(土)〜30日(土)
・時 間 :13:00〜23:00 日祝休館
・会 場 :札幌・CAI02 全館
      (中央区大通西5丁目 昭和ビルBF2 TEL 011-802-6438)
・入場無料
・お問合せ:CAI現代芸術研究所 TEL 011-643-2404
※ 3月23日(土)19:00 開催祝賀会 

bluebook at 13:00|PermalinkComments(0)TrackBack(4) 美術 

パブリックを通してアートを考え、アートを通してパブリックを考える Public Art Research CenterPARC1[ Biotope ]@札幌

 パブリック アート リサーチ センター(PARC)は、パブリックを通してアートを考え、アートを通してパブリックを考えていくアートプロジェクト。今後、様々なジャンルのアーティストや研究者、企画者などに参画してもらい、公共空間の創造的活用方法を多角的に見いだしていく予定。第1回目となるPARCは、地下歩行空間の無機質なイメージを有機的に変化させる試みとして「Biotope」をテーマに、ひとつの世界観を創出する。環境の見立てとして、人工芝のうえに作家たちの作品をランダムに展示し、ひとつの世界をつむぎだす。会場には誰でも制作に参加できるテーブルを設置し、毎日ワークショップやレクチャーを開催。作品展示と同時に、複数のプログラムの進行により、会場が日々変化する。公共空間でのアートの可能性と拡張を発見する企画。詳細は主催者HPの案内欄で。130323PARC01
【参加アーティスト】
  樫見菜々子|インスタレーション|http://www.nanakokashimi.com
  川上りえ|彫刻|金属|http://riekawakami.net
  国松希根太|彫刻|木|http://www.kinetakunimatsu.com
  熊澤桂子|ガラス造形
  酒井広司|写真|http://www.graytone.jp
  進藤冬華|刺繍|インスタレーション
・会 期 :2013年3月23日(土) 〜 30日(土)
・時 間 :11:00〜19:00(最終日は17:00まで)
・会 場 :札幌駅前通地下歩行空間(チ・カ・ホ)
      北1条イベントスペース(出口番号7と9の間)
・主 催 :札幌駅前通まちづくり株式会社
      TEL 011-211-6406、FAX 011-211-6408 続きを読む

bluebook at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 | その他

現代美術家の岡部昌生氏の「MASAO OKABE HIROSHIMA/FUKUSHIMA」展示@札幌

 2013年3月31日をもって札幌大谷大学短期大学部美術科を退任する岡部昌生教授の作品展示を行う。学外の一般参加歓迎。詳細はFACEBOOKの特設欄などで。130227okabe
・会 期 :2013年2月27日(水)〜3月30日(土)
      ただし次の日を除く。3/2〜5, 9, 10, 17, 20, 23, 24
・時 間 :10:00〜18:00 
・会 場 :札幌・札幌大谷大学 北棟1階展示フロアー
   (東区北16条東9丁目1-1 TEL 011-742-1839)  
      (来場者の駐車スペースなし。公共交通機関で来場を)
・入場料 :無料 
・主 催 :札幌大谷大学短期大学部美術科 
・お問合せ:札幌大谷大学短期大学部美術科研究室 011-742-1839(直通)
      (平日9:00〜18:00  土日祝日休み) 

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 美術 

第22回 道銀芸術文化奨励賞受賞記念『久野志乃 展』@札幌

 財団法人 道銀文化財団では、第22回道銀芸術文化奨励賞受賞を記念して札幌市在住の画家久野志乃 さんの個展を開く。作家の心に深く響いた物語から、絵画的イメージを膨らませる豊かな想像力。その研ぎ澄まされた感性から生まれる、作家独自の幻想的な世界観をお楽しみください、とのこと。右画像は今回展の案内パンフレット。詳細は主催の道銀文化財団HPの案内欄で。130318hisanoshino
・会 期 :2012年3月18日(月)~30日(土) 
・休館日 :20日(水)と日祝休館
・時 間 :10:00~17:00 (最終日は16:00まで)
・会 場 :札幌市・らいらっく・ぎゃらりぃ
      (中央区大通西4丁目北海道銀行本店ビル1階)
・入場無料
・主催・お問合せ:財団法人 道銀文化財団 TEL 011-233-1029 

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 美術 

2013年03月29日

「父をめぐる旅 異才の日本画家・中村正義の生涯」特別上映@札幌

 戦後の日本画壇で次々と型破りな作品を発表した反骨の画家中村正義(1942〜1977年)の足跡をたどるドキュメンタリー。「父をめぐる旅 異才の日本画家・中村正義の生涯」が札幌で2日間だけ特別上映される。22歳で日展初入選、その後も若くして画壇の頂点に上り詰めるも、画壇の旧態依然とした体質に反発、脱退して孤高の道を貫いた画家の障害を描く。この映画は、父を敬愛し、「中村正義の美術館」を守り続けてきた正義の娘・倫子さんが、生前父が描いた風景画の場所や、交流のあった人々を訪ねながらその真の姿を追う。苛烈に生きた画家が何を求め、何を恐れ、何を愛したのか、人間・中村正義とその生きた時代を描き出す。2012年、日本、102分。当日は、130328nakamuraプロデューサー・共同監督の武重邦夫、近藤正典両氏の舞台挨拶あり。詳細は劇場HPの案内欄などで。
・会 期 :2013年3月28日(木)、29日(金) 17:25〜19:05
・会 場 :札幌・シアターキノ(中央区南3西6 地図
・入場料 :当日料金1800円、学生1400円、シニア・高校生以下1000円
      (KINO会員の方は会員料金)
・お問合せ:シアターキノ TEL 011-231-9355 続きを読む

bluebook at 17:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

「さぁのはらへいこう 青空自主保育の三年間」自主上映会@浦河町

 珠玉のドキュメンタリー映画「さぁのはらへいこう 青空自主保育の三年間」が、浦河町で自主上映される。映画が追うのは、神奈川県鎌倉市で、1985年から野外での自主保育を続けている「青空自主保育なかよし会」。保育の基本は、手出し口出しはせず、見守りに徹すること。1歳から3歳までの幼児達が自然の中で、教えられなくても、分かち合い助け合い、自分で答えを見出していく。大人は、未来を担う子どもたちに何を伝え、何を手渡さなければならないのか。その答が三年間の記録の中に詰まっている。2011年、日本、116分。監督・脚本・編集 桐野直子。上映の詳細は映画公式HPの案内欄などで。110920saanohara
・会 期 :2013年3月16日(土)〜29日(金)
・時 間 :10:00、13:30、19:00
・会 場 :浦河町・大黒座(浦河町大通2-18)
・入場料 :前売1,000円(当日1,300円)、高校以下500円、幼児無料
・お問合せ:大黒座 TEL 01462-2-2149
・上映情報: 「北海道MovieWalker」HPの「大黒座」案内欄   
※ 3月16日(土)はファミリー上映会あり。(同時上映)
 場所:浦河町総合文化会館地下1階ミニシアター 
 時間:午前10時〜、午後1時30分〜の2回
 入場料金:前売券1000円(事前に前売券購入を)
 同じフロアに託児室用意。無料、申込不要
・主 催 :「さぁ のはらへいこう」浦河自主上映会実行委員会
・お問合せ:TEL 080−5580−5626(沼倉) 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 映画 

2013年03月28日

Surf Film上映会『THIS TIME TOMORROW』@札幌

 『シッピング・ジェットストリーム (Sipping Jetstream)』、『ヒア・アンド・ナウ (Here and Now)』、などの話題作でおなじみのテイラー・スティール(Taylor Steele)監督による最新作「THIS TIME TOMORROW(ディス・タイム・トゥモロー)」を上映。テーマは「Surfing One Swell」。太平洋に訪れた1つのスウェル(波が崩れる前の、水が盛り上がって移動している状態)を追い、デイブ・ラスタビッチとクレイグ・アンダーソンが旅をするドキュメンタリー映画。ケリー・スレーター、ダン・マロイ、アレックス・グレイ、クリス・デルモロなども加わり、タヒチ、メキシコ、カリフォルニア、アラスカを旅する。「迫力ある波とライディングを130328tomorrowぜひご覧ください」とのこと。詳細は札幌市の観光文化情報ステーションHPの案内欄などで。
・日 時 :2013年3月28日(金) 19:30〜20:15
・会 場 :札幌市・パタゴニアアウトレット札幌南ストア
      (中央区南三条西2丁目2-1)
・定 員 :40名(要事前予約
・入場料 :無料
・協 力 :マニューバーライン
・主催・お申し込み:パタゴニア札幌北ストア TEL 011-729-2101

bluebook at 19:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

2013年03月27日

春休み子ども映画会「メリダとおそろしの森」@中標津町

 中標津町では、春休みこども映画会で、ディズニー&ピクサーのタッグによる冒険ファンタジー映画 「メリダとおそろしの森」を上映。王女メリダは、しつけに厳しいお母さんとケンカしてばかり。ついにメリダはお城を飛び出し、森の奥へ迷い込む。そこで見つけた家には、魔女がいて…。2012年、アメリカ、94分。130327merida上映の詳細は会場HPの案内欄などで。
・日 時 :2013年3月27日(水) 10:00〜11:45(開場9:30)
・会 場 :中標津町・中標津町総合文化会館
      (中標津町東2南3) 大集会室    
・入場料 :無料 当日は直接会場へ
・お問合せ:同会館 TEL  0153-73-1131
・主 催 :中標津町文化スポーツ振興財団 

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

2013年03月26日

CINEとかち特別上映会「演劇1 平田オリザと世界。」「演劇2 平田オリザの世界。」@帯広市

 リサーチや台本を排し、ナレーションや音楽も一切使わない「観察映画」方式で、日本の選挙の舞台裏を描いた「選挙」や、精神科病棟にカメラを入れた「精神」で知られる想田 和弘監督(42歳、NY在住)の最新ドキュメンタリー映画「演劇」が上映される。日本を代表する劇作家・演出家の平田オリザと、彼が主宰する劇団「青年団」の作品に強い衝撃を受けた想田監督が、密着取材を試みた2部作。第1弾『演劇1』(2012年、日米、172分)は、その創作現場にカメラを向け「平田オリザの世界」を徹底解剖。平田が唱える「現代口語演劇理論」に基づく芝居のリアルな世界観を支える戯曲の執筆や稽古、照明や舞台美術、ワークショップなど劇団の運営を取材。『演劇2』(2012年、日米仏、170分)では、不況と財政難で公的な芸術関連予算は縮小傾向の逆境の中、平田は「演劇が社会にとって必要不可欠である事」を世間に納得してもらおう」と、教育現場や地方の演劇祭、果てはメンタルヘルスケア大会まで東奔西走する。それは、演劇という芸術を通して、高度に資本主義化された現代社会を問い直す試みでもある。ともに2012年。監督・製作・撮影・編集/想田和弘。出演/平田オリザ、青年団・こまばアゴラ劇場の人々。
 主催は、帯広の「CINEとかち」で、CINEとかちプリンス劇場が2012年9月30日で閉館して以来初の上映会となる。上映の詳細は、会場HPの案内欄で。
・日 時 :2013年3月23日(土)〜26日(火)121216engeki
・時 間 :演劇1(2時間52分)、演劇2(2時間50分)
  23日(土)16:00[演劇1]、19:30[演劇2]
  24日(日)10:00[演劇1]、14:00[演劇2]
  25日(月)19:30[演劇1]
  26日(火)19:30[演劇2]
・会 場 :帯広市・演研「茶館工房」
      (帯広市大通南6丁目 喫茶大通茶館2階)
・入場料 :前売 1,000円(当日1,300円)、高校生以下 500円
      1作品ごとの料金 
・主 催 :CINEとかち
・お問合せ:喫茶大通茶館 TEL 0155-25-7140 続きを読む

bluebook at 19:30|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 映画 | 演劇・ダンス

2013年03月25日

映画「マックス・ハーフェラールもしくはオランダ商事会社のコーヒー競売」DVD鑑賞会@札幌

 札幌大学・札幌大学女子短期大学部に新しい地域のための研究・教育を推進するコミュニケーションセンター「札幌大学インターコミュニケーションセンター(Sapporo University InterCommunication Center,略称:SUICC、スイック)」が誕生する(詳細)。開設を記念して3月23日(土)からオープニングイベントを実施。その一環で、映画「マックス・ハーフェラールもしくはオランダ商事会社のコーヒー競売」を上映。19世紀半ばのオランダ領東インド(インドネシア)における、オランダの過酷な植民地支配の実態を著者の実体験から内部告発し、植民地政策を痛烈に批判したオランダ文学の傑作(原作:ムルタトゥーリ)を映画化。ジャワ島を舞台に、理想に燃える若い植民地行政官の苦悩と挫折を描く。全編オランダ語(英語字幕)。1976年、161分。フォンス・ラーデマーケルス(Fons Rademakers)監督。ルトガー・ハウアーほか出演。オランダ・インドネシア合作映画。この映画と歴史的背景について元札大教授の石坂昭雄さんが開設する。詳細は同大HPの右チラシ(PDF)130325MaxHacelaar北海道新聞HPの案内欄などで。
・日 時 :2013年3月25日(月) 13:30〜17:00
・会 場 :札幌市・札幌大学(地図) 6号館1F SUICC
      (豊平区西岡3条7丁目3-1)
・入場料 :無料
・主 催 :札幌大学インターコミュニケーションセンター(SUICC)
・共 催 :札幌大学附属総合研究所
・お問合せ:札幌大学術情報オフィス研究支援担当 TEL 011-852-9150 

bluebook at 13:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 | その他

アリアンス・フランセーズ財団主催国際写真コンクール作品展『Planète femmes – ウーマン・プラネット』@札幌

 2011年、アリアンス・フランセーズ財団が女性をテーマとした国際写真コンクールを開催。世界中の女性たちに捧げるオマージュとして、80カ国200以上のアリアンス・フランセーズが参加する大規模なコンクールとなった。3月8日の「国際女性の日」を記念して、受賞者21人による42枚の写真が、パリのアニエスベーギャラリー、そして日本全国のアリアンス・フランセーズ財団ギャラリーに展示されている。札幌のアリアンス・フランセーズでも、最優秀作品を含む20点を展示。詳細は アンスティチュ・フランセ日本HPの案内欄などで。130305WomanPlanet
・会 期 :2013年3月5日(火)〜25日(土) 日祝日閉館
・時 間 :月12:00〜19:00、
      火〜金10:00〜19:00、土10:00〜18:00
・会 場 :札幌・札幌アリアンス・フランセーズ
      (中央区南2条西5丁目10−2 南2西5ビル2F)
・入場料 :無料
・お申込み:札幌アリアンス・フランセーズ TEL 011-261-2771 

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

2013年03月24日

「ハーブ&ドロシー アートの森の小さな巨人」無料上映会@札幌

 アメリカの市民アートコレクター、ハーブ&ドロシー夫妻を4年以上にも渡り追い続けた札幌市出身の佐々木芽生(めぐみ)監督によるドキュメンタリー映画の第1作目「ハーブ&ドロシー~アートの森の小さな巨人~」を無料上映する。30年の歳月でコツコツ買い集めた作品は、いつしか20世紀のアート史に名を残す作家の名作揃いとなった。そんな夫妻の元へアメリカ国立美術館から寄贈の依頼がやってくる。この現代のおとぎ話に衝撃を受けた佐々木芽生監督(札幌生まれ)は、2人を追ううち、これは「現代アートについての映画ではなく、豊な人生を考える映画になる」と確信した。NYで17週間のロングランを記録。2008年、米、87分。二人のコレクションのその後を追った続編「ハーブ&ドロシー ふたりからの贈りもの」は2013年4月13日(土)より札幌シアターキノで公開予定。110402HERBDOROTHYそれに先駆けての無料上映会。詳細は特設欄で。事前申込は不要だが、準備の都合上「参加する」ボタンを押していただけると助かります、とのこと。
・日 時 :2013年3月24日(日)
      ヽ場 16:30、開始 17:00、開場 18:40、開始 19:00
・会 場 :札幌・スペースATTIC(中央区南3西6長栄ビル4F )
・参加費 :無料
・定 員 :約30名。事前申込不要、当日先着順 
      万一参加者多数の場合は入場をお断りする場合あり 

bluebook at 17:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 映画 

『ハーブ&ドロシー アートの森の小さな巨人』無料上映会@浦河町

 NYの郵便局員のハーブと図書館員のドロシーのヴォーゲル夫妻が、給料の中からアートを買い続け、質量ともに圧倒的なコレクションを築きあげた姿を追うドキュメンタリー「ハーブ&ドロシー~アートの森の小さな巨人~」を上映。夫妻が購入作品を選ぶ基準は2つ。①自分達のお給料で買える値段であること。②1LDKのアパートに収まるサイズであること。30年の歳月でコツコツ買い集めた作品は、いつしか20世紀のアート史に名を残す作家の名作揃いとなった。そんな夫妻の元へアメリカ国立美術館から寄贈の依頼がやってくる。札幌出身の佐々木芽生(めぐみ)監督が製作・監督。2008年、米、87分。
 今回上映される浦河町の個人映画館「大黒座」は、大正7年の創業以来、90数年にわたり日高・浦河における文化的豊かさの一翼を担ってきた日高管内唯一の映画館。人口1万3千人余りの町に映画館があること自体が奇跡的で、館主一家をはじめ、110402HERBDOROTHY多くの町民有志が大黒座を支えている。
 上映の詳細は、地元のねこや食堂日記の案内欄などで。
・日 時 :2013年3月23日(土)、24日(日) 両日とも16:00
・会 場 :浦河町・大黒座(浦河町大通2-18)
・入場料 :無料。申込不要。
・お問合せ:大黒座 TEL 01462-2-2149 TEL 090-8903-8184(石黒)
・上映情報: 「北海道MovieWalker」HPの「大黒座」案内欄   
※ 続編『ハーブ&ドロシー ふたりからの贈りもの』も6月8日〜21日公開予定  

bluebook at 16:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

旭川市中央図書館アフタヌーンシネマ「愚かなる妻」@旭川市

 歓喜の都モンテカルロを訪れた億万長者のアメリカ公使夫妻が、カモにしようとするニセ貴族につけ狙われる「愚かなる妻」を上映。世間知らずの公使夫人は欺かれて130324orokanarustuma恐ろしい立場に追い込まれる。華やかな上流社会の裏側に躍動するリアリズムが人間の愚かさを白日の下に晒すサイレント映画。エリッヒ・フォン・シュトロハイム監督・脚本・主演。1923年、米、108分。上映の詳細は同図書館HPの案内欄で。
・日 時 :2013年3月24日(日) 15:00〜17:00
・会 場 :旭川市中央図書館(常磐公園内) 2F 研修室
・入場料 :無料。事前申込み不要
・お問合せ:同図書館 TEL 0166-22-4174 

bluebook at 15:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

安藤美冬さんトーク&サイン会@札幌

 独自のノマドワークスタイルが注目を浴び、『情熱大陸』他各メディアで話題の安藤美冬さんが、処女作『冒険に出よう 〜未熟でも未完成でも今の自分で突き進む』(ディスカヴァー・トゥエンティワン、2012年11月、税込1,260円)=書籍情報=発売を130324andou記念してトーク・サイン・握手会を開催。本には書ききれなかったお話も、たっぷり語っていただく。入場無料だが入場整理券が必要。会場の紀伊國屋書店札幌本店にて同書購入の先着100名に配付。詳細は会場HPの案内欄で。
・日 時 :2013年3月24日(日) 15:00〜16:30
・会 場 :札幌・紀伊国屋書店札幌本店 1Fインナーガーデン
      (中央区北5西5-7 JR札幌駅下車すぐ)
・入場料 :無料だが整理券が必要。
・お問合せ:紀伊國屋書店 TEL 011-231-2131(10:00~21:00) 

bluebook at 15:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

「いわさきちひろ 〜27歳の旅立ち〜」上映@登別市

 絵本画家いわさきちひろ(1918〜1974年)の作品を紹介するいわさきちひろ展の関連事業で、その波乱に満ちた生涯を追ったドキュメンタリー映画「いわさきちひろ〜27歳の旅立ち〜」 を上映。子どもへの愛に溢れる彼女の絵は、現在まで世代を超え愛され続け、その卓越したデッサン力、水彩の"にじみ"の技法、余白を生かした大胆な構図、社会的なテーマは後続のアーティストに大きな影響を与えている。ちひろは、結婚に失敗し戦争で全てを失った人生のドン底で、絵の道で生きる決意をする。四面楚歌のなかでの再婚。失業中の夫を絵筆一本で支えた過酷な日々。仕事での孤立。病との闘い。どんな困難にも決して屈しなかった彼女の強さは、その柔らかな絵からは想像もできない。3年に及ぶ取材で得た、家族さえ知らなかったエピソード、埋もれていた夫・松本善明からのラブレター、そして貴重な原画の数々から浮き彫りになる新たなちひろ像は、新鮮な驚きと感動を呼ぶ。120929chihiro2012年、日本、96分。監督・編集/海南友子。エグゼクティブプロデューサー/山田洋次。出演/黒柳徹子、高畑勲、中原ひとみ ほか。上映の詳細は同展公式HPの案内欄で。
・日 時 :2013年3月24(日) 13:30開場、14:00開演
・会 場 :登別市民会館
      (富士町7-33-1 TEL 0144-37-8182)
・入場料 :1,000円(小学生以下無料)
・主 催 :第36回国際女性デー実行委員会
・お問合せ:国際女性デー登別実行委員会 TEL 0143-85-4060

bluebook at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1)

札幌建築鑑賞会第10回「札幌百科」 王子サーモン館 土地と建物の記憶@札幌

 札幌建築鑑賞会主催の報告会。2013年2月に惜しくも解体された札幌都心部にあった「王子サーモン館」。1949年に北海道ホルスタイン会館として建てられ、63年の齢を重ねたサーモン館の歴史を、同会では2012年4月からの一年間、“記録と記憶”を遺すプロジェクトとして、様々な角度から掘り起こしてきた。新たに判明した事実を織り交ぜて、過去を振り返るのみならず、建物跡地で進められる再開発事業への提案も発表する。同会メンバーがリレー報告を行う。130324sarmon
・日 時 :2013年3月24日(日) 14:00〜16:00(予定)
・会 場 :札幌市資料館 (中央区大通西13丁目 地図) 2階 研修室
・入場料 :無料、要事前申込み。先着70名まで
・参加締切:2013年3月9日(土)必着
・参加方法:ハガキ・ファックス・メールいずれかで申込を
      氏名・連絡先・札幌百科参加希望と明記
・主 催 :札幌建築鑑賞会事務局 TEL 011-592-1748 
・参 考 :同会の“記録と記憶”を後世に -王子サーモンをめぐって記事 
・申込宛先 → 続きを読む

bluebook at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

『CARLOS カルロス』1回限りの特別上映@札幌

 伝説のテロリスト、イリッチ・ ラミレス・サンチェスの半生を史実や報道をもとに描いた社会派サスペンスにしてアクション巨編『CARLOS カルロス』の第1部から第3部まで全5時間30分を一挙上映。革命を夢見た男の栄光と挫折の物語。1974年、ロンドンでイギリス経済界の大物を襲撃した事件に始まり、日本赤軍によるハーグのフランス大使館占拠、ウィーンのOPEC総会襲撃などカルロスがかかわった実際の事件の多くを交え、94年スーダンの首都ハルツームで逮捕されるまでの20年間を、実際のニュース映像を交えて描く。オリヴィエ・アサイヤス監督。エドガー・ラミレス主演。2010年、仏、330分。
130324Carlos02上映の詳細はシアターキノHPの案内欄などで。
・日 時 :2013年3月24日(日) 
・時 間 :13:00〜14:57 第1部
      15:10〜16:57 第2部
      17:10〜18:58 第3部
・会 場 :札幌市・札幌プラザ2・5(旧東宝プラザ 狸小路5丁目)
・入場料 :特別上映前売 3,300円(当日3,900円)
      シニア&KINO会員 前売 3,000円(当日3,300円)
・お問合せ:シアターキノ TEL 011-231-9355 続きを読む

bluebook at 13:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

「内部被ばくを生き抜く」上映会in札幌市 @札幌

 〜 4人の医師が語る経験・広島-チェルノブイリ-イラク-福島 〜
 2011年3月11日に起きた東北大震災によって原発が4つも爆発してしまった、その後の世界に私たちは生きている。大量の放射性物質が放出され、広範囲に拡散したことは解っているが、ではどれだけ出たのか実は正確な情報がない。放射性物質は環境に溶け込み、生態系に入り込んだ。呼吸や汚染された水・食品を通じて引き起こされる内部被ばくは、この時代に生きる私たち全員の120625naibuhibaku問題となった。原発事故後の日本で命を守りながら前向きに生きていきたい全ての人たちへ。鎌仲ひとみ監督の最新作「内部被ばくを生き抜く」を上映する。当日は、放射能測定所代表の話を聞きながら1時間程度の交流。上映の詳細は映画公式HPの上映案内欄などで。
・日 時 :2013年3月24日(日) 12:30開場、13:00開演
・会 場 :札幌市・bar MINO(札幌市中央区北1条西3丁目 古久根ビルB1F)
・参加費 :800円
・主 催 :札幌市民放射能測定所 はかーる・さっぽろ続きを読む

bluebook at 13:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 映画 

川原先生 原発出前授業 &「シェーナウの思い」上映会@北桧山町

 原発問題の出前授業に取り組んできた川原茂雄さん(琴似工業高校教師)のお話と、ドイツ南西部の人口2,500人の町シェーナウの親たちがチェルノブイリの事故をきっかけに自然エネルギー電力会社を自分達の手で立ち上げた記録『シェーナウの想い〜自然エネルギー社会を子どもたちに〜』を上映。フランク=ディーチェ/ヴェルナー=キーファー監督、2008年、ドイツ、60分。120616shenau詳細は主催者HPの案内欄やFACEBOOKの案内欄などで。
・日 時 :2013年3月24日(土)
13:00 原発出前授業2時間目「隠されていた原発の真実」
    15:15 上映会
・会 場 :北檜山町・北檜山小学校
・入場料 :無料 (支援金歓迎)
・主 催 :「原発・放射能を考える集い」実行委員会
・共 催 :風の町の未来's、せたな9条の会、檜山教職員組合、道退教檜山支部北部部会 

bluebook at 13:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 | その他

本田征爾展〜陸の上で見る夢は海の底から宇宙の果てまでか〜@札幌

 透明水彩やアクリルの平面作品、粘土細工のオブジェなど様々な作品を創り出す札幌在住の本田 征爾(ほんだ・せいじ)さんさん。その多彩な作品を一挙に展示・販売し、また制作ライブも行う。「夢の世界を表現したかのような唯一無二の世界観を持つ作品は、小宇宙的とも呼べ、見る人に強烈な印象を残します。本田征爾さんの世界観を体験しに是非足をお運びくださいませ」とのこと(会場HPの案内欄)。130311hondaseijci詳細は、作家HPの案内欄などで。
・会 期 : 2013年3月11日(月) 〜24日(日)
・時 間 :13:00〜16:00(最終日は17:00まで)
・会 場 :札幌市・大丸藤井セントラル 3F画材コーナー
      (中央区南1西3 地図
・入場料 :無料
・お問合せ:同店 TEL 011-231-1131(代表) 
※ 23日(土)24日(日)は作家がオブジェに着彩制作ライブを行う 

bluebook at 13:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 美術 

「モンサントの不自然な食べもの」上映@旭川市

 遺伝子組み換え作物(GMO)で世界シェア90%を占めるアメリカのアグロバイオ企業「モンサント社」とそれに関わる企業、生産者を追ったドキュメンタリー「モンサントの不自然な食べもの」(原題:LE MONDE SELON MONSANTO)を上映。GMOから、過去に発売された枯葉剤、農薬、PCB、牛成長ホルモンなど、1世紀にわたるモンサント社の歴史を、証言や機密文書によって検証していく。自然界の遺伝的多様性や食の安全、環境への影響、農業に携わる人々の暮らしを意に介さないモンサント社のビジネス。本作は、生物の根幹である「タネ」を支配し利益ばかりを追求する現在の「食」の経済構造に121118monsanto強い疑問を投げかける。 監督はフランスのジャーナリスト、マリー=モニク・ロバン。2008年、仏加独、108分。詳細は映画公式HPの案内欄と旭川市民有志によるチーム「今だから」HPの案内欄などで。
・日 時 :2013年3月24日(日) 10:00上映開始
・会 場 :旭川市勤労者福祉総合センター・サンアザレア(6条通4丁目)
・入場料 :一般1,000円、障害者500円、高校生以下無料 
・主 催 :チーム今だから
・お問合せ:こども冨貴堂 TEL 0166-25-3169 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(3) 映画 

西川律子の絵本「もうひとつのかぐや姫」原画展@札幌

 札幌在住の画家、西川律子さん作・「絵の絵本 もうひとつのかぐや姫」(銀の鈴社、2013年3月11日発行、1200円)=書籍情報=の出版を記念して、130319kaguya絵本の原画展を開催。「日本の昔話「かぐや姫」を、夢と希望ある展開でしめくくった抽象画の絵本。美しい色彩のハーモニーを感じてください。/西川律子」とのこと。詳細は、札幌の観光文化情報ステーションHPの案内欄などで。
・会 期 : 2013年3月19日(火) 〜24日(日)
・時 間 :10:00〜18:00(最終日は17:00まで)
・会 場 :札幌市・大丸藤井セントラル 7F スカイホール
      (中央区南1西3 地図
・入場無料
・お問合せ:スカイホール事務局 TEL 011-231-1131

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 美術 

映画「じんじん」 剣淵上映会@札幌

 ベテラン俳優の大地康雄さんが企画し、主演した「じんじん」が5月18日からの全国公開に先駆け、ロケ地の剣淵町でお披露目上映される。映画「じんじん」は、2009年に大地さんが仕事で北海道を訪れた際、知人に誘われて剣淵町の「絵本の館」を訪れ、子供たちが絵本の読み聞かせに目を輝かせて聞き入っている姿に感動し、同町の「絵本の里づくり」と連動した映画を発案。大地さんが演じる主人公の銀三郎はお調子者の大道芸人。娘が6歳のころに家を出てから妻と娘とは会っていない。北海道の幼なじみが営む農場に手伝いに行くと、都会から農業研修で来ていた4人の女子高生たちと出会う。2013年、日本、129分。山田大樹監督。130322jinjin上映の詳細は剣淵町HPの案内欄で。
・日 時 :2013年3月22日(金)〜24日(日)
      3月22日(金) 14:00、 18:00
      3月23日(土) 10:00、 14:00、 18:00
      3月24日(日) 10:00、 14:00
・会 場 :剣淵町・町民センター(剣淵町仲町)1F大集会室
・入場料 :前売 一般1,000円、小中高校生800円、未就学児無料
      各回300枚販売。当日券は席に余裕がある場合のみ販売。
      当日一般1,500円・小人800円 日時指定
・お問合せ:剣淵町役場経済課商工観光室 TEL 0165-34-2121 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

JRタワー10周年記念「宮沢賢治・詩と絵の宇宙〜雨ニモマケズの心〜」展@札幌

 『注文の多い料理店』『やまなし』『銀河鉄道の夜』『風の又三郎』など、数多くの童話や、「雨ニモマケズ」などの詩作で広く親しまれている宮沢賢治(1896-1933)。東日本大震災からの復興が進む今、再び賢治の作品が注目を集めている。本展は、「雨ニモマケズ」の詩が直筆で書かれた手帳、直筆の水彩画、および道内初公開となる高村光太郎の「雨ニモマケズ詩碑の原書」や初版本等の資料類によりその実像を浮き彫りにしつつ、賢治作品に触発された後世の画家たちが描きあげた様々な絵本の挿絵原画等を展示し、≪いまだからこそ≫賢治が発した未来へのメッセージを受け止めようとする展覧会。詳細は130302miyazawaOJRタワーHPの案内欄で。
・会 期 :2013年3月2日(土)~24日(日) 会期中無休
・時 間 :10:00~19:00(入場は18:30まで)
・会 場 :札幌・JRタワープラニスホール
      (中央区北5西2 札幌エスタ11F 地図) 
・入場料 :一般 前売500円(当日700円)、高大生300円(500円)
     中学生以下無料  ※団体料金は前売と同額
・お問合せ:JRタワー 文化事業室 TEL 011-209-5075
      プラニスホール  TEL 011-213-2776
・主 催 :札幌駅総合開発株式会社、北海道新聞社、NHKサービスセンター 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 文学 | その他

「高橋揆一郎の文学」展@札幌

 作家・高橋 揆一郎(1928〜2007年)は歌志内で抗夫の家に生れた。 40代初め、札幌の文芸同人誌「くりま」に加わり、小説を発表、炭抗町などを舞台に北の人々のペーソス(悲哀)を語る、その独自のスタイルが注目され、『伸予』(1978年)で第79回芥川賞を受賞。それ以後も『五番棟の梅』(1978年)『狐沢夢幻』(1979年)『北の旗雲』(1979年)など炭抗(やま)の人々や作家の遍歴を生き生きと語って、北の哀歌(エレジー)を綴りつづけた。 本展では、その文学世界とともに、イラストレーター・漫画家としての一面、神田日勝美術館長としての仕事もあわせて紹介。詳細は道立文学館HPの案内欄で。130131takahasi
・会 期 :2013年1月31日(木)〜3月24日(日)
・休館日 :毎週月曜
・時 間 : 9:30〜17:00(入場16:30まで)
・会 場 :札幌・北海道立文学館 特別展示室
      (中央区中島公園1-4 地図 TEL 011- 511-7655)
・入場料 :一般600(480)円、高大生350(280)円、小中生250(200)円
      ( )内は10名以上の団体料金
・主 催 :北海道立文学館 公益財団法人北海道文学館  
・お問合せ:北海道立文学館  TEL 011- 511-7655 続きを読む

bluebook at 09:30|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 文学