2013年04月

2013年04月30日

『KAZUYA〜世界一売れないミュージシャン〜アンコール上映記念Live 』〜この映画のナレーション サエキけんぞうさん緊急来札〜@札幌

 札幌のシンガーソングライターKAZUYAのドキュメンタリー映画『KAZUYA 〜世界一売れないミュージシャン〜』が蠍座で再びアンコール上映される。KAZUYAは、ほぼ札幌のみで活動。狂的なファンを獲得したバンド PHOOL(フール)で10年間活動するも解散、その後はソロで活動。才能はあるが客は集まらず、20年間定職につかず音楽だけの日々。田村紘三監督。2012年/96分/製作:KAZUYA映画実行委員会。このアンコール上映を記念してのKAZUYA他のライブ。映画のナレーションを担当したサエキけんぞうさんが緊急来札する。130305kazuya
【出演】
  サエキけんぞう http://saekingdom.com/
  KAZUYA http://kazuya2011eiga.seesaa.net/
  辻 亮次 https://www.facebook.com/ryoji.tsuji.75
  OLD (品川&大野) http://www.i-old.com/index.html
  MAD http://ameblo.jp/mad-natural/
・日 時 :2013年4月30日(火) 20:00開演
・会 場 :札幌市・OYOYO(オヨヨ)
      (中央区南1条西6丁目 第2三谷ビル 6階 地図
       東急ハンズの西2軒隣のビル
・参加費 :3,000円(1ドリンク+novelty付き) 

bluebook at 20:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 音楽 | その他

ドキュメンタリー映画「かすかな光へ」ミニ上映会@札幌

 1918年生まれの95歳で、現在も現役の教育研究者として精力的に活動している大田堯(おおた・たかし)氏のドキュメンタリー「かすかな光へ」が札幌で自主上映される。映画は、過酷な戦争体験や、敗戦直後にさまざまな職業の住民参加の中で取り組んだ「民衆の学校」づくりとその挫折、高度経済成長期に国を被告とした111027kasukanahikari家永教科書裁判などを経て、大田がつかんだ「教育」の姿に迫る。監督:森康行/音楽:林光/詩・朗読:谷川俊太郎。2011年、日本、84分。上映の詳細は主催者HPの案内欄で。
・日 時 :2013年4月30日(火) 18:00開場、18:30開演
・会 場 :札幌市・NPO法人さっぽろ自由学校「遊」
     (中央区南1条西5丁目 愛生館ビル2F TEL 011-252-6752)
・入場料 :800円(お茶付き)
・お問合せ:NPO法人さっぽろ自由学校「遊」
      TEL 011-252-6752、 FAX 011-252-6751 続きを読む

bluebook at 18:30|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 映画 

千葉加菜子 油彩画展 「出せない手紙と日々のこと」@札幌

 武蔵野美術大学出身、現在は札幌在住の千葉加菜子さんの個展。「伝えたい思いはしまい込んでしまって、言い出せない一言が、葉っぱが一枚一枚落ちるように心の底に溜まっていく。ふえていく、出せない手紙。伝えられない言葉。そのほんの一言は、130404chibaすこしの孤独と不器用で前向きな愛情」とのこと。詳細は、会場のカフェエスキスHPの案内欄で。
・会 期 : 2013年4月4日(木)〜4月30日(火)
・定休日 :毎週水曜日、4月9日(火)は臨時休業
・時 間 :12:00〜24:00(日祝は21:00まで) 
・会 場 :札幌市・CAFE ESQUISSE(カフェ エスキス)
     (中央区北1西23-1−1 メゾンドブーケ円山1F)
・入場無料(喫茶店のため何か飲食の注文を)
・お問合せ:同店 TEL/FAX 011-615-2334 続きを読む

bluebook at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

食の常識を覆すドキュメンタリー『フォークス・オーバー・ナイブズ』上映会@伊達市

 「食(フォーク)はメス=医療(ナイフ)を制する」という事実を明らかにし、全米で大ヒットしたドキュメンタリー映画「フォークス・オーバー・ナイブス:いのちを救う食卓革命」を上映。動物性食品と加工食品を食べない菜食が病を防ぎ、生活習慣病も治療できるというコリン・キャンベル博士とコールドウェル・エセルスティン博士の考えにインスパイアされたリー・フルカーソン監督は、膨大なインタビューと科学的検証を通じて、”食”の常識に鋭く切り込む。薬漬けの日々を送る男女や、回復が見込めない心疾患だと診断された患者たち。彼らに現れた変化を知った監督は自らも菜食に挑み、驚くべき効果を目の当たりにする。加工食品に偏った手軽な食生活。食品業界の意向が優先される学校での食事プラン。肉を食べないと力が出ないという思い込みなど、日常に潜む問題点に警鐘を鳴らし、食(フォーク)はメス(ナイフ)を征するという事実を明らかにする問題作である。2011年、米、96分。130428FOK上映の詳細は詳細は主催者HPの案内欄で。
・日 時 :2013年4月30日(火) 
      10:30、 14:00、 17:00
・会 場 :伊達市・ひびきの村 オイリュトミーホール
      (北海道伊達市志門気町6-13)
・入場料 :当日1,500円。事前予約1,200円
・お申込み:メールで info[あっと]hibikinomura.org まで
・主 催 :NPO法人 ひびきの村 TEL 0142-25-6735 続きを読む

bluebook at 10:30|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

2013年04月29日

上野麗市 個展 “détente” (デタント)@札幌

札幌のデザイナー上野 麗市さんの個展。築100年の日本家屋を改装したカフェギャラリー「ギャラリー犬養」の和室で、音響と平面(版画etc)作品を展示する。「 <!―人間には人智の及ばぬこと(=予期せぬ出来事)を「たのしむ」ことを可能にする能力がある―> 築100年の日本家屋で「音」をモデルに聴覚、視覚作品を2つの和室に展示」とのこと(右DMハガキより)。詳細はFACEBOOKの案内欄などで。130417ueno
・会 期 :2013年4月17日(水)〜29日(月) 
・時 間 :13:00〜22:30 (最終日18:00まで、火曜定休)
・会 場 :札幌市・ギャラリー犬養 1階 お風呂ギャラリー
      (豊平区豊平3条1丁目1-12 地図
       (地下鉄東西線 菊水より徒歩7分、
       中央バス 豊平橋より徒歩1分、駐車場有)
・入場料 :無料 
・お問合せ:同ギャラリー TEL 090-7516-2208(犬養) 続きを読む

bluebook at 13:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 美術 | 音楽

まほうのFで 世界にひとつだけのバッグ展@札幌

 スイスのチューリッヒで、マーカスとダニエルのフライターグ兄弟が生み出した「フライターグ」。札幌のアートスクール まほうの絵ふで(1978年設立、堀田真作代表)では、小学校3〜6年生を対象としたジュニアコースで、フライターグのバッグを製作する授業を行った。廃棄されるトラックの幌、シートベルト、自転車のインナーチューブをバッグへと生まれ変わらせるユニークなものづくりを体験する3回の授業。本展では、こどもたちが製作したバッグを一堂に展示する。「こどもたちの個性を反映し、一つずつ異なる個性を持つバッグたちを、是非ご覧ください」とのこと。130416onlybag詳細は、まほうのえふでHPの案内欄で。
・会 期 :2013年4月16日(火)〜29日(月)
・時 間 :12:00〜20:00
・会 場 :札幌・ D&DEPARTMENT PROJECT SAPPORO by 3KG
      (中央区大通西17丁目1-7 地図
・入場無料
・お問合せ:同店 TEL 011-303-3333 続きを読む

bluebook at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

ハルナデ展2013@札幌

 「なでるように、やさしく春は訪れる。」をコンセプトに、2007年3月から毎年春に、札幌を130415harunade2013拠点に活躍する2人、造形作家jobin.さんとペインターのpaterさんが開いている2人展。jobin.さんは主にモビール等立体を、paterさんは鮮やかな色彩で動物達のクレヨン画等を展開している。今年で7回目の開催。詳細はpater氏のブログの案内欄で。
・会 期 :2013年4月15日(月)〜29日(月祝) 火曜定休
・時間  :11:00〜20:00 (日曜は17:00まで)
・会 場 :札幌・gallery new star (ギャラリー・ニュースター)
      (中央区南3西7南向 美容室kamiya隣)
      TEL 011-281-2909(kamiya)
・入場無料 

bluebook at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 美術 

柴田智之 個展@札幌

 札幌の俳優にして、絵画・音楽・話芸・身体表現・劇作・演出にも挑戦を続けている柴田智之さんの絵画展。詳細は会場HPの案内欄などで。130417sibata
・会 期 :2013年4月17日(水)〜29日(月)
・時 間 :10:00〜19:00
・会 場 :札幌市・新さっぽろギャラリー
      (札幌市厚別区厚別中央2条5-6-3)
・入場無料
・お問合せ:同ギャラリー TEL 090-9439-7921(花田) 

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

Super Love Art 葉加瀬太郎絵画展@札幌

 ヴァイオ二スト、作曲家、そしてプロデューサーとして世界的な活動を行ってきた葉加瀬太郎氏は、画家としても活動。1996年に画家としてデビューして以来、各地で展覧会を開催し、鮮やかであたたかな色遣いとピュアなタッチの作品を発表している。2011年の東日本大震災直後、ロンドンでチャリティーコンサートを開催した彼が、絵画でも東日本大震災直被災地のために作品を完成させた。今展では、たくさんの“えがお”で世界中を幸せにしたいと願う葉加瀬太郎が描く、約30点の原画と版画を展示する。130423hakase詳細は螢◆璽肇ブセッションHPの案内欄などで。
・会 期 :2013年4月23日(火)~29日(月祝)
・時 間 :10:00~19:00(最終日は16:00閉場)
・会 場 :札幌市・札幌三越(中央区南1西3) 9F三越ギャラリー
・入場料 :無料
・お問合せ:同店 TEL 011-222-8826 
※ 作家来場 4月23日(火) 12:15〜13:00 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

2013中島敏文絵画教室『パステル・水彩画展』@札幌

 札幌のイラストレーター・画家、中島敏文さん(イラストルーム・ナカジマ代表)の絵画教室の作品展。風景、静物、人物、ペット画など受講生が楽しみながら描きました 作品を展示。詳細は、札幌市観光文化情報ステーションHPの案内欄などで。 
【出展者】 130423nakajima
  朝日カルチャー 「水彩画 中島クラス」
  新さっぽろデュオカルチャー「イラストレーターから学ぶパステル画」
  札幌カルチャー・平岡イオン 「絵画クラブ」
  道新ながさわDOING大谷地 「やさしいパステル画、水彩画」
・会 期 :2013年4月23日(火)~29日(月)
・時 間 :10:00~19:00(最終日16:00まで)
・会 場 :札幌市資料館 (中央区大通西13丁目 地図)第5・第6ギャラリー  
・入場料 :無料
・お問合せ:同館 TEL 011-251-0731 

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(3) 美術 

2013年04月28日

旭川市中央図書館アフタヌーン・シネマ「家で死ぬということ」上映@旭川市

 都会で育った男(高橋克典)が、ガンで余命3ヵ月と宣告されながらも「自宅で死にたい」と一人で暮らす義母(渡辺美佐子)と雪の岐阜県白川村で過ごす”ひと冬”の物語。美しい世界遺産の村「白川郷」を舞台に家族と地域の絆を描くヒューマンドラマ「家で死ぬということ 完全版」を上映。130428iedesinu2012年、NHKで放映された作品。出演は、高橋克典、 渡辺美佐子、西田尚美、山口紗弥加、庄野崎謙ほか。上映の詳細は同図書館HPの案内欄で。
・日 時 :2013年4月28日(日) 15:00〜17:00
・会 場 :旭川市中央図書館(常磐公園内) 2F 視聴覚室
・入場料 :無料。事前申込み不要
・お問合せ:同図書館 TEL 0166-22-4174 

bluebook at 15:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

斉藤武一さんの【原発紙芝居】「こどもたちの未来のために」出版記念講演+祝賀会@札幌

 北海道電力泊原発(泊村)の地元で脱原発活動を続ける学習塾経営、斉藤武一(たけいち)さん(60歳)=岩内町=が脱原発を呼びかける紙芝居を絵本にまとめた「原発紙芝居 子どもたちの未来のために」寿郎社、2013年4月30日発行、DVD付1,575円)=書籍情報=を出版。その記念の講演会と祝賀会が、札幌の「反原発アート展」(記事)会場で開かれる。「斉藤さんは同町出身。原発の温排水による影響を調べようと、原発稼働11年前の1978年から泊原発を5キロ先に望む岩内港で海水温計測を始め、岩内原発問題研究会代表として各地で講演。保育所に25年間勤務した経験から「子供は紙芝居好きで、紙芝居なら思いが伝わる」と考え、2007年からA3の紙を貼り合わせた「原発紙芝居」を講演で活用している。東日本大震災後は依頼が急増し、年10回程度だった講演は2年で130回に。多くは交通費の実費程度しか報酬は無いが、全道を駆け回る。26日に北星学園付属高校(札幌市厚別区)で講演することをきっかけに出版化が決まった。半生を振り返った「故郷の海を守りたい」と、降水量の多い地域で乳がんが多いことなどを示すデータを紹介した「とても悲しいけれど 空から灰がふってくる」の2編を収録。「時代に流されない部分を選んだ」と話す」(毎日新聞の2013/04/24朝刊記事より)。当日は15時から、斉藤武一さん〔岩内原発問題研究会)新作紙芝居と、マシオン恵美香(ベクレルフリー北海道)のベクレルフリーなお話を予定。130428genpastukamisibai詳細はFACEBOOKの案内欄で。
・日 時 :2013年4月21日(日) 15:00
・会 場 :札幌市・OYOYO(オヨヨ)
      (中央区南1条西6丁目 第2三谷ビル 6階 地図
       東急ハンズの西2軒隣のビル
・参加費 :資料代200円程度、
      17時からの出版記念祝賀会1000円(予約制)
・ご予約 :布川 TEL 090-3772-7611、aero251003[あっと]yahoo.co.jp

bluebook at 15:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 文学 | その他

ピースシアターinななえ第122回上映会 ドキュメント「沖縄戦」と「戦後60年 沖縄の声」@七飯町

 人権や戦後問題、珠玉の感動ドラマを上映し続けている「ピースシアターinななえ」の上映会。今回は、ドキュメント「沖縄戦」(1995年、57分)と「戦後60年 沖縄の声」(40分)を上映。ドキュメント「沖縄戦」は、1フィート運動の会130428okinawasen購入したアメリカ軍の沖縄戦記録フィルム76,000フィート(35時間)を使って、沖縄戦の開始から終結までを57分に編集したドキュメンタリー作品。上映の詳細は北海道新聞HPの案内欄で。
・日 時 :2013年4月28日(日) 13:30
・会 場 :七飯町・七飯町文化センター(七飯町本町6丁目 )
・入場料 :一般 前売700円(当日800円)、高校生以下(500円)
・主 催 :市民団体「ピースシアターinななえ」
・お問合せ:ピースシアター in 七飯 TEL 0138-65-0985(板谷) 

bluebook at 13:30|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

Sapporo No Nuke Artists 反原発アート展vol.4@札幌

 札幌の反原発の志を持つアーティスト有志が呼びかけて、2013年1月〜6月まで毎月1週間の展覧会を開催する「反原発アート展」の第4弾。毎回、絵、写真、彫刻、映像、などジャンルにこだわらず北海道内外のアーティストの有志の作品を集め、毎月札幌市内のギャラリーで展開、反原発についてアートを通じて考える。130422hangenpatsu詳細は公式HPで。
・日 時 :2013年4月22日(月)〜28日(日)
・時 間 :平 日 12:00〜21:00
      土日祝 10:00〜19:00
・会 場 :札幌市・OYOYO(オヨヨ) - 大通まち×アートセンター
      (中央区南1条西6丁目 第2三谷ビル6階 )
・入場料 :無料
・主 催 :sapporo no nuke artists(主催:藤田 倫寿)
・お問合せ:end.all.fin[あっと]gmail.com  

bluebook at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(3) 美術 | その他

杉崎英利 チョーク絵画展@札幌

 独学でチョーク絵画を開拓、実践している杉 英利さん(NPO法人ヒーリング北海道代表理事)の作品展。黒板用カラーチョークによるイメージ画が並ぶ。ホタテの貝殻から作られた安全なチョークで描かれる優しい色彩表現。会場で焼き菓子やケーキを食べながら鑑賞できる。作者の杉さんは、2006年に事故による脳挫傷で「高次脳機能障害」となるが、2010年、絵画セラピーにより社会復帰を果たす。自ら得た体験から任意団体「NPO ヒーリングアート かけが絵」を立ち上げる。パステル画をヒントに「チョーク絵画」という新しい画法に取り組み、多くの支援者と内閣府の助成金で団体をバージョンアップ。NPO法人ヒーリング北海道を登記し、各地で子供や大人など幅広い世代を対象にワークショップ活動を行っている。130401sugisaki展示の詳細は札幌の観光文化情報ステーションHPの案内欄で。
・会 期 :2013年4月1日(月)〜28日(日) (※不定休)
・時 間 :13:00〜18:00
・会 場 :札幌市・コットンチューリップギャラリー
      (中央区北1東11-15-51 TEL 011-206-0618)
・入場料 :無料
・お問合せ:NPO法人ヒーリング北海道 TEL 090-3898-0181 続きを読む

bluebook at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 美術 

浅井憲一「むこうがわの風景」@札幌

 札幌は南区石山のアトリエ「森の工房」を拠点に制作している鉄の彫刻家、浅井憲一さんの作品展。独自のデフォルメを施した動物や人物像は、ホネホネのフォルムの向こう側の風景が透けて見えるものが多い。2012年の夏、新札幌ギャラリーで展示した同題の個展「むこうがわの風景」(記事)が、「冬の間に熟成し春に向けて、新しい作品が出来てきました」とのこと。詳細は作家サイトの案内欄などで。130417asai
・会 期 : 2013年4月17日(水)〜28日(日)  
・時 間 :11:00~18:00(最終日17:00まで) 火曜休廊
・会 場 :札幌市・ギャラリー創(中央区南9西6-1-36 U-STAGE 1F)
・入場無料
・企画・お問合せ:同ギャラリー TEL 011-562-7762 

bluebook at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 美術 

第4回 有限会社ナカジテクス@札幌

 道都大学でテキスタイルを130423nakajiteks学ぶ学生とОBが入魂の作品と共に製作した小物を展示。詳細は札幌一番街商店街HPの案内欄などで。
・会 期 :2013年4月23日(火)~28日(日) 
・休館日 :月曜定休
・時 間 :10:30~18:30(最終日は17:00まで)
・会 場 :札幌市・さいとうギャラリー AB室
      (中央区南1条西3 La Galleria 5F TEL 011-222-3698)
・入場料 :無料 

bluebook at 10:30|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 美術 

ヤム・ニ・ウシ美術展「清水敦メゾチント展」@栗山町

 栗山町在住の児童文学者で詩人の友田多喜雄(ともだたきお)さんのコレクションを紹介する「ヤム・ニ・ウシ美術展」の第71回目展で、北海道在住の版画家清水 敦(しみずあつし)さん(1937年生まれ)の銅版画作品をs展示。「メゾチント技法で制作された独特の美しさと優しさを持つ作品の数々を、ぜひご覧ください」とのこと。詳細は栗山町HPの案内欄右チラシ(PDF)で。130416simizu
・会 期 :2013年4月16日(火)〜28日(日) 月曜・祝日休館
・時 間 :10:00〜18:00(木曜は午後8時まで)
・会 場 :栗山町・栗山町図書館 ギャラリー
      (中央3丁目309番地 TEL 0123‐72‐6055)
・入場料 : 無 料
・お問合せ:栗山町教育委員会 社会教育グループ
      TEL 0123‐72‐1117 

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

食の常識を覆すドキュメンタリー「フォークス・オーバー・ナイブズ」試写会@帯広市

 栄養学と外科の世界的権威が、乳製品や動物性食品が病気を引き起こすとして菜食の有効性を訴えるドキュメンタリー「フォークス・オーバー・ナイブス:いのちを救う食卓革命」が帯広市で自主上映される。動物性食品と加工食品を食べない菜食が病を防ぎ、生活習慣病も治療できるというコリン・キャンベル博士とコールドウェル・エセルスティン博士の考えにインスパイアされたリー・フルカーソン監督は、膨大なインタビューと科学的検証を通じて、”食”の常識に鋭く切り込む。薬漬けの日々を送る男女や、回復が見込めない心疾患だと診断された患者たち。彼らに現れた変化を知った監督は自らも菜食に挑み、驚くべき効果を目の当たりにする。加工食品に偏った手軽な食生活。食品業界の意向が優先される学校での食事プラン。肉を食べないと力が出ないという思い込みなど、日常に潜む問題点に警鐘を鳴らし、食(フォーク)はメス(ナイフ)を征するという事実を明らかにする問題作である。2011年、米、96分。130428FOK上映の詳細は映画公式HPの案内欄で。
・日 時 :2013年4月28日(日) 
    10:00〜12:00 映画上映
    12:15〜14:15「未来食つぶつぶDVD公開講座
            :おいしい雑穀手料理で輝く私、輝く世界」
    14:30〜16:30 映画上映
・会 場 :帯広市・とかちプラザ視聴覚室2F(JR帯広駅下車徒歩3分 地図
・参加費 :上映=1,000円。DVD公開講座=1,000円(前売700円)
・主催・お申込み:つぶつぶクッキングスタジオ帯広
      TEL&FAX 0155-41-4318、tubsuta418[あっと]m3.octv.ne.jp 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

2013年04月27日

第4回くすみ書房本談議 「龍馬異聞 秘め火」出版記念 原子修トークショー@札幌

 札幌の本屋さん「くすみ書房」が主催する「本談議」第4弾では、札幌大学名誉教授で詩人の原子 修氏を招き、氏の小説「龍馬異聞〜秘め火」(柏艪舎、2012年10月)=書籍情報=についてお話を伺う。詳細はくすみ書房)で。
・日 時 :2013年4月27日(土) 18:30〜20:00(18:00開場)
・会 場 :札幌・サッポロ珈琲館 大谷地店
     (厚別区大谷地東3丁目CAPO大谷地1F TEL 011-892-1889)
・会 費 :1,000円。 定員40人まで。満席になり次第受付終了
      (珈琲orジュース付き) 要事前予約
・お申込み:くすみ書房大谷地店 TEL 011-890-0008 FAX 011-890-0015 

bluebook at 18:30|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 文学 | その他

エネルギーカフェ 川原茂雄先生「原発出前授業」と「シェーナウの想い」上映@札幌

 ドイツの南西部にある、わずか2,500人という小さな町シェーナウ。そのシェーナウの親たちが、チェルノブイリの事故をきっかけに自然エネルギー電力会社を自分たちで作ってしまった…。『シェーナウの想い〜自然エネルギー社会を子どもたちに〜』は、脱原発を掲げ、電気を自分たちのものにした、シェーナウの人々のドキュメンタリー映画。フランク=ディーチェ/ヴェルナー=キーファー監督、2008年、ドイツ、60分。作品の詳細は、自主上映を呼び掛けている「自然エネルギー社会をめざすネットワーク」の案内欄などで。130427energyC上映の詳細は、「シェーナウの想い」上映会HPの案内記事で。
・日 時 :2012年4月27日(土) 13:10開場、13:30〜16:00
     第1部 「原発出前授業」川原茂雄さん  13:30
     第2部 『シェーナウの想い』      15:40
     ※ 第1部、第2部のどちらか一方だけの参加もOK
・会 場 :札幌市・手稲区民センター 3階視聴覚室
      (手稲区前田1条11丁目 JR手稲駅1分 TEL 011-681-5121)
・参加費 :資料代200円
・お申込み・問合せ:渥美 shuuei233[あっと]hotmail.co.jp
・定 員 :40名。会場の都合上、予約歓迎。ご協力を。
・主 催 :『シェーナウの想い』上映実行委員会、 ・共 催 :子どもパートナーしゅうえい 続きを読む

bluebook at 13:30|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 映画 | その他

高田洋三個展−Proto Landscape-@札幌

 札幌出身で現在は東京を拠点とし活動している写真家、高田洋三の札幌での初個展。現実の風景写真でありながら、絵画的、近未来的な印象を残す写真作品。「高田が作り出す作品は、写真装置によって、現実の世界に含まれる虚構性を増幅させる。虚構の世界を複製するという同語反復的なプロセスは、ナンセンスと、現実の側面が醸しだす哀しさが共存する世界をつくりだす」(作家HPより)。展示の詳細はCAI現代芸術研究所HP案内記事で。130406takada02
・会 期 :2013年4月6日(金)〜27日(土) 
・時 間 :13:00~23:00 日祝休
・会 場 :札幌・CAI02 
      (中央区大通西5丁目 昭和ビルBF2)
・入場無料
・主 催 :CAI現代芸術研究所
・協 力 :株式会社東京プロカラーラボ
・お問合せ:同ギャラリー TEL 011-802-6438 
※ オープニングイベント:4月6日(土)19:00〜
  料理を提供予定。ドリンクは有料
  20:00より写真家の露口啓ニ氏、北川陽棯氏をゲストにアーティストトークを開催
   露口啓ニ http://www.fremen.biz/contents/tsuyuguchi/
   北川陽棯 http://www.akiyoshikitagawa.com 続きを読む

bluebook at 13:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 写真 

Vicky Méndiz Photograph Exhibition「すきま 」@札幌

 スペインのサラゴサ生まれの写真家Vicky Méndizが6年ぶりに来札、展覧会を行う。「Vickyは、大学では日本美術史を専攻、その後写真を学び、写真での表現活動を行っています。彼女のフィールドは、日常生活から、人間と自然と記憶との深い関係性、意識出来るものと出来ないものとの見えるものと見えないものとの境界のリサーチなど多岐に渡ります。(中略)1ヶ月間の日本滞在中で撮影した作品を展示します」とのこと(友人の久野志乃さんのFACEBOOKより)。130424sukima
・会 期 :2013年4月24日(水)~27日(土)
・時 間 :11:00~19:00 月曜定休
・会 場 :札幌・テンポラリースペース(TEL 011-737-5503)
     (北区北16条西5丁目1-8 地下鉄北18条下車5分 地図
・入場無料  
※ 24日(水)18:00より
 作家を囲んでささやかなオープニングパーティ 続きを読む

bluebook at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 写真 

2013年04月26日

第33回SAPPORO ART LABO 竹内実花(舞踏家)「舞踏と身体ー舞台芸術とセラピーのはざまにて」@札幌

 2010年春から始まった文化塾「サッポロ ART LABO(略称:SALA)」が2012年度も始動。札幌の美術評論家、柴橋伴夫氏が代表をつとめる民間団体で、多様化する文化を横断しながら、未来に向けて文化創造を担う人たちを「束ねる」場づくりを目指す。今年は全10回のレクチャーを企画。毎月最終金曜日の19:00より多彩なゲストを招き「アートの今日性、未来性」を学ぶ。第33回は、舞踏家の竹内実花さんを講師に「舞踏と身体ー舞台芸術とセラピーのはざまにて」をテーマにお話しいただく。講座の詳細は、会場のト・オン・カフェHPの案内欄で。110429sala2011
・講 師 :竹内実花(舞踏家)
・テーマ :舞踏と身体ー舞台芸術とセラピーのはざまにて
・日 時 :2013年4月22日(金) 19:00~20:30
・会 場 :札幌市・TO OV cafe(ト・オン・カフェ)
      (中央区南9西3マジソンハイツ1F 地図
・定 員 :各回30名程度、要事前申込 
・受講料 :一般1,000円、学生500円(共に1ドリンク付)
      学生は学生証の提示が必要
      ※年会費(年10回分前納) 大人:10,000円、学生:5,000円 
・お申込み:同店 TEL 011-299-6380 toovcafe[あっと]nifty.com 続きを読む

bluebook at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(3) 演劇・ダンス | その他

ドキュメンタリー「ラブ沖縄@辺野古・高江・普天間」上映@札幌

 米軍基地問題に揺れる沖縄の各地で繰り広げられている抵抗運動を記録したドキュメンタリー「ラブ沖縄@辺野古・高江・普天間」が完成、札幌でも上映される。天間基地の代替基地建設に反対し、建設を阻止し続けている名護市辺野古の人々や、ヘリパッド建設を止め続けている高江の住民たち、そして2012年9月、新型の垂直離着陸機オスプレイの配備に反対する人々の行動など、2004年から12年までの8年間の記録。監督は、アメリカ海兵隊における新兵訓練の実態に迫った「ONE SHOT ONE KILL」(10)や、アメリカ人の戦争体験を描いた「アメリカ 戦争する国の人びと」(09)を手がけてきた藤本幸久と影山あさ子。130409loveokinawa2012年/日本/113分。詳細は映画公式HPの案内欄で。
・会 期 :2013年4月20日(土)〜26日(金)
・時 間 :19:00 1日1回のみ
・会 場 :札幌・シアターキノ(中央区南3西6 地図
・入場料 :完成披露特別共通前売券1,000円
      当日一般1800円、学生1400円、シニア・高校以下・会員1000円
・お問合せ:シアターキノ TEL 011-231-9355 続きを読む

bluebook at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

「二郎は鮨の夢を見る」劇場公開@札幌

 銀座の名店「すきやばし次郎」の店主・小野二郎さんと、すし職人の世界に迫るドキュメンタリー映画「二郎は鮨の夢を見る」が劇場公開される。87歳の今でも職と技に対するこだわりを持つ彼が握る鮨は、「ミシュランガイド東京」で5連続で最高の三つ星の評価を受けている。その鮨の味に驚愕し、職人としての技や生き様に魅了された、アメリカ人監督のデヴィッド・ゲルブ監督が3か月にわたり密着取材を敢行。世界的名店を支える職人達の誇りと仕事への情熱が、深い感動を呼び起こす。130406jiro2012年、米、82分。製作・監督・撮影/デヴィッド・ゲルブ、出演/小野二郎・小野禎一・小野隆士、山本益博ほか。上映の詳細は劇場HPの案内欄で。
・会 期 :2013年4月6日(土)〜26日(金) 
・会 場 :札幌・シアターキノ(中央区南3西6 地図
・入場料 :一般 前売1,400円(当日1,800円)
    学生1,400円、シニア&高校生以下1,000円
・お問合せ:シアターキノ TEL 011-231-9355 続きを読む

bluebook at 15:35|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

2013年04月25日

滝川映画サークル 2013年4月上映会「ムアラフ 改心」@滝川市

 滝川映画サークルの4月上映会では、ヤスミン・アフマド監督の「ムアラフ 改心」(2007年、87分、マレーシア)を上映。父の虐待から逃げだした若いムスリムの姉妹と、カトリック学校の青年教師の出会いを軸に、宗教や信仰をめぐるテーマに踏み込んだ傑作。ヤスミン・アフマド監督は、その才能に世界が注目していた最中の2009年に急逝。これまで滝川映画サークルでは〈オーキッドシリーズ3部作〉(「細い目」「グブラ」「ムクシン」)を上映し、今回が4作品目の上映となる。130425Muallaf詳細は滝川映画サークルHPの案内欄で。
・日 時 :2013年4月25日(木) 14:00、19:00
・会 場 :滝川市・たきかわホール
      (JR滝川駅前 再開発ビル 3F TEL 0125-23-6005)
・入場料 :会員以外も参加OK。一般 前売1,400円(当日1,600円)、
      学生 1,200円 
・主 催 :滝川映画サークル 続きを読む

bluebook at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

2013年04月24日

ちえりあちびっこ映画会「うごくえほん チルビー」@札幌

 ちえりあ視聴覚センターが所蔵する約1万本のフィルム・ビデオの中から、お勧めの作品を選んでを紹介する「ちえりあ映画会」。今回は、『うごくえほん チルビー』を上映。『チルビー』は、絵本の世界を大切に映像化した“うごくえほん”。全21巻42作品の中から今回は短編5本(合計45分)を上映。詳細は札幌の観光文化情報ステーションHPの案内欄で。130424chieria
【上映作品】
  「りんごがひとつ」「ターちゃんのてぶくろ」「ちびくろ・さんぼ」
  「どうぞのいす」「おまえうまそうだな」
   ※「まめうしくんの交通安全」(12分)を開演前に上映
・日 時 :2013年4月24日(水) 10:00上映開始 
・会 場 :札幌市生涯学習センターちえりあホール(西区宮の沢1条1丁目 地図
・入場料 :無料。定員400名。
      要整理券(当日9時から会場前で配布、お一人様1枚限り)
・お問合せ:札幌市生涯学習センター 事業課 TEL 011-671-2311 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

2013年04月23日

札幌市中央図書館 さっぽろ資料室ミニ展示「地図でみる札幌・北海道」@札幌

 江戸後期、明治から続く札幌・北海道の変遷を地図で読み解く図書資料を紹介。貸出予約多数の新刊『地図の中の札幌』をはじめ、色鮮やかな北方図を解説した『北海道古地図集成』『日本北辺の探検と地図の歴史』などの図書、昭和初期の札幌市鳥瞰図などを展示する。詳細は札幌の文化観光情報ステーションHPの案内欄ほかで。
・会 期 :2013年3月3日(金)〜4月23日(火)
・休館日 :第2・第4水曜
・時 間 :09:15〜20:00(土日祝は17:00まで)
・会 場 :札幌市中央図書館 2階さっぽろ資料室前
      (中央区南22条西13丁目 地図) 
・入場料 :無料
・主催・お問合せ:札幌市中央図書館 TEL 011-512-7330 


bluebook at 09:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

2013年04月22日

「シェーナウの想い〜自然エネルギー社会を子どもたちに」上映会@札幌

 ドイツ南西部の人口2,500人の町シェーナウの親たちが、チェルノブイリの事故をきっかけに自然エネルギー電力会社を自分達の手で立ち上げたドキュメンタリー『シェーナウの想い〜自然エネルギー社会を子どもたちに〜』を上映。フランク=ディーチェ/ヴェルナー=キーファー監督、2008年、独、60分。120616shenau詳細は札幌市の観光文化情報ステーションHPの案内欄などで。
・日 時 :2013年4月22日(月) 19:30〜21:00
・会 場 :札幌市・パタゴニアアウトレット札幌南ストア
      (中央区南三条西2丁目2-1)
・定 員 :40名(要事前予約、電話で申込みを)
・入場料 :無料。マイカップ持参・飲食物持込OK
・主 催 : パタゴニアアウトレット札幌南ストア
      (11:00〜19:00) TEL 011-208-5880 

bluebook at 19:30|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

PIECE OF PEACE 『レゴ(R)ブロック』作った世界遺産展 PART-3@札幌

 〜 WORLD HERITAEG EXHIBIT BUILT WITH LEGO(R) BRICK 〜
 世界遺産条約採択40周年を記念し、「PIECE OF PEACE―『レゴ®ブロック』で作った世界遺産展 PART-3―」を開催。世界27カ国の世界遺産と地球。40作品をレゴ(R)ブロックで表現する。.譽®ブロックで作った世界遺産の展示、国内外のアーティスト・文化人からのアート&メッセージ展示、サブ展として「世界遺産」、宇宙から見た「世界遺産」、ユネスコ世界遺産活動紹介コーナー、レゴ®ブロック限定ショップ・チャリティグッズ販売コーナーなどを展示。そのほか、来場者の参加型企画も予定。詳細は会場HPの案内欄で。130406lego
・会 期 :2013年4月6日(土)〜22日(月) 
・会 場 :札幌パルコ&大通会場7拠点で同時開催
  .瓮ぅ鷁饐譟札幌パルコ(中央区南1西3) 7F・スペース7
 ・時 間 :10:00〜20:00
       (入場は閉場の30分前まで・最終日は17:00閉場)
       (会期中の土曜日は20:30閉場)
 ・入場料 :中学生以上300円、小学生100円、小学生未満無料 
 ・お問合せ:札幌パルコ TEL 011-214-2111 (代表)
 ◆.汽謄薀ぅ伐饐譟並臘眠饐譟法 入場無料
   さっぽろ地下街(オーロラタウン オーロラプラザ)・
   IKEUCHI(GATE4F 上りエスカレーター前)
   大丸藤井セントラル(4F イベントスペース)・
   4丁目プラザ(1F 上りエスカレーター前)
   PIVOT(B1F エレベーターホール)・
   狸小路(5丁目札幌プラザ2・5)
   ゲオディノス(ディノスシネマズ札幌劇場7F)
・主 催 :北海道新聞社、PIECE OF PEACE 実行委員会
・お問合せ:札幌パルコ TEL 011-214-2151続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 | その他

2013年04月21日

一夜限りの歴史復活 ライブディスコイベント「GOOD TIMES Soccial club」@札幌

 ライブディスコイベント「GOOD TIMES Soccial club」がジャスマックプラザ・ザナドゥにて開催決定。70年代の生バンドディスコの懐かしくもあり、心躍るディスコナンバーを当時のライブディスコで(MAX、DISCO GO GO、ATLAS)実際に演奏していたバンドが復活し、再現する。VIP席には、シャンパン他フリードリンク付、もしかすると小島社長の熱いエスコート付きかも。詳細は主催者HPの案内欄で。
【出演者】130421GoodTimes
  SOUL POWER
  DAVY'S(BAKER SHOP BOOGIE)
  OK'S(キャバーンクラブバンド)
・日 時 :2013年4月21日(日) 16:00開場、16:30〜21:00
・会 場 :札幌・ジャスマックプラザ・ザナドゥ
      (札幌市中央区南7条西3丁目)
・入場料 :男性 5,000円(当日 5,500円)1ドリンク付
      女性 4,000円(当日 4,500円)1ドリンク付
      VIP 10,000円(当日11,000円)シャンパンなどのフリードリンク付
      ローソンチケット Lコード 14405
      チケットぴあ Pコード 194-741
・お問合せ:(株)SAVE TEL 011-206-7355(月〜金 10:00-18:00)

bluebook at 16:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 演劇・ダンス | 音楽

Tasting Arguila 〜水タバコ(アルギーラ)試煙会〜@札幌

 アラブ諸国の文化的な喫煙具「水パイプ」を札幌で扱う専門店アルギーラカフェ主催のイベント。店主は、世界放浪の旅の途中、水パイプ(シーシャ)に衝撃を受け札幌で広めようと決意、シリアからパイプを買い付けて経営している。水パイプは世界的にも香りが良いと評価されており、知名度の低い日本でも広まりつつある。50種類以上ものフレーバーがあり、定番のフルーツ類からカルダモン、シナモン、などのスパイス類、バニラ、ジャスミン、リコリスなどのハーブ類から、コーラ、カフェオレなどの変わり種まで。持続時間は約1〜2時間。130421Arguila02詳細は会場HPの案内欄右チラシで。
・日 時 :2013年4月21日(日) 
      第1部 14:00、休憩 15:30、第2部 16:00〜
・会 場 :札幌市・OYOYO(オヨヨ)
      (中央区南1条西6丁目 第2三谷ビル 6階 地図
       東急ハンズの西2軒隣のビル
・参加費 :1,500円(予約制)
・ご予約 :アルギーラカフェ
      TEL 011-219-6858 since2008[あっと]arguila-cafe.com
      札幌市中央区南3条東1丁目のれん横町2F 

bluebook at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

映画「桃さんのしあわせ」上映会@伊達市

 アン・ホイ監督による、老いと人生の仕舞い支度をテーマにした感動の人間ドラマ「桃(タオ)さんのしあわせ」を上映。60年間同じ家族に仕えたメイドが病に倒れるが、雇い主の息子が献身的に支える姿を通して、誰かがそばにいてくれる幸せを伝える作品。2011年、中国/香港、119分。ディニー・イップ、アンディ・ラウ主演。130417tao上映の詳細は北海道新聞HPの案内欄などで。
・日 時 :2013年4月21日(日) 13:40   
・会 場 :伊達市・伊達信金コスモスホール
      (梅本町39番地 TEL 0142-25-2129)
・料 金 :一般 前売1300円(当日1600円)、60歳以上1000円(1200円)
      小中高生は当日券のみで800円
・お問合せ:堀岡 TEL 090-9750-0620 

bluebook at 13:40|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

村上和雄博士のドキュメンタリー映画「SWITCH」上映会@北見市留辺蕊町

 人間の無限の可能性を追い続ける遺伝子工学の科学者、村上和雄博士(筑波大学名誉教授)の研究の軌跡と、遺伝子がオンになった人々の生き様を追った感動のドキュメンタリー映画「SWITCH」が札幌でも上映される。人間の遺伝子には、1000文字×1000ページの百科事典約3200冊分の情報が入っていると言われている。しかし、私たちは生涯、その数パーセントしか使っていないことが様々な研究の結果により明らかになっている。村上博士は「眠っている遺伝子のスイッチをオンにすれば、人間の可能性は無限大だ」と語る。では、私たちの遺伝子は、いかにしてオンになるのか? 映画は、村上博士の研究の110924SWITCH軌跡と、苦難の中で花開いた人間の可能性を追う。企画・構成・監督:鈴木七沖(サンマーク出版取締役)。2011年、日本、80分。上映の詳細は北見芸術文化ホールの会報4月号などで。
・日 時 :2013年4月21日(日) 第1部10:30、第2部 13:30
・会 場 :北見市・留辺蘂町公民館 講堂
・入場料 :無料
・主 催 :北見市留辺蘂青年団体協議会
・お問合せ:留辺蘂町公民館 TEL 0157-42-2723 

bluebook at 13:30|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 映画 

足立詩織のグラフィックデザインと、足立唯のウッドワーク展@札幌

 グラフィックデザイナーの足立詩織(姉)と、ウッドワーカーの足立唯(妹)が、部屋や食を彩る楽しいインテリアをテーマに、ポスターやモビール、カッティングボードなどを展示・販売。「4/13のパーティーでは、美味しい食べ物やお酒をいただきながら、作品の解説をいたします。どなたでもお越しください。」とのこと。130406adachi詳細は会場HPの案内欄で。
・会 期 :2013年4月6日(土)〜21日(日)
・定休日 :4月11日(木)、4月18日(木)
・時 間 :12:00〜19:30(日曜19:00まで、最終日17:00まで)
・会 場 :札幌・space SYMBIOSIS
      (中央区南2条西4丁目10 -6 SYMBIOSISビル1F)
・入場料 :無料
・お問合せ:TEL 011-211-0280(AI KOMORI) 
※ PARTY 4月13日(土) 19:30 1,000円 続きを読む

bluebook at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

映画「弁護士 布施辰治」上映会@函館市

 人権派弁護士布施辰治(ふせ・たつじ、1880~1953年)の生涯を描いたドキュメンタリー映画「弁護士布施辰治」を上映。労働者や貧しい農民ら民衆の側に立ち、日本統治下の朝鮮では弾圧されていた独立運動家らの弁護にも尽くしたことで知られる布施の生涯を感動的に描く。「時代を撃て・多喜二」「赤貧洗うがごとき~田中正造と野に叫ぶ人々」に続く130421fuse池田博穂監督作品第3弾。2010年、115分。上映の詳細は函館市地域交流まちづくりセンターHPの案内欄などで。
・日 時 :2013年4月21日(日) 11:00、 13:30
・会 場 :函館市亀田福祉センター(函館市美原1-26)
・入場料 :一般 前売1,000円(当日1,200円)、
      大学生以下 前売、当日とも500円
・お問合せ:実行委員長 TEL 0138-31-1611(長浜)  続きを読む

bluebook at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

収蔵品展「10ストーリー あなたが作る10番目の物語」@旭川市

 旭川市彫刻美術館では、彫刻と平面で1,100点を超える作品を収蔵。これらの作品を様々な視点・角度から鑑賞していただくことを目的に、毎年趣向を凝らしながら収蔵品展を企画している。本展は、物語を想起させるような物語性が高いと見受けられる彫刻・平面作品を展示し、同館から物語を提示し、作品と照らし合わせて鑑賞していただく企画。130226tenstories詳細は同館HPの案内欄右チラシ(PDF)で。 
・会 期 :2013年2月26日(火)〜4月21日(日) 
・時 間 :10:30〜18:30(入館は18:15まで)
・休館日 :毎週月曜(祝日の場合は翌日)
・会 場 :旭川市・中原悌二郎記念旭川市彫刻美術館ステーションギャラリー
      (宮前通西4153-1 JR旭川駅コンコース)
・入場料 :無料
・お問合せ:旭川市彫刻美術館 TEL 0166-52-0033 

bluebook at 10:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

遺伝子組み換えと 生命の支配を問うドキュメンタリー「暴走する生命」上映会@赤井川村

 遺伝子組み換えを問うドキュメンタリー映画「暴走する生命」(原題:Life running out of Control)を上映。除草剤にも枯れない菜種、害虫を殺す綿花、猛スピードで成長する鮭…。遺伝子工学の発達と共に植物、動物、そして人間までも遺伝子的に操作する動きが加速してきた。しかし、インドでは遺伝子組み換え綿(GM綿)によって綿農家が大打撃を受け、農民は自分の肝臓を売るか、自殺に追い込まれている。カナダでは、GM菜種による汚染で有機農業が出来なくなった。GM鮭の販売も近い。今、遺伝子組み換えをされた植物や魚が自然界に放たれている。種子に生命に特許をとる多国籍企業。彼らの「生命支配」に対して農民や消費者、市民はどう対抗できるのか。2004年/ドイツ/60分/デジタル上映/小林大木企画配給。監督:ベルトラム・フェアハーク、ガブリエル・クリューバー。デンクマル・フィルム製作。上映の詳細は、FACEBOOKの特設欄などで。130421bousou
・日 時 :2013年4月21日(土) 
     午前の部
      10:00〜11:10 映画上映「暴走する生命」 
      11:20〜12:30 講演「グローバリゼーションと科学技術」
                講師 富塚とも子 氏
     午後の部
      13:30〜14:40 映画上映「暴走する生命」
      14:50〜16:10 映画上映「第二の侵略」
・会 場 :赤井川村健康支援センター 
     (余市郡赤井川村赤井川318-1 TEL.0135-35-2050 )
・主 催 :みみずく舎
・お問合せ:ミリケン恵子 メール yomo_an(あっと)yahoo.co.jp 
・同時開催:ローカリゼーションの試み 顔の見えるお買い物「交易市場」 
・入場料 : → 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 映画 

2013年04月20日

「落ちてぞ滾つ」出版記念 蜂谷諒さんトーク&サイン会@札幌

 小樽在住の時代小説作家蜂谷涼先生の書下ろし作品『落ちてぞ滾つ』(2013年3月、柏艪舎)=書籍情報=の出版を記念してトーク&サイン会が開かれる。『落ちてぞ滾つ』は、幕末の会津を舞台にした時代小説で、130420ochitezo現在放映中のNHK大河ドラマ「八重の桜」と同時代に生きた人々の心の機微を、蜂谷涼氏独特の繊細な筆致で描き出す。詳細はFACEBOOKの案内欄で。
・日 時 :2013年4月20日(土) 15:00〜16:30
・会 場 :札幌・紀伊国屋書店札幌本店 1Fインナーガーデン
      (中央区北5西5-7 JR札幌駅下車すぐ)
・入場料 :無料。事前申込み不要。当日直接会場へ
・主 催 :柏艪舎
・お問合せ:紀伊國屋書店 TEL 011-231-2131(10:00~21:00) 


bluebook at 15:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

映画「月あかりの下で~ある定時制高校の記憶~」上映会@札幌

 ドキュメンタリー映画『月あかりの下で ある定時制高校の記憶』を上映。映画は、埼玉県立浦和商業高校定時制を舞台に、生徒たちの入学から卒業までと、その後を取材した4年間(2002~2006年)を記録。家庭や社会の歪みに傷つく生徒達に寄り添った貴重な映像。TV放映を経ての映画化。太田直子監督。2010年、115分、日本。文化庁映画賞・文化記録映画優秀賞ほか受賞多数。当日は、上映と同時に、浦和商業定時制の教壇に立っておられた平野和弘先生を招き、これからの教育のあり方について考える。上映の詳細は130420stukiakari詳細は映画公式HPの案内欄で。
・日 時 :2013年4月20日(土) 
     14:30 映画上映
      16:30 平野和弘先生の講演(約1時間) 
     19:00 映画上映のみ
・会 場 :札幌・北海道大学人文・社会科学総合教育研究棟 W103
      (駐車場なし。公共の交通機関で)
・入場料 :大人200円、学生・こども100円。カンパ歓迎
・主 催 :北大「月あかりの下で」上映実行委員会 続きを読む

bluebook at 14:30|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 | その他

ブレーメン館4月研究会 田村一郎氏「高村光太郎と金子光晴における『西洋的自我』の重視とその差異」(続編)@札幌

 「自由な発表と幅広い交流の場」をモットーに、同人誌発行や上映会、山中貞雄監督からアンゼルム・キーファー、ホロコースト漫画「マウス」まで幅広く論じる「ブレーメン館」の研究会。今回は、会員の田村一郎さんが「高村光太郎と金子光晴における『西洋的自我』の重視とその差異」(続編)と題して語る。
・発表者 :田村一郎
・発表題目:高村光太郎と金子光晴における『西洋的自我』の重視とその差異」(続編)
・日 時 :2013年4月20日(土)  14:00開演 
・会 場 :札幌・北海道情報大学 札幌サテライト
     (中央区北3西7緑苑ビル4F、北大植物園入口正面 玄関南向き 地図
・参加費 :500円。会員と大学生以下無料。予約不要。一般参加歓迎。
・お問合せ:ブレーメン館事務局TEL 011-897-5464 (安高)
※ これまでの研究会など → 続きを読む

bluebook at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 文学 | その他

南 俊輔 個展 「エクスペリメンタル プロジェクション」@札幌

 記憶の再現をテーマに映像作品の制作を行っている若手作家、南 俊輔さんの初個展。8mmフィルムや映写機を素材にした作品を主に制作している。今展は「エクスペリメンタル プロジェクション(=実験・映写)」というタイトル通り、映写機の持つ本来の機能やその意味を分解・再構成し、映写の合成や変換を試みる「実験」を行っている。会場では、2台の映写機を組み合わせ、それぞれのフィルムから出る映像を「合成」する装置、2台の映写機を組み合わせ、フィルムから出る映像を音に「変換」する装置を、展示・上映する。詳細は会場HPの案内欄で。130330minami
・会 期 :2013年3月30日(土)~4月20日(土)
・開場時間:14:00〜22:00(日・月曜日休み)
・上 映 :平日20:00〜/土曜のみ15:00〜、20:00〜
      各回とも作家本人による10〜20分程度の上映
      上映時間外は、改造映写機と記録を展示
・会 場 :札幌・salon cojica(サロン・コジカ)
      (中央区北3東2中西ビル1F 地図
・入場無料
・お問合せ:salon cojica TEL 01-522-7660 (14:00-22:00) 
※ パーティ 3月30日(土)19:00〜 入場無料 続きを読む

bluebook at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 | 美術

「モンサントの不自然な食べもの」上映@佐呂間町

 遺伝子組み換え作物(GMO)で世界シェア90%を占めるアメリカのアグロバイオ企業「モンサント社」とそれに関わる企業、生産者を追ったドキュメンタリー「モンサントの不自然な食べもの」(原題:LE MONDE SELON MONSANTO)を上映。GMOから、過去に発売された枯葉剤、農薬、PCB、牛成長ホルモンなど、1世紀にわたるモンサント社の歴史を、証言や機密文書によって検証していく。自然界の遺伝的多様性や食の安全、環境への影響、農業に携わる人々の暮らしを意に介さないモンサント社のビジネス。本作は、生物の根幹である「タネ」を支配し利益ばかりを追求する現在の「食」の経済構造に強い疑問を投げかける。 監督はフランスのジャーナリスト、マリー=モニク・ロバン。2008年、仏加独、108分。121118monsanto詳細は映画公式HPの案内欄で。
・日 時 :2013年4月20日(土) 13:00
・会 場 :佐呂間町・佐呂間町町民センター
      (北海道常呂郡佐呂間町字永代町166-1)
・主 催 :佐呂間町農政推進協議会
・お問合せ:金澤弦さん TEL 01587-2-1611、
      y-kanazawa[あっと]ja-saroma.or.jp 続きを読む

bluebook at 13:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 映画 

高比良 哲 KO展「円:○(まる)」@釧路市

 奈良県出身、斜視 / 乱視の目で世界を眺めて、ドローイングや1版多色刷りの手法によって自身の視座を表す新進美術家、眸耄 哲(たかひら・さとし、1980生)さんの作品展。今回は円(まる)を130408takahiraテーマにした版画を展示販売する。詳細は帯広フローモーションHPの案内欄などで。
・会 期 :2013年4月8日(月)〜20日(土) 日曜日お休み
・時 間 :11:30〜18:00
・会 場 :釧路市・amicafe
      (釧路市鳥取大通8-2-27)
・入場料 :無料
・お問合せ:同店 TEL 0154-52-5544 続きを読む

bluebook at 11:30|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 美術 

「渡されたバトン〜さよなら原発〜」上映会@札幌

 全国で初めて住民投票で「原発建設NO」を選択した新潟県旧巻町(現新潟市)を舞台にした映画「渡されたバトン〜さよなら原発〜」を上映。過疎化の進む人口3万人の巻町での、1968年から25年にわたる巻町民の波乱に満ちた原発是非のドラマ。脚本はジェームス三木、監督は池田博穂、出演者は赤塚真人、宍戸開、青木英美、ケーシー・高峰ほか。2013年、日本、120分。製作は「日本の青空III」製作委員会で、独立プロダクションの有限会社インディーズが配給。上映の詳細は北海道原発問題全道連絡会HPの案内欄などで。130218baton
・日 時 :2013年4月20日(月) 4回上映 開場各30分前
      10:00、13:00、15:45、18:30
・会 場 :札幌市・共済ホール
      (中央区北4西1共済ビル6F 地図 TEL 011-251-7333)
・入場料 :一般 前売1,000円(当日1500円)、小中高生800円
・主 催 :「渡されたバトン〜さよなら原発」札幌上映実行委員会
      事務局 TEL 011-758-4596(北海道民医連内)   

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 映画 

シネマトーラス予告編大上映会@苫小牧市

 今年15周年を迎えた苫小牧市の市民映画館シネマ・トーラスでは、4月6日・13日・20日の毎週土曜日の朝、9時から予告編映像の無料上映を行う。詳細はシネマトーラスHPで。
・会 期 :2013年4月6日(土)、13日(土)、20日(土)  
・時 間 :9:00 
・会 場 :苫小牧市・シネマ・トーラス(本町2-1-11 中央ボウル1F 地図
・入場料 :無料
・お問合せ:シネマ・トーラス TEL 0144-37-8182 

bluebook at 09:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

JRタワー・アートプラネッツ・グランプリ 作品募集@札幌

 JRタワーでは、北海道のアートシーンに光彩を放つアーティストたちを惑星(プラネット)になぞらえ、その優れた作品を紹介する美術展「アートプラネッツ展」を2009年からプラニスホールにて開催してきた。2013年は7月5日〜7月28日の開催予定で、JRタワー10周年記念として作品を一般公募する。応募は、作品プラン等のプレゼンテーション資料を提出し、1次審査の結果ノミネートされた応募者の作品を、「JRタワー・アートプラネッツ・グランプリ」展に展示する。展示後、作品の中から2次審査にてグランプリ以下優秀賞までを決定。応募資格は北海道在住か出身者に限る。素材やテーマ自由でジャンル不問。詳細は同展公式サイトで。130420artplanet
・応募期間:2013年2月1日(金)〜4月20日(土) 必着
・賞 金 :賞金総額    1,000,000円
   グランプリ 1作品  50万円
   準グランプリ 1作品 20万円
   優秀賞 3作品   各10万円
・応募資格:北海道在住または北海道出身の方。国籍不問。
   応募作品プランがノミネートされた場合、本人による作品の
   制作及び、「JRタワー・アートプラネッツ・グランプリ」展への
   作品展示が可能であること。
・主 催 :札幌駅総合開発株式会社、JRタワー・アートプラネッツ実行委員会 続きを読む

bluebook at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 美術 | その他

2013年04月19日

アニソンラウンジ エーデルワイス VOL.12@札幌

 アニメソングを中心としたコアな音楽の流れる中、お友達同士、たまたま隣り合った者同士、まったりお話をする『ラウンジ エーデルワイス』。「DJの選ぶ名曲の中で、ライブペインティングや作品展示の行われる空間をお楽みください。なお、このイベントは新人DJの育成も兼ねておりますので、「おや?」なんてことがあってもご愛嬌ってコトでお願いしますね♡」とのこと。詳細は主催のドラクエ企画の案内欄FACE BOOK特設欄で。
【出演者】 130419anison12
 ・DJ 調整中 
 ・ライブペインティング  たにーず☆(仮)(まりー、りこ、まどか)
 ・メイド   ねじ、ほか
・日 時 :2013年4月19日(金) 19:30〜23:00
     (23:00以降は玄関ロックのためビルに入れず)
・会 場 :札幌市・「OYOYO(オヨヨ) - 大通まち×アートセンター」
      (中央区南1西6第2三谷ビル6階 東急ハンズの西隣 アクセス
・入場料 :ワンドリンクオーダー制(初回500円)
      入場以降メニュー表値段 
・主 催 :ドラマチッククリエイション&エンターテイメント企画 続きを読む

bluebook at 19:30|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 音楽 | その他

永岡大輔「500m美術館 壁面塗装ワークショップ」参加者大募集@札幌

 札幌大通地下ギャラリー 500m美術館第1回札幌500m美術館賞グランプリ展を受賞した永岡大輔の映像作品「New Cities」記事)の展示最終日、展示作品の撤収(塗装)作業を兼ねて、ワークショップを開催。黒から白へと変化する物語を体験する。ペンキ塗りの模様をアーティスト永岡大輔の作品と同じ手法で撮影しアニメーションとして作品化する。詳細は同美術館HPの案内欄で。130202NewCities04
・日 時 :2013年4月19日(金) 19:00-22:00
      2013年4月20日(土) 10:00-17:00
      ※全日程参加できる方が望ましいが、応相談。
・会 場 :札幌市・ 札幌大通地下ギャラリー 500m美術館
     (大通西1丁目〜東2丁目)
      市営地下鉄東西線コンコース(「大通駅」と「バスセンター前駅」の間 )
・参加料 :無料。定員先着21名まで
・主 催 :500m美術館企画委員会  
・お問合せ:NPO法人S-AIR TEL 011-820-6056 

bluebook at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 美術 | その他