2013年08月

2013年08月31日

建築ナイト「建築と何か」@小樽市

 2013年度日本建築学会北海道大会が札幌で開催中の8月31日夜、市民有志による建築を語る夕べが小樽市で開催される。札幌ドームの設計で有名な原広司研究室出身の2人、太田浩史氏(東京大学生産技術研究所講師、建築家)と畠中秀幸氏(建築家兼音楽家)、さらに(旧)岡川薬局オーナー建築家でクリエイティブディレクターの福島慶介を迎え「建築と何か」をテーマに講演を行う。会場のcafe whiteは、薬局をリノベーションして出来たカフェで、普段はカフェとしても使っている他、イベントを開催したり、小樽の美女が集まったりしている。当日はイベント終了後、2階のゲストハウスに宿泊も可能。「朝から夜遅くまで小樽を満喫し、1泊泊まっていく。そんな多様なアクティビティが可能になっている(旧)岡川薬局1階のcafe whiteで行うのが130831kenchikunight今回の建築ナイトです」とのこと。詳細はFACEBOOKの特設欄ほかで。
・日 時 :2013年8月31日(土)  19:00〜22:00
・会 場 :小樽市・(旧)岡川薬局内 CafeWhite(小樽市若松1-7-7)
・入場料 :大人2500円、学生1500円。ビュッフェスタイル.1dr付
       (ドリンクの追加オーダーはキャッシュオン)
・お問合せ:mail[あっと]re-okagawapharmacy.info  
       TEL 0134-64-1086 (限定30名まで。要事前予約) 
続きを読む

bluebook at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

舞踏バーvol.4「停電の夜」 Guest 片平隆行 @札幌

 白塗り、おどろおどろ・・・などのイメージが先行しがちな「舞踏」だが、実際にその魅力に触れてもらう人気企画「舞踏バー」第4弾は、これまでと趣向を変える。太陽光発電による自作楽器を開発し、演奏するアーティスト、片平隆行氏(横浜市在住)をゲストに迎える。片平氏は震災以降、「自分の使う電気くらいは自分で作る」と一念発起をして活動を続けている。究極のオーガニック・エレクトロミュージックをこの機会に是非。蓄電する太陽のその日の機嫌次第でパフォーマンスの内容が変わる。一方、舞踏家の田仲ハル氏の持論は、「ダンスは自ら動くものではない。自己の中に事件が発生することによって、結果的に動いているように見えるにすぎない。だからダンサーは”自ら踊る”のではなく、踊りを完全否定した時に本当の踊りが始る。」とのこと。「見えない電気と、見えない肉体がぶつかる8月最後の夜」になるという。詳細は会場HPの案内欄で。 
【出演】 130831butou04
   支配人         :田仲ハル
   バーオーナー&司会 :森嶋 拓
   舞踏          :田仲ハル、りょうこ、みちこ、さやか、ますみ、あきこ
   舞踏ウェイトレス   :田仲ハル舞踏ダンサーズ
   ゲスト          :片平隆行 (美術家/創案家/サラリーマン)
・日 時 :2013年8月31日(土) 19:00〜23:30頃
・会 場 :札幌・Dance & Bodyworks Center CONTE
      (中央区北5条西25丁目4-18タカノビルB1F 地図
・入場料 :前売予約1,500円(1drink付き)
・予 約 :info[あっと]conte-sapporo.com(混雑時は予約者優先)
・主催・お問合せ:CONTE-SAPPORO 続きを読む

bluebook at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 演劇・ダンス | 音楽

アキッレ・カスティリオーニに学ぶ 展示空間のデザイン @札幌

 ローマ在住の演出家、多木陽介氏を迎え、展示空間のデザインについてのセミナーを開催。「展覧会のデザインを数多く手がけたイタリアの建築家、アキッレ・カスティリオーニの実例をスライドで見ながら、観客を愉しませるコミュニケーション行為としてのデザイン視点についてお話を伺う。知覚と心理を利用した空間構成の考え方は、展示空間のデザインを行う方のみならず、これからのパブリックスペースの在り方を考える上でも参考になる視点です」とのこと。130831kuukan
詳細は会場HPの案内欄で。
・講 師 :多木陽介 氏
・日 時 :2013年8月31日(土) 18:00〜20:00
・会 場 :札幌市・越山計画(中央区北2条西3丁目越山ビル2F)
・参加費 :1,000円(8/29までにお申込みを)
       セミナー終了後、同場所にて簡単な懇親会を予定。
       懇親会参加費500円(飲み物別、併設のカフェをご利用下さい)
・主 催 :越山計画
・お申込み:サッポロ・スケープ・ラボラトリ / アトリエオンド一級建築士事務所
       info[あっと]a-ond.com 大島まで 続きを読む

bluebook at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

「セヴァンの地球のなおし方」上映会@釧路市

 「どうやってなおすかわからないものを、壊し続けるのはもうやめてください」。1992年のブラジルの地球サミットで、環境破壊を止めるよう感動的なスピーチをした12歳の少女セヴァン・スズキ。『未来の食卓』のジャン=ポール・ジョー監督が、20年後の現在の彼女の活動と、日本やフランスで子どもたちの未来を救うために食を守る闘いを続ける人々を追うドキュメンタリー「セヴァンの地球のなおし方」を上映。新しい命を宿すセヴァンの活動を軸に、福岡県でオーガニック米を作る合がも農法やフランスのバルジャック村近くの原子力発電所問題などを徹底取材。120205severn経済優先利潤追求で走り続ける社会に警鐘を鳴らす。2010年、仏、115分。上映の詳細は釧路市民活動センターわっとHPの案内欄などで。
・日 時 :2013年8月31日(土) 14:00、18:30
・会 場 :釧路市生涯学習センター ハイビジョンシアター
      (幣舞町4番28号 地図 TEL 0154-41-8181)
・入場料 :1,000円 (,硫鵝託児あり=託児料金500円)
・主 催 :Pour l'avenir(プールラヴニール)共催生活クラブ生協
・お問合せ:TEL 090-2051-5300(砂田) 続きを読む

bluebook at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

第42回 北見市母親大会 映画「ひまわり 〜沖縄は忘れない あの日の空を〜」上映@北見市

 1959年6月、沖縄・宮森小学校に米軍ジェット機が炎上墜落し、学童など17名が犠牲となった大惨事を題材にした人間ドラマ、「ひまわり〜沖縄は忘れない あの日の空を〜」が、完成披露試写会(記事)に続き、一般公開される。作品は2部構成になっており、石川市(現うるか市)の住民6人と宮森小学校の児童11人が死亡、210人が負傷した59年の石川・宮森ジェット機墜落事故と、2012年を舞台にした基地と向き合う人々のドラマが描かれる。長塚京三、能年玲奈ほか出演。及川 善弘監督。2012年、110分、日本。制作費1億4千万円のうち、4千万円は県内の個人や企業から、1億円は全国からのカンパで賄った。130116himawari詳細は映画公式HPの案内欄で。
・日 時 :2013年8月31日(土) 14:00 
・会 場 :北見市・北見芸術文化ホール(泉町1丁目3−22) 中ホール
・入場料 :大人・シニア・大学生  1,000円
      障害者 小中高生     800円(当日のみ)
・お問合せ:北見市母親大会事務局 0157-23-6956 続きを読む

bluebook at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(3) 映画 

北海道組レクチャーシリーズ 17「佐藤淳」@札幌

 北海道の地で建築を学ぶ学生が、大学や学校という枠を越えた卒業設計の講評の場を設けるために2009年5月に発足した建築学生同盟 北海道組130831kenchikuおくるレクチャーシリーズ。今年度の第2弾は構造家の佐藤淳さんを招く。詳細は主催者HPの案内欄で。
・講 師 :佐藤 淳 氏(佐藤淳構造設計事務所)
・日 時 :2013年8月31日(土) 17:00開場、17:30開演
・会 場 :札幌市・蠧眦塚旅 ユビキタス協創広場 U-cala
      (中央区北1条東4丁目サッポロファクトリー一条館1F)
・入場料 :500円(学生無料 / 事前申込不要)
・主 催 :建築学生同盟 北海道組 続きを読む

bluebook at 13:30|PermalinkComments(0)TrackBack(1) その他 

『こころの柱』AI KOMORI exhibition@札幌

 音更町出身、札幌在住のジュエリーデザイナーにしてクラフトマン、小森 愛さんが、洞爺湖のガラス作家高臣大介さんとともに初のインスタレーションを行う。 「心の葛藤や愛、そして希望。過去・現在・未来、日々"こころ"を成長させて生きていく。K18ゴールドで表現するAI KOMORI初のインスタレーション。」とのこと。詳細は会場HPなどで。130824kokorono
【出展作家】
 ■ゴールド AI KOMORI
  ジュエリーデザイナー/小森 愛 http://www.aikomori.com
 ■ガラス gla_gla (special support)
  ガラス作家/高臣大介 http://mimizu.net/gla_gla/
・会 期 :2013年8月24日(土)〜31日(土) 会期中無休
・時 間 :12:00〜19:30(最終日は17:00終了)
・会 場 :札幌・space SYMBIOSIS
      (中央区南2条西4丁目10 -6 SYMBIOSISビル1F)
・入場料 :無料
・お問合せ:TEL 011-211-0280 (3F AI KOMORI)  

bluebook at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

びょういんあーとぷろじぇくと「庭で耳を澄まして」展@札幌

 札幌市在住の抽象画家、日野間尋子さんが2008年からライラック病院で開催している“ケア”と“アート”が130401byouinart02テーマの展覧会「びょういんあーとぷろじぇくと」第6弾。アートとケア、アートと医療、それぞれの接点をさぐる。詳細は札幌の観光文化情報ステーションHPの案内欄などで。
・会 期 :2013年4月1日(月)〜8月31日(土)
・時 間 :12:00〜18:00
・会 場 :札幌市・医療法人北志会 札幌ライラック病院 1F待合室ロビー
      (豊平区豊平6条8丁目)
・料金  :観覧無料
・主 催 :びょういんあーとぷろじぇくと
・お問合せ:フリースペース&カフェ AMICA TEL 011-631-2822 
※ 講演会(2013/09/01) → 続きを読む

bluebook at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(6) 美術 

漫画絵 in 塩屋展@札幌

「キャンディ・キャンディ」などで知られる漫画家いがらしゆみこ宇野紗菜、及川ゆみ、佐藤克也の4人による漫画絵(コミックアート)展が今年も札幌南区のうどん屋ギャラリーで開かれる。昨年夏(同店ブログ記事)に続き、第3回目の開催。札幌在住のいがらし氏が130801sioya同店に食事に来店したのがきっかけで作品展が決まり、若手作家として漫画界で活躍している3名と一緒に「漫画絵 in 塩屋展」が開催された。今回展の詳細は会場FACEBOOKで。
・会 期 :2013年8月1日(木)〜31日(土)
・定休日 :火曜・第2、第3月曜
・時 間 :午前=11:15〜14:30、午後=17:00〜20:00 
・会 場 :札幌市・うどん山菜塩屋 ギャラリー 
      (南区簾舞1-5-5-41 アクセス
・お問合せ:同店 TEL 011-596-5994

bluebook at 11:15|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 美術 

日本の青空掘崚呂気譴織丱肇鵝,気茲覆藐業」上映会@室蘭市

 全国で初めて住民投票で「原発建設NO」を選択した新潟県旧巻町(現新潟市)を舞台にした映画「渡されたバトン〜さよなら原発〜」を上映。過疎化の進む人口3万人の巻町での、1968年から25年にわたる巻町民の波乱に満ちた原発是非のドラマ。脚本はジェームス三木、監督は池田博穂、出演者は赤塚真人、宍戸開、青木英美、ケーシー・高峰ほか。2013年、日本、120分。製作は「日本の青空III」製作委員会で、130218baton独立プロダクションの有限会社インディーズが配給。上映の詳細は会場HPの案内欄などで。
・日 時 :2013年8月31日(土) 10:30、14:00、18:00  
・会 場 :室蘭市市民会館(蘭市輪西町2-5-1)ホール
・入場料 :前売 1000円(当日1200円)、
       高大生 当日共に500円、中学生以下無料
・主 催 :映画「渡されたバトン」を観る会
・お問合せ:TEL 0143-83-6633(渡部)

bluebook at 10:30|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 映画 

JRタワーARTBOX第21回展示 西田卓司「カラフルから降るカラー」@札幌

 札幌のJRタワーでは、北海道の新人アーティストたちに新たな発表の場の提供をと、2008年4月から1階東コンコースにART BOX(アートボックス)を設置。オープニング初年は岡部昌生、伊藤隆介、熊澤桂子、國松明日香ら道内ベテラン美術作家の展示でスタート。2009年度から、北海道在住の新人アーティストから作品プランを公募(記事)し、年間4人の受賞者の展示が始まった(参考)。2013年度第1回目の展示作品は、優秀賞に選ばれた札幌在住の若手美術家、西田卓司さん氏の「カラフルから降るカラー」と題したインスタレーション。カラフルなプラスティックの日用品を組み合わせ、都市に見立てた構成を行っている。「色彩の過剰なほどに暴力的で、それでいて猥雑な脆弱さ」を用いて、JR札幌駅の中に、そんなポップな「危うさ」を出現させる、とのこと。詳細はJRタワーHPのART BOX案内欄で。130601nishida
・会 期 :2013年6月1日(土)~8月31日(土)
・時 間 :8:00~22:00
・会 場 :札幌市・JR札幌駅東コンコース・JRタワーARTBOX
・観覧無料 
・お問合せ:JRタワー展望室・アートチーム TEL 011-209-5075(平日) 続きを読む

bluebook at 08:00|PermalinkComments(0)TrackBack(3) 美術 

JAZZ展 at クロスホテル札幌@札幌

 札幌の夏の風物詩として定着した一大イベント、サッポロ・シティ・ジャズの開催に合わせ、クロスホテル札幌にてジャズをテーマにした展覧会「JAZZ」(ジャズ)を開催。本展は、まちなかアート・クロス・エディションとして、SHIFTがキュレーションを担当する第8弾。
 クロスホテル札幌では、2007年のオープン以来、「ART X」(アートクロス)と題して館内でのアート作品の展示などを通じアートに力を入れてきました。2011年からSHIFTとのコラボレーションにより道内作家の展覧会を行い、札幌から世界に向けて発信している。まちなかアートは、街中にアートが溢れ、気軽に楽しめる環境づくりを目指すプロジェクト。ギャラリー、作家、店舗が一体となり、アートのある日常をつくるというもの。
 札幌がジャズで染まるこの季節、クロスホテル札幌でも6月末からジャズミュージシャンの演奏が楽しめる。音楽とともに、北海道の作家達の作品がイメージするジャズの世界観を表現したアート作品もお楽しみください、とのこと。開催の詳細はシフトHPの案内欄と会場HPの案内欄で。130602jazz
【出品作家】
  鈴木悠哉、野沢桐子、ミウラコータロー、クスミエリカ、山本稔
・会 期 :2013年6月2日(日)〜8月31日(土)
・時 間 :ホテル2Fラウンジの営業時間に準じる
・会 場 :札幌・クロスホテル エントランス、2Fロビー、ラウンジ内
    (中央区北2西2 TEL 011-272-0010 地図
・主 催 :クロスホテル札幌(企画部 011-272-0051) 
・キュレーション:SHIFT 続きを読む

bluebook at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 美術 | 音楽

2013年08月30日

第8回札幌国際短編映画祭(SSF2013)野外上映会@札幌

 第8回「札幌国際短編映画祭」(通称「SAPPOROショートフェスト)では、今年も、大通公園大通公園西6丁目で野外上映会(PR上映会)を行う。雨天中止。小雨の場合は開催。今年の札幌国際短編映画祭の上映作品を中心に上映。詳細は同映画祭公式HPの案内欄で。130830yagai
・日 時 :2013年8月30日(金) 19:00〜20:30 ※雨天中止
・会 場 :札幌市・大通公園西6丁目  
・入場料 :無料。出入り自由。事前申込不要 
       座席数には限りがありますのでご了承を。
※ 当日会場では札幌国際短編映画祭本祭の前売券も販売 

bluebook at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 映画 

映画「爆心 長崎の空」上映会@新ひだか町

 長崎原爆資料館館長も務め、「聖水」で芥川賞を受賞した青来有一の連作短編集「爆心」を、日向寺太郎監督(47歳)が映画化した「爆心 長崎の空」を上映。キリスト教と深い関係がある被爆地・長崎を舞台に、母を亡くした子と、子を亡くした母がめぐり合い、悲しみを共有しながら生きていくことに希望を見出していく姿を描く。北乃きいと稲森いずみ主演。2013年、日本、98分。日向監督は、父の敏彦さんが新ひだか町内在住なのが130830bakushin縁で「新ひだか町ふるさと大使」を務めている。今回が全道初の公開。奨学資金支援チャリティーを兼ねて開催する。当日は日向寺監督が舞台であいさつする。上映の詳細はねこや食堂日記HPの案内欄などで。
・日 時 :2013年8月30日(木) 18:00上映
・会 場 :新ひだか町・新ひだか町公民館
      (新ひだか町静内古川町1丁目)
・入場料 :1,200円
・お問合せ: 日向寺 TEL 0146-42-3452 続きを読む

bluebook at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 | その他

「犬と猫と人間と2 動物たちの大震災」劇場公開@札幌

  「犬と猫と人間と」飯田基晴がプロデュースを担当し、新鋭の宍戸大裕が初メガホンを取ったドキュメンタリー「犬と猫と人間と2  動物たちの大震災」が札幌で劇場公開される。東日本大震災で甚大な被害を受けた宮城県出身の宍戸監督が故郷に戻り、被災者の日常やボランティア活動に130824inutonekoto02打ち込む人々、震災や原発事故で犠牲になった動物たちの目線に寄り添おうとする。2013年、日本、104分。上映の詳細は劇場HPの案内欄などで。
・会 期 :2013年8月24日(土)〜30日(金)
・時 間 :17:15〜19:00 1日1回
・会 場 :札幌・シアターキノ(中央区南3西6 地図
・入場料 :当日料金1800円、学生1400円、シニア・高校生以下1000円
・お問合せ:シアターキノ TEL 011-231-9355 続きを読む

bluebook at 17:15|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 映画 

2013年日本建築学会大会(北海道)記念行事伊藤豊雄講演会 @札幌

 2013年日本建築学会大会(北海道)の記念行事の一環で、「創(つくる)ー 建築の可能性」と題して、建築家の<b>伊藤豊雄氏(72歳)の講演会を開く。「『創』は建築の源であり、建築をつくり、社会をつくり、文化をつくってきました。伊藤豊雄氏は、東北復興支援の集会所「みんなの家」を手がけ、東日本大震災後の地域社会の復興に精力的に活動しており、 これまで、せんだいメディアテークなどの多くの作品や最新プロジェクトが建築の可能性を広げてきました。今年のプリツカー賞受賞建築家・伊藤豊雄氏に、創る、そして建築の可能性をテーマとして語っていただきます」とのこと。詳細は案内欄で。130830kenchiku
・講演者    :伊藤豊雄(伊藤豊雄建築設計事務所)
・モデレーター :三宅理一(藤女子大学)
・日 時 :2013年8月30日(金) 14:00〜16:00(13:30受付・開場)
・会 場 :札幌市・共済ホール
      (中央区北4西1共済ビル6F 地図 TEL 011-251-7333)
・定 員 :650名。市民・学生・会員など一般公開 
・入場料 :無料。当日受付。
・主 催 :日本建築学会大会北海道 続きを読む

bluebook at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

ちえりあ映画会「カサブランカ」(字幕版)@札幌

  ちえりあ視聴覚センターが所蔵する約1万本のフィルム・ビデオの中から、お勧めの作品を選んでを紹介する「ちえりあ映画会」。8月は名作「カサブランカ」(1942年、米、103分)=DVD情報=を字幕版で上映。第二次大戦下、フランス領モロッコのカサブランカで、運命的に再会した男女の別れをドラマティックに描く。ハンフリー・ボガート、イングリット・バーグマン主演。劇中歌「時の過ぎゆくままに」でも知られる。第二次世界大戦にアメリカが参戦した1942年に製作が開始され、同年11月26日に公開された。監督はマイケル・カーティス、1943年に第16回アカデミー作品賞を受賞。130830chieria詳細はちえりあHPの案内欄で。
・日 時 :2013年8月30日(金) 9:30開場、10:00開演 
・会 場 :札幌市生涯学習センターちえりあホール(西区宮の沢1条1丁目 地図
・入場料 :無料。定員400名。
      要整理券(当日9時から会場前で配布、お一人様1枚限り)
・お問合せ:札幌市生涯学習センター 事業課 TEL 011-671-2311 

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

第2回札幌500m美術館賞 作品・企画プラン大募集@札幌

 アート作品を通年で設置し、市民が国内外の芸術文化に触れる機会を増やすとともに、札幌で活躍するアーティストを発信していく主旨で設立された札幌大通地下ギャラリー 500m美術館では、第2回目となる現代アートの作品プランおよび企画プランのコンペティションを開催する。会場は500m美術館のガラスケース(幅12,000mm×高さ 2,000mm×奥行650mm)7基。全長84mで展開する作品プランおよび企画プランを大募集。アーティストによる企画展、企画者によるグループ展、作家&企画者による企画展など、ガラスケース7基をつかった新鮮な企画アイデアを公募。グランプリに選ばれたアーティスト・企画者1組に制作費100万円を授与し、2014年2月2日より開催される「第2回札幌500m美術館賞グランプリ展」で作品・企画を展示発表する。詳細は同美術館HPの案内欄で。
・展示条件:500m美術館のガラスケース 7基 130830bosyuu500m
      (各 幅12000mm×高さ1800mm×奥行き650mm)
・応募期間:2013年7月17日(水)〜8月30日(金) 消印有効
・展示会場:札幌市・ 札幌大通地下ギャラリー 500m美術館
      (大通西1丁目〜西3丁目)
      地下鉄東西線コンコース(「大通駅」と「バスセンター前駅」の間 )
・応募方法:公式サイトに掲載
      応募用紙をダウンロード、記入のうえ応募を。郵送のみ受付。
・主 催 :札幌市(文化部国際芸術展担当部)
・企 画 :500m美術館企画委員会 続きを読む

bluebook at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 美術 | その他

2013年08月28日

「ミツバチの羽音と地球の回転」上映会 in 札幌市@札幌

 鎌仲ひとみ監督の「ヒバクシャ ~世界の終わりに~」「六ヶ所村ラプソディー」に続く核をテーマにしたドキュメンタリー3部作の最後の映画「ミツバチの羽音と地球の回転」(公式HPブログ)(2010年)を上映。中国電力の原発建設に苦しむ101214mistubachi瀬戸内海の祝島と、脱原発を国民投票で決めて2020年に石油に依存しない社会作りを目指しているスウェーデンのエネルギー問題への取組を取材。住民と地域への取材から、自然と共存し持続可能な社会を作るために何ができるのかを問いかけてくる。上映の詳細は主催者HPの案内欄で。
・日 時 :2013年8月28日(水) 18:30開場、19:00開演
・会 場 :札幌エルプラザ(北区北8条西3丁目)4F研修室4
・入場料 :1,000円
・お問合せ:同館 TEL 011-231-5138
・主 催 :虹の扉  http://ameblo.jp/kazanecafe
・お問合せ:西島 TEL 090-6603-3459 saviesavie22●gmail.com(●を@に) 

bluebook at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

札幌国際芸術祭2014プレイベント第1弾 「札幌芸術文化史を知ろう!」@札幌

  創造都市さっぽろ・国際芸術祭実行委員会(会長:上田文雄)では、2014年夏に初開催する札幌国際芸術祭2014のプレイベント第1弾として「札幌の芸術文化史を知ろう!」(全10週のトークシリーズ)を開催。札幌の芸術文化史におけるキーパーソンをゲストに、札幌という土地・歴史の中で芸術文化がどのように育まれてきたかなど、現在に至るまでの歩みと現在進行形の動きについて市民と共有する公開トークシリーズ。
 第1回目のゲストは阿部典英氏・佐藤友哉氏・吉田豪介氏を招き「国際芸術祭の軌跡ー国際下術祭は70年代から始まっていたー」をテーマにお話を伺う。
 1970年代、札幌では国際的な芸術交流ができない地域性の問題があり、このままではいけないと動き出した人々がいた。その動きは当時北海道初の本格的な美術館として誕生した「北海道近代美術館」をトリガーに、1981年、手作りの国際展「ART TODAY・SAPPORO TORIENNALE 第一回国際現代美術展」へとつながっていく。国際美術展を開催したグループ「ART TODAY」の活動を通して、当時の札幌美術界を振り返る。
 2回目以降は10年刻みで80年代、90年代、00年代を。さらに現在の札幌の芸術文化を取り巻く状況をご紹介して行く。詳細は、会場の案内欄や札幌国際芸術祭HPの案内欄右チラシ(PDF)で。130828geijustubunka
【ゲスト】
   阿部 典英 氏(美術家)、佐藤 友哉 氏(札幌芸術の森美術館 館長)
   吉田 豪介 氏(美術評論家)
・日 時 :2013年8月28日(水)〜10月30日(水) 
      毎週水曜日(全10回)17:30〜19:00
・会 場 :札幌駅前通地下歩行空間(チ・カ・ホ) 北2条広場 sapporo north2
・参加料 :無料
・主 催 :創造都市さっぽろ・国際芸術祭実行委員会
      国際芸術祭事務局(札幌市観光文化局 国際芸術祭担当部)
・お問合せ:同事務局 TEL 011-211-2314 続きを読む

bluebook at 17:30|PermalinkComments(0)TrackBack(1) その他 

エルプラ・シネマ8月上映会『未来を写した子どもたち』@札幌

 札幌エルプラザ情報センターでは、所蔵する映像資料の上映会を8月も2回開催する。今回の上映作品は、インド・カルカッタの売春窟で暮らす子供達に、取材で訪れた米国の女性写真家が写真を教え、やがて子供達が外の世界に飛び出して行く姿を追ったドキュメンタリー映画「未来を写した子どもたち」。2004年、アメリカ、85分。第77回アカデミー賞最優秀ドキュメンタリー賞受賞。ロス・カウフマン監督。130814miraiwo出演は、ザナ・ブリスキ(写真家)ほか。生まれたときから人生が決められている子どもたちの厳しい現実と、それを乗り越えていく様子を描く。詳細は会場HPの右チラシ(PDF)などで。
・日 時 :2013年8月14日(水) 14:30〜16:00
      2013年8月28日(水) 17:30〜19:00
・会 場 :・会 場 :札幌エルプラザ(北区北8条西3丁目)1階 情報センター
・参加費 :無料、事前申込不要
・主 催 :札幌エルプラザ 情報センター
・お問合せ:同センター TEL 011-728-1223 続きを読む

bluebook at 17:30|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

20世紀のプリントアート@帯広市

 プリントアート(印刷・複製技術を用いた美術作品)を活動方針の一つに掲げる帯広美術館。当館のコレクションにより多彩な表現を見せた20世紀の国内外の版画作品を紹介する。詳細は同館HPの案内欄などで。130608PrintArt
・会 期 :2013年6月8日(金)〜8月28日(水)
・休館日 :毎週月曜(ただし1/9祝は開館)、
      年末年始12/29〜1/03、1/10
・時 間 : 9:30〜17:00(入場16:30まで)
・会 場 :帯広市・北海道立帯広美術館(緑ヶ丘2番地緑ヶ丘公園 地図) 
・入場料 :一般500円(400円)、高大生300円(250円)、小中生無料
・お問合せ:同館 TEL 0155-22-6963 続きを読む

bluebook at 09:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

2013年08月26日

遺伝子組み換え作物のバイオ企業のドキュメンタリー「モンサントの不自然な食べもの」上映会@士別市

 遺伝子組み換え作物(GMO)で世界シェア90%を占めるアメリカのアグロバイオ企業「モンサント社」とそれに関わる企業、生産者を追ったドキュメンタリー「モンサントの不自然な食べもの」(原題:LE MONDE SELON MONSANTO)を上映。GMOから、過去に発売された枯葉剤、農薬、PCB、牛成長ホルモンなど、1世紀にわたるモンサント社の歴史を、証言や機密文書によって検証していく。自然界の遺伝的多様性や食の安全、環境への影響、農業に携わる人々の暮らしを意に介さないモンサント社のビジネス。121118monsanto本作は、生物の根幹である「タネ」を支配し利益ばかりを追求する現在の「食」の経済構造に強い疑問を投げかける。 監督はフランスのジャーナリスト、マリー=モニク・ロバン。2008年、仏加独、108分。詳細は映画公式HPの上映案内欄で。
・日 時 :2013年8月26日(月) 18:30
・会 場 :士別市民文化センター 小ホール
      (北海道士別市東6条4丁目)
・主 催 :北ひびき農業協同組合
・お問合せ:吉田さん TEL:0165-23-2418 

bluebook at 18:30|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

ゆうばりキネマクラブ上映会「図書館戦争」@夕張市

2004年3月に夕張市唯一の映画館「シネサロン」での上映事業を夕張市が廃止したのをきっかけに、同年5月「映画の灯」を守ろうと結成された市民団体ゆうばりキネマクラブの上映会。8月の上映会は、有川浩原作のベストセラーシリーズを映画化した「図書館戦争」を上映。岡田准一と榮倉奈々が、本を読む自由を守る自衛組織の隊員を演じるSFアクション。国家によるメディア検閲が正当化されている架空の社会を舞台に、図書隊の新人女性隊員が鬼教官や仲間たちに助けられながら、知る権利や本を読む自由を死守すべく戦いに身を投じていく。佐藤信介監督。出演は、 130825tosyokanU岡田准一(V6)、榮倉奈々、田中圭、福士蒼汰、西田尚美、橋本じゅん、栗山千明(特別出演)(敬称略)他。2013年、日本、128分。上映の詳細はゆうばりキネマクラブHPのブログの記事で。
・日 時 :2013年8月25日(日)、26日(月)
      25日(日)13:30、 26日(月)18:00   
・会 場 :夕張市・アディーレ会館ゆうばり(旧ゆうばり市民会館)
      (本町4丁目3 TEL 0123-52-2161)
・料 金 :会員1,000円 一般1,200円 小中高500円
・主 催 :ゆうばりキネマ・クラブ続きを読む

bluebook at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 映画 

水夢 わだつみまち@札幌

 札幌在住の美術作家、本田 征爾(ほんだ・せいじ)さんさんと、ギャラリー犬養のオーナーにして版画家の犬養 康太さんによる「海」をテーマにした企画展。会場一階のお風呂ギャラリーで本田さんの個展、2階でこの作家19名による企画展が開催されている。詳細は、作家HPの案内欄で。
【出展作家】 130814suimu
  井越 有紀、犬養 康太、風間 雄飛、川口 巧海、栗田 健、Jenny、
  菅 文彦、瀬川 綺羅、田渕 志織、中西 揚一、野上 祐希、林 詩子、
  久守 浩司、Paul、本田 征爾、松川 修平、松本ナオヤ、山岸 せいじ、山本 祐歳
・会 期 :2013年8月14日(水)〜26日(月) 
・時 間 :13:30〜22:30 (火曜定休)
・会 場 :札幌市・ギャラリー犬養 2階ギャラリー
      (豊平区豊平3条1丁目1-12 地図
       (地下鉄東西線 菊水より徒歩7分、
       中央バス 豊平橋より徒歩1分、駐車場有)
・入場料 :無料 
・お問合せ:同ギャラリー TEL 090-7516-2208(犬養) 続きを読む

bluebook at 13:30|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 美術 

ドキュメンタリー「立候補」劇場公開@札幌

 敗戦濃厚な候補たちが、敗れようと何度でも選挙に立候補する目的と原動力に迫るドキュメンタリー映画「立候補」が札幌で劇場公開される。2011年11月、大阪府知事・市長選挙。橋下徹が仕掛けたことにより注目を浴びる中で立候補した、マック赤坂、高橋正明、中村勝、岸田修といった泡沫(ほうまつ)候補たち。300万円の供託金が没収される結末になってもなお、なぜ立候補するのか。世間からは首をかしげられる彼らが選挙に130813rikkouho立つ目的とその原動力に迫る。2013年、日本、100分。藤岡利充監督。出演は、 羽柴誠三秀吉、 外山恒一、マック赤坂、橋下徹、安倍晋三ほか。
・会 期 :2013年8月13日(火)〜26日(月)
・時 間 :8/13〜19 10:10
      8/20〜26 12:30、17:45 
・会 場 :札幌・蠍座(北区北9西3タカノビルB1 地図
      JR札幌駅北口から北へ徒歩3分
・入場料 :一般900円、中高大生とシニア800円
・お問合せ:蠍座 TEL 011-758-0501 
・参 考 : 「北海道MovieWalker」HPの「蠍座」案内欄 続きを読む

bluebook at 10:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

松隅 無憂樹 絵画展「Monster or Parasite〜影の中に見たもの〜」@札幌

 東京で生まれて札幌に育った若手アーティスト、松隅 無憂樹さん(現東京在住)による札幌での初個展。「自己の内部感情がどのように現実社会の中で蠢いているのか、彼女の独特の世界観が新作の絵画で表現されます」とのこと。 詳細は会場HPの案内欄で。130814mastukuma
・会 期 :2013年8月14日(水)〜26日(月)
・時 間 :10:00〜19:00  火曜定休
・会 場 :札幌市・新さっぽろギャラリー
      (札幌市厚別区厚別中央2条5-6-3)
・入場無料
・お問合せ:同ギャラリー TEL 090-9439-7921(花田) 
※ オープニングパーティ  8月14日(水) 19:00〜  参加費500円
 Rhithmy LIVE 同日20:00〜 

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

2013年08月25日

『フラノマルシェの奇跡』出版記念トークイベント 「仕掛け人が語る!フラノマルシェ誕生秘話」@札幌

 衰退する一方だった富良野の中心市街地。危機感を持った「まちの責任世代」と称するまちづくりの素人オヤジたちが立ち上がった! 様々な壁を乗り越え、約2万4千人のまちで3年間に200万人を集める複合商業施
設「フラノマルシェ」を実現。まちを守り抜くために走り続ける男たちの物語『フラノマルシェの奇跡〜小さな街に200万人を呼び込んだ商店街オヤジたち』(西本伸顕著、本体1600円+税、学芸出版社)=書籍情報=の出版を記念して、今回、同書を出版したふらのまちづくり株式会社社長でフラノマルシェ仕掛け人のお一人・西本伸顕さんと、北海道じゃらんの加藤英里さんに、フラノマルシェ誕生の舞台裏とその魅力について、たっぷりお話しいただく。詳細は出版社HPの案内欄と会場HPの案内欄などで。130825furano 
・ゲスト :西本伸顕/ふらのまちづくり(株) × 加藤英里/北海道じゃらん
・日 時 :2013年8月25日(日) 15:00〜16:30
・会 場 :札幌・紀伊国屋書店札幌本店 1Fインナーガーデン
      (中央区北5西5-7 JR札幌駅下車すぐ)
・定 員 :100名(先着順)
・入場料 :無料。
・お申込み:学芸出版HPの案内欄からお申込みを
・主 催 :紀伊國屋書店札幌本店(共催:学芸出版社)
・お問合せ:紀伊國屋書店 TEL 011-231-2131(10:00~21:00) 続きを読む

bluebook at 15:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 | 文学

旭川市図書館アフタヌーン・シネマ「ピンク・スバル」上映@旭川市

 「ピンク・スバル」を上映。本作で監督デビューを飾った小川和也が、イスラエル人俳優のアクラム・テラウィを主演、共同脚本に迎えた心温まる人間ドラマ。パレスチナとの境界線沿いに位置するイスラエルの街で暮らすズベイルのささやかな夢は妹の幸せな結婚と20年間ためたお金で憧れのスバル車を買うことだった。妹の結婚式が近づいたある日ズベイルはついに新車のスバル・レガシィを手に入れる。納車の日,近隣の人々とお祭り騒ぎで一夜を明かすが,翌朝スバルは跡形もなく消えていた。盗まれた幸せの象徴“スバル”を取り戻すため,スベイルは仲間たちと奪還に向かうが・・・。ニュースでは知ることのできない紛争地の130825pinksubaru瑞々しい日常を日伊のチームと日本人監督が映画化した。2010年、日本・イタリア、98分。上映の詳細は同図書館HPの案内欄で。
・日 時 :2013年8月25日(日) 15:00〜17:00
・会 場 :旭川市中央図書館(常磐公園内) 2F 視聴覚室
・入場料 :無料。事前申込み不要
・お問合せ:同図書館 TEL 0166-22-4174 続きを読む

bluebook at 15:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

道立文学館 映像作品鑑賞のつどい 第3回 「イルカと少年」@札幌

 北海道立文学館が贈る2013年度映像作品鑑賞会第3回目は、「イルカと少年」 (チャールズ・マーティン・スミス監督/2011年、アメリカ、113分)を上映。尾びれを失ったイルカと少年の絆を、実話をもとに映画化したハートウォーミングドラマ。11歳の少年ソーヤーは、浜辺に1頭のイルカが打ちあげられているのを発見する。イルカは海洋生物の病院へと運ばれるが、深い傷によって尾びれの切断を余儀なくされる。そこでソーヤーは、このイルカに130825iruka人工の尾びれをつけることを思いつく。出演はモーガン・フリーマン、ハリー・コニック・Jr.ほか。詳細は同館HPの案内欄で。
・日 時 :2013年8月25日(日) 13:30開始
・会 場 :札幌・北海道立文学館(中央区中島公園1-4 地図) 講堂
・入場料 :無料、定員100名まで
・申込方法:事前に往復ハガキで(1枚2名まで可)。
      「イルカと少年」、氏名、〒住所、TELと返信先を明記
・宛 先 :〒064-0931
      札幌市中央区中島公園1-4 北海道立文学館「映画」係
・申込締切:2013年8月11日(日) 消印有効 

bluebook at 13:30|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

「福島 六ヶ所 未来への伝言」上映会@赤井川村

 核燃施設が建設された青森県六ヶ所村と原発事故後の福島をテーマに、ドキュメンタリー映画映画『福島 六ケ所 未来への伝言』を上映。フリーカメラマンの島田 恵(けい)さんはチェルノブイリ事故後に六ヶ所村に通うようになり、核燃問題で揺れる村に衝撃を受け取材を始めた。1990年から2002年まで六ヶ所村に在住。2011年3月の福島原発事故の後、福島と六ヶ所の映画を制作を開始、本作が2013年に完成した。130309fukushima2013年、日本、100分。詳細は、映画公式HPの案内欄などで。
・日 時 :2013年8月25日(日) 13:00
・会 場 :赤井川村健康支援センター 
     (余市郡赤井川村赤井川318-1 TEL.0135-35-2050 )
・入場料 :1,000円(予約不要)、定員40席
・主 催 :みみずく舎
・お問合せ:ミリケン恵子 TEL 0135-34-7313、yomo_an(あっと)yahoo.co.jp 

bluebook at 13:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 映画 

滝川映画サークル上映会 映画「いわさきちひろ 27歳の旅立ち」上映会@滝川市

 滝川映画サークルの8月上映会では、絵本画家いわさきちひろ(1918〜1974年)の波乱に満ちた生涯を追ったドキュメンタリー映画「いわさきちひろ〜27歳の旅立ち〜」 を上映。子どもへの愛に溢れる彼女の絵は、現在まで世代を超え愛され続け、その卓越したデッサン力、水彩の"にじみ"の技法、余白を生かした大胆な構図、社会的なテーマは後続のアーティストに大きな影響を与えている。ちひろは、結婚に失敗し戦争で全てを失った人生のドン底で、絵の道で生きる決意をする。四面楚歌のなかでの再婚。失業中の夫を絵筆一本で支えた過酷な日々。仕事での孤立。病との闘い。どんな困難にも決して屈しなかった彼女の強さは、その柔らかな絵からは想像もできない。3年に及ぶ取材で得た、家族さえ知らなかったエピソード、埋もれていた夫・松本善明からのラブレター、そして貴重な原画の数々から浮き彫りになる新たなちひろ像は、新鮮な驚きと感動を呼ぶ。120929chihiro2012年、日本、96分。監督・編集/海南友子。エグゼクティブプロデューサー/山田洋次。出演/黒柳徹子、高畑勲、中原ひとみ ほか。詳細は滝川映画サークルHPの案内欄で。
・日 時 :2013年8月25日(日) 11:00、 13:00、 15:00
・会 場 :滝川市・たきかわホール
      (JR滝川駅前 再開発ビル 3F TEL 0125-23-6005)
・入場料 :会員以外も参加OK。
      一般 前売1,000円(当日1,200円)、高校生以下800円(前売り・当日)
・主 催 :滝川映画サークル 続きを読む

bluebook at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(3) 映画 

イジス写真展 シャガールを撮った写真家イジス−解き明かされた創造神話−@札幌

 札幌宮の森美術館では、フランス・ヒューマニズム写真を代表する一人、イジス(Izis、本名Israëlis Bidermanas、1911〜1980年、リトアニア出身)は約20年にわたり、彼と同じくパリに憧れた東欧系ユダヤ人芸術家であったマルク・シャガールの晩年の姿を撮影し続けた。パリ、オペラ座天井画など大作に挑む瞬間からプライベートの表情まで、巨匠の知られざる人間像に迫る。マルク・シャガール展(北海道立近代美術館、記事) と同時開催。詳細は会場HPの案内欄で。130715IZIS
・会 期 :2013年7月15日(月)〜8月25日(日)
・休館日 :毎週火曜日 
・開館時間: 10:30~19:00(入場は閉館30分前まで)
・会 場 :札幌市・札幌宮の森美術館 (中央区宮の森2の11-2-1)
・観覧料  : (企画展+コレクション展)
   一般800円、60歳以上700円、高大生600円、中学生以下無料 
   道立近代美術館「シャガール展」の半券提示で400円。1枚で1名。
・お問合せ:札幌宮の森美術館 TEL 011-612-3562  続きを読む

bluebook at 10:30|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 写真 | 美術

神田日勝記念美術館 平成25年度 開館20周年記念 特別企画展「室内における人間像〜その空間と存在」―神田日勝の『室内風景』の内奥へー@鹿追町

 神田日勝記念美術館開館20周年記念展。この展覧会は、十勝の画家神田日勝(かんだ・にっしょう、1937〜1970年)の最後の完成作であり代表作でもある『室内風景』を通して、その人間像を空間表現の特徴や時代との関連を考える一つの試みであり、神田日勝の美術史への位置づけを探るもの。130626kanda20詳細は会場HPの案内欄で。
・会 期 :2013年6月26日(火)〜8月25日(日)
・休館日 :月曜日(但し、祝日の場合は開館し祝日の翌日休館)
・時 間 :10:00〜17:00(入館16:30まで)
・会 場 :鹿追町・神田日勝記念美術館
      (北海道河東郡鹿追町東町3-2)
・参加費 :一般510円(450円)、高校生300円(250円)、
      小中生200円(150円)。()内は10名以上の団体割引料金
・お問合せ:神田日勝記念館 TEL 0156-66-1555 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

柿均〜光のかたち〜@札幌

 柿 均(かきざき・ひとし)さん(1960年秋田県出身)さんの作品展。柿崎さんは、秋田大学鉱山学部で学んだ後、井田硝子(東京)でガラス職人として修業を開始。1987年、スウェーデン交流センターガラス工房(当別町)に移り、1989年にはスウェーデンに渡って修業。現在もスウェーデンを代表する現代ガラス作家ウラ・フォシエールのギャファー(ガラス工房における職人たちのまとめ役)として活躍している。2004年、江別市に自身のアトリエとなる45工房を開設。北海道を拠点に世界で活躍中。
 柿崎さんは、ガラスという素材の可能性を追求し、具象・抽象といった概念にとらわれない新たな造形表現を積極的に試みている。本展はガラスと光の織り成す「かたち」を主題とし、発光するウランガラスを大胆に用いたインスタレーションを中心に構成(右チラシ裏面より)。130615kakizaki
・会 期 :2013年6月15日(土)〜8月25日(日) 
・休館日 :月曜日(ただし月曜祝日の場合は開館し、翌火曜休)
・時 間 :10:00〜17:00(入館は16:30まで)
・会 場 :札幌市・本郷新記念札幌彫刻美術館 
      (中央区宮の森4条12丁目 地図 TEL 011-642-5709 )
・入場料 :一般500(400)円、65歳以上400(320)円、高大生 300(250)円、
      中学生以下無料  ( )内は10名以上の団体料金
    札幌芸術の森美術館、札幌宮の森美術館の半券提示で()料金に
・主 催 :札幌彫刻美術館友の会「市民の愛蔵彫刻展」実行委員会
・お問合せ:同会 TEL 011-521-3540 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(3)TrackBack(3) 美術 

シャガール展@札幌

 20世紀前半、パリを舞台に活躍したマルク・シャガール(Marc Chagall 、1887〜1985年)の仕事を紹介する企画展。今回は、パリ・オペラ座をはじめ、シャガール後半生の画業を代表する、公共空間を飾る大規模なモニュメントにまつわる作品を中心に紹介。詳細は同展公式サイトや会場HPの案内欄で確認を。130629Chagall
・会 期 :2013年6月29日(土)〜8月25日(日) 
・休館日 :月曜(※月曜が祝日の場合翌日) 休館
      7/1, 8, 16, 22, 29, 8/5, 12, 19
・時 間 : 9:30〜17:00(入場16:30まで)
・会 場 :札幌市・北海道立近代美術館
      (中央区北1西17 地図 )
・観覧料 :一般1,300(1,000)円、高大生700(600)円、
      小中生 500円(400円)
      ( )内は10人以上の団体、リピーター料金(半券提示)、
      及び、ファミリー料金(家族が一緒に観覧する場合)
・お問合せ:同美術館 TEL 011-644-6882 
※ 関連事業多数 → 続きを読む

bluebook at 09:30|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 美術 

「狩野哲郎 ABSTRACT MAPS,CONCRETE TERRITORIES あいまいな地図、明確なテリトリー」展

 モエレ沼公園ではガラスのピラミッド開館10周年記念展の第2弾として「狩野哲郎 あいまいな地図、明確なテリトリー」を開催。狩野哲郎は、鳥よけや園芸用品などから作り上げた「風景」の中に、植物や動物など人間がコントロール出来ないものを取り込んだ作品シリーズ「自然の設計/Naturplan」等で、注目を集めている気鋭の若手作家。本展ではガラスのピラミッドのアトリウム空間、ギャラリースペース、そしてそこから繋がる芝生エリアを舞台に、新作インスタレーションを展示する。「既製品を組み合わせて生み出される新しい「風景」は色彩に溢れ、まるで空中に描かれた絵画のようでもあります」とのこと。詳細は会場HPの案内欄特設欄で。130726aimainachizu
・会 期 :2013年7月26日(金)〜8月25日(日) 会期中無休
・開催時間:9:30〜17:00 7/27は花火大会のため16時まで(雨天の場合は翌日に順延)
・会 場 :札幌・モエレ沼公園(地図) ガラスのピラミッド および周辺屋外
・入場料 :無料
・主 催 :鼓動する日本画展実行委員会
・お問合せ:モエレ沼公園 TEL 011-790-1231続きを読む

bluebook at 09:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

苫小牧市美術博物館開館記念 出光美術館 日本陶磁名品選  〜江戸時代の多彩な装飾世界〜@苫小牧市

 苫小牧市博物館が平成25年7月27日(土)をもって「苫小牧市美術博物館」となる。開館記念企画で、「出光美術館 日本陶磁名品選」を開く。古九谷を中心に、赤絵、金銀彩、瑠璃釉などの装飾性あふれる日本陶磁の名品73点を展示し、江戸時代前期の陶磁器の華やぎと侘びの世界を紹介する。初日には開館記念式典が行われる。また、出光美術館の八波(やつなみ)浩一学芸課長代理が記念式典後に作品解説をするほか、8月3日にも講演する。詳細は苫小牧市博物館HPの案内欄で。130727tomakomai
・会 期 :2013年7月27日(土)〜8月25日(日)
・休館日 :毎週月曜日
・時 間 :9:30〜17:00(入館16:15まで)
・会 場 :苫小牧市・苫小牧市博物館
      (苫小牧市末広町3−9−7 地図
・入場料 :一般800円、高大生400円、小中学生無料
     (前売り券 一般:600円、高大生:300円)
・お問合せ:同館 TEL 0144-35-2550 続きを読む

bluebook at 09:30|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 美術 

ファミリー文学館 絵本・カムイの物語@札幌

 アイヌ民族に古くから伝わる物語に動物や植物、風や火といって自然現象などカムイ(神)を主人公にしたカムイ・ユカラがあります。この展覧会では、版画家手島圭三郎の絵本シリーズ「カムイ・ユーカラの世界」やアイヌ文化を紹介する絵本を製作してきた横山孝雄「知里幸恵ユカラ絵本」、アイヌ文化振興・研究推進機構がアイヌ文化普及のために発行している「幼児向け絵本」など、カムイの世界を描いた絵本・映像等を紹介します。(道立文学館HPの案内欄より)。130720kamui
・会 期 :2013年7月20日(土)〜8月25日(日)
・休館日 :毎週月曜
・時 間 : 9:30〜17:00(入場16:30まで)
・会 場 :札幌・北海道立文学館 特別展示室
      (中央区中島公園1-4 地図 TEL 011- 511-7655)
・入場料 :無料
・主 催 :北海道立文学館 公益財団法人北海道文学館  
・お問合せ:北海道立文学館  TEL 011- 511-7655 続きを読む

bluebook at 09:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 文学 | 美術

戸川 覚 写真展 〜祈りとまなざし〜@網走市

 網走とゆかりの深い、直木賞作家の故・戸川幸夫さんの孫で写真家の戸川覚(とがわ・さとる)さん(1979年生まれ)の作品展。覚さんは、日本旅行作家協会会員。北海道の風土や野生動物の姿などを写真と文章で表現しており、各地で個展を開いている。今回は、チベットの人々の暮らし、日本の先住民族アイヌの人々の生活や、知床で撮影した野生動物の写真など数十点を展示する。130803togawa01
・会 期 :2013年8月3日(土)~25日(日)
・休館日 :毎週月曜、8月5日(月)12日(月)19日(月)
・時 間 :9:00~17:00(初日のみ午前10時から)
・会 場 :網走市・網走市立美術館(南6条西1丁目 地図) 
・入場料 :高校生以上200円(160円)、小中学生100円(80円)
      ( )内は20名以上の団体料金
      常設展も観覧できる。土曜は市内小中学生無料
・お問合せ:網走市立美術館 TEL 0152-44-5045 
※ 8月3日(土)10:00〜オープニング 戸川覚氏による作品解説 続きを読む

bluebook at 09:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 写真 

2013年08月24日

フィンランド短編映画上映会 in 札幌 2013@札幌

今年で2回目となるフィンランド短編映画上映会が札幌で開かれる。2011年タンペレ国際映画祭最優秀ドキュメンタリー受賞作品などフィンランド人の笑いや喜び、悩みをリアルに描く珠玉の短編5本を上映。英語/日本語字幕付き。詳細は特設サイト上映案内欄で。130824finland
・日 時 :2013年8月24日(土)
       開場 15:00 、開演 15:30 (終了予定 16:50)
       開場 17:30、 開演 18:00 (終了予定 19:20)
・会 場 :札幌市・北海道大学(北区北8西8) クラーク会館(地図)講堂
・入場料 :事前予約1,000円 当日1,200円
・お問合せ:螢好離Ε丱哀 担当:たまて
      TEL:011-563-6500(平日11時〜18時) 、fin[あっと]snowbugs.jp
      上映時間、氏名、電話番号、人数で予約を。
・主 催 :フィンランド短編映画上映会実行委員会 続きを読む

bluebook at 15:30|PermalinkComments(0)TrackBack(3) 映画 

小森陽一さんと憲法を考える講演会「憲法と吉里吉里国」@札幌

 医療九条の会・北海道主催の講演会。九条の会事務局長を務める小森陽一さんは、道内11ヶ所での連続講演会を計画。憲法96条改定など姑息な手段で改憲を狙う動きに対して、「憲法を守り活かそう」とする世論を広げるために、多くのみなさんと力を合わせていきたいと願っています、とのこと。開催の詳細は医療九条の会HPで。
・日 時 :2013年8月24日(土) 15:00〜17:30 
・会 場 :札幌市・共済ホール(中央区北4西1共済ビル6F 地図) 
・参加費 :前売1,000円 (当日1,200円)
・主 催 :医療九条の会・北海道  エンレイソウ九条の会
・お問合せ:医療九条の会・北海道 
      TEL(011)758-4585 FAX(011)716-3927 続きを読む

bluebook at 15:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) その他 

ドキュメンタリー映画「シェーナウの想い〜自然エネルギー社会を 子どもたちに〜」上映会@恵庭市

 ドイツ南西部の人口2,500人の町シェーナウの親たちが、チェルノブイリの事故をきっかけに自然エネルギー電力会社を自分達の手で立ち上げたドキュメンタリー『シェーナウの想い〜自然エネルギー社会を子どもたちに〜』を上映。日本語字幕あり。フランク=ディーチェ/ヴェルナー=キーファー監督、2008年、独、60分。120616shenau詳細は北海道新聞HPの案内欄などで。
・日 時 :2013年8月24日(土) 14:00、15:30 
・会 場 :恵庭市・恵庭市民会館(恵庭市新町10 地図) 視聴覚室
・入場料 :無料。
・主 催 : 恵庭・原発ゼロの会事務局 
・お問合せ:同会 吉田 TEL 0123-37-2372 

bluebook at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 映画 

「つつみ の ことわり」展@札幌

 デザイナー山口信博と折形デザイン研究所が、贈進の際の包みと結びの礼法“折形”の古典「包結図説」と長年にわたり向き合い、丹念に解き明かしてきた折形の作法と、そこに隠された文化的無意識を読み解く。会場デザインは、日本を代表する家具デザイナーで武蔵野美術大学空間演出デザイン学科教授である小泉誠氏が空間をつくる。8月6日(火)には山口信博氏と2人でのトークショーを開催。さらに、8月5日(月)・6日(火)には、山口氏と折形デザイン研究所による折形ワークショップも開催。詳細は会場HPの案内欄で。130806stustuminokotowari
・会 期 :2013年8月6日(火)〜24日(土)
・時 間 :12:00〜22:00
・休館日 :日曜、祝日、8/14〜8/18
・会 場 :札幌市・越山計画(中央区北2条西3丁目越山ビル2F)
・入場無料
・主 催 :越山計画叶多プランニング
・企画協力:クリエイションギャラリーG8
・会場構成:小泉誠 続きを読む

bluebook at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

映画「シャガール ロシアとロバとその他のものに」上映@札幌

 札幌の道立近代美術館で開催中のマルク・シャガール展(記事) の関連事業で、映画「シャガール ロシアとロバとその他のものに」(2003、仏、52分)を上映。約1世紀におよぶ生涯のなかで油彩、版画、陶芸、ステンドグラスと様々な技法に旺盛に挑み、本の挿絵から舞台、劇場装飾まで約15000点にものぼる作品を残したシャガール。本作はユダヤ人であるがゆえ政治的な困難に翻弄されながらも、絵を通して生きることを決して止めなかった男の仕事と生涯に迫るドキュメンタリー。フランソワ・レヴィ・クエンツ監督。出演:マルク・シャガール、メレット・マイヤー・グラベル、ピエール・シュナイダーほか。2003年/フランス/52分/ビデオ作品。130706chagallこの映画の詳細は配給のユーロスペースの案内欄、上映の詳細は同展公式サイトや会場HPの案内欄で確認を。
・日 時 :2013年7月6日(土)、8月24日(土)
      両日とも 11:00、 14:00 
・会 場 :札幌市・北海道立近代美術館 講堂
      (中央区北1西17 地図 )
・観覧料 :無料。定員240人
・お問合せ:同美術館 TEL 011-644-6882 続きを読む

bluebook at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 | 美術

“クマと森” 鈴木麻衣子ボールペン画展@札幌

 鈴木麻衣子さんの個展。「大好きな地元、北海道での、初めての個展です。全てボールペン一本で制作しております。ぜひ、一人でも多くの方にご覧いただければ、と思っております」とのこと。詳細は、妹で画家の鈴木果澄さんのサイトの紹介欄などで。130819suzuki
・会 期 :2013年8月18日(月)〜24日(土)
・時 間 :10:00〜18:00(最終日は17:00まで)
・会 場 :札幌時計台ギャラリー D室
      (中央区北1西3 TEL 011-241-1831)
・入場料 :無料 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

2013年08月23日

ドキュメンタリー映画「幸せの経済学」を観る会@函館市

 スウェーデンで作られた「人の幸せ」を問い直す映画「幸せの経済学」を上映。「あなたは、『豊かさ』や『幸せ』をどんなものさしではかりますか? お金を持っていることでしょうか。便利で、快適な暮らしを送ることでしょうか。スウェーデン人の監督ヘレナ・ノーバーグ・ホッジさんは、その解決の糸口として『グローバリゼーション』と対局にある『ローカリゼーション』を提案していきま す。地域の力を取り戻すローカリゼーションの促進が、切り離されてしまった人と人、人と自然とのつながりを取り戻し、地域社会の絆を強めていく、と語ります」(映画公式HPより)。2010年、68分。詳細は映画HPの案内欄で。130823siawase
・会 期 :2013年8月23日(金)
      10:00〜12:00、18:30〜20:30
・会 場 :函館市・函館市地域交流まちづくりセンター
      (函館市末広町4番19号)
・入場料 :500円(当日お支払ください) 各回30人
・主 催 はたばきの会~道南 女性の自己実現を支援する会~
・お問合せ:TEL 090-9307-4343 (荒木) 

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

2013年08月22日

phenomenal 石黒翔、松永芳朗、岩本奈々 三人展(映像)@札幌

 札幌在住の映像作家 3 人によるモーショングラフィックスの世界。アナログからデジタルへの移行で、映像の価値が日常に埋没していくような時代の中で、 より人の感覚に訴えかける映像とは一体どのようなものなのか。デジタルという言葉がこれまでほど特別な意味を持たなくなってきた時代に、 むしろアナログな手法で魅せる映像の世界を模索する、とのこと。詳細はFACEBOOK特設欄で確認を。130815isiguro
・会 期 :2013年8月15日(木)〜22日(木) 
・時 間 :10:00〜18:00(最終日は14:00まで) 20日火曜定休
・会 場 :札幌市・茶廊 法邑 地図
      (東区本町1条1丁目8-27 
      地下鉄東豊線「環状通東駅」下車徒歩7分)
・お問合せ:同ギャラリー TEL&FAX 011-785-3607 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

2013年08月20日

映画「赤い夕陽の爺yulie(ジュリー)」士別上映会と脚本家の斉藤征義氏の講演会@士別市

 胆振管内むかわ町穂別地区の高齢者が、出演・脚本・監督・編集までを自ら手掛けてた自主制作映画「田んぼdeミュージカル」シリーズ最新作「赤い夕陽の爺Julie(ジュリー)」が苫小牧市で上映される。舞台は戦後間もなくの北海道の小さな村。炭鉱の悪徳ボスと貧しい農民の対立の中、村の獣医ジュリーの活躍を西部劇仕立てでおくる笑いと涙のミュージカルドラマ。村人たちが求めた本当のふるさとづくりとは何だったのか。最高年齢90歳、平均78歳による町民自主制作映画。
  これまでの3作品「田んぼdeミュージカル」(2003年)、「La riziere 田んぼdeファッションショー」(2005年、40分、記事)、「いい爺いライダー」(2008年、55分、記事)は、全国で上映、総務大臣賞やスポニチ文化芸術大賞グランプリなど数多くの賞を受賞。高齢化が進む今後の日本でのまちおこしの事例としても大きな注目を集めてきた。その後、スタッフや出演のお年寄り達はさらに高齢化、数人が他界した。その追悼を込め、恐らくこれが最終作と挑んだ作品。崔 洋一監督総合指導。2011年、日本、60分。伊藤好一監督、斉藤征義脚本。むかわ町穂別地区の住民300人が総出演している。上映の詳細は士別市HPの案内欄で。130820julie
・日 時 :2013年8月20日(火)
        ̄撚莨絮如 13:00開場、13:30〜14:30
       講演会   14:30〜15:00
         講師:脚本家 斉藤 征義 氏
         撮影秘話と高齢者の生きがいについて
・会 場 :士別市民文化センター  (東6-4 TEL 0165-23-3358) 4F小ホール
・参加対象:どなたでも
・観賞料 : 無料 ※入場整理券が必要
・主 催 :士別市九十九大学自治会
・お申込み:士別市中央公民館 TEL 0165-23-3358 

bluebook at 13:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 | その他

DOT MOV 2013 作品募集@札幌

 オンラインマガジン「SHIFT」が主催する「DOTMOV FESTIVAL 2013」は、未知なる才能を持ったクリエイター発掘と作品紹介の機会の創出を目的に開催されるデジタル・フィルム・フェスティバル。世界中から作品募集を受け付け、寄せられた作品は、ゲスト審査員により優秀作品を選出し、ウェブで公開。2013年11月より国内外主要都市でも上映予定。昨年集まった作品総数は、世界16カ国から194作品。今年もオリジナリティあふれる作品を募集。選出された作品動画はウェブでも公開される。今年は、これまで同様の一般部門に加え、札幌を拠点に音楽やアートを中心に130820DOTMOV2013B様々なクリエイティブを発信するレーベル「SenSe」が開催するイベント「エレキネシス」とのコラボレーションで「ELEKINESIS V.A」MV(ミュージックビデオ)部門の募集を行う。詳細は「SHIFT」の案内欄で。
・募集期間:2013年8月20日(火)到着分まで
・賞・賞金:特に用意されません
・応 募 :無料  
・お問合せ:competitionf[あっと]shift.jp.org 続きを読む

bluebook at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(3) 映画 | その他