2013年09月

2013年09月30日

「爆心 長崎の空」上映会とトーク@伊達市

 長崎原爆資料館館長も務め、「聖水」で芥川賞を受賞した青来有一の連作短編集「爆心」を、日向寺太郎監督(47歳)が映画化した「爆心 長崎の空」を上映。キリスト教と深い関係がある被爆地・長崎を舞台に、母を亡くした子と、子を亡くした母がめぐり合い、悲しみを共有しながら生きていくことに希望を見出していく姿を描く。北乃きいと稲森いずみ主演。2013年、日本、98分。130830bakushin日向寺監督は、伊達市の細密画家、野田弘志氏のドキュメンタリー映画を製作中。監督と野田画伯2人の対談も行う。詳細は伊達市HPの案内欄で。
・日 時 :2013年9月30日(日) 18:30〜21:00
・会 場 :伊達市・だて歴史の杜カルチャーセンター  大ホール
      (松ヶ枝町34-1 TEL 0142-22-1515)
・入場料 :1,000円
・お問合せ:かけはしの会事務局(噴火湾文化研究所内) TEL 0142-21-5050 続きを読む

bluebook at 18:30|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 | その他

創造都市さっぽろトークイベント「札幌に住んでクリエイターとして生きていく、その意味と課題」@札幌

 チ・カ・ホ北2条広場メディア空間"Sapporo-north2"では、「エンターテインメント業界を盛り上げる為に私たちのできること〜海外展開の展望〜」と題して、に創造都市さっぽろトークイベントを開催。2013年3月に開催されたトークイベント「札幌に住んでクリエイターとして生きていく、その意味と課題」のシリーズ第2回となる。世界に向けてコンテンツを配信する札幌の企業3社が、海外展開を行う理由とその苦労を語り、札幌のデジタルコンテンツ業界が持つ可能性を探る試み。インターネット生配信も行う他、各企業のコンテンツ体験ブースも用意する。詳細は会場HPの案内欄で。
・タイトル:札幌に住んでクリエイターとして生きていく、その意味と課題
      「エンターテインメント業界を盛り上げる為に私たちのできること〜海外展開の展望〜」
【トークゲスト】
   宮崎 真悟氏(株式会社ジースタイル、ゲーム制作部部長/ディレクター)
   栗本 拓也氏(有限会社イオシス代表)
   中村 心氏(ゲームドゥ有限会社代表取締役)
   司 会 :カジタシノブ(Sapporo-north2 アーティスティックコーディネーター)
・日 時 :2013年9月30日(火) 15:00〜19:00
      15:00〜17:00 企業コンテンツ体験会
      17:00〜19:00 トークイベント
・会 場 :札幌駅前通地下歩行空間 
      北2条広場メディア空間"Sapporo-north2"西側 
・料 金 :観覧無料
・参 考 :ジースタイルfacebook記事
・インターネット生配信(ニコニコ生放送)  http://live.nicovideo.jp/watch/lv154054760 

bluebook at 15:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

メルキュールホテル札幌 特別企画 クマガイミキ写真展@札幌

 札幌の写真家クマガイ ミキさんの写真展。フランスを題材とした作品を展示。期間中は、これまでのポストカードに加え、パリのポストカードや旅に関するサプライズカードの販売もある。130901kumagai詳細は作家HPの案内欄で。
・会 期 :2013年9月1日(日)〜30日(月) 
・時 間 :11:30〜22:00
・会 場 :札幌・メルキュールホテル札幌 レストラン「ボルドー」
      (中央区南4条西2丁目2-4 TEL 011-513-1100)
・入場無料
※ レストラン営業時間内は自由に観覧を
※ 作家の在廊なし 

bluebook at 11:30|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 写真 

北乃カムイ展2@旭川市

 北乃カムイは、初音ミクを描いた「KEI」さんによるキャラクター。半年以内に公式フェイスブックの「いいね!」とツイッター・フォロワー数を合わせて3万を集めないと引退するという設定。この本格的北海道育成アイドルプロジェクトのイラスト展を開催。小樽アニメニクスで展示された作品120点のほか、今展で応募されたイラストを中心に作品を展示。会場では、同展限定のグッズ販売も。130914kamui詳細は会場HPの案内欄で。
・会 期 :2013年9月14日(土)〜30日(月)
・時 間 :10:30〜19:30
・会 場 :旭川市・旭川エクス(1条通7丁目48番地)1階特設会場
・お問合わせ:「北乃カムイ展」実行委員会 中保 
         TEL 0166-21-1800、 メール nakayasu[あっと]exc.jp
※ ポスターイラスト作者:GB_mah 

bluebook at 10:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

片桐仁 感涙の大秘宝展〜粘土と締切と14年〜@札幌

 コントユニット・ラーメンズ片桐 仁による粘土アートの展示会。雑誌連載「粘土道」の作品約120点を展示し、片桐仁による作品解説音声ガイドとともに楽しむことができる。粘土アートをはじめて14年、日々迫りくる締切と戦いながらも、世に送り出し続けた粘土アートの数々を紹介。詳細は会場の札幌パルコFACEBOOKの案内記事とPAECOARTの紹介記事(渋谷で4月に終了)で。130912katagiri
・会 期 :2013年9月12日(木)〜30日(月)
・休館日 :毎週火曜日 
・時 間 :10:00〜20:00(土曜〜20:30)
       ※入場は閉場30分前まで。 最終日18:00閉場
・会 場 :札幌パルコ(中央区南1西3) 7階 スペース7
・入場料 : 500円、学生400円、小学生以下無料
      <PARCOカード・クラスS>提示で300円割引
・お問合せ:同店 TEL 011-214-2111 

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

2013年09月29日

スケルツォ新作発表会「シーン」@札幌

 意外なところから、ものを見る。何気ない日常の映像にライブでナレーションと音楽を加え、機知に富んだ「見立て」で「ユーモア」を表現する札幌の表現集団scherzo(スケルツォ)(主宰:加賀城 匡貴)さんの新作公演。「スケルツォはいつも会場が「シーン」とすることをねらう。静もある動もある、冷もある熱もあるような。ウケないって意味だけじゃないぞ、「シーン」! どうぞおでかけください。」とのこと。詳細は公式HPの案内欄で。130927scherzo
【出演】 
  idea_加賀城匡貴 music_加賀城史典
  cast_上ノ大作、小野健悟、加賀城史典、加賀城匡貴、
      工藤拓人、森脇俊文、吉川聡志、ルドルフライフ
・日 時 :2013年9月29日(日) 2回公演
      _麑棔ヽ場 14:30 開演 15:00
      回目 開場 18:30 開演 19:00
・会 場 :札幌・cube garden(キューブガーデン)(中央区北2条東3丁目2-5)
・入場料 :前売3,000円(当日3,500円)、税込、各回指定/全席自由/整理番号付
・取扱い :ローソンチケット(Lコード16131)
・お問合せ:キューブガーデン 011-210-9500 
・サイト : http://www.scherzosketch.com/
       https://www.facebook.com/scherzokagajomasaki 続きを読む

bluebook at 15:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 映画 | 演劇・ダンス

高城剛全国縦断トークライブ「二十一世紀の生き方」  - Kick Your Future! tour 2013 - @札幌

 マガジンハウス新刊『21世紀の英会話』書籍情報=の発売とメールマガジン高城未来研究所-Future Report」配信2周年を記念して、世界各地を飛び回るハイパーメディア・クリエイターの高城剛さん(48)が感じる事、考えている事を講演。詳細は会場HPの案内欄で。
・日 時 :2013年9月28日(土) 14:00
・会 場 :札幌・紀伊国屋書店札幌本店 1Fインナーガーデン
      (中央区北5西5-7 JR札幌駅下車すぐ)
・入場料 :無料。要整理券
・お申込み:定員につきお申込み終了。
・お問合せ:紀伊國屋書店 TEL 011-231-2131(10:00~21:00)  

bluebook at 15:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

アニメーション映画「明日の希望」上映会@岩見沢市

 子どものころに右目を失明し、その後、事故で両腕を失いながら、社会福祉法人・北海道光生舎(赤平)を創設し、障害者の自立に尽くした故高江常男さんを描いたアニメーション映画「明日(あした)の希望〜高江常男物語〜」を上映。高江さんは1927年(昭和2年)、芦別生まれ。右目失明のうえ、17歳で両腕を失ったが、新聞記者を経て、障害者雇用の場としてクリーニング事業を行う光生舎を設立した。映画は山田火砂子監督が制作、121027asunokibouアニメソング界の帝王といわれる水木一郎さんが高江さん役の声を、ナレーションは女優の市原悦子さんが担当している。上映の詳細は北海道新聞HPの案内記事などで。
・日 時 :2013年9月29日(日) 14:00
・会 場 :岩見沢市文化センター(岩見沢市9西4 )
・入場料 :無料
・主 催 :岩見沢市手をつなぐ育成会 など
・お問合せ:岩見沢市手をつなぐ育成会(工房こぶし・いこい内)
        TEL 0126-24-1621 

bluebook at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

第71回サイエンス・カフェ札幌 まちの未来予想図〜研究者の卵たちと語りあう“参加型手法”〜@札幌

 工学・観光学・農学・公共政策学という 異なる4つの分野から、それぞれ大学院生をゲストとして迎え、最初に、各々の研究分野の視点から、それぞれが考える“まちづくりの参加型手法” について実際の活動とともに紹介してもらう。その後、来場者とともにまちづくりを語りあいたいゲストのもとに集まって意見交換を行う。そしてゲストを含む会場にいる全員が、札幌のまちづくりに対するさまざまな考えを共有する。どのような札幌の未来予想図が、カフェを通じて描かれるのか。詳細は主催のCOSTEPのHP内の案内欄で。
・表 題 : 「つくろう!まちの未来予想図 
        ―研究者の卵たちと語りあう“参加型手法”―」 
・ゲスト :4名  130929mirai
   吉村 務さん(北海道大学大学院工学院修士1年)
   川本雅也さん(北海道大学大学院国際メディア観光学院修士1年)
   三浦健一さん(北海道大学公共政策大学院修士1年)
   渡辺康平さん(北海道大学大学院農学院修士1年))
・日 時 :2013年9月29日(日) 14:00〜15:30(開場13:30)
・会 場 :札幌・紀伊国屋書店札幌本店 1階インナーガーデン
      (中央区北5西5-7 JR札幌駅下車すぐ TEL 011-231-2131)
・参 加 :参加無料、定員は約80人。
      申込不要、当日直接会場へ。飲物は各自会場内ショップで購入を
・お問合せ:TEL&FAX 011-706-5320  
・主 催 :北海道大学CoSTEP 続きを読む

bluebook at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

竹田津実さん、新刊出版記念イベント 『キタキツネの十二か月』 @札幌

 北海道在住の元獣医師にして、現在は写真家・エッセイストとして活躍中の竹田津 実(たけたづ・みのる)さんの新刊『キタキツネの十二か月』(福音館書店)=書籍情報=の出版を記念して、トーク&サイン会を開催。130929takedastu当日は、ほぼ50年にわたってキタキツネの生態を観察してきた先生に、キタキツネの十二か月を余すところなくお話し頂く。詳細は会場HPの案内欄で。
・日 時 :2013年9月29日(日) 13:00
・会 場 :札幌・紀伊国屋書店札幌本店 2階児童書コーナー
      (中央区北5西5-7 JR札幌駅下車すぐ)
・入場料 :無料。予約不要、当日直接会場へ。
・お問合せ:紀伊國屋書店 TEL 011-231-2131(10:00~21:00)続きを読む

bluebook at 13:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 写真 | その他

藤田真理展@札幌

 暗闇に浮かび上がるデジタルの数字が、利便化・簡略化した現代社会を問いかける。130912fujitamari暗室、数字、造形などを駆使した個展「日射し」(2012年)、「River」(2011年)など、独自の世界を展開している藤田真理さんの今年の個展。詳細は札幌の観光情報ステーションHPの案内欄などで。
・会 期 :2013年9月12日(木)~29日(日)
・時 間 :12:00~19:00 月曜休廊 最終日17:00まで
・会 場 :札幌市・ギャラリーミヤシタ 
      (中央区南5条西20丁目1-38 TEL 011-562-6977 地図
・入場無料 続きを読む

bluebook at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 美術 

木と紙の作品展「朝に起きる。」@札幌

 グラフィックデザイナーの阿部寛文さんと、木工作家の辻有希さんによる、木と紙の作品展「朝に起きる。」が札幌で開催される。「私たちは朝に目を覚まし、一日を始めます。辻は木に向かい、阿部は紙に向かう。日々その素材に触り、削り、切り、描くことで、そこに行為を残す。そんな単調な行為を繰り返し、私たちは素材に何かを残し、確かめています。木と紙を通して何かに気づく。 130922asaniokiruそれは朝目覚めるように、そしてまた一日が始まります。」とのこと。詳細は、展覧会公式サイトで。
・会 期 :2013年9月22日(日)〜29日(日)
・時 間 :12:00〜19:00
・会 場 :札幌・CONTEXT21.8(中央区南21条西8丁目2-10 アクセス) 
       最寄り駅:市電「東屯田通」
・入場料 :無料
・お問合せ: メール info[あっと]asani-okiru.com 

bluebook at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

コルネリ word/ペイント展 【一つぶの うんこ】@札幌

 札幌で独自の音楽活動をしているコルネリさんが、絵と文の個展を、130920corneriアクセサリーと雑貨のお店「Titi」で開く。詳細は会場HPの案内欄で。
・会 期 :2013年9月20日(金)〜29日(日) 
・時 間 :12:00〜19:00 会期中無休
・会 場 :札幌・Titi (中央区大通西12丁目4-98 西ビル202 地図
・入場料 :無料 
・お問合せ:同店 TEL/FAX 011-261-0652 続きを読む

bluebook at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

桑田卓郎展" 芬芬"@札幌

 岐阜県在住の陶芸家 桑田卓郎の個展を開催。「セラミックアーティストとして現在国内外で注目を集めている桑田氏。金やプラチナの釉薬が大胆にひび割れる梅花皮の作品をはじめ、シャープなフォルムと130920kuwata色鮮やかな色彩が美しい普段使いの器まで幅広い作風を展開しています。この機会にぜひご覧ください」とのこと。詳細はFACEBOOKのイベント欄などで。
・会 期 : 2013年9月20日(金)〜29日(日)  
・時 間 :11:00~18:00(最終日17:00まで) 火曜休廊
・会 場 :札幌市・ギャラリー創
      (中央区南9西6-1-36 U-STAGE 1F)
・入場無料
・お問合せ:同ギャラリー TEL 011-562-7762 
※ 初日の20日19:00よりアーティストトーク 続きを読む

bluebook at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

篠木 正幸 個展 「かわりゆくカタチ かわらないキモチ」@札幌

 埼玉県出身、道都大学デザイン学科出身の布作家篠木 正幸 さんの個展。詳細は会場HPで確認を。130917sinoki
・会 期 :2013年9月17日(火)〜29日(日) 会期中無休 
・時 間 :10:30〜22:00  
・会 場 :札幌市・TO OV cafe(ト・オン・カフェ)
      (中央区南9西3マジソンハイツ1F 地図
・入場料 :無料
・お問合せ:ト・オン・カフェ TEL 011-299-6380 続きを読む

bluebook at 10:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

〜MYTHS 創造と破壊〜 淺野 由美子木版画展@江別市

 札幌の木版画家、淺野由美子さんの版画展。「この世に覆い被さるえげつない価値観に対抗しうる哲学は何かとずっと考えてきました。カミも自然もヒトも均しく存在し、畏れ敬いながら、生きて死んでいった大地母神の時代。その神話的世界観に救済の道が有るのではないか、と思いながら…。130907asano “あまねく森羅万象の声を聴け”」とのこと。詳細は会場HPの案内欄や、FACEBOOKの特設欄などで。
・会 期 :2013年9月7日(土)〜29日(日)
・時 間 : 10:00〜19:00 月曜定休
・会 場 :江別市・ドラマシアターども内 ギャラリーども
      (江別市2条2丁目7-1 JR江別駅より徒歩5分 駐車場有り)
・入場無料
・お問合せ:ども TEL 011-384-4011 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 美術 

想像は想像力によって@札幌

 カトウタツヤをはじめとする4人の画家の展覧会。時代と結びついた表情や、生活の臭いなど、ふくらみを見せる表現を瞥見できる。「4人のこしらえるイメージは、東洋と西洋の垣根を軽やかなステップで乗り越え、装飾的モチーフなどを即興的に組み立てる離れ業です」(右チラシ裏面より)。油絵・アクリル画など約30点を紹介。130704souzouha詳細は、会場HPの案内欄ほかで。
・会 期 :2013年7月4日(木)〜9月29日(日)
・開館日 :会期中の毎週 木金土日曜日のみ開館
・時 間 : 10:00〜17:00 (入場は16:30まで)
・会 場 :札幌市・ 北武(HOKUBU)記念絵画館
      (豊平区旭町1丁目1-36 地図
・入場料 :大人300円、小中生200円、幼児無料
・主催・お問合せ:HOKUBU記念絵画館 TEL 011-822-0306 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

遠藤ミマン生誕100年記念展「勇払原野を愛して」@苫小牧市

 苫小牧の美術の発展に多大な貢献を果たした画家・遠藤ミマン氏(1913〜2004年)の生誕100年を記念し、初期から晩年までの代表的作品と遠藤ミマン氏が苫小牧市に寄贈した作品など56点を展示。あわせて遠藤ミマンコレクションの中から、国松登や川上澄生などの秀作16点も展示する。詳細は苫小牧市博物館HPの案内欄などで。130907miman
・会 期 :2013年9月7日(土)〜29日(日)
・休館日 :毎週月曜日(ただし9/16、23は祝日開館し翌火曜に休館)
・時 間 :9:30〜17:00(入館16:30まで)
・会 場 :苫小牧市・苫小牧市博物館
      (苫小牧市末広町3−9−7 地図
・入場料 :一般300円、高大生200円、小中学生無料
       10名以上は団体割引あり 
・主 催 :苫小牧市・苫小牧市教育委員会 
・お問合せ:同館 TEL 0144-35-2550 続きを読む

bluebook at 09:30|PermalinkComments(1)TrackBack(0) 美術 

2013年09月28日

今村遼佑 個展「雨の日」@札幌

 京都を拠点に国内外で発表している作家、今村遼佑の札幌では初めての個展。作家としても初めての試みである「音」を紡ぎ合わせて構成された作品を発表する。詳細はFACEBOOKの個展案内欄で。130830imamura
・会 期 :2013年8月30日(金)~9月28日(土)
・開場時間:14:00〜22:00(日・月曜日休み)
       初日30(金)のみ19:00よりオープン
・会 場 :札幌・salon cojica(サロン・コジカ)
      (中央区北3東2中西ビル1F 地図
・入場無料
・お問合せ:salon cojica TEL 01-522-7660 (14:00-22:00) 
※ パーティ 8月30日(金)19:00 作家が在廊。入場無料 続きを読む

bluebook at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

ドキュメンタリー映画「フリーチャイナ〜信じる勇気」上映会&星野仏方さんのお話

 元共産党員の曾錚さんと中国系米国人の李祥春さんが中国の監獄で拷問を受け、強制労働を強いられたとの実話に基づく、法輪功への集団弾圧の実態を描くドキュメンタリー映画「フリー チャイナ〜信じる勇気」(53分)の上映とお話の夕べが札幌で開かれる。法輪功(ファルンゴン)は、中国伝統文化の一つ、気功による心身健康法。約20年前から完全無料で一般に公開され、世界中に普及してきた。心身への効果が高いことから、一般庶民から政府高官や軍の関係者も含めて、中国社会の各層で学習する人が爆発的に増え、弾圧されるまでは、愛好者は1億人に上ったとされている。当時の江沢民・前国家主席はこのことを政権への脅威と受け止め、1999年7月に弾圧を命じた。映画はアメリカのマイケル・パールマン(Michael Perlman)監督と新唐人テレビが共同制作している。上映終了後に、内モンゴル自治区出身で酪農学園大学教授の星野仏方(ブホー)先生のお話あり。130928FreeChina
・日 時 :2013年9月28日(土) 18:00〜20:00
・会 場 :札幌市・NPO法人さっぽろ自由学校「遊」
     (中央区南1条西5丁目 愛生館ビル2F TEL 011-252-6752)
・入場料 :500円
・お申込み・お問合せ:NPO法人さっぽろ自由学校「遊」
      TEL 011-252-6752、 FAX 011-252-6751

bluebook at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 | その他

フィンランド短編映画上映会 in 函館@函館市

フィンランド短編映画上映会が札幌に続き函館市で開催される。2011年タンペレ国際映画祭最優秀ドキュメンタリー受賞作品などフィンランド人の笑いや喜び、悩みをリアルに描く珠玉の短編5本を上映。英語/日本語字幕付き。詳細は特設サイト上映案内欄で。130824finland
・日 時 :2013年9月28日(土) 各開場30分前
     ヽ場14:00、 開演14:30(16:00終了)
    ◆ヽ場16:30、 開演17:00(18:30終了)
     開場19:00、 開演19:30(21:00終了)
・会 場 :函館市・函館山展望台クレモナホール
     (山頂の展望台内 TEL 0138-23-3105)
・入場料 :事前予約 1,400円 (当日1,600円)
・お問合せ:螢好離Ε丱哀 担当:たまて
      TEL:011-563-6500(平日11時〜18時) 、fin[あっと]snowbugs.jp
      上映時間、氏名、電話番号、人数で予約を。
・主 催 :フィンランド短編映画上映会実行委員会 続きを読む

bluebook at 14:30|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 映画 

家田 修教授講演「チェルノブィリと福島を地域と世界から考える」@札幌

北海道大学スラブ研究センター家田研究室では、3.11の原発事故をテーマに「一緒に考えましょう講座」を開催している。今回の公開講演会は、北海道大学ホームカミングデーの行事の一環。14時〜14時30分に第1部として宇山センター長による活動報告「スラブ研究センターの最近の研究・教育について」に続き、14時30分〜16時に第2部として家田教授による講演を行う。北大の同窓生に限らずどなたでも参加自由。130928fukushima詳細は主催者HPの案内欄で。
・演 題  :チェルノブィリと福島を地域と世界から考える
・講 師 :家田 修(北海道大学スラブ研究センター)
・日 時 :2013年9月28日(土) 14:00〜16:00 
・会 場 :札幌・北海道大学 スラブ研究センター 大会議室(403)
      (駐車場なし。公共の交通機関で)
・入場料 :無料。事前予約不要。当日直接会場へ
・主 催 :北海道大学スラブ研究センター家田研究室

bluebook at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

ブレーメン館第4回研究会 岩川正樹「荷風とエロティシズム」@札幌

 「自由な発表と幅広い交流の場」をモットーに、同人誌発行や上映会、山中貞雄監督からアンゼルム・キーファー、ホロコースト漫画「マウス」まで幅広く論じる「ブレーメン館」の研究会。今回は、岩川正樹氏が「荷風とエロティシズム」と題して発表。通説としてのエロス的作家永井荷風というイメージを見直し、花柳小説家としてで はなく、主に戦後の作品に現れる真にエロス的な作家としての荷風像を探る。最初に、映像化された戦後の短篇作品「BUNGO ささやかな欲望 人妻」(2012年・熊切和嘉監督)をDVDで約30分上演する。 130928bungo
・発表者 :岩川正樹(いわかわ まさき)
・発表題目:荷風とエロティシズム
・日 時 :2013年9月28日(土)  14:00より 
・会 場 :札幌・北海道情報大学 札幌サテライト
     (中央区北3西7緑苑ビル4F、北大植物園入口正面 玄関南向き 地図
・参加費 :500円。会員と大学生以下無料。予約不要。一般参加歓迎。
・お問合せ:ブレーメン館事務局TEL 011-897-5464 (安高)
      syasutaka[あっと]bear.odn.ne.jp
・ブレーメン館ブログ   http://bremenhouse-sapporo.blog.so-net.ne.jp/
※ これまでの研究会など → 続きを読む

bluebook at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 文学 | その他

絵本「ねこのピート」出版記念、マジックと音楽と絵本とライブ@札幌

 何があっても 歌を歌い前向きに生きる猫のピートの絵本「ねこのピート」(エリック リトウィン (著), ジェームス ディーン (イラスト), 大友 剛 (翻訳) 、ひさかたチャイルド出版、2013年5月13日発行)=書籍情報=出版を記念して、翻訳を担当したミュージシャン&マジシャンの大友剛さん130928nekonopeat招き、イベントを開催する。詳細は会場HPの案内欄で。
・内 容 :マジック、ピアニカ演奏、絵本朗読、サイン会(終演後)
・日 時 :2013年9月28日(土) 13:00
・会 場 :札幌・紀伊国屋書店札幌本店 2階児童書コーナー
      (中央区北5西5-7 JR札幌駅下車すぐ)
・入場料 :無料。予約不要、当日直接会場へ。
・お問合せ:紀伊國屋書店 TEL 011-231-2131(10:00~21:00)続きを読む

bluebook at 13:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 文学 | 音楽

映画「アンナ・カレーニナ」上映会@室蘭市

 ロシアの文豪トルストイの代表作を実写化した大作ドラマ「アンナ・カレーニナ」を上映。19世紀ロシアを舞台に、青年将校に惹かれたのを機に政府高官である夫との愛のない結婚や社交界から離れようと決意したアンナ・カレーニナ(キーラ・ナイトレイ)に振り掛かる試練を描く。ジュード・ロウ、アーロン・ジョンソンほか出演130928annnaU。ジョー・ライト監督。2012年、英、140分。映の詳細は会場HPの案内欄などで。
・日 時 :2013年9月28日(土) 11:00、 14:00  
・会 場 :室蘭市市民会館(蘭市輪西町2-5-1)ホール
・入場料 :大人前売り 1,300円(当日1,600円)
・主 催 :映画「アンナ・カレーニナ」を観る会
・お問合せ:堀岡 TEL 090-9750-0620  続きを読む

bluebook at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

★松橋常世×中野正一 NEW UTOPIA CITY展@札幌

 札幌が誇る作家荒巻義雄氏のSF作品のイメージボードを描いていた建築家の松橋常世さんと、3DCGイラストを駆使する画家、中野正一さん((有)バイプレーン )の二人展。
 「想像力と創造力。私たちは建築家とグラフィックデザイナーという視点で荒巻義雄氏のSF大河小説、ビッグ・ウォーズシリーズに登場する都市型宇宙船NEW UTOPIA CITYを可視化しました。荒巻氏の描いたのは戦いの末に人類が理想卿を見出すという物語です。松橋常世は本当にそこに人が住み、環境や社会を構築可能なように図面として表現。中野正一はこれらの設計図書をもとにリアルな3DCGで再現しました。氏の描かんとする人類の将来像は、ディストピアではなく平和で夢や希望のある未来です。そこに向かって戦い続ける人々のドラマを感じていただけると幸いです」とのこと。中野氏が、3Dプリンターつくった登場人物や宇宙船の展示も予定。詳細は札幌市の観光文化情報ステーションHPの案内欄などで。130923NewUtopiaCity
・会 期 :2013年9月23日(月祝)〜28日(土)
・時 間 :10:00〜18:00(最終日は17:00まで)
・会 場 :札幌時計台ギャラリー 2階C室
      (中央区北1西3 TEL 011-241-1831)
・入場料 :無料 
・お問合せ:札幌時計台ギャラリー TEL 011-241-1831 
※ オープニングパーティー 9月23日(月) 16:00〜18:00 
※参 考 :札幌の北海道立文学館にて「荒巻義雄の世界」展が開催決定。
       2014年2月8日(土)〜3月23日(日) 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(4) 美術 

日本映画祭@帯広市

 〜平成25年度優秀映画鑑賞推進事業〜
 文化庁東京国立近代美術館フィルムセンターが毎年開催している所蔵フィルムの全国上映事業の「平成25年度優秀映画鑑賞推進事業」(第18回)による上映会。今年は、近代日本の光と影を情感ゆたかなリアリズムで描いた今井正──その多彩な作品群から大ヒット作や社会派ドラマの3本を上映。作品の詳細は同フィルムセンターの特設案内欄で。
・日 時 :2013年9月28日(土) 開場は各30分前
       9:30 「青い山脈」  1949年 今井正監督 原節子、杉葉子、池部良ほか出演
      13:30 「また逢う日まで」 1950年 今井正監督 岡田英次、久我美子、滝沢修ほか出演
      15:00 「真昼の暗黒」 1956年 今井正監督 草薙幸次郎、松山照夫、左幸子ほか出演
・会 場 :帯広市民文化ホール(西5条南11-48-2) 小ホール      
・入場料 :大人(高校生以上)1作品500円、子ども無料
・お問合せ: 帯広市文化課 TEL 0155-65-4209 

bluebook at 09:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

2013年09月27日

アニソンラウンジ エーデルワイス vol.14@札幌

 アニメソングを中心としたコアな音楽の流れる中、お友達同士、たまたま隣り合った者同士、まったりお話をする『ラウンジ エーデルワイス』。「DJの選ぶ名曲の中で、ライブペインティングや作品展示の行われる空間をお楽みください。なお、このイベントは新人DJの育成も兼ねておりますので、「おや?」なんてことがあってもご愛嬌ってコトでお願いしますね♡」とのこと。詳細は主催のドラクエ企画の案内欄などで。
【出演者】 130927anison14
 ・DJ 調整中 
 ・ライブペインティング  オオハシ・うちうみ
 ・メイド   ねじ、ほか
・日 時 :2013年9月27日(金) 19:30〜23:00
     (23:00以降は玄関ロックのためビルに入れず)
・会 場 :札幌市・「OYOYO(オヨヨ) - 大通まち×アートセンター」
      (中央区南1西6第2三谷ビル6階 東急ハンズの西隣 アクセス
・入場料 :ワンドリンクオーダー制(初回500円)
      入場以降メニュー表値段 
・主 催 :ドラマチッククリエイション&エンターテイメント企画 続きを読む

bluebook at 19:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 音楽 | その他

梅田マサノリ 展  「恋という字をマチガエテ変になる」@札幌

 帯広在住の現代美術作家、梅田マサノリさんの個展。「畏れと嫌悪と魅了されることは、現代の社会も自分達の周辺でも重要な要素です。また、これら作品のイメージはどのようにして見られるかということです。見る人はどのくらい時間があれば、見ているものが何であるか見定めることができるでしょうか。アーティストによって構成されたイメージもあれば、そうでないものもあるのに、なぜ私たちはそれを見ているのか。これらのイメージを再流用し、当初イメージを成立させていたことを壊すことで、興味深い混乱が起こり得る、と思っています。」とのこと。131001umeda詳細は、FACEBOOKの案内欄で。
・会 期 :2013年9月18日(水)〜27日(金) 
・時 間 :11:00〜19:00 
       (初日の18日は13:00より  最終日は17:00まで)
・会 場 :札幌市・ギャラリー門馬 ANNEX
      (中央区旭ヶ丘2丁目3-38 TEL 011-562-1055 地図
・入場無料 
※ オープニングパーティ 9月18日(水)18:00 ~ 20:00 続きを読む

bluebook at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 美術 

ミュージックドキュメンタリー『KAZUYA 世界一売れないミュージシャン』劇場公開@大黒座

 札幌のシンガーソングライター、KAZUYAを追ったドキュメンタリー映画『KAZUYA 〜世界一売れないミュージシャン〜』の北海道ツアー第3弾が決定、静内町で上映を行う。映画は、ほぼ札幌のみで活動するミュージシャンKAZUYAの記録。狂的なファンを獲得したバンド PHOOL(フール)で10年間活動するも解散、その後10年間のソロ活動も何も起こらず、いつしか51歳を迎えてしまった。才能はあるが客は集まらず、20年間定職につかず音楽だけの日々。売れないミュージシャンの苦悩の130305kazuya生きざまを追ったドキュメンタリー映画。田村紘三監督。2012年/96分/製作:KAZUYA映画実行委員会。上映の詳細は映画公式FACEBOOKで。
・会 期 :2013年9月14日(土)〜27日(金)
・時 間 :9/14〜20 10:50から1回のみ上映
      9/21〜27 10:00、 13:30、 19:00
・会 場 :浦河町・大黒座(浦河町大通2-18)
・入場料 :後日追記します
・お問合せ:大黒座 TEL 01462-2-2149
・上映情報: 「北海道MovieWalker」HPの「大黒座」案内欄   続きを読む

bluebook at 10:50|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 映画 

「放射線を浴びた[X年後]」劇場公開@浦河町

〜3.11後の日本に投げかける衝撃の告発〜 地方ローカル局が追った渾身のドキュメンタリー
 南海放送(愛媛県松山市)では約8年にわたり、これまであまり知られることのなかった「もうひとつのビキニ事件」の実態を描いてきた。地元の被災漁民に聞き取りをする高知県の調査団との出会いがきっかけだった。制作した番組は「地方の時代映像祭 グランプリ」「民間放送連盟賞 優秀賞」「早稲田ジャーナリズム大賞 大賞」など、多数受賞。2012年1月に日本テレビ系「NNNドキュメント'12」で放送されたTV番組「放射線を浴びたX年後」に、新しい映像を追加した劇場版映画「放射線を浴びた[X年後]」が札幌で劇場公開される。アメリカが1954年に行ったマーシャル諸島ビキニ環礁での水爆実験によって被曝した、第五福竜丸をはじめとする日本の漁船とその船員たちや、人々の関心と歴史から消えてしまった第五福竜丸以外の被曝事例を追跡しながら、その裏に隠された日米両政府の機密などを浮かび上がらせていく。121204housyasen2012年、83分、HDCAM、16:9、カラー、日本。
・会 期 :2013年9月14日(土)〜27日(金)
・時 間 :9/14〜20 10:00、13:30、19:00 予定
      9/21〜27 16:00 予定
・会 場 :浦河町・大黒座(浦河町大通2-18) 
・お問合せ:大黒座 TEL 01462-2-2149
・上映情報: 「北海道MovieWalker」HPの「大黒座」案内欄   

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 映画 

2013年09月26日

映画「わが母の記」上映会@札幌

 作家の井上靖が自身の家族との絆を基に著した自伝的小説を映画化した「わが母の記」を上映。昭和を生きる家族の物語。2011年、松竹、118分。役所広司、樹木希林、宮崎あおい他出演。原田眞人監督。詳細は札幌の観光文化情報ステーションHPの案内欄などで。120923wagahaha
・日 時 :2013年9月26日(木) 4回上映
      10:30、13:00、16:00、18:30
・会 場 :札幌市・手稲区民センター ホール
      (手稲区前田1条11丁目 TEL 681-5121)
・入場料 :一般 1,000円
・主 催 :映画「わが母の記」上映実行委員会続きを読む

bluebook at 10:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

北海道内学生 企画展「アートに触れる -2013」@札幌

 「触れる」をテーマにアート・デザイン・クラフト・建築などを学んでいる、北海道内学生の作品を展示。詳細は北海道教育大岩見沢校のI-BOXブログの案内欄などで。
【参加校】 130921artnifureru
  札幌大谷大学、東海大学、道都大学、北翔大学、
  北海学園大学、北海道教育大岩見沢校、北海道芸術デザイン専門学校、
  北海道情報大学、北海道造形デザイン専門学校、北海道文化服飾専門学校
・会 期 :2013年9月21日(土)〜26日(木)
・時 間 :10:00〜20:00 (最終日は17:00まで)
・会 場 :札幌駅前通地下歩行空間 
     ((札幌駅側スペース)
・料 金 :観覧無料
・主 催 :アートに触れる2013実行委員会
・お問合せ:北海道デザイン協議会 TEL 011-207-1626 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

2013年09月25日

ドキュメンタリー映画「未来の食卓」上映@札幌

 小学校の給食をすべてオーガニックにするという画期的な試みを導入した、フランス南部の村の約1年を追いかけたドキュメンタリー「未来の食卓」(公式HP)が札幌でも劇場公開される。美しい自然に囲まれた南仏、バルジャック村。ショーレ村長は子供たちの未来を守るため“学校給食と高齢者の宅配給食を自然の味(オーガニック)にする”という前例のない試みに挑戦。大人たちは「オーガニックは値段が高いのに、村の財政でまかなえるのか」と戸惑うが、オーガニック給食や学校菜園での野菜作りを通して自然の味を覚えた子供たちに巻き込まれ、小さな村は少しずつ変化していく。食卓から始まった小さな奇跡が人々の幸せを紡いでいく、091107mirainosyokutakuバルジャック村の1年間を描き、オーガニックブームを巻き起こしたドキュメンタリー。2008、フランス、112分。監督/ジャン=ポール・ジョー。出演/エドゥアール・ショーレ、ペリコ・ルッガスほか。詳細は会場HPなどで。
・日 時 :2013年9月11日(水)14:30 、 9月25日(水) 18:00
・会 場 :札幌エルプラザ(北区北8条西3丁目)1階 情報センター
・参加費 :無料、事前申込不要。定員30名(先着順)
・主 催 :札幌エルプラザ 情報センター
・お問合せ:同センター TEL 011-728-1223 

bluebook at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

札幌国際芸術祭2014プレイベント第1弾 「札幌芸術文化史を知ろう!」第5回@札幌

  創造都市さっぽろ・国際芸術祭実行委員会(会長:上田文雄)では、2014年夏に初開催する札幌国際芸術祭2014のプレイベント第1弾として「札幌の芸術文化史を知ろう!」(全10週のトークシリーズ)を開催。札幌の芸術文化史におけるキーパーソンをゲストに、札幌という土地・歴史の中で芸術文化がどのように育まれてきたかなど、現在に至るまでの歩みと現在進行形の動きについて市民と共有する公開トークシリーズ。
 第1回目のゲストは阿部典英氏・佐藤友哉氏・吉田豪介氏を招き「国際芸術祭の軌跡ー国際下術祭は70年代から始まっていたー」をテーマにお話を伺う。2回目以降は10年刻みで80年代、90年代、00年代を。さらに現在の札幌の芸術文化を取り巻く状況をご紹介して行く。詳細は、会場の案内欄や札幌国際芸術祭HPの案内欄右チラシ(PDF)で。130828geijustubunka
・テーマ : 地域のアートプロジェクト―現代アートにおける地域の可能性―
・ゲスト :今村育子氏、国松希根太氏、高橋喜代史氏、藤沢レオ氏、渡辺行夫氏
・日 時 :2013年9月25日(水) 17:30〜19:00
      ※ 8月28日(水)〜10月30日(水) 毎週水曜日(全10回)
・会 場 :札幌駅前通地下歩行空間(チ・カ・ホ) 北2条広場 sapporo north2
・参加料 :無料
・主 催 :創造都市さっぽろ・国際芸術祭実行委員会
      国際芸術祭事務局(札幌市観光文化局 国際芸術祭担当部)
・お問合せ:同事務局 TEL 011-211-2314 続きを読む

bluebook at 17:30|PermalinkComments(0)TrackBack(2) その他 | 美術

北海道大学観光学高等研究センター第19回観光創造コロキアム 臼井幸彦氏「駅と街の記憶」@札幌

 現在の札幌駅JRタワーの開発をはじめ、長年に渡りJRの駅開発プロジェクトを手掛けてきた臼井幸彦氏( 前・札幌駅総合開発(株)代表取締役社長、現・多摩美術大学客員教授)を迎え、札幌における駅開発と街づくりについて話を伺う。札幌駅JRタワーは2003 年竣工の6代目で、南口駅前広場のJRタワー中央正面には、流政之氏の彫刻「テルミヌス」が設置され、JRタワーで紡がれている「テルミヌス物語」の象徴となっている。TERMINUS(テルミヌス)とは、ローマ神話でローマの境界を守るローマの守護神で、英語で「駅」を表すTerminal(ターミナル)の語源でもある。臼井氏は、都市と駅の関係をいかに描きJRタワーを構想されたのか。そして、今後の札幌のまちづくりへの思いは。臼井氏の考え方をお話しいただき、議論を行う。詳細は主催者HPの案内欄右チラシ(PDF)、FACEBOOKの特設欄で。130925usui
・日 時 :2013年9月25日(水) 15:30〜17:00
・会 場 :札幌市・北海道大学国際広報メディア・観光学院棟 
      (北区北17 条西8 丁目 アクセス)6階 608ビデオスタジオ付小講堂
・参加費 :無料
・お申し込み:要事前申込。先着順。
        会場定員が30名ほどですので、お早めにお申し込みを。
・お申込み:北海道大学 観光学高等研究センター 池ノ上、佐藤
        (E-mail: event[あっと]cats.hokudai.ac.jp  TEL: 011-706-5362)
続きを読む

bluebook at 15:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

2013年09月24日

OYOYOゼミ公開講座 東方悠平さんニュージーランドレジデンス報告会@札幌

 2013年4〜5月、S-AIRアワードでニュージーランドオークランド市にあるUnitec Institute of Technologyでのレジデンスプログラムに参加したアーティスト、東方悠平さんの報告会。2ヶ月間の滞在で体験したこと等について語っていただく。また今回は、今年度S-AIRアワードのもうひとつのプログラムとして近日中に募集の情報公開を予定している、ルーマニア・ブルケンタール国立博物館現代アート部門との連携事業として行う派遣プログラムについての説明会もあわせて行う。詳細はFACEBOOKの案内記事などで。130924higashikata
・講 師 :東方悠平さん(美術作家、S-AIRレジデンスアーティスト、参考
・日 時 :2013年9月24日(木) 20:00〜21:30
・会 場 :札幌市・OYOYO(オヨヨ)
      (中央区南1条西6丁目 第2三谷ビル 6階 地図
       東急ハンズの西2軒隣のビル
・参加費 :無料(1ドリンクオーダー)。予約不要。当日直接会場へ
・主 催 :OYOYOゼミNPO法人S-AIR 続きを読む

bluebook at 20:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 | その他

未来の札幌を、今ここで創ってみよう 〜市民交流複合施設活用法〜@札幌

 札幌市中心部の創成1.1.1区(そうせいさんく)では、5年後に市民交流複合施設(仮)が建設される。中には、オフィス群のほか、アートセンター、高機能ホール(劇場)、図書館、カフェ、レストランなどが入る予定。4月23日に行われたドリ大の授業では、この複合施設に入るアートセンターの構想に特化して、参加者が自由闊達に論議を行った。参加者から舌鋒鋭い意見が飛び交い、丁々発止となる展開に、札幌市の担当者がたじたじにある場面もあったほど。今回の授業は、4月の続きとなる第2弾。アートセンターだけでなく、高機能ホール、図書館も含めた市民交流複合施設全体の活かし方について、「行ってみたい」「面白そう」と思えるユニークなアイデアを、みんなで一緒に考える。130924siminshisestu詳細は札幌オオドオリ大学HPの案内欄で。
・日 時 :2013年9月24日(火) 18:30〜20:45 
・会 場 :札幌市民ホール(中央区北1西1) 会議室
・お申込み:先着順。9月24日(火)12時まで受付。
・資料代 :300円
・主 催 :NPO法人オオドオリ大学
・後援・協力:ACF札幌芸術・文化フォーラム
・お問合せ:札幌オオドオリ大学 TEL 070-5067-5320
       ACFフォーラム担当 中島洋(TEL 011-231-9355 シアターキノ)続きを読む

bluebook at 18:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ホール・施設 | その他

「旭川で映画をつくろう!」キックオフイベント。短編映画「空の色」上映も。@旭川市

 映画「ある夜のできごと」の鈴木聖史監督(旭川東高卒)が、オール旭川ロケの長編映画を準備中で、その序章となる短編映画「空の色」が完成。キックオフイベントで、この短編のプレミアム上映会も行う。130924soranoiro映画は、「とある街」出身の男女が出会い母校を訪ねる、数時間のすれ違いの物語。詳細はFACEBOOK特設サイト、北海道新聞HPの案内欄で。
・日 時 :2013年9月24日(火)  16:30〜17:30(開場16:00)
・会 場 :旭川市・シアターカンダ
      (旧 国民劇場、旭川市3条通8丁目 神田館3F TEL 0166-29-1133)
・参加方法:FACEBOOKのイベント欄で参加申込みを。  
       申込先着順、100名の定員になり次第申込終了
・お問合せ:メール info[あっと]sorano-iro.com続きを読む

bluebook at 16:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

2013年09月23日

はらださとみ個展 蚊帳ノ外ノ事

 札幌在住の陶芸家、はらださとみさんの個展。詳細は、作家HPの案内欄で。130918kayanosoto
・会 期 :2013年9月18日(水)〜23日(月) 
・時 間 :13:00〜20:30 (火曜定休、最終日は18:30まで)
・会 場 :札幌市・ギャラリー犬養 
      (豊平区豊平3条1丁目1-12 地図
       (地下鉄東西線 菊水より徒歩7分、
       中央バス 豊平橋より徒歩1分、駐車場有)
・入場料 :無料 
・お問合せ:同ギャラリー TEL 090-7516-2208(犬養) 続きを読む

bluebook at 13:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

押田興将監督のドキュメンタリー『Challenged』上映@札幌

 札幌映画サークルでは、ダウン症の青年が主役を演じる社会派コメディー映画『39窃盗団(サンキューせっとうだん)』の上映にあわせ、押田興将監督のドキュメンタリー作品『〜チャレンジド・挑戦という運命をもたらされた人たち〜』(1998年、67分)を上映。「コンピューターという翼を 手に入れた障害者たち! 彼らは福祉の概念を変え、私たちを変え、日本を変える! 障害者(チャレンジド)たちが健常者を励まし勇気づけ、 新しい社会への希望を与えてくれる。これは、信じがたいドキュメンタリーである。『チャレンジド』 = アメリカでは、「神様から挑戦する運命をもたらされた人たち」という意味を込め、障害者をザ・チャレンジドと呼びはじめている。」とのこと。詳細は、札幌映画サークルHPの案内欄で確認を。130923Challenged
・日 時 :2013年9月23日(月祝) 4回上映
      10:30、 13:00、 16:20、 18:30
      各回日本語字幕付き(音声ガイドはありません)
・会 場 :札幌エルプラザ(北区北8条西3丁目) 研修室1 
・入場料 :一律 300円 (当日のみ)
・主 催 :「39窃盗団」札幌上映実行委員会
・お問合せ:札幌映画サークル TEL & FAX 011-747-7314
      sapporocinema@@yahoo.co.jp(@@→@)
※ 当日、会場のエルプラザホールにて「39窃盗団」上映会開催中 続きを読む

bluebook at 10:30|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

『39窃盗団』上映会@札幌

 ダウン症の青年が主役を演じる意外と社会派?なコメディー『39窃盗団(サンキューせっとうだん)』の上映を行う。ダウン症の兄と発達障害のある弟が、心神喪失者は罰せられないという刑法39条を悪用した振り込め詐欺のボスにだまされ、泥棒の旅に出る異色コメディー。今村昌平監督作品の助監督や『夢売るふたり』のプロデューサーを務めてきた押田興将監督が、実弟の押田清剛と押田大を主演に迎え、障害者を取り巻く社会の現実を描き出す。笑った後で“障がい者と社会”を考えさせる作品。2011年、日本、113分。押田監督のドキュメンタリー「Challenged」参考情報)も別会場で上映。13062839詳細は、札幌映画サークルHPの案内欄で確認を。
・日 時 :2013年9月23日(月祝) 4回上映
      10:30、 13:00、 16:20、 18:30
      ⊇了後、監督と主演の押田清剛さんの講演あり(手話通訳付き)
・会 場 :札幌エルプラザ(北区北8条西3丁目)3Fホール
・入場料 :一般 前売 1,000円 (当日1,200円)
       障がい者・小中高生 500円、 シニア 1,000円
・主 催 :「39窃盗団」札幌上映実行委員会
・お問合せ:札幌映画サークル TEL & FAX 011-747-7314
      sapporocinema@@yahoo.co.jp(@@→@)  続きを読む

bluebook at 10:30|PermalinkComments(0)TrackBack(3) 映画 

高橋健介写真展〜HORIZONTALGRACE〜@札幌

 札幌在住のフリーの写真家、高橋健介さんの写真個展。北海道の野草、植物・風景・猫などをテーマに撮影している。今回は、「遥かなる地平線」がテーマ。「生と死、光と影、意識と無意識、人の心を突き動かすのは、いつも相対的な狭間に存在するような気がします。今回はそんな狭間の「境界線」をご高覧いただきたく存じます」とのこと。 詳細はNPO法人北海道写真家ネットワーク『ノースファインダー』会場HPの案内欄で。130918takahashikensuke
・会 期 :2013年9月18日(水)〜23日(月祝)
・時 間 :10:00〜19:00  火曜定休
・会 場 :札幌市・新さっぽろギャラリー
      (札幌市厚別区厚別中央2条5-6-3)
・入場無料
・お問合せ:同ギャラリー TEL 090-9439-7921(花田) 
※ オープニングパーティ 9月18日(水) 19:00〜
   「草舞弦」投げ銭ライブ開催 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 写真 

フォールディング・コスモス展 「松浦武四郎をめぐる10人の作家達」―ガラスのピラミッド開館10周年協賛企画@札幌

 札幌モエレ沼公園のガラスのピラミッド開館10周年協賛企画として、北海道ゆかりの10名の作家による美術展「フォールディング・コスモス展」が開催される。北海道の名付け親である幕末の探検家松浦武四郎の終の住処である最小空間「一畳敷」をモチーフとした展覧会。
 同展は、展覧会、呈茶席を含むワークショップ、トークイベント、レクチャーを交えた複合的な企画。2011年7月にモエレ沼公園から旅が始まり、同年のアメリカのニューヨーク編、2012年のイギリスのバース編を経て、2013年度はドイツのベルリン編、モエレ沼公園編、金沢編、高松編を開催、2014年度以降はフィンランド編、フランス編を予定。 「一畳敷」の小さな空間に秘められた小宇宙。その世界観を現代に置き換え、旅する先々でアーティストやクリエイターから贈られた作品で構成された場所と時間をともに分かち合い、日本人の精神性と伝統文化を共有しながら芸術を通して世界とつながり、「対話」と「記憶」としての場所を創りあげる、とのこと。詳細は特設案内欄で。130918FC
【参加作家】
  安藤 文絵 / 梅田 マサノリ / 兼藤 忍 / 川上 りえ / 国松 希根太 / 下沢 敏也 /
   冨田 哲司 / マコト フジムラ / 細谷 多聞 / 倉島 美和子
・会 期 :2013年9月18日(水)〜23日(月・祝)
・時 間 :9:00〜18:00 (初日は14:00開場)
・会 場 :札幌・モエレ沼公園(地図) ガラスのピラミッド 
・入場料 :無料 (クロージングライブは有料)
・お問合せ:モエレ沼公園 TEL 011-790-1231  続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

加藤休ミの魚展(ぎょてん) 〜GYO TEN@釧路市

  釧路出身の加藤休ミ(かとう・やすみ)(1976年生、東京都在住)さんは、クレヨンとクレパスを用い、郷愁を漂わせる絵画作品を描き注目を集めている。本展では、故郷・釧路をはじめ日本各地の魚や焼き魚など、リアルに描写した数々の作品を紹介。130903gyoten詳細は作家HPの案内欄などで。
・会 期 :2013年9月3日(火)〜23日(月)
・休館日 :月曜休館
・時 間 :9:30〜17:00(金・土曜日は18:00まで)
・会 場 :釧路市・北海道立釧路芸術館  フリーアートルーム
・入場料 :無料
・お問合せ:同館 TEL 0154-23-2381 続きを読む

bluebook at 09:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

佐藤美術館+花鳥風月―花と緑の日本が展―@釧路市

 四季折々の自然が織りなす日本の情景は、文化や伝統に強く影響を与え、花鳥風月という特有の美意識を形成してきた。東京・佐藤美術館の所蔵作品を中心に、小倉遊亀、東山魁夷、高山辰雄など近現代を代表する日本画家たちが描いた約70点の秀作を通して日本人の自然観を探る。詳細は同展特設HPで。
【主な出展作家】 1300726katyoufuugetsu
  秋野不矩、石本正、岩橋英遠、上村淳之、奥田元宋、工藤甲人、
  小泉淳作、佐藤太清、盪鈎ね此田淵俊夫、中島千波、
  稗田一穂、東山魁夷、平川俊夫、福井爽人、福王寺法林、
  牧進、森田曠平  ほか
・会 期 :2013年7月26日(金)〜9月23日(月)
・休館日 :月曜休館
・時 間 :9:30〜17:00(金・土曜日は18:00まで)
・会 場 :釧路市・北海道立釧路芸術館 展示室
・入場料 :( )内は親子、リピーター割引、10名以上の団体料金
      一般1,000(800)円、高大生600(400)円、小中学生300(200)円
・主 催 :北海道立釧路芸術館、釧路市、釧路市教育委員会、
      北海道新聞社、花と緑の日本画展実行委員会
・お問合せ:同館 TEL 0154-23-2381 続きを読む

bluebook at 09:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

星星會展―日本画の伝統と未来へ@札幌

 星星會下田義寛、竹内浩一、田渕俊夫、牧進の4人のグループで、日本画家の高山辰雄氏による命名。2005年に第1回を開催し、以降隔年で展覧会を開催。8年間の活動を経て第5回展をもって完了するグループ展。今回、この星星會の5回全ての作品を一堂に展示する巡回展。北海道は札幌で開催。詳細は、同展特設差サイトで。130906seiseikai
・会 期 :2013年9月6日(金)~23日(月祝) 
・休館日 :9月9日(月)、17日(火)
・時 間 : 9:30~17:00(入場16:30まで、7月1日19:30)
・会 場 :札幌市・北海道立近代美術館 常設展示室1階
      (中央区北1西17 地図 TEL 011-644-6882 )
・観覧料 :一般800円(600)、中高大生400円(300)、小学生以下無料
      ( )内は10人以上の団体料金
・主 催 :星星會展実行委員会、北海道新聞社、北海道立近代美術館
・お問合せ:北海道新聞社 TEL 011-210-5731 続きを読む

bluebook at 09:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

パスキンの生きた時代―エコール・ド・パリ、都市のまなざし@札幌

 道立近代美術館では、常設展示室「これくしょん・ぎゃらりぃ」の1階で、「パスキンの生きた時代―エコール・ド・パリ、都市のまなざし」展を開く。20世紀初頭、ブルガリアからパリに出たジュル・パスキン(Jules Pascin、本名 ユリウス・モルデカイ・ピンカス、1885〜1930年)。近代都市に身を置き、一時離れ、再び戻った画家が各時代に見つめた世界を紹介する。130629Pascin詳細は、同館HPの案内欄で。
・会 期 :2013年6月29日(土)~9月23日(月・祝) 
・時 間 : 9:30~17:00(入場16:30まで)
・会 場 :札幌市・北海道立近代美術館 常設展示室1階
      (中央区北1西17 地図)
・観覧料 :一般500円(410)、高大生250円(170)
      ( )内は10人以上の団体料金、65歳以上と中学生以下無料
・お問合せ:同館 TEL 011-644-6882 続きを読む

bluebook at 09:30|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 美術 

2013年09月22日

9月のアフタヌーンシネマ  「ある夜のできごと」上映@旭川市

 旭川市出身の鈴木聖史(すずき・さとし)さんが監督・脚本・編集を手がけた長編デビュー作「ある夜のできごと」を上映。「誰かを,あなたは忘れていませんか? 同じ中学を卒業した男女5人は,かつてよく飲み会で盛り上がっていたが,社会人になってからは疎遠になっていた。ある日学生時代によく集まっていた居酒屋の主人の訃報が届き,その通夜の席で久々に再会するのだが,彼らは互いに微妙な距離感をおぼえる。長い時間を別々に過ごし,久しぶりに顔を合わせたかつての友人同士が,理想と現実ギャップの間で揺れ動く様を映し出す。ほろ苦い人間ドラマ」とのこと。 出演は、秦秀明、松尾敏伸、内山信二ほか。110217aruyono2010年、日本、74分。上映の詳細は同図書館HPの案内欄で。
・日 時 :2013年9月22日(日) 15:00〜17:00
・会 場 :旭川市中央図書館(常磐公園内) 2F 視聴覚室
・入場料 :無料。事前申込み不要
・お問合せ:同図書館 TEL 0166-22-4174 

bluebook at 15:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

JAZZ1976+2013・五十嵐威暢@札幌

 「1976年、田中一光さんを中心に東京デザイナーズスペースが結成され、こけら落としのOne Day One Showに(五十嵐威暢氏は)JAZZ15を出品した。1日限りの展覧会で鑑賞者はごく少数だったが、たまたま来日していたオランダを代表するグラフィックデザイナーのピーター・ブラティンガ氏がフォトペーパーに白黒プリントした私の作品を観てくれた。そして2年後の1978年、アムステルダムのプリントギャラリーでJAZZ15展を開催する幸運に恵まれたのだ。私自身は経済的理由で現地に行くことが叶わなかったが、これが海外で開催された私のはじめての個展となった」(五十嵐氏のブログ記事より)。その1976年のJAZZ15アムステルダム展の再現と、五十嵐氏の新作テラコッタによるクリエイティビティの時空間。「札幌のギャラリーレタラでの展覧会は、35年前(1978年)のアムステルダムの展覧会と同じ日程で2013年8月14日〜9月22日に開催される」という。詳細は会場HPの案内欄で。130814igarashi
・会 期 :2013年8月14日(水)~9月22日(日)
・休館日 :火曜定休
・時 間 :12:00~18:00(最終日16:00まで)
・会 場 :札幌・ギャラリー レタラ(Retara)
      (中央区北1西28-2-35 MOMA place 2&3F)
       地下鉄円山公園下車5分 米領事館前 
・入場無料 
・主催・お問合せ:ギャラリー レタラ TEL 011-621-5600 続きを読む

bluebook at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 | 音楽