2014年01月

2014年01月31日

CINEとかち 「夏の終り」上映会〜帯広出身 熊切和嘉監督挨拶あり〜@帯広市

 帯広の市民有志で運営しているCINEとかちの1月上映会では、夏の終り」を上映。瀬戸内寂聴が自身の体験を基につづったロングセラー小説を、『海炭市叙景』などの熊切和嘉監督が映画化。妻子がいながら不倫を続ける年上の男性作家、昔関係のあった女性にさまざまな感情が芽生え苦しむ年下の男、その二人の間で揺れ動く女性が織り成す三角関係を描く。 満島ひかり、小林薫、綾野剛ほか出演。2012年、日本、114分。当日は帯広出身の熊切和嘉監督による舞台挨拶あり。140131nastunoowari上映の詳細は、FACEBOOKのCINEとかちや会場HPのスケジュール欄などで。
・日 時 :2014年1月31日(金) 13:00、16:00、19:00
・会 場 :帯広市・とかちプラザ  レインボーホール
      (西4条南13丁目1番地 JR帯広駅下車徒歩3分 地図
・入場料 :前売 1,400円(当日1,800円)、シニア・高校生1,000円
・主 催 :CINEとかち 
・お問合せ:CINEとかち・伊藤 TEL 090-2696-2038 続きを読む

bluebook at 13:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

Qui etes -vous,Haruka Tachibana 〜 たちばな はるか お前は誰だ@札幌

  札幌生まれ、横浜育ちの絵本作家・イラストレーター 橘 春香。東京に20年在住した後、アインズ&トルぺ、pepe、4pla×Coca Cola 等の札幌の仕事をきっかけに、憧れの札幌へ移住。今回が 故郷 札幌での初の個展となる。これまでの仕事、絵本を中心に、子供時代から作家になった今にいたるまでの全体像を追ってみました、とのこと。展示の詳細は会場HPの案内欄などで。140117tachibana
・会 期 : 2014年1月17日(金)〜31日(金)
・休館日: 火・水 休み 
・時 間 :12:00〜22:00 (最終日は21:00まで)
・会 場 :札幌市・鴨々堂
      ( 中央区南7条西2丁目2 地図
・入場料 :無料
・お問合せ:TEL 011-596-7929
※ 期間中の土日は出張カフェ 『 わたりどり 』 が出店 
※ 関連企画 → 続きを読む

bluebook at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 | ホール・施設

東日本大震災報道写真展@札幌

 亡き人を思う、ふるさとを思う、明日を思うーー。「3・11」。忘れられない、忘れてはならない、3度目のその日、様々な思いを新たにされる方が多いと存じます。東日本大震災報道写真展の開催にあたり、被災された方々に、あらためて心よりのお見舞いを申し上げます。あのとき何が起きたのか、いま被災地がどのようになっているのか。多くの記者が撮影した写真から、あらためて震災のもたらしたものを考えるとともに、復興に向けての思いを新たにしていただければと考えます。140131houdousyashin
・会 期 :2014年1月31日(土)〜2月6日(木) 会期中無休
・時 間 :10:00〜21:00(最終日18:00まで)
・会 場 :札幌・紀伊国屋書店札幌本店 2Fギャラリー+イベントスペース 
      (中央区北5西5-7 JR札幌駅下車すぐ TEL 011-231-2131)
・入場無料
・主 催 :朝日新聞社
・お問合せ:朝日新聞北海道支社 TEL 011-281-2130 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 写真 | その他

2014年01月30日

滝川映画サークル1月上映会「内部被ばくを生き抜く」@滝川市

 〜 4人の医師が語る経験・広島-チェルノブイリ-イラク-福島 〜
 2011年3月11日に起きた東北大震災によって原発が4つも爆発してしまった、その後の世界に私たちは生きている。大量の放射性物質が放出され、広範囲に拡散したことは解っているが、ではどれだけ出たのか実は正確な情報がない。放射性物質は環境に溶け込み、生態系に入り込んだ。呼吸や汚染された水・食品を通じて引き起こされる内部被ばくは、この時代に生きる私たち全員の120625naibuhibaku問題となった。原発事故後の日本で命を守りながら前向きに生きていきたい全ての人たちへ。鎌仲ひとみ監督の最新作「内部被ばくを生き抜く」を上映。詳細は主催の滝川映画サークルHPの案内欄で。
・日 時 :2014年1月30日(木) 14:00、 19:00 
・会 場 :滝川市・たきかわホール 
      (JR滝川駅前再開発ビル3F TEL 0125-23-6005)
・入場料 :一般 1000円(当日一般1200円)、学生は当日500円 
・主 催 :滝川映画サークル 
・お問合せ:高橋 TEL 0125-24-5413、 kazu-.takahashi[あっと]nifty.com 続きを読む

bluebook at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(4) 映画 

2014年01月27日

1月上映会はゆうばりキネマ・クラブ10周年記念上映会『だいじょうぶ3組』@夕張市

 2004年3月に夕張市唯一の映画館「シネサロン」での上映事業を夕張市が廃止したのをきっかけに、同年5月「映画の灯」を守ろうと結成された市民団体ゆうばりキネマクラブの10周年記念上映会。今年で結成10年目を迎えるのを記念して、「五体不満足」の著者、乙武洋匡が自らの教師体験を基に手掛けた小説を映画化したヒューマン・ドラマ「だいじょうぶ3組」を上映。2012年、日本、118分。廣木隆一監督。 東京の小学校の新学期。補助教員(国分太一)と、生まれつき手足がない新任教師の赤尾(乙武洋匡)が、受け持ちの5年3組の教室に現れる。生徒たちの表情に驚きと戸惑いの色が広がるが、授業や運動会、遠足などの行事を経て、2人の先生と28人の生徒たちは信頼を深めていく。出演は榮倉奈々、三宅弘城、安藤玉恵、田口トモロヲ、余貴美子、他。140126daijoubu上映の詳細は、ゆうばりキネマクラブHPのブログの記事で。
・日 時 :2014年1月26日(日)、27日(月)
      26日(日)13:30、 27日(月)18:00   
・会 場 :夕張市・アディーレ会館ゆうばり(旧ゆうばり市民会館)
      (本町4丁目3 TEL 0123-52-2161)
・料 金 :会員1,000円 一般1,200円 中高500円
      記念上映会につき小学生無料、同伴者1名様半額(600円)
・主 催 :ゆうばりキネマ・クラブ
・お問合せ:同事務局(久保田総合印刷内) 小沢 TEL0123-56-6011 続きを読む

bluebook at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 映画 

震災記録映画『なみのこえ 気仙沼』上映会とトークセッション「聴くこと、語ること」@札幌市

 北海道大学文学研究科地域システム科学講座の企画・運営のもと、文科省による「卓越した大学院拠点形成支援補助金」事業の一環として震災記録映画『なみのこえ 気仙沼』上映&トークセッション「聴くこと、語ること」を開催。東日本大震災から約3年、語りに満ちた現場を、誰が、どのように扱うのか。その場で行われる、聴く、語る、という行為にはどのような可能性があるのか。東北に生きる人びとの声に満ちたフィルムを通じて、あの日の今を、そしてフィールドワークそのものをめぐる問いを考える。上映するのは、酒井耕・濱口竜介監督による東北記録映画三部作より「なみのこえ 気仙沼」(2013年、日本、109分)。特別ゲストに酒井監督と相澤久美プロデューサーをお招きし、映画上映後、会場とディスカッションを行う。本企画は、卓越拠点のリサーチ・アシスタントによる研究促進企画の第二弾。140127sinsai詳細は北大HPの案内欄などで。
・ゲスト :酒井耕監督・相澤久美プロデューサー
・日 時 :2014年1月27日(月) 17:30開場、 18:00開演
・会 場 :札幌・北海道大学 人文・社会科学総合教育研究棟(W棟) 203
・入場料 :無料、事前申し込み不要
・主 催 :北海道大学文学研究科地域システム科学講座
・連絡先 :cerss[あっと]lynx.let.hokudai.ac.jp続きを読む

bluebook at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 | その他

宮腰哲子 “THANK YOU”展@札幌

 北海道小樽市出身の宮腰哲子(みやこし・さとこ)さんによるイラスト展。詳細はCAI現代芸術研究所HP案内記事で。140117miyakoshi
・会 期 :2014年1月17日(金)〜27日(月) 
・休館日 : 日曜祝日
・時 間 :13:00~23:00 
・会 場 :札幌・CAI02(中央区大通西5丁目 昭和ビルBF2) raum1,2
・入場無料
・主 催 :salon cojica http://salon-cojica.com/
・協 力 :CAI現代芸術研究所 http://www.cai-net.jp/ 続きを読む

bluebook at 13:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 | その他

ギャラリーレタラ3周年記念 札幌のアーティスト55人展@札幌

 ギャラリーレタラの3周年記念企画。油彩・日本画・版画・立体・工芸の作家55人の小品を展示。詳細は会場HPの案内欄で。131221retara55
・会 期 :2013年12月21日(土)~2014年1月27日(月) 
・定休日 :火曜日、12月29日〜1月3日まで休廊
・時 間 :12:00~19:00(日曜は18:00まで)
・会 場 :札幌・ギャラリー レタラ(Retara)
      (中央区北1西28-2-35 MOMA place 2&3F)
       地下鉄円山公園下車5分 米領事館前 
・入場無料 
・主催・お問合せ:ギャラリー レタラ TEL 011-621-5600 
※ オープニングパーティー12月21日(土)17:00〜 続きを読む

bluebook at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

2014年01月26日

映画「クロワッサンで朝食を」上映会@伊達市

 『死刑台のエレベーター』や『突然炎のごとく』などで知られる大物女優、ジャンヌ・モロー主演の人間ドラマ「クロワッサンで朝食を」を上映。エストニアの小さな町で暮らすアンヌ(ライネ・マギ)は、2年間付きっ切りで介護をしていた母親を亡くし放心状態に。そんな折、多少フランス語が話せる彼女にパリでの家政婦の仕事が舞い込んでくる。意を決して憧れのパリに向かったアンヌを、しゃれたアパートで待っていたのは、気難しいエストニア出身の老婦人フリーダ(ジャンヌ・モロー)だった。年齢や性格や境遇が全く異なる2人の女性が、ぶつかり合いながらも次第に心を通わせていく。140125croissant2012年、92分、フランス/エストニア/ベルギー。監督・脚本: イルマル・ラーグ。上映の詳細は北海道新聞HPの案内欄などで。
・日 時 :2014年1月26日(土) 14:00
・会 場 :伊達市・伊達信用金庫コスモスホール
     (梅本町39-1 TEL 0142-25-2129)
・入場料 :一般 1300円(当日1,600円)、60歳以上 前売1,000円(1,200円)
       障害者と小中高生は当日のみ800円
・お問合せ:堀岡 TEL 090-9750-0620 続きを読む

bluebook at 14:30|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

映画「Shift of the Ages」日本語字幕版上映会@帯広市

 7 年間にわたり撮影されたドキュメンタリー映画「SHIFT OF THE AGES」を上映。「神聖なるマヤの預言を携えた一人の長老が歩んだ軌跡には、今起きているこの急激な変革期を生き抜く、愛と叡智に満ちた姿があった。それは、祖先たちの傷を 癒し、そして分かち合いながら、私たちは元々一つであることを知る旅でもあった。 しかしこれは、決してマヤ族長老『Wakatel Utiw(さすらう狼)』に起こった特別な奇跡・軌跡ではなく、同じ地球で同じ時代を生きる私たち『一人一人の魂』に、今まさに起きていることである。この映画は、マヤ族大長老アレハンドロ・シリロ・ペレス・オシュラ氏(マヤ名:ワカテル・ウティウ=さすらう狼)の物語ですが、それは同じ地球に同時代に住む私たち『一人一人の人間の生きる魂』に今、起きている話であることを伝えています」とのこと。詳細は映画公式HPやFACEBOOKのイベント特設欄で。140126shift
・日 時 :2014年 1月26 日 (日)(開場13:30、17:30終了予定
      14:00 映画”Shift of the Ages”上映
      15:50 〜時局談話〜 浅川嘉富氏
・会 場 :帯広市・とかちプラザ 視聴覚室 2F
      (西4条南13丁目1番地 JR帯広駅下車徒歩3分 地図
・入場料 :前売4,000円 (当日4,500円) 要事前予約
       入場者全員にこの映画のDVDをプレゼント
・お申込み:以下のページで事前申込を
       http://kokucheese.com/event/index/134047/
・お問合せ:帯広フォーウィンドウズ (担当・鈴木: TEL 070−6605−3690 )
       windows1170@yahoo.co.jp  続きを読む

bluebook at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

フィンランド短編映画上映会 in 小樽 2014@小樽市

フィンランド短編映画上映会が札幌、函館に続き小樽市で開催される。2011年タンペレ国際映画祭最優秀ドキュメンタリー受賞作品などフィンランド人の笑いや喜び、悩みをリアルに描く珠玉の短編5本を上映。英語/日本語字幕付き。詳細は特設サイト上映案内欄で。140126finlandshort
・日 時 :2014年1月26日(日) 各開場30分前
       ヽ場11:00 開演11:30(12:45終了)
      ◆ヽ場13:00 開演13:30(14:45終了)
       開場15:00 開演15:15(16:30終了)
・会 場 :小樽市・小樽運河プラザ3番庫
      (色内2丁目1-20 TEL 0134-33-2510)
・入場料 :事前予約 1,000円 当日1,200円
・お問合せ:螢好離Ε丱哀 担当:たまて
      TEL:011-563-6500(平日11時〜18時) 、fin[あっと]snowbugs.jp
      上映時間、氏名、電話番号、人数で予約を。
・主 催 :フィンランド短編映画上映会実行委員会 続きを読む

bluebook at 11:30|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 映画 

Tsuneo Sasaki Exhibition 「And Yet」

 網走出身の美術家佐々木 恒雄(ささき・つねお)さんの個展。2009年春、札幌から網走に生活の拠点を移し、夏には漁師を生業にし、冬に絵画製作等を行っている。今回は、過去2年間の置戸、福岡、東京での展示作品を主に新作を加えての展示。会期中はギャラリーにて滞在制作を予定。詳細は作家HPの案内欄で。140121sasaki
・会 期 :2014年1月21日(火)~26日(日)
・時 間 :11:00~19:00 月曜定休
・会 場 :札幌・テンポラリースペース(TEL 011-737-5503)
     (北区北16条西5丁目1-8 地下鉄北18条下車5分 地図
・入場無料  続きを読む

bluebook at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 美術 

時間と生きる建築vol.5 建築家 船木幹也展 −建築に物語を感じるとき−@札幌

 札幌のギャラリー創では、時間と生きる建築シリーズ第5回目として、建築家 船木幹也氏(蟒乎沈作建築事務所 代表取締役)の個展 −建築に物語を感じるとき− を開催。「モダニズム建築からロマネスクの影響を受けた近年の作品まで、写真や図面、模型などで紹介します。会期中スライドトークを開催し、当時のお話やこれまでに影響を受けた様々なことをお話いただきます」とのこと。詳細は会場HPの案内欄で。140117funaki
・会 期 : 2014年1月17日(金)〜26日(日)  
・時 間 :11:00~18:00(最終日17:00まで) 火曜休廊
・会 場 :札幌市・ギャラリー創
       (中央区南9西6-1-36 U-STAGE 1F)
・入場無料
・お問合せ:同ギャラリー TEL 011-562-7762
※ スライドトーク:1月18日(土)16:00、
   オープニングパーティー 18:00 続きを読む

bluebook at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

ごはんのネ申さま展@札幌

 札幌のアートスクール まほうの絵ふで(1978年設立、堀田真作代表)主催の企画展。「ごはんのネ申さまがいることは、みんなが知っています。それはこどもたちにとっては当たり前で、わざわざ説明するまでもないことだったりします。その「当たり前」の存在を言葉にして、形にしてみたら……。それはとても難しくて、とても楽しいことになるかもしれません。この展覧会では「ごはんのネ申さま」を、言葉や形、音や料理で表現します。豊かで複雑な味わいの、いろんなネ申さまが、会場にやってきます」とのこと。詳細はまほうの絵ふでHPの案内欄で。140105gohan
・会 期 :2014年1月5日(日)〜26日(日) 水曜定休
・時 間 :11:00〜22:30(LO 22:00)  
・会 場 :札幌・Plantation 3F グルニエ
     (白石区菊水8条2丁目1-32 地図)駐車場15台
・入場料 :無料。カフェ利用なしOK、気軽に3Fへ。
・主 催 :まほうの絵ふで、 ・共 催 :Plantation by MORIHICO
・協 賛 :北海道米販売拡大委員会 続きを読む

bluebook at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 | その他

函館映画鑑賞協会 第203回例会 「愛と死の記録」@函館市

 函館映画鑑賞協会の第203回例会では、『愛と死の記録』(1966年、96分、日本)を上映。 『愛と死をみつめて』(1964年/監督・斎藤武市)の爆発的ヒットを受けて企画された難病反戦映画。レコード店で働く娘が恋した相手は原爆被爆者だった。雨の中、バイクで疾走するデートのシーンが、二人の悲しい未来を暗示する。単なる純愛を越えて、短い青春を鮮烈に描く。実話をもとに、劇団民藝の大橋喜一と小林吉男が共同で脚本を執筆し、蔵原惟繕が監督した。当初は吉永小百合と浜田光夫の主演で企画されたが、撮影直前に浜田が怪我をしたため、吉永の相手役には渡哲也が抜擢された。吉永は、この作品を通じて広島に投下された原爆について140126aitoshi深く考えるようになり、ライフワークとなった原爆詩の朗読を始めることとなる。上映の詳細は主催者HPの案内欄で。
・日 時 :2014年1月26日(日) 11:00、 14:00、 18:30
・会 場 :函館市・函館市民会館 小ホール
      (湯川町1丁目32番1号 0138-57-3111 アクセス) 
・入場料 :会員制。募集中。入会金300円、月会費700円。1年間の継続が必要。
・お問合せ:函館映画鑑賞協会 TEL 0138-52-0193

bluebook at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 映画 

森迫暁夫 「ぜん ぶぶぶ ん。」展@札幌

 ポップでキュートなキャラクターを緻密に描き込むシルクスクリーン作品を制作している札幌の森迫 暁夫(もりさこ・あきお)さんの個展。道都大中島ゼミ出身。近年は平面のみならず布や立体、札幌の劇団千年王国の公演チラシなど、各種宣伝美術やパンフレットでも活躍している。140114morisako詳細は会場のト・オン・カフェHPの案内欄で。
・会 期 :2014年1月14日(火)〜26日(日) 会期中無休
・時 間 :10:30〜22:00(日曜は20:00まで)
・会 場 :札幌市・TO OV cafe(ト・オン・カフェ)
      (中央区南9西3マジソンハイツ1F 地図
      TEL 011-299-6380
・入場料 :無料だが、カフェなので何か注文を 続きを読む

bluebook at 10:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

旭川デザイン協議会展2014「my work × ありがとうかいだい展」@旭川市

 今年の旭川デザイン協議会(ADA)展は、会員達の仕事展をはじめ、3月に閉鎖する東海大学旭川キャンパスを題材としたコラボ展示を開催。東海大学の旭川地域に対する功績を伝えるパネル展示や、旭川や世界で活躍している卒業生の作品など、地域との接点を伝える「ありがとうかいだい展」を実施。「広く市民の方たちにも東海大学のDNAをご覧いただきたく」とのこと。140107ADA詳細は旭川デザイン協議会HPDM(PDF)で。
・会 期 :2014年1月7日(火)~26日(日) 月曜休館
・時 間 :10:00~17:00 (最終日16:00まで)
・会 場 :旭川・デザインギャラリー(宮下通11丁目上川倉庫 蔵囲夢)
・入場無料
・主 催 :旭川デザイン協議会
・お問合せ:旭川デザイン協議会事務局 TEL 0166-23-3000 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 美術 

ドキュメンタリー映画「世界が食べられなくなる日」上映会@富良野市

 遺伝子組み換え食品を食べ続けるとどうなるのか? ドキュメンタリー映画「世界が食べられなくなる日」を上映。『未来の食卓』のジャン=ポール・ジョー監督。2012年/フランス/118分/原題:Tous Cobayes?。2013年3月15日、安倍首相はTPP交渉への参加表明を行った。国内ではTPPの問題点は農業問題として矮小化され、今現在日本の農業における問題点と混同している状態。そもそも農業問題とは、消費者が日頃から口にしている食糧をどうやってまかなうのかという問題。食糧安全基準、遺伝子組み換え食品、農薬使用基準等を非関税障壁として扱われる懸念がある中、今はどこででもお金さえ払えば手に入る食料について一石を投じる。130609sekaiga詳細はすぎやま珈琲HPの上映案内などで。
・日 時 :2014年1月26日(日) 2回上映
       10:00(この回のみ託児有200円 要事前予約)、13:30
・会 場 : 富良野市女性センター 大会議室
     (富良野市若松町17番1号 TEL 0167-39-1166)
・料 金 :前売1,000円 当日1,200円 高校生500円  中学生以下無料
・主 催 : ふらの チャランケの会 
・お問合せ:青木090-7061-9120、すぎやま珈琲 TEL 0167-23-5277 

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 映画 

北の水彩画人 白江正夫と宮川美樹 @小樽市

 現在の北海道を代表する2人の水彩画家、小樽在住の白江正夫(1927〜)と、岩見沢市を拠点に活動する宮川美樹(1937〜)の作品世界を紹介。線による力強く簡素な絵作りの白江と、驚異的なリアリティーで精密描写に徹する宮川と、その表現手法は好対照を成すが、道展日本水彩画会北海道支部の仕事を通じて、互いに認め合いながら切磋琢磨するという交流を続けてきた。本展は、2人の作品から主に道展・日本水彩展出品作を中心に代表作を厳選し、北海道を代表2人の水彩画家の競演を照会する。131019siraemiyakawa詳細は、小樽市HPの紹介欄などで。
・会 期 :2013年10月19日(土)~2014年1月26日(日)
・休館日 :月曜と祝日の翌日
・時 間 :9:30~17:00(入館は16:30まで)
・会 場 :小樽市・市立小樽美術館(色内1丁目9番5号 地図
・入場料 :一般500円、市内高齢者・高校生250円、小中学生無料
・お問合せ:同館 TEL 0134-34-0035続きを読む

bluebook at 09:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

資料館をARTする。2014@札幌

 大正15年(1926)に札幌控訴院として建てられた札幌市資料館の建物の歴史をARTを通して再認識する試みで、2009年の開始以来今回で5回目の開催。「日常をARTする。」等を企画している札幌のh.i.p-a(Hokkaido Institute of Performance and Art)が協力。今年も全館で、美術、彫刻、写真、漆工芸などを展開する。概要は資料館をアートするFACE BOOKなどで。 140115siryoukanart
・会 期 :2014年1月15日(水)~26日(日)
・時 間 :9:00~19:00
・会 場 :札幌市資料館 (中央区大通西13丁目 地図) ギャラリー全室
・入場料 :無料
・主 催 :NPO法人h.i.p-a
・お問合せ:同館 TEL 011-251-0731 
※ 会期中、関連イベントトを多数開催  続きを読む

bluebook at 09:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 美術 | その他

2014年01月25日

「39窃盗団(サンキュウせっとうだん)」室蘭無料上映交流会@室蘭市

 ダウン症の青年が主役を演じる意外と社会派?なコメディー『39窃盗団(サンキューせっとうだん)』の上映を行う。ダウン症の兄と発達障害のある弟が、心神喪失者は罰せられないという刑法39条を悪用した振り込め詐欺のボスにだまされ、泥棒の旅に出る異色コメディー。今村昌平監督作品の助監督や『夢売るふたり』のプロデューサーを務めてきた押田興将監督が、実弟の押田清剛と押田大を主演に迎え、障害者を取り巻く社会の現実を描き出す。笑った後で“障がい者と社会”を考えさせる作品。2011年、日本、113分。押田監督のドキュメンタリー「Challenged」参考情報)も別会場で上映。140125settoudan詳細は、主催者の室蘭工業大学「発達障害の映画を観る会」HPで確認を。
・日 時 :2014年1月25日(土) 14:00、 18:00 上映
      感想交流会16:10〜17:10
・会 場 :室蘭市市民会館(蘭市輪西町2-5-1) リハーサル室
・入場料 :無料
・主 催 :室蘭工業大学「発達障害の映画を観る会」
・お問合せ:eigakai[あっと]naravan.net、TEL 0143-47-0144  続きを読む

bluebook at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(3) 映画 

「じんじん」スローシネマ上映会@美瑛町

 ベテラン俳優の大地康雄さんが企画し、主演した「じんじん」を上映。2009年に大地さんが仕事で北海道を訪れた際、剣淵町の「絵本の館」で子供たちが絵本の読み聞かせに目を輝かせて聞き入っている姿に感動し、同町の「絵本の里づくり」と連動した映画製作を発案。絵本を通じて人々のふれあい、親子の絆を描いた。大地さんが演じる主人公の銀三郎はお調子者の大道芸人。娘が6歳のころに140125jinjin家を出てから妻と娘とは会っていない。北海道の幼なじみが営む農場に手伝いに行くと、都会から農業研修で来ていた4人の女子高生たちと出会う。2013年、日本、129分。山田大樹監督。上映の詳細は映画公式HPの案内欄や美瑛上映会HPの案内欄で。
・日 時 :2014年1月25日(土) 13:00、18:30 
・会 場 :美瑛町町民センター(上川郡美瑛町寿町2-3-13)
・入場料 :一般 前売1,000円(当日1,500円)、小中高生800円(前売・当日共)
・お申し込み・お問合せ先:プリズム TEL 011-252-3838 続きを読む

bluebook at 13:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

映画「クロワッサンで朝食を」上映会@室蘭市

 『死刑台のエレベーター』や『突然炎のごとく』などで知られる大物女優、ジャンヌ・モロー主演の人間ドラマ「クロワッサンで朝食を」を上映。エストニアの小さな町で暮らすアンヌ(ライネ・マギ)は、2年間付きっ切りで介護をしていた母親を亡くし放心状態に。そんな折、多少フランス語が話せる彼女にパリでの家政婦の仕事が舞い込んでくる。意を決して憧れのパリに向かったアンヌを、しゃれたアパートで待っていたのは、気難しいエストニア出身の老婦人フリーダ(ジャンヌ・モロー)だった。年齢や性格や境遇が全く異なる2人の女性が、ぶつかり合いながらも次第に心を通わせていく。140125croissant2012年、92分、フランス/エストニア/ベルギー。監督・脚本: イルマル・ラーグ。上映の詳細は会場HPの案内欄などで。
・日 時 :2014年1月25日(土) 11:00、 14:00 
・会 場 :室蘭市市民会館(蘭市輪西町2-5-1)ホール
・入場料 : 前売1,300円(当日1,600円)
・主 催 :映画「クロワッサンで朝食を」を観る会
・お問合せ:堀岡 TEL 090-9750-0620(堀岡)続きを読む

bluebook at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 映画 

2014年01月24日

500m美術館vol.9 「景 風 趣 情」@札幌

 「景」「風」「趣」「情」 これら4つの文字はそれぞれに意味を持っています。その配列を組み替え、順序や場所を変えることで、たちどころに新たな意味と情感を帯び始めます。これと同じく、3人のアーティストが制作した作品は、それぞれが独立した作品でありながら、空間を共有し連関を持つとき、そこに視覚や聴覚などでは捉え難いが、確かに認識することができる「間」=「あわい」が生まれるはずだと考えます。湯川秀樹(理論物理学者)は「現実の根底にある自然法則に気付くのは達人で、現実の根底にある自然の調和に気付くのは詩人である」という言葉を残しました。この展覧会では3人のアーティストが、言わば詩人の観点に立ち、キーワードである「景」「風」「趣」「情」の4つの文字から生まれる「あわい」の存在を読み解き、表現の根底にある調和を作品展示によって試みます。詳細は同美術館HPの案内欄で。
【出展者】 伊藤存、小川智彦、ニシジマアツシ  131116fuukei
・会 期 :2013年11月16日(土)〜2014年1月24日(金) 
・時 間 :7:30〜22:00(照明点灯時間) (最終日は17時まで)
・会 場 :札幌市・ 札幌大通地下ギャラリー 500m美術館
     (大通西1丁目〜東2丁目)
      市営地下鉄東西線コンコース(「大通駅」と「バスセンター前駅」の間 )
・観覧料 :無料。通行しながら自由に観覧を
・主 催 : 創造都市さっぽろ・国際芸術祭実行委員会
・企 画 :有限会社クンスト
・お問合せ:札幌市役所市民文化課 TEL 011-211-2261 
※ 500m美術館vol.9 「SAPPORO ART MAP 2」と同時開催 続きを読む

bluebook at 07:30|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 美術 

2014年01月23日

インドネシアからの招へい作家ジュリア・サリセティアッティによるアーティスト・トーク@札幌

 札幌のNPO法人S-AIRでは、現在インドネシアから招へい中の、ジャカルタを拠点に写真や映像をベースとした作品を制作するジュリア・サリセティアッティによるアーティスト・トークを開催。ジュリア氏は、自らの作家活動のみならず、マネージャーとしても多くのアートプロジェクトの運営やキュレーションにも関わっており、 現在のインドネシアにおけるアート事情についても紹介予定。詳細はFACEBOOKの案内記事、S-AIRブログの案内欄などで。140123sari
・講 師 :ジュリア・サリセティアッティ (Julia Sarisetiati)
・日 時 :2014年1月23日(木) 19:30
・会 場 :札幌市・OYOYO(オヨヨ)
      (中央区南1条西6丁目 第2三谷ビル 6階 地図
       東急ハンズの西2軒隣のビル
・参加費 :無料(ただし1ドリンクオーダーを)。予約不要。当日直接会場へ
・主 催 :文化庁、OYOYOゼミNPO法人S-AIR 
・お問合せ:特定非営利活動法人 S-AIR(エスエア) info[あっと]s-air.org
・参考:http://sairblog.wordpress.com/2014/01/18/saritalk/ 続きを読む

bluebook at 19:30|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 美術 | その他

2014年01月22日

「エルプラ・シネマ」1月上映会で『ミラクルバナナ』上映@札幌

 「エルプラ・シネマ」とは、情報センターに所蔵している4分野(男女共同参画社会・市民活動・消費生活・
環境保全)の映像資料の上映会で毎月2回のペースで開催中。エルプラザ情報センターで所蔵する映像資料から、今回は、バナナの木から紙を作るという実際のプロジェクトをモチーフに、ハイチでバナナ・ペーパー・プロジェクトに挑む日本人女性の奮闘を描いた120615miracleBanana映画「ミラクルバナナ」DVD情報=を上映。2005年、日本、105分。監督・脚本: 錦織良成。詳細は会場HPの案内欄などで。
・日 時 :2014年1月8日(水) 14:30
      2014年1月22日(水) 18:00
・会 場 :・会 場 :札幌エルプラザ(北区北8条西3丁目)1階 情報センター
・参加費 :無料、事前申込不要
・主 催 :札幌エルプラザ 情報センター  

bluebook at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

2014年01月21日

New Point vol.11@札幌

 札幌ほかの美術作家達による、ジャンルを超えた様々な表現の新しい接点、新しい展開の地点を模索する合同展。今回は、絵画・彫刻・版画・インスタレーションなど約50点を展示。詳細は会場HPの案内欄、FACEBOOKの特設欄などで。
【出品作家】 140116NewPoint11
  會田 千夏 阿部 有未 石川 亨信 糸井 崇史 上嶋 秀俊 菅 定
  鴻上 宏子 小林 光人 橘井 裕 清野 有香 高野 理栄子  
  多田 和史 中村 修一 野村 裕之 藤山 由香 前川 アキ  
  牧野 秀昭 三浦 恵美子 水戸 麻記子 宮崎 亨 
  八子 晋嗣 山形 牧子
・会 期 :2014年1月16日(木)~21日(火) 
・入場時間:10:00~18:00(最終日は17:00まで)
・会 場 :札幌市・大同ギャラリー3・4階
      (中央区北3条西3丁目 札幌大同生命ビル) 
・入場料 :無料 
※ 1月18日 18時〜  パーティー(新年会) 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

2014年01月20日

後藤悠樹写真展「春が来るまえに」@札幌

 若手写真家、後藤悠樹(ごとう・はるき)さんが、2006年以来継続して取材を続けているサハリンの日本人および韓国人(戦後も残った2世3世)をテーマにした写真展。忘れられがちな歴史を丹念に掘り起こした貴重な企画展で、札幌では2回目の開催。詳細は会場HPの案内欄で。140115harugakurumaeni
・会 期 :2014年1月15日(水)〜20日(月)
・時 間 :10:00〜19:00
・会 場 :札幌市・新さっぽろギャラリー
      (札幌市厚別区厚別中央2条5-6-3)
・入場無料
・お問合せ:同ギャラリー TEL 090-9439-7921(花田) 
※ ギャラリートーク 1月18日(土) 16:00 
・参考1 :ほぼ日刊イトイ新聞の後藤さんのインタビュー連載(2013/11/19〜22)  
・参考2 :北海道美術ネット別館のレポート記事(2013/01/19)
・参考3 :オントナWEBコラムの後藤悠樹さん写真展 記事(2011/05/27) 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 写真 

長編アニメーション映画「しわ」劇場公開@札幌

 長編アニメーション映画「しわ」が道内初公開される。認知症で養護老人施設に送られた老人を主人公に、家族や老い、友情といったドラマを手描きによる温かいタッチで描く。スペインのアカデミー賞と言われる第29回ゴヤ賞で最優秀アニメーション賞、最優秀脚本賞を受賞。140107shiwa監督・脚本: イグナシオ・フェラーレス。2011年、スペイン、89分。
・会 期 :2014年1月7日(火)〜20日(月)
・時 間 :13:05、 17:45 (1/07〜13、1/14から時間変更)
・会 場 :札幌・蠍座(北区北9西3タカノビルB1 地図
      JR札幌駅北口から北へ徒歩3分
・入場料 :一般900円、中高大生とシニア800円
・お問合せ:蠍座 TEL 011-758-0501 
・参 考 : 「北海道MovieWalker」HPの「蠍座」案内欄続きを読む

bluebook at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

2014年01月19日

OYOYOゼミ冬の企画展「メゾン・ド・OYOYO」@札幌市

 「OYOYO」は、市民有志が企画運営する都心のオフィスビル6階の空間。2008年5月のオープンから、各種公開講座、紙すきや消しゴムハンコ、写真技術などのワークショップ、ライブや演劇、上映会、講演会などを開催している。今年の冬の企画展は、「私のお部屋」がテーマ。ホール全体を下宿空間に見立てて、写真や立体、映像作品などで演出した超個性的な「お部屋」が並ぶ。ゼミ部員と一般公募の入居(出展)者による合同展。140113maizon詳細はFACEBOOKの案内記事などで。
・会 期 :2014年1月13日(月祝)〜19日(日)
・時 間 :平日 18:00〜22:00
      日祝 10:00〜22:00
・会 場 :札幌市・OYOYO(オヨヨ)
      (中央区南1条西6丁目 第2三谷ビル 6階 地図
       東急ハンズの西2軒隣のビル
・入場料 :無料。当日気軽に会場へ
・主 催 :OYOYOゼミ 
・お問合せ:art[あっと]oyoyo16.com 
※ 1月18日(日)クロージングパーティー(鍋) 18:00
  https://www.facebook.com/events/629364997105264
  チーズフォンデュ、バーニャカウダーに1ドリンク付、2,000円 続きを読む

bluebook at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(3) その他 

ドキュメンタリー映画 「世界が食べられなくなる日」上映会&意見交換会@江別市

 遺伝子組み換え食品を食べ続けるとどうなるのか? ドキュメンタリー映画「世界が食べられなくなる日」を上映。『未来の食卓』のジャン=ポール・ジョー監督。2012年/フランス/118分/原題:Tous Cobayes?。2013年3月15日、安倍首相はTPP交渉への参加表明を行った。国内ではTPPの問題点は農業問題として矮小化され、今現在日本の農業における問題点と混同している状態。そもそも農業問題とは、消費者が日頃から口にしている食糧をどうやってまかなうのかという問題。食糧安全基準、遺伝子組み換え食品、農薬使用基準等を非関税障壁として扱われる懸念がある中、今はどこででもお金さえ払えば手に入る食料について一石を投じる。130609sekaiga上映の詳細は映画公式HPの案内欄などで。
・日 時 :2013年1月19日(日) 13:30
・会 場 :江別市野幌公民館(野幌町13-6 地図) 大ホール
・入場料 :前売1,000円(当日1,200円)
・主 催 :I'm fine 上映実行委員会 
・お問合せ:竹内 TEL 090-5079-9641  miho.t.1229[あっと]gmail.com 続きを読む

bluebook at 13:30|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 映画 

にしのあきひろ絵本原画展in札幌@札幌

 お笑い芸人『キングコング』のツッコミ西野亮廣氏の絵本原画展。「西野亮廣さんが絵本を3冊出版している事を知り、その画像とかかった年月を知ってびっくり! 去年一般人にその絵本の「原画展」を仕切らせてみようという企画が始まった。大分・長崎で開催されてとても楽しそう! じゃあ自分もやってみよう! というのが発端。賛同者を募り・お金の準備・会場を探し決定まで半年。にしのあきひろさんがいろんな事を犠牲にして描いたこの「絵」を鑑賞しよう」という企画。詳細はFACEBOOKサイトなどで。140114nishino
・会 期 :2014年1月14日(火)〜19日(日)
・時 間 :11:00〜19:00(最終日17:00まで)
・会 場 :札幌・ほくせんギャラリーivory (TEL011-251-5100)
     (中央区南2西2、NC HOKUSENブロックビル4階)
・入場料 :一般 500円、 小学生以下無料
・主 催 : にしのあきひろ絵本原画展in札幌
・お問合せ: 戸羽 博史 TEL 011-301-6523 
※ 18日はトークショー・サイン会 
  16:00~(15:30開場) トークショー
 17:00~ サイン会(当会場にて絵本をご購入の方)
 入場チケットを提示して参加。(当日先着順100名様限定) 

bluebook at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

アートアクアリウム展〜札幌・金魚の灯〜@札幌

 「アート」・「デザイン」・「アクアリウム」を融合させ、変幻自在の水槽デザインとライティング、映像で水生物を展示する「アートアクアリウム展」が札幌でも開催される。アートアクアリウムという分野を開拓したプロデューサー木村英智氏はハイレベルな水質調整と生態管理の第一人者で現在、アクアリウムを用いて美術館等で有料展示を行う日本で唯一の存在となっている。本展をはじめ、東京・大阪・名古屋・京都・神戸で開催した「アートアクアリウム金魚シリーズ」、東京・六本木ヒルズで開催された「スカイアクアリウム」などこれまで過去約500日の開催期間で、230万人以上の動員している。今回は、江戸時代に日本の生活に根差した文化として花開き、日本人に親しまれてきた“金魚”にスポットを当て、和をモチーフにデザインされた水槽と光・映像など、最新の演出技術が融合した水中アートの展覧会。演者となる金魚達は、普段お祭りなどで目にするものから、なかなかお目にかかれない高級品種まで彩り鮮やかな生きた芸術品の競演となる。詳細は、同展の公式サイトなどで。131130artaquarium
・会 期 :2013年11月30日(土)〜2014年1月19日(日) 
・時 間 : 10:00〜22:00(最終入場は各閉場時間の30分前まで)
       金土曜は23:00、日曜は20:00まで
・会 場 :札幌市・サッポロファクトリー (中央区北2東4 地図) 1条館特設会場
・入場料 :大人 前売900円(当日1,000円)、
       小中学生  前売500円(当日600円)、小学生未満:無料(保護者同伴)
・主 催 :HTB北海道テレビ放送、テレビ朝日、朝日放送、HTBプロモーション
       北海道新聞社
・お問合せ:HTB北海道テレビ TEL 011-821-4411 (平日9:30〜17:30)  続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 | その他

冬のワンダー☆ミュージアム 2014 アートにハート♡@札幌

 札幌の北海道立近代美術館が毎年冬休みに開催している「冬のワンダー☆ミュージアム」は、毎年冬休みに開催する、子どもから大人まで楽しめる展覧会。今年のテーマは「ハート♡」。「見にきてくれるみんなの心を動かす、いろいろなアートを紹介します。ドキドキ、ワクワク、きみはどんな気持ちになるかな?江戸時代の浮世絵から現代アートまで、絵や彫刻、工芸など約70点! 展示室は、4つのステージにわかれています。まずは、じっくり作品を鑑賞してみましょう。それぞれのステージで、おきにいりのアートをみつけて、スタンプを集めてください。どんな♡ができるかな。最後のステージには、あそびのコーナーやかんたんな工作のコーナーがあります。みんなで楽しんでね! 」とのこと。詳細は同美術館HPの案内欄で。131207artheart
・会 期 :2013年12月7日(土)〜2014年1月19日(日) 
・休館日 :月曜休館、年末年始
       月曜日(12月23日、1月13日は開館)、12月24日(火)、
       12月29日(日)〜1月3日(金)、 1月14日(火)
・時 間 : 9:30〜17:00(入場16:30まで)
・会 場 :札幌市・北海道立近代美術館(中央区北1西17 地図)
・観覧料 :一般600(440)円、高大生350(230)円、小中学生200(100)円
      ( )内は10人以上の団体、リピーター料金(半券提示)、
      及び、ファミリー料金(家族が一緒に観覧する場合)
・主 催 :北海道立近代美術館
・お問合せ:同館 TEL 011-644-6882 続きを読む

bluebook at 09:30|PermalinkComments(0)TrackBack(3) 美術 

〈生誕110周年〉三岸好太郎展@函館市

 北海道出身の日本近代洋画史を代表する画家、三岸好太郎の展覧会「生誕110年 三岸好太郎展」を開催。三岸好太郎(1903〜1934)は札幌で生まれ、中学卒業と同時に状況、独学で絵を学び、1923年の春陽会第一回展で中央画壇にデビュー。その後は、独立展設立(1930)に最年少で参加し、故郷である北海道の画壇の成長にも積極的だった。今回の展覧会では、全国各地にある三岸の作品105点を展示。詳細は会場HPの案内欄で。131119migishi
・会 期 :2013年11月23日(土)〜2014年1月19日(日)
・休館日 :月曜日休館日(ただし12月23日、1月13日は開館)、
       12月24日(火)、12月29日(日)〜1月3日(金)、1月14日(火)
・時 間 : 9:30〜17:00(入場16:30まで)
・会 場 :函館市・道立函館美術館(五稜郭町37-6)
・入場料 :一般800(600)円 高大生500(400)円 小中生200(100)円
      カッコ内は前売・リピーター割引と10人以上の団体
・主 催 :北海道立函館美術館
・お問合せ:同館 TE L0138-56-6311 続きを読む

bluebook at 09:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

北のやきもの史―江上コレクションを中心に@札幌

 幕末の函館にはじまり、開拓の進展とともに各地に広まった北海道のやきもの。昭和期にいたる約100年の歴史を、長年にわたって北海道の陶芸を調査・収集してこられた江上壽幸(えがみ・ひさゆき)氏のコレクションから厳選した約200点の作品と、小樽市総合博物館の所蔵作品により紹介する。詳細は同美術館HPの案内欄で。131207kitanoyakimono
・会 期 :2013年12月7日(土)〜2014年1月19日(日) 
・休館日 :月曜休館、年末年始
       月曜日(12月23日、1月13日は開館)、12月24日(火)、
       12月29日(日)〜1月3日(金)、 1月14日(火)
・時 間 : 9:30〜17:00(入場16:30まで) 
・会 場 :札幌市・北海道立近代美術館(中央区北1西17 地図)
・観覧料 :一般500(410)円、高大生250(170)円、( )内は10人以上の団体
      中学生以下と65歳以上、障害者手帳をお持ちの方は無料
・主 催 :北海道立近代美術館、 ・共 催 :北海道新聞社 
・お問合せ:同館 TEL 011-644-6882 続きを読む

bluebook at 09:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

レゴRブロックワールドSAPPORO2014@札幌

 デンマーク生まれのブロックのおもちゃ「レゴ®ブロック」のイベント「レゴ®ブロックワールドSAPPORO」が札幌で開催される。札幌では2年ぶりとなる開催で、今回のテーマは「夢のカタチ、希望のカタチ、未来のカタチ」。子供から大人まで世界中で親しまれているレゴブロックに「見て」「触れて」「参加」できる。レゴブロックで作られた、さまざまな作品の展示や実際に手にとって遊べるコーナーも。詳細はUHBの特設欄で。140110lego
・会 期 :2014年1月10日(金)〜19日(日) 会期中無休
・時 間 : 9:00〜16:30 (最終入場16:00まで)
・会 場 :札幌市・ 北翔クロテック月寒ドーム(駐車場無料)
      (豊平区月寒東3条11-1-1 アクセス
・観覧料 :大人 前売800円(当日1,000円)
      子供(3歳〜小学生) 前売500円(当日700円) 
・主 催 :北海道文化放送、 ・共 催 :一般財団法人北海道体育文化協会
・お問合せ:UHB事業部 TEL 011-214-5261 続きを読む

bluebook at 09:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) その他 

トミカ博 in Sapporo@札幌

 1970年の発売開始以来、子供から大人まで世代を越えて愛される、掌サイズの国産ミニカー、トミカ。札幌で11回目となる今回のテーマは「トミカはいつもカッコいい」。様々なトミカ車を展示し、子供たちに車をいろいろな角度から学んでもらう。また、「トミカ組み立て工場」などのアトラクションも。詳細は主催のSTVサイトの特設欄で。140110tomica
・会 期 :2014年1月10日(金)~19日(日) 会期中無休
・時 間 :9:00〜16:00(最終入場は15:30まで)
・会 場 :札幌・アクセスサッポロ(白石区流通センター4丁目)
      地下鉄大谷地駅からシャトルバスが毎日運行(平日無料)
・入場料 :一般(中学生以上) 前売700円(当日900円)、
      子供(3歳~小学生)前売500円(当日700円)、2歳以下無料
・主 催 :札幌テレビ放送株式会社
・お問合せ:トミカ博 in SAPPORO事務局
      TEL 011-272-8657(月〜金10:00〜17:00) 続きを読む

bluebook at 09:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) その他 

2014年01月18日

映画「ツレがうつになりまして」上映会

 映画「ツレがうつになりまして。」が滝川市で上映される。夫がうつ病になったことをきっかけに、自分たちの姿を見つめ直し、共に成長していく夫婦のきずなを描いた感動のラブストーリー。細川貂々のベストセラーコミックエッセイ=書籍情報=を、120120tsureutsu佐々部清監督が映画化。出演は宮崎あおい、堺雅人ほか。2011年、東映 、121分。上映の詳細は、会場HPの案内欄などで。
・日 時 :2014年1月18日(土) 17:30開場、18:00開演
・会 場 :深川市文化交流ホールみ・らい
      (5条7番20号 地図 TEL 0164-23-0320)
・入場料 :前売 一般 800円(当日1000円) 、中高大生 500円(当日800円)
       小学生以下無料
・お問合せ:同ホール TEL 0164-23-0320 


bluebook at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

映画 『標的の村』 上映会 in 旭川@旭川市

 新型輸送機オスプレイ配備や、ヘリパッド建設に反対する沖縄県東村・高江の住民たちの姿を追ったドキュメンタリー「標的の村」を上映。2012年9月のオスプレイ配備の際、普天間基地ゲート前に座り込み22時間にわたり基地を完全封鎖した人々と、強制排除に乗り出した警察との攻防を映し出す。日本にあるアメリカ軍基地・専用施設の74%が密集する沖縄。5年前、新型輸送機「オスプレイ」着陸帯建設に反対し座り込んだ東村(ひがしそん)・高江の住民を国は「通行妨害」で訴えた(SLAPP裁判)。わがもの顔で飛び回る米軍のヘリ。自分たちは「標的」なのかと憤る住民たちに、かつてベトナム戦争時に造られたベトナム村の記憶がよみがえる。そして、強硬配備前夜。2012年9月29日、台風17号の暴風の中、人々は普天間基地ゲート前に身を投げ出し、車を並べ、22時間にわたってアメリカ軍・普天間基地を完全封鎖した。この前代未聞の出来事を「日本人」は知らない。この全国ニュースから黙殺された出来事を、地元・琉球朝日放送の報道クルーによる映像がスクリーンに叩きつける。2013年、日本、91分。監督・ナレーション: 三上智恵。山形国際ドキュメンタリー映画祭において、観客の投票選出の「市民賞」、日本映画監督協会選出の「日本映画監督協会賞」を受賞。上映の詳細は、主催のチーム今だからHPなどで。131102hyouteki
・日 時 :2014年1月18日(土) 4回上映 
      10:00、 13:00、 16:00、 19:00
      (,里濛児あり・申込0166-25-3169)
・会 場 :旭川市勤労者福祉総合センター・サンアザレア(6条通4丁目)
・参加費 :前売1,000円(当日1,200円)、大学・しょうがい者500円、
       高校生以下無料
・主 催 :チーム今だから 
・お問合せ:松浦 TEL 0166-25-3169 

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 映画 

CINEとかち『ペコロスの母に会いに行く』上映会@帯広市

 帯広の市民有志で運営しているCINEとかちの1月上映会では、「ペコロスの母に会いに行く」を上映。漫画家・岡野雄一が、自分が経験したことをヒントに描いたエッセイコミックを実写化したヒューマンドラマ。ちいさな玉ねぎ「ペコロス」のようなハゲ頭を光らせながら、会社の仕事はそっちのけで好きなマンガを書き、ライブハウスで歌い、自由に生きてきたいい加減な息子(岩松了)が、父さとる(加瀬亮)の死を契機に認知症を発症した母みつえ(赤木春恵)に会いに行く。2013年、日本、113分。森崎東監督。140117pekoros上映の詳細は、FACEBOOKのCINEとかちや会場HPのスケジュール欄などで。
・日 時 :2014年1月17日(金)、18日(土) 
      17日=19:00、 18日=10:00
・会 場 :帯広市・とかちプラザ 視聴覚室 2F
      (西4条南13丁目1番地 JR帯広駅下車徒歩3分 地図
・入場料 :前売 1,400円
・主 催 :CINEとかち 
・お問合せ:CINEとかち・伊藤 TEL 090-2696-2038 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(3) 映画 

2014年01月16日

藤木正則さん&冨田哲司さん台湾レジデンス報告会@札幌

札幌のNPO法人S-AIRでは、初春の第一弾のイベントとして、S-AIR派遣プログラムで2013年秋に台湾Bamboo Curtain Studioに滞在した、アーティストの藤木正則さんと冨田哲司さんの報告会を開催する。台湾Bamboo Curtain Studioとは、2013年1月にSapporo 2Project協力のもと、キュレーターであるジーアン・チェンとアーティストのチャオン・ウェン・ティンを招へいしたことから、エクスチェンジとして今回の派遣が実現した。今回、滞在した時期の違いなどで、同じ台湾でも全く違う経験や捉え方をしたお二人に、台北を中心とした台湾アートシーンについて、その背景にある社会や文化について、レジデンスに参加する意義等について語っていただく。「当日はSapporo2プレゼンツで台湾料理を囲み、和やかな場で皆さんをお待ちしています」とのこと。詳細は主催者ブログの案内記事で。
【出演】
  スピーカー 藤木正則  冨田哲司
  モデレーター 小田井真美(Sapporo2 project
・日 時 :2014年1月16日(木) 19:00〜22:00 
・会 場 :札幌・よりⓘどこ オノベカ 
      (中央区南11条西7丁目3-18(地図) ローソン向い)
・入場料 :無料。差し入れ大歓迎。食べ物飲み物、持ち寄り協力を。
       冨田哲司×Sapporo2 projectによる台湾料理提供あり
・主 催 :NPO法人S-AIR、 共 催 : Sapporo2 Project
・協 力 : よりⓘどこ オノベカ 
・お問合せ:特定非営利活動法人 S-AIR(エスエア) TEL 011-299-1883 続きを読む

bluebook at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 | その他

2014年01月15日

札幌映画サークルが「2013年公開作品ベストテン」投票を実施@札幌

 札幌映画サークルでは毎年“札幌公開作品ベスト10”を実施。札幌とその近郊都市(小樽・江別・恵庭・千歳)で公開された映画は、同サークルの発表では邦画 (劇場公開297本+自主上映+ライブビューイング等)、洋画(劇場公開333本+自主上映+ライブビューイング等)。この中から、ファン投票で、日本映画、外国映画それぞれのベスト10他、同サークル上映会ベスト1、監督賞、男優賞、女優賞、新人賞、特別賞、音楽賞、ビデオ賞、ワースト賞を選出する。会員以外の一般映画ファンの投票も歓迎。応募者の中から抽選で劇場招待券・札幌映画サークル上映会招待券を進呈。投票用紙(表面右面が投票用紙、裏面が2013年の上映作品リスト)は、札幌市内の映画館で配布予定。詳細は、同サークルHPに受付期間中に掲載される“Best 10 Cinemas in Sapporo 2013”特設ページで。
【配布場所】 (五十音順、予定) 140115sapporocinema映画館
  札幌市内の映画館・・・蠍座、シアターキノ、ディノスシネマズ札幌劇場、ユナイテッド・シネマ札幌
  札幌市外の映画館・・・じゃがポックルシアター(千歳)、ディノスシネマズ旭川
  その他・・・ATTIC、札幌プラザ2・5、CINEMA CAFE、
         狸小路2丁目シアター、LEMON HEART
【投票方法】 (詳細は同サークルHP特設欄で確認を)
 記入した用紙を郵送・FAX・メールで投票を。2014年1月15日(水)消印有効
【結果発表】
 結果は2014年1月25日(土)17:30、同サークル新年会(かでる2・7 1070研修室)で発表。会員以外の飛び入り参加大歓迎、500円。以後、同サークルHPや北海道新聞紙面、上記映画館でも発表予定 続きを読む

bluebook at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(3) 映画 | その他

2014年01月13日

小田啓介銅版画展@札幌

 札幌を拠点に、広告・雑誌・ウェブ等、幅広く活動しながら銅版画の制作を行っている小田啓介さん(HPブログ)の個展。確かな画力と親しみやすい詩情による世界を展開。「何気ない日常の中で心感じた一瞬や、沸き立つイメージを思うがままに銅版画で表現してきました。今回は、「旅立ち」や「新しい世界」、「平和」といったテーマの作品を中心に展示いたします。空飛ぶ象や、四つ葉のクローバーを運ぶ鳥など…夢溢れる世界を131219odakeisukeどうぞお楽しみください」とのこと。詳細は会場のカフェエスキスHPの案内欄で。
・会 期 : 2013年12月19日(木) ~2014年1月13日(火)
・定休日 :水曜日、年末年始
・時 間 :12:00~24:00(日祝は21:00まで) 
・会 場 :札幌市・CAFE ESQUISSE(カフェ エスキス)
     (中央区北1西23-1-1 メゾンドブーケ円山1F)
・入場無料(喫茶店のため何か飲食の注文を)
・お問合せ:同店 TEL/FAX 011-615-2334 続きを読む

bluebook at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 美術 

出産のドキュメンタリー映画「うまれる」上映会&にぶんのいち成人式同日開催@札幌

 子供たちの胎内記憶、妊娠、出産、そして出産と隣り合わせの不妊や流産、死産、堕胎などのドキュメンタリー映像を通じて、「生きる」ことを体感し、私たちが産まれてきた意味や家族のあり方、そして命の尊さを問いかけるドキュメンタリー映画「うまれる」が北見市で上映される。映画に登場するのは4組の家族。両親の不仲や虐待の経験から、親になることに戸惑う夫婦。出産予定日にわが子を失った夫婦。子どもを望んだものの、授からない人生を受け入れた夫婦。完治しない障害を持つ子を育てる夫婦。そんな4組の家族が織り成す笑いと涙と愛のドラマを通し「うまれる」というテーマを描く。豪田トモ監督・企画・撮影。つるの剛士のナレーション。2010年、日本、104分。1月13日成人の日にちなみ、20歳のちょうど半分である10歳前後(小学校4、5年生)の子どもたちと一緒に、第2部の上映会の後に、にぶんのいち成人式も開催される。上映の詳細は、主催者HPと映画公式HPの案内欄で。
・日 時 :2014年1月13日(祝)  101113Umareru
      ´△箸皀泪泙気鵐織ぅ狆絮如米幼児同伴、上映中の泣き声もOK)
      9:30開場 10:00〜11:45
      12:10開場 12:30〜14:15
・会 場 :札幌市・札幌市男女共同参画センター ホール
      (北区北8条西3丁目エルプラザ 3F)
・入場料 :一 般 前売 1000円 (当日1200円)  
      子ども 前売  500円 (当日 700円) ※3歳以上中学生まで
      乳幼児 無料  ※3歳未満の乳幼児
      さなお子様も一緒に映画をご覧頂けます。
・主 催 :ありがとう命応援プロジェクト
・お問合せ:前川 thank.you.inochi[あっと]gmail.com  続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

企画展「没後20年 中井英夫展」@小樽市

 日本の戦後短歌史、現代文学史に確かな足跡を刻んだ稀代の編集者・幻想小説家、中井英夫(1922〜1993年)は、作品を通じて北海道とも関わりが深かった。没後20年を機に、交流した人々、そして作品を通じて、その業績をたどる。江戸川乱歩、横溝正史、山田風太郎、三島由紀夫、埴谷雄高、澁澤龍彦らの書簡展示や中井英夫の書斎を再現する。131109nakaihideo詳細は、会場HPの同展案内欄で。
・会 期 :2013年11月9日(土)~2014年1月13日(月)
・休館日 :月曜日(12月23日、1月13日を除く)、
       11月26日(火)、12月24日(火)、25日(水)、年末年始
・時 間 :9:30〜17:00(最終入館16:30まで)
・会 場 :小樽市・市立小樽文学館(色内1丁目9番5号 地図
・入場料 :美術館観覧料 一般300円、高校生・市内高齢者150円
      中学生以下は無料
・お問合せ:同館 TEL 0134-34-0035 続きを読む

bluebook at 09:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 文学 

2014年01月12日

男のための手仕事を集めた会期限定コンセプトショップ「知らない店」@札幌

 6人の男がこだわり抜いて作ったモノ達。男のための手仕事を集めたコンセプトショップを、トオンカフェで期間限定オープンする。詳細は同展特設サイトで。140107shiranai
【出展】
  石川裕信
  十勝木のうつわ
  山根広充
  form design studio
  goodman jwery works
  L’ARCHE EST NOE
  SCHOOL BUS
・会 期 :2014年1月7日(火)〜12日(日) 
・時 間 :10:30〜22:00 (日曜は20時まで)
・会 場 :札幌市・TO OV cafe(ト・オン・カフェ)
      (中央区南9西3マジソンハイツ1F 地図
・入場料 :無料
・お問合せ:同店 TEL 011-299-6380 

bluebook at 10:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 | 美術

盛本学史展〜ブリーフ戦士と文学的幻想絵画〜@富良野市

 富良野ゆかりの洋画家・盛本学史(もりもと・さとし)さんの幻想的かつ物語性豊かな絵画約20点を展示。本展では、盛本の幻想的な作品に登場するキャラクターの中でも存在感があり、なおかつ人気の高い「ブリーフ戦士」とそれにまつわる作品群によって構成。変幻自在の画家・盛本学史の幻想世界をご堪能ください、とのこと。131005morimoto詳細は会場HPの案内欄で。
・会 期 :2013年10月5日(土)〜2014年1月12日(日)
・休館日 :毎週月曜
・時 間 :9:00~17:00
・会 場 :富良野市生涯学習センター 2階展示ホール
・入場料 :無料
・お問合せ:同センター TEL 0167-42-2407 

bluebook at 09:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

2014年01月11日

公開シンポジウム「安心してケアする・ケアされる社会とは―私たちだれもが体験する老いと介護を考える」@札幌

 だれもが安心して老いることのできる社会、安心して介護することを選べる社会は、どのように設計すればよいのでか。3名の研究者を招き、日本の現状と北海道の特殊性を踏まえて考える。詳細は北海道大学HPの案内欄で。130111care
・日 時  :2014年1月11日(土) 13:30〜16:30(受付開始12:45)
 基調講演:
  上野千鶴子氏(立命館大学特別招聘教授・東京大学名誉教授)
  「在宅ひとり死」は可能か?」
 講演:
  笹谷春美氏(北海道教育大学名誉教授・北海道立女性プラザ館長)
  「地域で支える高齢者ケア―北海道的特色はあるか―」
 講演:
  松本勝明氏(前 北海道大学公共政策大学院教授・公共政策学研究センター長)
・会 場 :札幌・北海道大学 学術交流会館(地図) 講堂
・参加方法:要事前申し込み、先着順
       氏名、フリガナ、連絡先(メールアドレス、電話番号)を記載の上、
       E-mailまたは往復はがき(返信先明記)にてお申込みを
・主催・申込先:北海道大学大学院文学研究科応用倫理研究教育センター 
       メール gender[あっと]let.hokudai.ac.jp(担当:西川)
       住所 〒060-0810 札幌市北区北10条西7丁目 

bluebook at 13:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

鈴木悠哉個展@札幌

 鈴木 悠哉(すずき・ゆか)による展覧会。鈴木氏は版画家としてスタートし、ドローイングを中心とするインスタレーションや映像を制作。2011年はイランでワークショップを実施、オランダのレジデンス招聘を経て、現在はドイツのベルリン在住。展示の詳細はCAI現代芸術研究所HP案内記事で。
【展示内容】
 " once I saw the vacant valley "  raum1では、映像とサウンドを用いた新作を発表。 
 " out of the music " raum2では、 JEUNE CREATION 2013(パリ)にて
                      展示された作品群を再構成し発表。
・会 期 :2013年12月25日(水)〜2014年1月11日(土) 
・休館日 : 日曜祝日 / 年末年始 2013年12月29日(日)〜1月3日(金)
・時 間 :13:00~23:00 (25日17:00より)
・会 場 :札幌・CAI02(中央区大通西5丁目 昭和ビルBF2) raum1,2
・入場無料
・主 催 :salon cojica http://salon-cojica.com/
・協 力 :CAI現代芸術研究所 http://www.cai-net.jp/
・お問合せ:同ギャラリー TEL 011-802-6438
※ アーティストトーク+レセプションパーティー 12月26日(木)19時から
 作家 鈴木悠哉は2013年12月28日まで札幌に滞在、2014年はベルリンへ帰国。 続きを読む

bluebook at 13:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 美術 | その他