2014年02月

2014年02月28日

「朝日のあたる家」劇場公開 @札幌市

 原発事故の悲しみを描いた話題作「朝日のあたる家」を上映。巨大地震による原発事故が発生し、それを機にバラバラになっていく家族の絆と愛、彼らが抱く地元への思いを映し出していく。 並樹史朗、斉藤とも子、平沢いずみ、橋本わかな、藤波心、いしだ壱成、山本太郎ほか出演。太田隆文監督。2013年、日本、113分。140301asahi上映の詳細は劇場HPの案内欄などで。
・会 期 :2014年2月22日(土)〜28日(金)  
       22日(土)、24日(月)〜26日(木) 19:00  
       23日(日)・28日(金) 17:50 (予告なし)
・会 場 :札幌・シアターキノ(中央区南3西6 地図
・入場料 : 当日一般1800円、学生1400円、シニア・高校生以下1000円 
・お問合せ:シアターキノ TEL 011-231-9355 続きを読む

bluebook at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

ドキュメンタリー映画「ガレキとラジオ」上映会@本別町

 東日本大震災で被災した宮城県南三陸町で復興を支えた実在の地元FMの軌跡を描くドキュメンタリー映画「ガレキとラジオ」(梅村太郎、塚原一成監督)を上映。映画は、2011年5月、被災直後の未曽有の混乱の中で住民に的確な情報を届けるため設立された災害FM局のスタッフの苦闘の軌跡を描き、住民らが出演している。FM局は翌年まで存続し、復興に立ち上がる住民たちの心を鼓舞し続けた。上映後には、映画に出演した災害FM局の元スタッフや復興支援に関わった本別町職員らも参加して座談会が予定されている。ナレーションは役所広司。131012garekiメンバーが宮城県仙台市に暮らす人気バンドの「MONKEY MAJIK」が主題歌を担当。2012年、日本、70分。上映の詳細は、北海道新聞HPの案内欄などで。
・日 時 :2014年2月28日(金) 18:00 
・会 場 :本別町中央公民館       (十勝管内本別町北1丁目)
・入場料 :無料。
・主 催 :本別町健康長寿のまちづくり会議、本別町社協、本別町
・お問合せ:本別町総合ケアセンター TEL 0156-22-8520 続きを読む

bluebook at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

伍七創作人形展「ミコとポンチキ」@札幌

 人形制作の伍七さんの創作人形展。粘土での球体関節人形や、羊毛フェルトで人形を手掛けているが、今回は羊毛フェルトの作品を展示。「異形であるけど、美しかったり愛しさを感じる造形目指して精進中」との言葉通り、ユーモラスで可愛い中にも独自の狂気としたたかな毒を感じさせる人形達が並ぶ。140225gohichi詳細は別館人形教室HPの案内欄などで。
・会 期 :2014年2月25日(火)、27日(木)、28日(金) 3日間限定
・時 間 :12:00〜21:00まで(最終日は19:00まで)
・会 場 :札幌・ブラウンブックスカフェ南三条屋根裏店ミニギャラリー
      (中央区南3西1_9 和田ビル3階)
・入場料 :無料 

bluebook at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 美術 

稲場麻佑 個展−冥(mei)−@札幌

 稲場麻佑 さん初の個展。アクリル絵具、コラージュによるコンテンポラリーアートを展示。140202mei詳細は作家HPと札幌の観光文化情報ステーションHPの案内欄で。
・会 期 :2014年2月2日(日)〜2014年2月28日(金) 火曜定休
・時 間 : 11:30〜21:30
・会 場 :札幌・カフェ・シープメドゥ
      (北区北27条西7丁目1-30)
・入場料 :無料だが、カフェなので何か注文を
・お問合せ:同店 TEL 090-8639-7341 

bluebook at 11:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

第8回JRタワー映画祭 シネマと鉄道 小津安二郎生誕110年@札幌

 出会い、別れ、旅立ちなど、さまざまなドラマが生まれる場所「駅」。JR札幌駅に立地するJRタワーでは、「駅」が舞台となる映画を集めたJRタワー映画祭の第8弾となる今年のテーマは、シネマと鉄道「小津安二郎生誕110年」。「日本の家族の機微や市井の人々の人生の起伏を、きめ細かく端正に、そしてふくよかに描き続けた名匠小津安二郎。その名作の数々には、「東京物語」での東京駅や大阪駅、「晩春」や「麦秋」での北鎌倉駅など、駅と鉄道がつねに重要な要素として取り上げられています。 この映画祭では、小津作品の中からとりわけ駅が印象的に登場する7本の作品と、小津安二郎へのオマージュとして作られた2本の作品を上映します。小津映画をいま、大スクリーンと上質な鑑賞環境で楽しむことはとても希少な機会といえます。どうぞこのチャンスをお見逃しなく、JRタワーによみがえる小津安二郎の世界をたっぷりとお楽しみください」とのこと。詳細は、JRタワーHPのNEWS欄で。140222ozu
・会 期 :2014年2月22日(土)~28日(金)
・会 場 :札幌・シネマフロンティア(JR札幌駅直結)
・入場料 :1作品 一般・シニア1,000円(税込)、学生500円(税込)
・お問合せ:同劇場 TEL 011-209-5400 
・主 催 :札幌駅総合開発(株)
・共 催 :札幌シネマフロンティア 
・協 力 : 北海道旅客鉄道(株) 
※ 上映作品など → 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

絵葉書で訪ねる古き良き時代の札幌・北海道と美術絵葉書展@札幌

 温故知新「絵葉書で訪ねる懐かしの風景」をテーマに、明治後期から大正昭和の初めにかけての、絵葉書資料館所蔵のオリジナル絵葉書を忠実に再現復刻販売致する。「古き良き時代のロマンに触れてみませんか」とのこと。詳細は会場HPの案内欄で。140117ehagaki
・会 期 :2014年1月17日(金)〜2月28日(金)
・時 間 :10:00〜19:00(初日13:00より、最終日18:00まで)
・会 場 :札幌・紀伊国屋書店札幌本店 1Fフェアコーナー
      (中央区北5西5-7 JR札幌駅下車すぐ)
・入場料 :無料
・お問合せ:紀伊國屋書店 TEL 011-231-2131(10:00~21:00) 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

JRタワーARTBOX第23回展示 森迫暁夫「変返動植彩宇宙図(べんべんどうしょくさいうちゅうず)」@札幌

 札幌のJRタワーでは、北海道の新人アーティストたちに新たな発表の場の提供をと、2008年4月から1階東コンコースにART BOX(アートボックス)を設置。オープニング初年は岡部昌生、伊藤隆介、熊澤桂子、國松明日香ら道内ベテラン美術作家の展示でスタート。2009年度から、北海道在住の新人アーティストから作品プランを公募(記事)し、年間4人の受賞者の展示が始まった(参考)。2013年度第3回目の展示作品は、優秀賞に選ばれた札幌在住の美術作家&イラストレーター、森迫暁夫さん氏の「変返動植彩宇宙図(べんべんどうしょくさいうちゅうず)」」と題したインスタレーション。詳細はJRタワーHPのART BOX案内欄で。131201JRARTBOX23
・会 期 :2013年12月1日(日)~2014年2月28日(金)
・時 間 :8:00~22:00 (※最終日は20:00まで)
・会 場 :札幌市・JR札幌駅東コンコース・JRタワーARTBOX
・観覧無料 
・お問合せ:JRタワー展望室・アートチーム TEL 011-209-5075(平日)  続きを読む

bluebook at 08:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 美術 

クリエイティブ北海道展 in 札幌@札幌

 北海道の優れたクリエイティブカルチャーを国内外へ紹介するプロジェクト「クリエイティブ北海道」の札幌プロモーション「クリエイティブ北海道展 in 札幌」。台北のアートフェア「NEW CITY ART FAIR」(アッシュ・ペー・フランス運営)とのタイアップで開催された台北プロモーション「クリエイティブ北海道ミーツ台北」に続き開催される本展では、台北で展示された作品を中心にアート作品の展示販売を行う。またプロジェクトの一環として、澁谷俊彦の新作インスタレーション「スノーパレット5」が11月11日から小樽運河プラザと小樽貴賓館で、クロスホテル札幌で砂金隆則のエントランスアートと12月からは「クリエイティブ北海道展 in 札幌」も行われる。詳細はシフトHPの案内欄で。
【出展作家】 131201creativeH
  蒲原みどり、小森愛、砂金隆則、澁谷俊彦、篠木正幸、藤沢レオ、米澤卓也、ワビサビ、櫻井清隆
・会 期 :2013年12月1日(火)〜2014年2月28日(土)
・時 間 :ホテル2Fラウンジの営業時間に準じる
・会 場 :札幌・クロスホテル 
    (中央区北2西2 TEL 011-272-0010 地図
・主 催 :クロスホテル札幌(企画部 011-272-0051) 
・共 催 :クリエイティブ北海道協議会
・キュレーション:クラークギャラリー+SHIFT 
・協 力 :まちなかアート、株式会社正文舎 続きを読む

bluebook at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 | その他

ふらのクリエイターズマーケット2014 出展者募集@富良野市

 「人の心をつなぐモノがある」をテーマに、北海道を中心に全国から100人以上の作家が集まるアート・クラフトイベント「ふらのクリエーターズマーケット」公式HPブログ)。第13回を迎える今年は6月28日(土)、29日(日)に開催予定。実行委員会では、会場に出展して作品を販売するモノ作り作家を募集する。マーケットは約100ブースで出展料が必要。詳細は公式ブログの案内欄募集要綱で確認を。141021furanoC
【開催概要】 
・会 期 :2014年6月28日(土)、29日(日)
・時 間 :両日とも 10:00~17:00
・会 場 :富良野市生涯学習センター(山部東21-12 TEL 016742-2407)
・主 催 :ふらのクリエーターズマーケット実行委員会
・出展申込:2014年1月21日(火)~2月28日(金) 必着
・募集数 :クラフト99区画、飲食15区画
       審査会にて書類審査のうえ、出展の合否を通知する
・出展料 :1ブース8,000円又は3,000円(7種類の中から選択を)
・お問合せ:TEL 0167-42-2407(事務局) 続きを読む

bluebook at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(3) 美術 | その他

2014年02月27日

東海大学公開講座ヒューマンカフェ「文化ブランド創造」 @札幌

 株式会社くすみ書房代表取締役社長・久住邦晴氏と、劇団KYOKU主宰・滝沢修氏をお迎えし、文化ブランド創造についてお話をうかがう。地域での文化活動を単なる後発の補完的な文化ととらえるのではなく、その地域に独自のブランドとして価値観を見出す活動の体験を踏まえ、地域の文化とは何かを考える。140227toukaidai詳細は東海大学HPの案内欄や会場HPの案内欄で。
・日 時 :2014年2月27日(木) 17:30〜19:00 
・会 場 :札幌・紀伊国屋書店札幌本店 1Fインナーガーデン
      (中央区北5西5-7 JR札幌駅下車すぐ  TEL 011-231-2131)
・入場料 :無料。定員100まで。事前申込が必要
・申込期間:2月10日(月)〜14日(金)の9:30〜16:00に電話で申込を。
       ※2月11日(祝)は休業。
・お申込み・お問合せ:東海大学公開講座係 TEL:011-571-5111(代) 

bluebook at 17:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

平成25年度 文化庁メディア芸術祭釧路展 メディア芸術祭受賞作品上映@釧路市

 「文化庁メディア芸術祭」釧路展(記事)の一環として、日本の現代作家によるアニメーションの秀作を連続上映。詳細は会場HPの案内欄で。
・日 時 :2015年2月26日(水)・27日(木) 2日間
26日(水)13:30〜 セクション5 アニメーション部門 短編アニメ
    和田 淳《グレートラビット》7分12秒(16回優秀)
   Liran Kapel/Yael Dekel《Nyosha》11分22秒(16回推薦)
   Emma de SWAEF/Marc James ROELS《Oh Willy...》16分35秒(16回新人賞)
26日(水)15:00〜 セクション5 アニメーション部門 短編アニメ
   山村浩二《マイブリッジの糸》12分39秒(15回優秀)
   伊藤有壱《ハーバーテイル》18分5秒(16回推薦)
   大友克洋《火要鎮》12分43秒(第16回大賞)
27日(木)15:00〜 セクション10 コミック/アニメ北海道
   宇木敦哉(大村敦史)《センコロール》30分(13回推薦)
・会 場 :釧路市・市立釧路図書館(釧路市幣舞町4-6) 4階 視聴覚ホール
・定 員 :150名 ※申込不要
・主 催 :北海道立釧路芸術館
・お問合せ:市立釧路図書館 TEL 0154-42-1411 

bluebook at 15:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

2014年02月26日

映画『 祈り〜サムシンググレートとの対話〜 』上映会 白鳥哲監督&草場一壽先生トークライブ@札幌

 筑波大学名誉教授の村上和雄博士による、笑い、愛、感動など心の働きが遺伝子をオンにするという研究結果を受け、祈りが遺伝子に与える影響に迫る科学ドキュメンタリー『祈り〜サムシンググレートとの対話〜』を上映。村上博士は「心と遺伝子研究会」を立ち上げ、心の働きが遺伝子に影響を与えることを研究で確かめ、中でも「笑い」が、眠っている遺伝子をオンに変えることを証明した。その他にも「愛」や「感動」などのポジティブな心の働きが、眠っている遺伝子をオンにし、「祈り」が遺伝子に影響を与える研究をしている。村上教授をはじめ、ホリスティック医学の世界的権威ディーパック・チョプラ博士、細胞生物学者ブルース・リプトン教授などの証言を基に、多角的に祈りを分析し、意識研究の第一線に迫る。上映の詳細は主催者HPの案内欄で。130331inori
・日 時 :2014年2月26日(水) 18:30開場 
      18:45      映画上映  
      20:25〜21:30 白鳥哲監督&草場一壽先生トークライブ
                ナビゲーター(イデアワークス 酒井嘉子)
・会 場 :札幌市・札幌エルプラザ
      (北区北8西3 JR札幌駅北口直結) 3Fホール
・参加費 : 前売 2,500円(当日2,800円)、中高大生 1,000円。 託児なし
・主 催 :イデアワークス TEL 011-612-1118 FAX 011-643-4025
      idea-works[あっと]nifty.com 続きを読む

bluebook at 18:45|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 | その他

「エルプラ・シネマ」2月上映会で『森の中の淑女たち』上映@札幌

 「エルプラ・シネマ」とは、情報センターに所蔵している4分野(男女共同参画社会・市民活動・消費生活・
環境保全)の映像資料の上映会で毎月2回のペースで開催中。エルプラザ情報センターで所蔵する映像資料から、今回は、「森の中の淑女たち」を上映。舞台はカナダ・ケベックの森。エンストを起こしたバスに乗り合わせた7人の老婦人と女性運転手が、助けを待つ間、それぞれの個性や特技を生かした役割を果たすことで、森の中野廃屋で140212morinonakano生き生きと共同生活を送る様子を描いた作品。シンシア・スコット監督。1990年、カナダ、101分。詳細は会場HPの案内欄などで。
・日 時 :2014年2月12日(水) 14:30
      2014年2月26日(水) 18:00
・会 場 :・会 場 :札幌エルプラザ(北区北8条西3丁目)1階 情報センター
・参加費 :無料、事前申込不要
・主 催 :札幌エルプラザ 情報センター  

bluebook at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 映画 

2014年02月25日

【札幌国際芸術祭2014連携事業】連続フォーラム−札幌を創った「近代」の底力を学ぶ −空知産炭地域から札幌への問いかけ−@札幌

 札幌国際芸術祭連携事業として、北海道空知総合振興局
とNPO法人炭鉱の記憶推進事業団により開催する連続フォーラム。「札幌、北海道、の開拓や日本の経済における高度発展にあたって、空知の石炭は大きな役割を果たしてきた。
その空知の石炭は、小樽の港、室蘭の鉄、そしてこれらを結ぶ鉄道、これらのネットワークによって機能していた。空知産炭地域と関連する小樽・室蘭が札幌の発展に果たしてきた役割を改めて学び、相互の連携についての展開の可能性とポイントについて考える初の連続講座。詳細はCAI現代芸術研究所HP案内記事で。140218santanchi
・年月日 : 2014年2月18日(火)・19日(水)・20日(木)
            ・21日(金)・24日(月)・25日(火)

・時 間 : 19:00〜21:00
・会 場 :札幌・CAI02(中央区大通西5丁目 昭和ビルBF2) 
・入場料 : 無料
・お申込み: お申し込みフォームよりお申し込みを。
・主 催 :北海道空知総合振興局
特定非営利活動法人炭鉱の記憶推進事業団
・お問合せ:そらち炭鉱の記憶マネジメントセンター
 TEL 0126-24-9901 10:30〜17:00(火曜休)  続きを読む

bluebook at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 | その他

2014年02月24日

杉吉篤 展@札幌

 札幌在住の画家、杉吉 篤(すぎよし・あつし)さんの久々の個展。原始的な生命力を感じさせる骨太な動物たちの作品を長年手がけてきた。右画像は今回展のDMハガキ。「めまぐるしく変わり続ける今日、作品と対峙する心地よさ。久々のスギヨシワールドをぜひご高覧下さい」とのこと。詳細は会場HPの案内欄で。140201sugiyoshi
・会 期 :204年2月1日(土)~24日(月) 火曜定休
・時 間 :12:00~19:00(日曜は18:00まで)
・会 場 :札幌・ギャラリー レタラ(Retara)
      (中央区北1西28-2-35 MOMA place 2&3F)
       地下鉄円山公園下車5分 米領事館前 
・入場無料 
・主催・お問合せ:ギャラリー レタラ TEL 011-621-5600 続きを読む

bluebook at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

2014年02月23日

北海道情報大学情報メディア学部 島田ゼミ第6期生作品「Color」ほか上映会@札幌

 北海道情報大学情報メディア学部の3年生10名が中心となって制作した、短編映画「Color」ほかを上映。映画監督としても活躍する島田英二准教授が指導する同大情報メディア学部の3年生10人が制作している。札幌国際短編映画祭への入選を目標に2013年10月から制作を開始した。作品のコンセプトは「コミュニケーション」。近年、メールやSNSなどの間接的なコミュニケーションが多くなっている一方で、直に会って話したり、電話などの直接的なコミュニケーションを苦手とする若者が増えている。そのような中で、現代ではコミュニケーション方法やあり方が一層重要になってきており、映像を通してコミュニケーションの大切さを伝えたいという想いから、この映画の企画が立ち上がった。上映会では、「Color」のほか島田ゼミ6期生が過去に制作した短編映画6作品も上映する。詳細は大学HPの案内欄などで。
・日 時 :2014年2月23日(日) 開場18:50、上映19:00〜20:20 
・会 場 :札幌・シアターキノ(中央区南3西6 地図
・入場料 : 500円 
・お問合せ:shimadazemi6[あっと]gmail.com 続きを読む

bluebook at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

ブレーメン館2月研究会  山口博教「経済の多極化とグローバル化の相克−アベノミクスに潜む落とし穴」@札幌 

 「自由な発表と幅広い交流の場」をモットーに、同人誌発行や上映会、山中貞雄監督からアンゼルム・キーファー、ホロコースト漫画「マウス」まで幅広く論じる「ブレーメン館」の研究会。今回は、 山口 博教さん( 北星学園大学経済学部 経営情報学科 教授)が「経済の多極化とグローバル化の相克−アベノミクスに潜む落とし穴」と題して、ご専門である世界および日本の経済状況ついてホットなお話をして頂く。 
・発表者 : 山口 博教(やまぐち ひろのり)さん(ブレーメン館会員)
・発表題目:「経済の多極化とグローバル化の相克−アベノミクスに潜む落とし穴」
・日 時 :2014年2月23日(日)  14:00〜16:00
・会 場 :札幌・北海道情報大学 札幌サテライト
     (中央区北3西7緑苑ビル4F、北大植物園入口正面 玄関南向き 地図
・参加費 :500円。会員と大学生以下無料。予約不要。一般参加歓迎。
・お問合せ:ブレーメン館事務局TEL 011-897-5464 (安高)
      syasutaka[あっと]bear.odn.ne.jp
・ブレーメン館ブログ   http://bremenhouse-sapporo.blog.so-net.ne.jp/
※ これまでの研究会など → 続きを読む

bluebook at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 文学 | その他

映画「標的の村」上映と高里鈴代さん講演会@室蘭市

 新型輸送機オスプレイ配備や、ヘリパッド建設に反対する沖縄県東村・高江の住民たちの姿を追ったドキュメンタリー「標的の村」を上映。2012年9月のオスプレイ配備の際、普天間基地ゲート前に座り込み22時間にわたり基地を完全封鎖した人々と、強制排除に乗り出した警察との攻防を映し出す。日本にあるアメリカ軍基地・専用施設の74%が密集する沖縄。5年前、新型輸送機「オスプレイ」着陸帯建設に反対し座り込んだ東村(ひがしそん)・高江の住民を国は「通行妨害」で訴えた(SLAPP裁判)。わがもの顔で飛び回る米軍のヘリ。自分たちは「標的」なのかと憤る住民たちに、かつてベトナム戦争時に造られたベトナム村の記憶がよみがえる。そして、強硬配備前夜。2012年9月29日、台風17号の暴風の中、人々は普天間基地ゲート前に身を投げ出し、車を並べ、22時間にわたってアメリカ軍・普天間基地を完全封鎖した。この前代未聞の出来事を「日本人」は知らない。この全国ニュースから黙殺された出来事を、地元・琉球朝日放送の報道クルーによる131102hyouteki映像がスクリーンに叩きつける。2013年、日本、91分。監督・ナレーション: 三上智恵。
・日 時 :2014年2月23日(日) 14:00 
・会 場 :室蘭市・胆振地方男女平等参画センター「ミンクール」 
      (東町4丁目29-1 TEL 0143-44-8184)
・参加費 :前売800円(当日1,000円)
・主 催 :「標的の村」を見て、沖縄を考える会
・お問合せ:TEL 0143-43-2895、メール xd7a-kyse[あっと]asahi-net.or.jp続きを読む

bluebook at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(3) 映画 

札幌映画サークル上映会 ドキュメンタリー映画「ぬちがふぅ」@札幌

 札幌映画サークルの2014年第1回目の上映会では、沖縄戦の「玉砕場」からの証言を紡いだドキュメンタリー『命果報 ぬちがふぅ 玉砕場からの証言』を上映する。太平洋戦争末期、約20万人が犠牲となった沖縄戦。慶良間(けらま)諸島で住民たちに強いられた玉砕の悲劇。朝鮮半島から連行され、虐殺されていった軍属や慰安婦たち。20数年をかけて掘り起こした、27人の証言によって明らかになる沖縄戦の真実。2012年/日本映画/朴壽南(パク スナム)監督(78歳)作品/132分。札幌市内2か所で上映。140221nutigafuu上映の詳細は、札幌映画サークルHPの案内欄で確認を。
【その1】
 ・日 時 :2014年2月21日(金) 3回上映 
       10:30開場 11:00、 14:00、 19:00
 ・会 場 :札幌エルプラザ(北区北8条西3丁目)3Fホール
【その2】
 ・日 時 :2014年2月23日(日) 2回上映
       10:40開場 11:00、 13:30 
 ・会 場 :札幌市・北海道クリスチャンセンター(北区7西6 地図) 207号室       
・入場料 :一般 前売 1,000円 (当日1,200円)
       学生 500円、 シニア 1,000円
・主 催 :命果報 ぬちがふぅ上映実行委員会
・お問合せ:札幌映画サークル TEL & FAX 011-747-7314
      sapporocinema@@yahoo.co.jp(@@→@)  続きを読む

bluebook at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

高臣大介ガラス展「ひびきあう」@札幌

 洞爺湖畔は月浦のガラス工房glass cafe gla_gla(グラス・カフェ・グラグラ)」を主宰する高臣大介(たかとみ・だいすけ)さんのガラス個展。高臣さんは、クリスタルガラスの花器やオブジェなどを中心に製作、作品はダイナミックな迫力とユーモアが共存、同時に芸術的な繊細さをも感じさせる。2014年の道立近代美術館の冬の企画展「冬のワンダー☆ミュージアム 2014 アートにハート♡」(記事)でも、透明なガラスの塊を多数天井から吊るす作品を展示(作家ブログ記事に写真あり)。揺らすと荘厳な共鳴音が空間に鳴り響き、来場者に静かな評判を呼んだ。今回展の詳細は、作家HPと140218takatomiブログ「glass cafe gla_glaのグダグダな日々。」案内欄などで。
・会 期 :2014年2月18日(火)~23日(日) 
・時 間 :11:00~19:00
・会 場 :札幌・テンポラリースペース(TEL 011-737-5503)
     (北区北16条西5丁目1-8 地下鉄北18条下車5分 地図
・入場無料 続きを読む

bluebook at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 美術 

旭川市彫刻美術館収蔵品展「眼差しの行方」@旭川市

 旭川市彫刻美術館の、彫刻と平面で合計1,100点を超える収蔵品による企画展。「目は口ほどにものを言う」「目は心の鏡」といった言い回しが示すとおり、目や視線には何かを訴えかけ、他者へとそれを伝える力がある。人体彫刻においても視線の表現は人間性や感情の表出になどにおいて、重要な役割を占めている。本展では同館の収蔵作品の中から眼差しに大きな魅力を持った人体彫刻を紹介。詳細は同館HPの案内欄で。 
【展示作家】 中原悌二郎、ロダン、本郷新、船越桂 ほか
・会 期 :2013年12月21日(土)〜2014年2月23日(日) 
・時 間 :10:30〜18:30(入館は18:15まで)
・休館日 :毎週月曜(祝日の場合は翌日)
・会 場 :旭川市・中原悌二郎記念旭川市彫刻美術館ステーションギャラリー
      (宮前通西4153-1 JR旭川駅コンコース)
・入場料 :無料
・お問合せ:旭川市彫刻美術館 TEL 0166-52-0033 

bluebook at 10:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

旭川映画村第93回例会『クロワッサンで朝食を』@旭川市

 旭川市の自主映画サークル旭川映画村の第93回例会では、ジャンヌ・モロー主演の人間ドラマ「クロワッサンで朝食を」を上映。エストニアの小さな町で暮らすアンヌ(ライネ・マギ)は、2年間付きっ切りで介護をしていた母親を亡くし放心状態に。そんな折、多少フランス語が話せる彼女にパリでの家政婦の仕事が舞い込んでくる。意を決して憧れのパリに向かったアンヌを、しゃれたアパートで待っていたのは、気難しいエストニア出身の老婦人フリーダ(ジャンヌ・モロー)だった。年齢や性格や境遇が全く異なる2人の女性が、ぶつかり合いながらも次第に心を通わせていく。140125croissant2012年、92分、フランス/エストニア/ベルギー。監督・脚本: イルマル・ラーグ。上映の詳細は旭川映画村HPとFACEBOOKの上映案内で。
・日 時 :2014年2月23日(日) 
       10:30、 13:00、 15:00 
・会 場 :旭川市・シアターカンダ
      (旧 国民劇場、旭川市3条通8丁目 神田館3F)
・料 金 :一本 前売 1,200円(当日1本 1,500円)
※ facebook上にて、旭川映画村サイト開設
  http://www.facebook.com/asahikawa.eigamura 続きを読む

bluebook at 10:30|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 映画 

ナガイユカリ個展「i」@札幌

 道都大学でシルクスクリーンを学ぶ若手、永井優花里さんの個展。美工展、道展、全道展などに活発に作品を発表し続け、140218nagaiいくつかの賞も受賞。本展には、専門の染色、テキスタイル作品を中心に大小様々な作品を出展。詳細は会場HPと道都大学の同展案内欄で。
・会 期 :2014年12月18日(火)〜23日(日)
・時 間 :10:00〜19:00(最終日17:00まで)
・会 場 :札幌市・ギャラリーエッセ (TEL 011-708-0606)
     (北区北9条西3丁目9番1号ル・ノール北9条1F 地図
・入場無料 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

2014年02月22日

第13回北大人文学カフェ 「机の上のペン」と「ペンの下の机」言葉のしくみを科学する認知言語学 @札幌

 北海道大学人文学カフェ実行委員会が主催する北大人文学カフェは、大文学研究科の研究者をゲストに招き、その研究成果についての発表と聴衆との交流を行うカフェ形式のイベント。第13回目のキーワードのキーワードは「言葉のしくみ」。話し手は、文学研究科、西洋言語学講座の高橋 英光(たかはし ひでみつ)さん。「わたしたちは日頃、状況に応じて言葉を適切に使い分けていますが、なぜそのようなことが自然にできるのでしょうか。認知言語学の研究者がそのしくみをわかりやすく解説いたします。是非お誘い合わせの上、お越しください」、とのこと。詳細は主催者HPの案内欄右チラシ(PDF)で。140222jinbun
・話し手 :高橋 英光(たかはし ひでみつ)さん
       文学研究科教授/英語学・認知言語学
・テーマ :「机の上のペン」と「ペンの下の机」
       言葉のしくみを科学する認知言語学
・日 時 :2014年2月22日(土) 15:00〜16:30
・会 場 :札幌・紀伊国屋書店札幌本店 1Fインナーガーデン
      (中央区北5西5-7 JR札幌駅下車すぐ TEL 011-231-2131)
・入場料 :無料。定員約100名。事前申込不要。当日直接会場へ。 
・主 催 :北海道大学文学研究科・人文学カフェ実行委員会
・お問合せ:文学研究科・研究推進室(TEL 011-706-4083)  続きを読む

bluebook at 15:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) その他 

第12回 たきかわ紙袋ランターンフェスティバル@滝川市

 滝川市出身の彫刻家・デザイナーの五十嵐威暢氏の発案により、毎年2月に滝川市で開催されている市民参加の「紙袋ランターン・フェスティバル・イン・ たきかわ」FACEBOOK)。冬の夕刻、雪に包まれたJR滝川駅前の商店街「ベルロード」が色とりどりの灯りで彩られる。当日は、紙袋ランターン制作ワークショップを実施。詳細は特設サイトで。140222takikawaKF
・日 時 :2014年2月22日(土) 14:00~20:00
   14:00〜18:00 紙袋ランターンづくり
   15:30~17:30 ランターン設置開始
   17:00     点灯(会場・駅前広場)
   20:00     20:00 消灯 
・会 場 :滝川市・駅前広場〜滝川商店街
・観覧料 :無料
・主 催 :たきかわ紙袋ランターン実行委員会 TEL 0125-23-0030 続きを読む

bluebook at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 美術 | その他

朗読で綴る函館の文学 Vol.9 「辻仁成 作『海峡の光』〜刻まれた街の記憶〜」@函館市

 函館市文学館がおくる「朗読で綴る函館の文学」の第9弾では、1997年に出版され第116回芥川賞を受賞した辻仁成の『海峡の光』をとりあげる。函館を舞台に、いじめる側といじめられる側だった二人の男の再会と140222kaikyou葛藤が描かれる。「連絡船の最後の航海や大門の夜の描写など、ノスタルジックな中にも緊密な文体の辻仁成の世界を、朗読と写真で綴ります」とのこと。朗読は「雪の会」。詳細は、同館HPの案内チラシ(PDF)で。
・日 時  : 2014年2月22日(土) 14:00 
・会 場  : 函館市・函館市文学館(北海道函館市 末広町22-5) 1階ラウンジ
・参加料 :無料(定員 50名)
・お申込み : TEL 0138-22-9014(函館市文学館)  

bluebook at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 文学 | その他

国際協力茶ロン 〜スポーツを通して〜『モンゴル野球青春記』上映と講演@旭川市

 モンゴルで野球の普及に努めた日本人青年の実話を元にした『モンゴル野球青春記』(2013年、日本、140分。武正晴監督、石田卓也主演)の上映と、ブルキナファソで野球指導を行い、現在も現地の野球少年たちを支援する青年海外協力隊OBによる講演を行う。「スポーツを通して交流する人々の様子を見に・聴きに来ませんか?」とのこと。詳細は主催者HPの案内欄で。140222mongol
・日 時 :2014年2月22(土) 13:00〜16:00 
・会 場 :旭川市・旭川市国際交流センター
       (1条通8丁目 フィール旭川7階)
・参加費 :無料 どなたでも参加OK。定員50名程度
・参加方法:名前・連絡先を下記電話・FAXまたはE-mailで
・主 催 :JICA旭川デスク
      Tel&Fax:0166-27-1590
      E-mail:jica-asa[あっと]atlas.plala.or.jp 続きを読む

bluebook at 13:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 | その他

OTO TO TABI 2014@札幌

 「OTO TO TABI」とは、北海道の冬に音楽フェスをとの想いから2011年にスタートした音楽好きによる手作り音楽イベント。素敵な音楽とそれを彩る映像や装飾に加えて、PUB、スナック、カレー屋、雑貨屋なども出店。 「今回も音楽好きな皆様と一緒に、最高の真冬の一日にしましょう!」とのこと。今年は2会場で同時開催。詳細は公式HPで確認を。 140222otototabi
・日 時 :2014年2月22(土) 開場12:30、13:00〜21:30
【ファクトリー会場】
  青空教室 / ALICEPACK / OGRE YOU ASSHOLE /
  大脇一起(モノポックル) / オトノエ / Kidori Kidori /
   奇妙礼太郎トラベルスイング楽団 / 田渕ひさ子 / DJ YEN /
  chikyunokiki / Chima / TOWA TEI / 七尾旅人 /
  Fragment / Predawn / bonobos 
・会場 :札幌市・サッポロファクトリー ファクトリーホール
     (中央区北2東4 地図 TEL 011-207-5000 )
【cube garden会場】
  ALICEPACK/OGRE YOU ASSHOLE/奇妙礼太郎トラベルスイング楽団 /
  chikyunokiki/Chima/TOWA TEI / Fragment/bonobos(50 音順) and more
・会場 ・札幌・cube garden(キューブガーデン)(中央区北2条東3丁目2-5)
ALICEPACK/OGRE YOU ASSHOLE/奇妙礼太郎トラベルスイング楽団 / chikyunokiki/Chima/TOWA TEI / Fragment/bonobos(50 音順) and more
・入場料 :それぞれ
(1)一般チケット:¥5,900(当日券:¥6,900)
   ※10代の方は、当日身分証明書提示で¥1,000キャッシュバック。
(2)夜だけチケット(限定50枚):¥3,800 
   ※夜だけチケットは18:30以降のサッポロファクトリーホール限定入場券。
   cube gardenへの入場はできません。再入場は不可
・主 催 :OTO TO TABI実行委員会
・お問合せ:otototabi[あっと]gmail.com 
・公式サイト http://otototabi.com 

bluebook at 13:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 音楽 

映文連 国際短編映像祭 映文連アワード2013 受賞作品上映会 in 札幌@札幌

 短編映像製作の活性化をめざし、次代を担う才能を顕彰する映像祭映文連アワード2013の受賞作品の上映会。今年で7回目を迎え、応募作品156本の中から選りすぐりの受賞作品12本を上映。現代社会の多多様性を伝える“短編”映像の世界を紹介。詳細は公式HPの案内欄(PDF)などで。140222eibunren2013
・日 時 :2014年2月22日(土) ´∧魅廛蹈哀薀爐鮠絮如
       11:00、 15:00 (各5分前開場)
・会 場 :札幌市・札幌プラザ2・5
      (中央区南2条西5丁目18番地 狸小路5丁目 TEL 011-231-3388)
・入場料 :
      前売券 一般 各600円(大学生500円/小・中・高校生300円)
     当日券 一般 各800円(同上)
・お問合せ:北海道映像記録 TEL 011-520-1101 
      公益社団法人映像文化製作者連盟 TEL 03-3279-0236 続きを読む

bluebook at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 映画 

道銀文化財団企画展 第23回 道銀芸術文化奨励賞受賞記念 『蒼野甘夏 展』@札幌

 財団法人 道銀文化財団では、第23回道銀芸術文化奨励賞を受賞した札幌在住の日本画家蒼野甘夏 (あおの・あまなつ)さんの近作を中心にした個展を開く。「古典的で繊細な日本画の手法と機知に富んだ斬新な発想の融合から生まれる作家独特の世界観をぜひお楽しみください」とのこと。詳細は主催の道銀文化財団HPの案内欄で。140210aono
・会 期 :2014年2月10日(月)~22日(土) 
・休館日 :2/11(火祝)・16(日)休館)
・時 間 :10:00~17:00 (最終日は16:00まで)
・会 場 :札幌市・らいらっく・ぎゃらりぃ
      (中央区大通西4丁目北海道銀行本店ビル1階)
・入場無料
・主催・お問合せ:財団法人 道銀文化財団 TEL 011-233-1029 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 美術 

2014年02月21日

三上敏視 神楽ビデオジョッキー&ライブ @札幌

 「神楽と出会う本」(2009年、アルテスパブリッシング、2,200円)=書籍情報=の著書にして音楽家、神楽&伝承音楽研究家の三上 敏視さんがおくる好評企画「神楽ビデオジョッキー」。今回は、「神楽と鬼神・荒神」がテーマ。三上さんが日本全国の神楽を撮りためてきた貴重な映像の一部を解説付きで上映。ライブは神楽の色々な要素を元にした三上さんのオリジナルや、現地の神歌をそのまま歌ったりします。詳細は主催のレッドベリースタジオHP案内欄で。
・日 時 :2014年2月21日(金) 18:30開場、19:00開演
・会 場 :札幌・レッドベリースタジオ(西区八軒2条西1丁目1−26 地図)
・受講料 :一般2,500円、学生1,500円
・お問合せ:赤い実企画 TEL 011−633-2535 続きを読む

bluebook at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 音楽 | 映画

2014年02月20日

OYOYOゼミ公開講座 石川美澄さん「小さな宿」に泊まってみよう―ゲストハウス編―@札幌

 北大の国際広報メディア観光学院博士課程の若き研究者、石川美澄(いしかわ・みすみ)さんを講師に迎え、ご専門についてお話を伺う。今回は、多岐にわたる現代のゲストハウスの中から、比較的低価格で泊まれる宿としてのゲストハウスを中心に、特徴や魅力、“泊まる”以外の使い方、地域とのつながりをご紹介いただく予定。一般向けの分かりやすく楽しい講座、とのこと。詳細はFACEBOOKの案内記事などで。140220gesthouse
・タイトル:「小さな宿」に泊まってみよう―ゲストハウス編―
・講 師 : 石川美澄さん
        (北大大学院国際広報メディア・観光学院 博士課程)
・日 時 :2014年2月20日(木) 20:00〜22:00  
・会 場 :札幌市・OYOYO(オヨヨ)
      (中央区南1条西6丁目 第2三谷ビル 6階 地図
       東急ハンズの西2軒隣のビル
・参加費 :500円。予約不要。当日直接会場へ
・主 催 :OYOYOゼミ 続きを読む

bluebook at 20:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

北海道自然雑誌faura10年の歩み展@札幌

 創刊10周年を迎えた北海道自然雑誌「faura」(札幌)が、これまでの歩みを振り返りながら、ファウラの写真家や画家たちの作品を展示。同誌は、2003年9月の創刊以来、水越武(森林)・市根井孝悦(山岳)・梅沢俊(植物)・岡本洋典(雨竜)・寺沢孝毅(天売)など、数多くの写真家が参加。また、後藤昌美(風景)・中山浩樹(フォトファン)・杣 田美野里(礼文)・大橋弘一(野鳥)など、第一線で活躍する自然写真家たちが連載を担当。さらに研究者や自然派のライターを執筆陣に迎え、自然の驚異や野生動物の姿、自然科学、文化、歴史まで北海道に関わる全てがテーマに誌面を送り出し続けている。140208faura展示の詳細は同社FACEBOOKなどで。
・会 期 :2014年2月8日(土)〜20日(木)
・時 間 :10:00〜19:00(最終日18:00まで)
・会 場 :札幌・紀伊国屋書店札幌本店 2Fギャラリー
      (中央区北5西5-7 JR札幌駅下車すぐ  TEL 011-231-2131)
・入場料 :無料
・お問合せ:ナチュラリー faura編集部 TEL 011-261-1658 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 文学 | その他

2014年02月19日

ちえりあ映画会「夢のまにまに」@札幌

 ちえりあ視聴覚センターが所蔵する約1万本のフィルム・ビデオの中から、お勧めの作品を選んでを紹介する「ちえりあ映画会」。今回は、老後の夫婦愛を描いた長門裕之主演の「夢のまにまに」を上映。映画美術の巨匠・木村威夫が90歳ではじめて長編映画の監督に挑んだ人間ドラマ。木村の戦争への思いと死生観を根底に、心の病を抱えて苦悩する映画志望の青年と、映画学校の学院長の交流、また要介護の妻を抱えて迷う老人の心の交流を描く。長門裕之、有馬稲子、井上芳雄ほか出演。140219yumenomanimani木村威夫監督、2008年、106分、日本。詳細はちえりあHPの案内欄で。
・日 時 :2014年2月19日(水) 10:00〜11:45(9:30開場)
・会 場 :札幌市生涯学習センター ちえりあホール(西区宮の沢1条1丁目 地図
・入場料 :無料(予約不要、当日直接会場へ)
・定 員 :400名 
      定員を超える場合は入場をお断りする場合あり
・お問合せ:視聴覚センター TEL 011-671-3425 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

2014年02月18日

三上敏視 お神楽ビデオジョッキー@札幌

 「神楽と出会う本」(2009年、アルテスパブリッシング、2,200円)=書籍情報=の著書にして音楽家、神楽&伝承音楽研究家の三上 敏視さんがおくる好評企画「神楽ビデオジョッキー」。各地の秘境で採取した貴重なVTRにあわせ、三上さんが神楽の真髄を手ほどきしてくれる。「ビール(やコーヒー)片手に日常では触れることのできないディープな日本を垣間見れる一夜です」とのこと。詳細は会場HPの案内欄で。140218mikami
・日 時 :2014年2月18日(火) 19:30〜21:30
・会 場 :札幌市・TO OV cafe(ト・オン・カフェ)
      (中央区南9西3マジソンハイツ1F 地図
・入場料 :1,500円(ワンドリンク付き)
・お問合せ:同店 TEL 011-299-6380 続きを読む

bluebook at 19:30|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 音楽 | 映画

「ミネルヴァのふくろうと明日の日本」原画展@帯広市

 「文化・芸術の力こそ明日への切り札」として前文化庁長官・近藤誠一氏(元ユネスコ日本政府代表部特命全権大使)が、東日本大震災を受けて、明日の日本への想いをこめた「ミネルヴァのふくろうと明日の日本」(かまくら春秋社、2013年1月)=書籍情報=に21名の芸術家から挿絵として寄せられた絵画・書の原画を140212minerva展示。詳細は会場HPの案内欄とFM文化情報FLOWMOTIONの右DMハガキ(PDF)などで。
・会 期 :2014年2月12日(水) 〜2月18日(火)
・時 間 :10:00〜17:00(最終日15:00迄)
・会 場 :帯広市・帯広NHKギャラリー(帯広市西5南7)
・入場料 :無料
・主 催 :おびひろ文化体験事業実行委員会 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

2014年02月17日

ドリアン助川公演『冬の恋』@札幌

 歌う道化師ドリアン助川と、ギターの道化師ピクルス田村の二人によるアルルカン・ヴォイス・シアター。背景一面に写真を投影しながらの歌劇を予定。詳細は、会場HPの案内欄などで。
【構成】 140217dorian
   第1部『道化師カプレーラの恋』
   第2部『クロコダイルの恋』
・日 時 :2014年2月17日(月) 18:30開場、19:00開演
・会 場 :札幌・札幌演劇専用小劇場 BLOCH
      (中央区北3東5-5岩佐ビル1階 TEL 011-251-0036)
・料 金 :前売 3,000円(当日3,500円)
・お申込み:メール jinjin[あっと]eizou.com
       TEL 011-252-3838(高尾または大居)平日9:30-18:30
       名前・枚数・連絡先で申し込みを。 続きを読む

bluebook at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 音楽 | 文学

ドキュメンタリー映画「ある精肉店のはなし」劇場公開@札幌

 牛の飼育、食肉処理(と畜)、販売までを家族で手掛ける大阪の北出精肉店の人々に密着したドキュメンタリー映画「ある精肉店のはなし」を上映。道内初公開。『祝(ほうり)の島』の纐纈(はなぶさ)あや監督(39)。2013年、日本、108分。2013年11月に東京で公開後、話題を集めた。被差別部落出身者として理不尽な差別を受けながらも、牛の命と正面から向き合ってきた家族の姿が感動を呼ぶ。140204seinikuten
・会 期 :2014年2月4日(火)〜17日(月)
・時 間 :15:10
・会 場 :札幌・蠍座(北区北9西3タカノビルB1 地図
      JR札幌駅北口から北へ徒歩3分
・入場料 :一般900円、中高大生とシニア800円
・お問合せ:蠍座 TEL 011-758-0501 
・参 考 : 「北海道MovieWalker」HPの「蠍座」案内欄 続きを読む

bluebook at 15:10|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 映画 

土岐 美紗貴 個展 “へんしつ”@札幌

 札幌大谷大学で版画を学ぶ土岐 美紗貴さんの個展。銅版とシルクスクリーンの作品、約20点を展示。
植物を使った新作のシリーズも発表。「今回の銅版作品は今までとは異なった手法を使って制作しました。
過去の作品とは全く異なったイメージの小作品を展示をしています」という。詳細は会場HPの案内欄で。140212toki
・会 期 : 2014年2月12日(水)〜17日(月)  
・時 間 :11:00~18:00(最終日17:00まで) 火曜休廊
・会 場 :札幌市・ギャラリー創
       (中央区南9西6-1-36 U-STAGE 1F)
・入場無料
・お問合せ:同ギャラリー TEL 011-562-7762 続きを読む

bluebook at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

2014年02月16日

さっぽろ演劇研究室 人々の願望と、自然哲学の融合体「ラプラスの悪魔」@札幌

 札幌を拠点に、演劇をはじめとした表現活動のためのプロジェクトを手掛け、ダンスや美術、映像などと融合したアートとしての演劇作品創りを目指している、さっぽろ演劇研究室による作品展示(会期中常設)と演劇パフォーマンスが行われる。詳細は劇団HPの案内欄で。
【公演】  140211laprace
  作・演出:堀内まゆみ
  出演:成瀬絢子、松田忍、堀内まゆみ
  制作:さっぽろ演劇研究室
・日 時 :2014年2月11日(火・祝)〜16日(日) 全6公演
       11日(火・祝) 17:00、 19:00
       14日(金) 20:30
       15日(土) 17:00、 19:00
       16日(日) 18:30
・会 場 :札幌市・TO OV cafe(ト・オン・カフェ)
      (中央区南9西3マジソンハイツ1F 地図
・料 金 :前売1,200円(当日1,500円) ※おみやげポストカード付
・予約・お問合せ:さっぽろ演劇研究室 TEL/090-7515-3019 labo.labo[あっと]live.jp
【展示】
・会 期 :2014年2月11日(火・祝)〜16日(日) 
・時 間 :10:30〜22:00 (日曜は20時まで)
・会 場 :札幌市・TO OV cafe(ト・オン・カフェ)
      (中央区南9西3マジソンハイツ1F 地図
・入場料 :無料
・お問合せ:同店 TEL 011-299-6380 続きを読む

bluebook at 18:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 演劇・ダンス | 美術

第74回サイエンス・カフェ札幌 「夢の"プラ"ライフ〜二酸化炭素を資源に〜」

 地球温暖化の原因など、"やっかいもの"のイメージを持たれがちな二酸化炭素。今回は、二酸化炭素の「資源」としての側面に光を当てる。特に、二酸化炭素の利用力をより高めることにより、植物由来のプラスチック(バイオプラスチック)は、微生物によって二酸化炭素と水に分解され、そのまま土に還る、という。今回のカフェでは、光合成の仕組みをさらに「進化」させようという田中歩さんと、そうした基礎研究をもとに植物プラスチックを開発している田口精一さんをゲストに迎えて、たっぷりお話を伺う。詳細は主催のCOSTEPのHP内の案内欄で。140216Scafe74
・テーマ:夢の“プラ”ライフ 〜二酸化炭素を資源に〜
・日 時 :2014年2月16日(日) 14:00〜15:30(開場13:30)
・会 場 :札幌・紀伊国屋書店札幌本店 1階インナーガーデン
      (中央区北5西5-7 JR札幌駅下車すぐ TEL 011-231-2131)
・参 加 :参加無料、定員は約80人。
      申込不要、当日直接会場へ。
・お問合せ:TEL&FAX 011-706-5320  
・主 催 :北海道大学CoSTEP 続きを読む

bluebook at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

道立文学館映像鑑賞の集い 2013年度第6回「宇宙戦争」@札幌

 北海道立文学館が贈る2013年度映像作品鑑賞会第6回目は、火星人の侵略を描いたH・G・ウェルズの原作を、「地球最後の日」(51)のジョージ・パルが映画化した50年代SF映画の名作「宇宙戦争」を上映。火星が地球に大接近する1953年のある日、カリフォルニアの山中に隕石が落下。それは、高度な科学力を持つ火星人たちの侵略の第一歩だった。隕石の中から飛び立つ円盤“ウォー・マシンの熱光線の前に、人類はなすすべもなく・・・。バイロン・ハスキン監督/1953年/85分。上映の詳細は同館HPの案内欄で。140216uchuusensou
・日 時 :2014年2月16日(日) 13:30開始
・会 場 :札幌・北海道立文学館(中央区中島公園1-4 地図) 講堂
・入場料 :無料、定員100名まで
・申込方法:事前に往復ハガキで(1枚2名まで可)。
      「宇宙戦争」、氏名、〒住所、TELと返信先を明記
・宛 先 :〒064-0931
      札幌市中央区中島公園1-4 北海道立文学館「映画」係
・申込締切:2014年2月2日(日) 消印有効 

bluebook at 13:30|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 映画 

第5回 炭鉱映画祭@釧路市

 釧路市立博物館では、地元の太平洋炭礦閉山(2002年)後、釧路市に寄贈された資料を基に炭鉱OB組織と連携して、ここ数年炭鉱企画展や炭鉱映画祭を開催している。炭鉱映画祭は2011年2012年2013年に続く新春企画。140216tankoueiga釧路炭田や各産炭地の映像資料を上映する。今回は会場の釧路市立博物館で開催中の「炭鉱と鉄道」展記事)にあわせ、炭鉱鉄道についての映像資料も予定。詳細は主催の釧路市立博物館HPの案内欄で。
・日 時 :2014年2月16日(日) 13:30~16:00
・会 場 :釧路市立博物館(春湖台1-7) 1階講堂
・入場料 :無料。事前の申込不要
・主催・お問合せ:釧路市立博物館 TEL 0154-41-5809 続きを読む

bluebook at 13:30|PermalinkComments(0)TrackBack(3) 映画 

パラパラ漫画「きつね物語 エイショウブラザーズ 予告編」試写会@阿寒町

 “湿原の画家”とも呼ばれた故佐々木榮松(ささきえいしょう)氏(1913〜2012年)の作品や資料を展示する「釧路湿原美術館」は、佐々木さんが残した童話などを基にアニメーションの制作を目指している。それに先駆け、地域の子供たちの協力で完成した3分間のパラパラ漫画「きつね物語 エイショウブラザーズ 予告編」の試写会を開く。
 パラパラ漫画化は釧路湿原美術館スタッフの古村(こむら)洋美さん(44)が考案。佐々木さんが40代の時に書いたと思われるキツネが登場する童話「サビタの花」をもとに、随筆や絵画作品などの世界観も取り入れて構成した。原画は古村さんが制作し、キツネの兄弟「エイ」と「ショウ」が釧路湿原を駆け回る姿が描かれ、サビタの花の妖精「サビータ」が登場する。試写会では、エンドロールも140216kistune含めた5分間の映像を数回上映する。先着120人にはキャラクターグッズのプレゼントがある。会場では3月16日まで背景画の塗り絵の展示も行う。(北海道新聞のイベント案内欄より)
・日 時 :2014年2月16日(日) 11:00〜12:00
・会 場 :阿寒町・釧路湿原美術館
       (釧路市阿寒町上阿寒23線38番地 旧 北緯43°美術館)
・入場料 :無料
・お問合せ:同館 TEL 0154-66-1117 

bluebook at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 | 美術

中島敏文『優しい時』パステル・水彩画展

 札幌のイラストレーター・画家、中島敏文さん(イラストルーム・ナカジマ代表)の作品展。毎回、風景、静物、人物、ペット画など140211nakajima静かな情感が流れる作品を展示している。詳細は、札幌市観光文化情報ステーションHPの案内欄などで。 
・会 期 :2014年2月11日(火)~16日(日)
・入場時間:10:30~18:30(最終日は17:00まで)
・会 場 :札幌市・さいとうギャラリー B室
      (中央区南1条西3 La Galleria 5F TEL 011-222-3698)
・入場料 :無料 

bluebook at 10:30|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 美術 

ドキュメンタリー映画「いのちを楽しむ〜容子とがんの2年間〜」石狩市民講座「萌木」上映会@石狩市

 40歳で乳がんを発症し、手術や抗がん剤治療を選択せずに58歳で他界した女性・渡辺容子さんの最期の2年間をとらえたドキュメンタリー『いのちを楽しむ〜容子とがんの2年間〜』が石狩市で上映される。 。ベストセラー「患者よ、がんと闘うな」の著者である近藤誠医師を主治医に緩和医療に徹した渡辺さんが、友人たちに囲まれながら自分らしく生き抜こうとする姿を映し出す。これまでにも多くの社会派ドキュメンタリーを手がけてきた映像制作グループ「ビデオプレス」の松原明と佐々木有美が手がけた。制作著作:ビデオプレス 取材・構成:松原明 佐々木有美 宣伝協力:ウッキー・プロダクション(猿田) デザイン:渡辺純 2013年/日本/ドキュメンタリー/102分/カラー/4:3/DV-CAM。「私たちはどのように生きどのように死んでいくのか?そんなことを深く考えさせられる映画であり、上映後ともに考え、語り合いたい」とのこと。上映の詳細は映画HPの案内欄で。140208inochi
・日 時 :2014年2月16日(日) 10:30、 13:00
・会 場 :石狩市・花川北コミュニティセンター 2階 会議室 A,B,C 
       (花川北3条1丁目/☎0133−74−6525)
・入場料 :市民還元価格 500円     
       取り扱いは、市民図書館喫茶コーナー、
       市民活動情報センター・ぽぽらーと(同コミセン内)で。
・お問合せ:石狩市民講座「萌木」 TEL 0133(74)9062、(77)6883 続きを読む

bluebook at 10:30|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

映画「野のなななのか」完成披露上映会@芦別市

 大林宣彦監督が昨年6、7月に芦別市内で撮影した映画「野のなななのか」が完成、地元芦別市で完成披露上映会が行われる。「なななのか」とは、仏教の「四十九日」を意味する言葉。太平洋戦争終結直前、樺太でソ連軍侵攻を経験した男性を軸に、平和について考える物語。舞台挨拶には大林宣彦監督・主演の品川徹さん・常盤貴子さんらが登壇予定。140215nononanananoka詳細は同制作委員会ブログの記事や北海道新聞HPの案内記事などで。
・日 時 :2014年2月15日(土)、16日(日)
      15日(土) 16:30舞台挨拶、17:00上映
      16日(日) 10:00上映、13:00舞台挨拶
      16日(日) 14:30舞台挨拶、15:00上映
・会 場 :芦別市・芦別市民会館(北1東2-4)
・入場料 :高校生以上 前売1,300円(当日1,800円)
       中学生以下 前売 800円(当日1,300円)
・お問合せ:「野のなななのか」製作委員会事務局 TEL 0124-23-1001  続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

札幌美術展 アクア・ライン - 汀の美術@札幌

 札幌芸術の森美術館の毎冬恒例、ある一定のテーマで、地元作家達の作品を紹介する企画展。今年のテーマは「アクア・ライン」。流れる、溜まる、波打つ、凪ぐ。気象条件や地形に応じて次々と姿を変えていく水は、周囲との間にさまざまなラインをつくり出します。波打ち際で生まれては消えてゆく、海と砂浜との境界。ゆらめく水面のうえにあらわれる、色とりどりの模様。あるいは、今は消滅した河の跡がつなぐ、記憶の線分。本展では、こうした多彩なラインに着目しつつ、日本画、油彩画、写真、立体作品、書、インスタレーションなど、異なるジャンルで活躍する14人の作家たちの作品を紹介し、身近な水をめぐる表現の可能性に迫ります。(会場HPの案内欄より)。
【出品作家】 131130aqua
   蒼野甘夏/ 国松希根太/ 佐々木秀明/ 露口啓二/ 徳丸晋/ 中野北溟/ 端聡
   前川アキ/ 前澤良彰/ 宮川美樹 /八木保次 /山田恭代美 /山田良 /吉成翔子
・会 期 :2013年年11月30日(土)〜2014年2月16日(日)
・休館日 :月曜(祝日の場合は翌火曜)、年末年始(12月29日〜1月3日)
・時 間 :9:45〜17:00(入館16:30まで)
・会 場 :札幌市・札幌芸術の森美術館(南区芸術の森2丁目75、地図)
・入場料 :( )内は前売りおよび団体料金
      一般700円、高校・大学生350 円、小・中学生150 円
・お問合せ:同館 TEL 011-591-0090 続きを読む

bluebook at 09:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

子どものための美術展 -あなたのものがたり、わたしのものがたり@苫小牧市

 「子どものための美術展」は子どもから大人まで楽しみながら美術作品のもつ豊かな広がりを感じられる展覧会です。本展では、作品から広がる物語をテーマに多様な美術作品を紹介いたします。日常の姿を描いたもの、どこか別の世界を描いたもの、日常にとりまく思いが形になったもの・・・いずれも思わずそこからひろがる物語を考えてみたくなるような作品です。当館所蔵品のほか、道内を拠点に活動する藤沢レオ、徳田幸次郎、河野健を出品作家として迎えます。私たちもきっと自分だけの物語をもっています。作中の物語を考えることが、あなた自身の物語を考えるきっかけになっていただけたら幸いです。(以上、苫小牧市博物館HPの案内欄より)。140111kodomo
・会 期 :2014年1月11日(土)〜2月16日(日)
・休館日 :毎週月曜日、ただし1月13日(月・祝)は開館し翌14日(火)開館
・時 間 :9:30〜17:00(入館16:30まで)
・会 場 :苫小牧市・苫小牧市博物館(末広町3−9−7 地図
・入場料 :一般300円(240円)、高大生200円(140円)、小中学生無料
       カッコ内は10名以上の団体料金
・主 催 :苫小牧市、苫小牧市教育委員会 
・お問合せ:同館 TEL 0144-35-2550 続きを読む

bluebook at 09:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

版画展「増田誠の世界」@網走市

 北海道ゆかりの画家増田誠さん(1920〜89年)は山梨県出身。戦後、釧路で看板業を営みながら絵を描き、その後パリで活躍。油彩画や版画作品を多く残した。エッチングやリトグラフという技法を用いた網走市立美術館所属の51点を展示。王様と王妃の生活をユニークに描いた「王様と王妃」シリーズや、パリの人々の営みを表現した「ボンジュール ムッシュ エ マダム」シリーズほか。常設展も観覧できる。詳細は会場HPの年間スケジュール欄や北海道新聞の案内欄で。
・会 期 :2014年1月25日(土)~2月16日(日) 
・休館日 :毎週月曜・祝日
・時 間 :9:00~17:00(初日のみ午前10時から)
・会 場 :網走市・網走市立美術館(南6条西1丁目 地図)  第1・第2・第3展示室
・入場料 :高校生以上200円 小中学生100円
・お問合せ:網走市立美術館 TEL 0152-44-5045  
・参 考 :道立釧路芸術館の「増田 誠 展」欄(2011/9/3〜11/7)  続きを読む

bluebook at 09:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術