2014年03月

2014年03月31日

岡本和行写真展「Amarylis」@札幌

 札幌を拠点に活躍するプロ写真家、岡本和行さん(1947年生まれ、スタジオK2主宰)の個展。広告写真のかたわら撮り続けている花の世界は、高い評価を得ている。背景を消し画面に花だけが佇む独自の表現方法。今回はワインバー&イタリアンのお店で展示。詳細は作家ブログの案内欄などで。140220okamoto
・会 期 :2014年2月20日(木)~3月31日(月)
・時 間 :18:00〜25:00、水曜定休
・会 場 :札幌市・ファイΦ
      (中央区南2西5-30-1、TEL011-219-8244)
・入場料 :ワインバー&イタリアンなのでオーダーを
・お問合せ:同ギャラリー TEL 011-562-6977 続きを読む

bluebook at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 写真 

グループ展「マグロモマクラ」@札幌

 北海道ゆかりの若手美術作家たちによる7人展。展示の詳細は、出展者の一人、前田さんのツイッターの案内DMなどで。
【出展者】 140319maguro
  オガワカナ、 カトウケンタ、 マエダアスミ、 キボトシオ、 
  ヤスモノカノコ、 セガワキラ、 シモヤマアスカ
・会 期 :2014年3月19日(水)〜31日(月) 会期中無休
・時 間 :13:00〜22:00
・会 場 :札幌市・ギャラリー犬養 
      (豊平区豊平3条1丁目1-12 地図
       (地下鉄東西線 菊水より徒歩7分、
       中央バス 豊平橋より徒歩1分、駐車場有)
・入場料 :無料 
・お問合せ:同ギャラリー TEL 090-7516-2208(犬養) 続きを読む

bluebook at 13:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 | 映画

小林宗二個展「くろ」@札幌

苫小牧在住の画家 小林宗二さんの札幌では初の個展。「幾重にも重ねた新聞紙を削り、アクリルで描いた抽象作品を展示」とのこと。詳細は会場HPの案内欄などで。140326kobayashi
・会 期 : 2014年3月26日(水)〜31日(月)  
・時 間 :11:00~18:00(最終日17:00まで) 火曜休廊
・会 場 :札幌市・ギャラリー創
       (中央区南9西6-1-36 U-STAGE 1F)
・入場無料
・お問合せ:同ギャラリー TEL 011-562-7762 続きを読む

bluebook at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

第1段東日本大震災チャリティー企画展「 H O P E 」@札幌

〜 14名の道内実力派作家の作品、販売収益は福島の子どもたちに 〜
 叶多プランニングでは、北海道のアートを「北から」発信していく場、アートと暮らしがつながっていく場をつくる、試みのひとつとして、ギャラリーKita:Karaを2014年3月1日にオープンする。ギャラリーグランドオープン、第1弾チャリティー企画として、企画展「HOPE」を開催。「東日本大震災から3年目の春、子どもたちの笑顔を少しでも応援したいという思いとともに、暮らしとアートを結ぶ場でありたいという願いを名前に込めています。思いに賛同した道内実力派 14名の作家が参加。作品はすべて、その場でご購入いただくことが可能です(※受け取り・発送は会期終了後)。お買い上げいただいた作品の収益金は、福島のこどもたちを応援する「ふくしまキッズ実行委員会」(http://fukushima-kids.org/)へ寄付させていただきます」とのこと。詳細は同社HPの案内欄で。
【参加作家】 (50音順・敬称略) 140301HOPE
   阿部 典英/阿部 和加子/伊賀 信/伊藤 隆介/今村 育子/柿 熙/
   加藤 祐子/川上 りえ/国松 希根太/下沢 敏也/中野 北溟/端 聡/
   船山 奈月/渡邊 希
・会 期 :2014年3月1日(土)〜3月31日(月)
・時 間 :10:00〜19:00 日・祝日休 
・会 場 :札幌市・Kita:Kara gallery
      中央区大通西5丁目大五ビルヂング3F
      TEL 011-211-0810 FAX:011-211-0870
・入場無料
※ オープニングレセプション:3月11日(火) 18:00〜 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 | その他

鈴木周作作品展「市電日記2014〜スロウな電車の原画展〜」@札幌

四季折々の北海道の旅風景や札幌の路面電車などを水彩色鉛筆で描き続ける札幌在住のイラストレーター鈴木周作さんの毎年恒例の原画展。道内雑誌「northern style スロウ」(クナウマガジン刊)に連載中の札幌市電と街の風景を中心に、、旅行誌等に掲載された寝台特急「北斗星」や、えちぜん鉄道オリジナルカレンダーの原画など、今昔の鉄道風景を描いた水彩色鉛筆画約30点(予定)を展示。詳細は作家HPの案内欄で。140319siden
・会 期 :2014年3月19日(水)〜3月31日(月)
・時 間 :10:00〜16:00 火曜定休
・会 場 :札幌・ギャラリー土土(どど)(中央区南15西15)
       (市電・西線14条電停下車徒歩5分)
・入場料 :無料
・お問合せ:ギャラリー土土 TEL 011-563-0212  

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 美術 

六花亭がアートを志す二十歳の若者の自画像コンクール「二十歳の輪郭」作品募集

 六花亭製菓では、2012年に始めたアートを志す二十歳(はたち)の若者の自画像コンクール「二十歳の輪郭」の第3回の作品を募集。酒井忠康氏(世田谷美術館館長)ほかが審査にあたり、最優秀作を表彰、受賞者には毎月定額が振込まれる。140331hatachi作品は、2014年4月25日〜11月3日まで同美術村に展示される。詳細は同社HPの案内欄で確認を。
・受付期間:2014年3月1日(土)〜3月31日(月) 必着
・応募資格:1994年4月2日〜1995年4月1日に生まれた方。プロアマ不問
プロ・アマ問いません。
・出品点数:一人1作品。
・出品料 :2,000円。(出品料は返金しません)
・お問合せ:六花亭 公募展事務局 TEL 0155-37-6666 
※ 審査員、出品規定など → 続きを読む

bluebook at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 美術 | その他

CAIアートスクール 第19期生募集@札幌

 CAI現代芸術研究所では、2014年度もアートスクール生(第19期、1年間)を募集する。講義見学、相談など随時受付け中。講師、年間スケジュールなどは特設サイトの「スクール」欄や、講義日程欄で今後、掲載予定。また、随時個人説明に応じるので希望者は電話でお問合せを。140331CAI02bosyuu詳細はCAIの特設サイト欄で。
【募集要綱】 2014年度CAI夜間アートスクール(1年間)
・募集期間: 2013年12月~2014年3月31日(月)
・定 員 : 25名(定員になり次第締切)
・受講期間:2012年4月~2013年3月の毎週木曜日
・受講時間:19:00〜21:00(120分)
・作品発表: 2015年3月(展示1週間/搬入3日間)
・学 費 : 入学金1万円(税込)、受講料190,000円(分割払可)
・お問合せ:CAI現代芸術研究所(端) TEL 011-643-2404 続きを読む

bluebook at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 美術 | その他

第9回札幌国際短編映画祭(SSF2014) 作品募集@札幌

 「札幌国際短編映画祭」(通称「SAPPOROショートフェスト」)は、第9回となる2014年は10月8日(水)~13日(月祝)の6日間で開催予定。今年の上映作品として、あらゆる分野のショートフィルム(30分以下)を世界中から募集する。会期中はショートフィルムの見本市も同時開催する。国内作品は英語字幕が必要のため、応募準備はお早めに。受付は2014年1月16日(木)より開始。応募の詳細は同映画祭HPの案内欄募集要項(PDF)で確認を。
・応募方法:同映画祭HPでエントリーの上、 110115SSFF2011monya
      応募用紙と作品DVDを事務局に送付
・応募・送付締切について:
    オンライン上の応募締切:2014年3月31日(月)
    作品DVDの送付締切 :2014年4月7日(月) 必着
・募集作品:
  作品部門:30分以下の作品で2013年3月1日以降、2014年2月28日までに完成した作品。
  フィルムメーカー部門:40分以下で制作年不問。
        同一監督またはグループの2作品以上をまとめて応募、トータルで60分以内の作品集。
・応募料 :無料
・応募方法:映画祭のマーケットサイトのスポットライツ(Spotrights)でアカウントを作り、
      作品を登録してから、「作品部門」「フィルムメーカー部門」へ応募を 続きを読む

bluebook at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 | その他

2014年03月30日

映画『じんじん』上映会@富良野市

 ベテラン俳優の大地康雄さんが企画し、主演した「じんじん」を上映。2009年に大地さんが仕事で北海道を訪れた際、知人に誘われて剣淵町の「絵本の館」を訪れ、子供たちが絵本の読み聞かせに目を輝かせて聞き入っている姿に感動して、同町の「絵本の里づくり」と連動した映画を発案。絵本を通じて人々のふれあい、親子の絆を描いた心温まる映画を製作した。大地さんが演じる主人公の銀三郎はお調子者の大道芸人。娘が6歳のころに家を出てから妻と娘とは会っていない。北海道の幼なじみが営む農場に手伝いに行くと、都会から農業研修で来ていた4人の女子高生たちと出会う。2013年、日本、129分。山田大樹監督。上映の詳細は140329jinjin会場のふらの演劇工房HPで。
・日 時 :2014年3月29日(土)、30日(日) 開場各30分前 
      29日(土)=14:00、 19:00、 30日(日)=14:00
・会 場 :富良野市・ふらの演劇工房 (地図、無料送迎バスあり)
・料 金 :前売1,000円(当日券1,500円)/小中高生400円
・主 催 :NPO法人ふらの演劇工房、 富良野メセナ協会
・お問合せ:富良野演劇工場 TEL 0167-39-0333 続きを読む

bluebook at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 映画 

のんのん様 札幌上映会@札幌

小学生の時から携帯電話を手にし、デジタルカメラでコマ撮りアニメーションを作って遊び、youtubeやニコニコ動画を利用してきた世代の作家が、映像で表現することは何であろうか? また、彼らが映像の伝統的な発表手段であるシアター上映で、あえて見せたい映像とはどのようなものか? 40年前に自主上映活動が盛んだった街、札幌から上映会のんのん様がスタートする!(FACEBOOKイベント欄より) 
【 出品作家】 140329nonnon
  伊藤早耶 内田遥平 笠原明枝 木村文昭 黒川ひろみ 辻優文
  仁木修平 林紗綾香 松嵜翔平 南俊輔 宮下莉奈 村田佑樹
・日 時 :2014年3月29日(土)、30日(日) 14:00〜
・会 場 :札幌市・狸小路2丁目シアター
      (中央区南3条西2丁目狸小路2丁目内 リバティービル4階)
・入場料 :大人700円/学生500円
        事前予約のみの4プログラム通し券 大人・学生共通1500円
・予 約 :nonnon.summer[あっと]gmail.com  予約受付は前日まで。
      本文に「氏名・ご覧になるプログラム・人数」を明記して連絡を。
      twitter:http://twitter.com/nonnon_summer
・お問合せ:nonnon.summer[あっと]gmail.com
・主 催 :のんのん様札幌上映会実行委員会続きを読む

bluebook at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

炭鉱映画祭inくしろ2014 アンコール上映@釧路市

 釧路市立博物館では、地元の太平洋炭礦閉山(2002年)後、釧路市に寄贈された資料を基に炭鉱OB組織と連携して、ここ数年炭鉱企画展や炭鉱映画祭を開催している。炭鉱映画祭は2011年2012年2013年に続く新春企画。140330tankou釧路炭田や各産炭地の映像資料を上映する。今回は会場の釧路市立博物館で開催中の「炭鉱と鉄道」展記事)にあわせ、炭鉱鉄道についての映像資料も予定。詳細は主催の釧路市立博物館HPの案内欄で。
・日 時 :2014年3月30日(日) 13:30~16:10
・会 場 :釧路市立博物館(春湖台1-7) 1階講堂
・入場料 :無料。事前の申込不要
・主催・お問合せ:釧路市立博物館 TEL 0154-41-5809 続きを読む

bluebook at 13:30|PermalinkComments(0)TrackBack(3) 映画 

朝地信介 日本画展@札幌

 日本画家の朝地信介(あさち・しんすけ)さんの個展。朝地さんは、1976年函館市生まれ。札幌市在住。北海道教育大学札幌校入学の1994年から日本画に取り組み、主に北海道でグループ展、個展を中心に活動。最近は、目に見えて存在するものの中にある人間には認識できない領域、微小な世界に興味を持ち制作・発表を行っている。今回は、本展のためにヨコ約9mの新作を制作、ユニークでどこかユーモラスな作品を展示する予定。詳細は会場HPの案内欄で。140301asaji
・会 期 :204年3月1日(土)~30日(日) 火曜定休
・時 間 :12:00~19:00(日曜は18:00まで)
・会 場 :札幌・ギャラリー レタラ(Retara)
      (中央区北1西28-2-35 MOMA place 2&3F)
       地下鉄円山公園下車5分 米領事館前 
・入場無料 
・主催・お問合せ:ギャラリー レタラ TEL 011-621-5600 続きを読む

bluebook at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 美術 

STUDIO SAWADA DESIGHN EXHIBITION「Thaw」@札幌

 スタジオ澤田デザイン澤田奈美さんのエキシビジョン。澤田さんは、札幌出身。バルセロナやトロントのティファニー、表参道のルイ・ヴィトンの店舗ディスプレーを手がけるなど、世界で活動するハンギングアート・デザイナー。「ふるさとの冬景色と雪解け、春の匂いなどを、特殊加工を施し宝石のように輝かせたアクリルをワイヤでつるして表現。キラキラ輝く様子から高揚感を感じてほしいという」(朝日新聞の紹介記事より)。詳細は会場HPの案内欄、FACEBOOKのイベント欄などで。140315sawada
・会 期 :2014年3月15日(土)〜30日(日) 
・時 間 :12:00〜19:00 会期中無休
・会 場 :札幌・space SYMBIOSIS
      (中央区南2条西4丁目10 -6 SYMBIOSISビル1F)
・入場料 :無料
・お問合せ:Fortuna(フォルトゥーナ)TEL 011-210-0199 続きを読む

bluebook at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

カイヨウコ写真展&スライドトーク「世界は、こんなにも美しい」@札幌

 札幌在住のカイヨウコさんとひろさんのご夫婦で自転車世界一周の旅、4年9か月、57か国の記憶の写真展「。自転車だからこそ、夫婦だからこそ、見つけることができた風景、喜び、出会い、気づき、そして幸せ。五感を全開にして駆け抜けた3万5000kmの旅。美しく、そして優しい世界を、一緒に感じてみませんか」とのこと。会場には、旅で実際に使用した自転車やテントなどの道具なども展示予定。ポストカードの新作も。週末(22,23,29,30日)にはYOKO&HIROによるスライドトークも開催します。140322kaiyouko詳細は作家HPの案内欄や北海道新聞HPの案内欄などで。
・会 期 :2014年3月22日(土)〜30日(日)
・時 間 : 11:00〜22:30 (最終日は17:00まで)水曜定休
・会 場 :札幌・カフェ「プランテーション」 3階スペース グルニエ
      (白石区菊水8条2丁目1-32 TEL 011-827-8868)
      地下鉄「菊水駅」下車10分
・入場料 :無料
・お問合せ:同店 TEL 011-827-8868 続きを読む

bluebook at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 写真 | その他

「オペラっておもしろい」文化庁芸術推進事業@札幌

 アーティストを育て、芸術文化を社会に広める環境を創り出し、人々の心を豊かにしていくアートマネジメント。北海道教育大学岩見沢校では、文化庁の事業を受託し、アートマネジメント人材を育成する事業を2013年秋から行ってきた。公募で集まった社会人・学生らによる選抜メンバー20人が理論と実践を学び、さらに現場でのインターンシップ実習を体験。研修成果を、オペラの普及企画展としてチカホで発表する。テーマは「オペラを市民にもっと近づけよう!」。4グループに分かれ、展示・映像・ライブ・ワークショップ等を用意している。140326opera詳細は、公式ツイッターなどで。
・会 期  :2014年3月26日(水)〜30日(日)
・時 間 :10:00〜20:30
・会 場 :札幌駅前通地下歩行空間(チ・カ・ホ)
       )3条広場、 ∋ニ擶愾哀ぅ戰鵐肇好據璽后碧味款鮃場)
・観覧料 :無料
・主 催 :北海道教育大学岩見沢校
・お問合せ:岩見沢校 アートマネジメント人材育成事業事務局
        min[あっと]iwa.hokkyodai.ac.jp 
・公式ツイッター @AM_operashow
・参 考 :ライブ出演のオペラ歌手下司貴大さんの予告記事  
【関連企画】 転勤卒業等の季節、市民の皆様とチカホで乾杯。
  3月27日(木)18時、3月29日(土)16:30、北3条広場。ペットボトルなど持参歓迎 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 音楽 | その他

清武昌 展 〜狭間によせて〜@札幌市・深川市

 札幌を拠点に活躍する若手、清武 昌(きよたけ・しょう)さんの個展。今回は、深川と札幌の2会場で同時に個展を開く。「深川市の会場となるアートホール東洲館では2012年より着手している。縦長のキャンバスを6点組として展示する作品シリーズを、過去作、新作交えての展示となります。札幌市の会場となるto ov cafeでは小作品の展示となりますが、今までの画風のイメージを変え、コラージュなどを使用した比較的明るい画面で、今までと同様のテーマを扱おうと考えております。両会場にいらっしゃる予定の方は作品の時系列にあわせ深川→札幌の順でご覧頂きたく思います」とのこと。詳細は作家HPの案内欄などで。
【深川会場】 140318kiyotake
・会 期 :2014年3月16日(日)〜30日(日) 
・休館日 :17日、24日休館日
・時 間 :10:00〜18:00(最終日16:00まで) 月曜休館
・会 場 :深川市・アートホール東洲館(参考
      (1条9番19号 深川市経済センター2階 JR深川駅すぐ)
・入場料 :無料
・お問合せ:同美術館 TEL 0164-26-0026  

【札幌会場】 
・会 期 :2014年3月18日(火)〜30日(日) 会期中無休
・時 間 :10:30〜22:00  
・会 場 :札幌市・TO OV cafe(ト・オン・カフェ)
      (中央区南9西3マジソンハイツ1F 地図
・入場料 :無料
・お問合せ:ト・オン・カフェ TEL 011-299-6380 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

第4回 えべつ脱原発芸術祭2014@江別市

 脱原発に賛同する芸術家有志が絵画や作品を出展する「えべつ脱原発芸術祭」。2011年夏の陣、2012年春の陣、2013年に続き、今年で第4回目の開催。「昨年は日本全国から57名の出品者で賑わいました。絵画・彫刻・写真・書・木工・手工芸・漫画・イラスト・楽器・映像DVD・音楽CD・陶芸・詩・折り紙・ガラス工芸・織り物・アイヌ刺繍・キャンドル・洋服・籠etc.とありとあらゆる作品が展示されました。今回は、70名位まで膨らみそうです。展示会場は、ギャラリー・喫茶室・エトランス・劇場と全館を使用します」とのこと。140301dastugenpastu詳細は主催のつくるみ委員会HPや会場ブログの案内欄などで近日紹介予定。
・会 期 :2014年3月1日(土)〜30日(日)
・時 間 :10:00 〜 19:00 (月曜定休・最終日17:00まで)
・会 場 :江別市・ドラマシアターども ギャラリー
      (江別市2条2丁目7-1 JR江別駅から徒歩5分)
・入場料 :無料
・主 催 :つくるみ委員会
・お問合せ:ドラマシアターども TEL 011-384-4011 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) その他 | 美術

おはなしミュージアム@苫小牧市

 よく知られている日本の昔話や胆振・日高の伝説と共に、そこに登場する生活用具や農機具、生物など、約60点を紹介する企画展。「昔話を通して、先人の暮らしの様子に触れ、現在の生活を振り返るきっかけになれば幸いです」とのこと。詳細は、苫小牧市博物館HPの案内欄で確認を。140301tedemiru
・会 期 :2014年3月1日(土)〜30日(日)
・休館日 :毎週月曜日
・時 間 :9:30〜17:00(入館16:30まで)
・会 場 :苫小牧市・苫小牧市博物館(末広町3−9−7 地図
・入場料 :一般300円(240円)、高大生200円(140円)、小中学生無料
       カッコ内は10名以上の団体料金
       年間観覧券(一般:900円、大・高生:600円)あり。
・主 催 :苫小牧市、苫小牧市教育委員会 
・お問合せ:同館 TEL 0144-35-2550  続きを読む

bluebook at 09:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

手で観るミュージアム〜自然と造形の美@苫小牧市

 見るだけでなく手でふれながら鑑賞する機会を提供する企画展。“自然と造形の美”をテーマに、美術作品をはじめ、アンモナイトなどの化石や、オオシャコガイなどの自然資料、そして縄文土器などの考古資料を展示。作品や資料のさわり心地を手でたしかめながら、その魅力をじかに味わえる。「この機会に、私たちを取り巻く自然の豊かさや手のわざによる表現にふれてみませんか?」とのこと。詳細は、苫小牧市博物館HPの案内欄で確認を。140301tedemiru
・会 期 :2014年3月1日(土)〜30日(日)
・休館日 :毎週月曜日
・時 間 :9:30〜17:00(入館16:30まで)
・会 場 :苫小牧市・苫小牧市博物館(末広町3−9−7 地図
・入場料 :一般300円(240円)、高大生200円(140円)、小中学生無料
       カッコ内は10名以上の団体料金
       年間観覧券(一般:900円、大・高生:600円)あり。
・主 催 :苫小牧市、苫小牧市教育委員会 
・お問合せ:同館 TEL 0144-35-2550  続きを読む

bluebook at 09:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

企画展「釧路炭田の炭鉱と鉄道」@釧路市

 地域の発展にも重要な役割を果たした釧路臨港鉄道、雄別鉄道、尺別鉄道、白糠線を、写真と模型、資料で紹介。詳細は会場HPの案内欄で。140125tankoutestudou
・会 期 :2014年1月25日(土)〜3月30日(日)
・休館日 :毎月曜日・祝日
       1月 27日(月曜日)
       2月 3・10日(月曜日)・11日(火曜日・祝日)・17・24日(月曜日)
       3月 3・10・17日(月曜日)・21日(金曜日・祝)・24日(月曜日)
・時 間 :9:30〜17:00 (常設展示室への入場は16:30まで)
・会 場 :釧路市立博物館(春湖台1-7) 1階マンモスホール
・入場料 :無料
・主 催 :釧路市立博物館・臨港鉄道の会
・共 催 :釧路市立博物館友の会
・後 援 :雄別鉄道OB会・釧路臨港鉄道OB会・SL保存愛護会・東京尺別会
・協 力 :太平洋石炭販売輸送株式会社
・お問合せ:釧路市立博物館 TEL 0154-41-5809 続きを読む

bluebook at 09:30|PermalinkComments(0)TrackBack(2) その他 

企画展「小樽文学史展」@小樽市

 小樽文学館35年の歴史を振り返り、これまでに行ってきた企画展や調査・研究(古本屋、映画館、女性史、流行歌の歴史など)の成果を活かした新たな視点での「小樽文学史」を展示で構成。詳細は、会場HPの同展案内欄や小樽観光案内所スタッフブログのレポート記事などで。
・会 期 :2014年1月18日(土)~3月30日(日)
・休館日 :月曜日(2月10日を除く)、2月12日(水)、18日(火)、3月25日(火)
・時 間 :9:30〜17:00(最終入館16:30まで)
・会 場 :小樽市・市立小樽文学館(色内1丁目9番5号 地図
・入場料 :美術館観覧料 一般300円、高校生・市内高齢者150円
      中学生以下は無料
・お問合せ:同館 TEL 0134-34-0035 続きを読む

bluebook at 09:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 文学 

鉄拳のパラパラマンガの世界展@札幌

 今や国内外から高い評価を得る「鉄拳」のパラパラ漫画の世界展を北海道初開催。動画サイト再生回数300万を超え、連続テレビ小説や、海外のミュージシャンのプロモーション映像に起用されるなど、世界で注目されている“アーティスト”鉄拳。「手作り感あふれる作風とシンプルなストーリーは、泣ける作品と評価され感動を呼んでいます」とのこと。詳細は、会場HPのNEWS欄で。140329tekken
・会 期 :2014年3月17日(月)〜30日(日)
・会 場 :札幌・JRタワー1F 東コンコース
       (中央区北5条西2丁目JRタワー)
・観覧料 :無料
・主催・お問合せ:JRタワー文化事業部 011-209-5075)
■映像コーナー/7:00〜23:00
■パラパラ漫画製作教室 【参加無料】
 3月29日(土)・30日(日) ※各回先着20名様
 各日14:00〜/16:00(各回1時間程度)
 各回1時間前から会場で整理券を配布。  ※鉄拳本人の来場なし。 続きを読む

bluebook at 07:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

2014年03月29日

SAPPORO TAP ENSEMBLE vol.4@札幌

 吉田つぶらプロデュースによるタップダンス公演。東京からスペシャルゲストとして、SAROと當間里美を招いて贈る、心が熱く震えるタップダンスとジャズの競演。詳細は会場HPの案内欄で。
【出演】 140329tap
  吉田つぶら(TAP)、SARO(TAP)、當間里美(TAP)、
  吉岡かつみ(PIANO)、瀬尾高志(BASS)、
  竹村一哲(DRUM)、STE(TAP GROUP)
・日 時 :2014年3月29日(土) 14:30、 19:30
・会 場 :札幌・生活支援型文化施設 コンカリーニョ
      (市西区八軒1条西1丁目 ザ・タワープレイス 1F 地図 )
・入場料 :前売3,000円 当日3,500円
・お問合せ:札幌タップダンス団体STE事務局 
       TEL.080-6097-0095 sapporotap[あっと]gmail.com  続きを読む

bluebook at 14:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 演劇・ダンス 

板書の達人・田山修三先生 「教育技術」春休み特別講演会 @札幌

 授業づくりにあらゆるアイディアを盛り込み、板書の達人として活躍中の田山修三先生(北海道教育大学札幌校非常勤講師)の特別講演会。今回は、「五円玉から東京オリンピックまで〜歌と絵手紙で綴る戦後の歴史〜」がテーマ。戦後復興と平和の願いを込めて昭和24年に造られた「五円玉」。その願いをかなえた1964年の東京オリンピック。戦後復興と平和の歴史を思い出の歌の数々で綴る。詳細は教育技術ネットHPの案内欄などで。
・講演テーマ:「五円玉から東京オリンピックまで」 140329tayama
         〜歌と絵手紙で綴る戦後の歴史〜
・日 時 :2014年3月29日(土) 14:00〜16:00 (13:30開場)
・会 場 :札幌・紀伊国屋書店札幌本店 1Fインナーガーデン
      (中央区北5西5-7 JR札幌駅下車すぐ)
・入場料 :無料。申込不要・当日直接会場へ
・主催・お問合せ:紀伊國屋書店 TEL 011-231-2131(10:00~21:00)
・協 力 :小学館
・参考書籍:「最高学年としての団結を高める 六年生いきいき学級経営」
       小学館 (2014/3/17)=書籍情報= 続きを読む

bluebook at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) その他 

映画「じんじん」上映会@室蘭市

 ベテラン俳優の大地康雄さんが企画し、主演した「じんじん」を上映。2009年に大地さんが仕事で北海道を訪れた際、知人に誘われて剣淵町の「絵本の館」を訪れ、子供たちが絵本の読み聞かせに目を輝かせて聞き入っている姿に感動して、同町の「絵本の里づくり」と連動した映画を発案。絵本を通じて人々のふれあい、親子の絆を描いた心温まる映画を製作した。大地さんが演じる主人公の銀三郎はお調子者の大道芸人。娘が6歳のころに家を出てから妻と娘とは会っていない。北海道の幼なじみが営む農場に手伝いに行くと、都会から農業研修で来ていた4人の女子高生たちと出会う。130729jinjin2013年、日本、129分。山田大樹監督。上映の詳細は会場HPの案内欄などで。
・日 時 :2014年3月29日(土) 
      10:30 13:30 16:30
・会 場 :室蘭市市民会館(蘭市輪西町2-5-1)ホール
・入場料 : 前売1,000円(当日1,500円)
・主 催 :映画「じんじん」を観る会
・お問合せ:堀岡 TEL 0143-43-2895(富盛) 続きを読む

bluebook at 10:30|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 映画 

『世界最大の油彩画に出会う旅 〜太陽の森 ディマシオ美術館 冬季特別展〜』 @札幌

 日高地方で廃校となった小学校を再生して2010年にオープンした太陽の森 ディマシオ美術館は、フランスの幻想絵画ジェラール・ディマシオの「世界最大の油彩画」をはじめ、その他油彩画、パステル画、デッサンなど代表作200点余りを常設展示している。本展では冬季特別展として、ディマシオ美術館を5週間にわたり展示紹介する。今後は北海道の新しい文化拠点として注目の「太陽の森 ディマシオ美術館」への道中の素晴らしい景観や、地域の魅力も紹介する予定。「本館常設展示とは140224dimaccioPまた違ったディマシオ幻想世界の魅力を、是非この機会にご堪能いただきたく」とのこと。詳細は主催の道銀文化財団HPの案内欄右チラシ(PDF)プレスリリースで。
・会 期 :2014年2月24日(月)~3月29日(土) 
・休館日 :日祝休館
・時 間 :10:00~17:00 (土曜日16:00まで)
・会 場 :札幌市・らいらっく・ぎゃらりぃ
      (中央区大通西4丁目北海道銀行本店ビル1階)
・入場無料
・主催・お問合せ:財団法人 道銀文化財団 TEL 011-233-1029 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

坪川拓史監督3作品 「ハーメルン」「美式天然」「アリア」上映会@帯広市

 帯広の市民有志で運営しているCINEとかちの3月上映会では、長万部町出身、室蘭市在住の坪川 拓史監督の最新作「ハーメルン」を含む全作品上映会を開く。坪川監督は、2005年トリノ国際映画祭でグランプリと観客賞をダブル受賞した「美式天然」(2005年、95分)で一躍注目を浴びる。その後の長編第2作「アリア」(2007年、107分)は、妻を亡くしたピアノ調律師が、ある人形使いとの出会いからピアノを探す旅に出る物語。2007年仏KINOTAYO映画祭(最優秀観客賞)受賞、横浜黄金町映画祭2009にて観客賞を受賞ほか世界20ヶ所を超す上映会に招かれた。2009年より長編第3作「ハーメルン」を福島県にて撮影。東日本大震災での中断を経て2013年に完成した。140329hameln上映の詳細は、FACEBOOKのCINEとかちや十勝毎日新聞のチケット欄で。
・日 時 :2014年3月28日(金)、29日(土) 2日間
    3/28(金) .蓮璽瓮襯/14:00 美式天然/16:00 アリア/19:00
    3/29(土) .蓮璽瓮襯/10:00 ▲▲螢13:00  ハーメルン/16:00 と式天然/19:00
・会 場 :帯広市・とかちプラザ  2階 視聴覚室
      (西4条南13丁目1番地 JR帯広駅下車徒歩3分 地図
・入場料 :前売 一般1400円、シニア・高校生以下1000円 3作品セット券3000円
・主 催 :CINEとかち 
・お問合せ:CINEとかち・伊藤 TEL 090-2696-2038 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(3) 映画 

2014年03月28日

「アイ・ウェイウェイは謝らない」劇場公開@札幌

 北京オリンピックのメイン会場であるスタジアムの「鳥の巣」を設計した反骨の中国人アーティスト、アイ・ウェイウェイ(艾未未)の生きざまに迫るドキュメンタリー「アイ・ウェイウェイは謝らない」が劇場公開される。建築家、キュレーター、文化評論家、社会批評家など、様々なジャンルで活躍していた彼が、2011年4月3日、香港行きの飛行機に搭乗するために向かった北京首都国際空港で中国当局に拘束され、81日後の6月22日に保釈。なぜ、彼は拘留されることになったのか。彼のアーティストとして生きる日々が、すべてを物語る。そして、軟禁の立場の中、140文字のツイッターで“発信”し続けたアーティスト、アイ・ウェイウェイのパワーをあらゆるクリエイターに送る。140315ayamaranai2012年、アメリカ、91分。監督/アリソン・クレイマン、出演/アイ・ウェイウェイ。上映の詳細は劇場HPの案内欄などで。
・会 期 :2014年3月15(土)〜28日(金)  
・時 間 :21:05〜22:42 1日1回のみ
・会 場 :札幌・シアターキノ(中央区南3西6 地図
・入場料 : 当日一般1800円、学生1400円、シニア・高校生以下1000円 
・お問合せ:シアターキノ TEL 011-231-9355続きを読む

bluebook at 21:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

「世界一美しい本を作る男-シュタイデルとの旅-」劇場公開(延長決定)@札幌

 世界で一番美しい本を制作すると称賛され、ノーベル賞作家や有名写真家、著名なデザイナーら一流芸術家たちに支持される出版社シュタイデルに迫るドキュメンタリー「世界一美しい本を作る男-シュタイデルとの旅- 」が劇場公開される。ドイツの出版社シュタイデル社は、本作りの全工程を自社で行い、ノーベル賞作家をはじめ顧客たちが絶大な信頼を寄せる。経営者のゲルハルト・シュタイデルはアーティストたちと意見を交わすため世界各地を飛び回り、収録作品の選定や紙質、インクの選定にまでこだわる徹底した140315book完璧主義で知られる彼の仕事ぶりを追う。2010年、ドイツ、78分。ゲレオン・ヴェツェル / ヨルグ・アドルフ監督。上映の詳細は劇場HPの案内欄などで。
・会 期 :2014年3月15(土)〜28日(金) (延長決定)
・時 間 :3/15〜3/21 15:05〜16:39 1日1回のみ
      3/22〜3/28 17:50〜19:24 1日1回のみ 
・会 場 :札幌・シアターキノ(中央区南3西6 地図
・入場料 : 当日一般1800円、学生1400円、シニア・高校生以下1000円 
・お問合せ:シアターキノ TEL 011-231-9355続きを読む

bluebook at 17:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

ドキュメンタリー映画「ある精肉店のはなし」上映会@旭川市

 牛の飼育、食肉処理(と畜)、販売までを家族で手掛ける大阪の北出精肉店の人々に密着したドキュメンタリー映画「ある精肉店のはなし」を上映。『祝(ほうり)の島』の纐纈(はなぶさ)あや監督(39)。2013年、日本、108分。2013年11月に東京で公開後、話題を集めた。140204seinikuten被差別部落出身者として理不尽な差別を受けながらも、牛の命と正面から向き合ってきた家族の姿が感動を呼ぶ。詳細は映画公式HPなどで。
・会 期 :2014年3月27日(木)、28日(金)
・時 間 :13:00、 19:00 両日とも2回
・会 場 :旭川市・スタジオ・フォトシーズン
        (豊岡3条4丁目4−25 BOX I 103号室) 
・料 金 :料金:1,000円。必ず予約を 
・お問合せ:TEL 0166-74-4553(フォトシーズン・飯塚)   続きを読む

bluebook at 13:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

第2回札幌500m美術館賞グランプリ展「WhitePlay」@札幌

 アート作品を通年で設置し、市民が国内外の芸術文化に触れる機会を増やすとともに、札幌で活躍するアーティストを発信していく主旨で設立された札幌大通地下ギャラリー 500m美術館では、第2回札幌500m美術館賞グランプリ展を全国公募。第2回グランプリ作品に選出された大黒淳一の「WhitePlay」を展示する。北国の特色のひとつでもある、雪が舞う風景を、羽毛をつかって地下通路の美術館で作品化したもの。展示にあわせて第2回札幌500m美術館賞グランプリ受賞式と、東京都現代美術館チーフキュレーターの長谷川祐子さんをお招きし、シンポジウム「環境と美術」を開催。環境と美術の関係性を軸に「自然環境の中から現代の美術はどのような美を見出すのか?」について考察する。詳細は同美術館HPの案内欄で。140201ooguro
・会 期 :2014年2月1日(土)〜3月28日(金) 無休
・時 間 :7:30~20:00(照明点灯時間)無休 
       ※最終日のみ17:00まで 

・会 場 :札幌市・ 札幌大通地下ギャラリー 500m美術館
     (大通西1丁目〜東2丁目)
      市営地下鉄東西線コンコース(「大通駅」と「バスセンター前駅」の間 )
・観覧料 :無料。通行しながら自由に観覧を
・主 催 : 創造都市さっぽろ・国際芸術祭実行委員会
・企 画 : 有限会社クンスト
・お問合せ:札幌市役所市民文化課 TEL 011-211-2261 
※ 関連企画 →続きを読む

bluebook at 07:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

500m美術館Vol.10 500メーターズプロジェクト001「Re:送っていただけませんか?」@札幌

 アート作品を通年で設置し、市民が国内外の芸術文化に触れる機会を増やすとともに、札幌で活躍するアーティストを発信していく主旨で設立された札幌大通地下ギャラリー 500m美術館では、市民ボランティアで結成された500m美術館のアートマネジメントチーム「500メーターズ」による企画展を開催する。今回は、アーティストの方々から作品素材(またはモチーフ)として指定された「北海道で手に入るもの」を500メーターズが調達、送付し、それを基に作品を制作した作品を展示。「日頃見慣れたものが移動を通して新しい形に変化する。寒さのつらい道すがら、それは私たちの心をそっと引き留めて、新しいもの・自分と出会うための背中を押してくれるでしょう」とのこと。詳細は同美術館HPの案内欄で。140201500mp
【出展作家】(50音順)
  赤坂真一郎、淺井裕介、阿部寛文、荒木美由、
  五十嵐淳+北海道組、石倉美萌菜、磯崎道佳、
  伊藤早耶、ELI、大久保あり、岡部昌生、風間天心、
  樫見菜々子、金氏徹平、川瀬一絵、河地貢士、
  菊地和広、小島歌織、澁谷俊彦、進藤冬華、
  瀬田いく子、ダムダンライ、針、東方悠平、
  藤本和彦、文月悠光×宮本柚貴、森本めぐみ
・会 期 :2014年2月1日(土)〜3月28日(金) 無休
・時 間 :7:30~20:00(照明点灯時間)無休 
       ※最終日のみ17:00まで 

・会 場 :札幌市・ 札幌大通地下ギャラリー 500m美術館
     (大通西1丁目〜東2丁目)
      市営地下鉄東西線コンコース(「大通駅」と「バスセンター前駅」の間 )
・観覧料 :無料。通行しながら自由に観覧を
・主 催 : 創造都市さっぽろ・国際芸術祭実行委員会
・企 画 : 500メーターズ
・協 力: 札幌大谷大学
・お問合せ:札幌市役所市民文化課 TEL 011-211-2261 
※ 関連企画 → 続きを読む

bluebook at 07:30|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 美術 

2014年03月27日

第3回WILL PLANT展〜HOME〜@札幌

 札幌の映像プロダクションWILLPLANT(ウィルプラント)(HPFACEBOOK)が開催する「第3回 WILLPLANT展」。今年のメインムービーテーマは「HOME」。同社「社内の雰囲気と法邑の会場をステージにして、デジタルとアナログを融合させた作品を巨大スクリーンで投影。去年のキネクトのさらに上をいくアトラクションや、なんちゃってホログラムにも挑戦予定?」とのこと。詳細は同社HPで。140319willplant
・会 期 :2014年3月19日(水)〜27日(木) 
・時 間 :10:00〜17:00 火曜定休
・会 場 :札幌市・茶廊 法邑 地図
      (東区本町1条1丁目8-27 
      地下鉄東豊線「環状通東駅」下車徒歩7分)
・お問合せ:同ギャラリー TEL&FAX 011-785-3607 

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 | 美術

ちえりあ春休み親子映画会「ダンボ」@札幌

 ちえりあ視聴覚センターが所蔵する約1万本のフィルム・ビデオの中から、お勧めの作品を選んでを紹介する「ちえりあ映画会」。140327dumbo今回は、長編アニメーション映画『世界名作アニメ  ダンボ』を上映。1941年、ディズニー制作、64分。詳細はちえりあHPの案内欄で。
・日 時 :2014年3月27日(木) 9:30開場、10:00〜11:10
・会 場 :札幌市生涯学習センターちえりあホール(西区宮の沢1条1丁目 地図
・入場料 :無料(予約不要、当日直接会場へ)。定員400名。
      要整理券 ※当日9時から会場前で配布。一人1枚限り
・お問合せ:札幌市生涯学習センター 事業課 TEL 011-671-2311 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

企画展 “感激なきところに人生なし”三浦綾子の伝記小説『愛の鬼才』西村久蔵の生涯@旭川市

三浦綾子記念文学館開館15周年企画展で、三浦綾子の伝記小説『愛の鬼才』で描かれた西村久蔵(1989〜1953年)の生涯を紹介する。 西村は、1989年に小樽で生まれ、小樽高商卒業後、札幌商業高校で教鞭をとり、禁酒運動やキリスト教伝道に奔走、のち、洋菓子店ニシムラ(後の西村食品工業)を創業。戦後は引揚者のために江別にキリスト村を建設した。『愛の鬼才』は、西村のキリスト者としての一生を克明に描いたもので、『小説新潮』に1982年6月号から1983年9月号まで連載された。西村は連載が始まって間もなく直腸癌が発見され、三浦綾子は癌と闘いながら、120余名の関係者に取材、執筆に全力を注いだという。今回の特別展では、その131101nishimura西村久蔵の生き方を6つの角度から紹介する。詳細は会場HPの案内欄などで。
・会 期 :2013年11月1日(金)〜2014年3月27日(木) 月曜休館
・時 間 :9:00〜17:00
・会 場 :旭川市・三浦綾子記念文学館 第4展示室(企画展・特別展展示室)
       (神楽7条8丁目2-15 アクセス
・入場料 : 同展の観覧は無料だが、入館料500円が必要 
・お問合せ:同館 TEL 0166-69-2626 続きを読む

bluebook at 09:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 文学 

2014年03月26日

NECCO特別企画展「森で出くわしたくないもの展」@札幌

 サッポロアンダーグラウンド「ネッコ」 とは、近未来美術研究所の荒木博士(アラキヨシキヨ)が運営する、ギャラリー/イベント/インディーズ物販をおこなってゆく札幌のアングラ&サブカル発信基地。そのネッコ主催による特別企画展。「森を歩いていて突然出くわしてもウサギやリスなどは可愛いものです。しかしながら絶対こいつとは出くわしたくないものは・・・。あなたなら何ですか? 140320morideそれを今回は展示いたします。平面、立体、架空のモノ、何でもOK!」とのことで、公募した作家19名による合同展示。詳細はネッコHPの案内欄で。
・会 期 :2014年3月20日(木)〜26日(水)
・時 間 :19:00〜23:00
      ただし23日(日)だけは13:00〜19:00まで
 ・会 場 :札幌市・ NECCO
      (中央区南1条西12丁目322 AMSビル4)
・入場料 :無料 続きを読む

bluebook at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

北海道文化財団アートゼミ 近藤良平ワークショップ@札幌

北海道文化財団では、道内で舞台芸術や美術等に関わる創作・表現活動に関わる人や企画制作・マネージメントに関わる方を対象に、少人数での実践講座「アートゼミ事業」を開催している。今回は、振付家・ダンサーの近藤良平さん(コンドルズ主宰)を講師に迎えて、身体を使ってのコミュニケーション術を体験するほか、様々な動きを通して身体表現を磨くワークショップを開催。また、鍼灸師・治療家の近藤燈子さんによる「カラダケア」のワークショップも合わせて体験できる。140325kondouryouhei詳細は主催者HPの案内欄で。
・講 師 : 近藤 良平 (振付家・ダンサー・コンドルズ主宰) 
 アシスタント : 近藤 燈子(鍼灸師・治療家)
・日 時 :2014年3月25日(火)、26日(水) 各19:00〜21:00
・会 場 :札幌・ターミナルプラザことにPATOS(パトス)
      (西区琴似1条4丁目 地下鉄東西線琴似駅B2F、地下鉄直結 地図
・応募資格: 高校生以上(ダンス経験不問)
・参加料 :無料
・定 員 :30名(定員に達したため受付終了)
・お問合せ:(公財)北海道文化財団 (担当:村山) TEL011-272-0501 続きを読む

bluebook at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 演劇・ダンス | その他

映画上映&講演会 いま、シリアで何が起こっているのか?

  「僕たちシリア人は政府を倒す」。2011年3月、アラブの春に触発された中学生たちが壁に書いた落書きが、シリアの民主化運動の始まりでした。子どもたちは逮捕され、拷問を受けました。人々は政府に抗議する平和的なデモを行い、政府はデモへの弾圧を繰り返しました。人々の声は踏みにじられ、政府軍と反政府勢力は内戦状態に陥りました。民主化運動から3年目を迎えようとしているシリアの状況は、米国やロシアなど大国の思惑や、イスラム原理主義勢力も絡み、混迷を極めています。内戦によって生命を奪われたシリア人は11万人にも及び、300万人もの人たちが難民生活を強いられています。シリアで一体何が起こっているのでしょうか? 難民の人たちはどのように暮らし、何を願っているのでしょうか? 映像とお話を通じてシリアについて学び、難民支援や内戦終結のために私たちにできることを考えます。(右チラシより)。詳細は主催者Facebookの案内欄で。140326Syria
・日 時  :2014年3月26日(水) 18:00開場、18:30〜20:45終了予定
       18:30  映画上映「シリア、踏みにじられた人々と希望」
             イアラ・リー監督/アメリカ/2012年/52分/ドキュメンタリー
       19:30  講演「シリア難民の今」
             講師:佐藤真紀さん
             JIM-NET(日本イラク医療支援ネットワーク)事務局長
・会 場 :札幌・北海道大学 学術交流会館(地図) 1階 小講堂
・入場料 :500円 (開催費用をのぞいた収益はすべて難民支援のために寄付)
・主催・お問合せ:FREEDOM GRASSES
           freedom.grasses[あっと]gmail.com、
           TEL:011-812-4915(環境友好雑貨店 これからや)続きを読む

bluebook at 18:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 | その他

「エルプラ・シネマ」3月上映会で『10年後の空へ─OKINAWAとフクシマ』上映@札幌

 「エルプラ・シネマ」とは、情報センターに所蔵している4分野(男女共同参画社会・市民活動・消費生活・
環境保全)の映像資料の上映会で、現在毎月2回のペースで開催中。今回はドキュメンタリー映画『10年後の空へ─OKINAWAとフクシマ』を上映。2011年3月11日、東日本大震災発生、そして福島第一原発事故が発生。大工でプロのギター奏者の村重光敏さんは、「子供を放射能から逃がそう」と直感で避難を決定。息子の空くんには「今、いわきには毒の煙がたくさん降っているから、少しの間、沖縄に行こう」と伝 えたという。3月18日、福島県いわき市豊間から、村重光敏さん一家3名が、沖縄県名護にある輿石さんの予備校の元寮に避難してきた。ここから、この物語が始まる。沖縄の自然に触れ、少しずつ元気をとりもどしていく空くんを見て、監督の輿石さんはこの映画を作る決意をする。「国家政策による原発と米軍基地。エネルギーと軍事の違いはあるが、原発と基地の問題に共通点を感じた。ひずみと苦しみは常に辺境に押しつけられ、都会の人が利益を享受している点で同じだ。福島と沖縄が手を結んで『日本は今のままでいいのか』と疑問を投げかけたい」と、この作品にかける思いを語る。被災者からの映像提供による津波の恐ろしさ、沖縄と福島が抱える「苦しみ」や10年後の空くんに140312juunengo伝えたいメッセージが描かれた作品。2011年/92分/制作・じんぶん企画/監督・輿石 正。詳細は会場HPの案内欄などで。
・日 時 :2014年3月12日(水) 14:30〜16:10
      2014年3月26日(水) 18:00〜19:40
・会 場 :・会 場 :札幌エルプラザ(北区北8条西3丁目)1階 情報センター
・参加費 :無料、事前申込不要
・主 催 :札幌エルプラザ 情報セ

bluebook at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

「ヘンゼルとグレーテル」紙しばい DE オペラ〜紙しばいと音、歌と踊り〜〜「オペラっておもしろい」関連企画〜@札幌

 大人も子供も楽しめるオペラ「ヘンゼルとグレーテル」の世界を、紙芝居を使って楽しく紹介。大型の紙芝居とともに、打楽器が生演奏で効果音を披露。紙芝居の後は、札幌オペラスタジオの歌手3人が歌って踊る。オペラの世界がどんな風に構成されているのか、舞台裏も楽しくのぞけそう。暖かい服装で来場を。このライブは北海道教育大学岩見沢校が、文化庁の事業を受託して開催したアートマネジメント人材研修の受講生達による成果発表「オペラっておもしろい」の企画の一環。会場には、オペラの名作を漫画で紹介したパネルや、札幌市電で撮影されたというオペラを紹介するライブ映像もスクリーンで流されているそう。140326hengreO詳細は、公式ツイッターなどで。
・日 時  :2014年3月26日(水) 15:00
・会 場 :札幌駅前通地下歩行空間(チ・カ・ホ)  北3条広場
・観覧料 :無料。 小さなお子様を歓迎
・主 催 :北海道教育大学岩見沢校
・お問合せ:岩見沢校 アートマネジメント人材育成事業事務局
        min[あっと]iwa.hokkyodai.ac.jp 
・公式ツイッター @AM_operashow
・企画全体情報:オペラ歌手下司貴大さんの予告記事 続きを読む

bluebook at 15:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 音楽 | その他

春休み子ども映画会「モンスターズ・ユニバーシティ」@中標津町

 中標津町の春休みこども映画会では、ディズニー/ピクサーの代表作である、『モンスターズ・インク』のシリーズ第2弾にして前日譚「モンスターズ・ユニバーシティ」を上映。人間の子どもたちを怖がらせるのが仕事のモンスター・コンビ、マイクとサリーが学生時代に繰り広げた冒険を描く。2013年、米、103分。ダン・スカンロン監督。上映の詳細は北海道新聞HPの案内欄などで。140326MU
・日 時 :2014年3月26日(金) 13:30開場、14:00開演
・会 場 :中標津町・中標津町総合文化会館(中標津町東2南3) しるべっとホール      
・入場料 :無料 当日は直接会場へ
・お問合せ:同会館 TEL  0153-73-1131
・主 催 :中標津町文化スポーツ振興財団 

bluebook at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

2014 小林多喜二を語るつどい・くしろ -DVD視聴と講演-@釧路市

 1933年(昭和8年)2月20日に特別高等警察(特高)の拷問で死亡した小樽ゆかりのプロレタリア作家小林多喜二(1903~1933年)を振り返る。小林多喜二の生涯をモデルにした井上ひさし氏作の戯曲『虐殺組曲』DVD情報=をDVDで上映。また、釧路市在住の元中学校教諭で、十勝管内本別町で本別空襲を体験した野瀬義昭さん(81)が『本別空襲の体験』と題して講演する。140326takiji詳細は釧路市民活動センターわっとHPの案内欄などで。
・日 時 :2014年3月26日(水) 13:00
・会 場 :釧路市・市立釧路図書館 視聴覚ホール
      (釧路市幣舞町4−6)
・入場料 :無料 
・主 催 :2014 小林多喜二を語るつどい・くしろ 実行委員会
・お問合せ:同委員会 TEL 0154-91-0794 天城  続きを読む

bluebook at 13:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 文学 | 映画

映画「聶耳(ニエ・アル)」上映会@札幌

 中国国歌『義勇軍行進曲』を作曲した聶耳の青春を描いた「聶耳(ニエ・アル)」(1959年)を上映する。上映の詳細は北海道新聞HPの案内欄などで。
・日 時 :2014年3月26日(木) 9:50 
・会 場 :札幌市・狸小路2丁目シアター
      (中央区南3条西2丁目狸小路2丁目内 リバティービル4階)
・入場料 :500円
・主 催 :日中友好協会札幌支部 TEL 011-814-8658 続きを読む

bluebook at 09:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

2014年03月25日

時計台シネマvol.1 「地下鉄のザジ」@札幌

札幌で活動する自主上映グループ 札幌シネクラブ キノマドが、札幌市時計台ホールを会場にした「時計台シネマ」シリーズを始める。「自宅とも映画館ともちがう一風変わった映画体験を味わってみましょう! 時刻を知らせる鐘が鳴るけれど、木のイスは硬いけれど、街の灯りがちょっと射し込むけれど、街に抱かれる感覚の中で、記憶に残る味わい深い映画体験が生まれるでしょう。第一回目の上映作品は『地下鉄のザジ』です!」とのこと。レイモン・クノーのベスト・セラー小説をルイ・マルが監督したフランス映画。母親とパリにやって来た少女ザジは芸人の叔父に預けられる。楽しみにしていた地下鉄がストライキで休止中と知ったザジは、ひとりで街へくりだしてしまう。ザジがパリを離れるまでの36時間の冒険をスラップスティック調で描いたコメディ。出演は主役の少女ザジに三百人の応募者から選ばれたカトリーヌ・ドモンジョ、ほかにフィリップ・ノワレ、ユベール・デシャン、アントワーヌ・ロブロ、アニー・フラテリニら。1960年、仏、93分。140325tokeidai01詳細はキノマドFACEBOOKで。
・タイトル :「時計台シネマvol.1 地下鉄のザジ」
・日 時 :2014年3月25日(火) 19:00開場、19:20開映
・会 場 :札幌市時計台2階ホール
       (北海道札幌市中央区北1条西2−1−1)
・入場料 :1,200円(当日券のみ)
・主 催 : 札幌シネクラブ キノマド
・お問合せ :メール kinomado[あっと]gmail.com 予約受付中
        件名「地下鉄のザジ」、本文に「名前、人数、連絡先」で参加予約を続きを読む

bluebook at 19:20|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

2014年03月24日

西の里・虹ヶ丘憲法九条の会 映画「忘れられた皇軍」上映と懇談@北広島市

 西の里・虹ヶ丘憲法九条の会では、映画「忘れられた皇軍」上映と懇談を開催。「忘れられた皇軍」は、大島渚監督による、日本テレビの「ノンフィクション劇場」で1963年に放送された約30分間のTVドキュメンタリー。日本軍に従軍し戦傷を負いながら、戦後、韓国籍となり社会保障制度からはじかれた元兵士を追う。「DVD化もされていないため、幻の作品とされていた。ファンからもう一度見たいとの声が多く寄せられ、大島監督の没後1年を機に再放送が決まった」(朝日新聞の再放送紹介記事、2014/01/13)。今回の催しの詳細は、北広島市HPの案内欄などで。
・日 時 :2014年3月24日(日) 13:00〜15:00
・会 場 :北広島市・西の里会館
・お問合せ:林 TEL 011-374-3676 

bluebook at 13:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 | その他

2014年03月23日

スライド&トークショー「パタゴニアから始まるクライミングライフ」 @札幌

 パタゴニアのアルパインクライミングアンバサダーの横山勝丘(かつたか)さんが、南米パタゴニア地方のフィッツロイ縦走に向けた1年間の活動と今後の展望を話す。詳細はFACEBOOKの特設欄や北海道新聞HPの案内欄などで。
・日 時 :2014年3月23日(日) 19:30〜21:00 
・会 場 :札幌市・パタゴニア札幌北ストア(北区北13条西4丁目)
・定 員 :40名(要事前予約
・入場料 : 無料
・主催・予約 :パタゴニア札幌北 TEL 011-729-2101(11:00〜19:00) 続きを読む

bluebook at 19:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

「景観解放」〜てのひらの都市計画/それぞれの都市空間 <好きです。さっぽろ(個人的に。)トークフォーラム>@札幌

札幌市と、「好きです。さっぽろ(個人的に。)」運営委員会 による企画。「都市景観」をテーマとした地域まちづくりの推進のため、都市計画、建築、文化、芸術、産業、歴史等の各分野に関わりを持つ、云わば「まちづくりの担い手候補」たる学生や市民を対象としたトークフォーラムを、各界で活躍されるゲストを招いて開催する。また、札幌の景観や都市計画に関する情報を基に考案された景観まちづくりカードゲーム 「景カード」完成記念特別プレゼンテーションも併せて開催。詳細は、札幌市HPの案内欄やFACEBOOKの案内欄で確認を。140323keikankaihouU
【ゲスト】
   五十嵐太郎氏  建築史・建築批評家
   John Hathway氏 
       物理工学:量子極限物理学の研究者にして
       創作活動も展開中(右チラシイラスト他)
   岡本健氏  コンテンツツーリズム、観光社会学等の研究者
   進行役 ワカナアヤト(kageraux.cc代表/クリエイティブコーディネイター)
・日 時 :2014年3月23日(日) 17:00~20:00 
   17時00分〜17時50分
    エントランス企画「景観まちづくりカードゲーム☆景カード」の
    プレゼンテーション、講師の紹介
  ◆18時00分〜20時00分
    ・各講師による講演とトークセッション
・会 場 :札幌市・インタークロス・クリエイティブ・センター(ICC) 1階 「Cross×Garden」
       (白石区東札幌5条1丁目1−1 TEL 011-817-8911)
・主 催 :好きです。さっぽろ(個人的に。)運営委員会/札幌市
・お問合せ:札幌市コールセンター(無休、8:00〜21:00) 011-222-4894
・協 力 :インタークロス・クリエイティブ・センター
※ 動画配信 フォーラムの内容を当日リアルタイムで視聴が可能
 http://www.ustream.tv/channel/kojintekini/ 続きを読む

bluebook at 17:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

劇団青年団公演 アンドロイド版「三人姉妹」 帯広上映会@帯広市

 劇団「青年団」を主宰する劇作家・演出家の平田オリザと、大阪大学特別教授、アンドロイド・ロボット研究の第一人者・石黒浩教授が創り上げた、“アンドロイド&ロボット演劇“の傑作舞台を完全映像化。チェーホフの名作『三人姉妹』を翻案、日本社会の未来を冷酷に描き出す、アンドロイド演劇の最新作。21日の14:00の回のみ、大塚洋氏(劇団青年団俳優)のアフタートークあり。詳細は、会場HPの案内欄で。140320sanninsimai
・日 時 :2014年3月20日(木)〜23日(日) 上映時間109分
      20日(木)  20:00
      21日(金祝)11:00、 14:00(★アフタートーク有り)
      22日(土) 14:00、17:00、20:00 
      23日(日) 11:00、14:00
・会 場 :帯広市・演研「茶館工房」
      (帯広市大通南6丁目 喫茶大通茶館2階)
・入場料 :前売 1,000円(当日1,300円)、高校生以下 500円
・お問合せ:喫茶大通茶館 TEL 0155-25-7140 
※DVDの詳細 http://www.theatertv.co.jp/dvd/android/
※作品の詳細 http://s.seinendan.org/play/2013/10/2459 続きを読む

bluebook at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 | 演劇・ダンス

第2回 北から暮しの工芸祭 −つくり手とつながる、 北海道発クラフト&アートフェア−@札幌

 つくる人とつかう人のためのたのしいお祭り、「北から暮しの工芸祭」が昨年に続き第2回目の開催。様々なジャンルの北海道の作家・つくり手、約100組が「チ・カ・ホ」にブースを出展。道内最大級のクラフト&アートフェアとして、さらにバージョンアップする、という。「見て、触れて、話して、ぬくもりとともに受け渡す「暮しの祭り」をおたのしみください」とのこと。140319kitakara詳細は主催のキタカラHPの案内欄などで。
・会 期 :2014年3月19日(水)〜23日(日)
・時 間 :11:00〜19:00
・会 場 :札幌駅前通地下歩行空間(チ・カ・ホ) 
・観覧料 :無料
・主 催 :札幌駅前通まちづくり株式会社、北海道芸術文化コミッティ、Kita:Kara続きを読む

bluebook at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 美術 | その他

TURNER AWARD 2013入賞・入選作品展@札幌

 ターナー色彩株式会社が、若き才能の発表の場として1990年から学生を対象にスタートさせた「TURNER ACRYL AWARD」(TURNER ACRYL AWARDから改称)は今年で24回目を迎える。今年は、750点近い応募作品の中から140318TunerAward2013入賞・入選をした54名の作品を展示する(同賞HPの案内欄)。
・会 期 : 2014年3月18日(火) ~23日(日)  無休
・時 間 :10:00~19:00(最終日は17:00まで)
・会 場 :札幌市・大丸藤井セントラル 7F スカイホール
      (中央区南1西3 地図 TEL 011-231-1131)
・入場無料
・主 催 :ターナー色彩㈱ 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 美術