2014年04月

2014年04月30日

映画「ペコロスの母に会いに行く」上映会@室蘭市

 各地で自主上映が拡がっている話題作「ペコロスの母に会いに行く」を上映。漫画家・岡野雄一が、自分が経験したことをヒントに描いたエッセイコミックを実写化したヒューマンドラマ。ちいさな玉ねぎ「ペコロス」のようなハゲ頭を光らせながら、会社の仕事はそっちのけで好きなマンガを書き、ライブハウスで歌い、自由に生きてきたいい加減な息子(岩松了)が、父さとる(加瀬亮)の死を契機に認知症を発症した母みつえ(赤木春恵)に会いに行く。2013年、日本、113分。森崎東監督。140117pekoros上映の詳細は会場HPの案内欄などで。
・日 時 :2014年4月30日(水) 14:30、 18:30 
・会 場 :室蘭市市民会館(蘭市輪西町2-5-1)ホール
・入場料 : 前売1,000円(当日1,500円)
・主 催 :室蘭シネマクラブ
・お問合せ:堀岡 TEL 0143-43-2895(富盛)  続きを読む

bluebook at 14:30|PermalinkComments(0)TrackBack(3) 映画 

ReguReguと飴屋吉丸の人形展「ぷうちゃんマーチ」@札幌

 札幌の鬼才2組による作品展。フェルトや剥製で制作した人形を使ったストップモーションアニメを制作、可愛らしくてユーモラス、でもちょっと怖い大人の世界を描くReguRegu(小磯卓也、カヨ両氏の2人組)と、高い描画力でブラックユーモアに溢れるとても大人なイラストを描く飴屋吉丸さんの「かわいい」作品展。
 ReguReguは、羊毛フェルトや剥製を素材に異形の人形達を発表、その人形達を使ってストップモーションで映像も制作している。初の作品集「ゆめとあくま」(2011年12月)=DVD情報=に続き、2014年1月22日に、DVD作品集第2弾「よどみのくに」DVD情報=をリリース。一部に熱狂的なファンを持つ。
 飴屋吉丸さんはずば抜けた描画力を持つ札幌の鬼才。往年の少女雑誌や美少女マンガの文脈を踏まえてエロスやホラーやSFの世界を描いている。140430puuchan
 展示の詳細は、家ブログの案内欄で。
・会 期 :2014年4月30日(水)〜5月12日(日) 会期中無休
・時 間 :13:00〜22:00
・会 場 :札幌市・ギャラリー犬養 女中部屋
      (豊平区豊平3条1丁目1-12 地図
       (地下鉄東西線 菊水より徒歩7分、
       中央バス 豊平橋より徒歩1分、駐車場有)
・入場料 :無料 
・お問合せ:同ギャラリー TEL 090-7516-2208(犬養) 
※ 会期中、新作映画の上映あり(5月10日(土)•11日(日)) → 続きを読む

bluebook at 13:00|PermalinkComments(1)TrackBack(3) 美術 | 映画

bankeiねんど小屋の粘土個家展〜土と家と灯り〜@札幌

 札幌に陶工房「bankei ねんど小屋」を構える陶芸家・木村美穂子さんの初個展。コーヒーカップやお茶碗など食器類のほか、今回は、高さ20〜30センチの三角屋根の家形ライトを約30点を出品。暗くして中の明かりを灯すと、幻想的な光の反射が美しい。今回展の詳細は会場FACEBOOKなどで。
・会 期 :2014年4月2日(木)〜30日(土)
・定休日 :火曜・第2、第3月曜
・時 間 :11:15〜14:30
・会 場 :札幌市・うどん山菜塩屋 2Fぎゃらりースペース
      (南区簾舞1-5-5-41 アクセス
・お問合せ:同店 TEL 011-596-5994 

bluebook at 11:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

狩勝峠 鉄道写真展 in SAPPORO@札幌

 狩勝高原エコトロッコ鉄道の鉄道歴史研究に賛同してくださる方々から提供いただいた貴重な根室本線旧線 落合−新得間(新線切替により昭和41年廃止)の写真を50点あまり展示。詳細は会場のサッポロファクトリーHPの案内欄や主催者HPの案内欄などで。 
【出展者】 (敬称略) 140402karikachi
  大崎和男、三品勝暉、村樫四郎、川本紘義、菊池彰、
  堀越庸夫、杉江弘、村松功、佐竹保雄
・会 期 :2014年4月2日(水)〜30日(水)
・時 間 :10:00〜22:00
・会 場 :札幌・サッポロファクトリー内ウォールギャラリー
      (3条館1F 北洋銀行裏)
      (中央区北2条東4 地図 TEL 011-207-5000)
・入場無料 
・主 催 :狩勝高原エコトロッコ鉄道
・参 考 :「狩勝峠鉄道写真展 in SAPPORO」のfacebook 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 写真 

2014年04月29日

「土は土である」出版記念 松中照夫さん トーク&サイン会@札幌

 農地にとって「豊かな土」とは何か!? 「土づくり」とは何か!? 「土は土である」(2013年9月、農山漁村文化協会)=書籍情報=を出版された酪農学園大学教授松中照夫さんが140429tuchi02「よい土である4つの条件」を具体的事例も交えて、分かりやすくお話して頂く。詳細は会場HPの案内欄などで。
・日 時 :2014年4月29日(火祝) 15:00〜16:30
・会 場 :札幌・紀伊国屋書店札幌本店 1階インナーガーデン
      (中央区北5西5-7 JR札幌駅下車すぐ TEL 011-231-2131)
・参 加 :参加無料。申込不要、当日直接会場へ。
・主 催 :農山漁村文化協会
・お問合せ:TEL&FAX 011-706-5320  続きを読む

bluebook at 15:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 | 文学

いくつかのいえ展@札幌

 4組の建築家が、それぞれに依頼を受けた8組の家族と、暮らすことについて真剣に考え設計した、そこにしかない『いえ』をパネル展示する。「その家族、その土地でしか見つけられない唯一のかたちがあります。建築家が、家族の要望と場所が持つ条件を丁寧に読み解いた結果、決してコピーペーストできない大切ないえができあがりました。普段ご覧いただく機会があまりない建築家が手がけた『いえ』を覗いてみませんか? 」とのこと。詳細は会場のカフェエスキスHPの案内欄や「いくつかのいえ展」ウェブサイトで。
【出展作家】 140403house
   大坂崇徳、大坂美保子 アーキラボ・ティアンドエム
   久野浩志 久野浩志建築設計事務所
   佐野天彦 アトリエサノ
   睫攀間 睫攀間建築設計事務所
・会 期 : 2014年4月3日(木) ~29日(火)
・定休日 :水曜日、※月15日(火)は臨時休業
・時 間 :12:00~24:00(日祝は21:00まで) 
・会 場 :札幌市・CAFE ESQUISSE(カフェ エスキス)
     (中央区北1西23-1-1 メゾンドブーケ円山1F)
・入場無料(喫茶店のため何か飲食の注文を)
・お問合せ:同店 TEL/FAX 011-615-2334続きを読む

bluebook at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

「ゆきゆきて、神軍」北海道上映会〜奥崎謙三という反戦活動〜@札幌

 天皇に向けパチンコを撃ったこともあり、過激に戦争責任を追及しつづけるアナーキスト奥崎謙三が、ニューギニア戦線で起きた疑惑の真相を探るべく当時の上官を訪ね歩く姿を追った衝撃のドキュメンタリー「ゆきゆきて、神軍」の上映会。1982年、兵庫県神戸市。ニューギニア戦の生き残りで、いまはバッテリー商を営む奥崎謙三。ある日、終戦後23日もたってから、“敵前逃亡”の罪で二人の兵士が射殺されたことを知った奥崎は、処刑した上官5人を訪ね歩き、当時の生々しい状況を聞き出していく。1987年、日本、122分。原一男監督。 140429singun上映の詳細は自治労北海道HPの案内欄などで。
・日 時 :2014年4月29日(火・祝) 3回上映
      10:00 、 13:00、 16:00 
      のみ上映後に原一男トークセッション 18:10開始
・会 場 :札幌市・狸小路2丁目シアター
      (中央区南3条西2丁目狸小路2丁目内 リバティービル4階)
・入場料 :´△1,000円、 1,500円(上映+トーク) 
・主 催 :「ゆきゆきて、神軍」北海道上映会委員会 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 | その他

2014年04月28日

古川祐子 個展@札幌

  札幌を拠点に活動している 古川祐子さんの初個展。昆虫をはじめとする生き物や、身近なものをモチーフとした手芸作品を、可能な限りリメイクで制作している。今回は、蝶のアクセサリーを中心に展示。詳細は、FACEBOOKの案内欄などで。140416furukawa
・会 期 :2014年4月16日(水)〜28日(月) 
・時 間 :13:00〜22:30  火曜定休
・会 場 :札幌市・ギャラリー犬養 一階 女中部屋
      (豊平区豊平3条1丁目1-12 地図
       (地下鉄東西線 菊水より徒歩7分、
       中央バス 豊平橋より徒歩1分、駐車場有)
・入場料 :無料 
・お問合せ:同ギャラリー TEL 090-7516-2208(犬養) 
・参 考 :作家のFacebookページ「Furukawa Yuko 手芸制作室」 続きを読む

bluebook at 13:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

風間雄飛 個展-ろてん-@札幌

 シルクスクリーンで、モアレのかかったような筆致で「憧憬」や「気配」を感じさせる作品を発表している風間雄飛さんの個展。屏風仕立ての新作「はいはいはいはい」など新たな趣向も楽しい。詳細は、会場HPの案内欄で。140416rotenO
・会 期 :2014年4月16日(水)〜28日(月) 
・時 間 :13:00〜22:30  火曜定休
・会 場 :札幌市・ギャラリー犬養 
      (豊平区豊平3条1丁目1-12 地図
       (地下鉄東西線 菊水より徒歩7分、
       中央バス 豊平橋より徒歩1分、駐車場有)
・入場料 :無料 
・お問合せ:同ギャラリー TEL 090-7516-2208(犬養) 続きを読む

bluebook at 13:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

特別上映『変態アニメーションナイト2014』@札幌

 『変態アニメーションナイト2014』を特別上映。新進気鋭のアニメーション評論家・土居伸彰が、日本では紹介されてこなかった衝撃的な内容の短編アニメーションを世界中から集め今回は11作品を上映。「あの伝説のイベントが戻って来る! 日本各地で強烈な爪痕を残してきたオールナイト上映イベント『変態アニメーションナイト』が、水江未来監督作品『ワンダー・フル!!』の公開を記念し、ロードショーとなって襲来。あなたの心に突き刺さり、身体の奥底も震わせる、一生忘れられないくらいのインパクトを残す短編アニメーションを世界中から集めた夢の饗宴。「変態(メタモルフォーゼ)」というキーワードが指し示す通り、いずれの作品もその姿かたちを変容させ、視覚を通じて観客の身体感覚を強烈に刺激すると同時に、140425hentai時間/空間感覚すらも歪に捻じ曲げていく。あなたはまだ "アニメーション" の恐ろしさをしらない・・・」とのこと。上映の詳細は劇場HPの案内欄や、右チラシ()で確認を。
・会 期 :2014年4月25日(金)、28日(月)  
・時 間 :4/25(金)20:40〜、 4/25(金)AM9:15〜
・会 場 :札幌・シアターキノ(中央区南3西6 地図
・入場料 : 当日一般1500円、学生1300円、シニア・高校生以下1000円 
・お問合せ:シアターキノ TEL 011-231-9355 続きを読む

bluebook at 09:15|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 映画 

2014年04月27日

『国際原子力ムラ』出版記念トークライブ@札幌

 『国際原子力ムラ: その虚像と実像』(2014年1月10日発行、合同出版)=書籍情報=が出版された。タイトルの国際原子力ムラとは、原子力を推進する政・官・財・学者の利益共同体の意味。「放射能の影響を小さく見せ、自らに不都合な事実を隠蔽するその体制はどのように形成されたのか。本書を読むことで、国際原子力ムラ形成の経緯と構造を知ることができるだろう」とのこと(合同出版の同書案内欄より)。フランス・イタリア・スイスの科学者・ジャーナリストに交じって、「がんリスクは ミリシーベルトでも有意に増加 (第5章)」を執筆した松崎道幸氏(深川市立病院内科部長)が講演する。140427gensimura詳細は 医療九条の会・北海道HPの右チラシ(PDF)などで。
・講 師 :松崎道幸医師(深川市立病院内科部長)
・日 時 :2014年4月27日(日) 18:00
・会 場 :札幌・紀伊国屋書店札幌本店 1階インナーガーデン
      (中央区北5西5-7 JR札幌駅下車すぐ TEL 011-231-2131)
・参 加 :参加無料。申込不要、当日直接会場へ。
・主 催 :合同出版 
・協 賛 :日本科学者会議 道支部、 医療九条の会・北海道
・お問合せ:紀伊國屋書店 TEL 011-231-2131(10:00〜21:00) 続きを読む

bluebook at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 | 文学

長編ドキュメンタリー映画『HAFU(ハーフ)』上映会@札幌市

 ハーフの女性監督2人による、ハーフたちの本音に迫ったドキュメンタリー映画『HAFU(ハーフ)』を上映。厚生労働省の統計によると、日本の新生児の49人に1人が、日本人と外国人の間に生まれている。この新たに浮上したマイノリティについては、文献も十分ではなく、メディアでも深く取りあげられていない。外見が目立つ人と全く目立たない人、日本語を話せる人と話せない人、日本で暮らす人と日本での生活は未知の世界という人・・・。背景や国籍、年齢もばらばらな5組のハーフたちの本音に、自身もハーフである女性監督二人が迫り、多人種・多文化社会での131207Hafu国籍やアイデンティティを問いかける。2013年/日本/87分。監督・撮影:西倉めぐみ、高木ララプロデューサー:西倉めぐみ。共同プロデューサー:高木ララ。上映の詳細は映画公式HPの案内欄で。
・日 時 :2014年4月26日(土)、27日(日) 15:00より
・会 場 :札幌市・札幌エルプラザ 4階
      (北区北8西3 JR札幌駅北口直結)
・入場料 :大人1000円 中学生以上500円 小学生以下無料
・お問合せ:TEL 011-577-9931  

bluebook at 15:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 映画 

映画「ペコロスの母に会いに行く」上映会@伊達市

 各地で自主上映が拡がっている話題作「ペコロスの母に会いに行く」を上映。漫画家・岡野雄一が、自分が経験したことをヒントに描いたエッセイコミックを実写化したヒューマンドラマ。ちいさな玉ねぎ「ペコロス」のようなハゲ頭を光らせながら、会社の仕事はそっちのけで好きなマンガを書き、ライブハウスで歌い、自由に生きてきたいい加減な息子(岩松了)が、父さとる(加瀬亮)の死を契機に認知症を発症した母みつえ(赤木春恵)を介護施設に預けることを決意する。母親は、いつしか苦労した少女時代や、戦後の夫との貧しい暮らしなど、意識が過去にさかのぼっていく。2013年、日本、113分。森崎東監督。140117pekoros上映の詳細は北海道新聞HPの案内欄などで。
・日 時 :2014年4月27日(日) 13:40 
 ・会 場 :伊達市・伊達信金コスモスホール
       (梅本町39番地 TEL 0142-25-2129)
・入場料 : 前売1,000円(当日1,200円)
・主 催 :室蘭シネマクラブ
・お問合せ:堀岡 TEL 0143-43-2895(富盛)  続きを読む

bluebook at 13:40|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

映画「チョコラ!」上映会&アフリカトーク@根室市

 路上で生活するケニアの子どもたちに1年分の給食をと、ケニア製品を輸入・販売してきた根室市立光洋中学校2年生有志でつくるボランティア団体「ハランベ社」(島貫優貴社長、生徒11人)では、ケニアの路上生活児を追ったドキュメンタリー映画「チョコラ!」を上映する。題名の「チョコラ!」とは、スワヒリ語で「拾う」という意味。生活のためい屑拾いをするストリートチルドレンをも指す。エイズや貧困など、生活環境は苛酷の中でも、青空暮らしのチョコラたちは、元気一杯にストリートを駆け抜けていく。090525chokora小林 茂監督。札幌市のカメラマン・吉田泰三さん撮影。2008年、94分、日本。当日は上映のほか、給食費の支援先であるNGOモヨ・チルドレンセンターの松下照美さんを招く。詳細は根室新聞HPの記事などで。
・日 時 :2014年4月27日(日) 12:30開場、13:00開演
・会 場 :根室市総合文化会館(曙町1 地図 TEL 0153-24-0381)
・入場料 :無料
・主 催 :根室国際理解教育研究会 続きを読む

bluebook at 13:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 | その他

チェルノブイリ・スケッチ「風しもの村」原画展@札幌

 〜 2014年度 さっぽろ自由学校「遊」前期オープニング企画〜
 チェルノブイリ原発事故の6年後から、その風下となったベラルーシを訪ね、そこに住み暮らす人々の姿や風景を描いた画家の貝原 浩(かいはら・ひろし、1947〜2005年)さんの原画展が札幌で開かれる。ベラルーシのチェチェルスクを訪れた 貝原浩氏は、そこになお人々の穏やかな暮らしのいとなみが続いていることに衝撃を受けた。何があっても、暮らしは続いていくこと、今なお続けられる自然とともにある暮らしは、そこに何があったのか、何を奪われたのかをも、語りかけてくる。「丁寧に描き込まれた暮らしのいとなみの一つ一つ、しわ深いお年寄りの慈愛にみちた穏やかな表情が語りかける、データや言葉では表しきれない『風しもの村』の真実をごらんください」とのこと。詳細は画家HP、主催者HPの案内欄などで。140422kazashimo
・会 期 :2014年4月22日(火)〜27日(日)
      22日(火)〜25日(金) 13:00〜20:00
      26日(土)、27日(日)10:00〜20:00
・会 場 :札幌・NPO法人さっぽろ自由学校「遊」
      (中央区南1条西5丁目 愛生舘ビル207) 
・入場料 :無料
・主 催 :NPO法人さっぽろ自由学校「遊」
      TEL 011-252-6752、 FAX 011-252-6751 続きを読む

bluebook at 13:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 美術 

沢則行脚本・演出 巨大人形劇「岩見沢人」Iwamizawa GENE参加者説明会&ミニワークショップ@岩見沢市

 NPOはまなすアート&ミュージックプロダクションでは、チェコを拠点に世界で活躍している人形師・沢 則行さんを脚本・演出に迎え、巨大人形劇「岩見沢人」Iwamizawa GENを上演予定。その団員・スタッフを募集するにあたり、参加者説明会&ミニワークショップを開く。詳細は主催者HPの案内欄で確認を。
【募集対象】 140427iwamizawajin
 ※高校生以上の男女で人形製作・稽古に通う事ができる方。
 ※役者、音響、照明、映像、舞台芸術に興味のある方。
【説明会とワークショップ】
   巨大人形劇「岩見沢人」の概要説明・スケジュール説明、
   講師沢則行さんの紹介、
   沢氏によるミニワークショップ
     (シアターゲーム・人形デッサン・ストーリーづくりなど)
・日 時 :2014年4月27日(日) 13:00〜17:00
・会 場 :岩見沢市・岩見沢市民会館「まなみーる」(9条西4丁目1番地1) 多目的室1・2
・参加費 :無料(事前予約が必要)
・主 催 :NPOはまなすアート&ミュージックプロダクション、岩見沢人製作実行委員会
・お問合せ:はまなすアート事務局 TEL 0126-22-4233(まなみーる岩見沢市民会館内) 続きを読む

bluebook at 13:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 演劇・ダンス | その他

河野満美子展@札幌

  道展で油彩の会友、河野満美子さんの作品展。「見る角度や作品までの距離によって、表情がいろいろ変化する不思議な風景画です」とのこと。詳細は会場HPの案内欄で。140406kawano
・会 期 :204年4月6日(日)~27日(日) 火曜定休
・時 間 :12:00~19:00(日曜は18:00まで)
・会 場 :札幌・ギャラリー レタラ(Retara)
      (中央区北1西28-2-35 MOMA place 2&3F)
       地下鉄円山公園下車5分 米領事館前 
・入場無料 
・主催・お問合せ:ギャラリー レタラ TEL 011-621-5600 続きを読む

bluebook at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 美術 

『形や色にとらわれない クレヨンの世界展』@札幌

 手づくりクレヨンTuna−kai(トナカイ)は自然の草木などからつくられたクレヨン。そのクレヨンを使って児童デイサービス ペングアートに通う自閉症などの障がいをもつ子ども達が描いた作品と創作風景写真を展示。 20140408kureyon詳細は児童デイサービスペングアートの案内欄などで。
・会 期 :2014年4月8日(火)〜27日(日)
・時 間 :11:00〜21:00 (月曜定休日)
・会 場 :札幌・Musica Hall Cafe(ムジカホールカフェ)
      (中央区南3条西6丁目10-3 長栄ビル3F)
・入場料 :無料
・主 催 : 手づくりクレヨン Tuna−kai、 児童デイサービス ペングアート
・お問合せ: 伊藤 TEL 090-4736-4789 
※ 週末はライブが入り貸切で観覧できない場合あり。事前確認を 

bluebook at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 美術 

第5回有限会社ナカジテクス@札幌

 道都大学でテキスタイルを学ぶ学生とОB、総勢23なによるテキスタイルデザインの作品、小物販売展。今年のテーマはフルーツ。詳細はFACEBOOKの特設欄や札幌一番街商店街HPの案内欄などで。140422nakajitekusu05
・会 期 :2014年4月22日(火)~27日(日) 
・休館日 :月曜定休
・時 間 :10:30~18:30(最終日は17:00まで)
・会 場 :札幌市・さいとうギャラリー AB室
      (中央区南1条西3 La Galleria 5F TEL 011-222-3698)
・入場料 :無料 続きを読む

bluebook at 10:30|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 美術 

札幌映画サークル主催「ウルトラマンの映画館」@札幌

札幌映画サークルでは、1日限定で、札幌プラザ2・5を“ウルトラマンの映画館”に変身させる。『ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟』(2006)の上映と森次晃嗣さん(「ウルトラセブン」で“モロボシ・ダン”を主演)のトークショー、中学校教諭・神谷和宏先生の“ウルトラ教室 ヒーローは現代日本を救えるのか”ほか、写真撮影会やグッズ販売も。上映の詳細は札幌映画サークルHPの案内欄で。
【開催内容】 
     悒Ε襯肇薀泪鵐瓮咼Ε后ウルトラ兄弟』(2006)の上映と森次晃嗣さんのトークショー
   ◆|羈惺散詰 神谷和宏先生の“ウルトラ教室 ヒーローは現代日本を救えるのか”
    森次晃嗣さんとの写真撮影
   ぁ.Ε襯肇薀辧璽蹇爾髪撚茣曚納命浸1
・日 時 :2014年4月27日(日) 140427ultra
     悒Ε襯肇薀泪鵐瓮咼Ε后ウルトラ兄弟』上映と森次晃嗣さんのトークショー
     1回目 開場 10:00 10:30〜12:25
     2回目 開場 14:15 14:45〜16:40
     (共に、映画の上映後に森次さんのトークショー)
   ◆|羈惺散詰 神谷和宏先生の“ウルトラ教室 ”
     開場 18:00、講演 18:30 〜20:30
    (『ウルトラセブン』の第43話「第四惑星の悪夢」を劇場で上映します)
    資料代として、別途200円(税込)が必要
    森次晃嗣さんと写真を撮ろう!
     【午前の部】 12:35から。【午後の部】 16:50から
   ぁ.Ε襯肇薀辧璽蹇爾髪撚茣曚納命燭鮖ろう!
     【午前の部】 12:35  ウルトラマンタロウ・カネゴン
     【午後の部】 16:50  ゾフィー・カネゴン
      撮影券は当日開場前に先着順で発売(数量限定 各500円)
     鑑賞する時間帯のチケットをお持ちの方のみ、お一人様どちらかの撮影会
・会 場 :札幌市・札幌プラザ2・5
      (旧東宝プラザ 狸小路5丁目)2階
・入場料 :,両絮撚駑繕癲柄闇笋蝓ε日共同料金)
       一般券      2,000円   大人・シニア
       小人・学生券  1,000円  学生は学生証の提示を。小人は幼児から小学生
       親子券      2,500円  一般+小人、前売りのみの発売
・主催・お問合せ:札幌映画サークル TEL & FAX 011-747-7314
         Eメール sapporocinema@@yahoo.co.jp(@@→@)  
・後 援 :円谷プロダクション、札幌市、札幌市教育委員会
(c)「ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟」製作委員会
(c)円谷プロ続きを読む

bluebook at 10:30|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 映画 | その他

増田寿志ミニアチュール展@札幌

 ペンとアクリルを中心に、写実的で生命力あふれる野生生物を描いている、北広島市のイラストレーター増田 寿志(ますだ・ひさし)さんの小品展。北海道新聞(日曜文芸)に掲載の挿絵16点を含む、小品20数点を展示予定。増田さんは20歳の時に、ワイルドライフアートの画家ロバート・ベイツマンの作品に出会ったことから、イラストレーターの道へ入った。現在、北海道のネイチャーグラフィックマガジン季刊「faura」のイラストなどで活躍している。140422masuda詳細は作家HPの案内欄で。
・会 期 :2014年4月22日(火)〜27日(日)
・時 間 :10:00〜19:00(最終日17:00まで)
・会 場 :札幌市・ギャラリーエッセ (TEL 011-708-0606)
     (北区北9条西3丁目9番1号ル・ノール北9条1F 地図
・入場無料 
・お問合せ:ギャラリーエッセ TEL 011-708-0606
※ 会期中、作家が毎日在廊の予定 

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 美術 

あきやまさとこ作品展「「絵本の中から とびだした!」 〜羊毛フェルトでつくった ほんわかな主人公たち〜@新得町

 帯広市在住のフェルト作家、あきやまさとこさんふしぎのくにのものづくり工房業務代表)の羊毛フェルト作品展。「羊毛の素材を中心に 温かなぬくもりを感じられるようなものづくりをめざしています」とのことで、これまで、絵本の主人公達をモチーフに作品を発表している。140419akiyama展示の詳細については、作家HPの案内欄などで。
・日 時 :2014年4月19日(土)、20日(日)、26日(土)、27日(日)
・時 間 :10:00〜17:00
・会 場 :新得町・ 絵本カフェ のんびり処 風流(ふうる)
      (新得町西3条南4丁目6番地  TEL 0156-64-6552)
・入場料 :無料。カフェなので注文に配慮を 
・お問合せ:同店 TEL 0156-64-6552 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

2014年04月26日

Vertical Horizontal #01@札幌

 Vertical Horizontal は、個性的なアーティスト達による音と映像のライブパフォーマンスイベント。エレクトロニカ・アンビエント・ドローンなどのサウンドとMaxなどによる映像をはじめとして、フィジカルなパフォーマンスなどもご披露致しますので、どうぞ存分にお楽しみ下さい」とのこと。詳細は公式HPの案内欄CAI現代芸術研究所HP案内記事で。140426VH
【出演】
 Live Performance:
   Akko (from Tokyo)
   Junichi Oguro
   Anokos×Yasushi shoji
   Y:E:T performed by sanmi
   Shunsuke Minami
   Takeko Akamatsu (a.k.a Craftwife) (from Ogaki)
  VJ:
   Beatimage
   Naotone
        wajima and more…
・日 時 :2014年4月26日(土) 17:30開場、18:00開演 
・会 場 :札幌・CAI02(中央区大通西5丁目 昭和ビルBF2) 
・入場料 : 1,500円(w/1drink) 学生500円
        学生料金の方は、入場の際、受付にて学生証提示を。
・主 催  :CAI現代芸術研究所 続きを読む

bluebook at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 | 音楽

ブギウギ専務DVD VOl.2 ブギウギ奥の細道〜冬の章〜発売記念 ウエスギ専務トーク&サイン会 @札幌

 架空のPR会社「(有)上杉ポンプ商会」を舞台に、ウエスギ専務(上杉周大)とおおち係長(ダイノジ・
大地洋輔)が、北海道の森羅万象に過酷な体当たりで挑む札幌テレビのバラエティ「ブギウギ専務」。あまりの馬鹿馬鹿しさと、そこはかとない哀愁が幅広い視聴者のハートをつかみ、"北海道で専務と言えばブギウギ専務"と言われた人気番組が、ファンの熱い声に応えて再びDVDで登場。このDVD「ブギウギ奥の細道〜冬の章〜」の発売を記念し、ウエスギ専務トーク&サイン会を開催する。詳細は会場HPの案内欄で。140426bugiugi
・日 時 :2014年4月26日(土) 18:00 
・会 場 :札幌・紀伊国屋書店札幌本店 1Fインナーガーデン
      (中央区北5西5-7 JR札幌駅下車すぐ)
・入場無料
・参加方法:紀伊國屋書店札幌本店にてこのDVDを購入した先着100名に整理券を配布
・ お問合せ:同店 TEL 011-231-2131(10:00〜21:00) 

bluebook at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 | 文学

出産のドキュメンタリー映画「うまれる」上映会@美幌町

 子供たちの胎内記憶、妊娠、出産、そして出産と隣り合わせの不妊や流産、死産、堕胎などのドキュメンタリー映像を通じて、「生きる」ことを体感し、私たちが産まれてきた意味や家族のあり方、そして命の尊さを問いかけるドキュメンタリー映画「うまれる」が北見市で上映される。映画に登場するのは4組の家族。両親の不仲や虐待の経験から、親になることに戸惑う夫婦。出産予定日にわが子を失った夫婦。子どもを望んだものの、授からない人生を受け入れた夫婦。完治しない障害を持つ子を育てる夫婦。そんな4組の家族が織り成す笑いと涙と愛のドラマを101113Umareru通し「うまれる」というテーマを描く。豪田トモ監督・企画・撮影。つるの剛士のナレーション。2010年、日本、104分。上映の詳細は、主催者HPの案内欄で。
・日 時 :2014年4月26日(土) 開場16:00 開演16:30
・会 場 :美幌町・美幌町民会館びほーる (東2条北4丁目)
・入場料 :大人1,000円 高校生以下無料
・主 催 :美幌ロータリークラブ
      美幌町芸術鑑賞事業実行委員会 続きを読む

bluebook at 16:30|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

『月と蛇と縄文人』出版記念講演会 “私が『月と蛇と縄文人』を書いた理由(わけ)−シンボリズムから見えてきた縄文人の世界観−”@札幌

 伊達市噴火湾文化研究所所長で北海道考古学会会長の大島直行氏が、心理学や文化人類学、宗教学などを駆使して縄文人の「こころ」に迫った『月と蛇と縄文人〜シンボリズムとレトリックで読み解く神話的世界観〜』。この140426joumonjin本の出版を記念して、講演会を行う。詳細は札幌の観光文化情報ステーションHPの案内欄などで。
・日 時 :2014年4月26日(日) 15:00〜16:30
・会 場 :札幌・紀伊国屋書店札幌本店 1階インナーガーデン
      (中央区北5西5-7 JR札幌駅下車すぐ TEL 011-231-2131)
・参 加 :参加無料。申込不要、当日直接会場へ。
・主 催 : 寿郎社
・お問合せ:TEL&FAX 011-706-5320  続きを読む

bluebook at 15:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 | 文学

映画 『放射線を浴びた X年後』上映会 in 旭川@旭川市

 〜3.11後の日本に投げかける衝撃の告発〜 地方ローカル局が追った渾身のドキュメンタリー
 2012年1月、「NNNドキュメント」(日本テレビ系列)で全国放送され、大反響を呼んだ衝撃のドキュメンタリー「放射線を浴びた[X年後]」(映像追加映画版)の上映会。有名な事件でありながら、全体像は知られていない1954年のビキニ水爆実験。南海放送(愛媛県松山市)が、地元の被災漁民に聞き取りをする調査団との出会いをきっかけに、約8年にわたり取材を続け、そして明らかになった数々の事実。放射能を浴びた第五福竜丸の乗組員の数奇な運命、実は日本全土を襲っていた放射能――。アメリカが1954年に行ったマーシャル諸島ビキニ環礁での水爆実験によって被曝した、第五福竜丸をはじめとする日本の漁船とその船員たちや、人々の関心と歴史から消えてしまった第五福竜丸以外の被曝事例を追跡しながら、その裏に隠された日米両政府の機密などを浮かび上がらせていく。2012年、83分、HDCAM、16:9、カラー、日本。140426Xnengo上映の詳細は、主催のチーム今だからHPなどで。
・日 時 :2014年4月26日(土) 3回上映 
      15:00、 17:00、 19:00
      (,里濛児あり・1人200円・4月23日まで・要予約 0166-25-3169)
・会 場 :旭川市・シアターカンダ (3条通8丁目 神田館3F)
・参加費 :前売1,000円(当日1,200円)、大学・しょうがい者500円、
       高校生以下無料
・主 催 :チーム今だから  続きを読む

bluebook at 15:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 映画 

「氷点」上映会@札幌

 北海道立文学館では、特別展「氷点」50年 三浦綾子 フォトメモリアル―後山一朗が撮り続けた「約束」の刻(2014/04/19〜7/06、記事)の関連事業として、三浦綾子原作の映画「氷点」DVD情報=を上映。1966年、山本薩夫監督、大映東京撮影所作品、モノクロ、大映、107分。幼い娘を誘拐、殺害された病院院長の辻口家は、事件の日を境に暗転する。娘が殺された原因は妻の浮気と信じ込んだ夫は、妻への復讐に犯人の娘を養女に迎える。賞金1千万円の朝日新聞懸賞小説に入選した三浦綾子のベストセラー小説を水木洋子が脚色。山本圭、若尾文子、安田道代、船越英二、津川雅彦ほか出演。氷点 [DVD]
・日 時 :2014年4月26日(土) 14:00上映開始
・会 場 :札幌・北海道立文学館(中央区中島公園1-4 地図) 講堂
・入場料 :無料、定員80名まで
・申込方法:事前に往復ハガキで(1枚2名まで可)。
      『氷点』上映会、氏名、〒住所、TELと返信先を明記
・宛 先 :〒064-0931
      札幌市中央区中島公園1-4 北海道立文学館 
・申込締切:2014年4月12日(土) 消印有効 

bluebook at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 映画 

第13回北海道歴史文化研究会 井上淳生「なぜ、ステップを知らないと踊れないのか?―日本の社交ダンスにみる『ダンス規制』と身体の規格化」@札幌

 北海道歴史文化研究会では、歴史・文化に関心のある北海道の若手院生・研究者を中心とした研究会で、参加者の研究発表やフィールド報告を行なっている。今回は、北海道大学大学院文学研究科の井上淳生(いのうえ・あつき)さんが「なぜ、ステップを知らないと踊れないのか?―日本の社交ダンスにみる『ダンス規制』と身体の規格化」というタイトルで報告する。詳細は北海道歴史文化研究会HPの案内欄で。140426inoue
・講演テーマ:「なぜ、ステップを知らないと踊れないのか?
         ―日本の社交ダンスにみる『ダンス規制』と身体の規格化」
・発表者  :井上 淳生(北海道大学大学院文学研究科 博士課程)
・コメンテーター:石岡 丈昇(北海道大学大学院教育学研究院 准教授)
・日 時 :2014年4月26日(土) 14:00〜16:00 
・会 場 :札幌・北海道大学 人文・社会科学総合教育研究棟(W棟)517 (アクセス
・入場料 :無料。事前申込不要。
・主 催 :北海道歴史文化研究会 
※ 13:30よりミニトーク 
   片桐保昭氏「『形の文化会』とはなにか(付:文化研究者集団のパーソナリティ)」 続きを読む

bluebook at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) その他 | 演劇・ダンス

飛弾野数右衛門さん撮影映像より[なつかしの東川]映像セミナー@東川町

 東川町では開拓120年を記念して、飛弾野数右衛門さん(参考:東川町の蠅劼世療描工業 元取締役会長)が撮影したフィルム映像から、戦前戦後の東川町に関係する映像を編集し、NHK放送局長の那須敦志さんを案内役に、町民代表3人も加わって映像セミナーを開催。「懐かしの東川町の文化や歴史を映像と共に振り返ってみてはいかがでしょうか。お申込みにつきましては添付ファイルの通りお願い致します」とのこと。詳細は東川町HPの案内欄右チラシで。140426higashikawaeizou
・日 時 :2014年4月26日(土) 13:00開場、13:30開演
・会 場 :東川町・東川町農村環境改善センター 大ホール
       (東町1丁目15番3号) 
・参加料 :無料。右チラシで事前に申し込みを。
・定 員 :先着300名。定員になり次第締め切り
・主 催 :東川町 企画総務課
・お問合せ:同 TEL 0166-82-2111(内線 221)  続きを読む

bluebook at 13:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 | その他

杉崎英利 チョーク絵画展&ワークショップ@札幌

 独学でチョーク絵画を開拓、実践している杉 英利さん(NPO法人ヒーリング北海道代表理事)の、黒板用カラーチョークによるイメージ画作品展。ホタテの貝殻から作られた安全なチョークで描かれる優しい色彩表現。会場で焼き菓子やケーキを食べながら鑑賞できる。作者の杉さんは、2006年に事故による脳挫傷で「高次脳機能障害」となるが、2010年、絵画セラピーにより社会復帰を果たす。自ら得た体験から任意団体「NPO ヒーリングアート かけが絵」を立ち上げる。パステル画をヒントに「チョーク絵画」という新しい画法に取り組み、多くの支援者と内閣府の助成金で団体をバージョンアップ。NPO法人ヒーリング北海道を登記し、各地で子供や大人など幅広い世代を対象にワークショップ活動を行っている。今回の展示の詳細はFACEBOOKのイベント欄などで。140412sugisaki
・会 期 :2014年4月12日(土)〜26日(土)
・時 間 :13:00〜18:00
・会 場 :札幌市・コットンチューリップギャラリー
      (中央区北1東11-15-51 TEL 011-206-0618)
・入場料 :無料
・お問合せ:NPO法人ヒーリング北海道 TEL 090-3898-0181 
・チョーク画ワークショップ(4/26) → 続きを読む

bluebook at 13:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 美術 | その他

Masahiro Narita写真展 『in the dark』

 アスペルガー(発達障害)への偏見と戦うアートフォトグラファーMasahiro Naritaさんの写真個展。大好きな人や物だけを背景のない闇に浮かび上がらせ、その他の現実を隠す手法で撮られた作品が展示されている。「そのアートは障害への偏見の比喩である「闇」をテーマにした、閉ざされた心模様を表現している。初個展である今回の展示の作品は全てエディションとサイン入りで販売。売上は、アスペルガーへの偏見と戦う人々の為の支援団体に寄付する」という。英国で開催の「G bookshow」に野村佐紀子さん等著名写真家と共に選ばれている。国際コンペ入賞数回。詳細はホワイトボードプロジェクトHPの案内欄や、会場HPの案内欄などで。140405MasahiroNarita
・会 期 :2014年4月15日(火)〜26日(土) 日祝日閉館
・時 間 :月12:00〜19:00、
      火〜金10:00〜19:00、土10:00〜18:00
・会 場 :札幌・札幌アリアンス・フランセーズ
      (中央区南2条西5丁目10−2 南2西5ビル2F TEL 011-261-2771 )
・入場料 :無料
・お問合せ:(有) TEL 03-5610-0250、Elft99[あっと]gmail.com 
続きを読む

bluebook at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

CINEとかち「飛べ!ダコタ」上映会@帯広市

 帯広の市民有志で運営しているCINEとかちの4月上映会では、終戦直後の新潟県・佐渡島に不時着したイギリス空軍機の乗組員と地元住民の交流を、実話をもとに映画化した人間ドラマ「飛べ!ダコタ」を上映。終戦から5カ月後の昭和21年1月14日、佐渡島にある高千村の海岸に、上海から東京へ向かっていたイギリス空軍の要人機ダコタが不時着した。村人たちはつい最近まで敵国だったイギリスの人々に対して複雑な思いを抱えながらも、困った者を助けるという佐渡の精神に従い、彼らを温かく迎え入れることにする。比嘉愛未、窪田正孝、柄本明ほか出演。2013年、日本、109分。監督・脚本: 油谷誠至。140426dakota上映の詳細は、FACEBOOKのCINEとかちで。
・日 時 :2014年4月26日(土) 3回上映
   10:00、 12:30、 14:30 
・会 場 :帯広市・とかちプラザ  2階 視聴覚室
      (西4条南13丁目1番地 JR帯広駅下車徒歩3分 地図
・入場料 :前売 1,400円(当日1,800円)、シニア・高校生1,000円
・主 催 :CINEとかち 
・お問合せ:CINEとかち・伊藤 TEL 090-2696-2038 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

2014年04月25日

「司法記者」文庫化記念 由良秀之さん×石川知裕さん公開対談@札幌

 これまで秘密のベールに包まれていた捜査機関「特捜検察」の実態を明らかにしつつ、同時にサスペンスとしての面白さを兼ね備えた傑作「司法記者」書籍情=が文庫化。5月11日(日)からはWOWOWで「トクソウ」のタイトルで連続ドラマ放映(全5回)が始まる。これを記念して、著者の由良秀之郷原信郎)さんと、政治家の石川知裕さんの対談を行う。140425sihoukisya東京地検特捜部に在籍していた由良さんと、東京地検特捜部に事情聴取を受けた経験を持つ石川さんが、最強と呼ばれる捜査機関の実態について語る。
・日 時 :2014年4月25日(金) 18:00〜19:30
・会 場 :札幌・紀伊国屋書店札幌本店 1Fインナーガーデン
      (中央区北5西5-7 JR札幌駅下車すぐ)
・入場料 :無料。申し込み不要。当日直接会場へ。
・主 催 :講談社 
・お問合せ:紀伊國屋書店 TEL 011-231-2131 続きを読む

bluebook at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 | 文学

『東京難民』劇場公開@苫小牧市

 学費未払いを理由に大学から除籍された青年が、ネットカフェ難民からホスト、さらにホームレスへと転落していく青春群像劇「東京難民」140412tokyonanmin劇場公開。格差社会の現実をリアルに描き出す。佐々部清監督。中村蒼主演。2013年、日本、130分。
上映の詳細はシネマトーラスHPで。
・会 期 :2014年4月12日(土)〜25日(金) 
・時 間 :11:55〜14:10 
・会 場 :苫小牧市・シネマ・トーラス(本町2-1-11 中央ボウル1F 地図
・入場料 :劇場HPの案内欄で。
・お問合せ:シネマ・トーラス TEL 0144-37-8182 続きを読む

bluebook at 11:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

サイトウケンタ(凸凹/デコ)イラスト展「SWEET CAKE CATS(スウィート ケーキ キャッツ)」@札幌

 札幌在住のイラスト漫画家、サイトウケンタ(凸凹/デコ)さんのイラスト個展。詳細はFACEBOOKの案内欄などで。140415saitoukenta
・日 時 :2014年4月15日(火)〜25日(金)
・時 間 :火~金 11:00~20:00 
      土 9:00~18:00、    日・月・祝|定休
 ・会 場 :札幌市・詩とパンと珈琲 Mon Coeiur (モンクール)
     (中央区北3条西18丁目2-4(南向き)北3条ビル1F )
・入場料 :無料
・お問合せ:同店 TEL 011-611-3747 続きを読む

bluebook at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

ちえりあちびっこ映画会『うごくえほん チルビー』@札幌

 ちえりあ視聴覚センターが所蔵する約1万本のフィルム・ビデオの中から、お勧めの作品を選んでを紹介する「ちえりあ映画会」。今回は、『うごくえほん チルビー』を上映。『チルビー』は、絵本の世界を大切に映像化した“うごくえほん”。名作の中から厳選した6作品を上映。140425chieria開演前には、「まめうしくんの交通安全」(12分)を上映する。詳細は札幌の観光文化情報ステーションHPの案内欄で。 
・日 時 :2014年4月25日(金) 10:00上映開始 
・会 場 :札幌市生涯学習センターちえりあホール(西区宮の沢1条1丁目 地図
・入場料 :無料。 
・定 員 :親子400名。
       定員を超える場合は入場をお断りさせていただきます。
・お問合せ:札幌市生涯学習センター 事業課 TEL 011-671-2311 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 映画 

2014年04月24日

★人形師・沢則行さん OYOYOゼミ公開講座 スライドトーク@札幌

 小樽市出身札幌育ち、チェコを拠点に世界中で活躍している人形師・沢 則行さんが、スライドトークを行う。沢さんは、人形劇の本場、チェコの首都プラハを拠点に気高くて美しくて、でもどこか怖くてユーモラスな人形を制作、世界各国でオリジナルの舞台を上演。人形の制作や、役者として舞台で人形と一緒に演じるのみならず、企画、脚本、演出、美術なども手掛け、人形と人間と光と影とモノと音楽を駆使して、誰も見たことのない、美しい舞台を生み出し続けている。また世界各地の演劇大学などでワークショップ指導も行っている。今回は、公演ではなくスライドトーク。沢さんの東欧はじめ世界での最新のお仕事や、制作の舞台裏についてなど、現場の画像をスライドで紹介しながら、少人数でお話を伺う。参加は事前予約が必要。詳細はFACEBOOKの案内記事などで。140424sawanoriyuki
・タイトル :人形師 沢則行さん OYOYOゼミ公開講座 スライドトーク
・講 師 :沢則行さん(人形作家・人形師、チェコ在住)
・日 時 :2014年4月24日(木) 20:00〜21:30 (予定)
・会 場 :札幌市・OYOYO(オヨヨ)
      (中央区南1条西6丁目 第2三谷ビル 6階 地図
       東急ハンズの西2軒隣のビル
・入場料 :1,000円(1ドリンク付)
・主 催 :OYOYOゼミ http://p.tl/AInm
※ 参加方法など → 続きを読む

bluebook at 20:00|PermalinkComments(0)TrackBack(4) その他 | 演劇・ダンス

滝川映画サークル4月上映会「ベニシアさんの四季の庭」@滝川市

 NHK番組「猫のしっぽカエルの手 京都大原ベニシアの手づくり暮らし」で知られる京都在住のイギリス人女性ベニシア・スタンリー・スミスの暮らしを捉えたドキュメンタリードキュメンタリー映画「ベニシアさんの四季の庭」を上映。由緒正しい英国貴族の家系に生まれながらも、19歳で放浪の旅に出かけ、大原の山裾にたたずむ古民家での暮らしを選んだベニシア。日本の春夏秋冬にイギリスの伝統を散りばめたベニシア流の「手づくりで丁寧な生活」を追うとともに、彼女の知られざるエピソードを通し、そのしなやかな心の秘密に迫る。2013年、日本、98分。菅原和彦監督。140307venetia詳細は会場HPの案内欄と、主催の滝川映画サークルHPの案内欄で。
・日 時 :2014年4月24日(木) 14:00、 19:00 
・会 場 :滝川市・たきかわホール 
      (JR滝川駅前再開発ビル3F TEL 0125-23-6005)
・入場料 :一般 前売1,400円(当日1,600円)、学生は当日1,000円 
・主 催 :滝川映画サークル 続きを読む

bluebook at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(3) 映画 

2014年04月23日

necco 大球体関節人形展2@札幌

 サッポロアンダーグラウンド「ネッコ」 とは、近未来美術研究所の荒木博士(アラキヨシキヨ)が運営する、ギャラリー/イベント/インディーズ物販をおこなってゆく札幌のアングラ&サブカル発信基地。そのネッコ主催による球体関節人形展の第2弾。公募作家16名による合同展。詳細はネッコHPの案内欄で。
【参加参加】 140417kyuutai02
  青鬼 紫杏、青木萌、荒木由聖、Anne、泉 寿樹、
  岡本朋子、桐原ユウ、伍七、玉井 セイラ、テルイシホ、
  土井千尋、猫宮詠子、長谷川常夜、Lapis lazuli Chika、
  玲華、ワタナベヒロコ
・会 期 :2014年4月17日(木)〜23日(水)
・時 間 :19:00〜23:00
      ただし20日(日)だけは13:00〜19:00まで
 ・会 場 :札幌市・ NECCO
      (中央区南1条西12丁目322 AMSビル4)
・入場料 :無料 

bluebook at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

2014年04月22日

映画「WOOD JOB!〜神去なあなあ日常」試写会@旭川市

 三浦しをんのベストセラー小説を映画化した、林業の現場を舞台に描く青春ドラマ 「WOOD JOB!〜神去なあなあ日常」が5月10日からの全国公開に先駆け旭川市で試写会を開催。大学受験に失敗した都会の若者がたまたま目にしたパンフレットにひかれ林業研修プログラムに参加し、山奥の村で多くの出会いを経験する。監督・脚本は矢口史靖。染谷将太、長澤まさみ、伊藤英明、優香ほか出演。2014年、日本、116分。旭川家具工業協同組合などでつくる実行委の主催(北海道新聞旭川支社後援)。詳細は北海道新聞HPの案内欄などで。140422woodjobO
・日 時 :2014年4月22日(火)  18:30
・会 場 :旭川市・シネプレックス旭川
       (永山12の3 TEL 0166-49-1000)
・参加方法:〒住所、氏名、年齢を記入し、はがきかファクスで、
        東京都中央区築地7の10の13 家具新聞社試写会係へ申込む。
        4月10日(木)必着。抽選で200人を招待
・お問合せ: 家具新聞社
        TEL 03-5148-1717、 ファクス03-5148-1718続きを読む

bluebook at 18:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

2014年04月21日

「鉱毒に追われて」映画上映会@佐呂間町

 足尾銅山鉱毒事件に端を発する、佐呂間町栃木地区への入植の経緯を描いた故小口一郎氏(栃木県出身)の版画「鉱毒に追われて」を題材にした同題の映画を上映。1971年に小口一郎氏と同行して佐呂間町栃木地区を訪れた篠崎隆監督(80歳)が撮影した当時の栃木地区の映像を交えながら、入植の歴史を振り返る。 足尾鉱山の創業により鉱毒で汚染され、栃木県旧谷中村周辺が政府により鉱毒被害を封じ込めるために渡良瀬遊水地建設を策定。栃木県旧谷中村周辺住民が強制的に北海道への移住を余儀なくされ、66戸220人は極寒の地−オホーツク佐呂間町へ(現在の佐呂間町栃木地区)移住した。
 小口氏の版画集『鉱毒に追われて』40枚は、故小口氏が140421koudokuni旧谷中村民移住先「佐呂間町栃木地区」を訪れて、移住者の子孫らにインタビューを重ね、20年かけて完成させたもの。2013年に佐呂間町に寄贈された。上映にあわせこの版画展も同時開催。詳細は佐呂間町HPの案内欄で。
・日 時 :2014年4月21日(月) 19:00〜21:00
・会 場 :佐呂間町町民センター(字永代町166番地の1)
・入場料 :無料 
・主 催 :佐呂間町教育委員会 TEL 01587-2-1295 続きを読む

bluebook at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 | 美術

国宝みうらじゅん いやげ物展 in 札幌@札幌

 イラストレーター、作家、ミュージシャンなど幅広い分野で活動、「ゆるキャラ」の命名者でもあるみうらじゅんの世界を体感する「国宝みうらじゅん いやげ物展」が札幌でも開催される。全国各地で採集してきた、数々のみやげ物界のアウトロー「いやげ物」が大集結する、カオスな展覧会。「土産物とは、そもそも買った者も貰った者も大喜びする前提で作られるべきものなのですが、どうもイマイチ。いや、それどころか“一体、誰が買うんだろう?”と、店先で疑問を投げかけてくる物があります。それがすなわち『いやげ物』であって、私は何十年にも渡り日本各地を回って集めてきました。今ではそれらも絶滅危惧種。民俗学的には貴重なものとなりました。よって、前回大阪での展示から冠に『国宝』を付け、より多くの方々にお集まり頂き、楽しんで頂けることを願ってやみません」とのこと。詳細はPARCOサイトの案内欄で。140404iyagemono
・会 期 :2014年4月4日(金)〜21日(月)
・休館日 :毎週火曜日 
・時 間 :10:00〜20:00 (入場は閉場の30分前まで)
      (土曜日は20:30まで、最終日のみ18:00閉場)
・会 場 :札幌パルコ(中央区南1西3) 7階 スペース7
・入場料 :一般500円・学生400円(各おまけ付)
      <PARCOカード・クラスS>提示で入場無料
・主 催 :北海道新聞社、  ・共 催 :札幌パルコ
・お問合せ:TEL 052-264-8370  (パルコギャラリー)  
・サイン会など → 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 | その他

2014年04月20日

なかしべつ映画上映会「舟を編む」@中標津町

 ある出版社の寄せ集め編集部が、気の遠くなるような歳月をかけて二十数万語が収録された新辞書作りに挑む姿をユーモラスに描いたドラマ「舟を編む」を上映。2012年本屋大賞に輝いた三浦しをんの小説を、石井裕也監督が実写映画化。人と人との思いをつなぐ“言葉”を整理し、意味を示し、もっともふさわしい形で使えるようにするもの---辞書。その辞書という【舟】を編集する=【編む】人々の姿を描く。松田龍平、宮崎あおい、オダギリジョー、黒木華ほか出演。2013年、日本、134分。140420funewoamuO上映の詳細は北海道新聞HPの案内欄などで。
・日 時 :2014年4月20日(日) 16:00開場、16:30開演
・会 場 :中標津町・中標津町総合文化会館(中標津町東2南3) しるべっとホール      
・入場料 :1作品鑑賞券 700円  全席自由、税込み、前売当日同料金
・お問合せ:同会館 TEL  0153-73-1131
・主 催 :中標津町文化スポーツ振興財団続きを読む

bluebook at 16:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

pater+jobin.二人展 ハルナデ展2014@札幌

 「なでるように、やさしく春は訪れる。」をコンセプトに、2007年3月から毎年春に、札幌を140406harunade2013拠点に活躍する2人、造形作家jobin.さんとペインターのpaterさんが開いている2人展。jobin.さんは主にモビール等立体を、paterさんは鮮やかな色彩で動物達のクレヨン画等を展開している。今年で8回目の開催。詳細はjobin.氏のサイトの案内欄などで。
・会 期 :2014年4月6日(日)〜20日(日) 火曜定休
・時間  :11:00〜20:00 (日曜は17:00まで)
・会 場 :札幌・gallery new star (ギャラリー・ニュースター)
      (中央区南3西7南向 美容室kamiya隣)
      TEL 011-281-2909(kamiya)
・入場無料 

bluebook at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 美術 

はるいろ展@釧路市

 「色」には、色彩の他にも、ものの特性や表情などの意味があります。本展では、開催期間の3月にあわせて、春を連想させる色彩や、表現、特徴のある作品を紹介し、「色」の捉え方から、作品や作家の個性に迫ります。(釧路市立美術館HPの案内欄より)140301haruiro
・会 期 :2014年3月1日(土)〜4月20日(日)
・休館日 :月曜休館
・時 間 :10:00〜17:00
・会 場 :釧路市立美術館
      (幣舞町4番28号 釧路市生涯学習センター3階 地図
・入場料 :一般 無料 
・主 催 :釧路市立美術館、(一財)釧路市民文化振興財団
・共 催 :公益財団法人釧新教育芸術振興基金
・協 賛 :アートギャラリー協力会
・お問合せ:同館 TEL 0154-41-8181 

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

映画「かみさまとのやくそく」上映会in北見&助産師市川きみえさんのお話会@北見市

 母親の胎内にいたときやそれ以前のことを2歳から4歳の子どもが覚えている胎内記憶と子育てをテーマに、専門家や子どもたちに取材したドキュメンタリー「かみさまとの約束」を上映。中部大学の大門正幸教授と池川医師による胎内記憶、出生前記憶の聞き取り調査を通して、 カメラは胎内記憶研究の現場を見つめる。監督・製作・撮影・編集: 荻久保則男。2013年、114分、日本。前北見日赤看護大学講師で助産師の市川きみえさんのお話会も同時開催。詳細は映画公式HPの案内欄と主催者HPの案内欄で。140308kamisama
・日 時 :2014年4月20日(日) 開場各30分前
     第1部 10:00〜12:00上映&12:50〜14:20お話会
     第2部 15:00〜17:00
     第3部 18:00〜20:00  
・会 場 :北見市・石倉交流センター (端野町端野238番地5)
・参加費 :第1部 前売1,500円 (当日1,800円)
       第2、3部 前売1,300円 (当日1,500円)
       共通 小学生以下無料 中高生500円当日800円
・主 催 :かみさまプロジェクト 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 映画 | その他

中島敏文絵画教室「パステル・水彩画展」@札幌

 札幌のイラストレーター・画家、中島敏文さん(イラストルーム・ナカジマ代表)の絵画教室の作品展。風景、静物、人物、ペット画など受講生が楽しみながら描きました 作品を展示。詳細は、札幌市観光文化情報ステーションHPの案内欄などで。 
・会 期 :2014年4月15日(火)~20日(日)
・時 間 :10:00~19:00(最終日16:00まで)
・会 場 :札幌市資料館 (中央区大通西13丁目 地図)第5・第6ギャラリー  
・入場料 :無料
・お問合せ:同館 TEL 011-251-0731

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 美術 

山本祐歳展觀光 SITE.N2.W2 @札幌

 札幌市在住の作家、山本 祐歳(やまもと・まさとし)さんは、長年、動物と人間のフォルムを融合した木彫作品を主とした作品群「Metamoric Animal」(変容する動物)の世界を長年追究している。今回は擬人化した動物の彫像のほか、抽象的な造型と組み合わせた半具象的な彫像も展示している。最近は香りや組作品として空間全体を構成することも多い。今回展の詳細は、140331yamamoto詳細は、会場HPの案内欄などで。
・会 期 :2014年3月31日(月)~4月20日(日) 
・時 間 :9:00~18:00 (土日祝は16:00まで。最終日15:00終了)
・会 場 :札幌市・STV北2条ビル エントランスアート  
      (中央区北2条西2丁目15 STV北2条ビル)
・入場無料 
・お問合せ:同ギャラリー TEL 011-207-5062  続きを読む

bluebook at 09:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 美術 

平成25年度第4回企画展「井上靖と天災地変」@旭川市

 井上靖記念館では、旭川生まれの作家井上 靖(いのうえ・やすし、1907〜1991年)の生誕百年記念企画では、全国文学館協議会が呼びかけた共同展示「3.11文学館からのメッセージ」に参加。井上靖が狩野川台風、伊勢湾台風、磐梯山噴火という天災地変を通し、読者にどのようなメッセージを発信したのかを探る企画展を開く。
 「井上靖は、エッセー「故里の山河」と「作家のノート」で、ふるさとの静岡県湯ヶ島を襲った、狩野川台風の被害を描きました。また、小説「傾ける海」で、伊勢湾台風に巻き込まれた人々を題材にしたほか、「小磐梯」では、福島県の磐梯山噴火被害とそれに立ち向かう被災者たちの姿を描きました。本展では、天災地変を主題にした4作品を通して、井上靖が作品に込めた思いを探ります」とのこと。140222tensai詳細は同館HPの案内欄や右チラシ(PDF)、北海道新聞の案内欄で。
・会 期 :2014年2月22日(土)〜4月20日(日)
・休館日 :毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日火曜日休館)
・時 間 :9:00〜17:00(入場は16:30まで) 
・会 場 :旭川市・井上靖記念館(旭川市春光5条7丁目)
・入館料 :一般200円(中学生以下は無料等、その他詳細
・お問合せ:同館 TEL 0166-51-1188

bluebook at 09:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 文学 | その他