2014年05月

2014年05月31日

JRタワーARTBOX第24回展示 藤木正則「在台灣的日誌“Kituru”」@札幌

 札幌のJRタワーでは、北海道の新人アーティストたちに新たな発表の場の提供をと、2008年4月から1階東コンコースにART BOX(アートボックス)を設置。オープニング初年は岡部昌生、伊藤隆介、熊澤桂子、國松明日香ら道内ベテラン美術作家の展示でスタート。2009年度から、北海道在住の新人アーティストから作品プランを公募(記事)し、年間4人の受賞者の展示が始まった(参考)。2014年度第1回目は、プロポーザル指名の作品選抜において、藤木正則さんの「在台灣的日誌“Kituru”」Door peephole Series no.3 (ドア・アイシリーズ)を展示。140301fujiki詳細はJRタワーHPのART BOX案内欄で。
・会 期 :2014年3月1日(土)~5月31日(土)
・時 間 :8:00~22:00 (※最終日は20:00まで)
・会 場 :札幌市・JR札幌駅東コンコース・JRタワーARTBOX
・観覧無料 
・お問合せ:JRタワー展望室・アートチーム TEL 011-209-5075(平日)  続きを読む

bluebook at 22:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 美術 

伊福部昭 幣舞生誕百年記念祭コンサート@釧路市

 日本が世界に誇る特撮怪獣映画『ゴジラ』のテーマ音楽を手がけた作曲家・伊福部 昭(いふくべ・あきら、1914〜2006年)の生誕100周年を記念したコンサートが地元釧路市で開かれる。
 伊福部は1914(大正14)年、釧路幣舞町に生まれた。幼少期よりアイヌ民族の文化や音楽の影響を受け、その作風には民族主義的な響きを特徴とするものが数多い。オーケストラ曲のほか、バレエ、舞踊、歌曲など多岐に渡る作品を残す傍ら、『ゴジラ』をはじめとする特撮映画や黒澤明監督作品など、映画音楽も300本以上を手がけ、日本映画の黄金期を支えた。また、東京音楽学校(現東京芸大)で講師を務め、芥川也寸志、黛敏郎ら多くの後進を育てている。
 今回の演奏会では、前半は独奏曲、後半は地元の吹奏楽団によるプログラムで、、「ゴジラ」のテーマを含む「SF交響ファンタジー第1番」の吹奏楽版も演奏される。会場には、手書きの楽譜やパイプなど、市立釧路図書館に所蔵されている遺品を展示予定。詳細は釧路市民活動センターわっとHPの案内欄や北海道新聞の記事などで。140531ifukube
・日 時 :2014年5月31日(土) 17:30開場、18:00開演
・会 場 :釧路市生涯学習センター「まなぼっと幣舞」大ホール 
      (幣舞町4番28号 地図 TEL 0154-41-8181)
・入場料 :前売1,500円(当日2,000)、 学生券500円、
       中学以下無料 (全席自由)
・主 催 :伊福部 昭 幣舞生誕百年記念祭実行委員会、
       (一財)釧路市民文化振興財団、くしろ伊福部 昭の会 続きを読む

bluebook at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 音楽 

白泉社『花とゆめ」40周年特別企画「天使1/2方程式」5巻発売記念 日高万里先生サイン会@札幌(受付終了)

 白泉社の少女漫画誌「花とゆめ」は5/2発売の11号で創刊40周年。特別企画として全国各地でサイン会を開催。札幌では「天使1/2方程式」が大好評連載中の人気作家日高万里先生のサイン会を開催。北海道では日高氏初のサイン会となる。詳細は「花とゆめ40周年記念WEBサイト」の特設欄で。140531hanatoyume40
・日 時 :2014年5月31日(土) 15:00〜16:30
・会 場 :札幌・紀伊国屋書店札幌本店 1階インナーガーデン
      (中央区北5西5-7 JR札幌駅下車すぐ TEL 011-231-2131)
・参 加 :サイン会は要・整理券。先着120名(定員のため受付終了)
・主 催 :白泉社
・お問合せ:紀伊國屋書店 TEL 011-231-2131(10:00〜21:00)

bluebook at 15:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 | 美術

札幌国際芸術祭を楽しむための学習会「アンゼルム・キーファーと中谷芙二子の芸術作品について」@札幌

 札幌国際芸術祭を楽しむための、高校生、大学生、一般市民の方々を対象とした芸術鑑賞のための事前学習会。札幌国際芸術祭において作品が紹介されるアンゼルム・キーファー氏(参考)と中谷芙二子氏(参考)の芸術について、その創作活動や創作意図、そして作品自体をより深く理解するための入門講座。それぞれの作品をスライドで紹介しながらわかりやすく解説する。詳細は、同芸術祭の案内欄で。
【登壇者】
  林 亨 氏(北翔大学芸術学科教授)
  難波 祐子 氏(札幌国際芸術祭プロジェクト・マネージャー)
・日 時 :2014年5月31日(土) 14:00〜15:30、(開場13:30)
・会 場 :札幌・北翔大学ポルト 1F ギャラリーA
      (中央区南1西22丁目1-1 北翔大学北方圏学術情報センター内)
      地下鉄西18丁目1番出口より徒歩5分
・入場料 :無料
・主 催 :北翔大学 芸術学科 

bluebook at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 | 美術

実験映画作家たちによる上映シリーズ第1回「Faraway, So Close!」@札幌

 札幌のCAI02を会場に「Faraway, So Close!」と題し、映画という表現を再考する上映シリーズが始まる。今後、実験映画作家たちによる作品を上映していく予定。第1回は、メカス、ブラッケイジ、ハンス・リヒターほか、欧米映画作家オールスターズ出演の「フリーラディカルス−実験映画の歴史」(ピップ・チョードルフ監督/2010)ほか3プログラムを上映。詳細は特設欄や、会場のCAIの案内欄で。140529Faraway
・日 時 :2014年5月29日(木)、30日(金)、31日(土)
・会 場 :札幌・CAI02 全館
      (中央区大通西5丁目 昭和ビルBF2 TEL 011-802-6438)
・入場料 :前売チケット(ワンドリンク付) 各回40席
   1プログラム=1,000円 期間中にお好みの1プログラム。
   2プログラム=1,800円 期間中にお好みの2プログラム。
   フリー=2,500円  期間中3つのプログラムを好きな日時で。
   チケットは1プログラム毎にスタンプを押す。同じプログラムを2回見ることは出来ない。
   チケット持参の方は、アーティストトーク、アフターパーティーに参加OK。
   アフターパーティーの飲食代は別料金。
・お問合せ:CAI02 TEL 011-802-6438 
・主 催 :CAI現代芸術研究所
・コーディネート:伊藤隆介、倉重哲二、大島慶太郎
・協 力 :SVP2、ギャラリー門馬
・ゲスト:佐藤博昭(SVP2代表)
※ プログラム → 続きを読む

bluebook at 13:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

丹羽シゲユキ展ー華(はなやぐかたち)姿ー@札幌

 札幌在住の陶芸家 丹羽シゲユキ氏(1978年生まれ)の個展。白磁作品を中心に彩磁作品を加えた約30点の展示・販売を行う。「京都で技術を磨いたその作品は、優雅な曲線が魅力。磁器で表現される茶道の茶碗、花器など…まるでオブジェのような佇まいです。白い器の中から生まれる、独特の世界感をお楽しみください」とのこと。詳細は会場HPの案内欄などで。140517niwa
【今回のspace SYMBIOSIS限定展示】
 ⚫︎「花たく」忠村香織さんとのフラワーコラボレーション
 ⚫︎Marzo Jewelry×丹羽シゲユキ コラボレーション作品
 ⚫︎辻有希(木工作家)×丹羽シゲユキ
 ⚫︎茶の設えコラボレーション
・会 期 :2014年5月17日(土)〜31日(日)
・定休日 :月曜日
・時 間 :12:00〜19:30
・会 場 :札幌・space SYMBIOSIS
      (中央区南2条西4丁目10 -6 SYMBIOSISビル)
・入場料 :無料
・お問合せ:Fortuna(フォルトゥーナ) TEL 011-210-0199(只野)  

bluebook at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 美術 

デジタル・ポスター展『アルベール・カミュ1913−2013』@札幌

 『異邦人』や『ペスト』などの代表作で知られるフランスの小説家アルベール・カミュは、1913年11月7日アルジェリアに生まれた。昨年2013年から今年にかけて、カミュ生誕100年を祝う記念イベントが世界各地で開催されている。カミュは小説の他にも数多くの戯曲やエッセイ・評論を執筆。1957年にはノーベル文学賞を受賞。その作品が湛える哲学的考察や普遍性が大きく評価された。
 カミュの生涯と作品を、デジタルという新たなツールを使って紹介する展示が、アンスティチュ・フランセ東京メディアテークほか各地で開催中。QRコードを使って、スマートフォンやタブレットから資料にアクセス。写真やマニュスクリ、批評、音声や映像によるインタヴュー風景、またカミュが編集長を務めた新聞「Le Combat」からの抜粋記事など、さまざまな資料を通して、作家カミュの等身大の肖像が描き出されてゆく、というもの。開催の詳細は会場HPの案内欄で確認を。 140513camus
・会 期 :2014年5月13日(火)〜31日(土) 日祝日閉館
・時 間 :月12:00〜19:00、
      火〜金10:00〜19:00、土10:00〜18:00
・会 場 :札幌・札幌アリアンス・フランセーズ
      (中央区南2条西5丁目10−2 南2西5ビル2F)
・入場料 :無料
・お問合せ:札幌アリアンス・フランセーズ TEL 011-261-2771 
※ 展示の使用可能言語はフランス語と英語のみ、日本語なし。 
  デジタル展を楽しむためには、Google PlayとApp Storeから
  スマートフォンもしくはタブレットに“Institut Francais Albert Camus”というアプリを
  インストールする必要あり 

bluebook at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 | 文学

小林俊哉展「取り返しのつかないものを取り戻すために」@札幌

 北海道出身で、現在、東京・ドイツ・スイスを中心に活動を行っている美術作家・小林俊哉の個展を開催。会場のクロスホテル札幌では、2007年のオープン以来、「ART X」(アートクロス)と題して館内でのアート作品の展示などを行っている。2011年からは、SHIFTとのコラボにより道内作家を紹介する「まちなかアート・クロス・エディション」を展開、本展はその第11弾。小林は長年、植物をモチーフにした絵画作品を制作。2011年の大震災以降は福島原発の事故を追悼するべく、本展のタイトルでもある「To regain the irreparable.」(取り返しのつかないものを取り戻すために)シリーズの創作を始めた。本展では新作を中心に2011年以前の作品も織り交ぜ小品を含め約25点を展示。詳細はシフトHPの案内欄で。140321kobayashi
・会 期 :2014年3月22日(土)〜5月31日(土)
・時 間 :ホテル2Fラウンジの営業時間に準じる
・会 場 :札幌・クロスホテル 
    (中央区北2西2 TEL 011-272-0010 地図
・主 催 :クロスホテル札幌(企画部 011-272-0051) 
・キュレーション:クラークギャラリー+SHIFT 
・協 力 :まちなかアート、株式会社正文舎 
※ オープニングレセプション 3月21日(金祝)19〜21時(無料) 続きを読む

bluebook at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

第9回札幌国際短編映画祭(SSFF)2014 ボランティア大募集@札幌

 「札幌国際短編映画祭」(通称「SAPPOROショートフェスト」)は、第9回の2014年は10月8日(水)〜16日(月・祝)の9日間で開催予定。映画祭事務局では、今年も市民ボランティア募集を予定しており、まず最初に、開催までの事務局の様々な活動をサポートしてくれるボランティアスタッフを募集する。18歳以上でPCでメールのやり取りが出来る方限定。詳細は同映画祭HPの案内欄で確認を。
・応募期間・方法 
 ボランティアは随時募集中。 110115SSFF2011monya
 映画祭公式 HP(http://sapporoshortfest.jp/)、
 実行委員会事務局、札幌市役所ものづくり産業課で配布中の
 専用申込用紙にご記入の上、メール、持参もしくは郵送にて申込み。
 後日事務局にてインタビューを行う。
■申込み・問い合わせ先
 SAPPOROショートフェスト実行委員会事務局
 住所:〒003‑0005
  札幌市白石区東札幌5条1丁目1‑1 ICC 1F A
  メール office[あっと]sapporoshortfest.org、TEL 011‑817‑8924 続きを読む

bluebook at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 | その他

2014年05月30日

「5つ数えれば君の夢」劇場公開@札幌

 『おとぎ話みたい』『あの娘が海辺で踊ってる』などの新鋭・山戸結希が監督と脚本を担当し、5人組のガールズグループ東京女子流が映画初主演を果たした青春群像劇「5つ数えれば君の夢」の公開初日、山戸監督のゲストトークが決定した。映画は、文化祭間近の女子校を舞台に、それぞれ個性的な少女たち5人を主演にしたエピソードを描く。出演は東京女子流 山邊未夢、新井ひとみ、庄司芽生、小西彩乃、中江友梨ほか。140524yamato2014年、日本、70分。上映の詳細は劇場HPの案内欄などで確認を。
・会 期 :2014年5月24日(土)〜30日(金) 
・時 間 :1日1回上映 21:10〜22:40 
・会 場 :札幌・シアターキノ(中央区南3西6 地図
・入場料 : 当日料金1800円、学生1400円、シニア・高校生以下1000円
・お問合せ:シアターキノ TEL 011-231-9355 
※  5/24(土) 17:35 山戸結希監督のゲストトークあり 続きを読む

bluebook at 21:10|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 | その他

アンジェイ・ワイダ監督最新作「ワレサ-連帯の男-」劇場公開@札幌

 『地下水道』『鉄の男』などの名匠アンジェイ・ワイダ監督の最新作で、元ポーランド大統領レフ・ワレサの伝記ドラマ「ワレサ〜連帯の男〜」が劇場公開される。ソ連邦を中心とする東欧の共産主義国家が倒れた、東欧民主化から25年。その口火と なったポーランド独立自主管理労組「連帯」の闘いを、ワレサとその家族の激動の 日々を通して描く。当時の混沌と熱気を伝えるアーカイブ映像もふんだんに盛り込まれている。監督/アンジェイ・ワイダ、出演/ロベルト・ヴィェンツキェヴィチ、アグニェシュカ・グロホフスカほか。140503walesaO2013年、ポーランド、124分。上映の詳細は劇場HPの案内欄などで確認を。
・会 期 :2014年5月3日(土)〜30日(金)   
・時 間 :劇場HPにて確認を
・会 場 :札幌・シアターキノ(中央区南3西6 地図
・入場料 : 一般 前売1500円(当日1800円)、学生1400円、
       シニア・高校生以下1000円 
・お問合せ:シアターキノ TEL 011-231-9355 続きを読む

bluebook at 16:35|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 | その他

「そこのみにて光輝く」劇場公開@札幌

 『海炭市叙景』の原作者、佐藤泰志の唯一の長編小説を基に、北海道函館を舞台に生きる場所のない男女の出会いを描くラブストーリー『そこのみにて光輝く』が劇場公開される。仕事を失った男がバラックに住む女と出会い、家族のために必死な彼女をいちずに愛し続ける姿を描く。綾野剛、池脇千鶴主演。140320sokonominite01
2013年、日本、120分。当日は、呉美保監督、菅原和博プロデューサーが来場しトークを行う。上映の詳細は劇場HPで確認を。
・会 期 :2014年4月19日(土)〜5月30日(金) 
・時 間 :会場HPで確認を 
・会 場 :札幌・シアターキノ(中央区南3西6 地図
・入場料 : 前売1,500円(当日料金1800円)、学生1400円、
       シニア・高校生以下1000円
・お問合せ:シアターキノ TEL 011-231-9355 続きを読む

bluebook at 11:35|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

イランカラプテ〜あなたの心に触れさせてください〜

イランカラプテとは、アイヌの挨拶で『こんにちは』『はじめまして』。イ(それ)ラン(心)カラプ(触る)テ(〜ください)
『あなたの心にそっと触れさせてください』という意味。フチヌ工房が、心を込め手作りで仕上げた”アイヌ刺しゅう”の温かな作品たちを通しアイヌ伝統の作品を見て、そして心で感じ、『あなたの心にふれさせて・・・・』という思いを込め開催する。詳細は会場のサッポロファクトリーHPの案内欄などで。 
・会 期 :2014年5月3日(土)〜30日(金)  
・時 間 :10:00〜22:00
・会 場 :札幌・サッポロファクトリー内ウォールギャラリー
      (3条館1F 北洋銀行裏)
      (中央区北2条東4 地図 TEL 011-207-5000)
・入場無料 
・お問合せ:フチヌ工房 藤岡 TEL090-3391-5022
        chiyomi.fujioka[あっと]gmail.com 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 | その他

2014年05月29日

松島正幸記念館収蔵作品展 「松島正幸の旅『北の街から』」@岩見沢市

 生涯を旅に生きた松島正幸(1910〜1999年)。札幌、小樽をはじめ、北海道や日本各地、ヨーロッパなどに制作に訪れた。岩見沢市の松島正幸記念館では、松島画伯の200点を超える絵画やパレット・筆などの遺品を所蔵。その中から、今回、にび色の空、重く沈む雪の街、さわやかな新緑の札幌など、詩情あふれる北の街を描いた油彩画・水彩画20点を展示する。140401mastushima詳細は会場HPの右チラシ(PDF)などで。
・会 期 :2014年4月1日(火)〜5月29日(木)
・休館日 :水曜日、祝日の翌日
・時 間 :10:00〜18:00 (木曜日は13:30から)
・会 場 :岩見沢市・岩見沢市絵画ホール・松島正幸記念館 2階展示室
       (岩見沢市7条西1丁目)
・入館料 :一般210円 高校・大学生150円 中学生以下無料
・お問合せ:同館 TEL 0126−23−8700 

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

2014年05月28日

映画「大統領の料理人」上映会@室蘭市

 フランス大統領官邸史上唯一の女性料理人の実話を基にした感動ドラマ「大統領の料理人」を上映。フランソワ・ミッテラン大統領の140528ryourininプライベートシェフとして腕を振るった主人公の奮闘を描く。カトリーヌ・フロ、ジャン・ドルメッソンほか出演。2012年、仏、95分。監督・脚本: クリスチャン・ヴァンサン。上映の詳細は会場HPの案内欄などで。
・日 時 :2014年5月28日(水) 14:30、 18:30 
・会 場 :室蘭市市民会館(蘭市輪西町2-5-1)ホール
・入場料 : 前売1,300円(当日1,600円)
・主 催 : 映画「大統領の料理人」を観る会
・お問合せ:堀岡 TEL 090-9750-0620(堀岡)  続きを読む

bluebook at 14:30|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

2014年05月27日

ドキュメンタリー映画 「かみさまとのやくそく」上映会@旭川市

 母親の胎内にいたときやそれ以前のことを2歳から4歳の子どもが覚えている胎内記憶と子育てをテーマに、専門家や子どもたちに取材したドキュメンタリー「かみさまとの約束」を上映。中部大学の大門正幸教授と池川医師による胎内記憶、出生前記憶の聞き取り調査を通して、 カメラは胎内記憶研究の現場を見つめる。監督・製作・撮影・編集: 荻久保則男。2013年、114分、日本。上映の詳細は映画公式HPの案内欄140308kamisama主催者HPの案内欄で。
・日 時 :2014年5月25日(日) 14:30、 19:00  
・会 場 :旭川市神楽公民館 木楽輪
      (北海道旭川市神楽3条6丁目 TEL0166-61-6194)
・参加費 :一般 前売1,300円(当日1,500円)、小学生800円(前売・当日共)
       小学生未満500円(前売・当日共)、乳児無料
・定 員 :各30名
・主 催 :南天 
・お申込み → 続きを読む

bluebook at 14:30|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 映画 | その他

Kita:Kara Gallery企画展第2弾 佐々木フイルム写真館@札幌

〜 一瞬の記録。つづられる記憶。 〜
 「佐々木フイルム写真館」は、2014年3月1日に大通西5丁目にグランドオープンしたKita:Kara Galleryによる第二弾企画展。札幌在住の写真家・佐々木育弥を迎え、ギャラリーが期間限定の写真館となり、撮影した写真を展示することで、日々変化する空間となる。
 「写真を撮ることが特別なことではなくなった今、「とっておきの1枚」は私たちの暮らしの中でずいぶんと少なくなった気がします。本企画展は、昔ながらのモノクロ銀塩写真を撮る「写真館」を体験していただく面白さと、撮影された写真が日々増えていく「時間とともに変化する展示」の面白さをご覧いただけるのが特徴です。
 ギャラリーを訪れた人の姿=肖像写真を撮影するのは、札幌在住の写真家・佐々木育弥。撮影、現像、手焼きプリントまでを、作家がひとりで手がけます。一組の撮影で切られるシャッターは12回、フィルム1本分のみ。そこから選ばれた「世界でたった1枚の写真」をギャラリーの壁に展示していきます。最初はまだ何もない壁に、つづられていく一瞬一瞬の記録。日々増えていく「記憶」は、何を語りかけてくるのでしょうか」とのこと。 詳細は作家HPの案内欄やKita:Kara サイトの案内欄で確認を。140424saasakiO
・会 期 :2014年4月26日(土)〜5月27日(火)
・休館日 :日曜、5月4日(日)、5日(月)
・時 間 :13:00〜19:00 
・会 場 :札幌市・Kita:Kara gallery
      (中央区大通西5丁目大五ビルヂング3F)
・入場料 :無料。 ただし撮影は有料(会期中の火、木、土曜)
・撮影予約、お問合せ:Kita:Kara Gallery
      TEL 011-211-0810 MAIL info[あっと]kitakara.in  続きを読む

bluebook at 13:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 写真 

スクエアコミックス by イアン M. 漫画展「動と静」@札幌

 札幌在住カナダ人の漫画家、Ian M. (Ian McMurray イアン マクマレー)による札幌では初の個展。札幌の都心から郊外への道のりを描いたサイレントコミック「To MOERE」の作品をはじめ、日々の出来事を独特のユーモアや切り口で描いた「マンガ日記」シリーズ、トロントのギャラリーで発表しているインディペンデント・コミック作品など、イアン Mが描くスクエアコミックスの選りすぐりの140501Ian01漫画作品を展示。詳細は会場のカフェエスキスHPの案内欄で。
・会 期 : 2014年 5月1日(木) 〜27日(火)
・定休日 :水曜日、※5月13日(火)は臨時休業
・時 間 :12:00~24:00(日祝は21:00まで) 
・会 場 :札幌市・CAFE ESQUISSE(カフェ エスキス)
     (中央区北1西23-1-1 メゾンドブーケ円山1F)
・入場無料(喫茶店のため何か飲食の注文を)
・お問合せ:同店 TEL/FAX 011-615-2334 続きを読む

bluebook at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

『陰翳 IN-EI ISSEI MIYAKE』展@札幌

 札幌グランドホテルの本館1階に2013年7月にオープンしたアートギャラリー「グランビスタギャラリーサッポロ」。約8週ごとにアート、デザイン、工芸などの分野で活躍するアーティスト、北海道、札幌にゆかりのあるアーティストなどの作品展示、ワークショップ、講演会、作品販売などを行っている。企画第6弾は、デザイナーの三宅一生氏のプロジェクトから生まれた照明器具「陰翳 IN-EI ISSEY MIYAKE 」を紹介する企画展。詳細は同ギャラリーの案内欄で。140403inei
・会 期 :2014年4月3日(木)〜5月27日(火)
・時 間 :11:00〜19:00(最終日17:00まで)
・会 場 :札幌市・札幌グランドホテル(中央区北1西4) 
      1階ロビー「グランビスタギャラリー サッポロ」
・入場料 :無料
・主 催 :株式会社グランビスタ ホテル&リゾート、札幌グランドホテル
・お問合せTEL:011-261-3311
※ トークセッション(5月15日(木)予定、要予約、先着100名)   
  三宅デザイン事務所より扇谷佐和子さんと河原遷さんが来場予定  続きを読む

bluebook at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 美術 | その他

2014年05月26日

小野翔平個展 「幻のアポリア」@札幌

2012年道都大学中島ゼミ卒業、その後1年間カナダ・トロントでの制作と生活を送っていた小野翔平氏による2度目の個展。140514onosyouhei
・会 期 :2014年5月14日(水)〜26日(月) 
・時 間 :13:00〜22:30  火曜定休
・会 場 :札幌市・ギャラリー犬養 
      (豊平区豊平3条1丁目1-12 地図
       (地下鉄東西線 菊水より徒歩7分、
       中央バス 豊平橋より徒歩1分、駐車場有)
・入場料 :無料 
・お問合せ:同ギャラリー TEL 090-7516-2208(犬養) 続きを読む

bluebook at 13:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 美術 

本田征爾展−Saturnine mystique- 〜土星の輪っかの天使の輪〜@札幌

 透明水彩、アクリルの平面作品、小さなオブジェを制作している札幌の美術作家、本田 征爾(ほんだ・せいじ)さんさんの個展。長年、まぐろ調査船に乗り組み深海生物と日々向き合う生活の中から、数々の不思議な世界を描いてきた。異空間の光景やそこに浮遊する空想の生物達を描き、科学と神秘、マクロとミクロのあわいを覗くような独自の世界を展開している。「目に見えるもの、見えないもの、を脳内で反射させて手元に現せたらと願います」とのこと。近年は、オブジェの制作でも活躍中。ANNEXでの展示も今回で10回目。詳細は、ギャラリー門馬HPの案内欄で。140517honda
・会 期 :2014年5月17日(土)〜26日(月) 
・時 間 :11:00〜19:00 会期中無休
・会 場 :札幌市・ギャラリー門馬 ANNEX
      (中央区旭ヶ丘2丁目3-38 TEL 011-562-1055 地図
・入場無料
・作家サイト: http://www6.plala.or.jp/seiji_honda2008/ 
【ライブイベント】 札幌のバンド「F.H.C.」の Gallery Live 
  Opening Event 5月17日(土)19:00〜
  Gallery Live 5月18日(日) 15:0018:00〜 続きを読む

bluebook at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 美術 

池田圭輔 写真展 冬夜燈光 -Touyahikou-@札幌

 旭川市在住の写真家、池田圭輔さんによる写真個展。2011年より撮影を始めた北海道旭川市で撮影した、冬の夜を撮影したモノクロームの作品を45点(20☓24=10枚、16☓20=10枚、11☓14=25枚)を展示。すべてゼラチンシルバープリント。「生まれ育った町の見慣れた風景も夜が来て闇に包まれると何処か未知なる空間を彷徨っている様な感覚に陥った。路肩に積まれた雪を照らす光は何処か怪しく冬夜を燈す。見慣れた町の知らない表情を見つけた」140514ikedaとのこと。詳細は作家HPの案内欄で。
・会 期 :2014年5月14日(水)〜26日(月)
・時 間 :10:00〜19:00  火曜定休
・会 場 :札幌市・新さっぽろギャラリー
      (札幌市厚別区厚別中央2条5-6-3)
・入場無料
・お問合せ:同ギャラリー TEL 090-9439-7921(花田) 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 写真 

ドキュメンタリー「60万回のトライ」劇場公開@札幌

 韓国出身の女性ジャーナリスト朴思柔(パク・サユ)がメガホンを取り、大阪朝鮮高級学校ラグビー部の奮闘にカメラを向けたドキュメンタリー映画「60万回のトライ」を道内初公開。2013年、日本、106分。音楽はテレビドラマ『あまちゃん』の大友良英。14051360mankai
・会 期 :2014年5月13日(火)〜26日(月)
・時 間 :5/13〜19 15:10
      5/20〜26 12:20、16:30
・会 場 :札幌・蠍座(北区北9西3タカノビルB1 地図
      JR札幌駅北口から北へ徒歩3分
・入場料 :一般900円、中高大生とシニア800円
・お問合せ:蠍座 TEL 011-758-0501 
・参 考 : 「北海道MovieWalker」HPの「蠍座」案内欄 続きを読む

bluebook at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

2014年05月25日

第75回 サイエンス・カフェ札幌 宮内泰介教授「かつお節と日本人〜かつお節がたどった、4000キロの足あとを追う〜」@札幌

 日本食には欠かせない、うまみのもとかつお節。伝統文化とも思えるそのかつお節は、いつから、どのように、どこで作られてきたのか。宮内泰介さん(北海道大学文学研究科教授)が現地調査によってかつお節生産に関する証言を集めた”かつお節ネットワーク”。そのスケールを感じながら、300年の間にかつお節がたどった4,000キロメートルの旅を会場で紐解く。かつお節から環境と人間の関わりと歴史を明らかにする、社会科学の醍醐味を味わうことができる1時間半。詳細は主催のCOSTEPのHP内の案内欄で。
・テーマ:「かつお節と日本人」〜かつお節がたどった、4000キロの足あとを追う〜 140525kastuobushi
・ゲスト :宮内 泰介さん(北海道大学文学研究科教授)
・聞き手 :古田ゆかりさん(サイエンスライター)
・日 時 :2014年5月25日(日) 16:00〜17:30(開場15:30)
・会 場 :札幌・紀伊国屋書店札幌本店 1階インナーガーデン
      (中央区北5西5-7 JR札幌駅下車すぐ TEL 011-231-2131)
・参 加 :参加無料、定員は約80人。
      申込不要、当日直接会場へ。
・お問合せ:TEL&FAX 011-706-5320  
・主 催 :北海道大学CoSTEP 
・参考書籍:藤林 泰、宮内 泰介 (著)「カツオとかつお節の同時代史―ヒトは南へ、モノは北へ」(2004年、コモンズ)=AMAZON= 続きを読む

bluebook at 16:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

ドキュメンタリー映画 「かみさまとのやくそく」〜胎内記憶を語る子どもたち〜女神塾上映会@札幌

 母親の胎内にいたときやそれ以前のことを2歳から4歳の子どもが覚えている胎内記憶と子育てをテーマに、専門家や子どもたちに取材したドキュメンタリー「かみさまとの約束」を上映。中部大学の大門正幸教授と池川医師による胎内記憶、出生前記憶の聞き取り調査を通して、 カメラは胎内記憶研究の現場を見つめる。監督・製作・撮影・編集: 荻久保則男。2013年、114分、日本。上映の詳細は140308kamisama映画公式HPの案内欄と会場HPの案内欄で。
・日 時 :2014年5月25日(日) 
      13:00開場、 13:30〜15:30 
・会 場 :札幌・フェアトレード雑貨&レストラン「みんたる」
      (北区北14条西3丁目2-19 TEL&FAX011-756-3600)
・参加費 :1,500円 ワンドリンク付き。定員30名(満席御礼、受付終了
・主 催 :女神塾 続きを読む

bluebook at 13:30|PermalinkComments(0)TrackBack(3) 映画 | その他

「楽隊のうさぎ」上映会@帯広市

 帯広の市民有志で運営しているCINEとかちの5月上映会では、引っ込み思案な中学生が吹奏楽部に入部したことから音楽の面白さに目覚める姿を描いた青春ドラマ「楽隊のうさぎ」を上映。中沢けいの原作を鈴木卓爾監督が実写映画化。主演の川崎航星をはじめ46人の生徒役は、舞台となった浜松市在住の子どもを中心に、オーディションにより選ばれている。2013年、日本、97分。140523usagi
・日 時 :2014年5月23日(金)〜25日(日) 3日間全9回
      23日(金) 12:00、 14:00、 19:00
      24日(土) 12:00、 14:00、 19:00
      25日(日) 12:00、 14:00、 18:00
・会 場 :帯広市・北のレンガ古柏堂(東二条南12−2−1)
・入場料 :前売 1,400円(当日1,800円)、シニア・高校生1,000円
・主 催 :CINEとかち 
・お問合せ:CINEとかち・伊藤 TEL 090-2696-2038 続きを読む

bluebook at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

第1328回札幌市民劇場 フィギュア・アート・シアター×モダンダンス「羅生門より」@札幌

 札幌市教育文化会館主催事業「フィギュアアート・シアター 役者養成講座」(2009〜2011年)を受講、講師だったチェコ在住の人形劇師沢則行に師事し、その後、「人形遣いモカ」として一人芝居の制作を始めた森 三成子さんによる舞台。平安時代末期、飢饉や災害が続き、生きるためにやむなく盗人になった少年が悪事を重ね、闇の世界に堕ちて行く姿を描く。人形の他、仮面、オブジェクト(モノ)、ダンス、影絵、音楽の要素を取り入れた舞台。本編他、幕間の「子供たちによるダンス作品」も見どころ。約一時間の「言葉の無い世界」。詳細は教育文化会館のチケット欄などで。
【出演】 140524rasyoumon
   森三成子、宮澤菜々子、中川希望、前山香奈、横田正男、蔵田澄子 
・作・人形操演 :人形遣いモカ(森三成子)
・演 出 :坂見和子(ビィ・ボディ・モダン主宰)
・人形制作・指導:山本由也(かわせみ座
・日 時 :2014年5月24日(土)、25日(日) 全3回(開場各30分前)
      24日(土)=19:00、 25日(日)=11:00、14:00
・会 場 :札幌市・こどもの劇場 こぐま座
      (札幌市中央区中島公園1−1  地図  TEL 011-723-5911)
・入場料 :一般(中学生以上) 前売1,000円(当日1200円)、
       小学生 前売500円(当日600円)
・主 催 :札幌市民芸術祭実行委員会・札幌市・札幌市芸術文化財団
・主 管 :人形遣いモカ(森 三成子)
・お問合せ:フィギュア・アート・シアターを創る会 TEL 080-4059-1278(蔵田) 続きを読む

bluebook at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 演劇・ダンス | その他

おしごと展〜Works Exhibition by m.labo〜@札幌

 北海道教育大学札幌校・岩見沢校の情報デザイン研究室OB・OGで構成されたグループ「m.labo」によるグループ展。詳細はFACEBOOKの案内欄などで。
【出品者】 140518oshigoto
  三浦啓子(Computing Work)、 沖野史織(web)
  中村菜々実(web)、 河原栄(クラフト)
  三平みどり(デザイン&漫画)、 鎌田美智子(デザイン&イラスト)
  加本順子(デザイン)、 寺田侑司(デザイン)
  早坂宣哉(デザイン)、 田中那奈(2DCG)
  柳瀬紗里(コピー)
・会 期 :2014年5月18日(日)〜25日(日)
・定休日 :水曜日
・時 間 : 11:00〜22:30 (24、25日は18:00まで)
・会 場 :札幌・カフェ「プランテーション」 3階スペース グルニエ
      (白石区菊水8条2丁目1-32 TEL 011-827-8868)
      地下鉄「菊水駅」下車10分
・入場料 :無料
・お問合せ:同店 TEL 011-827-8868 続きを読む

bluebook at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 | その他

「タイプ別、構造別にみるウェグナーの椅子2 〜生誕100年への序奏4〜」

 木工産業のまち旭川市で旭川デザイン協議会と織田コレクション協力会がおくるロングラン企画。2014年に生誕100周年を迎えるデンマーク家具デザインの世界的な巨匠、故ハンス・J・ウェグナー(1914〜2007年)。彼は生涯で500種類を超える椅子をデザインしたとも言われている。しかし、それらは幾つかのタイプに分類することができるものであり、膨大な種類の椅子のデザインも、それらのタイプの構造やディテールを組み合わせることでバリエーションを増やしている。2014年に生誕100周年を迎えるウェグナーのメモリヤルイヤーに向けての「生誕100年への序奏」シリーズの第4弾企画。詳細は主催者HPの案内欄で。131105isu01
・会 期 :2013年11月5日(火)~2014年5月25日(日) 
・休館日 :毎週月曜、12月30〜1月4日
・時 間 :10:00〜18:00 (5〜10月)
       11:00〜17:00 (11〜4月)
・会 場 :旭川・チェアーズギャラリー(宮下通11丁目上川倉庫 蔵囲夢)
・入場無料
・監 修 :織田憲嗣
・主 催 :旭川デザイン協議会、織田コレクション協力会
・協 力 :旭川家具工業協同組合
・お問合せ:旭川デザイン協議会 TEL 0166-23-3000  続きを読む

bluebook at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 美術 

師井公二展 風から夢へ@札幌

 パリにアトリエを構え、日本とフランスを中心に活動している美術家師井公二さんの個展。パリ国立美術学校やイギリスの版画家が設立した銅版画工房「アトリエ17」で美術を学び、古典美術、版画などの作風を経て、近年ではパリの公共バスや病院、介護施設や店舗の外壁などを手掛けている。今回は、アクリル画の作品を中心に紹介する。 140514moroi詳細は会場HPの案内欄などで。
・会 期 : 2014年5月14日(水)〜25日(日)  
・時 間 :11:00~18:00(最終日17:00まで) 火曜休廊
・会 場 :札幌市・ギャラリー創
       (中央区南9西6-1-36 U-STAGE 1F)
・入場無料
・お問合せ:同ギャラリー TEL 011-562-7762
※ オープニングパーティー 5月17日(土) 18:00 続きを読む

bluebook at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

ゆうシアター「そして父になる」上映会@砂川市

 砂川市地域交流センターゆうで毎年恒例の日本映画の名作を選りすぐっておくる映画祭「ゆうシアター」。今回は、是枝裕和監督が子どもの取り違えという出来事に遭遇した2組の家族を通して、愛や絆、家族といったテーマを描いたドラマ「そして父になる」を上映。2013年、日本、121分。福山雅治、尾野真千子、真木よう子、リリー・フランキー、風吹ジュン、國村隼、樹木希林、140525chichininaru夏八木勲ほか出演。第66回カンヌ国際映画祭審査員賞受賞作。上映の詳細は、会場HPの案内欄で。
・日 時 :2014年5月25日(日) 10:00開場、10:30上映
・会 場 :砂川市地域交流センターゆう ミニホール 
      (東3条北2丁目3-3 JR砂川駅直結) 
・入場料 :一般1,000円、高校生以下500円、一般ペア1,600円
・お問合せ:NPO法人ゆう TEL 0125-54-3111 

bluebook at 10:30|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

木版フロッタージュの菅 定 展@札幌

 岩見沢市在住の菅 定(かん・さだむ)さんの木版フロッタージュによる個展。菅氏は、絵画を『画面の中に仮想空間を創り、壁の向こう側に別の世界が存在しているように見せるモノ』と定義づけ、主に油絵具で制作を続けている(北見文化センター美術館でのN.P.blood21 vol.5 菅定 展のチラシより)。今回は、木版画の版木を、色鉛筆で紙に擦り移した「木版フロッタージュ」の作品を展示。「版木の堀り跡を色鉛筆の優しい色彩で、紙の上に柔らかく再現しました。絵具とバレンで摺る一般的な木版画とは一味違う「木版フロッタージュ」の世界をお楽しみください」とのこと。140520kansadamu詳細は札幌一番街商店街HPのギャラリーガイドの案内欄などで。
・会 期 :2014年5月20日(火)~25日(日) 
・休館日 :月曜定休
・時 間 :10:30~18:30(最終日は17:00まで)
・会 場 :札幌市・さいとうギャラリー AB室
      (中央区南1条西3 La Galleria 5F TEL 011-222-3698)
・入場料 :無料 
続きを読む

bluebook at 10:30|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 美術 

ダンボールノオオオ 〜紙巨人のひみつきち〜@滝川市

 美術自然史館にダンボールでできた巨人たちがやってきます。お城の壁のようなパネルで囲われた巨人のひみつきちを“探検”してみましょう。全長3.5mの巨人たちが目を光らせて待ち構えています。巨人たちが守る秘密基地の中には何があるのでしょうか? 詳細は会場HPの案内欄右チラシ(PDF)などで。140426danbor
・会 期 :2014年4月26日(土)~5月25日(日)
・休館日 :4月28日(月)、30日(水)、5月7日(水)、5月12日(月)、5月19日(月)
・時 間 :10:00~17:00(入場は16:30まで)
・会 場 :滝川市美術自然史館(滝川市新町2丁目5-30)
・入館料 :無料
・主催・お問合せ:滝川市美術自然史館 TEL 0125-23-0502 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

石垣渉 水彩画の世界展 10周年記念展@札幌

 札幌でフリーのイラストレーターとして活躍する若手、石垣 渉(いしがき・わたる)さんの水彩画展。絵描きになって10周年の記念展。過去の個展で1度しか発表していない大作も展示予定。140520isigahiO
詳細は作家HPで。
・会 期 :2014年5月20日(火) 〜25日(日)
・時 間 :10:00〜19:00(最終日17:00まで)
・会 場 :札幌・大通美術館
      (中央区北大通西5大五ビル1F 地図
・入場無料
・お問合せ:大通美術館 TEL 011-231-1071 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 美術 

「茜色クラリネット」上映会@帯広市

 札幌で6年間続く中学生の映画制作ワークショップの集大成として制作された長編ドラマ「茜色クラリネット」を上映。大人と子供の中間で揺れ動く中学生達が、夢と現実がとけあう境界線を往来しながら成長する冒険ファンタジー。札幌の映画・演劇のプロ、舞台となった屯田兵開拓の歴史がある琴似地区の人々が共同制作している。坂本優乃監督。2013 / 日本語(英語字幕)/ 81分/ 提供:NPO法人北海道コミュニティシネマ・札幌。コトニ夢映画制作プロジェクト製作。140322akane指導監督は、堺雅人主演「壁男」などで知られる札幌の監督早川渉。大人キャストには、俳優の斎藤歩、劇団yhsの南参や小林エレキ達が出演している。上映の詳細は映画公式HPの案内欄などで。
・会 期 :2014年5月23日(金)〜25日(日) 10:00  
・会 場 :帯広市・北のレンガ古柏堂(東二条南12−2−1)
・主 催  :CINEとかち
・お問合せ: TEL 090-9081-1597 (豊島)  続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

2014年05月24日

シャプラニール = 市民による海外協力の会 2014全国キャラバン〜バングラデシュ ストリートチルドレンと 共に過ごした10年間〜@札幌

 シャプラニール = 市民による海外協力の会は、1970年代からバングラデシュやネパールを中心に支援活動を続けている国際協力NGO そのシャプラニールの前ダッカ事務所長の藤文子さんの現地での活動報告(ストリートチルドレン支援事業)の会を開催。詳細は会場のくすみ書房HPで。
・日 時 :2014年5月24日(土) 18:30開場、19:00〜20:30
・会 場 :札幌・珈房 サッポロ珈琲館 大谷地店くすみ書房大谷地店 斜向かい)
      (厚別区大谷地東3-3-20 キャポ大谷地1F 地図 地下鉄大谷地駅隣接) 
・参加料 :1000円(コーヒーorジュース付)
・定 員 :40名(満席になり次第受付終了)
・お申込み:くすみ書房 店頭か電話 TEL 011-890-0008 で。 
※ 同店2Fにバングラデシュ・ネパールの手工芸品コーナー有。
  当日、会場でワゴン販売も 続きを読む

bluebook at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 文学 | その他

映画「大統領の料理人」上映会@伊達市

 フランス大統領官邸史上唯一の女性料理人の実話を基にした感動ドラマ「大統領の料理人」を上映。フランソワ・ミッテラン大統領の140528ryourininプライベートシェフとして腕を振るった主人公の奮闘を描く。カトリーヌ・フロ、ジャン・ドルメッソンほか出演。2012年、仏、95分。監督・脚本: クリスチャン・ヴァンサン。上映の詳細は北海道新聞HPの案内欄などで。
・日 時 :2014年5月24日(土) 14:00開演  
・会 場 :伊達市・伊達信用金庫コスモスホール
     (梅本町39-1 TEL 0142-25-2129)
・入場料 :一般 1300円(当日1,600円)、60歳以上 前売1,000円(1,200円)
       障害者と小中高生は当日のみ800円
・お問合せ:堀岡 TEL 090-9750-0620 続きを読む

bluebook at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

ブレーメン館5月研究会 中澤千磨夫「堀田善衛1945年―深川、上海、そして日本―」@札幌

 「自由な発表と幅広い交流の場」をモットーに、同人誌発行や上映会、山中貞雄監督からアンゼルム・キーファー、ホロコースト漫画「マウス」まで幅広く論じる「ブレーメン館」の研究会。今回は、中澤千磨夫さんが「堀田善衛1945年―深川、上海、そして日本―」と題して語る。 
・発表者 : 中澤千磨夫(なかざわ ちまお)さん
・発表題目: 堀田善衛1945年―深川、上海、そして日本―
・日 時 :2014年5月24日(土)  14:00〜16:00
・会 場 :札幌・北海道情報大学 札幌サテライト
     (中央区北3西7緑苑ビル4F、北大植物園入口正面 玄関南向き 地図
・参加費 :500円。会員と大学生以下無料。予約不要。一般参加歓迎。
・お問合せ:ブレーメン館事務局TEL 011-897-5464 (安高)
      syasutaka[あっと]bear.odn.ne.jp
・ブレーメン館ブログ   http://bremenhouse-sapporo.blog.so-net.ne.jp/
※ 発表の要旨、講師プロフィール、これまでの研究会など → 続きを読む

bluebook at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 文学 | その他

北海道初となる選抜式「詩のボクシング」全国大会開催@湧別町

 「詩のボクシング」とは、ボクシングリングに見 立てたステージ上で、2人の朗読ボクサーが交互に自作品を身体全身を使って朗読し、どちらの声と言葉がより観客=他者に届いたかをジャッジが判定する「声と言葉のスポーツ」、「声と言葉の格闘技」とも呼ばれている。映像作家で音声詩人の楠かつのりが、1997年10月に日本朗読ボクシング協会(JAPAN READING BOXING ASSOCIATION=JRBA)を発足し、「詩のボクシング」と銘打ち、2人の朗読ボクサーが交互に10ラウンド朗読して闘 うタイトルマッチが行われたのが、その始まり。2014年の今年、北海道初の全国大会が湧別町で開催される。これまでに開催された41都道府県の大会のチャンピオン14人の朗読者と道内から選抜された2人の朗読者合わせて16人が、トーナメントで闘いチャンピオンの中のチャンピオンが決まる。140524shinoboxing詳細は公式HPと湧別町の案内欄で。
・日 時 :2014年5月24日(土) 12:00開場、13:00〜16:30
・会 場 :湧別町文化センターTOM
       (湧別町中湧別中町3020番地の1) 
・入場料 :一般 前売2,000円(当日2,500円)、高校以下1,000円(1,500円)
・主 催 :良いもの見よう聞こう会、日本朗読ボクシング協会
・お問合せ:湧別町教育委員会 生涯学習課文化振興係 TEL:01586-5-3132 続きを読む

bluebook at 13:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 文学 | その他

映画「SAYAMA〜みえない手錠をはずすまで〜」上映会@札幌

 1963年、埼玉県狭山市で女子高生が殺害された「狭山事件」で、冤罪を訴え続けている石川一雄さん(75)と妻早智子さん(66)の日常生活を追った異色のドキュメンタリー映画「SAYAMA〜みえない手錠をはずすまで〜」を北海道初上映。石川さんは事件の容疑者とされ、裁判で無期懲役刑が確定。約32年間服役し、1994年の仮出所後も冤罪を訴え、再審を請求し続けている。映画は、50年間殺人犯というレッテルを背負いながら、泣き・笑い・怒り・日々を「凛」と生き抜いている石川一雄さん夫婦を、3年に渡って追う。金聖雄(キム・ソンウン)監督、日本、2013年、105分。上映の詳細は映画公式HPの上映案内欄140524sayama札幌の観光文化情報ステーションHPの案内欄などで。
・日 時 :2014年5月24日(土) 13:00、16:00、19:00 
・会 場 :札幌市・札幌プラザ2・5(旧札幌東宝プラザ)
      (中央区南2西5狸小路5内 地図
・料 金 :一般・大学・シニア 前売500円 (当日600円)、高校生以下無料
・主 催 :狭山・映画と講演のつどい実行委員会
・お問合せ: TEL 011-231-4157 (北海道平和運動フォーラム
       メール  eizi-aisian[あっと]docomo.ne.jp 
※ 6/27(金) 石川一雄さん夫婦を札幌に迎えての集いを予定 続きを読む

bluebook at 13:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

ドキュメンタリー映画「標的の村」上映会@別海町

 新型輸送機オスプレイ配備や、ヘリパッド建設に反対する沖縄県東村(ひがしそん)・高江の住民たちの姿を追ったドキュメンタリー「標的の村」 を上映。2012年9月のオスプレイ配備の際、普天間基地ゲート前に座り込み22時間にわたり基地を完全封鎖した人々と、強制排除に乗り出した警察との攻防を映し出す。日本にあるアメリカ軍基地・専用施設の74%が密集する沖縄。5年前、新型輸送機「オスプレイ」着陸帯建設に反対し座り込んだ東村・高江の住民を国は「通行妨害」で訴えた(SLAPP裁判)。わがもの顔で飛び回る米軍のヘリ。自分たちは「標的」なのかと憤る住民たちに、かつてベトナム戦争時に造られたベトナム村の記憶がよみがえる。そして、強硬配備前夜。2012年9月29日、台風17号の暴風の中、人々は普天間基地ゲート前に身を投げ出し、車を並べ、22時間にわたってアメリカ軍・普天間基地を完全封鎖した。この前代未聞の出来事を「日本人」は知らない。この全国ニュースから黙殺された出来事を、地元・琉球朝日放送の報道クルーによる映像が克明に追う。2013年、日本、91分。監督・ナレーション: 三上智恵。131102hyouteki上映の詳細は映画公式HPの上映欄や主催者HPの案内欄などで。
・日 時 :2014年5月24日(土) 13:00
・会 場 :別海町・別海マルチメディア館
      (野付郡別海町別海旭町47番地の1)
・入場料 :1,000円(当日券1,200円)、中高生500円、
       中学生以下・障害者無料。
・主 催 :映画「標的の村」上映実行委員会 続きを読む

bluebook at 13:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 映画 

「約束−名張毒ぶどう酒事件 死刑囚の生涯」上映会@恵庭市

〜独房の半世紀―。あなたは、その時間を想像することができますか?〜
 2009年に発足した市民団代「室蘭シネマクラブ」「約束 名張毒ぶどう酒事件 死刑囚の生涯」を上映。名張毒ぶどう酒事件とは、昭和36年、三重県名張市の小さな村の懇親会で、ぶどう酒を飲んだ女性5人が死亡した事件。逮捕された奥西勝は「警察に自白を強制された」と訴え、無実を主張。1審は無罪だったものの、2審は逆転死刑判決。そして昭和47年、最高裁で死刑が確定した。戦後唯一、無罪からの逆転死刑判決。人権活動家は奥西の無実を訴える活動を展開し、弁護士も疑問の残る唯一の物証の鑑定を始める。独房の死刑囚の半世紀を描き出した野心作。 監督・脚本/齊藤潤一。プロデューサー/阿武野勝彦。131010yakusoku上映の詳細は映画公式HPの案内欄や北商連の案内欄などで。
・日 時 :2014年5月24日(土) 10:00、 14:00 2回
・会 場 :恵庭市・恵庭市民会館(恵庭市新町10 地図) 視聴覚室 
・入場料 :一般 前売900円(当日1,000円)
・主 催 :日本国民救援会 北海道本部
・お問合せ: TEL 011-747-7907 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 映画 

2014年05月23日

地球家族ライブ&まったりcafe 秋山峰男&二人静 in ここにいるよ。@札幌

 魂の点描画家といわれる秋山峰男さんと、癒しの140523chikyuukazoku歌声の夫婦デュオ二人静さんのコラボイベント。詳細はFACEBOOKの特設欄や会場HPの案内欄などで。
・日 時 :2014年5月23日(金) 19:00開演
・会 場 :札幌・カフェここにいるよ。
      (西区西野5条7丁目5-25 地図
・入場料 :予約2,500円(当日3,000円) ワンドリンク付
・お問合せ:同店 TEL 011-557-6093 続きを読む

bluebook at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 | 音楽

2014年05月22日

OYOYOゼミ公開講座「『北の想像力』の可能性〜SF・怪奇幻想・アイヌ口承文芸」@札幌

 総原稿数2,000枚におよぶ大著、新刊『北の想像力 〈北海道文学〉と〈北海道SF〉をめぐる思索の旅』(寿郎社)が2014年5月発行に刊行される。同書は、北海道という地域から出発し、既存の文学のみならずSFやホラー、さらにはアイヌ口承文芸までを射程に入れる形で、北海道というトポス、さらにはフィクションと想像力の意味を根底から問い直す画期的な一冊という。この出版を記念して、編者の岡和田晃さんと、アメリカ文学者・SF評論家の巽孝之さん、そして札幌在住の『北の想像力』の執筆メンバー三人が、「SF、怪奇幻想(ファンタジー/ホラー)、アイヌ口承文芸」という三つの切り口で「北の想像力」の可能性について縦横に語る。「札幌市近郊のSFファンの方々、あるいは北海道と文学に関心のある方、ぜひともお越しいただけましたら幸いです」とのこと。詳細はFACEBOOKの案内記事などで。
・イベントタイトル:OYOYOゼミ公開講座
   『北の想像力 〈北海道文学〉と〈北海道SF〉をめぐる思索の旅』(寿郎社)刊行記念
   「『北の想像力』の可能性〜SF・怪奇幻想・アイヌ口承文芸」
【ゲスト】  140518souzouryoku
  巽 孝之(慶應義塾大学文学部教授、SF評論家)
  三浦 祐嗣(北海道新聞元文化部長、イスカーチェリSFクラブ元会長)
  松本 寛大(ミステリ作家、ホラー評論家)
  丹菊 逸治北海道大学アイヌ・先住民研究センター准教授)
  岡和田 晃(文芸評論家)
・日 時 :2014年5月22日(木)  20:00〜22:30 (予定)
・会 場 :札幌市・OYOYO(オヨヨ)
      (中央区南1条西6丁目 第2三谷ビル 6階 地図)   東急ハンズの西2軒隣のビル
・入場料 :1000円(1ドリンク)
・主 催 :OYOYOゼミ http://p.tl/AInm
・共 催 :寿郎社 http://www.jurousha.com/ 続きを読む

bluebook at 20:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 文学 | その他

治安維持法に反対した実在の代議士の姿を描く「武器なき斗い」上映会@札幌市

 〜山本宣治の節目の年に 没後80年 生誕120年〜
 昭和4年、政府の治安維持法改悪にただ一人反対し凶刃に倒れた実在の代議士、山本宣冶(やまもと・せんじ、1889〜1929年)の姿を描いた「武器なき斗い」DVD情報=を上映。山宣(やません)は、1928年に実施された最初の普通選挙で京都第二区より立候補し当選。翌月に起こった「三・一五治安維持法違反事件」被害者救済のため、国会内外で精力的に活動した。090530bukinakitatakai02最高刑を死刑にする治安維持法改悪の緊急勅令の事後承諾案件に反対する議会での発言を封じられ、翌年3月5日夜、右翼の凶刃により、39歳の生涯を閉じた。1960年、日本、137分、モノクロ作品。山本薩夫監督。出演は下元勉、渡辺美佐子、東野英治郎、小沢昭一ほか。
・日 時 :2014年5月22日(木) 13:30開演
・会 場 :札幌市教育文化会館(中央区北1西13)4階403
・入場料 :前売1,000円(当日1,200円)
・お問合せ:北海道共同映画社 TEL 011-562-1711 
・参 考 :山宣ワールド http://www.kyoto-minpo.net/yamasen/ 

bluebook at 13:30|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

吉田 純 写真展 @札幌

 北海道出身の写真家吉田純さん(1935年函館生れ)の写真展。「写真の本質は記録であり、その核になるのがその人の人生観、世界観である」という。今回は、「未発表作品を含む、作者の神髄である「貌」ポートレート作品から双葉山定次、武者小路実篤、アイヌの老女、岡本太郎、松本清張、坪田譲治、吉本隆明、ミッシェル・フーコー他数名含み、1974年からの作品「都市」の幻影、下町、運河など全作品をモノクロ写真により展示する」とのこと。140517yoshida詳細は会場HPの案内欄で。
・会 期 :2014年5月17日(土)〜22日(木)
・時 間 :10:00〜19:00(最終日18:00まで)
・会 場 :札幌・紀伊国屋書店札幌本店 2Fギャラリー・イベントスペース
      (中央区北5西5-7 JR札幌駅下車すぐ)
・入場料 :無料
・お問合せ:紀伊國屋書店 TEL 011-231-2131(10:00~21:00) 

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 写真 | 文学

2014年05月21日

ドキュメンタリー映画「かみさまとのやくそく」上映会@札幌市

  母親の胎内にいたときやそれ以前のことを2歳から4歳の子どもが覚えている胎内記憶と子育てをテーマに、専門家や子どもたちに取材したドキュメンタリー「かみさまとの約束」を上映。中部大学の大門正幸教授と池川医師による胎内記憶、出生前記憶の聞き取り調査を通して、 カメラは胎内記憶研究の現場を見つめる。監督・製作・撮影・編集: 荻久保則男。2013年、114分、日本。詳細は映画公式HPの案内欄140308kamisama主催者HPの案内欄で。
・日 時 :2014年5月21日(水) 18:00開場
      18:30上映開始、 20:30お知らせ&シェア会
・会 場 :札幌市・南区民センター 視聴覚室A・B
      (南区真駒内幸町2丁目2−1 TEL 011-584-2100)
・参加費 :1,500円、定員50名 続きを読む

bluebook at 18:30|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 | その他

2014年05月20日

第8回 鈴木邦男シンポジウムin札幌時計台@札幌

 札幌の出版社柏艪舎では、鈴木邦男氏とゲストをお招きしてのシンポジウムを定期的に開催して「日本の分」について考える。第8回は、「恵庭O L殺人事件」の被告の弁護に立つ弁護士の伊東秀子さんをお招きして、「冤罪」をメインテーマにお話いただく。テーマの内容から、特定秘密保護法との関連についてもお話いただける見込み。詳細は主催の柏艪舎HPの案内欄やFACEBOOKの特設欄で確認を。140520enzai
【ゲスト】 伊東秀子さん(弁護士)
【テーマ】 「冤罪と特定秘密保護法」
・会 期 : 2014年5月20日(火) 18:00〜21:00
・会 場 :札幌市・札幌時計台 2F ホール
      (中央区北1条西2丁目 TEL 011-231-0838)  
・入場料 :各日1,000円
・定 員 :150人 要予約(先着順)
・申込方法:下記へ氏名、住所、電話番号、メールアドレスを明記して申込を
        メールのタイトルに「第8回鈴木邦男シンポ申込」と記入)
・主催・お問合せ:柏艪舎 Tel 011-219-1211 Fax 011-219-1210
       y-kachi[あっと]hakurosya.com  続きを読む

bluebook at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

2014年05月18日

『破片のきらめき〜心の杖として鏡として〜』劇場公開@浦河町

 ドキュメンタリー映画『破片のきらめき〜心の杖として鏡として〜』が浦河町大黒座で劇場公開される。東京八王子市、高尾山の山懐にある精神科病院の造形教室に、毎週2回、木曜日と金曜日に集まってくる人たち。様々な困難を抱えながら生きている人たちがやってくる。アトリエを主宰する安彦講平さんは、彼らに寄り添って40年、共に在る、かけがえのない創作の場を創り出してきた。カメラは、彼らとの10年以上にわたる交流をへて、現代には稀に見る“魂の創作の場”を捉えた。2008年、日本、80分。監督・撮影・編集: 高橋愼二。140509hahen上映の詳細は映画館公式HPの上映案内欄などで。
・会 期 :2014年5月9日(金)〜11日(日)、16日(金)〜18日(日) 
・時 間 :16:00 上映開始
・会 場 :浦河町・大黒座(浦河町大通2-18 )
・入場料 :一般大学 1,500円ほか
・お問合せ:大黒座 TEL 01462-2-2149
・上映情報: 「北海道MovieWalker」HPの「大黒座」案内欄  続きを読む

bluebook at 16:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

映画「ペコロスの母に会いに行く」上映会@根室市

 根室市総合文化会館事業協会では平成26年度第1弾となる自主事業で、話題作「ペコロスの母に会いに行く」を上映。漫画家・岡野雄一が、自分が経験したことをヒントに描いたエッセイコミックを実写化したヒューマンドラマ。ちいさな玉ねぎ「ペコロス」のようなハゲ頭を光らせながら、会社の仕事はそっちのけで好きなマンガを書き、ライブハウスで歌い、自由に生きてきたいい加減な息子(岩松了)が、父さとる(加瀬亮)の死を契機に認知症を発症した母みつえ(赤木春恵)に140518pekoros会いに行く。2013年、日本、113分。森崎東監督。上映の詳細は根室市役所FACEBOOKの案内欄などで。
・日 時 :2014年5月18日(日) 14:30、18:30 (開場は各30分前)
・会 場 :根室市総合文化会館小ホール
       (根室市曙町1 地図 TEL 0153-24-0381) 
・入場料 :大人 1,000円、 高校生以下500円 (全席自由席)
・お問合せ:根室市総合文化会館TEL 0153-24-3188  続きを読む

bluebook at 14:30|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 映画