2014年08月

2014年08月31日

ドキュメンタリー「トークバック 沈黙を破る女たち」劇場公開@浦河町

 元受刑者とHIV陽性の女性たちが自分たちの人生を芝居にして上演する、サンフランシスコのアマチュア劇団の活動を追ったドキュメンタリー「トークバック 沈黙を破る女たち」が浦河町で劇場公開される。「どん底」を生き抜いてきた女たちが、演劇を通して、変容を遂げていく過程を追う。舞台はサンフランシスコ。主人公は、元受刑者とHIV/AIDS陽性者。彼女たちは、自分たちの人生を芝居にした。暴力にさらされ、“どん底”を生き抜いてきた女たちの現実とファンタジー。彼女たちの舞台は芸術か、治療か、それとも革命か? 芝居を通して自分に向き合い、社会に挑戦する8人の女たちに光をあてた群像ドキュメンタリー。監督は『Lifers ライファーズ〜終身刑を超えて〜』の坂上香。2013年、日本、119分。会期中、坂上さんが劇場に来場。140823talkback詳細は大黒座HPで。
・会 期 :2014年8月23日(土)〜31日(日)
・時 間 :8/23〜8/29=16:00、 
      8/30 & 8/31=10:00、13:00、19:00 
・会 場 :浦河町・大黒座(浦河町大通2-18 )
・入場料 :一般大学 1,500円ほか
・お問合せ:大黒座 TEL 01462-2-2149
・上映情報: 「北海道MovieWalker」HPの「大黒座」案内欄  続きを読む

bluebook at 16:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

CINEとかち「夢は牛のお医者さん」上映@帯広市

 帯広の市民有志で運営しているCINEとかちの8月上映会では、まっすぐに夢を追った少女の26年間にTeNYテレビ新潟 が密着したドキュメンタリー映画「夢は牛のお医者さん」を上映。1987年、新潟県松代町(現・十日町市)の生徒数9人の小学校に3頭の子牛が入学した。小学校3年生の少女は病気がちな子牛の世話をするうちに、「牛のお医者さん」になるという夢を抱くようになる。親しんだ牛との別れを経験、高校へ通うために実家を離れた彼女は猛勉強し、140830yumehaushino大学の獣医学科へと進む。やがて獣医となり、母になりながら、今日もかけがえのない「いのち」と向き合い闘っている。86分、2014年、日本。上映の詳細は十勝毎日新聞のチケット案内欄などで。
・日 時 :2014年8月30日(土)、31日(日) 3回 
      両日とも 12:00、 16:00、 20:00
・会 場 :帯広市・北のレンガ古柏堂(東二条南12−2−1)
・入場料 :前売 1,400円(当日1,800円)、シニア&高校生以下1,000円
・主 催 :CINEとかち 
・お問合せ:CINEとかち  TEL 090-9081-1597(豊島)続きを読む

bluebook at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

幕別百年座「アナと雪の女王」映画会@幕別町

  ディズニーの大ヒットアニメ映画「アナと雪の女王」を中標津町の総合文化会館と計根別の交流センターの2会場で上映
。映画は、触れた途端にそのものを凍結させてしまう秘密の力を持つ姉エルサが、己の力を制御できず、真夏の王国を冬の世界に変えてしまう。大好きな姉と王国を救うべく妹アナが雪山の奥深くへと旅に出る。2013年、米、108分。監督: クリス・バック / ジェニファー・リー。140814anato上映の詳細は会場HPの案内欄や北海道新聞HPの案内欄で。
・日 時 :2014年8月31日(日) 
      10:00  14:00  18:00 
・会 場 :幕別町百年記念ホール(幕別町千住180-1 )
・入場料 :入場無料(入場整理券が必要)
       各回の入場整理券は会場ホール、幕別町役場、
       幕別町札内支所・忠類総合支所・糠内出張所で配布
・お問合せ:同ホール TEL 0155-56-8600  続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

CINEとかち「チスル」上映@帯広市

 帯広の市民有志で運営しているCINEとかちの8月上映会では、韓国映画「チスル」を上映。太平洋戦争終結後、南北に分断された朝鮮半島の済州島で起きた「済州島四・三事件」を題材に描く衝撃のヒューマンドラマ。1948年、3万人を超える島民たちが犠牲となった実話を基に、戒厳令下でおびえながら暮らす人々の戦々恐々とした140830chisuru日々を映し出す。2012年、韓国、108分。オ・ミヨル監督・脚本。上映の詳細は十勝毎日新聞のチケット案内欄などで。
・日 時 :2014年8月30日(土)、31日(日) 3回 
      10:00、 14:00、 18:00
・会 場 :帯広市・北のレンガ古柏堂(東二条南12−2−1)
・入場料 :前売 1,400円(当日1,800円)、シニア&高校生以下1,000円
・主 催 :CINEとかち 
・お問合せ:CINEとかち  TEL 090-9081-1597(豊島) 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

企画展「静かな風を聴きながら 『藤倉英幸展』@網走市

 JR北海道の月間車内誌「THE JR Hokkaido」の表紙絵でもお馴染の、イラストレーター藤倉英幸氏の作品展。2013年の作品集「静かな風を聴きながら 北海道63景」(共同文化社)=書籍情報=の原画ほか貼り絵63点を展示。詳細は会場HPの年間スケジュール欄で。140802fujikura
・会 期 :2014年8月2日(土)〜31日(日)
・休館日 :毎週月曜・祝日
・時 間 :9:00~17:00
・会 場 :網走市・網走市立美術館(南6条西1丁目 地図)  第1・第2・第3展示室
・入場料 :高校生以上500円 小中学生250円 常設展含む
・お問合せ:網走市立美術館 TEL 0152-44-5045  続きを読む

bluebook at 09:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 美術 

2014年08月30日

『偶然の装丁家』刊行記念トーク in 札幌 「就職しないで生きるには」@札幌

 中島岳志や森まゆみの著作をはじめ、幅広く「本の貌」を手がける矢萩多聞(やはぎ・たもん、公式HPブログ)さんが新刊『偶然の装丁家』(晶文社)=書籍情報=の刊行記念トークを札幌で開催。対談のお相手は、小樽市在住の模様作家、岡理恵子さん(点と線模様製作所)。これまで数冊の本を一緒につくった二人の共通点は、「就職しないで」いまの仕事についたこと。点と線、模様、本づくり、偶然の出会いなどをキーワードに、この時代に働くこと、暮らすこと、ほがらかに生きるヒントを探る。詳細はくすみ書房HPや右チラシで。140830guuzen
・日 時 :2014年8月30日(土) 19:00〜20:30(18:30開場)
・会 場 :札幌・珈房 サッポロ珈琲館 大谷地店くすみ書房大谷地店 斜向かい) 2階店内
      (厚別区大谷地東3-3-20 キャポ大谷地1F 地図 地下鉄大谷地駅隣接) 
・参加料 :1000円(コーヒーorジュース付)
・お申込み:くすみ書房 店頭か電話 TEL 011-890-0008 で

bluebook at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 | 文学

第9回 札幌国際短編映画祭 円山動物園PR無料上映会@札幌

 第9回「札幌国際短編映画祭」(通称「SAPPOROショートフェスト)では、8月25日(土)の円山動物園の夜間開放にあわせ、夜の動物園内でPR上映会を行う。過去上映作の中から子どもも大人も楽しめる作品や受賞作品などを選んで上映し、今年の映画祭の見所を伝える。作品内容は当日のお楽しみ。会場は上映中も出入り自由。110115SSFF2011monya 詳細は映画祭HPの案内欄で。
・日 時 :2014年8月30日(土) 18:30 19:30
・会 場 :札幌市円山動物園 科学館ホール(正門すぐ左側の建物)
      (中央区宮ヶ丘3番地1 アクセス TEL 011-621-1426 )
・料 金 :鑑賞無料だが別途、入園料が必要
      高校以上600円、中学生以下・市内在住65歳以上は無料 
・主催・お問合せ:SAPPOROショートフェスト実行委員会事務局 TEL 011-817-8924 

bluebook at 18:30|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

日本映画祭in ちとせ2014@千歳市

千歳市民文化センターでの毎年恒例となっている日本映画祭。東京国立近代美術館フィルムセンターが文化庁とともに、所蔵映画フィルムの全国巡回上映事業を展開している「優秀映画鑑賞推進事業」平成26年度のプログラムから、今年は、日本映画の量産時代に登場した監督たちが、喜劇映画のなかで新たな挑戦を試みた秀作4本を上映。作品の詳細は、同事業HPの案内欄で、上映の詳細は主催の千歳市民文化センターHPの案内欄とミナクールの案内欄で確認を。140828chitose
・日 時 :2014年8月28日(木)、30日(土) 2日間 
  8月28日(木)
    13:00〜14:50 「おかしな奴」(1963年・澤島忠・東映・110分)
              出演:渥美清、田中邦衛、三田佳子 他
    15:00〜16:34 「喜劇・大安旅行」(1968年・瀬川昌治・松竹・94分)
              出演:フランキー堺、賠償千恵子 他
  8月30日(土)
    13:00〜14:31 「吹けば飛ぶよな男だが」(1968年・山田洋次・松竹・91分)
              出演:なべおさみ、鏡魔子 他
    14:40〜16:08 「あゝ軍歌」(1970年・前田陽一・松竹・88分)
             出演:フランキー堺、賠償千恵子 他
・会 場 :千歳市民文化センター 2F 中ホール(地図)
・入場料 :各日500円(上映する2作品を鑑賞OK)
       同センター3階事務所窓口にて発売中      
・お問合せ:千歳市民文化センター TEL 0123-26-1151 続きを読む

bluebook at 13:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

藤倉 翼 個展 “neon-sign”@札幌

 札幌の写真家、藤倉 翼さん(1977年生まれ、写真事務所エアバッグス代表、ブログ)の写真個展。藤倉さんはフリーカメラマンとして、NTTドコモ北海道、PIVOT、AIR DO等の広告写真で活躍中。今回は、以前からのテーマであるネオンサインをテーマにしたインスタレーションを展示する。札幌国際芸術祭2014連携事業(hacoren-札幌ギャラリーネットワーク)。詳細はCAI現代芸術研究所HPの案内記事で。140809fujikura02
・会 期 :2014年8月9日(土)〜30日(土) 
・時 間 :13:00〜23:00 日祝休館
・会 場 :札幌・CAI02
      (中央区大通西5丁目 昭和ビル地下2F)raum2/3
・入場料 :無料
・主 催 :CAI現代芸術研究所
・お問合せ:CAI02 TEL 011-802-6438 
※ オープニングパーティー 8月15日(金)19:30〜 続きを読む

bluebook at 13:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

本田征爾 & more 展 Moonshiners ‐月光密造者の為に‐@札幌

 透明水彩、アクリルの平面作品、小さなオブジェを制作している札幌の美術作家、本田 征爾(ほんだ・せいじ)さんさんの個展。かつてのまぐろ調査船で深海生物と向き合う生活の中から、現在も不思議な異空や、空想の生物達を描き続けている。科学と神秘、マクロとミクロのあわいを覗くような独自の世界。「目に見えるもの、見えないもの、を脳内で反射させて手元に現せたらと願います」とのこと。平面作品は透明水彩が多いが、小さなオブジェの制作も既に定評あり。今年も、2Fで影をテーマにした立体主体のグループ展と1Fお風呂ギャラリーで本田さんの個展という形式で開催。右画像は今回のDMはがきで「月影町星影町」。詳細は作家HPの案内欄で。140813honda
・会 期 :2014年8月13日(水)〜30日(土) 
      当初予定の25日(月)から会期延長
・時 間 :13:30〜22:30 (火曜定休)
・会 場 :札幌市・ギャラリー犬養
      (豊平区豊平3条1丁目1-12 地図
       (地下鉄東西線 菊水より徒歩7分、
       中央バス 豊平橋より徒歩1分、駐車場有)
・入場料 :無料 
・お問合せ:同ギャラリー TEL 090-7516-2208(犬養) 
・作家サイト: http://www6.plala.or.jp/seiji_honda2008/ 
【ライブイベント】 
  8.16(土) トリフネ&ルミ
  8.23(土) ヌネリーズ(「F.H.C.」 feat Seiji h.)  続きを読む

bluebook at 13:00|PermalinkComments(0)TrackBack(3) 美術 

「バレンタイン一揆」上映会@札幌市

 チョコレートの原料、カカオ豆を、どこで、誰がつくっているのか、あなたは知っていますか? 2011年11月、ガーナのカカオ生産現場を訪れ、ガーナで児童労働の問題と出会い、悩み、闘った、日本の女の子たち3人のドキュメンタリー『バレンタイン一揆』を上映。映画に登場する女子学生たちは、帰国して、フェアトレードで作られたチョコレートを買うことを目指し、「バレンタイン一揆」というプロジェクトを立ち上げる。「一緒に私たちにできることを考えてみませんか? 」とのこと。2012年、日本、64分。吉村瞳監督。JICA主催『世界ふれあい広場2014』の一環での開催。140830valentineiO詳細は上映主催者HPの案内欄で。
・日 時 :20148月30日(土) 11:00〜12:30
・・会 場 :札幌市・JICA北海道
      (白石区本通16丁目南4−25)
・参加費 :無料。定員200人
・主 催 :北海道NGOネットワーク協議会
・お問合せ:岡田 TEL 011-211-5028、info[あっと]hngonet.org 
続きを読む

bluebook at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 | その他

まちなかぶんか小屋 土曜シネマ供.疋ュメンタリー・ナウ映画上映 「イラン式料理本」@旭川市

 イラン人家庭のキッチンで女性たちが料理をする姿を撮影し、その様子から浮かび上がるイラン社会を映し出すドキュメンタリー「イラン式料理本」を上映。台所で調理する7人の女性たちが語る料理と人生。料理を通して見えてくる男と女、嫁と姑、家族についても考えさせられる味わい深い作品。「”食欲の秋”が近づく8月末、ぶんか小屋で異国の食文化に触れてみませんか^^?」とのこと。2011年山形国際ドキュメンタリー映画祭 市民賞「コミュニティシネマ賞」受賞。イランを代表する鬼才モハマド・シルワーニ監督。 2012年、イラン、72分。140830iransiki上映の詳細は、まちなかぶんか小屋FACEBOOKの案内欄や旭川の地元情報ライナーWEBの案内欄などで。
・日 時 :2014年8月30日(土)  11:00、14:00、18:30 
・会 場 : 旭川市・まちなかぶんか小屋
       (旭川市7条通7丁目右10)
・入場料 :前売1,000円(当日1,200円) 会員800円 各回40席限定
・主 催 :まちなかぶんか小屋
・お問合せ:0166-23-2801(有村) 続きを読む

bluebook at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

FROM HOPE 絵本作家が北から描く”これから”@札幌

 遠い未来でも、ちょっと先でも、明日でも。未来は想像力がつくるなら、わくわくするような「希望」とともに想っていたい。震災から3年経った今、絵本作家が描く"これから"へのメッセージ。北海道ゆかりの方を中心に、15名のオリジナル原画とことば、絵本作品を展示。作品はすべてチャリティー販売し、収益を「ふくしまキッズ実行委員会」へ寄付される。詳細はKita:Kara サイトの案内欄で確認を。
【参加作家】 140804HOPE
  あべ 弘士/いとうとりこ/かとう まふみ/加藤 美佳子/加藤 休ミ/きくち ちき/
  小寺 卓矢/たかどの ほうこ/たちばな はるか/たんじ あきこ/どい かや/
  にしむら あつこ/萩原 睦子/降矢 奈々/堀川 真
・会 期 :2014年8月4日(月)〜30日(土)
・休館日 :日曜、祝日
・時 間 :10:00〜19:00 
・会 場 :札幌市・Kita:Kara gallery
      (中央区大通西5丁目大五ビルヂング3F)
・入場料 :無料
・お問合せ:Kita:Kara Gallery
      TEL 011-211-0810 MAIL info[あっと]kitakara.in  
※ hacoren 札幌ギャラリーネットワーク 札幌国際芸術祭2014 関連事業 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 | その他

福島で生きる子どもたちに今何が起きているのかを追ったドキュメンタリー映画『A2-B-C』上映@旭川市

 日本在住のアメリカ人監督イアン・トーマス・アッシュが、福島で生きる子どもたちに、今何が起きているのかを直視したドキュメンタリー映画「A2-B-C」が江別市と札幌で上映される。タイトルの「A2」「B」「C」は、甲状腺に発生した嚢胞や結節の大きさに応じた検査の判定結果のこと。11年にA2判定を受けた受診者は36.3%だったが、12年には45.3%と発表されており、そうした事実から子どもたちの未来の安全を考える。2013年、71分/カラー。監督&撮影:イアン・トーマス・アッシュ、プロデューサー:コリン・オニール。上映の詳細は140725A2BC主催者HPや映画公式HPの自主上映スケジュール欄、また公式FACEBOOKなどで確認を。
上映の詳細は北海道上映FACEBOOKで確認を。
・日 時 :2014年8月30日(土) 4回上映
      10:00、 13:00、 16:00、 19:00
      ,里濛児あり(200円)・申込は0166-25-3169前日まで受付。
・会 場 :旭川市勤労者福祉総合センター・サンアザレア
       (6条通4丁目、駐車場あり)
・入場料 :一般: 前売券800円(当日1,000円)、しょうがい者・高校生以下 無料
・主 催 :チーム今だから TEL 0166-25-3169(松浦) 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

2014年08月29日

じゃがポックルシアター ワンコインシアター「くろねこルーシー」@千歳市

 新千歳空港隣接の映画館「じゃがポックルシアター」では、見逃した名作等を、子供から大人まで誰でも500円で楽しめる『ワンコインシアター』を毎月開催する。8月(第15回)は、「くろねこルーシー」を上映。黒猫を飼い始めたことで事態が好転していく男の姿を描いたTVドラマの劇場版。脱サラして占い師となった鴨志田(塚地武雅)は、一向に客がつかず生活に困窮することに。妻(安めぐみ)にも別居を言い渡され、息子(村山謙太)も彼に懐かない。そんなある日、迷信深くて黒猫嫌いの鴨志田は、アパートの前に放置されていた2匹の小さな黒猫を、カラスの襲撃から守るべく、やむなく部屋に入れることになる。不器用な男が幼い猫との出会いを通して人生に開眼する姿を優しく描き出す。140823kuroneko『ハンサム★スーツ』などで俳優としても活躍する、お笑いコンビドランクドラゴンの塚地武雅が単独初主演。亀井亨監督。2012年、日本、107分。上映の詳細は会場HPの案内欄で。
・会 期 :2014年8月23日(土)〜29日(金) 7日間
・時 間 :9:30開場、10:00開演 1日1回
・会 場 :千歳市・じゃがポックルシアター(新千歳空港国内線4階)
・特別料金:500円 (8月23日限定で60歳以上の方無料)
          (年齢が確認できるものを持参を)
・お問合せ:同館 TEL 0123(46)2280 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

2014年08月28日

「エルプラ・シネマ」8月上映会『ヒバクシャ 世界の終わりに』上映@札幌

 「エルプラ・シネマ」とは、情報センターに所蔵している4分野(男女共同参画社会・市民活動・消費生活・
環境保全)の映像資料の上映会で、現在毎月2回のペースで開催中。今回は、第2次大戦以降、原爆、核実験、原発、劣化ウラン弾などによる健康被害を受けた人々「ヒバクシャ」の声を伝えるドキュメンタリー映画「ヒバクシャ 世界の終わりに」(公式HP)=DVD情報=を上映。1945年の原爆投下後、イラク戦争で話題となった劣化ウラン弾、近隣の核工場による低線量被曝など、後を絶たない核の被害者たちを追う。2003年、日本、116分。鎌仲ひとみ監督は、この映画がきっかけとなって、使用済核燃料再処理工場のある青森県六ヶ所村に生きる人々を取材した長編ドキュメンタリー映画「六ヶ所村ラプソディー」(2006年、16弌116分)を制作した。上映後に、鎌仲監督が「映画づくりをとおして考えてきたこと、そして今思うこと」と題し講演。原発事故の後に残る希望を語る。110626hibakusya作品の詳細は公式ブログで。上映のv詳細は会場HPの案内欄などで。
・日 時 :2014年8月14日(木) 14:30
      2014年8月28日(水) 18:00
・会 場 :・会 場 :札幌エルプラザ(北区北8条西3丁目)1階 情報センター
・参加費 :無料、事前申込不要。各回30名
・主 催 :札幌エルプラザ 情報センター 

bluebook at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

滝川映画サークル 2014年8月上映会「ハーメルン」@滝川市

 滝川映画サークルの8月上映会では、 長万部町出身、室蘭市在住の坪川 拓史監督の最新作「ハーメルン」を劇場公開。坪川監督は、2005年トリノ国際映画祭でグランプリと観客賞をダブル受賞した「美式天然」(2005年、95分)で一躍注目を浴びる。その後の長編第2作「アリア」(2007年、107分)は、2007年仏KINOTAYO映画祭(最優秀観客賞)受賞、横浜黄金町映画祭2009にて観客賞を受賞ほか世界20ヶ所を超す上映会に招かれた。2009年より長編第3作「ハーメルン」を福島県にて撮影。東日本大震災での中断を経て2013年に完成した。140329hameln奥会津の山村を舞台に、廃校となった学校で一人静かに暮らす年老いた元校長先生と、過疎が進むその村に暮らす人々の記憶を穏やかに優しく描いた大人のファンタジー。詳細は主催の滝川映画サークルHPの案内欄で。
・日 時 :2014年8月28日(木) 14:00、 19:00 
・会 場 :滝川市・たきかわホール 
      (JR滝川駅前再開発ビル3F TEL 0125-23-6005)
・入場料 :一般 前売1,400円(当日1,600円)、学生は当日1,000円 
・主 催 :滝川映画サークル 続きを読む

bluebook at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 映画 

25歳になったフェアリーガール 大久保友記乃(ゆきの)展@札幌

 旭川在住で、和紙染めをはじめ絵画やステンドグラスなど幅広いジャンルの創作を手掛けている大久保友記乃(ゆきの)さんの作品展。大久保さんは、重度の自閉症ながら、独特の色遣いと自由な表現力から生み出す作品の数々で、国内外で高い評価を受けている。大久保さんは、小学2年生の時、絵画造形教室で和紙染めを覚えた。その後七宝焼きを経て、16歳の時、作品展を開催するにあたって和紙染を再開。この時の作品「コンパリレ」は第一美術展で入選となる。その後「Japanesqu」が第一美術展で入選。今や和紙染めは大型化し、色彩の魔術、友記乃ワールドを繰り広げている。また、七宝焼から転向したステンドグラスでも、2年目にして昨年「グランパーツ賞」を受賞した。140822ookubo詳細は、会場HPなどの案内欄で。
・会 期 :2014年8月22日(金)〜28日(木) 
・時 間 :10:00〜19:00(初日13:00より、最終日18:00まで)
・会 場 :札幌・紀伊国屋書店札幌本店 2Fイベントスペース+ギャラリー
      (中央区北5西5-7 JR札幌駅下車すぐ)
・入場無料
・主 催 :アトゥーリェ√3
・お問合せ:紀伊国屋書店札幌本店  TEL 011-231-2131 

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 美術 

「じんじん」上映会@栗山町

 ベテラン俳優の大地康雄さんが企画し、主演した「じんじん」を上映。2009年に大地さんが仕事で北海道を訪れた際、知人に誘われて剣淵町の「絵本の館」を訪れ、子供たちが絵本の読み聞かせに目を輝かせて聞き入っている姿に感動して、同町の「絵本の里づくり」と連動した映画を発案。絵本を通じて人々のふれあい、親子の絆を描いた心温まる映画を製作した。大地さんが演じる主人公の銀三郎はお調子者の大道芸人。娘が6歳のころに家を出てから妻と娘とは会っていない。北海道の幼なじみが営む農場に手伝いに行くと、都会から140329jinjin農業研修で来ていた4人の女子高生たちと出会う。2013年、日本、129分。山田大樹監督。上映の詳細は映画HPの案内欄などで。
・日 時 :2014年8月28日(木) 2会場で合計3回上映 
       10:00、 13:30、18:00
・会 場 :
     畄山町・農村環境改善センター(角田157番地1)
    ↓=栗山町・くりやまカルチャープラザEKI(中央2丁目1番地)
・お問合せ:プリズム TEL 011-252-3838  続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

2014年08月27日

西区シネマ「アーティスト」@札幌市

 札幌市西区では、2014年7〜9月に市内で開催される札幌国際芸術祭を前に、区民にアートをもっと身近に、もっと気軽に感じてもらうことを目的に、3月から「西区シネマ」と題した無料の上映会をちえりあで開催。今回は、サイレントからトーキーへと移り変わる時代のハリウッドを舞台に、スター俳優の葛藤と愛を、美しいモノクロ映像でつづるサイレント映画映画「アーティスト」を上映。ジャン・デュジャルダン、ベレニス・ベジョほか出演。121116artist2011年、仏、101分。ミシェル・アザナヴィシウス監督。アカデミー賞作品賞ほか最多5部門受賞。詳細はちえりあHPの案内欄で。
・日 時 :2014年8月27日(水) 18:30開場、19:00開演
・会 場 :札幌市生涯学習センター ちえりあホール
      (西区宮の沢1条1丁目 地図
・入場料 :無料(予約不要、当日直接会場へ)
・お問合せ:西区役所地域振興課 011-641-6926

bluebook at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 映画 

「速報 辺野古のたたかい」緊急上映会@札幌

 森の映画社(札幌)では、2004年から撮影を続けている藤本幸久監督と影山あさ子監督による沖縄県辺野古のドキュメンタリー「速報 辺野古のたたかい」の上映と緊急報告を行う。「警察・機動隊、海上保安庁を前面に立て、反対する人たちを力ずくで押さえ込みながら、しゃにむにすすめられようとしている新基地建設。一人でも多くの方に、今起きていることを知っていただきたいと願っています。」とのこと。詳細は同社HPで。
【上映作品】
  沖縄ニューズリール No.6『速報 辺野古のたたかい2014年7月』
               +藤本幸久監督、影山あさ子監督の現地レポート
   同時上映 『沖縄でたたかった北海道の若者たち』  『沖縄戦の少女たち』
・日 時 :2014年8月27日(水) 14:30、 18:30 
・会 場 :札幌・かでる2・7  1050会議室
      (中央区北2西7 地図
・お問合せ:影山事務所/森の映画社札幌編集室 

bluebook at 14:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

ももちゃん芸術祭 2014〜光と音のページェント〜@釧路市

 釧路芸術館の人気キャラクター「かもめのももちゃん」といっしょに探検旅行をする感覚で、地図を片手に展示室を見て回る企画展。展覧会のテーマは「光と音」。プラネタリウムのような大型作品やアニメーション、珍しい楽器も登場。小さな子供から大人まで楽しめる夏の企画。140704momochan詳細は北海道立釧路芸術館HPの案内欄で近日紹介される見込み。
・会 期 :2014年7月4日(金)〜8月27日(水)
・休館日 :月曜休館
・時 間 :9:30〜17:00(金・土曜日は18:00まで)
・会 場 :釧路市・北海道立釧路芸術館
      (幸町4丁目1番5号) 
・入場料 :一  般 600円(500)、高大生 300円(200)、小中生 100円(50)
      ( )内は親子料金、リピーター、10名以上の団体料金。
      釧路・根室管内在住の小・中・高生は観覧無料
・お問合せ:同館 TEL 0154-23-2381 続きを読む

bluebook at 09:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 | その他

2014年08月25日

HOTEL MOONSHINER〜月光密造者の為に〜@札幌

 「影」をテーマにした様々な作家による立体作品展。詳細は会場HPの案内欄などで。
【出展作家】 140813hotel
   青木千佳 犬養康太 風間雄飛 川口巧海
   児玉陽美 佐藤一明 JAMANI 瀬川綺羅
   中西揚一 野上祐樹 橋口潤平 林詩子 本田征爾
   松本ナオヤ 山岸せいじ 山里稔 ReguRegu
・会 期 :2014年8月13日(水)〜25日(月) 
・時 間 :13:30〜22:30 (火曜定休)
・会 場 :札幌市・ギャラリー犬養
      (豊平区豊平3条1丁目1-12 地図
       (地下鉄東西線 菊水より徒歩7分、
       中央バス 豊平橋より徒歩1分、駐車場有)
・入場料 :無料 
・お問合せ:同ギャラリー TEL 090-7516-2208(犬養) 続きを読む

bluebook at 13:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 美術 

ドキュメンタリー映画「かみさまとのやくそく」上映会in小樽@小樽市

 母親の胎内にいたときやそれ以前のことを2歳から4歳の子どもが覚えている胎内記憶と子育てをテーマに、専門家や子どもたちに取材したドキュメンタリー「かみさまとの約束」を上映。中部大学の大門正幸教授と池川医師による胎内記憶、出生前記憶の聞き取り調査を通して、 カメラは胎内記憶研究の現場を見つめる。監督・製作・撮影・編集: 荻久保則男。2013年、144分、日本。詳細は主催者HPの案内欄140308kamisamaや公式HPの案内欄で。
・日 時 :2014年8月25日(月) 10:30、 19:00
・会 場 :小樽市生涯学習プラザ レピオ  
     (富岡1-5-1稲穂小学校隣 地図 TEL 0134-24-3363)
・参加費 :大人1,000円(税込)、小中学 500円、未就学児 無料
・定 員 :各回75人、合計150人(先着順)
・主 催 :2014かみさまとのやくそく小樽上映会実行委員会 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 映画 | その他

2014年08月24日

「フラッシュバックメモリーズ3D」TRIP番外編@浄国寺 上映&GOMAトークイベント@札幌

 国内外の映画祭で数々の賞を受賞し、インディペンデント映画ながら2万人以上を動員する大ヒットとなったGOMAのドキュメンタリー映画『フラッシュバックメモリーズ3D』。3D対応の映画館でしか体験できなかった斬新な映像表現を、独自のシステムを導入してGOMAの絵画展の会場である札幌浄国寺本堂にて特別3D上映する。2009年11月26日に首都高速で追突事故に遭遇したGOMA(ディジュリドゥアーティスト 、画家)は、記憶の一部が消えてしまったり新しいことを覚えづらくなるという高次脳機能障害の症状が後遺し、後にMTBI(軽度外傷性脳損傷)と診断された。一時はディジュリドゥが楽器であることすらわからないほど記憶を失っていたGOMAが、リハビリ期間を経て徐々に復活する過程を、GOMAと妻の日記を交えて振り返りつつ、突然異なる映像が頭の中に飛び込んでくる症状「フラッシュバック」をアニメーションで表現。WWWで行なわれたGOMAのスタジオライブの模様と過去映像、そしてフラッシュバックが共存する、全く新しい形の3D 映像作品であると同時に「家族愛の物語」。2012年、日本、82分。140824FBmemories
 当日はGOMA本人によるトークイベントも同時に行う。(ライブはなし、注意を)。詳細は、札幌の文化観光情報ステーションHPの案内欄で確認を。
・日 時 :2014年8月24日(日) 18:30開場、 19:00〜21:00(予定)
・会 場 :札幌市・曹洞宗 瑞圭山 浄国寺(西区山の手1条12丁目1-2) 本堂
・入場料 :一般 1,500円
       ※3D眼鏡貸出料込 定員:80名 
・参加方法:要事前予約 希望者は事前に電話で申込を
・お問合せ:浄国寺 TEL 011-621-0791 (9:00~16:00) 続きを読む

bluebook at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 映画 | その他

映画「じんじん」上映会@苫前町

 ベテラン俳優の大地康雄さんが企画し、主演した「じんじん」を上映。2009年に大地さんが仕事で北海道を訪れた際、知人に誘われて剣淵町の「絵本の館」を訪れ、子供たちが絵本の読み聞かせに目を輝かせて聞き入っている姿に感動して、同町の「絵本の里づくり」と連動した映画を発案。絵本を通じて人々のふれあい、親子の絆を描いた心温まる映画を製作した。大地さんが演じる主人公の銀三郎はお調子者の大道芸人。娘が6歳のころに家を出てから妻と娘とは会っていない。北海道の幼なじみが営む農場に手伝いに行くと、都会から140329jinjin農業研修で来ていた4人の女子高生たちと出会う。2013年、日本、129分。山田大樹監督。上映の詳細は映画HPの案内欄などで。
・日 時 :2014年8月24日(日) 18 : 30
・会 場 :苫前福祉センター(苫前郡苫前町字苫前172)
・入場料 :一般 前売1,000円(当日1,500円)、高校生以下800円 
・主 催 :映画『じんじん』苫小牧上映実行委員会
・お問合せ:苫前町公民館 TEL 0164-65-4076 続きを読む

bluebook at 18:30|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

アフタヌーンシネマ「木洩れ日の家で」@旭川市

 ポーランド・ワルシャワの郊外の森にある古い家屋に、愛犬と一緒に暮らす91歳の女性の人生最期の日々を描いた映画「木漏れ日の家で」を上映。どんな逆境でも常に誇りを持って前向きに生きていく彼女の姿に、明日を生きる勇気をもらえる作品。主演は、ポーランドの伝説的な大女優、ダヌタ・シャフラルスカ。撮影当時は91歳で、95歳になった111217komorebi現在も舞台女優として活躍を続けている。2007年、ポーランド、104分。ドロタ・ケンジェジャフスカ監督。上映の詳細は同図書館HPの案内欄で。
・日 時 :2014年8月24日(日) 15:00〜17:00
・会 場 :旭川市中央図書館(常磐公園内) 2F 視聴覚室
・入場料 :無料。事前申込み不要
・お問合せ:同図書館 TEL 0166-22-4174 続きを読む

bluebook at 15:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

「かみさまとのやくそく〜胎内記憶を語る子どもたち〜」上映会@札幌

  母親の胎内にいたときやそれ以前のことを2歳から4歳の子どもが覚えている胎内記憶と子育てをテーマに、専門家や子どもたちに取材したドキュメンタリー「かみさまとの約束」を上映。中部大学の大門正幸教授と池川医師による胎内記憶、出生前記憶の聞き取り調査を通して、 カメラは胎内記憶研究の現場を見つめる。監督・製作・撮影・編集: 荻久保則男。2013年、144分、日本。詳細は映画公式HPの案内欄140308kamisama主催者HPで。
・日 時 :2014年8月24日(日) 13:45開場、14:15〜16:15上映
・会 場 :札幌市・札幌エルプラザ ホール
      (北区北8西3 JR札幌駅北口直結) 
・定 員 :300名(お申込み順)
・参加費 :前売り 大人1200円 / 小中学生600円 / 未就学児は無料
       当日 大人1500円 / 小中学生800円 / 未就学児は無料
・主 催 :和(なごみ)屋 続きを読む

bluebook at 14:15|PermalinkComments(0)TrackBack(3) 映画 | その他

ちえりあフェスティバル2014 映画に見る遠友精神〜寮歌と共に今も伝わる新渡戸稲造の精神〜@札幌

 「都ぞ弥生」百周年記念映画『清き國ぞとあこがれぬ』。この映画は、北海道大学の恵迪寮生が、新渡戸稲造の私財で創立された遠友夜学校の教師となり、その中で得た遠友精神、札幌の風土を恵迪寮歌「都ぞ弥生」の詞(うた)にこめた人生と精神が、100年を経た現代にまで続く物語。映画の脚本を担当した、藤田正一先生(元北海道大学副学長)が講演する。上映60分、講演30分。140824enyuu上映は「ちえりあフェスティバル2014」の一環。詳細は札幌市観光文化情報ステーションHPの案内欄などで。
・日 時 :2014年8月24日(日) 13:00開場、13:30〜15:00
・会 場 :札幌市生涯学習センター 6階講堂
      (西区宮の沢1条1丁目 地図
・入場料 :無料。 先着200名まで
・お問合せ:大橋 TEL 090-9527-6863 

bluebook at 13:30|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

18歳未満入場禁止展覧会「下品で最低3」@札幌

 2012年より札幌で行われている「下品で最低」をテーマとした展覧会の第3回目。今回は場所をATTICからOYOYOに変えての初めての展覧会となります。中学生のエロ本品評会のような「アートとは関係のなさそうな」ものになります。現在札幌各所で行われています『札幌国際芸術祭 2014』に「連携事業申請」をして断られ、「同時期開催事業申請」をして断られており、この事からもアートとは関係のないことがよくわかりますね。そんな展覧会が1回の入場に300円取ります。また、会場ではホットパワーズさんのブースを設け、グッズの販売も行う予定です。(以上、FACEBOOKの案内欄より)。詳細は主催者ブログ記事などで。
【参加作家】 140822gehinsaitei3
   Palism、UNKNOWN、アラキヨシキヨ、ウルトラマンコニシ、
   ゲスゼミ、札幌二次元研究所 松林所長、夕力夕゛ヨウ
   中田氏昇天、ミウラコータロー、山口哲志、夢ノ森眠都、ようじょうてーぷ
・会 期 :2014年8月22日(金)〜24日(日)
・時 間 :12:00〜21:00
・会 場 :札幌市・OYOYO(オヨヨ)
      (中央区南1条西6丁目 第2三谷ビル 6階 地図
       東急ハンズの西2軒隣のビル
・入場料 :300円 
       入場時に主催者の提示する誓約書(18歳以上である。
       不快な思いをしても訴えない、等)に記入をしていただきます。 続きを読む

bluebook at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) その他 | 美術

松浦シオリ詩画展『Lady』@札幌

 帯広市出身札幌在住のイラストレーター松浦シオリさんの札幌で初の個展。松浦さんは、北海道芸術デザイン専門学校 卒業。大正〜現代の少女・女性を得意とし、現在は書籍装画で活躍中。今回は、新作旧作を織り混ぜての展示。個展のために描きおろした新作3点も出展される。また今回は詩画集・ポストカードの他に展示作品の販売も予定。詳細は会場のト・オン・カフェHPの案内欄で。140812matsuura
・会 期 :2014年8月12日(火)〜24日(日) 会期中無休
・時 間 :10:30〜22:00(日曜は20:00まで)
・会 場 :札幌市・TO OV cafe(ト・オン・カフェ)
      (中央区南9西3マジソンハイツ1F 地図 TEL 011-299-6380)
・入場料 :無料だが、カフェなので何か注文を 続きを読む

bluebook at 10:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

パナソニック 汐留ミュージアム所蔵 ジョルジュ・ルオー展@釧路市

 フランスの巨匠ジョルジュ・ルオー(Georges Rouault、1871〜1958)は、20世紀を代表する宗教画家として知られる。キリストの受難や聖書など宗教的なテーマとともに、道化師や娼婦、労働者といった世俗の人々を、黒く太い線と、鮮やかな色彩で描いた作品には、苦悩や孤独をつきつめた先にある、生命の輝きが表現されている。 パナソニック汐留ミュージアムの全面的な協力を得て開催される本展では、ルオーの初期から晩年までの油彩作品や、版画連作など、約100点を紹介する。「70年に及ぶルオーの画業をたどりながら、作品が伝えるメッセージを140703joruju受け取ってください」とのこと。詳細は会場HPの案内欄特設欄などで。
・会 期 :2014年7月3日(土)〜8月24日(日)
・休館日 :月曜休館、ただし7/21(祝・月)は特別開館
・時 間 :10:00〜17:00
・会 場 :釧路市立美術館
      (幣舞町4番28号 釧路市生涯学習センター3階 地図
・入場料 :一般1,100円、高大生600円、中学生300円(小学生以下無料)
・お問合せ:同館 TEL 0154-41-8181 

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 美術 

おおいなる映画祭 in 赤井川 & 仁木「ある精肉店のはなし」「ハイ・パワー大いなる力」上映@赤井川村&仁木町

 赤井川村と仁木町で午前と午後にそれぞれ現代の秀作ドキュメンタリー2本を上映する映画祭を開催。午前の部は10時から赤井川にて映画「ある精肉店のはなし」と野菜などの交易市場。午後の部は13時からラビラビのコンサート+「明るい未来のためにできること!」をテーマにしたトーク「ハイ・パワー:大いなる力」の上映と監督のトークを予定。
 午前の1本は、牛の飼育、屠畜、解体、販売までを一家で担う大阪の北出精肉店が、最後の屠畜に向かう1年に密着したドキュメンタリー映画「ある精肉店のはなし」。自分たちの手で育て上げた牛を家族が協力し、丁寧に処理して店頭に並べるという作業をこなす彼らの真面目な仕事ぶりを映し出す。監督を務めるのは、『祝(ほうり)の島』が反響を呼んだ纐纈(はなぶさ)あや氏。被差別部落出身者として理不尽な差別を受けながらも、牛の命と正面から向き合ってきた家族の姿が感動を呼ぶ。2013年、日本、108分。被差別部落出身者として理不尽な差別を受けながらも、牛の命と140204seinikuten正面から向き合ってきた家族の姿が感動を呼ぶ。
 午後の1本は、インド・タラプール原発を追ったドキュメンタリー「ハイ・パワー大いなる力」。インドのボンベイ出身のプラディープ・インドゥルカー監督。日本語字幕付き。上映の詳細は、当日出演するラビラビさんHPの案内欄などで。
【午前の部】
 ・日 時 :2014年8月24日(日) 
       10:00 「ある精肉店のはなし」上映、12:00同会場にて「交易市場」
 ・会 場 :赤井川村健康支援センター 
      (余市郡赤井川村赤井川318-1 TEL.0135-35-2050 )
 ・入場料 :1,200円
 ・お問合せ:ミリケン恵子 TEL 080-6085-9063 
【午後の部】  140824HighPower
 ・日 時 :2014年8月24日(日) 
       13:00 ラビラビライブ 
       15:00 「ハイ・パワー大いなる力」上映(37min)
       15:45 「ハイ・パワー」インドゥルカー監督とトークセッション
 ・会 場 :仁木町・山の家きょうどう (午前の健康支援センターより車10分)
      (余市郡仁木町東町緑ヶ丘114番地)
 ・入場料 :ラビラビライブ 2,000円、
       映画2本立て & ラビラビライブ通し券 3,500円
       小学生無料 中学生/高校生は半額
 ・お問合せ:TEL 080-1873-1277 アンザイ 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 映画 

多摩美術大学版画展 〜今、版画って面白い〜@滝川市

 滝川出身の彫刻家・五十嵐威暢さんが学長を務める多摩美術大学教職員の作品の版画展。驚きと不思議に満ちた現代版画の最先端。教授や大学院生25人が自然や動物など多様な世界を表現した木版画、銅版画約60点を展示するほか、技法の解説や道具の展示などもしている。 詳細は同展特設欄などで。
【出品者】 140719tamahanga
     渡辺達正、古谷博子、佐竹邦子、小林裕児、
     多摩美術大学版画研究室教職員、他
・会 期 :2014年7月19日(土)〜8月24日(日)
・休館日 :月曜休館(7月21日は開館、22日休館)。
・時 間 :10:00~17:00(入場は16:30まで)
・会 場 :滝川市美術自然史館(滝川市新町2丁目5-30)
・入館料 :300円(高校生以下無料)
・主 催 :滝川市ATCの共催、北海道文化財団
・お問合せ:滝川市美術自然史館 TEL 0125-23-0502 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

日本画の巨匠たち〜横山大観から平山郁夫まで〜@函館市

 明治維新に始まる激しい変革の時代、日本画家たちは、伝統的な技法や日本古来の美意識を 大切にしつつ、西洋絵画の長所も取り入れ、時代にふさわしい絵画のあり方を模索した。やがて東西の技と美意識が結びつき、多彩な美の世界が開花。平成14年長野市に設立された、優れた近現代日本画のコレクションで知られる水野美術館の数々の秀作を通して、 近代日本画の流れを紹介する。詳細は同展特設サイトなどで。140704nihonga
・会 期 :2014年7月4日(金)〜8月24日(日)
・休館日 :月曜日
・時 間 : 9:30〜17:00(入場16:30まで)
・会 場 :函館市・道立函館美術館(五稜郭町37-6)
・入場料 :一 般 1,100(900)円、 高大生600(400)円
       中学生 300(200)円。 小学生無料
       ( )内は前売・団体料金
・主 催 :北海道立函館美術館、北海道新聞社、日本画の巨匠たち展実行委員会
・お問合せ:道立函館美術館 TE L0138-56-6311
※ 道立旭川美術館 8月30日(土)〜10月19日(日)に巡回予定 続きを読む

bluebook at 09:30|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 美術 

北網圏北見文化センター開館30周年記念美術企画展 天空のキャンバス KAGAYA星空アート展@北見市

 宇宙と神話の世界を描くデジタルグラフィックアーティストとして人気の高いKAGAYAさんの星空アート展。人気作品「スターリーテイルズ」シリーズをはじめ、プラネタリウム番組「銀河鉄道の夜」アート作品、壮大な風景と美しい星空たちを追い続けた写真などを一同に展示。また、銀河鉄道の座席とそこからの風景を再現、実際に座ることも可能。その他、スターリーテイルズなりきり写真コーナーやプロジェクションマッピングなど楽しい作品がいっぱい、とのこと。詳細は会場HPの特設欄で。140712kagaya
・会 期 :2014年7月12日(土)〜8月24(日) 月曜休館
・時 間 :9:30〜17:00
      (土曜・祝前日・最終日9:30〜21:00)
・会 場 :北見市・北網圏北見文化センター 美術館 
       (公園町1 TEL.0157-23-6700) 
・観覧料 :当日一般 800円(700円)、高大生 500円(450円)
      小中生 200円(150円)、前売(※一般のみ)600円
      ※()は10名以上の団体料金
      ※未就学児、70歳以上、障害者手帳をお持ちの方とその介助の方1名、
        小中学校および高等学校およびそれに準ずる学校での教育活動で
       利用する場合(引率者を含む、要申込は無料)
・お問合せ:北網圏北見文化センター TEL 0157-23-6700  続きを読む

bluebook at 09:30|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 美術 

FROM HAND TO HAND 手から手へ 展〜絵本作家から子どもたちへ 3.11後のメッセージ〜@札幌

 2011年の東日本大震災後、日本の絵本作家たちが中心となり、「3.11後の世界から私たちの未来を考える」というテーマで、世界の絵本作家たちに作品制作を呼びかけました。本展は、その結果集まった、7か国の絵本作家110人による絵とメッセージをご覧いただくものです。本展を通して、現代の優れた絵本作家の作品を堪能すると同時に、震災後の世界を生きていく子どもたちに対する、絵本作家たちの思いにふれていただきます。(会場HPの案内欄より)。
・会 期 :2014年7月19日(土)〜8月24日(日) 1407419tekaratehe
・休館日 :毎週月曜 
・時 間 : 9:30〜17:00(入場16:30まで)
・会 場 :札幌・北海道立文学館 特別展示室
      (中央区中島公園1-4 地図 TEL 011- 511-7655)
・入場料 :一般500(400)円、高大生250(200)円、
       中学生以下・65歳以上は無料。( )内は10名以上の団体料金
・主 催 :北海道立文学館、公益財団法人北海道文学館
・お問合せ:北海道立文学館  TEL 011- 511-7655
・From Hand to Hand 公式サイト http://handtohand311.org/ 続きを読む

bluebook at 09:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 文学 | 美術

徳川美術館展 徳川美術館展 尾張徳川家の至宝@札幌

 愛知県名古屋市にある徳川美術館が所蔵する尾張徳川家ゆかりの道具類から、太刀や鉄砲などの武具類、茶の湯・香・能などの道具類、和歌や絵画・楽器など教養に関わる品々など大名家の歴史と格式を示す約230件の名品を展示するほか、併せて国宝「源氏物語絵巻」2場面(期間限定で展示)と国宝「初音の調度」も紹介。詳細は特設欄で。131012tokugawa
・会 期 :2014年7月5日(土)~8月24日(日) 
・休館日 :毎週月曜 ただし7/21を除く月曜日と7/22(火)は休館
・時 間 : 9:30~17:00(会期中の金曜日は、19:30分まで。
        ただし7/18(金)は21:00まで。入場は各閉館時間の30分前まで)
・会 場 :札幌市・北海道立近代美術館 常設展示室1階
      (中央区北1西17 地図 TEL 011-644-6882 )
・観覧料 :一般1300円(1100)、高大生700円(600)、中学生 500円(400)、
       小学生以下無料  ( )内は前売りと10人以上の団体料金 
・主 催 :北海道立近代美術館、北海道新聞社、テレビ北海道、徳川美術館
・お問合せ:北海道新聞社 TEL 011-210-5731 
※ 右画像は九州国立博物館での同展(2013/10/12〜12/08)チラシ 続きを読む

bluebook at 09:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

北口さつき Four Seasons 夏」@倶知安町

 札幌市在住の日本画家、北口さつきさん(HPブログ)が、今年1年間、北海道を代表とする山、羊蹄山の麓に建つ小川原脩記念美術館にて、四季の移り変わりを表現する。春に続く「夏」は光をイメージして制作。金箔と銀箔を半透明の布に貼り付けて夏の太陽を表現。詳細は作家HPの案内記事などで。140719kitaguchi
・会 期 :2014年7月19日(土)〜8月24日(日) 
・定休日 :7月22日(火)、8月19日(火)
・時 間 :9:00〜17:00(入館は16:30まで)
・会 場 :倶知安町・小川原脩記念美術館 ロビー
     (虻田郡倶知安町北6条東7丁目1 地図
・入館料 :無料
       館内展示内容をみるには一般500円、高校生300円、小中生100円
・お問合せ:同美術館 TEL 0136-21-4141続きを読む

bluebook at 09:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

菅原一剛写真展「赤十字への道」@札幌

 札幌出身で日本赤十字社の広報の写真を140818sekijuuji担当している菅原一剛さんの新刊写真集『赤十字への道』の写真展。イタリア、モンブラン、スイスと、赤十字の創設者アンリー・デュナンの足跡を追いかけ、赤十字誕生に込められた思いに迫ったもの。詳細は作家HPの案内欄で。
・会 期 :2014年8月18日(月)〜24日(日)
・時 間 :8:45〜18:00(初日のみ14:00〜18:00)
・会 場 :札幌・赤レンガ庁舎1F5号会議室(玄関右横)
      (中央区北3条西6丁目)
・入場料 :無料
・お問合せ:TEL 011-204-5019(平日)、011-204-5009(土日祝) 続きを読む

bluebook at 08:45|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 写真 | その他

2014年08月23日

第9回札幌国際短編映画祭 大通公園野外シアター@札幌

 第9回「札幌国際短編映画祭」(通称「SAPPOROショートフェスト、2014/10/08〜13)では、今年も先行無料上映会を開催。大通公園西6丁目で野外上映のため雨天中止。小雨なら開催。今年の札幌国際短編映画祭の上映作品を中心に上映。ゲストはフリーアナウンサー 奥かおるさん。詳細は同映画祭公式HPや札幌の観光文化情報ステーションHPの案内欄で。130830yagai
・日 時 :2014年8月23日(土) 18:30  ※雨天中止
・会 場 :札幌市・大通公園西6丁目  
・入場料 :無料。出入り自由。事前申込不要 
       座席数には限りがありますのでご了承を。
・お問合せ: SAPPOROショートフェスト実行委員会事務局
       TEL 011-817-8924 

bluebook at 18:30|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 映画 

写真集『赤十字への道』刊行記念 菅原一剛さんトークショー@札幌

 イタリア、モンブラン、スイスと、赤十字の創設者アンリー・デュナンの足跡を追いかけ、赤十字誕生に
込められた思いに迫った、菅原一剛さんの写真集『赤十字への道』。その刊行を記念し、トークイベントを開催。写真集の撮影秘話からカメラ、写真の魅力などをお話しいただく予定。140823sugawara詳細は会場HPの案内欄や作家HPの案内欄で。
・日 時 :2014年8月23日(土) 16:30〜17:30
・会 場 :札幌・紀伊国屋書店札幌本店 1Fインナーガーデン
      (中央区北5西5-7 JR札幌駅下車すぐ)
・入場料 :無料
・お問合せ:紀伊國屋書店 TEL 011-231-2131(10:00~21:00) 続きを読む

bluebook at 16:30|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 写真 | その他

映画「じんじん」上映会@苫前町

 ベテラン俳優の大地康雄さんが企画し、主演した「じんじん」を上映。2009年に大地さんが仕事で北海道を訪れた際、知人に誘われて剣淵町の「絵本の館」を訪れ、子供たちが絵本の読み聞かせに目を輝かせて聞き入っている姿に感動して、同町の「絵本の里づくり」と連動した映画を発案。絵本を通じて人々のふれあい、親子の絆を描いた心温まる映画を製作した。大地さんが演じる主人公の銀三郎はお調子者の大道芸人。娘が6歳のころに家を出てから妻と娘とは会っていない。北海道の幼なじみが営む農場に手伝いに行くと、都会から140329jinjin農業研修で来ていた4人の女子高生たちと出会う。2013年、日本、129分。山田大樹監督。上映の詳細は映画HPの案内欄などで。
・日 時 :2014年8月23日(土) 14:00、 18:30 
・会 場 :苫前町公民館(苫前郡苫前町字古丹別187-153)
・入場料 :一般 前売1,000円(当日1,500円)、高校生以下800円 
・主 催 :映画『じんじん』苫小牧上映実行委員会
・お問合せ::苫前町公民館 TEL 0164-65-4076 続きを読む

bluebook at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

インドの原発ドキュメンタリー『ハイ・パワー』上映&監督トーク@札幌

 インド・タラプール原発を追ったドキュメンタリー「ハイ・パワー大いなる力」を上映。インドのボンベイ出身のプラディープ・インドゥルカー監督。インドルカール監督は、12年間、原子力産業のエンジニアとして原発で働いた経験を持ち、原発産業に疑問をいだいてから、反原発運動に転じた。日本語字幕付き。140823HighPower上映の詳細は右チラシで。
・日 時 :2014年8月23日(土) 18:00開場、18:30開演
・会 場 :札幌市・札幌エルプラザ 4F 大研修室
      (北区北8西3 JR札幌駅北口直結) 
・参加費 :1,000円 定員90名
・主 催 :北海道反原発連合 
続きを読む

bluebook at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 | その他

上映会『ネパールの子供達とつなぐ』@札幌

 NGOつぼみ学校ポカラは、ネパールの貧しい子供達に教育の場を与える非営利団体。代表のDilip BK Sunar が2005年に来日したのをきっかけに日本からの支援をスタートし、2010年にはネパールに、学校に行きたくても行けない子供達の為の学校『つぼみ学校ポカラ』を建設。2013年には北海道で初めてREADYFORクラウドファンディングを行い、ネパールで初めての子供達の為の図書館を建設した。2014年3月、北海道情報大学の学生による国際教育ボランティア団体UNIPAと合同でスタディーツアーを開催。ツアーで撮影されたドキュメンタリー映画を上映。これまでのNGOつぼみ学校ポカラのヒストリー、建設された学校と図書館の様子、今回行われたワークショップの様子を美しいヒマラヤの映像と共に送る。上映会後には、UNIPAに所属する熊谷監督とDilipのライブトーク、スタディーツアーに参加した方の感想、そして今現在Dilip BK Sunarが企画している新プロジェクト、『日本友好センターINネパール』についてのプレゼンテーションも予定。詳細は主催者HPFACEBOOKイベント欄で。
・日 時 :2014年8月23日(土) 14:00〜16:00(13:30受付開始)
・会 場 :札幌市・札幌エルプラザ(北区北8西3 JR札幌駅北口直結)  
      1階 情報センター 情報発信スペース
・参加費 :無料、先着50名
・お申込み:主催者HPで確認を
・主 催 :NGOつぼみ学校ポカラ/北海道情報大学国際ボランティア団体UNIPA
・協 力 :HIU Media Creative Center/
      株式会社キョウエイアドインターナショナル/株式会社須田製版
・映画予告編 http://youtu.be/0DET3X9gUkA 続きを読む

bluebook at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 | その他

映画「大統領の執事の涙」上映会@伊達市

 実在したホワイトハウスの黒人執事の人生をモデルにした映画「大統領の執事の涙」を上映。。奴隷から大統領執事となり、7人の大統領に仕えた男の波乱に満ちた軌跡を描く。140822shistujiフォレスト・ウィテカー主演。2013年、米、132分。監督・プロデューサー: リー・ダニエルズ。上映の詳細は北海道新聞HPの案内欄などで。
・日 時 :2014年8月23日(土) 13:40
・会 場 :伊達市・伊達信金コスモスホール
       (梅本町39番地 TEL 0142-25-2129)
・入場料 : 前売1,300円(当日1,600円)、
       60歳以上千円(1,200円)、小中高生当日のみ800円
・お問合せ:堀岡 TEL 090-9750-0620(堀岡)  

bluebook at 13:40|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

2014年08月22日

映画「大統領の執事の涙」上映会@室蘭市

 実在したホワイトハウスの黒人執事の人生をモデルにした映画「大統領の執事の涙」を上映。。奴隷から大統領執事となり、7人の大統領に仕えた男の波乱に満ちた軌跡を描く。140822shistujiフォレスト・ウィテカー主演。2013年、米、132分。監督・プロデューサー: リー・ダニエルズ。上映の詳細は会場HPの案内欄などで。
・日 時 :2014年8月22日(金) 14:30、 18:30 
・会 場 :室蘭市市民会館(蘭市輪西町2-5-1)ホール
・入場料 : 前売1,300円(当日1,600円)
・主 催 : 映画「大統領の執事の涙」を観る会
・お問合せ:堀岡 TEL 090-9750-0620(堀岡)  

bluebook at 14:30|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

函館映画鑑賞協会第207回例会 「明日の空の向こうに」@函館市

 函館映画鑑賞協会の第207回例会では、旧ソ連の貧しい村に住む3人の孤児の少年が、豊かな暮らしを求めて国境越えの旅に出る人間ドラマ「明日の空の向こうに」を上映。ポーランドと旧ソ連の国境沿いにある貧しい村、身寄りもなく鉄道の駅舎で寝泊まりしている3人の幼い少年たちは、物乞いや盗みをしながら日々を過していた。豊かな暮らしを夢見て、国境を越える冒険の旅に出る。第61回ベルリン国際映画祭ジェネレーション部門グランプリや平和映画賞を受賞。140822asunosoraメガホンを取るのは、『木漏れ日の家で』で知られるポーランドの女性監督ドロタ・ケンジェジャフスカ。2010年、ポーランド、118分。上映の詳細は函館市地域まちづくり交流センターHPの案内欄などで。
・日 時 :2014年8月22日(金) 14:00、 18:40
・会 場 :函館市中央図書館 視聴覚ホール(地図)
・入場料 :会員制。募集中。入会金300円、月会費700円。1年間の継続が必要。
・お問合せ:函館映画鑑賞協会 TEL 0138-52-0193  続きを読む

bluebook at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

2014年08月21日

偕成社80周年記念出版 「世界のともだち」写真展 @札幌

 「世界のともだち」は、偕成社創業80周年を記念して刊行された写真絵本シリーズで、世界の子どもたちのくらしがつまった写真絵本を2016年までに36か国分、36巻刊行する予定。「世界のともだち」の出版を記念し、ルーマニア・韓国・ブラジル・フィンランド・モンゴル・アメリカ・ネパール・ケニア・バングラデシュ・フランス・ベトナム・カンボジアの12か国の写真から選りすぐりの写真を展示。世界のどこかで元気いっぱいに140802sekainotomodachi過ごしている子どもたちの姿をお楽しみください、とのこと。詳細は会場HPの案内欄で。
・会 期 :2014年8月2日(土)〜21日(木) 
・時 間 :10:00〜19:00(最終日18:00まで)
・会 場 :札幌・紀伊国屋書店札幌本店 2Fギャラリー
      (中央区北5西5-7 JR札幌駅下車すぐ)
・入場料 :無料
・お問合せ:紀伊國屋書店 TEL 011-231-2131(10:00~21:00) 

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 写真 | 文学

2014年08月20日

つたえる はぐくむ えほんのえ! −剣淵町絵本の館コレクションから−@旭川市

 子どもが絵本と出会ったとき、はじめにみるのは絵です。それは絵本世界の第一歩、いわば「え」「ほ」「ん」の「え」。なかには子どもも大人も思わず「え!」と驚くものも少なくありません。本展では、剣淵町絵本の館コレクションより「えほんのえ!」をご紹介します(会場HPの案内欄より)。詳細は同美術館HPの右チラシ(PDF)などで。140701ehonnoe
・会 期 :2014年7月1日(火)〜8月20日(水)
・休館日 :月曜休
・時 間 :9:30〜17:00(入場16:30まで)
・会 場 :旭川市・北海道立旭川美術館(常磐公園内 地図 )
・入場料 :一般820(600)円、高大生510(400)円、小中生300(200)円
       ( )内は10名以上の団体料金。
・お問合せ:道立旭川美術館 TEL 0166-25-2577   続きを読む

bluebook at 09:30|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 美術 | 文学