2015年01月

2015年01月31日

映画「さかなかみ」の上映会&トークショー@釧路市

 道内に生息する日本最大級の淡水魚イトウをめぐるドラマを描いた映画「さかなかみ」を上映。監督・主演の浜野安宏さん(72)=東京在住=は東急ハンズ、渋谷QFRONT、青山AOなどの有名プロジェクトを総合プロデュースしたライフスタイルプロデューサー。ファッション、新業態開発、建築プロデュース、等の幅広い分野で活躍されてきた浜野さんは、釣り師(フライ・フィッシャーマン)としても著名。30年前から映画づくりの構想をめてきた。物語は、浜野さん自身をモデルとした主人公の釣り師が「開発事業でイトウは『幻の魚』にされた」との信念から、河川環境再生のシンボルとして大物を追い求める姿を描く。「さかなかみ」は1メートル超えのイトウのことで、魚に宿る神を意味する造語。150130sakanakami詳細は浜野さんHPの案内欄で確認を。
・日 時 :2015年1月31日(日) 18:00開場、18:15開演
・会 場 :釧路市・北海道立釧路芸術館 アートホール
      (幸町4丁目1番5号) 
・入場料 :1,500円(トークショー&映画鑑賞券込み) 続きを読む

bluebook at 18:15|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

2015年01月30日

映画「さかなかみ」の上映会&トークショー@帯広市

 道内に生息する日本最大級の淡水魚イトウをめぐるドラマを描いた映画「さかなかみ」を上映。監督・主演の浜野安宏さん(72)=東京在住=は東急ハンズ、渋谷QFRONT、青山AOなどの有名プロジェクトを総合プロデュースしたライフスタイルプロデューサー。ファッション、新業態開発、建築プロデュース、等の幅広い分野で活躍されてきた浜野さんは、釣り師(フライ・フィッシャーマン)としても著名。30年前から映画づくりの構想をめてきた。物語は、浜野さん自身をモデルとした主人公の釣り師が「開発事業でイトウは『幻の魚』にされた」との信念から、河川環境再生のシンボルとして大物を追い求める姿を描く。「さかなかみ」は1メートル超えのイトウのことで、魚に宿る神を意味する造語。150130sakanakami詳細は浜野さんHPの案内欄FACEBOOKイベント欄などで確認を。
・日 時 :2015年1月30日(土) 18:00開場、18:30開演
・会 場 :十勝サロンアネックス(旧みのやホテル)
       (帯広市西2条南10丁目20-3)
・入場料 :1,500円(トークショー&映画鑑賞券込み)
・参加方法:FBイベントページ、または、日曜喫茶館(0155-67-0626、
        メール kq7j-tmr@asahi-net.or.jp)まで
※ 21:30から懇親会を開催予定 続きを読む

bluebook at 18:30|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 映画 

2015年01月29日

滝川映画サークル1月上映会「イラン式料理本」@滝川市

 滝川映画サークルの1月上映会では、イラン人家庭のキッチンで女性たちが料理をする姿を撮影し、その様子から浮かび上がるイラン社会を映し出すドキュメンタリー「イラン式料理本」を上映。台所で調理する7人の女性たちが語る料理と人生。料理を通して見えてくる男と女、嫁と姑、家族についても考えさせられる味わい深い作品。「”食欲の秋”が近づく8月末、ぶんか小屋で異国の食文化に触れてみませんか^^?」とのこと。2011年山形国際ドキュメンタリー映画祭 市民賞「コミュニティシネマ賞」受賞。140830iransikiイランを代表する鬼才モハマド・シルワーニ監督。 2012年、イラン、72分。詳細は主催の滝川映画サークルHPの案内欄で。
・日 時 :2015年1月29日(木) 14:00、 19:00 
・会 場 :滝川市・たきかわホール 
      (JR滝川駅前再開発ビル3F TEL 0125-23-6005)
・入場料 :一般 1400円(当日一般1600円)、学生は当日1000円
・主 催 :滝川映画サークル 続きを読む

bluebook at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

2015年01月27日

現代茶の湯の道具展 内田繁と4人の作家@札幌

 札幌グランドホテルの本館1階に2013年7月にオープンしたアートギャラリー「グランビスタギャラリーサッポロ」。約8週ごとにアート、デザイン、工芸などの分野で活躍するアーティスト、北海道、札幌にゆかりのあるアーティストなどの作品展示、ワークショップ、講演会、作品販売などを行っている。今回はホテル開業80周年記念企画。札幌グランドホテルの一部レストラン、東館客室、ギャラリーのデザインを手がけた内田繁氏の代表作でもあり、世界巡回展を行った茶室の中から「行庵」を札幌で初めて展示する。また、伝統ある茶道具を現代のものにアレンジした茶碗、漆器、金工細工物、御軸の作品を展示販売。詳細は同ギャラリーの案内欄で。141127gendaityanoryuP
【参加作家】
   浅井竜介[陶芸家]、金子 透[金工家]、十時啓悦[漆芸家]、
   矢萩春恵[書家]、内田 繁[インテリアデザイナー]
・会 期 :2014年11月27日(木)〜2015年1月27日(火) 
・時 間 :11:00〜19:00(最終日17:00まで)
・会 場 :札幌市・札幌グランドホテル(中央区北1西4) 
      1階ロビー「グランビスタギャラリー サッポロ」
・入場料 :無料
・主 催 :株式会社グランビスタ ホテル&リゾート、札幌グランドホテル
・お問合せTEL:011-261-3311
※ 関連企画多数 →続きを読む

bluebook at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 | その他

2015年01月25日

札幌映画サークルが「2014年公開作品ベストテン」投票を実施@札幌

 札幌映画サークルでは毎年“札幌公開作品ベスト10”を実施。札幌とその近郊都市(小樽・江別・恵庭・千歳)で公開された映画は、同サークルの発表では邦画 (劇場公開276本+自主上映+ライブビューイング等)、洋画(劇場公開350本+自主上映+ライブビューイング等)。この中から、ファン投票で、日本映画、外国映画それぞれのベスト10他、同サークル上映会ベスト1、監督賞、男優賞、女優賞、新人賞、特別賞、音楽賞、ドキュメンタリー賞、アニメーション賞、期待ハズレ大賞を選出する。会員以外の一般映画ファンの投票も歓迎。応募者の中から抽選で劇場招待券・札幌映画サークル上映会招待券を進呈。投票用紙(表面右面が投票用紙、裏面が2014年の上映作品リスト)は、札幌市内の映画館で配布予定。詳細は、同サークルHPの案内欄と受付期間中に掲載される“Best 10 Cinemas in Sapporo 2014特設ページで。
【配布場所】 (五十音順、予定)  150125sapporobest映画館
  札幌市内の映画館・・・蠍座、シアターキノ、ディノスシネマズ札幌劇場、ユナイテッド・シネマ札幌
  札幌市外の映画館・・・じゃがポックルシアター(千歳)、ディノスシネマズ旭川
  その他・・・札幌プラザ2・5、CINEMA CAFE、LEMON HEART
【投票方法】 (詳細は同サークルHP特設欄で確認を)
 記入した用紙を郵送・FAX・メールで投票を。2015年1月25日(日)消印有効
【結果発表】
 結果は2015年2月7日(土) 16:30、同サークル新年会(かでる2・7 510会議室)で発表。会員以外の飛び入り参加大歓迎、500円。以後、同サークルHPや北海道新聞紙面、上記映画館でも発表予定 続きを読む

bluebook at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 | その他

2015年01月24日

時計台シネマプレミアム 『扉をたたく人』@札幌

 札幌で活動する自主上映グループ 札幌シネクラブ キノマドによる札幌市時計台ホールを会場にした「時計台シネマ」シリーズは、重要文化財の札幌時計台で映画を上映する企画。自宅とも映画館ともちがう一風変わった映画体験。2015年最初の時計台シネマは、移民の青年と孤独な大学教授がジャンベを通じて心を通わせる感動作「扉をたたく人」の上映と、札幌国際芸術祭2014提携事業・札幌時計台舞台「思考の響界」でも多くの反響を呼んだ、ジャンベ・縄文太鼓演奏家の茂呂剛伸氏(http://www.goshinmoro.com/)のミニライブのコラボレーション。911以降、移民希望者や不法滞在者に対して厳しい措置を取るようになったニューヨークを舞台に、孤独な初老の大学教授と移民青年の心の交流を描く。リチャード・ジェンキンス主演。監督は俳優としても活躍中のトーマス・マッカーシー。共演は『シリアの花嫁』のヒアム・アッバス。2007年、米、104分。上映の詳細はキノマドFACEBOOK案内欄で。
・タイトル :「時計台シネマプレミアム 『扉をたたく人』」 110711tobira
・日 時 :2014年12月9日(火) 18:30 開場、21:00終了
      18:45 『扉をたたく人』上映
      20:30 茂呂剛伸ミニライブ
・会 場 :札幌市時計台2階ホール
       (中央区北1条西2−1−1)
・入場料 :前売2,500円 (当日2,800円)
・主 催 :札幌シネクラブ キノマドFB
・お問合せ :メール kinomado[あっと]gmail.com 続きを読む

bluebook at 18:45|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

札幌爆音上映 vol.1@札幌

 爆音上映とは、通常の映画用の音響セッティングではなく、音楽ライヴ用の音響セッティングをフルに使い、ボリュームも限界まで上げ大音響の中で映画を見・聴く試み。「 2004年にスタートし全国的に人気の高い「爆音上映」イベントが、軒並み満席札止めになった新千歳空港会場に続き、ついに札幌上陸。 上映するのは劇場を、心を揺るがす3作品。冷静に狂った篤いサウンド、トーキング・ヘッズ「ストップ・メイキング・センス」。 地球と宇宙と人間とを繋ぐ、ビョーク「バイオフィリア・ライヴ」。そしてニッポンのロックンロール、山口冨士夫「皆殺しのバラード」。 自宅では決して体験できない音の湧出」。詳細は公式サイトで。 150123bakuon01
・日 時 :2015年1月23日(金)、24日(土) 開場は各15分前
  23日(金)=19:15〜20:45…トーキング・ヘッズ「ストップ・メイキング・センス」
  24日(土)=14:00〜15:40…山口冨士夫「皆殺しのバラード」
          16:15〜17:45…トーキング・ヘッズ「ストップ・メイキング・センス」
          18:15〜19:55…ビョーク「バイオフィリア・ライヴ」
・会 場 :札幌市・札幌プラザ2・5
      (旧東宝プラザ 狸小路5丁目) 地下劇場
・入場料 :
   「ストップ・メイキング・センス」、「皆殺しのバラード」:Web予約1,500円/当日1,800円
  「バイオフィリア・ライヴ」:Web予約2,500円/当日:2,800円
・企画・制作:boid、  運営:小野朋子
・お問合せ:小野 TEL  080-1876-5061、 ono.tmk[あっと]gmail.com 続きを読む

bluebook at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

2015年01月23日

500m美術館vol.13 Sapporo Section : Architecture「美術と建築、これからの札幌」@札幌

 アート作品を通年で設置し、市民が国内外の芸術文化に触れる機会を増やすとともに、札幌で活躍するアーティストを発信していく主旨で設立された札幌大通地下ギャラリー 500m美術館の企画展第13弾。都市そのものを思考する『建築』に焦点をあて札幌市を多面的に提示する。詳細は同美術館HPの案内欄で。
【出展作家】  141011bijututokenchiku
   アトリエブンク、 岩瀬諒子/植村遥、 小澤丈夫研究室
   川人洋志研究室、隈研吾建築都市設計事務所、田川正毅研究室、
   中村竜治、藤村龍至研究室、北海道日建設計、
   増田信吾+大垣克亘/石山和広、森傑研究室、山田深研究室、
   山田良研究室、米澤隆、米田浩志研究室
 ・札幌建築マップ  監修:角幸博、 制作:北海道組
 ・企画アドバイザー  五十嵐淳
・会 期 :2014年10月11日(土)~2015年1月23日(金) 無休
・時 間 :7:30~20:00(照明点灯時間)無休 
       ※最終日のみ17:00まで 

・会 場 :札幌市・ 札幌大通地下ギャラリー 500m美術館
     (大通西1丁目〜東2丁目)
      市営地下鉄東西線コンコース(「大通駅」と「バスセンター前駅」の間 )
・観覧料 :無料。通行しながら自由に観覧を
・主 催 : 創造都市さっぽろ・国際芸術祭実行委員会
・協 力 : NPO法人歴史的地域資産研究機構、北海道組
・お問合せ:札幌市役所市民文化課 TEL 011-211-2261 
※ 関連企画 → 続きを読む

bluebook at 07:30|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 美術 | その他

2015年01月21日

みんなだいすき!アンパンマン ★やなせ たかし★展★@釧路市

 やなせたかしさん(1919〜2013年)は、詩の名作「手のひらを太陽に」の作者として、また世界の子どもたちに愛されているヒーロー「アンパンマン」の作者として知られる。音楽や文学、映像など、さまざまな分野において、平和への熱き思い141031yanaseと作者の人生観が込められた、多様な表現世界を紹介。詳細は会場HPの年間スケジュール欄で。
・会 期 :2014年10月31日(金)〜2015年1月21日(水)
・休館日 :月曜休館
・時 間 :9:30〜17:00(金・土曜日は18:00まで)
・会 場 :釧路市・北海道立釧路芸術館
      (幸町4丁目1番5号) 
・入場料 :一 般 800(700)円、高大生 300(200)円、小中生100(50)円
・お問合せ:同館 TEL 0154-23-2381 続きを読む

bluebook at 09:30|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 美術 | その他

浮世絵・雑誌・絵はがきに見る幕末・明治の戦争イメージ@函館市

 幕末から明治期にかけての1894年の日清戦争、1904年の日露戦争という、 それまで体験していない国家間の戦争を、当時ビジュアルで国民に伝えた、 錦絵、印刷技術の進歩で発達した画報雑誌、絵はがきに利用された写真や絵画。 函館市中央図書館所蔵の戦争錦絵、画報雑誌や絵はがきなどにより、「戦争イメージ」 が創り出されていった過程を検証する。 詳細は会場HPの案内欄などで。141115bakumastu
・会 期 :2014年11月15日(土)〜1月21日(水)
・休館日 :月曜日
・時 間 : 9:30〜17:00(入場16:30まで)
・会 場 :函館市・道立函館美術館(五稜郭町37-6)
・入場料 : 一般610(410)円、高大生410(300)円、小中生200(100)円
        ( )は前売・団体・リピータ料金
・主 催 :北海道立函館美術館
・お問合せ:道立函館美術館 TE L0138-56-6311続きを読む

bluebook at 09:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 | その他

2015年01月20日

ドキュメンタリー「教えられなかった戦争・沖縄編」 〜TUESDAY CLUB 火曜上映の会〜@小樽市

 みみずく舎の火曜上映会 今回はドキュメンタリー映画制作に私財を投じて、戦争の悲惨さだけでなくその根本原因を鋭く追求した映画監督の高岩 仁(たかいわ・じん)さん(映像文化協会代表)が、2008年1月29日(火)に肝細胞癌のため72歳で逝去された。その故高岩監督を偲ぶ追悼映画祭第2弾で、ドキュメンタリー映画「教えられなかった戦争・沖縄編〜阿波根昌鴻伊江島のたたかい〜」を上映する。大平洋戦争の激戦地となり、多くの民間人死者を出した沖縄の近現代史についての長篇記録映画。1903年に沖縄本島北部の本部(もとぶ)に生まれた平和運動家・阿波根昌鴻さんを語り部に、150120osierarenakatta阿波根さんの思想形成史と闘争史を重ねて描く。高岩仁監督、112分、1998年制作。上映の詳細は会場HPの上映案内欄などで。
・日 時 :2015年1月20日(火) 10:15〜(開場 9:45)
・会 場 :小樽市・なまらや(花園3丁目6-6)
・入場料 :2,000円(上映料+ランチ)、要申込(座席に限りあり)。
・お問合せ :みみずく舎 ミリケン恵子 TEL 080-6085-9063  続きを読む

bluebook at 10:15|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

2015年01月18日

映画「夢は牛のお医者さん」上映会@伊達市

 まっすぐに夢を追った少女の26年間にTeNYテレビ新潟 が密着したドキュメンタリー映画「夢は牛のお医者さん」を上映。1987年、新潟県松代町(現・十日町市)の生徒数9人の小学校に3頭の子牛が入学した。小学校3年生の少女は病気がちな子牛の世話をするうちに、「牛のお医者さん」になるという夢を抱くようになる。親しんだ牛との別れを経験、高校へ通うために実家を離れた彼女は猛勉強し、140830yumehaushino大学の獣医学科へと進む。やがて獣医となり、母になりながら、今日もかけがえのない「いのち」と向き合い闘っている。86分、2014年、日本。上映の詳細は映画公式HPの上映案内欄などで。
・日 時 :2015年1月18日(日)  14:00
・会 場 :伊達市・伊達信金コスモスホール
       (梅本町39番地 TEL 0142-25-2129)
・入場料 : 前売1,300円(当日1,600円)、
・お問合せ:堀岡 TEL 090-9750-0620(堀岡)  続きを読む

bluebook at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 映画 

光と影のファンタジー 藤城清治の世界展@札幌

 大きな瞳の妖精や猫、宮沢賢治などの童話、聖書や日本各地の美しい風景・・・。藤城 清治が、カミソリと豊富な色彩のカラーフィルターを操り生み出す可愛らしく幻想的な世界は、子供から大人まで多くの人を魅了してやみません。本展は、初期のモノクロ作品から最新作までの代表的な影絵を中心に、クリスマスをテーマにした作品や、青年期の油彩画、北海道でのスケッチなどを展示する、北海道初の大規模展覧会です。2014年、90歳を迎え、ますます制作意欲にあふれ、進化し続ける藤城清治の世界をお楽しみください。141010fujishiro(STVの同展特設欄より)
・会 期 :2014年10月10日(金)〜2015年1月18日(日)
・休館日 :月曜(祝日の場合は翌火曜)
・時 間 :9:45〜17:00(入館は閉場30分前まで)
・会 場 :札幌市・札幌芸術の森美術館(南区芸術の森2丁目75、地図)
・入場料 :前売 一般1,200円 高大生600円 小中生300円(当日各200円増)
・お問合せ:同館 TEL 011-591-0090 
・主 催 :札幌芸術の森美術館(札幌市芸術文化財団)、STV札幌テレビ放送 
 続きを読む

bluebook at 09:45|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 美術 

ファミリー文学館 "うま"とあそぼう!!@札幌

 北海道の開拓時代をはじめ、人間の生活には寄り添うように〈馬〉がいました。そのような馬の姿を小説・詩・短歌・俳句などの文学作品や絵本の中からご紹介します。力強く生きるドサンコ馬、優しい瞳をもった馬と人との絆などが描かれた作品を通して、さまざまな〈馬〉と触れあってください!(会場HPの案内欄右チラシ(PDF)より)。141122umatoasobou
・会 期 :2014年11月22日(土)〜2015年1月18日(日)
・休館日 :月曜日(11月24日(祝)、1月5日・12日は除く)
       11日25日(火)、12月30日(火)〜1月4日(日)、1月13日(火)
・時 間 : 9:30〜17:00(入場16:30まで)
・会 場 :札幌・北海道立文学館 特別展示室
      (中央区中島公園1-4 地図)
・入場料 :一般700(560)円、高大生450(360)円、小中学生300(240)円
       ( )内は10名以上の団体料金
・主 催 :北海道立文学館、公益財団法人北海道文学館
・お問合せ:北海道立文学館  TEL 011- 511-7655 続きを読む

bluebook at 09:30|PermalinkComments(1)TrackBack(0) 文学 | その他

冬のワンダー☆ミュージアム 2015 どうぶつたち、大集合!@札幌

 子どもから大人まで、アートの魅力を発見してもらう展覧会「冬のワンダー☆ミュージアム」の第2回展。今回のテーマは、人にとって身近な動物。動物は、昔から人の近くにいました。美術館で一番古い作品の中にもイヌやウマが描かれています。今も多くの作品の中にその姿をみせています。かわいらしさ、かっこよさ、美しさ。ときにはおそろしさ。動物たちのもつさまざまな魅力が人の心をひきつけてきました。動物というと、頭に浮かぶのは身近に目にするイヌやネコ?飼っているペット?それともふだんは会うことがない珍しい動物?現実には存在しないいきもの? 会場では、小さなネコやウサギから大きなクマやゾウ、絵画や立体、「これは・・・人間?それとも動物?」という作品まで。大集合した動物たちがみなさんをお迎えします、とのこと。141220wonder2015詳細は同美術館HPの案内欄で。
・会 期 :2014年12月20日(土)〜2015年1月18日(日) 
・休館日 :月曜休館、年末年始(12/29〜1/3)
・時 間 : 9:30〜17:00(入場16:30まで)
・会 場 :札幌市・北海道立近代美術館(中央区北1西17 地図)
・観覧料 :一般510(420)円 高大生250(170)円 小中生150(100)円
       ( )内は前売、団体、リピーター、ファミリー料金
       共通券:一般850円 高大生400円
・主 催 :北海道立近代美術館
・お問合せ:同館 TEL 011-644-6882 続きを読む

bluebook at 09:30|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 美術 

トミカ博 in SAPPORO 〜トミカタウンからトミカがきえた!?〜@札幌

1970年の発売開始以来、子供から大人まで世代を越えて愛される、掌サイズの国産ミニカー、トミカ。札幌で11回目となる今回のテーマは「トミカはいつもカッコいい」。様々なトミカ車を展示し、子供たちに車をいろいろな角度から学んでもらう。また、「トミカ組み立て工場」などのアトラクションも。詳細は主催のSTVサイトの特設欄で。150107tomika
・会 期 :2015年1月7日(水)~18日(日) 
       1月14日(水)〜16日(金)はお休み
・時 間 :9:00〜16:00(最終入場は15:30まで)
・会 場 :札幌・アクセスサッポロ(白石区流通センター4丁目)
      地下鉄大谷地駅からシャトルバスが毎日運行(平日無料)
・入場料 :一般(中学生以上) 前売800円(当日1000円)、
      子供(3歳~小学生)前売600円(当日800円)、2歳以下無料
・主 催 :札幌テレビ放送株式会社
・お問合せ:トミカ博 in SAPPORO事務局
      TEL 011-272-8657(月〜金10:00〜17:00) 

bluebook at 09:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) その他 

2015年01月17日

さよなら貧困〜未来は自分たちで切り開く〜 『ウォーダンス/響け僕らの鼓動』上映会&ウガンダNGO視察報@札幌

 ウガンダでは紛争後の復興が進む一方、都市と地方の格差が激しく貧困から抜け出せない人々が沢山いる。実情に接し、一緒に考える催し。 ウガンダを舞台にしたドキュメンタリー映画「ウォー・ダンス/響け僕らの鼓動」(原題:War/Dance)の上映とパネルトーク『ウガンダの支援の現状』を開催。映画は、年に一度行なわれる全国音楽大会出場へ向けて練習に励むウガンダの子どもたちの記録。毎年20,000校が参加するこの大会に、20年以上もの間、紛争下におかれた北部の難民キャンプにあるパトンゴの学校が出場を決め猛練習を始める。難民キャンプで暮らす生徒達はそれぞれに虐殺で家族を失う惨い経験をしていた。全ての参加校が優勝を賭けたこの大会で、パトンゴの生徒たちに奇跡が起こる。アメリカ/2007年/107分。監督:ショーン・ファイン、アンドレア・ニックス・ファイン。150117WarDance詳細は主催者HPの案内欄で。
・日 時 :2015年1月17日(土) 13:30〜16:30
・会 場:札幌市・リフレサッポロ 
      (白石区本通16丁目 TEL 011-866-3811 JICA札幌に隣接)
・料 金 :無料。定員200名
・主 催 :(一財)北海道国際交流センター
・お申込み:(一財)北海道国際交流センター TEL:011-211-5028 続きを読む

bluebook at 13:30|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 | その他

2015年01月16日

映画「夢は牛のお医者さん」上映会@室蘭市

 まっすぐに夢を追った少女の26年間にTeNYテレビ新潟 が密着したドキュメンタリー映画「夢は牛のお医者さん」を上映。1987年、新潟県松代町(現・十日町市)の生徒数9人の小学校に3頭の子牛が入学した。小学校3年生の少女は病気がちな子牛の世話をするうちに、「牛のお医者さん」になるという夢を抱くようになる。親しんだ牛との別れを経験、高校へ通うために実家を離れた彼女は猛勉強し、140830yumehaushino大学の獣医学科へと進む。やがて獣医となり、母になりながら、今日もかけがえのない「いのち」と向き合い闘っている。86分、2014年、日本。上映の詳細は会場HPの案内欄などで。
・日 時 :2015年1月16日(金)  14:30、 18:30
・会 場 :室蘭市市民会館(蘭市輪西町2-5-1) ホール
・入場料 : 前売1,300円(当日1,600円)
・主 催 : 映画「夢は牛のお医者さん」を観る会
・お問合せ:堀岡 TEL 090-9750-0620(堀岡)  続きを読む

bluebook at 14:30|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 映画 

2015年01月13日

■大同ギャラリー閉館@札幌市

 札幌の都心部に位置する大同ギャラリーは、1975年8月の開館以来、3階・4階の展示室が貸しギャラリーとして市民の発表の場の一翼を担ってきた。だが、札幌大同生命ビル建替えに伴い2016年3月29日(火)をもって閉館することが決まった。残すところ、あと一年少しの営業となる。詳細はギャラリーHPの案内欄で確認を。
・閉館日 :2016年3月29日(火)
・会 場 :札幌・大同ギャラリー 3階展示室・4階展示室
      (中央区北3西3 大同生命ビル)
・入場無料 
・お問合せ:同ギャラリー TEL 011-241-8223続きを読む

bluebook at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ホール・施設 

2015年01月12日

企画展「小樽俳句協会創立45周年展」@小樽市

 小樽俳句協会45年の足跡を振り返り、現役会員の現在の句作を展示します。また、明治末期から昭和期まで活躍した俳人諸氏ゆかりの品を中心に、当館の所蔵品や元協会会長からの寄贈資料、会員の方々から借用した書籍・色紙・書画等により小樽俳壇史を紹介。詳細は、会場HPの同展案内欄で。
・会 期 :2014年11月8日(土)〜2015年1月12日(月祝)
・休館日 :月曜日(11月24日を除く)、11月25日(火)、26日(水)、12月24日(水)、
       年末年始12月29日(月)〜1月3日(土)
・時 間 :9:30〜17:00(最終入館16:30まで)
・会 場 :小樽市・市立小樽文学館(色内1丁目9番5号 地図
・入場料 :一般300円、高校生・市内高齢者150円、中学生以下は無料
・お問合せ:同館 TEL 0134-34-0035  

bluebook at 09:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 文学 

2015年01月08日

エルプラ・シネマ1月上映会『ブルー・ゴールド 狙われた水の真実』@札幌

 「エルプラ・シネマ」とは、情報センターに所蔵している4分野(男女共同参画社会・市民活動・消費生活・
環境保全)の映像資料の上映会で、現在毎月2回のペースで開催中。今回は、世界中で起きている様々な“水紛争”の現実に迫るドキュメンタリー映画「ブルー・ゴールド 狙われた水の真実」を上映。環境破壊や人口増加などにより地球規模で水不足が深刻化している100200bluegold現在、水を巨大なビジネスチャンスとみなして独占を諮る企業や投資家、国家間の思惑、政治家の動き等、水資源問題を多角的に検証していく。人が生きていく上で欠かせない水を取り巻く実態にあぜんとさせられる。2008年、アメリカ、90分。監督・撮影・編集・製作:サム・ボッゾ。上映の詳細は会場HPの案内欄などで。
・日 時 :2015年1月8日(木) 14:30 
・会 場 :・会 場 :札幌エルプラザ(北区北8条西3丁目)1階 情報センター
・参加費 :無料、事前申込不要。各回30名
・主 催 :札幌エルプラザ 情報センター 

bluebook at 14:30|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

2015年01月06日

仮面ライダーワールド@札幌

 1971年のシリーズ第1作の放送開始から40年以上を経過し、今なおヒーローとして世代を超えて人気を博している「仮面ライダー」。今回展の会場には仮面ライダードライブか鎧武が毎日登場。楽しく遊べるアトラクションや平成仮面ライダーの世界を再現した迫力ある立像ジオラマが満載。詳細は会場HPの案内欄や東映HPの案内欄で。141220kamenrider
・会 期 :2014年12月20日(土)〜2015年1月6日(火)
・休館日 :12月31日(水)は休館)
・時 間 :10:00〜18:00 (入場は終了時間の30分前まで)
・会 場 :札幌市・サッポロファクトリー
     【第1会場】アトリウム地下1階ファクトリールーム
     【第2会場】2条館 B1 催事場(最初は第1会場へ)
     (中央区北2東4 TEL011-207-5000)
・入場料 :中学生以上 前売750円(当日950円)、
      2歳〜小学生 前売550円(当日750円)
・主催・お問合せ:仮面ライダーワールド実行委員会
      TEL 011-218-2255(平日10:00〜17:00)  続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) その他 

2015年01月04日

スノーマンの世界展@札幌

 イギリスの絵本作家、レイモンド・ブリッグズ(Raymond Briggs )の代表作『スノーマン』(1978年出版)は、1982年にはアニメーション化、食品メー カーのCMに起用されるなど、広く親しまれている。今回、その“スノーマン”の世界を、30年ぶりに作り直された新作アニメーションの制作を記念し、絵本原画をはじめ、アニメーションの絵コンテ、スケッチ、背景画などの豊富な制作資料の数々とともに紹介する。詳細は会場HPの案内欄で。
・会 期 :2014年12月20日(土)〜2015年1月4日(日) 141220snowman
・定 休 :2015年1月1日は休業
・時 間 :10:00〜19:30(20:00閉場)
   12月20日(土)〜23日(火・祝)は20:30まで(21:00閉場)、
   12月31日(水)は17:30まで(午後6時閉場)
   1月2日(金)は午前9時→午後7時30分まで(20:00閉場)、
   最終日は16:30まで(17:00閉場)
・会 場 :札幌・大丸札幌店(中央区北5西4-7) 7階 ホール
・入場料 :一般800円(600円)・大高生600円(400円)・中学生以下無料
・主 催 :北海道新聞社、北海道テレビ放送
・企画制作:渋谷出版企画
・協 力 :スタイリングライフ・ホールディングス
      ブラザスタイルカンパニー/スノーマン・エンタープライズ
・お問合せ:大丸札幌店 TEL 011-828-1111(代) 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 | 美術

2015年01月03日

本格将棋エンターテイメント映画『二人の女勝負師』札幌上映@札幌

  本格将棋エンターテイメント映画『二人の女勝負師』が札幌で初上映される。女流棋士のタイトル戦をめぐり、勝つ者と負ける者の人間模様。日本将棋連盟、日本女子プロ将棋協会(LPSA)が協力している。監督、脚本、編集、音楽 池田眞也。楢井叡美、内田理沙子が主演。また、150103syoubushi北海道出身の俳優、品田誠が出演。 2014年、日本、112分。
・会 期 :2015年1月3日(土) 13:30 開場、 14:00開演
・会 場 :札幌市・サンピアザ劇場(地下鉄・JR新札幌駅下車すぐ 地図
・入場料 :一般 前売1,000円(当日1200円)
・お問合せ:白石 TEL 090-8279-8577 続きを読む

bluebook at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画