2015年02月

2015年02月28日

社会科シネマ2限目『タクシー・トゥ・ザ・ダークサイド』@札幌

 札幌で活動する自主上映グループ 札幌シネクラブ キノマドによる「社会科シネマ」の第2回目。社会的でちょっとシリアスなテーマについて、映画を通して触れる試み。今回上映する作品は、アカデミー賞(長編ドキュメンタリー賞)受賞作にして、日本では劇場未公開の『タクシー・トゥ・ザ・ダークサイド』を上映。2002年12月1日、アフガニスタンのタクシー運転手ディラウォルは3人の客を乗せたまま、二度と家族の元には帰らなかった。ディラウォルは「テロ」容疑者として米兵に引き渡され、バグラム空軍基地の拘禁施設に収容されたのだ。そこで拷問を受け、5日後に死亡した。ディラウォルの死を軸に、アレックス・ギブニー監督は、バグラムやイラクのアブグレイブ刑務所、キューバのグアンタナモ収容所で「自白」を引き出すための拷問がいかにして正当化されていったのか、拷問が現場の「腐ったリンゴ」による行き過ぎた行為ではなく、ブッシュ大統領をトップとした指揮系統に基づいて行われていた事実を浮き彫りにする。監督:アレックス・ギブニー/脚本:アレックス・ギブニー/米国 2007年 106分/上映の詳細はキノマド案内欄FACEBOOKイベント欄で。150228taxi
・日 時 :2015年2月28日(土) 
       17:45 20:00 (開場各15分前)
・会 場 :札幌市・ハンモックベースカフェ
       (中央区南1条東2丁目3-1NKCビルB1)
      心地よい人工芝の上でお座敷スタイルの鑑賞となります。
・入場料 :1500円(1ドリンク付き)  各回20名限定
・主 催 :札幌シネクラブ キノマドFB
・参加方法:予約ページかメールで
  予約ページ ⇒ http://www.kinomado.com/#!reserve/c11k2
  メール ⇒ kinomado[あっと]gmail.com 
          件名「タクシー」、本文に「お名前 / 希望の回 / 人数 / 連絡先」を  続きを読む

bluebook at 17:45|PermalinkComments(0)TrackBack(3) 映画 

ドキュメンタリー映画『zone 存在しなかった命』劇場公開@浦河町

 福島原発事故に伴う警戒区域に取り残された動物と人との関わり合い を追ったドキュメンタリー映画「zone 存在しなかった命」を上映。2011年3月12日に発生した東京電力福島第一原発事故によって強制避難区域に指定され、人間が姿を消した土地に残された数多くの動物たち。登録されていた数だけでも、牛が約4,000頭、豚30,000頭、鶏630,000羽、犬猫などのペットが20,000匹以上にのぼったという。水も食物も無い過酷な状況下で9割以上が餓死、唯一生き延びた命は殺処分という悲劇的な末路を日本政府や大手メディアなどは一斉に封印した。放射性物質に汚染され未来と希望が消えた“ゾーン”に、取り残された動物たちを救うべく闘い続ける人々を追った長編ドキュメンタリー。 北田直俊監督。2013年、日本、117分。上映の詳細は大黒座HPで確認を。141104Zone
・会 期 :2015年2月28日(金)〜4月3日(金)
・時 間 :
     2/28(金)〜3/13(金) 16:00
     3/15(日)〜27(金)  16:00
     3/28(土)〜4/3(金)  10:00 13:30 19:00
・会 場 :浦河町・大黒座(浦河町大通2-18 、FACEBOOK
・入場料 :一般大学 1,500円ほか
・お問合せ:大黒座 TEL 01462-2-2149 
※ 監督は2015年1月現在、『zone存在しなかった命』の続編を編集、仕上げ中
  zone姉妹編予告 http://youtu.be/6bTbL4ZVmkQ 続きを読む

bluebook at 16:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

綿井健陽さん講演会「日本人人質事件とイラク戦争」@札幌

 イラク戦争開戦からその後の10年を追うドキュメンタリー『イラク チグリスに浮かぶ平和』綿井健陽(わたい たけはる)監督が、この映画の札幌劇場公開(シアターキノ、2月27日〜3月6日)にあわせて来札。「日本人人質事件とイラク戦争」をテーマにトークを行う。映画上映ではない。150228watai詳細はピースカレンダーHPの案内欄ほかで。
・日 時 :2015年2月28日(土) 13:30〜15:30(開場13:15)
・会 場 :札幌・かでる2・7(中央区北2西7 地図)820研修室 
・参加費 : 500円
・共 催 :北海道平和運動フォーラム/ほっかいどうピースネット/安保破棄北海道実行委員会
・連絡先:北海道平和運動フォーラム( 011-231-4157)・道労連(011-815-8181)続きを読む

bluebook at 13:30|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 | その他

岡田敦個展「MOTHER – 開かれた場所へ」@札幌

 第33回木村伊兵衛写真賞を受賞した札幌出身の写真家岡田 敦さんの個展。タイトルは「人間誕生、その奇跡の瞬間を撮影したい」との思いから生まれた最新の写真集『MOTHER』書籍情報=から。「北海道立近代美術館「もうひとつの眺め(サイト) − 北海道発:8人の写真と映像」にも出展されている写真家岡田敦の個展を開催します。
今回は、北海道立近代美術館とは別の作品を個展でご覧頂く事が出来ます。」とのこと。150214okada詳細はCAIサイトの案内欄やFACEBOOKの特設欄で。
・会 期 :2015年2月14日(土)〜28日(土)
・定休日 : 日曜、2月21日(演奏会の為、展覧会はお休み)
・時 間 :13:00〜23:00
・会 場 :札幌・CAI02  raum1
      (中央区大通西5丁目 昭和ビルBF2 TEL 011-802-6438)
・入場無料
・主 催 :CAI現代芸術研究所 
・お問合せ:CAI02 TEL 011-802-6438
※ オープニングパーティー 2月14日(土)19:00〜22:00 続きを読む

bluebook at 13:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 写真 

冬期特別企画 和と洋の距離感@札幌

 和の伝統の中に西洋の指針が色濃く反映されるなど、和と洋が一体となって、美意識の形成をはかった画家たちを紹介。150124watoyou池田満寿夫、絹谷幸二など11人の作品を各3〜4点ずつ展示。木版画を中心に油彩画、水彩画など計37点。DMの写真は吉井淳二「花売り」。詳細は、会場HPの案内欄ほかで。
・会 期 :2015年1月24日・31日、2月7日・14日・21日・28日(土)
・開館日 :土曜日のみ開館
・時 間 : 10:00〜17:00 (入場は16:30まで)
・会 場 :札幌市・ 北武(HOKUBU)記念絵画館
      (豊平区旭町1丁目1-36 地図
・入場料 :大人300円、小中生200円、幼児無料
・主催・お問合せ:HOKUBU記念絵画館 TEL 011-822-0306 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

第62回釧路郷土作家展@釧路市

 釧路市立美術館が定期的に開催している郷土作家展。釧路で活躍する作家の最新作が集まる。3部門で約150人の作家の作品を、会期を分けて一堂に展示。詳細は会場HPの案内欄で。150228kusirokyoudo
・会 期 :2015年2月28日 (土) 〜3月22日 (日)
       美術:2015.2/28(土)-3/8(日)
       書・写真:3/14(土)-22(日)
・休館日 :月曜休館
・時 間 :10:00〜17:00
・会 場 :釧路市立美術館
      (幣舞町4番28号 釧路市生涯学習センター3階 地図
・入場料 :無料
・主 催 :釧路市立美術館 TEL 0154-41-8181、42-6116(直通) 

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 | 文学

ドキュメンタリー映画 「日本と原発」 上映会@函館市

 弁護士河合弘之が2年の歳月をかけて自分の眼で耳で確かめた日本の原発のすべてを描いたドキュメンタリー映画「日本と原発」HPFACEBOOK)が自主上映される。この映画は、弁護士河合弘之と盟友弁護士海渡雄一、訴訟を共に闘う木村結の3人が多くの関係者、有識者にインタビュー取材を行い、現地での情報収 集や報道資料等を基に事故に巻き込まれた人々の苦しみ、原発事故を引き起こした背景、改善されない規制基準、150213nihontogenpastuエネルギー政策のウソと真実を追求したドキュ メンタリー映画である。2014年、日本、135分。上映の詳細は主催者HPの案内欄などで。
・日 時 :2015年2月28日(土) 10:00、 14:00 (開場各30分前)
・会 場 :函館市亀田福祉センター 講堂(1階)
      ( 函館市美原1-26-12 Tel 0138-42-7023 )
・鑑賞料 :500円(高校生以下は無料、生徒手帳を持参下さい)
・主 催 :大間原発訴訟の会 TEL:070-5285-1071 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

2015年02月27日

北海道情報大学島田ゼミナール第7期生作品上映会 「へたっぴ」ほか@札幌

 北海道情報大学情報メディア学科 島田ゼミナール3年生が主体となって昨年10月から制作してきた短編映画「へたっぴ」が完成、学外上映会を開く。当日は「へたっぴ」のほかにも、道情報大の3年生たちが札幌国際短編映画祭に向け製作した短編映画全7作を上映する。上映の詳細は同大HPの案内欄で。150227simadazemi
・日 時 :2015年2月27日(金) 19:00開場、19:20〜20:40予定 
・会 場 :札幌・シアターキノ
       (中央区南3西6 地図TEL 011-231-9355)
・入場料 :前売り700円(当日900円)
・定 員 : 60名(先着順)

・お申込み:shimada2015johodai[あっと]gmail.com
        (担当 清野遼) TEL 090-2818-6351 
・申込方法:氏名と枚数をお知らせください。
        当日会場で前売料金でご入場いただけます。
・予告ムービー:「へたっぴ」メイキング編
       https://www.youtube.com/watch?v=PsYlK2gagro 続きを読む

bluebook at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

『イラク チグリスに浮かぶ平和』前夜祭 綿井健陽監督トーク&上映

 『Little Birds リトル バーズ −イラク 戦火の家族たち−』などの綿井健陽が監督を務め、イラク戦争開戦からその後の10年に迫ったドキュメンタリー『イラク チグリスに浮かぶ平和』が、劇場公開(2月27日(金)〜3月6日(金))に先駆け前夜祭として先行上映と監督のトークを行う。2014年、108分、日本。150227iraq詳細は右チラシ(PDF)やピースカレンダーHPの案内欄ほかで。
・日 時 :2015年2月27日(金) 
       18:40〜20:50上映、終了後トーク
・会 場 :札幌・シアターキノ
       (中央区南3西6 地図TEL 011-231-9355)
・入場料 : 当日 一般1,800円、学生1,400円、シニア・高校生以下1,000円
・お問合せ:シアターキノ TEL 011-231-9355 続きを読む

bluebook at 18:40|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 | その他

2015年02月26日

エルプラ・シネマ2月上映会『天のしずく 辰巳芳子 いのちのスープ』@札幌

 「エルプラ・シネマ」とは、情報センターに所蔵している4分野(男女共同参画社会・市民活動・消費生活・
環境保全)の映像資料の上映会で、現在毎月2回のペースで開催中。今回は、日本の食に提言を続ける料理家・辰巳芳子が病床の父のために工夫を凝らして作り続けたスープのドキュメンタリー「天のしずく 辰巳芳子”いのちのスープ”」 (監督:河邑 厚徳)を上映。このスープは、やがて人々を癒す「いのちのスープ」と呼ばれるようになり多くの人々が深い関心を寄せている。食材を誠実に育てる生産者やその素材を丁寧に調理する辰巳、スープを口にする人々の姿を通し、農が食を支え、そして人の命を支える食の重要さを問い掛けていく。2012年、日本、113分。150214tennosizuku上映の詳細は会場HPの案内欄などで。
・日 時 :2015年2月12日(木) 14:30 
      2015年2月26日(木) 18:00
・会 場 :札幌エルプラザ(北区北8条西3丁目)1階 情報センター
・参加費 :無料、事前申込不要。各回30名
・主 催 :札幌エルプラザ 情報センター 続きを読む

bluebook at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

映画「小林多喜二」上映会@札幌

 「蟹工船」で今再び時代の共感を集めている小樽出身のプロレタリア作家、小林多喜二(1903~1933年)が2013年は没後80周年。多喜二の愛と青春を100224takiji描いた映画「小林多喜二」を上映。今井正監督。1974年、119分。山本圭、中野良子、主演。上映の詳細は会場HPの案内欄で。
・日 時 :2015年2月26日(木) 13:40
・会 場 :札幌市・札幌市教育文化会館 403
      (中央区北1西13 地図)  
・入場料 :前売1,000円、当日1,200円
・お問合せ:北海道共同映画社 TEL 011-562-1711 

bluebook at 13:40|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

2015年02月25日

「THE CHOICE〜生きるための選択」上映会@江別市

 日常の生活の中で、“あなたの心の在り方” と、 “あなたの身体への配慮” が、確実に人生を左右するとしたら、あなたは何を選択し、どう決断するだろうか? 「食べること」は「生きること」と密接につながっている。人生は選ぶことの繰り返し。選んだものによって「未来」が変わるとしたら? ドキュメンタリー映画「THE CHOICE〜生きるための選択 」上映。2013年、アメリカ・日本、80分。上映後にスペシャルトークイベント「心と体の健康について食べることから考える」 も行う。150222choice上映の詳細は案内欄などで。
・日 時 :2015年2月25日 開場各30分前、各回2時間15分
      |襪良14:00、  ¬襪良18:00開演
・会 場 :江別市野幌公民館 ホール(野幌町13-6 地図
・託 児 :昼の部のみ託児を用意(一人につき500円、託児申込は2月18日まで)
・参加費 :前売券1,000円(江別市内の公民館3か所にて2月1日より販売予定)
        当日 1,200円。  (小学生以下無料)
・主 催 :「THE CHOICE」上映会実行委員会 江別市食育推進協議会
・共 催 :江別市食育推進協議会 www.city.ebetsu.hokkaido.jp/site/agri/69.html
・協 賛 :日本ホリスティック保健機構 http://www.holistic-jho.org/ 続きを読む

bluebook at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

2015年02月24日

ちえりあ映画会「ロープ」@札幌

 ちえりあ視聴覚センターが所蔵する約1万本のフィルム・ビデオの中から、お勧めの作品を選んでを紹介する「ちえりあ映画会」。今回は、ヒッチコック監督の「ロープ」を上映。摩天楼を見下ろすマンハッタンのアパートの一室。フィリップとブラントンが殺人を犯したのは、自らが優れていることを示すためだった。そして、殺人を犯したまさにその部屋で、何も知らない被害者の知人を招いた宴が行われる。スリルを味わう中、冷静なブラントンとは対照的に、フィリップは徐々に正気を失っていく。ジェームズ・スチュワート/ジョン・ドール/ファーリー・グレンジャー 他出演。1948年制作、80分、米。150224ropeヒッチコック初のカラー作品。詳細はちえりあHPの案内欄で。
・日 時 :2014年2月24日(火) 9:30開場、10:00開演
・会 場 :札幌市生涯学習センター ちえりあホール(西区宮の沢1条1丁目 地図
・入場料 :無料(予約不要、当日直接会場へ)
・定 員 :400名 
      定員を超える場合は入場をお断りする場合あり
・お問合せ:視聴覚センター TEL 011-671-3425 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

2015年02月23日

ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2015@夕張市

 ゆうばり国際ファンタスティック映画祭が今年も市民有志の手で開催される。同映画祭は1990年に夕張市主体で始まったが、市の財政破綻で2006年2月を最後に中止、その後2008年3月に市民有志の手で復活した。この映画祭はSF、ホラー、ファンタジー、アドベンチャー、アクション、サスペンス等、イマジネーションとエンタテインメント性豊かなファンタスティック映画を対象としたもの。まだ見ぬ新しい才能の発見・育成や、映画による世界各国間の文化交流・相互理解の促進を通じて、市民、映画人、観客の三者のコミュニケーションによる出会いの場を映画祭が提供することで、日本国内のみならず広く世界各国におけるエンタテインメント映画の質の向上に寄与することを目指す。150219yuubari 若手映画監督の登竜門となっている「オフシアター・コンペティション」のほか、短編映画のコンペ部門も。実写、アニメ、コンピューターグラフィックスの3部門でそれぞれグランプリを選ぶ。上映の詳細や料金等は同映画祭HPで確認を。
・会 期 :2015年2月19日(木)〜23日(月)
・会 場 :夕張市・アディーレ会館ゆうばり(旧市民会館)
      ゆうばりホテルシューパロほか夕張市内会場
・主 催 :ゆうばり国際ファンタスティック映画祭実行委員会
      NPO法人ゆうばりファンタ続きを読む

bluebook at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

2015年02月22日

「恋するトマト」上映会〜北海道立文学館【特別展】小檜山博の文学 関連企画関連企画〜@札幌

 北海道立文学館の特別展「小檜山博の文学」 関連企画として、小檜山博原作の映画「恋するトマト クマインカナバー」を上映。農家の嫁不足と後継者問題を背景に、日本の中年男性とフィリピン人女性が二つの土地を結んで恋を紡いでいくラブストーリー。南部英夫監督、2005年制作、126分。俳優の大地 康雄さんが企画・脚本・製作総指揮を手がけ自ら主演した。上映の詳細は札幌の観光文化情報ステーションHPの案内欄などで。
・日 時 :2015年2月22日(日) 13:30開始
・会 場 :札幌・北海道立文学館(中央区中島公園1-4 地図) 講堂
・入場料 :無料、定員100名まで
・申込方法:事前に往復ハガキで(1枚2名まで可)。
       「恋するトマ」、氏名、〒住所、TELと返信先を明記
・宛 先 :〒064-0931
      札幌市中央区中島公園1-4 北海道立文学館「映画」係
・申込締切:2015年2月8日(日) 消印有効 

bluebook at 13:30|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

Cinema Discovery企画 映画「えんえん」「いたづらアライグマのかじりあと」上映会@札幌

 Cinema Discoveryでは、純北海道産の映画2本を製作し、札幌市内にて公開を行う。上映作品は、札幌演劇界の人気俳優、江田由紀浩・小林エレキ・明逸人の3人が主演するコメディ・ムービー「えんえん」と、EverZOne映画初主演のシチュエーション・ムービー「いたづらアライグマのかじりあと」 。上映後には出演者によるトークもあり、一回につき約120分ほどを予定。詳細は札幌の観光文化情報ステーションHPの案内欄などで。150220ennenn
・日 時 :2015年2月20日(金)〜22日(日) 開場各30分前、各120分程度
      20日(金) 18:00★A
      21日(土) 14:00★B/18:30
      22日(日) 13:00/17:00★C
      ★の回は「えんえん」出演者によるトークあり(続きにて)
・会 場 :札幌市・インタークロス・クリエイティブ・センター
      (白石区東札幌5条1丁目1-1 地図)1階 クロス・ガーデン
      駐車場なし、公共の交通機関で来場を
・参加料 :前売 1500円 (当日 1800円)
・主 催 : Cinema Discovery
・お問合せ: 倉本浩平 TEL 011-206-1422 続きを読む

bluebook at 13:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

ドキュメンタリー映画「THE CHOICE〜生きるための選択 」上映会@伊達市

 日常の生活の中で、“あなたの心の在り方” と、 “あなたの身体への配慮” が、確実に人生を左右するとしたら、あなたは何を選択し、どう決断するだろうか? 「食べること」は「生きること」と密接につながっている。人生は選ぶことの繰り返し。選んだものによって「未来」が変わるとしたら? ドキュメンタリー映画「THE CHOICE〜生きるための選択 」上映。2013年、アメリカ・日本、80分。上映後にスペシャルトークイベント「心と体の健康について食べることから考える」 も行う。150222choice小学生以下の入場は不可。上映の詳細はむしゃなびHPの上映案内欄などで。
・日 時 :2015年2月22日(日)  10:50〜12:10
・会 場 :伊達市・伊達信金コスモスホール
       (梅本町39番地 TEL 0142-25-2129)
・入場料 : 前売1,000円(当日1,200円)
・主 催 :「THE CHOICE〜生きるための選択 」を上映する会
・お問合せ:同会 鳥山 TEL 090-1640-5884 続きを読む

bluebook at 10:50|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

米澤卓也「PRISM 供廖札幌

 1989年生まれ。北海道教育大学岩見沢校出身、現在は苫小牧市在住の米澤卓也さんの個展。 「キラキラしていて、メガネメガネな展示です」とのこと。詳細は会場HPなどで。150209yonezawa
・会 期 :2015年2月9日(月)〜2月22日(日) 会期中無休
・時 間 :10:30〜22:00(最終日と日曜日は20:00まで)
・会 場 :札幌市・TO OV cafe(ト・オン・カフェ)
      (中央区南9西3マジソンハイツ1F 地図
・入場料 :無料
・お問合せ:ト・オン・カフェ TEL 011-299-6380 続きを読む

bluebook at 10:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

CINEとかち「ケープタウン」上映@帯広市

 帯広の市民有志で運営しているCINEとかちでは、サスペンス・アクション「ケープタウン」を上映。凄惨な殺人事件と次々に消える子供たちの謎を追う二人の刑事。南アフリカの大都会ケープタウンを舞台に、そこに巣食う深い闇の世界を描く。オーランド・ブルーム、フォレスト・ウィテカー、コンラッド・ケンプ ほか出演。2013年、107分、仏。監督・脚本: ジェローム・サル。150221capetown 上映の詳細は、主催者HPなどで。
・日 時 :2015年2月21日(土)、22日(日) 各4回上映(開場各30分前)
      10:00、 12:30、 15:00、 18:00
・会 場 :帯広市・とかち館 金枝の間(西7条6丁目2)
・入場料 :一般 前売券1,400円(当日券:1,800円)、 シニア・高校生以下1,000円
・主 催 :CINEとかち 
・お問合せ:CINEとかち TEL 090-9081-1597(豊島) 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

開館15周年記念展 西村計雄記念美術館 15年のあゆみ@共和町

 西村計雄記念美術館は、共和町出身で、戦後パリで活躍した洋画家・西村計雄より自作絵画の寄贈を受けたことを契機として、平成11年(1999年)11月1日に開館。開館15年の節目の年に、これまでに行ってきた所蔵作家および作品に関する調査・研究の成果や、教育事業の実績をふりかえる。同館は現在、西村の弟子で岩内町出身の画家山岸正巳や、西村が収集したエコール・ド・パリの画家たちの作品など、約5500点を所蔵する。今回展では、近年新たに収集した作品を含め、これまでの調査・研究で見えてきた西村と山岸の創造の過程を紹介。また共和町の写真家・前川茂利の作品を媒介として、地域の方々とともに行ってきた鑑賞や創作活動を141017nishimura振り返る。詳細は同美術館HPの案内欄で。
・会 期 :2014年10月17日(金)〜2015年2月22日(日) 
・時 間 :9:00〜17:00(入館は16:30まで)
・会 場 :共和町・西村計雄記念美術館 外壁
      (後志管内共和町南幌似143-2 アクセス
・参加費 :一般500円、高校生200円、小中学生100円
・主 催 :西村計雄記念美術館
・お問合せ:西村計雄記念美術館 TEL 0135-71-2525 続きを読む

bluebook at 09:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

2015年02月21日

映文連アワード2014 受賞作品上映会 in 札幌 @札幌

 短編映像製作の活性化をめざし、次代を担う才能を顕彰する映像祭映文連アワード2013の受賞作品の上映会。今年で7回目を迎え、応募作品156本の中から選りすぐりの受賞作品12本を上映。現代社会の多多様性を伝える“短編”映像の世界を紹介。詳細は公式HPの案内欄(PDF)などで。150221eibunren
・日 時 :2015年2月21日(土) ´∧魅廛蹈哀薀爐鮠絮如
       11:00、 15:00 (各10分前開場)
・会 場 :札幌市・札幌プラザ2・5
      (中央区南2条西5丁目18番地 狸小路5丁目 TEL 011-231-3388)
・入場料 :
      前売券 一般 各600円(大学生500円/小・中・高校生300円)
     当日券 一般 各800円(同上)
・お問合せ:北海道映像記録 TEL 011-520-1101 
      公益社団法人映像文化製作者連盟 TEL 03-3279-0236 続きを読む

bluebook at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

2015年02月17日

ドキュメンタリー「食の選択 〜FRESH!〜」 〜TUESDAY CLUB 火曜上映の会〜@小樽市

 みみずく舎の火曜上映会の今回は、老いと働き方を考えさせるドキュメンタリー「食の選択 〜FRESH!〜」を上映。食の世界はここ数十年で大きく変わった。八百屋や家族経営の食料品店は姿を消し、大型チェーンのスーパーマーケットやコンビニエンスストアの展開が進む。そして、そのスーパーには、消費者のニーズに応えるべく、大規模農場の農作物や畜産物、をはじめ、缶詰やレトルトなどの加工品、すぐにでも食べられるお惣菜やお弁当などが並ぶ。今や都会の消費者が食を選ぶ基準は「安い」「便利」「ヘルシー」「低カロリー」となりつつある。でも食は、消費者の日々の暮らしだけではなく、社会や環境も変えるもの。今の選択が地球規模で考えた時に、本当に安いものか、健康的なものなのか。大量生産有機的な生産を比較し、未来を守るための食を提案した作品。2009年/米国/72分
英語/日本語字幕。原題:Fresh。監督:アナ=ソフィア・ジョアンズ、制作:リップル・エフェクト・フィルムズ。上映の詳細は会場HPの上映案内欄などで。
・日 時 :2015年2月17日(火) 10:15〜(開場 9:45)
・会 場 :小樽市・なまらや(花園3丁目6-6)
・入場料 :2,000円(上映料+ランチ)、要申込(座席に限りあり)。
・お問合せ :みみずく舎 ミリケン恵子 TEL 080-6085-9063  


bluebook at 10:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

2015年02月16日

「erikamijo mini Exhibition 2015」ミニ個展@札幌

 札幌在住のイラストレーター上條 衿(かみじょう・えり)さん(HPブログ)の個展が札幌で開かれる。上條さんは、DTP、WEBデザイナー等を経て2005年よりフリーのイラストレーターとして活動開始。書籍カバー、CDジャケット、クレジットカード、オリジナルTシャツ、ゲームや携帯サイトへのイラスト提供など多方面の仕事を手掛けつつ、国内外での個展やグループ展、アートイベントなど幅広く活動中。札幌では2010年以来久々の個展。「日程がバレンタインデーをはさむので、チョコやプレゼントをテーマにした新作絵を描き下ろしたグッズや、ここ最近のイラストを大きな絵で展示します。ここ何年かの活動はずっと関東方面での展示が中心でしたので、札幌での個展は5年ぶりになります。小さめなスペースですが、書きためたラフ絵、装画の本、商品サンプル等、自由にご覧頂けるようにしようと思います。4日間とも私も在廊してますので、お近くの方は、気軽に遊びにいらしてください」とのこと。会場では、旧作、新作ポストカード、画集その他販売中のグッズなどを予定。詳細は150213kamijou作家HPの案内欄で。
・会 期 :2015年2月13日(金)〜16日(月) 
・時 間 :11:00〜18:00
・会 場 :札幌・STUDIO KAMOKAMO
      (南区真駒内幸町1-1-15 地図
      地下鉄南北線真駒内駅 徒歩5分
・入場無料
・お問合せ:同ギャラリー TEL 011-584-0025 続きを読む

bluebook at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 美術 

シネマライブ原発がなくても大丈夫〜風は知っているチェルノブイリ・フクシマの真実を〜@苫小牧市

 原発関連のドキュメンタリーを一日で連続上映。詳細は上映作品の監督の一人、鎌仲ひとみ監督HPの案内欄などで。
・日 時 :2014年2月16日(月) 
      10:30 飯舘村 わたしの記録 68分
      13:00 チェルノブイリ28年目の子供たち(参考) 43分
      14:00 カノン便り 49分 
・会 場 :苫小牧市・シネマ・トーラス(本町2-1-11 中央ボウル1F 地図
・入場料 : 500円〜1000円

・主 催 : 未来ネット苫小牧
・お問合せ:TEL  0144-34-2385(舘崎) 
        Mail:ipu.naja●topaz.plala.or.jp (●を@に変えてください)続きを読む

bluebook at 10:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

2015年02月15日

第81回サイエンス・カフェ札幌「なつかしい未来へ 〜映像でみる福島の今〜」@札幌

 北海道大学科学技術コミュニケーター養成ユニット(HP)(略称CoSTEP)が実施しているサイエンス・カフェは、飲み物を片手に気軽に科学の話を楽しむ参加型イベント。今回は、福島の事故からもうすぐ4年の月日がたち、最近ではメディアによる報道も減り記憶の風化が進んでいるが、今一度、立ち止まって、この事故と放射能が引き起こしている問題について、科学コミュニケーションの視点から考えてみようという企画。今回のカフェは10期生のリスクコミュニケーション実習(選択実習)が福島に行って、実際に聞き取りや放射線計測を行うなど、中心になって企画してきた。いつもの研究者主体によるカフェではなく、取材した映像をもとに受講生がプレゼンテーションも行う予定。詳細は主催のCOSTEPのHP内の案内欄で。150215SienceCafe81
・表 題 :体温、アガレ! 〜スポーツ科学から見る駅伝〜 
・ゲスト :藤吉亮子さん(北海道大学工学研究院量子理工学部門准教授)
・日 時 :2015年2月15日(日) 16:00〜17:30(開場は15:50)
・会 場 :札幌・紀伊国屋書店札幌本店 1階インナーガーデン
      (中央区北5西5-7 JR札幌駅下車すぐ TEL 011-231-2131)
・参 加 :参加無料、定員は約100人。
      申込不要、当日直接会場へ。飲物は各自会場内ショップで購入を
・お問合せ:TEL&FAX 011-706-5320  
・主 催 :北海道大学CoSTEP 続きを読む

bluebook at 16:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) その他 | 映画

札幌市リサイクルプラザ宮の沢 エコトーク映画会「365日のシンプルライフ」@札幌

フィンランドに住む青年ペトリ・ルーッカイネンが失恋を契機に、物に囲まれた生活を一新すべく行った1年間の実験を追ったドキュメンタリー「365日のシンプルライフ」を上映。ペトリ・ルーッカイネン監督・脚本・主演。登場する家族や友人は全てホンモノ、ペトリを中心とするリアルな人間関係と日常生活に起こるドラマが、北欧ジャズシーンをリードするティモ・ラッシーのサックスに乗って、軽快に綴られていく。2013年のフィンランド公開時には、多数の“実験”フォロワーが生まれ、若者の間で一大ムーブメントとなった。2013年、80分、フィンランド。当日は上映のほか、永井 友子氏(整理収納アドバイザー認定講師)による「エコトーク〜エコな整理についてのお話〜」もある。詳細は札幌市リサイクルプラザ宮の沢 HPの案内欄(PDF)で。150215365simpleP
・日 時 :2014年2月15日(日) 13:30〜16:00 (開場13:00)
・会 場 :札幌市生涯学習センター ちえりあホール(西区宮の沢1条1丁目 地図
・入場料 :無料
・参加方法:
    電話(011-671-4153) でリサイクルプラザ宮の沢まで事前申込、もしくは
    リサイクルプラザ宮の沢・
    NPO法人 環境り・ふれんず エコカフェマイカップ・
    西区役所地域振興課で配布する整理券が必要
・主 催 : 札幌市リサイクルプラザ宮の沢
・定 員 :400名 定員を超える場合は入場をお断りする場合あり
・お問合せ:札幌市リサイクルプラザ宮の沢 TEL 011-671-4153続きを読む

bluebook at 13:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

炭鉱映画祭inくしろ2015@釧路市

 釧路市立博物館では、地元の太平洋炭礦閉山(2002年)後、釧路市に寄贈された資料を基に炭鉱OB組織と連携して、ここ数年炭鉱企画展や炭鉱映画祭を開催している。 釧路炭田を中心として古今東西の炭鉱記録映像を上映,毎年ご好評をいただいている「炭鉱映画祭」。今回は招待上映として、今年、世界遺産に認定される見通しともされる「明治日本の産業革命遺産・九州山口と関連地域」から軍艦島(端島/長崎県)と三池炭鉱から最新の映像作品を、また道内からは150215tankou「中小炭鉱の雄」羽幌炭砿の当時の映像、そして「特集・1990年代の炭鉱とその技術」として、現在の海外技術移転の研修内容ともなっている炭鉱技術について上映。詳細は主催の釧路市立博物館HPの案内欄で。
・日 時 :2015年2月15日(日) 13:30~16:00
・会 場 :釧路市立博物館(春湖台1-7) 1階講堂
・入場料 :無料。事前の申込不要
・主催・お問合せ:釧路市立博物館 TEL 0154-41-5809 続きを読む

bluebook at 13:30|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

18歳未満入場禁止展覧会「下品で最低 女の子の日」参加者募集@札幌

「2012年より今まで3度開催ししてきました『18歳未満入場禁止展覧会「下品で最低」』ですが、そのどれも「出品者は男性限定」でした。「女の子が怖いから」といった理由で「出品したい」といった多くの女性の声に耳をふさいできましたが、とうとう女性の参加できる『下品で最低」を開催いたします! (主催者ブログ記事より)。150213gehin04
・会 期 :2015年2月13日(金)〜15日(日)
・時 間 :12:00〜22:00 (初日16:00から、最終日18:00まで)
・会 場 :札幌市・OYOYO(オヨヨ)
      (中央区南1条西6丁目 第2三谷ビル 6階 地図
       東急ハンズの西2軒隣のビル
・入場料 :300円 
       入場時に主催者の提示する誓約書(18歳以上である。
       不快な思いをしても訴えない、等)に記入をしていただきます。
※ 第3回目で大好評でしたトークショーも行う予定
※ 出展者募集について → 続きを読む

bluebook at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) その他 | 美術

CINEとかち 「パガニーニ 〜愛と狂気のヴァイオリニスト〜」上映@帯広市

 超絶技巧で有名な伝説的バイオリニスト、ニコロ・パガニーニの破天荒な人生と、彼の人生を変えた2人の人物との出会いを描く伝記ドラマ「パガニーニ 愛と狂気のヴァイオリニスト」を上映。聴衆を驚愕の嵐に巻き込み、「悪魔に魂を売り渡して手に入れた」と恐れられた前代未聞の超絶技法、派手な女性関係、ギャンブル・・・尽きることのない逸話の影には、彼の人生を変えた知られざる二人の人物がいた。一人は、パガニーニを一大スターへと押し上げた敏腕マネージャー。141023paganiniもう一人は、生涯ただ一度の"純愛"の相手。天才バイオリニスト、デイヴィッド・ギャレットが主演。2013年、ドイツ、122分。監督・脚本・撮影: バーナード・ローズ。上映の詳細は主催のCINEとかちHPなどで。
・日 時 :2015年2月15日(日) 10:00、 13:00 (開場各30分前)
・会 場 :帯広市民文化ホール (西5条南11丁目48番地2)
・入場料 :前売り1,000円、 高校生以下800円
・主 催 :CINEとかち  続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

生誕100周年 トーベ・ヤンソン展 ムーミンと生きる@帯広市

 「ムーミン」シリーズの原作者としても知られるトーベ・ヤンソン(1914〜2001)は、フィンランドを代表する画家であり小説家。今回、フィンランド国立アテネウム美術館で開催の回顧展(2014年3月〜9月)を日本向けに再構成し、代表作である「ムーミン」シリーズの挿絵原画のほか、油彩画・挿絵・写真など200点あまりにより、自然とともに生きた彼女の世界観やライフスタイルを紹介します。141213tobeyanson詳細は同展特設欄や帯広市HPの案内欄で。
・会 期 :2014年12月13日(土)〜2015年2月15日(日)
・休館日 :月曜日(祝日をのぞく)、年末年始
・時 間 : 9:30〜17:00(入場16:30まで)
・会 場 :帯広市・北海道立帯広美術館(緑ヶ丘2番地緑ヶ丘公園 地図) 
・入場料 :一 般 1000円、高大生  550円、小中生  250円
・お問合せ:同館 TEL 0155-22-6963 続きを読む

bluebook at 09:30|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 美術 | その他

2015年02月13日

遺伝子組み換え食品のドキュメンタリー映画「世界が食べられなくなる日」上映会@幕別町

 遺伝子組み換え食品のドキュメンタリー映画「世界が食べられなくなる日」を上映。『未来の食卓』のジャン=ポール・ジョー監督。2012年/フランス/118分/原題:Tous Cobayes?。2013年3月15日、安倍首相はTPP交渉への参加表明を行った。国内ではTPPの問題点は農業問題として矮小化され、今現在日本の農業における問題点と混同している状態。そもそも農業問題とは、消費者が日頃から口にしている食糧をどうやってまかなうのかという問題。食糧安全基準、遺伝子組み換え食品、農薬使用基準等を非関税障壁として扱われる懸念がある中、130609sekaiga今はどこででもお金さえ払えば手に入る食料について一石を投じる。上映の詳細は映画FACEBOOKの案内記事などで。
・日 時 :2015年2月13日(金) 17:30
・会 場 :幕別町民会館 大集会室 
・入場料 :無料。
・主 催 :幕別地域ふれあいネット
・協 力 :CINEとかち 続きを読む

bluebook at 17:30|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

ACC CMフェスティバル in 北海道@札幌市

 2011年より行われている日本で唯一のローカルCM祭の札幌開催。全国各地で放映された注目のローカルCMが楽しめる。誰でも参加可能。詳細は公式HPの案内欄などで。
・日 時 :2015年2月13日(金) 13:30〜16:00
・会 場 :札幌市・STVホール
      (中央区北1西8 TEL 011-241-1181)
・主 催 :(社)全日本シーエム放送連盟(略称ACC)
・お問合せ:札幌テレビ放送 営業局業務企画部 TEL 011-272-8376 

bluebook at 13:30|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

ドキュメンタリー映画 「日本と原発」 上映会@帯広市

 弁護士河合弘之が2年の歳月をかけて自分の眼で耳で確かめた日本の原発のすべてを描いたドキュメンタリー映画「日本と原発」HPFACEBOOK)が帯広市で自主上映される。この映画は、弁護士河合弘之と盟友弁護士海渡雄一、訴訟を共に闘う木村結の3人が多くの関係者、有識者にインタビュー取材を行い、現地での情報収 集や報道資料等を基に事故に巻き込まれた人々の苦しみ、原発事故を引き起こした背景、改善されない規制基準、エネルギー政策のウソと真実を追求したドキュ メンタリー映画である。2014年、日本、135分。150213nihontogenpastu上映の詳細は主催者HPの案内欄などで。
・日 時 :2015年2月13日(土) 13:30、 18:00 (開場各30分前)
・会 場 :帯広市・とかちプラザ  2F視聴覚室
      (西4条南13丁目1番地 JR帯広駅下車徒歩3分 地図
・入場料 :前売り 一般1,300円(当日1,500円)、高校生以下 500円(前売当日共)
・主 催 :十勝ネット市民の会
・お問合せ:十勝ネット市民の会 tokachinet[あっと]gmail.com
        TEL 0155-66-9231  FAX 0155-66-9281 続きを読む

bluebook at 13:30|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 映画 

2015年02月08日

日本近代洋画への道〜山岡コレクションを中心に〜@北見市

 江戸時代後期から明治時代にかけて、西洋の写実的な表現に魅了された日本の画家たち。ヤンマーディーゼルの創業者、山本孫吉氏は、彼らが活躍した日本近代洋画草創期の作品を数多く収集した。この「山岡コレクション」は平成12年に日動美術財団に寄贈され、全国各地で公開されるようになった。今回この山岡コレクションを中心に絵画を展示。詳細は会場HPの案内欄特設欄などで。
・会 期 :2014年12月20日(土)~2015年2月8日(日) 
・休館日 :月曜定休
・時 間 :9:30〜17:00
・会 場 :北見市・北網圏北見文化センター 美術館 (公園町1) 
・入場料 :一般800円、高大生 500円、小中生 200円
・お問合せ:問合先:北網圏北見文化センター美術館 TEL 0157-23-6700  続きを読む

bluebook at 09:30|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 美術 

2015年02月07日

ポーランド映画祭 in 札幌@札幌

 日本では公開されることが少ないポーランド映画の最新作や話題作を上映する「ポーランド映画祭in札幌」を開催。上映作品は、マフィアに脅され、ありもしない負債を回収しようとするビジネスマンが巻き込まれる悲劇を描いた「借金」(クシシュトフ・クラウゼ監督、1999年・106分/ポーランド民主化25周年記念作品=2014年=)。1960年代のポーランドを舞台に、孤児として修道院で育てられた18歳の少女が、自身の出生の秘密を知る旅に出る「イーダ」(パベウ・パブリコフスキ監督、2013年・80分/第87回年アカデミー賞外国語映画賞ノミネート作品)の2作品。詳細は北海道ポーランド文化協会HPの案内欄などで。150207PC
・日 時 :2015年2月7日(土) 
       14:00『借金』、 16:10『イーダ』
・会 場 :札幌市・札幌プラザ2・5(旧東宝プラザ 狸小路5丁目)
・入場料 :一般・シニア1,000円、学生500円(入替制)
・主 催 :ポーランド公報文化センター
      (北海道ポーランド文化協会、札幌映画サークル
・協 力 :北海道ポーランド文化協会 
・お問合せ:マーメイドフィルム TEL 03-3239-9401 続きを読む

bluebook at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

発達障害映画2作品無料上映会@室蘭市

 発達障害をより多くの人に知ってもらうため、年に1度映画の無料上映会を開催している室蘭工業大学「発達障害の映画を観る会」HPが今年も上映会を開く。今年は、アスペルガー症候群の青年が主人公のドラマ「シンプル・シモン」と、3.11の避難と障害者達を考えさせるドキュメンタリー「逃げ遅れる人々」を上映。詳細は主催者HPで。150207hattastu
・日 時 :2015年2月7日(土) 
       13:30  シンプル・シモン
       15:15  逃げ遅れる人々
       16:50〜17:30 感想会
・会 場 :室蘭工業大学 大学会館多目的ホール(学生食堂のある建物内)
・入場料 :無料
・主 催 :室蘭工業大学「発達障害の映画を観る会」
・お問合せ:eigakai[あっと]naravan.net、TEL 0143-47-0144  続きを読む

bluebook at 13:30|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

2015年02月01日

伊藤隆介ワンマンショー@札幌

 札幌宮の森美術館では、1980年代より実験的な短編映画、ビデオ・インスタレーション(映像と造形を用いた美術表現)を制作、発表する映像作家・美術家、伊藤隆介さん(北海道教育大学准教授)の初の本格的個展となる「伊藤隆介―All Things Considered」を開催。本展では、ビデオ・インスタレーションの近作を中心に、伊藤の今日までの仕事を展望する。141025itou詳細は会場HPの案内欄で。
・会 期 :2014年10月25日(土)〜2015年2月1日(日)
・休館日 :火曜日(祝日の場合は翌日休館)
・開館時間: 10:30〜19:00(入場は閉館の30分前まで)
・会 場 :札幌市・札幌宮の森美術館 (中央区宮の森2の11-2-1)
・入場料 :(企画展+コレクション展示) (リピーター特典あり)
        一般800円 シニア(60歳以上)高大生600円 中学生以下無料
・主 催 :札幌宮の森美術館(NPO法人CAPSS)
・お問合せ:同館 TEL 011-612-3562 続きを読む

bluebook at 10:30|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 | 美術

藤倉英幸 貼り絵の世界展@滝川市

 JR北海道の月間車内誌「THE JR Hokkaido」の表紙絵でもお馴染みのイラストレーター藤倉英幸氏の作品展。北海道の風景にこだわり20年にわたり同誌の表紙を制作してきた。大胆なデフォルメと繊細な色遣いで表現される、懐かしくて新鮮な北海道の風景。この企画展では新作の4点を含めて70数点の作品を展示。詳細は会場FACEBOOKなどで。
・会 期 :2014年12月13日(土)〜2015年2月1日(日)
・休館日 :月曜と年末年始
・時 間 :10:00~17:00(入場は16:30まで)
・会 場 :滝川市美術自然史館(滝川市新町2丁目5-30)
・入場料 :一般300円、高校生以下無料
・お問合せ:滝川市美術自然史館 TEL 0125-23-0502 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 美術