2015年07月

2015年07月26日

JRタワー・アートプラネッツ2015 楽しい現代美術入門3 越境する「手わざ」たち 〜 アートと工芸のはざまから〜@札幌

 JRタワーでは、北海道のアートシーンに光彩を放つアーティストたちを惑星(プラネット)になぞらえ、その優れた作品を紹介する美術展「アートプラネッツ展」を2009年からプラニスホールにて開催してきた。本年は、「アートと工芸の分野を越境する「手わざ」によって、新しい造形の世界を展開する、注目の作品の数々を集めました。若手からベテランまでの作家24名による、魅力的な「手わざ」の世界をご覧ください」とのこと。詳細は、JRタワーHPの案内欄で。
【出展作家】 (50音順) 150704artplanets
   大谷岬子、大谷泰久、加賀谷健至、金兵直幸、経塚真代、小泉満惠、
   澤田正文、島田晶夫、下沢敏也、杉田光江、大門嚴、高臣大介、武田享恵、
   忠村雄幸、田村陽子、丹羽シゲユキ、中村照子、堀内亜理子、松田郁美、
   三上いずみ、山根広充、横井景、吉成翔子、渡邊希
・会 期 :2014年7月4日(土)〜26日(日) 会期中無休
・時 間 :10:00〜19:00(入場は18:30まで) 
・会 場 :札幌・JRタワープラニスホール
      (中央区北5西2 札幌エスタ11F 地図) 
・入場料 :一般・高大生300円(中学生以下無料)
・主 催 :札幌駅総合開発株式会社、JRタワー・アートプラネッツ実行委員会
・お問合せ:札幌駅総合開発株式会社 文化事業部 
TEL.011-209-5075(寳地、佐藤、吉田) 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 美術 

2015年07月23日

3日間のショールーム 〜障がい者アート&プロダクツ〜@札幌

 障がい者のアート作品を社会に発信している一般社団法人 北海道チャレンジドアート&プロダクツ(2014年6月設立、札幌、HPFACEBOOK)主催の企画。障がい者アートとその製品事例を展示する3日間。道内の福祉会や絵画教室などが参加する。150723showroom詳細は主催者HPなどで。
・会 期 :2015年7月23日(木)〜25日(土)
・時 間 :11:00〜19:00(最終日は17:00まで)
・会 場 :札幌市・OYOYO(オヨヨ)
      (中央区南1条西6丁目 第2三谷ビル 6階 地図
       東急ハンズの西2軒隣のビル
・入場料 :無料。当日気軽に会場へ
・主 催 :一般社団法人北海道チャレンジドアート&プロダクツ
・お問合せ:TEL 090-5425-0804(担当 小野)
・協 力 :株式会社LITALICO ウィングル北海道グループ 

bluebook at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 | 写真

2015年07月18日

フィンランド短編映画上映会 2015@札幌

 フィンランド短編映画上映会が苫小牧市と札幌で開催される。フィンランド人の笑いや喜び、悩みをリアルに描く珠玉の短編映画6本の上映と解説を行う。2014年アカデミー短編映画賞ノミネート作品や文化庁メディア芸術祭審査委員会推奨作品など、
話題の作品も。英語/日本語字幕付き。インテリア雑貨とカフェの週末マーケットLOPPISとの同時開催。会場でのフィンランド風ご飯は要予約。詳細は特設サイトの案内欄で。
・日 時 :2015年7月18日(土) 各開場15分前
       12:00 S、 13:00 L、 15:00 S、 16:00 L、 18:00 S、 19:00 L 
       レギュラー(L)とショート(S)の2種類のプログラム。 150711finland
・会 場 :札幌・カフェ「プランテーション」
      (白石区菊水8条2丁目1-32 TEL 011-827-8868)
      地下鉄「菊水駅」下車10分
・入場料 :レギュラー70分 予約1,200円 / 当日1,400円
       ショート25分 予約800円 / 当日1,000円
       フィンランド風ごはん (要予約) 1,000円
       他に1ドリンク(500円)のご注文をお願いします
・お問合せ:螢好離Ε丱哀 担当:たまて
      TEL:011-563-6500(平日11時〜18時) 、fin[あっと]snowbugs.jp
      上映時間、氏名、電話番号、人数で予約を。 苫小牧7/9(木)締切
・主 催 :フィンランド短編映画上映会実行委員会 続きを読む

bluebook at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 | その他

「僕がジョンと呼ばれるまで」上映会@帯広市

 日本で開発された脳活性化プログラムを基に、アメリカの高齢者介護施設で行われた認知症改善の取り組みを追ったドキュメンタリー「僕がジョンと呼ばれるまで」を上映。平均年齢80歳以上の入居者のほとんどが認知症を患うアメリカ・オハイオ州の高齢者介護施設。スタッフのジョンは入居者に毎日自己紹介した上で自分の名前を尋ねるが、答えは「いいえ」。しかし、「脳トレ」でおなじみの脳科学者・川島隆太教授らが開発した認知症改善プログラム「学習療法」に取り組み始めてから、彼らの日常に変化が生じる。2013年、日本・アメリカ、82分。監督・ラインプロデューサー: 風間直美、監督・プロデューサー: 太田茂。150718bokujohn上映の詳細は北海道新聞HPの案内記事ほかで確認を。
・日 時 :2015年7月18日(土) 10:00、14:00  
・会 場 :帯広市・とかちプラザ  レインボーホール
      (西4条南13丁目1番地 JR帯広駅下車徒歩3分 地図
・入場料 :前売1000円(当日1500円)、高校生以下当日800円
・主 催 :ケアステーション アンダンテ TEL 0155-58-6500 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年07月16日

滝川映画サークル7月上映会「夢は牛のお医者さん」@滝川市

 滝川映画サークルの7月上映会では、まっすぐに夢を追った少女の26年間にTeNYテレビ新潟 が密着したドキュメンタリー映画「夢は牛のお医者さん」を上映。1987年、新潟県松代町(現・十日町市)の生徒数9人の小学校に3頭の子牛が入学した。小学校3年生の少女は病気がちな子牛の世話をするうちに、「牛のお医者さん」になるという夢を抱くようになる。親しんだ牛との別れを経験、高校へ通うために実家を離れた彼女は猛勉強し、140830yumehaushino大学の獣医学科へと進む。やがて獣医となり、母になりながら、今日もかけがえのない「いのち」と向き合い闘っている。86分、2014年、日本。詳細は主催の滝川映画サークルのFACEBOOKと映画公式HPの上映案内欄で。
・日 時 :2015年7月16日(木) 14:00、 19:00
・会 場 :滝川市・たきかわホール 
      (JR滝川駅前再開発ビル3F TEL 0125-23-6005) 
・入場料 :一般 1000円(当日一般1200円)、学生は当日500円
・主 催 :滝川映画サークル 
※ 滝川映画サークルのHPはFACEBOOKに移行しました続きを読む

bluebook at 14:00|PermalinkComments(1)TrackBack(1) 映画 

2015年07月12日

ドキュメンタリー「何を怖れる フェミニズムを生きた女たち」上映会@函館市

 1970年代のウーマンリブ(女性解放運動)をけん引した女性たちの青春と今を描くドキュメンタリー映画映画「何を怖れる フェミニズムを生きた女たち」を上映。1970年代初頭にウーマンリブが始まった頃、彼女たちはまだ20代、30代だった。己れの生きにくさにもがき、社会に向かい、「NO」と叫んでいた。あれから約半世紀の間、女たちは、自己と社会を肯定すべく、つよい意思をもって生きてきた。老年期を迎えた今もなお、みずみずしくフェミニズムを生きている。彼女たちは、時代に何を遺そうとしてきたか? 次の世代に何を伝えようとしているのか? 年齢を重ね、回顧の季節を迎えた彼女たちが生きてきた歴史と人生の厚みを、まだ間に合ううちに記録に刻み、次の世代に手渡したいと、記録映画が製作された。150418naniwo 「ユキエ」「折り梅」「レオニー」の松井久子監督が、15人のフェミニストたちの証言で描く。上映前に松井監督)がトークを行う。詳細は北海道新聞HPのイベント欄などで。
・日 時 :2015年7月12日(日) 13:00
・会 場 :函館市・ロワジールホテル函館(若松町14-10)
・入場料 :前売1,000円(当日1,200円)、学生800円
・お問合せ:函館市女性会議 TEL 0138-46-3762 続きを読む

bluebook at 13:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 | その他

「小さき声のカノン」上映会 in 旭川市@旭川

 311後、福島、チェルノブイリ、東京、そして北海道へとカメラを回してきた鎌仲ひとみ監督。東日本大震災による福島第一原子力発電所事故を経験した福島県の母親たちと、チェルノブイリ原子力発電所事故後のベラルーシの母親たちに取材した最新作『小さき声のカノン―選択する人々 / Little Voices from Fukushima』』を上映。150524kanon詳細は映画公式サイトの上映案内欄で。
・日 時 :2015年 7月12日(日)
      10:00、 13:00、 16:00、 19:00 (予定)
・会 場 :旭川市・旭川建設労働者福祉センター(サン・アザレア)
      3Fホール(6条通4丁目 TEL 0166-26-1304)
・参加料 :1000円
・主催・お問合せ:松浦TEL  0166-25-3169
        asahikawa.imadakara●gmail.com (●を@に変えてください)
続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

2015年07月11日

フィンランド短編映画と雑貨とごはんの会@苫小牧市

 フィンランド短編映画上映会が苫小牧市と札幌で開催される。フィンランド人の笑いや喜び、悩みをリアルに描く珠玉の短編映画6本の上映と解説を行う。2014年アカデミー短編映画賞ノミネート作品や文化庁メディア芸術祭審査委員会推奨作品など、
話題の作品も。英語/日本語字幕付き。インテリア雑貨とカフェの週末マーケットLOPPISとの同時開催。会場でのフィンランド風ご飯は要予約。詳細は特設サイトの案内欄で。150711finland
・日 時 :2015年7月11日(土)、12日(日) 各開場15分前
       10:00 S、 11:00 S、 12:00 L、 14:00 S、 15:00 L
       レギュラー(L)とショート(S)の2種類のプログラム。 
・会 場 :苫小牧市・イコロの森 森の学校
       北海道苫小牧市植苗565-1
・入場料 :レギュラー70分 予約1,200円 / 当日1,400円
       ショート25分 予約800円 / 当日1,000円
       フィンランド風ごはん (要予約) 2,000円
・お問合せ:螢好離Ε丱哀 担当:たまて
      TEL:011-563-6500(平日11時〜18時) 、fin[あっと]snowbugs.jp
      上映時間、氏名、電話番号、人数で予約を。 苫小牧7/9(木)締切
・主 催 :フィンランド短編映画上映会実行委員会 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 映画 | その他

2015年07月10日

ドキュメンタリー映画 「日本と原発」上映会@苫小牧市

弁護士河合弘之が2年の歳月をかけて自分の眼で耳で確かめた日本の原発のすべてを描いたドキュメンタリー映画「日本と原発」HPFACEBOOK)が帯広市で自主上映される。この映画は、弁護士河合弘之と盟友弁護士海渡雄一、訴訟を共に闘う木村結の3人が多くの関係者、有識者にインタビュー取材を行い、現地での情報収 集や報道資料等を150322nihontogenpastu基に事故に巻き込まれた人々の苦しみ、原発事故を引き起こした背景、改善されない規制基準、エネルギー政策のウソと真実を追求したドキュ メンタリー映画である。2014年、日本、135分。上映の詳細は映画HPの案内欄などで。
・会 期 :2015年7月4日(土)〜10日(金) 1日1回
・休館日 :7月6日(月)
・時 間 : 10:00上映開始
・会 場 :苫小牧市・シネマ・トーラス(本町2-1-11 中央ボウル1F 地図
・入場料 : 参考
・主 催 : シネマ・トーラス  続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

2015年07月05日

BISING/音楽祭/インドネシアノイズ・ドキュメンタリー@札幌

 東南アジアのエクストリーム&インディペンデントミュージックシーンにおいて最大規模であるインドネシア。ジャカルタ、バンドン、ブカシ、ジョグジャカルタ、そして東京のバンドやアーティストをはじめ多数の人々がノイズミュージックへの自身の定義や独自のアプローチを自由に語るドキュメンタリー作品「BISING」を上映。監督:ADYTHIA UTAMA 。共同監督:RIAR RIZALDI。 制作:DANIF PRADANA。67分/2014年/インドネシア。
 7月4日(土)の上映前には3人の音楽家によるライブパフォーマンス「音楽祭」(Nick Hoffman、蒔田浩平、古立太一)あり。ライブのみ、映画のみでもOK。上映の詳細は、会場HPの案内欄で。150704bising
・日 時 :2015年7月4日(土)、5日(日)
      4日(土)  21:00 (Live 19:00〜)
      5日(日)  15:00、 19:00
・会 場 :札幌・OISOGASHI MYHOMETOWN
       中央区北2条東3丁目2-2 マルタビル9F
・入場料 :映画は各回 1,000円、ライブと映画は2,000円
       予約優先。定員あり。予約がおすすめ
・予 約 :メール oisogashimyhome[at]gmail.com
・お問合せ:OISOGASHI MYHOMETOWN  TEL 011-206-7990
・らいぶのお問合せ:onngakusai[at]gmail.com
・映画情報: http://www.facebook.com/noiseindonesia 続きを読む

bluebook at 15:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

スタジオジブリ「思い出のマーニー」監督 米林宏昌原画展 @釧路市

 映画『思い出のマーニー』(2014年夏公開)の監督を務め、画集『米林宏昌画集 汚れなき悪戯』(復刊ドットコム刊)も刊行された米林宏昌。初監督作品である『借りぐらしのアリエッティ』では2010年度日本映画の観客動員数第1位を記録し、宮崎駿監督にその力を認められた才能の持ち主。本展ではマーニーをはじめアリエッティなどスタジオジブリ各作品の美しきヒロインたちや、米林監督が自ら描きためていた未公開の美女画を一挙公開。画集のための描きおろしだけでなく、画集に収めきれなかった習作を含め展示予定。詳細は会場HPや釧路の地域情報わっとのイベント欄などで。150516yonebayashi
・会 期 :2015年5月16日(土)〜7月5日(日)
・休館日 :月曜休館
・時 間 :10:00〜17:00(毎週金、土曜日は午後8時まで)
・会 場 :釧路市立美術館
      (幣舞町4番28号 釧路市生涯学習センター3階 地図
・入場料 :一般800(600)円、高大生500(300)円、中学生300(200)円
       (小学生以下無料)
・主 催 :「思い出のマーニー」製作委員会、釧路市民文化展実行委員会、
       STV札幌テレビ放送、(公財)釧新教育芸術振興基金、
       釧路新聞社、釧路市、釧路市立美術館
・お問合せ:釧路市立美術館 TEL 0154-41-8181、42-6116(直通) 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

パリ・時間旅行〜ポスターとガラスでたどる100年前の街角〜@釧路市

 19世紀末から20世紀前半にかけて、パリの街角はカラフルな大型ポスターで飾られ、道行く市民の目を楽しませました。同じ頃、フランスで花開いたもう一つの芸術がガラス工芸です。アール・ヌーヴォー様式の優美な造形、アール・デコ様式のシンプルなデザインが人気を博し、150410parijikan人びとの暮らしを豊かに彩りました。古き良きパリの文化を紹介します。(会場HPの年間スケジュール欄より)。
・会 期 :2015年4月10日(金)〜7月5日(日)
・休館日 :月曜休館
・時 間 :9:30〜17:00(金・土曜日は18:00まで)
・会 場 :釧路市・北海道立釧路芸術館
      (幸町4丁目1番5号) 
・入場料 :一 般 600(500)円、高大生 300(200)円、小中生100(50)円
・お問合せ:同館 TEL 0154-23-2381 続きを読む

bluebook at 09:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 | その他

小樽運河・いまむかし 運河保存運動の父・藤森 茂男 特陳@小樽市

 小樽運河はかつて経済の隆盛期には、はしけや荷役の人々がたくさん働いていました。古くから小樽の象徴として、小樽運河を描く画家がたくさんいた。1960年代に埋め立ての方針がだされ、独特のある美の小樽運河を描く画家が半分残された運河には倉庫を活かし、散策路が作られ、ガス灯が整備され観光スポットになった。小樽運河を見つめてきた画家たちの作品を過去から現在まで3部構成で紹介する。詳細は会場HPの案内欄や小樽観光案内書スタッフブログの記事などで。150425otaruunga
・会 期 :2015年4月25日(土)〜7月5日(日)
・休館日 :月曜日
       4月30日(木)・5月7日(木)・8日(金)・12日(日)・13日(水)
・時 間 :9:30〜17:00(最終入館16:30)
・会 場 :小樽市・市立小樽美術館
      中村善策記念ホール・企画展示室(1階・2階)
      (色内1丁目9番5号 地図
・入場料 :一般 400円(320円)・高校生・市内高齢者 200円(160円)
        中学生以下 無料
       ( )内は20名以上の団体料金。3階「一原有徳ホール」共通
・お問合せ:同館 TEL 0134-34-0035 続きを読む

bluebook at 09:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

2015年07月03日

「小さき声のカノン」上映会 in 日高町@日高町

311後、福島、チェルノブイリ、東京、そして北海道へとカメラを回してきた鎌仲ひとみ監督。東日本大震災による150524kanon福島第一原子力発電所事故を経験した福島県の母親たちと、チェルノブイリ原子力発電所事故後のベラルーシの母親たちに取材した最新作『小さき声のカノン―選択する人々 / Little Voices from Fukushima』』を上映。詳細は映画公式HPの案内欄で。
・日 時 :2015年 7月3日(金) 18:00開場 18:30上映 20:30終了
・会 場 :日高町・水・くらしサービスセンター 
      (北海道日高町富川南1丁目9-1)
・参加料 : 1000円※売上げはすべて保養へのカンパとなります 続きを読む

bluebook at 18:30|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画