2007年06月23日

北川フラムさん講演会「越後妻有の大地の芸術祭から」@旭川市

 北海道東海大学芸術工学部(旭川校舎)では、アートと一体化した街づくりをテーマに活動するアートディレクターの北川フラム氏を招いて講演会「越後妻有の大地の芸術祭から」を開催する。北川氏は、昨年、豪雪地帯の新潟県越後妻有地域(十日町市・津南町)の活性化を目的に開催された芸術祭「大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ2006」の総合ディレクターを務めた。また、アートと一体化した街づくりをテーマとした一連の芸術振興の功績により、今年の第57回芸術選奨で文部科学大臣賞を受賞。今回は、これらの芸術振興活動を中心に、アートを通じたまちづくり等について講演予定。詳細は同大HPの案内欄で。
・日 時 :2007年6月23日(土) 13:00〜15:00
・会 場 :旭川市・東海大学旭川校舎1号館2階メディア視聴覚室
      (神居町忠和224 地図
・入場料 :無料。事前予約不要。
・お問合せ:北海道東海大学旭川事務室 TEL 0166-61-5111

■北川フラム氏プロフィール
1946年新潟県高田市(現上越市)生まれ。
アートディレクター。(株)アートフロントギャラリー代表取締役会長。
東京芸術大学美術学部卒業。
88年に「アパルトヘイト否!国際美術展」を全国194ヶ所で巡回、
草の根的なプロデュースを展開し、ガウディとアパルトヘイトに反対する芸術家の動きを日本に紹介した。
出版や音楽、企画展のプロデュース、都市・建築・まちづくりにおけるアート計画など活動は多岐にわたる。

・参 考 :北川フラム氏が代表を務める「アートフロントギャラリー」の同氏紹介欄

bluebook at 13:00│Comments(0)TrackBack(0)美術 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔