2008年10月26日

水の響・風の音 増田寿志作品展 @札幌

 ペンとアクリルを中心に、写実的で生命力あふれる野生生物を描いている、北広島市のイラストレーター増田 寿志(ますだ・ひさし)さんの作品展。20歳の時に、ワイルドライフアートの画家ロバート・ベイツマンの作品に出会ったことから、イラストレーターの道へ入った。現在、北海道のネイチャーグラフィックマガジン「faura」081021masudahisashiイラストなどで活躍している。2007年、十勝の森を描いたアクリルの風景画で、第6回「中札内村北の大地ビエンナーレ」で「あなたが選ぶ北の大地賞」を受賞。詳細は会場のギャラリーエッセHP等で。
・会 期 :2008年10月21日(火)〜26日(日)
・時 間 :10:00〜19:00(最終日〜17:00まで)
・会 場 :札幌市・ギャラリーエッセ (TEL 011-708-0606)
     (北区北9条西3丁目9番1号ル・ノール北9条1F 地図
・入場無料 
※ スライドの会 10/25(土) 14:00〜15:30 参加無料
  北海道とアラスカ、取材先で出逢った風景と野生動物を紹介 

081021masudahisashi02・お問合せ:増田 TEL 090-3778-6933

・参 考 :広報「北広島」6月号のインタビュー記事(PDFファイル)
・参考2 :北海道美術ネット別館HPのレポート記事 


bluebook at 10:00│Comments(0)TrackBack(2) 美術 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 増田寿志作品展〜 WILDLIFE ART 〜@札幌  [ シリウス通信 ]   2009年10月18日 08:46
 ペンとアクリルを中心に、写実的で生命力あふれる野生生物を描いている、北広島市のイラストレーター増田 寿志(ますだ・ひさし)さん の作品展。20歳の時に、ワイルドライフアートの画家ロバート・ベイツマンの作品に出会ったことから、イラストレーターの道へ入った。現....
 ペンとアクリルを中心に、写実的で生命力あふれる野生生物を描いている、北広島市のイラストレーター、増田 寿志(ますだ・ひさし)さんのスライドショー「北の大地に輝く命」が開催される。増田さんは20歳の時に、ワイルドライフアートの画家ロバート・ベイツマンの作品に...

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔