2009年12月27日

新鋭作家の合同美術展「資料館をARTする。2009」、映像上映会も@札幌

 大正15年(1926)に札幌控訴院として建てられた札幌市資料館の歴史の威厳を感じさせる建物の中で「今、ARTが何ができるか」という試み。同館と、「日常をARTする。」等を企画している札幌のh.i.p-a(Hokkaido Institute of Performance and Art)の共催。会期中は全館で、札幌の新鋭アーティスト達が絵画、彫刻、写真、映像、コンサート、生け花、インスタレーション等を展開。26~27日には札幌の3監督による映像上映会が開かれる。詳細は「EAT CARPET」HPの案内欄で。
【参加作家】 091222siryoukanart
  国松希根太冨田哲司こんのあきひと、石黒翔、黒田晃弘
  本間タカフミ、Barry AshworthMIN×MIN川内優加
  NUKILLIZOアトリエムラギャラリー、草月SYC
【上映作家】
  稲田 恭兵、 studio REBARD、 横須賀 令子
・会 期 :2009年12月22日(火)~27日(日)
・時 間 :12月22日~24日  9:00~19:00
      12月25日~27日  9:00~20:00
・会 場 :札幌市資料館 (中央区大通西13丁目 地図) ギャラリー全室
・入場料 :展示は無料、 映像上映会は1プログラム300円
・お問合せ:同館 TEL 011-251-0731
※ 上映プログラム → 

■映像上映会「人と自然の絆」

自然の中で人はどう変化してきたのか?
今を生きる映像作家が自然と人をテーマに、映像による問題提起を行う。

・日 時 :2009年12月26日(土)、27日(日) 
      ①14:00、 ②16:00 4回とも別内容
・会 場 :同館 2階研修室
・料 金 :1プログラム300円

【プログラム】
① 26日 14:00~15:30 短編映画作家 稲田恭兵作品上映
       「Intro」「SURIKOMI」「藍色カラー」「疾走」「恋路必勝本」
       稲田組監督の稲田恭兵氏によるトークショー

② 26日 16:00~17:30 長編映画 studioREBARD作品上映
       「リアの島」       studioREBARD監督の芳井勇気氏によるトークショー

③ 27日 14:00~15:30 アニメーション作家 横須賀令子作品上映
       「GAKI琵琶法師」「もうれんじゃかじゃか」「人魚」
       「クレーターのなる木」「幻」「ムーブメント」
       横須賀監督によるトークショー

④ 27日 16:00~18:00 3作家合同 代表作上映
       「藍色カラー」 
       「リアの島」
       「GAKI琵琶法師」「もうれんじゃかじゃか」「人魚」
       「クレーターのなる木」「幻」「ムーブメント」
       3監督によるトークショー 


・参 考 :資料館をARTする。2008(2008/12/23~28、H.I.P-aのレポート記事) 

bluebook at 09:00│Comments(0)TrackBack(6) 映画 | 美術

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 「日常をARTする」展@札幌  [ シリウス通信 ]   2009年12月20日 11:52
 〜H.I.P-A 紀伊國屋プロジェクト'08夏〜  芸術家・中居栄幸が札幌の若手芸術家とともに、この夏紀伊國屋書店に集結。音楽家、画家、ダンサー、家具デザイナーなどのあらゆる分野の表現者が紀伊國屋を舞台に、「日常をART」する。詳細は同店HPの案内欄で。 ・会 ...
 北海道出身アーティストによる作品展示や、LIVE演奏、ダンスパフォーマンスなど。会場の1Fには巨大スクリーンも登場、表現の場を得たエネルギーあふれる芸術家達が、昨年(記事)に続き紀伊國屋を舞台に「日常をART」する。詳細は同店HPの案内欄で。 【作品展示会】 ....
 札幌市資料館と、「日常をARTする。」等を企画している札幌のh.i.p-a(Hokkaido Institute of Performance and Art)による道内新鋭作家による合同美術展「資料館をARTする。」(2009/12/22〜27、記事)の一環で、「人と自然の絆」と題して札幌の3監督による映像上映会が....
4. SHOH ISHIGURO VIDEO ART EXHIBITION 「わたしをみつめる」展@札幌  [ シリウス通信 ]   2010年02月14日 10:39
 「日常をARTする。」をテーマに活動している札幌のh.i.p-a(Hokkaido Institute of Performance and Art)が送る企画展。今回は、ヴィジュアルクリエイターでダンサーの、札幌の石黒 翔(いしぐろ・しょう)さんのビデオアート作品を展示。「私たちが子どもの頃は無限の想....
5. 道内の気鋭アーティストによる合同展「時計台をARTする。」@札幌  [ シリウス通信 ]   2010年05月06日 10:57
 明治11年クラーク博士の構想に より札幌農学校の演武場として建設された札幌時計台の建物の中で「今、ARTが何ができるか」という試み。札幌市の豊平館や資料館を舞台に「日常をARTする。」展を企画してきた札幌のh.i.p-a(Hokkaido Institute of Performance and Art)が、...
6. 資料館をアートする@札幌  [ シリウス通信 ]   2010年12月15日 01:36
 ~ ARTで資料館に色を添える ~  大正15年(1926)に札幌控訴院として建てられた札幌市資料館の歴史の威厳を感じさせる建物の中で「今、ARTが何ができるか」という試みが ...

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔