2010年07月29日

第7回北海道大学史研究会「宮澤弘幸・レーン夫妻冤罪事件再考─北海道大学所蔵史料を中心に─」@札幌

 北海道大学大学文書館では、第7回北海道大学史研究会「宮澤弘幸・レーン夫妻冤罪事件再考─北海道大学所蔵史料を中心に─」を開催する。1941年12月8日、特高警察が、北海道帝国大学工学部電気工学科2年宮澤弘幸と、予科英語教師ハロルド・メシー・レーン、ポーリン・ローランド・レーン夫妻を逮捕した。3人は軍機保護法違反で懲役12〜15年の判決を受け服役した。その後、レーン夫妻は1943年9月にアメリカへ送還され、宮澤弘幸は戦後釈放されるが間もなく早世。半世紀近くを経て弁護士 上田誠吉氏が一連の著書で、この事件が冤罪であることを明らかにする。北大は、この「宮澤弘幸・レーン夫妻軍機保護法違反冤罪事件」をめぐって、当時、何をしたのか、また何をしなかったのか。大学所蔵史料の記録から明らかにしていく。100729lane詳細は北大HPの案内欄右チラシ(PDF)で確認を。
【開催概要】
  報 告 : 逸見勝亮(大学文書館長、理事・副学長)
    「宮澤弘幸・レーン夫妻冤罪事件再考─北海道大学所蔵史料を中心に─」
  コメント: 白木沢旭児(大学文書館副館長、文学研究科教授)
・日 時 :2010年7月29日(木) 18:00〜20:00
・会 場 :札幌・北海道大学 附属図書館4階 大会議室
      (札幌市北区北8条西5丁目 地図
・参加費 :無料
・お問合せ:北海道大学大学文書館 TEL&FAX 011-706-2395

bluebook at 18:00│Comments(0)TrackBack(1) その他 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 「北大紛争1969-70年」映像資料上映会 @札幌  [ シリウス通信 ]   2010年07月25日 12:59
 北海道大学大学文書館では、第6回北海道大学史研究会で、北大紛争(1969〜70年)を記録した映像資料の上映会を開く。元北大職員の石川栄一さん=札幌市在住=が寄贈した約2時間の8ミリ映像のうち、約1時間分を上映。集会、投石、機動隊導入、学長との団交などの様子を....

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔