2010年09月12日

北海道の木工家による小さな椅子・100STOOLS展@札幌

 「何か新しいアクションを起こしたい」と、全道で活躍する木工作家75名が制作した100脚のスツール(背もたれのない椅子)の展示・販売会が開かれる。札幌や近郊の木工作家でつくる実行委員会の主催。「作家の知恵と技、多彩な表現による『優れたものづくり』を通して、『北海道の元気』がたくさんの人に伝わり、広がることを願っています」とのこと。詳細は100902isu会場の茶廊法邑HPで。
・会 期 :2010年9月2日(木)〜12日(日)
・休館日 :2010年9月7日(火)
・時 間 :10:00〜18:00(最終日は16:00頃まで)
・会 場 :札幌市・茶廊法邑ギャラリー2F(地図
      (東区本町1条2丁目1-10 地下鉄東豊線「環状通東駅」下車徒歩7分)
・お問合せ:同ギャラリー TEL 011-788-1147
・主 催 :「100STOOLS」実行委員会 TEL 011-375-3834(山野) 
※ トークセッション(9/4 16:00)、フォーラム(9/11 16:00) → 

■トークセッション 参加無料
 9月4日(土) 16:00
 中村昇、島田晶夫、都築謙司
 海外でデザイン・木工を学んだ3氏の体験談を通して、デザインの学び方、
 木工の学び方について、海外と日本の比較を交えて考える。


■木工フォーラム「村澤一晃、家具デザインを語る」 参加無料
 9月11日(土)  16:00 
 講師:村澤一晃(家具デザイナー)
 今、日本で一番元気のいい家具デザイナーの一人、村澤一晃氏をお迎えしての記念フォーラム。
 各地でのデザイン活動を通して、氏が感じる日本の木工家具の現状を話していただく。
 後半は、デザイナーの中村昇氏、木工家の高橋三太郎氏も加わり、
 3者で椅子デザインの手法、オリジナリティについて考える。
 フォーラム後は、木工家と来場者、木工家同士の交流の場として子閏バーティーを開く。


bluebook at 10:00│Comments(0)TrackBack(1) 美術 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. スツールづくし展@旭川市  [ シリウス通信 ]   2010年09月02日 11:27
 〜CHAIRS GALLERY 第24期企画〜  背もたれのないイスは「スツール」と呼ばれる。太古、ヒトが二足歩行を始めたときに腰掛けたであろう石や倒木がイスのルーツとも言われ、最初のイスはスツールであったとも考えられる。今期のチェアーズギャラリーは、その腰掛ける道具と...

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔