2012年11月04日

札幌美術展 パラレルワールド冒険譚@札幌

 札幌芸術の森美術館が毎年恒例で主催している地元の現代作家を様々なテーマで紹介する企画展。今年のタイトルは「パラレルワールド冒険譚」。「私たちが今暮らしている、この世界。私たちはこの中で、色々なものを見て、聞いて、触れて、嗅いで、味わって、生活しています。でも、私たちがその五感で感じ得ない、どこか違った場所で、別の世界が存在しているかもしれない、そんなことを考えたことはありませんか? それが『パラレルワールド』です。そこでは、動物たちが人間のようにふるまい世の中を統べているかもしれませんし、建物が空を飛んでいたりするかもしれません。本展は、そんなパラレルワールドへの旅を、札幌・北海道を中心に活躍する作家たちの表現をとおして体感する展覧会です。冒険の旅へ、さぁ、出発しましょう」(会場HPの案内欄より)120929pararel01
【出品作家】 
  浅井憲一、一原有徳、果澄、紅露はるか、佐藤武、
  佐藤克教、武田浩志、谷口一芳、坂東史樹、久野志乃、
  平向功一、森川ヒロシ、山本祐歳、矢元政行
・会 期 :2012年9月29日(土)〜11月4日(日)
・休館日 :会期中無休
・時 間 :9:45〜17:00(入館16:30まで) 
・会 場 :札幌市・札幌芸術の森美術館(南区芸術の森2丁目75、地図)
・入場料 :( )内は前売りおよび20名以上の団体料金
      一般700円(560円)、高大生350円(280円)、小中生150円(120円)     
・お問合せ:同館 TEL 011-591-0090 

bluebook at 09:45│Comments(0)TrackBack(1) 美術 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

 札幌平岸高校デザインアートコースでは、札幌芸術の森美術館とのコラボレーションで野外美術館の彫刻作品を紹介するPodcast映像を作ったり、札幌シネマフロンティアの館内インフォ ...

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔