2013年05月08日

★劇場版 小アニメーション大感激祭〜史上最強の手作りアニメーション祭り〜@札幌

 札幌在住&出身の作家達の作品を一挙上映した<札幌ディレクターズ>第2弾の一環で、津山昌徳ディレクションによる「劇場版 小アニメーション大感激祭」が上映される。小アニメーション大感激祭とは、「プロからアマチュアまで、学園祭上映作品から国際フェスティバル上映作品まで、作者が見せたいと思う作品を一切選考なしで可能な限りすべて上映する」という主旨で、1992年(キノと同い年)から、札幌で開催されている自主上映イベント。自らもコマ撮りの人形アニメーション作家である津山昌徳氏が20年にわたって継続してきた。上映作品は北海道から九州まで、作家達との信頼関係だけを頼りにすべて口コミで集められている。今回「この20年の歴史を支えた作家の方々の選りすぐりの15本で大感激をお届け」とのこと。上映の詳細は劇場HPの案内欄で。130508gingayatai
・会 期 :2013年5月8日(水) 20:30開演
・会 場 :札幌・シアターキノ(中央区南3西6 地図
・入場料 :一般1,000円、大学生以下500円。限定95枚 
・お問合せ:シアターキノ TEL 011-231-9355 
・右画像 :今回の上映作品の一つ、津山氏の「銀河屋台の夜」より
※参 考 :オントナWEBコラムの紹介記事「『伝えがたき』を伝え続ける」 
※ 上映作品など → 

【上映作品&作者プロフィール】 
 作者の五十音順。 上映順ではありません

「コタツネコ」(06年/東京/人形)
「ヌルちゃんとぼく」(12年/東京/手描き)
青木純…東京藝術大学デザイン科でアニメーション制作を学ぶ。卒業後、株式会社スペースネコカンパニー設立。ポップでキュートをモットーに、TVやCM用の様々なジャンルのアニメーションを多く作っている。

「Yokohama Girl」(09年/東京/手描き)
あしたのんき…プロダクションにて6年間アニメーション製作に携わった後にフリーへ。以後、仕事の傍らフリップブック、アニメーション映像等の自主制作、発表を始める。

「スペースアニキ」(92年/愛知/実写特撮)
N FILM…大学のアニメーション同好会で紙アニメの8mm作品制作に参加したことがきっかけで映像制作を始める。技法はすべて独学。ノーマン・マクラーレンなどの実験映画の手法を取り入れた独特の特撮映画は伊丹映画祭、五日市映画祭等で入賞している。

「KUROMAME Happy Land」(12年/北海道/クレイ)
Qwifilm…2003年より活動開始する札幌のクレイアニメ制作ユニット。北海道の地方CMを中心に制作する傍ら、オリジナル作品「KUROMAME」シリーズを企画。同作品は東京国際アニメフェア、札幌国際短篇映画祭など数々の賞を受賞している。

「PULL OUT」(92年/大阪/ペーパー)
「紙の風景−大宴会−」(08年/大阪/切り絵)
K.Kotani…近畿アニメーション協議会創立スタッフ。「ものを動かす快感」快感にこだわった作品を多数制作。また、自主製作活動の傍ら徳島アニメ学校、ピピアめふアニメ教室などで一般に人に広くアニメ製作を指導している。広島国際アニメーションフェスティバル「パノラマ」上映の他数々の賞を受賞。

「YA-NE-SEN a Go Go」(11年/神奈川/ロトスコープ)
ししやまざき… 東京芸術大学デザイン科入学後、水彩画風の手描きロトスコープアニメーションを作り始める。作品は世界中のアートアニメーション&クリエイティブイベントで上映され続けている他、PRADAや資生堂といったファッションブランドのプロモーションにも起用されている。

「恋するシュワルツェネッガー」(03年/北海道/人形)
「銀河屋台の夜」(08年/北海道/人形)
津山昌徳(ばれんたいん工房)…小アニメーション大感激祭主催者。アニメーション作りはすべて独学。現在でも8mmフィルムの質感にこだわった人形アニメーションを作り続ける数少ない作家。受賞歴はラジオドラマシナリオコンクール入選(ドラマ化)、ヤングジャンプ新人賞最終候補など。

「Lady…Go!!」(01年/東京/実写合成)
「有機都市−Bio City−」(06年/東京/模型合成)
中西義久…武蔵野美術短期大学グラフィックデザイン科在学中より人間コマ撮り(ピクシレーション)や、ビデオでのコマ編集などの実験映像を独学で制作。デザイン会社を経てへ、映像制作会社勤務後フリーランスになり、企業ビデオ、音楽プロモなど映像制作と、webやバナーなどデザインを行う。その作品は国内外の多数の映画祭で入選、上映されている。

「ムーブメント」(03年/北海道/墨絵)
「おひるね」(12年/北海道/墨絵)
横須賀令子…日本工学院専門学校美術科の卒業制作で作った墨絵アニメ以来個人制作のアニメを作り続けている。第6回国際アニメーションフェステイバル広島大会入選、第6回ロサンゼルス国際アニメフェステイバル入賞他、海外のアニメフェスティバルでの上映多数。

「音のおもいで」(06年/神奈川/手描き)
わたなべさちよ…アニメーション作りは独学でスタート。2000 年、NYのNickelodeon社に入社しプロのアニメーターとしてのキャリアをスタートさせる。帰国後はフリーのアニ メーター、イラストレーターとして活動。みんなのうたの他、ドラマや冊子のイラスト、ウェブコミックなどを手掛けている。


※ シアターキノの津山昌徳さんインタビュー 


bluebook at 20:30│Comments(0)TrackBack(4)映画 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. ★札幌ディレクターズ2@札幌  [ シリウス通信 ]   2013年04月07日 11:46
 2012年7月に、シアターキノ20週年企画として、札幌在住&出身の作家達の作品を一挙上映した<札幌ディレクターズ>は、早川渉、片岡翔、島田英二はじめ札幌の新鋭作家の仕事を多数 ...
2. 小アニメーション大感激祭 PART16 @札幌  [ シリウス通信 ]   2013年04月07日 11:47
 プロからアマまで全国各地の短篇アニメーションを一堂に集めて上映する手作り映画祭「小アニメーション大感激祭」は、今年で20周年を迎える。札幌のアニメ作家らで作る実行委員 ...
3. 小アニメーション大感激祭PART17@札幌  [ シリウス通信 ]   2013年09月03日 09:09
 札幌で20年の歴史を誇るの自主上映イベント「小アニメーション大感激祭」が、今年も開催される。「プロからアマチュアまで、学園祭上映作品から国際フェスティバル上映作品まで ...
4. 小アニメーション大感激祭 PART16 @札幌  [ シリウス通信 ]   2013年09月03日 09:10
 プロからアマまで全国各地の短篇アニメーションを一堂に集めて上映する手作り映画祭「小アニメーション大感激祭」は、今年で20周年を迎える。札幌のアニメ作家らで作る実行委員 ...

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔