2015年07月26日

JRタワー・アートプラネッツ2015 楽しい現代美術入門3 越境する「手わざ」たち 〜 アートと工芸のはざまから〜@札幌

 JRタワーでは、北海道のアートシーンに光彩を放つアーティストたちを惑星(プラネット)になぞらえ、その優れた作品を紹介する美術展「アートプラネッツ展」を2009年からプラニスホールにて開催してきた。本年は、「アートと工芸の分野を越境する「手わざ」によって、新しい造形の世界を展開する、注目の作品の数々を集めました。若手からベテランまでの作家24名による、魅力的な「手わざ」の世界をご覧ください」とのこと。詳細は、JRタワーHPの案内欄で。
【出展作家】 (50音順) 150704artplanets
   大谷岬子、大谷泰久、加賀谷健至、金兵直幸、経塚真代、小泉満惠、
   澤田正文、島田晶夫、下沢敏也、杉田光江、大門嚴、高臣大介、武田享恵、
   忠村雄幸、田村陽子、丹羽シゲユキ、中村照子、堀内亜理子、松田郁美、
   三上いずみ、山根広充、横井景、吉成翔子、渡邊希
・会 期 :2014年7月4日(土)〜26日(日) 会期中無休
・時 間 :10:00〜19:00(入場は18:30まで) 
・会 場 :札幌・JRタワープラニスホール
      (中央区北5西2 札幌エスタ11F 地図) 
・入場料 :一般・高大生300円(中学生以下無料)
・主 催 :札幌駅総合開発株式会社、JRタワー・アートプラネッツ実行委員会
・お問合せ:札幌駅総合開発株式会社 文化事業部 
TEL.011-209-5075(寳地、佐藤、吉田) 

■JRタワーアートプラネッツ実行委員会(審査員) 150704artplanetsU

委員長:
  吉田豪介(美術評論家)
委員:
  佐藤友哉(札幌芸術の森美術館館長)
  吉崎元章(札幌芸術の森美術館副館長)
  中村聖司(北海道立近代美術館学芸第三課長)
  久米淳之(北海道立函館美術館学芸課長)
  久木佐知子(ギャラリーシーズ代表)
  寳地一仁(札幌駅総合開発株式会社文化事業部長)



bluebook at 10:00│Comments(0)TrackBack(1) 美術 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. プラットホーム―彼方へ@札幌  [ シリウス通信 ]   2015年06月20日 09:29
 JRタワーでは、北海道のアートシーンに光彩を放つアーティストたちを惑星(プラネット)になぞらえ、その優れた作品を紹介する美術展「アートプラネッツ展」を2009年からプラニス ...

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔