2015年09月06日

企画展「小樽・坂道物語展」@小樽市

 小樽は海と坂道の街であり、「船見坂」「外人坂」「地獄坂」「励ましの坂」など150808otarusamamichi愛称で呼ばれる坂道は50にも及びます。季節ごとに、風景も足もとの状況も大きく変化する坂道は、行き交う人々にこの街で暮らす実感を、身体の感覚として与えてきました。詩歌、小説、映画にもさまざまな坂道が描かれ、そうした「坂道」に伴う数々の物語を作品の一部や写真、絵画などで構成します。会場内に坂道の急斜を実感できる装置も作成します。(以上、会場HPの同展案内欄より)。
・会 期 :2015年8月8日(土)〜9月6日(日)
・休館日 :月曜日
・会 場 :小樽市・市立小樽文学館(色内1丁目9番5号 地図
・入場料 :一般300円、高校生・市内高齢者150円、中学生以下は無料
・お問合せ:同館 TEL 0134-34-0035 

【関連事業】
「坂道文学歴史散歩」
市内の坂を巡りながら歴史や逸話などを紹介します。
日時:8月23日(日) 午前10時〜
講師:渡辺真吾氏(フリーライター)
対象:小学生以上
定員:20名(先着)
参加費:200円(保険料)

※8月1日(土)受付開始
申込み/お問い合わせ:0134-32-2388

bluebook at 09:30│Comments(1)TrackBack(0) その他 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 根保孝栄・石塚邦男   2015年08月17日 18:46
小樽坂道文学展・・・何かムードあるキャッチフレーズに魅かれますね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔