美術

2015年11月08日

北海道博物館開館記念特別展  夷酋列像−蝦夷地イメージをめぐる 人・物・世界−@札幌

 極彩色の衣装に身を包み立ち並ぶ、12人のアイヌの首長たち。松前藩家老をつとめた画人、蠣崎波響(かきざきはきょう)が寛政2年(1790)に描いた「夷酋列像」は、時の天皇や、諸藩の大名たちの称賛を受け、多くの模写を生みました。蠣崎波響筆のブザンソン美術考古博物館所蔵本と国内各地の諸本が、はじめて一堂に会します。絵をめぐって接する人、交叉する物、そして日本の内に胎動し始めた外の「世界」。18世紀から現在に続く、蝦夷地=北海道イメージを見渡します。(会場HPの案内欄特設サイト)より。
・会 期 :2015年9月5日(土)〜11月8日(日) 20150905isyuurestuzou
・休館日 :毎週月曜日(ただし、9月21日、10月12日は開館)、
       9月24日(木)、10月13日(火)
・開館時間: 9月30日(水)まで=9:30〜17:00(入場は16:30まで)
        10月1日(木)から=9:30〜16:30(入場は16:00)
・会 場 :札幌市・北海道博物館
       北海道札幌市厚別区厚別町小野幌53-2
・入場料 :前売/一般800円、高大生400円、中学生200円 
        12歳以下は無料(中学生を除く、要保護者同伴)
・主 催 :「夷酋列像」展実行委員会
       (北海道博物館、一般財団法人北海道開拓の村、北海道新聞社)、
       国立民族学博物館、国立歴史民俗博物館
続きを読む

bluebook at 09:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年09月06日

挿絵の美・大衆文化の黄金時代 ―大正イマジュリィの世界―@札幌

 大衆文化が栄え、書物や雑誌の出版が盛んに行われた大正時代。デモクラシーや生命主義の思想が唱えられ、西欧風のモダン文化が普及したこの時代は、近代国家への道を邁進する日本の短い青春時代とも呼ぶべき黄金期でした。出版界も盛隆を極め、多くの画家たちが小説や雑誌の挿絵だけでなく、書籍の装幀も手がけました。当時の挿絵には、新しい時代を謳歌する日本人の姿だけでなく、関東大震災など時代の影の部分も映し出されています。竹久夢二や簬谷虹児、高畠華宵らをはじめ、この時代を彩った挿絵文化の黄金時代を、前後期の2期に分けてご紹介します。(文学館HPの案内欄より)
・会 期 :2015年7月11日(土)〜9月6日(日)  150711taisyou
       前期展示:7月11日(土)〜8月9日(日)
       後期展示:8月11日(火)〜9月6日(日)
・休館日 :月曜日
・時 間 : 9:30〜17:00(入場16:30まで)
・会 場 :札幌・北海道立文学館 特別展示室
      (中央区中島公園1-4 地図)
・入場料 :一般700(560)円、高大生450(360)円、小中生300(240)円
        ( )内は10名以上の団体料金
        ※前後期を両方観覧の場合、後期は()内の割引料金適用
・主 催 :北海道立文学館、公益財団法人北海道文学館
・お問合せ:北海道立文学館  TEL 011- 511-7655 続きを読む

bluebook at 09:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年08月30日

スター・ウォーズ展 未来へつづく、創造のビジョン@札幌

 ジョージ・ルーカス氏が世界中から選りすぐったアーティストに依頼し、「スター・ウォーズ」からインスピレーションを得て、彼らそれぞれの独自の解釈で描いた「スター・ウォーズ」のアート作品を一堂に展示しながら、「スター・ウォーズ」の魅力を「ビジョン」というテーマで紹介。SF作品のビジュアル・デザインの第一人者シド・ミード、ファイナルファンタジーシリーズのキャラクターデザインを手がけた天野喜孝など、様々なアーティストが手掛けた約100点のアート作品を始め、シリーズ6作品の映画制作で実際に使用されたルーカス・ミュージアム・オブ・ナラティヴ・アート所蔵のコンセプトアートや衣裳、小道具など計約150点を展示。「12月の最新作公開に先立って、「スター・ウォーズ」に込められた、未来へつづく創造のビジョンに是非ご期待ください」とのこと。詳細は会場HP同展公式HPで。 150711starwats
・会 期 :2015年7月11日(土)〜8月30日(日) 無休
・時 間 :9:45〜17:30(入場は17:00まで)
      8月15日(土)、22日(土)、29日(土)は20:00まで(入場は19:30まで)
・会 場 :札幌市・札幌芸術の森美術館(南区芸術の森2丁目75、地図)
・入場料 : 一般1,400円(1,200円)、高大生800円(600円)、
       中学生500円(400円)、小学生以下無料(保護者同伴で来場を)
・お問合せ:同館 TEL 011-591-0090 
・主 催 :札幌芸術の森美術館(札幌市芸術文化財団)、北海道新聞社、北海道文化放送、
       エフエム北海道、NHKプラネット北海道 続きを読む

bluebook at 09:45|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2015年07月26日

JRタワー・アートプラネッツ2015 楽しい現代美術入門3 越境する「手わざ」たち 〜 アートと工芸のはざまから〜@札幌

 JRタワーでは、北海道のアートシーンに光彩を放つアーティストたちを惑星(プラネット)になぞらえ、その優れた作品を紹介する美術展「アートプラネッツ展」を2009年からプラニスホールにて開催してきた。本年は、「アートと工芸の分野を越境する「手わざ」によって、新しい造形の世界を展開する、注目の作品の数々を集めました。若手からベテランまでの作家24名による、魅力的な「手わざ」の世界をご覧ください」とのこと。詳細は、JRタワーHPの案内欄で。
【出展作家】 (50音順) 150704artplanets
   大谷岬子、大谷泰久、加賀谷健至、金兵直幸、経塚真代、小泉満惠、
   澤田正文、島田晶夫、下沢敏也、杉田光江、大門嚴、高臣大介、武田享恵、
   忠村雄幸、田村陽子、丹羽シゲユキ、中村照子、堀内亜理子、松田郁美、
   三上いずみ、山根広充、横井景、吉成翔子、渡邊希
・会 期 :2014年7月4日(土)〜26日(日) 会期中無休
・時 間 :10:00〜19:00(入場は18:30まで) 
・会 場 :札幌・JRタワープラニスホール
      (中央区北5西2 札幌エスタ11F 地図) 
・入場料 :一般・高大生300円(中学生以下無料)
・主 催 :札幌駅総合開発株式会社、JRタワー・アートプラネッツ実行委員会
・お問合せ:札幌駅総合開発株式会社 文化事業部 
TEL.011-209-5075(寳地、佐藤、吉田) 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1)

2015年07月05日

スタジオジブリ「思い出のマーニー」監督 米林宏昌原画展 @釧路市

 映画『思い出のマーニー』(2014年夏公開)の監督を務め、画集『米林宏昌画集 汚れなき悪戯』(復刊ドットコム刊)も刊行された米林宏昌。初監督作品である『借りぐらしのアリエッティ』では2010年度日本映画の観客動員数第1位を記録し、宮崎駿監督にその力を認められた才能の持ち主。本展ではマーニーをはじめアリエッティなどスタジオジブリ各作品の美しきヒロインたちや、米林監督が自ら描きためていた未公開の美女画を一挙公開。画集のための描きおろしだけでなく、画集に収めきれなかった習作を含め展示予定。詳細は会場HPや釧路の地域情報わっとのイベント欄などで。150516yonebayashi
・会 期 :2015年5月16日(土)〜7月5日(日)
・休館日 :月曜休館
・時 間 :10:00〜17:00(毎週金、土曜日は午後8時まで)
・会 場 :釧路市立美術館
      (幣舞町4番28号 釧路市生涯学習センター3階 地図
・入場料 :一般800(600)円、高大生500(300)円、中学生300(200)円
       (小学生以下無料)
・主 催 :「思い出のマーニー」製作委員会、釧路市民文化展実行委員会、
       STV札幌テレビ放送、(公財)釧新教育芸術振興基金、
       釧路新聞社、釧路市、釧路市立美術館
・お問合せ:釧路市立美術館 TEL 0154-41-8181、42-6116(直通) 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

パリ・時間旅行〜ポスターとガラスでたどる100年前の街角〜@釧路市

 19世紀末から20世紀前半にかけて、パリの街角はカラフルな大型ポスターで飾られ、道行く市民の目を楽しませました。同じ頃、フランスで花開いたもう一つの芸術がガラス工芸です。アール・ヌーヴォー様式の優美な造形、アール・デコ様式のシンプルなデザインが人気を博し、150410parijikan人びとの暮らしを豊かに彩りました。古き良きパリの文化を紹介します。(会場HPの年間スケジュール欄より)。
・会 期 :2015年4月10日(金)〜7月5日(日)
・休館日 :月曜休館
・時 間 :9:30〜17:00(金・土曜日は18:00まで)
・会 場 :釧路市・北海道立釧路芸術館
      (幸町4丁目1番5号) 
・入場料 :一 般 600(500)円、高大生 300(200)円、小中生100(50)円
・お問合せ:同館 TEL 0154-23-2381 続きを読む

bluebook at 09:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

小樽運河・いまむかし 運河保存運動の父・藤森 茂男 特陳@小樽市

 小樽運河はかつて経済の隆盛期には、はしけや荷役の人々がたくさん働いていました。古くから小樽の象徴として、小樽運河を描く画家がたくさんいた。1960年代に埋め立ての方針がだされ、独特のある美の小樽運河を描く画家が半分残された運河には倉庫を活かし、散策路が作られ、ガス灯が整備され観光スポットになった。小樽運河を見つめてきた画家たちの作品を過去から現在まで3部構成で紹介する。詳細は会場HPの案内欄や小樽観光案内書スタッフブログの記事などで。150425otaruunga
・会 期 :2015年4月25日(土)〜7月5日(日)
・休館日 :月曜日
       4月30日(木)・5月7日(木)・8日(金)・12日(日)・13日(水)
・時 間 :9:30〜17:00(最終入館16:30)
・会 場 :小樽市・市立小樽美術館
      中村善策記念ホール・企画展示室(1階・2階)
      (色内1丁目9番5号 地図
・入場料 :一般 400円(320円)・高校生・市内高齢者 200円(160円)
        中学生以下 無料
       ( )内は20名以上の団体料金。3階「一原有徳ホール」共通
・お問合せ:同館 TEL 0134-34-0035 続きを読む

bluebook at 09:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年06月28日

浮世絵師 歌川国芳展@札幌

 江戸、幕末期に活躍した絵師・歌川国芳(1797〜1861)の画業を紹介する大回顧展。「国芳の手になる作品はとても多岐に渡ります。大判サイズの紙を横に三枚つなげた迫力あるワイド画面の妖怪画。遠近法と明暗法を駆使した近代の到来を思わせる風景画。町に暮らす女たちを日常の美とともに小粋に描きだした美人画。検閲とのじりじりとしたせめぎ合いを匂わせる社会諷刺画。珍奇で洒脱で浮世絵界での「笑い」を高めた滑稽画。そして、国芳の真骨頂である勧善懲悪英雄たちを力強く描きあげた武者絵。どのジャンルをとっても確かな画力と巧みな表現が見て取られ、見応えあるものばかりです。本展は、前編、後編の二部に分け、それぞれ100点ずつを紹介します。
また、作品個々に図解パネルを併せて掲示することで、浮世絵鑑賞が一段と興味深いものとなるよう工夫を凝らしています」とのこと。詳細は特設サイトと会場HPの案内欄で。150425kuniyoshi
・会 期 :2015年4月25日(土)〜6月28日(日)
       前編 2015年4月25日(土)〜5月26日(火)
       後編 2015年5月30日(土)〜6月28日(土)
・休館日 :会期中無休(ただし5月27日〜29日は出品作品総入替のため休館)
・時 間 :9:45〜17:00(入館は閉場30分前まで)
・会 場 :札幌市・札幌芸術の森美術館(南区芸術の森2丁目75、地図)
・入場料 : 一般 1,000(800)円、高校・大学生 600(400)円、
        中学生 400(200)円、小学生以下無料
        《前売り期間中限定》 前後編セット券1,400円
       《会期中》再入場割引 :使用済みのチケット(半券) 持参で当日料金から200円引 
・お問合せ:同館 TEL 011-591-0090 
・主 催 :札幌芸術の森美術館(札幌市芸術文化財団)、北海道新聞社、テレビ北海道続きを読む

bluebook at 09:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年06月27日

夢見るフランス絵画〜印象派からエコール・ド・パリへ〜@札幌

 国内のある収集家のコレクションより、印象派からエコール・ド・パリまで16作家の絵画71点を厳選して紹介する企画展。詳細は特設HPなどで。150627yumemiruF
・会 期 :2015年6月27日(土)〜8月23日(日 
・休館日 :月曜休館
・時 間 : 9:30〜17:00(入場16:30まで)
・会 場 :札幌市・北海道立近代美術館(中央区北1西17 地図)
・観覧料 :一般 1,300(1,100)円 高大生 700(600)円 中学生 500(400)円
・主 催 : 北海道立近代美術館、北海道新聞社、テレビ北海道
・お問合せ:同館 TEL 011-644-6882  続きを読む

bluebook at 09:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年06月21日

湿り気の表象@札幌

 東アジアの特色である湿り気の風土と日本美術のポリシーであるイメージ化という2つの要素を反映した作品を集めた展覧会。折登朱実、片平菜摘戸、渡邉加奈子、筆塚稔尚の4人の作家を選び、それぞれの表象のあり方に注目する。150326simerike詳細は、札幌の観光文化情報ステーションHPの案内欄ほかで。
・会 期 :2015年3月26日(木)〜6月21日(日)
・開館日 :会期中の毎週木〜日曜開館
・時 間 : 10:00〜17:00 (入場は16:30まで)
・会 場 :札幌市・ 北武(HOKUBU)記念絵画館
      (豊平区旭町1丁目1-36 地図
・入場料 :大人300円、小中生200円、幼児無料
・主催・お問合せ:HOKUBU記念絵画館 TEL 011-822-0306 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

國學院大學 学びへの誘い 「明治国家と法制官僚 〜『明治国家建設のグランドデザイナー』井上毅の事績を辿る〜 @滝川市

  國學院大學では、所有する学術資産の内から古典籍を中心に展示会を開催している。2007年の「源氏物語」の世界(記事)、2008年の「神話から『古事記』へ」(記事)、2009年の「『万葉集』享受の世界」(記事)、2010年の「かぐや姫の物語の世界」(記事)、2011年の「伊勢物語絵の世界」記事)、2012年の「物語に見る源平合戦」記事)、2013年の「祭礼絵巻にみる日本のこころ」記事)、2014年の「戦国・織豊期の古文書」記事)に続き、今年は「明治国家と法制官僚 〜『明治国家建設のグランドデザイナー』井上毅の事績を辿る」を展示する。詳細は、同大HPの案内欄と会場HPの案内欄で。150606kokugakuin
【主な展示資料】 
   『伊藤博文書翰(井上毅宛)』『辞令(文部大臣就任)』『教育勅語(写)』
   『山県有朋書翰(井上毅宛)』『山田顯義書翰(井上毅宛)』
   『憲法試草甲案』『日本帝国憲法草案』
・会 期 :2015年6月15日(月)〜21日(日) 
・時 間 :10:00〜16:30
・会 場 :滝川市・國學院大學北海道短期大学部  記念館3階開学記念室
      (滝川市文京町3丁目1-1)
・入場無料
・主催・お問合せ:國學院大學 学びへの誘い実行委員会
      國學院短期大学 TEL 0125-23-4111(代) 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1)

ガンドゥール美術財団  古代エジプト美術の世界展@旭川市

 世界屈指の古代エジプト美術コレクションで知られる、スイス・ガンドゥール美術財団所蔵の作品約150点を日本初公開。「大小の彫像やヒエログリフの刻まれた石碑、レリーフ、アミュレット(お守り)、宝飾品など、数々の貴重な作品を通して、古代エジプト美術の世界をお楽しみください。」とのこと。詳細は同展特設サイトで。150417Egyptian
・会 期 :2015年4月17日(金)〜6月21日(日)
・休館日 :月曜日(ただし祝日は開館)、5月7日(木) 
・時 間 :9:30〜17:00(入場16:30まで)
・会 場 :旭川市・北海道立旭川美術館(常磐公園内 地図 )
・入場料 :一般 1,100(900)円、高大生 600(400)円、
        中学生 300(200)円、小学生以下無料
・主 催 :北海道立旭川美術館、北海道新聞社、
       古代エジプト美術の世界展実行委員会
・お問合せ:道立旭川美術館 TEL 0166-25-2577 続きを読む

bluebook at 09:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年06月20日

『義男の空』第9巻 発売記念イベント @札幌

 道内在住の実在する医師の活躍を描いたドキュメンタリー漫画「義男の空」(1,200円)=書籍情報=の最新第9巻が2015年も発売される。札幌のデザイン制作会社「エアーダイブ」(HP)の出版。数年前、同社社長の田中宏明さんの二男が水頭症と診断されたが、小児脳神経外科医の高橋 義男医師(現・とまこまい脳神経外科勤務)の手術でその後元気に成長している。田中氏は、かつて講談社主催の漫画新人賞「ちばてつや賞」一般部門で準大賞を受賞した技量の持ち主。感謝を込めて高橋医師の半生を自ら漫画化、自社から出版しているもの。当日は、第9巻のモデルの方やご家族をお迎えしてのトークショー、恒例の原画パネル展示や『義男の空』製作スタッフによるサイン会、豪華プレゼントの抽選などを予定。詳細はエアーダイブHPの「義男の空」特設欄の案内欄や会場HPの案内欄で。
・日 時 :2015年6月20日(土) 150620yoshio09
   原画、ラフ画等パネル展示 10:00〜17:00
   トークショー 15:05〜15:35
   プレゼントビンゴ大会 15:35〜15:55
   エアーダイブサイン会 16:00〜17:00
・会 場 :札幌・紀伊国屋書店札幌本店 1Fインナーガーデン
      (中央区北5西5-7 JR札幌駅下車すぐ)
・入場無料
・お問合せ:同店 TEL 011-231-2131(10:00~21:00)  続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1)

2015年06月19日

YOUCHAN ( ューチャン ) イラスト展「猫の音楽会」@札幌

 幅広い分野で活躍するイラストレーター・YOUCHANの展覧会が札幌で開催される。YOUCHANの大親友で、札幌在住の小説家・立原透耶さんと、この展覧会の為だけに制作された『ひとつぶの氷』(1冊1000円)も会場で販売する。詳細は作家HPの案内欄や会場HPの案内欄で。
・会 期 : 2015年6月12日(金)〜19日(金)  休廊=16日(火) 150612youchan
・時 間 :12:00〜20:00
・会 場 :札幌市・古民家gallary鴨々堂
      ( 中央区南7条西2丁目2 地図
・参加費 :無料
・お問合せ:古民家gallary鴨々堂 master[あっと]kamokamo-do.com  
※ ギャラリートーク 定員30名・先着順・観覧無料
  6月13日(土)14:00 スペシャルゲスト:荒巻義雄さん(SF作家)
  トーク観覧ご希望の方は、下記の要領でメールでお申込みください。
  送信先:鴨々堂
   タイトル(Subject):「荒巻さんトーク観覧希望」
   本文:お名前・人数・電話番号 続きを読む

bluebook at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年06月17日

「アール・ヌーヴォーのガラス」展@札幌

 ヨーロッパ屈指のガラスコレクションで知られるドイツ・デュッセルドルフ美術館の所蔵品の中から、エミール・ガレやドーム兄弟などアール・ヌーヴォー期の傑作約130点が来日。百花繚乱の作品群を通して、現代まで続く新しいガラス芸術の開花を紹介する。詳細は特設HPなどで。150418Glass
・会 期 :2015年4月18日(土)〜6月17日(水) 
・休館日 :月曜休館
・時 間 : 9:30〜17:00(入場16:30まで)
・会 場 :札幌市・北海道立近代美術館(中央区北1西17 地図)
・観覧料 :一般 前売1,100円(当日1,300円)
       高大生  前売600円( 700円)、 中学生400円(500円)
・主 催 : 北海道立近代美術館、北海道新聞社
・お問合せ:同館 TEL 011-644-6882 
※ 北海道立近代美術館のホームページは2014年12月19日より下記に移転した。
   http://www.dokyoi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/knb/index.htm 
  予算の制約その他もあるのでしょうが、一観客として残念でなりません。 続きを読む

bluebook at 09:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年06月14日

國學院大學 学びへの誘い 「明治国家と法制官僚 〜『明治国家建設のグランドデザイナー』井上毅の事績を辿る〜 @札幌

 國學院大學では、所有する学術資産の内から古典籍を中心に展示会を開催している。2007年の「源氏物語」の世界(記事)、2008年の「神話から『古事記』へ」(記事)、2009年の「『万葉集』享受の世界」(記事)、2010年の「かぐや姫の物語の世界」(記事)、2011年の「伊勢物語絵の世界」記事)、2012年の「物語に見る源平合戦」記事)、2013年の「祭礼絵巻にみる日本のこころ」記事)、2014年の「戦国・織豊期の古文書」記事)に続き、今年は「明治国家と法制官僚 〜『明治国家建設のグランドデザイナー』井上毅の事績を辿る」を展示する。詳細は、同大HPの案内欄と会場HPの案内欄で。150606kokugakuin
【主な展示資料】 
   『伊藤博文書翰(井上毅宛)』『辞令(文部大臣就任)』『教育勅語(写)』
   『山県有朋書翰(井上毅宛)』『山田顯義書翰(井上毅宛)』
   『憲法試草甲案』『日本帝国憲法草案』
・会 期 :2015年6月6日(土)〜14日(日) 
・時 間 :11:00〜19:00(土日は10:00〜18:00)
・会 場 :札幌・紀伊国屋書店札幌本店  2階ギャラリー&イベントスペース
      (中央区北5西5-7 JR札幌駅下車すぐ)
・入場無料
・主催・お問合せ:國學院大學 学びへの誘い実行委員会
      國學院短期大学 TEL 0125-23-4111(代) 続きを読む

bluebook at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2)

企画展「旭川市彫刻美術館所蔵 日本近現代彫刻名品選 ―ロダンから現代へ」@苫小牧市

 旭川の中原悌二郎記念旭川市彫刻美術館の貴重なコレクションにより、日本の近現代彫刻を紹介する企画展。 同館のコレクションは、|羝仰霪麩困斑羝兇鳳洞舛鰺燭┐織蹈瀬鵝萩原守衛らその周辺の近代彫刻、1970年に旭川市が創設した「中原悌二郎賞」の受賞作家による現代彫刻、そして0粟遒罎りの彫刻家の彫刻作品という3本の柱によって構成。全体を通して日本の近現代彫刻の流れを一望できる内容となっている。1994年の開館以来、建物として使用されてきた「旧旭川偕行社」の大規模改修工事を機に、そのコレクションを一堂に紹介する本展は、ロダンの影響により内なる生命の表現を追及した日本の近現代彫刻をはじめ、戦後、多彩な造形表現を展開してきた日本の現代彫刻を展観する内容。(苫小牧市博物館HPの案内欄より)。150425asahikawa
・会 期 :2015年4 月25 日(土)〜6 月14日(日)
・休館日 :毎週月曜日 (ただし5月4日は開館)、5月7日(木))
・時 間 :9:30〜17:00(入館16:30まで)
・会 場 :苫小牧市・苫小牧市博物館(末広町3−9−7 地図
・入場料 :一般300(240)円、高大生200(140)円、中学生以下無料
・主 催 :苫小牧市美術博物館
・お問合せ:同館 TEL 0144-35-2550 続きを読む

bluebook at 09:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年06月07日

石垣渉 水彩画の世界展@鹿追町

 札幌でフリーのイラストレーターとして活躍する若手、石垣 渉(いしがき・わたる)さんの水彩画の個展。今回は「北海道の風景をはじめ、近年訪れた海外の景色の作品も合わせてご紹介します」とのこと。150516ishigaki詳細は作家HPの案内欄で。
・会 期 :2015年5月16日(土)〜6月7日(日)
・休館日 :月曜(祝日の場合は翌日)、年末年始
・時 間 :10:00〜〜17:00 (最終日15時まで)
・会 場 :鹿追町・福原記念美術館 第5室
       (鹿追町泉町1丁目21番地)
・入場料 :一般 600円 高校生 300円 小中学生 200円 障害者 半額
       ※その他、団体割 神田日勝記念美術館との共通入館券あり
・お問合せ:同美術館 0156-66-1010   続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年06月04日

「ぐりとぐら」複製原画展 @札幌

 親から子へ、子から孫へ、読み継がれる絵本は数多くありますが、1963年に発表された「ぐりとぐら」は今年で52歳。150516guriguraまさに読み継がれる絵本の代表といえる作品。著者は札幌出身の中川李枝子さん、絵は実妹の大村(山脇)百合子さん。野ねずみの兄弟「ぐりとぐら」の世界を複製原画で紹介する。詳細は会場HPの案内欄で。
・会 期 :2015年5月16日(土)〜6月4日(木) 
・時 間 :10:00〜19:00(最終日18:00まで)
・会 場 :札幌・紀伊国屋書店札幌本店 2Fギャラリー
      (中央区北5西5-7 JR札幌駅下車すぐ)
・入場料 :無料
・お問合せ:紀伊國屋書店 TEL 011-231-2131(10:00~21:00) 

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年06月02日

ひびのこづえ [春の出会い] 展覧会@札幌

 札幌グランドホテルの本館1階に2013年7月にオープンしたアートギャラリー「グランビスタギャラリーサッポロ」。約8週ごとにアート、デザイン、工芸などの分野で活躍するアーティスト、北海道、札幌にゆかりのあるアーティストなどの作品展示、ワークショップ、講演会、作品販売などを行っている。今回は、ひびのこづえさん(コスチューム・アーティスト)の作品世界を紹介。「私は広告やテレビ番組、舞台衣装を作る傍ら残った生地や壊した衣装に再び命が芽生える様に手作りのバッグや服、お財布等思いつくままに世界にたったひとつの手作りの物を一つ一つに想いを込めて作っています」とのこと。詳細は同ギャラリーの案内欄で。150423hibino
・会 期 :2015年4月23日(木)〜6月2日(火) 
・時 間 :11:00〜19:00(最終日17:00まで)
・会 場 :札幌市・札幌グランドホテル(中央区北1西4) 
      1階ロビー「グランビスタギャラリー サッポロ」
・入場料 :無料
・主 催 :株式会社グランビスタ ホテル&リゾート、札幌グランドホテル
・お問合せTEL:011-261-3311
※ 関連企画多数 → 続きを読む

bluebook at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年06月01日

札幌みらい塾 2015 ACFアートサロン IN わくわくホリデーホール「地域力・市民力を活かした芸術祭とは −山形ビエンナーレと札幌国際芸術祭を事例に−」@札幌

 日本各地で行われているトリエンナーレやビエンナーレ。現代芸術の祭典といわれているこれらの芸術祭は難解なアートを展示し、それを楽しめる人だけのためのものだと思われがちです。しかし、その中には地域の住民や来場者が参加し、創造力を発揮することで成立するものが数多くあります。昨年、時を同じくして始まった「札幌国際芸術祭」と「みちのおくの芸術祭 山形ビエンナーレ」2つの事例を通して地域力・市民力を活かした持続可能な「芸術祭」について学び&語ります。(ACFサイトの記事より)150601ACF
・日 時 :2015年6月1日(火) 18:30〜20:30(予定)
・会 場 :札幌市・わくわくホリデーホール [札幌市民ホール] 2F第二会議室
      (中央区北1条西1丁目)
・参加費 :資料代300円、予約不要
・主 催 :ACF札幌芸術・文化フォーラム、大和リース(株)
・料 金 :一般 1,000円   学生、ACF会員、V-net会員 500円
       (大丸、道新プレイガイドにて一般券のみ取り扱い)
    学生・ACF会員・V-net会員はメール予約後、当日清算(学生証、会員確認)
・後 援 :創造都市さっぽろ・国際芸術祭実行委員会
・協 力 :さっぽろアートボランティア・ネットワーク(V-net)
・予 約 :ACF札幌芸術・文化フォーラム(sapporoacf[あっと]gmail.com) 続きを読む

bluebook at 18:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年05月24日

菅定(カンサダム)の昆虫細密画展@札幌

 岩見沢市在住の菅 定(かん・さだむ)さんの混注細密画の個展。カブトムシ・クワガタはじめ、珍しい海外の昆虫などの標本を点描による細密画で描いた作品約25点を展示する。昆虫の背面と腹面を縦半分ずつ描いて合成。会場では、本物の昆虫と細密画を一緒に額装したデザイン昆虫標本も展示する。150519kansadamu詳細は札幌一番街商店街HPのギャラリーガイドの案内欄やアートジェーンの案内欄などで。
・会 期 :2015年5月19日(火)〜24日(日) 
・休館日 :月曜定休
・時 間 :10:30~18:30(最終日は17:00まで)
・会 場 :札幌市・さいとうギャラリー B室
      (中央区南1条西3 La Galleria 5F TEL 011-222-3698)
・入場料 :無料 
続きを読む

bluebook at 10:30|PermalinkComments(0)TrackBack(1)

スサノヲの到来―いのち、いかり、いのり@函館市

 記紀神話のなかでその活躍ぶりを語り継がれるスサノヲは、地震や雷、嵐といった破壊の象徴とされる一方、和歌を詠み、方々を漂泊するなど、多面的な性格を持っています。見落とせない点は、芸術家に霊感をあたえるその力です。本展は縄文文化に始まり、現代作家の作品までを一堂に会すことで、彼らの創造する感性にスサノヲに通じる自由な精神の発露を見出し、日本人の深層に迫ります。(函館美術館HPの案内欄より)。150411susanoo
・会 期 :2015年4月11日(土) 〜 5月24日(日)
・休館日 :月曜休館
・時 間 :9:30〜17:00(入場16:30まで)
・会 場 :函館市・道立函館美術館(五稜郭町37-6)
・入場料 :一般920(720)円、高大生=610(410)円、
       小中生=300(200)円
       ( )内は、前売り、または10名以上の団体料金
・お問合せ:同館 TEL 0138-56-6311 

bluebook at 09:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

楽しい子どもの美術展@網走市

 網走市立美術館が毎年、国内外の子ども達の絵画などを集めて開く企画展。今年も、全国規模のコンクールより選ばれた、国内外の児童生徒の絵画・ポスター・習字などおよそ180展を展示。詳細は会場HPの年間スケジュール欄で。150502tanoshiikodoomno
・会 期 :2015年5月2日(土)〜24日(日)
・休館日 :毎週月曜・祝日
       7日(木)、11日(月)、18日(月)、25日(月)
       3日、4日、5日、6日は臨時開館いたします。
・時 間 :9:00~17:00
・会 場 :網走市・網走市立美術館(南6条西1丁目 地図)  
・入場料 :高校生以上200円 小中学生100円 常設展含む
・お問合せ:網走市立美術館 TEL 0152-44-5045  続きを読む

bluebook at 09:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年05月20日

ドクターコンのミュージアムスタンプ展示@札幌

 美術館、博物館、動植物園などの施設で、来館記念に押すミュージアム・スタンプ。道内を中心に各地の施設を回って三百数十点を集めた収集家の会社員ドクターコンこと、三上右近さん(50歳)=札幌市=によるコレクション展。「今回は、札幌のミュージアムのみの展示ですが、一昨年と昨年に札幌旭川で行った展示では、札幌は122点でしたが、今回は167点展示することになりました。前回、見た方も楽しめると思いますので、ぜひ来てください」とのこと。詳細は三上さんのブログの案内欄などで。150422DrKon
・会 期 :2015年4月22日(水)〜5月20日(水)
・時 間 :9:30〜16:30 (月曜休館)
・会 場 :札幌市北方自然教育園
       (南区白川1814番地 TEL 011-596-3567)
・入場料 :高校生以上は100円
・お問合せ:同店 TEL 011-596-3567
・ドクターコン氏のサイト「ミュージアム巡りの旅人」 
      http://museum-tour.cocolog-nifty.com/ 続きを読む

bluebook at 09:30|PermalinkComments(0)TrackBack(2)

2015年05月17日

松浦 進 個展 conscientia@札幌

 1989年生まれ、旭川市出身の松浦 進さんの個展。松浦さんは、シルクスクリーンに手描きの感覚を持ち込み、荒いタッチでアイロニカルな作品を制作。人物の内面から滲み出てくるイメージや、作家が抱いたイメージなど、様々なイメージの総体から成る人物像を肖像画というフォーマットを借用して表現している。150505mastuura詳細は会場HPの案内欄などで。
・会 期 :2015年5月5日(火)〜17日(日) 会期中無休
・時 間 :10:30〜22:00  
・会 場 :札幌市・TO OV cafe(ト・オン・カフェ)
      (中央区南9西3マジソンハイツ1F 地図
・入場料 :無料
・お問合せ:同店 TEL 011-299-6380 続きを読む

bluebook at 10:30|PermalinkComments(0)TrackBack(1)

2015年05月16日

北海道キルト&雑貨ウィーク2015@札幌

 北海道最大級のキルトのお祭り「北海道キルトウィーク」が今年も札幌で開催される。有名キルト作家の作品ほかを多数展示予定。作家トークショーやオープンレッスン、キルトマーケットなどイベント多数。詳細は公式HPで。150514quilt
・会 期 :2015年5月14日(木)〜16日(土)
・時 間 : 10:00〜17:00(入場は16:30まで)
・会 場 :札幌市・北海道立総合体育センター きたえーる メインアリーナ
      (豊平区豊平5条11丁目1番1号)
・主 催 :北海道テレビ放送
・監 修 :インターナショナル・キルトウィーク実行委員会
・料 金 :前売 一般1,300円(当日1,600円)。中学生以下は無料
・お問合せ:同展実行委 TEL 011-821-4411(北海道テレビ放送)  続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1)

2015年05月10日

HUE Project Vol.1/東方悠平:Authentic Fabrication -Sapporo @札幌

 この春オープンした北海道教育大学アーツ&スポーツ文化複合施設HUG会場に使用されている札幌軟石を手がかりに、アーティストの東方悠平氏が地理的な特性や歴史へのアプローチを試みる展覧会。展示中にはオリジナルのゆるキャラ「なんとなくなんせきくん」も会場に登場。詳細は会場HPの案内欄で。150415touhou
・会 期 :公開制作 2015年4月15日(水)〜4月24日(金)
      作品展示 2015年4月25日(土)〜5月10日(日) 
・時 間 :12:00〜20:00  
・休館日 :火曜日
・会 場 :札幌市・北海道教育大学アーツ&スポーツ文化複合施設HUG
      (中央区北1条東2丁目4番地) 札幌軟石蔵
・入場料 :無料 
・お問合せ:eiga.oretachinoasu[あっと]gmail.com 続きを読む

bluebook at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年05月06日

相棒展プレミアム3 @札幌

 テレビ朝日・東映の制作でシリーズ化されている日本の刑事ドラマ「相棒」の世界を紹介する企画展。音声ガイドの制作に「相棒−劇場版−」をはじめ数々の名作を生み出してきた脚本家・戸田山雅司氏を迎え、入場者ひとりひとりが「相棒」の出演者の声を聞きながら会場に隠された謎を解き進む展示型捜査イベント。待望の相棒展第三弾企画がいよいよ登場。ドラマの名場面を彩ってきたあの特命係、花の里のドラマセットを完全再現してきた相棒展。それに加え今回新たに鑑識課を再現。実際に使用された衣装や小道具が最新シーズンまで一堂に集結。お馴染みの出演者によるこのためだけに書き下ろされた新音声ガイドドラマ。会場限定グッズを今回新たに追加販売。詳細は会場HPの案内欄で。150422aibou03
・会 期 :2015年4月22日(水)〜5月6日(水・振休) 
・時 間 :10:00〜19:30(20:00閉場)
       5月1日(金)→5日(火・祝)は21:00閉場、最終日は17:00閉場
・会 場 :札幌・大丸札幌店(中央区北5西4-7) 7階 ホール
・入場料 : 一般・大学生:1,000円(900円)
      中高生:800円(700円)、 小学生以下無料
        ※音声ガイド料含む  ( )内は前売および10名以上の団体
・主 催 :大丸松坂屋百貨店・北海道テレビ放送
・企画制作:テレビ朝日   、・企画協力:SMILE VEHICLE
・お問合せ:大丸札幌店 TEL 011-828-1111(代) 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

コップのフチ子展@札幌

 2012年の発売以来、累計800万個という歴史的な大ヒット商品となったガチャガチャ「コップのフチ子」。このコップのフチ子展(通称:フチ展)はコップのフチ子の魅力を全て詰め込んだ初の展覧会。原案者『タナカカツキ氏』の原画のフチ子や、シャンパンタワーのフチ子、これまで発売した総勢400体以上の全フチ子さんが一同に集結する歴代のフチ子など、ここだけでしか見ることができないレアアイテムを多数展示。併設のショップのフチ子では、総勢約100種のフチ子関連グッズの他、会場限定グッズも販売。また、ちょっぴりおかしなガチャガチャメーカー奇譚クラブの「大人のフィギュア展」も同時開催。150424fuchiko詳細はPARCOサイトの案内欄で。
・会 期 :2015年4月24日(金)〜5月6日(水祝)
・休館日 :毎週火曜日 
・時 間 :10:00〜20:00(土曜日は20:30まで)
       (入場は閉場の30分前まで。最終日は18:00閉場)
・会 場 :札幌パルコ(中央区南1西3) 7階 スペース7
・入場料 :無料
・主 催 :パルコ 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1)

2015年04月26日

増田寿志ミニチュアール展@札幌

 ペンとアクリルを中心に、写実的で生命力あふれる野生生物を描いている、北広島市のイラストレーター増田 寿志(ますだ・ひさし)さんの作品展。今回は、ペン画(モノクロ作品)、アクリル画他、20数点を展示予定。増田さんは20歳の時に、ワイルドライフアートの画家ロバート・ベイツマンの作品に出会ったことから、イラストレーターの道へ入った。現在、北海道のネイチャーグラフィックマガジン季刊「faura」のイラストなどで活躍している。詳細は作家HPの案内欄で。150421masuda
・会 期 :2015年4月21日(火)〜26日(日)
・時 間 :11:00〜19:00(最終日16:00まで)
・会 場 :札幌市・ギャラリーエッセ (TEL 011-708-0606)
     (北区北9条西3丁目9番1号ル・ノール北9条1F 地図
・入場無料 
・お問合せ:ギャラリーエッセ TEL 011-708-0606 

bluebook at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年04月21日

伊藤慶二展「土を思うがままに」@札幌

 札幌グランドホテルの本館1階に2013年7月にオープンしたアートギャラリー「グランビスタギャラリーサッポロ」。約8週ごとにアート、デザイン、工芸などの分野で活躍するアーティスト、北海道、札幌にゆかりのあるアーティストなどの作品展示、ワークショップ、講演会、作品販売などを行っている。今回は、岐阜県の陶芸・造形作家、伊藤慶二さん(1935年岐阜県生まれ)の個展。その作品は幅広く、和洋食器、茶道具、造形作品など多岐に渡る。今回の個展では「面(つら)」「HIROSHIMA ─ 土」「NAGASAKI ─ マスク」「閉じられた間(ま)」の4つのタイトルで会場の空間構成。テキスタイルデザイナーの鈴木マサル氏の北海道初めての個展を開催。詳細は同ギャラリーの案内欄で。150312itou
・会 期 :2015年3月12日(木)〜4月21日(火) 
・時 間 :11:00〜19:00(最終日17:00まで)
・会 場 :札幌市・札幌グランドホテル(中央区北1西4) 
      1階ロビー「グランビスタギャラリー サッポロ」
・入場料 :無料
・主 催 :株式会社グランビスタ ホテル&リゾート、札幌グランドホテル
・お問合せTEL:011-261-3311
※ 関連企画多数 → 続きを読む

bluebook at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年04月19日

pater+jobin. ハルナデ展2015@札幌

 「なでるように、やさしく春は訪れる。」をコンセプトに、2007年3月から毎年春に、札幌を拠点に活躍する2人、造形作家jobin.さんとペインターのpaterさんが開いている2人展。jobin.さんは主にモビール等立体を、paterさんは鮮やかな色彩で動物達のクレヨン画等を展開している。今年で9回目の開催。150405harunade詳細はjobin.氏のFACEBOOKの案内欄などで。
・会 期 :2015年4月5日(日)〜19日(日) 火曜定休
・時間  :11:00〜20:00 (日曜は17:00まで)
・会 場 :札幌・gallery new star (ギャラリー・ニュースター)
      (中央区南3西7南向 美容室kamiya隣)
      TEL 011-281-2909(kamiya)
・入場無料 
※ 催し物のご案内
  ハルメデ jobin.とpaterの二人展(ハルナデ展)の一夜限りの宴
  4.18(sat)18:30オープン、19:00スタート
  入場料 ¥500(要1drオーダー)
  絵と装飾のライブや過去のハルナデ展の記録など。
  物販やおみやげもあります。
  会 場 :札幌・ムジカホールカフェ
        (中央区南3条西6丁目10-3 長栄ビル3F) 続きを読む

bluebook at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1)

2015年04月15日

バルビゾン 19世紀の絵画と写真@帯広市

 19世紀、ヨーロッパ美術は目に見える現実やあるがままの自然に目を向けるようになっていく。新しく登場した写真も絵画に影響をもたらした。バルビゾン派を中心に19世紀の絵画と写真を紹介する。150224Barbizon詳細は会場HPの案内欄で。
・会 期 :2015年2月24日(火)〜4月15日(水)
・休館日 :月曜日(祝日をのぞく)
・時 間 : 9:30〜17:00(入場16:30まで)
・会 場 :帯広市・北海道立帯広美術館(緑ヶ丘2番地緑ヶ丘公園 地図) 
・入場料 :一般510(410)円、高大生300(250)円
・お問合せ:同館 TEL 0155-22-6963 続きを読む

bluebook at 09:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年04月12日

生誕100年記念 小谷博貞・絵画の冒険@札幌

 札幌生まれの小谷博貞(1915〜2002)は、戦後、北海道の人間や自然をテーマに自らの抽象表現を切り開いた。約70年にわたる知的で大胆な探究の歩みを振り返る。詳細は同美術館HPの案内欄で。141220kotani
・会 期 :2014年12月20日(日)〜2015年4月12日(日)
・休館日 :月曜日(ただし、1/12は開館)、年末年始(12/29〜1/3)、1/13
・時 間 : 9:30〜17:00(入場16:30まで) 
・会 場 :札幌市・北海道立近代美術館(中央区北1西17 地図)
・観覧料 :一般510(420)円、高大生250(170)円、( )内は10人以上の団体 
       ※ 近美コレクションと三岸好太郎美術館の所蔵品展を両方観る場合
       一般820(660)円 高大生400(270)円
       ( )内は10名以上の団体料金
       65歳以上、中学生以下、障害者手帳をお持ちの方等は無料。
       高校生は毎週土曜日、学校の教育活動で利用する場合は無料
・主催・お問合せ:同館 TEL 011-644-6882 続きを読む

bluebook at 09:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年04月06日

中井結×飴屋晶貴 2人展 「結膜炎殺人事件」〜江戸川乱歩の世界@札幌

 現代日本の絵師とも言うべき2人、中井結と、飴屋晶貴が江戸川乱歩の世界をテーマにした2人展。確かな技術と大人の絵心、痛烈なエスプリの効いた独自の世界が今回も見られそう。150401nakaiameya
・会 期 :2015年4月1日(水)〜6日(月)
・時 間 :13:00〜22:30 
・会 場 :札幌市・ギャラリー犬養 2階
      (豊平区豊平3条1丁目1-12 地図
       (地下鉄東西線 菊水より徒歩7分、
       中央バス 豊平橋より徒歩1分、駐車場有)
・入場料 :無料 
・お問合せ:同ギャラリー TEL 090-7516-2208(犬養)  

bluebook at 13:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年03月31日

杉英利 チョーク画展@札幌

 独自に考案したチョーク画(チョークで画用紙に描く絵画)で個展やワークショップ活動を行っている杉崎英利さんの個展。黒板用カラーチョークで描かれたイメージ画。2014年11月にアルテピアッツァ美唄に併設された美唄市栄幼稚園を対象に行った巨大チョーク画の展示や、杉崎氏の日頃の小品を展示。詳細はFACEBOOK特設欄などで。150301sugisaki
・会 期 :2015年3月1日(日)〜31日(火)
・定休日 :日・月・祝
・時 間 :12:00〜18:00
・会 場 :札幌・ 夢カレッジ赤毛のアン
      (中央区南1条西6丁目第2三谷ビル3F TEL011-513-4187)
・入場料 :無料
・主 催 :NPO法人ヒーリングアート北海道  (杉崎)090-3898-0181
・予約・お問合せ:赤毛のアン TEL 011-513-4187 続きを読む

bluebook at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2)

びょういんあーとぷろじぇくと 「silent breath」上嶋 秀俊 展@札幌

 札幌市在住の抽象画家、日野間尋子さんが、2008年からライラック病院で開催している“ケア”と“アート”がテーマの展覧会「びょういんあーとぷろじぇくと」の7年目第8弾企画。アートとケア、アートと医療、それぞれの接点をさぐるもの。今年は美術家、上嶋秀俊氏の作品群“silent breath”を、待合室全面に飾る。「作家の息遣いと手のぬくもりが、はりつめた空気を和らかに。ふと、さいなまれる不安感や孤独感を、自然の中にある植物や水、光の内に、小さく聴くことができますように。 医療の場が、表現の場としてありうるということ。生ききる人のために、“アートが医療にできること”という命題についてを、あらためて、皆さんと考えさせていただければ幸いです」とのこと。詳細は主催者HPの案内欄などで。140901ueshima
・会 期 :2014年9月1日(月)〜2015年3月31日(火)
・時 間 :12:00〜18:00
・会 場 :札幌市・医療法人北志会 札幌ライラック病院 1F待合室ロビー
      (豊平区豊平6条8丁目)
・料金  :観覧無料
・主 催 :びょういんあーとぷろじぇくと
・お問合せ:フリースペース&カフェ AMICA TEL 011-631-2822 
※ 講演会(2014/12/13) → 続きを読む

bluebook at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1)

プチ・コレ 久本春雄の素描 制作の原点@釧路市

 釧路に生まれ、戦前から戦後まで東京で活躍した日本画家・久本春雄(1896〜1968年)の素描を、同館に所蔵している550点のなかから厳選して展示。久本氏は、東京美術学校(現東京芸術大学)を卒業。主に官展で活躍し、晩年は故郷釧路で後進の指導にあたった。「作家の観察眼や描写力を感じることのできる貴重な資料です。絵画制作の第一歩ともいえる素描に注目し、作家の制作プロセスを紹介します」とのこと。
150221hisamoto詳細は会場HPの案内欄で。
・会 期 :2015年2月21日(土)〜3月31日(火)
・休館日 :月曜休館
・時 間 :10:00〜17:00
・会 場 :釧路市立美術館
      (幣舞町4番28号 釧路市生涯学習センター3階 地図
・入場料 :一般140円(大学生以下無料)
・主 催 :釧路市立美術館、(一財)釧路市民文化振興財団
・共 催 :公益財団法人釧新教育芸術振興基金
・協 賛 :アートギャラリー協力会
・お問合せ:釧路市立美術館 TEL 0154-41-8181、42-6116(直通) 

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

六花亭がアートを志す二十歳の若者の自画像コンクール「二十歳の輪郭」作品募集

 六花亭製菓では、2012年に始めたアートを志す二十歳(はたち)の若者の自画像コンクール「二十歳の輪郭」の第4回の作品を募集。酒井忠康氏(世田谷美術館館長)ほかが審査にあたり、最優秀作を表彰、受賞者には毎月定額が振込まれる。150331hatavchi作品は、2014年4月25日〜11月3日まで同美術村に展示される。詳細は同社HPの案内欄で確認を。
・受付期間:2015年3月1日(土)〜3月31日(月) 必着
・応募資格:1995年4月2日〜1996年4月1日に生まれた方。プロアマ不問
プロ・アマ問いません。
・出品点数:一人1作品。
・出品料 :2,000円。(出品料は返金しません)
・お問合せ:六花亭 公募展事務局 TEL 0155-37-6666 
※ 審査員、出品規定など → 続きを読む

bluebook at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1)

2015年03月29日

JAGDA新人賞展 2014 in 北海道@札幌

 1978年に発足した社団法人日本グラフィックデザイナー協会(略称:JAGDA)は、現在、会員数約2,900名を誇る日本最大規模のデザイン団体。「年鑑『Graphic Design in Japan』の発行や展覧会・セミナーの開催、デザイン教育、公共デザインや地域振興への取り組み、国際交流など、デザインによるコミュニケーション環境の向上のために様々な活動をおこなっています。また、毎年、『Graphic Design in Japan』出品者の中から、今後の活躍が期待される有望なグラフィックデザイナー(39歳以下)に「JAGDA新人賞」を贈っています。この賞は 1983年来、デザイナーの登竜門として、いまや第一線で活躍する95名のデザイナーを輩出し、デザイン・広告関係者の注目を集めています。32回目となる今回は、新人賞対象者190名の中から厳正な選考の結果、大原大次郎・鎌田順也(北海道生まれ)・原野賢太郎の3名が選ばれました。会場では、3名の受賞作品および近作を、ポスター・小型グラフィックを中心にご紹介いたします」とのこと。150316JAGDA詳細はJAGDAのイベント案内欄などで。
・会 期 :2015年3月16日(月)〜29日(日)
      トーク&パーティー 10月30日(土)17:30
・時 間 :10:00〜18:00
・会 場 :札幌大谷大学 記念棟 4F アトリエ1 (アクセス
・入場料 :無料
・主 催 :公益社団法人日本グラフィックデザイナー協会北海道道央地区
・共 催 :札幌大谷大学 
※ トークショー、ワークショップ 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

第5回 えべつ脱原発芸術祭2015@江別市

 脱原発に賛同する芸術家有志が絵画や作品を出展する「えべつ脱原発芸術祭」。2011年夏の陣、2012年春の陣、2013年、2014年に続き、今年で第5回目の開催。前回は全国から約70名が出店。絵画・彫刻・写真・書・木工・手工芸・漫画・イラスト・楽器・映像DVD・音楽CD・陶芸・詩・折り紙・ガラス工芸・織り物・アイヌ刺繍・キャンドル・洋服・籠etc.とありとあらゆる作品が展示される。オープニングパーティや各種イベントも多数。150301dastugenpastu詳細は主催のつくるみ委員会HPやFACEBOOKのイベント案内欄で。
・会 期 :2015年3月1日(日)〜29日(日) )
・時 間 :10:00 〜 19:00 (月曜定休・最終日17:00まで)
・会 場 :江別市・ドラマシアターども ギャラリー
      (江別市2条2丁目7-1 JR江別駅から徒歩5分)
・入場料 :無料
・主 催 :つくるみ委員会
・お問合せ:ドラマシアターども TEL 011-384-4011 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1)

笠井誠一展@札幌

 笠井誠一(1932―)は札幌に生まれ、名古屋と東京を拠点に活躍してきた画家です。花や果物、楽器や道具類などといった限られたモチーフを、卓上や室内に配した独特の静物画で知られ、その透明感あふれる画面と緻密な構築性によって、高い評価を得てきました。清廉な空気を漂わせる笠井の静物画は、およそ40年にわたって長くそのスタイルを貫き、現在に至っています。本展は、笠井の生地・札幌における初めての大規模な個展です。これまでまとめて紹介される機会の無かったその画業を、初期の風景表現や人物画、滞欧時の作品から近作に至るまでの静物画等の油彩を主軸としながら、スケッチ等の資料をあわせて約120点によって紹介します。150125kasai(芸術の森HPの紹介欄より)。
・会 期 :2015年1月25日(日)〜3月29日(日)
・休館日 :月曜(祝日の場合は翌火曜)
・時 間 :9:45〜17:00(入館は閉場30分前まで)
・会 場 :札幌市・札幌芸術の森美術館(南区芸術の森2丁目75、地図)
・入場料 :前売(当日) 一般560(700)円 
       高大生(280)350円 小中生120(150)円
・お問合せ:同館 TEL 011-591-0090 
・主 催 :札幌芸術の森美術館(札幌市芸術文化財団)、北海道新聞社 続きを読む

bluebook at 09:45|PermalinkComments(0)TrackBack(1)

企画展「北の文人・立ち話−高山美香イラスト原画とエッセイ展」@小樽市

 高山美香さんは、札幌のイラストレーターですが、2004年から小さな粘土人形を作り始め、カフェを中心に個展を開催するなどの活動を続けている。小樽文学館でも2008年に「小樽ちまちま文豪展−高山美香ミニチュア人形の世界」、2010年に「ちまちま小樽文壇史+偉人物語展」、2012年に「高山美香の、ちまちまワールド─よくまぁこんなに展」と、3度の企画展を開催して、すべて爆発的な入館者数を記録してきた。今回は、高山さんが朝日新聞に平成23年から3年間、96回にわたって連載した「北の文人 立ち話」(北海道ゆかりの文学者96人の伝記と逸話を読みやすく書いたエッセイ)のために描いたイラスト原画と創作メモなどを、当館および作家にゆかりある全道各地の文学館・図書館所蔵の図書や資料をあわせて展示する。150117kitanobunjin詳細は小樽文学館HPの案内欄で。
・会 期 :2015年1月17日(土)〜3月29日(日)
・休館日 :月曜と祝日の翌日
・時 間 :9:30~17:00(入館は16:30まで)
・会 場 :小樽市・市立小樽文学館(色内1丁目9番5号 市分庁舎 地図
・入場料 :一般300円、高校・市内在住70歳以上150円、中学以下無料
・お問合せ:小樽文学館 TEL&FAX 0134-32-2388  続きを読む

bluebook at 09:30|PermalinkComments(0)TrackBack(1)

2015年03月21日

形や色にとらわれない クレヨンの世界展@札幌

 手づくりクレヨンTuna−kai(トナカイ)と、児童デイサービス ペングアートのクラウドファンディングで資金を募り実現した巡回展。150321kureyon今回のチカホが最終開催になる。詳細は札幌の観光文化情報ステーションHPの案内欄などで。
・会 期 :2015年3月21日(土・祝)
・時 間 :10:00〜17:30
・会 場 :札幌駅前通地下歩行空間(チ・カ・ホ)
       憩いの空間 3番出口付近
・入場料 :無料
・主 催 : 手づくりクレヨン Tuna−kai、 児童デイサービス ペングアート
・お問合せ: 卜部 奈穂子 TEL 011-841-3779 

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1)

2015年03月15日

谷口明志 インスタレーション 線の虚構@小樽市

 小樽出身の谷口明志氏が、故郷で初めて行なう個展。谷口氏は、1983年北海道教育大学在学中から道展に発表を続け、新人賞、佳作賞、会友賞の受賞歴を経て会員として活躍中。近年ではインスタレーションの傾向を強めており、厚みのない無彩色の板や金属を組み合わせ、平面でありながら、立体的な効果を出して展示している。今回の展示では、会場の壁面や展示室をキャンバスに見立て、様々な素材の線のパーツを使い、照明が生み出す影を活用するなどして、平面と立体の間を自在に遊ぶかのような作品11点を展示。詳細は会場HPの案内欄などで。150110taniguchi
・会 期 :2015年1月10日(土)〜3月15日(月)
・休館日 :月曜日(9/15を除く)
・時 間 :9:30~17:00(入館は16:30まで)
・会 場 :小樽市・市立小樽美術館
      中村善策記念ホール・企画展示室(1階・2階)
      (色内1丁目9番5号 地図
・入場料 :一般 400円(320円)・高校生・市内高齢者 200円(160円)
        中学生以下 無料
・お問合せ:同館 TEL 0134-34-0035 
・参 考 :小樽ジャーナルHPの紹介記事 続きを読む

bluebook at 09:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年03月10日

鈴木マサルのテキスタイル展@札幌

 札幌グランドホテルの本館1階に2013年7月にオープンしたアートギャラリー「グランビスタギャラリーサッポロ」。約8週ごとにアート、デザイン、工芸などの分野で活躍するアーティスト、北海道、札幌にゆかりのあるアーティストなどの作品展示、ワークショップ、講演会、作品販売などを行っている。今回はテキスタイルデザイナーの鈴木マサル氏の北海道初めての個展を開催。詳細は同ギャラリーの案内欄で。150129suzuki
・会 期 :2015年1月29日(木)〜3月10日(火) 
・時 間 :11:00〜19:00(最終日17:00まで)
・会 場 :札幌市・札幌グランドホテル(中央区北1西4) 
      1階ロビー「グランビスタギャラリー サッポロ」
・入場料 :無料
・主 催 :株式会社グランビスタ ホテル&リゾート、札幌グランドホテル
・お問合せTEL:011-261-3311
※ 関連企画多数 → 続きを読む

bluebook at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年03月08日

感じるからだ@旭川

 北海道立旭川美術館がおくる企画展。「からだ」をテーマに立体や彫刻を中心に展示する。「芸術作品にはたくさんのからだが潜んでいます。からだを描いた、あるいは形作ったもの、手の動きや息づかいなど、作者のからだを感じさせるもの、それらを鑑賞する私たちのからだを意識させるもの…そんな作品に潜むからだを発見し、からだで感じてみましょう。」とのこと。詳細は同美術館HPの右チラシなどで。141030kanjiru
・会 期 :2014年10月30(木) 〜2015年3月8日(日)
・休館日 :月曜日(祝日と重なる場合は開館し翌火曜)、年末年始(12/29〜1/3)
・時 間 :9:30〜17:00(入場16:30まで)
・会 場 :旭川市・北海道立旭川美術館(常磐公園内 地図 )
・入場料 :一般510(400)円、高大生300(250)円、 中学生以下無料
・主 催 :北海道立旭川美術館
・お問合せ:道立旭川美術館 TEL 0166-25-2577続きを読む

bluebook at 09:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年03月03日

グループ展『必然性のない必然Vol.18』@札幌

 札幌の画家数名とペング成人アートサークルの仲間によるグループ展「必然性のない必然。」が今年も開催される。今年のテーマは「溢れる」。150226histuzensei詳細は出展するたかだたろうさんHPの案内記事などで。
【出展者】
  たかだたろう、SETSULIKOV、南光明、よしだのりこ、ペングアートの仲間たち
・会 期 :2015年2月26日(木)〜3月3日(火)
・時 間 :10:00〜19:00(最終日16:00まで)
・会 場 :札幌市・アートスペース201 6F C室
      (中央区南2西1山口中央ビル)
・入場料 :無料 

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1)

2015年02月28日

冬期特別企画 和と洋の距離感@札幌

 和の伝統の中に西洋の指針が色濃く反映されるなど、和と洋が一体となって、美意識の形成をはかった画家たちを紹介。150124watoyou池田満寿夫、絹谷幸二など11人の作品を各3〜4点ずつ展示。木版画を中心に油彩画、水彩画など計37点。DMの写真は吉井淳二「花売り」。詳細は、会場HPの案内欄ほかで。
・会 期 :2015年1月24日・31日、2月7日・14日・21日・28日(土)
・開館日 :土曜日のみ開館
・時 間 : 10:00〜17:00 (入場は16:30まで)
・会 場 :札幌市・ 北武(HOKUBU)記念絵画館
      (豊平区旭町1丁目1-36 地図
・入場料 :大人300円、小中生200円、幼児無料
・主催・お問合せ:HOKUBU記念絵画館 TEL 011-822-0306 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)