その他

2015年11月08日

北海道博物館開館記念特別展  夷酋列像−蝦夷地イメージをめぐる 人・物・世界−@札幌

 極彩色の衣装に身を包み立ち並ぶ、12人のアイヌの首長たち。松前藩家老をつとめた画人、蠣崎波響(かきざきはきょう)が寛政2年(1790)に描いた「夷酋列像」は、時の天皇や、諸藩の大名たちの称賛を受け、多くの模写を生みました。蠣崎波響筆のブザンソン美術考古博物館所蔵本と国内各地の諸本が、はじめて一堂に会します。絵をめぐって接する人、交叉する物、そして日本の内に胎動し始めた外の「世界」。18世紀から現在に続く、蝦夷地=北海道イメージを見渡します。(会場HPの案内欄特設サイト)より。
・会 期 :2015年9月5日(土)〜11月8日(日) 20150905isyuurestuzou
・休館日 :毎週月曜日(ただし、9月21日、10月12日は開館)、
       9月24日(木)、10月13日(火)
・開館時間: 9月30日(水)まで=9:30〜17:00(入場は16:30まで)
        10月1日(木)から=9:30〜16:30(入場は16:00)
・会 場 :札幌市・北海道博物館
       北海道札幌市厚別区厚別町小野幌53-2
・入場料 :前売/一般800円、高大生400円、中学生200円 
        12歳以下は無料(中学生を除く、要保護者同伴)
・主 催 :「夷酋列像」展実行委員会
       (北海道博物館、一般財団法人北海道開拓の村、北海道新聞社)、
       国立民族学博物館、国立歴史民俗博物館
続きを読む

bluebook at 09:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年09月26日

第21回ブレーメン館文化講座@札幌

 「自由な発表と幅広い交流の場」をモットーに、同人誌発行や上映会、山中貞雄監督からアンゼルム・キーファー、ホロコースト漫画「マウス」まで幅広く論じる「ブレーメン館」の文化講座。今回は李成市(イ・ソンシ)早稲田大学文学学術院教授が「古代史から東アジアの未来を考える」と題して講演。東アジアの和解と平和を願う立場から古代史をどう捉えるか考える。
・日 時 :2015年9月26日(土) 15:00より
・会 場 :札幌・北海道情報大学 札幌サテライト
     (中央区北3西7緑苑ビル4F、北大植物園入口正面 玄関南向き 地図
・参加費 : 一般1,000円、大学生以下の学生は無料
          (ソフトドリンク付。事前申込不要。当日直接会場へ)
・主 催 :ブレーメン館
・お問合せ:ブレーメン館事務局TEL 011-897-5464 (安高)
      syasutaka[あっと]bear.odn.ne.jp 続きを読む

bluebook at 15:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年09月06日

企画展「小樽・坂道物語展」@小樽市

 小樽は海と坂道の街であり、「船見坂」「外人坂」「地獄坂」「励ましの坂」など150808otarusamamichi愛称で呼ばれる坂道は50にも及びます。季節ごとに、風景も足もとの状況も大きく変化する坂道は、行き交う人々にこの街で暮らす実感を、身体の感覚として与えてきました。詩歌、小説、映画にもさまざまな坂道が描かれ、そうした「坂道」に伴う数々の物語を作品の一部や写真、絵画などで構成します。会場内に坂道の急斜を実感できる装置も作成します。(以上、会場HPの同展案内欄より)。
・会 期 :2015年8月8日(土)〜9月6日(日)
・休館日 :月曜日
・会 場 :小樽市・市立小樽文学館(色内1丁目9番5号 地図
・入場料 :一般300円、高校生・市内高齢者150円、中学生以下は無料
・お問合せ:同館 TEL 0134-34-0035 続きを読む

bluebook at 09:30|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2015年07月23日

3日間のショールーム 〜障がい者アート&プロダクツ〜@札幌

 障がい者のアート作品を社会に発信している一般社団法人 北海道チャレンジドアート&プロダクツ(2014年6月設立、札幌、HPFACEBOOK)主催の企画。障がい者アートとその製品事例を展示する3日間。道内の福祉会や絵画教室などが参加する。150723showroom詳細は主催者HPなどで。
・会 期 :2015年7月23日(木)〜25日(土)
・時 間 :11:00〜19:00(最終日は17:00まで)
・会 場 :札幌市・OYOYO(オヨヨ)
      (中央区南1条西6丁目 第2三谷ビル 6階 地図
       東急ハンズの西2軒隣のビル
・入場料 :無料。当日気軽に会場へ
・主 催 :一般社団法人北海道チャレンジドアート&プロダクツ
・お問合せ:TEL 090-5425-0804(担当 小野)
・協 力 :株式会社LITALICO ウィングル北海道グループ 

bluebook at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年07月18日

フィンランド短編映画上映会 2015@札幌

 フィンランド短編映画上映会が苫小牧市と札幌で開催される。フィンランド人の笑いや喜び、悩みをリアルに描く珠玉の短編映画6本の上映と解説を行う。2014年アカデミー短編映画賞ノミネート作品や文化庁メディア芸術祭審査委員会推奨作品など、
話題の作品も。英語/日本語字幕付き。インテリア雑貨とカフェの週末マーケットLOPPISとの同時開催。会場でのフィンランド風ご飯は要予約。詳細は特設サイトの案内欄で。
・日 時 :2015年7月18日(土) 各開場15分前
       12:00 S、 13:00 L、 15:00 S、 16:00 L、 18:00 S、 19:00 L 
       レギュラー(L)とショート(S)の2種類のプログラム。 150711finland
・会 場 :札幌・カフェ「プランテーション」
      (白石区菊水8条2丁目1-32 TEL 011-827-8868)
      地下鉄「菊水駅」下車10分
・入場料 :レギュラー70分 予約1,200円 / 当日1,400円
       ショート25分 予約800円 / 当日1,000円
       フィンランド風ごはん (要予約) 1,000円
       他に1ドリンク(500円)のご注文をお願いします
・お問合せ:螢好離Ε丱哀 担当:たまて
      TEL:011-563-6500(平日11時〜18時) 、fin[あっと]snowbugs.jp
      上映時間、氏名、電話番号、人数で予約を。 苫小牧7/9(木)締切
・主 催 :フィンランド短編映画上映会実行委員会 続きを読む

bluebook at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1)

2015年07月12日

ドキュメンタリー「何を怖れる フェミニズムを生きた女たち」上映会@函館市

 1970年代のウーマンリブ(女性解放運動)をけん引した女性たちの青春と今を描くドキュメンタリー映画映画「何を怖れる フェミニズムを生きた女たち」を上映。1970年代初頭にウーマンリブが始まった頃、彼女たちはまだ20代、30代だった。己れの生きにくさにもがき、社会に向かい、「NO」と叫んでいた。あれから約半世紀の間、女たちは、自己と社会を肯定すべく、つよい意思をもって生きてきた。老年期を迎えた今もなお、みずみずしくフェミニズムを生きている。彼女たちは、時代に何を遺そうとしてきたか? 次の世代に何を伝えようとしているのか? 年齢を重ね、回顧の季節を迎えた彼女たちが生きてきた歴史と人生の厚みを、まだ間に合ううちに記録に刻み、次の世代に手渡したいと、記録映画が製作された。150418naniwo 「ユキエ」「折り梅」「レオニー」の松井久子監督が、15人のフェミニストたちの証言で描く。上映前に松井監督)がトークを行う。詳細は北海道新聞HPのイベント欄などで。
・日 時 :2015年7月12日(日) 13:00
・会 場 :函館市・ロワジールホテル函館(若松町14-10)
・入場料 :前売1,000円(当日1,200円)、学生800円
・お問合せ:函館市女性会議 TEL 0138-46-3762 続きを読む

bluebook at 13:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1)

2015年07月11日

フィンランド短編映画と雑貨とごはんの会@苫小牧市

 フィンランド短編映画上映会が苫小牧市と札幌で開催される。フィンランド人の笑いや喜び、悩みをリアルに描く珠玉の短編映画6本の上映と解説を行う。2014年アカデミー短編映画賞ノミネート作品や文化庁メディア芸術祭審査委員会推奨作品など、
話題の作品も。英語/日本語字幕付き。インテリア雑貨とカフェの週末マーケットLOPPISとの同時開催。会場でのフィンランド風ご飯は要予約。詳細は特設サイトの案内欄で。150711finland
・日 時 :2015年7月11日(土)、12日(日) 各開場15分前
       10:00 S、 11:00 S、 12:00 L、 14:00 S、 15:00 L
       レギュラー(L)とショート(S)の2種類のプログラム。 
・会 場 :苫小牧市・イコロの森 森の学校
       北海道苫小牧市植苗565-1
・入場料 :レギュラー70分 予約1,200円 / 当日1,400円
       ショート25分 予約800円 / 当日1,000円
       フィンランド風ごはん (要予約) 2,000円
・お問合せ:螢好離Ε丱哀 担当:たまて
      TEL:011-563-6500(平日11時〜18時) 、fin[あっと]snowbugs.jp
      上映時間、氏名、電話番号、人数で予約を。 苫小牧7/9(木)締切
・主 催 :フィンランド短編映画上映会実行委員会 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2)

2015年07月05日

パリ・時間旅行〜ポスターとガラスでたどる100年前の街角〜@釧路市

 19世紀末から20世紀前半にかけて、パリの街角はカラフルな大型ポスターで飾られ、道行く市民の目を楽しませました。同じ頃、フランスで花開いたもう一つの芸術がガラス工芸です。アール・ヌーヴォー様式の優美な造形、アール・デコ様式のシンプルなデザインが人気を博し、150410parijikan人びとの暮らしを豊かに彩りました。古き良きパリの文化を紹介します。(会場HPの年間スケジュール欄より)。
・会 期 :2015年4月10日(金)〜7月5日(日)
・休館日 :月曜休館
・時 間 :9:30〜17:00(金・土曜日は18:00まで)
・会 場 :釧路市・北海道立釧路芸術館
      (幸町4丁目1番5号) 
・入場料 :一 般 600(500)円、高大生 300(200)円、小中生100(50)円
・お問合せ:同館 TEL 0154-23-2381 続きを読む

bluebook at 09:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年06月27日

10ミニッツ ショート シネトピア 2015@札幌

 札幌ゆかりのアート系映像作家達の短編映画の饗宴。ギャラリー犬養での個展でおなじみの人形作家や版画家、アニメーション作家たち8人が作品を出展する。詳細は出展作家の一人ReguReguのHPの上映案内ほかで。150627short
・日 時 :2015年6月27日(土) 開場18:30/ 開演19:00
・会 場 :札幌市・札幌プラザ2・5(旧東宝プラザ 狸小路5丁目)2階
・入場料 :前売1,000円(下記特典付き)
         (参加作家全員の作品の詰合せが当たる抽選券入。ポストカード付)
       当日1,000円(特典なし)
・お問合せ:10ミニッツ ショート シネトピア 2015 TEL 090-1387-2913 
※ 出展作家 → 続きを読む

bluebook at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

ドキュメンタリー映画「100年の谺〜大逆事件は生きている」札幌上映会@札幌

 大逆事件についてのドキュメンタリー映画「100年の谺〜大逆事件は生きている」を上映。1911年(明治44年)、絞首刑12名、無期懲役12名を出した大逆事件は、その後の研究で、社会主義者、無政府主義者への弾圧であり、国家によるフレームアップ事件であったことが明らかになっている。大逆事件とはなんだったのか? 国家と司法、国家と人権、国家と私たち…、100年経った現在もなお、それは、私たちの胸の中に谺(こだま)のように重い問として残りつづけている。藤原智子脚本、田中啓演出。2012年、日本、90分。上映の詳細は上映特設HPで。150627hyakunen
・日 時 :2015年6月27日(土) 4回上映
      各回、北村巌さんのミニ解説20 分+上映90 分= 110 分
       10:30 〜 12:20   13:30 〜 15:20
       16:00 〜 17:50   18:30 〜 20:20
・会 場 :札幌市・札幌市教育文化会館 4階講堂
      (中央区北1西13 地図
・入場料 :前売1,000 円(当日1,200 円)
       ※ユース料金(25歳以下):500円(当日に受付)
       ※中学生以下無料 
・主 催 :さっぽろ自由学校「遊」 TEL 011-252-6752 続きを読む

bluebook at 10:30|PermalinkComments(0)TrackBack(1)

2015年06月21日

OYOYO 初夏 × 書架 展@札幌

 「OYOYO」は、市民有志が企画運営する都心のオフィスビル6階の空間。2008年5月のオープンから、各種公開講座、紙すきや消しゴムハンコ、写真技術などのワークショップ、ライブや演劇、上映会、講演会などを開催している。今年の初夏の企画展は、本棚と写真による合同展。
 「本棚は、時として、履歴書以上にその人を語ります。今回、OYOYOゼミでは、「初夏×書架」展と題して、
本にはちょっとコダワリのある25人の出展者によるプチ本棚の合同展を開きます。出展者それぞれが厳選した5〜10冊を、出展者の肖像写真と紹介文のパネルと一緒に展示します。本を通しての、それぞれの世界観の饗宴です。OYOYOゼミのカメラマンが撮影したコダワリの肖像写真も大きな見所。文豪、妖精、名探偵・・・などなど出展者指定のイメージを、撮影でビジュアル化しました。写真展としても、お楽しみいただけます。展示されている本は、手に取ってご自由にご覧下さい」とのこと。詳細はFACEBOOKの特設欄などで。
【出展者】
  青山 理華、青山 玲、AVE、荒木田 真穂、石山 府子、150619syokasyoka
  奥井 みさき、加藤 康子、黒田 仁智、國生 隆司、
  腰塚 清人、こっちゃん、corocororen×Ericoro、柴田 直美、
  柴田 尚、ジャン・K・ピエトロ、すぎさき ひでとし、高橋 宏文、
  寶金 友彦、マシオン 恵美香、松村 響子、三浦 祐嗣、
  Mieko Obi、山下 敦子、YOU_、吉田 一男
・会 期 :2015年6月19日(金)〜21日(日)
・時 間 :金曜・土曜   12:00〜22:00
       日曜(最終日) 12:00〜18:00
・会 場 :札幌市・OYOYO(オヨヨ)
      (中央区南1条西6丁目 第2三谷ビル 6階 地図
       東急ハンズの西2軒隣のビル
・入場料 :無料。当日気軽に会場へ
・主 催 :OYOYOゼミ 
・お問合せ:art[あっと]oyoyo16.com  続きを読む

bluebook at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1)

フェアトレードフェスタ2015 in さっぽろ @札幌

 フェアトレード(公正貿易)とは、発展途上国の原料や製品を適正な価格で継続的に購入することを通じ、立場の弱い途上国の生産者や労働者の生活改善と自立を目指す運動。フェアトレードフェスタ 2014 in さっぽろは、札幌の市民有志による実行委員会が「買い物をする」という身近な行為と世界の貧困・環境問題とのつながりを知り、ひとりひとりができることを考え、行動するきっかけになることを願って、毎年開催しているイベントで今年で7回目。札幌・北海道でも20年以上前から地道にフェアトレードに取り組んでいる団体、国内でも厳しい条件におかれている生産者の人々の活動と商品を紹介し、グローバルなレベルでも、またローカルな場でも、フェアに取引された“モノ”でつながる物語、まちづくりを目指す。当日はステージ、音楽、物販、展示、ワークショップ、復興支援、就労応援などを予定。150621FairT詳細はFACEBOOKなどで確認を。
・日 時 :2015年6月21日(日)  10:00〜17:00
・会 場 :札幌・大通公園 6丁目
・主 催 :フェアトレード北海道
・お問合せ:同実行委員会 TEL 080-5728-2003(代表)
      fairfessince2003[あっと]gmail.com 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1)

道立文学館開館20周年 没後1年・渡辺淳一の世界 ―『白夜』の青春 リラ冷えを往く@札幌

 北海道が生んだ日本を代表するベストセラー作家、渡辺淳一(1933年〜2014年)が亡くなって4月30日で1年を迎えます。「ひとひらの雪」「失楽園」などの恋愛小説は社会現象となりました。医師として人間の生と死を最前線で見つめた体験を踏まえた独自の作品世界を生み出す一方、「リラ冷えの街」「流氷への旅」をはじめとした多くの作品で、魅力あふれた故郷・北海道を多彩に描き続けました。本展では思春期から作家を目指して上京するまでの彷徨の季節、人間とは何かを問いつつ、最前線の現場で懸命に医学と文学の可能性を求めて格闘した“白夜”の青春の日々を軸に、話題作のヒロインなども紹介、渡辺淳一の豊饒な文学世界に迫ります。(文学館HPの案内欄より)
・会 期 :2015年4月18日(土)〜6月21日(日) 150418watanabe
・休館日 :月曜日
・時 間 : 9:30〜17:00(入場16:30まで)
・会 場 :札幌・北海道立文学館 特別展示室
      (中央区中島公園1-4 地図)
・入場料 :一般500(400)円、高大生250(200)円、
       中学生以下・65歳以上無料    ( )内は10名以上の団体料金
・主 催 :北海道立文学館、公益財団法人北海道文学館
・お問合せ:北海道立文学館  TEL 011- 511-7655 続きを読む

bluebook at 09:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年06月20日

<沖縄で今、何が起きているのか?> 『戰場ぬ止み(いくさばぬとぅどぅみ)』『大丈夫であるように』緊急支援特別上映 @札幌

 多くの方の支援と協力をいただいて、三上智恵監督の『戦場ぬ止み』((2015/DCP/129分、三上智恵監督)が完成しました。今まさに沖縄・辺野古で進められている米軍基地建設をめぐるドキュメンタリーです。刻一刻と変化する情勢のなかで「一日でも早く多くの人に見てもらいたい」という三上監督はじめ、製作者の強い思いから、東京(ポレポレ東中野)では、5/23(土)より緊急先行上映が決まり、各地でも先行上映が行われます。大阪では6/19(金)、沖縄では慰霊の日にあわせて6/23(火)に、そして札幌は慰霊の日に向け、平和への祈りをこめて6/20(土)『戦場ぬ止み』とともに、是枝監督より、何か自分にできることはないかという問いかけを受けて、Coccoとともに旅するドキュメンタリー『大丈夫であるように ―Cocco 終らない旅―』((2008/BD/107分、是枝裕和監督)を上映することにしました。ぜひ多くの皆さまに見て、考えていただく機会になればと思います。(シアターキノのHPより)
 詳細はシアターキノHPの案内チラシ(PDF)で。150620okinawa
・日 時 :2015年6月20日(土) 
     『戦場ぬ止み』      15:30〜(終17:50/予告なし)
      『大丈夫であるように』 17:55〜(終19:43/予告なし)
・会 場 :札幌・シアターキノ
       (中央区南3西6 地図TEL 011-231-9355)
・入場料 : 前売2,200円(当日2,500円)
     KINO会員・学生・シニアは証明書提示で 前売1800円(当日2000円)
     上映料・印刷費など必要経費を除いた収益は全て辺野古基金へ寄附される
     「沖縄の未来を拓く」辺野古(新基地阻止)基金
・お問合せ:シアターキノ TEL 011-231-9355 続きを読む

bluebook at 15:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

難民を知る2015〜私たちにできること〜@札幌

 6月20日は世界難民の日。この日は世界各地で難民に関するイベントが開催される。昨年よりJICA北海道(札幌)は、国連UNHCR協会とさっぽろ健康スポーツ財団と共に、より多くの人に「難民」について知っていただくために、映画上映会とトークイベントを開催。今年の映画はエチオピアからスーダンに渡り、生き残るためにユダヤ人と偽りイスラエルへ脱出する少年を描いた感動巨編「約束の旅路」。2005年、仏、145分。その後のトークイベントでは、エチオピアに駐在していた経験のあるJICA北海道の二見伸一郎氏が「エチオピア今昔」を語る。その後、JICAの青年海外協力隊シリアOBによる「シリア難民の今」、そして国連UNHCR協会の水野氏より「世界の難民キャンプから」についてお話頂く。詳細は、主催者HPの案内欄で。
【プログラム】 150620nanminwosiru
   映画「約束の旅路」上映会
  「エチオピア今昔」JICA北海道 二見伸一郎
  「シリア難民の今」北海道シリアの会(JICA青年海外協力隊シリア派遣OB)
  「世界の難民キャンプより」国連UNHCR協会 水野慎也
・日 時 :2015年6月20日(土) 12:30開場、13:30〜16:45
・会 場 :札幌市・リフレサッポロ ライラックホール
      (白石区本通16丁目南4−26)
・参加費 :無料。定員 200名。先着順。FAX、電話、またはメールで
       「氏名」「連絡先」「参加人数」をお知らせを 
・主 催 :国際協力機構 北海道国際センター
・お問合せ:同センター市民参加協力課 (坂元・門脇) 
       TEL 011-866-8333、FAX011-866-8382  hkictpp[あっと]jica.go.jp 続きを読む

bluebook at 13:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2)

2015年06月19日

YOUCHAN ( ューチャン ) イラスト展「猫の音楽会」@札幌

 幅広い分野で活躍するイラストレーター・YOUCHANの展覧会が札幌で開催される。YOUCHANの大親友で、札幌在住の小説家・立原透耶さんと、この展覧会の為だけに制作された『ひとつぶの氷』(1冊1000円)も会場で販売する。詳細は作家HPの案内欄や会場HPの案内欄で。
・会 期 : 2015年6月12日(金)〜19日(金)  休廊=16日(火) 150612youchan
・時 間 :12:00〜20:00
・会 場 :札幌市・古民家gallary鴨々堂
      ( 中央区南7条西2丁目2 地図
・参加費 :無料
・お問合せ:古民家gallary鴨々堂 master[あっと]kamokamo-do.com  
※ ギャラリートーク 定員30名・先着順・観覧無料
  6月13日(土)14:00 スペシャルゲスト:荒巻義雄さん(SF作家)
  トーク観覧ご希望の方は、下記の要領でメールでお申込みください。
  送信先:鴨々堂
   タイトル(Subject):「荒巻さんトーク観覧希望」
   本文:お名前・人数・電話番号 続きを読む

bluebook at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年06月14日

活動大寫眞・活弁上映会「蘇ったフィルムたち〜東京国立近代美術館フィルムセンター復元作品特集」@札幌

 札幌映画サークルでは、「蘇ったフィルムたち〜東京国立近代美術館フィルムセンター復元作品特集」を主催。この企画は、フィルムの上映環境を確保するための“Fシネマプロジェクト”の一環として、コミュニティシネマセンターの会員館を中心に全国で実施する企画もの。当日の活動写真弁士は、麻生 八咫(あそう やた)さん。楽士は後藤幸浩さん(薩摩琵琶・ギター)。上映の詳細は札幌映画サークルHPの上映案内ほかで。
・日 時 :2015年6月13日(土)、14日(日) 2日間 150613yomigaetta
    (1) 活弁シアター 『忠次旅日記』
      (1927/日活大将軍/71分/伊藤大輔監督作品)
    (2) 活弁シアター 『瀧の白糸』
      (1933/入江ぷろだくしょん/102分/溝口健二監督作品)
    (3) サイレント・アンソロジー 
      (『斬人斬馬剣』/『和製喧嘩友達』/『長恨』/『國士無双』)
    (4) 短編アニメ集 
        (『東京行進曲』/『黒ニャゴ』/『村祭』/『國歌 君が代』/
        『大きくなるよ』/『茶目子の一日』/『なまくら刀(縞凹内名刀之巻)』/
       『浦島太郎』/『漫画瘤取り』/『漫画二つの世界』/『くもとちゅうりっぷ』)
・会 場 :札幌市・札幌プラザ2・5(旧東宝プラザ 狸小路5丁目)2階
・入場料 :(1)(2)前売り1600円(当日2000円)、 (3)(4)1000円(1300円)
・主 催 :札幌映画サークル、
       東京国立近代美術館フィルムセンター、コミュニティシネマセンター
・お問合せ:札幌映画サークル TEL 011-747-7314
※ 上映時間、 入場料など → 続きを読む

bluebook at 10:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

企画展「旭川市彫刻美術館所蔵 日本近現代彫刻名品選 ―ロダンから現代へ」@苫小牧市

 旭川の中原悌二郎記念旭川市彫刻美術館の貴重なコレクションにより、日本の近現代彫刻を紹介する企画展。 同館のコレクションは、|羝仰霪麩困斑羝兇鳳洞舛鰺燭┐織蹈瀬鵝萩原守衛らその周辺の近代彫刻、1970年に旭川市が創設した「中原悌二郎賞」の受賞作家による現代彫刻、そして0粟遒罎りの彫刻家の彫刻作品という3本の柱によって構成。全体を通して日本の近現代彫刻の流れを一望できる内容となっている。1994年の開館以来、建物として使用されてきた「旧旭川偕行社」の大規模改修工事を機に、そのコレクションを一堂に紹介する本展は、ロダンの影響により内なる生命の表現を追及した日本の近現代彫刻をはじめ、戦後、多彩な造形表現を展開してきた日本の現代彫刻を展観する内容。(苫小牧市博物館HPの案内欄より)。150425asahikawa
・会 期 :2015年4 月25 日(土)〜6 月14日(日)
・休館日 :毎週月曜日 (ただし5月4日は開館)、5月7日(木))
・時 間 :9:30〜17:00(入館16:30まで)
・会 場 :苫小牧市・苫小牧市博物館(末広町3−9−7 地図
・入場料 :一般300(240)円、高大生200(140)円、中学生以下無料
・主 催 :苫小牧市美術博物館
・お問合せ:同館 TEL 0144-35-2550 続きを読む

bluebook at 09:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年06月07日

ホンマタカシ知床エゾシカ猟ドキュメンタリー「最初にカケスがやってくる」斜里上映会+トーク@斜里町

 写真家ホンマタカシは、知床(北海道斜里町)で行われているエゾシカ猟を6年前から取材・撮影し、ドキュメンタリー映画「最初にカケスがやってくる」(約90分)を完成させた。増え続けてきた野生のシカと高齢化する猟師という知床の現状のドキュメンタリー作品である。
 上映後にはホンマ氏によるアフタートーク、猟友会斜里支部斜里分会の猟師と対談を行い、会場ではシカ角を材料にしたアクセサリーなど工芸品の展示のほか、エゾシカ猟に関する情報、写真パネルを設置し、作品の背景がより伝わるような展示も行いたいと考えている。150607saisyonikakesu上映の詳細はシリエトクノート編集部HPの案内欄などで。
・日 時 :2015年6月7日(日) 13:00開場、13:30 〜16:00
・会 場 :斜里町公民館ゆめホール知床 公民館ホール
      (本町4番地 地図 TEL 0152-22-2222)
・入場料 :入場無料(要入場整理券)
・主 催 :知床エゾシカ猟ドキュメンタリー上映会実行委員会
・お問合せ:ゆめホール知床(0152-22-2222) 続きを読む

bluebook at 13:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年06月02日

ひびのこづえ [春の出会い] 展覧会@札幌

 札幌グランドホテルの本館1階に2013年7月にオープンしたアートギャラリー「グランビスタギャラリーサッポロ」。約8週ごとにアート、デザイン、工芸などの分野で活躍するアーティスト、北海道、札幌にゆかりのあるアーティストなどの作品展示、ワークショップ、講演会、作品販売などを行っている。今回は、ひびのこづえさん(コスチューム・アーティスト)の作品世界を紹介。「私は広告やテレビ番組、舞台衣装を作る傍ら残った生地や壊した衣装に再び命が芽生える様に手作りのバッグや服、お財布等思いつくままに世界にたったひとつの手作りの物を一つ一つに想いを込めて作っています」とのこと。詳細は同ギャラリーの案内欄で。150423hibino
・会 期 :2015年4月23日(木)〜6月2日(火) 
・時 間 :11:00〜19:00(最終日17:00まで)
・会 場 :札幌市・札幌グランドホテル(中央区北1西4) 
      1階ロビー「グランビスタギャラリー サッポロ」
・入場料 :無料
・主 催 :株式会社グランビスタ ホテル&リゾート、札幌グランドホテル
・お問合せTEL:011-261-3311
※ 関連企画多数 → 続きを読む

bluebook at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年06月01日

札幌みらい塾 2015 ACFアートサロン IN わくわくホリデーホール「地域力・市民力を活かした芸術祭とは −山形ビエンナーレと札幌国際芸術祭を事例に−」@札幌

 日本各地で行われているトリエンナーレやビエンナーレ。現代芸術の祭典といわれているこれらの芸術祭は難解なアートを展示し、それを楽しめる人だけのためのものだと思われがちです。しかし、その中には地域の住民や来場者が参加し、創造力を発揮することで成立するものが数多くあります。昨年、時を同じくして始まった「札幌国際芸術祭」と「みちのおくの芸術祭 山形ビエンナーレ」2つの事例を通して地域力・市民力を活かした持続可能な「芸術祭」について学び&語ります。(ACFサイトの記事より)150601ACF
・日 時 :2015年6月1日(火) 18:30〜20:30(予定)
・会 場 :札幌市・わくわくホリデーホール [札幌市民ホール] 2F第二会議室
      (中央区北1条西1丁目)
・参加費 :資料代300円、予約不要
・主 催 :ACF札幌芸術・文化フォーラム、大和リース(株)
・料 金 :一般 1,000円   学生、ACF会員、V-net会員 500円
       (大丸、道新プレイガイドにて一般券のみ取り扱い)
    学生・ACF会員・V-net会員はメール予約後、当日清算(学生証、会員確認)
・後 援 :創造都市さっぽろ・国際芸術祭実行委員会
・協 力 :さっぽろアートボランティア・ネットワーク(V-net)
・予 約 :ACF札幌芸術・文化フォーラム(sapporoacf[あっと]gmail.com) 続きを読む

bluebook at 18:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年05月31日

前川公美夫氏による「北海道映画史はじめのはじめ」@札幌

 『明治期北海道映画史』などの道内映画史の研究で知られる前川公美夫氏(前ちえりあ理事長)による講座。「ナイヤガラの滝」「実験するエジソン」・・・明治の人々を驚かせた数々の映像についてお話を伺う。150531eigasi詳細は札幌市資料館HPの案内欄で。
・日 時 :2015年5月31日(日) 13:30〜15:00
・会 場 :札幌市資料館 (中央区大通西13丁目 地図) 2階研修室
・入場料 :無料、要事前申込
・定 員 :40名(先着順)
・申込方法:札幌市資料館(〒060-0042 札幌市中央区大通西13丁目)
        TEL:011-251-0731、 FAX:011-271-5921
        HP : http://www.s-shiryokan.jp/
・申込方法:住所、氏名(ふりがな)、電話番号を記載し、電話、FAXまたはHPで申込を。
・申込締切:2015年5月30日(土) 必着 
・主 催 :札幌市資料館 

bluebook at 13:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年05月24日

鎌仲ひとみさん おはなし会&「カノンだより」上映会@旭川市

 311後、福島、チェルノブイリ、東京、そして北海道へとカメラを回してきた鎌仲ひとみ監督。東日本大震災による福島第一原子力発電所事故を経験した福島県の母親たちと、チェルノブイリ原子力発電所事故後のベラルーシの母親たちに取材した最新作『小さき声のカノン―選択する人々 / Little Voices from Fukushima』』の取材レポートを収録するDVD「カノンだより vol.1」を鑑賞後、監督ご自身に福島とチェルノブイリの「いま」を語っていただく。150524kanon詳細は主催のチーム今だからHPで。
・日 時 :2015年 5月24日(日) 19:00 〜21:00  (開場18:30)
・会 場 :旭川市・ ときわ市民ホール 4F多目的ホール 
      (旭川市5条通4丁目)
・参加料 : 一般 前売 800円(当日 1,000円)/大学生・障がい者 500円/高校生以下 無料
・主催・お問合せ:チーム今だから TEL 0166-25-3169
※ 『小さき声のカノン』は6/6(金)〜6/19(金)札幌シアターキノにて上映予定 
続きを読む

bluebook at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(3)

2015年05月23日

「小さき声のカノン」上映会& 鎌仲ひとみ監督講演会@幕別町

 311後、福島、チェルノブイリ、東京、そして北海道へとカメラを回してきた鎌仲ひとみ監督。東日本大震災による福島第一原子力発電所事故を経験した福島県の母親たちと、チェルノブイリ原子力発電所事故後のベラルーシの母親たちに取材した最新作『小さき声のカノン―選択する人々 / Little Voices from Fukushima』』を鑑賞後、鎌仲ひとみ監督講演を行う。150524kanon詳細はFLOWMOTIONのHPの案内欄などで。
・日 時 :2015年 5月23日(土) 14:00〜18:00
・会 場 :幕別町100年記念ホール 講堂
       (北海道中川郡幕別町千住180)
・参加料 : 大人 1,500円 中高生 500円 小学生以下無料
       託児あり 一家族500円
・主催・お問合せ:小さき声のカノン 上映実行委員会 
※ 『小さき声のカノン』は6/6(金)〜6/19(金)札幌シアターキノにて上映予定 
続きを読む

bluebook at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1)

2015年05月20日

ドクターコンのミュージアムスタンプ展示@札幌

 美術館、博物館、動植物園などの施設で、来館記念に押すミュージアム・スタンプ。道内を中心に各地の施設を回って三百数十点を集めた収集家の会社員ドクターコンこと、三上右近さん(50歳)=札幌市=によるコレクション展。「今回は、札幌のミュージアムのみの展示ですが、一昨年と昨年に札幌旭川で行った展示では、札幌は122点でしたが、今回は167点展示することになりました。前回、見た方も楽しめると思いますので、ぜひ来てください」とのこと。詳細は三上さんのブログの案内欄などで。150422DrKon
・会 期 :2015年4月22日(水)〜5月20日(水)
・時 間 :9:30〜16:30 (月曜休館)
・会 場 :札幌市北方自然教育園
       (南区白川1814番地 TEL 011-596-3567)
・入場料 :高校生以上は100円
・お問合せ:同店 TEL 011-596-3567
・ドクターコン氏のサイト「ミュージアム巡りの旅人」 
      http://museum-tour.cocolog-nifty.com/ 続きを読む

bluebook at 09:30|PermalinkComments(0)TrackBack(2)

2015年05月17日

ブレーメン館5月研究会 「ざくろの色」を巡って@札幌

 「自由な発表と幅広い交流の場」をモットーに、同人誌発行や上映会、山中貞雄監督からアンゼルム・キーファー、ホロコースト漫画「マウス」まで幅広く論じる「ブレーメン館」の研究会。今回は、旧ソ連グルジア出身のセルゲイ・パラジャーのふ監督の映画「ざくろの色」(1971年、ソ連、73分)などを鑑賞し、いずれもブレーメン館会員の界(さかい)ごっほさん、安高誠吾さんが解説する。「ざくろの色」は、18世紀のアルメニアの詩人サヤト・ノヴァの生涯にオマージュを捧げた八章の美しい映像詩編。150517zakuronoiro伝記ではなく、その時代の人々の情熱や感情を台詞のほとんどない映像言語で描いている。
・日 時 :2015年5月17日(日) 14:00より
・会 場 :札幌・北海道立文学館 特別展示室
      (中央区中島公園1-4 地図)
・参加費 :無料
・主 催 :ブレーメン館
・お問合せ:ブレーメン館事務局TEL 011-897-5464 (安高)
      syasutaka[あっと]bear.odn.ne.jp  続きを読む

bluebook at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1)

マイケル・チミノ監督「天国の門 デジタル修復完全版」札幌特別上映@札幌

 1980年代初頭。「ディア・ハンター」(78年)で米国アカデミー賞5部門を受賞し、 アメリカ映画の今後の担い手と期待されていたマイケル・チミノ監督の「天国の門」。30年以上の時を経て、呪われた映画として封をされた本作が、チミノ自身の監修によるデジタル修復で更に鮮度を増して蘇った。このたび上映期限切れにつき、札幌にて最初で最後の1回限定上映を行う。1980年-2012年/アメリカ/216分。クリス・クリストファーソン、クリストファー・ウォーケン、ジョン・ハート、イザベル・ユペール、ジェフ・ブリッジス ほか出演。ぜひ札幌プラザの大スクリーンで。詳細は、札幌上映特設サイトや北海道新聞HPの上映案内ほかで。150517tengokumon
・日 時 :2015年5月17日(日) 
       13:00〜16:45予定(開場12:30) 途中休憩なし
・会 場 :札幌市・札幌プラザ2・5(旧東宝プラザ 狸小路5丁目)2階
・入場料 :予約1,800円、 当日2,000円
・お問合せ:TEL 080-1876-5061 小野 ono.tmk[あっと]gmail.com
・企画・製作 : http://www.boid-s.com/
・上映サイト http://tab-sapporo.com/heavensgate/ 続きを読む

bluebook at 13:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

寒軍べくたあが贈るありがとう!テイセンホールスペシャル@札幌

 〜 オールジャンル同人誌・同人作品展示即売交流会 〜
 北海道同人イベントの歴史的会場、札幌テイセンホールがこの夏で完全閉館。最後の同人誌イベントを寒軍べくたあが開催する。
 寒軍べくたあが同ホールで同人誌イベントを開催し始めたのは1998年だが、それ以前にも約30年以上にわたり、札幌テイセンホールでは多くの同人誌イベントが開催されてきた。正に、札幌の同人イベントの殿堂的な会場と言える。今回のスペシャルイベントでは、サークル参加を始め、一般参加、コスプレ参加等を予定。特別料金を設定している。参加の締切は5月5日。また、今回はパンフレット企画として150517teisen、「テイセンホールの思い出」と題して、皆様のテイセンホールでの思い出をイラストカットで募集。詳しくはオンライン申し込みページで。
詳細は主催者HPの案内欄で。
・日 時 :2015年5月17日(日) 11:00〜15:00
・会 場 :札幌テイセンホール
       (北海道札幌市東区北7条東1丁目1番地 テイセンボウル内)
       (1000人来ても大丈夫の同人誌イベントでも有名な大型会場です)
・入場料 :通常800円のところ、値下げして700円(記念カタログ1冊付)
・主 催 :寒軍べくたあ/ありがとうテイセン実行委員会
・お問合せ:寒軍べくたあ/ありがとうテイセンホールスペシャル実行委員会
       info●kangun.net(●を@に変えて下さい)  続きを読む

bluebook at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年05月16日

北海道キルト&雑貨ウィーク2015@札幌

 北海道最大級のキルトのお祭り「北海道キルトウィーク」が今年も札幌で開催される。有名キルト作家の作品ほかを多数展示予定。作家トークショーやオープンレッスン、キルトマーケットなどイベント多数。詳細は公式HPで。150514quilt
・会 期 :2015年5月14日(木)〜16日(土)
・時 間 : 10:00〜17:00(入場は16:30まで)
・会 場 :札幌市・北海道立総合体育センター きたえーる メインアリーナ
      (豊平区豊平5条11丁目1番1号)
・主 催 :北海道テレビ放送
・監 修 :インターナショナル・キルトウィーク実行委員会
・料 金 :前売 一般1,300円(当日1,600円)。中学生以下は無料
・お問合せ:同展実行委 TEL 011-821-4411(北海道テレビ放送)  続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1)

2015年05月10日

おやじ男優Z♪札幌上映会&有末剛×Zパンダ★トークイヴェント(R15指定)@札幌

 行き場をなくAV男優となったオヤジ3人と、追い込まれた売れっ子AV女優、この4人が送る爆笑と涙のドラマ「おやじ男優 Z」を札幌で上映。昨年の「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭」で満席・立ち見の入場制限まで出た映画。共同生活を送る汁男優トリオと、彼らのもとに転がり込んできた人気AV女優との物語。原作者は有名な緊縛師「有末剛」。監督・プロデューサー: 池島ゆたか。2013年、日本、100分。詳細は会場HPや案内欄で。150510oyajidannyuu
・日 時 :2015年5月10日(日)  OPEN 12:30 START 13:00
   12:30〜Zパンダ 前説
   13:00〜「おやじ男優 Z」上映
   15:00〜 原作者 有末 剛×Zパンダ(プロデューサー 空乃雲之)トークショー
・会 場 :札幌市・OYOYO(オヨヨ)
      (中央区南1条西6丁目 第2三谷ビル 6階 地図
       東急ハンズの西2軒隣のビル
・入場料 :ADV/DAY 1,500YEN (R15指定)
       当日物販お買い上げの方を対象に有末 剛のサイン会を予定
       ドリンク(料金別途)の販売あり
・チケット取扱い&お問い合せ先
   町田 丸美 marumimaru.1210[あっと]gmail.com
   岡田 祐貴子 vr.contrabandxxx6963[あっと]gmail.com
・おやじ男優 Z Official HP  http://jajamaru116.wix.com/oyajidanyu-z

bluebook at 13:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

映像と写真で観る世界の鶴 佐藤照雄写真展@釧路市

 神秘的で気品ある姿によって、世界中の人々に愛されてきた鶴。現在、南米と南極をのぞく世界5つの大陸に15種が生息しています。鶴の魅力にとりつかれた阿寒在住の写真家・佐藤照雄はその姿を追い求めて世界各地を取材。苦労の末、15種すべてを撮影することに成功しました。150410satouteruo大自然の中で優雅に舞う鶴の美しさを映像と写真によってご覧いただきます。(会場HPの年間スケジュール欄より)。
・会 期 :2015年4月10日(金)〜5月10日(日)
・休館日 :月曜休館
・時 間 :9:30〜17:00(金・土曜日は18:00まで)
・会 場 :釧路市・北海道立釧路芸術館 フリーアートルーム
      (幸町4丁目1番5号) 
・入場料 :無料
・お問合せ:同館 TEL 0154-23-2381 

bluebook at 09:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年05月06日

相棒展プレミアム3 @札幌

 テレビ朝日・東映の制作でシリーズ化されている日本の刑事ドラマ「相棒」の世界を紹介する企画展。音声ガイドの制作に「相棒−劇場版−」をはじめ数々の名作を生み出してきた脚本家・戸田山雅司氏を迎え、入場者ひとりひとりが「相棒」の出演者の声を聞きながら会場に隠された謎を解き進む展示型捜査イベント。待望の相棒展第三弾企画がいよいよ登場。ドラマの名場面を彩ってきたあの特命係、花の里のドラマセットを完全再現してきた相棒展。それに加え今回新たに鑑識課を再現。実際に使用された衣装や小道具が最新シーズンまで一堂に集結。お馴染みの出演者によるこのためだけに書き下ろされた新音声ガイドドラマ。会場限定グッズを今回新たに追加販売。詳細は会場HPの案内欄で。150422aibou03
・会 期 :2015年4月22日(水)〜5月6日(水・振休) 
・時 間 :10:00〜19:30(20:00閉場)
       5月1日(金)→5日(火・祝)は21:00閉場、最終日は17:00閉場
・会 場 :札幌・大丸札幌店(中央区北5西4-7) 7階 ホール
・入場料 : 一般・大学生:1,000円(900円)
      中高生:800円(700円)、 小学生以下無料
        ※音声ガイド料含む  ( )内は前売および10名以上の団体
・主 催 :大丸松坂屋百貨店・北海道テレビ放送
・企画制作:テレビ朝日   、・企画協力:SMILE VEHICLE
・お問合せ:大丸札幌店 TEL 011-828-1111(代) 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

コップのフチ子展@札幌

 2012年の発売以来、累計800万個という歴史的な大ヒット商品となったガチャガチャ「コップのフチ子」。このコップのフチ子展(通称:フチ展)はコップのフチ子の魅力を全て詰め込んだ初の展覧会。原案者『タナカカツキ氏』の原画のフチ子や、シャンパンタワーのフチ子、これまで発売した総勢400体以上の全フチ子さんが一同に集結する歴代のフチ子など、ここだけでしか見ることができないレアアイテムを多数展示。併設のショップのフチ子では、総勢約100種のフチ子関連グッズの他、会場限定グッズも販売。また、ちょっぴりおかしなガチャガチャメーカー奇譚クラブの「大人のフィギュア展」も同時開催。150424fuchiko詳細はPARCOサイトの案内欄で。
・会 期 :2015年4月24日(金)〜5月6日(水祝)
・休館日 :毎週火曜日 
・時 間 :10:00〜20:00(土曜日は20:30まで)
       (入場は閉場の30分前まで。最終日は18:00閉場)
・会 場 :札幌パルコ(中央区南1西3) 7階 スペース7
・入場料 :無料
・主 催 :パルコ 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1)

2015年04月21日

伊藤慶二展「土を思うがままに」@札幌

 札幌グランドホテルの本館1階に2013年7月にオープンしたアートギャラリー「グランビスタギャラリーサッポロ」。約8週ごとにアート、デザイン、工芸などの分野で活躍するアーティスト、北海道、札幌にゆかりのあるアーティストなどの作品展示、ワークショップ、講演会、作品販売などを行っている。今回は、岐阜県の陶芸・造形作家、伊藤慶二さん(1935年岐阜県生まれ)の個展。その作品は幅広く、和洋食器、茶道具、造形作品など多岐に渡る。今回の個展では「面(つら)」「HIROSHIMA ─ 土」「NAGASAKI ─ マスク」「閉じられた間(ま)」の4つのタイトルで会場の空間構成。テキスタイルデザイナーの鈴木マサル氏の北海道初めての個展を開催。詳細は同ギャラリーの案内欄で。150312itou
・会 期 :2015年3月12日(木)〜4月21日(火) 
・時 間 :11:00〜19:00(最終日17:00まで)
・会 場 :札幌市・札幌グランドホテル(中央区北1西4) 
      1階ロビー「グランビスタギャラリー サッポロ」
・入場料 :無料
・主 催 :株式会社グランビスタ ホテル&リゾート、札幌グランドホテル
・お問合せTEL:011-261-3311
※ 関連企画多数 → 続きを読む

bluebook at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年04月19日

松井久子監督特集三作品上映会@札幌

150419mastui ドキュメンタリー映画「何を怖れる フェミニズムを生きた女たち」上映会(4月18日)にあわせ、松井久子監督の特集上映会が開かれる。上映作品はイサムノグチの母レオニーの激動の生涯を描いた「レオニー」(2010年)のアメリカ配給版、痴呆が始まった母との生活を描く「折り梅」(2002年)、愛する妻が認知症になった夫の戸惑いと苦悩を描く「ユキエ」(1997年)の3作品を上映。
 上映の詳細は札幌の観光文化情報ステーションHPの案内欄などで。
・日 時 :2015年4月19日(土) (開場は各30分前)
        10:30〜12:10 「レオニー」(アメリカ配給版)
        13:40〜15:30 「折り梅」
        16:10〜17:40 「ユキエ」
        18:10〜19:50 「レオニー」(アメリカ配給版)
・会 場 :札幌市・札幌プラザ2・5
      (旧東宝プラザ 狸小路5丁目)2階
・入場料 :前売 800円  (当日1,000円)
・主 催 : 松井久子監督特集を上映する会
        (札幌映画サークル/札幌プラザ2・5/プリズム)
・お問合せ:TEL:011-252-3828 プリズム 

bluebook at 10:30|PermalinkComments(0)TrackBack(1)

2015年04月18日

ドキュメンタリー映画「何を怖(おそ)れる フェミニズムを生きた女たち」上映と対談@札幌

 ドキュメンタリー映画「何を怖れる フェミニズムを生きた女たち」の試写会が札幌で開かれる。1970年代の日本のウーマンリブに始まる40数年の日本のフェミニズムの歴史と、現在も続いているさまざまな女たちの活動を映像で綴るドキュメンタリー。1970年代初頭にウーマンリブが始まった頃、彼女たちはまだ20代、30代だった。己れの生きにくさにもがき、社会に向かい、「NO」と叫んでいた。あれから約半世紀の間、女たちは、自己と社会を肯定すべく、つよい意思をもって生きてきた。老年期を迎えた今もなお、みずみずしくフェミニズムを生きている。彼女たちは、時代に何を遺そうとしてきたか? 次の世代に何を伝えようとしているのか? 年齢を重ね、回顧の季節を迎えた彼女たちが生きてきた歴史と人生の厚みを、まだ間に合ううちに記録に刻み、次の世代に手渡したいと、記録映画が製作された。映画「何を怖れる」は、70年代の日本のウーマンリブに始まる40数年の日本のフェミニズムの歴史と、現在も続いているさまざまな女たちの活動で綴るドキュメンタリー。150418naniwo 「ユキエ」「折り梅」「レオニー」の松井久子監督が、15人のフェミニストたちの証言で描く最新作。松井久子(まついひさこ)監督(68)と上野千鶴子さんのシネマトークが午後0時半からある。詳細は北海道新聞HPのイベント欄などで。
・日 時 :2015年4月18日(金) 3回上映(開場各30分前)
       上映 10:30、 14:20、 17:20
       トーク 12:30   
・会 場 :札幌市・札幌プラザ2・5
      (旧東宝プラザ 狸小路5丁目)2階
・入場料 :前売 1,200円  (当日1,500円)
・お問合せ:「何を怖れる」を上映する会・札幌 (TEL:011-252-3828 プリズム) 続きを読む

bluebook at 10:30|PermalinkComments(0)TrackBack(3)

2015年04月17日

映画「Canta! Timor (カンタ!ティモール)」上映会@千歳市

 一人の日本人女性が東ティモールを旅し、その地に起きたこと、そしてその国のいまを記録した音楽ドキュメンタリー「カンタ!ティモール」を上映。独立までの長い長い闘いの時代を、大地とつながって生きてきた誇りを胸に持ち続けた東ティモールの人びと。インドネシア軍の27年に渡る侵攻では国土の90%が焼かれ、3人に1人が命を落としながらも、人々が選んだのは、許すこと、笑うこと。素朴で美しい音楽にのせて、大地と深く結びついた人々から日本の兄弟へのメッセージが運ばれる。広田奈津子監督作品。150417Canta上映の詳細は会場HPのイベント欄などで。
・日 時 :2015年4月17日(金)〜19日(日) 
       17日(金) 10:00〜11:40 / 19:00〜20:40
       18日(土) 13:30〜15:10 / 19:00〜20:40
       19日(日) 10:30〜12:10 / 13:00〜15:10
・会 場 :千歳市・旧レストラン桂木の森(看板・駐車場はそのまま)
       千歳市桂木5-4-4(道道支笏湖線 高速道路下300m)
・入場料 :大人800円 高校以下ご招待 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1)

2015年04月15日

バルビゾン 19世紀の絵画と写真@帯広市

 19世紀、ヨーロッパ美術は目に見える現実やあるがままの自然に目を向けるようになっていく。新しく登場した写真も絵画に影響をもたらした。バルビゾン派を中心に19世紀の絵画と写真を紹介する。150224Barbizon詳細は会場HPの案内欄で。
・会 期 :2015年2月24日(火)〜4月15日(水)
・休館日 :月曜日(祝日をのぞく)
・時 間 : 9:30〜17:00(入場16:30まで)
・会 場 :帯広市・北海道立帯広美術館(緑ヶ丘2番地緑ヶ丘公園 地図) 
・入場料 :一般510(410)円、高大生300(250)円
・お問合せ:同館 TEL 0155-22-6963 続きを読む

bluebook at 09:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年03月31日

六花亭がアートを志す二十歳の若者の自画像コンクール「二十歳の輪郭」作品募集

 六花亭製菓では、2012年に始めたアートを志す二十歳(はたち)の若者の自画像コンクール「二十歳の輪郭」の第4回の作品を募集。酒井忠康氏(世田谷美術館館長)ほかが審査にあたり、最優秀作を表彰、受賞者には毎月定額が振込まれる。150331hatavchi作品は、2014年4月25日〜11月3日まで同美術村に展示される。詳細は同社HPの案内欄で確認を。
・受付期間:2015年3月1日(土)〜3月31日(月) 必着
・応募資格:1995年4月2日〜1996年4月1日に生まれた方。プロアマ不問
プロ・アマ問いません。
・出品点数:一人1作品。
・出品料 :2,000円。(出品料は返金しません)
・お問合せ:六花亭 公募展事務局 TEL 0155-37-6666 
※ 審査員、出品規定など → 続きを読む

bluebook at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1)

メールアドレスを変更します

【日頃お世話になっている皆様へ】
 2013年9月よりメールアドレスを変更します。
  (旧) bluebook☆livedoor.com
  (新) bluebooksirius☆gmail.com
     (PCメール、☆を@に置き換えて送信下さい)
 どうぞ、よろしくお願い致します。 

bluebook at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年03月29日

第5回 えべつ脱原発芸術祭2015@江別市

 脱原発に賛同する芸術家有志が絵画や作品を出展する「えべつ脱原発芸術祭」。2011年夏の陣、2012年春の陣、2013年、2014年に続き、今年で第5回目の開催。前回は全国から約70名が出店。絵画・彫刻・写真・書・木工・手工芸・漫画・イラスト・楽器・映像DVD・音楽CD・陶芸・詩・折り紙・ガラス工芸・織り物・アイヌ刺繍・キャンドル・洋服・籠etc.とありとあらゆる作品が展示される。オープニングパーティや各種イベントも多数。150301dastugenpastu詳細は主催のつくるみ委員会HPやFACEBOOKのイベント案内欄で。
・会 期 :2015年3月1日(日)〜29日(日) )
・時 間 :10:00 〜 19:00 (月曜定休・最終日17:00まで)
・会 場 :江別市・ドラマシアターども ギャラリー
      (江別市2条2丁目7-1 JR江別駅から徒歩5分)
・入場料 :無料
・主 催 :つくるみ委員会
・お問合せ:ドラマシアターども TEL 011-384-4011 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1)

企画展「北の文人・立ち話−高山美香イラスト原画とエッセイ展」@小樽市

 高山美香さんは、札幌のイラストレーターですが、2004年から小さな粘土人形を作り始め、カフェを中心に個展を開催するなどの活動を続けている。小樽文学館でも2008年に「小樽ちまちま文豪展−高山美香ミニチュア人形の世界」、2010年に「ちまちま小樽文壇史+偉人物語展」、2012年に「高山美香の、ちまちまワールド─よくまぁこんなに展」と、3度の企画展を開催して、すべて爆発的な入館者数を記録してきた。今回は、高山さんが朝日新聞に平成23年から3年間、96回にわたって連載した「北の文人 立ち話」(北海道ゆかりの文学者96人の伝記と逸話を読みやすく書いたエッセイ)のために描いたイラスト原画と創作メモなどを、当館および作家にゆかりある全道各地の文学館・図書館所蔵の図書や資料をあわせて展示する。150117kitanobunjin詳細は小樽文学館HPの案内欄で。
・会 期 :2015年1月17日(土)〜3月29日(日)
・休館日 :月曜と祝日の翌日
・時 間 :9:30~17:00(入館は16:30まで)
・会 場 :小樽市・市立小樽文学館(色内1丁目9番5号 市分庁舎 地図
・入場料 :一般300円、高校・市内在住70歳以上150円、中学以下無料
・お問合せ:小樽文学館 TEL&FAX 0134-32-2388  続きを読む

bluebook at 09:30|PermalinkComments(0)TrackBack(1)

2015年03月22日

小檜山博の文学 −野性よ 退化する現代を撃て−@札幌

 滝上町生まれの小説家、小檜山博(こひやま・はく、1937年〜)は、1970年代半ばから北海道に生きる人間をテーマに小説を発表し、現代社会に問いかけてきました。初期の「出刃」(1976年北方文芸賞)、中期の「光る女」(1983年北海道新聞文学賞、泉鏡花文学賞)、そして自らのルーツを凝視した「光る大雪」(2003年木山捷平文学賞)など、いずれも多くの衝撃と感動を与えています。また、エッセイスト・コラムニストとしても活躍し、心に沁みる珠玉の作品を発表。苦境にあって決して夢を忘れず、人間への希望を求める小檜山博の文学世界の魅力を紹介します。(文学館HPの案内欄より)150131kohiyama
・会 期 :2015年1月31日(土)〜3月22日(日)
・休館日 :月曜日
・時 間 : 9:30〜17:00(入場16:30まで)
・会 場 :札幌・北海道立文学館 特別展示室
      (中央区中島公園1-4 地図)
・入場料 :一般700(560)円、高大生450(360)円、小中学生300(240)円
       ( )内は10名以上の団体料金
・主 催 :北海道立文学館、公益財団法人北海道文学館
・お問合せ:北海道立文学館  TEL 011- 511-7655 続きを読む

bluebook at 09:30|PermalinkComments(0)TrackBack(1)

2015年03月14日

サッポロ・フットボール映画祭2015@札幌

横浜で過去4回開催され、大きな反響を呼んだ「ヨコハマ・フットボール映画祭」。世界各国のサッカー映画を集めた映画祭は、横浜・東京周辺のサッカーファンや映画ファンのハートをつかみ、年々熱く盛り上がっています。その映画祭が、いよいよ札幌へやってくる。コンサドーレ札幌の札幌ドーム初戦前日に、一挙4作品を上映するスペシャルなイベントを開催。上映の詳細は「サッポロ・フットボール映画祭2015」公式サイトFACEBOOKで。 150314Football
・日 時 :2015年3月14日(土)  
  10:00〜10:10 開演・舞台挨拶
  10:10〜11:50  「ネクスト・ゴール!」
  12:40〜14:40  「エリックを探して」
  14:00〜15:00 トークショー又はショートムービー
  15:30〜17:00 「メッシ」
  17:00〜17:20 トークショー又はショートムービー
  18:00〜19:25 「プライドinブルー」
・会 場 :札幌プラザ2・5
       (央区南2条西5丁目18番地 狸小路商店街5丁目 011-241-5125)
・参加費 : 一般 前売 1,300円 (当日 1,500円)、  
       60歳以上 前売当日とも1,000円)、学生500円(当日のみ)、
       1日通し券 前売4000円(当日4500円)
・主 催 :サッポロ・フットボール映画祭実行委員会 TEL 090-8373-6401 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年03月10日

鈴木マサルのテキスタイル展@札幌

 札幌グランドホテルの本館1階に2013年7月にオープンしたアートギャラリー「グランビスタギャラリーサッポロ」。約8週ごとにアート、デザイン、工芸などの分野で活躍するアーティスト、北海道、札幌にゆかりのあるアーティストなどの作品展示、ワークショップ、講演会、作品販売などを行っている。今回はテキスタイルデザイナーの鈴木マサル氏の北海道初めての個展を開催。詳細は同ギャラリーの案内欄で。150129suzuki
・会 期 :2015年1月29日(木)〜3月10日(火) 
・時 間 :11:00〜19:00(最終日17:00まで)
・会 場 :札幌市・札幌グランドホテル(中央区北1西4) 
      1階ロビー「グランビスタギャラリー サッポロ」
・入場料 :無料
・主 催 :株式会社グランビスタ ホテル&リゾート、札幌グランドホテル
・お問合せTEL:011-261-3311
※ 関連企画多数 → 続きを読む

bluebook at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年03月08日

2015 国際女性デー 釧路集会「圧殺の海 沖縄・辺野古」上映と影山さんのお話@釧路市

 2015 国際女性デー 釧路集会では、辺野古新基地建設反対運動をとらえたドキュメンタリー映画「圧殺の海 沖縄・辺野古」の上映と影山あさ子監督によるトークを行う。映画は、報道機関を遠ざけ、反対派の人々を排除しようとする警察、機動隊、海上保安庁の様子や、日増しに増えていく反対派の県民たちの姿を追う。監督は、「ラブ沖縄@辺野古・高江・普天間」の藤本幸久と影山あさ子。2014年キネマ旬報文化映画ベスト・テン7位。2014年/森の映画社/94分。藤本幸久 影山あさ子監督作品。上映の詳細は釧路市の「わっと」HPの案内欄などで。150308assastu
・日 時 :2015年3月8日(日) 9:30開場 9:45〜12:30
・会 場 :釧路市生涯学習センター「まなぼっと幣舞」  5階 ハイビジョンシアター
      (幣舞町4番28号 地図 TEL 0154-41-8181)
・入場料 :1,000円
・主 催 :3・8国際女性デー釧路集会実行委員会
・お問合せ: TEL 0154-25-1121/ FAX 25-1273 続きを読む

bluebook at 09:45|PermalinkComments(0)TrackBack(1)

2015年03月02日

ダイヤのA展 in 札幌PARC@札幌

 週刊少年マガジン」(講談社)で好評連載中、テレビアニメも絶賛放送中の王道にして斬新な高校野球マンガ、「ダイヤのA」。このダイヤのA展in札幌PARCOは、現役のプロ野球選手にも多くの読者を持ち、男女問わず子どもから大人までも魅了する「ダイヤのA」の世界を網羅した展覧会となっています。貴重なアニメ原画や青心寮再現展示、そして併設のショップでは展覧会場先行商品なども多数販売するファン必見のイベントです。(会場HPの案内欄より)。150221daiyaA
・会 期 :2015年2月21日(土)〜3月2日(月)
・時 間 :10:00〜20:00(入場は閉場の30分前まで)
      最終日は18:00閉場/土曜日は20:30まで
・会 場 :札幌パルコ(中央区南1西3) 7階 スペース7
・入場料 :無料
・主 催 :パルコ
・お問合せ:同店 TEL 011-214-2111(代表)  続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年02月28日

綿井健陽さん講演会「日本人人質事件とイラク戦争」@札幌

 イラク戦争開戦からその後の10年を追うドキュメンタリー『イラク チグリスに浮かぶ平和』綿井健陽(わたい たけはる)監督が、この映画の札幌劇場公開(シアターキノ、2月27日〜3月6日)にあわせて来札。「日本人人質事件とイラク戦争」をテーマにトークを行う。映画上映ではない。150228watai詳細はピースカレンダーHPの案内欄ほかで。
・日 時 :2015年2月28日(土) 13:30〜15:30(開場13:15)
・会 場 :札幌・かでる2・7(中央区北2西7 地図)820研修室 
・参加費 : 500円
・共 催 :北海道平和運動フォーラム/ほっかいどうピースネット/安保破棄北海道実行委員会
・連絡先:北海道平和運動フォーラム( 011-231-4157)・道労連(011-815-8181)続きを読む

bluebook at 13:30|PermalinkComments(0)TrackBack(1)

2015年02月27日

『イラク チグリスに浮かぶ平和』前夜祭 綿井健陽監督トーク&上映

 『Little Birds リトル バーズ −イラク 戦火の家族たち−』などの綿井健陽が監督を務め、イラク戦争開戦からその後の10年に迫ったドキュメンタリー『イラク チグリスに浮かぶ平和』が、劇場公開(2月27日(金)〜3月6日(金))に先駆け前夜祭として先行上映と監督のトークを行う。2014年、108分、日本。150227iraq詳細は右チラシ(PDF)やピースカレンダーHPの案内欄ほかで。
・日 時 :2015年2月27日(金) 
       18:40〜20:50上映、終了後トーク
・会 場 :札幌・シアターキノ
       (中央区南3西6 地図TEL 011-231-9355)
・入場料 : 当日 一般1,800円、学生1,400円、シニア・高校生以下1,000円
・お問合せ:シアターキノ TEL 011-231-9355 続きを読む

bluebook at 18:40|PermalinkComments(0)TrackBack(1)

2015年02月15日

第81回サイエンス・カフェ札幌「なつかしい未来へ 〜映像でみる福島の今〜」@札幌

 北海道大学科学技術コミュニケーター養成ユニット(HP)(略称CoSTEP)が実施しているサイエンス・カフェは、飲み物を片手に気軽に科学の話を楽しむ参加型イベント。今回は、福島の事故からもうすぐ4年の月日がたち、最近ではメディアによる報道も減り記憶の風化が進んでいるが、今一度、立ち止まって、この事故と放射能が引き起こしている問題について、科学コミュニケーションの視点から考えてみようという企画。今回のカフェは10期生のリスクコミュニケーション実習(選択実習)が福島に行って、実際に聞き取りや放射線計測を行うなど、中心になって企画してきた。いつもの研究者主体によるカフェではなく、取材した映像をもとに受講生がプレゼンテーションも行う予定。詳細は主催のCOSTEPのHP内の案内欄で。150215SienceCafe81
・表 題 :体温、アガレ! 〜スポーツ科学から見る駅伝〜 
・ゲスト :藤吉亮子さん(北海道大学工学研究院量子理工学部門准教授)
・日 時 :2015年2月15日(日) 16:00〜17:30(開場は15:50)
・会 場 :札幌・紀伊国屋書店札幌本店 1階インナーガーデン
      (中央区北5西5-7 JR札幌駅下車すぐ TEL 011-231-2131)
・参 加 :参加無料、定員は約100人。
      申込不要、当日直接会場へ。飲物は各自会場内ショップで購入を
・お問合せ:TEL&FAX 011-706-5320  
・主 催 :北海道大学CoSTEP 続きを読む

bluebook at 16:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1)