いやはや ようやく観れました(汗)。『仮面ライダー響鬼』二十六之巻、「刻まれる日々」の感想です♪
ワシめの実家は関西圏なもので、ABCの甲子園の前のり番組のおかげでオンタイムでは観れず。
昨日こっちに戻ってから、録画したものを観ることが出来ました。
結果、観れた方と これから放送を待ってはる方の気持ちの2つを経験できて良かったなぁと思いました。
関西圏の皆様!オンエアまで、もう少しですけんね!こらえてつかーさい。
そしてABCの おかしな時間の放送で見逃されないようにワシは祈りますデス〜。
てなことで、まだ観られてない方には“続き以降”はネタバレになりますけん、読まないよう ご注意くださいませ。

仮面ライダー響鬼 Vol.1
 
森絵梨佳コラボレーションBOX「Fairy」(初回特典生写真付)★セレッサ限定特典プリントサイン入り生写真付★
 
ノベライズ本/仮面ライダー響鬼〜明日への指針〜

二十六之巻のあらすじは・・。

黒と白の謎の男、怪しげに浮かんでは消え・・。
黒装束の男と、作り出した魔化魍ツチグモ、ヤマビコ、バケガニetcの姿・・。
白装束の男と、作り出した魔化魍ドロタボウにカッパ・・。

朝。
草ッパラで大小のクッションを並べて、ドラムスティックで音を刻んでいく明日夢。
隣りで明日夢のリズムにのっかるヒビキ。
明日夢の なかなか見事なスティックさばきに、ヒビキも思わず替え歌を口ずさんでしまう♪
今度の祭りの太鼓を一緒に叩くかとヒビキに言われ、明日夢も素直に喜ぶ。
そしてヒビキは「月に一度のお楽しみ」へ・・。

甘味処“たちばな”。風鈴の音。
夏に向けてカキ氷も始めたようである。
お店に到着した明日夢。店の奥に向かおうとするところへイブキから電話が。
イブキは香須実と お中元選びに出かけていて、日菜佳と2人でお店頑張ってねと伝えたかったそうな。
一応、イブキが誰か助っ人を頼んだ様子。

「明日夢くんは可愛い弟分って感じ」だと イブキ。
香須実に「(明日夢くんは)イブキくんの下の弟」と言われ、弟扱いに ちょっと拗ねるイブキ。
そんなイブキへのフォローか、腕を組んで お中元選びへ連れ出す香須実。
とたんに機嫌が戻るイブキ(分かりやすっ!笑)。

店の奥から日菜佳が出てきて、明日夢と2人で開店準備。
2人の会話から、勢地郎は“猛士の活動規約の改正”の話し合いで吉野にいる様子。
先ほどの草ッパラでのドラムの練習は ヒビキ先生に教えを請うていたようで、
ヒビキの好感触ぶりに明日夢の弟子入りを やんわり誘う日菜佳。

ある山の中の河原。
黒装束の謎の男とバケガニの妖姫・怪童子。
魔化魍バケガニも育っている。
吊り橋からバケガニを見つけた轟鬼が飛び降りて、そのままバケガニの背に着地し烈雷を刺す!
バックルをセットしようとしたところを怪童子が阻止。妖姫・怪童子との戦闘へ。
雷パンチと雷ライダーキックで怪人体を瞬殺!
軽い身のこなしでバケガニの背に飛び乗り、バックルパーツを烈雷にセット!
音撃斬・雷電激震で魔化魍バケガニを粉砕する。
様子を見とどけて何処かへ行く黒装束の謎の男。

一方、廃れた寺の中で白装束の謎の男も活動していた。
外は降りしきる雨。
杖を床に刺して、アンプルの液体を注入すると姫・童子が生まれる。
顔には猫の三本ひげのような模様。鋭い目じり。
姫は爪も鋭く、童子にすがるように身を起こし、ベロッと童子の腕を舐める(エロ怖っ!)。
「ここが我が子のゆりかごですね。」「美しい。」と姫・童子。

甘味処“たちばな”。
明日夢は店の中から玄関の窓を拭き掃除。
外に立っていた あきらと目が合い、チョイドキする明日夢。
ニコニコしながら 明日夢にお掃除の助言をする あきら。
イブキから あきらのバケガラス退治の活躍を聞いていた明日夢。
少し照れる あきら。高校生とは思えない ちゃっかりぶりで、スイカ一玉の差し入れを用意してたり。
・・で、ようやくイブキの言ってた助っ人が あきらだということに気づく明日夢。
何だかとても嬉しそう♪

開店して 働く明日夢&あきら。
お運び中に奥から出てきた みどりとバッタリ!の明日夢。
みどりの左手には山姥握りの穴あき包丁、右手には塩らしきもの(笑)。
下で冷やしてあるスイカに夢中の みどり。
会話中も髪を直したりブンブン包丁を振って、かなり危なっかしい(笑)。
さすがの あきらも、このお姉さまに ちょっとビビる。
お店の電話が鳴って、明日夢が出る。
電話の相手はトドロキ。バケガニを倒した報告と、何やら気になることがあったようで・・。

ハイキング姿の若い女性2人組。
山の休憩場所のベンチで水をとり、寝っころがる2人。
そんな2人を纏った服でなぞりながら近づく姫・童子。
気づいて叫ぼうとする女性2人に、襲い掛かる。

“たちばな”では ちょっと休憩中。
日菜佳&あきら&みどり で爆笑しているところへ、ヒビキが帰還。
ヒビキの「月に一度のお楽しみ」はスーパーの得々市(笑)♪
数々の戦利品を女性陣に見せるのだが、その中にはスイカ一玉・・。
明日夢からトドロキの伝言を受け取る。「夏の魔化魍」と聞き、ヒビキの表情が変わる。
出発の準備をして、日菜佳とともに現場へ向かうヒビキ。
火打ち石で、見送る明日夢。

廃れた寺の中で眠る女性2人。
ゆっくり歩み寄る魔化魍は化け猫のような姿・・。
目を覚ますが身動きが取れない女性2人。叫び声をあげる。

店の奥の部屋で休憩中の明日夢、みどり&あきら。
トドロキから受けた伝言の「夏の魔化魍」について、みどり&あきらに聞く明日夢。
魔化魍には黒い姿の者が作り出す大きい魔化魍と、白い姿の者が作り出す小さい魔化魍があること。
夏に出現する人間ほどの大きさの小さい魔化魍は、増殖すると難儀なこと。
夏の魔化魍はヒビキの担当であること云々・・。

香須実とバイクでタンデム中のイブキ。
香須実にギュッと背中につかまってもらって嬉しそうなイブキ。
だが突然にイブキの頭の中に、
まるでトラッキングノイズのように異空間の映像が挿入され 目に見えるものが歪み、何かの邪気を感じとる。
ようやく定まった視界の先には、日傘を差して連れ添い歩く和装の2人が。
身なりは しっかりしているが、その姿は・・。
イブキはバイクを止めて、香須実を置いて和装の2人を追い駆ける。
マンションの並ぶ近くの公園(広場?)で和装の2人を見つけるイブキ。
姫と童子に似た、涼しげな和装の2人。
男は薄手の羽織に眼鏡をかけている。
その後ろから日傘を差して、小物を持って歩く女。
イブキが追い駆けて近づいても、また遠くに離れていく・・。

寺の中の魔化魍バケネコ。尻尾は数本に分かれている。
姫・童子が見守る中、バケネコは一本 尻尾を抜くと その尻尾から増殖体が生まれる。

トドロキ組のところへヒビキ組も合流。
ザンキは周辺の聞き込み中。
バケガニ退治のあと 神隠しの話を聞き、土地の条件から夏の魔化魍の仕業ではないかと推測したトドロキ組。
会話のたびに「ザンキさんが・・」と連呼するトドロキに、ヒビキも日菜佳も呆れ気味(笑)。

そんな頃、イブキは橋の向こうの和装の2人へ歩を進めていた。
携帯していたDA3体を音笛で起動し、和装の2人へ放つ!
イブキが後を追うとDAは半溶け状態に(泣)。和装の2人は何処へ・・?

探索から戻ってきたDAのチェックをするヒビキ&トドロキ。
トドロキの携帯にザンキからの連絡が。
ザンキからの連絡とDAの当たりも合致して、ヒビキ&トドロキは村の北側に向かうことに。

“たちばな”に、この前プールで会った茶髪少年・津村 努がやってくる。
日菜佳に会いたかったようであるが、日菜佳は不在。
下にいる みどりに挨拶をと 店の奥へ向かう努。
ばったり あきらと遭遇するが、あきらは声をかけることもなく目線だけを送る。

夏休み、昆虫採集に忙しい男の子2人。
突然 姫・童子が現われ、虫捕り網を捕み 行く手を遮る。
「やぁ」「君たちが捕まる番だよ。」と、逃げる子供たちを捕まえる童子。
襲われかけたところをDAアサギワシで助けるヒビキ&トドロキ。
子供達をトドロキに任せて、姫・童子と対峙するヒビキ。
ヒビキは背後から襲い掛かる魔化魍バケネコの攻撃をかわしながら音角で響鬼に変身!
バケネコ2体と響鬼の戦い!様子を見守る姫・童子。
バケネコの素早い身のこなしと連携に手こずる響鬼。
音撃棒を掴んだ両腕をクロスさせ気を集中!体に炎を纏う響鬼。
腕を広げ炎を振り払い 響鬼 紅の姿になり、そのままバケネコ2体に向かっていくっ!!


本編とは関係ないですが、EDの夏服ヴァージョンは作らないんですかね??
そして始まった映画のご当地ライダー紹介のコーナー、ちょっとオモロイですやんっ♪

ようやく観れたという気持ちもあるのかも知れないですけんど、今回 相当面白かったですね〜♪
みどりさんのアバウトな推測にとどまりましたが、
夏の魔化魍は一般の人でも知ってる
言い伝えらたメジャーな妖怪・化け物が中心だと考えて良いようですね。
なので、今回って今までの回よりも、ジャパニーズホラーチックだったなぁ・・。
メインとなって出てきた魔化魍バケネコ、姫・童子ですが、エロ怖い描写が多かったですね(ゾゾゾ〜っ)。
いや〜、芦名星ちゃんは偉いっすよ〜!ますます惚れるっすよ♪
次回の姫・童子VSザンキさんの殺陣シーンも今から楽しみです(ってもう明日やるのか・・。)♪

そして あきらちゃんのOFFの感じが お嬢さんぽくて可愛かったですね〜。
そら、明日夢も顔が緩むっちゅーねん(芝居が巧いよなぁ。笑)!!
“もっちー”ひとみ が明日夢くんとの中を また妬くんでしょうな(笑)。
てか、次回予告で手伝ってるぅ!?うーん、予想してたけど高校生トライアングル怖すぎるぅぅぅ(汗)。

今回の爆笑シーンは みどりですね(笑)。
スイカに夢中すぎて包丁のヤマンバ握りブンブンっ!はベタと言えばベタですが、みどりの性格がよく分かったシーンで微笑ましかったりして♪
美人やし、モノスゴイ頭いいし、仕事も出来るんだけど、・・ねぇ(汗)。ってのがツボりますよね〜♪

イブキパートはまたしてもダークネスですね(笑)。
イブキくんは他の鬼さんより、魔化魍を見つける(吸い寄せる?)力がスゴイのかも知れませんね??
あの和装2人は姫・童子なのか・・?んー、でも身なりがしっかりしてたしなぁ。
DAのやられっぷりからしても格は上の存在なのか?
また一つ謎が出来る感じが心地よいデス♪

ヒビキさんの攻撃かわしながらの変身もイカシテましたねっ!いやーカッコイイ♪
しかし、得々市好きの設定がちゃんと残っていたとは・・(笑)。
スイカ以外、具体的に何を買ったか気になるトコです。

見所満載すぎて、全部にツッコミたい(嘘)!いやいや、記事に起こしたいトコロですが
かなり長くなりそうなので、これぐらいにしとこかな(笑)。
いやー、今回は全部好きだと言うてもエエくらいの面白い回でしたわ〜!!