ブログネタ
仮面ライダーW に参加中!

仮面ライダーW(ダブル)』、第36話「Rの彼方に/全てを振り切れ」の感想です!!

シュラウド、ご飯食べるの大変やろなぁ(笑)。

恐怖を与えているにもかかわらず、凪の生体コネクタが完成しないことに苛立つウェザー井坂。
照井の存在によって恐怖に染まりきらなかった凪だったが
ウェザー出現の際、照井にお守りでもらったペンダントを無くしたことに気づき・・。

シュラウドから渡されたトライアルメモリで、照井の変身したアクセルはと色が変化。
高速で動けるようになるトライアルメモリを使いこなすためには、
用意されたモトクロスバイクにメモリをセットし、コースを10秒以内で走りぬけというシュラウド。

ウェザー井坂がテラー琉兵衛に宣戦布告!
タブー冴子も裏切り、井坂に力を貸しテラーの攻撃を回避。


説得しに来た若菜に父・琉兵衛への憎悪を初めて口にする冴子。
うーん確かに姉妹で ここまで扱いが違うのは妙ですよねぇ。冴子が恨むのも分からいでもない。
味方につかない若菜に容赦なく攻撃するタブー!そこへ若菜を守るスミロドン登場!愛猫ミックかっこいい(笑)。

亜樹子からの電話で、照井がモトクロス特訓で転倒したことを聞き一人でペンダントを探しにいく凪。
しかしそこに待っていたのはウェザー井坂!
井坂は凪に恐怖を与えるため、目の前でアクセル照井を倒すことを思いつく。


凪がさらわれたことを知り、井坂への復讐心ではなく凪を守りたいという想いで もう一度挑戦する照井。
ついに10秒を切った!と照井に思わせる嘘をつくシュラウド。
憎しみの心を失った照井には興味がないと三行半。

新フォームのアクセルVSウェザー・ドーパント。
ウェザーの雷撃をスウェーし、高速でウェザーを蹴りまくりトライアルのマキシマムドライブに成功するアクセル!
そして過剰使用の副作用で崩壊しながら
翔太郎たちにシュラウドに仕組まれた運命だと言い残し、井坂が地獄へ退場。うギャー、トラウマなるわっ(笑)!



ついに井坂が敗れてしまいました。最後の最後まで怖かった〜!!
これだけ仮面ライダーで怖かったのは、童子でお馴染みの村田充くん以来です(笑)。

霧彦さんとは違うインパクトを残して去って行きました。壇さん お疲れ様でした♪是非ともまた悪役で(笑)。

今回の副題“全てを振り切れ”は、トライアルと憎しみを振り切れという意味があったのでしょうな〜。
ということで照井が心身ともに成長した回でありもした。

冴子の今後が気になりますねぇ。今回の感じからすると生い立ちにも何やら秘密がありそう。

ブログランキング