ブログネタ
仮面ライダーW に参加中!

仮面ライダーW(ダブル)』、第38話「来訪者X/ミュージアムの名のもとに」の感想です!!

鼻に詰めたのはやりすぎたね、中川くん(笑)。

山城博士が自身の家族の記憶を消したと聞き、激しく動揺するフィリップ。
照井はミュージアムのことを聞きだすため山城を警察署へ。

一方、園咲邸にやってきた財団Xからの使者は白服の男・加頭(かず)。
加頭はミュージアムと財団Xの間で締結した“ガイアメモリ開発計画”の遅れを琉兵衛に指摘しにきたと。
この一件でミュージアムの指揮を若菜へという路線を ますます急ぐことに。
ところが加頭はミュージアムから逃亡中の冴子を助け、何やら画策・・。

父への恐怖から、風都を出て一緒に逃げようとフィリップに電話する若菜。

んでも その様子を見ている愛猫ミックが(笑)!

山城を追って婦人警官に変装したイナゴの女が警察署に潜入!暴れるホッパーから山城が再び逃走。

若菜の電話はミュージアムの罠かも知れないとフィリップを止めようとする亜樹子。

しかし翔太郎から決断を委ねられ、カッコよく決断・・かと思いきや めっさ迷うフィリップ(笑)。
とりあえず一同は約束した風都駅へ。

アクセルは間に合わず、自宅の前でホッパーに始末される山城(悲)。

駅に着いたものの、何かを伝えようとしている山城の電話を受け 搬送された病院へ向かう翔太郎フィリップ
行き違いでフィリップを駅で待つ若菜。

高速の蹴り対決はアクセルトライアルが勝つも、口封じでスミロドンがイナゴの女を始末。
イナゴの女は2話分だけの登場やのに、かなりインパクトあったなぁ。


山城は病室で最後の力を振り絞り、フィリップが琉兵衛の息子・園咲来人であることを伝え絶命。
フィリップは姉である若菜を連れて風都を出ることを決意。

テラー琉兵衛に連れ戻された若菜はミュージアムの研究機関を見せられ・・。

駅のホームで若菜を見つけたフィリップ。
しかし若菜はフィリップを“来人”と呼び、クレイドールになって襲撃!まるで別人と化しておりました。
自分の使命を理解したという若菜が遂にミュージアムの実権を握ることに。
果たして本当に若菜の意思なのか琉兵衛に操られている状態なのかは微妙ですね。


複雑な胸中のフィリップは しばらくテンション低いかも。んでも亜樹子のおかげで立ち直りも早いかな?
こういう状況では明るい亜樹子のキャラが大事なんかも知れません。

次回のドグちゃんと亜樹子の化学反応も楽しみです(笑)。

ブログランキング