ブログネタ
仮面ライダーオーズ/OOO に参加中!

仮面ライダーオーズ/OOO』、第41話「兄妹と救出と去る映司」の感想ですっ!

※知世子さんの浮きっぷりは、前回の石田組を引きずっているからではありません(笑)。

少年アンクに吸収されてしまった右腕アンク!
しかし咄嗟の判断でアンク信吾がコア1枚を比奈に託し、アンク完全体には なれず。
それでも“プトティラ”コンボのオーズ相手でもめちゃ強っ!
しかし右腕アンクに意識があるのか馴染んでないのか、思い通りに動かせず立ち去るアンク。

その頃クスクシエでは比奈の兄・信吾の意識が戻り、完全に回復。
感動の再会が待ってました(涙)。

アンクが自分の体を借りていたため、これまでのグリードとの戦いのことを理解していた信吾。
コアメダル フォルダーも右腕アンクが隠していたので残りのコアも無事。
コア全部かっさらってった感は、またもやスタッフ・フェイクだったのね(笑)。

その正義感からか、オーズのサポートをかって出る信吾ですが
ようやく兄妹2人の生活を取り戻したことに映司は安堵。
これから戦いに巻き込まないやうに
比奈やクスクシエからも離れ、一人で右腕アンクを救出しようと決意(悲)。

その間に、紫のコアメダルの影響からか映司の体に異変アリ。

まぁそんな考え分かっとるわいとバース後藤さんと共にアンク捜しへ。

オーズにはアンク信吾が、バースには里中がおらず(笑)サポートなしでは厳しいぞと。
バースがアンキロサウルスヤミーをおさえてる隙に
アンクの気配を追って映司が先に向かいますが、ドクター真木が現れて・・というとこで引き。


アンクは大ピンチながら、信吾が完全復活したりして何とも複雑な気持ちで観てましたわ。

信吾は何か初回登場時よりも、悪めの笑顔が ややアンクっぽかったですね。
右腕アンクに多少影響されて悪くなったと解釈しましょう(笑)。