ブログネタ
海賊戦隊ゴーカイジャー に参加中!

海賊戦隊ゴーカイジャー』第36話、「相棒カイゾク」の感想ですっ!

「古原くんて、たぶん天然なんやろなー」と思いつつ視聴(笑)。

・・あ、『フォーゼ』の記事は来週やります(笑)。

次元の亀裂を第2代 害統領ババッチードに塞がれ、ヒューマンワールドへ帰れなくなった一同。
他の炎神も能力を奪われたままなので、戻るにはマシンワールドで暴れている
スピードルとベアールVの子供“マッハルコン”が頼みの綱・・という展開。

ひねくれマッハルコンもマーベラスたちの荒療治で海賊の相棒となることを望み
相棒の炎神とともに戦うゴーオンジャーの“大いなる力”も発揮できました♪



『ワンピース』のダイジェスト版みたいな話だったなぁ。
マッハルコンの声、サンジだしな(笑)。


ゴーカイジャー不在中のヒューマンワールドはどーだったかというと、
ガイアークとザンギャックの小競り合いでモタモタしてました(笑)。

てか、組んでなかったんや!・・ウン、こういうのもアリですね♪ウガッツも観れて満足です〜。

今回もまた、良くも悪くも古原くん全開でしたな(爆)。

鎧のことを“よろいくん”と呼ぶたびに、いかにも『ゴーオンジャー』っぽいなと(笑)。