ブログネタ
海賊戦隊ゴーカイジャー に参加中!

海賊戦隊ゴーカイジャー』第37話、「最強の決戦機」の感想です!

まさかワルズ・ギルのシーンで切なくなるとわな・・(笑)。

皇帝親衛隊のドゴーミン兵と共にワルズ・ギルへ届けられたのは
巨大ロボ・ザンギャック決戦機“グレートワルズ”!

ダマラス曰く、グレートワルズがあれば誰でも世界征服が出来るという代物。

一方、ガレオンでは鎧の言う“ザンギャックから地球を守る”ということに
ハッキリした答えが出てない様子のマーベラス。

思い出すのは身を呈して守ってくれたアカレッドのこと・・。

自らグレートワルズで出撃しようと考えるワルズ・ギルをダマラスは止めようとするも
ワルズ・ギル自身が重臣たちから見くびられていることを知っていたと明かし、聞く耳を持たず。

うーん、ここのクダリ悲しかったなぁ・・。

ジョーと鎧とのやりとりで、鎧以外はザンギャックの本当の怖さを知っているからこそ
容易に“守る”とは言えないトコがあるんだなと。

やはりワルズ・ギルが指揮官なので格の違いで救われてる感があるのね(笑)。

ゴーカイブルーとバリゾーグとの一騎打ちやドゴーミンとの戦闘を挟み〜の
ついにワルズ・ギルがグレートワルズに搭乗。
グレートワルズは素早さも攻撃力も圧倒的で、ゴーカイオー&豪獣神の合体した
豪獣ゴーカイオーでも歯が立たず
レッドは5人を強制的に脱出させ、グレートワルズの攻撃を受けて・・てトコで引き。


後編はマッハルコンの言うてた“ゴーカイジャーの大いなる力”が見れる感じでしょうかな?

しかしまー、こんな最強のロボを得てしまってワルズ・ギルに色んなフラグが立ってますけど
大丈夫なんでしょうかの(笑)?

こっからザンギャックの体制が変わって戦いが激しくなるのは必死か・・。