ブログネタ
仮面ライダー フォーゼ に参加中!

仮面ライダーフォーゼ』、第11話「消・失・月・戸」の感想です!

・・園田先生がライダー部の顧問になれば、解決かな(笑)?

ラビットハッチに繋がるロッカーのある廃部室へ向かうところで
教師の大杉に見つかってしまうユウキ!

大文字の機転でバレずに済むも、ユウキのついた嘘で 大杉がロッカーを片付けてしまい
ラビットハッチ内に賢吾が一人取り残されて・・という展開。

ユウキに付きまとう天文部の牧瀬は既にスイッチを所有、ピクシス・ゾディアーツの姿へ!
ピクシスは物体を探索することに長けてて、賢吾を助けるため嫌々ながらも牧瀬にロッカー探しを頼むユウキ(泣)。

ユウキの様子がおかしいと、バーガミールで動向を追っていた弦太朗たち。

無事にロッカー回収かと思いきや、ピクシスのもう1つの能力“指し示した物体を操る力”で
フォーゼの攻撃がロッカーに誤爆し・・
というトコで引き。

賢吾とユウキがどうやってラビットハッチやゾディアーツのことを知ったのか、明らかになりましたね。
てか、賢吾にスイッチをプレゼントした人物は誰なんやろな??

“赤い目の男”の正体は(何となく分かってたけど)学園の理事長・我望光明(がもう みつあき)!
色んな特性のスイッチャーを集めるために学校やってるってことかな。


あのロッカーはミスリードがあるかも知れないので、後編まで待ち!・・ということで(笑)。