ブログネタ
仮面ライダー フォーゼ に参加中!

仮面ライダーフォーゼ』、第15話「聖・夜・合・唱」の感想ですっ!

傷口に塩を塗るような大杉先生のシーン(笑)。

幼稚園のクリスマス会で女の子の助っ人がほしいと、グリークラブ(合唱部)からスカウトされるユウキ。
引き受ける条件として『はやぶさくん』の歌をレパートリーに入れてと要求(笑)。

同じくクリスマス会のために絵を仕上げようとしていた元山は
ユウキの歌声に苛立ちを覚え、ペルセウス・ゾディアーツになってユウキを狙うと。

この元山こそリブラ・ゾディアーツの速水校長が幹部候補として育ててきたスイッチャー。
右手が剣で左手はメデューサの石化能力を持つ強敵。
アストロスイッチの2段使いの影響でドリルとロケットは お休みで、フォーゼも ちと苦しかったかな。

それでも何とかラストワンのペルセウスを倒すも、スイッチの状態からペルセウスが復活!?
速水は これこそが幹部の12使徒になるべきものの進化だと

かつて園田先生が生徒だった頃の記憶とリンクして引き・・となりました。

その前から元山は絵を描くのに邪魔な生徒を次々と石化してたみたいでしたが、
「ライダー部員たちは気づいてなかったんかい!」って話ですよ(笑)。

速水の話によると幹部クラス“12使徒”は現在4人で、残りの8人を
能力を秘めた生徒たちから選ぶためにスイッチャーを渡しておったようですね。恐ろしや〜。


ちょっとここまで難解な敵をフォーゼ&ライダー部が倒すか、後編に期待♪