2月より教室場所が変わります

  • author: bluecat1115
  • 2018年01月23日

こんにちは。
昨日は凄い雪でしたね
雪かきと愛車の発掘を終えたところです。

転居先もかなり落ち着き、教室もだんだん整ってきました。
…といっても一人では無理〜かな〜り色んな方々のお力をお借りしてしまいました。
本当に感謝です。

水曜日のレッスン前に本棚に本を入れる作業を手伝ってくれた、元生徒の理数講師。
本の箱の多さに爆笑
幼稚園生の頃から通ってくれた子なので絵本を入れながら「これ覚えてる!」連発でした。


















中身はまだまだ変わりそうですが、とりあえずこのような図書コーナーができました。
ちょっと変わった地球儀も置く予定です。

思い返せば学生時代から身近に「本の部屋」がありました。
先輩夫婦が暮らしていた下宿の、本だらけの部屋。
週に一度レッスンに伺っていた、日本文学を愛するアメリカ人の先生の書斎。
そこは自分にとって落ち着く空間でした。
既知と未知のストーリーに囲まれた空間、もっと知りたいと思わせると同時に人を急かしたり追い立てたりすることのない落ち着いた空間。
そしてそこで自分の知らないことをたくさん知っている人に受け入れて頂いていました。
気が付けば自分も年を重ね、私が出会ってきた人たちの英知に自分は遠く及ばないことを自覚しつつも、そろそろ自分なりの空間を提供する側にまわりたいと思う気持ちが、仕事とプライベートを分けたいという気持ちを上回ったようです。
この度またとないご縁で良い場所に転居することができ、とても有難く思っています。

生徒さんにはオープンハウスのご案内を入れますので、道順や駐車場所の確認がてら是非いらしてくださいね。

映画の中の本の部屋(厳密には部屋じゃなくて店ですが)ですぐ頭に浮かぶのは「You Got Mail」の
「Shop Around the Corner(街角の本屋)」です。
ノーラ・エフロン脚本作品はヒロインがカマトト過ぎて基本苦手なのですが、これだけは別。台詞が小粋で楽しいし、登場人物がお喋りなインテリなので英語の勉強にもぴったりで、ビデオ発売当時は音声を録音して車で流していました。
ずっと以前にも書きましたが、みなさんも好きな映画の台詞を一通り勉強すれば、かなり上達しますよ!




この記事にコメントする

名前
メール
URL
  • 情報を記憶:
  • 評価:

ページトップに戻る▲