2009年02月07日

雅子妃の父・小和田恒は売国奴です:「A級戦犯」「日本ハンディキャップ論」「創価学会への配慮」[2/7修正]

皆様は,小和田恒という人物をご存知だろう.
雅子皇太子妃殿下の実父である.愛子内親王殿下の外祖父でもある.皇太子殿下の義父である.このほど国際司法裁判長に当選したとか。



http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/090206/plc0902062314018-n1.htm



http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/219863/



正直に申して歓迎しかねる。いや、日本の国益を害されるのではないかと懸念する。



この小和田恒がどのような人物かご存知な方は意外に少ないのではないだろうか? 皇太子妃殿下の実父だからさぞ日本を思う心に溢れている、と思っている方も少なくないのではないか?「雅子さま」で思考停止してしまう人が保守派にも少なくないのが実情だし・・・。



とんでもない!

小和田恒とは保守派にとっては到底許しがたい反日・売国官僚である.
福田康夫,山崎拓,加藤紘一らと同類なのだ.

以下にそれを列記したい。



1.A級戦犯を戦争犯罪人と“断罪”.
女系天皇実現にも関与の疑い.

株式日記と経済展望様より

小和田恒条約局長(雅子妃の父君)は女系天皇の仕掛け人?
http://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/f498b6d23fc6578c8328b1187d1c605c



こちらに引用されている資料は昭和60年11月8日(火)
第103回国会 衆議院外務委員会 第1号抜粋とのこと.



こちらにおける小和田恒の発言,「平和に対する罪」という言が再三・・・

ちなみに「土井たか子 "小和田恒"」で検索すると↓



http://www.google.co.jp/searchωas_q=+%E5%9C%9F%E4%BA%95%E3%81%9F%E3%81%8B%E5%AD%90&hl=ja&num=100&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&as_epq=%E5%B0%8F%E5%92%8C%E7%94%B0%E6%81%92+&as_oq=&as_eq=&lr=&as_ft=i&as_filetype=&as_qdr=all&as_occt=any&as_dt=i&as_sitesearch=&as_rights=



2.「日本ハンディキャップ論」

これは,日本は昔悪いことをしたのだから自己主張をしてはいけない・・・ということ.

ちなみに「"日本ハンディキャップ論" 小和田恒」で検索すると

http://www.google.co.jp/search?as_q=+%E5%B0%8F%E5%92%8C%E7%94%B0%E6%81%92&hl=ja&num=100&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&as_epq=%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%83%8F%E3%83%B3%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%83%E3%83%97%E8%AB%96&as_oq=&as_eq=&lr=&cr=&as_ft=i&as_filetype=&as_qdr=all&as_occt=any&as_dt=i&as_sitesearch=&as_rights=

3.福田康夫との蜜月

ご参考
特亜を斬る

福田「総理」でおこる女帝論争
http://killkorea.iza.ne.jp/blog/entry/301254

において
>>小和田家と福田の繋がり・・・

で指摘くださっています.

4.第8回日韓フォーラムへの参加者に小和田恒の氏名がしっかり出ていました.
売国奴・加藤紘一や朝日新聞の極左コラムニスト・若宮の名も.

http://www.jcie.or.jp/japan/gt/n00/8thkjf.html


5.創価学会が小和田恒に送った「池田大作特別待遇要請書」









ちなみにこの件は第134回国会 宗教法人等に関する特別委員会 第3号でも追求されている。



http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/sangiin/134/1177/13411271177003c.html



>>



それから、ちょっと外務大臣にお尋ねいたしますけれども、実は一九八八年の一月六日付で、八八年ですから昭和六十二年ですか、創価学会の事務総長原田稔さん、この方から当時の外務省官房長の小和田恒さんあてに、「本年一月末より二月中旬にかけて、創価学会インタナショナル一SGI)会長・池田大作(創価学会名誉会長)一行が教育・文化交流のため、香港並びにアセアン三ケ国(タイ・マレーシア・シンガポール)を約二週間にわたり、下記の日程で訪問する予定です。
 何卒宜しくお願い申しあげます。」ということで、メンバーは、池田大作創価学会インタナショナル会長・創価学会名誉会長、池田かね同夫人、池田博正同子息、創価学会副青年部長。これは、何か奥さんと家族ぐるみで訪問をするから、外務省の官房長によろしく頼むと言っているんですね。
 これに対してどう対応なさったか。まだいるんですよ、ほかにも。原田さんという方、鈴木さん、長谷川さん、高沢さん。全部で七人。一行七人が、一月二十七日、秋谷栄之助SGI理事長も同行しますと、こう書いてございますから総勢八人になったんですか、そういうことでスケジュールは一月二十八日、大阪から香港へ行きましてずっと回りまして、成田着が二月十四日ということですから二週間以上に及ぶ旅行だと思いますけれども、これに対して、通常の言葉でいわば便宜供与の依頼だと思うんですけれども、どんな便宜をお与えになったのか、ちょっとその対応ぶりについてお教えをいただきたいと思います。
○政府委員(池田維君) お答えを申し上げます。
 外務省で通常行っておりますいわゆる便宜供与につきましては、文書の規定上約五年間の保存ということになっておりますが、先ほど御指摘されました文書あるいはその便宜供与の内容につきましては、私ども調査をいたしましたが、文書規定がそうなっておりますので、記録が残っていないということで確認ができないわけでございます。
○関根則之君 私は何も文書を読んでくれと言ったんじゃないんで、そのときの対応の概略でいいですから、そもそもこの文書に対して実質的に、例えば駅に出迎えに行ったのか旅館の手配をしたのか、あるいは車を提供して空港から旅館まで送り迎えといいますか、そういう便宜をしたのか、あるいは外交先の現地の、これは文化、教育ということを目的としていますから、そういうことがあったのかなかったのかだけで結構ですから説明をしてください。
○国務大臣(河野洋平君) 官房長からお答えいたしましたとおり、何分古いものでございますから正確にはお答えができませんが、一般的なことを申し上げれば、外務省の出先機関は交通分社でもなければそうしたことをすることが本来の仕事ではございませんから、旅館の手配をするとか送り迎えのためにそうした人員が配置してあるわけではないということだけは申し上げていいと思います。
○関根則之君 そうすると、この旅行に関して、外務省の在外公館の車を使ってもらったとか、それから旅館の手配のあっせんをしたとか、そういうことは一切ないというふうにお答えをいただいたということでございますか。
○国務大臣(河野洋平君) 今申し上げましたように、古いものでございますから、御指摘の問題についてお答えを申し上げるというだけの資料を私は持っておりませんので、一般的にと申し上げたわけでございます。
○関根則之君 一般的にはそのために置いているんではないということだけれども、そのために置いているわけではないけれども実際やっている場合があるんです、外務省は。我々もお世話になることはあるんです。しかし、これは大体公務ですから一向に差し支えないと思います。
 そういう本来の在外公館の設置目的はそうではないということを大臣はお答えになったにすぎないので、そういう目的ではあるけれども、実際にこの池田大作さん御一行がおいでになったときにどうであったかということはわからないと、こういうことですね。それでは、ぜひそういうことも実は私ははっきりと解明する必要があると思うんです、実際どうだったかというのは行っている人はわかっているんですから。
 そういう意味で、実は重大なのは、憲法二十条第三項、よく出てきますけれども、これは国の方からの宗教的活動をしてはならないという規定。その裏腹の問題として、憲法八十九条に「公金その他の公の財産は、宗教上の組織若しくは団体の使用、便益若しくは維持のためこ「これを支出し、又はその利用に供してはならない。」、こういう条文があります。
 そういうことから、在外公館の財産、お金を出したということはないかもしれませんけれども、財産なり自動車という動産が使われたということになりますと、これは直接憲法問題にもかかわるんですよ。政教分離という物の考え方のもとに、公金は宗教団体のために使っちゃいけない、公の財産を使ってもだめよということがきちっと書いてある、我々の憲法に。その憲法にも抵触する可能性があるわけでございますので、ぜひこの辺を解明いたしたいと思いますので、先ほど申し上げたこれらの方々を含めて参考人としてここでお話を伺いたい、そう思っておりますので、委員長さん、そこまで参考人お願いしたいと思いますが、いかがでしょうか。
○委員長(佐々木満君) 後刻、理事会で協議をいたします。
○関根則之君 十分ひとつ御協議をいただいて、疑問が解明をされますようにお取り計らいをお願い申し上げます。
<<



6.竹島に関連して

「竹島 "小和田恒 "」で検索すると↓
http://www.google.co.jp/searchωnum=100&hl=ja&as_qdr=all&q=%22%E5%B0%8F%E5%92%8C%E7%94%B0%E6%81%92%22+%E7%AB%B9%E5%B3%B6&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=

小和田恒氏は竹島問題でも韓国の肩を持っているらしいですね.

7.韓国政府が雅子妃殿下と愛子内親王殿下の銅像をハワイのオアフ島に





(現在は消滅)
http://www.cunninghamphotos.com/Korean.html



あの反日国家が何故?
しかも↓写真のファイル名は

http://www.cunninghamphotos.com/KoreanPrincessBaby.jpg

「コリアンプリンセスベビー」でした

上記のことと小和田恒氏のことが無関係と言えるでしょうか?(重複しますが)いや,それだけではないのかも…

小和田恒は保守派のそして日本国の敵です.
何故そんな家から次期皇后が…

仮にチッソの孫でなかったとしても,こんな売国官僚の家から伴侶をと望んだ皇太子殿下の罪は重大である.

【親エントリ】
雅子妃殿下の反日性・左翼性…反日皇后・左翼天皇誕生の危機

http://bluefox-hispeed.iza.ne.jp/blog/entry/108472/


【関連エントリ】



http://bluefox-hispeed.iza.ne.jp/blog/entry/302236/



その他のエントリ(イザ!本局)
http://bluefox-hispeed.iza.ne.jp/blog/list







bluefox_hispeed at 08:35│TrackBack(1)

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 「竹島ものがたり」一転して商標登録へ  [ 日々つらつら思うこと ]   2007年02月05日 19:09
先日、特許庁が商標登録を拒否して物議を醸していたこの問題。今朝の産経新聞によれば、なんと一転して商標登録されることになったそうです。 何故かイザ!をはじめ、ネット上のニュースサイトにはこの情報が一切載っていないため、もしかしたら勇み足かも知れないのですが(...