ASUS、RYZEN対応のAM4マザーボード 4モデル を3月3日の国内販売に向け準備

このエントリーをはてなブックマークに追加
351: Socket774 2017/02/28(火) 00:19:24.61 ID:ydy4/9V4.net
ASUSTeK Computerはこのほど、AMDの最新CPU「RYZEN 7」に対応するAM4マザーボードを発表した。
日本の広報担当者に確認をしたところ、具体的な価格は未定だが「RYZEN 7」と同じ、3月3日の発売に向けて準備を進めているという。
ハイエンドのX370チップセット搭載の「ROG CROSSHAIR VI HERO」と「PRIME X370-PRO」に加え、
01
02

ミドルレンジのB350チップセットを搭載した「PRIME B350-PLUS」と「PRIME B350M-A」の4モデルをそろえる。
03
04

「ROG CROSSHAIR VI HERO」「PRIME X370-PRO」「PRIME B350-PLUS」の3モデルはATXで、「PRIME B350M-A」はマイクロATXとなる。
 
続きはソースで
http://news.mynavi.jp/news/2017/02/27/421/ 


ASUSも3/3に間に合うっぽい。その一方、マザーの公開は一番早かったのにその後一切情報が出ないBIOSTAR

RyzenでPC組んだら真っ先にやりたいこと

このエントリーをはてなブックマークに追加
b742d859-s

1: Socket774 2017/02/18(土) 17:34:10.05 ID:UwgF8loD.net
ベンチも兼ねてソリティア

SSDとDDR4の値段上がりまくっててワロタ

このエントリーをはてなブックマークに追加
01

1: フルネルソンスープレックス(神奈川県)@\(^o^)/ [KR] 2017/02/27(月) 15:08:22.99 ID:21C/c9nt0●?
IntelのNVMe SSDやマウスが付属、MSI製Z270マザーのゲーミングモデルが2種類

セットのマザーボードの違いで2モデルが販売されており、店頭価格は「MSI Z270 GAMING M7 KIT」が税込45,338円、「MSI Z270 GAMING M5 KIT」が税込38,318円。  

販売ショップはソフマップ 秋葉原 本館。

■品薄のM.2 SSD「Intel 600p 256GB」がセットになったゲーミングセット

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170227-00000030-impress-sci

Xperia XZ Premiumキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! 世界初4K(3840x2160)HDR液晶&960fpsカメラ搭載!

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ミラノ作 どどんスズスロウン(catv?)@\(^o^)/ [DE] 2017/02/27(月) 16:51:48.05 ID:M7+zKE460.net
ソニーモバイルコミュニケーションズは2月27日、Mobile World Congress(MWC) 2017の会場においてXperia Xシリーズの最新モデル4機種を発表した。
昨年のMWCで発表した「Xperia Projector」を「Xperia Touch」として発売することもあわせて発表された。
0102


 「Xperia XZ Premium」は、最大960fpsのスーパースローモーション撮影機能や5.5インチの4K HDRディスプレイを搭載したモデル。
チップセットはSnapdragon 835で、下り最大1Gbpsの通信に対応する。
新開発の1900万画素Motion Eyeカメラを装備する。外部接続端子はUSB3.1 Gen1対応で、従来のUSB2.0の10倍となる最大5Gbpsでのデータ転送が可能。
ボディカラーは、ルミナスクロムとディープシーブラックの2色展開となる。

ソニー、「Xperia XZ Premium」など4機種発表
http://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/event/mwc2017/1046404.html

AMD Ryzen登場を前に「Intel焦ってる」状態に、Skylake-Xを急遽12コア/24スレッドに変更か?

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 海江田三郎 ★ 2017/02/27(月) 14:06:36.36 ID:CAP_USER.net
01

Intelが次期ハイエンドCPU「Skylake-X」を急遽、10コア/20スレッドから12コア/24スレッドに変更する可能性が報じられました。
この動きは2017年3月3日に発売されるAMDの新CPU「Ryzen」を向かえ撃つためであることは明らかで、ついにCPU市場の覇権を賭けたIntel対AMDの本格バトルが始まる模様です。

http://www.bitsandchips.it/52-english-news/8079-rumor-intel-could-commercialize-a-12c-24t-skylake-x


Intelの「Skyalake-X」はLGA 2066プラットフォームを採用する、現行のハイエンドモデル「Broadwell-E」を置き換える次期ハイエンドCPUです。当初から、最上位モデルはBroadwell-Eと同様に10コア/20スレッドでの登場が予定されていましたが、12コア/24スレッドに変更される可能性が浮上しています。
Bits and Chipsのジャンマリア・フォルニ氏は、「8コア/16スレッドのRyzen 7が8コアのBroadwell-Eを上回る性能を見せているという事前情報であふれる現状に、Intelはハイエンドモデルを12コア/24スレッドに変更するだろう」と指摘しています。

あくまで噂レベルに過ぎないハイエンドモデルの仕様変更ですが、Ryzen 7がコストパフォーマンスという点でIntelを圧倒しているという事前情報があふれる中で、少なくともIntelが現行モデルのBroadwell-Eの価格改定に踏み切ることは避けられないという予想が主流となっています。

続きはソースで
http://gigazine.net/news/20170227-intel-skylake-x-12core/

レノボ傘下モトローラ、スマホにアマゾンのAI採用

このエントリーをはてなブックマークに追加
motorolamobi

1: ミラノ作 どどんスズスロウン(catv?)@\(^o^)/ [DE] 2017/02/27(月) 09:54:38.22 ID:M7+zKE460.net
スペイン・バルセロナで開催される携帯見本市「モバイル・ワールド・コングレス(MWC)」を前にしたプレス向け発表会で、中国レノボ・グループ傘下のモトローラは26日、米アマゾン・ドット・コムの人工知能(AI)「アレクサ」をスマホに採用すると発表した。
中国メーカーが欧米向けのAIサービス開発で割り切り、米国のネット企業と組む事例が目立ち始めている。

レノボ傘下モトローラ、スマホにアマゾンのAI採用
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFK26H5P_W7A220C1000000/

PC自作するの手伝ってくれる友達が欲しい

このエントリーをはてなブックマークに追加
pc-684125_1280

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/02/26(日) 22:11:15.419 ID:uztLVqaf0.net
BTOより安くなるよね?

Ryzenで7年ぶりに自作やるんだが、最近のCPUクーラーってデカくて重いのが多いんだな

このエントリーをはてなブックマークに追加
01

794: Socket774 2017/02/26(日) 14:44:32.71 ID:hzh0D++Od.net
Ryzenで7年ぶりに自作やるんだが、最近のCPUクーラーってデカくて重いのが多いんだな。
取り付けるの固そうだし、周りに干渉しそうだし、マザーボードが歪みそう。

タコ足配線は危険だからやめまSHOWとか言うけどなら住宅のコンセントの数増やせや

このエントリーをはてなブックマークに追加
01

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/02/25(土) 17:30:27.18 0.net
この電子時代に家のコンセントの数少なすぎだろ

70才になる俺の爺からパソコンが分からないと電話がかかってきたんだが

このエントリーをはてなブックマークに追加
gi01a201503011200

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/02/26(日) 19:28:51.332 ID:ZGUmDml+0.net
爺「くすりにルビーが出てまった」
俺「」

ブログパーツ
スポンサード リンク
月別アーカイブ
Amazon
DOS/V POWER REPORT 2017年1月号
自作 PC パーツパーフェクトカタログ 2017 (インプレスムック)
記事検索
アクセスランキング
アクセスカウンター
  • 累計:

お問い合わせ
PCパーツ・周辺機器や気になるデジモノIT関連ニュース・PCゲームをまとめています。PC関連の雑談が多めです。

当ブログはリンクフリーです。
アクセスランキングにランクインされたブログ様は勝手にRSSを追加しております。

当ブログで掲載している記事・画像・動画の著作権・肖像権等は各権利所有者に帰属致します。権利を侵害する目的は全くありませんので、掲載について問題がある場合は問い合わせフォームにてご連絡下さい。確認後、速やかに対処させていただきます。
当ブログの御利用につき、何らかのトラブルや損失・損害等につきましては一切責任を問わないものとします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

follow us in feedly