PCパーツまとめ

自作PC・ガジェット・IT系まとめブログ

驚きの「食洗機PC」が店頭展示中、X570 AQUAなどのPCパーツを搭載

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 骨 ★ 2019/10/16(水) 01:03:50.74 ID:CAP_USER
https://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/news/news/1212529.html
2019年10月15日 00:05

食器洗い機の「AQUA(ADW-GM1)」の中にCPUやマザーボードなどのPCパーツを組み込んだMOD PCが登場、
食洗機組み込みMOD PC「KAREN」の展示がオリオスペックで実施中だ。
過去に「居酒屋PC」や「冷蔵庫PC」といったユニークな改造PCを製作したABS博士氏による作品で、
展示されているのは非売品。

■ 食器洗い機の「AQUA」とASRockの「X570 AQUA」を掛け合わせたMOD PC、洗浄機能も動作予定

全文はソースで


自作PCワイ、PCケースがダサいものしかないのに絶望

このエントリーをはてなブックマークに追加
51F63aj84AL

1: 風吹けば名無し 2019/10/15(火) 21:00:18.69 ID:GInEEyus0
なんでダサいケースしかないんや😭

AMD Radeon RX 5500を搭載したXFX Radeon RX 5500 THICC II?の画像

このエントリーをはてなブックマークに追加
1

144: Socket774 (ワッチョイ 1762-NJTS) 2019/10/15(火) 20:53:49.75 ID:ViCvM5XZ0
ショート基盤だとよかったな……

カスタムRadeon RX 5500の最初の写真があります。

01

XFX RX 5500 THICC II? これらの写真を提供した匿名の情報源は、このカードが実際にどのRadeon SKUであるかを明確にしていません。デザインとタイミングから判断すると、このカードはTHICC IIデザインと単一の8ピン電源コネクタを備えているため、これがRX 5500であると確信しています。
RX 5700 THICCシリーズとは異なり、RX 5500は銅製のヒートパイプとファンステッカーを備えたフルブラックのデザインになります。側面のシボレースタイルのグリルは、黒いフカヒレのデザインに置き換えられました。
このカードは、2つのデュアルDVI-Iポートも備えていますが、リファレンスデザインには1つもありません。詳細を求めており、近日中にアップデートを提供します。
02
03

https://videocardz.com/82252/custom-radeon-rx-5500-from-xfx-pictured

XFX Radeon RX 5500 THICC II Custom Navi 14 Graphics Card Pictured ? Sleek Design, Single 8-Pin Power Connector

XFX Radeon RX 5500 THICC II写真-なめらかな拡張シュラウドデザイン、8ピン電源入力 AMD Radeon RX 5500シリーズには、標準の4 GB RX 5500と8 GB RX 5500 XTの 2つのフレーバーがあります。XFXは両方のグラフィックカードの両方のTHICC IIバリアントを提供しますが、描かれているのは特に4 GBバリアントです。このカードは、1408ストリームプロセッサ、128 GBバスインターフェイス上で実行される4 GBのGDDR6 VRAM(14 Gbps)を備え、合計帯域幅は毎秒224 GBです。

Radeon RX 5700 XT THICC IIグラフィックスカードは、デュアルスロット設計と完全に黒色の配色を特長としています。ファンの直径が100mmで、以前のバリアント(11対9)よりも多くのファンブレードがあります。これらのファンにはZeroDBファンテクノロジーが搭載されているため、カードがアイドル状態のGPUで動作しているか、特定の温度しきい値に達していない場合、ファンの回転が停止します。 このカードは、はるかに大きなXFXロゴブランドの堅固なバックプレートを備えており、I / Oポートの周りにロゴカットアウトもあります。ディスプレイオプションには、デュアルDVIポート、単一のDisplayPort、単一のHDMIポートが含まれます。このカードは、複数の6mm銅製ヒートパイプを備えたフィンベースのアルミニウムブロックを備えているようです。グリルのデザインとは異なり、RX 5700 XT THICC IIおよびTHICC IIIグラフィックカードで見たように、XFX Radeon RX 5500 THICC IIは背面にフィンを備えた拡張シュラウドを備えています。フィンは余分な冷却を提供するかもしれませんが、彼らはまた、彼らが外見のためだけにあることを意味するプラスチックで作られているように見えます。

カードに関するその他のことには、最近の主流のグラフィックスカードのかなり標準的な8ピンコネクタがあります。このカードは、カスタムPCBレイアウトと工場のオーバークロックを確実に揺り動かすでしょう。カードに、参照モデルに対してわずかにプレミアムがかかり、150米ドルの価格帯で着陸するはずです。

https://wccftech.com/xfx-radeon-rx-5500-thicc-ii-navi-14-gpus-pictured/

ゲーミングPCって結局最後はノートパソコンに落ち着くよな?

このエントリーをはてなブックマークに追加
61GMQ4M0BfL._SL1080_

1: 風吹けば名無し 2019/10/14(月) 10:32:17.53 ID:6GpA3vHt0
キーボードも一体なので持ち運びが楽
寝転んでやりたい時も簡単
極端なハイスペを望まなければ値段もそこそこ
処分するときも楽

デスクトップとかアホすぎる

座椅子欲しいんやけど?

このエントリーをはてなブックマークに追加
room-932321_1280

1: 既にその名前は使われています 2019/10/06(日) 11:32:39.43 ID:/WzVoH2h
クッションへたばった時に骨組みが当たって痛くなる座椅子が多い
まあそれが買い換えのタイミングなんやろうけど手頃な値段で長持ちする良コスパの座椅子あった教えてくれ
ゲーミングチェアみたいなのは要らないです

PC分解して遊ぼっと!→飽きたしそろそろ戻そっと!→ねじ6個余った…

このエントリーをはてなブックマークに追加
screws-3481339_1280

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/10/15(火) 07:01:14.937 ID:8Ir0IYoA0
こんなのみんな1度はやるよな

NVIDIAのLightspeed Studiosは、RTXエフェクトでゲームをリマスターすることを目指しています

このエントリーをはてなブックマークに追加
552: Socket774 (ワッチョイ ff73-NJTS) 2019/10/15(火) 00:12:35.41 ID:AmOkDMKZ0
NVIDIA's Lightspeed Studios Aim to Remaster Games With RTX Effects - techpowerup

NVIDIAのQuake 2 RTXでの取り組みは、コミュニティで見過ごされることはなく、数十年前のゲームに画質の明確なオーバーホールを提供しています。レイトレーシングとそのグローバルイルミネーション機能は、この出版物で既に十分に検討されており、古いゲーム(現代のハードウェアで既に非常にうまく動作するゲーム)でのその効果は、いくつかのサードパーティソリューション(ReShadeなど)レイトレーシングのためにゼロから構築されていない多くのゲームで大きな効果を発揮します。
1

NVIDIAの新しいLightspeed Studiosは、Quake 2 RTXのような改善を他のゲームにもたらすことを目指しています。9月末からの同社の求人情報は、この方法でRTXをサポートするゲームの数を増やすことを目指していることを明らかにしているようです。求人一覧の説明については、休憩後に読んでください。

NVIDIAは、エキサイティングな新しいゲームリマスタープログラムを開始します。私たちは過去数十年の最高のタイトルの一部を選んで、レイトレーシング時代に持ち込み、最高のゲームプレイを維持しながら最新のビジュアルを提供しています。NVIDIA Lightspeed Studiosチームは、あなたが知っていて愛しているタイトルで始まる挑戦を始めていますが、ここでは語ることができません!私たちは才能のある献身的なゲーム開発者のチームを構築しており、彼らはすぐに準備を整えます。

NVIDIA Studiosチームに参加する経験豊富なプロデューサーを探しています。
あなたがすること:
・範囲、スケジュール、リソース、リスク管理など、RTXリマスタープロジェクトでプロダクションをリードする
・パートナーチームと連携してステータスを追跡し、コラボレーションを最適化する
・複数の内部および外部のチームおよび部門を通じてプロジェクトステータス情報を維持および配布します。
・パートナーシッププロジェクトと技術協力をサポートするために必要なプロセスとツールを開発および維持する


あまり緊張感のないオープンワールドやドライブゲーでは欲しいねレイトレ
そういうゲーム好きだからガンガン対応ゲーム出してほしい

AMD、OEM向けのB550Aチップセットを確認

このエントリーをはてなブックマークに追加
RYZEN

515: Socket774 (ササクッテロラ Spcb-a9Gg) 2019/10/15(火) 08:16:16.26 ID:sWCAAm+Rp
二種類のRYZEN向け普及帯チップセットB550とB550A
B550→一般向けでPCI4.0サポート
B550A→OEM向けでPCI3.0のみサポート
我々は、相当な時間B550マザーボードを予想してきました、今AMDは最終的価値志向のチップセットにコメントしています。
Computerbase.deが発見したように、AMDのチーフマーケティング担当者の1人であるRobert Hallockは、噂されているB550チップセットとは明らかに異なるB550Aチップセットの存在について、AMD subredditについて声明を出しました。

ASRockのB550マザーボードを使用して構築済みのシステムを見つけたユーザーに関する投稿で、Hallockは、OEMシステムが「標準」B550ボードではなくB550Aマザーボードを使用していることをユーザーに修正するようコメントしました。
「いいえ、B550Aマザーボードを搭載しています。これは、ビルド済みシステム(例:OEMのお客様)で使用するためのPCIe Gen 3 "Promontory-LP"(例、X470、B450)チップセットのバージョンです。

つまり、B550Aは基本的に、一部のビルド済みPCにある400シリーズAMDマザーボードの更新版です。Hallockは、AMDがB550Aチップセットを作成する理由をユーザーが尋ねたときにも応答しました(名前が紛らわしいことを意味します)。 「OEMも顧客であり、DIYerとは異なるニーズや要望がある場合があります。すべての製品決定がチャネル製品のレンズを通して考慮されるわけではありません。」 基本的に、B550Aは、OEMには特別な需要がありますが、通常の消費者にはないために存在します。
たとえば、AMDは古いハードウェアの更新が愛好家にとって魅力的であるとは思わないかもしれませんが、OEMはより安価なハードウェアを望んでいるので、OEMには良いかもしれません。ビルド済みのPCを購入する消費者は、チップセットを気にかけないかもしれませんし、チップセットが何であるかさえ知らないかもしれません。(全文はソースで)

Intelの10nmプロセスのデスクトップCPUの噂

このエントリーをはてなブックマークに追加
789: Socket774 (ワッチョイ 17e8-PdBI) 2019/10/15(火) 00:54:15.51 ID:dxeXXeW20
Intel Scraps 10nm for Desktop, Brazen it Out with 14nm Skylake Till 2022? - techpowerup

衝撃的なニュースの中で、Intelは、クライアントデスクトッププラットフォームで10 nmの「Ice Lake」マイクロアーキテクチャを立ち上げる計画を破棄したと伝えられています。同社は、10nmのマイクロアーキテクチャ「Ice Lake」と「Tiger Lake」をモバイルプラットフォームのみに限定し、デスクトッププラットフォームでは、「Skylake」の派生物が2022年にIntelの砦を保持すると見ています。Intelは、HyperThreadingをボード全体で有効にし、クロック速度を上げることで、最大10のコアカウントを提供する「Comet Lake」シリコンを備えたAMDの7 nm「Zen 2」Ryzenプロセッサーとの競争力を回復できます。

「Comet Lake」は2021年に14 nmの「Rocket Lake」シリコンに引き継がれます。これは、何らかの方法でGen12 iGPUと「Skylake」派生CPUコアを組み合わせ、「Comet Lake」よりもコア数とクロック速度を上げる可能性があります。Intelがデスクトッププラットフォーム上に「Meteor Lake」を搭載した真に新しいマイクロアーキテクチャを出荷するのは2022年になります。このチップは、Intelの派手な7 nm EUVシリコン製造ノード上に構築され、「Willow Cove」、「Golden Cove」よりも高度なCPUコアを統合する可能性があります。
12

これらの爆発的な啓示を行っているHardwareLuxxの記事は、製品のリーダーシップを確立するのに十分なほど「氷の湖」のクロック速度をスケーリングできないという、Intelの計画の突然の変更を原因としています。「Zen 2」と同等のIPCを持つ「Skylake」は、高いクロック速度でAMDとの競争力を維持するのに十分なスケーラビリティとクロック速度のヘッドルームを備えていると感じています。同社は、次世代のアンコア(改良されたメモリコントローラー、PCIe gen 4.0、Gen12 iGPUなどのサポートなど)に、「Skylake」CPUコアを追加していきます。Intelが主流のデスクトップシリコンを成長させることができる他の領域は、HEDTチップと同様のキャッシュリバランスと、コア数が2桁になったときに低レイテンシを維持するためのメッシュ相互接続の実装です。

興味深いことに、10 nmの「アイスレイク」はIntelのエンタープライズロードマップに残っており、特に世界中の企業がデータの5G計画のローリングを設定し、データのハードウェアアップデートのサイクルを形成しているため、同社はAMDに市場シェアを譲らないことを望んでいるようです-センター。2020年には、「Sunny Cove」CPUコアを備えた10 nmの「Ice Lake」マイクロアーキテクチャに基づくXeonスケーラブルプロセッサの導入が見られます。2021年には、PCI-Express gen 5.0を中心に、さらに多くのコアと大規模なI / O接続を備えた「Sapphire Rapids」Xeonプロセッサを導入します。


デスクトップ向け10nm全滅らしい
彗星の間に14なののロケット挟んでくる
10は飛ばして2022年に7だとさ

【静音】PC程度の騒音って気になるのかね

このエントリーをはてなブックマークに追加
2

438: Socket774 (ワッチョイ 57b1-qOfT) 2019/10/13(日) 22:41:48.07 ID:gSl6yTm90
MSIのventus2060s買ったけど快適そのもの
セミファンレスじゃないから煩いだのgaming以外はゴミだの書かれてたけど全くそんなことは無かったね
コンパクトで重くもなくつっかえ棒要らないのもいい

ブログパーツ
スポンサード リンク
月別アーカイブ




記事検索
アクセスランキング
アクセスカウンター
  • 累計:

お問い合わせ
PCパーツ・周辺機器や気になるデジモノIT関連ニュース・PCゲームを5ちゃんねるからまとめています。PC関連の雑談が多めです。

2017年12月に5ちゃんねる使用許諾申請済み。

当ブログはリンクフリーです。
アクセスランキングにランクインされたブログ様は勝手にRSSを追加しております。

当ブログで掲載している記事・画像・動画の著作権・肖像権等は各権利所有者に帰属致します。権利を侵害する目的は全くありませんので、掲載について問題がある場合は問い合わせフォームにてご連絡下さい。確認後、速やかに対処させていただきます。
当ブログの御利用につき、何らかのトラブルや損失・損害等につきましては一切責任を問わないものとします。

このエントリーをはてなブックマークに追加