1: 本多工務店φ ★ 2013/07/10(水) 22:57:56.46 ID:???
日本IBMから発売されている「Lotus 1-2-3(ロータス1-2-3)」が、2013年6月11日で営業活動を終了。
1年3カ月後の2014年9月30日にサポートを終了することが明らかにされた。

対象となるのは、「IBM Lotus 1-2-3 Millennium Edition」「IBM Lotus SmartSuite」「Organizer」の3製品。
年間継続サポート用のパーツに関しては、2013年9月11日まで販売するという。

販売自体は既にストップ…サポート期間はどうなる?
ロータス1-2-3は、1983年の発売以来、ちょうど30年目の節目にその使命を終えることになった。
日本IBMでは、今回のサポート終了の理由を、
「米IBMコーポレーションのビジネス判断によるもの。ロータス1-2-3を含むSuper Office(スーパーオフィス)は、すでに開発を終了し、市場への販売も行っていない。
 また、稼動対象のデスクトップOSは、Windows XPが最後で、それ以降には対応していない」と説明。
マイクロソフトのWindows XPは2014年4月でサポート期間を終了するが、その半年後にはロータス1-2-3もサポート期限を迎えることになる。

IBMでは、同社ソフトウエア製品を対象にしたサポート体系として「パスポート・ア ドバンテージ」を設定している。
これは原則として、製品の出荷日から最低5年を標準サポート期間とし、有料で3年間の拡張サポート期間を設けたもの。
つまり合計で8年間がサポートを基本となっている。
また、サポート期限の終了は4月、9月に統一されており、サポート終了日は12カ月前に告知している。
今回のサポート終了に関する告知は2013年5月14日だったわけだが、サポート期間の終了はこのパスポート・アドバンテージにのっとることになる。

日本国内だけで、1986年から3年間で約25万本を出荷
いまさらながら、ロータス1-2-3とは何か。
これは、1993年に米国のミッチ・ケイバー氏が開発した表計算ソフトだ。
のちにNotes/Dominoを投入するロータス社の代表的製品の1つで、表計算市場においては、米国で60%以上のシェアを誇ったヒット商品だ。
ロータス社はロータス1-2-3により、ソフトウエアメーカーとしての地位を確固たるものとした。
最大の特徴は、製品名の「1-2-3」に当てはまるように、表計算、データベース、グラフ作成の3つの機能を搭載しながら、当時最速と言われた計算能力を持っていたことだろう。
さらにアドインソフトの充実によって幅広いニーズに対応。
また、マルチプラットフォーム戦略にもいち早く着手し、MS-DOSやWindows、OS/2、UNIXなどにも幅広く対応していた。
ただその中で、Windows対応には慎重で、ロータス1-2-3のWindows対応は、Windows 3.0まで待たなくてはならなかった。

日本においては、1986年の日本法人設立にあわせて、日本語版を発売。
当時、米ロータスのジム・マンジ会長は、
「1984年から日本市場参入を検討した。かつて、私自身も日本の企業のコンサルタントとして働いていた経緯もあり、それが日本市場への参入に役立った」ともコメント。
1-2-3を引っ提げて、万全の体制で日本上陸を果たしたことを明らかにしていた。
ロータス1-2-3は、1986年の発売から3年間で、日本国内だけで約25万本を出荷。
5年間では50万本以上の出荷実績を持ち、国内市場においても、表計算ソフトのベストセラーとなっていた。

>>2に続く
01

ソース:日経トレンディ
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20130704/1050560/?P=1

引用元: ・http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1373464676/

2: 本多工務店φ ★ 2013/07/10(水) 22:58:24.93 ID:???
>>1の続き

1991年には、当時、ワープロソフトで国内ナンバーワンシェアとなっていたジャストシステムの一太郎と、
表計算ソフトで国内ナンバーワンであったロータス1-2-3をセットにした統合ソフト「Harmony」を、ジャストシステムとの共同開発で発売。
当時、マイクロソフトが発売していた統合ソフトのワークスなどに対抗し、日本で受けていた統合ソフトブームのなかで存在感を発揮した。

Windows時代突入で消滅へ…ロータス1-2-3の開発費用はなかった!?
だが、そのロータス1-2-3も、Windows時代の到来とともにマイクロソフトが積極的なマーケティング施策を繰り返したこともあり、
表計算ソフト市場を「Excel」が席巻する一方で市場シェアを減少。
徐々に存在感が薄れてきた。このとき、マイクロソフトでは、「コンペチティブアップグレード」という手法を初めて採用。
ロータス1-2-3のユーザーに対して、破格のキャンペーン価格でExcelを販売するという当時としては異例の移行戦略などを展開した。

1995年にはIBMがロータスを買収し、その後はIBMがロータス1-2-3の開発、販売を継続。
日本においては、2003年に、ソースネクストがIBMからOEMを受ける形で、1980円と破格でロータス1-2-3を販売。入門用表計算ソフトとして販売されるといった動きもあった。
だが、IBMでは、Windows Vista対応のロータス1-2-3の開発は行わず、その後は消滅する方向へと進んでいった。
IBMにとってはロータス買収の狙いはロータス1-2-3よりも、グループウエアの「Notes/Domino」の方だったともいえ、
事業再編のなかで、ロータス1-2-3への開発投資が凍結されたという構図だ。
なお、ロータス1-2-3の全世界累計出荷本数は500万本以上とされている。

古くからのPCユーザーや、MS-DOS時代からビジネスシーンでPCを活用していたユーザーにとっては、ロータス1-2-3は懐かしい製品のひとつだろう。
黄色いパッケージカラーが印象に残っている人も多いはずだ。
PCの黎明期から成長期を支えたソフトウェアがひとつ消えた。

5: 名刺は切らしておりまして 2013/07/10(水) 23:00:12.25 ID:2/KjwCTI
ビジカルクってどうした?

10: 名刺は切らしておりまして 2013/07/10(水) 23:04:27.13 ID:rTqZp1Hw
>>5
VisiCalcは、世界初のパーソナルコンピュータ向け表計算ソフトである。
1979年、Personal Software 社(後のビジコープ)が Apple II 向けに発売した
 VisiCalc は、ダン・ブリックリン考案、ボブ・フランクストン設計、
彼らの Software Arts 社開発によるものであった[1]。これにより
Apple II はホビースト向けの玩具から便利なビジネスツールへと変貌した[3]。
IBM PC が登場する2年前のことである。

ビジコープ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%93%E3%B8%E3%B3%E3%BC%E3%97
VisiCorp は、VisiCalc の開発元 Software Arts との訴訟の後、Pallidan Software に売却された。

6: 名刺は切らしておりまして 2013/07/10(水) 23:00:43.48 ID:Mgiof18x
ロータスノーツってまだ使ってる会社あるの?

11: 名刺は切らしておりまして 2013/07/10(水) 23:07:19.03 ID:exAToCXF
>>6
>ロータスノーツってまだ使ってる会社あるの?

先週Dominoがダウンした。

62: 名刺は切らしておりまして 2013/07/11(木) 00:22:27.36 ID:IMPFetc9
>>11
IBM内で現役です

22: 名刺は切らしておりまして 2013/07/10(水) 23:18:40.44 ID:rcNf8nH+
>>6
メインで使ってるところもあれば、既に別のソフトに運用は移行しているものの、
過去のデータベースまでは移行出来なくて、参照の為に残してるってところもある。

ちなみに、前の会社ではR5.1を後生大事に使ってた。あんまりうるさく言うと、
じゃあお前やれって言われそうだったから、VerUPについては口に出さなかったが。

8: 名刺は切らしておりまして 2013/07/10(水) 23:01:28.92 ID:Ck3pL6us
98DOS版10万くらいしてたよな。

13: 名刺は切らしておりまして 2013/07/10(水) 23:08:37.74 ID:jz3Q6Njb
ロータスは、マクロが簡単に作れて重宝したな。
エクセルでは、いまだにうまく作れない。

14: 名刺は切らしておりまして 2013/07/10(水) 23:09:31.22 ID:9DqxovBM
エクセルが当初はマックOS上のソフトだった歴史をしらない奴多いよね。

15: 名刺は切らしておりまして 2013/07/10(水) 23:11:23.22 ID:ZZzK6G4x
確かに昔は1-2-3一色だったからな。
だけどMSには勝てんよなぁOSメーカーだし。
まぁ、DOS時代の遺産か。

17: 名刺は切らしておりまして 2013/07/10(水) 23:13:58.18 ID:/ci/GzGI
VHSに対するβ方式みたいなもんか

24: 名刺は切らしておりまして 2013/07/10(水) 23:20:18.06 ID:6C0q6uXn
>>17
βと違って競争に負けたというよりロータスの場合は自滅。
DOSから移植をせずジャズとかいう新規ソフトを立ち上げて失敗したり、Notesに開発リソース集中させたり、
古い機種でも使えるようにするため使用容量を640KB以下に納めようとして2年近く無駄にしたりで
いつまでたってもWindows版が出てこなかった。
ようやく出したころには他社製品無双状態でオワコン化

19: 名刺は切らしておりまして 2013/07/10(水) 23:15:40.22 ID:5wuS/NRn
Multiplanより使いやすかったな。というより、Multiplanが腐っていた。

21: 名刺は切らしておりまして 2013/07/10(水) 23:17:29.94 ID:6C0q6uXn
>ロータス1-2-3を含むSuper Office(スーパーオフィス)は、すでに開発を終了し、市場への販売も行っていない。

これのせいで富士通のOASYS Super Officeも地味に販売終了しちゃったんだよなあ(´; ω;`)

29: 名刺は切らしておりまして 2013/07/10(水) 23:24:10.61 ID:OwbosgVK
WingZよく出来てたのにな

30: 名刺は切らしておりまして 2013/07/10(水) 23:24:58.59 ID:vOOybWKq
win3.1にexcelが標準搭載されててlotusとの互換も出来た時点で終わったよな
よく持ったもんだ

33: 名刺は切らしておりまして 2013/07/10(水) 23:30:19.00 ID:D6YWRfmI
一太郎のコマンドはtaroだったの覚えてるけど、花子は何だったか忘れた
hana2だったかな

35: 名刺は切らしておりまして 2013/07/10(水) 23:33:03.60 ID:a+II7RnR
>>33
ジャストウィンドウ使うといいよ

42: 名刺は切らしておりまして 2013/07/10(水) 23:46:25.74 ID:m7SD2L04
いやあ バブル世代だけど

1989年とかに会社に入って一番最初に覚えさせられたのが
 富士通のエポカルクという 表計算ソフト

 団塊はパンチカード世代で
 「オレはコンピューターわからないから、コンピューターはオマエに任す」
  とかいって コンピューター使う仕事は全部 下に押し付けて
 自分は7時に帰っちゃうんだよ

 バブル時代は、昼食時の牛丼屋みたいに超忙しかったのに!
 おかげでコッチは2時まで残業

ところが、1991年にバブル崩壊したころ
会社は「ロータス1-2-3導入する」とか言い出して
また 覚えなおし

さらに、1998年頃に
会社はエクセルにするから覚えなおせ! ロータスのマクロも
エクセルで作り直せ その作業はサビ残な!(エクセル97で変換できなかった)

んで 憎たら可愛い 瓢ガキ世代に
「せんぱーい 何年も会社にいて何でエクセルわかんないんで本読んでるんですかあ?」
とか「就職のとき焼肉おごってもらったんですって?いいなあ、俺にもおごってくださいよ」
とか言われて 

大変だったのも 今ではいい思い出です
その瓢餓鬼ちゃんも、今は 上メセで ゆとりちゃんに ガミガミいっていて

人間は30代で口ウルサクなって 40代で頑固になって 60代から欲深になるって
ほんとうなんだなあ と ほほえましく 思ったのを思い出します

ロータスは懐かしいな でもコンバートはできるようにして欲しかった 

44: 名刺は切らしておりまして 2013/07/10(水) 23:50:52.91 ID:tzp5scde
Lotus Improvは素晴らしかった。
多次元の表をいとも容易く作成できた。
今はDWHとかにシフトしてあーいう製品がないんだよな。

45: 名刺は切らしておりまして 2013/07/10(水) 23:51:32.23 ID:SVzwieXi
大学の研究室にいた時は使っていたはずだが、
どうやって使っていたか、今となっては一切記憶が無い。

56: 名刺は切らしておりまして 2013/07/11(木) 00:08:34.40 ID:jR1TVoOu
高くて買えなかったから
アシストカルク買った

60: 名刺は切らしておりまして 2013/07/11(木) 00:20:42.77 ID:Rm7KukpV
Multiplan, WingZ, VisiCalc, QuattroPro
昔ほどいろいろな製品が許容されたな

74: 名刺は切らしておりまして 2013/07/11(木) 00:56:24.77 ID:WMIBlDJl
未だにCDはあるよ
オーガナイザーは良く使ってたXPのsp1が出たら文字化けして使えなくなった

94: 名刺は切らしておりまして 2013/07/11(木) 08:10:49.97 ID:SHfGxGcA
>>74
初期の頃使ってたわあ。
TO DOを日付けでまとめる事が出来たんじゃ無かったっけ?
だから今日やらないといけない事が一目でチェック出来て便利だった。

84: 名刺は切らしておりまして 2013/07/11(木) 01:30:04.18 ID:QwV6jMWS
当時、一太郎と組んでオフィス出してれば結果はもう少し違ったかもね。

88: 名刺は切らしておりまして 2013/07/11(木) 02:31:52.88 ID:qECWuVvt
一太郎/1-2-3かword/excelの好きな方選べ、な時代が懐かしい。

98: 名刺は切らしておりまして 2013/07/11(木) 08:50:59.48 ID:5Khlu8oB
エスカルゴなんて表計算ソフトもあったな

103: 名刺は切らしておりまして 2013/07/11(木) 09:12:19.98 ID:RNNs95CP
クラリスワークスはいないのか?
Win3.1とWin95が混在していた時代、Mac使うときはクラリスだった。
エプソンがMJからPMにシリーズが代わり家庭でも写真画質の出力ができるように
なり、それをSPEEDがCMしていた。

121: 名刺は切らしておりまして 2013/07/11(木) 12:45:06.54 ID:IzMOuVam
>>103
クラリス懐かしい
自分は1992年~1996の間Macで使ってた
職場PCがWindowsに統一されて別れたな…

112: 名刺は切らしておりまして 2013/07/11(木) 11:11:56.99 ID:bsCSDbfK
一太郎と1-2-3の抱きかかえとかナツカシス

スポンサード リンク